「化物語(TVアニメ動画)」

総合得点
92.2
感想・評価
12855
棚に入れた
44476
ランキング
7
★★★★★ 4.3 (12855)
物語
4.2
作画
4.3
声優
4.3
音楽
4.3
キャラ
4.4
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

友メロンパン

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

気持ち悪くなった

話の内容、キャラクターに何一つ魅力を感じなかった。2話で断念。見返すことはない。
まず目ん玉アップしすぎて気持ち悪い。(2話で50回くらい目ん玉アップしてた)
演出というより洗脳に近いし、とにかくしつこい。それとサブリミナル効果が多くて目が疲れる。画面の切り替わりが瞬間に行われるから見てて気持ち悪い。冒頭から女子高生のパンチラ、ヒロインの全裸と下着姿、エロで興味を引いて印象深くさせてるから評価が高いのでは。
精神的に苦痛だったので最低評価とする。

投稿 : 2019/09/16
閲覧 : 247
サンキュー:

16

ネタバレ

PS4

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 5.0 音楽 : 1.0 キャラ : 3.5 状態:----

おもしろいけど

これが7位とか運営腐ってるぞ

投稿 : 2019/09/13
閲覧 : 29
サンキュー:

1

tomledoru

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

斬新な表現方法

阿良々木暦・戦場ヶ原ひたぎ・羽川翼・八九寺真宵・神原駿河・千石撫子などなど個性的なキャラで,オムニバスとまではいかないまでも話の展開の早い,コロコロ主題の変わる怪異現象に引き込まれていくのが,妙に不思議な感じです。

その不思議さというのは,文字を羅列した新しいアニメの表現方法にまずあります。びっくりしました。読もうと思うとすごいスピードで変わるので読めません。読めるのもあって意味でもあるのかなと,考え込んでしまいます。

あと小説に忠実なのか,セリフが多いです。あにめの形を借りた小説なのかなあと思うぐらいでした。

まるで禅問答かソクラテスの問答(哲学)をしているかのようで,あんまり考えると頭を悩ませている自分がそこにいます。

とにかく怪奇と不思議が交錯する作品で,異様な感じがします。このシリーズすべてにおいて大なり小なり感じる感覚です。

個人的には,「嫌いです」から始まった阿良々木暦と八九寺真宵のドタバタの絡み合いが好きです。

投稿 : 2019/09/08
閲覧 : 34
サンキュー:

6

KANO

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ここが試金石

本作ですが、私のような世代にはこの作品こそが近年のアニメを楽しめるかどうかの試金石だと思います。勿論観れなくても数多くの作品が有るわけですが、本シリーズは勿論のこと、鑑賞出来るアニメの種類も一気に拡がりをみせる事かと。
私自身も、特異なキャラ、画面の切り替わり、言葉の多さなど若干苦手スタートを強いられた覚えがあります。が暫くしてからは世界観も馴染み、特異なキャラに対する愛着、そして何より一転してシリアスな演出等、すっかり本シリーズに馴染み、この後に長く続くシリーズにお世話になりアニメの楽しみをより一層教えて貰うことになった作品です、
今となっては豪華声優陣のキャラソングも楽しめる逸品です。
作画は本作は少し観にくいような気が…偽物語以降の方が観やすいかと、個人的には思います。

投稿 : 2019/09/06
閲覧 : 51
サンキュー:

16

せつな

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1点を付ける人

作画も声優も1点?わら
何を思ってそうなるのか?わらわらわら
きっとさぞ高尚なお方なんだろうわらわら

投稿 : 2019/09/05
閲覧 : 87
サンキュー:

3

たわし(ガガ)

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

新房昭之はポスト「庵野秀明」

演出面では正直、ガイナックス作品を真似ている節があるが非常に尖っている。オタクのためのオタクアニメであり、普段アニメを見慣れている人向けであるし、一般人が観て面白いのかというとそうでもないだろう。

新房さんが「庵野秀明」を意識しているのは事実であり、デビルマンや、日本映画からの引用も本当にそっくりだし、実際にガイナックスのスタッフを呼んでアニメを作っている。

ので、傑作とは言えないのが残念。しかし、深夜アニメという予算が少なく作画枚数が少ない中でどうにか演出でもたせようと必死で頑張っている感じは伺える。

投稿 : 2019/08/28
閲覧 : 168
サンキュー:

15

ネタバレ

ゆっけ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2019/08/22
閲覧 : 24
サンキュー:

0

ネタバレ

ライロキ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

登場人物の会話の掛け合いが楽しすぎる。

原作未読です。
怪異のかかわった事件を解決していく物語で重たい話や泣ける話
もある独特な世界観だけれど、とにかく会話のやり取りが楽しすぎる。

投稿 : 2019/08/17
閲覧 : 30
サンキュー:

6

ネタバレ

柊(ひいらぎ)

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

夏休みじっくり見たよー

何度見ても面白い、ただし雑音消してじっくり見ないと楽しめない。
八九寺真宵は可愛いな・・「」

投稿 : 2019/08/08
閲覧 : 23
サンキュー:

0

みな

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

難しい言葉並べてるように感じる

声優最高です
自分の見る目がないからなのだろうけど難しい言葉並べてるだけのように感じる。
表現とかはいいんだけど
なんか、ごめんなさい

投稿 : 2019/07/30
閲覧 : 52
サンキュー:

3

グルメキング

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

タイトルなし

男性作家が女性の台詞を書くこと自体おかしくない
でもこのアニメの場合、ヒロインが作家の言いたいことを代弁して喋ってるから全員ニューハーフに見える
女性とあんまり会話しない人が書いた台詞にしか思えないし、評価そんなに高いのが不思議で仕方ない

投稿 : 2019/07/29
閲覧 : 47
サンキュー:

2

めかぶ

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今更・・・

この作品について今更語ることもないとは思いますが

観てない人はとにかく観ろ!と言うしか
ハマれば続きいっぱいあるのでメチャ楽しめますよ

以上です

投稿 : 2019/07/24
閲覧 : 78
サンキュー:

3

ポテ☆とと

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

芸術です!

なんど観ても、色んな味が出てくるアニメ!
今ちょうど、再放送中で
副音声でキャラクターコメンタリー版が聴けるので、
新たな発見があったりと
ホントに魅力のある作品です(☆。☆)

今回は再放送でしたが、
この後のシリーズも
続けて再放送してほしいな(笑)

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 175
サンキュー:

15

ネタバレ

もも

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

怪異

このような物語が好きだ。面白いな!
新房昭之がすげーな。超すごい。
「恋愛サーキュレーション」はきれいだ。

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 34
サンキュー:

4

ネタバレ

森可成

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

諸君 私は「化物語」が好きだ

諸君 私は「化物語」が好きだ
諸君 私は「化物語」が好きだ
諸君 私は「化物語」が大好きだ

阿良々木暦が好きだ
戦場ヶ原ひたぎが好きだ
羽川翼が好きだ
八九寺真宵が好きだ
神原駿河が好きだ
千石撫子が好きだ
阿良々木火憐が好きだ
阿良々木月火が好きだ
忍野忍が好きだ

教室で 廊下で
路上で 神社で
塾跡で 線路で
ミスドで 神原家で
暦の部屋で 戦場ヶ原のアパートで

この作品で行われるありとあらゆる演出が大好きだ

戦場ヶ原のツンドラな暴言が好きだ
カッターナイフとホッチキスを口に突っ込み
「好奇心というのは全くゴキブリみたいね――
人の触れられたくない秘密ばかりに、
こぞって寄ってくる。
鬱陶しくてたまらないわ。神経に触れるのよ、
つまらない虫けらごときが」
と罵るなど心がおどる
          
羽川翼の冷静さが好きだ
「宝物みたいに抱えている
そのブルマーとスクール水着を、
鞄にしまうくらいのことはしたらどうかな?」
と言った時など胸がすくような気持ちだった

八九寺真宵の噛みっぷりが好きだ
「ドアラ木さん」と呼びかけ、ついには
「噛んでませんよ!あなたはドアラ木さんです」
と開き直った様など感動すら覚える

神原駿河が
「私は神原駿河!!職業は、阿良々木先輩のエ口奴隷だ!」
「私は明るいエロスを追求する妖精だ」
と宣言する様などはもうたまらない

千石撫子が
「こ、暦お兄ちゃんも、暑いんだったら
そのパーカーを脱いだらどう?
―――暑くなくとも、暦お兄ちゃんは
そのパーカーを脱ぐ以外ないんだよ」
と謎の計算高さを見せたのも最高だ
                     
阿良々木火憐が
「兄ちゃんって時々、炎より熱いよね…
やっぱ惚れるよ…」
とブラコン振りを発揮し歯磨きプレイ
をしてしまう様など絶頂すら覚える

阿良々木月火が口が悪いのが好きだ
「そりゃ驚くよ…驚くっていうか、轟くよ!
『友達を作ると人間強度が下がるから』
と痛いことを公言してたお兄ちゃんに、
好きな相手ができただなんて」
と黒歴史を暴露される様はとてもとても悲しいものだ

忍野忍が子供扱いされるのが好きだ
鉄血にして熱血にして冷血な吸血鬼が
「ドーナツを奢ってもろうたくらいで、
儂の口は軽くなったりはせん。
そこまで安い女ではない」
と言いながらもあっさり餌付けるされる
のは屈辱の極みだ

諸君 私は世界観をビビットな世界観を望んでいる
諸君 私と同じような「化物語」ファン諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なる続編を望むか?
情け容赦のない「化物語」ファンを
納得させる続編を望むか?
演出の限りを尽くし三千世界の
原作ファンを虜にする
嵐の様な続編を望むか?
                 
よろしい ならば偽物語と猫物語と
セカンドシーズンと
憑物語と終物語と暦物語と傷物語と続終物語だ

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 37
サンキュー:

5

ネタバレ

nan-nan

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

さすがの面白さです!

キャラや怪異、言葉遊びの面白さが存分に詰まった作品ですね!
個人的にですが、全てにおいて「ガハラ様、蕩れ~!」です!
「噛みました」もお約束ですね(^^♪
「かみはみた(笑)」
このシリーズではないですが、ガハラ様に「かみま死ね」とか言われたい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

エンディングの「君の知らない物語」も最高でした!
やっぱり「物語シリーズ」の独特の世界観大好きです!

投稿 : 2019/06/27
閲覧 : 42
サンキュー:

3

ユメサーンスーンシ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

小説よりアニメ派かな

映像がとてもキレイでアート的。物語より先にそっちに目がいってしまうくらい。
まどマギもそうだけど、シャフトさんの作る独特の映像美は素晴らしいなーと、毎度感心します。

西尾維新の小説は
「今日朝ごはん食べた?」「食べたよ」
というやりとりをするだけで文を5行くらいは読まなければ前に進まず、せっかちな私にはやや不向きなのですが(汗)
アニメになるとそのやりとりがとても小気味良いテンポでサクサク進むので、逆に見ていて爽快で引き込まれてしまいました。

それぞれのキャラも魅力的で、ただ可愛い、ただ盲目的に主人公のことが好き、といった空っぽではなく、バックボーンがしっかりした設定になっているので、ハーレムものが苦手な人でも嫌味なく楽しく鑑賞できるのではないでしょうか。

ファンも多く、シリーズが全て映像化され続けているだけのことはあるアニメでした。

投稿 : 2019/06/26
閲覧 : 36
サンキュー:

1

ネタバレ

kawadev

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

初めて見た物語シリーズ

何故見たか?を思い出せない作品。ED「君の知らない物語」を聞いたからかな?

物語シリーズの最初でもあるけど、シャフト制作の作品も初めて。

最も印象に残ったのは八九寺真宵。ストーリーも、キャラも好きです。

キャラ的に最も好きなのはバサ姉だったけど。

投稿 : 2019/06/14
閲覧 : 70
サンキュー:

3

レヲン

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.5 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

生理的に無理

個人的に大嫌いな作品。
好きな人には申し訳ないけど
いくらミミズが自然にとって大切な存在だと分かっていても
気持ち悪い事に変わりないのと同じで
この作品の全てが生理的に受け付けない。

昔まどマギの劇場版を観に行った時
本編上映前のショートムービーで身内繋がりで
頼んでもないのに阿良々木暦が出しゃばってきて、
シャフトの"オラオラお前ら物語シリーズも好きから嬉しいだろ"
みたいな雰囲気に無性にイラついたのが忘れられない。

しかし木枯らしセンティメントのセンスには痺れたし
本編抜きのOPED映像集みたいなのが売ってたら買っても良いと思える。
それと更に言えば阿良々木暦より貝木が主人公だったらまだ観れた気もする。

投稿 : 2019/06/02
閲覧 : 226
サンキュー:

5

遊微々

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みんな本当に面白いと思ってる?

正直化物がなぜこんなにも高評価でバカ売れしたのかがずっと疑問。
基本回りくどくて捻くれてて、でもその妙に厨二な奇抜さの中に王道ねじ込んでくるのが西尾の作風。

ぶっちゃけた話あの言葉遊びや奇抜すぎる狂人だらけのキャラクターが万人に受けるとはとてもじゃないが思えない。本当にみんな理解したうえで見てんの?
「こんな小難しいよく分からねえ作品見て高評価できる俺KAKKEEEEEEE!!」みたいな感じで、視聴直後に西尾の変なところに影響されてるだけなんじゃないかと思う。

言葉遊びとか登場人物同士のセリフの掛け合いが魅力とかいう話も耳にするが、原作読んでる側としては口が裂けてもそんなこと言えない。はっきり言ってアニメは原作の半分も魅力を出し切れてないよ?


とまあ散々言っておりますが、アニメ自体の出来は決して悪いものではなく、よくあんな原作をここまで映像に出来たなと感心しております。
ただ異常なまでの高評価が鼻につきますが

投稿 : 2019/05/31
閲覧 : 189
サンキュー:

6

とらお

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

だいたい冒頭で結論の糸口を語る

冒頭の暦の一人語りを箇条書きすると、ストーリーの結論に繋がりますね
暦の性格からくる意識や価値観が語られており、
結論は開始数分にあったのだと2度目の視聴で理解できる作りは上手いね

けどこういう見方をすると、
新エピを冒頭重視に見て終盤の盛り上がりをやや薄れさせるかもしれません
結論の予測が絞られて、やっぱりそうくるか~となったり?
なので頭カラッポにして最初から会話劇のテンポを楽しむべし
実際はヤッパリソークルカ~なんてならんかったから上手いな~と思いました

投稿 : 2019/05/28
閲覧 : 75
サンキュー:

3

徳寿丸

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最初は見辛いかな

偽物語、猫物語(黒)、セカンドS、花物語、憑物語まで視聴済み。傷物語楽しみですね。
曲はOPは各キャラソンになってます。戦場ヶ原はどんなキャラかわからない状態で声優さんが歌ったそうで可愛い女の子をイメージしたそうです(成程それで…)。
独特の表現方法が合わない人も居るかも知れません。慣れますけどね…内容は怪異も持つ各キャラとそれを主人公がおせっかいに取り除こうとする事で展開します。切ない恋愛話もあるし西尾ワールドを感じてみませんか?

私のツボ:セクハラはいかんよ






黒メガネ:セカンドSは1期程のインパクトもなければ面白さにも欠けた…。どうしても馴れというものが見る側にできてしまうからかなぁ。
評価としては3.6程度でしょうか。


終物語 上・下巻視聴済。
やっぱアララギ君がメインじゃないと!久々に井上麻さんの声聞いたなぁ。井上さんらしいキャラでした。

私のツボ:扇のストッキング
(ようやく終わったね・・・お疲れ様でしたぁ)


暦物語視聴済。
短編アニメ。もうちょい続くのかな。まぁ全員出動的な感じ。

私のツボ:別に水着じゃなくても・・・



傷物語 「鉄血編」 「熱血編」 「冷血編」 視聴済。
ブシュー!ドバー!ジャキーーーン!・・・わぁお。暦と忍の出会い。

続・終物語 視聴済(2019.5)
・・・おわりかな・・・終りかな・・・終わりかな。

私のツボ:沢城さん・・・しゃべった?

投稿 : 2019/05/19
閲覧 : 279
サンキュー:

24

アキラー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2回目視聴 小説のような…いやこれは

実は最初に観た時、ちょっとした衝撃があった。
アニメってぐりぐり動くから面白いのだと。
それこそ手塚治虫の漫画がパラパラ漫画になって
色がついて声や音楽や光やCGがふんだんに
使われるものがスゴイアニメと思っていたのに。

それが…まるで文字の洪水、本のページを
めくって次の章に移るその瞬間のような感覚。
なんどもお気に入りの部分を観なおしたり
黒駒の意味を調べたり、深く考えながら観た。
このアニメは「小説」そのものだと思っていた。

今回、サクッと観たらちょっと違った印象だった。

このアニメは、小説の「挿絵」なんだと気づいた。
心理描写やその場の美しさ、言葉の、文字の意味を
理解させる為のイラスト。
それがふんだんにあるのがこのアニメの魅力だと。

考えるより感じる方が、より楽しめた。

投稿 : 2019/05/18
閲覧 : 74
サンキュー:

0

もちごめ

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

んー

ストーリー云々と言うより、雰囲気が合わなかったのかな(´・_・`)

理由を挙げると、独特な描写(例えば…実写のような画像が会話のテンポに合わせてポンポン出てきたり、主人公が突然ひと昔前にあるようなアニメ顔になったと思えば戻ったり…。)に意識が向いちゃうので「あれ、これからどうするんだっけ?」と我に返ってるうちに話が進んでたり。
そして物語の大半を占めるキャラ同士の会話に着いて行けなかったです…。

それがこの作品の魅力なのでしょうが、個人的には微妙でした。

投稿 : 2019/05/17
閲覧 : 55
サンキュー:

6

ootaki

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

爆売れしたみたいですね

会話劇があっという間に感じる程、終わるのが早かった印象でした。深みがあって面白い味が出ていました。掴めれば、物語シリーズはずっと見ざるを得ないように引き込む力をもっており、分かる方には分かるタイプでもあります。オススメはできますが、意外と若い方の方が向いているとは思います。

投稿 : 2019/05/06
閲覧 : 200
サンキュー:

18

ネタバレ

聖剣

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

(独断と偏見に基づく)化物語の魅力

きっかけは円盤の売上が多いとかで
人気なんだろうなぁ程度の知識からが始まり。
結果からいえば、
きっかけなんてどうでもよいこと
だってドはまりしたんだから

まず見始めて度肝を抜かされた!
驚かされたのは映像表現。
やけにパースの効いた構図や
少々現実離れした建物の外観や風景。

繊細とか書き込みが多いとかではなく逆にシンプルな表現。
これはアニメというよりはグラフィックデザイン。

同時に、所々で挟み込まれる文字は、
前述の流れで言えばエディトリアルデザインのそれ。

どれをとっても新鮮に写る。

内容についても
軽妙な言葉にやりとりに、個性的すぎる登場人物。
これが
萌えキャラに寄りすぎていたらこの時点で止めていたのかも。

で、
化物語のタイトル回収ともいえる妖怪にまつわるエピソードも
異能バトルに辟易していた自分にとっては好印象だった。

まぁ、なんやかんやで虜になってました。


こっからが本番!
{netabare}
何度も周回するくらい好きだった化物語なのだが、
不思議と続編についてはこれっぽっちも惹かれない。
物語シリーズは偽物語とセカンドシーズンまで見たはずなのだが
何故か記憶に残っていない。

ふと我に返り、思い返せば、
ガハラさんの斬新なヒロインには衝撃とともに惹かれはしたものの、
明るいエロを振りまくBL女子にも
萌の極みたる妹キャラ達も
なんでも知ってる正統派ヒロインにも
それほど食指が動いていたわけでもなかった。

加えて、
軽妙なやりとりも
珍妙な詐欺師の登場からはそれほど興味を示さなくなり、
むしろ言葉遊びがすぎると感じる程度に

また、最初にして最大の特異点たる傷物語の
劇場公開が先送りされ、
目の前にぶら下がっていたニンジンに鮮度がなくなっていたのも事実。

よく考えてみたら
化物語以降は、主要な登場人物の紹介は終えて、
物語の収束へと導くはずのストーリーには
これといって大きな伏線があるわけでなく、
何かを成し遂げるという最終目的もない。

なにがそこまで面白いと思わせたのか、
消去法的に辿り着いた答えは
『かみまみた』だった。

さて
この作品における(個人的に)最大値を叩き出す
『まよいマイマイ』の魅力についても大いに語りたいのだが、
少々長ったらしい文章には自分でも嫌悪するし、
読む方にとってこれ以上スクロールするのは難儀であろうから
実際に観て評価をしてもらいたい。

というか、騙されたつもりで一度見るべし!


【追記190503】『まよいマイマイ』の魅力とは?
{netabare}
さて、とりあえず言い訳から

改めてこの良さを言語化しようとするが
初めて視聴してからかなり時間が経過していることと、
このエピソードが好きであると理解し
その認知が脳内にバイアスをかけている状態では
初視聴当時の感動というか
好きになるきっかけを端的に見出すのはかなり難しい

例えば
八九寺真宵がカワイイからってのは可能性としては薄い
断じてロ○コン認定を恐れているからではない!
仮にそうだとしても彼女は幽霊なので合法○リだと大義名分は立てられる
が、論点はソコじゃないw

単純に物語の仕掛けとしての面白さは確かにある
八九寺真宵が怪異そのものであること、
そしてガハラさんには見えていなかったこと等
改めて見直して、その破綻のない会話に
「おぉ」と口に出してしまうシンプルな驚きがあった。

そう考えれば『化物語』の本質は会話劇だと気付かされる
確かに、『ひたぎクラブ』の時点で
ガハラさんから発せられるボキャブラリーの数々には
難解ではあるものの語感の良さは感じていた。
ただ、ガハラさんのパーソナリティのちょっと近寄りがたい印象に比べれば
八九寺真宵との会話のポップさにはより親しみを感じる
それが
シャフトのやりたい放題の演出と相まって最大の効果を上げている
それでいて最後にはホロリとさせる結末を用意しているなんて
ちょっと出来すぎていると思わないか?(反語)

つまり、結論
『ありゃりゃ木さん』と『ヒャッホウ♡』に惹かれた!
もちろん『かみまみた』も良い♪{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2019/05/03
閲覧 : 209
サンキュー:

22

和田アキ子信者

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

免疫不足でしたすみません、、、

そもそもこのアニメは内容を楽しむものではないそうです。では何を楽しむ作品なのかというと登場人物の会話だそうです。主人公とヒロインさんの会話が斬新で面白いそうです。

このようなレビューを見ていつも自分が思うことは「あんたら普段どんなけ面白くない会話していらっしゃるの??」というものです。
パロディネタやメタ発言ネタとしては銀魂の方が何枚も上手ですしこれをわざわざ評価する理由が特にないです
ひょっとしたら何話の何分何秒のシーンは放送当時のあのニュースのことを風刺しており…(映像はたまに斬新(意味不明)な演出があるのでワンチャン)という意見がございましたらそこは謝ります。
自分風刺画大好きなので。

多分この作品のレビュー書いてる人の8割はよく分からない芸術作品を見てとりあえず高評価しとこ見たいなノリで書いてると思います。
残りの2割の方は多分本当に作品が好きな方なのでその方の意見は素直に尊重します

こんなに長いレビュー書いたん初めてやわ、、、

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 135
サンキュー:

6

ネタバレ

心静

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なんだか独特の世界観

見たアニメの数は少ないけど、
他のアニメとは違う作画?だなーと思い
写真を使うシーンや、初心者にはちょっと引いてしまう
部分がわたしには、多々ありました。^^;

章ごとに変わるキャラに合わせた主題歌は全部最高でした!
そして各キャラもみんな個性があって良かった。

謎な部分(吸血鬼とかその辺)はありますが
全体的にテンポも良く楽しく見ることができました。
ありがとうございます!!

(さいごまで主人公の顔がよく分からなかった 笑)

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 55
サンキュー:

3

ネタバレ

こーひーなた

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

演出でたのしめる

ストーリーはめちゃくちゃ面白いってほどでもないですが、演出が独特で楽しませてくれました。八九寺とアララギくんの掛け合いとかなかなか面白い。

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 46
サンキュー:

1

taijyu

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

非常に映像のクオリティが高く、演出も斬新で面白い

本放送時は見たり見なかったり中途半端に視聴していた頃だったので、見ていませんでした。
まあ売上が化物級らしい、ということは知っていました。
なでこの主題歌などはニコニコ動画等で見ていたかな。

で、再放送で本格的に視聴。非常に映像のクオリティが高く、演出も斬新で面白かった。
それぞれの歌も良いですね。なでこが特に可愛い。
戦場ヶ原さんも面白いですが。
と、申し分なく面白いです。なので売れること自体には納得。
まあ深夜アニメでぶっちぎり一位の売上を叩き出すほどかといわれれば疑問符もつきますが。
西尾維新のファンが多かったのもあるでしょうけれど、それだけなら他の作品も売れなきゃいけないので、本作にはそれ以上の魅力があるのでしょう。

とりあえずキャラクターコメンタリーには魅力を感じました。
声優のトークとか別に興味が無いので、キャラとして演じてくれる方がよほど面白いですね。

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 43
サンキュー:

2

次の30件を表示

化物語のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
化物語のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

化物語のストーリー・あらすじ

高校3年生の少年 阿良々木暦は、文化祭の準備をしていた5月のある日、3年間ろくに話したことのないクラスメイト・戦場ヶ原ひたぎの秘密を知ってしまう。ひたぎは体育の時間には全く参加せず、病院通いを続けているのだが、実は彼女には体重と呼べるものが殆ど無かったのである。暦は秘密を知った日の放課後、ひたぎから秘密をばらさないようにと執拗な脅しを受けるが、それにもめげず彼女の秘密に対する協力を申し出る。彼女によると、2年前に1匹の不思議な蟹に出会い、重さをそっくり持っていかれたのだと言う。(TVアニメ動画『化物語』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年夏アニメ
制作会社
シャフト
公式サイト
www.bakemonogatari.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E7%89%A9%E8%AA%9E#.E3.83.86.E3.83.AC.E3.83.93...
主題歌
≪ED≫supercell『君の知らない物語』

声優・キャラクター

神谷浩史、斎藤千和、加藤英美里、沢城みゆき、花澤香菜、堀江由衣、櫻井孝宏、喜多村英梨、井口裕香

スタッフ

原作:西尾維新『化物語』(講談社BOX)、キャラクター原案:VOFAN、 監督:新房昭之、シリーズ構成:東冨耶子/新房昭之、キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫、シリーズディレクター:尾石達也、ビジュアルディレクター:武内宣之、音楽:神前暁、音響監督:鶴岡陽太、美術監督:飯島寿治、色彩設定:滝沢いづみ、ビジュアルエフェクト:酒井基、撮影監督:会津孝幸、編集:松原理恵

このアニメの類似作品

この頃(2009年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ