「うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバー(アニメ映画)」

総合得点
66.0
感想・評価
43
棚に入れた
230
ランキング
1859
★★★★☆ 3.7 (43)
物語
3.4
作画
3.6
声優
3.9
音楽
3.5
キャラ
3.9

うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバーのストーリー・あらすじ

キュートな異星人・ラムと、超女好き高校生・あたるが巻き込まれる、荒唐無稽でバカバカしい事件や超常現象を描くハイパーテンション・SFラブコメディ。原作は高橋留美子の同名漫画。監督は前作と同じくやまざきかずお。劇場用作品、第4弾。あたるたちは大財閥・面堂家に伝わる鬼姫伝説をモチーフにして自主製作映画を撮っていた。主役はラム。だが、撮影の都合で面堂家の守り神とも言われる老木・太郎桜を切り倒してから、ラムの身に次々と異変が起こり始める。まずラムの電撃のパワーが落ち、角がなくなり、飛行能力まで失ってしまったのだ。そればかりか、みんなの心の中からもラムの存在が消えつつあった。そのうえ、友引町自体にも奇妙な現象が発生。事件の真相を調べ始めたあたるたちは、太郎桜の根から鬼姫の遺骨を見つける…。(アニメ映画『うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバー』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1986年2月22日
制作会社
スタジオディーン
主題歌
松永夏代子『メランコリーの軌跡』

声優・キャラクター

平野文、古川登志夫、神谷明、島津冴子、鷲尾真知子、千葉繁

スタッフ

原作:高橋留美子
監督:やまざきかずお、脚本:井上敏樹/やまざきかずお、音楽:近藤由起夫/板倉文、撮影:清水洋一、美術:新井寅雄

既に43件のレビュー・感想・評価が集まっています

ちあき さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

映画うる星やつら2のビューティフルドリーマーを追いかけたけど、うまくいかなかった感じが...

yMlmw84708 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

見たけど話がよく解らなかった作品。 うる星やつらが大好きだったので見たけど、そうでな...

もっとみる(全43件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全33件)

うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1986年2月22日)の他の作品

ページの先頭へ