「コードギアス 反逆のルルーシュ R2(TVアニメ動画)」

総合得点
92.7
感想・評価
10082
棚に入れた
33291
ランキング
2
★★★★★ 4.4 (10082)
物語
4.6
作画
4.3
声優
4.4
音楽
4.2
キャラ
4.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

OIqDI84225

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神アニメと言ったらこれ

まず主人公のルルーシュというキャラがかっこよく、オーラもあり、頭も良く、声もよく非常に魅力的なキャラです。
そんなルルーシュの野望と過去、周りの人間を巻き込んでの一話一話がとても面白いです。

投稿 : 2019/09/18
閲覧 : 53
サンキュー:

4

t.k.o

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

完璧な作品

面白さだけのベクトルだけだったらコードギアスより面白い作品はないって言えるくらいストーリーは最高に面白い。アニメをみたことない人に真っ先に薦められる作品。ロボットアニメってみられがちだけどロボットなんて二の次って感じる。客観的に人をみると人間ってわしらが思ってるよりもいろんなこと考えてるし、汚いし、葛藤したりしてるなって感じた。これをみて人間の本質ってやつをみたような気がする。うん。何言ってるかわからんね。わしもわからん(笑)。面白すぎるからうまく文字にできない!「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ。」←わしらも応用できる最高の名言だよね。

投稿 : 2019/09/10
閲覧 : 75
サンキュー:

3

タピオカパン

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろい!

全体的にテンポが良かったしラストも自分的には納得のいく感じだったので満足です

投稿 : 2019/09/01
閲覧 : 21
サンキュー:

2

ネタバレ

ヘラチオ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

話の展開が少し怪しいとこがあるかもしれないが、自分は泣いた。

処刑されたはずのゼロが復活したことから物語が動き出す。日本国(エリア11)内に事態が収まっていた前期からさらに展開し、日本周辺を中心とした全世界規模での物語が展開される。

前期でルルーシュが探し求めた母の死の真相が{netabare}あっさり片づけられた。マリアンヌのギアスが人の心を渡る力でV.V.に撃たれて自身の肉体が死を迎えようとしていた時に発動し、居合わせたアーニャへ自分の意識を転送した。平時はアーニャの精神の深層に潜んでいるが、意識を表層に上げた時にはアーニャの肉体を支配していて実は死んでいなかった。なんか父親と一緒に倒された。凄く残念。{/netabare}

シャーリー{netabare}なんで死んじゃうんだよ。見るのが辛い。{/netabare}ロロには苛立ちを感じたものの、少し泣かされた。最後頑張った。

最終話はかなり泣いてしまった。{netabare}ルルーシュが全ての憎しみを集めて殺される。{/netabare}名塚佳織のナナリーボイスが泣きをさらにもうひと押しした。

憂鬱な気持ちになることが多かったけれど、個人的にはヴィレッタが幸せそうだったのが救い。


OP
O2 歌 ORANGE RANGE
WORLD END 歌 FLOW
ED
シアワセネイロ 歌 ORANGE RANGE
わが﨟たし悪の華 歌 ALI PROJECT
ORANGE RANGEのイメージが結構強かったけれども、FLOWとALI PROJECTの力強さたるや。どの主題歌も好き。

投稿 : 2019/08/18
閲覧 : 39
サンキュー:

4

ネタバレ

聖剣

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

( ゚д゚)ファッ!! からの…

あまりに高い評価のレビューばかりで
生来の天の邪鬼気質から
モーレツに批判したくなる気持ちをグッと抑えて
できる限り適正な評価を下すと

悪くはないが、ソコまでじゃない

やっぱ批判するんじゃないか!って思うかもしれないけど
一応それなり理由があるので説明したい


まず、
作品の評価において
『良し悪し』と『好き嫌い』は似て非なるものと考えており
好き嫌いを優先しすぎて、
作品の本質を見誤る傾向が無いように先に整理しておく
例えば
キャラデザが好みじゃないとか
人間離れした頭身バランスがダメだとか
ロボットアニメなのにロボットが目立ってない、
しかもそれほどカッコよくないとか
リアリティの感じられない世界観だとか
OPにFLOW?お前はエウレカだろ!とかは
概ね『好き嫌い』の方に分類されるので対象外
つまり
あまり好みじゃない類みたいだ(笑)

それを踏まえて
{netabare}論点は、ストーリー展開とキャラクターのあり方としたい

たぶんリアタイで見ていた人はきっと
二転三転する展開に毎週ヤキモキしながらも楽しみだったに違いない
一方、
一気見した人は、激しく入り乱れる展開に、
止めどころを見失って徹夜してまで見続けた人もいるんだろう
逆に、早い展開に見ていて疲れてしまった人もいるのでは?
この作品の魅力はまさにソコで
早い展開で状況が変わり、息をつく暇もないところにあって
次から次へと予想もつかない展開にワクワクさせられたんだろう

実はここが重要で
この早い展開は、視聴者を飽きさせない仕掛けであり
細かな部分に気を止める前に次の展開に移行してしまう
逆に
この展開に乗り遅れてしまうと
話に入って行けず
置いてけぼりを喰わされてしまうといった状況がありえるでしょう


もっと掘り下げて見ると
{netabare}
① ○○なく展開するストーリー
② ○○としてのキャラクター

の2点

まず①のストーリー展開について
{netabare}こういった知的戦力を謳う話において重要なのは
首尾一貫とした整合性が求められるだろうが、
過剰に前後関係に囚われすぎると
予測の範疇を逸脱することが無く驚きが少なくなってくる
つまり、面白くないってこと
要は、少しくらい矛盾したって構わない!
多少なり『論理の飛躍』があってこそ面白くなるってことだよ
これはアニメらしいケレン味と言い換えても良い

本作において、その『飛躍』は…十分に足りている
じゃ、何が問題かって言うと、『飛躍』し過ぎている点だ

具体的に言うと
飛躍そのものは過不足無く「ほどよい」跳躍の距離感なのだが
なにせ回数が多すぎる
そして、
このストーリーには伏線らしきものがほぼ無い
ルルーシュの復讐達成という大きな命題があるものの、
個々のエピソードにまつわる謎はだいたい1,2話で答えが判明している
つまりそれは、
各話の完結性を高めることで分かり易さを獲得し
物語全体では、切り替えの早い展開で飽きさせない仕掛けになっていると考える

じゃ、何が悪いのか?

物語全体を掛けて解明するような大きな伏線に比べ、
数話単位で完結してしまう謎には薄っぺらくインパクトが弱い
それが繰り返されると都合の良さばかりが際立つ
通して見ると、それがより顕著に感じるだろう
また
この作品の特徴でもあるが
事前に知り得たであろう情報が唐突に出てくることが多く、
これがまた取って付けたように感じてしまう
例えば
スザクの出自やシャーリーの親が軍人であること、
皇位継承権をもつ兄弟たちの存在、
ナイトオブラウンズなどという直属の騎士の存在、
周辺国や反乱分子の存在と動向や
新兵器の登場が該当していると思っている

展開が早いがゆえに気付かずやり過ごしてしまうが
一気観することで、皮肉にも
1話1話を盛り上げるために行ったことが付け焼き刃に感じ
逆に裏目に出ていると感じてしまった


①に入る答えは『{netabare}脈絡{/netabare}』
個人的にこの物語の展開に深みがなく、
「あぁ、これじゃ何でもありぢゃねぇか」と思ってしまったのがマズかった
{/netabare}

次に②のキャラクターについて
{netabare}他の方のレビューにも言及されているが
主人公ルルーシュの数奇な運命にシンパシーを感じる声が多い
一方で
その親友スザクには少々辛辣なコメントが目立つ

この傾向については自分も概ね同意できるが、
私にはルルーシュが最後まで魅力的であるとは思えなかった
この根拠については
当初、「あぁ、たぶんデスノートみたいにしたかったんだな」って勝手に解釈して
少し軽率に扱ったのも起因している

この程度はミクロな視点で
物語を読み解くに連れ、行き着いた答えには自分自身で納得している
それは
ルルーシュを取り巻くキャラには一定の法則で動いているということ
もっとわかりやすく言うと
ルルーシュ、スザク、カレンを除く全てのキャラクターは
人格を有しない舞台装置として存在していると思っている

分かり易い例としてユーフェミアがいる
彼女の存在はルルーシュとスザクの友情に亀裂を入れ
深い信頼の裏返しに起因する憎悪から物語は加速的に進んでいく
そのキッカケのためだけに存在し
そしてタヒぬまでが彼女の役割だ
また
ロロ、ディートハルト、ヴィレッタあたりは
常に寝返る要素を含んだ不安要素として
ルルーシュを取り巻く物語の緊張感を高める役割を成している
その他、
例を挙げれば切りがないが
各キャラを整理してみると、行動原理は極めて単純で分かり易い
まるでそれは、
ボタンを押せば同じアクションを繰り返す機械人形のようにも見えてくる
キャラクター(人格)というよりツール(装置)だ

ただ
それだけで物語が成立するほど簡単ではない
主人公ルルーシュが立ち向かう出来事に対し
脊髄反射の返答をする人形たちだけでは不都合な状況は必ず生まれる
そこでスザク、カレンの登場だ
彼らはその不都合なギャップを埋めるように行動し物語を成立させていく
都合よく使われるからこそ、
あのスザクの虚ろなキャラクターが出来上がる
前述の彼の評価が低い理由にも一定の理解が及ぶだろう
つまりキャラがブレブレなんだ
同じく、
カレンも同じ位置づけと考えており
同様にギャップを埋めるべく都合よく使われている
ただスザクほど物語に大きく関与しているわけではないので
それほど目立ったヘイトは稼いでいないが、
ゼロに心酔する経緯は良しとしても
日本人とブリタニア人とのハーフであることや
いつの間にかルルーシュに好意を抱いていくあたりは
都合良すぎる存在である論拠と思ってしまうのだ

よって②の答えは『{netabare}舞台装置{/netabare}』だ{/netabare}
{/netabare}

とまぁ長々と書き連ねたものの
客観的には関連作品を含めとして成功しているので
私のように素直に「面白い!」って言えないのは不幸なんだろうw
それに
ただ単純にエンターテイメント作品として見るだけでなく、
戦中戦後の日本の歩みを下地にしたと思われる各エピソードを
歴史教材として読み解き
太平洋戦争や全共闘、赤軍派等の、激動の日本史について
改めて知る機会として捉えても面白いのでは?と思っているが、どうだろう
{/netabare}

投稿 : 2019/08/17
閲覧 : 100
サンキュー:

10

KANO

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

21世紀初頭の不朽の名作

通期の評価です
元男子としては、やはり鑑賞は瞬殺でした。
いい歳して止まりませんでした。
中身の感想よりも本作の立ち位置についてになりますが、旧男子アニメの集大成で、時代の変化も手伝って同じようなジャンルでは、本作を越える作品は出来ないんでは、ないでしょうか。
これから先の世代の男子が鑑賞しても本作で感じる事は古い世代、今の世代、一緒だと思いますよ
個人的には、昨今の作品に感化されているので、特定キャラの扱いが余りにも酷い気が…

投稿 : 2019/07/22
閲覧 : 67
サンキュー:

1

ネタバレ

もっちょん

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

完成されたアニメ

ロボアニメだから見るのやめようと言うそこのあなたちょっと待ってください。私も最初はロボアニメということで抵抗がありました。けれど、このアニメ私がみた当初から相当評価されていて、ちょっとみてみようかなと思って見たら、1日で1期24話全て見てしまいました。なぜって、ストーリーに引き込まれるんですよ。{netabare} 日本がブリタニアという国に植民地化されている世界観で、その国の王子ルルーシュが日本に亡命して妹いっしょに暮らして、学園生活しているところから始まって、事故で人を助けようとした際に警官に殺されそうになったときに、C.C.という謎の少女からギアスという人に命令すれば絶対に人が従ってしまうギアスという能力を授かって、憎かったブリタニアと戦争して、日本を独立させようとしたりと、主人公がロボット(ナイトメア)にな乗って戦闘するのではなくて、指揮官としてうまく人を使って戦っていく話で、頭脳戦としてはデスノートに近い感じです。r2で2期でひとまず完結するのですが、その最終回もすごい。途中から仲間の裏切りにあってどん底に落ちていってもうこれはストーリーとして主人公が死んで終わりじゃねと思ったときに、最後にすごいやってくれましたよ。最後のシーンは、ルルーシュの妹役をやっていた声優の名塚佳織さんがアフレコしながら泣いていたらしく、すごい感動の結末でした。 {/netabare}
ほんとに引き込まれるほどすごい作品なので是非見て見てください。

投稿 : 2019/07/21
閲覧 : 72
サンキュー:

2

鬼猿

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

このアニメはヤぁバぁイ(語彙力)

このアニメを語るには俺の頭フル回転しても伝えれる自信ないわー。
でも一言だけ言えるなら


















「愛」。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 80
サンキュー:

2

ネタバレ

ジャスティン

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

何が正しくて、何が誤りなのか

【視聴きっかけ】
1期から実はこの作品は2年も経過してから続編として放映されたので、私も少し展開を楽しみしようかなと思い、2年は無理ですが、2週間経ってから視聴をしようかなと思って2週間経った今視聴を開始しました
【良い点】
■今視聴してもいつでも面白いと展開に持っていける強さ
これは本当に凄いことだと思います。
古い作品って持っても、7年ぐらいだと思っていました。そのなんというか、古臭さがあるクオリティという感覚して、初心者の人がまずこれを見ようかなとはなれない感じの作画と風潮があるじゃないですか?w

でも、こういう展開が生まれたのはもしかしたらルルーシュが初めてだったのではないでしょうか?

確かに今では裏切り展開が多い作品は非常に多いと思う。
しかし、この古い年代で裏切り展開がこんなにも続くアニメって正直
ないような感じがします。

そう、これは新しいアニメとしてのサブジャンルを作ってしまったぐらい
凄い作品なんだと認識しました

■時には味方、時に敵になるワクワク感
ここもなかなかルルーシュにしかない展開だと思います
ストーリー上で稀に見る敵同士の共闘というのはあるが、ここまで熱い展開に持っていくスタイル素晴らしいと思います。

その味方や敵は、一時的なものでは一生「味方」か「敵」になってしまう
それが良いところ!

【悪い点】
■1期よりも裏切り展開が毎回多すぎて逆に展開が読めてしまう
本当は考えたくはなかったが、最後まで視聴した初見から思うと
正直ラルケさんみたいな「ようじつ」「約束のネバーランド」的な感じで
裏切り展開が多すぎたような感じがしたので、
ストーリーの評価は4.5にさせて頂きました。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 60
サンキュー:

6

Kaz

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

忠義の嵐

この作品は良い。メインキャラでないキャラクターも記憶に残る程好きになれる。群像劇では間違いなく頂点で輝き続けるでしょう。

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 46
サンキュー:

3

ネタバレ

burn

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こんなアニメ見たことない

私としてはいまだ空前絶後なアニメ。
ルルーシュのキャラが強烈。
物語の舞台はまったくフィクションの別の歴史を進んだ世界観だが、テーマとして資本に支配された現実社会への批判メッセージも入っている。
私のような一般市民はそんな社会においてせいぜい一つの歯車として入り込んでなんとか内部から変えていくように努力するしかない。そうスザクのように。
ルルーシュは違う。
全てを破壊して一から創造し直そうとする。そして{netabare}遣り遂げた{/netabare}。

ロボット物、能力バトル物、学園物、それら要素を盛り込んで破綻なくパフォーマンスを維持できた点もこのアニメの凄いところ。
そんな豪華さと相俟って稀代のピカレスクヒーロー、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが理不尽な世の中を己の力で転覆させるカタルシスは視聴者を酔わせ、震えさせる。

歴史に名を遺すアニメ作品は多々生まれてきているが、本作もその後のアニメ作品への指標ともなっていると思う。

しかし、映画化もされたが……こちらのほうは見なくても良い(´Д`)

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 77
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

世界を壊し...世界を創る.....

それでも俺は 明日がほしい!

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 43
ネタバレ

nan-nan

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ルル様、最高です!

ルル様になら「散々使い倒してボロ雑巾の様に捨ててやる」とか思われても許せる位ヤバいアニメです!
さすが常に上位ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ゼロレクイエムは涙なしには観られませんし!
2期はスザクがあまりウザくなくて良かったです!
1期のスザクはウザすぎて「ウザク」でしたから…。

色々シリーズ化されてますが、本編が一番イイです(^^♪

投稿 : 2019/06/27
閲覧 : 29
サンキュー:

1

ネタバレ

デルタ

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最高傑作

自分は「今まで見た中で1番面白いアニメは?」と聞かれたら「コードギアス」と答えることにしています。
ここまでよく練られたストーリーは他にないんじゃないかってくらい話が面白いです。キャラクター、音楽も魅力的です。
1期2期合わせて50話近くある長編ですが、見始めたらもうノンストップです。ロボットものを避けて見ていない人はぜひ見てみてほしいです。ロボット以外の部分が面白すぎてロボ要素があまり気になりません。

投稿 : 2019/06/15
閲覧 : 55
サンキュー:

0

Ash-Lynx

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

伝説の傑作に相応しいラスト

1期よりも戦闘の規模が大きくなり、もう国同士の戦争レベル。その分、ルルーシュの指揮官ぶりが発揮されてて面白い。

ヒューマン要素は厳しい展開になっていく。重要人物が死んだり…。
ロロのシーンで泣けたな。ウザキャラ感あったけど、あれはキツい。正直最終話よりもこたえたわ。

エヴァの人類補完計画的なのも出てきてて、1期よりも風呂敷広げてたな。2クールもあって最後の方ゴタゴタだったけど、よくまとめたもんだよ。伝説で始まり、伝説で終わる。最高のアニメとはまさにこれだ。

投稿 : 2019/05/24
閲覧 : 113
サンキュー:

5

ぽんkotu

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

この性格でこのラストは無いな

物語も要素盛りすぎて薄っぺらい
相変わらず能力の使い方がアホ過ぎる
自己中でエゴの塊みたいな奴がこのラスト無いだろと笑った

投稿 : 2019/05/08
閲覧 : 201
サンキュー:

4

KKK

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

クソおもしれぇんだがwww

マジで神 ほんま好き!今まで俺が見たアニメで1番おもろい!
俺はこれを超えるアニメを知らない

投稿 : 2019/05/06
閲覧 : 150
サンキュー:

4

hira

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

まさに完璧のアニメ

ここまで全てにおいて完璧なアニメは他にありません!どんなに細かい欠点を探しても見つからない、そんな伝説のアニメです、見てない人は人生損してますよ♪

投稿 : 2019/05/05
閲覧 : 97
サンキュー:

3

オパビニア

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アニメ史上唯一無二の伝説のアニメ

一年とちょっと前に見ましたが、今でもその時の衝撃を覚えています。最初作画が嫌いで観ようとしていなかったのですが何かの拍子で見始めたら最後、もう止まらずにイッキ見してしまいました。
非の打ち所がない。ネタバレしそうなので詳しくは書きませんが、ラストはこの上ない衝撃と悲しみに近い感動を与えられました。
アニオタか否かに関わらず一度は見るべきアニメです。
オープニングもどれも神曲ばかりで飽きませんし、劇場版と原作の違いを探すのもまた面白いですよ✌️

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 151
サンキュー:

5

和田アキ子信者

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

安定した面白さ

結論言うと面白いのは面白い
でも全作品で一位かと言われたらそれは絶対違う
これより感動したりハラハラドキドキしたりする展開の作品は少なからずある
多分good稼ぎのために無理やり星5つけてる人もいると思う
これから視聴する人は一位なんだから間違いなく一番面白いはずと思って見ない方がいいと思う
昔は自分も周りに流されてこの作品が一番面白いと思い込んでいたが冷静に考えると一位ではないよなって思った
何が言いたいかというとズバリ自分の意見を大切に!!!
まぁでもやっぱり面白いのは面白い
なんだかんだで三周したし

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 72
サンキュー:

3

ようくん

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

一番面白いと思う

ほんと一番面白いと思う

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 38
サンキュー:

2

ban

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素晴らしい

感動しました。

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 28
サンキュー:

1

ネタバレ

taijyu

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素晴らしい傑作を畳み切った傑作。深夜でそのまま放送してほしかったかな。

コードギアス一期は本当に猛烈なほど面白かったのですが、最終回が急遽延期されるなどトラブルもありました。予想外の人気に、続編を作ろうと最終回を改変したのかな? などと考えていますが。
そうして作られた第二期ですが、後付けで作り出されたのか最初から想定されていたのかはわかりませんが、非常に面白い傑作になったと思います。

内容は二転三転、延々どんでん返しの繰り返しで。良くこうも意外性を与え続けられるなと関心するほどに。

ただ、時間帯がお昼に移ってしまったせいか過激な表現が収まってしまいちょっと不満もあったんですけどね。
まあ描写が大人しいだけでやってることは相当ですが。

とにかく大きく広げた風呂敷をきっちり畳みきった、傑作の終章としては素晴らしい出来だったのではないでしょうか。


その続編が作られるということで、果たしてどんなものかなーと思いますが、とにかくこの話の良さはルルーシュの素晴らしさに尽きるので、ルルーシュがしっかり描かれていてくれれば面白くなるのでは無いかと思います。

投稿 : 2019/04/20
閲覧 : 70
サンキュー:

1

ネタバレ

そう

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アニメにハマるきっかけになった作品

少しストーリが間延びするところもあるが、中二病を満たしてくれる設定や言動、人間味溢れるストーリーが良い
革命の物語だがそこまで複雑ではなく、ロボット戦闘シーンや各キャラクターの思惑や感情が楽しめる

投稿 : 2019/04/16
閲覧 : 58
サンキュー:

3

羽生結弦

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

良かった

うん、良かった。
敢えて言えば最終回のルルーシュが予想通りの行動に出て(そうなるよね、)となったところぐらい。
でも文句はない。
想像もできない最高の流れなら別だが、想像もできない終わり方は大抵踏み外すことになるだけと思ってる。

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 45
サンキュー:

1

Akua

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

正義と悪の混在!!

今回は、コードギアス 反逆のルルーシュを見ての感想を書いていきたいと思っています。
それでは、はじめに物語について書きていきたいと思いますが、テーマは正義と悪だと思います。
個人的な意見なので感じ方はそれぞれあると思いますが、ルルーシュとスザクの関係を元に関連するものすべての正義と悪が混在していて、でも正義に寄って行ったり、また逆もありで人間のいいところ悪いところが繊細にかつシリアスに描かれています。
次に、キャラについてです。
キービジュアルを見ても分かる通り、若者にとっては懐かしかったり、少し前の時代に流行っていたデザインだと感じるかもしれません。
しかし、あくまで流行りというだけでこのデザイン凄く良いものだと感じています。可愛い、カッコイイ、綺麗、怖い、アホ、純朴、まあ色々あげましたがすべてにおいて、完成度の高さが見てみればわかると思います。
それは声優さんの声によってより際立って表現される音楽も作画も作品の一部として総体的に向上させています。
最後にロボット「ナイトメア」ですね、ここまでだとロボット要素がまるでありませんので大事な要素であることを言っておきます。
1期の時でもそうでしたがとてもかっこいいロボット達、続々とここぞというタイミングで新機体や新装備を登場させ、それを超えてまた進化していく姿に
感動してしまいます。
他にも詳しくは書きませんが個人個人に魅力が伝わっていく作品だと思います。
ぜひぜひ、一度視聴することをお勧めします。

投稿 : 2019/03/27
閲覧 : 112
サンキュー:

1

ネタバレ

ツークツワンク

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

一期の面白さを出がらしにしてしまった

一期で日本制圧して世界編に突入するかと思っていたら、収拾付かなかったのでリセットしてもう一周し始めてしまったという感じである。
コードギアスのウリが、テロリストの素性を隠して学園生活をするという部分なのでしょうがないのかもしれないが。

しかし、一期で終わったはずのシャーリーとの恋愛をまた見せられたり、既に行った建造物破壊と逆落としを二期でも使いまわしたり等、似たような展開を見せられるのはいささかつらい。
毎度利用されて倒壊させられる日本の建築物にも苦笑い。最終戦で対策をおこなったがいささか遅すぎではないか。

ただのメイドだった咲世子は二期からいきなりルパン顔負けの変装と体術をこなすスーパーキャラへ。
100万人のゼロという奇策のために100万着のゼロの衣装を用意するというかなり無茶な展開。
ニーナも一期の自爆テロから反省して覚悟決めたかと思いきや、フレイヤが発射されて絶望するというギャグ(撃てばどうなるかの予測と大量生産をしておいてそれはないだろう)
散々ゼロへの復讐心を滾らせていたオレンジが皇族と分かっただけで絶対の忠義を誓う。(最終話のオレンジ畑には失笑)
と、二期は血染のユフィがかすむほどの展開についていけず、途中からギャグとして楽しむようにすらなってしまった。

一期から引っ張ってきたシャーリーはあっさり殺され、ロロもシャーリー殺しのせいで最後の死に際もイマイチ光らない。
ギアス能力の効かない皇帝との対決は集合的無意識にギアスかけて倒すというなんともいえない終わり方。

皇帝の目的が完全に人類補完計画。ルルーシュの動機の一つである母の死の真相はV.V.による嫉妬という内輪の中の内輪で完結してしまったせいで、今までの戦いはなんだったの?という虚しさしか残らない。
戦いの規模が規模だけに今まで死んでいった人々が本当に憐れ。

最後はルルーシュが死んで世界に平和が訪れたという良い話風に終わるが、スイッチ一つで数万人殺せるフレイヤを乱射してしまったナナリーが、戦犯として打ち首にされる危険を少しは考えなかったのかと思ってしまう。

一期は突っ込みどころはありつつも、それなりに地に足のついた台本をしており楽しむことが出来たが、二期は超展開や雑過ぎる脚本が目立つ。
超展開を見せるので決してつまらないわけではないのだが、それはギャグとして見た場合なのであって、一期の面白さを期待していたら拍子抜けしてしまった。

投稿 : 2019/03/12
閲覧 : 174
サンキュー:

5

ネタバレ

プクミン

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

続編ですよ

『R2』と書かれていない無印(1期)を見てないと、さっぱり分からないので、先に1期を見ましょう。

2期で完結という作品の為、物語評価が高くなりました。
恐らく無印より、この2期の方が総合評価が高い理由も、物語が完結した為と思われます。

基本的な作画、声優は変わりませんが、キャラは増えますし、音楽も物語終盤の盛り上がりに合わせて質が上がっていますね。
物語の大半が、この主人公で出来ている作品ですが、この主人公に魅かれた方も多いのでは無いのでしょうか?

{netabare}
2期は主人公のルルーシュが記憶を失ったところから始まります。
そして、監視役として偽の弟まで出てきます。
この弟ロロは、最初はうざかったんですけど、ルルーシュ側についてからしばらくしてからは、おいしいポジションになっていたと思います。
死んじゃいますけどね。

1期からずっと、戦争とはほぼ無縁だったシャーリーも、まさか死ぬとは思いませんでした。
ただこっちはなぜか、1期からいるにも関わらず、特に何も思いませんでした。

オレンジは、かなりお気に入りキャラです。
色々おかしい感じはしますけど、誇り高く、戦う為の志も強く持っており好感が持てました。

最後はルルーシュ側の勝ちで終わりますが、納得しない人々も多くいた為、遺恨を残さないよう、自身が死ぬ事でそれを無くし、世界を平和にしようという彼の想いが感動的でした。

好きなキャラ
1位:ルルーシュ
2位:カレン
3位:オレンジ
個人的には、こんな感じです。
{/netabare}

主人公が魅力的だと、大体の良アニメになりやすいです。
今ではもう過去作となりますが、それでもまだ大いに楽しめる作品だと思っています。

投稿 : 2019/03/09
閲覧 : 97
サンキュー:

8

ネタバレ

小豆氏

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一期見たなら絶対見て欲しい

最終回でやられた、、、。 
結局ルルーシュはいいやつなんだよな
途中若干ぐだるけど、最後には、みてよっかったと思える展開になっている。
ぜひ見て欲しい。

投稿 : 2019/03/05
閲覧 : 78
サンキュー:

2

ネタバレ

やまし

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

心底楽しめました。

1期に引き続き観たが、なぜこんなにも面白いのだろうか。
私のボキャブラリーが貧困なのが悔しいとこだが、ほんとに面白く見応え満点と言うのは確実に言える。
そして、ルルーシュお疲れ様でした。どうか安らかに、

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 78
サンキュー:

3

次の30件を表示

コードギアス 反逆のルルーシュ R2のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
コードギアス 反逆のルルーシュ R2のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2のストーリー・あらすじ

ブリタニアの皇子として生まれながらも、ブリタニア帝国に復讐を誓い、反帝国組織「黒の騎士団」のリーダー“ゼロ”として覇道を歩もうとするルルーシュ。元日本首相の息子でありながら、ブリタニア軍に所属し、正直さと公平さを捨てることなく正道を歩もうとするスザク。二人の歩みが超大国ブリタニア帝国、そして世界を震撼させる!
対峙したルルーシュとスザク、そして響く銃声…あれから1年、ルルーシュとスザクは生きていた。スザクは帝国直属の騎士のひとりになっており、ルルーシュは以前と変わらず学園に通っていた。ただし、弟のロロ・ランペルージと一緒に…!
彼らに何が起きたのか、何が起きていくのか…。(TVアニメ動画『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2008年春アニメ
制作会社
サンライズ
公式サイト
www.geass.jp/r2/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%8...
主題歌
≪OP≫ORANGE RANGE『O2~オー・ツー~』FLOW『WORLD END』≪ED≫ORANGE RANGE『シアワセネイロ』、ALI PROJECT『わが臈たし悪の華』(わがろうたしあくのはな)

声優・キャラクター

福山潤、櫻井孝宏、ゆかな、水島大宙、小清水亜美、緑川光、保志総一朗、後藤邑子、大原さやか、折笠富美子、杉山紀彰、渡辺明乃、真殿光昭、田中一成、高田裕司、二又一成、島香裕、私市淳、中田譲治、倉田雅世、新井里美、若本規夫、名塚佳織、千葉紗子、幸野善之、松元環季

スタッフ

ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗、キャラクターデザイン原案:CLAMP、 監督:谷口悟朗、副監督:村田和也、企画:内田健二/竹田靑滋/川城和実、キャラクターデザイン:木村貴宏、ナイトメアデザイン:安田朗/中田栄治/阿久津潤一、メカデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司/沙倉拓実、シリーズ構成:大河内一楼、副シリーズ構成:吉野弘幸、メインアニメーター:木村貴宏/千羽由利子/中田栄治/中谷誠一、美術監督:菱沼由典、色彩設計:岩沢れい子、撮影監督:大矢創太、編集:森田清次、音響監督:浦上靖夫/井澤基、音楽:中川幸太郎/黒石ひとみ、音楽プロデューサー:石川吉元/外村敬一/真野昇、プロデューサー:諸冨洋史/河口佳高/峯岸卓生/湯川淳

このアニメの類似作品

この頃(2008年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ