精霊の守り人(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「精霊の守り人」

よみがな:せいれいのもりびと

放送時期:2007年春アニメ(2007年4月~2007年9月)

★★★★★ 4.1
物語:4.2 作画:4.2 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.1
総合得点 79.0
感想・評価 1035
棚に入れた人 5330
ランキング 225
女用心棒のバルサはふとしたことから新ヨゴの第二皇子チャグムの護衛を依頼される。彼はその身に、この世(サグ)と重なって存在する異世界(ナユグ)の水の精霊ニュンガ・ロ・イム〈水の守り手〉の卵を宿していた。チャグムは、威信を守るため息子を秘密裏に殺そうとする父帝と、ニュンガ・ロ・イムの卵を食らうナユグの怪物ラルンガの両方から命を狙われている。チャグムを連れて宮から脱出したバルサは、卵がチャグムの体を離れる夏至まで、幼馴染の呪術師タンダやその師匠のトロガイと共にチャグムと暮らし始める。(TVアニメ動画『精霊の守り人』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1035

2017.05.25 20:43 ちあきの評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 1.0  キャラ : 4.0

王道的アニメ作品

丁寧に作りあげられた作品だと思います。しかし逆に言えば意外性欠ける作品だとも言えると思います。
ストーリーの展開も先が読めるというか、気になって仕方がない伏線がないというか、驚くような展開がないというか、いわゆる王道的ストーリー。とはいえ、王道だから面白くないというわけでは決してありません。ちゃんとストーリー全体には抑揚があり、盛り上がりもあり、登場人物の成長も垣間見えます。悪くないんだけども、良いとも言い切れない、個人的には評価しにくい作品です。
そういえば唯一残念と思ったのは、オープニング曲。作品とは合わないと思いました。

 サンキュー(3)
2017.05.02 08:21 ダビデの評価 | 観終わった| 78が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

感動的でした。

バトル系のアニメかと思い視聴したのですが、物語がしっかりしていて、感動的なアニメでした。
前半の後半はちょっとゆっくりに話が進んでいる感じでしたが、16話くらいから、一気に物語に引き込まれました。

 サンキュー(3)
2017.04.11 23:28 カンタダの評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

良作か

つまるところ母と子の成長を描いた物語だろう。そこは一貫していたとおもうし、よく描かれていた。

OPがラルクアンシエルというのがどうにも引っかかるが、EDは世界観に則したものなので、違和感がなかった。

絵も綺麗で萌え要素もなく、素直に観られる。ここで胸部の異常な隆起の少女など登場されてはぶち壊しだったことは疑いない。何ごとも控えめがよい。

ところでどうにも解せないのが、バルサがときどき「メンテナンス」や「フォーメーション」などといったカタカナ英語を話すことだ。無国籍性を演出するために敢えて使ったそうだが、これは失敗だろう。

演出すべきは無国籍性でなく異国性で、異国性の最たるものは言語だ。が、アニメに限らず物語で外国語を登場人物に話させることは、円滑な物語の進行に支障をきたすために難しいわけだが、だからといって世界観のまったく合わない西洋語である英語は安直に過ぎる。

結果、違和感しか残らず興を削ぐ形になってしまっている。監督に猛省を促したい。言うまでもないが、そもそも英語は無国籍ではなく、れっきとしたイギリス国語だ。国際語=無国籍ではないことぐらいは理解しておくべきだったろう。


ともあれ、概して良作だ。チャグムが無力な少年から精悍な青年へと成長していく手応えを、それを見守るバルサと観賞者が共に感じられる。そんな作品だ。

 サンキュー(2)
2017.02.26 19:50 辛口猫Mk2の評価 | 観終わった| 94が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

最終回付近で全てを無に帰したアニメ

そこまで泥臭い格闘戦オンリーで戦ってきたのが、いきなり近代兵器的なものを出して、しかも人外と戦い出すというとんでもアニメ。

しかもその人外のデザインたるや、今までのファンタジーチックな世界観を全て塗り替えるようなダサさと、謎CGで動くので必見。

主人公はかっこいいし、めちゃ強いし、死なないし、なんかムチムチしてて大人のエロさがある。

ストーリーも中々無いような、展開が全く読めなく、見ていてハラハラするのは間違いない。
白兵戦が主体だが、主人公が滅茶苦茶強く作画もしっかりしていて見ていて息をのむ。

総合評価すると高水準なのだが、最後は好き嫌いが別れる展開なだけあって、お勧め出来るかどうかは微妙である。

見て良かった、と思える作品なのは間違いはない。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.02.13 03:44 TimuTimuの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

よく作られたアニメだと思います

設定が細かくチャグムの成長や、表情や演出での心理描写の伝え方が良かったです。プロダクションI.Gなだけあってバトルシーンも細かく描かれていて、考察動画が出る程の出来栄えです。
そして、僕が一番気に入ってるのがサブタイトルの入り方です。特に2話と24話近辺のサブタイトルの入り方は鳥肌が立ちます。

声優はチャグムの声は子役担当なので少し違和感があるかもしれませんが我慢すれば慣れます。バルサは当時声優業はあまりやってなくて舞台上がりだったのに滅茶苦茶うまかったですね(と言うか舞台やってる人が大体うまい)。通常バルサで少しおばさん風に演出したかと思いきや、回想シーンの若かりしバルサはどこかあざとさや初々しさを感じるような演出が良かったです(でもサヴァイヴのメノリの声はあまり好きじゃない・・・)。

音楽はOPは誰もが知ってるラルク、EDは彩雲国物語のEDを歌っていたタイナカサチです。EDは最高の片想いより好きかもしれません。BGMも良かったのですが、あまり覚えてません(笑)でも2話のサブタイトルのBGMが最高だったのだけは覚えています。


ここまでは良い事を書いたので悪い事を書きます。


これを見ていて一番思ったことは、再序盤のバトルシーン以降バトルシーンが案外少なくて退屈だったことです。更に、ストーリーを早送りすると(よく練られた作品の為)全く話についていけなくなるので常に耳を傾けなければなりません。今のアニメは割と携帯いじりながらでも何となくフィーリングや、大事な場面はちゃんとキャラが主張してくれるので分かるのですが、この作品はながら視聴すると痛い目を見ます。
あとは、台詞があまり好きではなかったです。台詞はまだ十二国士のが好きでした。

でも、様々な絆が描かれたりするのでとても面白い作品デス。よかったら見てください。

 サンキュー(0)

精霊の守り人のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
精霊の守り人のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。