「COWBOY BEBOP - カウボーイビバップ(TVアニメ動画)」

総合得点
91.8
感想・評価
2894
棚に入れた
13767
ランキング
9
★★★★★ 4.2 (2894)
物語
4.1
作画
4.0
声優
4.2
音楽
4.4
キャラ
4.2

TVアニメ動画「COWBOY BEBOP - カウボーイビバップ」のフル動画をスマホで快適に無料視聴できる方法

writer:

TVアニメ動画「COWBOY BEBOP - カウボーイビバップ」のフル動画を無料視聴する方法をわかりやすく紹介していきます!

なお、当サイトでご紹介しているTVアニメ動画「COWBOY BEBOP - カウボーイビバップ」の動画配信状況は2019年3月現在のものになります。

VOD(ビデオオンデマンドサービス)は配信状況が流動的なので、詳細は各サービスにてご確認ください。

TVアニメ動画「COWBOY BEBOP - カウボーイビバップ」を無料視聴する方法

先に結論をお伝えすると、TVアニメ動画「COWBOY BEBOP - カウボーイビバップ」のフル動画を今すぐ無料視聴するには、アニメ動画配信サービス・アニメ放題を利用するのが最もオススメな方法となります。

>>TVアニメ動画「COWBOY BEBOP - カウボーイビバップ」を無料で観る

では、なぜオススメなのか?
以下で理由を説明していきます。

アニメ放題

アニメ放題はお試し期間が初回1ヶ月設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

最近のVODと呼ばれる動画配信サービスはどこも1ヶ月の無料期間があります。

それならそんなに差がないのでは?と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。

その差が、スマホアプリで見た時の速さと画質です!

これは人によりますが、最近は自宅のTVやパソコンではなくスマートフォンで観る方が多いのではないでしょうか?

特にアニメ作品だと、1期もので12話。2期ものだと24話とかなりの話数をみるので、パソコンでみようとすると、自宅のパソコンを長時間占領することになり、またテレビとつないでみようとすると、テレビを長時間占領する事になってしまいます。

また一人暮らしでも、常にテレビやパソコンの前でみるかというと、これがけっこう疲れます(笑)

アニメの良いところは、なんといっても気軽にみれて、疲れないところ!

だから、パッと見たいときに気分転換できるスマホやタブレットアプリでの視聴はとても相性がいいです。

けれど、名作や人気作品ほど、手間とお金をかけて作られていて、
・枚数が多い、絵がぬるぬる動くようなOPシーンで動画が止まってしまう
・大事な戦闘シーンで止まってしまった!? ・良いところでカクカクしてしまう
なんてなったらガッカリしますよね?(笑)


だからこそ、アニメをスマホでの視聴に特化しているアニメ放題はおすすめです。

今後も使い続けたいと思った時、料金的にアニメ放題がおすすめ

2,000作品以上が1ヶ月無料で見放題!

1ヵ月無料で使って、まだ観てる途中だったのに~
となってしまった時にも、アニメ放題はおすすめです。

VODと呼ばれる動画配信サービスは最近だとかなりの数が乱立していますが、料金は様々です。

特によく紹介されている、

・Hulu(933円)
・U-NEXT(1,990円)
・Netflix(800円~)

などはよくネットで見かけるかと思いますが、実は料金が高く、継続したいとなった時に結構お財布が痛いのです。

その点アニメ放題はアニメをスマホでみる事に特化しているため、月額400円という圧倒的安さがあります。
U-nextの1ヵ月分の料金で5か月使えちゃいますからね(笑)

アニメファンなら今すぐ登録!

すべて見放題は本当に安い!

アニメは1作品につき平均12話あるので、レンタルだと100円デーみたいな安いタイミングを狙っても1クール7巻で700円!?

普通の時にレンタルしたら2100円もかかってしまいます!?

その点でも、見放題作品しかないアニメ放題は気軽でいいです!

Anitubeなど違法動画サイトで無料で観るのは危険?

「Anitubeなどの違法サイトを使えば無料でみれるから」

と思っていた人も多いかも知れませんが、2019年2月に著作権法の改正案を文化庁がまとめました。

その内容は、
「権利者の許可なく、インターネット上のあらゆるコンテンツについて、著作権を侵害していると知りながらダウンロードすることを全面的に違法とする」こと。

と定められています。

ただ視聴するだけなら問題ないじゃん!と思うかも知れませんが、視聴するだけでダウンロードしているのはご存知ですか?

動画を違法サイトで視聴するという事は、実はスマホやパソコンにデータをダウンロードしながら、それを画面で再生しています。

つまり今回の著作権法の改正におもいっきり抵触する事となり、従来のような罰金ではなく前科のつく刑事罰として逮捕されるようになります。

また違法なサイトにアクセスした場合は警告文を出すなどの話題も上がっており、これは言い換えれば、

「あなたが違法なサイトにアクセスした瞬間にその証拠を握られる」

ことを意味しています。つまり、違法サイトにアクセスしたら、いつでもあなたを逮捕できる状態になってしまいます。

まだ確定ではないので、今後どうなっていくかはわかりませんが、この大きな違法動画サイトへの流れは変えられません。

だから、早期にちゃんとした正規の動画配信サービスを使うことをおすすめしています。

COWBOY BEBOP - カウボーイビバップのストーリー・あらすじ

時は2071年、いっこうに減らない犯罪者達を捕らえるために「バウンティー・ハンター制度」が生まれた。賞金稼ぎのスパイクとジェットの2人が乗るビバップ号は、太陽系全域にまで拡大した人類の生活圏の中で、火星周辺を中心に活動している自家用宇宙船である。だが捕らえ方が荒っぽいために、捕り物後に巻き込まれた一般人からの訴訟も多く賠償させられてばかり。飛び込んでくる賞金首の情報に選り好みするほどの余裕も無く、日々を行き当たりばったりに過ごしていた…。(TVアニメ動画『COWBOY BEBOP - カウボーイビバップ』のwikipedia・公式サイト等参照)

COWBOY BEBOP - カウボーイビバップ各話のタイトルまとめ!

第1話: アステロイド・ブルース/Asteroid Blues

賞金首のアシモフを追うスパイクとジェット。アシモフは敵対する組織から非合法の目薬ドラッグ“ブラッディアイ”を盗み出していた。アシモフは恋人のカテリーナと共に、ブラッディアイを売り捌こうと売人のバーテンの店を訪れるが……。

第2話: 野良犬のストラット/Stray Dog Strut

賞金首は格闘家の連続ペット窃盗犯。なぜかスパイクたちだけでなく、動物研究所もその男の行方を追っていた……。一匹の犬を巡ってチャイナタウンで巻き起こる大騒動!

第3話: ホンキィ・トンク・ウィメン/Honky Tonk Women

一攫千金を狙ってカジノにやって来たスパイクとジェット。人違いから裏取引に巻き込まれたスパイクたちは、手にした一枚のチップをネタにカジノのオーナー、ゴードンから大金をせしめようとするが……。

第4話: ゲイトウェイ・シャッフル/Gateway Shuffle

過激な環境保護団体「スペース・ウォリアーズ」の女リーダー、トゥインクルを捕えたスパイクだが、換金しようとした矢先、彼女の賞金が突然取り消されてしまった。渋々トゥインクルを解放するスパイク。だが、トゥインクルは報復のため位相差空間内からウイルスミサイルを発射するのだった……。

第5話: 堕天使たちのバラッド/Ballad of Fallen Angels

スパイクがレッド・ドラゴンの構成員だった頃の恩人、マオに高額の賞金がかけられた。だがそれは、スパイク抹殺のための罠だった……。マオを殺し、罠を仕掛けたのはかつての相棒、ビシャス。今、二人の対決が幕を開ける!

第6話: 悪魔を憐れむ歌/Sympathy for the Devil

スパイクたちが追う賞金首のジラフが何者かに殺された。調査を開始したスパイクは、ジラフが探していたゼブラという車椅子の男に辿り着く。だが、そこで口を開いたのはゼブラに付き添っていた少年のウェンだった……。少年に隠された秘密とは?

第7話: ヘヴィ・メタル・クイーン/Heavy Metal Queen

爆発物のスペシャリストで賞金首のデッカーを追っている最中、スパイクは女トラッカーのVTと出会う。一方、賞金を一人占めしようと別行動でデッカーを探していたフェイは、一度は発見するが取り逃がしてしまう。それを知ったVTは、トラック仲間からの情報でデッカーが乗った機体の追跡を開始するが……。

第8話: ワルツ・フォー・ヴィーナス/Waltz for Venus

金星病で視力を失った妹ステラのため、自分の所属するピカロ一味から、金星病の薬草「グレイアッシュ」を持ち逃げした青年ロコ。その逃走中、スパイクと出会ったロコは、薬草をスパイクに託し、姿を消してしまう。数日後、ロコに指定された場所に向かったスパイクを待っていたのは……。

第9話: ジャミング・ウィズ・エドワード/Jamming with Edward

地表に人工衛星を使って落書きをしたハッカーを追って地球に来たスパイクたち。それを知ったエドは、兼ねてから興味を持っていたスパイクたちの手助けをしようと犯人を追うが……。

第10話: ガニメデ慕情/Ganymede Elegy

ある日突然、自分のもとから去って行った、かつての恋人アリサのことを昔馴染みから聞かされたジェットは、一人で故郷ガニメデに向かう。ガニメデに到着し、アリサと再会したジェットだったが、アリサには新たな恋人リントがいた。だが、リントは賞金首だったのだ……。

第11話: 闇夜のヘヴィ・ロック/Toys in the Attic

ビバップ号の船内でジェットが何かに首筋を刺され、そのまま気絶してしまった。真相の究明に乗り出すスパイクだが、病名はおろか刺した生物の見当すらつかない。そうこうしている内に、続いてフェイ、アインも襲われ、床に伏せてしまうのだった……。

第12話: ジュピター・ジャズ(前編)/Jupiter Jazz(part1)

目薬ドラッグ「レッド・アイ」の取引に、木星の衛星カリストへ向かうビシャス。その頃、ビバップ号の金庫の中身を持ち逃げしたフェイを追っていたスパイクたちは、ジュリアという名前にぶち当たる。女の名に顔色を変えたスパイクは、ジェットの制止を振り切りカリストに向かう。その頃、フェイはグレンと名乗る不思議な青年に出会っていた……。

第13話: ジュピター・ジャズ(後編)/Jupiter Jazz(part2)

ビシャスと再会したスパイクは、かつての弟分リンの銃撃の前に倒れ、グレンはフェイにビシャスとの壮絶な過去を告げる。そして、グレンはビシャスに復讐するため罠を仕掛ける。そこに復活したスパイクも加わり、ビシャス、グレン、スパイクによる三つ巴の空中戦が始まった!

第14話: ボヘミアン・ラプソディ/Bohemian Rhapsody

次々と起こる位相差空間ゲートのハッキング事件。スパイクたちもその実行犯は捕えるものの、彼らを操る首謀者の姿が見えてこない。唯一の手がかりは実行犯が持っていたチェスの駒のみであった。だが、その駒の仕掛けに気付いたエドは、チェスのネット対戦を始め、黒幕の“チェスマスター・ヘックス”の存在を突き止める。果たして、その正体とは?

第15話: マイ・ファニー・ヴァレンタイン/My Funny Valentine

ある日、フェイはアインに自分の過去のことを呟く。三年前にコールドスリープから目覚めたフェイ。だが、フェイはコールドスリープ以前の記憶を失っていた。その上、手術代など合わせて三億ウーロンの借金も背負ってしまう。そんなフェイを支えていたのが担当の弁護士ウィットニーだった……。

第16話: ブラック・ドッグ・セレナーデ/Black Dog Serenade

冥王星へ向かう囚人輸送宇宙船の内部で、囚人たちによる反乱が発生した。その中には、昔、ジェットの左腕を奪った殺し屋ウダイがいた。かつての同僚ファドからその情報を聞いたジェットは、ファドと共に包囲網を突破して行方不明となった宇宙船の追跡を開始するが……。

第17話: マッシュルーム・サンバ/Mushrom Samba

一文無しで、宇宙を漂流していたビバップ号は当て逃げに遭い、木星の衛星イオに不時着してしまう。近くの町に食料を調達に出かけたエドとアインは、一人の不思議な老人に出会う。その老人からキノコを貰ったエドは、腹を減らしたビバップ号の面々にお裾分け。すると、めくるめくトリップの世界が彼らを待っていた……。

第18話: スピーク・ライク・ア・チャイルド/Speak Like a Child

ビバップ号にある日、フェイ宛の小包が届く。借金取りからの物だと勘違いしたフェイは、中身も見ないで逃走。スパイクが残された小包を開けると、一本のベータテープが出てきた。その筋のマニアに売ろうとして諦めたスパイクとジェットがその中身を再生すると、そこには少女時代のフェイの映像が映っていた……。

第19話: ワイルド・ホーセス/Wild Horses

スパイクは久し振りに愛機ソードフィッシュIIをオーバーホールしてもらうため、凄腕メカニック、ドゥーハンのいる地球を訪れていた。修復が終わったソードフィッシュIIで早速、宇宙海賊スターシップ・パイレーツを追うスパイクだが、突如制御力を失い地球へと落下し始める!

第20話: 道化師の鎮魂歌/Pierrot le Fou

ある夜、スパイクは警察の高官が暗殺されるのを目撃した。暗殺者は、マッドピエロこと東風(トンプウ)。その姿を見て生き延びた者はいないという伝説の殺し屋だった。目撃したことで東風の襲撃を受けるスパイク。その場は何とか逃げ延びたものの、東風はどこまでも追って来るのだった……。

第21話: ブギ・ウギ・フンシェイ/Boogie Woogie Feng Shui

古い友人のパオよりジェットに届いた一通のメール。文面には「案山より聖獣を見いだせ。我、四神相応に有り」という謎の言葉。疑問に思い、パオを探していたジェットは、パオが位相差空間内に閉じこめられていることを知る。そしてパオの孫娘メイファを付け狙う刺客の影。それは秘密のエネルギーを秘めた「太陽石」を巡る戦いの始まりだった……。

第22話: カウボーイ・ファンク/Cowboy Funk

ヌイグルミに爆弾を仕掛けて世を騒がす爆弾魔テディ・ボマーを追うスパイクたちは、後一歩のところでスパイクを犯人と勘違いしたカウボーイ姿の賞金稼ぎ、アンディの妨害を受ける。それがスパイクの長い長いホンキィトンクな日々の始まりだった……。

第23話: ブレイン・スクラッチ/Brain Scratch

ネット上に存在する謎の宗教団体・電子移民財団スクラッチ。その信者が次々に行方不明になり、教祖のロンデスに多額の賞金がかけられた。早速、抜け駆けするフェイ。しかし、ロンデスの正体は知れず、スクラッチの本部で賞金稼ぎたちの屍を目の当たりにする。フェイからの連絡にスパイクたちは渋々調査を始めるが……。

第24話: ハード・ラック・ウーマン/Hard Luck Woman

かつて自分に宛てて送ったビデオレターが告げる、なくしてしまった過去。思い出せぬ記憶。その中にマーライオンの像が映っていることに気付いたフェイは、その像のある場所を知っているらしいエドと共に地球に向かった。立ち寄った修道院で明らかになるエドの父の消息とマーライオンの場所。そして、フェイは自分を知る老女に出会うのだった……。

第25話: ザ・リアル・フォークブルース(前編)/The Real Folk Blues

レッド・ドラゴンで遂に内紛が発生した。その中でビシャスは捕えられ、スパイクもまた関係があるとみられて狙われることになり、ジェットが重傷を負った。危ういところをかつての弟分シンに救われたスパイクは、彼から火星にいるジュリアがビシャスに狙われていることを知らされる。その頃、フェイは何者かに追われる謎めいた美女を助けるが……。

第26話: ザ・リアル・フォークブルース(後編)/The Real Folk Blues

スパイクは遂にジュリアと再会する。そんな中、レッド・ドラゴンではビシャスの逆転劇により長老たちが抹殺され、さらにビシャスはスパイクとジュリアを抹殺すべく号令を下していた。宿命とも言える、スパイクとビシャスの最後の戦いが始まった……。

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1998年春アニメ
制作会社
サンライズ
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%93%...
公式サイト
www.cowboy-bebop.net
主題歌
≪OP≫シートベルツ『Tank!』≪ED≫山根麻衣『THE REAL FOLK BLUES』、山根麻衣『BLUE』

声優・キャラクター

山寺宏一、石塚運昇、林原めぐみ、多田葵、高島雅羅、若本規夫

スタッフ

原作:矢立肇、 監督:渡辺信一郎、シリーズ構成:信本敬子、キャラクターデザイン:川元利浩、メカニカルデザイン:山根公利、音楽:菅野よう子

既に2,828件のレビュー・感想・評価が集まっています

nan-nan

★★★★☆ 3.2

凄いんですが…。

声優さん等々凄いのですが、私にはいまひとつでした。 私には大人アニメ過ぎたのかな!?

芝生まじりの丘

★★★☆☆ 3.0

固茹で卵

ハードボイルドは本当に苦手。流石に有名作品だしクリアしときたいんだけどな。数回挑戦して...

たわし(ガガ)

★★★★★ 5.0

おしゃれなアニメの代名詞

前年に「新世紀エヴァンゲリオン」や「ジブリアニメ」が流行ったおかげで、この頃からオタク...

シワーる

★★★★★ 4.5

かっこいい演出

もう20年以上前の作品なのですね。当時私は弟に勧められて観たことを覚えてます。全26話の、...

イブラ

★★★★★ 5.0

全てにおいて最高芸術

実は私、90年代の最初のテレビ放送をリアルタイムで観ていて、「全てがおしゃれで渋くてかっ...

もっとみる(全2894件)

COWBOY BEBOP - カウボーイビバップのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
COWBOY BEBOP - カウボーイビバップのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの類似作品

この頃(1998年春アニメ)の他の作品

もしかしたら犯罪かもしれない海賊版違法無料動画サイト

アニチューブ(anitube)

アニチューブ(anitube)

「Anitube」は海外で違法に運営されていた動画サイトでした。日本で放送されたほぼすべてのアニメ動画が観れるサイトとして違法サイトの中では代表的なサイトとなっていましたが、漫画村の事件から日本政府が不正海賊版サイトを遮断するようになり、その際ににanitubeも閉鎖されています。今では「Anitubeが見れない!」という状態となっています。代わりになる類似サイトとしてAnitubeX(https://www.anitubex.net/)Anitube Brasil(https://anitubebrasil.net/)もありましたが現在では閉鎖されています。また最近ではアニチューブが移転して復活したという噂もありますが、違法動画サイトでいつ使えなくなるかもわからないので利用は辞めておきましょう。

アニポ(anipo)

アニポ(anipo)

アニポ(anipo)は日本で運営されていた、主にアニメを中心とした無料動画の情報のまとめサイトでした。しかしアニポで紹介されていた動画はすべて違法にアップロードされたアニメ動画であった為、2018年2月に漫画村などの違法にコミックをアップロードしているサイトが社会問題化した流れで閉鎖され「アニポが見れない」と騒がれました。しかし、数日のうちにアニポに変わるサイトとしてanipo.tvとして新URLで復活しています。ただし、新しいアニポは危険なサイトとしてウィルス感染が報告されており、かなり危険そうなイメージです。そもそも違法サイトという事もあって、利用は辞めておいた方が安全だと思われます。

ニコニコ動画(https://www.nicodieo.jp/)

ニコニコ動画(https://www.nicodieo.jp/)

ニコニコ動画は株式会社ドワンゴが運営する動画配信サイト。以前は違法アップロードされたアニメが横行していましたが、現在ではアニメに特化した「ニコニコチャンネル」もあり、有料の動画配信サイトとしてアニメが観れるサイトとなっています。コメントが打てる動画サイトとして有名で、ニコニコ生放送やニコニコ静画なども人気を博しています。

Dailymotion(デイリーモーション)

Dailymotion(デイリーモーション)

Dailymotionは、フランスで生まれたYoutubeのような動画共有サービスで、日本では違法な動画が多い為、anitubeなどと同じような海賊版サイトと思われがちですが、むしろ世界的にはYoutubeと類似した機能を持つ動画サービスです。ただしここにアップロードされているアニメは基本的にはすべて違法動画であり、視聴したりダウンロードする事は違法な行為となります。

パンドラ(PANDORATV)http://jp.pandora.tv/

パンドラ(PANDORATV)http://jp.pandora.tv/

Pandora TVは韓国が運営する動画共有サービスです。違法な動画ばかりで、また広告が多く、ウィルスに感染させるバナーなどが多く掲載されていたため、危険なサイト、違法なサイトと日本では認知されています。

b9good(旧b9dm)

b9good(旧b9dm)

b9good(旧b9dm)は中国が運営する動画共有サービスです。基本は個人が動画を共有する事を前提としたサービスでしたが、違法なアニメ動画を大量配信しているサイトです。またその動画をみたい日本人にむけて日本語に対応している事で日本人で違法なサイトでアニメを視聴したい人に人気でした。ただし、中国も徐々に違法な動画の撲滅に動き始めており、以前よりも違法な動画は減り、徐々にアニメを違法で観るサイトとしては下火になりつつあります。

kissanime(キスアニメ)

kissanime(キスアニメ)

キスアニメは日本アニメやドラマ、映画などを違法にアップロードしているサイトです。最近では閉鎖したアニチューブの代わりとして多くのユーザーがkissanimeに移行したようです。ただしkissanimeは運営者やアップロードしている人が不明なために視聴していた動画に何かが仕込まれているという可能性はゼロではなく非常に危険な可能性があります。またウィルス広告が出る、過去にハッキング被害を受けている、という歴史もあり、パソコンやスマホ、タブレットで閲覧するとそのデバイスが壊れてしまう可能性もあるため、kissanimeにアクセスはしないようにしましょう。

アニメポスト(http://animepost.blog.fc2.com/)

アニメポスト(http://animepost.blog.fc2.com/)

アニメポストは既に閉鎖(非公開)された違法動画の紹介サイトで、anitubeの違法動画へリンクする事でアニメを紹介していたサイトです。名前が似ている事からアニポの正式名称だと思われがちですが別のサイトです。どちらも違法な動画へ利用者を誘導していた事は共通しており、漫画村事件をきっかけに、身の危険を感じた運営者がサイトを閉鎖させたようです。

ページの先頭へ