お前はまだグンマを知らない(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「お前はまだグンマを知らない」

よみがな:おまえはまだぐんまをしらない

放送中:2018年春アニメ(2018年4月~放送中)

★★★☆☆ 3.0
物語:3.0 作画:2.8 声優:3.1 音楽:3.0 キャラ:3.0
総合得点 53.1
感想・評価 71
棚に入れた人 293
ランキング 5235
新潮社のWebマンガサイト・くらげバンチにて連載されている「お前はまだグンマを知らない」は、北カントウ地方西部に位置する謎多き土地・グンマのご当地ネタを題材にしたコメディ。チバ県から転校してきた男子高校生・神月紀の視点から、グンマ独特の文化や、異常にグンマ愛の強い住民の行動をシリアスなタッチで描いていく。(TVアニメ動画『お前はまだグンマを知らない』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 71

2018.09.30 14:09 K.Sの評価 | 観終わった| 11が閲覧 ★★☆☆☆ 2.8 評価対象: お前はまだグンマを知らない(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 2.5

いいんじゃないですか?

4話まで視聴

 これはこれで・・・
 群馬のあるあるを自虐テイストで紹介?みたいな。

 これオチはどうすんだ・・・

最終話まで・・・

 びみょー・・・
 でもグンマちょっと行きたくなった。
 話のネタにどうぞ・・・の粋は出ないけどね。

 サンキュー(3)
2018.08.26 16:30 Ka-ZZ(★)の評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: お前はまだグンマを知らない(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

「心にググっとグンマ県」

この作品の原作は未読です。
私は完走してwikiをチラ見するまで知らなかったのですが、この作品…テレビドラマや映画にもなっていたそうです。

「…来るな、グンマに来て生きて帰った者はいない」
冒頭、いきなりこんな台詞からこの物語は始まります。

物語は主人公が親の転勤の都合で千葉県からグンマに引っ越してきて、普通に学校生活を送ろうとするのですが、学校の生徒が主人公をスパイ容疑があるとかでいきなり拘束されてしまうんです。

グンマの人間じゃないから…
トチギとの戦争の真っただ中だったから…
転校生は珍しいから…

転校生を受け入れる側からすると拘束する理由はいくつかあったようですが、転校生からしてみれば、たまったモノではありません。
でも…雰囲気が怖いんです。

何をも寄せ付けない雰囲気がそこら中に漂っているんです。
みんな異常なほどグンマ愛に溢れている雰囲気…
あの雰囲気だったら引くのも頷けます。

視聴を進めるとグンマの事を色々と知る事ができます。
ですが、物語の中で結構重要な役割を担っていた上毛かるたと焼きまんじゅう…
私はどちらも知りませんでしたけれど…^^;
個人的には運動会がツボでした。
私の知っている運動会と概念そのものが異なっていたので…

それと、グンマ県庁についてはナレーターが色々と語っていました。
何でも日本で一番高層の庁舎であるとか、六本木ヒルズとの共通点とか…

色々気になったのでグンマ県のHPを覗いてみました。
タイトルにも記載した「心にググっとグンマ県」は公式HPに記載されていたものです。
公式HPには「グンマちゃんモード」にもなるよう趣向が凝らされていました。

内容を見て気になったのはGUNMAマンガ。アニメフェスタの情報でしょうか。
毎年2月頃に開催されているイベントのようですが、各種イベントが県庁の庁舎内で行われているんです。
県庁舎で同人誌やアニメグッズが販売される…
考えてみると中々お目にかかれない光景のような気がします。

エンディングテーマは、内田彩さんの「So Happy」

もう一つ、声優さんの起用には気合いが感じられました。
主人公の神月にブラック・クローバーのアスタ役を演じている梶原岳人さん、それに内田彩さんや唯ちゃんが出演しているんですよ。
凄いなぁ…と思ったら、内田さん、唯ちゃんとも群馬県出身だったんですね。
なるほど…この起用にも納得です。

果たしてこの作品はグンマ県の町興し的作品になったのでしょうか?
グンマ愛に溢れる方には堪らない作品なんだと思います。

 サンキュー(10)
ネタバレ
2018.08.03 02:30 にゃん^^の評価 | 観終わった| 192が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: お前はまだグンマを知らない(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

グンマ県に引っ越してきた高校生の神月クンのおはなし。。「お前はもう住んでいる」

公式のSTORY
{netabare}
グンマ。 それはニッポンのほぼ中央、北カントウ地方西部に位置する内陸の地。古より周りを山に囲まれたこの地は、「ニッポン最後の秘境」「古代グンマー帝国」など、ある事ない事散々言われているが、その実態を知る者はいない。
そんな謎多き土地に転校してきたとある高校生・神月。独自性の強いの文化、さらに異常なほどグンマ愛が強いクラスメイトたちに、困惑し、翻弄され、そして恐怖に慄く。そんな中、神月は学校一の美女、篠岡京に恋をする。だが彼女もまた、生粋のグンマ人!

果たして、神月はグンマで生き抜く事が出来るのか?
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:井田ヒロト
監督・シリーズ構成:まんきゅう
キャラクターデザイン:湖川友謙
音楽:松野恭平
美術監督:根本洋行
色彩設計:のぼりはるこ
撮影監督:石山智之
制作:旭プロダクション
アニメーション制作協力:CJT
{/netabare}
キャスト{netabare}
神月紀 役:梶原岳人
轟二矢 役:笠間淳
篠岡京 役:内田彩
ナレーション:バッキー木場
{/netabare}

1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------
#1「心にググっとグンマ県」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
チバ県からグンマ県に引っ越すこととなった神月。引っ越し先の移動中、グンマ県在住の親友、轟へ連絡するが、「…来るな、グンマに来て生きて帰った者はいない」と告げられてしまう。不思議に思う神月に早速、グンマの洗礼が襲う。
{/netabare}
感想
{netabare}
群馬県のマメ知識とかアルアルが出てくるシュールギャグなのかな?


あらすじのあと
きゅうに電車の中がまっ暗くなって誰もいなくなっ立って思ったら
車掌さんが来てどなるの。。
「さあ、降りろ!!。。前より5両はこの駅どまりだ!。。」って^^

それで、神月クンがうしろの車両に逃げてくとそこは地獄みたい。。

グンマに向かう乗客の目が死んだみたい。。
車内のヤンキー率が上がってる。。
上品な奥様までヤンキーに。。
グンマに近づくにつれグンマの瘴気にやられてる。。って^^;

それで高崎について降りようってしたら自動ドアが開かないの!?

うしろにいたおばあさんが気もち悪い顔して
「当たり前だよ。。
この先どこまで行ってもドアは自動で開かないよ~ケーッケッケッ」って。。

神月クンはドアをたたきながら
「降ろしてくれー!!オレをどこまでつれてく気だ_ッ!!」ってさけんで
さいごにテロップで

「グンマの真実」
グンマに向かうJR高崎線では
籠原駅以降
ドアが開かなくなる・・・
(横のボタンを押して開閉させる)

ってゆうオチw

「闇芝居」よりおもしろかったw

グンマに行く人。。気をつけてねw

あと、30秒のEDで観光地の紹介とさいごに高崎市長さん^^
{/netabare}
{/netabare}
#2「起立、注目、礼」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
転校初日、自己紹介でチバ県から来たことを告げる神月。
その瞬間、教室の生徒からザワザワと小声が。
気のせいだと自分に言い聞かせる神月の前に、授業の始まりの号令。
そこでまた神月はグンマの真実を知る!
{/netabare}
感想
{netabare}
今週のグンマアルアルは「起立、注目、礼」

神月クンが転校してきてはじめての授業の前の礼で
「起立、礼、着席」だと思ってたら
「起立、注目、礼、着席」なんだって。。

にゃんはよく転校してたから
何にも言わないところとか
「起立。気を付け、礼、着席」
とかはあったと思うけど「注目」って何を見るんだろう?

ただ前をまっすぐ見ろってゆうことなのかな?
そう言えば「気を付け」だって何に気をつけたらいいか分からないよねw

グンマ県の高校で転校生はめずらしってほんとかな?w

トチギの工作員とまちがわれて
ひも川うどんでぐるぐる巻きにされて。。
ってゆうのはギャグだと思うけど^^;

「取りあえず畳のへやに放り込んどけ」の畳のへやって「生徒指導室 兼 懲罰房」
って書いてあったけど生徒指導室って畳があるの!?w


さいごに自転車で登校してきた赤い髪の生徒がいたけど
あれって委員長で、たぶん轟クンなんじゃないかな?
{/netabare}
{/netabare}
#3「つる舞う形のグンマ県」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
グンマ人ではないということで拘束される神月。そんな神月に対してざわめく生徒たち。
そこへ「静粛に!」と一括する一人の女子生徒。その手にはグンマ人必須アイテムの「上毛かるた」が!
{/netabare}
感想
{netabare}
今週はトチギ県のスパイをさがすために
女子(たぶん篠岡京?)が中心になって上毛かるたを暗唱しはじめるの。。


上毛かるたってグンマではみんな学校で習うみたいなんだけど
トチギから何のためにスパイに来るか分からなくって
神月クンをしばったりするのもどうしてそんなことしてるの?って

ほかの県からグンマに転校した人が
みんなつかまってしばられるわけないから
グンマのアルアルでもないよね?

さいごに轟クン(たぶん)が来たけど神月クンのことじっと見てるだけ。。


今週はシュールすぎてぜんぜんおもしろくなかった。。
{/netabare}
{/netabare}
「#4 焼きまんじゅう」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
グンマ県のソウルフード「焼きまんじゅう」を食べることとなった神月。
グンマ人以外が食べると死に至る可能性があると轟より伝えられる。
怯える神月の前に「焼きまんじゅう」が差し出され…
{/netabare}
感想
{netabare}
甘みそ焼き団子って聞いたことあるけど
まんじゅうに甘みそってはじめて聞いたけど
おしょうゆに砂糖だったらみたらし団子だし
きっと、焼きまんじゅうもおいしいんじゃないのかな?

チバ県には「みそピー」ってゆう
ピーナッツを甘いみそでからめたおかずが売ってて
たぶん神月クンってそうゆうの食べなれてたから
「焼きまんじゅう」がおいしいって思ったんじゃないのかな?

神月クンはクラスの人たちからグンマ人だって思われたみたいだったけど
グンマとチバって近いからもしかして似てたりするのかも?

今回はあんまりグンマのワルグチじゃなかったからよかった^^
{/netabare}
{/netabare}
#5「JKJ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
熱いグンマの洗礼を受け、グンマに馴染んできたと感じる神月。
そんな神月に声をかける一人の女子生徒。
優しく接する女子生徒に浮かれる神月であったが、そこには…
{/netabare}
感想
{netabare}
今回のおはなしはグンマとあんまり関係なかったみたい

かわいい女子が神月クンと仲良くなりたいって近づいてきて
神月クンがデレたら手のひら返しで
「ウソだ!バ~カ!」って^^;

「われらJKJはきさまをグンマ人だとは断じてみとめん!」って言ってたけど
上毛かるたを知らないから。。みたいな感じだったから
JKJって「Jomo Karuta Kenkyukai」とかなのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#6「上毛かるたの歴史」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
篠岡京がリーダーを務めるJKJ(上毛かるたユーゲント)より「グンマ人として認めない」と告げられる神月。
驚く神月に轟が「説明しよう」と言う。
JKJとはいったい?そして、上毛かるたとは?
{/netabare}
感想
{netabare}
えっと。。まだ上毛かるたネタ引っぱるみたいw

ユーゲントって調べたら
1番はじめにヒトラーユーゲントって出てきて
ヒトラーの党青少年教化組織のことで
ドイツ語でユーゲント(Jugend)は青春・青年期のことみたい。。

あぶない組織みたいだけどほんとは上毛かるたがうまい少年たちの集まりw
ってゆうかグンマの文化とかを伝える会みたいだけど
文化を伝えたいんだったらドイツ語とかローマ字より
上毛かるた青少年団(上か団)とかの方がいいんじゃないのかな?w

もしJKJにおまえはグンマ人じゃないって言われたら
そう言いかえした方がいいかも?^^

でも、とりあえずカルタはおぼえておいた方がいいみたいw
{/netabare}
{/netabare}
#7「からっ風」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
グンマの生活に慣れてきた神月ではあったが、自転車通学時のグンマに吹き付ける強風「からっ風」に翻弄されていた。行きは向かい風、帰りは追い風。
そんなからっ風の服下校時、神月は、少年と出会い…
{/netabare}
感想
{netabare}
からっ風で思い出したけどにゃんは小学校の修学旅行でグンマに行ってた!
ガイドさんが「かかあ天下とからっ風」って言ってたの思い出した。。
それで思い出した「鬼押し出し」ってゆうのも調べたらグンマだった。。

にゃんが学校に通ってた流山市って
「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の流川市のモデルだけど
赤城山が大洪水で流れてきたってゆうので
そうゆう名前になったって聞いたことがあった。。

それで、赤城山もグンマ県だし。。ってグンマって意外と近いみたいw
{/netabare}
{/netabare}
#8「海」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
従兄弟の実くんの運動会へ参加することとなった神月。
運動会当日、久しぶりに会う実くんを思い、実くんと一緒に行った海水浴を思い出す神月であった。
その思い出の中の実くんは…
{/netabare}
感想
{netabare}
グンマ県人は海が好きなのに海がないってゆうおはなしかな?

それで海に行くと異常に興奮しておぼれちゃう。。
ってゆうおはなしでいいのかな。。?

何だか実クンが小学生みたいだったのに
説明のセリフが多くってちょっと引いちゃったけど
声優が小倉唯さんでびっくり!

ウィキペディアを見たら
たぶんこれがはじめての男の子役みたい。。
ついでに出身も書いてあったけどグンマ県^^
{/netabare}
{/netabare}
#9「グンマの運動会(前編)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
久しぶりの再会に喜ぶ神月と実くん。
神月は、運動会の活躍をビデオカメラでしっかり撮影すると実くんへ宣言する。
神月が実くんに所属のチームを確認すると、表情が曇る実くん。
そこにはまた一つグンマの真実が!
{/netabare}
感想
{netabare}
グンマの運動会って赤組、白組じゃないんだね^^

赤、黄色、緑とかの色で
チームはグンマ県の山の名前みたい^^

神月クンは借り物競争に出ることになったんだけど
そこにJKJの篠岡京があらわれて
ちがうチームだと分かったら
「。。これはグンマとよ外の模擬戦争だ!」って^^;

グンマの借り物競争ってルールはいっしょなのかな?
グンマだからちがってるかも?ってちょっと心配w
{/netabare}
{/netabare}
「#10 グンマの運動会(後編)」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ひょんなことから借り物競走で勝負することとなった神月と篠岡。
借り物競走のお題は「グンマの名物」。
不利な条件の中、全力で臨む神月に、衝撃の結末が・・・!
{/netabare}
感想
{netabare}
借り物競争のお題はグンマの名産品で
こんにゃくゼリーとかみそパンとか下仁田ネギでちょっと説明が入るの

さいごは下仁田ネギで下ネタオチっていいのかな?^^;
{/netabare}
{/netabare}
「#11 自販機店舗」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
放課後、自転車を止め、看板を見つめる神月。そこには「自販機店」の文字。
店内には、うどんの自販機。他にも数多くの自動販売機が。
ここは一体、何なのか!?
自販機店舗の知られざる真実が明らかになる!
{/netabare}
感想
{netabare}
自販機店舗ってどこかで見たことあるみたい?
でも、グンマが1番多くって
そのわけは戦争とかでシェルターにしやすいから?とか
ホントかウソかにたかよったかw

でも、そのウソって本当なのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第12話「我々はまだグンマを知らなかった」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
?
{/netabare}
感想
{netabare}
妙義山に行くとちゅうで車が事故で
神月クンたちは天国の入り口までいったんだけど天国の手ちがいで
神月クンはグンマに帰されることになったの
でも、そこは恐竜の骨とか大ヘビとかクリーチャーがいるようなところ!?

だけど轟クンは骨はグンマによくある白樺で
大ヘビはグンマのスネークセンターから逃げてきたんじゃないかって
そこがグンマだって思ってるみたい。。

でも、天使たちが話してたのは
「妙義神社」とか「群馬」ってゆう小惑星があって
神月クンたちはそっちに送られちゃったみたい^^

それでも轟クンは「オレたちはまだグンマを知らなかった!」ってw


ちょっと思ったけど
小惑星って空気がないんじゃないのかな?

もしかしてみんなまだ死んだままだったりして^^
{/netabare}
{/netabare}

見おわって。。

グンマ県のほかとちがうところをシュールなギャグにしたぷちアニメで
絵はべつにきれいでもなかったけどそんなにくずれなかった。。

ギャグはそんなにおもしろくなかったけど
グンマのマメ知識みたいのがときどきふーん、そうなんだ^^
って思うところがあったくらい。。

グンマから来た人と話すときのネタになるくらいで
別に見なくってもよさそう^^


あと、グンマ出身の小倉唯さんが少年役でなんどか出てたから
ファンの人はチェックしてみてもいいかも?

 サンキュー(30)
2018.07.15 00:29 ExJJL46296の評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★☆☆☆ 2.4 評価対象: お前はまだグンマを知らない(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 2.0  声優 : 2.5  音楽 : 2.5  キャラ : 2.5

実質2分半の超うす~いアニメ

放送は3分間あるものの、EDテーマで30秒使っているため本編はたった2分半。内容も正直イマイチ...。短編アニメなのでなんとか完走できたが、あまりオススメはしません。タイトル落ちアニメ感が半端ないです。

 サンキュー(2)
2018.07.14 18:29 takigawaの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: お前はまだグンマを知らない(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

もう少し早くアニメ化してれば

原作マンガ途中まで既読

あれ?原作と大分違う気が…

でもアニメの方が軽く楽しめて好きっす

もう少し早くアニメ化してれば
かなり旬を逃した印象

 サンキュー(2)

お前はまだグンマを知らないのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
お前はまだグンマを知らないのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。