咲-Saki-(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「咲-Saki-」

よみがな:さき

放送時期:2009年春アニメ(2009年4月~2009年9月)

★★★★☆ 3.9
物語:3.9 作画:3.9 声優:3.9 音楽:3.7 キャラ:4.1
総合得点 87.4
感想・評価 3026
棚に入れた人 13933
ランキング 83
宮永咲(みやながさき)は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる)美少女。
原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女がインターハイの頂点を目指す。(TVアニメ動画『咲-Saki-』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 3026

2018.05.29 13:02 ootakiの評価 | 途中で断念した| 32が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 咲-Saki-(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

合わなかったです

時代ですかね。自分にはあまり面白く感じませんでした。

 サンキュー(1)
2018.05.01 00:29 takarockの評価 | 観終わった| 312が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 咲-Saki-(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

アニメ「咲-Saki-」の構造研究

*初投稿 2014年3月14日

私は小学生の時麻雀を覚え、中学の時は家で卓を囲み、
高校の頃にはほぼ毎週末徹麻。模試の答え合わせを雀荘でなんてこともありました。
そんなダークな青春を共に過ごした友人2人もTV放送当時このアニメを視聴していたのですが、
結果、「こんなもの麻雀じゃねー!」と2人とも脱落。

なぜそうなってしまったのでしょうか?
今回はそれを考えてみたいと思います。

2人とも「アカギ」は大好きなのですよ。
でもアカギだってあまりに途方もない打ち回しをしますし、
その点では咲とあまり変わらないような気がしますが、
一応「理」があるわけです。
この牌を切ったら相手はどういう選択をするかとか、
相手がこういう心理状態にあるからこの牌を切るとか
たとえそれがどんなに現実離れしたものであっても
「アカギ」にはそういう理が一応存在します。

一方本作ではステルスモードなる自分の存在を消す能力で
相手にリーチをかけたことすら気づかせないって時点でもはや理など存在しません。
「そんなわけあるか!」となるわけです。

本作は麻雀のやり取りを楽しむことが主ではありません。
ポイントとなるのはその構造です。
つまり本作では

不調、苦戦
   ↓
回想シーン突入
   ↓
迷いを断ち切って覚醒!!「ロン!!!」or「ツモッ!!!」

だいたいこのパターンの繰り返しです。
覚醒シーンは映像やサウンドのエフェクト、そしてBGMで盛り上げに盛り上げ
視聴者がカタルシスを感じるように作られています。

苦戦→覚醒→大活躍ってのは
極めて古典的な手法ですが、その効果は絶大です。
観てる側は否が応でもテンション上がってしまうものです。

本作は上記のような構造で成り立っているとすると、
それこそトランプのポーカーでも
迷いを断ち切って覚醒→手札を引く(ジャキーン!)→ロイヤルストレートフラッシュ!!
と成立するので別に麻雀である必要もないわけです。

麻雀特有の駆け引きや戦略なんてごくごく表面的なものしか描かれていないので、
麻雀の知識が全然なくても
なんかピンチっぽい、なんかすごいのあがったっぽいといった
雰囲気だけ感じ取れればそれで何の問題もないのです。
大事なのは覚醒シーンからのカタルシス! これですね。

まとめると、本作は麻雀を知らなくても楽しめる麻雀風能力バトルアニメです。
逆に麻雀打ちが麻雀アニメとして観たらまず楽しめないでしょう。
繰り返し言いますがこれは麻雀「風」能力バトルアニメです。
私はそう割り切って視聴したからこそ2人の友人と違い本作を楽しむことができたのです。
麻雀打ちで本作を楽しめたという方は少なからずこう思ったはずです。
「これはこれでありだ」と。

う~む、レビューを書いてたら打ちたくなってきた。
誰か一緒に打ちませんか?w

 サンキュー(42)
2018.04.04 19:13 はるきの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 咲-Saki-(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

神作品

初めはここまでハマるとは思いませんでした。
麻雀を知らない私が始めるキッカケになったアニメです。
設定としては萌え麻雀異能バトルみたいな感じです笑笑、見ていてとても面白い作品でした。どんどん次もアニメ化されていくのを期待しています!

 サンキュー(1)
2018.02.16 12:10 むらさきたましいの評価 | 観終わった| 46が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 咲-Saki-(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

今後の布石といったところでしょう

面白いからとのお勧めで、視聴しました。

麻雀が競技として、高校生の全国大会が開かれている世界での物語です。

全体的にメンバーがきゃぴきゃぴしていますが、予選になると相手チームのキャラにも性格づけがなされ、キャラ立ちしてきます。
「ちはやふる」に似た雰囲気もありますが、そこまでストイックでもありませんし、恋愛要素もなさげです。

全国大会編が面白いと聞いていますので、今後の展開に期待です。

 サンキュー(8)
2018.02.07 20:58 ato00の評価 | 観終わった| 250が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 咲-Saki-(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

「嶺上開花」 不思議な響きです。<ちょこっと修正>

ハイテンションで勢いのあるオープニング曲。
爽やかで濃厚な女性の友情。
過剰なまでの華麗な麻雀アクション。
何もかもが新鮮です。
麻雀を全く知らない私でも問題なく楽しめました。
というか、麻雀の粗が見えない分、知らない方がいいかもしれません。

嶺上開花って素敵な言葉を覚えました。
「りんしゃん」はなんか可愛い響きだし、「かいほう」は文字通り開放的。
リンシャン使いって言われてみたいです。

登場人物の性格は極端に濃いい。
総勢何人かなあ。
とにかく大量の濃厚スープを飲んでいる気分です。
ただし、ステルスはやりすぎ。
戦闘機じゃあるまいし、わけがわかりませんでした。

 サンキュー(37)

咲-Saki-のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
咲-Saki-のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。