新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「蜘蛛ですが、なにか?(TVアニメ動画)」

総合得点
69.3
感想・評価
323
棚に入れた
1017
ランキング
1490
★★★★☆ 3.2 (323)
物語
3.1
作画
3.1
声優
3.6
音楽
3.2
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

蜘蛛ですが、なにか?の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ちあき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見せ方がおもしろかった。

どこにでもある異世界ものアニメ。しかし、ストーリーが、別の二つの視点に分けて、同時並行して、構成されています。

その見せ方が独特でした。

{netabare}

最初は、その二つの話が同じ時間の中で、別の視点から進行していると思っていたのですが、物語が進むにつれて、違和感を覚えました。結果として時間軸がずれていることに気づくのですが、過去の話が一体どうやって未来の話に繋がるのか、すごく気になりました。

{/netabare}

「最後にどのようにその二つの話がつながるのだろうか」という疑問を解きたいという思わせる、おもしろい見せ方をしていました。

一応、ラストにその疑問は解けましたが、二つの話が繋がる最終回付近に、「これ本当に終わるのか」と不安になるほど、尺に余裕がなかった印象がありました。その為、少し雑なラストにも感じました。

結果としては、よくある異世界ものアニメという印象ですが、見せ方のおかげで楽しく見ることができました。

投稿 : 2021/10/25
閲覧 : 41
サンキュー:

5

ネタバレ

干野梅蔵 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

時間の無駄かと・・・

主人公(蜘蛛)パートはそこそこ楽しめるとは思います。
が、別視点の主人公(人)が耐えられないほどつまらないです。

後半に入ると
人型が3Dで動き始めます。
察してください・・・。

動いてるんだけど、動いてません。
2D作画も止まり始めます。

観れたものではないです。



尺の都合上、内容を端折ってるんだろうけど
人類パートは説明不足のオンパレードです。

蜘蛛はまぁ独り喋りっ放しで
延々と説明してくれます。
たまにわけわからんけどw

蜘蛛の声優が好きな方は
蜘蛛パートだけ観るのはアリだと思います。
人間パートは飛ばすヨロシ


全体的に面白いもではないので、タイトルの通りでお勧めはしません。

投稿 : 2021/10/17
閲覧 : 81
サンキュー:

3

ELFピエール・元春 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

集団転生はつまらない

ありふれた職業で世界最強から感じていたけど
集団転生って、なんかこうキモイ……
本当に上手く言えないんだけど、前世が男だったやつがこの世界では女ですぅー
だけど心は男のままですぅー
記憶引き継いでますぅ―
とか
大変に気持ち悪いし……

なんていうかなー銀魂のギャグキャラ集団をデスノートの世界に全員転移させた的な?
価値観や倫理観が違う上に、しかも学生(心がガキ)の連中が新しい世界で重要な立ち位置担うってのが
違和感というか、何かキモイって感じ?

これわかる方サンキューして欲しいぜよ


【導き出される結論は…】
集団転生はつまらない

ただ悠木碧さんの声と曲は最高だったんだにゃー

投稿 : 2021/10/12
閲覧 : 48
サンキュー:

1

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

中盤まではかなり好きだった。

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
異世界に転生したら、蜘蛛だった、のバトル系作品。

基本、正座して吟味するアニメではなく、横になってビール呑みながら気楽に楽しむ、娯楽系の作品。

きっと低評価だろうなと感じつつ、実は結構楽しめた。序盤(8話くらいまで)は☆5をつけてたくらい。

ただ、中盤以降どんどん面白さが減衰し、最後は☆3か☆2でも良いくらいだけど、二期に期待を込めて、最終的な評価は☆4でいきます。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
本作のダメなところはまず、作画。後半はかなり酷い。バトルモノであるならば擁護できないレベル。

それから、人間サイドの話になると途端に退屈になる。ずっと蜘蛛子の話でも良かったくらい。

あとはややこしい構成。時系列があっちゃこっちゃ行って、非常に見ずらい。

が、そこは良さでもあって。特に、「アリエル」と「蜘蛛子」の関係性については、上手いミスリードで、正直騙された。序盤は、蜘蛛子の人間形態がアリエルだと思ってたからね。

とはいえまあ、あんだけミスリード連発されると、流石に観にくさが勝っちゃうかも。これ、原作と同じ構成なの? じゃないとしたら、ちょっと原作ファンの意見を聞きたいところだね。

作品の良さとしてはキャラクターの良さ。蜘蛛子は結構好きです。声優さんにボーナスだしましょうね(笑)

それに、バトルの面白さとスキルゲットの感じは楽しかった。特に序盤1~5話は、完全なる弱キャラである、「スモールレッサータラテクト」「スモールタラテクト」が、限られたスキルや「素早さ」という限られた戦力を駆使して戦う、単純なバトルが続き、会得するスキルを慎重に選ぶ。

人によってはこの単調な流れの中で気持ちが離れるんだろうけど、そこはハイテンションギャグの連打や悠木さんのマシンガントークで惹き付ける(誤魔化すw)。

中盤以降、一気にバトルが雑になるのが残念ではあったけど、スキルやステータスをちゃんと観ると、勝つには勝つなりの理由が見えて楽しかった。

あと、転生する主人公に不快感がないし、強くなる過程がしっかり描かれ、世界のナゾみたいなのもちゃんと描いている。定番と言えば定番。

大別するならば、(なろう原作か、転生かは別として)「灰と幻想のグリムガル」のような、シリアス本格派でもなく。「オーバーロード」のような、無双爽快系でもなく。「この素晴らしい世界に祝福を」のような、ギャグ全振り系でもなく。「本好きの下剋上」のような、スローライフお仕事系でもなく。勿論、「スマホ太郎シリーズ」のような、チートハーレム系ではなく(笑)

一番近いのは、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います」のような、ゲームを楽しむエンタメ系。私は「防振り」も高評価なので、こういう気軽な作品が好きなんでしょうね。

なろう系って、商業ベースで作られたプロの作品と違い、個人の妄想が具現化されたものが多いので、自分の趣味と合えばドハマりするし、合わなければ酷評って感じです。

ラストのぶん投げエンドもどうかと思うけど、2期が楽しみではあります。ただ、もうミスリードはいらないから王道の構成で観たいかな。
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆4
異世界転生受け入れ早い。OPは小洒落てるな。鑑定スキル、不要w 蜘蛛、不味いんか。さて、どこまで最弱を貫けるかな。頼むから、人間化はしてほしくないな。よきところで、人間世界との対比を魅せる。

2話目 ☆4
異世界転生を、珍しく生かしてる。ステータス、弱い(笑) 地竜の卵を食べて、ドラゴンスレイヤーのスキルを取らせないあたりが、良い。わからずにジョブチェンジはキツイ(笑)

3話目 ☆4
ホントに地道に強くなっていくな。人間サイドになると、とたんにつまらなくなる(笑) そして、同じ地竜を使った対比か。

4話目 ☆5
猿退治。一気のレベルアップも、チートとかじゃなく、しっかりと。

5話目 ☆3
場繋ぎかな。泣く程旨い鯰。

6話目 ☆3
スキル剥奪、パラメーター下げ。運営、仕事してるな(笑) 神様がいるなら、生きていると言えるか? か。

7話目 ☆4
生前をガッチリ。スキルを得たら変わる? 強くなるのは良いけど、一気に強くなったな。単純なバトルは面白い。

8話目 ☆5
なるほど、15年のタイムラグがあるわけね。ナイス、ミスリード。管理者。スマホで翻訳(笑) そしてすかさず現代か。人間化は残念だけどね。第二部として楽しむか。仲間を集める過程とか、ゆっくりちゃんと観たいな。なるほど、勇者が死んで、勇者を受け継ぐと、スキル的にはこうなるのか。

9話目 ☆3
最強の魔法使い。ゾア・エレの段階でこんなに強かったの? 人間サイドからの蜘蛛子を見せたのは価値あるが、こうなるとつまらないな。

10話目 ☆4


11話目 ☆3
対アラバ、準備。ステータスを見せるのは丁寧だね。アラバ、強い強い言いながらも、レベルは6しか違わないし、攻撃力、防御力は約半数だとしても、速度は1.5倍以上。アラバの魔法力4022に対して、蜘蛛子は、の抵抗は11104。また、アラバの魔法抵抗4138に対して、蜘蛛子の魔力は11158。攻撃は回避できるし、魔法戦なら圧倒。しかも、スキルを見ると、アラバは感知系が高く、隠密完ストに空間機動や韋駄天もあるし、打撃大強化とか完ストしているので、本来は一撃離脱の、暗殺スタイルなんじゃかいかなと思う。なのに、回復系や消費緩和、防御系といった持久戦に向いたスキルも持っていて、よく言えばマルチだが、悪く言えば一貫性のない育成。恐らく、幼竜時代は忍者的に戦い、成竜になってから要塞化したのでしょう。それに対し、蜘蛛子は、魔導の極みから始まり、基本は魔法系のスキルを取りまくり、あとは回避系や空間魔法、治療魔法などを完スト。外道無効や苦痛無効、痛覚大軽減、思考加速などのメンタル系も取り、邪眼に腐食攻撃など、一撃必殺技も多い。プラス、竜殺しの称号&地の利ありでしょう? 普通に勝つと思うんだが。

12話目 ☆3
確かに、アラバのスキルポイントは気になってたけど、ここでちゃんと使うか。う~ん、そういう哲学的な叫びは、なんか違うかな、

13話目 ☆3
大分強くなっちゃったのね。OPチェンジ。前の方が好きかな。ん? 時系列が難しいな。二重のミスリード? ちょっとこの回はよく分からん。何が出来て何が出来ないかが。

14話目☆2
人間も喰ってたの? 大分やべぇな。他人は他人、蜘蛛は蜘蛛(笑) 人間側にも色々。作画が怪しい。大分、枚数ケチっているな。魔王サイド、強すぎだな。

15話目☆5
マザーのステータス、エグいな(笑) まあ、時間稼ぎして、並列意志がマザーのメンタル倒すの待ちたいが、情報がないからな。

16話目☆4
ここでも、ミスリードか。念入りだな。

17話目☆3
人間サイドはつまらないな。んで、蜘蛛子になると面白くなる。

18話目☆3
魔王アリエル。エルフ王ポティマス。教皇ダスティン。まったく知らないのに、蜘蛛子がかき回す(笑)

19話目☆3
マザーのステータス吸収。チート一直線。つまり、魔王のステータスもゲットできると。

20話目☆3
管理者はプレイヤーに手出しできない。過去の戦争と、現在の戦争。色々分かりにくい構成にしているのは、わざとだろうな。本当に都合のよいスキルだが、未来の死の情報が分かるのはキツいな。

21話目☆2
作画はかなりヤバいな。

22話目☆3
時系列を跨いでの戦争。最初はミスリードして機能していたけど、今や、煩わしいだけだな。

23話目☆2
なんか、エルフがネルフって感じだな(笑) 似合わないよね、エルフと機械って。作画、大分やべぇって。

24話☆3
結局、アリエルとは仲間だったってオチね。二期楽しみ。
{/netabare}

投稿 : 2021/09/16
閲覧 : 126
サンキュー:

22

タコさん さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 1.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

原作が面白い部分なだけにアニメは残念。

アニメーションの製作が追い付いていないのか、CGが処理落ちしていることやアニメ絵が止め絵だったりと見ていて辛いレベルです。

CGとアニメを使い分ける趣向自体は今どきでいいと思いますが、キメの部分までCGカットになっていたりと、いまいちストーリーに入り込めない。

製作というよりも、構成に問題がある気がします。
ストーリー自体も単調なものであり、声優さんの演技で辛うじて見れたもの担っているような印象。

原作同様に過去と現在を交互に進行するストーリー構成なのですが、アニメから入ると初見殺しなのではないでしょうか?
中途半端に現在進行形の物語にシフトするので、原作をある程度把握してから視聴するとより楽しめるのかもしれません。

原作「蜘蛛ですが、なにか? 」は200万部を売り上げる人気コンテンツであり、本アニメは序章が終わったあたりまでを放送しています。

もし2期があるならば、構成とアニメ製作期間に十分な余裕をもって製作してもらえたらうれしいです。

投稿 : 2021/09/04
閲覧 : 158
サンキュー:

3

ネタバレ

高田健志 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作既読の私からすれば楽しめました

ただアニメから入った人にとっては時系列が分かりにくかったかと思います。そして説明不足も不評の要素のひとつでしょう。この作品は前半は時系列がごちゃごちゃしていて分かりにくいと思います。ですが後半で伏線を回収していってすっきり理解できるものだと思います。ですがアニメだと原作の全てを映像化することは出来ません。なので時系列の混乱を生んでいるのだと思います。
後は3D主体のアニメに慣れてない人は違和感が強かったと思います。そうじゃなくても3Dに頼りすぎていて何がどうなっているのかが分かりにくかった所も多々ありました。

投稿 : 2021/08/30
閲覧 : 86
サンキュー:

2

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

何だか風が騒がしいな

原作未読(20321.8)
{転スラ」の蜘蛛版。と言われても仕方ないかな。あちらが先にアニメ化されているし。大きく違う点は学校の1クラス丸ごと転生という部分。そして物語視点が主人公{私」こと蜘蛛と勇者の男子からの進行である。その為「転スラ」よりも複雑でキャラ同士の相関なども作品に深みを与えていると思う。
そして最大の特徴は「悠木さんLOVE」である。OP~EDまでとにかく{悠木さんLOVE」悠木さんファンはそれだけで視聴の価値があるだろう。常にハイテンションな悠木さんがそこにある。とても尊い。ともすれば騒がしく、おぞましさも内包しつつも狂おしいほどに。
ただ、作画のクオリティはその熱量とは裏腹に場面転換やバトル部分で雑な所もやや見受けられたのが残念である。

私のツボ:悠木さんLOVE

投稿 : 2021/08/29
閲覧 : 129
サンキュー:

4

ネタバレ

ジャスミン茶 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ペース配分がね

自分はそこそこ楽しめたので、少し皆様の評価が厳しめかな〜と思いましたね
確かに勇者側と蜘蛛子側での時間軸のズレの表現の仕方が分かりづらかったり、後半の作画が粗くなったり、遂には最終話がとんだりと色々有りましたけども
でも単調になるので勇者視点を削れとの意見には同意できませんし、時間軸のズレを設けたこと自体も良いと思います
ただ尺が限られるので終盤に駆け足になるくらいなら、メルロー大迷宮内でのレベル上げ期間をもう少しコンパクトにしても良かったのかなと思いました
正直言って、蜘蛛子がアラバとの戦闘で色々語ってるのには置いてけぼり感有りましたし、別にそこを一期の山場にしなくても良かったのでは?と
全体的にペース配分を間違えたかな
端折るべきは端折り、丁寧に作るところは念入りに作って欲しかったな〜と
CGのカクカクして残念なところが有りましたが、キャラデザ自体は悪くないし、声優さんも豪華でした
まあ、悠木碧さん劇場でしたね
終わり方が中途半端と言う意見も有りますが、私は別にあの形でも良いと思います
途中で気になってなろう原作に目を通したくらいなので、是非とも続きを期待したいです

投稿 : 2021/08/29
閲覧 : 99
サンキュー:

3

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

蜘蛛に転生

2021.8.27 視聴完了。

担任プラスクラス全員が異世界転生する。
ほとんどの者は人やエルフに転生。
主人公は蜘蛛に転生してしまい、戦闘や悪食によって生き延びる。

主人公側とシュンなど人々の話が交互に進んでいく。
見ていて問題だなと思ったのが、しばらくたたないと
蜘蛛側と人間側の時間軸が違うと気付けないこと。
小説なら、あーそうだったのかで済むんだけど
アニメでこれされちゃうとねー
巻き戻って見るのもできない(実際はできるがそこまでしない)
から話が追えなくなるんだよね。

人側の話はそれなりに面白かったが
蜘蛛側は全く面白くなかった。
そもそも並列意思ってのが微妙。

投稿 : 2021/08/27
閲覧 : 194
サンキュー:

9

らぶしゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

漫画は非常に面白いが

期待していた作品だけに、非常に残念。
まず最初に、1期2期共に音楽が私個人に合わなかった。
OP・EDどちらも不協和音でしかなく、音楽の体を成していないように思える。
ただただ騒がしいだけだった。

声優に関しても、蜘蛛=気持ち悪いを払拭させたい意思は見られるが、
陰キャが転生直後からテンションMAXなのも違和感だったし、
全話常に甲高い声でキャーキャー五月蠅いイメージでしかなかった。
また、他キャラに関しても、
棒読みっぽいのが多く、なんだか素人の学芸会のよう・・・

ストーリーに関しては、現在と未来が入れ替わり話が進んで行く形で、
漫画の場合は主人公目線だけしかなかったので、最初は混乱したが、
コンセプトは面白いと感じた。
やはり、アニメ特有の駆け足ではあったが、面白かった。

だが!
音楽が全てを台無しにしてしまった作品だと思う。

投稿 : 2021/08/26
閲覧 : 45
サンキュー:

2

ネタバレ

四季姫 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

微妙だった(ネタバレ少し)

時間列が混乱しやすいが、途中で説明はあり

蜘蛛側は大体面白いけど、勇者側は大体つまらなかった
正直勇者側の描写多すぎて台無しでした
戦闘もなぜなのか、主人公側(蜘蛛とか勇者とか)は絵なのに相手(敵とか雑魚とか)は大体雑3Dです。

そして一番イラつくのはいよいよ本番のどころでアニメが終わったってことです

声優さん(悠木碧さん)のファンなら堪らん作品かもしれません

投稿 : 2021/08/25
閲覧 : 39
サンキュー:

3

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

勇者ルートが残念

なろう系の人気作品で転スラ、リゼロ、無職等、転生系人気作品最後のアニメ化。
なろう転生系の王道展開は楽しく2ルート展開も久しぶりで面白かったが、蜘蛛側と勇者側とでストーリーを展開していく中で、蜘蛛側に比重がかかっているため、どうしても勇者側が物足りない。
力加減が平等のエガオノダイカのような2ルート展開は望まなくとも、もう少し、勇者側の作画まで落ちてしまう回があったのは残念だった。
最後も区切れ的な所で、強引にまとめ、端折りや尻切れ等中途半端感が残ってしまったので、蜘蛛と人間と2ルート進行で仕方なかったのかなぁと思いつつ、もっとじっくり作った方がよかったのになぁとも思ってしまった。
基本的には蜘蛛のぎりぎりに生き延び成長していく様は面白く中だるみもなく視聴できるし、巷で言われてる、あおちゃん頑張ってるアニメは正にその通り。一時の林原めぐみやくぎゅみたいってぐらいに素晴らし。

100点中74点

投稿 : 2021/08/23
閲覧 : 54
サンキュー:

3

とぅもん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

人間も主人公も何の躊躇いもなく人を殺すので感情移入が強めな人にはオススメしない。

蜘蛛パートは面白いけど、人間パートが絶望的につまらない。
他の方も仰っているが時系列が雑然で分かりづらい。
さらに、蜘蛛側と人間側で主人公の目の表現が異なるので人間側から見た主人公を別の蜘蛛だと錯覚してしまい余計に分かりづらくしている。

蜘蛛の戦闘シーンは動きがあって楽しめた。スキルも色々獲得してテンポも良かった。ただ、敵の倒し方が単調で残念というか飽きた。

シナリオ: 蜘蛛パート◎、人間パート×
作画: 序盤◎、中盤〇、終盤△
OPとED: 1クール◎、2クール〇

1クールのみか2クール込みかでだいぶ評価の変わる作品でした。

投稿 : 2021/08/18
閲覧 : 58
サンキュー:

3

若造 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2回見ないとわからない!

蜘蛛(主人公)パートと勇者パートがあり、ほぼ交差しません。

2つのパートには時差があり分かりづらいストーリーになっていますが、両サイドに感情移入できるように、わざと説明を少なくしていると思いました。

2期があるなら、是非みたいと思いました。

キャラクターひとりひとりのヒストリーや回収できていない複線がとても気になります。

投稿 : 2021/08/17
閲覧 : 72
サンキュー:

4

テングタケ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

悠木碧ワンマンショー

取り合えず悠木碧さんの芸は凄い。
エンディングテーマも凄い。
ストーリーは、最初は面白かったものの、
途中で中だるみして、
そのまま尻すぼみで終わってしまいました。
皆が言うように人間パートは大して面白くないし、
時系列をいじったのも効果的ではありませんでした。
もっともっと面白くなれた筈ですが、
惜しい作品でした。

投稿 : 2021/08/17
閲覧 : 70
サンキュー:

4

usami99 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

悠木碧×蜘蛛子ちゃんの無双

悠木碧さんの演技にかなり助けられている気がしますねー。
蜘蛛子さんのキャラデザもCGで生き生きと動くし、表情もすごく可愛い!
でも早口で独り言べらべら喋ってるので、ダメな人はダメそう!w

あと個人的にCGアニメはピンキリかなあと思っていて、
演出で生かしも殺しもされると思ってるんですがこれは当たりのやつかと。
ドラゴンのCGとかキャラデザが綺麗ですごく良いなと思いました。

途中から主人公とは別視点も入ってくる演出があるんですが、
原作の小説、漫画ではない表現の仕方のようですね?
これについては賛否両論みたいですが私は良いなと思いました。
視点が変わることによって画面が変わって楽しいです。


全体的に気になったのは別視点側の紙芝居加減、微妙な作画崩壊とか、
蜘蛛子さん側でもCGのフレームレートがたまに低い点ですかね…。
特に最後の方は映像のカクカクが酷く、予算などが心配になりました。
せっかくのCGなのにぬるぬる動かないのは残念でなりません。


ストーリーは面白いです。
弱くて小さな虫から始まり工夫をしながら
着実にレベルを上げて強くなっていく描写は、
RPGゲームをプレイしてるみたいな感覚になります。
最終回以降が気になって小説も読み始めました。

投稿 : 2021/08/15
閲覧 : 61
サンキュー:

7

ネタバレ

佐藤くん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

悠木碧がなんかすごい頑張ってる

蜘蛛パート→長い。レベルアップして進化しての繰り返し。つまらんストーリーをうるさい悠木碧が何とか見れるものにしてる。
人間パート→テンプレ異世界もの。蜘蛛の引き立て役だからあからさまに性格も頭も悪く描かれてる。

2クールもあるのに内容が薄い。思い返しても悠木碧がうるさかった事くらいしか覚えていない。なろうの中では主人公が少しずつ強くなっていく点だけは評価出来るが、見せ方が単調すぎて苦痛。時系列の叙述トリックもそんな引っ張る話じゃ無い。
総評、悠木碧が頑張ってるアニメ。

投稿 : 2021/08/11
閲覧 : 101
サンキュー:

3

ネタバレ

福松 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

第三話で・・・。【ファンの方は読まないでください】

弱い蜘蛛が知恵と工夫で成り上がっていく物語かな、と期待して観始めました。
成長が完全にゲームのスタイルで判りやすく、強くなっていく蜘蛛を見ているのはなかなか楽しいものでした。

しかし、第三話人間パートの
・生徒たちが野外実習で土竜に襲われる
・土竜の攻撃で先生が炭になり、大半の生徒がビビる
・一部生徒+チビ土竜で、土竜を倒す
・ビビってた残りの生徒、大喜びで歓声を上げ、活躍した生徒を賛美する
というシーンがどうしてもひっかかりました。

炭になった先生は生徒に超絶不人気なので、炭になっても誰にも気にかけられなかったのだろうか。
死生観の違う世界なのだろうか。
ゲームのような世界だから、炭になった先生は簡単に生き返るのだろうか。
死への恐怖・絶望から一瞬で解放されたことによるハイテンションだったのだろうか。
モブキャラの死ごときに引っかかりを感じる私の感性がおかしいのだろうか。
魔獣の死は気にしない、人間の死は気にする、というのは偏った見方なのだろうか。
先生を瀕死の重傷にとどめ、ある生徒が先生をドラマティックに救出する、という筋書きでは駄目だったのだろうか。

第三話視聴後に、上のような妄想が頭に渦巻いたため、視聴意欲が消え去ってしまいました。

投稿 : 2021/08/08
閲覧 : 170
サンキュー:

11

はー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

タイトルなし

アニメが面白くなかったと思った人はぜひ原作読んでください、小説を読もうで読めます、言いたいことはそれだけです。失礼しましたm(__)m

投稿 : 2021/08/05
閲覧 : 61
サンキュー:

3

よこちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 2.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

悠木碧のおかげ

JKが蜘蛛に転生する話。蜘蛛パートと人間パートがあります。人間パートが面白くないと言われてますが、私は普通に観れました。確かに蜘蛛パートの方が面白いですし、作画も蜘蛛と魔物の戦闘シーンはよく動いてます、比べて人間の戦闘シーンは雑で変なアングルあったり、そもそもキャラ絵もおかしかったりで女の子キャラも微妙です(岡ちゃんは可愛いかった)。しかし、蜘蛛パートも長すぎて途中飽きてきたので、2クールやるには人間パートは必要だったと思います。
時間の要素や転生者が多くて面白く感じ、楽しめましたが終盤が急展開で、結末もすごく中途半端で残念でした。2クール使ったんだから上手く構成して欲しかったです。
とは言え、蜘蛛の声優さん悠木碧が一人演技を熱演し貢献しています、悠木碧が好きな方は絶対楽しめると思います。まぁ逆に言えばこの悠木碧のテンション高めの演技がダメな人は断念するでしょうが…
とりあえず第一話を視聴してください、無理なら切った方が良いです蜘蛛パート本当に長いので。
評価が低いので可能か分かりませんが、続きが気になるので2期があったら視聴します。

投稿 : 2021/08/05
閲覧 : 291
サンキュー:

16

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 異世界転生ものは数多くあるが、転生先では蜘蛛になってしまったというのが個性的な
ところで、転生先が人外のモンスターだったという点では
「転生したらスライムだった件」(以後、転スラと表記)に通じるものがある。
 前述の転スラも含めて、多くの異世界転生ものは転生者に何らかのアドバンテージがあるのに
対して、本作の主人公である蜘蛛子がかなり弱い状態で転生するのはこれまた珍しい設定。
 この弱い状態から始まった蜘蛛子がぎりぎりのサバイバルを繰り広げながら、次第に
強くなっていく過程がスリリングで面白い。
 加えて蜘蛛子の独白や態度がなかなかユーモラスでこちらも見所といったところ。この辺に
関してはキャストである悠木 碧氏の演技のよるところがかなり大きい感じ。

 蜘蛛子パートと交互に描かれていくのが、同じく転生者である
シュレイン・ザガン・アナレイトを主軸とした言わば人間パート。
 当初、蜘蛛子パートと人間パートは無関係に進んでいくが、実は作中時間が異なるという
叙述トリック的なものがあり、蜘蛛子パートが人間パートの真相部分に繋がっていくという代物。
 この仕掛けは売りの一つだったようだが、ネット上の感想などを見るとどうも人間パートは
評判がよろしくない。
 自分も人間パートは「次に繋がる何かがあるのだろう」という興味こそれあれど、それ自体は
凡庸な印象があり、どうも送り手(製作)側と受け手(視聴)側で面白いと思っている部分に若干の
ズレがあったような印象。

 「人間パートは要らない」なんて声もあったが、それだとさすがにストーリーは単調なものに
なってしまいそう。
 「素直に時系列順にすれば」という意見も見受けられたが、個人的にはこの仕掛け自体は
そう悪いものじゃないと思っていたりする。
 前半が主に伏線を張る展開で後半に一気に回収していくような作品、あるいは個々が無関係の
群像劇が後半でそれぞれが一つに繋がっていくような作品などでよくできた作品の場合、前半の
ストーリーが地味な段階ではキャラの魅力やキャラ同士のやり取りなど、ストーリーとは別の
部分で作品の面白さを引っ張っていったりすることがあり、本作の人間パートは
そういうところが必要だったのかなと思ったりした。

2021/08/01

投稿 : 2021/08/01
閲覧 : 112
サンキュー:

4

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

見応えのある作品でした。続編が視たいです。

視聴前情報はとくに集めてません。原作は読んだことありません。

見応えのある作品でした。続編が視たいです。
時系列が良く分からないのだけれど、後で勉強しておきますw。
キャラデザはワタシ的に素晴らしいと思います。特に吸血っ仔の魔性性は上手く表現されている気がします。洞窟内のレベリングする蜘蛛コさんの悠木碧劇場は、名人芸を視れたような満足感があります。続編が制作されれば、魔族陣営とエルフ+人間陣営の成り行きが語られると思います。なので続編制作を待ちたいと思います。


[雑感想;1話目見ました。]うーん、くも、クモ、蜘蛛ぉ(ちょっと云ってみただけw)。
高校のあるクラス全員が異世界転生して様々な人や動物や魔物や虫wに転生します。なお、主人公ヒロイン(CVは悠木碧)は、なんと蜘蛛に転生しますが、決して強い訳ではなくむしろ弱いですが逞しく健気(?)に生き抜いていくことを決意します。それから、一応転生モノにありがちな、ゲームライクなスキルはあるようです。とりあえず悠木碧劇場でした。(2021/01/15;漢字訂正など)

投稿 : 2021/07/31
閲覧 : 132
サンキュー:

12

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異世界転生もの

異世界転生もの成り上がり系
蜘蛛モンスタースタートの成り上がりの話


蜘蛛子さんパートと人間世界パートで構成
蜘蛛子さんパートはギャグありで良かったが、
人間世界パートは笑いどころが皆無、修行の様…

人間世界視点は緩急付けるためにも
絶対になくてはならないが、
キャラも戦闘シーンも蜘蛛子さんパートとは雲泥の差



終盤作画崩壊あり

投稿 : 2021/07/30
閲覧 : 37
サンキュー:

2

ネタバレ

kinnio さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

下手くそか

原作未読です。
このお話は、過去の魔王軍結成篇と現在の勇者軍激闘篇が同時進行しているのを
カットバックで切替える手法です。
時系列からすると1,2,3,4,5、6とお話が流れて行くとすると
1→4→2→5→3→6と現在と過去のお話が交互に展開されます。
最終話で魔王軍結成と勇者軍との激闘で盛上がるお話しなのでしょうが
当然なんのこっちゃ分からなくて着いて行けませんでした。

ずっと現在の違う場所で起こっている出来事だと思っていました。

バトルシーン後カットバックで違う場所のバトルシーンが出てきても
殆ど同じなので過去とは気づきませんでした。

原作がこういう作りなのか、アニメーション制作側がこうやりたかったのか
分かりませんが、2クールに渡って現在と過去の同時進行が上手くいくと
思ったのでしょうか。

本来、かなり計算して現在と過去の切替えをしないと着いて行けないと思いますが、シリーズの半分をザックリ切って交互に繋げている様に思えますので、
普通に起承転結で編集して見せてくれれば、壮大なお話しなんだと思います。

投稿 : 2021/07/30
閲覧 : 80
サンキュー:

3

Porco さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

原作の面白さをそのままアニメにするって、難しいですよね。

原作は読んでいます。
結論からいって、この作品をアニメにするのは最初から無理があったんじゃないかと思います。

この作品の面白いところは、原作者の文的センス。すなわち、作者の言葉選びが心地よく、すらすらと読めてしまうテンポの良さにあると思います。

でも、それらすべてを声に出して流すと時間がかかりすぎてしまう。アニメでは、企画の段階で話数があらかじめ決められてしまうので、その限られた時間で内容を切り詰めるしかなかった。

あるワンシーンの内容を伝える為に、アニメ映像と声優の台詞を駆使するより、小説を読む方が時間が早いですからね。

1秒間で得る情報量では【映像+声】より【文章】の方が多いのは当然です。

要は時間が限られているアニメでは容量不足。アニメ24話をみる時間があるなら、その時間を使って原作を読んだ方がマシです。作品自体は好きですが、このアニメを友人には勧められない。なんでしたら原作の方を勧めますね。
でも、鈴木このみさんが歌うOPは好きです。

投稿 : 2021/07/29
閲覧 : 100
サンキュー:

5

木村天祐 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

蜘蛛に転生したなろう作品

まあまあ面白いです。1期24話。
物語評価3.3

なろう作品
異世界に蜘蛛として転生して、ダンジョンでレベルアップ、地上に出て人間や魔族とかのいざこざに巻き込まれつつ、神とか世界の法則とかに関わっていく話

どれも似通ったなろう作品としてはまあまあ面白い部類だと思う

作画としてはCG多用してる珍しい作品

原作を改変して、未来の人間サイドの話と過去の蜘蛛子の話を交互に流す脚本にしたようで、一部視聴者からは人間パートがいらないとか不評買ってるようですね
俺も同感
時系列が別だからわかりづらい

・現実ではありえないような性格に難がある奴が出てくる
・転生したら王子様で次期勇者とかなろう感見せられてつらい
色々ありますけど、人間パートはマイナスが多い
脚本がうまく作ろうと頑張っていたのはわかるんですが、既視感のある糞みたいななろうを視聴者は見たいわけではないですから、そこらへん脚本は理解不足だったなと思います
「主役は蜘蛛子だけで良かった」「人間パートはいらなかった」これに尽きます

2クールで話終わらせたいのか速足(結局終わらないんですけどね)
盛り上がるところはもっとためて欲しかったな
1クールラストのアラバ戦は全然強キャラ感もこだわりも出してなかったので、蜘蛛子が倒したとき感情を爆発させるんですが、全く共感できず白けましたね
そんなにアラバにこだわりありましたっけ?って感じ

同季にやった無職転生が面白すぎたので比較されるとかなり厳しかったかなぁと思います
まあまあ楽しめる作品なので、なろうアニメだと当たりの部類ですね

投稿 : 2021/07/24
閲覧 : 52
サンキュー:

2

ネタバレ

あや さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

蜘蛛子のシーンしか印象にない

(最終更新済)
dアニで視聴。
原作未読。

蜘蛛子パートと人間パートの並行表現が長い間続きました。
転生設定の回収がずいぶん後で、しかも衝撃的なことは対して無さそう。
並行別場面で同じ時間軸を進行するものは良く見てきましたが、
あまりに乖離している。しかも人間パートが面白くない。
戦闘シーンで作画崩壊しているところがある。

蜘蛛子パートは、悠木さんの迫真の演技を差しい引いても面白かったです。
RPGは最近やらないけどスキルの多さ、レベルアップなどの難しさは
あまり気になりませんでした。
死とギリギリの敵との攻防の緊迫感は良かったです。

蜘蛛子パートのみでストーリーが成立するんじゃね?と思った次第でした。

最終話を見ました。
ストーリーが途切れたのと、2クール分のオチはこれですか?
という印象でした。
原作がどう続いているのかは知りませんけど。

蜘蛛子パートでは前述の通り悠木さんの演技力に助けられた面がかなりあると思っています。

投稿 : 2021/07/23
閲覧 : 142
サンキュー:

9

ネタバレ

CR さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

後半面白くなりそうと思った自分がバカだった

主人公が蜘蛛に転生するなろう系
10話ぐらいまではほんとにつまらないアニメだと思ってたけど、最近面白くなる兆しが見えてきたかも?


完走後の感想としてはつまらない→たまに面白い→つまらない
結論つまらない。

↓1クール目感想
{netabare}
蜘蛛子がいろんな強敵と戦っていく話だけど、あんまり面白みがない。俺TUEEEE系では決してないんだけど、戦闘がワンパ&ご都合主義すぎてなぁ...って感じ。
やられそうになったりしても、偶然タイミング良く得られいたスキルで敵を倒すし、倒し方も基本毒っていうワンパ。
蜘蛛子が強くなってもそれ以上に強い敵ばかりがでてくるし、あんまり絵面も変わらないから、強くなってる感がないっていう。
それに何より目的がはっきりしてないからグダグダ感が否めない。とりあえず洞窟を出ようという目的はあるんだけど、こんな長々と洞窟で同じような話ばっかりやっていたらさすがに飽きる

ただ後半になって、スキルとかステータスなんて存在があるのはおかしい、管理者がいるはずだという展開とそれならスキルばかりに頼ってたらまずいかも?ってなるシーンがあったけど、ここは良かったです。まあ正直これが普通なんだろうけど、なろう系は説明もなしに当然のようにステータスがあるアニメが多すぎるので。

世間的にはいらないと散々言われまくってた可哀想な人間パートですが、個人的にはこっちの方が好きでした(笑)
他のクラスメイトが描かれていて、先生が他人のステータスをいじったりしてて黒幕っぽかったり、また別の黒幕っぽいキャラもクラスメイトだったり。
たぶん、個人的にこのアニメは地上に蜘蛛子が出るか人間と合流したらかなり面白くなるんじゃないかなって思ってます。
最近送り込まれた人間を蜘蛛子が襲ったことで、蜘蛛子の情報が人間側にも入ってきているみたいな感じだったので、近いうちに合流もしくは敵対するんじゃないでしょうか。現世で主人公をいじめていた人との再会も描かれたら面白くなるんじゃないでしょうか。

話以外でいうと、ちょっと主人公のノリが一人芝居感あって見ててきつい。
あと、めっちゃ雑なCGはどうにかならないものか
{/netabare}

↓完走後感想
{netabare}
人間パート面白いって1クール目時点では逆張りしてたけど、
人間パートやっぱりつまらなかった。
逆に蜘蛛パートは後半たまに面白い戦闘があったと思う。たまに...
VSアラバ戦やVSクイーンタラテクトは結構凝ってて面白かった。

人間パートの何がつまらないかというと引き延ばしで全然話が進まないことが大きな要因だと思う。
大した話でもないのに長々と尺を使って描かれるという。
内容も滅茶苦茶。元日本人なのにクラスメイト同士で和解を試みようともせず、争うしでほんと酷い。

主人公も平気で人を殺しまくるというサイコパスさ。
しかも主人公に関しては転生してからそんな期間たってない時期にそれだから本当に意味不明。

転スラの場合は
村が滅茶苦茶にされた→人間を殺す
オーバーロードの場合は
人間の心がだんだん失われて行く→人間を殺す
としっかりした理由付けがあったからよかったけど、これの主人公はそういうのないしほんとにサイコパスにしか見えない。

あと、前半で転生までの経緯などが説明されなかったから何かあるのかと期待してたが何もなかった。
これのせいでこのアニメに対する自分の評価がガクッと下がった。

あんな引っ張った割に理由が魔法の誤作動というザ・テンプレって。
しかも管理者が転生者たちの記憶を消さなかった理由も良くわからない。
消さないメリットが一切ない。
早見沙織のキャラも結局他のなろうで言う神様的ポジションだしほんとしょーもなかった。

おまけにラスト付近では最初から酷かった作画がエクスアームより少しはマシかレベルぐらいまで落ちるし戦闘も楽しめない。
最終回も終わってる。
何もかもぶん投げて終わった。

まあ、敢えて良かった点を言うと、先生の過去話とソフィアがかわいいこと。それと、2クールともOPは神だった。

一話毎感想(12話から)
{netabare}
12話
VSアラバ戦目新しい感じで面白かった。
相手が主人公への耐性を得るとか主人公ばっか都合がいいわけじゃなくて良かった。
結構グロくて、対策法練ったりするのも良かったし、SPを使い果たさせる戦法もよかった。
相打ち覚悟で死滅の邪眼使ったり、熱い死闘で初めてこのアニメの戦闘シーンで面白いと思った。
最後にあらばに切れるのは蛇足かな。意味わからん

13話
元現代人の人間なのに何でこんな簡単に人間殺せるんだ。
なんで話をしない。
トカゲが話せるからできるよね。
やっぱり後半になって戦闘は面白くなった。
けど話をもうちょっと進めてほしい。

14話
なんで主人公、心まで魔物寄りになってるんだ?
声は通じない感じなのか?吸血鬼の子かわいい
人間視点の蜘蛛ギャグになってて面白い
人間パートも今回面白い。作画今回酷くないか。
なぞに洗脳が解けて謎に王道の私を殺せ!展開。
そのキャラは特に印象に残ってないキャラ。
キャラ多すぎることの弊害。
なんでこんなに殺人鬼がいるの?
転生者なのに。
てか、誰が死んでたのかほんとに全く分からん。

15話
主人公のステータスがわからん。
地上に出たのに結局やってることがワンパに感じる。
めっちゃCGなのもどうにかならんのか
MP吸収とか言われても何やってるか全くわからん。
戦闘も結構ガバガバで攻撃できる状況なのに相手が攻撃してこなかったり。
やっと蜘蛛子と人間合流しそう。

15話
主人公不死身に!?
結局転移じゃなくて転生か。
期待させたわりにオチが陳腐、普通のなろうと同じで異世界の魔法が現代で発動して転生。
あの黒幕っぽかった早見沙織のキャラ他のなろうでいう神様的立ち位置でしかない。
記憶を残した理由も良くわからん。
管理者のせいで殺してしまったから?
記憶消したらそのこともわからないじゃん、混乱も怒るだろうに何で記憶を維持したまま転生させるんだよ。
管理者も敵でも何でもないという。
期待した自分がバカだった。ただのなろうだ。
フェイだけ顔が転生前と同じなことは意味あるのか?
転生者だけで話が動いてるのも微妙。
まるで転生者が来てからこの世界が出来たように見える。
もう滅茶苦茶。
アラバに散々キレてたくせにいい戦いだったよって。
ラストは主人公が死んで終わり不死身だから死んでないけど。

17話
蜘蛛子人間界でも有名だった。
何も話が進展しない。

18話
ソフィアと蜘蛛子仲良くなってほしいな。
なんでこんな平気で人殺せるんだ。
転生者の存在把握されてるのか。
これ転生者を集めてるのか...?
主人公がめっちゃ信仰されてるるの面白いw

19話
人気になってる蜘蛛子w
ソフィアかわいい
対マザー戦面白かったし、EDの入り方も良かった。

20話
管理者なのに完全には主人公のこととか把握できてないのか。
この世界が滅ぶとかいう設定いつ出てきたっけ。
ちゃんと見れてなかったなぁ。
おい殺したらまずいだろw 主人公バカかよ。
てかマジでなんで平気で人殺せるようになってんだ主人公。
時系列分かりにくいなぁ。
先生未来見えるのか...。
先生優しい、主人公みたい。悲しいなぁ...。

21話
結局管理者が敵なのか?
草間と京谷とかいう意味深キャラ。
草間は敵だった。作画が死んでる。
クソダサアーマーしゅん。

22話
元人間とは思えんな。Youは何しにここへw
CGがほんと酷い... 進展あんまなかったな。

23話
CGが... 音も軽い。
元クラスメイトとは思えない会話。
引き延ばし感。進展が全然ない。
何でクラスメイトでこんなに敵対するんだよ。
クラスメイトならもっとまともには話せるだろ。
メカあるのかこの世界。
あんなメカで死ぬわけないのに「きょうやあああああ」って言って終わりw
人間パートがつまらないのじゃなくて話が全然進まないのがつまらない。
最後のが蜘蛛子?
24話久々の蜘蛛子。
え 人になるんかよ。
CG全然よくなってないじゃん、延期した割に。
止め絵顔アップばっか。
結局エルフ側が悪でソフィア側が正義ってことでいいのかな。
放り投げすぎだろ。何で和解しようとしなかったの?
{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2021/07/23
閲覧 : 380
サンキュー:

9

动画三郎 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:----

うーん。

漫画版のファンです。
アニメは普通に駄目な感じでした、取り敢えず何をしているかが分からない。(正確には、分かろうとしたら分かるけどスルスルとは理解し難い感じ。)なので面白い・面白くないの評価以前の作品としてまだまだ未完成ぐらいの状態。
アニメが始めるまでは楽しみにしていたので、残念でした。

投稿 : 2021/07/22
閲覧 : 64
サンキュー:

3

次の30件を表示

蜘蛛ですが、なにか?のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
蜘蛛ですが、なにか?のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

蜘蛛ですが、なにか?のストーリー・あらすじ

女子高校生だったはずの主人公<私>は、突然ファンタジー世界の蜘蛛の魔物に転生してしまう。しかも、生まれ落ちたのは凶悪な魔物の跋扈するダンジョン。人間としての知恵と、尋常でないポジティブさだけを武器に、超格上の敵モンスター達を蜘蛛の巣や罠で倒して生き残っていく……。種族底辺・メンタル最強女子の迷宮サバイバル開幕!(TVアニメ動画『蜘蛛ですが、なにか?』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年冬アニメ
制作会社
ミルパンセ
公式サイト
kumo-anime.com
主題歌
《OP》安月名莉子『keep weaving your spider way』《ED》私(CV.悠木碧)『がんばれ!蜘蛛子さん』

声優・キャラクター

悠木碧、堀江瞬、東山奈央、石川界人、小倉唯、喜多村英梨、奥野香耶、田中あいみ、榎木淳弥

スタッフ

原作:馬場翁『蜘蛛ですが、なにか?』(カドカワBOOKS刊)、原作イラスト:輝竜司
監督:板垣伸、助監督:上田慎一郎、シリーズ構成:馬場翁/百瀬祐一郎、キャラクターデザイン:田中紀衣、モンスターデザイン:鈴木政彦/ヒラタリョウ/木村博美、チーフアニメーター:吉田智裕、美術監督・美術設定:長岡慎治、色彩設計:日比智恵子、撮影監督:今泉秀樹、編集:櫻井崇、CGディレクター:山口一夫、CGアニメーション制作:exsa(制作協力ENGI)、音楽:片山修志、音響監督:今泉雄一/板垣伸

このアニメの類似作品

この頃(2021年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ