甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「甲鉄城のカバネリ」

よみがな:こうてつじょうのかばねり

放送時期:2016年春アニメ(2016年4月~2016年6月)

★★★★☆ 3.8
物語:3.5 作画:4.1 声優:3.6 音楽:3.9 キャラ:3.6
総合得点 72.9
感想・評価 1511
棚に入れた人 6794
ランキング 446
世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。

極東の島国である日ノ本の人々は、カバネの脅威に対抗すべく各地に「駅」と呼ばれる砦を築き、その中に閉じ籠もることでなんとか生き延びていた。駅を行き来ができるのは装甲蒸気機関車(通称、駿城)のみであり、互いの駅はそれぞれの生産物を融通しあうことでなんとか生活を保っていた。

製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとする顕金駅に暮らす蒸気鍛冶の少年、生駒。彼はカバネを倒すために独自の武器「ツラヌキ筒」を開発しながら、いつか自分の力を発揮できる日が来るのを待ち望んでいた。

そんなある日、前線をくぐり抜けて駿城の一つ甲鉄城が顕金駅にやってくる。車両の清掃整備に駆りだされた生駒は、義務であるカバネ検閲を免除される不思議な少女を目撃する。
その夜、生駒が無名と名乗る昼間の少女と再会するなか、顕金駅に駿城が暴走しながら突入してきた。乗務員は全滅し、全てカバネに変わっていたのだ!
顕金駅に溢れ出るカバネたち。パニックに襲われる人々の波に逆らうようにして、生駒は走る。今度こそ逃げない、俺は、俺のツラヌキ筒でカバネを倒す!

──こうして、本当に輝く男になるための生駒の戦いが始まるのだった。(TVアニメ動画『甲鉄城のカバネリ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1511

ネタバレ
2018.01.06 17:27 ミホの評価 | 観終わった| 131が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

巨人=カバネ、壁=甲鉄城(電車)

最初に機関車の音から始まったそのときから、
惹き付けられました。
1話からここまで惹かれる作品に出会ったのは初めてです。
その後も、1話1話のクオリティーが高すぎて、
呼吸をするのも忘れるほどでした。

音楽も、私の大好きな澤野弘之さんです。
音楽の演出、この作品もすごく澤野さん、という感じ全開です。

進撃の巨人と同じぐらいグロテスクか、それ以上です。

進撃の巨人と似てる、というコメントがよく見受けられますが、確かに似ていると思います。設定が。
巨人=カバネ、で、カバネから守る壁も1話で見られますし。
それか、壁=更鉄城、ですかね。

見終わったあとに、余韻を残す作品って、私の中では少ないのですが、
これはその少ない中の1つです。

 サンキュー(8)
ネタバレ
2018.01.05 02:56 Tina.tの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

カバネ、リ?

よくある、人間と化物のハーフアニメである。
しかし、東京喰種や亜人、境界の彼方とは違い、ハーフ対象の化物が理性無く人を襲うゾンビである。このアニメではカバネ(屍?)というらしい。
ハーフの名前がカバネリというらしいが、リはなんでついているんだろうか。

そんな疑問を吹き飛ばすようにストーリーは展開し、出発から最終目的地まで向かうという1つの目標だけに向かって物語は終結していく。

恋愛や友情などを過度に描くことは無く、淡々と進む様は、ベタなアニメを観てきた諸君(もちろん私も含む)には新鮮に映ることは間違いないだろう。

時代設定が古いこと、ウイルスという概念があること、白結晶、黒結晶、集合群体などカバネリの能力なんでもありになっちゃうこと、などツッコミどころ満載だ。

しかし、主人公の声優さんの独特な声、どこか懐かしい画風、そして毎回いいとこで終わる話の節の入れ方、絶妙でとっても好みである。

少年ジャンプが好きな人は好きだろうな。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.01.02 22:16 ごるの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

グロいけど、スピード感があり見入ってしまう。

世界観は同じ日本でも日本にあらずのような世界観。
蒸気技術で世が成り立っている感じです(*´-`)
スピード感と画のきれいさがグロい内容にも関わらず見入ってしまえるアニメです。
物語の中でも何故カバネが現れたのかや、最後の生駒と美馬の戦いで白い薬剤(名前忘れた)がいつの間にか投与されてたとか尺の関係もあると思うのですが、分かりにくい部分も多かったです(;・ω・)
劇場版があるので、それは是非とも見たいです(о´∀`о)

 サンキュー(1)
2017.12.30 01:11 kotsuの評価 | 観終わった| 117が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

なんかもうすごかった…

あの無名ちゃんが100秒を目標としてカバネを倒すシーンでしっかり100秒計ってるという細かな設定がすごい好きでした!(結果は110秒でしたが)
後半の迫力がとにかくすごかったです!
ありがとうございました!
(鑑賞状況を観終わったに変更してなかったのでコメントも書き直した)

 サンキュー(5)
2017.12.26 16:16 桶狭間スイッチの評価 | ----| 51が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.5 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 2.0  声優 : 2.0  音楽 : 1.5  キャラ : 1.0

なにしたいねん

江戸時代版ぶらり途中下車の旅。

設定がへそで茶を沸かすレベル。

 サンキュー(0)

甲鉄城のカバネリのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
甲鉄城のカバネリのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。