ヤマノススメ サードシーズン(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ヤマノススメ サードシーズン」

よみがな:やまのすすめさーどしーずん

放送時期:2018年夏アニメ(2018年7月〜)

このアニメの感想・評価 227

ネタバレ
2018.11.28 17:30 Lovinの評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ヤマノススメ サードシーズン(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

観た感じ

■情報
 {netabare}原作:しろ

 監督:山本裕介
 シリーズ構成:山本裕介
 キャラクターデザイン:
 制作:エイトビット
 話数:1クール全13話

 OP:「地平線ストライド」
   by あおい(CV:井口裕香)、ひなた(CV:阿澄佳奈)、かえで(CV:日笠陽子)、ここな(CV:小倉唯)

 ED:「色違いの翼」
   by あおい(CV:井口裕香)、ひなた(CV:阿澄佳奈)

{/netabare}
■感想
 知識:原作漫画未読
 鑑賞:TV放送
 概要:啓蒙型登山系
 成分:みお、ゆり、かすみ
 設定:…

 ちょっとした手違いで「こんなところで終わるはずがない」と思いながらも何時の間にか「12話で終わり」と解釈してしまい観終わるのが遅くなったうえに、色々繰ってたレビュー用のネタを完全に白紙にしてしまった愚かな私だった。ここから巻き返すのは正直非常に面倒だ。

 {netabare}今回はアイツらの仲が割れる、まあ取り返しが出来ないレベルではないのだけれど。あれはマンネリだからって訳でもないのだろうけど、寧ろ相変わらずを確かめると言う意味で踏破すべき大切な「山」だったと思う。さて、踏むべきワードも踏んだことだしこれ以上は、では余りにもアレなので、2期同様微笑ましく感じたところを書いておく。
 今期もあおい自身の成長と交友関係の広がりがメインだが、孤独で陰気な中学時代を過ごしたあおいに、それを見守っていた存在…まあこれ以上は申しますまい。アイツらのおかげであおいの学生生活が、今時のJKらしく楽しいものになっている。ただ遊ぶのに他府県に行く、という感覚に違和感を覚えたが、関西でも大阪、神戸、京都くらいは遊ぶ範囲になるので、そういう感覚の私がおかしいだけである。
 そしてあおいの古くからの交友関係で言えば、あの小娘は相変わらず女子力の塊だが、あの山基地外は幼馴染みのおかげですっかり陰を潜めている。寧ろあのキャラがあんな眼をするのかってくらいに病んでいた。
 今期一番のMVPだと感じたのは黒崎大樹。面白過ぎる。ひなたの誕生日にビデオレター(ライブって可能性も否定できない)を送ったほのかの兄であるが、ほのかがお兄ちゃんこ(ダイニング若)だと悟られないように振舞っているのに対して、ビデオレターに乱入してほのかを慌てさせるという傍若無人振りを発揮、しかし女子力の塊とは面識がない模様。人物像はそれなりに分別のある人間らしく、アニメには登場しなかったはるかと言う良く出来た彼女も居るらしい。更にすすきのオーナーも今回は頑張っている。高校生なのでおそらくそれ程高価な予算ではないのに対し、絵に描いた祝い丸出しのケーキを予算内で納めると豪語していた。
 今回の終了時は「See you, again」と続かない雰囲気だったが、一度挫折した世界遺産の名峰への再挑戦も描かれていない。無理矢理続けられない訳ではないが、後はOVAで、という雰囲気を感じた(実際「おもひでプレゼント」とか前例がない訳ではないし、イメージ的には監督のライフワークだし)。あおいの成長を見守る(勝手な)立場としては、何かあればまた鑑賞したい作品ではあった。{/netabare}

■蛇足
 {netabare}個人的に今しんどい。

 単純に吐き出したいだけではあるのだが。{/netabare}

 サンキュー(11)
2018.11.26 02:36 TAMAの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★☆☆☆ 2.8 評価対象: ヤマノススメ サードシーズン(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 2.0  キャラ : 2.5

ヤマノススメ…なのに今回『ヤマ』少なかったなぁ

今回はほぼ日常回。『ヤマノススメ』ではなく『ニチジョウノススメ』みたいに感じました。
後、原作コミックがつまらなくなり購読をやめてしまいました。


原作・9巻まで。
アニメ・全話視聴。(全13話・15分アニメ)


2期は良かったと思いましたが3期は日常回と観光名所案内?みたいな物が多かったですね。個人的に今回はつまらなかったです。
…『ぐんまちゃん』結構出現したな(笑)

心理描写のストーリーがありますが中々『ひなた』が嫌なキャラになってましたね。でも『ひなた』があーゆー気持ちになるのも分かるので思春期時期だし仕方ないかなと思います。
昨日まで目立たなくパッとしない子がいつの間にか話の中心になったり、目立つ子にクラスチェンジしたりしたら「ムッ」…ってね。
自分が1番その娘を知ってると思ってたのにいつの間にか知らない顔を見せてきて寂しかったのかな?と思いました。ま、変にイジメの方向に行かなくて良かったです。


あるストーリーで写真を撮る回があったんですが今の10代って『インスタントカメラ』とか『フィルムカメラ』とか分かるのでしょうか?
ちょっと気になったので知り合いの10代のお子様に聞いたのですが「これ、何するやつ?」「どうやって使うの?」って言われました。
今の子ってマッチの付け方とかヤスリ状のドラム式のライターの付け方とか分からないのでここら辺はギャップがありましたね。
今はお米の洗い方も知らない子も居ますからね。無洗米の影響で。

話が逸れました。
その話でフィルムカメラを使ってたんですが今って現像やってくれるとこってあるんでしょうか?って気になってしまいました。写真屋って大分無くなったしなぁ。
今じゃスマホで撮ってプリンターでプリントアウトですからね。


他にも『山コーヒー』とか『バイト』とか『赤城山と石段編』など他にも色々とあり日常物としては良かったと思います。
が、『ヤマノススメ』では無かったなと思いました。


他作品の『ゆ○キャンΔ』等が好き、ちょっとした『群馬県』を知りたい、日常物が好き等の方にはオススメします。
山は危険でこんなもんじゃない!、日常物が嫌い等の方にはオススメしません。


…『ユガテ』ってなんだったんだろう?(3話参照)
因みに漢字表記は『湯ガ手』または『湯ガ天』です。

 サンキュー(6)
2018.11.24 03:47 (*´ω`*)の評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: ヤマノススメ サードシーズン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 2.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

もっと「ヤマ」をススメてください

個人的に2期に比べると少し期待はずれ。

山には登るんだけど、主人公の成長に焦点を絞っているせいか、
登山の魅力を伝える要素が減った気がします。
一つ一つの山をもう少し細かく描写して欲しかった。

日常系萌えアニメでもいいとは思うんだけど、
その割に作画が安定しなかった。

正直、中途半端でした。

 サンキュー(4)
2018.11.02 17:04 木村天祐の評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: ヤマノススメ サードシーズン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

登山アニメの代表作第3期

登山アニメの代表作の3期目です。
登山アニメブームの火付けですから、楽しみにしてる人も多いんじゃないでしょうか。

内容は安定じゃないでしょうか。

でも私個人としては、少々食傷気味でしたね。また「あおいとひなたが喧嘩したのか」と思いました。ネタかぶりはやめてほしいです。
まあ言いたいのはそれくらいですかね。

登山系アニメも増えてきてるんで競争社会になってます。
老舗なんで、勝ち残って欲しいですね。

 サンキュー(6)
ネタバレ
2018.10.30 22:59 ダレイオスの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: ヤマノススメ サードシーズン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

3期は4期への序章な感じが強かったです。

2014年に放送された2期の続きとなります。
1話15分弱、2期とは違い1クールアニメ

本作は山登りをする女の子達がテーマとしていて
それに日常をプラスしたものとなっている。
3期は主人公の女の子が2期で富士山に挑戦したものの断念することなり
その再挑戦を視野に入れた開始となってましたが
9月の終わりは実はシーズンが終わりすぐに富士山は時期的に登れないということが
わかり断念することなり、次のシーズンまでの準備がテーマに見えました。

そして気になることが・・・キャラの作画がチョット微妙かな・・・と
結構作画がとろけた様になっているので
2期も後半は乱れていたのは気になったけど
3期も気になるな・・・
ただ、悪くはないとは思います。あくまでも気になるレベルなので
普通のアニメとみれば良い方だとは思います。
期待していた分、気になった程度です。

3期は富士山再挑戦に向けて、体力を付けるために他の山に登る下準備から始まって山に登ってましたね。
下準備は新しい靴を買ったり、その靴がどういうものなのかを
説明していて、山に登るのは装備が重要なのはわかるし
靴の値段は凄く高いのだけど、この回を観ると私的にもいい靴で欲しいな・・・
と思えるぐらい説得力のある説明がされていたので
視聴していて思わず登山してみたくなるぐらいこの回は楽しめました。

しかし、その後は淡々としていましたね。
主人公はソロで山に登ったりで内容的には成長したな・・・と実感出来る
ものとなってましたが2期までとは違い経験があるので
そこまでは苦戦はしないので思ったよりは登山描写は普通でした。
テンポも早いですし綺麗に描かれた山の風景を楽しむ感じが強かった。
ただ、演出的には山の中での入射光の照らし方が上手くて
山の中にいるんだな・・・とよく伝わってくる演出は良いので
山の風景を満喫するには十分なクオリティーはありました。
キャラの作画の質は気になったけどこの演出は中々

正直、山には登ってはいましたが描かれていたのは楽しい日常でしたね。
雑学をやりながら楽しいひと時を描いていました。
コーヒーをブラックで飲もうとしたり女の子が大人になってみようかな?
的な可愛らしいネタなどみていてほっこりするものとなっていたのは良かったです。
逆に山の中で役に立つトリビア的な知識はあまりなかったです。
色んな場所に行って観光アニメな要素も強かったな
3期は「ヤマノススメ」というよりは「ニチジョウノススメ」だったな・・・

他には主人公は山に登る友達は出来たが学校のクラスでは「ひなた」以外とは
仲が良い子はいなかったが3期では
クラスメイトとの交流が描かれてましたね。
これは日常系ぽい描写でしたのでふんわりとした中
仲が深まる過程を描いてましたのでこれについては楽しめました。

そしてそれで最後までいったのであれば日常系を重視した山登りものとしてみれたけど
後半は思ったよりもギスギスしていましたね。
ベースはあくまでも日常系の作りなので楽しいひと時が描かれてはいるのですが
その中で主人公と「ひなた」の人間関係の悪化が描かれてました。
チョットした嫉妬や誤解からギスギスする展開は発生の仕方がリアリティーはありましたが
このアニメの作風からは望まれてないな・・・と思いました。
そのまんま登山とかもしてましたが
流石にこの状態だと山登りする楽しみは半減してましたね。
楽しめたけど思ったよりは・・・でした。
本来はもっと楽しく登るものだとは思うので・・・

でもそのおかげで落ち込んでいる主人公と「ひなた」の気持ちと一体になれるので
この展開はキャラに感情移入はしやすかったし
内容もこうやってお互いを距離をチョットとることにより
相手のことを考えたり、相手が自分のことをどう思ってるのとかを考えたり
改めて色々見つめなおす展開にはなっていたので
その展開自体は悪くはなくて
色彩の表現もチョット黄昏の様にどんよりとしていたり
ギスギスした微妙なその心境を表現しているようで演出は素晴らしく
登山アニメなのを忘れずにこのストーリー展開を登山しながら描けたのも
好意的にみたい。
ただ、解決の仕方は「ひなた」が主人公の一番じゃなきゃ嫌だというチョットめんどくさい女の子だったのは否めないし
「ひなた」の成長を考えるとチョット甘やかしすぎたかな・・・とは思いました。
反省はしてないですし・・・
終わり方も分かち合ってお互いが大切な存在と実感出来るものとなっていたのだけど
主人公が受け入れただけだからなあ・・・
これだと主人公の聖人さが目立ち「ひなた」はわがままな女の子だった・・・
感じだったのが引っかかりました。
「ひなた」の成長の描写がほしかったな
主人公はボッチから変化の兆しがみられて成長したな・・・と思える所はあったので
主人公の物語としては悪くはなかった。

声優さんについては日常シーンはキャラの可愛さが伝わる演技作りが
出来ていたのは良かったです。
逆にシリアス時も気持ちのこもった演技が出来ていたし
私的には演技力には問題はありませんでした。
特に「ここな」役の方は喋っているだけで癒される声質、演技だったので
作風的にギスギスしていただけに凄く良かったです。

まとめると富士山に再挑戦するまでの準備期間が描かれていたストーリーでした。
なので3期は4期への序章な感じが強かったです。
山に登るための装備を準備したり、山登りのトレーニングをしたり
やっていたことは本当に準備でした。
2期で主人公が経験を積んだおかげで3期は過酷な山登りの描写はなくて
日常系よりなので可愛らしいシーンやほっこりするシーンも多く
楽しんで観させてもらいました。
クラスメイトと打ち解け合う関係も良くて関係性の変化も楽しめました。
ただ、後半はギスギスしているのでここまでの作風からは望まれてないと
思うのでその点は人を選ぶでしょう。
人間関係を重視した展開自体は悪くはないのだけど
主人公と「ひなた」との解決の仕方もチョット引っかかりました。
ただ、確かにタイトルの「ヤマノススメ」からするとチョット脱線したような感じでしたが
2期よりも実際はよく山に登ってるんじゃないの?
ぐらい実際は山にはかなり登ってますし、内容が山からは離れていなかったのは良かったし
作画の質はチョット気になったけど演出は素晴らしく私としては
楽しめたし合格点は出せるアニメでした。

 サンキュー(8)

ヤマノススメ サードシーズンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ヤマノススメ サードシーズンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。