「Charlotte [シャーロット](TVアニメ動画)」

総合得点
84.9
感想・評価
3124
棚に入れた
13536
ランキング
165
★★★★☆ 3.9 (3124)
物語
3.7
作画
4.1
声優
3.9
音楽
3.9
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

魔理亜

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1クールに詰め込んだことが非常に悔やまれる

序盤は個性的な生徒会メンバーでの活動に限定されていてキャラに対する思い入れもでてきたところで…
中盤からの怒涛の展開、話が一気に加速、そして最後ヒロインに告白後主人公は自らの使命に立ち向かい旅立つ。
うーん、この旅立った後の話がもう端折りすぎちゃって、大変な困難の中ヒロインのもとに戻るというところがものすごく薄っぺらでおわってしまった感が大きい。せめてあと数話、世界中を旅した話でエンディングに繋げれば、作品全体としての充実感はもっとあっただろうと思う。
他作品で15話くらいまでオンエアー終了後に付け足すものがありますが、本作も丈が足りない分そうしてくれてれば…と思わずにいられません。

まあ途中の野球回とかいらない話入れるなら2クールにすべきだよ。

ツーサイドアップのヒロイン友利奈緒ちゃん、めちゃくちゃかわいいです^^

投稿 : 2019/08/17
閲覧 : 10
サンキュー:

0

ネタバレ

ライロキ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

他人の身体を5秒間乗っ取れる能力ってなんだこりゃと思ったが・・・

主人公の能力は他人の身体を5秒間乗っ取れる能力で、どんな話になるの
だろうかと思って見始めたけど、最後のほうに明かされる本当の能力に
なるほどと思わされる。途中からすごい展開になるし、最後には世界を
駆け巡ることに。さすがはKeyの作る世界観といったところでしょうか。
すごく面白かった。

投稿 : 2019/08/14
閲覧 : 33
サンキュー:

7

KEY大好き人間

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

結構面白い!見るべきアニメ

さすが!kyeアニメ!物語や作画、音楽などすべてにおいて安定している。
その中でもシャーロットは、エンジェルビーツに並ぶほど、素晴らしい作品だった。めっちゃ感動した


コミックで見たことある人は知ってるだろうが、シャーロットには、ちゃんとした終わり方があるんです。シャーロット好きな方はぜひコミック(全6巻)ででも見てみてください。アニメには描かれてないエピソードがあったりするんで面白いと思います。

投稿 : 2019/08/13
閲覧 : 151
サンキュー:

4

ootaki

★★★★★ 4.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

濃い作品

受け入れ安い作品かと最初は思っていたのですが、だんだんきつくなってきて重い作品になってしまいましたと思います。
本編よりOPやEDの良さの方が際立っているように思いましたし、キャラだけならいいヒロインはいます。
賛否両論ある作品ですが、謎をかなり残して終わったので消化不良のように思います。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 131
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

うーん、言うほどかなぁという感じ

評価が高く感動すると言われていたので視聴してみました。
話自体は面白くなくはないです。ただ、めちゃめちゃ良作!と言われてたので期待しすぎたのか、うーん...?って感じでした(--;)
とりあえず1番の問題点は後半部分の展開が早すぎる。他の方も結構言ってますね。内容の濃いお話なので、ワンクールに収めるのはやはり難しかったのではないでしょうか。
ゆさちゃんとみさちゃんの手紙の部分や両親の部分などもう少し時間をかけて欲しかったなぁ。早すぎたせいで涙も出なかった...。笑
そしてゆうくんはどうしようもなかったとしても自分の崩壊の力でぷうさんが亡くなってしまったのに兄や周りの人に謝罪の一言もなしか!ぷうさんのとこの描写適当か!ってちょっと思いました笑笑
わたし的に感情移入できるキャラクターもいなく、ゆうくんの妹がなくなっておかしくなっていく描写もなんだかそんなになる!?やりすぎじゃ...。って感じで感情の部分でついていけない部分も多々あり、私好みではありませんでした。
ただ、お話自体はとてもよくできていると思います。ちゃんと時間をかけ、キャラの感情部分をもっとリアルに描いてくれていたらとても好きなお話になったかもしれません。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 75
ネタバレ

nan-nan

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

号泣したらしーです✨

他で過去に書いたレビューです!

「Charlotte」より!(ネタバレ注意)

またまた今更ながら「Charlotte」を2日で見終えました(≧▽≦)
『学園異能モノ』もあまり得意なジャンルではありませんが、それに大きく時間を割いた!ということは『面白かった』ということなのでしょう(*^。^*)

最初は『異能者狩り』の単純なお話しかと思いましたが、いやいや!最終話を待たずして号泣(ノД`)・゜・。
ストーリー性も素晴らしかったですね✨

「Charlotte」を観て思ったことは、
・主人公が特殊能力発動時に目が光る+ルックス=「コードギアス」のルル様を連想しました✨
ルル様ほど神ってないですが(笑)
・テレビに「Angel Beats!」がΣ(゚Д゚)
・Sara Shane=沢城みゆき様、愛しています

投稿 : 2019/07/03
閲覧 : 43
サンキュー:

2

ネタバレ

ナポリタン

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素材が良いが、粗が少し目立つ作品。一見の価値はあり。

【これから見る人へ】
異能力を持った高校生達の物語。作品全体としての評価に関しては人により、天と地ほどの差があるので、まずは見てみないと分からない作品。前半を見て切っても後半好きかもしれないし、前半が好きでも後半嫌いかもしれない可能性があり、時間があるなら最後まで観ても良いと思う。



【感想・総括】(思い出しながら感想・多少違っても勘弁)
全体として1クールでやる作品ではないと感じた、というよりやはり前半と後半の話数配分が残念な感じ。
{netabare} よく批判に上がる急展開自体は嫌いじゃないが、最後話の詰め込みは、急展開しなければ入らなかったという無理矢理感がどうにも出てしまっていた。{/netabare}

キャラクターも個性が強いなりに受け入れやすいキャラが多く、欠陥のある異能力が謎の要因で発生してしまうという設定も現実世界にはないが、個人的にはこういった設定や世界観は普通に好みだった。

{netabare} あとは、前半の能力日常系のような雰囲気と、後半のシリアス展開は中々混在させる事が難しいと思うので、せめて話の風呂敷を組織や世界に広げず、身内内で事件や話を収めれば普通に良作だったのではないかな、と。

ここまでかなり酷評気味だが、有宇が何かを犠牲にしても恋した友利を救うために戦うという構想自体はとても良いと思う。何だかんだ最後は感傷に浸れたし、、
でも、そうすると恋心が目覚めるのに割いてる時間が少なかったし、じっくりやるならやはり日常的な部分に多くの時間を割かなければならない事になるし、そうなるとあのシリアス部分を実現するには2クールは必要になってくる気が、、{/netabare}

また、これは自分のせいだが、放送前に期待が高すぎたのもあって、見る時に色々裏とか伏線とかを考えすぎて観てしまい、まだこの人の話は裏があるかもとか、あの伏線回収されてなくね?みたいな不完全燃焼感がどうしても残ってしまった。

素材と構想はとても良いが、他の全部分が惜しいために、最早自分の中では惜しいを通り越してしまった作品。その部分が気になるかならないか、って差だと思う。



【個人的総合得点】65点

投稿 : 2019/07/02
閲覧 : 145
サンキュー:

4

ネタバレ

kawadev

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

key作品なのは見てから知った

PAワークスHPで見つけて見てみた作品。

主人公の下衆さが突き抜けていて、悪くないと思ったが…

中盤で一つ事件が起きてからは、key作品の流れをくむ。この展開は、正直好きではない。

序盤のペースで話を作るのは難しいのか?

投稿 : 2019/06/17
閲覧 : 36
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

異能力バトル+コメディ=ラブストーリー?

あらすじはあにこれのを見てね☆

絵はP.A.WORKSだからとってもキレイ☆

おはなしも1話目はとってもおもしろくって
あってゆう間に終わっちゃった♪


↓は1話ずつの感想。。見おわって時間があったら読んでね☆

{netabare}
1話目
{netabare}
はじめ
異能を使っていい学校に進学するとかって
コードギアスとかデス・ノートとか未来日記みたく
主人公が異能をうまく使って
世界を変えようってするようなおはなしなのかな?って
思っちゃった^^

ちょっとかっこよくって
頭がよくって。。とかって
かってに考えてたら
とちゅうからコメディになっちゃったねw

悪役っぽいのかな?って思ってた
乙坂有宇(ゆう)クンも
妹思いでやさしいところもあるし

能力を見つけられちゃって
そうゆう生徒ばっかり集めた「星の海学園」に
転校させられて生徒会に入って
有宇クンみたく能力を悪用する人をおどす。。んだって

あと
兄妹には
もう1人いたみたいだけど
2人ともいたことも覚えてないみたい。。

もしかして
その人も異能があって消えたか消されたとかなのかな?

あと
お母さんはどうなったんだろう?


これからどんなおはなしになるのかな?
楽しみ☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
政府は能力者を人体実験に使って
ボロボロにしちゃうみたい

「星の海学園」は
そんな能力者とか兄弟とかを守るために作られた学校で

有宇クンは生徒会長の
友利奈緒(ともりなお)と高城クンといっしょに
能力者を止めるお仕事をはじめたの。。

;;:*゚*◇*゚*:;;:*◆*゚*:;;:*◇*゚*:;;:*◆*゚*:;;:*◇*:;;:*゚*◆

高城クンが
購買でパン買うためだけに能力を使って頭から血を流すところ
おばか。。w
本人はぜんぜん気にしてない笑っちゃったけど
ありえないよねw

奈緒のお兄さんのおはなし
悲しかった。。
お母さんから捨てられたみたいになって
あんなにボロボロにされちゃうんだ。。

有宇クンの能力がもし見つかったら
あんなふうになっちゃうかも。。


ギャグとかコメディが多くって
ちょっと悲しいおはなしがあって
いいおはなしみたい☆

来週も見るね♪
{/netabare}

3話目
{netabare}
今日の能力者はアイドルの西森柚咲(ゆさ)

お姉さんの霊が憑依できる能力で
お姉さんも発火の能力を持ってるんだ。。

柚咲はぐうぜんに
あるTV局のプロデューサーのヒミツを知っちゃって
追われてたの。。

;;:*゚*◇*゚*:;;:*◆*゚*:;;:*◇*゚*:;;:*◆*゚*:;;:*◇*:;;:*゚*◆

おはなしはギャグが多くっておもしろかった^^

お姉さんの霊が取り付いて。。
それで
そのお姉さんの仲間がほんとはお姉さんのこと好きで
霊のお姉さんにコクって。。って

そこだけだったら
「レーカン!」に出てきそうなおはなしだったけど
ギャグもアクションもあって
あと
能力を使って悪い人をこらしめたりするのがおもしろかった♪
{/netabare}

4話目
{netabare}
連動力で球を曲げるピッチャーのおはなし

力を使うのやめさせるために
その子のチームと試合するの。。

あと
先週のゆさりんが転校して来て
生徒会の仲間入りしたの

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚

おはなしはふつうかな?
ピッチャーの人を甲子園に連れてきたくって
能力を使ったってゆういいおはなしだったけど

さいご
奈緒のちょっとした実験って何だったのかな?
「今はまだ分りません。。しばらく様子見です」
能力者に能力を使うと何か起きたりするのかな?
気になるなぁ^^
{/netabare}

5話目
{netabare}
山で飛行少年(?)を止めるおはなし

山に4人で行ってキャンプしながら
能力者があらわれるのを待つんだけど。。

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

奈緒がリンチされてたのってどうして?
そんなに悪いことしたの?
終わっても平気な顔してられる奈緒ってすごいなぁ。。
仕返ししようとも思わないみたいだし


バーベキューって何かイミあったのかな?
それともただ日常回みたくしたかっただけ?
なんだか能力者を見つけるおはなしってゆうか
日常のおはなしを見せたいのかなぁ。。

でも
高城クンが有宇クンに
「もしかしてこの先。。試練が待ってるかも知れませんよ」って
それってこのあと
有宇クン1人で戦ったりしなくっちゃいけないとかのフラグ?

ZHIENDの曲よかったナ
聞いてるとなみだが出そう。。
有宇クンはまた何か思い出しかけてたみたい。。

あゆ(妹)がカゼひいたみたい
これも何かのフラグなのかな?

2~5話まで
おはなしはそんなにおもしろくなかったけど
何か起きそうで次が気になるみたい^^
{/netabare}

6話目
{netabare}
能力は崩壊。。
場所は学園のマンション
でも
能力者になれるのは中高生くらいの子で
昼間学校に行ってない。。

それってもしかして
カゼで休んでるあゆのこと⁉

奈緒とゆさりんは有宇クンといっしょに
ようすを見にお見舞いに行くことにしたの。。

●ヽ(>ω<。)ノ○ヽ(>ω<。)ノ●ヽ(>ω<。)ノ○ヽ(>ω<。)ノ●ヽ(>ω<。)ノ○

いつもみたくギャグいっぱいのおはなしだったけど
先週あゆが話してた
クラスの男子をふったおはなしがこんなことになっちゃうなんて。。


崩れたコンクリとかどかそうってして
有宇クンも落ちてきたかけらが当たりそうになってたけど
それはきっと高城クンが助けてくれたって思う☆

でも
あゆはどうなっちゃったんだろう?
あと
間に合わなかったか⁉って言ってた女の子は誰だったのかな?
{/netabare}

7話目
{netabare}
あゆは死んじゃって
残された有宇クンは引きこもったまま何日も。。

高城クンとゆさが訪ねても出てこない
白柳さんが行っても。。

男の人たちがつれ出しに来たとき逃げて
あちこちでケンカしながら何日もたって
ある時
倒したけんか相手の持ってた麻薬(たぶん)を吸おうってしたら。。

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

あゆの生きてた頃のおはなしもあんまりなかったし
死んじゃったところもはっきり映ってなかったから
有宇クンの悲しい思いが
あんまり伝わってこなかったみたい。。

それに
妹を死なしてとっても悲しかったの分かったけど
大切な家族が死んじゃった人なんていっぱいいるし
グダグダちょっと長すぎて
有宇クンの気もちがあんまり伝わって来なかったみたい。。


でも
ずっといっしょにいてくれた奈緒の思いは伝わったカナ
5話の飛行少年のときもずっと待ってたし
人を助けてあげたいって思ったら
かんたんにあきらめたりしない人なんじゃないかなぁ。。

これ以上はダメってゆうところまでずっと見守ってくれるなんて
それから
乙坂家の秘伝ソース入りオムレツは
にゃんも見ててなみだが出ちゃった。。

奈緒ってイジワルっぽいけど
ほんとは神さまみたいな人なのかも☆


あゆが死んじゃって
生徒会にもどって
これからどうなるのかな?

それから
タイトルのCharlotteって何のことなのかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
前半はゆさりんの歌を聞かせたいだけのギャグ回だったみたい

後半は
目の見えない外人の女の人(サラ)と知り合って案内したら
その人が奈緒と奈緒のお兄さんが好きだった
「ZHIEND」のボーカルだって分かって
心がこわれて病院にいるお兄さんに会ってもらおうって
連れてったの。。

~✩~♪~✩~♪~✩~♪~✩~♪~✩~♪~✩~♪~✩~♪~✩~♪~✩~♪

前半は
ふつうのアニメだったら歌があってよかったのかもだけど
あとの「ZHIEND」の曲が良すぎていらなかったかも。。
その分
後半がもっとゆっくりだったらよかったかも?


それで後半は

有宇クンが奈緒のお兄さんのこと考えてあげたり
奈緒のこと大事だって気がついたり

奈緒も
有宇クンがサラをお兄さんと会わせたいって言ったとき
気もちがない返事してたけど
サラと会ってお兄さんがちょっとよくなって
素直に「ありがとうございます」って。。
見ててなみだがじわーってにじんできちゃった。。

有宇クンは懐かしい感じがしたみたいだったけど
1話で兄妹がもう1人いたみたいだったのと
何か関係あるのかな?
{/netabare}

9話目
{netabare}
有宇クンはデート気分で奈緒と
「ZHIEND」のコンサートに行った

とちゅうで
新曲なのに聞いたことある曲を聞いたら
わけの分からない記憶を思い出して
頭をかかえて叫び出したんだけど。。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

やっとおはなしが進んだみたい。。

この世界って
研究所に捕まって人体実験されてる超能力者を助けるために
有宇クンたちのお兄さんがタイムリープして作った世界で

その時お兄さんを助けるとき使った
もう1つの有宇クンの能力は
ほかの人の能力をうばえる「略奪」ってゆう力。。
(やまじょの山田クンみたいかも)

これで
あゆのこと助けられるかもしれない☆



超能力少年たちを助ける組織って
お金は誰が出してるかちょっと不思議だったけど
タイムリープの力があったら大金持ちになれるね^^
{/netabare}

10話目
{netabare}
お兄さんが今までどうやって世界を変えてきたかってゆうおはなしと
そのせいで目が見えなくなって力が使えなくなったから
こんどは有宇くんが略奪でお兄さんの能力を取って
あゆを助けに行く。。ってゆうおはなしで

今までのおはなしがつながったし
あゆも助かってよかった☆。。んだけど。。

----------------キリトリセン----------------

何だかあらすじ読んでるみたいで
早すぎてあんまり気もちが伝わってこなかったみたい。。

あゆを助けるところも
今までだったら1話くらい使って1つのおはなしやってたから
もうちょっと何かあるのかなぁ。。って思ったけど
あれっ⁉ってちょっと思っちゃった^^
(前半の方のおはなしを少なくして
後半にあゆをうらんでた子があゆに助けられて
すなおになるようなおはなしとかあったらよかったかも)


でも
ここまで来たから
あと
どうやって世界を変えるのかって楽しみ☆
{/netabare}

11話目
{netabare}
超能力は病気でシャーロット彗星が原因で。。

やっとシャーロットが何か分かってよかった
でも
あんまりおはなしとは関係なかったねw


運転手の人は
家族を人質にされて超能力者の情報を海外のグループに教えてた。。

ほかのおはなしでも時々あるけど
仲間にそのこと話して助けてもらったらいいのに☆
話したたのがばれたら殺されるって思うのかも。。

でも
ゼッタイ約束守るいい人って
こんなひどいことしないってにゃんは思うけど。。


熊耳クンかわいそう。。
歯を折られたりして最後に死んじゃうなんて。。
もう有宇クンは
ぜったいタイムリープできなくなっちゃったのかな?
助かってほしいなぁ☆
{/netabare}

12話目
{netabare}
前半は
有宇クンがひどいケガをして入院
みんながさし入れ持ってお見舞い。。

お兄さんは親友の熊耳さんが死んで
落ち込んじゃって。。


食べ物のおはなしが多かったみたいw
ゆさりんが実家のおそばを食べてるときに
ミサ(お姉さん)が出て来たところはうるうるしちゃった。。

後半は
能力者を救いたいって思う有宇クンに
奈緒が世界中の能力者から能力をうばえばいいって。。

それで
有宇クンが旅に出かけることにするの


ほかの恋愛アニメは好きでもはっきり言わないの多いけど
今回は
有宇クンが自分の思いをかくさずに奈緒に伝えた所がよかった☆

今回が最終回でもよかったかも^^
{/netabare}

13話目
{netabare}
世界中回って
みんなから能力をうばいながら有宇クンがこわれていくところ
ちょっと急ぎすぎて気もちが伝わりにくかったけど
約束どうり帰って来れてよかった☆


奈緒は有宇クンがどうなってもちゃんと待ってた。。
有宇クンの恋人で

奈緒は無表情キャラだけどほんとはとっても気もちが強い
5話でなかなか会えない飛行少年を待ってたり
7話でこわれちゃった有宇クンのことずっと見てたり


有宇クンはぎゃくに気もちが弱そう。。
すぐに「できない」とか言っちゃう
すぐにこわれちゃう

でも
やっぱりいい人なんだよね。。
何だかんだっていろいろ言っても
ちゃんとやらなくっちゃいけないことやったから^^


だけど
有宇クンがこわれながらさいごまでやり通せたのって
奈緒がいたから
奈緒のくれた単語帳あったから


2人が会えたから
世界中の能力者を助けることができたし
能力者を助けるってゆう目的があったから
2人が会えた☆

さいごはいいラブストーリーになってよかった☆
{/netabare}
{/netabare}

見おわって

レビューでほとんどの人が書いてるみたく
後半とか
とくに最終回につめこみすぎちゃったみたい。。
有宇クンが変わってくところがよく分からなかった


あと、いろいろやりすぎて
最終回まで何のおはなしかよく分からなくって
1つ1つのおはなしがうすくなっちゃったみたい?


それと、ゆさりんと奈緒ってあんまりつながってなかったみたい
男子は好きだったかもだけどゆさりんっていなかった方が
ヒロインが奈緒だってはっきり分かってよかったかも?って


でも、さいごはいい終わり方でよかった☆
感動しちゃった。。


それから、いろいろ気になったことあったけど
あれってさいごに有宇クンの能力がぜんぶ消えちゃったのかな?
じゃなかったら{netabare}心がよめるはずだから
奈緒の思いとか2人の約束とかすぐわかったって思うけど。。{/netabare}

投稿 : 2019/06/12
閲覧 : 1296
サンキュー:

182

ネタバレ

taijyu

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

大きな魅力はあるが、全体的に荒削り過ぎて完成度が低い作品

1話感想:
今期の期待作の一本。絵は非常に高クオリティで魅力的。
内容も面白そう。
主人公はなかなか酷いやつで正直にいえば不快感があったけれど、まあ痛い目を見ているし扱いとしてはギリギリ及第点か。

でも、あのような超能力を持ってしまったら、あれくらい歪むのは仕方がないと思う。
もし自分があの超能力を得たら、「自分だったら私利私欲のために使わない」と断言できる聖人君子はどれくらい居ますかね。
私だったらやっぱり私利私欲のためだけに使います。

今後の主人公の成長に期待します。

全話感想:
大きな魅力はあるが、全体的に荒削り過ぎて完成度が低い作品。まとめるとそんな感じ。
友利が非常に可愛くて魅力的でした。デレデレしすぎずクールで、でも優しくて。これは惚れる。
しかしストーリーは要素要素は感動的なのに、全体のまとまりがなさすぎる。とりあえず序盤を短くして中盤、終盤を長くした方がバランスが良くなったと思います。

この話はゲームだったら相当映えたと思います。序盤学園モノ、終盤超能力バトルモノ何ていくらでもあるし、好みが分かれる主人公ですが、プレイヤーキャラとして操作して、長いテキストでじっくり描いていけば感情移入もずっとし易くなったかと。

作者は設定、シナリオを考える能力は高いが、それが1クールアニメとしてまとめ上げる能力に欠けているのか、そもそも考える設定、シナリオがアニメに適していないのかも。
やっぱり美少女ゲーム畑の方なのですね。

投稿 : 2019/06/02
閲覧 : 76
サンキュー:

2

ネタバレ

どこぞのメイドラゴン

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ほう……

面白いです
超能力系でキャラごとの個性もしっかり出ている
ただやっぱり最後が急展開すぎたかな…
どうしても1クールに収めたかったのかもしれませんがこの進み方は「雑だ」と言われても仕方ないかなと思います
ただ音 作画ともに文句なしですし,好きな人は本当に好きになる作品なので是非見てみてほしいです

投稿 : 2019/05/17
閲覧 : 62
サンキュー:

2

響-n4

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

涙腺崩壊すぎる神アニメだったと思います!

当初、このアニメを知り 見始めた頃は、[あー、よくありげなアニメやな]と思い、見始めた時は最後にはこんなにも感動したような作品になるとは思っていなかったと思います。
その当時に僕が観ていた時は一回観ただけでは理解出来ていなかったのでしょうが、また今頃になり二回、三回と全話を見直していくと、一回目では分からなかった部分といえる場所が今になり[あぁ、なるほどこういう内容だったんだな]と思い、自分が今までの中でも心ではうるうる来ていたとしても涙が溢れたアニメでは初めてでした。
今では希に、[あぁ、こういう内容だったんだな]と振り返りちらほらと7·8話を見直したりしていたら時間もあっという間に過ぎていくように日常系ジャンルのアニメだと思いますが、心底 涙が出るほど感動が出来たアニメ作品では初めてだと思える作品でした。

投稿 : 2019/05/12
閲覧 : 118
サンキュー:

2

ネタバレ

nloveY

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

どう考えてもアニメ向きではない、そして1クールでは足りない

10点中1点(例 7点→☆3.5 8点→☆4)

①視聴のきっかけ@何週目?
・KeyとP.A.WORKSが手掛けるAngel Beats!に次いでのオリジナルアニメとしての期待。
・1週目

②どんなアニメ?
・思春期の少年少女のごく一部に特殊能力が発症する世界が舞台。突如現れた少女との出会いにより暴かれる特殊能力者の宿命を知り動き出す主人公達。

③高評価ポイント
・展開として色々想起される良設定。

④低評価ポイント
・明らかに1クールで完結できない大風呂敷なストーリー。
・能力者が世界中にいる設定なのにも関わらず世間一般にそのことが認知されていない。
{netabare} ・兄のタイムリープ部分の描写。 {/netabare}
{netabare}・魅力的な敵キャラクターがいない。(敵対する組織の描写が疎か){/netabare}
※キリがないので省略

⑤疑問点/改善点
・ストーリー上それなりの重要人物である妹のキャラ設定の癖が強すぎる。
・主人公の能力が強すぎる。
・後半の主人公への無警戒さ加減。

⑥総評
本作に関してはとにかく、話の核となるタイムリープ部分、主人公の海外旅部分が疎かなのが致命的に感じました。
異能力系のジャンルは主人公への魅力が直接作品の評価への影響をもろに受けると思っています。例えば、コードギアスのルルーシュやデスノートの夜神月です。両作品が好きな方でもやはり「Charlotte」の主人公「乙坂有宇」の方が好きと言う方は少ないと思います。これは主人公を深く掘り下げる描写が無かったのが起因になっています。その結果、シリアスな感動パートでの感情移入に影響が出ます。
前者で挙げた二作品なんかは+魅力的な敵キャラクターがいてそれが更に主人公への魅力UPの相乗効果になっています。

最後に同じ1クールの「Angel Beats!」と「Charlotte」を比較し何故ここまで細かい矛盾点が気になったりギャグが受け入れられなかったのかと考えてみましたが、

「Angel Beats!」はファンタジー寄りの日常
「Charlotte」は日常寄りのファンタジー

の違いと結論付けたいと思います。

投稿 : 2019/05/07
閲覧 : 175
サンキュー:

8

ネタバレ

こーひーなた

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

途中までは良かった。

アユミちゃんが助かるところまでは良かったし、そこで終わってもハッピーエンドで良かったと思う。そこから数話の展開の駆け足具合とツッコミどころの多さはびっくりした。2クールは要らないけどもう少し時間が欲しかった。

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 102
サンキュー:

2

プクミン

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

Keyオリジナルアニメ作品ですよ

世界には超能力を持った人間が稀にいる。
主人公もそのうちの一人で、相手の体を5秒だけ乗っ取れるというもの。
最初はその能力をどのように使って来たかというものや、家庭環境、主人公の性格を作品を通しながらなので、見ててすんなり馴染める。
主人公の中々のクズっぷりに好感が持てた。

ヒロインの友利に捕まり、一緒に能力者による事件やトラブル解決を仲間と一緒に行っていくのだが、当然それで終わるはずもなく、大きな事件へと発展していき、主人公の使命と苦難を見守るだけ。
なのだが、そんな主人公を応援したくなる、感情移入してしまう作品。

相変わらずKeyの作品は視聴者の心を掴むのに長けていて、胸熱でした。
作画も綺麗で、あとはキャラを好きになれるかどうかが分かれ目だろうか?
ノリはいつものKeyという感じなので、Keyの作品が好きなら問題無く見れるアニメだと思います。

投稿 : 2019/02/22
閲覧 : 169
サンキュー:

4

ネタバレ

リカタン

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

日常から使命感へ

クズでイケメンな主人公が能力を持ちカンニング
能力者が研究者や大人にモルモットにされる
能力者を守るために探す事に巻き込まれる


ネタバレ

投稿 : 2019/02/18
閲覧 : 155
サンキュー:

1

ネタバレ

ジャスティン

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

屑人間の成長物語を描いたkey作品

久しぶりアニメを視聴しましたが、ここまでの屑人間はSchool Daysの誠とは違った感じでどっちかというとCLANNADの朋也くんみたいな性格が一部ある主人公らしかったです。

私の中でkey作品の一番はCLANNADですが、ここまでストーリーが好きなアニメは久しぶりというぐらい好きになりました。

過去に有宇が闇落ちして、友利が救い出すシーンがあったからこそ
友利と有宇の約束するシーンが一番好きなシーンになった感覚です。

妹の歩未が亡くなったことが、最初衝撃でした。能力が「崩壊」だと知ってもそこまで関心していませんでしが、まさか歩未が亡くしまうぐらいの能力を秘めていたことに驚きました。最初は「崩壊か...そうなんだ」と思っていましたが、歩未可愛いから死亡フラグもあまりなさそうに感じたなので、どうせ最強能力みたいな感じで、相手を倒すのかな?と思ったこともあったけど、まさか自分自身も崩壊してしまうぐらいの規模の崩壊能力を持っていたことが招いた不幸なのだと認識しました。悲しいというよりかは、衝撃というほうが正しいかな...

語りたいことがあっても語彙力がなくていつも語れないことが悲しい...


余談 
この作品とは関係ない話ですが
今回レビューしてて思ったのが、作品ごとやシリーズごとのランキングを作成しようと思っています。

投稿 : 2019/02/13
閲覧 : 181
サンキュー:

15

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

思春期憧れる特殊能力。そんな学園ストーリー。

いい話だったと思います。
あまり評価されなかったり、酷評されているところもありますが、自分はこういう超能力系の少し青春くさいアニメ、大好きです。

メインは友利と乙坂を取り巻く生徒会が超能力をとりしまっていくという学園物語。


ただ一つ、友利と乙坂の後日談が見たかったなぁ…と思いました。すべて終わったあとの二人の関係が気になる終わりでした。

この作品の象徴ともいえる超能力には、やはり厨二心をくすぐられてしまいました。こんな能力使ってみたいと思う能力がひとつはあると思います! 

opに隠されたメッセージはとても興味深くて良かったです。考察するとき、アルファベットに表される意味が、ああそうなんだと納得しました。それが本当に自分が思っているメッセージを表しているかは分かりませんが、考えることが楽しかったです。

そしてedの曲とそれにあった光と影を主張した作画は非常に魅力的でした!ひきこまれてしまいました。

主人公の乙坂と友利、二人が次第に深くなっていく。
それが自分にはたまらなく良かった。


余談です。

この作品は、予告のpvとイメージが全然違ったな、って思いました。pvでは非常にミステリアス漂うもので、まさか学園ものとは思いませんでした。それでも、良い作品に巡り会えたと思います。

約束は、『かえってくること』 しみじみ…




最近なぜか、シャーロットのラジオ。特に乙坂役の内山さんと、友利役のあやねるの二人のやり取りにはまってしまいました。二人は演技もですが、しゃべりもとても上手で、引き込まれます。

投稿 : 2019/01/31
閲覧 : 196
サンキュー:

11

りゅうき

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

普通に面白い

最初は緩かったけど後からだんだんシリアスになっていって面白かった

投稿 : 2019/01/24
閲覧 : 206
サンキュー:

3

ネタバレ

lico

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

友達に勧められて。なんか微妙だったなぁ。

原作が、kanonやairなど、自分でも聞いたことがある作品の人で、
その界隈ではかなり人気があり、
しかも、オリジナルアニメなので、誰も先を知らないから
注目度高いという感じで聞かされて
調べてみると『Angel Beats!』は見ていた。
ギャグには好感を持っていたので観ることにした。

9話は面白かった。
能力もないのに病人を歌声で治す
お前はイエス・キリストか?というような奇跡を起こす
盲目の少女が出てくる。
何かここから能力が与えられた意味を理解するきっかけが生まれたり、
能力を他人にいいように利用されたり、間違った使い方をしている
状況から、開放されていく方法が見つけられるのでは
というような期待をした。

でも、それが無かった。
全体的に救いがないというか
詰まらない能力、くだらない能力、使い道のない能力に
意味を与えるようなストーリーを見たかった。

結局

くだらない能力はくだらないことにしか使われない。
コソ泥のようなことをしたり、マフィアにいいように使われたり
すぐれた能力しか使われない
能力は大人にも、能力者にも、道具としてしか見られていない

主人公自身が、能力を迷惑なもの、病気みたいなものとして
ネガティブにしかとらえず、嫌悪する。

思春期にしか発現しない能力
同じような境遇の同年代の子供と出会って
なんとか突破口を見つけて欲しかったけれど、

くだらない能力、不自由な思いをする能力を
どう捉えたらいいか、どう付き合っていくかという考えではなく
こんな能力は邪魔だ早く捨ててしまいたい。
これがなければこんなことにはならなかった。
マシな人生を送れた
という方向にばかり気持ちが行って

主人公はネガティブな感情に憑りつかれて、
最終的にはこの世からそんな能力をすべて消そうという
結論に至り、実行する。

能力を得たことで自分の存在価値を見つけたやつもいるんじゃないの?
自分にはそう見えたけれど
そういう子からも能力を取り上げる。

あんま大人とやってること変わらない。
そいつの個性を取り上げて無個性にして
確かに能力者であることによる面倒は回避できても
同時に立ち向かうための武器も失う

自分で能力の使い道を考えることができずに
ただ一方的に他人の都合のいいように利用される

活躍するのは有用な能力だけで、くだらない能力を持ったものは
コソ泥のようなことをしたり、悪い大人にいいように使われたり
自分でその使い道を見つけることもできずに終わっていく

能力は思春期の頃しか持っていることはできないから
一生その特殊能力に縋って生きていくことはできない

だから同じような境遇のやつと仲間になる。
仲間がいれば、能力を失ったって
その先も生きていける
でも仲間も兄弟も容赦なく殺されて

妹とか、熊耳とか殺しちゃいけないだろ

でも今考えると、時代を反映してるというか
あの時期はそんな方法ねぇ!ってのが正直な主張だった気もする。

投稿 : 2019/01/17
閲覧 : 76
サンキュー:

1

ネタバレ

かずおさん

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最初は期待外れ、でも結局何回も観てるアニメ

リアルタイムでは、期待しすぎて、最初はうーん、とか思いながら観ていたので、最後の方でおおっやっぱりそーきたかー、と思いながら、視聴終了。

で、久しぶりの二度目

や、やばい。フラットな気持ちで観たら、けっこー面白い。そして、ヒロインがすげえ可愛い!そして、endingめっちゃいいやん!
となり、初めて観た訳でもないのに、なぜか、泣けてきた。

そして、三回目。
the endにはまり、アルバムをゲット(英語版)。これが最高に良くて、今では目覚まし&勉強中のBGM&通勤時の音楽となった。

四回目以降
やっばり、なんだかんだで、いい作品作るじゃん!!だーまえ!
てなって、自分が鍵っ子だと実感。

わかってるんです、だーまえの作品、泣かせる要素もりもりなのは!でも、泣けるんです。じんわりと。だって、やっぱり素敵なんですもん。

そして、あえてもう一度言おう。
奈緒ちゃん、、、可愛い!!!ツンデレいや、デレがほぼ皆無、でも、そこがいい!

投稿 : 2019/01/12
閲覧 : 116
サンキュー:

4

ネタバレ

ama

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

怒涛の追い込み

自分本位で能力によって偽りの自分を演じてた主人公が大切なものを手にした物語
主人公のキャラ被りが激しい作品だけど、そのキャラも終盤になるにつれて治まってくるように思える
ギャグとシリアスが半々な感じで、最終話以外テンポ良く視聴することができ、特殊能力がそのキャラの個性に合ってるようで声優といい、ドンピシャだった
{netabare}
7話の話が、恋のターニングポイントだと感じたけど、その7話の記憶が乙坂、友利互いに最終的に分からないままの状態になってしまったことに個人的に一番話が盛り上がったからこそ、大きな喪失感を抱いた
記憶を失っても思い続ける力があったからこそ、主人公の記憶を大切にしてほしい、だから、記憶をとり戻ってほしいなぁと思う
最後に友利の兄がスヤァ( ˘ω˘ )と眠ってるのは何で?と思ったタイムリープ前なんだから、ベッドでロックしてなきゃダメだろ、と
{/netabare}
最後の話、むりやり詰め込んだ感があって2クールにしてほしかった

投稿 : 2019/01/11
閲覧 : 74
サンキュー:

3

ネタバレ

デューク

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

一瞬たりともデレないヒロイン。でもそんな彼女への思いは・・・

主人公乙坂と、見ている私がシンクロして惹かれていきます。
メインヒロインなのにここまでデレない子って、なかなかいません。
(ゆりっぺはいつのまにかメインヒロインじゃなくなってたし)
だけども、時折見せる無邪気さと、何者にも屈しない心の強さを目の当たりにすればするほど友利に惹かれてしまいます。
もちろん見た目も非常に可愛いのですけど・・・。
あやねるの声もよかったです。素っ気ない感じ、ほんとうまいです。

さて、お話はさすがはKEY。後半タイムリープしてエンドレスエイトにならなくてよかったです。音楽も素晴らしい。PAの絵も綺麗です。

投稿 : 2019/01/05
閲覧 : 82
サンキュー:

3

ネタバレ

なつゆ

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

曲がすごい

終盤の急ぎ足な展開は、まぁたしかに僕も「尺が足りないんだな〜」とは感じました。
しかし評価を4にするほどのダメ要素じゃあなかったと思うし、全体的に良い作品なのでストーリー項目の評価は4.5にしました
{netabare} サラの事ですけど、伏線未回収じゃないですよ?あれはタイムリープ前の時間軸での実体験を元に、有宇がタイムリープ後の世界で同じ事を試しただけです。確かに省くべきではない箇所ではありますが、前述の通り、少し考えれば分かる事だと思います。 {/netabare}


僕が言いたいのは音楽です!これはマジで星5どころじゃないですって!
BGMやキャラソンや挿入歌はもちろんですが、なんといっても作中バンド {netabare} ZHIEND {/netabare}の音楽は、アニメのために作られたとは思えない程の完成度でした!
ぜひアニメみたあとも音楽アプリに入れて聴いてくだいね!

投稿 : 2018/12/26
閲覧 : 77
サンキュー:

2

ネタバレ

ごる

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

麻枝ワールドの急展開

エンジェルビーツと似たような世界観です(  ̄▽ ̄)
音楽と特殊能力がセットの設定。
ロックといってもシャーロットの中のZHIENDが歌っているのはポストロックというジャンルのようですねφ(..)
はじめて知りました( ̄~ ̄;)
オープニングは麻枝准がまた作詞作曲でエンジェルビーツ同様Liaが歌っている神OPだと思います(*´∀`)
ラストは、やっぱり素直にハッピーエンドにしないのがこの作者のうまいところですね(((^_^;)
アスノヨゾラ哨戒班というPVと世界観が似ていると話題になってたようで因果は不明です( ・◇・)?

投稿 : 2018/12/20
閲覧 : 80
サンキュー:

3

ネタバレ

Jun

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:----

7話は神

全体の話は、中二病的で超能力やタイムリープ、シリアス、ギャグが入り乱れてあまり入りこめませんでした。

7話だけは神。キックが入った後、づっといっしょにいたというところ、続く3カットの止め絵。それとオムライス食べて泣いてるところ。神です。

投稿 : 2018/12/19
閲覧 : 101
サンキュー:

7

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

俺は佐倉さんの声、大好き!

妹がなくなってからのエピソードが実に感動的だった。それだけに、それをなかったことにするのは…と思ってしまった。

また、最終回の海外でのエピソード。個人の意見としてはもっとみたかった…泣

でもそれを抜いたとしても良いアニメだったなと感じた。日本に戻ったあとのラストシーンも、その前の告白シーンも印象に残ったし。

ヒロイン、佐倉さん…
やっぱいいなぁ…

投稿 : 2018/12/16
閲覧 : 86

World

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

これ、面白いですか?

酷い作品とまでは言いませんが、良作とは全くもって言うことが出来ないクオリティかと思います。

設定面はメチャクチャですし、それを覆い隠せる程の展開も全く無し。

展開が凡庸、設定も駄目となると、その時点で駄作の烙印は押されたも同然だと思います。

中高生はこれを見て楽しめるのでしょうか。
楽しまれているなら、私はターゲット層では無かったということでしょう。

投稿 : 2018/12/16
閲覧 : 138
サンキュー:

10

おでん

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

さすがkey作品!

評価高い&key作品ということで視聴しました
やっぱり期待を裏切らないできでみてよかったです
後半に盛り込みすぎと聞きましたがそこまで私はそこまで気になりませんでした
序盤は面白いだけですが 中盤からは泣けてきます
人間関係についてもよく描かれている話なのでぜひ皆さんに観てもらいたいです
ちなみに所々エンジェルビーツつながりがあったので今から視聴しようと思うかたはそちらを観てからのほうがよいと思います

投稿 : 2018/12/16
閲覧 : 70
サンキュー:

3

シャメダイア

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いや〜良かった!本当に良かった!

とにかく面白かった。奈緒めっちゃ可愛いやんか!内山さんも流石の演技に感動した!

投稿 : 2018/12/14
閲覧 : 107
サンキュー:

2

次の30件を表示

Charlotte [シャーロット]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Charlotte [シャーロット]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Charlotte [シャーロット]のストーリー・あらすじ

思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。
人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇。
そんな彼の前に突如現れる少女、友利奈緒。
彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。
それは麻枝准が描く、青春を駆け巡る能力者たちの物語――。

麻枝准、Na-Ga、P.A.WORKSによるオリジナルアニメ第2弾が始動!(TVアニメ動画『Charlotte [シャーロット]』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年夏アニメ
制作会社
ピーエーワークス
主題歌
≪OP≫Lia『Bravely You』≪ED≫多田葵『灼け落ちない翼』
挿入歌
ZHIEND『marina』西森柚咲(CV:内田真礼)『How-Low-Hello』

声優・キャラクター

内山昂輝、佐倉綾音、水島大宙、内田真礼、麻倉もも

スタッフ

原作:麻枝准、キャラクター原案:Na-Ga、 監督:浅井義之、脚本:麻枝准、キャラクターデザイン:関口可奈味、総作画監督:杉光登/関口可奈味、アクション作画監督:宮下雄次、美術監督:東地和生、色彩設計:菅原美佳、撮影監督:佐藤勝史、3D監督:小川耕平、特殊効果:村上正博、編集:高橋歩、音楽:ANANT-GARDE EYES/麻枝准、音楽制作:ビジュアルアーツ・1st PLACE、音響監督:飯田里樹

このアニメの類似作品

この頃(2015年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ