精霊の守り人(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「精霊の守り人」

よみがな:せいれいのもりびと

放送時期:2007年春アニメ(2007年4月~2007年9月)

★★★★★ 4.1
物語:4.2 作画:4.2 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.1
総合得点 79.1
感想・評価 1053
棚に入れた人 5455
ランキング 226
女用心棒のバルサはふとしたことから新ヨゴの第二皇子チャグムの護衛を依頼される。彼はその身に、この世(サグ)と重なって存在する異世界(ナユグ)の水の精霊ニュンガ・ロ・イム〈水の守り手〉の卵を宿していた。チャグムは、威信を守るため息子を秘密裏に殺そうとする父帝と、ニュンガ・ロ・イムの卵を食らうナユグの怪物ラルンガの両方から命を狙われている。チャグムを連れて宮から脱出したバルサは、卵がチャグムの体を離れる夏至まで、幼馴染の呪術師タンダやその師匠のトロガイと共にチャグムと暮らし始める。(TVアニメ動画『精霊の守り人』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1053

2017.07.09 04:20 guruの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

安定感のあるファンタジー。もう少し刺激が欲しい!

一気見しました。
NHKということで安定感が初めからあります。
大変見やすい作品ではないでしょうか。
アニメーション制作がProduction I.Gなのですが、
いいのですが、微妙にシリアスな絵作りが気になるところです。。

最後まで見て見ての感想は、
「第一部完」
て感じだったので、
原作はシリーズモノの「守り人シリーズ」であり、もちろん未読なのですが、
実際はこの後にも話があるのでしょうね〜。

まだ、序章感があったのであれば続編が見て見たいと思いました。
が…2007年の作品なのでもうないかな〜
ドラマの方でも見て見るかな〜

 サンキュー(1)
2017.06.13 16:09 knightgiriの評価 | 観終わった| 38が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 5.0

ぜひ観ましょう

NHKのアニメってのは、いいですね。大河ドラマとか手がけているだけあって「脚本」がしっかりしているのでしょう。主人公をはじめ、登場人物の内面もしっかり設定してある。

「未来少年コナン」、「不思議の国のニルス」、「???のナディア」
本作もそれに並ぶ名作だと思います。

ストーリーは割愛します。

女用心棒、槍使い「バルサ」、美人、強い、ちょっと見せる母性愛。いいですね。そしてそのバルサがとあるきっかけで用心棒を引き受け、逃避行することになる皇太子「チャグム」。

結構、涙腺を刺激するシーンがありますよ。
私が好きなのはバルサが槍の穂先を伝説の鍛冶屋に修理をしてもらおうと訪ねるシーン。一度は鍛冶屋に断られるも、改めて事情を知った鍛冶屋が承諾するのですが、その過程でバルサの過去が明らかになる。これが涙腺を刺激します。

宮廷の世界で育ち、外界をしらない「チャグム」。バルサとの逃避行(冒険)を通じて成長し、名君の素養を持ち始める。そんな成長ストーリーもやっかみなしに楽しめます。

このアニメ、綾瀬はるかがバルサに扮し実写化されました。が、実写はダメダメですね。アニメの方が断然面白い。

 サンキュー(4)
2017.05.25 20:43 ちあきの評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 1.0  キャラ : 4.0

王道的アニメ作品

丁寧に作りあげられた作品だと思います。しかし逆に言えば意外性欠ける作品だとも言えると思います。
ストーリーの展開も先が読めるというか、気になって仕方がない伏線がないというか、驚くような展開がないというか、いわゆる王道的ストーリー。とはいえ、王道だから面白くないというわけでは決してありません。ちゃんとストーリー全体には抑揚があり、盛り上がりもあり、登場人物の成長も垣間見えます。悪くないんだけども、良いとも言い切れない、個人的には評価しにくい作品です。
そういえば唯一残念と思ったのは、オープニング曲。作品とは合わないと思いました。

 サンキュー(3)
2017.05.02 08:21 ダビデの評価 | 観終わった| 81が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

感動的でした。

バトル系のアニメかと思い視聴したのですが、物語がしっかりしていて、感動的なアニメでした。
前半の後半はちょっとゆっくりに話が進んでいる感じでしたが、16話くらいから、一気に物語に引き込まれました。

 サンキュー(3)
2017.04.11 23:28 カンタダの評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

良作か

つまるところ母と子の成長を描いた物語だろう。そこは一貫していたとおもうし、よく描かれていた。

OPがラルクアンシエルというのがどうにも引っかかるが、EDは世界観に則したものなので、違和感がなかった。

絵も綺麗で萌え要素もなく、素直に観られる。ここで胸部の異常な隆起の少女など登場されてはぶち壊しだったことは疑いない。何ごとも控えめがよい。

ところでどうにも解せないのが、バルサがときどき「メンテナンス」や「フォーメーション」などといったカタカナ英語を話すことだ。無国籍性を演出するために敢えて使ったそうだが、これは失敗だろう。

演出すべきは無国籍性でなく異国性で、異国性の最たるものは言語だ。が、アニメに限らず物語で外国語を登場人物に話させることは、円滑な物語の進行に支障をきたすために難しいわけだが、だからといって世界観のまったく合わない西洋語である英語は安直に過ぎる。

結果、違和感しか残らず興を削ぐ形になってしまっている。監督に猛省を促したい。言うまでもないが、そもそも英語は無国籍ではなく、れっきとしたイギリス国語だ。国際語=無国籍ではないことぐらいは理解しておくべきだったろう。


ともあれ、概して良作だ。チャグムが無力な少年から精悍な青年へと成長していく手応えを、それを見守るバルサと観賞者が共に感じられる。そんな作品だ。

 サンキュー(2)

精霊の守り人のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
精霊の守り人のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。