精霊の守り人(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「精霊の守り人」

よみがな:せいれいのもりびと

放送時期:2007年春アニメ(2007年4月~2007年9月)

★★★★★ 4.1
物語:4.2 作画:4.2 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.1
総合得点 79.4
感想・評価 1096
棚に入れた人 5677
ランキング 225
女用心棒のバルサはふとしたことから新ヨゴの第二皇子チャグムの護衛を依頼される。彼はその身に、この世(サグ)と重なって存在する異世界(ナユグ)の水の精霊ニュンガ・ロ・イム〈水の守り手〉の卵を宿していた。チャグムは、威信を守るため息子を秘密裏に殺そうとする父帝と、ニュンガ・ロ・イムの卵を食らうナユグの怪物ラルンガの両方から命を狙われている。チャグムを連れて宮から脱出したバルサは、卵がチャグムの体を離れる夏至まで、幼馴染の呪術師タンダやその師匠のトロガイと共にチャグムと暮らし始める。(TVアニメ動画『精霊の守り人』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1096

2018.05.15 00:09 でこぽんの評価 | 観終わった| 205が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

誰かを守るということは・・・

とても良い作品でした。
この物語は、命の尊さを根底に置きつつ、人を守ることの大切さ、大変さを、しっかりと説明しています。
そして、この世ともう一つの世界(ナユグ)とを描いたファンタジー要素も描いています。

あらすじ:
新ヨゴ王国の第二皇子チャグムは、精霊の卵を宿したため帝の命令を受けた刺客から命を狙われます。
短槍使いの女性バルサがチャグムを守り、やがて精霊の卵が孵化するまでの
出来事を描いています。

この物語の主人公は、バルサです。
バルサはどんなことがあろうとも刺客の命を奪うことはありません。
「人の命を助けるために誰かの命を奪ったのでは意味が無い」
それがバルサの信念です。
しかし、その信念を貫くには、大変な努力と覚悟が必要です。
バルサ自身も、幼い頃に命を狙われた経験があり、父親の親友から守られていました。バルサは、壮絶な過去を背負って生きています。

バルサもチャグムも、理不尽な世の中のために想像を絶する苦労をします。しかし、二人とも決して希望を捨てません。わずかな望みがあれば、必死にあがきます。
だから、このアニメを見ると、前向きになれます。

原作は、上橋菜穂子さんです。
上橋さんの「守り人シリーズ」は、精霊の守り人をはじめとして10巻ほどあり、それは一つの壮大な物語としてつながっています。
精霊の守り人は、その壮大な物語の最初の部分です。

このアニメを見て好感を持たれた方は、上橋さんの「守り人シリーズ」を読まれることをお勧めします。
上橋さんの小説は非常に読みやすく、人の心の悲しみや状況を丁寧に説明されています。

 サンキュー(26)
2018.05.13 23:36 kooodainの評価 | 観終わった| 16が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 2.5  キャラ : 4.0

韓流の歴史大河っぽい雰囲気

宮廷の皇太子を助けるために女用心棒が皇太子を守る話。
雰囲気も設定も韓流の大河を匂わせる。
異能と言うほどのものではないが韓流に良くある呪術や占星術みたいなもの。

他の人も感想に書いているように先は読みやすいしだいたい当たる。
でもまぁスケールや設定が少し日本の物と異なる感じがするので楽しめます。
何か戦闘物かなって思って見始めましたがどうやら少し違う。
どちらかと言うと皇太子とその用心棒の関係性や成長を楽しむ作品のようです。
ここが先が読めても楽しめる要因になっています。

ネタバレを回避したあらすじとしては…
超強い女槍使いの用心棒がある要因によって宮廷からも命を狙われている皇太子を守ります。
そして有能で味のある呪術師のババアの助けによって色々と物語は進んでいく…。
ババアが面白いしかなりいいキャラしている。ババア最高。
こんな話です!!!

暇があったら見てみると良いと思います。
ただし戦闘物として見るのはおすすめしません。
どちらかと言うと二人とその周りの関係の変化と成長物語みたいなもんです。

▼物語の評価
韓国の歴史大河っぽいです。
平民と王族が関わる点なんかもかなり似ています。
まぁ二人を中心に様々な人が変化していき成長していく作品です。
バトルを中心に描いていないので先が読めても楽しめるのが良かった。
▼作画の評価
最初の何話か絵に違和感というか…む?って感じになります。
今のアニメには無い感じのデザインと言うか絵ですので。
▼声優の評価
皇太子の普段の声はとてもあっているが張る時の演技がちょっと物足りない。
まぁ子供って設定なので力のある声だと微妙だしある意味良いのか?
▼音楽の評価
同じ様なシーンで必ず同じ曲が流れるので曲に飽きる。
もう少し緩急をつけた演出が欲しかった。
OPがラルクって…って意見があるがまぁ私もそう思いますw
▼キャラの評価
ババアがかなりいい。ババア最高!!

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.04.29 09:51 まるこの評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

なぜか何回も見てしまう

他にもよい作品はいっぱいあると思うのに、なぜかこのアニメが好き
上橋菜穂子さんの世界観をベースに緻密に作り上げられたアジアンな世界観が素晴らしい。

ストーリーの起伏とか、登場人物の成長とか、オーソドックスすぎる作りで意外性には欠けると言われるけど、逆にだからこそ何回見ても飽きないということなのかもしれない。

川井憲次さんの音楽も世界観の奥行きを広げる絶妙な役割
声優陣も最高のキャスティングじゃないかな。

戦闘シーンは非常にこだわって描かれいます。
体術を駆使した槍さばき、非常にリアルな金属どうしの打撃音、
バルサと狩人4人の死闘のシーンは必見。

 サンキュー(2)
2018.02.07 21:22 ron14の評価 | 観終わった| 46が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ドラマからの〜

NHKでのドラマから見てアニメもあるんだぁと思ってみてみました。
内容はドラマの一章とほぼ同じだったのですがドラマよりもチャグムの成長や物語の世界観が丁寧に描かれていてドラマよりもわかりやすかった様に思えます。
アニメを観てからドラマを観ればよかったと少し後悔しました(/ _ ; )

 サンキュー(3)
2017.12.24 08:33 ちあきの評価 | 観終わった| 63が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 1.0  キャラ : 4.0

王道的アニメ作品

丁寧に作りあげられた作品だと思います。しかし逆に言えば意外性欠ける作品だとも言えると思います。
ストーリーの展開も先が読めるというか、気になって仕方がない伏線がないというか、驚くような展開がないというか、いわゆる王道的ストーリー。とはいえ、王道だから面白くないというわけでは決してありません。ちゃんとストーリー全体には抑揚があり、盛り上がりもあり、登場人物の成長も垣間見えます。悪くないんだけども、良いとも言い切れない、個人的には評価しにくい作品です。
そういえば唯一残念と思ったのは、オープニング曲。作品とは合わないと思いました。

 サンキュー(7)

精霊の守り人のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
精霊の守り人のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。