当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「蜘蛛ですが、なにか?(TVアニメ動画)」

総合得点
72.5
感想・評価
429
棚に入れた
1479
ランキング
1108
★★★★☆ 3.2 (429)
物語
3.1
作画
3.1
声優
3.6
音楽
3.2
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

蜘蛛ですが、なにか?の感想・評価はどうでしたか?

なかやま さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

人間パート最悪だった。

本来は原作で表現しづらい(天の声とかステータスとか)部分をちゃんと絵になるようないい作品になるはずだが、人間サイトの展開は説明不足で最悪だった。なにを話しているか まったくわからなかったし、わざわざ原作を見た。

作画は悪くないのに、残念だったね。もう続編出れないだろう。見たかったわ。

投稿 : 2024/05/15
閲覧 : 23
サンキュー:

1

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

陰キャが異世界転生して蜘蛛になりました

陰キャが突然異世界に転生して蜘蛛になる。
人間の知識とか記憶とかはあるので、それを元に色々試していく。
とは言え、前世同様、弱い。
なので実戦経験しまくる。

どうやら他の同級生も同時に転生してて、他の人になってるみたい。
蜘蛛みたいなのになったのは主人公だけ。

死にかけてレベルアップしてーを繰り返して最強的なところまできた。
魔王と協力してエルフを倒す!
エルフ側が正義か、魔王側が正義か。

続きます、って感じの終わり方。

投稿 : 2024/01/12
閲覧 : 32
サンキュー:

1

kameko さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

2期で急につまらなくなってしまった...

教室でいつも通り授業を受けていた生徒たち&先生が異世界に飛ばされてしまい、主人公は「蜘蛛」になっていた、という設定は面白いなーと思って視聴。1期はほぼほぼ「蜘蛛(私)」視点でたまにほかのクラスメイトも出てくる程度だったのに、2期から半々くらいになって、一気につまらなくなった。戦闘シーンもしょうもないし、人間関係の構図もつまらない。
ただ最終的にどうなるかは気になるので、人間パートになったら話飛ばしてみようかな。

投稿 : 2023/12/05
閲覧 : 265
サンキュー:

3

名無し さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

人間パートがただただ苦痛

このアニメには、蜘蛛パートと人間パートがあります。

蜘蛛パートは思考が人じゃないからか、共感できないシーンもあるが、かわいいのでまぁ、ヨシ!かな?

人間パートがエンディング後、数分でいいのに、無駄に多くて「蜘蛛じゃないですが、なにか?」っていうような作品。
内容も薄い。
蜘蛛パートは良かった。...いや、良かったはずなのに、それをかき消すぐらい、人間パートが邪魔でひどく、ラストも投げやりな感じだった。
作品のやりたいことはわかるし、最高に面白い展開なんだけど、そこまでの道のりの尺の分配が下手で残念。
人間パートは、最終回の前半15分だけでつなげる感じでいいのでは...?
意味わかんなくてネタバレ見た自分としては、この先もう2期はいいかなっていう内容でした。

投稿 : 2023/07/26
閲覧 : 215
サンキュー:

2

ゲリオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ミルパンセですが、なにか?

制作を担当した板垣伸監督とミルパンセという制作会社について…
2017年の"Wake Up, Girls! 新章"、2019年の"コップクラフト"と大規模なやらかし事案を起こした監督&会社として記憶に残っております。(ここでも酷評レビューをしたと思うけど)
まず、最初に書いておくと、本作はこんなんでも過去2作に比べれば、ミルパンセ史上もっとも力を入れて頑張ってたアニメだと思います。
問題の作画は良かったり悪かったりギリギリの線を推移してきましたが最後の最後、最終話を落としてしまった件は失笑せざるを得ないんですけど、なんとか1週遅れでオンエア出来て良かったんじゃないでしょうか。
「最終話を3ヶ月先延ばしにします!」なんていう某前クールの作品に比べれば。

皆感じたところと思いますが、同時進行する「蜘蛛子パート」と「人間パート」が全く違う時間軸だった件は非常に分かりづらかったです。
ちゃんと視聴すれば割と早い段階から時間のズレに気づけますが、この手法はあまりに従来作品と異なるやり方だったので、最後まで違和感が半端なかったです。
また「蜘蛛子パート」の方が作画等含めて明らかに出来が良かったように感じました。
多数のキャラクターが登場する「人間パート」の作画は、海外に外注したせいか崩れも目立ったし細かな演出もテキトーに映り、何度かあった人間パートのみの回ははっきり言ってハズレでした。

どうせなら「蜘蛛子パート」のみ1クールでやった方が高い評価を得られたのではないかと思いますが、別の時間のお話を同時進行で進める手法は作品の根幹に関わる部分だったので仕方がなかったのでしょうか。
最も最適だったのは「人間パート」を別の放送枠に設けて、毎週1時間番組でオンエアする手段があったんですけど、さすがにミルパンセさんには荷が重かったですかね?(笑)
昔"ダンガンロンパ3"という作品で、別の時間軸のシナリオを1クール2番組でやった前例があったので、ふと感じてしまいました。

ストーリーについては、2クール通しの作品だった為さすがに中身について語りたい気持ちも重々ありますが、もしかすれば今から視聴する人もいるかもしれないし(いないか?)ネタバレ回避のため割愛します。
ひとつだけ、蜘蛛子が未来の「人間パート」でどうなっているかについては、最終話で明らかになります。
随所で伏線があったので予想通りではありました。
とりあえず魔王アリエルが蜘蛛子の正体という線はミスリードで、しかしながらアリエルの性格が未来と過去とで違う理由も判明して自分的にはスッキリしました。
結果的に蜘蛛子の正体が判明するまでのストーリーこそが、本アニメの終着点だったと言えるでしょう。
原作継続中の作品なので物語が完結に向かうことはなく、特に「人間パート」は非常に中途半端に終わったのは残念でした。

個々のキャラクターに関しては、「人間パート」では主人公のシュンは典型的なヒーローキャラでいまいち面白味のないキャラでしたね。
前世の記憶を持ったまま異世界転生してるのに、真面目に王子(→勇者)を気取ってることに違和感を感じます。
ヒロイン勢では東山奈央さん演じるカティアが印象に残りました。
転生前はシュンの親友の男子だったんですが、転生後年月を経るごとに身も心も女子になってしまい、シュンに恋心を抱くようになった点は、非常にホモホモしくて良かったです。
普段ホモが大嫌いな自分も何故かこれはアリでした!!
「蜘蛛子パート」は中盤まで基本的に蜘蛛子の独り言に終始したので、まさに悠木碧さんの独壇場でしたかね。
同クールの"スライム300年"の主人公は他の役者さんでも務まったでしょうが、こちらは圧倒的な演技力を持つ悠木さんしか適任がいないキャスティングだったと思います。"幼女戦記"の2期も楽しみです。

最後になりますが、本作はあらためて「ミルパンセ史上最高傑作!」と言えます。
まあ、比較対象が"WUG & コップクラフト"というクソアニメ史上に残る2作のみというのがアレですが…w
そもそも"蜘蛛ですが、なにか?"自体、コップクラフトと違い原作力がある内容には思えなかったし、ミルパンセが請け負うに相応しい作品だったんじゃないかと。
国内では酷評が目立つ本作ですが、なぜか中国では人気アニメとして話題となってる模様。
アニメの海外人気沸騰率については、国内以上に偶然が重なる産物と思われますね。
どっちにしても中華人気で2期の可能性が出てきたのは朗報ということで。
話題作や大手会社が制作したアニメと比べたら褒められた出来ではなかったかもしれませんが、続きが気になるか気にならないかでいったら正直気になります。
「2期は別の会社が作ってほしい」との声も聞こえますが、自分としては次回もミルパンセでいいんじゃないかと…
他の作品を手掛けてぶち壊されるのもたまったものではないので…(笑)

投稿 : 2023/07/04
閲覧 : 136
サンキュー:

3

U-yan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

これまた評価しづらい・・・。

モンスターに転生。暗い迷宮で一人孤独。立て続けにスキル獲得で最強に。
ん~、こりゃ転スラですねw強いて言うならこっちの方が孤独時間が長い!相当長い!そして主人公の蜘蛛のやたら高いテンションは苦手な人もいるかもです。私もちょっと苦手かも・・・wでもでもクラス全員で転生して異世界で対立しちゃったりするところはなかなか良かったかもです。作画ですがちょいちょい崩壊あり。でもキャラデザは悪くない。音楽や声優さんは問題なかったです。
最後にちょっと時系列が・・・と思う方もいるかもしれませんが後半まで観れば理解できると思います。続編はないかもね・・・。制作されれば観ますよ。

投稿 : 2023/07/01
閲覧 : 152
サンキュー:

2

hidehide さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

悠木碧専用

一体、
アニメ何作分のセリフなのか、か、と驚きです。

作品、キャラ、ノリツッコミ加減、などなど。
場合によっては悠木さんを苦手とする人すら
出てしまうかも…
それ程に、悠木碧一色に近い作品でした。

全く違う声、キャラも演じれる悠木さんですが、
こっちの『バージョン』の悠木さんは、
個人的には、
幼女戦記 ターニャくらいの
割合と濃度、クセが丁度イイ感じですね。

物語は、
時系列的にアレとアレが結びつき、合点がいく…迄が
丁寧、というか、長っ!と感じますが、
悠木さんを堪能するにはイイかと…

投稿 : 2023/01/11
閲覧 : 192
サンキュー:

4

全力 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

内容は面白いけどだんだん動きが無くなっていく

主人公の隠キャ属性が転生して開き直りまくる感じは新鮮でした。特に序盤は声優さんの技量だけで持たせてる気がして凄かったw

ただ終盤の盛り上がりが紙芝居アニメで台無しにしてる感がすごい、、こんなにキャラが後ろ向きで喋りまくるアニメはあまり見たことがない。

結局内容面白くてもアニメーションいまいちだとハマらないなーと再確認しました。
本当もったいない、、悔しいです!!!

投稿 : 2022/12/26
閲覧 : 198
サンキュー:

2

キシリトール昆布 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

詰め込み過ぎも最後は気持ちよくなるw

転生してかわいいスライムではなく蜘蛛モンスター!
脳内会話(独り言?)のテンポが良くて面白い。
だけど人間側の話は特に序盤はつまらすぎてツライ。
蜘蛛やモンスターだけという攻めたストーリーは駄目かw
戦闘は主人公の説明がモリモリ入っているのが逆に面白い。

最後の方は個人的に分かりづらい展開だったので見直してしまいました。
それでもなかなか面白く満足でした。

投稿 : 2022/11/24
閲覧 : 318
サンキュー:

3

ネタバレ

そらはこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

【良作】タイトル食わず嫌いしてました。

適合率65-70%→75-80%

ハイテンションオタク悠木碧ボイスきっつ……
から始まった蜘蛛子。

3Dアニメかと思った良作画。



別パートええやん。

お?割と面白いな??

この時系列は……

>脳が焼かれる!!!色欲はアカン

この時系列は……!

なにこれ続編楽しみや!

投稿 : 2022/11/02
閲覧 : 192
サンキュー:

2

ネタバレ

カメ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

個人的には好きよりなんだけど

話自体は転スラみたいでまあまあ楽しめました。
個人的には好きな方なんだけど、時系列的な進行順序が好きではない。
はじめて見た時は進行がわけわからなくて、もう2回くらい見直したときにだんだん分かってきた。

とある教室内で大爆発が起きる事件が発生して教室内の人が全員死亡。
管理者Dの詫びで全員転生させてくれた…ってのはいいけど
(何になれたかはガチャ)
転生してから15年経ってからの山田俊輔ら人間転生者視点の話と
転生直後の蜘蛛視点の話が入り混じっているので
流し見しているとどっちの話なのか時系列がわけわからなくなってくる
特に後半の戦争勃発の話では、レングザンド帝国(裏に魔王軍)がエルフの森へ攻め入る戦い(=転生15年後)と、サリエーラ国(ソフィア赤子)がオーツ国(裏にエルフ)に攻め入られる話(=転生直後時代)を意図的に勘違いするようなシーンで切り替えるのが酷すぎる(魔王はどっちも同じ姿なのでワケワカメ)

あと、主人公は蜘蛛に転生してしまったのだが、24話目を見ると正体は若葉姫色であることは間違いないのだけど、14話で赤子を鑑定したときに「この世界ってソフィアケレンって書いて根岸彰子って読むと?」とか「もしかして転生者?」って言っている事自体が支離滅裂というか、いくらコミュ章だったからといってもあれだけ悪目立ちする存在だったのだから「同じクラスにそんな人が居たような」くらいにはなりそうな気がするに無理やり正体を明かさないようにしているのが変な違和感を受けてしまう
時系列の内容にしてしまうと、15年後は主人公蜘蛛が殆ど全くといって良いほど出てこないから別の意味でつまらなくなってしまうのだとは思うけどね…

でも話自体は好きですよ。

投稿 : 2022/09/24
閲覧 : 276
サンキュー:

3

しゆん@異世界 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

演技(縁起)がいいね

異世界系でも特に俺(私)TUEEEな作品。

この作品の特徴としては主人公のはっちゃけ具合が半端ない所。
それにcv悠木碧も相待って、見ていて飽きが来ない。
edもノリノリで何回でも聞きたくなる。
あとは蜘蛛視点と勇者視点で時系列を行ったり来たりするため少し複雑。
自分としては蜘蛛の無双シーンが見たいため勇者視点はどうでもいい。

内容としては、蜘蛛に転生したのに様々なチートスキルを手にしてアニメの最後では魔王に認められるというぶっ壊れで見ていて爽快だった。転スラに影響受けてるからしっくりくるのか。でも、魔王の部下っていうのが気に入らない。

原作では主人公は神になって魔王よりも強くなるらしいから続きが気になる。

投稿 : 2022/09/15
閲覧 : 116
サンキュー:

3

ネタバレ

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

蜘蛛でないとアカンかったんかw

いや、まぁタイトルどおりで蜘蛛でないとアカンかったんでしょうねぇ。

この設定、どこから発想?
まず、そのセンスに敬意を表します。
ただ・・・蜘蛛。
私のセンス的には白地にピンク・・・あらかわいいw。

とはなりませんでした。
まぁ、顔と柄は良しとしましょう、しかし、あのお腹がねぇ・・・。
いや、別に目が八つあってもいいんですけど、お腹がねぇ・・・。
くどいですかwスミマセン。

特別虫が苦手と言う訳でもないんですが、なかなかにw。
クモらしい動作をして、お腹がプルン。
Gにも匹敵するようなシャカシャカ動作・・・。
「ああ、クモだわなぁ・・・」と毎回思う訳です。


さてさて、とは言えクモを受け入れ視聴を継続。
皆様が評しておられるように主役のクモ:悠木 碧さんのハイカロリーっぷりが素晴らしい。
いや、どうですかね。
色々と大変だったでしょうが、これだげ評価され、実際自分の表現っぷりの多彩さを発揮し、全話とおしてしゃべりっぱなし、仮に作品自体が、いわゆる「名作」と言う評価をされなかったとしても、声優冥利に尽きる、本人、視聴者ともに記憶に残る作品になるのではないかと。

物語自体は、ちょっととんちを聞かせてはあるようですが、
これもやっぱり皆さんが評しておられるように、別物が二軸で進んでいる感が強く出ています。
正直もう少し上手に融合する方法もあるのではないか、と言う思いもしました。
また、どうにも、大筋がぼんやりしてしまって没入感は少なかったですね。
クモを見ている方が中心に・・・w。

ああ、勿論クモにも不満が無いわけでは無かったですよ。
転生前との性格のギャップが凄すぎるんではないでしょうかねぇ。
それと、やっぱりちょと・・・こちらの精神状態にもよりますが「うるさw」と感じたこともありました。
ご都合主義は・・・まぁ、なろう系のお家芸でもありますから、そこ言っても仕方ないですかねぇ。
ただ、あんまりにも多く、適当なスキルが続々、目でも追えないレベルで出てくるのには閉口しました。
あ、これはクモのせいと言う訳ではないかw。

あとは・・・最終盤あたりのやっつけ具合とどんでん返し的和解。
少々、雑さが悪目立ちしましたね。

この作品「蜘蛛キャラさんの頑張り」と「集団転生の漂流教室的と言おうか、戦国自衛隊的と言おうか」的パートのどちらに着目するかによってだいぶ印象が変わるでしょう。

あえて、言えば集団(クラスごと)で転生しているという設定なので、なんというか人間関係もそのまま引きずっているので、爽快感というか、別世界だから・・・って言う勢いというか、あるいは、後刻「お前も転生者なのか!?」的な新鮮さには欠けたかなぁ。

それとエルフが悪者っぽいっていうのは、少々、新鮮な感じもしますが、メカニカルな方面ていうのは馴染めないですなぁ。

あとはOPのロック調、ちょっとうるさくて苦手でしたねぇ。バックの映像はまぁまぁだったんですが。

あの終わり方ですと当然、後継の作品も視野に入れての事なのでしょうが、もう少し物語としてしっくりまとまってくると「おお、やるな!」ってことになるんでしょうけど、どうなんでしょう(原作マンガがあるそうですが未読です)。
今後があるのなら期待をしたいところです。

まーこの作品、虫(蜘蛛)嫌いにはおススメできないですわなぁ。
悠木 碧さんファンには楽しいかもなぁ。

って感じの作品でした。
最近アベマなTVとかでも一気やっていたので、観る機会が増えて来るかもしれませんね。機会がありましたらご覧くださいませ。

投稿 : 2022/07/24
閲覧 : 325
サンキュー:

23

オカ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

続きやらないかなぁ、、

周りの評価は低いけど、個人的には結構好き。
元々陰キャだった主人公が転生後、必要以上な陽キャになってるのはよく分からないけど。

途中、時系列がバラバラで主人公の蜘蛛と他の転生者で時間軸が違う。
進むにつれて謎も少しずつ解けていくし、結構面白い。

現時点では色々謎も残った状態だけど、今後が楽しみでもある。
気になる、、
できればアニメで続きを見たいけど、評価低いから続きは出ないのかなぁ、、

投稿 : 2022/07/14
閲覧 : 150
サンキュー:

2

ネタバレ

神谷 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感想

 蜘蛛ですが、何か

 感想

 この作品は主人公が蜘蛛で、何で蜘蛛なんだろうという疑問がずいぶんあった。既存作品とかぶるのか特に被っているのが転生したらスライムだった件でそちらの作品ととても似ていたような気がする。

 なろうでは、転生物が主流で主な考え方であり、転生したら、主に生を受けて、違うものに生まれ変わり、主に底辺だったものが成功するというサクセスストーリーが多い。対象となる読者は三十代の男性で主に社会的に成功してないものがおおよそ多いらしい。この異世界転生モノは若者の中ではブームであり、異世界に転生するという考えが浸透してきている。

 よくわからないがこの作品は蜘蛛に転生したのに、若者の言葉で蜘蛛が話すというという意味のわからない内容だから悲しみがないことで転生は楽しいものだという感覚を植え付けされるのが主であり、そのために抵抗感をまずなくすのが主なポイントとなる。
 そして、共感性の高さというのもポイントになっており若者の言葉を使うことで共感性を高くさせたのは印象が良いということ。

 そして物語は未来の出来事で勇者視点で進められるものと、蜘蛛視点で進められたものの二つのパターンが考えられるというのがポイントになってくる。
 勇者視点で未来を描いてなぜ未来はこうなっているのかを過去の描写で徐々に説明。
 未来から先に出すことで興味を沸かせて、過去で説明するという構図になる。

 ライトノベルというものは主に軽いという意味を持つのでこの悲しみのなさは、読者層の年齢を考えれば当然あり、最近ではドラマ性を薄めた砂糖入りコーヒーのような内容のものが多く散見される。
 この作品はそのトリックからよくできているが結末の部分は結局先延ばしになっている。

 未完であるが面白くスラスラと読める。最後蜘蛛が人間になるのは、蜘蛛だと可哀想だからという理由と努力したことが合わさってそういうご褒美を与えたということになるのだろう。

 これは転生したらスライムだった件にあるようにリムルがスライムから人間の体を手に入れるのと同じであり、結局これ系統は魔物だと愛着が湧かないので人間の体に行ってしまうのだろうか。

 あにこれでは最近の作品が評価低いので何とかしてもらいたいところだ。

投稿 : 2022/06/18
閲覧 : 172
サンキュー:

4

ネタバレ

HUMMER さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「悠木碧」劇場

セリフの半分以上は悠木碧演じる主人公の独り言で占められている。
悠木碧の声がとにかく聴きたい!という人にはとても良いと思う。

そうでなければ見なくていい。

とにかく話がわかりずらい。
なんの脈絡もなく過去と現在の話が急に切り替わる。おまけに主に2人の視点がしょっちゅう入れ替わるのでとても状況の把握がしずらい。原作がどうなのか知らないが脚本もっとなんとかならなかったのかなと思う。

おまけに2クールも使ってとても中途半端なところで終わってしまう。
別にカットできるシーンなんていくらでもあったような気がするが・・・

キャラに魅力は感じないが、声優の演技と序盤の作画はそこそこ良かったので残念な作品だと思います。

投稿 : 2022/06/14
閲覧 : 163
サンキュー:

4

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

怪物に転生してサバイバルバトルする異色の異世界バトル系。抜きん出た魅力があるが欠点多し

全24話。なろう系のクラスごと異世界転生物で、ヒロインが蜘蛛の怪物に転生、最初は弱いがダンジョンで死闘繰り広げて強くなっていく。

【良い点】
主人公が怪物で独り黙々と生存競争バトルしていく、大変ユニークな作風。
人外転生の先達な転スラ(本作は影響受けたらしい)もあるが、ストイックにバトルしていくのは独自性ある。

最弱からスタート、自分が悍ましい蜘蛛、倒した怪物を喰らって生き抜く地獄のようなサバイバルに引き込まれる。
可愛らしいディフォルメと、悠木碧氏の軽妙な好演、死闘の果てに強くなっていく達成感などが絶妙に合わさり、非常に面白い。
悍ましい境遇を感じさせない蜘蛛子の人間離れした精神性と悠木碧劇場で、緊迫感維持しつつ楽しく見入ってしまう。
格上の強敵との絶望的バトルの連続、知力と生きる意志をギリギリ振り絞って紙一重の勝利を得る。
レベルアップ時に全回復するゲーム的システムを、薄氷の逆転劇のカタルシスに活かしているのが上手い。
蜘蛛ならではの戦術や駆け引きの外連味も抜群、他作品では見られない名バトル見せてくれた。
序盤の蜘蛛子のバトルシーンに限れば2021年度トップクラスの見応えあり、特に4話はベストバウト。

人間勇者パートの方も対比として悪くはないというか、蜘蛛子パートは意地悪く見ると単調なので、人間パートは必要。
人間パートの方が彼らの危うい立場や戦力でハラハラさせる。
時系列の断絶も初見は戸惑うが、注意深く視聴していけば作劇の構造は問題なく理解できる。
交互に描くことで、世界の秘密や陰謀が徐々に開示される構成も興味を引いた。

楽曲は蜘蛛子バトルシーンのBGMが盛り上がるのと、悠木碧氏が熱唱するEDが耳に残る。

【悪い点】
序盤のバトルシーンを除いた作画水準が低い。
ただし序盤バトルは素晴らしいので減点法で低く評価したくない。(4点)

バトルの山場が蜘蛛子が好敵手と認めたドラゴン戦まで、以降格上に苦戦しなくなり初期の緊迫感が薄れる。
2クールのうち早い時点でピークを迎えて以降は平凡な異世界系。

人間パートが安っぽい。
勇者はそこそこ掘り下げがあるが、所詮モブをダラダラ描いている感じ。
彼らの魅力が乏しい。
交互視点な作劇も勇者パートの安っぽさであまり活きていない。

蜘蛛子が孤高過ぎて他キャラとの交流ドラマが希薄なのもネック。(勇者側と合わせキャラ評価1減)
このためか蜘蛛子がダンジョンから出て以降が低調。

物語の核心や全容を見せず中途半端に終了。
2クールも費やし、おそらく完結までの続編は望めなさそうなのが残念。

【総合評価】6点
序盤に限れば素晴らしかったが、総合的には高評価しづらい。
だが記憶に残る怪作でもある。
悍ましい怪物に転生した女の子が破天荒に生き抜く、良くも悪くも一発ネタ作品。
一発ネタ作品の割に話数が多いのが評価に迷うところ。
評価は欠点も多いが「良い」

投稿 : 2022/05/20
閲覧 : 254
サンキュー:

12

Makupaleku さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

主人公のテンションが合うかどうか

元々の作品自体に興味がなく視聴見合わせていましたが、今回チャレンジ。

なるほど、噂に聞いていた通り、主人公の<私>の延々と続くハイテンショントークが合うかでこの作品の評価は180度変わるでしょう。

結果だけ言うと個人的にはあわず、うるさいイメージが先行してしまいました。

主人公がひたすら語る系だとパッと出てくるのが物語シリーズと鬼滅ですが、こう言った独り語りはやはり落ち着いたテンションで聞きたいものです。
そう言った面では物語>鬼滅>本作品でしょうか。

かん高い声でのハイテンションを延々と聞かされるのはしんどかったので6話で断念。

演技上手い下手を議論する前に先ず聴きたくなるかどうかの時点で自分には合いませんでした。

今後の展開的にブラコン男と狂信者っぽい子など魅力を感じられず特に続きも気にならず。 竜に転生した元いじめっ子だけ気になりますが、ネタバレで補完しますかね。。

投稿 : 2022/04/06
閲覧 : 221
サンキュー:

3

大貧民 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.5 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白かったけど、酷かった。

「私(蜘蛛)」パートは文句無く面白かった。悠木碧もよかった。
山田くんパートは、それなりに楽しめた。

蜘蛛とか虫系の足が多いものが苦手な人には、辛いのだろうか? 擬人化顔モードもリアルモードもけっこう可愛い、カッコイイと思ったが。

後半特に作画動画演出が酷く拙くてストーリーがそこまで面白くない作品だったら、途中で視聴切りをしていたレベル。


ラストの展開は、多少不満。世界を救うヒーロー言われても……。ずいぶん酷いことをしているぞ。オーバーロードよりはましか? 転スラよりは酷い気がする。
とにかく人の命が軽い作品。

投稿 : 2022/03/03
閲覧 : 310
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:----

タイトルなし

主人公キモいキャラデザのクモとか世も末としか
こんなんで原作はそこそこ売れたんやろ?
買うのどないな層やねん

投稿 : 2022/02/10
閲覧 : 161
ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

時間軸がズレているぞ(ノ゚ο゚)ノ

蜘蛛だけあって、序盤は様々な昆虫が出てきたり、食べたりするので虫が苦手な人はちょっと嫌かもしれないですね( •᷄⌓•᷅ )

蜘蛛子の話と他のクラスメイトの勇者パーティー側と交互で話が進んでいくのですが、物語が進展してくると何か噛み合わない感が出てくるのですが、途中で蜘蛛子が転生した時期が他のクラスメイトの15年前と語られます( 'ω')エッ…

ということで、15年前と15年後を交互に見せている訳ですw
ちなみに、その蜘蛛子とクラスメイトが顔を合わすのは2期の最後の方ですww
そっからが面白くなりそうなのに(´º∀º`)ファーw

投稿 : 2022/02/05
閲覧 : 225
サンキュー:

1

暗黒面に落ちた美容師 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作最終巻を読み終えて!衝撃のラスト⁉︎

皆さん低評価ですね。
まあ、アニメがね… 色々とね…
原作は面白いんだよ!本当に。

とりあえず原作は全て既読済。全16巻で完結。
Web版は未読。
アニメも当然全て見ています。

アニメは原作5巻まで。
そこからの話しが気になるなら6巻から読めば良い。

6巻から段々と色々な謎が解かれていき
引き込まれて行くのは間違いない!
最終決戦(ワールドクエスト)は
涙無しには読めない⁈衝撃のラストとは⁈

蜘蛛子さんと若葉緋色の関係性は?
邪神D(管理者D)の目的は?
魔王アリエルと蜘蛛子さんの今後の関係は?
禁忌スキルがカンストすると?また世界の真実とは?

アニメはまだまだ謎だらけ!

気になる人は是非原作を!

投稿 : 2022/02/04
閲覧 : 243
サンキュー:

2

BBBIt70231 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

途中で見るのやめました

漫画は見たことないです。
主人公がうざくてダメだった
陰キャラが転生したらテンション上がりまくり
一人語りしまくりで受け付けなかった

投稿 : 2022/02/01
閲覧 : 173
サンキュー:

2

ネタバレ

干野梅蔵 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

時間の無駄かと・・・

主人公(蜘蛛)パートはそこそこ楽しめるとは思います。
が、別視点の主人公(人)パートが{netabare}耐えられないほどつまらない{/netabare}です。

後半に入ると
{netabare}人型が3Dで動き{/netabare}始めます。
察してください・・・。

動いてるんだけど{netabare}、動いてません。
2D作画も止まり{/netabare}始めます。

{netabare}観れたものではない{/netabare}です。



尺の都合上、内容を{netabare}端折ってるんだろうけど
人類パートは説明不足のオン{/netabare}パレードです。

蜘蛛は{netabare}まぁ独り喋りっ放しで
延々と{/netabare}説明してくれます。
たまにわけわからんけどw

蜘蛛の声優が好きな方は
{netabare}蜘蛛パートだけ観るのはアリだと思います。
人間パートは{/netabare}飛ばすヨロシ。


全体的に面白いものではないので、タイトルの通りでお勧めはしません。

投稿 : 2022/01/30
閲覧 : 264
サンキュー:

5

ネタバレ

誰か さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

悠木 碧さんのおかげ~がぁ でかそう

最近多い異世界転生ものだけど、転生したらJKが蜘蛛、ゲームのような世界へって、良くある話が、声優:悠木 碧さんのパワフルな演技によって数倍にも魅力アップしている作品だと、私は思ってる~~~~

なんか、家でも一人芝居してそうなくらい、自然に一人で何役もこなしているし、技術力も半端ないっすね。

投稿 : 2022/01/28
閲覧 : 158
サンキュー:

2

ネタバレ

pRJdi64383 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

う~ん正直微妙

漫画しか読んだことなかったけど面白かったのでアニメ化期待していたのに全然面白くなかった。アニメのテンポ的にいろいろストーリーの見せ方変えてたっぽいけど、これが全く刺さってない。
ただあっち行ったりこっち行ったりで見てる方としてはポカーン状態。
連続で見てても理解が追い付かない。漫画で予備知識のある俺でもこれなら初見だと意味が分からないんじゃないかな。
無職転生はアニメ化に伴っての改変が大成功してたけどこっちは酷いね。
マザーとか地龍アラバをもっと圧倒席な存在感をもつバケモノとして描いてないからただの蜘蛛とトカゲ相手になんか頑張ってるなーで終わってる。しかも場面と場面との変化が分かり辛い。ストーリーの構成が致命的に悪い。説明が足りない。何をやってるかがわからない。何が起きているのか、何をしようとしているのかわからない。それでいてスキルだの外道魔法だののこの作品だけの説明だけしている。これは中二病の設定ノートを朗読しているかのような不快感がある。
もう少し頑張りましょう。

投稿 : 2022/01/03
閲覧 : 148
サンキュー:

2

sawatti さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

これはあれだ、脚本やな。

脚本に問題有りなんだと思う。良さが上手く引き出せてない感が終始ある。
もっと単純に蜘蛛編を1クールでその後を2クール目でよかったんじゃないんかな。

後は人物の3DCGはやっぱ苦手。戦闘シーンとか迫力に欠けるからやめたがっつり出来ないならやめた方がいいね。

ちな内容はなろうが好きなら余裕で見れる、原作とコミックもめちゃおすすめ。

投稿 : 2021/12/31
閲覧 : 186
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 4.0 作画 : 1.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

内容は異世界転生モノとして、面白かったのだが
とにかく作画がひどかった。2021アニメワースト作画。

作画を良くし、もう少し雑な展開や演出を良くできれば
転生モノの名作になれたかもしれない?
というか、コミカライズからして雑。原作者が哀れ。

投稿 : 2021/12/31
閲覧 : 97
ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

無敵

どこまで強くなるのか。

投稿 : 2021/12/28
閲覧 : 161
サンキュー:

6

ネタバレ

ニワカオヤジ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

割と面白かった気がするんですが、評判悪いですね。

・作画崩壊
・時系列が前後する
・人間のパートが面白くない。
・微妙なところで終了
などが不評の要因のようです。


【作画崩壊】
終盤の作画は本当にひどかったです。CGパートが増えるのに反比例してどんどん顔が歪んでいくのがホラーでした。


【時系列が前後】
むしろそこだけが本作の面白いところだったと思います。
時系列通りに、蜘蛛子が{netabare}成長してアラクネになって魔王と行動を共にする、{/netabare}というストーリーでは何の意外性もない、ただ主人公が蜘蛛なだけの凡庸な作品になったと思います。
原作の小説は読んでませんが、原作でも時系列バラバラのようです。原作者も物語だけでは弱いと思ったのではないでしょうか。なお、漫画の方は読んだのですが、ほぼ時系列そのままで、ただの蜘蛛子の成長譚でした。


【人間パート】
話はまあ微妙でしたが、現実世界での名前や性格の描写を最初の方に数話かけてやってくれたら、同じ内容でもぐっと面白くなったんじゃないかと思います。カティアが男子から転生したと言われても元の男子を知らんし、何の意外性も感じないんですけど・・・
アニメでは元世界の情報が少ないし、原作小説はなろう系だから多分文章がグダグダで読むの辛いやろなと思って、クラスメートの一覧とかが載ってることを期待して漫画を全巻購入したんですけど全く載ってないどころか一番情報が少なかったです。ホントにただの蜘蛛子の成長譚なので購入を考えている人は注意!


【微妙なところで終了】
中途半端すぎでしたが、「蜘蛛子は人間パートでは誰なのか?」が一番の魅力と思いながら見ていた者としては、正体が分かった時点でもう満足しました。{netabare}ラスボスもエルフで確定っぽいし{/netabare}、この後はもう意外な展開は期待できそうにないので、ここで余韻を残して終わるのが正解だったのかも。


【全体を通して】
一番良かったのは、前期のED曲「がんばれ! 蜘蛛子さんのテーマ」でした。
後期ED「現実凸撃ヒエラルキー」はタイトル、曲調共にありきたりなジャパニーズメタルだったのが残念でしたが、「がんばれ! 蜘蛛子さんのテーマ」の方は楽曲、歌詞、合いの手みたいなコーラス、全てが異様なテンションで、特に滑舌が超絶で聴くだけで体力を奪われます。速効購入して毎日聴いてヘトヘトになってます。

投稿 : 2021/12/17
閲覧 : 403
サンキュー:

19

次の30件を表示

蜘蛛ですが、なにか?のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
蜘蛛ですが、なにか?のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

蜘蛛ですが、なにか?のストーリー・あらすじ

女子高校生だったはずの主人公<私>は、突然ファンタジー世界の蜘蛛の魔物に転生してしまう。しかも、生まれ落ちたのは凶悪な魔物の跋扈するダンジョン。人間としての知恵と、尋常でないポジティブさだけを武器に、超格上の敵モンスター達を蜘蛛の巣や罠で倒して生き残っていく……。種族底辺・メンタル最強女子の迷宮サバイバル開幕!(TVアニメ動画『蜘蛛ですが、なにか?』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年冬アニメ
制作会社
ミルパンセ
公式サイト
kumo-anime.com
主題歌
《OP》安月名莉子『keep weaving your spider way』《ED》私(CV.悠木碧)『がんばれ!蜘蛛子さん』

声優・キャラクター

悠木碧、堀江瞬、東山奈央、石川界人、小倉唯、喜多村英梨、奥野香耶、田中あいみ、榎木淳弥

スタッフ

原作:馬場翁『蜘蛛ですが、なにか?』(カドカワBOOKS刊)、原作イラスト:輝竜司
監督:板垣伸、助監督:上田慎一郎、シリーズ構成:馬場翁/百瀬祐一郎、キャラクターデザイン:田中紀衣、モンスターデザイン:鈴木政彦/ヒラタリョウ/木村博美、チーフアニメーター:吉田智裕、美術監督・美術設定:長岡慎治、色彩設計:日比智恵子、撮影監督:今泉秀樹、編集:櫻井崇、CGディレクター:山口一夫、CGアニメーション制作:exsa(制作協力ENGI)、音楽:片山修志、音響監督:今泉雄一/板垣伸

このアニメの類似作品

この頃(2021年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ