「コードギアス 反逆のルルーシュ(TVアニメ動画)」

総合得点
92.6
感想・評価
10050
棚に入れた
35615
ランキング
8
★★★★★ 4.3 (10050)
物語
4.5
作画
4.2
声優
4.3
音楽
4.2
キャラ
4.4
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

コードギアス 反逆のルルーシュの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

森可成 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ツッコミどころはあるが人に薦められるアニメ

中二、荒唐無稽、超展開。
普通のアニメだと崩壊間違いなしの要素を
詰め込んで破綻しなかったことが素晴らしいです。
正にアニメでなくてはできない物語でした。

それはやっぱりルルーシュの魅力に
助けられてのことなのでしょう。
頭脳明晰容姿端麗。
正義感が強く、自尊心が高い。
一見お近づきになりたくないタイプです。

しかし、体力がない。

目的のために手段をえらばないと思いきや、
踏ん切りがつかなかったりする。

シャーリーの気持ちにとんと気づかない。

明らかに作戦失敗してるのに言い訳でごまかす。

・・・すっごく人間臭いんですよ。

劇中の人物達はこういったルルーシュというかゼロの
人間臭いところを基本的に知る由もありません。

だからルルーシュは更に見得を張らざるを得ず、
また苦労する。
その結果悲劇、悲劇、また悲劇。

この過程を見せられるとね、そりゃ応援しますって。

そしてそんな人間臭いルルーシュが最終的に
選ぶ選択・・・。

おお・・・成長したな、と胸が熱くなるわけです。

あとは、ナイトメアがいいですわ。
紅蓮弐式がカッコよすぎてね。
紅蓮は飛ばなくていいんすよ。
掴んでボンッでいいんです。


まあ、ツッコミどころはある作品です。
ストーリーでアレなところは
主観が大きく左右しますし、
まとめサイトとか見ればわかると思うので
私からは設定で一つ。

神聖ブリタニアの植民地である
日本が舞台ということもあって、
出てくるキャラクターは英語を
しゃべっている設定だと思ってました。
人種、立場を問わず会話が成立してるし。

でも
「yes,your highness」
とか
「all hail britannia」
はいきなり英語になるじゃないですか。

じゃあ、普段日本語しゃべってるの?
それってどんなブリタニア帝国?

慣用表現だし、この中二感はたまらないので
演出として仕方ないと思いつつも、
この手のセリフには
毎回笑ってました。
皇帝の「all hail britannia」
は元々誰もが笑ったと思いますけど。

投稿 : 2020/06/11
閲覧 : 76
サンキュー:

17

チィ千 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

一味違うヒューマンドラマ

良い点
・CLAMPのスレンダーなキャラデがいい
・サンライズ特有のロボットバトルに見ごたえあり
・主題歌やBGMが中毒
悪い点
・人種差別や虐○などかなりハードな内容になっているので見ていて気分が悪くなる(物語の後半ではあるキャラが大量虐○する)
・主人公の一人一人の行動や発言が気に入らない
・続編は色々と叩かれている
・コミカライズ版は都合なのか一部のキャラが出なかったり、ロボットも出ていない

投稿 : 2020/06/01
閲覧 : 36
サンキュー:

3

レモリア さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これを見たら他のアニメは見れない

R2を含め、今のところはこれを超えるアニメに出会っていない。

投稿 : 2020/05/30
閲覧 : 283
サンキュー:

1

QbupQ18932 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なぜ今まで見なかったのだろう

僕が小学生の頃、コードギアスがやっていて名前だけは知っていたいましたが、作画だけでつまらないと判断していました。
ですがいざ見てみたところ1話目からこのアニメの魅力に引き込まれ3日でコードギアスシリーズ3作を見終わりました
王道のロボット系とおもいきや、人種や人間の思考をリアルに描いていたり、予想外の展開があったりとたくさんの魅力がありました

投稿 : 2020/05/24
閲覧 : 36
サンキュー:

0

Pocali さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

力ある者よ、我を恐れよ。力なき者よ、我を求めよ。

ゼロ様かっこよすぎます。
キザな口調がたまりません、大好物です。
長かったけど、長かったからこそめちゃくちゃ面白かった!

少し、細かい事が気になってしまった。
BGMが安っぽい。
OP・EDが雑。
キャラクターの過去が重要なのにも関わらず、説明がなく展開が起こってしまう、なので感情移入しづらい。
ある時は台詞での説明が行き過ぎている割に、ある時はなんでそうなったかは視聴者が考えてねみたいな投げやりっぽさがある。(とくに恋愛感情やCCについて)

など。
でもそれを吹っ飛ばすくらい、面白いです!
さ、これからR2視聴に励みます⭐︎

投稿 : 2020/05/17
閲覧 : 48
サンキュー:

2

Re:アニメ好き さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

はあああああ... (脱力感で...)

この作品は以前より存じ上げておりアニメを見始めた時からアニメ好きの友人から勧められていた作品でしたが、そんなにすごい作品なのであれば後の楽しみに取っておこうと思い、見終わった作品が300作品を超えた記念ということで今回、視聴させていただきました。

もう、1話から鳥肌ものでしたよ。
寝る間も惜しんであっという間の12話。
そして次の日の朝から昼までにあっという間に視聴終了でした。
いやー、実に短い25話でした。

やはりこの作品最大の魅力は展開、演出かと思います。
後から知りましたが、この作品の監督さんの谷口さんという方は演出家でもあったようなので納得しました。
毎回毎回、ハラハラするほどの素晴らしい演出や、続きが気になりすぎて夜も眠れないほどの視聴者を飽きさせない展開。
バトルの時なんて手汗が凄かったですよ(笑)
やっぱり、シナリオの時点で気づいてましたがこの方天才ですね。

バトルアニメの中では確実に自分の中の3本の指には入る作品です。
というか多分1番ですね。ちょっとエヴァンゲリオンと迷うところですが...

ネタバレはしたくないので長くはしませんが、作画がちょっと古いとかロボット物が苦手だからという理由で敬遠するのは絶対に勿体ないです。(自分がそうでしたので...)

あ、言い忘れてましたが進撃の巨人同様、ネタバレを見ると面白さが半減してしまうのでネタバレを見るのは絶対にやめたほうが良いです。

R2も見る予定なので楽しみで仕方ないです。

投稿 : 2020/04/24
閲覧 : 180
サンキュー:

26

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すべてはここから始まった…

色んなアニメがある中、名作だと思いました。
主人公であるルルーシュがC.C.(シーツー)に出会いギアスという一度しか効かないが相手に絶対服従させる能力を手に入れて妹のナナリーのためにブリタニアを壊す物語。
このアニメのキャラクターは悪役でも好きになるくらい一人一人個性があると感じました。またロボットや能力、頭脳戦など色んな要素がありますが、続きが気になる内容でした。 {netabare} 最後のシーンのルルーシュとスザクがお互い銃を撃つシーンはヒダーエンド(続きを考えさせられる終わり方)で終わるのですが特に続きが気になりました。 {/netabare}
OPについてですがFLOWさんのCOLORSは名曲です。コードギアスの世界観にマッチしており、イントロからワクワクさせてくれます。
このアニメは1期2期合わせて50話ありますが気になったら見たほうがいいです。50話も長くて見れない場合は3部作で映画も出てますので、見た方がいいアニメだと思いました。

投稿 : 2020/04/22
閲覧 : 61

遊微々 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

気づいたのか?撃っていいのは、撃たれる覚悟があるやつだけだと

鬼才、谷口悟朗監督が作られたピカレスクロマンのロボットアニメ。
主人公ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアの正義、苦悩、葛藤を描いた復讐劇の色が強い過激な内容。
この頃はまだロボットアニメに対する抵抗感が強かった自分だが、今作は政治ドラマ的な要素が色濃く描写されており、また兵器であるナイトメアフレームの造形も陸戦兵器の進化版という部分が強く表れており、既存のロボットアニメのロボットとは差別化が図られていたためすんなり見ることができた。

とにもかくにも1話があまりにも衝撃的すぎる完成度であることが最大の特徴と言える。あの1話のインパクトだけで他のアニメ作品を軒並み霞ませることができ、視聴者を一気にコードギアスの世界に誘うことができる。
そして次回への引きが抜群に上手く、視聴者を焦らさせる工夫が巧い。リアルタイムで視聴していたら1週間が途方もなく長く感じたであろう。実際次週を見てみると案外大したことはしておらず、肩透かしを食らうような場面も多いのだが、それでも毎回ハラハラしてしまう。この演出の巧さがこの作品の妙とも言える。

キャラクターは個性が強く、というか癖の強いキャラクターが多すぎて肌に合わない嫌いなキャラクターがわんさか出てくる。普通これだけ不快なキャラクターが多ければ途中で視聴を断念しそうなものだが、それでも勢いで一気に通して見てしまうあたり、この作品がどれだけ人を惹きつけるエネルギーを持っているかが窺い知れる。

投稿 : 2020/04/18
閲覧 : 171
サンキュー:

13

つむじ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろい

見る機会を作ろうとしなかったのを世代じゃないからと言い訳していて本当に馬鹿だった。まじで面白かった。本来のサンライズを見れて勉強になった。

投稿 : 2020/04/15
閲覧 : 51
サンキュー:

3

アーリマン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

不朽の名作

色々なアニメを観てきたからこそ、コードギアスがいかに完成されたアニメかがよく分かる。
未だにこれを超えるアニメを見たことがない。。。

投稿 : 2020/04/10
閲覧 : 64
サンキュー:

5

「な」 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ベタ×ベタ

ロボット戦争もの(ベタ)×異能(ベタ)の組み合わせ。しかも、異能は誰にでも命令をくだせるという誰もが小学生のとき考えたであろうもの。だからこそ分かりやすいし、変にいりくんだ厨二設定もないから見やすい。

誰もが見やすい作品にしたことで『まどまぎ』みたいなザ深夜アニメも押さえて上位にランクインしてるんですね。

とはいっても『まどまぎ』その他諸々の作品みたいな独創性はないのでそこは物足りなかった。

テーマも「友達」とか「家族」とかで、見やすくい分結局ありきたりになっちゃった。

あと主人公のルルーシュは超天才型で、大体の作戦は上手くいっちゃう。失敗してどうしたらいいんだ?みたいになってるとこが見たいのに。

終盤やっと物事が上手くいかなくなって苦悩しだすが、苦悩するだけでそこからの成長が無い。苦悩した後、前と同じいつも通りに戻っちゃう。

それに対し、敵であり親友のスザクは何のために戦うのか悩んで最後に自分で決断しようとする。めちゃくちゃ魅力のあるキャラ。こういうのが主人公ならおもしろかったんだけどな。

自分の価値観が変わる!!!みたいな神アニメ感覚でみるよりかは、良くできた名作みたいなノリで見た方が良いかな。

見やすいのは確かだし初めて見るアニメだったらちょうど良いと思う。ただ、一期だけで25話あるのがな…

投稿 : 2020/04/08
閲覧 : 195
サンキュー:

6

けやき さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ロボットの中ではアニメ最強です

ロボットアニメが得意ではないですが唯一見れた作品の一つです。

投稿 : 2020/04/03
閲覧 : 47
サンキュー:

2

ダビデ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろい!

ランキングが高かったので,視聴しました。
楽しく観れました。
続きが気になり,一気に二期まで観てしまいました。

主人公のように,読み通りに全て進むと良いですよね。

投稿 : 2020/04/02
閲覧 : 125
サンキュー:

8

あーみ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

ルルーシュの手腕に最初はスカッとして 次は何をしてくれるんだろうとワクワクしながら見てました。物語がすすんで周囲の人達と少しずつ関係がずれていくのを見て何度も ああっヽ(´Д`;)ノと歯痒い思いをしたことか。次が気になって仕方がない作品でした。R2まで一気見して ラスト号泣しました。

投稿 : 2020/03/25
閲覧 : 31
サンキュー:

1

Jun さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

日本アニメの完成形の一つ

ただこの作品は人によって捉え方は多分違ってくると思う。言動もビジュアルも灰汁の強いキャラ達。

特にこの一期は何をモチベーションに見るべきか説明に困る。植民地下のニホンジンには頑張って欲しいが、リーダーのゼロは嫌な奴、でも皇帝はもっとどうしようもない。可哀想な女の子達。わかり合えない親友。一途に正しいだけでは誰も報われない世界。夢のような動機。たとえ動機が正しくてもやってることが卑劣。そして卑劣であることを自覚している。

社会人一般にはそんなこと(結果優先)はあたりまえかもしれないが、当時リアルタイムで毎週見ていたら絶対断念していたと思う。希望のない話が続く。

22話で完結していればどれほど救いのあるハッピーエンドだったか。ただそれではこの作品は歴史に残らなかったろう。そして脚本家はルルーシュのようにキャラを無慈悲に使い捨て最高の悲劇を完成させた。

10年以上を経て、僕らはこの物語の結末を知っている。いい話だった。だから、この絶望の一期も、ひどい話だと言いながら、十分にひどさを堪能できる。

言い過ぎかもしれないが、悲劇としてはシェークスピアと同じくらい面白い。

投稿 : 2020/03/17
閲覧 : 179
サンキュー:

11

yodel さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

オタクなら絶対ハマるアニメ

絵で避けている人もいるかもしれませんが、面白すぎて全然気になりません。よく作り込まれていて、それぞれ何個か話の山があるのですが、全部びっくりします。4月は君の嘘のようにネタバレされたら、面白さ半減するアニメです。僕はこれより面白いアニメは見たことがありません。

投稿 : 2020/02/16
閲覧 : 66
サンキュー:

3

511 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

よい

好き

投稿 : 2020/02/12
閲覧 : 113
サンキュー:

1

よし さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

王道中の王道

王道なだけあって、誰でも楽しめる作品だと思う。
全てにおいて、細かく作られているなと感じた。

投稿 : 2020/02/08
閲覧 : 42
サンキュー:

2

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

主人公が持つ二面性の魅力

 2期視聴済ですが、未視聴の体で書いてます。
 元々、優れた頭脳を持つ者が人智を超えた能力を得たことにより、権力に戦いを挑む図式は
「DEATH NOTE」に通じるものがあるが、その行動内容はより直接的というか、過激な印象。
 ブリタニア帝国という架空国家に占領された日本を舞台にした話で史劇、政治劇的要素が強いが、
この手のジャンル作品は異なるスタンスの数多くのキャラクターが登場するために群像劇スタイルを
取ることが多いのに対して、本作はあくまで主役であるルルーシュ・ヴィ・ブリタニアを中心とした
図式になっており、相棒的存在のC.C.やライバル的ポジションの枢木スザクのようなキャラでも
あくまで脇キャラであり、ルルーシュより一歩下がった描写になっていた感じ。
 そのために作品自体の魅力がルルーシュというキャラの魅力に負っている比重が高いように
思えた。

 そのルルーシュの行動だが、大衆(イレヴン)の支持を得るという点ではヒーローものの要素が
あるものの、目的のためには手段を選ばぬところなどはかなり悪的側面があり、ピカレスクものの
色合いを強く感じる。
 ルルーシュが得たギアスはとんでもなくチートな能力であるが、それを持ってしてもそうそう
順調にはいかない。その要因としてはルルーシュが野望を抱くも非情になりきれないところに
ありそうで、特にスザクに対する甘さなどが目に付く。
 この甘さに関しては観ていてイライラしたりもするのだが、この非情になり切れないところが
ルルーシュというキャラの面白いところであり、ストーリーをも面白くしているように思える。
 非情に徹すればうまくいったであろう展開は何度か見受けられたが、逆に非情になり切れない
ルルーシュゆえに滲み出てしまう優しさなどが、黒の騎士団が彼に付き従う要因の一つになっている
ようにも思えた。

 ストーリー的には運命の悪戯的なシチュエーションが幾つかあったが、それにルルーシュの非情に
なりきれない部分が加わって、より状況を複雑なものにしてしまった感がある。
 シャーリー・フェネットの父が死んでしまった件自体は一種のアクシデント的なものだが、
その後のルルーシュのシャーリーに対する行動は彼の一種の優しさによるものなのだろうし、逆に
ユーフェミア・リ・ブリタニアに関してはルルーシュが彼女に対して歩み寄りを見せたことが
アクシデントを生み、とんでもない悲劇を引き起こしてしまったといった具合で、いずれも
状況的にはひどいものだが、ストーリー的には面白いアクセントになっていたんじゃないかと。

 このルルーシュに対峙する立ち位置にいたのがスザクで、テレビ放映時にはとにかく嫌われていた
印象が強い。
 名誉ブリタニア人としての生き方自体を売国奴として批判する声があったが、史実でも徹底抗戦を
して民族や国家が滅ぶより、恭順して命脈を保った例が幾つもあり、単純な批判はできない感が
ある。
 むしろ気になったのは彼の考える正義が独善的であることで、ルルーシュのやり方などは批判を
受ける要素こそあれ、一貫したものであるのに対して、スザクの考える正義はそれが感じられず、
かなり矛盾したものを感じる。
 現実でも行動や思考に原理原則がなく、その場その場の感覚で動く人がいたりするが、この手の
人は行動内容全体で見てしまうと何がしたいのか判らないものになってしまうことが多く、スザクも
そんな印象がある。
 出発点である父殺しも、父の徹底抗戦を止めようとしての感情的行為のようで、その先などは
あまり考えてなかったみたいだし、以後はこの件に関する贖罪意識が、彼の行動を更に一貫性のない
ものにしてしまったような。

 戦闘に関してはロボットものの要素が強く、本作においてはナイトメアと呼ばれる兵器がそれ。
 作品世界においては核兵器のような大量破壊兵器が存在しないため、このナイトメアが戦局を
左右する大きな存在になっており、このナイトメアを使った戦闘それ自体がなかなか面白く、加えて
本作世界の中心となる兵器ゆえにブリタニアサイドと黒の騎士団サイドによる開発競争なども興味
深かった。
 更にメタ的には、ナイトメアに搭乗することでパイロットが何者か判らなくなるという一種の
マスクのような効果が、ストーリーをより面白しくしていた感がある。
 ルルーシュのようにゼロとして自発的に正体を隠しているのとは異なり、ランスロットにスザクが
搭乗していたのをしばらくルルーシュが気付かなったのはその典型だし、紅月カレンが紅蓮に搭乗
する図式もスザクなどに対しては同様の効果があったように思えた。

 ストーリー的には終盤においてはブラックリベリオンを引き起こすも、ナナリーが連れ去られると
ルルーシュはそれを追って戦場放棄。
 このナナリーという存在が彼の行動の根本的なものゆえに、それが弱点にもなってしまうわけで、
ナナリーによる野望に対する原動力と弱さという二面性が、ルルーシュの非情さと優しさの二面性と
同様に話を面白くしていた感がある。
 最終的はスザクにゼロの正体がばれるも、思いっきり中途半端な感じで終わってしまったわけで、
今後の展開が気になるところ。

2019/10/26
2020/01/12 誤字修正、改行位置変更

投稿 : 2020/01/12
閲覧 : 139
サンキュー:

4

ネタバレ

でこぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

前向きに生きれば誰でも世界を変える可能性がある。恨みからの行動は止めたほうが良い

これはロボットアニメではありません。
しいて言うならば復讐のアニメでしょうか?

これは、一人の少年がブリタニア帝国に対して戦いを挑む物語です。
主人公のルルーシュが、最初は仕方なくブリタニア兵と戦い始めたように見えます。でも彼には大きな恨みがありました。

しかし、恨みが原点の行動は、歴史が示すように、うまくいきません。
頭脳明晰なルルーシュでも、恨みが強すぎると正しい判断ができなくなる。
それは、ルルージュにとっても不幸なことでした。

第22話でルルーシュは、一度だけユフィに心を開きます。
だが、その後、不幸な出来事が発生しました。
そのときルルーシュは、正直に全てを皆に話し、謝罪すべきだった。
そうすれば、どんなにののしられようとも、それ以降、死者はでなかったはずです。
だが、彼は正義よりも自分のプライドを、そして自分の復讐を優先させたのです。

このアニメのオープニングの「COLORS」は、”閉ざした窓を開くことを決めた”と歌っています。
しかし、最後まで心を閉ざしていたのはルルーシュでした。


話は変わりますが、オープニングの「COLORS」は名曲です。
歌詞が素晴らしい。聴く人すべてに希望を与えてくれます。
「自分にも世界を変えることができるかもしれない!」と感じさせてくれます。

でも、「そんなことできる訳がない。能力がある人しか世界を変えることはできない」と、多くの人が答えるでしょう。中には自嘲する人もいるかもしれません。
しかし、前向きに生きていれば、誰でも世界を変えることができるかもしれないのです。
{netabare}
その実例として、
1890年、和歌山県の串本に住む人達は、海難事故を起こしたトルコ船エルトゥールル号の船員69人を救助しました。そして救助した船員を懸命に介抱しました。
当時は台風により食糧の蓄えも僅かでした。だが、非常用の食料を全て使って献身的に救護に務めたのです。
それは、相手を思いやる純粋な行動でした。

それがきっかけで、日本とトルコとの友好関係ができ、今なお続いています。
そして1985年、イラン・イラク戦争の際、トルコ国民が団結し、エルトゥールル号での恩を返すために、215人の日本人の命を守ってくれたのです。

串本の人たちは、日本を、世界を変えたのです。
前向きに生きてさえいれば誰でも、その行動が、やがて世界を変えるための礎(いしずえ)になることもあるのです。
{/netabare}
長文ですみません。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
2020/1/10 一部修正しました

投稿 : 2020/01/10
閲覧 : 427
サンキュー:

52

まつはや さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

毎回ハラハラドキドキで続きが気になる

めちゃくちゃ面白いです。普通アニメには物語を進めるための「貯め回」があったしますが、このアニメは全話フルスロットルで、退屈な回が一話もありません。毎話の引きも強烈でいやでも続きを見たくなります。

基本的な話は主人公率いる組織と敵陣営とのロボットバトルなのですが、幕間として恋愛や学園コメディといった明るい雰囲気の話もあり、様々なジャンルのいいとこ取りです。ひとつ苦手な要素があっても、どこかひとつは琴線に触れるような部分があると思います。

評価し尽くされた感はありますが、アニメ鑑賞を趣味にしてる人でこの作品を見てないという方は是非見て下さい。「面白い」の基準になり得る作品です。

投稿 : 2019/12/25
閲覧 : 199
サンキュー:

4

ウィラード さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期の終わり方が好き

あの中途半端な終わり方が演出的で好き
2期あって、落胆はしたが
2期で完結してて良かった

1期は1作品として出来上がってる
あの終わり方が良いなと思った

ビターエンドっぽい感じが
終わり方が必ずしも全て解決していなくても良いってのが1期の完結のさせ方に感じた

投稿 : 2019/12/23
閲覧 : 43
サンキュー:

3

モリゲン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

圧倒的世界観。想像を絶する展開

全25話 R2に続くことを考えるとなかなか多い

はじめに感じたことはテンポの速さですね。慣れれば気になりませんが、とりあえずはやい。

物語の展開は驚きしかなかったですね…名作と言われるだけある…

投稿 : 2019/12/11
閲覧 : 74
サンキュー:

2

退会未定のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

二期に

続く

投稿 : 2019/12/07
閲覧 : 207
サンキュー:

0

kapita さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ストーリーがほんと良い

前からきになっていたのでみました
展開が気になり次は?次は?と一気に見てしまいました
ストーリーもよく作りこまれ、てよかったです
戦闘というよりも頭脳戦で日常も多く心情がよく描かれていました
引き続き全部見たいと思わせる内容でした
声優さんもあっていて、演技力もあり内容ともにほんと名作です
キャラクターの体や手足バランスが気になりますが、それを除いても見て損はないと思います
おすすめです!!

投稿 : 2019/11/29
閲覧 : 95
サンキュー:

9

Some さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

複雑な人間ドラマが面白い!

アクションやSFといったジャンルの中では1番好きな作品。アニメ紹介などのどのサイトでもランキング1位や2位を総なめにしているので、本当に面白いのかと思い見始めた作品。見事にどハマりしました。3つだけアニメを紹介するとなれば必ず入れますね。物語後半からのドキドキ感はたまらないです。間違いなく面白い作品なのでアニメにハマり始めた方や好きな方には絶対オススメです!

投稿 : 2019/11/25
閲覧 : 64
サンキュー:

3

ネタバレ

ゆーや さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やばい

語彙力なくてごめん、とりあえずやばい

投稿 : 2019/11/12
閲覧 : 97
サンキュー:

2

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

不条理劇

歴史は不条理である。
そこに天才的なサイコパスが絡めば尚更だ。
ルルーシュがクーリングオフなしに契約をした相手は、果たして守護天使か、はたまたメフィストか。

ここで私は、この物語の核心が何かということにハタと気が付くのである!
“C.C.”と“V.V.”!
Microsoft Visual C++のことではないか!?
彼は“C.C.”によって開発された邪気眼、コード“ギアス”を得た時、ライセンス料を払っていなかったのではないか?
不正取得!これは大変なことになった。
ルルーシュはカノッサ機関であるマイクロソフト(ブリタニア)から狙われることに・・・。

オーバーテクノロジーの前に人類の生きる道はあるのか?
煉獄で焼かれる日本人はたまったものではない。

孤高のマスクマン“ルルーシュ”は救世主か、それとも破滅をもたらすダークエンジェルか?

2期に続くのである。
やれやれ。

投稿 : 2019/11/05
閲覧 : 97
サンキュー:

9

エイジ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

マイナスは主人公の声優のみ

文句なしの名作!
と言いたいところですが・・

そんな声した高校生おらんわ!
ときどきマッチしてない声優が投入されのるが残念です。

一瞬シスコンかと引き気味で見ていましたが、まっすぐな愛情として表現されていました。

ロボットは出ますが、それが中心ではなく、ただの武器、手段としての扱いになっています。

そんなロボットや反乱軍などを使って世の中をひっくり返していくところが、ゲームのような感覚で面白いです。

全体としてはアニメの頂点です。
ドラゴンボールやジブリ作品は別格として。

投稿 : 2019/11/01
閲覧 : 137
サンキュー:

3

次の30件を表示

コードギアス 反逆のルルーシュのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
コードギアス 反逆のルルーシュのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

コードギアス 反逆のルルーシュのストーリー・あらすじ

皇暦2010年8月10日、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は日本と地下資源サクラダイトを巡って対立し宣戦布告、日本に侵攻した。日本は占領され、ブリタニアによって「エリア11」と呼称される。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、自由を奪われブリタニアの総督により支配された。ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。(TVアニメ動画『コードギアス 反逆のルルーシュ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2006年秋アニメ
制作会社
サンライズ
公式サイト
www.geass.jp/first/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%82%B9_...
主題歌
≪OP≫FLOW『COLORS』、ジン『解読不能』≪ED≫ALI PROJECT『勇侠青春謳』、SunSet Swish『モザイクカケラ』

声優・キャラクター

福山潤、櫻井孝宏、ゆかな、小清水亜美、名塚佳織、折笠富美子、大原さやか、杉山紀彰、千葉紗子、白鳥哲、井上喜久子、成田剣、渡辺明乃、中田譲治、田中一成、新井里美、高田裕司、真殿光昭、飛田展男、若本規夫、皆川純子、南央美

スタッフ

ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗、キャラクターデザイン原案:CLAMP、 監督:谷口悟朗、副監督:村田和也、企画:内田健二/竹田靑滋/川城和実、キャラクターデザイン:木村貴宏、ナイトメアデザイン:安田朗/中田栄治/阿久津潤一、メカデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司、シリーズ構成:大河内一楼、副シリーズ構成:吉野弘幸、メインアニメーター:木村貴宏/千羽由利子/中田栄治/中谷誠一、美術監督:菱沼由典、色彩設計:岩沢れい子、撮影監督:大矢創太、編集:森田清次、音響監督:浦上靖夫/井澤基、音楽:中川幸太郎/黒石ひとみ、音楽プロデューサー:石川吉元/外村敬一/真野昇、プロデューサー:諸冨洋史/河口佳高/峯岸卓生/湯川淳

このアニメの類似作品

この頃(2006年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ