甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「甲鉄城のカバネリ」

よみがな:こうてつじょうのかばねり

放送時期:2016年春アニメ(2016年4月~2016年6月)

★★★★☆ 3.8
物語:3.5 作画:4.2 声優:3.6 音楽:3.9 キャラ:3.6
総合得点 72.1
感想・評価 1341
棚に入れた人 5870
ランキング 486
世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。

極東の島国である日ノ本の人々は、カバネの脅威に対抗すべく各地に「駅」と呼ばれる砦を築き、その中に閉じ籠もることでなんとか生き延びていた。駅を行き来ができるのは装甲蒸気機関車(通称、駿城)のみであり、互いの駅はそれぞれの生産物を融通しあうことでなんとか生活を保っていた。

製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとする顕金駅に暮らす蒸気鍛冶の少年、生駒。彼はカバネを倒すために独自の武器「ツラヌキ筒」を開発しながら、いつか自分の力を発揮できる日が来るのを待ち望んでいた。

そんなある日、前線をくぐり抜けて駿城の一つ甲鉄城が顕金駅にやってくる。車両の清掃整備に駆りだされた生駒は、義務であるカバネ検閲を免除される不思議な少女を目撃する。
その夜、生駒が無名と名乗る昼間の少女と再会するなか、顕金駅に駿城が暴走しながら突入してきた。乗務員は全滅し、全てカバネに変わっていたのだ!
顕金駅に溢れ出るカバネたち。パニックに襲われる人々の波に逆らうようにして、生駒は走る。今度こそ逃げない、俺は、俺のツラヌキ筒でカバネを倒す!

──こうして、本当に輝く男になるための生駒の戦いが始まるのだった。(TVアニメ動画『甲鉄城のカバネリ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1341

2017.04.14 05:26 かもかもの評価 | 観終わった| 13が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

俺はカバネリだ!!

進撃の巨人−コードギアス=カバネリ?
あながち間違いでもないかも?

物語は他の方のレビュー通りですね
1クールなのに話を広げすぎです

生駒の声も少々鬱陶しく感じた
普段はあまり違和感を覚える方ではないんですが…

見どころはやはり作画とBGMの演出でしょう
それだけでいい作品だなぁと思ってしまった

うーんあまり伝えたいことがない
1話は見る価値あり
それ以降はあまりオススメしません

2期があるそう
上手く立て直してくれることを期待したい

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.04.08 13:11 otoanの評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

おもしろいです

進撃の巨人と似ていると聞いてましたが、確かに世界観は似てるかも。カバネの正体とか、ストーリーの根っこはほとんど語られていませんが、まぁ気にしない気にしない。1話見たら止まらなくなる系です。

 サンキュー(2)
2017.04.08 11:13 Gandalfrの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

本当にまぁまぁ

作画と1話の掴みはとんでもなくよかった。1話をみた人は絶対、名作の予感がしたはず。
話が進むにつれて、なんだか戦闘シーンに緊張感がなかったり、敵が人間じゃないアニメあるあるで、{netabare}最終的に人間と戦ったり/{netabare}と少し退屈でした。
ただ、進撃の巨人を作った制作会社が作ったアニメなので戦闘シーンの躍動感と迫力は他の名作アニメに負けを取らないです。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.04.04 02:07 カミカゼの評価 | 観終わった| 64が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

良かった。

一言ver

続きやるのかなあ。わくわく

長文?ver

カバネってどんな漢字なのかはわからないけどカバネリって漢字ないよね。
普通にカタカナで書くのだろうけど・・・。
なんか進撃の巨人に似ていたけれどもこっちもかなり面白かった。
武士、電車、バイク、様々なありえないようなものが組み合わさってできた作品。巨大な線路ってカバネと闘いながら作ったのかな?だとしたらその時代の人たちってかなりすごくないか。尊敬する。

暗いシーンが結構あったけど楽しく真面目に見れた作品。

おススメです!(@^^)/~~~

 サンキュー(29)
2017.04.01 23:49 アニメ親父の評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

カバネ、カバネリがあまり重要ではないが12話ではこんなものか。

全ては第二シーズンで上手くまとめられるかにかかっている。是非に上手く作って欲しい。このままだと、根本はなにも解決せず終わっちゃうからね-。この話も12話でまとめるのは厳しかったのではないかなと思うが、楽しく最後までみれた。美樹本晴彦先生は大好きなので頼みます。この手の作品は幕引きが難しいのでこの曖昧な終わりでとも思うが期待してこの点で。

 サンキュー(4)

甲鉄城のカバネリのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
甲鉄城のカバネリのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。