「あそびあそばせ(TVアニメ動画)」

総合得点
69.2
感想・評価
528
棚に入れた
1866
ランキング
790
★★★★☆ 3.8 (528)
物語
3.7
作画
3.8
声優
3.9
音楽
3.6
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ato00

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

SO・RE・KA・RA・DO・SHI・TA・NO

え、何、これ、詐欺アニメ?
オープニングとエンディングの落差が激しい。
オープニングはノスタルジックな美少女が優雅。
エンディングはエントロピー大の何かが狂気乱舞。
まるで、マリアナ海溝からエベレストを仰ぎ見た時の気分です。

3人の女子中学生が遊びを研究するコメディーアニメ。
手を変え品を変え笑わせてくるので唖然とします。
表情の豹変とかテンポのある会話とか間の取り方とか。
とにかく目が離せないアニメといえるでしょう。

3人の個性が強烈な上に、すべてを白日の元に晒すシュールなツッコミ。
美少女の顔芸が楽しく、頭の血管が切れそうなテンポ感が癖になりそうです。
1話が3~4分割され、そのショート感でも笑いの渦に引き込まれます。
正面から真っすぐ観たら、ひょっとして腹を壊すかもしれません。

それにしても華子はどこから声を出しているのでしょう。
声優さんナイスジョブです。
でも、全力演技で声をつぶさないようにしてください。
くれぐれも。

投稿 : 2019/02/16
閲覧 : 96
サンキュー:

20

どやむら

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

まるでお花畑にある肥溜めのような・・・

見る前はまったく期待をしていなかったのですが

2,3話見るうちにこれは面白いやつだ、と気づきました。

ついつい2周目まで見たくなります。

OPで心をきれいにして、本編でそれをぐちゃぐちゃにしながら

楽しんでみれます。


Amazonプライムで見れるのでこれから3周でも見てこようかな( ´∀` )

投稿 : 2019/02/12
閲覧 : 30
サンキュー:

2

kakelu

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

頭のネジが数十本単位で抜けている作品。男子中高生が好きそう。

女子中学生が「遊び人研究会」というよく分からない活動を行う作品。

■頭がおかしい(褒め言葉)

頭がおかしい、この言葉に尽きる。
もう、はちゃめちゃ!!
物語自体は、まだ許容できるんだが……
キャラたちの表現の仕方が超オーバー!
それが面白い!!
まぁ、ほぼ顔芸だがw

■声優さんが凄すぎる(褒め言葉)
こういった作品はどんなに物語がよくても、どんなに作画がよかっても声優さんによって面白さが変わってくると思うんだが、
今作では……声優さん、お疲れ様でした!!
最高の演技でした!拍手喝采、天晴れ!!
どうしたらあんな声が出せるんだ……

■まとめ
馬鹿げた内容を許容できるかが瀬戸際になりそう。
男子中高生、もしくは笑いの沸点が男子中高生並の人は100%楽しめる!
私はすっごい楽しめて、各話の感想を書くの忘れてしまうほどだった。
amazonで4.5だったが、妥当な数字。
自信をもってオススメできる作品でした。

投稿 : 2019/02/10
閲覧 : 43
サンキュー:

12

ネタバレ

ウィーハウック

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

顔芸ギャグアニメ

声優大変だなぁ
シリアス一切無しのギャグアニメ、こういう作品嫌いじゃない。


原作漫画の段階から注目されてた作品、表紙絵が綺麗で少女漫画チックなのに内容はギャグで顔芸、絶叫のオンパレード、アニメでも原作絵を忠実再現している、内容もたぶん原作通り、だから面白いのは当然として後は声優さん次第だったけど・・・・いや~ホント声張ったねぇ、特に主人公の華子役の人は声帯潰れたんじゃないかってぐらい声張ってた、ホントお疲れ様です。


絵は様々、トプ絵のようなキレイな場合もあれば、顔芸シーンのように変な時もある、キャラ画も特徴ある人が多い(オカルト研究会の人、平安顔なのに英語が得意な藤原さんなど)。
知ってる人ならわかると思うけど絶叫したり理不尽にキレてる華子、叙火さんの描く怖いキャラに似てない?

投稿 : 2019/02/09
閲覧 : 14
サンキュー:

2

クタフィン

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

顔芸でこんなに面白く出来るとは…

2018年夏クールの中でも強烈なパワーを放っていたアニメこそ、この「あそびあそばせ」である。

ジャンルで言うとギャグアニメなのだがOPはとても爽やかな曲でほんわかした癒し系の日常アニメだと思っていた。だが、蓋を開けたら顔芸アニメだった。アニメで顔芸のようなシーンは確かにたまにある、しかし12話全てにおいてあの強烈な顔芸をするアニメはあそびあそばせ ぐらいではないだろうか。

このアニメ全体的にキャラ付けが素晴らしい、外国人のオリヴィアは英語が全く話せないキャラなのだがこのぐらいならまだ納得できるレベルだ。しかし、藤原という平安時代の女性のような顔をしているキャラが英語がペラペラという設定。オリヴィアの逆をいくキャラでくどくなるかもしれないが藤原が出るメインの回が1話の中の数分ぐらいなので笑えた。ギリギリの感じで笑わすセンスを感じる

短めの話を3~4で見せてくるのだがこのぐらいサクサク別の話が見れると飽きずに見れるのでそこもまた良い。全ての話に顔芸が入ってるレベルで顔芸がある作品だが不思議と何回見ても笑える顔芸なのである。

顔芸顔芸といってるが会話の掛け合いも面白く顔芸以外の部分でも面白い要素が沢山あるアニメである。シリアスで神経使うアニメばかり見て疲れた方はこの何も考えなくていい、良い意味でくだらないギャグアニメ「あそびあそばせ」を見て笑って欲しい

投稿 : 2019/02/03
閲覧 : 31
サンキュー:

6

パンデラ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

おもろい

OP EDともに最高。
オリビアの髪型が毎回違くてgood。
ハナコが「日常」のみお並のハマり役。
オリビアのお兄さんが強烈。
最終話が一番笑った。

投稿 : 2019/02/02
閲覧 : 24
サンキュー:

4

けいぴぃ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

女子版稲中

空き時間にちょくちょく視てます。

まだ全部視てませんが
何でこの人達非リア何ですかね。

華子は金持ちで運動神経も良さそうだし
それだけでもリヤ充要素十分のはず。

オリビアなんてモテモテだろ
金髪美少女なんてヘタすりゃ
他校の男子がわざわざ見にくるレベルでもおかしくない。
今時は外国人がそれ程めずらしくないのかな?

かすみが唯一非リアで納得出来る。
まあ面白いからいいけど。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一通り見終えました。
一言で言えば稲中卓球部の女子版ですね。
オリビアが一番好きかな

投稿 : 2019/01/28
閲覧 : 55
サンキュー:

8

ネタバレ

ValkyOarai

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

2019年のプリキュアのキャストが公開されたので...これが中坊の遊び...じゃねーよ

本田華子=フワ、ティキ(AXZじゃあ完全にネタだった。壊されたから)
オリヴィア=星野ひなた
野村香純=羽衣ララ / キュアミルキー

まさかここからプリキュアと妖精が...
OPがほんわかしているけどEDがまさかのROCKwwww
詐欺するなやwwwww

そしてこれは
顔芸がひどいwww魔法少女サイトの管理人じゃあるまいしwwwww
コメディではあるけども...
生徒会長にオセロでは勝てないし...
何故か部室でゴムプールを作るし...

自由過ぎるやろこの3人

手押し相撲もガチやし...
高校に進んだOBもマサイ族みたいなメイクしてるギャルだし...

7話
生徒会室に忍び込む3人
おいそこに顔を近づけたら...www

8話
おい、カリオストロのとっつぁんがwwwwww大丈夫な訳ないよね~~
おい、セーラームーンとDBのモノマネを先生にするのかよwwwww

9話
あれがオリヴィアの兄貴
タダのオタクじゃねーかwwwww

10話
二人に〇〇〇と言わせたい...
この脚本、何を考えているwwwwww女にそれを言わすつもり!?

11話
今度は目に星がある副会長
あれー?しょびっちで見たぞ!?
でやって来るは男子校の生徒会長
そこでアレを見てしまったので...

フェイ王国の兵士「死 ん で る...」

12話
こんな赤ちゃんがはぐたんでなくてホントに良かった...
だって胸囲のk...もあるし
シャベッタアア!あるしwwwww

その次もまただった...
華子「ぶちころしかくてい...」

投稿 : 2019/01/26
閲覧 : 99
サンキュー:

6

須波

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

思い出がいっぱい

原作読んでて不安でしたが、
テンポが良く原作の良いところを余すところなく
活かしていました。

何より驚きだったのは、キャラ作画の再現度。
原作を見て貰えばわかりますが、この作品の作画は
かなり癖があり特に斜め下からの顔なんかは特徴的です。
アニメでも変顔含めた表情が原作のままだったのは凄く良かったです。


また、ギャグはテンポが命だと思っていて、
漫画だと好きにできますが、アニメは強要する分うまくやらないと白けます。
この作品はその辺も上手かったです。30分があっという間でした。

2期はまあないでしょうけど、
引き続き原作を追い続けたいと思います。

投稿 : 2019/01/23
閲覧 : 28
サンキュー:

7

pop22

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

美少女?ギャグ

原作がヤングアニマルであるだけあって顔芸良し。
声優も声芸が良かったが、やり過ぎて何言ってるか分からないシーンがあり、
それは声優として致命的なため★4評価に留めた。

1年に1作ぐらいこんなアニメが欲しい。

3人の友情は厚そうで薄いと感じたのは×

投稿 : 2019/01/14
閲覧 : 39
サンキュー:

3

かきかま

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

出会いは原作コミックス、コンビニにて

(長いですがネタバレはありません)




書店やコンビニの立ち読みコーナーで漫画読みながらニヤニヤしてる人ってたまにいますよね〜

ホント気持ち悪いですよね〜

はい、私もそのひとりです(笑)


とはいえ店員さんや他のお客さん達の目もあるので、軽く読み流す程度ですので全読みは当然ながらしません

そういう試し読みがキッカケで買い集めるようになったコミックスも数知れずです


『あそびあそばせ』を初めて目にしたのも、コンビニで買い物がてらにコミックスコーナーに立ち寄ったのがキッカケでした(当時は2巻までしかなかった)


「少女マンガ?萌ブ○さん向きマンガ?」表紙画から読み取れる客観的な情報はそのくらい…

でもコミックスの帯に有名人?らしき人達の推薦コメントが書かれてて

「騙されました!(笑)」と…



さらにこのマンガが気になってしまった(笑)

他のお客さんの目を気にしながら恐る恐る読み進め────










結論から言うと私の人生の中で、コンビニ立ち読みで声を出して笑ってしまったのはこの作品が初めてでした←気持ち悪い(笑)


マンガって悲哀、高揚、緊張、恐怖、ときめき、己の感情に訴えかけてくる色んな作品がありますよね

そういうモノを読んでも動揺せず、そっと心に閉まっておくのが大人としてのマナーだと思ってました

そうじゃなくても公衆の面前です


でも私は…このギャグマンガを心に閉まっておくことが出来ず、こともあろうか声をあげて笑ってしまった…

今考えても本当に不覚でした(笑)

それからというもの、新巻が出る度にこのコンビニであそびあそばせを買うようになりました(笑)



ギャグマンガといえど全てのネタが面白いってワケではないんですが、要は笑いへのもっていき方が絶妙なんですよね

読んでいても面白いですが、読後にもじわじわきます(笑)


3人の女の子(主人公)達を見てると何かやらかすに違いないという期待と不安に毎回ヒヤヒヤさせられますよ!






─────────────────────────────

ということで前置きが長くなってしまいましたがアニメ版の感想です


まず、3人の女の子達の中の人(声優さん)が本当に合ってます。
そして各々の壊れ方も原作の雰囲気そのまんまです。

これは批判ではないのですが、原作とアニメでは笑い所のインパクトが随分違います

具体的に言うとネタバレになってしまうので控えますが、
例えると原作では声をあげて笑った部分がアニメでは普通に笑えるくらいで、
原作で笑える程度の場面が、アニメではじわじわきたりと…
上手く言い表わせませんが、アニメ版にはアニメ版の魅力があったに違いありません!(笑)


原作をなぞるだけがアニメでもないので追加要素や改変も別に気にしませんが、雰囲気は一貫して変わらないのは良かったです。(変わったのは各話毎の順序くらい。尺の問題だと思います)

「面白いけどアニメは別モノ」ではなく、アニメでも彼女たちが活躍してくる事自体がとても嬉しいですね。




唯一苦言するなら、ED後のオマケの「にほんのあそびあそばせ」
ぐらいです。

これはあそびあそばせというよりも、あそびあそばせの中の人達の悪ノリというような印象を受けました

アニメでもないですし(笑)



とはいえ個人的にギャグアニメでいちばん好きな作品には変わりありません

まだ見てない人はものの試しに1〜3話ぐらいでも視聴or1〜3巻ぐらいでも購読してみてください╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

投稿 : 2019/01/08
閲覧 : 51
サンキュー:

6

まゆしぃ

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

面白いです

全体的にギャグがしっかりとしていて面白いです。声優さんも迫真の演技です。

投稿 : 2019/01/06
閲覧 : 46
サンキュー:

4

↙→↘↓↙←↘+BC

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ギャグは冴えてたと思いました

ちょいちょい笑いました
見流すにはちょうど良かったです

投稿 : 2019/01/04
閲覧 : 30
サンキュー:

3

ネタバレ

scandalsho

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

オープニングとのギャップが一番笑えた!

原作未読。最終話まで視聴。

3人の女子中学生を中心とした、かなりお馬鹿で、かなりドタバタなコメディ。
『OP詐欺ナンバーワン』の作品でもある(笑)。

主役を務める3人の美少女たち。
お世辞抜きで、(普通にしていると)とても可愛らしい3人組なんですが・・・。

可愛らしいとは対照的に、顔芸とドタバタで笑わせてくれる。
このギャップが一番の魅力でしょうね。

1話ごとに3~4の短編に分かれている構成も、そのぞれのエピソードにスピード感が出て良かった。

最終回も、{netabare}全くそれらしい展開もなく、いきなり終わっちゃう{/netabare}感じもこの作品ならでは・・・。

投稿 : 2019/01/01
閲覧 : 114
サンキュー:

51

ネタバレ

101匹足利尊氏

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

非リア充女子の大暴走♪~Sorekara do shitano~

原作コミックは未読。

昔、『けいおん』などの萌え四コマ日常系原作アニメなんかが流行り出した時、
女子の青春に恋愛なんて要らない!ついでに男子も要らない!
さらに後に一部が先鋭化して、萌えの邪魔だから男子はアニメで描くな!
などと息巻く言説がやたらと目に付いて、
一応男子の成れの果てである自分は、そんな寂しいこと言ってくれるなよ~と
いじけていたわけですがw

純白ワンピースがよく似合う美少女三人が、
化けの皮を脱ぎ捨てて、見苦しく本性を曝け出して、
“部室”にて大放言する本作においては、
辛うじて男子の生存も確認できて、何だかホッとさせられますw

即ち本作は女子が戯れる日常系の亜種でありながらも、
男子もまた、非リア充女子が妄想する夢物語の一部として、
或いは{netabare}危険なガスを噴射する執事として、
または理路整然とした煽りスキルと正反対に容姿崩壊したアキバ系オタクとして、
はたまた女の園に潜伏した女装男子として、{/netabare}
存在することを許され、女子たちの下品な毒舌トークをいっそうややこしくしていますw

そんな中、十話で飛び出した
{netabare} 「女の子の友情はたっぷりの墨汁で書いたいつ破れてもおかしくない
書道半紙みたいなものだな」{/netabare}
との暴言は、これまで萌え日常系が積み上げて来た、
エターナルかつ神聖不可侵な女子の友情という理想郷を瓦解させる、
バルス級の大口撃w

定期的に毒を摂取しなければ生きていけない病んだ私にとっては、
一緒にやさぐれて、そうだ!そうだ!と悪酔いして喝采を送ることができる、
実に居心地の良い毒沼でしたw


作画は凡庸でしたが、変顔には異様に力が入っており、惨状をこじらせていましたw
可愛らしかった女の子の顔が、リア充への嫉妬にみるみる歪み、各種ゲテモノへの恐怖に蒼白し、
輪郭が崩れ、机上で溶解した挙げ句……{netabare}ダリの時計化w{/netabare}
乏しい作画ソースへの解決策などから定着したと思われる深夜アニメの変顔文化も、
ここまで来るとある種の前衛芸術?ですw


印象が強烈なキャラが多すぎて、どれも大体トラウマですがw
私が一人挙げておきたいのは生徒会長。
{netabare}明らかに当選圏外の小心者だったのに、狂気の応援演説wで会長職に成り上がった女子。
そんな彼女も今や“バナナ文書”をネタに表に裏に巧みに権力を振るう狡猾三つ編みメガネに。{/netabare}
地位が人を怪物化させる恐るべき一例。
生徒会長や町内会長レベルですら選出によっては毒沼にはまる地獄絵図が待っている。
教訓と共に清き一票を担うわが手をじっと見つめた。初春の朝……。

投稿 : 2019/01/01
閲覧 : 174
サンキュー:

44

カリフ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 2.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

OP詐欺が全て…ではないかもしれない

OP詐欺が全ての1話切りアニメかと思っていた
が、半分以上下ネタのしょーもないギャグがツボにハマり全話見てしまった

あとメイン3人の声優さんが全員新人とは思えないくらい上手かった

投稿 : 2018/12/30
閲覧 : 32
サンキュー:

5

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

萌えだと思った!? 残念!ギャグだ(誉めてる)

冒頭、いきなりのオープニング詐欺ぐらいの華やかさ
いやいや、これはギャグ色強いギャグアニメです!
華やかな高校生活をおくりたい女子高生たちのお話。
喋らなければかわいい女の子3人組です。
顔芸が満載である。1話から、頭がぶっ飛んだ女子高生たち。(実際もこんなものですか?(笑)わからないですが、どうなんでしょう)

オリヴィア、英語が話せない女子高生。一応この中では、一番まともかもしれない子です。

主人公こと本田華子。一番女子高生で青春を謳歌したい、一番ぶっ飛んだお方。頭はよくて、運動神経抜群、家も立派。頭おかしい。

意外とおバカさんの香純。英語が超苦手で、bl執筆が趣味の女子高生。男と変態が苦手。

いい忘れてた。国語教師は変態だ。

2話。生徒会選挙、地獄のなんかですか?副会長。
そして英語で1点ってどうやってとるんだ。逆にすごいな。普通に勉強しないのか?何故とれない。
報われない華子が面白い。3人仲が良い。
お化粧の話。華子の顔(笑) 殴られた顔(笑)
乾がいる、ポンコツだけど。

この演技、感情がこもっててすごい。

3話。罰ゲームで脇の臭い。ここやっぱエロい感じにしてくるんだ(笑) アポクリン汗腺でたぁ!
授業見て思い出したけど、中学生だったね(笑)
先生もここから仲間に入ります!こんな感じの先生だったら、絶対モテると思うけどね~♪
目標が高すぎるというか、メルヘンだ。

華子の将棋はおかしいです。

4話。下半身からビーム。前田(やばいやつ)
将棋、けつからビーム。
目クソ鼻クソ。不法占拠。尻遊び。タイトル通り。

今回もやばかった。とりあえずヤバイ。

5話。華子の壊滅的服装のセンスきた!
そして遂に悠木碧さん演じる男の娘登場!
青空さんきた~♪ 女性より女性らしい男の娘。
一人かくれんぼ…これもね。実際ホラー。

そして、ピュアな華子はかわいいんだよね~♪
保健の授業まだなんすか…特殊体位はやめろ!

6話。オカケンの二人はいい子だ。はい、痔だったんです。アグリッパ。
テストの頑張りもそれぞれです。そして来た。狂ったアンドロイドに激昂する華子(笑)

7話。怪盗。きました!クワガタ?人間の手?
このバナナ文書、青空さん、何者なんだ。
オリヴィアはいずれ環境省を動かして公害に…

華子の奇行。(かすみさん、エッチい) 

安定してます!(してない)

8話。9話。安定してます~♪ネタが多くつまりすぎてて、忙しいですね。ずっと見てられますが、内容がつまっているので、しっかり見ないとです。

やはり3人の演技がすごい。奇声がものすごい。

10話。藤原さん。オリヴィアと真逆(笑) 古典ができない平安顔。英語ができないオリヴィア。
藤原さん、ルー語で喋るとは。男にキスされたかすみさん。
華子は頭がいいバカだよ~♪

3つめのサブタイ(笑) 男の娘、正夢かな?

11話。出た!副会長。メイクという闇。
会長。普通にしてれば…走っているところは怖い。
6マタ事件。

オカケン、癒しだ。アグリッパ!クレイジ~♪
アグリッパのばあちゃん…何者…おい。薬物ですか?なんですか?やべえやつじゃねーか。

顔面…やめておこう。

最後までギャグたっぷりなんだもん。最終話じゃないかと思ったよ!


おまけのovaでも面白い話がてんこ盛り。
先生の過去話面白い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
漫画が面白いだけあって、安定して面白い。
3人の主要人物が織り成す女子高校生活。3人、闇かかえてます。
エンディングは詐欺ではない。
なんかエロさもあるんだよね。表情の。作画と声優さんのすごさよ。

キャラはかわいいというね(笑)

投稿 : 2018/12/27
閲覧 : 119
サンキュー:

18

たま

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

腹痛い

面白かった
絵とのギャップも面白かった

投稿 : 2018/12/24
閲覧 : 27
サンキュー:

4

ふぁいじ

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

的外れ

勢いだけの寒いギャグの応酬なのかと思って見始めたら、
普通に最終話まで笑いが絶えなかった。
キャラが立ってるし、声優頑張ってるし、
とてもよかったです。
オリヴィア可愛かったし。

投稿 : 2018/12/15
閲覧 : 61
サンキュー:

9

つぼ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

完全に油断しておもいっきり入りましたよwwイテテww

あ~、面白かったー

久しぶりに声を出して笑いました、

私のようにスレた中年はこんな少年漫画っぽい下品なギャグが大好物です、
少年時代に「すすめ!!パイレーツ」でゲラゲラ笑ってた頃を思い出しました、

ギャグアニメって良いですよね~♪

でも、結構疲れました、ギャグ視聴って色んなところが刺激されるから体力使うんですよね、

最近、風邪も治りにくいし、、、ふっ、老化か

投稿 : 2018/12/07
閲覧 : 61
サンキュー:

12

こうもり

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

毎回OPが楽しみなアニメ

タイトル通りですがOPがおもしろい!

「はじまりは小さな嘘」の時のオリビアと
「あのこシャンデリアの奇跡~」の時の華子の顔

こいつら腹立つわぁwwww って毎回なりました笑

もちろん、本編あってのおもしろさです。
よくあるその辺の美少女がワーキャーしてる作品だと思ってましたが
(美少女がワーキャーしてるアニメが嫌いだとは言ってない)
いい意味で裏切られました。
いや、これもワーキャーしてるだけなんですけど笑

全体的にテンポが良すぎた所が少し疲れました、年だな・・・

投稿 : 2018/12/02
閲覧 : 43
サンキュー:

6

ごる

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

オープニング詐欺

ずっとレビュー書くの忘れてましたが、これはジャケットとオープニングからは想像できないくらいの酷い内容です(;゜∀゜)
酷い…。
ただ、その一言に限ります(´Д`)
ただ、腹がよじれる内容ばかりなのは間違いないですwww

投稿 : 2018/12/01
閲覧 : 44
サンキュー:

5

ニワカオヤジ

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作ほどのインパクトがない(オリビア兄は例外)

原作漫画の方は、小さいコマばかりで見開きどころかキャラクターのぶち抜きすらありません。その小さいコマの中でチマチマとシュールなギャグやら顔芸やらをしているのが面白い作品と思っています。
しかしアニメでは顔芸は綺麗すぎてインパクトに欠けるし多用し過ぎてしつこい。叫ぶのも全力の金切り声ばっかりで鼻につく。特に華子。

オープニング詐欺という評価が多いですが、詐欺の効果は1話で切れてしまい、3話くらいからはしつこく感じました。「がっこうぐらし」のようにネタバレ後は変化させた方が良かったのでは? 
原作の方の表紙詐欺は、前作「りとるけいおす」の2巻から始まっているので実はマンネリだけど、全く飽きさせません。これは、表紙だけ異常に気合いが入った絵で、本編との落差が激しいのと、一枚絵なのでオープニングの90秒と違ってしつこくないからでしょうか。
エンディングも、どうせなら3人がデスボイスで歌って欲しかったです。

オリビア兄の登場回は見た目と雄弁な早口がウザいしキモいしで、一番面白かったんですが、残念ながらその後あっさりと最終回を迎えてしまいました。漫画はまだまだ続きそうだし、2期に期待します。

投稿 : 2018/11/30
閲覧 : 57
サンキュー:

20

明日は明日の風

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

JCたちの日常を描いた作品(と思っはいけません)

【視聴を終えて】
原作既読。

かわいい少女たちが歌う、とってもラブリーなOP。OP映像はとても綺麗で、女子中学生のうふふ、きゃきゃきゃな日常なんだろうな…と思わせておいて、OPの娘たちはどこへ行った?というくらい物語は酷い(誉め言葉)。

まさにOP詐欺だが、原作コミックも表紙詐欺(表紙の破壊力はOP以上だと思う)なので、これに合わせたのだろうと思います。

まぁとにかくゲスい。いちいち突っ込むのもめんどくさくなるくらい、お馬鹿で、ドタバタ。3人娘に、先生に、前多、将棋部、オカ研、生徒会…みんな変。顔の崩し方は他に類を見ないくらい酷い、特に華子の崩れ方は分かっていてもおかしい。

原作をちゃんと描いています。内容は見てもらって判断してほしいのですが、苦手な人はとことん苦手だろうと思います。展開は普通ならシリアスになりそうなものほど「んなわけあるかいっ!」って突っ込みいれたくいなります。まずは頭空っぽにしてふんわり見ているのが一番です。

ところで、青空を見た瞬間「ひばりくん」を思い出し方、仲間です。

投稿 : 2018/11/29
閲覧 : 160
サンキュー:

39

R子

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

ちょっと大げさかな

原作は未読。
内容は面白いと思う。
色々な遊びが出てくるのは見ていて飽きなかった。
キャラの個性も様々で独特な雰囲気。

でも、声優の演技がわざとらしいというか、大げさすぎて耳をつんざくような声が耳障りだった。

顔芸は浦安〇筋家族的。
ギャグも声のせいで寒い感じになってしまった。

あと、私的にはギャグとはいえ人の身体的特徴(においとか)を馬鹿にするような描写は受け付けられない。

投稿 : 2018/11/27
閲覧 : 40
サンキュー:

9

ネタバレ

をれ、

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

美形キャラと変顔キャラ

ギャグアニメであることは間違いがないが、リア充になりたい人、喋れそうで英語が全く喋れない人、英語が得意そうで不得手な、3人娘の学校生活を中心とした日常物語。
 私的に、爆笑したお話と全く笑えないお話がだいたい半々で同居しているが、これは私の方に問題があり、この作品のネタの良し悪しとは無関係だ。自分がこの少女たちの年代だったら、そんな両極端な状態にはならなかったのではと思う。つまり、現在学校生活中または、ついこの間まで学校生活をしていた人が対象のギャグに感じられた。それは私が、学校生活特有の制約から解放されて久しく、その存在の記憶さえも忘れてしまっているくらいだからだろう。誰もが笑い転げるネタというのは案外ムツカシイものなのかもしれない。なお、これは同季に放送された、「ちおちゃんの通学路」の方がより顕著かもしれない。
 美形キャラの作画がすごい変顔キャラになるのは、確かに意表をついている。でも、やがて慣れてしまって新鮮味が薄れてしまい、飽きてしまうのでは?と見始めて思ったが、結局全話完走できてしまうほど、最後まで飽きがこなかった。それは建前と本音、高貴と下衆、上品とお下劣のような当たり前に人が持つ二面性が上手く誇張されて表現されているからなのだろう。

投稿 : 2018/11/26
閲覧 : 28
サンキュー:

4

ネタバレ

Re:アニメ好き

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 1.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

タイトルと、表紙よりも、顔芸。

あらすじ...
{netabare}って、いつもは、やるんですが、爆笑アニメに、あらすじも何も、無いので...{/netabare}

感想
{netabare}はははw。
これは、OP詐欺ですね。
まあ、OPの絵は、綺麗すぎて、逆に、気持悪かったので、このくらいの方が、良いと思いますが...

以前、この作品を見前に、皆さんのレビューを拝見させていただいて、爆笑アニメということが、分かっていたのですが、1話見たときは、爆笑しすぎて、泣きましたw。
って、言うか、これ見て、笑わなかった方なんて、いらっしゃらないと思います。

これだけ見れば、ただ単に、最強のギャグアニメで、良いと思われるかもしれませんが、僕は、5話くらいで、飽きてしまいました。

まあ、これは、あくまで、僕の場合なのですが、僕は、ストーリーが無い(ストーリーが、進展しない)アニメは、苦手なので、相当、ストーリーが、面白くないと、6話くらいで、いつも、断念してます(この作品は、別の意味で、おもしろいけど...)なので、今回も、断念してしまいました。
(これは、人によるので、あまり、気にしないでください)
個人的には、好きな人には、好きなのかなあ...って感じです。{/netabare}

投稿 : 2018/11/21
閲覧 : 78
サンキュー:

15

ネタバレ

ヘラチオ

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ギャグアニメで久しぶりに爆笑させてもらった

2018夏の個人的一押し作品。主に女子校に通う3人の中学生の掛け合い。勉強も運動もできるのに、馬鹿な本田華子、両親ともに外国人だが、日本生まれ日本育ちのため、英語不得意なオリヴィア、読書好きで頭良さそうに見えるのに英語全くできないし、恐らく3人の中で一番頭悪いと思われる野村香純。
ナレーションの声もちょうどいい。時折番組の最後に遊びの紹介をするが、説明の仕方がなんか怖い。
OPで上品なアニメ始まるのか?と思わせておいて、EDではデスボイスが入るリア充への恨み言ソングという凄まじいギャップにもやられた。

以下はネタバレと自分の性癖少々。
{netabare}
1. 「等価交換」「チープなスリル」「遊び人」「優しい変態」
先生、おしっこか水か分からなくても舐めるのは間違ってる。おしっこの味ってどんなだろうね。
2. 「暇つぶし」「友情ゲーム」「魔女裁判」「ノンタイトルマッチ」
3. 「絶対に負けられない戦い」「操り人形」「命懸け」
アポクリン汗腺の臭い嗅ぎたい。負けたい。
4. 「下半身からビーム」「目クソ鼻クソ」「不法占拠」「尻遊び」
前多の秘密が明かされる。
5. 「悪魔的センス」「誘導尋問」「前多の呪い」「性教育」
6. 「アスタリスク」「テスト勉強」「イメチェン」「激闘、再び」
7. 「怪盗・あそ研」「恐怖の女」「電波でGO」「おっぱいの悲劇」
なんで中学生がライター持ってるのかな?
8. 「バイキン、ゲットだぜ」「神の啓示」「魔のスゴロク」
オリヴィアの脇がネタにされちゃう。
9. 「エセ外国人の悩み」「ダッチなワイフ」「遺伝子操作」
10. 「心がぴょんぴょん」「華子のハレンチ裁判」「ティンPOの秘密」「映画制作」
最初のサブタイトルはごちうさのパロがくるかと思ったのに、平安風の藤原さんメイン。
11. 「さよなら生徒会長」「オカケン・ウィッチ・プロジェクト」「顔面凶器」
副会長の顔。もはや魔法。オカ研のクッキー、予想通りの中毒性。
12. 「ダニエル」「ブラ会議」「メルヘン・バトルロワイヤル」「紙のみぞ戦争」
赤ちゃんが完全におっさん。オリヴィアの脇がまたもやネタにされてる。最後の終わり方が謎。
{/netabare}

投稿 : 2018/11/15
閲覧 : 34
サンキュー:

6

GJ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

OPとのギャップとEDのカオスっぷりは歴代最強アニメ!

OP詐欺アニメやな笑笑 EDもカオス笑笑笑

全体的には良作で最終話まで楽しくみれた作品でした。メインキャラ3人みんな可愛かった‼︎サブキャラではオリビア兄の笑いかたwwデュフフフフ

投稿 : 2018/11/15
閲覧 : 35
サンキュー:

8

ネタバレ

ニコム

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

【2018年夏アニメ】コメディの新境地を開くアニメ

OPは綺麗な絵だなと思ってました。Amazonプライムでの紹介文では、コメディの新境地を開くアニメと記載されていたため、どこがコメディなんだろうと思っていました。
以下一話の内容があるため、隠してしています。
{netabare}
本編が始まると、教室であっち向いてホイをする女の子が。
( ' ^'c彡☆))Д´) パーン!!!
叩いた方はどや顔。かわいいのに変顔してて、ギャップに笑ってしまいました。
{/netabare}

確かにギャグでした。配信されていた2話も視聴。
テンポ良い展開でとても面白かったです。

【11月14日追記】
最終話観ました!ワンクールでしたのでこれで終わりです。最後もシュールな笑いを誘う話でした。

投稿 : 2018/11/15
閲覧 : 64
サンキュー:

5

次の30件を表示

あそびあそばせのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
あそびあそばせのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ