精霊の守り人(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「精霊の守り人」のレビュー感想/評価

よみがな:せいれいのもりびと

放送時期:2007年春アニメ(2007年4月~2007年9月)

このアニメの感想・評価 1100

精霊の守り人のみんなの評価
★★★★★ 4.1 5
物語:4.2 作画:4.2 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.1
  • 物語 ★★★★☆ 4.2 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★★☆ 4.2 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.9 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.9 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★★☆ 4.1 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2018.05.31 22:31 とらおの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

数少ない戦闘シーンを活目するヒント

【バルサvs狩人】格闘シーン考察【精霊の守り人】
これを検索して5:50あたりから見ましょう
リアルバトルさにIGの本気が見えますねー
それとNHKの予算もみえw

実写の綾瀬バルサの戦闘シーンも注目しましょう
スピーディーな殺陣ではるかやるやん
昨年やった元スパイな「奥様は、取り扱い注意」とは大違いよっ!
実は1.1倍速くらいで速度調整してる映像なのです
バトルの実写は速度調整してほしいと思うようになりました

バルサの矜持と狩人の矜持の合致は男心をくすぐるぜ
武人とはこうあるべき

 サンキュー(2)
2018.05.30 10:34 shino73の評価 | 観終わった| 223が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

大河の一滴

神山健治監督作品、原作上橋菜穂子。
児童文学で有名な守り人シリーズのアニメ化。

人智を超えた精霊と人の世界が交錯する世界。
舞台は中央集権的な律令制で国を治める新ヨゴ皇国。
第二皇子チャグムは水の精霊の卵を体内に宿した事で、
憑き人として歴史の闇に葬り去られようとしていた。
帝(父王)は威信に傷が付くことを怖れたのである。
二ノ妃(母君)から皇子を守るよう依頼を受けた、
女用心棒バルサと皇子チャグムの逃走劇が始まる。

精霊の世界や先住民族ヤクーの民間伝承、
文化人類学者らしい丁寧で洗練された物語。
体の運び、カット割り、驚愕の対人戦闘シーンは、
ジャッキーVSベニーユキーデの域に達していますね。
鍛冶職人の話など秀逸な逸話が印象深いです。
バルサを筆頭にキャラクターデザインも良し。
今作があにこれ上位作品だとご存知でしたか?

古代ヨゴ文字の解読、嘘だらけの建国正史。
ニュンガロイドの語り部が紡ぎ語る歴史の真実。
伝承された古い知恵の中に答えはあるのだ。
人の叡智と絆がまた歴史を前に進める。
余韻を残す終幕に希望が溢れています。

大人が嗜む心に優しく響く物語。
お時間ある方はぜひ楽しんで頂きたい。

 サンキュー(41)
2018.05.15 00:09 でこぽんの評価 | 観終わった| 218が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

誰かを守るということは・・・

とても良い作品でした。
この物語は、命の尊さを根底に置きつつ、人を守ることの大切さ、大変さを、しっかりと説明しています。
そして、この世ともう一つの世界(ナユグ)とを描いたファンタジー要素も描いています。

あらすじ:
新ヨゴ王国の第二皇子チャグムは、精霊の卵を宿したため帝の命令を受けた刺客から命を狙われます。
短槍使いの女性バルサがチャグムを守り、やがて精霊の卵が孵化するまでの
出来事を描いています。

この物語の主人公は、バルサです。
バルサはどんなことがあろうとも刺客の命を奪うことはありません。
「人の命を助けるために誰かの命を奪ったのでは意味が無い」
それがバルサの信念です。
しかし、その信念を貫くには、大変な努力と覚悟が必要です。
バルサ自身も、幼い頃に命を狙われた経験があり、父親の親友から守られていました。バルサは、壮絶な過去を背負って生きています。

バルサもチャグムも、理不尽な世の中のために想像を絶する苦労をします。しかし、二人とも決して希望を捨てません。わずかな望みがあれば、必死にあがきます。
だから、このアニメを見ると、前向きになれます。

原作は、上橋菜穂子さんです。
上橋さんの「守り人シリーズ」は、精霊の守り人をはじめとして10巻ほどあり、それは一つの壮大な物語としてつながっています。
精霊の守り人は、その壮大な物語の最初の部分です。

このアニメを見て好感を持たれた方は、上橋さんの「守り人シリーズ」を読まれることをお勧めします。
上橋さんの小説は非常に読みやすく、人の心の悲しみや状況を丁寧に説明されています。

 サンキュー(28)
2018.05.13 23:36 kooodainの評価 | 観終わった| 17が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 2.5  キャラ : 4.0

韓流の歴史大河っぽい雰囲気

宮廷の皇太子を助けるために女用心棒が皇太子を守る話。
雰囲気も設定も韓流の大河を匂わせる。
異能と言うほどのものではないが韓流に良くある呪術や占星術みたいなもの。

他の人も感想に書いているように先は読みやすいしだいたい当たる。
でもまぁスケールや設定が少し日本の物と異なる感じがするので楽しめます。
何か戦闘物かなって思って見始めましたがどうやら少し違う。
どちらかと言うと皇太子とその用心棒の関係性や成長を楽しむ作品のようです。
ここが先が読めても楽しめる要因になっています。

ネタバレを回避したあらすじとしては…
超強い女槍使いの用心棒がある要因によって宮廷からも命を狙われている皇太子を守ります。
そして有能で味のある呪術師のババアの助けによって色々と物語は進んでいく…。
ババアが面白いしかなりいいキャラしている。ババア最高。
こんな話です!!!

暇があったら見てみると良いと思います。
ただし戦闘物として見るのはおすすめしません。
どちらかと言うと二人とその周りの関係の変化と成長物語みたいなもんです。

▼物語の評価
韓国の歴史大河っぽいです。
平民と王族が関わる点なんかもかなり似ています。
まぁ二人を中心に様々な人が変化していき成長していく作品です。
バトルを中心に描いていないので先が読めても楽しめるのが良かった。
▼作画の評価
最初の何話か絵に違和感というか…む?って感じになります。
今のアニメには無い感じのデザインと言うか絵ですので。
▼声優の評価
皇太子の普段の声はとてもあっているが張る時の演技がちょっと物足りない。
まぁ子供って設定なので力のある声だと微妙だしある意味良いのか?
▼音楽の評価
同じ様なシーンで必ず同じ曲が流れるので曲に飽きる。
もう少し緩急をつけた演出が欲しかった。
OPがラルクって…って意見があるがまぁ私もそう思いますw
▼キャラの評価
ババアがかなりいい。ババア最高!!

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.04.29 09:51 まるこの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

なぜか何回も見てしまう

他にもよい作品はいっぱいあると思うのに、なぜかこのアニメが好き
上橋菜穂子さんの世界観をベースに緻密に作り上げられたアジアンな世界観が素晴らしい。

ストーリーの起伏とか、登場人物の成長とか、オーソドックスすぎる作りで意外性には欠けると言われるけど、逆にだからこそ何回見ても飽きないということなのかもしれない。

川井憲次さんの音楽も世界観の奥行きを広げる絶妙な役割
声優陣も最高のキャスティングじゃないかな。

戦闘シーンは非常にこだわって描かれいます。
体術を駆使した槍さばき、非常にリアルな金属どうしの打撃音、
バルサと狩人4人の死闘のシーンは必見。

 サンキュー(2)
2018.02.07 21:22 ron14の評価 | 観終わった| 48が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ドラマからの〜

NHKでのドラマから見てアニメもあるんだぁと思ってみてみました。
内容はドラマの一章とほぼ同じだったのですがドラマよりもチャグムの成長や物語の世界観が丁寧に描かれていてドラマよりもわかりやすかった様に思えます。
アニメを観てからドラマを観ればよかったと少し後悔しました(/ _ ; )

 サンキュー(3)
2017.12.24 08:33 ちあきの評価 | 観終わった| 69が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 1.0  キャラ : 4.0

王道的アニメ作品

丁寧に作りあげられた作品だと思います。しかし逆に言えば意外性欠ける作品だとも言えると思います。
ストーリーの展開も先が読めるというか、気になって仕方がない伏線がないというか、驚くような展開がないというか、いわゆる王道的ストーリー。とはいえ、王道だから面白くないというわけでは決してありません。ちゃんとストーリー全体には抑揚があり、盛り上がりもあり、登場人物の成長も垣間見えます。悪くないんだけども、良いとも言い切れない、個人的には評価しにくい作品です。
そういえば唯一残念と思ったのは、オープニング曲。作品とは合わないと思いました。

 サンキュー(7)
2017.11.14 00:30 Pppppの評価 | 観終わった| 64が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

おお、これは良い!感動です

全26話 2日で見ちゃうくらいの 良さ。
バルサが優しく強く美しくてカッコいい!
助けることになった 皇子のチャグム
11歳ながら挫けず成長して行くところ 泣きながらも 前を進む姿勢、
バルサの命をかけても チャグムを守るという意志の強さ、負けない姿に感動した。

2人をサポートするタンダ トロガイ師。

見事な作品でした

 サンキュー(3)
2017.10.30 00:50 Aurumの評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

神山健司xアジアン・ハイファンタジー

当時DVDを全巻購入してしまった...XD。

原作本も全巻購入&読破。
児童文学とされてるけど、大人が十二分に楽しめます。

アニメは、後続巻の内容も投入しており、「精霊の守り人」としては
より芳醇になっているものの、後続シリーズは作りづらい...というか
作るつもりは全く無かったような...。

 サンキュー(4)
2017.07.09 04:20 guruの評価 | 観終わった| 69が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

安定感のあるファンタジー。もう少し刺激が欲しい!

一気見しました。
NHKということで安定感が初めからあります。
大変見やすい作品ではないでしょうか。
アニメーション制作がProduction I.Gなのですが、
いいのですが、微妙にシリアスな絵作りが気になるところです。。

最後まで見て見ての感想は、
「第一部完」
て感じだったので、
原作はシリーズモノの「守り人シリーズ」であり、もちろん未読なのですが、
実際はこの後にも話があるのでしょうね〜。

まだ、序章感があったのであれば続編が見て見たいと思いました。
が…2007年の作品なのでもうないかな〜
ドラマの方でも見て見るかな〜

 サンキュー(3)
2017.06.13 16:09 knightgiriの評価 | 観終わった| 61が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 5.0

ぜひ観ましょう

NHKのアニメってのは、いいですね。大河ドラマとか手がけているだけあって「脚本」がしっかりしているのでしょう。主人公をはじめ、登場人物の内面もしっかり設定してある。

「未来少年コナン」、「不思議の国のニルス」、「???のナディア」
本作もそれに並ぶ名作だと思います。

ストーリーは割愛します。

女用心棒、槍使い「バルサ」、美人、強い、ちょっと見せる母性愛。いいですね。そしてそのバルサがとあるきっかけで用心棒を引き受け、逃避行することになる皇太子「チャグム」。

結構、涙腺を刺激するシーンがありますよ。
私が好きなのはバルサが槍の穂先を伝説の鍛冶屋に修理をしてもらおうと訪ねるシーン。一度は鍛冶屋に断られるも、改めて事情を知った鍛冶屋が承諾するのですが、その過程でバルサの過去が明らかになる。これが涙腺を刺激します。

宮廷の世界で育ち、外界をしらない「チャグム」。バルサとの逃避行(冒険)を通じて成長し、名君の素養を持ち始める。そんな成長ストーリーもやっかみなしに楽しめます。

このアニメ、綾瀬はるかがバルサに扮し実写化されました。が、実写はダメダメですね。アニメの方が断然面白い。

 サンキュー(6)
2017.05.02 08:21 ダビデの評価 | 観終わった| 100が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

感動的でした。

バトル系のアニメかと思い視聴したのですが、物語がしっかりしていて、感動的なアニメでした。
前半の後半はちょっとゆっくりに話が進んでいる感じでしたが、16話くらいから、一気に物語に引き込まれました。

 サンキュー(7)
2017.04.11 23:28 カンタダの評価 | 観終わった| 80が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

良作か

つまるところ母と子の成長を描いた物語だろう。そこは一貫していたとおもうし、よく描かれていた。

OPがラルクアンシエルというのがどうにも引っかかるが、EDは世界観に則したものなので、違和感がなかった。

絵も綺麗で萌え要素もなく、素直に観られる。ここで胸部の異常な隆起の少女など登場されてはぶち壊しだったことは疑いない。何ごとも控えめがよい。

ところでどうにも解せないのが、バルサがときどき「メンテナンス」や「フォーメーション」などといったカタカナ英語を話すことだ。無国籍性を演出するために敢えて使ったそうだが、これは失敗だろう。

演出すべきは無国籍性でなく異国性で、異国性の最たるものは言語だ。が、アニメに限らず物語で外国語を登場人物に話させることは、円滑な物語の進行に支障をきたすために難しいわけだが、だからといって世界観のまったく合わない西洋語である英語は安直に過ぎる。

結果、違和感しか残らず興を削ぐ形になってしまっている。監督に猛省を促したい。言うまでもないが、そもそも英語は無国籍ではなく、れっきとしたイギリス国語だ。国際語=無国籍ではないことぐらいは理解しておくべきだったろう。


ともあれ、概して良作だ。チャグムが無力な少年から精悍な青年へと成長していく手応えを、それを見守るバルサと観賞者が共に感じられる。そんな作品だ。

 サンキュー(6)
2017.02.26 19:50 辛口猫Mk2の評価 | 観終わった| 144が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

最終回付近で全てを無に帰したアニメ

そこまで泥臭い格闘戦オンリーで戦ってきたのが、いきなり近代兵器的なものを出して、しかも人外と戦い出すというとんでもアニメ。

しかもその人外のデザインたるや、今までのファンタジーチックな世界観を全て塗り替えるようなダサさと、謎CGで動くので必見。

主人公はかっこいいし、めちゃ強いし、死なないし、なんかムチムチしてて大人のエロさがある。

ストーリーも中々無いような、展開が全く読めなく、見ていてハラハラするのは間違いない。
白兵戦が主体だが、主人公が滅茶苦茶強く作画もしっかりしていて見ていて息をのむ。

総合評価すると高水準なのだが、最後は好き嫌いが別れる展開なだけあって、お勧め出来るかどうかは微妙である。

見て良かった、と思える作品なのは間違いはない。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.02.13 03:44 TimuTimuの評価 | 観終わった| 47が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

よく作られたアニメだと思います

設定が細かくチャグムの成長や、表情や演出での心理描写の伝え方が良かったです。プロダクションI.Gなだけあってバトルシーンも細かく描かれていて、考察動画が出る程の出来栄えです。
そして、僕が一番気に入ってるのがサブタイトルの入り方です。特に2話と24話近辺のサブタイトルの入り方は鳥肌が立ちます。

声優はチャグムの声は子役担当なので少し違和感があるかもしれませんが我慢すれば慣れます。バルサは当時声優業はあまりやってなくて舞台上がりだったのに滅茶苦茶うまかったですね(と言うか舞台やってる人が大体うまい)。通常バルサで少しおばさん風に演出したかと思いきや、回想シーンの若かりしバルサはどこかあざとさや初々しさを感じるような演出が良かったです(でもサヴァイヴのメノリの声はあまり好きじゃない・・・)。

音楽はOPは誰もが知ってるラルク、EDは彩雲国物語のEDを歌っていたタイナカサチです。EDは最高の片想いより好きかもしれません。BGMも良かったのですが、あまり覚えてません(笑)でも2話のサブタイトルのBGMが最高だったのだけは覚えています。


ここまでは良い事を書いたので悪い事を書きます。


これを見ていて一番思ったことは、再序盤のバトルシーン以降バトルシーンが案外少なくて退屈だったことです。更に、ストーリーを早送りすると(よく練られた作品の為)全く話についていけなくなるので常に耳を傾けなければなりません。今のアニメは割と携帯いじりながらでも何となくフィーリングや、大事な場面はちゃんとキャラが主張してくれるので分かるのですが、この作品はながら視聴すると痛い目を見ます。
あとは、台詞があまり好きではなかったです。台詞はまだ十二国士のが好きでした。

でも、様々な絆が描かれたりするのでとても面白い作品デス。よかったら見てください。

 サンキュー(1)
2017.02.08 16:40 べんちゃん☆の評価 | 観終わった| 98が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

観て良かったです!

本当に良い作品でした。物語、作画、音楽、どれも素晴らしいと感じました。
そして感動。
観る人の個人的な好みがあるでしょうが、ワタシは満点つけちゃいます。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.01.21 00:45 mxxの評価 | 観終わった| 92が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

良いアニメです!

小説からなだけあって、ストーリーがしっかりしてます!
小説読んでませんが。
アニメの映像も綺麗です(*゚v゚*)バルサ、美人でとっても強くて優しくてステキな女性でした⁽☆こんな人になりたい!w
チャグムもたくましく育って、26話という少ない話数でも成長が見れるアニメでした!
ちょうど見始めた頃にドラマ第二シーズンが始まることを知ったのでドラマも見ようと思います\(°ω° )/
ハッピーエンドで終わって良かった〜♡

 サンキュー(2)
2017.01.07 16:33 offingbookの評価 | 観終わった| 138が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

世界

2007年4月から9月まで放送。全26話。原作小説未読。

皇子チャグムと皇子を守るため刺客や魔物と戦う女用心棒のバルサ。
2人の逃避行を軸に描かれる壮大な冒険ファンタジー。

当サイトの自分が好きなレビュアーさんのレビューを見てから
気になっており、先日NHKの再放送で全話観終わりました。

レビューを書いている今現在知りましたが、約10年前に制作されたアニメ作品だったのですね。
しかしそんな時の流れをまるで感じさせない、色褪せない美しさ、
芯の強い物語を合わせ持った、誠実で切実で、非常に見応えのあるアニメ作品でした。
本当に素晴らしかった。観て良かったです。

架空の国々、架空の世界が舞台の作品ですが、
その世界の厳しい理や不思議な道理が極めて丁寧に説明、設定がなされていて、
ファンタジーでありながら、ファンタジーである事を感じさせない現実味を帯びており、
強く強くこの『精霊の守り人』の雄大な世界に惹き込まれました。

遠くまで見晴らせるような壮大さ、そこにあるかのように飛び込んでくる音、
匂いすらも感じるかのような空気、生きている感触があるかのような、鼓動があるかのような、
雄大な世界の「生」の肌触りを、作品のすべてから受け取りました。
観ているだけで、心が、気持ちが、感情が豊かになっていくようです。

そしてそんな温かさも厳しさもある世界の中を生き抜く人達。
チャグムとバルサ、そして二人を通して描かれる、巡り合う人々。
それぞれに思いや考え、背負ってきたものがあり、その普遍的な生活や暮らしから、
切実で真剣な様まで、登場人物達の、その人間としての「生」にもまた、強く惹き付けられました。

国や自然、世界といった大きなもの。
その大きなものの内側で生きる、人という小さなもの。
双方がすごく丁寧に、とても大切に描写されていて、
最後の最後まで夢中になって観ることが出来ました。

名作と呼ばれるのも納得です。正直僕のちっぽけな言葉では
この作品の欠片も上手に説明することが出来ません。

一つの作品、一つのアニメ、一つの物語を観た、というよりも、
一つの大きな世界を見た、という気持ちです。
すごいものを見た、そんな思いです。

 サンキュー(31)
ネタバレ
2016.12.19 15:23 ともえもんの評価 | 観終わった| 67が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

ドラマより良かった!

ドラマを先に見てて、アニメはどんなかな〜と思って見てみたけど、大筋はおんなじでも、細かい所が違うんやね〜。ドラマやと、帝頭おかしいんちゃうかって感じやったけど、アニメやと息子想いの常識人っぽくて安心やった。あと、1番びっくりしたのがナージ。たまご取りに飛んできた時にお前か!!ってなった(笑)ドラマと全然違うかったから分からんかった(^◇^;)冒頭でバルサと同い年や!ってなって、タンダの中年発言や、近所の子たちのおばさん呼びに少しショックを受けた(笑)わかってます、わかってるんです、自分がおばさんだってことは( ;∀;)しかし、バルサ美人やったな〜!自分とは違いすぎる30歳に、頑張ろうと思う、今日この頃でした。

 サンキュー(4)
2016.12.17 15:52 Yue.の評価 | 観終わった| 103が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

とっても良い作品でした

観始めると、物語に引き込まれていていった。

全体的に作画はとても綺麗で、世界観もちゃんと構成されている。
相当手の込んだ作品だと感じます。

特にキャラクターの個性をうまく表現してあると思います。

{netabare} 最後、チャグムとお別れするシーンは本当に切なくて、
悲しい気持ちになりました。彼の心の成長にいつも驚かされるなあ。
未来は恐らく彼より良い帝は現れないかもしれません。 {/netabare}

また繰り返して観たいと思う作品です。

 サンキュー(8)
2016.12.10 03:19 ろれの評価 | 観終わった| 89が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 3.5

優等生タイプのアニメ

さすがNHKで放送されたアニメだけあってちゃんとしてますね。
ちゃんとしてるというのは無駄な萌えやエロが控えめ、またはないという意味です。
面白いには面白かったんですけど、やっぱり味気ないですね。

こういうアニメはあんまり書くことがないんですよね。

とにかくラルクがOPなのでいずれは見たいなと思ってただけのアニメでした。

内容に関しては親子愛というかそんな感じの話が好きな人にはお勧めかなぁという感じ。
普段アニメとか見ない人でも見れると思います。

 サンキュー(2)
2016.11.23 17:27 アクアの評価 | 観終わった| 94が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

とても良い作品です!

NHKアニメで全部で26話あります。原作があるようでストーリーがとてもしっかりしています。心が温まったり感動したりするポジティブなアニメだと思います。戦闘シーンは迫力があり見ごたえがあります。主人公は女用心棒のバルサという人ですが槍の扱いが一流で信念がありとても強い女性です。他にはチャグムという幼い王子がいますが旅を重ねていく中で成長していきその姿を見るのは感動します。OPやedなどの音楽もすばらしいです。気になった方は是非見てみてください。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2016.09.08 22:33 craftbeerの評価 | 観終わった| 61が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

少年の運命

この作品は最初の1話で観るのを止めてしまったのですが、DVD化されてから観て、そのストーリー展開の良さを知り、タイムリーに観なかったことを後悔しました。

追ってからただ逃げるという内容ではなく、運命に抗う勇気をチャグムやバルサやタンダ、シュラなどを通じて感じられる内容です。使われる単語によって少し解りにくく思うところがあっても、後半には理解できるようになっています。

綾瀬はるかさん主演でドラマ化されるなど、改めて作品の良さを証明しており、これからもファンを増やす作品になると思います。

最初観たときは、制作がProduction I.Gで監督が神山さんなので、バルサがたまに素子に見えてしまいました。

 サンキュー(5)
2016.05.09 22:37 hamachiの評価 | 観終わった| 116が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

槍アニメ最高峰!

とても丁寧に作られた感じが伝わってくる

あまり評価されていないように感じるが
アニメ全体のバランスが良くクオリティがとても高い

・物語
大まかなストーリー自体は別段変わったところはないが、
登場するキャラや種族ごとに生活風景や文化などの細かな描写が
きちんとされており独特な美しい世界観がよくできている。

・作画
背景の自然が色鮮やかに美しく描かれていて
穏やかな日常シーンも飽きることはない。
また戦闘シーンは少ないものの
槍を巧みに操るバルサ(主人公)の作画は圧巻です。

・音楽
BGMは川井憲次さんという方が作曲しており
スカイクロラや大河ドラマの音楽も作られています。
このアニメの世界観を引き立てるような
笛や太鼓が素晴らしくサントラが欲しくなりました。

 サンキュー(6)
2016.05.06 17:56 kochanの評価 | 途中で断念した| 262が閲覧 ★★☆☆☆ 2.5 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 2.5  声優 : 2.5  音楽 : 2.5  キャラ : 2.5

タイトルなし

ドラマ見てたので視聴中止

 サンキュー(1)
ネタバレ
2016.05.05 00:52 まなの評価 | 観終わった| 79が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

最後がちょっと

中学生の時原作の小説を読んで大好きになった作品。
あまり期待しないでみたら、世界観を忠実に再現してるしリアルな命の駆け引きの闘いに魅せられた。
キャラも想像通りでバルサもイケメンすぎて嬉しかった(笑)
原作の内容を忘れちゃってたから初見のように観れたのもあってハラハラしながらみれました。

ただ、途中までシュガ様勘良すぎで頭良かったのにチャグムと出くわしたあたりからいきなりバルサを引き立たせる為か頭悪くなるし、
宴の時も、普通1番最後が肝心だから歴史書?重要なとこから読み解くはずなのに時間なくて最後読めなかったとかワロタ
んなわけないでしょペースみて大事なとこから読んでよ(笑)
それで宴の場所間違えて兵の大群行かせた意味なくなるとか大失態すぎるわ。

宴の闘いの時も、「先人たちは三日三晩闘ってんだ!俺たちにもできる!」
↑いやいやそれ夜あけてんじゃんwww
朝日きたら卵食い消えてたんだけど先人たちはそうならなかったの???www
ってつっこんでました。
卵食い最後いすぎておかしかったしね。
1人1匹ペースでただの刀で闘ってたけど最初からそうして、、、結局弱点の炎関係なくなってしかも刀でも1人で倒せてんじゃんwww

卵をこっちの世界で孵す意味もよくわからない。

んで、ニュンガロチャガは守ってもらえると思ったから皇太子のチャグムに卵宿したんだよね?そこまで考えて卵を孵らせる人選んだのになぜもう一つの方クマとか適当に選んだwwww

まだまだつっこみたいとこ大量です。
チャグムとシュガが再開するとこあたりから全体的に話つっかかってる感じがしました。もっかい見直せば多分まだまだ変なとこ出てくるでしょう、、、

でもそこの前までは90点ぐらいです。
大好きな作品になるかと思ったのに残念でした。

 サンキュー(1)
2016.04.29 23:47 観終わった| 308が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

最初は退屈だったのですが

古代中国史的な世界観を見事に表現した絵作りが苦手だったのですが、10話過ぎたあたりからどっぷりハマレました。
命を狙う刺客から子供を守りつつ旅をする姿、守られる子供の成長が頼もしかった。ラストは主人公バルサに同化して達成感で心がいっぱいになりました。

2016.04.12 09:25 N0TT0Nの評価 | 観終わった| 168が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

豊穣な世界に触れる。

【この作品の豊さはどうやって生み出されたのか。】

空想歴史ファンタジーといえるような作品で、多くの部分が(たぶん)史実ではなく、見たことあるようなないような生物や道具、術、様式が驚くほどの自然さで作品世界に存在しています。

物語なので当然起承転結はあるのだけど、何よりも描かれている世界の豊さこそを見るために全26話を一気に見終えてしまったと言っても過言ではありません。
そういう意味では、風の谷のナウシカやもののけ姫が割と近いんではないかと思います。
正直、TVアニメで「なんて作品を作っちゃったんだ?!」というのが偽らざる気持ちです。

基本、わたしは物語性や設定や構成の魅力に強く反応する属性で、概ねそれらの良さと最終的な評価が比例していると自己分析しているんですが、本作品、その尺度だけではちょっと計りきれません。
物語性や設定や構成だけでは言い表せないような豊穣な世界観が全ての画面で表現されています。語られている部分だけではなく画面に映っていない「その先」や、語られていない人々や、道具の形状や、その形状になっただろう理由や、摩耗や、山の稜線や、空や、田畑や、獣道や、水車や、石板や…
もうありとあらゆるものが世界を豊かに構成しているのです。

豊かな世界はディテールに宿る。

ほんとその通りです。

驚異的な背景ほかディテールのクオリティです。
それも、膨大な量のディテール1つ1つに確固とした裏付けがなされているだろうことが見ただけで十二分に伝わってくるほどです。

そうやって設定を正しく突き詰めると、たとえファンタジーであっても世界自体に命みたいなものが宿るんだな。と。
この精霊の守り人というアニメは、そう実感できる稀有な作品です。


【物語り】

核となる大事件がありつつ、大部分は生活の機微を丁寧に描いている作品です。
大事件という枷がそれぞれに影を落とし、中盤、ゆったりとした中で感情が揺れ動いたり成長したり。という展開を見守る視聴が続きます。
基本的には全体が優しさや誠実さで構成されていて、途中、裏切りや悪意を想定しながら視ているオレはケガれてるのか?とさえ思うに至りましたw

はい、ケガレてますが何か?

まあ、そういう人にとっては浄化作用がある作品と言えるでしょう。

で、展開といたしましては2転3転!ハラハラドキドキ!!をちらつかせつつ安心して視れる部分の多い物語だったと思います。
緩急で盛り上げるんじゃなく、「緩」に忍び寄る「急」の足音・・みたいな物語の構成ではないかと。それが大事件の結末に対する不安を煽る形でしょうか。
ですが、中盤は主に「人が生きていく」という「なんてことないけどかけがえのない時間」を豊穣な世界の中でじっくり描いていた。

中盤は展開としては刺激が足りなくもないですが、一気に視終えてしまえるほど良かったです。
というか、この中盤部分の日常こそがみんなが守ろうとしている民の暮らしであり、守るべき豊さといえるのでしょう。

それぞれのキャラがまたまっすぐで誠実で、甲乙はつけられないのだけど、特にチャグムのええ子っぷりが作品にかなりの好影響を与えていたと思います。
そういえば当初、シュガにテンプレ小悪党の資質をみていましたが…まさか貴君まで。。

アクションも凄いです。

背景はこれより高次元でアベレージ出してる作品はちょっと思い浮かびません。
最高にして驚愕です。
(因みに‥ちょうど今実写版やってるようですが‥面白さとは別に、この豊穣な背景はなかなか表現できないんじゃないかと。。全篇、全シーズンオールロケでもしないとこのクオリティはなかなか‥)

という訳でこの作品、一気に視てしまいたくなる非常に良い作品でした。そしてまた視返しそうです。ぜひ多くの人に視てほしい作品です。

以上です。

 サンキュー(22)
2016.04.07 21:34 mameの評価 | 観終わった| 77が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

さすが!!

気になって見てしまいました
さすがNHKって感じです!!

正統派

楽しまさせていただきました

 サンキュー(1)
2016.04.06 02:42 しまっちゃうおじの評価 | 観たい| 171が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 精霊の守り人(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 5.0

このような大作を見逃していたとは・・・

原作は未読です。

NHKは滅多に見ないのですが、最近、面白い大河ドラマが始まったので視聴する機会ができました。そこでドラマ「精霊の守り人」のCMがあり、少し気にはなっていたのですが、「実写でファンタジーって(笑)」なんて鼻で笑っていました。
しかし、原作は超大作とのこと。「小説は読んでいる時間ないしアニメが

あったら観てたなぁ」なんて思っていたら、あるじゃない!アニメ!しか

も、NHKwww

ということで、視聴開始!

ラルクがお出迎えしてくれました。

んんんん~タイトルロゴとかなりミスマッチ。話の内容ともちょっと違和感

を私は感じました。多分ハイドの声が色っぽすぎるのかな?

その話の内容は、「紅」や「ラストエグザエル」「天空の城ラピュタ」と

ちょっと似ていると感じました。

しかしこれらの作品と違うものは主人公のバルサ。

日本のアニメ作品には珍しく30歳の女性。

そして、登場人物も「手練れ」と呼ばれるものはそれなりの年齢で、若いも

のは皆「未熟」さがあります。

これは、マンガやライトノベルにはなかなか無く小説ならではの説得力があ

ります。

話のテンポもも非常によくそれぞれの人間関係も上手く描かれています。

そして登場人物の心情も読み取りやすく非常に観やすくまとまっていると感

じました。

アニメーションの作画もとても丁寧で目を引かれる部分も多くありました。

{netabare}
この話はハッピーエンドで終わりますが、「帝」は最初から最後まで一貫し

て「悪」なんですよね。この悪は周りの「善」によって打ち消されてしまう

のですが、この「悪」が生きる終わりでも、アリなんじゃないかと感じまし

た。

宮中の中にはびこる「汚さ」「理不尽さ」に押し潰される最後もリアリティ

があっていいと思います。

{/netabare}

NHKのアニメはセンスがいいの多く、受信料がこのような作品に消えてい

くと思えば、報われますね(笑)

 サンキュー(4)

精霊の守り人のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
精霊の守り人のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。