甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「甲鉄城のカバネリ」

よみがな:こうてつじょうのかばねり

放送時期:2016年春アニメ(2016年4月~2016年6月)

★★★★☆ 3.7
物語:3.5 作画:4.1 声優:3.6 音楽:3.9 キャラ:3.6
総合得点 72.4
感想・評価 1409
棚に入れた人 6236
ランキング 467
世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。

極東の島国である日ノ本の人々は、カバネの脅威に対抗すべく各地に「駅」と呼ばれる砦を築き、その中に閉じ籠もることでなんとか生き延びていた。駅を行き来ができるのは装甲蒸気機関車(通称、駿城)のみであり、互いの駅はそれぞれの生産物を融通しあうことでなんとか生活を保っていた。

製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとする顕金駅に暮らす蒸気鍛冶の少年、生駒。彼はカバネを倒すために独自の武器「ツラヌキ筒」を開発しながら、いつか自分の力を発揮できる日が来るのを待ち望んでいた。

そんなある日、前線をくぐり抜けて駿城の一つ甲鉄城が顕金駅にやってくる。車両の清掃整備に駆りだされた生駒は、義務であるカバネ検閲を免除される不思議な少女を目撃する。
その夜、生駒が無名と名乗る昼間の少女と再会するなか、顕金駅に駿城が暴走しながら突入してきた。乗務員は全滅し、全てカバネに変わっていたのだ!
顕金駅に溢れ出るカバネたち。パニックに襲われる人々の波に逆らうようにして、生駒は走る。今度こそ逃げない、俺は、俺のツラヌキ筒でカバネを倒す!

──こうして、本当に輝く男になるための生駒の戦いが始まるのだった。(TVアニメ動画『甲鉄城のカバネリ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1409

2017.07.24 18:53 Qooの評価 | 観終わった| 115が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 3.5

進撃の巨人+バイオハザード+もののけ姫

カバネと呼ばれるゾンビが蔓延る『進撃の巨人』と『バイオハザード』が混在したような世界観にて
『もののけ姫』並みの作画で繰り広げられる和風ファンタジー

作画クオリティの高さは文句なし!
キャラクターから背景までの描き込みの緻密さは言うまでもなく
戦闘シーンでは進撃の巨人の立体機動を思わせるような躍動感も。

ただ、惜しむらくはその世界観と物語性。
ゾンビというのも巨人に比べてインパクトに欠けるし、1クールに詰め込んだ為か物語が薄っぺらい。
また、脇役にもう少しスポットを当ててもよかったと思う。
ビジュアルこそキャラは確立されていたものの、活躍シーンが少ないため主要キャラ以外が印象が薄い。

 サンキュー(9)
2017.07.18 03:33 鬱猫の評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

久々ヒット

物語の設定はありふれたゾンビ物ではありますが
この世界の文化があまりない感じで風景を見ているだけでもとても楽しめます。
ストーリーもワンクールながらも纏まっていてシックリくる終わり方です。
が、まだ続きがあるなら見てみたいと思う作品でした。
憂鬱なキャラクターの背景というのも各所に散りばめられていて私好みでした。

 サンキュー(2)
2017.07.07 23:16 スズメバチ の評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 3.5

ゾンビって、無限の可能性

ゾンビものです。
ゲーム、アニメ、映画で様々なゾンビが活躍しているので、
元々のゾンビってなんだっけ?になってますwww

限られた閉じた空間での恐怖と疑心暗鬼と信頼と友情など
結構内容は奇をてらわないものとなっています。

 サンキュー(3)
2017.07.07 20:38 ばぶえたんの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

ストーリーは置いておいて、神作画&アクション

全12話、1クール作品なので、細かい設定やストーリー性については、これだけだと判断し難い作品。
新シリーズや映画版もあるので、そこを含めないと大きな流れは分からないので敢えて触れません。

が、アクションや作画のクオリティが素晴らしい。
異常にキレイです。
世界感もスチールパンク風時代劇と独特で、美術的にも魅力的。
話の流れなどもスムーズでストレスはないです。

進撃っぽい雰囲気の作品ですが、あそこまで生々しい心理描写などはないので見易いです。
他の方も書いていますが「バイオ」+「進撃」+「もののけ姫」、確かにそのままな雰囲気です。

映画バイオハザード的な、娯楽エンターテイメントとしては十分に楽しめる作品だと思います。
美術とアクションだけの為に観ても全然OK。

アニメオリジナル作品としてはクオリティ高いので、これからもぜひオリジナルがんばって欲しいです。

 サンキュー(2)
2017.07.04 03:35 おぎの評価 | 観終わった| 31が閲覧 ★★☆☆☆ 2.3 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 3.0  声優 : 2.0  音楽 : 2.0  キャラ : 2.5

つまらない

カバネ=屍=ゾンビということで、その類のアニメです。作中のゾンビは非常に敏捷性が高いところが他とは違うところでしょうか。
要するに進撃のゾンビです
ありがちな設定で、これといった目新しさもありませんでした。主人公が好きになれず、主人公の声優さんもなれてない感じで鼻に付きました。

 サンキュー(1)

甲鉄城のカバネリのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
甲鉄城のカバネリのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。