「コードギアス 反逆のルルーシュ(TVアニメ動画)」

総合得点
92.6
感想・評価
10382
棚に入れた
37036
ランキング
16
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

コードギアス 反逆のルルーシュの感想・評価はどうでしたか?

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

大好き

いやかなりの重みですね。こういうキャラだからこういう流れになってしまうというところがあって何とも言えないです。ただ、しいて言うなら全体的に見ればギアスの使い方も当然間違っていますよね。ルルーシュも一切の迷いなくやっちゃうけどこういう状況と言うのもあって納得せざるを得ない。

投稿 : 2022/09/09
閲覧 : 20
ネタバレ

たつや さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ルルーシュとスザクの正義のぶつかり合うシーンがきたら有無を言わせず神回

↓各回の感想↓

前半は感想書いてないけど、後半に向けて助走を確りつけていた印象。もちろん前半だけでも面白いが、後半の面白さは半端ないのでぜひ全話見てほしい。

1話 10p 2話 8p 3話 9p 4話 10p 5話 8p
6話 9p 7話 9p 8話 10p 9話 9p 10話 9p
11話 10p 12話 8p

途中経過(前半)
109(点)÷12(話)×10=90.8(点)

13話 10p ゼロの様々な葛藤が描かれていてとても面白かった。全てを変えるために善良な行動をしていると思っていたのに、大切な友達(シャーリー)の親を巻き込んで殺してしまったこと機に今の行動が正しいのかどうかを葛藤する。さらにスザクとゼロ(ルルーシュ)の掛け合い、どちらの正義も間違っていないからこそ見応えがありとても面白かった。最後なぜあそこにシャーリーがいたのかは謎だが、ゼロがルルーシュだとバレて終わる所まで完璧だった。
14話 11p びっくりした。衝撃の展開の連続。前半部分で10点だなと思ったけど、後半が特に凄まじかった。前半はゼロが顔を見られた相手を見つけるために奔走、シャーリーの部屋などにゼロの銃がないかなどを模索する。シャーリーはNaritaにある父親の墓の前でマオ(C2と面識がある?)と出会い、人の感情・思考を読めるそのギアス能力でシャーリーに詰寄る。後半はゼロ対マオのギアス対決。これも見応えがあったが、本当に凄かったのは、シャーリーとマオに挟み撃ちにされて銃を突きつけられる。シャーリーはゼロがルルーシュだったこと(=父親をルルーシュに殺されたこと)と自分もルルーシュを助けるために人を殺した(死んではいない)ことで感情がぐちゃぐちゃ。ルルと心中しようと仕掛ける。この葛藤が本当に瞬きひとつできず、見応えがあった。最後シャーリーにギアスを使って、ルルとの記憶をなくしてしまう。こんな悲しい結末があるのか、まだ結末ではないけど…この手の話には1回ラノベ(日和ちゃんのお願いは絶対)という話で読んだ事があるため既視感があったが、それでも度肝を抜かれた。最高。
15話 8pマオの喝采という題名からは想像もつかない展開だった(マオが今回で死ぬとは思っていなかった)ルルーシュの録画してるやつ見せるのは僕も騙されたので上手いなと思った(笑)まあこのアニメは基準が高いので、今回は8点でいいかなぁと思った。
16話 8p マオが生きているのは驚きだった。てかあんだけ打たれてて無傷なわけないやろwもういいてーとは思った。マオの性格の悪さが露呈したのもあまり気持ちのいいものではなかった。ただし最後のルルーシュとスザクのコンビネーションは見ていてすごくすっきりした。スザクの以前実の親を殺したという話も衝撃的だった。
17話 9p東堂がどれほど重要な人物なのかはあまり伝わってこないけれど、東堂の生き様がゼロの関心を惹き付けていることはわかった。そしてとうとうランスロットがスザクということが判明し、途方に暮れるゼロ(ルルーシュ)ここからルルーシュがスザクにどう接していくのか。どうなるか楽しみ。
18話 9p 前半8点、後半10点。前半はユーフェミア副総督の騎士としてスザクが任命されるくらいの印象だったが、後半のスザクとゼロの対決、いやルルーシュの対決は実に見応えがあった。各々の正義がぶつかり合うシーンを持ってこられたらコードギアスは強すぎる。
19話 8p 特に特記すべきはないっと言った感じ。スザクとナナリー、ルルーシュとユーフェミアがお互い島に流れ着き、日々を過ごす。途中ルルーシュらは敵の罠に引っかかるも敵のナイトメアで脱出。なんでそこにナイトメアあんねん!さすがにできすぎていてツッコミどころだった。ルルーシュがあの時スザクに「生きろ」と命令したのはびっくりしたが、素直に腑に落ちた。
20話 9p スザクとルルーシュの共闘がアツすぎたし、特に話の矛盾もなかったので10点にしようと思ったが、このアニメの満点ではないかなと思った。つまりもっとできる。ユフィの告白も今そこでするかなぁ、と。ニーナとユフィの再会も強引すぎた感はある。ちょっと話を詰め込みすぎていたかな。
21話 10p 今回は学園祭の話で箸休め的な回かと思ったが、まさかここまで展開が動くと思っていなかった。1番驚くべきはユーフェミア「行政特区日本」の創立宣言、そしてそれにゼロを誘う。昔みたいにナナリーと共に楽しく過ごしたい、という夢物語を語るユフィと、もう昔みたいにはいかないし、行政特区日本に協力すれば兵が取り上げられ拒否すれば国民に非難を浴びるという、ルルーシュにとって予期しないかつ最も悪いことになった。今までの積み重ねがあるからこそ理解できる。第3の考え、まさかこうなるとは。バカ面白い。
22話 9p びっくりした。いつも思うけど予想の斜め上を行き過ぎやろ。こんな瞳孔を見開いて驚くアニメ他にない。タイトルの「血染めのユフィ」のタイトル伏線も綺麗に回収。これからどうなるのかますます分からなくなってきた。
23話 10p ユーフェミアを討ち、「合衆国日本」を名乗るゼロ。しかしそれは自らの手を汚して手に入れたもの。しかしゼロはそれでも前進する。一方スザクは悲しみの底、そしてその悲しみが憎しみに変わり、ゼロを討つ(人を殺す)と決意。ルルーシュはナナリーのために、スザクはユフィのために。この対比が見事。これまでの積み重ねも生きていた。本当にすごいアニメだ。
24話 9p いよいよ最終決戦。激戦。今までの伏線を回収しまくって情報量多すぎるが、面白い。あと1話で完結。どうなるのか。
25話 9.5p やべぇ見応えありすぎ、言葉にならない。ナナリーを助けに行くというルルーシュの選択で、黒の騎士団は壊滅状態に陥り、ルルーシュとC2も危険にさらされる。神根島でのルルーシュとスザクの最終決戦がどうなったのか、気になりすぎる。

後半
119.5(点)÷13(話)=91.9(点)

総合評価:228.5(点)÷25(話)=91.4(点)

投稿 : 2022/08/12
閲覧 : 59
サンキュー:

5

ネタバレ

神谷 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感想

コードギアス

感想!

感想!
この作品の面白いところはテーマは現代的にしてるんですけどサクセスストーリーで次々な成功が起こっていく点。
 ルルーシュの能力の力が魅力的なんです。
 ルルーシュはピカレスク小説って言って悪漢主人公なんですけど基本的には悪に見えるようなことを平然としてやる。
 そういう悪を成して世の中を変えていくところがなんとも絶妙。
 このアニメは評価が難しいけど、日本がアメリカに占領された事についてエンタメを通して、テーマを内包しています。
 良い意味で言えばデスノートに似てますが、知名度は向こうのほうが上ですね。こういった悪役を主人公に描く手法は中国やロシアでは規制されているんですけど結構人気のある作品です。
 ルルーシュを革新的な政治家として描き、テロ組織を結成してやがて独立すると内容で、結構描きたいことを食い込んでいると思います
 一方ライバルのスザクは保守的な政治家として描き、アメリカによる日本支配の正当性を説いているということですね
 政治思想が入ってくるのでここでは具体的なことは書かないし詳しくないので書きませんが......。
 おそらくとしてこういう話は政治思想と深く絡んでくるので例えていてもある程度見方が偏ってしまうのだと思います。なので高校生くらいのターゲット年代におすすめの作品ですかね。
テーマ 改革する者は壊す覚悟のある者しか改革を成し遂げることはできない
ルルーシュの心情はこれです。ルルーシュは躊躇なく、既存の権益や利権をことごとくまでぶっ壊していく。それが面白いんです
撃っていいのは撃たれていいやつだけだというセリフにもあるように。
 覚悟がない奴には何もできないということも書いてます。
 あとみんな好きだろ民主主義は、とか、ちゃっかり他の国の軍隊をテロ団体で壊滅したりしてるところもかっこいい。
 基本的にテロ団体を描いているので、危険思想と言われかねないかもしれませんがあくまでフィクション上のことなので、そこは割愛します
 さてここからは感想です。いつものように、感想として聞いてください。
 枢木スザクのやり方、保守的な誰かに従って役職をもらって自分がトップになるやり方。この辺は主観になりますが、このやり方ではうまくいきません。
 保守的な思想を維持するにあたって内部に入ったとしても、ここで故事を出しますが徳川家康は豊臣秀吉に一戦交えて戦ったからあそこまで地位を与えられたということがあります。力を示したから受け入れてもらえたという点があります。
 個人的にはスザク的なやり方はあまり好きになりませんでした。
 一方的に好感を持ったのはルルーシュです。ルルーシュはルルーシュは革新的なやり方で、団体を大きくして最終的に団体が評価されるようなやり方で上り詰めます。
 スザクのドラマでどうしても個人的に心に響いたのはどういうところか説明したことであります。
 それはスザクが日本人なのに、ずっとブリタニアブリタニアと言ってるところ。これはかなり心に響きました。あなたはアメリカ人ですか?となったのですが、私もこの気持ちはわかります。
 アメリカではなくブリタニア人なのですが、なんていうか自国民ではないのに他国に頼ってもらうところ。これって難しいですが、自立できない子供が言ってることと同じような気がします。
 しかし逆にルルーシュ側に自由があると言われると鳥籠の中に縛られた鳥のようでなかなかシビアな政治をしそうですねえ。ルルーシュのやり方だと、国を維持する為に大量の兵隊が必要になりますよ?
 ということに疑問を抱いたかなあというのが僕の感想です。
 スザクは肌の色が黄色ので基本的にブリタニア人になりません。ユーフィと言える恋人を持ちますが上手くいきません。
 そしてルルーシュはアメリカ人なのになぜか日本を独立したがってるんですよねえ。そこが面白かったです。
 独裁者は子供っぽく見えますが、ルルーシュもかなり子供っぽく見えました。なんていうかそこが面白い(本当に子供っぽいのはともかくとしてね)
その子供っぽさが無鉄砲さを生んで支持されてるんでしょう。基本的に王になれないルルーシュは王になる為に日本を独立させようとします。
 ルルーシュは最後まで指導者になるところがまた面白い。
 この入れがわり現象っていうのが面白いのでしょうね。
 二人の面白かったドラマはこの辺りです。
最後は自分でブリタニア王国をぶっ壊して世界統一しちゃいます。
最後は自分の身内まで犠牲にして、志を成し遂げるルルーシュ。感動しました。

投稿 : 2022/06/11
閲覧 : 99
サンキュー:

4

芝生まじりの丘 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ピカレスクロボットアニメ

めちゃくちゃ久しぶりに見たけど面白かった。

深く考え出すと荒いところもが、エンタメとしては飽きさせずワクワクさせるよくできた作品。

デスノート的なピカレスクの感じだったり、学園での仮面生活、友との相剋、ライバルとの共闘など、定番の楽しみの要素をうまく盛り込んでいる。
1期の最後、非常に緊張感の高い展開を用意しているが幕切れの部分あまりにも「次回に続く!」という感じで終わっていて、二期で結局そこらへんの緊張感は無視してリセットされて始まるので、その辺が残念。

WWIIの日本軍みたいな古臭い国粋主義者が度々登場するが、正直現代目線として見ると敵としても味方としてもダサいと感じた。

カレンが母親の体を投げ捨てようとしながら、投げ捨てられないシーンがよく印象に残っている。
定番ではあるが何かがしたいのに体が動かないという感情の葛藤は人の心を動かすモノだと思う。

投稿 : 2022/06/11
閲覧 : 129
サンキュー:

0

camuson さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

印象度:96

第1話の印象は、
重要そうに思われたキャラクターが次々と亡くなってしまうので、
受け手として、軸足が定まらないというか、
すぐにでも続きを見たいと思うほどには、咀嚼しきれない感じでしたね。

ですが、2話以降から、俄然面白くなります。
しばらくほったらかしにしていて損しました。

とにかく、いろいろと詰めこみ具合が尋常じゃないので、
作品が放つエネルギー密度も非常に高くなっています。
展開に滞りがなく、かつ予想できないところを突いてくるので、
中だるみらしきものは全く感じませんでした。

投稿 : 2022/05/30
閲覧 : 83
サンキュー:

6

atsu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

はまれませんでした、面白くなかったです

頭脳と能力を持つ主人公に対し、敵国ブリタニア
だと力不足で、ハラハラな脅威はずっと感じません。
あと、工夫が足りないと思う点で、
結局ギアスで戦況をひっくり返してしまうので
驚きや爽快感を感じられません。(物理)
さらに朱雀くんが、ともかくうっとうしいと
言わざるを得ないくらい執拗に主人公を阻みますので、
本当に。ここまでどこか行ってほしいと思うキャラは
初めてだったと思います。
シュタインズゲートやcllanadと肩を並べる
作品ですが、その二作とは感想が違いどーも
苦手でした。

投稿 : 2022/05/15
閲覧 : 109
サンキュー:

3

U-yan さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

評判通りの神アニメ。

私はロボットアニメは苦手です。またこの細すぎるキャラデザインもあまり好みではありません。なかなか視聴する気にならなかったのですが、神アニメと言われているので観てみました。これは・・・どこのサイトでもランキング上位で神アニメと評されるだけの事はありますね。愛情、友情、憎悪、復讐、秘密、正体、再会、すれ違い。とにかく引きが強くて「早く続きが観たい!」と一気観してしまいました。苦手なキャラデザインも世界観に合っていて、途中からは気にならなかったかな。今となっては古いアニメですが、いわゆるロボット大戦アニメですのでバトルシーンも迫力があります。個人的には「進撃の巨人」と「デスノート」を観る前に観ておけばよかったと後悔してます。

投稿 : 2022/05/14
閲覧 : 88
サンキュー:

2

ネタバレ

マーティ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

魔神が生まれた日

 前回、ここにかな~りひねくれていた意見をここに書いてたんですけど、最近見直したので、また書き直そうと思います。

 率直に言って、とても面白かったです。細かいところを気にしなければエンターテインメント抜群のアニメだと思います。良い点を挙げるとすれば、
・話や会話ののテンポがとても良く、さくさく見ることができる。
・次回が気になるところで終わるため、次回がとても気になる
・ロボットのバトル描写がうまい。

・・・といったところ。予想外の展開が結構起こるため、飽きずにどんどん見れるところが魅力的です。

 しかし粗があるのも事実。僕はうまく説明できないですけど、冷静に考えてみたら「ん?」って思うところがあるような気がします。でも変に粗探しするのは止めときます。

 ちなみに以前ひねくれていた理由は・・・(伏せときます)
{netabare}
 ずばり「作品を取り囲むファン・環境」です。やっぱりね、有名作品ほどファンやアンチが過激な人が多くなる、という悲しき宿命にあるようです。ファンの人たちは「最高の作品」だと持ち上げるのはいいんですけど、「他のアニメはつまらない」とか、「コードギアスに比べて他のアニメは劣る」といった他のアニメを見下す意見が多く、わざわざ争いをうむようなことを書くことが多いのです…そしてアンチの意見もとても過激なものが多く、それも近づきがたい一因でした。

 でも、冷静になってよく考えたら「作品と作品の周りの環境は関係ない」ということに気付きました。当たり前のことなんですけど、ネットになるといろんな人がいるのでそれに最初は戸惑っていました。
{/netabare}

 だからこれからは変にひねくれずにちゃんと評価しようと思いました。

これにて感想を終わります。ここまで読んでくださりありがとうございました。

投稿 : 2022/05/14
閲覧 : 616
サンキュー:

37

ELFピエール・元春 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

サイコパスが織りなす最高の神作

今回、初レビューだけど実際は二周目した人の感想

――やっぱり神作――

一回目観てから数年以上経っており、記憶も多少薄れる筈なのに
重要シーンは全て覚えていた
それだけ記憶に残る程、重厚で心に響くストーリーだったのだろう

ユフィの暴走のシーン、シャーリーの最後、ロロの想い、そしてゼロレクイエム……
どれも鮮明にハッキリと――
――だがそれでも泣いた
泣かされてしまった……
展開が全部わかってるのに

ちなみにルルーシュがゼロレクイエムで心臓を貫かれて、ナナリーの元に倒れるシーンだが
あそこでナナリーが、憎まれる為に今までルルーシュが嘘を付いてたことを最後に見抜いたシーンがあるのだが
一体どれだけの人が気付いたかな?
実はナナリーは作中で一度だけ、相手の手を握ることで嘘か真実かを見抜いた描写がある
(二期の15話でアリシア・ローマイヤと手を握るシーン)
そして最後に自分の元へと倒れたルルーシュの手を握って全てを知ったのだ
――兄は私の大好きな兄のままであったと


別の作品でも語ったが名作と呼ばれる作品は、どれも例外なくキャラクターそれぞれに魅力がある
良い、悪いに限らずだ
ルルーシュは上記に当て嵌めるとするなら、悪いキャラになるだろう
自分の都合で他人を巻き込み、駒扱いで利用し、何百何千万と人を殺したのだから
もう完全に典型的な利己的思考――サイコパス――である
だがコードギアスという作品は主人公がサイコパスであったからこそ名作に成りえ、心に残る作品となった
サイコパスが改心する訳でもなく、己の信じた平和を目指して犠牲を出してでも、巻き込んだ人々に平和を残した
正真正銘のサイコパス――ダークヒーロー――だ


一回目はルルーシュに対してサイコパスとも何とも思わず観れたが
――もしかしたら私もサイコパスなのかも知れない(笑)
二回目はすぐコイツはサイコパス過ぎるだろと嫌悪感も抱いた
だけどルルーシュが好きだ!
何故ならこんなに格好いいサイコパスを知らないから

※余談だが、サイコパス=猟奇的犯罪者というイメージが定着しているが
それはサイコパスの一部であり、サイコパスの本質は自分の目的の為にはブレーキをかけない
所謂、利己的主義を指す言葉である
そしてサイコパスは100人に数人レベルで存在し、その殆どは社長など社会的成功者である


そして私の人生の教訓として刻まれる程の名言をありがとう
そう――

――『撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ』――

投稿 : 2022/05/10
閲覧 : 85
サンキュー:

6

エスペランさ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

毎話引き込まれます。

各話のテンポもよく飽きることなく見続けることができます。シリアスな部分もあればホノボノとした回もありよく練られています。
20話以上あるのでそれなりのエンドが用意されていると思いきや・・・あくまで2期も見なきゃいけないんですねって終わり方です。

投稿 : 2022/04/28
閲覧 : 59
サンキュー:

1

これ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

撃っていいのは打たれる覚悟のあるやつだけだ!

日本がブリタニアという国に戦争で負けて
主人公のルルーシュがブリタニアに復讐を誓うお話
ルルーシュには命令には絶対従わせる力があり
1度しか使えないのだが、どんな命令を下すのか
が楽しみな作品
この一期ではmaoの登場回と22話の血染めのユフィがかなり印象つよくて
絶対遵守の力は便利なだけではなく時にはデメリットもあるんやなあと思いました
ちょいちょい挟むギャグのおかげで全部シリアスではなかったりするのが見やすさにもなっていて
引きがすごいいいアニメだよなあと感じさせられます
すごい続きが気になる終わり方をしておわったので
リアルタイムで見てた人は2期が待ち遠しくて仕方なかったのではないでしょーかw

投稿 : 2022/04/20
閲覧 : 159
サンキュー:

6

ネタバレ

Jeanne さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

毎話の引きがえぐい

オリジナルアニメ 全25話

10年ほど前に一度視聴したことがあるので2度目の視聴になります。
初見時は1話見始めたら続きが気になり過ぎて、2期まで含め3日で完走したのを覚えています。
再放送でOPEDが別バージョンでしたが、元々の曲の方が好きでした。
評価は初めて見たときの感想も含んでいます。

日本がブリタニア帝国という大国に戦争で負け、「日本」という名前を奪われ「エリア11」という名前を付けられ「日本人」ではなく「イレブン」と呼ばれている世界で、ブリタニア帝国の皇子だった主人公のルルーシュが、母の死がきっかけで目が見えなくなり足も悪くなった妹ナナリーと共に日本へ追放され、相手になんでも言うことを聞かせることのできる絶対順守の力であるギアスを手に入れたルルーシュがゼロと名乗り、黒の騎士団という組織を立ち上げ、ギアスも駆使しながらブリタニアに復讐のため戦争を仕掛ける話です。

あらすじだけで長くなってしまいましたが、この独特の世界観とギアスと言う能力、主人公が正義ではなく悪と言うダークヒーローものという面白そうな要素てんこ盛りで1話から惹かれました。

そこからは予測できない展開のオンパレードと何より毎話の引きがえぐいので一度見始めたら止まらなくなります。

特に衝撃だったのは22話「血染めのユフィ」です。初見時は放心状態になるほどの衝撃を受けました。
2回目の視聴でも、この後どうなるか分かっていてもドキドキしながら見ることができました。

キャラはルルーシュの鬼畜ぶりが爽快で、スザクに関して初見時は偽善者でルルーシュの邪魔をする嫌な奴という印象でした。
ただ、改めて見るとスザクがゼロを恨むのは当たり前で、中から正当にブリタニアを変えていきたいと行動してきた結果、コーネリアに認められる地位まで上り詰めることができているので、スザクの考えをある程度肯定しながら見ることができました。

ここまで話が面白い作品は中々ないと思いますので、間違いなくアニメ史に残る名作だと思います。
2期の再放送予定は今の所ありませんが、1度目の視聴時は終わり方があまり好きでは無かったので、今回はどのように感じるのか楽しみです。

投稿 : 2022/04/09
閲覧 : 85
サンキュー:

5

keeen さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

厨房には刺さる厨二病アニメ

  独自性 15

ストーリー 19
   
   演出 13

  影響力 12

個人的好み 13   
  
   合計 72

投稿 : 2022/03/15
閲覧 : 177
サンキュー:

2

もっちょん さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アニメを見てるなら1度は見ておくべき

見やすさ☆4.5。
見れば面白いとわかるので、1話を見ていただきたい。この作品はおそらく1話を見始めるまでの抵抗の方が課題だと思うので1話を見れるように何点かこの作品の要点をあげる。

・冒頭であらすじを語ってくれるので、どういう世界観かは見ればすぐにわかる。
・ロボットに抵抗があるのなら、どちらかというとデスノートに近い頭脳派アニメだと理解するのがいい。
・なんか厨二臭いと思う→SFチックな世界観や主人公がやや厨二っぽいためそう感じるのは仕方ない。しかし名言は多い。
・アニメアニメしている(作画がアニヲタっぽい)→2006年のアニメなのでこんな感じな作画なのは仕方ない。
・予測できない展開が多いので飽きさせない。
・ラストが完璧(r2)

投稿 : 2022/02/26
閲覧 : 118
サンキュー:

6

ネムりん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:今観てる

オープニングが変わる前の12話まで観ました→全体の約2/3にあたる18話まで観ました。

当時リアルタイムで観ていた時はつまらなくて3話切りしたアニメだけど、あまりにも評価が高いから再視聴してるけど、今のところの感想は"微塵も面白く感じない"です。(12話まで視聴)

動画配信サービスではなく、15周年記念番組で毎週リアルタイムで観ています 。
未だに面白さは感じられず、これ面白くなるんですかね?
マオとか言う噛ませ犬みたいのが出てきたけどあっさりやられちゃったし、なんだったんだろう.....。
ギアスの能力と使用したことに対する代償について 描きたかったのでしょうか??

さすがに評価低すぎなので全体的に点数を上げました。(18話まで視聴)

15周年の方がOP曲"蒼井エイル"さんでしたね。好きなので音楽の評価を上げます。

面白くなりますように。

またレビューします☺️。

投稿 : 2022/02/08
閲覧 : 252
サンキュー:

4

mee999 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

食わず嫌いでした

昔から評価が高いのは知っていたのですが、腐女子向けっぽい絵や厨二っぽいセリフに苦手意識があり観ていませんでした。
しかし1話観たらそのストーリーとスピーディな展開に全く飽きることなく一気にR2まで観終わってしまいました。
面白かったです。
食わず嫌いはダメですね。もっと早く観ておけば良かったです。
絵が苦手で見ていない皆さん、これは観るべきです。

投稿 : 2022/01/10
閲覧 : 148
サンキュー:

3

がおー敦煌 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 1.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

復活までみて。

ロボットアニメですね。
ドラマがしっかり構成されていて見ごたえがありました。
物語声優キャラ音楽はとてもいい作品です。


作画はわざとなのか調べてないのでわからないのですが、物凄い崩れてます。
何十頭身あるねんって言うキャラの時もありますし、背景もひどい時も。

今さっき見た復活の時もそうなのですが、キャラクターを書くのが下手なのかなっと。最後のCCとLLが砂漠の道を歩きエンドロールの場所も最後の最後なのにまるで落書きの様な作画。話も面白く感動してる時にあの作画を見せられ、何を感動してるんだ私はって現実に戻されるほどの絵はあまりにひどい・・・

しかしながら作画を抜かせば素晴らしいドラマだと思うので見る価値はあります。

投稿 : 2021/12/16
閲覧 : 116
サンキュー:

3

ネタバレ

テングタケ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

うん、素直に面白い

主人公の見た目や言動が中二病真っ盛りですが、主人公の卓越した頭脳と行動力のおかげで、嫌悪感がありません。
ナイトメアと呼ばれるロボットがかっこよく、戦闘がスピーディーで迫力があります。主人公の搭乗機こそメガ粒子砲搭載ですが、基本的には接近戦で見栄えが良く、アンカーを使った攻防も楽しいです。
主人公が目的のためには手段を選ばない悪漢で、ライバルがウザいぐらいに真っ直ぐな熱血少年、という対比も興味深いです。
アクションシーンと同様にストーリーもスピーディーで、目を離す隙がありません。
あまりにスピーディーすぎて展開についていけない事も。知らない間に味方が増えていたり。
正直、スタッフはあんまり丁寧で説得力のある展開に関心が無いようで、河口湖の攻防や式根島の顚末はグダグダいい加減過ぎて視聴を放棄しようかと思いました。が、諦めず最後まで観てよかったです。
本筋にはあんまり関係ない、別の超能力者との頭脳戦がよく出来ていて楽しめました。
また、ストーリーが劇的に展開するきっかけが、主人公の超能力が前フリもなく暴走するということで、これはちょっとどうかと思います。同じ無茶なことの例えなら、日本人を殺せじゃなくて人前でパンツ脱げとかにすれば良かったのに。
これだけの大作なのに、OPEDの映像が使いまわしでイマイチです。特に12話以降のOPは個人的に壊滅的にダメでした。

投稿 : 2021/12/14
閲覧 : 152
サンキュー:

2

ちあき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

視聴中は先の展開が気になって仕方ありませんでした。
それほど魅力あるストーリーを展開していました。

第二期『コードギアス 反逆のルルーシュR2』に続きます。

投稿 : 2021/10/25
閲覧 : 298
サンキュー:

7

さうざー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

凡作

ストーリーもキャラも平均的。
面白くもないしつまらなくもない。
流してみるくらいでもいいレベル
子供が見る分には楽しめる作品です。

投稿 : 2021/10/16
閲覧 : 145
サンキュー:

2

nyaro さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

真の主役はユフィ。王女さまと白馬の騎士の行く末を見届けましょう。

 世の中にこんなに面白いアニメがあるんだろうか、というくらいに衝撃でした。この作品を厨二病的とシニカルに批判することはできますが、そう単純なものではないと思います。

 構造として親友同士の過去の因縁、両方等も元首の息子で権力を失っている。そして、正義感の違い。こういった対立構造をしっかりと設定に盛り込んでいます。

 スザクに関しては騎士物語になっていましたし、ルルーシュは貴種流離譚になっています。こういう古来からある物語論をしっかり押さえて、最終回のシーンに結び付けてゆきます。

 スザクに対するユフィ。このユフィが真の主役といってもいいでしょう。結果的に2人の男から日本全体までユフィによって運命が決まってゆきます。スザクはソクラス的な「悪法も法なり」を実践している訳です。これはシンゴジラでも皮肉たっぷりに描かれましたが、普通は「正論は人も社会も動かせない」というストーリーになります。

 本作ではユフィという愛と理想と優しさの象徴のような女性が登場し、2人が合わさることで力を持ちます。そして鬱陶しいだけのスザクというキャラが途端にキャラとしての力を持ち始めます。
 ランスロットの造形はまさに白馬であり、白馬の騎士とお姫様という童話の世界のようなカップルが、どんな権謀術数や武器にも勝るという部分が素晴らしかったと思います。
(コーネリアというキャラを置いて、初めは庇護すべきもの何も知らない無垢として描かれています。これはユフィに焦点を合わせようとした意図だと思います。コーネリアは最後まで成長できないで唯一、ユフィへの愛情を共有したスザクに…ということでこの姉妹の姉はユフィとの対比だったのでしょう)
 
 一方でルルーシュのパートナーですね。ナナリーはモチベーションであって彼女は物語を動かしません。そしてカレンは、スーパーバイプレイヤ―です。エピソードの一つ一つでは重要な役割で大活躍ですが、彼女が動かせる情勢はゼロのパーソナルな状況と、局地戦における戦力としてです。もちろんルルーシュとの組み合わせはギアスという最大の仕掛けの秘密を共有するCCとなります。
 CCという女性の悲惨な過去や皇族とのつながりを匂わせながら、秘密ははっきりとわかりません。本作におけるCCはそれでいいと思います。彼女は力を持つものの悲惨さの象徴でした。昔の男?もそうですし、CCの回想もそれを印象付けています。もちろんルルーシュも。
 で、ゼロは結構俺TUEEEではないんですよね。どこか間抜けでもありますし。そして少しだけ見せる優しさで悲劇が…。

 この2つの組み合わせにより、ギアスという力の悲惨さとユフィとスザクという理想のカップルの組み合わせの結末を最後に持ってくるこのストーリー構成。本当に面白かったと思います。

 オレンジとか、あのランスロットの研究者コンビ、そしてラクシャータ、デードリッヒなどの魅力的なキャラが満載でエピソードの面白さを引き立てていました。特に学園パートではシャーリーですね。恋愛ヒロインとみせかけてなんという悲惨な役回りをしたことか。

 クロヴィス死亡からのユフィの演説は、既視感がありました。あれ、と思ったらガンダムにおけるガルマからのギレンの演説のオマージュでした。ただ、これは敢えていれたのでしょう。まったく反対の思想であることを表明するという感じでしょうか。
 ということはクリエータはここにテーマ性をいれたのかなあという気がします。ただ、このテーマ性についてはちょっと悩みます。正義の在り方というより戦争の正当性かなあという気がします。ガンダムとのベタな対比をわざわざしたのですから、こういう場合は言いたいことがあると思います。

 結局戦争の正当性というのは、どこにもないし、どこにでもあります。ギレン=ユフィの結末を見ればわかると思います。そしてゼロの動機や最終回の結末を見ると、大きな視野を持っていた2人のライバルが結局パーソナルな問題が動機となる世界系にも見えます。

 物語としての主役はゼロに任せ、テーマとしてはユフィ、スザクに任せたような形が本当にうまかったと思います。正義の実践については、どうでしょう。愛と理想の正義は失敗とみるか、それでもと見るか。
 脇で見ているCCは戦いや人間の本性を知っています。超越した存在である彼女は何を見ているのか。ただ、それでも人とのつながりを求めてしまう。一番非人間的でありながら、一番人というものの悲しさの象徴のような人でした。
 
 語りだすとキリがないですね。演出や物語の見せ方のうまさ、ロボットものとしての位置付け、SF設定や人間関係、恋愛などいろいろ書きたい事はありますが、長くなるのでこれくらいで。キャラの話ばかりでしたが、本作のすばらしさはやっぱりキャラだと思います。本当に意味のない主要キャラがいない素晴らしい話でした。そのキャラたちの動きの中にテーマ性を見出すことはできるでしょうが、まずは物語を楽しむのが正解かなと。

 アニメ史上もっとも面白いものをいくつか挙げろと言われれば間違いなく入るでしょう。R2以降は入れない評価です。

投稿 : 2021/10/04
閲覧 : 198
サンキュー:

5

レド少尉 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

撃っていいのは撃たれる覚悟のあるやつだけだ!😁👍

お母さん死んじゃったよ〜😭
🤴<弱いのが悪い!👎
お父さん許さない!😡
俺の言うこと聞け〜🤩
✝️黒の騎士団🧛✝️
ナナリーのためなら!😠
枢木ウザクさん!?🤓
バキューン!…💂‍♀️👉 👈🧛   🤔

95点
控えめに言って神アニメ

投稿 : 2021/09/12
閲覧 : 146
サンキュー:

1

にゃんころり さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ド三流パクリアニメ、こんなので喜ぶ奴らはバカ

こんなアニメはネタバレの配慮をするに値しない。
総評としては、DEATH NOTEが骨組みになっていて、そこに機動戦士ガンダムSEEDシリーズを外装にして、内装を新世紀エヴァンゲリオンにした感じ(家で例えると)。
これが間違ってもデスノの上位互換だったり、ルルーシュが夜神月の上位互換なんてことはまずあり得ない。
ギアス及びルルーシュは常にデスノ及び夜神月の下位互換だ。

アニメの内容としてはお粗末な頭脳戦に、萌え豚のオカズとして作られた女体達、腐向けなルルーシュとスザクの絡み、キモオタの共感を集めるためだけの度が過ぎたルルーシュのシスコン設定。
まさに『ジャンクフード』と言った感じで、味付け濃いのが好きなバカと底辺にはバカ受け。
しかも日本が植民地支配されるだとか、ルルーシュの「日本人を殺せ!!」とか左翼や反日にも大受けな設定盛りだくさん。
そもそもルルーシュの性格設定が典型的な小悪党で韓国人のような性格。
見た目もカマキリで人間とは思えないほどの手足の長さ、ウエストの細さ。…カマキリじゃん!
スザクもルルーシュマンセーをするためなのか親殺しの罪を作られ、ルルーシュに刃向かえないようにする。
C.C.もマオの事は切り捨てるのにやたらとルルーシュには甘い。
R2の最終回まで見たが、最後もヌルいし結局はデスノのように主人公に罰を与えることは出来なかったわけだ。ツマラン。
しかもこれで復活して結局は不老不死になって同じく不老不死の美少女C.C.とイチャラブエンドなんだろ?
なぁ、こんなアニメで喜ぶやつを「バカ」以外のどんな言葉で形容したら良いんだ?
R2になってから更にルルーシュマンセーの為に他キャラに性悪属性やヤバい属性をつけてて本当にみっともない。
今流行りのなろう系と何が違うのか。個人的にこのアニメはなろう系の先駆者だと思う。
これが流行ったからなろう系が流行ったんじゃないのか。
最後までとことんルルーシュに甘くて反吐が出る。
有能な皇族はみーんなルルーシュが好きで心配してて、ルルーシュを嫌ってるのは無能な皇族だけって…オイオイ(失笑)。
シャルル&マリアンヌなんて碇ゲンドウ&ユイの完全劣化版。
というか、デスノの展開をパクリすぎてむしろデスノと違う部分を探した方が早いレベル。
谷口監督はさぞやデスノの全12巻をボロボロになるまで読み古したのでしょうねぇ〜(笑)。
スザク&ユフィなんてまんま種のキラ&ラクス。そしてラクスもどき殺してキッモチィィー!なんだろ?キモッ。
つーか脚本が「ルルーシュが牢獄に入れられてるなんて脚本書けなかったから記憶喪失にした☆」とか言ってる時点で、ね…。どんだけルルたんマンセーしたいんだよ気色悪リィな。

知名度もないだろこれ。
ギアス信者だけはやたらとこれが社会現象だとか宣ってるが、そんな知名度無いだろ!
現実見れて無さすぎて気持ち悪いな。
ギアスの特番でも芸能人はギアス知らん状態、よゐこの片割れに至っては谷口監督のサインをシンナーで消せばいい(笑)。
賛同したよね、よゐこの片割れに。ギアスなんて、谷口監督なんて所詮はその程度。
進撃の巨人最終回でも湧いててゼロレク連呼してたが、それ以前に「ギアスって何?」と向こうのファンに言われて憤死してたよね君たち(笑)。
谷口監督の作品の中では知名度トップだが、世間的に見れば知名度なんて無に等しい。
結局は谷口監督作品特有の「一部のファンにはウケる作品」の一つでしかない。

本当は☆0にしたかったが、システム上それは出来ないので渋々☆1にしてやったぞ。

投稿 : 2021/08/31
閲覧 : 281
サンキュー:

5

overnao さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

王族が参戦

軍を統括する立場のブリタニア皇族が自らナイトメアフレームに搭乗して最前線で戦うなんて現実離れしてる、とのレビューを見かけましたが、私はそうは思いません。
なぜなら、ヨーロッパの王族では伝統的に王族が軍に籍を置く文化があるからです。王族だから安全な後方任務を担うだけという訳でもなく、最前線で戦った事例は多くあります。現代においても、イギリス(ブリタニアのモデルはイギリスですね)のヘンリー王子がアフガンに出兵して敵を殺害しています。

投稿 : 2021/07/28
閲覧 : 140
サンキュー:

1

ネタバレ

よもぎ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 1.5 キャラ : 2.0 状態:----

タイトルなし

1期だけ視聴
色んなサイトで一位なので見てみましたた。
た1~3話辺り以降の話には日常学園ラブコメアニメ要素が含まれてるのだが、そこで、気持ち悪いストーカーメンヘラ女とのラブコメが11話辺りまで描かれる。そこがホントに面白くない。
正直見てる側はルルーシュのロボットとギアスを使った頭脳戦が見たいのにその部分に尺を使われててもったいないと思った。
後、キャラクターの九割がバカ
主人公は合理主義(笑)みたいな雰囲気出してるのにテロを起こす理由は妹のため~とか言ってるし、敵のピンク髪のおばさんはずっと感情的に動いてるしで見ててイライラした。
色んなサイトで持ち上げられていたからハードルが上がってたってのもあるが、僕にはこの作品は思い出補正で色んな人が面白いといってるんじゃないかなとしか思えなかった。

投稿 : 2021/06/20
閲覧 : 199
サンキュー:

3

セシウス さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

日本アニメの決定版

 昔からCLAMPが苦手で遠回りしてましたが、このたびR2まで視聴しました。とてもおもしろかったです。
 帝国主義が主流の世界で最大の強国に植民地にされてしまった日本が舞台です。主人公は支配国の王族ですが冷遇されていて、偶然手にした超能力を使って母国に復讐を誓うSFピカレスクロマンですね。主人公は悪役ですが、冷徹な面とナイーブな面の両方を持っていて非常に魅力的に描かれています。
 そしてたくさんの登場キャラたちもキャラクター性だけでなくそれぞれの主義や信条を持っていてストーリーの進行にあわせて主人公の敵になったり味方になったりします。二転三転するストーリーと共に強く印象に残りました。声優さんたちも主人公をはじめ素晴らしかったです。

 グラフィックはキャラクターは好みではありませんでしたが、メカや背景、バトルシーンなどは今見てもなかなかのレベルだと思います。

 音楽はあまりにも有名なOP1やOP3など良曲が揃っており、またバトルシーンでかかる曲も印象的なものが多いです。

 ほぼ実際の世界をベースにした侵略戦争や、権力者や反体制側による市民の虐殺シーンなどいかにも縛りを気にしない日本の作品だと感じました。海外の評価サイトでも高得点を得ていてすばらしいです。巨大ロボットが苦手な人にもぜひ見てほしい作品です。

 

投稿 : 2021/06/03
閲覧 : 182
サンキュー:

6

とぅー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

言わずと知れた名作

とりあえず見てくれ
CLAMP嫌いとか言わず見てくれ

投稿 : 2021/05/05
閲覧 : 247
サンキュー:

3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1話見たら止まらなくなる

これが一番好きって人はおおいとおもいます!
神OPの数々エンディングもモザイクカケラ神!
元祖ダークヒーロールルーシュかっこいい!
キャラデザもよきよき!
1話見たら止まらなくなる!
あげるとキリがないですが神アニメ代表といってもいいですね!
とはいったものの個人的には14話くらいから楽しめるようになったかなぁって感じですねはなしがやや難解なのもあって慣れるのに少し時間かかりましたが、
やはり中2心をくすぐられますね。
売っていいのは撃たれる覚悟のあるヤツだけだ!って名言めっちゃすきでした。
あと個人的にはC2が好きです!

投稿 : 2021/04/26
閲覧 : 147

自己投影型視聴者 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とにかく続きが気になる!

R2まで止まることなく、一気に観ました。
一度観たら続きが気になって止まらなくなります!
個人の感想としては、この惹きの素晴らしさという点については、このアニメに並ぶものはないと思います。

ロボット、バトル、政治、恋愛、超能力(的な)などなど様々な要素が詰め込まれている作品ですが、話の本筋はブレることなく、無駄な描写が本当にない高い完成度を誇っていると思います。

1期だけでも十分に面白い(特に終盤)ですが、今から見るのであれば、是非R2まで通して見ていただきたい作品です。

投稿 : 2021/03/22
閲覧 : 139
サンキュー:

1

ASKA さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ブリタニア帝國に対するルルーシュの復讐劇

ブリタニア帝國に支配された日本。日本は「エリア11」と名前を変えられブリタニア帝国の植民地となる。日本人は「イレブン」と呼ばれ支配されていた。そんな中ブリタニア人でブリタニアに恨みを持つルルーシュ。ある日C.C(シーツー)と名乗る少女と出会い相手に命令させる力「ギアス」をもらう。ルルーシュの復讐劇がいま始まる。

感想ですが、展開が面白くて、次が見たくなる話でした。
またロボットもかっこ良かったです。
声優さんもルルーシュの福山潤さんがキャラにあっていてはまり役でした。
名作だと思っています。

投稿 : 2021/03/12
閲覧 : 533
サンキュー:

49

次の30件を表示

コードギアス 反逆のルルーシュのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
コードギアス 反逆のルルーシュのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

コードギアス 反逆のルルーシュのストーリー・あらすじ

皇暦2010年8月10日、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は日本と地下資源サクラダイトを巡って対立し宣戦布告、日本に侵攻した。日本は占領され、ブリタニアによって「エリア11」と呼称される。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、自由を奪われブリタニアの総督により支配された。ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。(TVアニメ動画『コードギアス 反逆のルルーシュ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2006年秋アニメ
制作会社
サンライズ
公式サイト
www.geass.jp/first/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%82%B9_...
主題歌
≪OP≫FLOW『COLORS』、ジン『解読不能』≪ED≫ALI PROJECT『勇侠青春謳』、SunSet Swish『モザイクカケラ』

声優・キャラクター

福山潤、櫻井孝宏、ゆかな、小清水亜美、名塚佳織、折笠富美子、大原さやか、杉山紀彰、千葉紗子、白鳥哲、井上喜久子、成田剣、渡辺明乃、中田譲治、田中一成、新井里美、高田裕司、真殿光昭、飛田展男、若本規夫、皆川純子、南央美

スタッフ

ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗、キャラクターデザイン原案:CLAMP、 監督:谷口悟朗、副監督:村田和也、企画:内田健二/竹田靑滋/川城和実、キャラクターデザイン:木村貴宏、ナイトメアデザイン:安田朗/中田栄治/阿久津潤一、メカデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司、シリーズ構成:大河内一楼、副シリーズ構成:吉野弘幸、メインアニメーター:木村貴宏/千羽由利子/中田栄治/中谷誠一、美術監督:菱沼由典、色彩設計:岩沢れい子、撮影監督:大矢創太、編集:森田清次、音響監督:浦上靖夫/井澤基、音楽:中川幸太郎/黒石ひとみ、音楽プロデューサー:石川吉元/外村敬一/真野昇、プロデューサー:諸冨洋史/河口佳高/峯岸卓生/湯川淳

このアニメの類似作品

この頃(2006年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ