「COWBOY BEBOP - カウボーイビバップ(TVアニメ動画)」

総合得点
92.3
感想・評価
3013
棚に入れた
14400
ランキング
10
★★★★★ 4.2 (3013)
物語
4.1
作画
4.0
声優
4.2
音楽
4.4
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

COWBOY BEBOP - カウボーイビバップの感想・評価はどうでしたか?

メガマインド さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

見れば見るほど面白い(感動)

もうずいぶん前のアニメだけど、面白いです。

一年たつごとに定期的にみたくなる。


中年になってからも見続けると思います。

投稿 : 2020/07/11
閲覧 : 16
サンキュー:

2

ぺ。 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

至高の名作

これはもうアニメの完成形と言っていいんじゃないかね。
本筋はハードボイルドタッチだが、話数によって異なったテイストで描いており、やりたいことを全部ぶち込んだような作品。
そのうえ、1話1話が映画を観ているようなクオリティなので満足度が非常に高い。
ぜひこの作品を観て、この作品に魅せられて欲しい。
個人的に好きな回は迷うけど20話かなー。

投稿 : 2020/07/08
閲覧 : 16
サンキュー:

0

デルタ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

バランスの取れた完成度の高いSF作品

本作の魅力は山寺さんを筆頭にした声優陣の素晴らしい演技に支えられたキャラクターたちの個性と劇中で流れる素敵なジャズです.

自分の中でカウボーイビバップの主人公であるジェットは,山寺さんが演じてらっしゃるたくさんのキャラクターの中で最もカッコイイと思っています.

SF×ジャズという組み合わせも斬新で,本作を際立たせるの強力な1要素になっていると思います.

1998年製作と考えると絵も作画も非常に綺麗ですし,ロボットを出さずに戦闘機だけで戦闘シーンを描いているのも意欲的だと思いました.各キャラクターが自分の登場期に愛着を持っているのシーンが描かれている点も高評価です.

投稿 : 2020/07/06
閲覧 : 17
サンキュー:

3

takato さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

故運昇ちゃんの輝き

超豪華声優陣

故運昇ちゃんの輝き

ジャズが流れる大人アニメ

海外人気トップクラス

私的最高ハッカーキャラ候補なエド

洋画的な粋さ

格好いい若本さんキャラの1角

大人な香りがする中二期には通っておいたほうが良いアニメ

菅野よう子さんの代表作の1つ

投稿 : 2020/06/26
閲覧 : 86
サンキュー:

13

イムラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

かっこよい

<2020/6/16 初投稿>
面白い!との評判は昔から耳にしていて

観よう観ようと思って2年ほど前にようやくまとめ見しました。

視聴した感想は「評判通り」

かっこいいですね。

キャラクター、声優、音楽、世界観、メカ、演出、シナリオのすべてがかっこよい。

主人公:スパイク
声は山寺宏一のやや低めで爽やかなイケボ。
見た目や言動は探偵物語の松田優作っぽい。
細身だが実は武闘派で戦ってる時の姿形はブルース・リー
つまりかっこいいが詰まっている。

ジェット
声は石塚運昇の重低音
スパイクの相方のハゲマッチョ
料理も担当
つまり渋かっこいい。

フェイ
声は心地よくコケティッシュな林原めぐみ
一言でいうと「不二子ちゃん」枠
つまり「小悪魔ニョロよ」(←このネタ知ってる人どれだけいるんだろう?)
よくよく見たら来てる服の露出度がおかしい。
つまりエロコケかっこよい

エド
女子のスーパーハカー
いつもへにゃへにゃしてる
ちょいちょいIT系で活躍するところがかっこいいといえなくもないかな。

アイン
犬。
コーギーだっけ?
賢い。
たまにかっこよく?活躍
でも犬。

この5人?の賞金稼ぎが織りなす、ハードボイルド・スペースオペラ。
舞台は近未来の太陽系内。

他にもたくさん好きなところあるんですが
物語とかメカデザインとか・・・でもご覧になってない方にはぜひその目で堪能していただきたいので割愛です。

一つ、書いておきたいのはやはり音楽。
ジャズなんですよね。
OPもEDもサントラも菅野よう子作曲のジャズ
演奏はTHE SEATBELTSという腕利きのスタジオミュージシャン大集合のバンドなのだそうです。

特に有名なのはOP曲「TANK!」
1回聞いたら中毒になる系のノリよく、かっこよいジャズです。
私は中毒になっております。

そして今回のコロナ禍によるステイホームではTHE SEATBELTS(と菅野よう子さん)が再集結。
「TANK!」をリモートセッションで演奏した動画がYouTubeに上がっています。
これまたかっこいい。
この動画で初めて知ったんですが、サックス吹いている本田雅人さんはF1でおなじみTSQUAREの二代目のサックスの人だったんですね。
これもびっくり。

といろいろ書きましたが要はかっこいいです。

投稿 : 2020/06/17
閲覧 : 198
サンキュー:

26

ネタバレ

まにわに さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

こてこて

宇宙でルパンの気分で見た。

{netabare}男の絵が上手い、が最初の印象。
こういう場合、往々にして、女性の絵特に美人がどれも同じだったりする。
というわけで、好きな女性キャラ
3位:17話のスイカを定価で買う女。
2位:2話のペット屋の女店主。
1位:5話の万引きを捕まえる女店主(最終話で再登場)。
ちなみに、好きな話は17話(キノコ)で、次点が9話(地上絵)と14話(チェス)。 いずれもエドがいい味を出している。ハッキング=斬鉄剣ということになる。あとは、よくできた話になりそうな逆読み昔話の18話。

絵だけで言うと、男>メカ・動物>女だったように思う。
メカと動物にSFを預けて、男が好き勝手をする。女の比重が高まると最終話のようになる。
という作品。{/netabare}

投稿 : 2020/06/16
閲覧 : 40
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最高傑作

アニメの完成形。

1話1話に、1本の映画を観ているような濃さが詰まっている。

特に20話の完成度は異常だと思う。

非の打ち所がないとはまさにこの事。

至高の一作。

投稿 : 2020/06/05
閲覧 : 69

shino73 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

この夜を生き抜け

渡辺信一郎監督、音楽菅野よう子。
ハードボイルドからコメディまで、
ジャズ・ブルース・ロックに彩られた、
短編映画のような傑作オムニバスSF活劇。

2071年、位相差空間ゲートにより、
惑星を自由に行き来できるようになった時代。
急速な街のスラム化、治安の悪さに対応できず、
カウボーイ(賞金稼ぎ)制度が制定された。
ビバップ号を拠点にカウボーイ業を営む、
懲りない面々の珠玉のエピソードの数々、
きっとお気に入りが見つかるはずだ。

哲学無き「生」を嘲笑うかのように、
ロマンチシズムに生き死んでいく。
束縛と偏見から解放されたあるべき、
1つの自由意志、1つの生き様。
時代を超えて語り継がれる気高き尊いもの。
悪意に対し「ただ気に食わねぇんだ」と、
飛空艇を翔けるスパイクに見える光景はきっと、
ヘミングウェイがキリマンジャロ冒頭に記した、
干からびて凍り付いた1頭の豹の死体に違いない。
極寒の地で誇りに生き死んだ豹のように。

醒めない夢はないのだ。
そうだ、プレーリーオイスターを奢るよ。

投稿 : 2020/05/24
閲覧 : 489
サンキュー:

56

カミタマン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アステロイドブルースとβマックス!!

前半は,率直に言ってルパン三世や探偵物語,俺たちは天使だのパクリっぽい印象というか洋物も含めてハードボイルド+ジャズって鉄板テンプレート過ぎかな・・・

ストーリーも1話完結が基本で,結構退屈に感じちょいちょい脱落しそうになりました。

キャラクターもイマイチ印象が薄いような・・・

でもエドが登場するとなんか雰囲気が一変したように感じました。結構次ぎ見るのが楽しみになったというかそんな感じ。なかなかいいテコ入れだったと思います。

さらに終盤に近づくににつれ,各キャラクターが掘り下げられていくとさらに面白くなっていきました。特にフェイの話は良かった。

あとは,各話のサブタイトルが良い味出してました。
第1話サブタイトル「アステロイドブルース」はバクシンガーのED曲でジャズ系アニソンの名曲ですね。ジャズ系の音楽を売りにしているだけあって良いところを押さえてますね。とはいえサブタイトルはどっちかというとロック系由来の方が多いような気がしますが・・・

とにかく後半(終盤?)はかなり面白かったのですが,前半は残念な感じでした。その割にかなり評価が高いのは,やはりOPの力ではないかと思います。この作品,OPが文句なくかっこいいのです!ついついハードボイルドかっこいい!!ジャズ渋い!!ってなっちゃいますよね。

投稿 : 2020/05/12
閲覧 : 91
サンキュー:

7

石槍 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

唯一無二のハードボイルドアニメ

1話完結としても完成され、24〜26話で伏線を回収し全26話で美しく締めている作品。ストーリー、作画、音楽、セリフなどのどの側面においても綿密かつ洗練されています。日本に留まらず海外でも評価の高い渡辺信一郎監督代表作。

投稿 : 2020/05/03
閲覧 : 71
サンキュー:

1

ネタバレ

haruto さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2回目2017.8.10

2回目2017.8.10

投稿 : 2020/04/24
閲覧 : 49
サンキュー:

1

おーいん君 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アニメが好きっていうなら見とけ!な伝説的名作

物語は太陽系を舞台にした宇宙SFです。

そこを難しく捕らえなければ、20年以上の時間を経過した今でも視聴に耐えられます。

OPだけでも視聴する価値のある作品です。

人間のドラマ、キャラクター達の台詞の応酬、音楽、作画、アクションの全てがカッコイイです。

この作品の良さを言葉で的確に伝えるのが難しいほど、沁みる作品です。

自分の人生経験の幅に応えてくれる作品なので、一度視聴した事がある人も再視聴をオススメできます。

一話一話がとても新鮮でありながら、印象的です。

投稿 : 2020/04/16
閲覧 : 102
サンキュー:

4

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おしゃれなアニメの代名詞

前年に「新世紀エヴァンゲリオン」や「ジブリアニメ」が流行ったおかげで、この頃からオタクのイメージはガラリと変わってきた。
 アニメを見る連中は、それまで根暗で日の目を見ない存在として扱われてきたが、今やJ-popと並ぶくらい市民権を得ているだけでなく、若者の流行の一つ「カルチャー」としてオシャレになっていったのである。
 
随分な進化である。

特に本作「カウボーイビバップ」は海外にも評価が高く、本作と88年の「AKIRA」94年の「マクロスプラス」、95年の「攻殻機動隊」を「クールジャパン」と銘打たれていた。

SFの世界には「スペースオペラ」なるものが存在するが、この作品はそれに対抗してか、当時「スペースジャズ」と言われ、「大人も観れるアニメ」として地位を築いていた。

アニメが完全にオタクや子供向けではなく、ひとつの娯楽として。「映画」として世間に認められた瞬間である。

それが今や、邦画の歴代興行収入を席巻するのはアニメ映画がほとんどである。

まさかここまで発展するとはこの時は皆、夢にも思わなかったであろう。

ちょうどアニメが進化する端境期に世に出た傑作SFアニメである。

投稿 : 2020/03/11
閲覧 : 570
サンキュー:

26

ネタバレ

ひろぞう さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

男達の昔気質と女達のたくましさのコントラスト

この作品はトミノが残してしまったF91での莫大な負債をサンライズとして背負ってしまっていた時期に作られた作品で
ビジネス展開としてもサンライズが基本としていた、おもちゃの売り上げによる、協業という物に対しての、限界点を超えていた時期に制作された物で
大きくいろいろなばくち要素、IP権ビジネスという物に対しての実験要素をはらんでいた
その一つが地上波での放送を半分以上諦めてしまった円盤販売+当時普及しつつあった、衛星局+ケーブルテレビでの放送に比重を置いた、新しいビジネス展開を模索しつつ、それに大きく舵を切った作品だった。
それはもちろん成功が約束された物でもなく、これはかなりの予算がかかったらしいので、かなりサンライズの社運を賭けた作品でもあった。
ここまで全ての要素がアニメーションという物の作品の中で、融合された作品はないと思う。
ストーリーラインとして強く感じるのは、時代に適合してたくましく生きていく女達と、自分の身体の芯がねとして貫かれている
「生き方」をどうにも変えられない、昔気質な男達の対比だと思う。
時代に適合させて「生きる方法」を多様に変化させていく女達と
それに対して心がねとして身体の中心に貫かれている物は容易に変えられない
どうにも昔気質すぎる不器用な「生き方」しか選択できない、男達の美しくも悲しい物語だと思う。
それはジェットとスパイクの関係性においても、ビシャスとスパイクとの関係性にも言える
作中のジェットの台詞にもあるように
「男は過去ばかり思い出す」からのスパイクとの乾いた笑いと
フェイの「それなのになんで行くのよ」「あなたが行かせたくせに」からの台詞回しに物語全てが凝縮されてしまう。
そもそも星間マフィアのレッドドラゴンなんかととっくの昔に、縁が切れているスパイクには、ビシャスと絶対に決着を付けねばならない理由などとうにないはずなのに、そんなことはスパイクにはビシャスにも、他の男達にも絶対にそれは曲げられない。
そのスパイクの言う「渡世の仁義」なんて現代日本国でも死語になっているものを、男達は絶対に曲げて生きることはできない。
それは男は女から母親から生まれてくる物だし、生物学的に見てXX染色体を持つ女が生命の基本形で、XY染色体を持っている男という物はそこから派生する物で
人類史が始まって以来、いつの世もたくましく生命力あふれて生き抜いていく女と、過去を捨てられない男という対比は、普遍のテーゼだと思う。
良くも悪くも作中で時代の波に乗れている男は、いつも酒場で酒を飲みながらカードに興じている「三爺」だけだ。
そのたくましい生命力あふれる時代に適合した生きる方法を身につけた女達と、美しくも悲しい昔気質の男達の生き方の対比を見るアニメだと思う。

投稿 : 2020/02/16
閲覧 : 104
サンキュー:

2

ネタバレ

友利奈緒 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

雨の日の夜に見るとすごく特別なことをしている気分になれる

ダークで闇に落ちそうでいて、確信と光に満ちたキャラに何度でも励まさせる。
俺は死にに行くんじゃない。
おれが本当に生きているか確かめにいくんだ。
ここは正直震えた。
スパイクのキャラの映え方に心躍る。
ほんとは熱くて力強いのに、それをうまく出せない不器用なキャラたちの魅力に、浸れ。

投稿 : 2020/02/13
閲覧 : 74
サンキュー:

5

511 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

かっこよき

良きね

投稿 : 2020/02/12
閲覧 : 115
サンキュー:

1

ネタバレ

ちゃき さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

神作!

声優の豪華さ、音楽のカッコよさがピカイチに光るアニメ。
特に山寺さんのカッコよさといったら‥!
ギャグ回も間にきちんと挟んでメリハリがある。
セル画の良さも出ていると思う。

投稿 : 2020/02/02
閲覧 : 52
サンキュー:

1

aikawa さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

すごい

面白いです。

投稿 : 2020/01/09
閲覧 : 46
サンキュー:

2

ウィラード さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

テレビアニメ版の最終回も良いですよ

テレビアニメ版では大人の事情で最終回を迎えます
基本的に、今までの話を各キャラの声で語っていきます

それがオシャレだったかな
そんで、まあテレビアニメでの最終回について凄くディスってたのもあった
テレビアニメ版の最終回はあれはあれで良い

まあ本来の最終回も味のある終わり方ですよ
泥にまみれた人生も悪くない とはよく言ったもの
EDの歌詞はいいな

これと一緒にアウトロースターとかもおすすめです

投稿 : 2019/12/06
閲覧 : 85
サンキュー:

1

退会未定のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おしゃれ

おしゃれで小気味良いけど、物語的にはそこまでではないかと。

投稿 : 2019/12/06
閲覧 : 39
サンキュー:

2

竜児 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2019年4月18日視聴(全26話) 87点。

Netflixで視聴。20年以上も前の作品なのに世界中で未だ人気衰えず。1話完結の基本構成だが、作品全体では大きな1本のストーリーが展開されています。音楽のセンスの良さが光るSFハードボイルド。

投稿 : 2019/12/04
閲覧 : 86
サンキュー:

1

dai さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

エドとアインのコンビが最高!

どのキャラも好きだが、エドとアインは特に!
音楽が渋くて、この作品の音楽にはかなり影響を受けました。
いろんなジャンルがあって、一概に決められないところだが、
自分的アニメランキングのベスト3には入るのでは?と感じます。

投稿 : 2019/11/25
閲覧 : 49
サンキュー:

0

かまいたち さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

自分は好きだ!だが期待しすぎるな!

良い点
・演出
・BGM
・ストーリー(※一部分)

悪い点、留意点
・いわゆる雰囲気アニメ
基本的に単話完結のストーリーになっており、メインのストーリーが明確になく、
単話を重ねていく構成がネック。“この先が気になる!”と思う展開は少ない。

・キャラの言動にキザっぽく感じるかも
台詞に格好いいと思うか、気取ってると思うか個人的差は激しい。

・テンプレの大人要素
煙草やギャンブル、マフィアなどの要素を安易な大人っぽさと捉える人も。

・単話完結アニメであるということ
単話完結アニメはもういっぱい見てしまったという人は楽しめない可能性あり。


センスに溢れた作品。
合わない人にはとことん合わない。あらゆる要素がプラスに感じるか、その要素をマイナスに感じるかによって評価は真っ二つに割れる。
自分のような偏った意見に捕らわれずに観てから良いか悪いか判断してほしい。

投稿 : 2019/11/17
閲覧 : 107
サンキュー:

2

ももも さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

お気に入りの音楽のように繰り返し楽しめる娯楽作品

20xx年。
ワープゲートの事故で地球は隕石が降り注ぐ星となり、人類は火星や金星など近隣の惑星を改良して移住している世界。
事故による混乱が続いたことで治安は悪化し、「カウボーイ」と呼ばれる宇宙を股にかけた賞金稼ぎが生業として成立している。

本作は宇宙を絡めた近未来の日常を舞台に繰り広げられる、小洒落たギャグもシリアスもありの、ハードボイルドアクションです。
リアルタイムで規制版を見て、WOWOWは見られずそのあとでDVDを買いました。当時は高かった…。
その頃この作品を端的に表す時に言われていたのが「宇宙ルパン」。
ルパンと違って緩やかに繋がるメインストーリーはあるのですが、基本的には各話完結型のお話になります。

名作といわれることが多い本作ですが、監督が「かっこよさ、スタイリッシュさだけを追求して作った(確かBSアニメ夜話で岡田斗司夫?だったかが伝聞として言ってた)」と言っていたと言われるくらいで、「中身がない」という批判も聞きます。また「格好付けすぎ」というのも、その通りなのでしょう。
ハマる人はハマるけど、合わない人にはなんだこれ?となってしまう作品かもしれません。
個人的には大好きな作品なのですが、この作品を見た後に残る感想は「面白かった」だけであるのは間違いないとは思います。
でもそれだけに特化した素晴らしさというか、突き詰めた良さがあるんです。
ネットで誰かが「かっこいいシーンを見るためにまた見るってアニメってか音楽みたいだよね」と言ってて、すごく腑に落ちた記憶があります。ほめ言葉かは微妙なところですがw
タイトルに書いたように、「あの話をもう一回見たい」と思えるような見方ができる作品です。

個人的に当時オタクとしてアニメを見始めたばかりで、ドハマリした思い出の作品です。
個人的ベストは24話。

投稿 : 2019/10/25
閲覧 : 61
サンキュー:

4

丸米 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

渋いが、一見の価値は大アリ

名作と名高いこと、菅野よう子氏の劇伴曲が好きだったので以前から観よう観ようと思ってなかなか手を出せずにいましたが、時間ができたのでNetflixで一気見しました。

誤解を恐れずにシンプルに言えば、「2クールで終わるちょっと渋めのルパン」のようなイメージの作品です。スパイク≒ルパン、ジェット≒次元の位置付けでしょうか。

類似作品(?)のルパンほど万人ウケを狙っておらず、渋めの味付けではありますが、基本1話完結の濃密なストーリーを2クールに亘って観られる作品は今時なかなかありません。内容も渋めなので、そこは好みが分かれるかもしれませんが、とにかく脚本・演出・作画・音楽・演技etc、全てにおいてハイレベルなアニメですので、良いアニメのベンチマーク≒教養として一見の価値は十分にあると思います。

投稿 : 2019/10/15
閲覧 : 71
サンキュー:

0

メタトロン さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

渋い!最高!

一つ一つの話がとにかく渋くてカッコいい。
演出も素晴らしいです。
それぞれのキャラクターの掘り下げもしっかり描かれており、愛着が湧きます。

個人的総評
魅力的な世界観とキャラクター、音楽まで最高!
あえて欠点を挙げるならメインとなるストーリーの説明不足くらい。ただアニメにはある程度の曖昧さが必要だと思うので個人的には大アリ!

投稿 : 2019/09/26
閲覧 : 103
サンキュー:

1

ワイ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

超一級作品

ストーリー、作画、キャラ、声優、音楽、演出、ダメなとことがマジで見当たらん...

自分の中でこれを超えるアニメは出てくる気がしない。

ただ、10代や女性にはあまり向かないかも。

ハードボイルド好きなら、黙って今すぐ観てくれ。

ハードボイルド好きじゃなくても、大至急観るんだ。

投稿 : 2019/08/13
閲覧 : 121
サンキュー:

2

ネタバレ

nan-nan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

凄いんですが…。

声優さん等々凄いのですが、私にはいまひとつでした。
私には大人アニメ過ぎたのかな!?

投稿 : 2019/06/24
閲覧 : 127
サンキュー:

0

芝生まじりの丘 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

固茹で卵

ハードボイルドは本当に苦手。流石に有名作品だしクリアしときたいんだけどな。数回挑戦しているが毎回挫折する。一話完結ながら微妙にストーリー全体の筋もあるので、その度最初からになっちゃうしね。

まあそういう人もいるよってことを書きたかっただけ。

投稿 : 2019/06/06
閲覧 : 169
サンキュー:

1

シワーる さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

かっこいい演出

もう20年以上前の作品なのですね。当時私は弟に勧められて観たことを覚えてます。全26話の、未来の賞金稼ぎの話です。最近ブルーレイ借りて観ました。

当時は英語と中国語に収束された世界が異国情緒に思っていましたが、今観てみるとそんな世界は嫌だなあと思ってしまいました。ほとんどの話は1話完結でテンポよく進みます。逆にいえば次回が気になるというような作りではないです。
作画の動き、構図、コマ割りなどは素晴らしいですね。

投稿 : 2019/04/05
閲覧 : 180
サンキュー:

1

次の30件を表示

COWBOY BEBOP - カウボーイビバップのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
COWBOY BEBOP - カウボーイビバップのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

COWBOY BEBOP - カウボーイビバップのストーリー・あらすじ

時は2071年、いっこうに減らない犯罪者達を捕らえるために「バウンティー・ハンター制度」が生まれた。賞金稼ぎのスパイクとジェットの2人が乗るビバップ号は、太陽系全域にまで拡大した人類の生活圏の中で、火星周辺を中心に活動している自家用宇宙船である。だが捕らえ方が荒っぽいために、捕り物後に巻き込まれた一般人からの訴訟も多く賠償させられてばかり。飛び込んでくる賞金首の情報に選り好みするほどの余裕も無く、日々を行き当たりばったりに過ごしていた…。(TVアニメ動画『COWBOY BEBOP - カウボーイビバップ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1998年春アニメ
制作会社
サンライズ
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%93%...
公式サイト
www.cowboy-bebop.net
主題歌
≪OP≫シートベルツ『Tank!』≪ED≫山根麻衣『THE REAL FOLK BLUES』、山根麻衣『BLUE』

声優・キャラクター

山寺宏一、石塚運昇、林原めぐみ、多田葵、高島雅羅、若本規夫

スタッフ

原作:矢立肇、 監督:渡辺信一郎、シリーズ構成:信本敬子、キャラクターデザイン:川元利浩、メカニカルデザイン:山根公利、音楽:菅野よう子

このアニメの類似作品

この頃(1998年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ