甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「甲鉄城のカバネリ」

よみがな:こうてつじょうのかばねり

放送時期:2016年春アニメ(2016年4月~2016年6月)

★★★★☆ 3.8
物語:3.5 作画:4.1 声優:3.6 音楽:3.9 キャラ:3.6
総合得点 72.1
感想・評価 1366
棚に入れた人 6011
ランキング 485
世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。

極東の島国である日ノ本の人々は、カバネの脅威に対抗すべく各地に「駅」と呼ばれる砦を築き、その中に閉じ籠もることでなんとか生き延びていた。駅を行き来ができるのは装甲蒸気機関車(通称、駿城)のみであり、互いの駅はそれぞれの生産物を融通しあうことでなんとか生活を保っていた。

製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとする顕金駅に暮らす蒸気鍛冶の少年、生駒。彼はカバネを倒すために独自の武器「ツラヌキ筒」を開発しながら、いつか自分の力を発揮できる日が来るのを待ち望んでいた。

そんなある日、前線をくぐり抜けて駿城の一つ甲鉄城が顕金駅にやってくる。車両の清掃整備に駆りだされた生駒は、義務であるカバネ検閲を免除される不思議な少女を目撃する。
その夜、生駒が無名と名乗る昼間の少女と再会するなか、顕金駅に駿城が暴走しながら突入してきた。乗務員は全滅し、全てカバネに変わっていたのだ!
顕金駅に溢れ出るカバネたち。パニックに襲われる人々の波に逆らうようにして、生駒は走る。今度こそ逃げない、俺は、俺のツラヌキ筒でカバネを倒す!

──こうして、本当に輝く男になるための生駒の戦いが始まるのだった。(TVアニメ動画『甲鉄城のカバネリ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1366

2017.05.26 03:58 ZENSONの評価 | 観終わった| 72が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

鳥肌たった

まず、言いたいのは、音楽神。egoistとかは鉄板だからまあ良い風に評価されるのは当たり前なんですけど、やばいのは、aimerな。
aimerやばいよ。カバネリをきっかけにファンになりましたってくらいいい曲と声。感動しました。
カバネリは音楽がほんとに、神。

で、内容。
久しぶりに、暑苦しい主人公に好感が持てました。
暑苦しいの好きじゃないんですけど、カバネリはなんか、好感持てました。頑張れって応援したくなりました。

で、絵。
まあ、とにかく美しいです。作画ももちろんですけど、心情などの表現とか、いちいち美しくて素晴らしいです。そこらへんはギルクラにも劣ってません。

で、お話。
ストーリーも別に悪くないです。伏線もちょいちょいですけどありますし、ひとつひとつの事象に原因と結果がしっかり存在してますので、矛盾にイライラすることもなかったです。例え好きじゃない結末になったとしても、ま、そうなるよねってうなずけます。

総括な。
なんといっても音楽。音楽神。
全体的には、バランスもいいし、とにかく、いろいろかっこいいし、美しいし、話数も少ないから、鑑賞するのもとても手軽ですし、いいですよ。まじで。なので久しぶりに高評価つけときました。マイナス要素がほぼほぼ見当たらなかったので。

あとは、まあ、ヒロインが、ロリっ気たっぷりで、ワイの、好みだった、から、ワイ的には、満足。

ニパー。

 サンキュー(6)
2017.05.17 15:38 白猫の評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

美樹本晴彦が好きな人にはたまらないと思う

自分がそうですが、美樹本晴彦のキャラが劣化せずに動いているだけで嬉しくなります。
映像は美しく、演出や音楽も良かった。
世界観も良いし、ストーリーもまあ面白い。

ただ、なんでしょう、私の中では全体にとても高評価なのですが、
「最高!」と素直に言えない印象が残ってます。
主人公の熱さがちょっと鬱陶しく思ったのかな?
期待しすぎちゃったのかな?
何が引っ掛かってるのでしょう・・・

いや〜でもやっぱり美樹本晴彦のキャラは本当に良いですね。
美しい映像と音楽だけでも一見の価値のある作品だと思います。

 サンキュー(5)
2017.05.07 14:29 もふぅの評価 | 観終わった| 79が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

> ←話数進行とワクワク感をグラフにするとこんな感じ

ひとめでわかる美樹本晴彦デザインのキャラクターがそのまま動くのはすごいと思いました。

{netabare}この作品を見てわかったことは、ラスボスがバカ大将だと、どれだけヒロインが(設定上)健気でかわいくても単なるおバカにしか見えないということでした。{/netabare}

ビバに始まりビバに終わるって感じです。。。

 サンキュー(0)
2017.05.04 23:27 るりの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.5  キャラ : 3.0

うーん(゜-゜)

最初の設定やアイディアは決して悪くないんです。
音楽も重厚感があって期待値高まったし!
最初の数話は続きが気になってどんどん見たくなる感じ(*´▽`*)

でも・・・

話数が進むにつれて、

ん?  

んん???  

うーーん・・・(;´Д`)な雰囲気に。


{netabare} ラストは特に、美馬の目指していたものがはっきりしない、主人公が
色んな意味でもはや別人になっちゃう、親友無駄死にしちゃう、
色んな犠牲があったけど、大体の主要メンバー生き残って良かったね、
めでたしめでたし、明日は明るいよ的な笑顔オンパレード・・・
などなど、なんだか「うーーーーん・・・」と、消化不良感たっぷり。

もう少し丁寧に掘り下げて欲しかったなぁ、と悔やまれる作品。{/netabare}

 サンキュー(3)
2017.04.14 05:26 かもかもの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

俺はカバネリだ!!

進撃の巨人−コードギアス=カバネリ?
あながち間違いでもないかも?

物語は他の方のレビュー通りですね
1クールなのに話を広げすぎです

生駒の声も少々鬱陶しく感じた
普段はあまり違和感を覚える方ではないんですが…

見どころはやはり作画とBGMの演出でしょう
それだけでいい作品だなぁと思ってしまった

うーんあまり伝えたいことがない
1話は見る価値あり
それ以降はあまりオススメしません

2期があるそう
上手く立て直してくれることを期待したい

 サンキュー(3)

甲鉄城のカバネリのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
甲鉄城のカバネリのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。