「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編(Webアニメ)」

総合得点
71.1
感想・評価
76
棚に入れた
379
ランキング
1012
★★★★☆ 3.7 (76)
物語
3.8
作画
3.5
声優
3.9
音楽
3.3
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編の感想・評価はどうでしたか?

ちゃっぴー0913 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

これで200ごち目 やっと眠れる...

普通に見やすくて面白い 小野大輔のはまり役はこのアニメかばらかもんやな...あっ!これ一応小野神になるんか 再始動ですけどそのあとが中々来ませんね…折角東山さんも出てきたのに できれば12話欲しかったです

投稿 : 2020/06/23
閲覧 : 47
サンキュー:

2

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

燃堂の「N」じゃないぞ

この作品の原作は未読ですが、TVアニメ第1期と第2期は視聴済です。
TVアニメ第2期と本作「Ψ始動編」の間に、「完結編」があるようですが、そちらは未視聴です。

タイトルが全く意味不明ですが、本作品のティザービジュアルで斉木楠雄が両手の親指と人差し指で「N」の形を作っているのがタイトルの所以になっています。
きっとNETFLIX独占配信なので、NETFLIXの頭文字を引用しているんだと個人的には思っています。

物語的には第2期までと同じく斉木楠雄の日常を描いた作品になっています。
変わったところといえば、以下2名の新キャラが投入されたことでしょうか。
井口工(CV:鳥海浩輔さん)、鈴宮陽衣(CV:奈央ぼう)

共通部分は、どちらのキャラも徹底的に濃いことでしょうか。
どちらも最初の掴みから一切の澱みがありませんでした。

井口工は、2年3組のクラス担任になる教師なのですが、インパクトがあるのは一度見たらきっと忘れないお顔のつくり…
非常に真面目で生徒たちのことを常に考えている熱心な先生なのですが、その心意気と表情の真逆さが彼の最大の売りであり魅力だと思います。

奈央ぼう演じる鈴宮陽衣はとにかくいい子…なんですが、とんでもない不幸を招き寄せてしまうアンラッキーな体質の女の子なんです。
奈央ぼうは、「見ているこっちも笑えないくたい、ドン引きの運のなさ…」と言うくらいですから、きっとよっぽどなんだと思います。

そう、確かに彼女単体なら面白さより哀れみが先行することでしょう…
ですが、彼女の招き寄せる不幸は本人だけでなく、周りにも伝播するのだから堪りません。
悪戦苦闘する彼女の周りにいる人たちのリアクションには笑わせて貰いました。

個人的には残念だったことが一つ…
それはかやのん演じる照橋 心美ちゃんの出番が少なかったことです。
しかも彼女の代名詞とも言える「おっふ」が聞けたのはたった一度だけ…
しかも心美ちゃん本人からという不本意な「おっふ」だったんです。
斉木がいつ「おっふ」するかは楽しみだったのに、今回もお預けのようです^^;

本作「Ψ始動編」は全6話で、1話にショート作品5話が入る構成になっているので、物語的には全部で30話になります。

wikiをチラ見して気付きましたが、1話にショート作品5話が入る構成なのは、TVアニメ第1期からずっと貫き通されていたんです。
第1期、第2期とも全24話なので、どちらも120話づつといった構成になります。
日常系でそれだけのネタが考えられることは、最早称賛に値するのではないでしょうか。

これもwikiを見て知りましたが、週刊少年ジャンプでの連載は本当に一旦完結していたようです。
だから本作の立ち位置は後日談なんだそうです。
基本的にこれまでとの違いが分からなったので後日談という感じはしませんでしたけれど…
ですが、TVアニメを面白いと思って視聴できた方なら、本作でもきっと笑えると思います。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。
私はしっかり堪能させて頂きました。

投稿 : 2020/04/29
閲覧 : 86
サンキュー:

9

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

再始動編

2020.3.15 視聴完了。

女子の転校生が不幸体質であったり、
井口工という担任の外見がスケベ顔という
新キャラが加わりました。

シリーズが続いているアニメは
キャラの把握ができている分、安心して見ていられます。

この作品の高テンションの灰呂と
最近みたハイキューの落ち着きのある澤村とが
同じ声優であることにビックリでした。

投稿 : 2020/03/15
閲覧 : 82
サンキュー:

7

ネタバレ

※アニをた獣医学生? さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何回見ても飽きないんですよね。

斉木楠雄のアニメや漫画は。こち亀とかクレしん感があって何回見ても面白いし、ずっと見とくにはいい感じがします。

テンポの良さもこの作品のいいところだと思います。

ここでの楠雄は、いつもと違う感じも見れるので新鮮ですよ。

投稿 : 2020/02/27
閲覧 : 56
サンキュー:

1

さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ただの独り言

まだ見てる途中なんですが!!!!

前作と変わらず面白いです!!!!!

鳥束に惚れ直しました!!!!!!

ひいちゃんウラヤマー(´;ω;`)

鳥束が好きすぎて美化してて、
今回の斉木楠雄の鳥束登場回で
そういえば鳥束、クズキャラだったわ...と思い出し

しかし澄んだ目をしたクズなので
芯は良いヤツだったのでやっぱり惚れ直した!!!!


という、ただの夢女子の独り言、でした。

テレポート!!!!!!!!!!!!!シュンッ

投稿 : 2020/01/18
閲覧 : 145
サンキュー:

3

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ハイテンポは変わらず

 原作は未読。
 基本的テイストはこれまでと変わらずに、ハイテンポでどんどんネタを繰り出すスタイルは
相変わらず。
 このスタイルはおそらく原作が持つ情報量の多さからくるものからと思っているが、ここまで
来ると「間がないことがこの作品の間」といった感じで、一つの美学のように感じられる。
 個人的にはこのハイテンポにかなり小気味良さを感じるが、疲れると感じる人もいそう。

 本作は新キャラの井口 工、鈴宮 陽衣が登場。
 いずれも面白く魅力的なキャラであったが、全6話でそれなりの尺を新キャラに使ったために、
やはり既存キャラの登場機会が減ってしまった感はあった。

 終盤は斉木 楠雄の超能力が無くなる展開となるが、ここでの楠雄の行動というのは、根本的な
彼の優しさが感じられるもの。

2020/01/11

投稿 : 2020/01/11
閲覧 : 64
サンキュー:

2

ラグマット さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

まさかのNetflix

Netflixオリジナルということで、ウィッチャーのついでに試聴。基本的には日常系なので、好みは分かれるが個人的には万人受けする内容だとは思う。

投稿 : 2020/01/07
閲覧 : 107
サンキュー:

1

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

見るものがないから一気にみた

見るものがないから一気にみた
さすがに正月番組に飽きたので一気に見た・・・

投稿 : 2020/01/02
閲覧 : 92
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「斉木楠雄のΨ難」4期だから、前のを先に見た方がいいかも?

スタッフ{netabare}
[監督]桜井弘明
[キャラクターデザイン]音地正行
[アニメーション制作]EGG FIRM ✕ J.C.STAFFF
[制作]小学館集英社プロダクション
[製作]PK学園R
{/netabare}
キャスト{netabare}
斉木楠雄:神谷浩史
燃堂力:小野大輔
海藤瞬:島崎信長
灰呂杵志:日野聡
鳥束零太:花江夏樹
照橋心美:茅野愛衣
夢原知予:田村ゆかり
目良千里:内田真礼
窪谷須亜蓮:細谷佳正
照橋信/六神通:前野智昭
蝶野雨緑:森久保祥太郎
斉木國春:岩田光央
斉木久留美:愛河里花子
斉木熊五郎:山寺宏一
斉木久美:田中理恵
斉木空助:野島健児
才虎芽斗吏:松風雅也
明智透真:梶裕貴
相卜命:喜多村英梨
梨歩田依舞:M・A・O
井口工:鳥海浩輔
鈴宮陽衣:東山奈央
{/netabare}


1話ずつの感想

第1χ
{netabare}
公式のあらすじ☆と感想★
{netabare}
☆第1話☆三人の男と幼女と警官とあと犬
楠雄クンが1人で下校中、燃堂、海藤クンがいっしょに遊ぼうってきたんだけど、飼い犬がいなくなって泣いてる女の子に出会って、楠雄クンもいっしょにさがしてあげることになったの。。
★せっかく一生けんめいさがしてあげたのに、ボロボロになってこわがられて、防犯ブザーを鳴らされる、燃堂クンがかわいそう><

☆第2話☆ゲームの世界にΨンイン
急にお仕事が入ったお父さんの代わりに、楠男クンがネトゲのイベントに参加することになったんだけど、ネカマがバレちゃって、1人でどうしようか困ってたら、声をかけてきたほかの参加者といっしょに、イベントに参加することになったの
★お父さんが帰ってきて、何があった!?ってゆう顔してたけど、これってお父さんが悪いよね^^

☆第3話☆掲Ψ危機!? 終焉社のお仕事
熱を出した、編集者のお父さんの代わりに、楠男クンが入れかわって原稿を取りに行くんだけど出来てなくって、超能力を使って原稿を完成させて、会社に届けるおはなし。。
★オチは弱かったけど、ふだんのお父さんのことが分かって、おかしかったのと、テレパシーで指示を出すお父さんに楠男クンがツッコむところがおかしかった^^

☆第4話☆Ψ子自慢!ママ友会議
保護者会が終わって、斉木、燃堂、海藤ママたちがお茶しながら子どもたちの話をしてるのを、ママがうっかり秘密をばらさないか心配な楠男クンが、立ち聞き(座ってるけどw)。。
やっぱりママはつい口をすべらせちゃったんだけど、楠男クンがテレパシーで応援して、うまくごまかしたの
でも、ウソがヘタなママにまでウソつかせて、楠男クンは心の中であやまった、ってゆうおはなし。。
★楠男クンのツッコミがおかしかったのと、短かったけど、いいおはなしにまとまって、よかった☆

☆第5話☆自慢の粘土Ψ工を披露しよう
楠男クンのクラスの授業で作ったみんなの粘土細工を、ドキュメンタリー風に見せて、楠男クンがコメントを入れるの^^
★みんなの作る作品がキャラに合ってて、楠男クンのコメントもおかしかったw
さいごは楠男クンの作品の番だったけど、うっかり、すごい建物をリアルで作っちゃった、ってゆうオチだったのかな?よく分からなかった。。
{/netabare}
{/netabare}
第2χ
{netabare}
公式のあらすじ☆と感想★
{netabare}
☆第1話☆超(無駄)能力のΨ難
少ジャン読者から募集した、ムダ能力を使ったおはなしで、制御装置がこわれてムダ能力が自動的に発動しちゃう楠男クンとまわりの人が、いろんなトラブルに巻きこまれるおはなし。。
★さいごはムダじゃない能力で助かるんだけど、これって、ムダ能力の募集だったハズ^^
おはなしはいつもより、グダグダだったみたい。。

☆第2話☆Ψ強デッキを組み上げろ!
カードゲームにはまった海藤クンが、楠男クンと燃堂クンをさそってくるんだけど、楠男クンは自分がやりたくないから、燃堂クンに相手をさせようって、
燃堂クンのデッキを最強カードと入れかえるの。。
★これもリアルのゲームとのコラボ企画なのかな?
おもしろいんだけど、何だかふつう。。

☆第3話☆Ψは投げられた・・・!激闘カードバトル
海藤クンが、説明しても聞く気のない燃堂クンにキレてどなったりして、子どもたちは燃堂クンの味方になって、勝負がはじまったんだけど、楠男クンには映像がリアルに見えてグロいから、さいごは燃堂クンに勝たしちゃった。。ってゆうおはなし
★ルールの説明とか入ってて、やっぱりギャグがうすい感じだった。。

☆第4話☆Ψ虎芽斗吏の勝利の方程式
体育の授業でバスケの試合。。灰呂クンと才虎クンがライバルっぽくなってたけど、才虎クンと同じチームの楠男クンは2試合もしたくないから、才虎クンが負けるようにした、ってゆうおはなし。。
★ドリブルもうまくできない才虎クンが、すごいすばやかったり、ゴールもうまかったり、ちょっと、作りすぎたみたいかも?

☆第5話☆勇者のΨ難
★同じ作者の作品の「ぼくのわたしの勇者学」とのコラボみたいで
「勇者学」のメンバーが楠男クンのクラスにやってくるんだけど「勇者学」のキャラのこと、ぜんぜん知らないから、ギャグがすべってたみたいで「えっ!?これで終わり?」ってゆう感じだった。。
{/netabare}
{/netabare}
第3χ
{netabare}
公式のあらすじ☆と感想★
{netabare}
☆第1話☆異Ψを放つ新任教師現る
楠男クンのクラスに、新任の先生がきたの。。
★とってもいい先生なんだけど、顔がデレてて、みんなから変態だって思われて、いいこと言っても、カン違いされちゃう、ってゆう、ちょっとアンジャッシュネタっぽいおはなしでおかしかった^^

☆第2話☆身体測定のΨ難
身体測定で、井口先生がノゾキの犯人とカン違いされちゃうおはなし。。
★先生がいい人なの知ってる楠男クンが、みんなの思いにツッコミ入れたりするところがおかしかった^^
アニメとかで、巻きこまれ体質とか、ラッキースケ○体質、ってよくあるけど、顔がデレてるだけでカン違いされちゃう体質って、かわいそう。。
それって差別なんだけど、イケメンだといい人に思えたり、メガネをかけてると頭がよく見えたりすることって、にゃんにもあるから、ギャグだけど、考えさせられるギャグかも^^

☆第3話☆両親不Ψの友達の家に遊びに行こう
朝、道でケガをした猫を助けようって泣いてた坊主(頭のおじさん)にお金を貸して、ラーメン行くお金のない燃堂クンのために、みんなを家に招待してくれた窪谷須クンのおはなしで、家がほんとにヤンキーっぽいの^^
そこにお父さんが帰ってきて、その人が、燃堂クンがお金を貸した人だった、ってゆうおはなし^^
★ヤンキーっぽいキャラの家が、ホントにヤンキーっぽくって、ツッコミ入れながら見るおはなしかも^^
窪谷須クンのお父さんも、見た目はこわそうだけど、メチャいい人で、よかった^^

☆第4話☆目指せ!ジャンプ掲Ψ
夏休みの宿題をしに、海藤クン家に集まったいつもの4人だけど、窪谷須クンの絵がうまいの知った海藤クンが、自分の書いた中二病設定のおはなしを使って、マンガにしようとか言いだしたから、勉強そっちのけで、マンガのおはなしになっちゃって、さいごはキツイ妹にダメ出しされて、みんな、勉強にもどった、ってゆうおはなし^^
★ふつうにありそうな日常のおはなしだったけど、ギャグなのに妹が言ったことがマトモ過ぎて、おかしかった^^

☆第5話☆皆様も是非一度足を運んでみてくだΨ
楠男クンの楽しみにしてる夜のスイーツ番組に、心美のお兄さんがゲスト出演してて、見る気なくなっちゃったけど、今夜の特集は、コーヒーゼリー。。

★心美のことはいくらでも良く言えるのに、スイーツはどうでもいいお兄さんと、お兄さんは見たくないけどコーヒーゼリーは好きな、楠男クンのリアクションがおかしかったw
{/netabare}
{/netabare}
第4χ
{netabare}
公式のあらすじ☆と感想★
{netabare}
☆第1~3話☆恐怖!Ψ厄の転校生現る(前、中、後編)
鳥束クンのクラスに転校してきた涼宮陽衣のおはなし。。

運が悪すぎで、女の子にはやさしい鳥束クンでもパスしようってするくらいで、ちょっとドジなのもあって、サイキッカーズの3人が必死に守ってて、何とか生きてられるみたい^^
さいごは、自分を守ってくれたってカン違いして、鳥束クンを好きになっちゃったみたい^^;
★「Another」なら何回も死んじゃってそうな事件ばっかりだけど、バナナの皮とか、ウン○くらいだったら、ふんでも大丈夫そう^^
命は「みんなに死相が出てる!」って言ってたけど、ホントにそんなに運が悪いんだったら、とっくに死んでそうだから、実はたいしたことないのかも☆彡

☆第4話☆Ψンを読め!相卜命の予知
占いが当たりすぎて、超能力者がホントにいる、ってバレる心配した楠男クンが、命のうらないを止めるんだけど、命は聞かなくって、うらない師をつづけるの
それで楠男クンが幽体離脱して監視してたら、命の能力に目をつけたマフィアがおどしてきたから、命を助けたの^^、
★今回はギャグはそんなになかったけど、ふつうのおはなしみたいに、この後どうなるの?って気になった。。

☆第5話☆Ψ厄とΨ適の戦い!!
2組の佐藤クンの普通対陽衣の不運のおはなし
★いつも佐藤クンを見守ってる楠男クンがおかしい^^
佐藤クンはふつうだから、もし陽衣が水をかぶったとき自分がぬれて不幸にかたむいても、陽衣のすけた服を見て、ラッキースケ○でプラスマイナスゼロになるみたい。。って、それってもう、ふつうじゃなくないw
楠男クンはそんな2人をくっつけて、陽衣を守ろうってしてるみたい。。
でも、天井がくずれてきて、かけらが直撃しても助かるって、ぜったいふつうじゃないよねw
{/netabare}
{/netabare}
第5χ
{netabare}
公式のあらすじ☆と感想★
{netabare}
☆第1話☆イジメ救Ψ!井口先生
井口先生が、クラスで浮いてる燃堂クンを見て、イジメられてるんじゃないか、ってカン違いするおはなし^^
★先生が、海藤クン、窪谷須クン、灰呂クンたちのやってること言ってることの1部だけを見て、カン違いする、ってゆうアンジャッシュネタみたいな感じで、おかしかったw

☆第2話☆突如開Ψ!リアルリアル型脱出ゲーム
燃堂、海藤、窪谷須、灰呂クンたちが4人で、リアル型脱出ゲームの会場に向かうとちゅう道に迷って、乗ったエレベーターが故障して、ホントに閉じこめられちゃったの。。それを千里眼で見てた楠男クンの助けで、何とか出れた♪ってゆうおはなし^^
★閉じこめられて、出ようってするところは、あんまりおもしろくなかったけど、エレベーターに乗るまで「この先立ち入り禁止」の看板が何回も出てくるような廃墟に気づかないで入っちゃうとか、やっと出れたのに「脱出ゲームをしに行こう」って言ったりして、おばかでおかしかったw

☆第3話☆休日はウマが合う仲間と
休日、1人でのんびりしてる楠男クンのところに、明智クンが遊びに来て、冷蔵庫に残ったケーキをかけて、競馬の予想をするおはなし^^
★お母さんにぼっちだって思わせたくなくって、明智クンにつき合う楠男クンがやさしいな☆
かけは別におもしろくなかったけど、さいごに明智クンが「また来る」って言ったとき、ちょっと楠男クンがうれしそうに見えたけど、どうなのかな^^

☆第4~5話☆鳥束VS佐藤交Ψ権争奪戦!!(前、後編)
佐藤クンが陽衣を助けてあげて、好感度UPするんだけど、それを見てたの鳥束クンがさけてたはずなのにくやしくって、また近づくんだけど、けっきょく逃げたの。。
でも、不幸の原因をさがしたら、守護霊が仕事してないって分かって、楠男、明智クンと、燃堂クンのお父さんの霊にも手伝ってもらって、守護霊を改心させて、また、陽衣に近づこうってしたところでオシマイ。。
★前半は、陽衣に不幸がおきるギャグだったけど、生徒3人がいっしょのタイミングでつまづいて、カップを陽衣にかけるとか、1人が持ってたのはカレースープだったとか、小ネタがおかしかったw
それからちょっとラブコメがあっておもしろかったけど、逃げてた鳥束クンが「彼女はオレの物」みたいに思ったところはちょっと。。
あと、守護霊のかっこうがヤラセっぽくって、ちょっとやりすぎかな?って
でも、ふつうにはおもしろかった^^
{/netabare}
{/netabare}
第6χ
{netabare}
公式のあらすじ☆と感想★
{netabare}
☆第1~5話☆斉木楠雄のΨ起動(1~5)
超能力をなくしたあとの、楠男クンのおはなしだったけど、だんだん力がもどってきて、さいごは巨大隕石に向って飛んでくところでオシマイ^^
★超能力がなくなって、急に話しかけられただけでビクビクする楠男クンがおかしかった^^
あと、心美も近づいてくるんだけど、超能力なしで同じ班になったりしたのって、心美が神様に愛されてるからかも^^
何だかんだって、超能力をきらってたけど、無くなってみて、あった方が良かったかな?って思ったり、友だちに助けてもらったりして感じたビミョーな気もちが伝わってきたし、さいごは元にもどって隕石退治に行くところが、かっこよかった♪
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


これって今までのおはなしで
飛ばしたエピソードとかをつなぎあわせたのかな?

コラボっぽいおはなしはビミョーだったけど
ほかのおはなしは、ふつうにおもしろかった^^


ネットフリックス用に作ったせいか
OPとEDの映像と歌がなくってちょっとザンネン

それなのにを最終話の感想書くときに、クレジット画面になっちゃうと
気になったところをリプレイするとき、ちょっとめんどう。。


作画は、今までとそんなに変わらなかったと思うけど
ちょっとくずれてたときとか、止め絵になったところもあったみたい

声優さんとキャラは、ふつうによかった☆



投稿 : 2020/01/02
閲覧 : 124
サンキュー:

17

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まさかの『勇者学』wwwwww

ネトフリ作品、全6話。
アニメ化していない原作エピソード集をやるため時系列はごちゃごちゃ。

ただ6話だけは最終話の続き、楠雄の超能力が少しづつ戻り始める話。


普通こういう未消化エピソードはovaで発売されるものだけど、まさかネトフリでやるとは・・・・・・
原作知らないから全てが原作の話なのかは分からないけど、たとえアニメオリジナルだったとしても、やってくれるだけでありがたい。

投稿 : 2019/12/31
閲覧 : 113
サンキュー:

1

もっちょん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/09/26
閲覧 : 6

hiro3o さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/09/24
閲覧 : 0

らるてぃーぐ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/09/15
閲覧 : 0

shota さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/09/14
閲覧 : 8

lele さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/09/10
閲覧 : 0

life さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/09/01
閲覧 : 0

涼宮 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/08/30
閲覧 : 1

tama さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/08/28
閲覧 : 1

さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/08/19
閲覧 : 16

osakajoe さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/07/10
閲覧 : 5

ironika さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/06/19
閲覧 : 5

くき さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/06/14
閲覧 : 7

いろにか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/06/13
閲覧 : 6

potapota さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/06/07
閲覧 : 6

翠風_ラウ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/06/01
閲覧 : 8

たるたる忍法 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/31
閲覧 : 7

ちゃぼ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/27
閲覧 : 9

シゲキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/11
閲覧 : 6

runguren さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/08
閲覧 : 6

Kyupi さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/05
閲覧 : 1
次の30件を表示

斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編のストーリー・あらすじ

やれやれ、ついにΨ始動だ。爆笑! 超能力(*サイキック)コメディ!!高校生・斉木楠雄は超能力者である。テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在。誰もがうらやむ最強の能力は、実は本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。それ故、人前では超能力を封印し、目立たず人と関わらずをモットーにひっそり暮らしていた。しかし何故だか彼の周りには、いつも個性的な人間(生き物)が集まって、次から次へと嵐のように災難が降りかかるのであった!(Webアニメ『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
Webアニメ
放送時期
2019年12月30日
公式サイト
www.saikikusuo.com/

声優・キャラクター

神谷浩史、小野大輔、島﨑信長、日野聡、花江夏樹

スタッフ

麻生周一
桜井弘明、キャラクターデザイン:音地正行、音楽:斉木ックラバー、アニメーション制作:EGG FIRM×J.C.STAFF、制作:小学館集英社プロダクション、製作:PK学園R

このアニメの類似作品

この頃(2019年12月30日)の他の作品

ページの先頭へ