当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「宇崎ちゃんは遊びたい!ωダブル(TVアニメ動画)」

総合得点
68.5
感想・評価
178
棚に入れた
688
ランキング
1995
★★★★☆ 3.4 (178)
物語
3.3
作画
3.3
声優
3.6
音楽
3.3
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

宇崎ちゃんは遊びたい!ωの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – ついに抱かせてもらいました(猫を)

丈の漫画
Twitterに掲載後、「ドラドラドラゴンエイジ」で連載
制作:ENGI

ボッチでいる事が多い男子大学生と先輩にうざがらみする後輩女子大生を描くコメディ


<メモ>
今期から宇崎ちゃんのお父さんと妹、先輩の家族が登場。
先輩が1人暮らしでボッチ気質なのは家庭環境が複雑なのかと思ったら全然違った。
先輩の知らない内に21歳下の妹が誕生していたとは。

見慣れたのか宇崎ちゃんが1期ほどウザくなかった。
でも、恋人になってもこんな感じだったら一緒にいることに疲れそう。

同じ大学まで追ってきた宇崎ちゃんの方がストーカーのようですが、
宇崎ちゃん本人は先に好きになったのは先輩の方って一生マウント取ってきそう。
先輩は気にしなそうですが。


<主要登場人物>
・宇崎 花:大空直美
・桜井 真一:赤羽根健治

・亜細 亜実:竹達彩奈
・榊 逸仁:髙木朋弥
・亜細 亜紀彦:秋元羊介

宇崎家
・宇崎 月:早見沙織
・宇崎 藤生:石川英郎   父 スポーツクラブのインストラクター
・宇崎 桐:三瓶由布子   弟 高校二年生
・宇崎 柳:加藤聖奈    妹 中学二年生
  
・桜井 志郎:杉田智和
・桜井 春子:伊藤美紀
・桜井 のどか       妹 生後8か月


<ストーリー>
相変わらず先輩にウザがらみする宇崎ちゃん、
宇崎ちゃんはぼっちの先輩と遊んであげてると主張するけど周囲からは付き合ってるようにしか見えない2人。

文化祭の占いで「引くほど愛称が良い」と言われた2人はお互いを意識はじめる。
宇崎ちゃんは感情バイアス(自分にとって都合の良い情報を信じ込む)で先輩は私を好きなのでは?先輩は私なしでは生きられない、と暴走を始める。

進展のない2人を見かねた榊と亜細親子が宇崎ちゃんをたきつける、「サクは結構モテてる」「あせった方がいい」。
宇崎ちゃん自身も先輩と一緒に過ごせる学生時代は後1年半しかないのだと気づき焦り始める。

宇崎ちゃんの家で料理を教わる先輩が、宇崎ちゃんのお母さんを名前呼び(月さん)したことで宇崎ちゃんが拗ねてしまう。
「真一君、真一さん」と宇崎ちゃんに揶揄われたもやもやを晴らすためスポーツジムに通い始めた先輩は大阪弁で話すインストラクターのフジさんと知り合う。
フジさんは娘と同年代の先輩に「娘に好きな人がいるらしい」と話をするが、実は宇崎ちゃんの父親だった。

宇崎ちゃんの妹がアルバイト先の喫茶アジアにやってくる。
自分だけ名前を呼ばれず怒る宇崎ちゃんに「特別だから」呼べないと。浮かれる宇崎ちゃんと照れる先輩。

先輩は父親から「お前がちゃんとしてないとその娘が変な眼で見られる」と言われ、宇崎ちゃんの事を意識するようになる。

宇崎ちゃんのお母さん、妹と仲良くなった先輩はクリスマスに宇崎ちゃんの家に遊びに行きフジさんがお父さんだったと知ることになる。
娘の恋心をしゃべっていたフジは気まずい。

クリスマス、初詣と一緒に過ごす2人は気持ちが通じた?


23.2.12

投稿 : 2023/08/26
閲覧 : 67
サンキュー:

4

ネタバレ

エイ8 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

……柔道?

『宇崎ちゃんは遊びたい!』(うざきちゃんはあそびたい)は、丈(たけ)による日本の漫画作品。元々はTwitterに掲載されていたショート漫画だったが、後にニコニコ静画上のウェブコミック配信サイト『ドラドラドラゴンエイジ』で2017年12月1日から連載が行われ、単行本がKADOKAWAより発売されている。
第2期は『宇崎ちゃんは遊びたい!ω(だぶる)』のタイトルで2022年10月から12月まで放送された。(wikipedia)

一期に比べたらまだ面白かった印象。
一期の時はとにかく桜井 真一(さくらい しんいち)と宇崎 花(うざき はな)のじれったい関係にニヤニヤするみたいなノリが多く、正直それの方がうざかった。ただこれは、個人的にはこの頃にはまだこの「〇〇さん(ちゃん)」系の作品にありがちの二人の恋を見守るだけの構成に慣れてなかったというのもあるとは思う。亜細 亜実(あさい あみ)が出てきた頃は三角関係になるのかと思ってたけど、実際は父親である亜細 亜紀彦(あさい あきひこ)と一緒にごはんを食べるようなジェスチャーで真一と花らを「おかず」にしているだけという何とも言えないノリ、これがとにかく合わなかった。

二期視聴にあたってはもう初めから「見守る」つもりで見ていたということもあるし、二人を「おかず」にする頻度も減っていたため割と楽しめた。

そういえば、真一の一人暮らしには理由があった。確かに真一と花は同じ高校に通っていたのだから彼だけ一人暮らしというのは不思議と言えば不思議だし、そこに理由をつけたことは良かったと思う。(とはいえ私学とかなら長距離通学してたとかも無くは無いので、そういうものだと思っていた……)

とはいえ、その理由自体は酷すぎた。
父親が母親とイチャイチャしたいがために長男を家から追い出すこと自体最低だが、そのことに母親が2年以上も気づいていないという異常事態。ていうか近所にいるんだから顔ぐらいみせにいけよ、と。
そんな二人の間に長女が産まれていたこともアレだが、家が柔道の道場やっててしかもカッコイイとかいう理由で袴履くとか意味不明すぎるレベル。
というか、少なくともアニメでは柔道のくだりなんて一度も出てなかったですよね?この唐突な柔道設定には唖然としました。後にこれが伏線となるのか単に何かの動きが欲しかっただけなのか……

真一が妹を抱く写真を撮られてましたが、どーせこれでひと悶着あるんでしょうね。で、これがやりたいためだけにこういう設定を急遽作ったとしか思えませんでした。

真一の父親に比べたら花の父親は全然まともな方でした。

投稿 : 2023/07/17
閲覧 : 77
サンキュー:

10

ネタバレ

カール さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

宇崎ちゃんは告らせたい

原作未読。1期視聴済み。

「ウザい後輩が絡んでくる」
というのが本作品の主幹であるが、
2期になると、
宇崎ちゃんは恋愛脳に侵され乙女モード。

当初は、
「カワイソウだから遊んでやる」
のスタンスだったのが、

「好きと言ってきたら付き合ってやる」
といった、
どこぞの人気アニメみたいな流れへ。

とはいえ、
最終回でようやく二人の関係性は、
「手をつなぐ」
のステージに突入。

献血PRポスターは、
「過度に性的」と炎上したが、
作品内容は余りにも純愛すぎて、
判断に難儀する。

一応ラブコメではあるが、
恋敵は存在せず、

他の登場人物たちと同様に、
視聴者も二人のやり取りを、
ただ静かに見守るしか術がない。

日本の女性弁護士が、
献血PRポスターを見て、
「セクハラだ!」
と唱えるぐらいだから、

さぞかし、
セクシャルなシーンがあるに違いないと、
期待を胸にして視聴する紳士たちは、

このピュアッピュアッな二人の恋愛模様に、
血の涙を流すであろう。


ありがとうございました。

投稿 : 2023/07/12
閲覧 : 52
サンキュー:

2

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえず簡単な感想

 原作は未読。
 2期ものと言うことで、メインの桜井 真一と宇崎 花の関係性自体は1期とそう変わるところは
ないが、二人とも色々と考えることは増えており、恋愛要素に関してはシリアス度が増した感じ。
 まあ、これは亜細 亜実、榊 逸仁、宇崎 柳らの煽り?によるところもありそうだけど。
 考えるだけでなく、それに伴って二人の行動もギクシャクしたものが入ってきていたが、この
せいか作品自体の流れもなんだがギクシャクしていた感があった。

 メインの二人に笑いの要素が減った分、それを補うかのように笑いどころを担っていたのが、
二人の家族である桜井家と宇崎家。
 特に宇崎家は後半においては「こちらが主役じゃないか?」と思うぐらい描写比重が高く、
それ自体は面白いのだが、メインの二人の影が薄くなってしまった感じ。

 1期になかったナレーションが2期では急に入ってきたので最初は驚いたが、まあすぐに
慣れた。
 ただ作品のカラーに、あまり声が合っていないような気はしたけど。

2023/03/13

投稿 : 2023/03/13
閲覧 : 73
サンキュー:

4

ネタバレ

なっぱ‪‪𖧷‪‪𓈒𓂂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

家族絡みがメインになったね!

1期と比べたら2期は宇崎家と桜井家の登場が多く
家族が絡んでくる場面がほとんど。

自分の気持ちにも相手の気持ちにも疎い2人の恋模様と和気あいあいとした感じは変わらず、
そして2人の関係性も特に変わらないまま
これから頑張ろうってとこで2期終了。
うーんwww

家族絡みは面白いけど勘違いネタが多すぎたせいで
途中からもういいよってなってきたり、
もう少し大学や喫茶店の人達との絡みがあっても
よかったんじゃないかな〜と。
ちょっと話を引っ張りすぎな気がしましたね。

あと歩くシーンなんかは特にですが作画が、、w
せっかく素敵なキャラクター達がたくさんいるのに
もったいないなと感じました( ᵕ ᵕ̩̩ )

もし3期があったとしても、
この終わり方なら3期では2人がくっつくまでの
奮闘が描かれるのかもしれませんが
それまで過度な強がりや素直になれなさすぎから
またすれ違いも多くモヤモヤしそうなので観ないかな。

投稿 : 2023/02/10
閲覧 : 88
サンキュー:

9

ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

知らぬは二人ばかりなり

2期になって俄然ラブコメ感が増してきました。
えっ、こんなに面白かった?と思わず笑う場面が多かったです。
たぶん、登場人物が増えたことが要因かな。
それも、双方の家族というのがラブコメとしては珍しいパターンでした。

知ってか知らずか、相も変わらず互いの気持ちがわからない。
その上、自分の気持ちもわからない?
周りの誰れもが、暗黙裡に二人が両想いなのを知っているのにね。
まあ、これがこのアニメの楽しいところなんでしょう。

良い味を出していたのは、桜井君の親友榊です。
二人の関係を時に優しく、時にイライラしながら見守る榊。
最大最高の良識人です。

もう一人の良識人は、宇崎ちゃんの妹柳です。
前髪で目が見えないミステリアスなところは置いといて。
察しが良い部分は、姉と雲泥の差です。

とんでもない感を出していたのは亜実さんです。
彼女の暴走は常軌を逸しています。
二人の関係をおかずに白米を食べる。
唾液製造マシーンと化しています。

紆余曲折ありつつも、最終的にはいい所まで到達した二人の関係。
もう一歩先も観てみたい気がします。

投稿 : 2023/01/28
閲覧 : 117
サンキュー:

13

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

スタンダードラブコメ

視聴完了
1期視聴済み
全13話

ジャンル
ラブコメ

あらすじ
確か一期が、
先輩が高校を卒業し進学、宇崎と離れてしまうが、数年後宇崎も先輩を追いかけ同じ大学に進学、再会して終わり。
って感じでその続き。
ということで大学編。
特にスペシャルなことはなく日々を過ごすラブコメ。お互いの家族とかは出てくるけど。
恋愛の進捗、あるはずないじゃん!
と思いきや、とある出来事で、先輩は宇崎が自分のことを知っている、というところまではきた。
ただ、先輩から告白とかはしてないので、関係としては進展していない。

感想
みててニヤニヤしてしまうようなラブコメ。
最後は先輩から告白して欲しかったなぁ。
告白するも宇崎が聞こえてないふうに誤魔化す、でも顔が赤くなってるとかでも。
宇崎ちゃんは先輩をからかうんだけど寸止めで止めるのが好き。からかうというかじゃれ合うというか。一回本気で怒らせてたけど笑
総評80点

よかった点
ストーリー、キャラ。
悪かった点
宇崎のおっぱい

投稿 : 2023/01/09
閲覧 : 78
サンキュー:

4

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なんや かんやで 面白かった

なんや かんやで 面白かった
相変わらず あんまり 進展が進まないけど・・ 

投稿 : 2023/01/09
閲覧 : 66
サンキュー:

2

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

宇崎家絡みの話はいまいちだけど好きな作品

宇崎ちゃん好きなんですよね。
胸が大きいとこ以外は(笑)
無口系ヒロインが流行ってる気がするけどあまり好きじゃないから、よく喋る元気な子の方が良いと思ってるのもある。
だから長瀞さんも嫌いじゃない。
そんな自分でも宇崎ちゃんが調子に乗り始めてマウント取ろうとしたとこはイラっとしたww

桜井のキャラはヤレヤレ系無気力系に近いけどそこまで拗らせてないからちょうどいい。

アニメで言われてたけど2人ともヘタレなせいで関係が進展しないが恋人になってしまったら面白くないのでこれでいい。
距離感を楽しむアニメだと思ってるので。

1期と違うのは桜井と宇崎ちゃんの家族が関わってきたこと。
1期でも宇崎ちゃんの家族出てたけど2期はかなり出番が多かった。
自分はそこが不満だった。
宇崎母の天然勘違いキャラは1期からだから飽きた。
宇崎父は出番多すぎだし子供を溺愛しすぎ。
桜井の事はあっさり認めてあげて欲しかった。
宇崎妹はキャラ的に好きだけど半裸の桜井の写真撮ってるのはちょっと引いた。
中学生でその悪ノリはなぁ…
宇崎弟の小物っぷりは面白かった。

ユネッサンのタイアップ回はとてもつまらなかった。
邪神ちゃんもだけどタイアップ回は通常回よりまず面白くない。
話が進めば家族が関わってくるのはわかるけどタイアップ回は要らなかった。
まあ大人の事情とかあるんでしょうけど。

桜井の家族はいつの間にか子供生まれてたとかこれもちょっと引いたw
結構なお年だろうによく頑張ったと思うけどさw
20歳くらい離れた妹とか複雑じゃね?
それに生まれたら息子に知らせておけよ…

自分は宇崎ちゃんと桜井に亜実先輩と榊の4人(+マスター)でいる時が1番好きなので中盤以降が宇崎ちゃんの家族の話ばかりなのはちょっとうんざり。
親はちょっと関わる程度で十分だと思う。

ただ、親をちゃんと登場させていてキャラが立ってるのは良い事。
家族が出てくる事でキャラの背景に厚みが出るので。
面倒臭いのか親を出さない作品が多すぎる。

不満はあれど基本的に好きなのでなんだかんだ楽しめてはいる。
大学生だからなのかアオハル系ラブコメになってなくて見やすいし。
青臭いと濁った大人にはきついんだ(笑)
続きやるなら2人が結ばれて終わりという最終回を見たい。
付き合ってる所は別に興味なくて過程を楽しみたい(既にほとんど付き合ってるような感じだけど)
原作続いてるようだし恋人になって終わるかわからんし3期やるかもわからんしどうなるだろうか。

投稿 : 2023/01/08
閲覧 : 100
サンキュー:

6

ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まだまだだね

『宇崎ちゃんは遊びたい』の2期目。
宇崎と桜井は、くっつきそうで中々交際に発展しない。
周囲の人間は、宇崎と桜井が交際するように後押しするのだが……

2期目なので、宇崎と桜井が恋人同士になると、勝手に予想していました。
しかし、良い雰囲気にはなりますが、お互いに言い出せない状況に。
このあたりは『かぐや様は告らせたい』に似ていますが、本作品はお互いにダメダメですね。

2期になって変わった所は、宇崎家・桜井家の家族が登場する所。
宇崎父と桜井が同じジムというのは、話が合うような気がします。
まあ、宇崎父は娘の事を溺愛していますが。
桜井家の両親も若い。
しかも、桜井には妹がいました。
それは、桜井を実家に近づけないようにさせていた桜井父の策略。
一番怖いのは、桜井母みたいですが。

1期目には鳥取がありましたが、2期目では箱根小涌園ユネッサンがありますね。
私はアニメ普及のためだったら、どんどんコラボしてもいいと考えています。
アニメを視聴して魅力が伝わるなら良し。
魅力が伝わらなくても、当該地の宣伝になります。
まあ、老害の人には分からないのでしょうが。

肝心な話の進展はありません。
宇崎と桜井は、お互いに逃げ続けています。
さすがに3期があっても交際に発展するかどうか分からないので、続編は期待していません。
個人的には『かぐや様』のほうが好印象です。
まあ、たまにはラブコメ作品を視聴して、疲労を取るのもいいかもしれませんよ。

投稿 : 2023/01/07
閲覧 : 102
サンキュー:

16

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

[最終 第13話「来年も一緒に遊びたい!」]まで視ました。

公式サイト;
https://uzakichan.com/

原作完全無知です。1期視ました。各評価は暫定です。

[最終 第13話「来年も一緒に遊びたい!」]まで視ました。
少しだけ本の僅かだけ二人の距離が縮まりました。二人が互いに好きだということを遅まきながらやっと意識したということです。第1期から進展らしい進展がなく、視るのが苦痛という訳ではないですが、小中学生みたいなことを大人がやっているようなそんな雰囲気に飽きてしまいました。尺の引き延ばしを感じます。もしあれば第3期ではそろそろ告白して欲しいです。なお次期があってもワタシ視るかどうかは分かりません。
 推すか?と言われたら推しません。ラブコメならもっとまじめにラブを扱うべきだと思います。

[第1話 宇崎ちゃんはやっぱり遊びたい!]を視ました。
前期同様の雰囲気でした。大学生という大人の恋愛を描くのに、年齢制限が発生するような画面のお話を回避するのはむしろ難しいのかもしれません。キャラ絵の胸部脂肪過多は、薄着にならなくてもある魅力を表現できるためなのかもしれません。
 1話目は前期視た人に、笑いの方は控えめにしてでもどんな雰囲気だったのか思い出してもらうことのようでしたが、笑わなくてもニヤニヤwはしました。それから本作は、対話場面の第三者視点が多いのが特徴のような気がします。友人だったり驚愕顔の猫だったりです。それはさて置き、毎回楽しく笑わせて欲しいと期待します。

投稿 : 2022/12/29
閲覧 : 93
サンキュー:

7

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

よくも悪くも、まっとうな2期。

詳細は1期でも観てください。

うん。初回は、よくも悪くも「宇崎ちゃん」のちゃんとした2期という感じ。
ここまで完璧に1期と地続きという感じだと、つい先週まで放送していたような錯覚になります。

なので、1期が合わなかった人は合わない(てか、観てないか)し、逆に1期がツボに入ったなら、この2期の少なくとも初回は違和感ゼロでしょう。

ただ、ちょーーーっち、宇崎ちゃんを1期よりもエロ目線で作っているかなぁ。コスプレさせて、下尻まで見せるこたあないでしょ。

とはいえ、今期では虎視眈々と上位を狙う中堅どころのポジションをキープできるだろうと期待させる初回でしたよ。

=====第9話視聴後、追記です。
{netabare}
まあ、1期のときもあったけれど、完全なるタイアップ。今回は箱根ユネッサンの提供でお送りします。

まあ、タイアップだからなのか、面白くねーこと面白くねーこと。
しかも、中学生や人妻をナンパする輩がいるって、それ、広告主的にOKなの?

そんな内容だから、ストーリーは一切進みませんよ。ストーリーなんて、あってないようなものですから。

いくらタイアップだからって、もう少しうまくやれないもんかね。ユネッサンのPV見せられている気分でしたよ。
{/netabare}
=====最終話視聴後、感想です。
{netabare}
う~ん…

難しいところよね。
宇崎、桜井ともに矢印が向いているがゆえのウザ絡みが話の骨子だから、付き合ってしまうと話は終わっちゃうわけで。

つまり、話を長引かせたいのであれば、このような曖昧な終わらせ方をするしか方法がないですよね。でも、観ている視聴者は「さっさと付き合っちまえよ」状態なんですね。

でまあ、当然ながらゴールまで一直線のストーリーじゃないから、面白おかしい家族を登場させましたという2期。なんていうのかなぁ。もう冷めきったカップルが、別れを切り出したくなくて無理くり友達やら家族をイベントに呼んで盛り上げようという、断末魔のようなストーリー展開。

おそらく、作っているほうも観ているほうも飽きているんだよね…

たぶん、作品としての賞味期限はとっきに過ぎているんじゃないかと。だからこそ、続編がありそうな展開で終わらせる悪あがきなんてセず、告白して付き合うところまでやればよかった。もう3期を観ようという気にならないんですよ。
{/netabare}

投稿 : 2022/12/28
閲覧 : 176
サンキュー:

4

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

宇崎家、桜井家の登場でございます

うざかわラブコメディというキャッチコピーからすると
二期はトーンダウンしているので辛い評価が付きやすい

私は鈍いと思われた二人が「好きだったんだ」
「好かれている」と言う意識によって悩む感じが
亜美さんたちのように白飯食べられるレベルで楽しめたw

前作はパロディのウザさが目立ってしまったのに比べると
今回は両家の家族が出てきた事で
二人の恋愛感のバックボーンを知ることができたのを評価している

お互いに影響を受けているのは父親で
宇崎ちゃんの父藤雄さんは家族に喜んでもらうために
積極的にサービスをしている子煩悩な人

逆に桜井くんの父志郎はわざと息子を一人暮らしさせて
奥さんと子作り励んで歳の離れた妹ができちゃう自由人w
でも悩んでいる様子を瞬時に把握しピンポイントなアドバイスができる

この脈絡があるからこそなんでぼっちの桜井くんを
からかいながら遊びに出ようと誘い

桜井くんが宇崎ちゃんの変化に気付いて
ハートを射抜くような優しい言葉をかけているのが成立する

今回の新キャラでいちばんのお気に入りは
宇崎ちゃんの妹・柳

中学生でありながら大人たちを俯瞰してみることができ
二人の関係に野次馬してくるのは末恐ろしい

髪を上げて大人になったら
男を手玉に取る魔性の女に成長するんだろう(*´꒳`*)

身もふたもないツッコミすると大学2年生と3年生なんだから
就職活動躍起にならないと浪人するぞと思うけど
まぁ〜凄いでかい胸で脳を溶かしてくれるから不問にしますw

追記

前作の献血ポスター騒動に続いて
今回の放送中に田中秀和氏が強制わいせつで逮捕された
そこでスマッシュヒットしても誰も幸せにはならんがな( ;∀;)

投稿 : 2022/12/28
閲覧 : 98
サンキュー:

5

ネタバレ

タイラーオースティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

宇崎家関連のエピソードに外れなし

1期途中からでしたが、2期に入ってからも当初のような宇崎ちゃんの先輩を煽るウザい感じが薄まってしまった印象で、むしろ宇崎と先輩の恋の行方がメインになっていましたね。

そんな中で1期で宇崎母の勘違いエピソードの面白さにどハマりしましたが、2期で登場するそれ以外の家族も負けず劣らずの濃ゆいキャラ揃いで特に父親と弟は腹筋崩壊するエピソードもちらほら。

正直なところ宇崎家のエピソードだけで2期の面白さのほとんどを構成しているといっても過言ではない印象でした。

投稿 : 2022/12/27
閲覧 : 78
サンキュー:

9

ネタバレ

AAA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

 1期との違いで2期になって周りが2人の恋愛積極的にちょっかい出すようになり2人に呆れるシーンもあった。ここが1期との違いであり2期の良さだと思っていたのでラス3話くらいの流れが完全に告白エンドだと思っていただけに残念すぎる。3期は内容的にも無理だろうし上で触れたように1期から2期での変化みたいなものが期待できない以上ここで終わらせるのが良かったのでは?と思います。
 ほんとラブコメ完結しなさすぎだろ…
※見終わってすぐ書いてるので読みにくかったらすいません。

投稿 : 2022/12/26
閲覧 : 54
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

2期だけど、ここから見ても大丈夫そうな学園コメディ

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
大学3年生の桜井真一は、ウザ絡みしてくる後輩“宇崎ちゃん”こと宇崎花に振り回されながらも、何だかんだ退屈する事のない夏休みを過ごしたが……宇崎ちゃんはまだまだ遊び足りない!
秋は学園祭、冬にはクリスマスとイベントが盛りだくさん!さらに今度は、愉快な宇崎ちゃん一家も加わってますます賑やかに……!?
見守られたり、もてあそばれたり、背中を押されたり。“ただの先輩と後輩”な2人の日常に少しずつ変化のきざしが見え始める!? ウザさもカワいさもω(ダブル)な“ウザカワ系”後輩との青春ドタバタラブコメ、再びスタート!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:丈(ドラゴンコミックスエイジ『宇崎ちゃんは遊びたい!』/KADOKAWA 刊)
監督:三浦和也
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン:栗原学
アニメーション制作:ENGI
製作:宇崎ちゃん2製作委員会

主題歌
OP:「いちごいちえ Celebration」鹿乃と宇崎ちゃん
ED:「はっぴーらいふ」MKLNtic
{/netabare}
キャスト{netabare}
宇崎花:大空直美
桜井真一:赤羽根健治
亜細亜実:竹達彩奈
榊逸仁:髙木朋弥
亜細亜紀彦:秋元羊介
宇崎月:早見沙織
宇崎柳:加藤聖奈
宇崎藤生:石川英郎
宇崎桐:三瓶由布子
桜井春子:伊藤美紀
桜井志郎:杉田智和
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


第1話「宇崎ちゃんはやっぱり遊びたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夏休みが終わってしまい気分ダダ下がりの宇崎ちゃん。だけど、桜井が現れるとご機嫌な様子でウザ絡み!そんな2人を生暖かく見守る榊󠄀がボウリングに行くことを提案すると、宇崎ちゃんはいつも通り桜井に勝負を挑むのだった。
負けたら勝ったほうの言うことを聞かないといけない!果たして桜井は宇崎ちゃんの妨害工作を乗り越えられるのか!?
またある日、亜実は喫茶アジアの制服を刷新しようと目論んでいた。宇崎ちゃんがいろいろな制服(?)を着せられることに……?
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンでクリスマスに、真一クンと花がデート。。
みたいなエピソードがあったけど、1期のおはなしだっけ?
それとも、さいごまで見ると分かるとかかな?


Aパートは、2人が高校の時の水泳部の先輩と後輩で。。
ってゆうおはなしがあったから
イチオ新規の人が見ても分かるようになってるみたい^^

それで2人は榊クンに誘われて、3人でボーリングに行くんだけど
1ゲーム目は真一クンの勝ちで
2人は意地の張り合いしたまま、第2ゲームに突入ってゆうところで終わり。。

2人の関係が、ラブコメってゆうより、小学生のケンカってゆう感じで
何を見せられてるんだろう?ってゆう感じだった。。


Bパートは
2人のバイト先・喫茶アジアの亜実が2人にコスプレさせて楽しもう
ってするおはなし。。

そこに花のお母さんも来て、亜実の妄想が止まらない、ってゆうのは
花と、見た目が若いお母さんのコスを見たい人向けのサービス
ってゆう感じかも^^


最後は
ゲームの対戦で、花が寝かせてくれなくれなくって睡眠不足な真一クンが
学校のロビーで寝ちゃったら、そこに来た花もいっしょに寝ちゃって
それを見た通りかかった友だちは
2人がつき合ってないなんて信じれなかった、ってゆうおはなし。。



だいたい、1期もこんな感じだったけど
テンポもあんまりよくないし、ラブコメが少なくって
ギャグも小学生向けってゆう感じみたい。。

でも、公式のあらすじに
「2人の日常に少しずつ変化のきざしが見え始める!?」
って書いてあるから、何話か見てみようかな。。
{/netabare}
{/netabare}
第2話「遊んだあとはうどんを打ちたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
いつものメンバーで遊びに行くことになり、亜実は宇崎ちゃんと桜井のドキドキのハプニングを期待していた。
亜実とのショッピング中、急に水着が見たいと言い出す宇崎ちゃん。どうやら最近桜井と何かがあったようで……?
{/netabare}
感想
{netabare}
真一クン、榊クン、花、亜実の4人で遊びに行くことになって
まずお買い物。。

話題は単位のことになって、花はレポートが大変みたいだけど
あんまり勉強してなさそうな榊クンに話題をフったら
榊クンは要領が良くって、楽に単位が取れる講義を取ってるみたい^^

花は、真一クンだけじゃなく、榊クンまでディスるって
もうちょっとスナオになった方がいいかも☆彡


それから亜美といっしょに水着を買いに来た花は
真一クンから水着をほめられたことでうれしそう^^

自分のアドバイスが聞いたと思った亜実もうれしそう^^


それから4人でフットサルに行ったら
中学生相手にイキってる大学生たちがいて、榊クンが注意したら
それが先回、いっしょに合コンに参加したサッカー部の人たちで
2人は中学生を1人借りて、サッカー部の3人と試合をすることに。。


榊クンが1人でガンガン点を取ってって、余裕が出て来たところで
攻撃を真一クンに交代。。

今まで活躍できなかった真一クンが本気になって
集中してゴールに球を入れることだけ考えてボールを蹴ってたら
点は取ったけど
真一クンが気づいた時には3人とも倒れてて、みんなで逃げた^^;


パート3は、うどん作りが得意になった真一クンが
宇崎家に手打ちうどんを持って行くおはなし。。

途中で
ランニングしてる女の先輩が、男子をプッシュしてるのを見かけた花が
自分が先輩になって真一クンにからむ妄想して、赤くなってたw


そして家でうどんをゆでて出すと、花が
麺打ちはうまくなったけど、切り方が不ぞろいだって
ケチをつけてきてウザい^^

それで宇崎ママが手を取って教えてあげたんだけど
真一クンが花だけじゃなく、自分まで狙ってるってゆうカン違いの妄想して
2人の関係を正さなきゃ、って思って、それとなく最近の2人のことを聞くと
花は、2人がいっしょに寝てたことがバレたってカン違い。。

それから2人で、すれ違いの会話がはじまって
おかあさんは勝手にカン違いして勝手にダメージを受けて引っ込んだ^^


そして最後、帰ってきた宇崎弟が、花の先輩が打ったうどんだって聞いて
勝手に女子大生が作ったうどんだってカン違いして
おいしく頂きました、ってゆうオチw



花がよく着てる「SUGOI DEKAI」Tシャツって、お店でも売ってたんだw

榊クンがなにげにスペック高くって、花じゃないけどちょっと意外^^

花が妄想で先輩になってたけど
あれだと、からかってるってゆうより、イジメに近いかも?

ふつうに日常で、カン違いネタが多かったけど
花とママの会話のすれ違いが、あんまりおもしろくなかったかな。。
もっと、ズレてればよかったのに☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第3話「宇崎ちゃんは学祭に行きたい?」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
いよいよ学祭シーズン!――にもかかわらず期間中は引きこもってゲーム三昧するつもりの桜井。そんな桜井に呆れながらも何だかんだ構ってあげる宇崎ちゃんだったが、学祭実行委員会を手伝っていた榊󠄀からスタンプラリーについて聞かされ、2人は豪華な景品を求めて学祭に出かけることに。
{/netabare}
感想
{netabare}
2人が榊クンからすすめられて、学祭を回るおはなしで
すすめられた通りオカ研の占いに行って、相性がすごくいいって言われて
イシキしちゃうおはなし^^



いつもの、寄せ集めみたいなおはなしじゃなくって
ラブコメってゆう感じで良かった☆

ただ、花が真一クンにコクらせようってするところは
やっぱりウザかった。。

それにしてもこの2人って、花がグイグイ行かなかったら
ずっとそのままみたいなんだけど。。
{/netabare}
{/netabare}
第4話「宇崎ちゃんはマウントとりたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
学祭の占いの結果で桜井に好かれていると勝手に確信した宇崎ちゃん。浮かれた様子で亜実と榊󠄀󠄀に事情を打ち明けるのだが、宇崎ちゃんもビビっているらしく何やら様子がおかしい……。
{/netabare}
感想
{netabare}
1週間たっても浮かれたままだけど
イシキしちゃったせいで、よけい真一クンと距離ができてる花を見て
亜細親子と榊クンはイライラ。。

それで榊クンは花をアセらせようと
真一クンが意外にモテるって意識させた^^

それでも花は、まだそんなにイシキしてなかったんだけど
そんなある日、料理を習いに来てる真一クンが宇崎ママを呼ぼうとして
下の名前で呼ぶ許可をもらって「月さん」って話しかけたら花が
真一クンが周りの人から好かれてるってゆうのを本気で気にしだした。。



いよいよラブコメらしくなってきて、おもしろくなってきたみたい^^

ただ、前半の喫茶亜細での会話は
何が言いたいのか、なかなか伝わってこなかったし
宇崎ママの妄想も、それがとくに何かに影響するってゆうこともないから
ただの妄想で終わっちゃって微妙かも。。
{/netabare}
{/netabare}
第5話「宇崎一家は勢揃いしたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
桜井が月を名前呼びしたのが気に入らず、へそを曲げる宇崎ちゃん。亜実は桜井が名前呼びに慣れるよう、この日限定で下の名前で呼び合うことを強制する。宇崎ちゃんを名前呼びする桜井だったが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
パート1は、花のご機嫌が悪くなったのは
真一クンが花だけ下の名前で呼ばないことだって気がついた亜実が
その日だけ下の名前で呼び合うことにしたの^^


パート2は、真一クンが思い立って、ジムに行くんだけど
そこには藤生ってゆうトレーナーさんがいて
もう1回、あと1回、って、なかなか終わらせてくれないの。。

それでやめてく人も多いみたいなんだけど
真一クンは相性が良かったみたいで、フジさんやほかの人たちにも好かれて
ジムに通うことにした、ってゆうおはなし。。


パート3は、宇崎家のおはなしで、お父さんがお仕事から帰ってきたんだけど
その人が、真一クンのヘルプをしてくれたトレーナーのフジさん!?

それが、花と仲がいい先輩がいて、お料理を習いに来てるってゆう話から
その先輩が男だって分かって、花のカレシのことで緊急家族会議が開かれ
2人は長い付き合いで、花が家に行っていっしょにゲームやお料理してるけど
ただそれだけで、つき合ってないって知って、家族が大さわぎ。。



名前呼びは、花が名前で呼ばれたがってるってゆうより
花が先輩を真一クンって呼んでからかってたみたい^^


花が真一クンのところに出入りしてても
真一クンが手も出してこないって
ただの友だちとしてしか見られてないのかな?
ってちょっと心配になりそう。。

でも、お父さんとしては
大事な娘に手を出してほしくないってゆう気もちもあって
微妙な気もちみたい^^

そうゆう気もちって、ケーキは大好きだけど
いっぱい食べると太っちゃうから食べれない、ってゆう気もちに近いのかもw
{/netabare}
{/netabare}
第6話「宇崎ちゃんはお祝いしたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ジムに入会して数日、フジさんとも仲良くなり、娘の悩みを聞かされる桜井。 フジさんいわく、娘には好きな男がいるらしく、自宅でご飯まで作ってあげているのにまだ何もないとのこと。身に覚えがありそうな話を聞いて、桜井は……。
{/netabare}
感想
{netabare}
パート1は、真一クンがフジさんから、娘の悩みを相談されるおはなしで
真一クンは、そんな彼女なら大事にしたいって答えたんだけど
ナレーションが、彼の内面が変わりつつあった、って言ってたのは
どこが?ってゆう感じだった。。


パート2は、真一クンが料理を習いに宇崎家に来るおはなしで
お母さんは2人っきりにさせてあげようと、家を空けてた。。

真一クンは、ネコがなついてきて超ハッピーになるんだけど
帰りがけ、月さんに会って、その話をしたら
月さんはカン違いして、ネコのことだと思わずに、
真一クンは自分のことをあきらめてない、って思いこんじゃった^^;


パート3は、月さんの誕生日で
自分がまだ、真一クンの誕生日を知らないことに気がついた花が
亜細亜で情報を仕入れ、11月29日に真一クンの誕生日のお祝いをするの^^

誕生日は大成功で、2人は楽しい時間を過ごしたんだけど
毎年恒例にしようってゆう花に、真一クンは
あと1年ちょっとで卒業することを告げるの。。



だんだん花も、あせらないといけないって、気がついてきたみたい^^

それにしても、好きな人の誕生日をずっと知らないって
ふつう、自分の誕生日を祝ってもらったときに、聞くと思うけど。。
{/netabare}
{/netabare}
第7話「宇崎ちゃんは告白させたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
先輩と一緒に過ごせる大学生活もあと1年ちょっとしかない。その事実に気づいて焦り始める宇崎ちゃん。そんな中、キャンパスで桜井が同期の女子に頼られている姿を目にしてしまう。ふいに現れた榊󠄀が宇崎ちゃんをけしかけると、動揺しながらも「桜井に告白させる」と豪語するのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
パート1は、ちょっと焦りはじめた花が
真一クンが女子と話してるのを見て、内心穏やかじゃないところに
榊クンが来て、さらにプッシュ。。

自分からコクることを勧めるんだけど
花はあくまで、自分を好きなのは先輩の方って言い張って
彼に、1年以内に告白させるって宣言。。


パート2は、それで彼にお弁当を作っていこうとするんだけど
家族が集まってきて、みんなの分まで作ることに。。

お弁当をもらった真一クンは、心臓のドキドキが止まらなかった。。

それを亜細亜で自慢げに話す花は
それが中学生レベルのことだって気がついてないみたい^^


パート3は、妹の柳が亜細亜に遊びに来て
花は2人を遠ざけるようにするんだけど柳は真一クンと話し
自分のことを下の名前で呼ばせることに成功して
花はヤキモチ。。ってゆうおはなし。。



そんなに気になるんだったら、さっさと自分から告白したらいいのに
変なプライドがあって、できないのは
「かぐや様は告らせたい」のパターンだけど
こっちは真一クンの方が、超ドンカンってゆうパターン。。

それでも、お弁当をもらってドキドキしてたから
やっと自分の気もちが分かってくるのかも。。
{/netabare}
{/netabare}
第8話「柳と桐も楽しみたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
宇崎ちゃんは桜井が柳を下の名前で呼んだことにぷんすこしまくり、桜井に当たり散らしていた。桜井は機嫌を取ろうと頑張って「花」呼びするが、へそを曲げたまま。そこで桜井は思案する、なぜ宇崎ちゃんだけ名前で呼べないのか。逡巡の末、桜井は衝撃的な言葉をこぼしてしまう⁉
{/netabare}
感想
{netabare}
パート1は、花だけ名前呼びしない理由を問いつめられた真一クンが
花は特別だから。。って言っちゃって
自分でもどうしてそんなこと言ったか分からなくって悩むの。。


パート2は、試験勉強でストレスがたまってる桐クンが
ストレス発散のため、お父さんのジムに行くんだけど
高齢者が多いって聞いてバカにしてたら
自分よりすごい人がいて、ますますストレスが増えた。。

それで、現役水泳部の桐クンは、水泳なら。。って思って上級コースに行くと
そこには悩みを忘れようと全力で泳ぐ真一クンが。。

勝てないことにいろいろ理由をつけて、自分を納得させた桐クンだったけど
ハダカで出てきた真一クンの股間を見ちゃって
勝てない相手がいることを知って、自信を無くしちゃった
ってゆうところでオシマイ^^



真一クンと花の恋愛が進んできたと思ったら
今回は急に桐クンのおはなしに。。

それも、桐クンの小物感をUPさせただけみたいで
かわいそうなおはなしだった。。
{/netabare}
{/netabare}
第9話「宇崎藤生は家族サービスしたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
家族みんなでリフレッシュするために「箱根小涌園ユネッサン」を目指す宇崎ちゃん一家。旅行を提案した藤生には、宇崎ちゃんに旅行を楽しんでもらい、娘との絆を取り戻すという大きな野望があった。
{/netabare}
感想
{netabare}
この前の件でトラウマになった桐クンは置いて
宇崎家の4人で「箱根小涌園ユネッサン」に遊びに行くおはなし^^

ユネッサンとのコラボってゆう感じで、おもしろそうなところがいろいろ☆

花と柳がナンパされかかったり、月さんもナンパされかかったり^^;

藤生さんの写真会が開かれたり。。


花が、榊クンといっしょに来てた真一クンとばったり会って
何となく安心したり。。


家に帰ってナンパされた話をしたら、桐クンも急に行きたがって
何かと思えば、自分もお姉さんにナンパされたかったみたい^^;


お父さんと真一クンがどこかで会って
新しい展開を期待したけど残念だった。。
{/netabare}
{/netabare}
第10話「クリスマス前はドキドキさせたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
クリスマスを目前に控え、宇崎ちゃんは桜井から何らかのアプローチがあるのではと期待を膨らませていた。なんといっても桜井の“特別”なのだから!しかし、“いざ”となったときのことを想像するとなぜかドキドキ。どうしてこんなに心配するようになったのか。そんな中、桜井に思わせぶりなことを言われたり、またお泊まりすることになったりして……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
ついにお色気イベント!?。。

上着を脱げ!って言われたのは
ただ花が、かってに真一クンの服を着てたのがバレただけw

真一クンにイヤガラセしようと持ってきたホラーで
自分の方が参っちゃう^^;

それで、お泊りの理由ができたのは良かったけど
借りた服がTシャツと短パンじゃなく、ただのパン〇。。

そんな感じで、花が自分のペースに真一クンを引き込めないでいたら
真一クンは久しぶりに、実家に里帰りすることになってた。。



真一クンが家に帰ると、とつぜん妹が生まれててビックリ!

お父さんが、やけに、真一クンに帰ってこないように言ってたのは
新しい子作りのためだった、ってゆうのが分かった。。


花は、亜実、榊クンに、真一クンについてのグチを聞かれてた。。

もうすぐクリスマス、ってゆうおはなし^^



子どもの前でイチャイチャされるのはイヤだけど
子どもを追い出してイチャイチャ。。
いつの間にか兄弟が増えてる、ってゆうのは考えれない。。

ってゆうか、コメディなんだから
親と真一クンの会話を、もうちょっとコメディっぽくならなかったのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第11話「なんだかそろそろちゃんとしたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
亜実から高校時代の話を求められ、また一つ桜井との思い出を語る宇崎ちゃん。実は桜井が水泳を教えた後輩は宇崎ちゃんが初めて。教えるのは下手だけど、それでもどこか頼りになって……。そこで宇崎ちゃんは桜井のある秘密に気づくのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
家に帰った真一クンは、お父さんに柔道で投げられながら
花との関係についていろいろ聞かれて
「お前がちゃんとしないと、彼女に迷惑がかかる」とか言われて帰った。。

そしてバイト先に藤さんたちが来て
彼女とこれからどうなりたいのか考えた方がた。。

とりあえず今までのことをあやまろうって思ってたら
花が来て、クリスマスに遊んでやってもいい、とか言ってくるから
ウザさにムッとした真一クンは、花を出禁にした、ってゆうおはなし。。



花の言い方がウザいってゆうのは分かるけど、ふつうに見たら
真一クンと遊びたいのは花の方、ってゆうのが分かると思うんだけど
それが分からないからしょうがないのかも。。

これから2人はどうなるのかな?ってゆう以上に
バイト先にまでフジさんたちが来て
いつ、真一クンが悩んでるのが、花とのことだってバレるのか
そっちの方が気になったかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第12話「クリスマスイブも遊びたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
クリスマス目前にもかかわらず桜井にウザ絡みして出禁となってしまった宇崎ちゃん。ほとぼりが冷めるまで静観を決め込むが、2人の膠着状態をなんとかしたい柳がお店に現れ、彼女はあろうことか宇崎ちゃんの目の前で桜井をクリスマスイブのデートに誘うのだった!
{/netabare}
感想
{netabare}
進展しない2人を見かねた柳がお店に来て
花の前で先輩をクリスマスイブのデートに誘ったから
花も本気になって、家のクリスマス会に誘うことになった。。


家では、花の相手が真一クンだって知ったフジさんが
すごい顔でにらんでた。。

でもフジさんは、花が真一クンのことが好きなことをバラしたのを思い出し
花に嫌われたくないのと娘に楽しんでもらいたいってゆう思いから
真一クンと休戦協定を結び、見守ることに。。

それでもフジさんの圧力に負けて、真一クンが帰ろうとするから
娘に楽しんでもらいたいって思うフジさんは
飲めば記憶がなくなるかも?ってゆう真一クンを酔わせることに。。

酔った真一クンは聞いたことにはスナオに何でも答えるようになるから
みんなでいろいろ聞いてたら、親がイチャイチャするのに反発して
女子が苦手になったことや、花はウザいけどいい奴で感謝してること
花のことでちゃんとしたいことなどを話した。。

フジさんは、真一クンが花のことが大好きなことを感じた
ってゆうところでオシマイ^^



真一クンは、女子とイチャイチャするのがイヤなだけで
花のことが好きなことが分かってよかった^^

フジさんの、微妙な態度の変わり方がおかしかったけど
もうちょっと何かあるかな?って思ったら、顔色が変わっただけで
意外と落ち着いてたみたい^^


桐クンたちは男子だけのクリスマス会でかわいそうだったけど
女子だって、かわいい子や目立つ子以外は、あんまり変わらないかも^^

桐クンはかわいいから、女子だったらモテてたかも。。
男子にもモテるみたいだけど^^

でも、そう思ったら、花が男子から誘われて
真一クンがジェラシーを感じるシーンとか会っても良かったかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第13話「来年も一緒に遊びたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
クリスマスイブの狂乱はまだまだ続く! 藤生が買い出しから帰ってくると、そこに広がっていたのは地獄絵図。酔った宇崎ちゃんが桜井の服を脱がそうとし、さらには月までおかしくなっている!? 
{/netabare}
感想
{netabare}
フジさんが買い出しから帰ると
花と柳はゲームで負けた真一クンの服を脱がして撮影会中で
亜実のところに送ろうとしてた^^

月は2人を止めもせず、脱がせた服のしわ取り。。

フジさんは真一クンに帰ってもらうことにして、タクシーを呼ぶと
その頃にはちょっと酔いがさめた花といっしょにアパートまで見送りに行くと
部屋について行った花の帰りが遅くてイライラ。。

その頃部屋では真一クンが、布団を用意してくれた花を押し倒すと
そのまま酔いつぶれちゃった^^

次の日、花はバイトで真一クンに会ったらどんな顔すればいいか考えてたけど
真一クンは昨日のことをすっかり忘れてて、花はちょっとホッとしたけど
実はその時のことを真一クンはしっかり覚えてた^^


そして、亜細親子と榊クンもいっしょに初詣に行くことになり
亜紀彦さんと榊クンをちょっと早めに呼び出した真一クンは
花が自分のことを好きなことを知ったことを相談。。

でも、花たちが来たからそのままになって
真一クンは、2人の関係を進められない自分に悩んだまま。。

お参りを済ませて、3人は車に戻ったから
花と2人で初日の出を見ながら真一クンは
「花が好きだって言えるようになりたい。。」って思ってたけど
隣の花の手を握ったらヘタレて、出た言葉は「また遊びに行くか?」^^

それに花が、笑顔で「ハイっす!今年もいっぱい遊びましょうね!」
って答えてオシマイ^^



真一クンも花が自分のことが好きなことに気がついて
告白しなきゃって思いながらそのままで終わる、ってゆうのは
何となく分かってたけど、分かっただけでも2人には進展だったかも^^


真一クンのお父さんは、奥さんとイチャイチャしたいから息子を追い出した
変わったお父さんみたいな感じだったけど
そんな仲良しの親から生まれてきたって、良いことだと思う^^

そう言えば宇崎家の親も仲がいいけど、悪くないよね^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


1期に続いて
ちょっとウザく真一クンにつきまとう花と、そんな状況に甘えてる真一クンが
おたがいに好きなことを知ったけど、けっきょくどっちもヘタレで
2人の関係はそのまま、ってゆうおはなしだったみたい^^

3期があればたぶん見るけど、2人の関係にちょっと飽きてきたかな。。

今回で終わっても良かったかも。。







.

投稿 : 2022/12/25
閲覧 : 172
サンキュー:

19

月桂樹 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/01/08
閲覧 : 3

こなちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2024/01/03
閲覧 : 1

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/12/30
閲覧 : 1

wkr さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/10/01
閲覧 : 6

ゆにこん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/08/14
閲覧 : 5

ANN さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/08/11
閲覧 : 5

ゆた さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/07/26
閲覧 : 6

たくたくん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/06/22
閲覧 : 7

暴走インコ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/06/20
閲覧 : 5

ぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/06/11
閲覧 : 6

わんさか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/06/06
閲覧 : 6

Lfusb94669 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/05/11
閲覧 : 5

アクア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/05/05
閲覧 : 5

kirito007 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/04/22
閲覧 : 6
次の30件を表示

宇崎ちゃんは遊びたい!ωのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
宇崎ちゃんは遊びたい!ωのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

宇崎ちゃんは遊びたい!ωのストーリー・あらすじ

大学3年生の桜井真一は、ウザ絡みしてくる後輩“宇崎ちゃん”こと宇崎花に振り回されながらも、何だかんだ退屈する事のない夏休みを過ごしたが……宇崎ちゃんはまだまだ遊び足りない! 秋は学園祭、冬にはクリスマスとイベントが盛りだくさん! さらに今度は、愉快な宇崎ちゃん一家も加わってますます賑やかに……!? 見守られたり、もてあそばれたり、背中を押されたり。“ただの先輩と後輩”な2人の日常に少しずつ変化のきざしが見え始める!? ウザさもカワいさもωな“ウザカワ系”後輩との青春ドタバタラブコメ、再びスタート!
(TVアニメ動画『宇崎ちゃんは遊びたい!ω』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年秋アニメ
公式サイト
uzakichan.com/

声優・キャラクター

大空直美、赤羽根健治

スタッフ

原作:丈(ドラゴンコミックスエイジ 『宇崎ちゃんは遊びたい!』 /KADOKAWA 刊)
監督:三浦和也

このアニメの類似作品

この頃(2022年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ