ヤマノススメ サードシーズン(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ヤマノススメ サードシーズン」

よみがな:やまのすすめさーどしーずん

放送中:2018年夏アニメ(2018年7月~放送中)

このアニメの感想・評価 61

2018.09.24 23:00 Yajueの評価 | 今観てる| 9が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ヤマノススメ サードシーズン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

友情、葛藤、齟齬

そんな内容が3期のテーマとなっており山に関する知識を得られるエピソードはあまり無い。
しかし、もともとヤマノススメは日常系作品でもあるのでこのような人間関係をフォーカスした展開も悪くないと思う。
基本的には自立していくあおいに複雑な感情を抱くひなた、その微妙な距離感を把握しきれないあおいの二人の葛藤が話の本筋となっているため比較的ギスギスしている。
作画は相変わらず安定している上に楽曲も秀逸なので1期2期と合わせて勧める事のできる作品。

 サンキュー(0)
2018.09.23 18:50 snowの評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ヤマノススメ サードシーズン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

もやりんこ<54>

ラストに向けての仲違いは、こういう作品だと和解が見え見えだから対立の方をねっちりしつこくやったのかしら。
原作でそうなってるからだろうけど、登りきらない消化不良感が残りますなぁ。
風景ポルノも最終回でドカーンと発揮されておらず。
初回のパノラマ夜景は上手かったので、それ級ので最後〆てほしかった。

なにかと比較されがちな「ゆるキャン△」。
自分も脳内対比が蠢きだして、ゆるキャンは行動より体験に比重をおいてたのが良かったのかなぁ、と。
本作は、山を登るという行動をメインに据えてるからか、体験の方は…ありゃ、山以外のシーンばかり浮かんでくるなぁ。
野の体験は尽きぬように見えるのに山の体験は…?

そうそう何かは起きない<59>
なにかと比較されがちな「ゆるキャン△」。
自分も脳内対比が蠢きだして、ゆるキャンは行動より体験に比重をおいてたのが良かったのかなぁ、と。
本作は、山を登るという行動をメインに据えてるからか、体験の方は…ありゃ、山以外のシーンばかり浮かんでくるなぁ。
野の体験は尽きぬように見えるのに山の体験は…?

3話まで視聴。
急に決まった単独行、余分に渡されたオニギリ。
遭難フラグだ!
ほら、登山道を外れた、この道であってるんだよね?ってウフフ
この後はヒルにたかられつつ、沢の水を飲んだせいで尻からウジが這い出して、幻覚に向かって助けを求めて彷徨い、正常な判断ができなくなって岩場を降りたらツルッ&グシャッ・・・って登山道外れとらんのかーい!
休憩してたら偶然友達がやってくるんかーい。
性根が素直で心が清らかすぎて騙されちゃったわ、アタイ。

ちなみに上のような遭難の経験が読めるのがこちら
http://yucon.hatenablog.com/entry/2012/07/28/030725
ヤマノススメの副読本として是非。

久しき作にかまされて<59>
1話視聴。
美少女が本格趣味のあれやこれやな走りのやーつーってな認識で、原作より一段上のかわいさに仕上げた所がストロングポイントとして印象に残ってた。
ちょっと作為強めな百合百合しさにそろそろ古めかしさも感じてた所、夜景の見せ方が超ワンダーやーん。素直に上手いわ。
そういやうっすらと格差とか仕込んでた作品でしたわ、期待しとこう。

 サンキュー(2)
2018.09.23 09:42 うざっしーの評価 | 今観てる| 172が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ヤマノススメ サードシーズン(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

12話。病ミノススメ。驕り高ぶる監督が原作より深くしてやろうと安易な改ざんをしてそれが裏目に

1話
最初にざっと人物紹介をしているので三期から見ても大丈夫なのかな。回想も多いし、ここまでの最大の事件だった{netabare}あおいが富士山の頂上に登れなかったこと{/netabare}も説明している。
OPはやっぱ一期二期が良すぎたなあ。一期の「スタッカート・デイズ」は正確にはEDだが。
{netabare}三期からはあおいの他のクラスメート3人もからむようだ。声優が変わってたりしているんだが大人の事情…特に元アーススター所属の鳴海杏子さんは…。
しかしあおいは3人が来ると黙り込み、編み物を始めて目をそらす。ここがきららとは違うところだが…三期では最後には打ち解ける展開になりそう。
そして二人で筑波山へ…あおいはかなり富士山の件がトラウマになってるなw
BGMがスターカットデイズのピアノアレンジ。{/netabare}
PVでは作画が荒れているように見えたが、元々前から目の辺りがブレがあるキャラデザなんだよな。通して見ると全然違和感は無いのは編集が上手いからだろう。
最近はアニメ業界の危機が叫ばれてるけど今期はここまでは良作画の作品ばっかだな。放送時期が早い作品は優秀なスタッフによる物が多いんだろうね。遅い作品は…。

2話
登山靴を買いに行く話だが…こういうのはやっぱり「ゆるキャン△」の方が優れている。この回がだめなのは店員のおっさんが上から目線で説明し続けるから退屈に感じるんだよね。ゆるキャンの場合は女の子たちが「自分たちで」品物を見て考えて買うからいい。さすがまどかファンが育てたあfろ先生は並の作家とは違うね!
なお一人演出作画回ということで絵が雑に感じた。二期の江畑諒真さん一人原画回のようにはいかないな。さすがまどか1話の作監だった江畑さんは並のアニメーターとは違うね!

3話
OP完成したようだね。さすがにあのMADみたいなやつにはしないか。
作画も戻った。
{netabare}またこのクソ過保護母親が足引っ張ってるな。
登山面白くないって作品のコンセプト否定しちゃだめ!
ここな天使に救われたが、何でこの世界は必ず助けが来るんだろうw
序盤のフラグからもっとひどい落ちを予想してたけどここな神に救われたね。
結局天覚山の沢筋コースと尾根コースはどっちがきついコースだったんだろう?{/netabare}

4話
山と関係ないワタモテ回。
{netabare}井口裕香のぼっち演技が上手くないと思った。ワタモテでは橘田いずみの「いつも喋らない人間が声を出す演技」が絶妙に上手かったんだが…。
夏色プレゼントを不慣れに歌うのは流石に上手かったけど。
周りにこんな子達が居たらもこっちはもっと早く脱ぼっち出来ていただろうに。{/netabare}
今回は松本憲生さん一人原画回だったがさすがの作画だった。カラオケのシーンの視点のダイナミックな動きはとても躍動感があったし、キャラの表情には色気があった(好みが分かれるかもしれないが)。
ただ遠くの人の描き方はかなりぐにゃっていたが、そこは一人原画なのでやむをえないのだろう。

5話
{netabare}久々のほのかちゃん回。今回も登山無し。
例の群馬アニメには出てこなかったなこの城。
フィルムを知らないあおい。世代間ギャップががが
ほのかがカメラオタすぎてわろた。
ほのか兄いらねえええええ汚物でしかない。現実に引き戻すな。{/netabare}
今回はキャラデの松尾さんの一人原画だけど前の松本さんの方が良かった気がした。

6話
{netabare}コーヒー回。コーヒーは自分で豆挽くよりネスカフェゴールドブレンド飲むのが一番、が持論。自分で挽いたこともあるが、酸化してない最高レベルの豆を用意しないとゴールドブレンドには勝てないんだよ。
この回は終始あおいの被害妄想や頭の鈍さが気になったな。3期目でもろくに成長していない…。
「さっぱりしてるね、これはこれで美味しいと思う」で、まずいと言われているのに気づかないって、{/netabare}こんな頭の悪い人間に生まれなくて良かったとすら思った。

7話
{netabare}アイアが卵でシェッケがまだらか。
俺もドイツ語取ってたけど知らんわ!
ひなたも精神病んでるのか。
メガネの子って外だとよくしゃべるのか。
高2で受験勉強って変だな。
消費税は悪い文明。←嘘。不貞外人からも取れる良い税制。
ここな母とあおいの初接触か。{/netabare}

8話
{netabare}谷川岳より赤城山の方が有名だと思うが…JKだから忠臣蔵知らないのか。
ひなたがめんどくさすぎwまぁ前回おかしくなってたのを描いてるからそこからひきずってるんだろうけど。
ここなちゃんがかわいそうで仕方がない。ひなたの中で楓より優先度低いようだし。
これが群馬の誇る伊香保温泉か。{/netabare}
ま~二期からこんな感じのめんどくさい作品だったしな…。

9話
{netabare}ほのかちゃんのブラが良かった←小並感
スタッフのモチベもMAXのようで作画も良かった。
ほのか兄はウェーイなヤンキーチャラ男なのがうぜーな。男が出てもいいんだけど、出すなら三者三葉の山路みたいな奴にして欲しい。NEWGAMEやはるかなレシーブみたいに街中に女しかいないのは逆に不自然だと思うけど。
それにしてもアニメによく出てくる焼きまんじゅう、こう見せられるとむしょうに食いたくなる。
そういやほのかちゃんって聲の形の結絃に似てるな。同じカメラ好きだし。
最後ほのぼのムードで終わるかと思ったらひなたの闇落ち…
だいたいここなが気の毒すぎる。ひなたと一緒に山登りしてお茶とお菓子をごちそうしたのに、ひなたに居なければいい存在みたいに見られてるのが酷い。ひなたがこれほどのクレイジーサイコレズになるとは思わなかった。
{/netabare}まぁこれがヤマノススメというものなのだろう。きらら系と似て非なる物。

10話
{netabare}お互いの意地の張り合いと勘違いで一緒に遊べず。
「いい大学に入れたらそれだけ将来の選択肢も広がると思うし」ふむ。
あおいとかすみの関係が微妙に感じていたが自分の事を忘れているからむかついてたんだな。{/netabare}でも俺はこういう自意識過剰な奴が大嫌いなんだよね。ワタモテのネモや聲の形の川井と同じタイプの輩。だいたいあおいがかすみを覚えてるかどうかなんて全くどうでもいいことなのに(別にかすみは今まであおいと仲良くしようとしてきたわけでもない)、無意味なことでマウントとって、あおいにお前は4番目の存在なんだよと思い知らせるための薄汚い行為にしか見えない。かすみとしてはクラスの上位カーストひなたの親友であるあおいにポジションを奪われる脅威を感じていたというのもあるのだろうが。
今回の作画は凄かった。全話がこの回のクオリティだったら京アニ超えてる。でもなんか作画実験場みたいになってるよなこのアニメ…。

11話
{netabare}そろそろだなと予感はしていたが、案の定ひなたが爆発。そして今回はギスギスのまま終わり。
一番嫌なのがひなたがここなを邪魔者のように感じている所なんだよね。ここなが不憫すぎる。ここなの「あおいさんと一緒に~」にひなたが「一緒に?」と反応したのはイラっとした。
富士山の時と同じで楓が居るから大丈夫という形にしているが、久々の登山を楽しみにしてた楓さんも気の毒やで。{/netabare}
ヤマノススメを見るのがだんだん辛くなってきて、邪神ちゃんとOneRoomでテンションを上げてから見てるけどそれでもキツい。
うーん二期で終わっておけばよかったのかなあ…とすら思ってしまう。

12話
だめだねこれ。{netabare}二期の富士山の時のあおいとひなたを逆にしてやろうと監督は思ったんだろうけど、原作の通り喧嘩したけどアニメのような暗い雰囲気ではないという展開のほうが良かった。
展開を重くし過ぎるとそれが1話で解決するのが{/netabare}薄っぺらく感じてしまうという典型パターン。

【総評の準備】
{netabare}この三期であおいが闇落ちして11話でブチ切れた理由はそのずっと前から描かれていると {/netabare}信者共は擁護しているが、それは理不尽な展開がずっと続いているという事実を示しているだけにすぎない。この三期は中盤からは毎週、見るのが気が重かった。四期やるなら三期に関わったゆるキャン△の監督に交代して欲しい。

作画については一人原画回がいくつかあって、回によって絵柄に波があってまるで「アニメーター見本市」みたいになっているが、日常アニメなので見ている方としては安定している方が良かった。

 サンキュー(3)
2018.09.22 21:58 でこぽんの評価 | 今観てる| 65が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ヤマノススメ サードシーズン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

山登りを楽しむためには

この物語は、山登りの楽しさや友達の大切さなどを教えてくれます。

そして、サードシーズンでは、あおいがさらに成長した様子がうかがえます。

今まであおいは、クラスではひなたしか話し相手がいませんでした。
でも、他の友達とも話ができるようになり、しかも一緒に遊びに行くようになりました。
それにバイト先では、どれを選ぶか迷っているお客様にお勧め商品を説明したり、小さな子に優しくしてあげたりと、しっかりした店員さんに成長しています。

あおいの成長をみるたびに、私は嬉しくなります。
おそらく、それはひなたも同じ気持ちでしょう。

但し、ひなたは、あおいの成長を嬉しく感じるだけでなく、寂しくも感じているのでしょう。
今までは、ひなたがいなければ何もできなかったのに、ひなた無しでもできるようになったこと。

特にケーキ屋さんの中での人間関係は、ひなたが知らない世界です。
だから、つい、お土産を渡すのをためらってしまいました。

そして、行き違いが積み重なり…、だんだんと二人の間に溝ができていく。
これはひなたが悪いですね。
世の中には子離れできない親がいると言いますが、
今のひなたは、まさにそれです。
あおいの成長を素直に認め、一緒に喜んであげるべきです。

山登りの楽しさは、一緒に登る人との信頼関係で決まります。
一緒に登る人と仲たがいをしていると、山登りの時間は苦痛の時間になってしまいます。
山頂から見る景色も、色あせた味気ないものになります。
私も過去、そんなことがありました。
だから、山に登る前には、友達とは必ず仲直りしましょう(^_^;)
信頼できる友達と一緒に見た山頂からの景色は、すごく美しく、一生記憶に残ります。


そして、あおいとひなたは、きっと仲直りします。
だって、あおいにとってひなたは、今でも他の人とは違って大切な場所にいるのだから。

20180922追記始め
 あおいとひなた、元のように仲良くなって良かったです(^_^)
 やはり、あの二人が仲良くしないと、この物語は始まりませんね
20180922追記終わり


最後に、
筑波山は夜景も美しいですが、昼間に山頂から見る景色はもっと美しいです。
360度見渡せるのではないかと思えるほどの絶景でした。
日本百名山のひとつですが低い山なので、初心者でも登れます。
ぜひ、一度登ってください。(^_^)/

 サンキュー(21)
2018.09.19 21:52 ビーターの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ヤマノススメ サードシーズン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

山のすゝめ

山(登山)に詳しくなれる。
と同時にキャラに癒される。
人間的ドラマもあって見ごたえがあった。

 サンキュー(2)

ヤマノススメ サードシーズンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ヤマノススメ サードシーズンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。