精霊の守り人(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「精霊の守り人」

よみがな:せいれいのもりびと

放送時期:2007年春アニメ(2007年4月~2007年9月)

★★★★★ 4.1
物語:4.2 作画:4.2 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.1
総合得点 79.1
感想・評価 1024
棚に入れた人 5273
ランキング 218
女用心棒のバルサはふとしたことから新ヨゴの第二皇子チャグムの護衛を依頼される。彼はその身に、この世(サグ)と重なって存在する異世界(ナユグ)の水の精霊ニュンガ・ロ・イム〈水の守り手〉の卵を宿していた。チャグムは、威信を守るため息子を秘密裏に殺そうとする父帝と、ニュンガ・ロ・イムの卵を食らうナユグの怪物ラルンガの両方から命を狙われている。チャグムを連れて宮から脱出したバルサは、卵がチャグムの体を離れる夏至まで、幼馴染の呪術師タンダやその師匠のトロガイと共にチャグムと暮らし始める。(TVアニメ動画『精霊の守り人』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1024

2017.02.26 19:50 辛口猫Mk2の評価 | 観終わった| 66が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

最終回付近で全てを無に帰したアニメ

そこまで泥臭い格闘戦オンリーで戦ってきたのが、いきなり近代兵器的なものを出して、しかも人外と戦い出すというとんでもアニメ。

しかもその人外のデザインたるや、今までのファンタジーチックな世界観を全て塗り替えるようなダサさと、謎CGで動くので必見。

主人公はかっこいいし、めちゃ強いし、死なないし、なんかムチムチしてて大人のエロさがある。

ストーリーも中々無いような、展開が全く読めなく、見ていてハラハラするのは間違いない。
白兵戦が主体だが、主人公が滅茶苦茶強く作画もしっかりしていて見ていて息をのむ。

総合評価すると高水準なのだが、最後は好き嫌いが別れる展開なだけあって、お勧め出来るかどうかは微妙である。

見て良かった、と思える作品なのは間違いはない。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.02.13 03:44 TimuTimuの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

よく作られたアニメだと思います

設定が細かくチャグムの成長や、表情や演出での心理描写の伝え方が良かったです。プロダクションI.Gなだけあってバトルシーンも細かく描かれていて、考察動画が出る程の出来栄えです。
そして、僕が一番気に入ってるのがサブタイトルの入り方です。特に2話と24話近辺のサブタイトルの入り方は鳥肌が立ちます。

声優はチャグムの声は子役担当なので少し違和感があるかもしれませんが我慢すれば慣れます。バルサは当時声優業はあまりやってなくて舞台上がりだったのに滅茶苦茶うまかったですね(と言うか舞台やってる人が大体うまい)。通常バルサで少しおばさん風に演出したかと思いきや、回想シーンの若かりしバルサはどこかあざとさや初々しさを感じるような演出が良かったです(でもサヴァイヴのメノリの声はあまり好きじゃない・・・)。

音楽はOPは誰もが知ってるラルク、EDは彩雲国物語のEDを歌っていたタイナカサチです。EDは最高の片想いより好きかもしれません。BGMも良かったのですが、あまり覚えてません(笑)でも2話のサブタイトルのBGMが最高だったのだけは覚えています。


ここまでは良い事を書いたので悪い事を書きます。


これを見ていて一番思ったことは、再序盤のバトルシーン以降バトルシーンが案外少なくて退屈だったことです。更に、ストーリーを早送りすると(よく練られた作品の為)全く話についていけなくなるので常に耳を傾けなければなりません。今のアニメは割と携帯いじりながらでも何となくフィーリングや、大事な場面はちゃんとキャラが主張してくれるので分かるのですが、この作品はながら視聴すると痛い目を見ます。
あとは、台詞があまり好きではなかったです。台詞はまだ十二国士のが好きでした。

でも、様々な絆が描かれたりするのでとても面白い作品デス。よかったら見てください。

 サンキュー(0)
2017.02.08 16:40 べんちゃん☆の評価 | 観終わった| 57が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

観て良かったです!

本当に良い作品でした。物語、作画、音楽、どれも素晴らしいと感じました。
そして感動。
観る人の個人的な好みがあるでしょうが、ワタシは満点つけちゃいます。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.01.21 00:45 mxxの評価 | 観終わった| 60が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

良いアニメです!

小説からなだけあって、ストーリーがしっかりしてます!
小説読んでませんが。
アニメの映像も綺麗です(*゚v゚*)バルサ、美人でとっても強くて優しくてステキな女性でした⁽☆こんな人になりたい!w
チャグムもたくましく育って、26話という少ない話数でも成長が見れるアニメでした!
ちょうど見始めた頃にドラマ第二シーズンが始まることを知ったのでドラマも見ようと思います\(°ω° )/
ハッピーエンドで終わって良かった〜♡

 サンキュー(1)
2017.01.07 16:33 offingbookの評価 | 観終わった| 90が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

世界

2007年4月から9月まで放送。全26話。原作小説未読。

皇子チャグムと皇子を守るため刺客や魔物と戦う女用心棒のバルサ。
2人の逃避行を軸に描かれる壮大な冒険ファンタジー。

当サイトの自分が好きなレビュアーさんのレビューを見てから
気になっており、先日NHKの再放送で全話観終わりました。

レビューを書いている今現在知りましたが、約10年前に制作されたアニメ作品だったのですね。
しかしそんな時の流れをまるで感じさせない、色褪せない美しさ、
芯の強い物語を合わせ持った、誠実で切実で、非常に見応えのあるアニメ作品でした。
本当に素晴らしかった。観て良かったです。

架空の国々、架空の世界が舞台の作品ですが、
その世界の厳しい理や不思議な道理が極めて丁寧に説明、設定がなされていて、
ファンタジーでありながら、ファンタジーである事を感じさせない現実味を帯びており、
強く強くこの『精霊の守り人』の雄大な世界に惹き込まれました。

遠くまで見晴らせるような壮大さ、そこにあるかのように飛び込んでくる音、
匂いすらも感じるかのような空気、生きている感触があるかのような、鼓動があるかのような、
雄大な世界の「生」の肌触りを、作品のすべてから受け取りました。
観ているだけで、心が、気持ちが、感情が豊かになっていくようです。

そしてそんな温かさも厳しさもある世界の中を生き抜く人達。
チャグムとバルサ、そして二人を通して描かれる、巡り合う人々。
それぞれに思いや考え、背負ってきたものがあり、その普遍的な生活や暮らしから、
切実で真剣な様まで、登場人物達の、その人間としての「生」にもまた、強く惹き付けられました。

国や自然、世界といった大きなもの。
その大きなものの内側で生きる、人という小さなもの。
双方がすごく丁寧に、とても大切に描写されていて、
最後の最後まで夢中になって観ることが出来ました。

名作と呼ばれるのも納得です。正直僕のちっぽけな言葉では
この作品の欠片も上手に説明することが出来ません。

一つの作品、一つのアニメ、一つの物語を観た、というよりも、
一つの大きな世界を見た、という気持ちです。
すごいものを見た、そんな思いです。

 サンキュー(27)

精霊の守り人のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
精霊の守り人のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。