化物語(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「化物語」のレビュー感想/評価

よみがな:ばけものがたり

放送時期:2009年夏アニメ(2009年7月〜)

このアニメの感想・評価 12653

化物語のみんなの評価
★★★★★ 4.3 5
物語:4.3 作画:4.3 声優:4.3 音楽:4.3 キャラ:4.4
  • 物語 ★★★★☆ 4.3 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★★☆ 4.3 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★★☆ 4.3 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★★☆ 4.3 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★★☆ 4.4 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2019.01.20 18:36 KKKの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

かわいいし、曲も好き!!
物語シリーズ全部(映画も含む)見てから、もう1回化け物見たら、伏線がめっちゃあって、感動する!!!!!!

 サンキュー(1)
2019.01.09 17:13 むらさきたましいの評価 | 観終わった| 63が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

ありえない設定と斬新な演出ですが、楽しめました。

少女たちに憑いた怪異を解決するために主人公が翻弄する物語なので、ヒロインが代わっていく設定は、斬新でした(最近「青春ブタ野郎」がありましたが。。)

旧仮名遣いの多用や繰り返される場面展開などの独特な演出や、当初は全く共感できなかったヒロインにも、だんだんと慣れていくことができて楽しめました。

アニメ史上に残る作品と言うことにも、納得できます。、

 サンキュー(18)
2018.12.31 02:25 まっくすの評価 | 観終わった| 63が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

シャフトの世界観と完全に合致してました

大分前に視聴していますが、未だに印象に残ってます。シャフトと完全に合致している世界観。ギャグも決まっているし、ストーリーも完璧。キャラ1人1人の個性も立っていて完璧な作品と言えます。歴代アニメを数えてもここまでの作品は中々ないです。

 サンキュー(3)
2018.12.20 12:56 三毛猫メリーの評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

西尾維新に出会えた作品

過去に視聴済み。

このアニメはけっこう衝撃を受けた。
面白かったので、原作を買いあさり読みました。

現在も続いている物語シリーズの
記念すべき最初の作品。

OPもED曲も素晴らしい。

 サンキュー(8)
2018.12.14 02:27 なぬのの評価 | 観終わった| 101が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

素晴らしいアニメ

記憶をなくしてもう一度最初から観たいアニメ

この作品に関わった全ての人に感謝を

神アニメ!

 サンキュー(4)
ネタバレ
2018.11.27 08:54 Re:アニメ好きの評価 | 観終わった| 153が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

僕みたいなアニメ見始めた人だとちょっと、きついかも...

あらすじ...
{netabare}高校3年生の阿良々木暦は春休みにとんでもない『事件』に巻き込まれて以来、人とは少しだけ異なった部分があった。

『事件』を通じて親しくなったクラス委員長の羽川翼と共に文化祭の準備をしていた5月のある日、ひょんなことから2年間ろくに会話すらしたことがない病弱なクラスメイト戦場ヶ原ひたぎの秘密を知る。
彼女には、およそ体重と呼べるものがほとんど無かったのである。暦は秘密を知った日の放課後、ひたぎから秘密をばらさないようにと猟奇的な脅しを受け、口許をホチキスで刺される。

それにもめげずに彼女の問題解決に対する協力を申し出る。暦は事件の後遺症として他人よりも異常に傷の治りが早くなっており、ひたぎの負わせた傷もすっかり塞がっていた。ひたぎによると、2年前に1匹の不思議な蟹に出会い、重さを根こそぎ持っていかれたのだという。
彼女の体重は平均的な体格にもかかわらず5kgしかなかった。
(3話からは、別の話){/netabare}

感想
{netabare}最初に表紙を見たときのイメージと全く、違う、内容でした。
たぶん、僕みたいな、アニメ初心者には、難しい作品だと思います。
(いろんな意味で…)

「ストーリー」
{netabare}最初ら編は、原作読んでいたので、そのまんまでした。
最初らへんは、比較的、分かりやすくて、違和感が、無かったのですが、途中(カタツムリ編)らへんで、「あれ、こんなに、広い街なのに、主人公とヒロインとちびっ子(名前忘れた)以外の人、居ないやん?」となって、違和感を覚えました。
まあ、でも、6話くらい過ぎたら、違和感が、ほとんど、無いみたいで(多分、慣れです。)
気持よく見れました。{/netabare}

「キャラ」
{netabare}多分、皆さんが、想像しているより、ヒロインが、怖いです。
まあ、僕は、原作読んだ時も、びっくりしましたが、普通、人の口の中に、カッターナイフいれて、ホッチキスを、口の中に刺したりしませんよね。
だけど、そんな独特な感じも、この作品の魅力なのだと思います。{/netabare}

「作画」
{netabare}なんか、他の、どの作品とも、似つかないと思います。(物語系以外)
というのも、途中で、静止画(現実の物)が出てきます。
それも、物語系、特有の物で、魅力的だと思うのですが、その反面、それが、意味不明、もしくは、ウザいなどの理由で、視聴を止める方も、いらっしゃるかもしれません。
(現に、弟がそうでしたw){/netabare}

「音楽」
{netabare}OPは、珍しいことに、5種。
どれも、個性的で、好きです。
個人的な好みは、OP3でした。
そして、EDは、歴史に残るほどの、名曲だと思います。
(「君の知らない物語」){/netabare}

「全体的な感想」
{netabare}個人的には、結構、好きな作品です。
2018年現在も、5位で、ある理由が、分かったような気がします。
ただ、結構、個性的な作品だと思うので、僕みたいな、アニメ見始めの方には、ちょっと、きついかもしれません。{/netabare}{/netabare}

 サンキュー(23)
2018.11.13 07:52 KINAKOの評価 | 観終わった| 59が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

化物語

世界観が独特。映像美もさる事ながら、一つ一つ背景や、物の表現、言葉、セリフ、アニメの中でも芸術性、哲学的な表現力に脱帽。
内容も良いが、圧倒的な世界観にやられた作品でした。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.11.11 01:42 ぺこの評価 | 観終わった| 80が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

見る人を選びます!

言葉遊びがとても面白く、
キャラクターに恋をする作品なのかな?
私は忍野メメさんに恋をしました♥️(笑)

いろんな女の子が様々な手段でアプローチする!

なんだか時代は変わったんですかね
昔はルパンとかが女の子に猛アプローチしてたよーな...(笑)
でもいいと思います!変わるものですもんね

でも少し他の女の子達が可哀想になっちゃう
現実もそんなもんだけど

作者さんの趣味妄想の世界を生き生きと産み出した作品なのかなッて感じます
江戸川乱歩みたいな!

それでも気になっちゃうのはやっぱり才能ですよね
他のも見てみたいな!

 サンキュー(10)
ネタバレ
2018.11.10 13:15 ミッチーの評価 | 観終わった| 70が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

深くて、考えさせられるし、羽川可愛い笑

凄く深く、アニメを見てるとまるで小説を読んでるかのように言葉が入ってきて、難しいとこもあったけど考えさせられました。人間の本質というのを突いてるような気がしました。
怪異を通じて人の弱い心、それでいて大事な心が表現され、それぞれの物語で自分にも当てはまるような普遍的な心について淡々と語ってくれました。
怪異問題に関わっていく阿良々木の正義感はきっと多くの人が持っているけど、実行できる人になると限られて来るんじゃないかな...って思うと、やっぱりすごいなって思います。

 サンキュー(8)
2018.11.06 10:09 ootakiの評価 | 観終わった| 81が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

爆売れしたみたいですね

会話劇があっという間に感じる程、終わるのが早かった印象でした。深みがあって面白い味が出ていました。掴めれば、物語シリーズはずっと見ざるを得ないように引き込む力をもっており、分かる方には分かるタイプでもあります。オススメはできますが、意外と若い方の方が向いているとは思います。

 サンキュー(4)
ネタバレ
2018.10.30 18:30 フリラの評価 | 観終わった| 65が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

独特なラブコメとクセになる台詞回し

同アプリゲームで物語シリーズの魅力に惹かれ気がつけば全15話見てしまいました(笑)。
それくらいハマっちゃうアニメです。
ハーレムでありながら独特の世界観と会話劇が非常にたまらなくて面白い!
キャラも可愛いけどそれぞれ心の闇を抱えているので泣けてしまうシーンもあります。
特に好きなキャラは撫子ですね。
マニアックなセリフが面白い(笑)
蛇の儀式シーンはちょっとエロかったんですが他のお色気アニメにありそうな汚いものではなくキレイ?というか官能的な感じです(笑)

OPもヒロイン毎に変わるのが良いですね。どれも素晴らしい曲ですよね。
ちなみに私的に一番好きな曲は恋愛サーキュレーションです。

作画もシャフトの代名詞となるイヌカレーやいきなりヌルヌルになる戦闘シーンもあり映像だけでも楽しめます。
最終回の忍が影から出てきてブラック羽川を蹴るシーンは感動しました。

主人公の暦もスケベでありながらひたぎに一途なのがとても好感が持てます。
12話のデートで星を見に行く所もEDの歌詞とマッチしていてガチ泣きしちゃいました。それくらい他のハーレムアニメに見られない面白さです。

私自身の語彙力ではあまり伝えきれなかったかもしれませんが本当に素晴らしいアニメでした。
続編も沢山作られているので時間があればぼちぼち見ていこうかな。

 サンキュー(20)
2018.10.30 09:45 イムラの評価 | 観終わった| 239が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

魅力を説明しろと言われると難しい

<2018/10/29初投稿>
原作から入りました。
西尾維新の小説です。
多分、全巻持ってるハズ(自信無し)

※本作は化物語から始まるやたらめったら長いシリーズものなのでここでまとめてレビューします。

アニメは化物語の頃から概ねオンタイムで観てます。

この作品、好きな割にレビューにするのは難しいんですよね。
普通は良いところから挙げてくもんですが、それが難しい 笑


主人公は「阿良々木暦」高三男子。
厨二病。拗らせてます。
変態。
ツッコミの発声・切れ味は素晴らしいものがあります。

ヒロインは大量。
こんだけありとあらゆる種類を取り揃えたんだからだれか好みのいるだろうバカヤロウという感じ。
つまりハーレムもの。

他にはやたら素敵な声したアロハのおっさんとか、
やたら素敵な声した詐欺師のおっさんとかも出てきます。

ジャンルは
ラブコメ?
ハーレム?
萌え?
成長もの?
微妙なコント?
妖怪もの。
かなぁ。

萌え系、ハーレムもの苦手なことが多い私ですが、本作はなぜだか好きです。


高三に上がる直前の春休みに、阿良々木くんが1人の壮絶なまでの美女の吸血鬼と出逢うところから物語は始まります。

ひたすら長い物語なので内容はここら辺にして感想にいきまーす。


どんな作品も、作者は登場人物に自分を映し出すものなのだとか。
この作品観てると、やっぱそういうもんかなとも思えてきます。

阿良々木暦くんは、
その変態性も
正義感も
理屈屋なとこも
シニカルに自分を突き放そうとするとこも
他人との関係性も
コンプレックスも
変態なとこも
全部、作者の自己投影のような気がします。

そんな阿良々木くんはヒロインたちがそれぞれに抱える「問題」を解決したり、しなかったりしながら自身も地味に成長してるような。

とは言いながらもこの作品。
作者が主人公「阿良々木暦」の成長を描いてるって感じはしないんですよね。
長期シリーズを書いてるうちに作者が歳を経て、それに連れて描かれる主人公も「結果」成長してるって気がして仕方ない 笑。

いや「物語」そのものが作者に合わせてオトナになってきてるって感じかも。

本作は大長編ですが、シリーズ通して「これを書きたかった」みたいなものは見えて来ず。
そういう意味で「物語」って感じもしないです。
まるで阿良々木暦が思いつくままに書いた架空の随筆みたい。
登場人物は皆中二病設定の妄想エッセイ。


そんな本作、私が好きなところは結局、作者の小説家としての雰囲気なのかもしれません。

そこかしこにそんなに捻ってはいないのにさも捻ってあるように表現されたギミックを散りばめつつ、人の心の内面には深く、ずかずかと入っていこうという心意気があります。

言語センスも割と好みです。
一つ一つの言葉は鼻に付くとこも多いのですが、お話のキーとなる部分での言い回しがたまに刺さってくる。

笑いも大概はハズレなのですがたまに当たりがあり変な中毒性もあります。
流れ星ちゅうえいの一発ギャグみたいな感じで 笑

諸々、理由はうまく整理できてないですが気に入ってるんですよね。


そしてただ一つ、
シャフト演出と最高に相性の良い作品なのだということは間違いないと思います。。

<追伸>いろいろ書きましたが西尾維新作品は「化物語シリーズ」「刀語」、あと「掟上今日子シリーズ」の一部くらいしか読んでないので、西尾維新はそんなじゃないという異論はいくらでも受け付けます。

 サンキュー(50)
2018.10.28 23:51 ワドルディ隊員の評価 | 観終わった| 215が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 2.0

薬と毒は表裏一体

この作品は、西尾維新氏の小説である〈物語〉シリーズ第1弾を
原作としたテレビアニメである。このアニメを視聴した後に
原作を知ったため原作に関してのコメントはできない。

前に一度、挑戦しようと試みたのだが冒頭から気分が
冷めてしまい中断したことがある。
今回はそれなりに気持ちが高ぶっていたということも
あり、時折休憩をはさむことを前提に視聴した。
どうやら上手くいったようだ。

内容を一行で言い表すと、奇抜な演出や一風変わった
台詞回し等を取り入れた怪異ものの一種だ。私自身、
怪異ものは好物ということもあり、その点では
楽しめたのだが、それ以外で面白いと感じることはなかった。

まずは良かったところから。
各エピソードに応じて、OPやEDが変化していること。勘の
いい人なら、一回見ただけでどのような展開になるのか
予測される恐れがあるが、そこには目を瞑ることにしよう。
自分としては、丁寧に作られているように思う。

また、声優の演技も素晴らしい。特に主人公、阿良々木暦を
演じた神谷浩史氏の演技力は目を見張るものがある。
キャラクターの性質上ヒロインに対し、結構な頻度でツッコむ
ことが多い故、それなりに疲労感もあったはず。
制作スタッフが、彼に対し労いの言葉を掛けたのか少しばかし
気になるが、それは私が単に心配性なだけなのだろう。

ヒロインが怪異と遭遇したまでの過程やその動機に関しての
場面は面白かった。目を見開くほどではないが、それなりに
見ごたえはあったように思う。

ここからは気になったところを述べる。
始めに目についたのは、演出方面に関しての異様なまで
のこだわりだ。途中から意図的に行っている物だと認識
していたものの、くどいなと感じてしまった。
終盤まで延々と続くため、人によっては拒絶反応が出ても
仕方ないと思われる。
実際の所、私もかなり気になったし。情熱は眩しすぎる位に伝わった。
(極力抑えて欲しかったけど。)

レビューを書いていて思ったのだが、この作品における演出は
薬と毒の関係性に近いのではと考えるようになった。
ぶっちゃけ、薬も毒も人間の都合によって使い分けているに
すぎないのだが。
この作品に置き換えると、面白いと感じた人間には薬という
認識だが、面白くないと感じた人間には毒という認識だ。
そう捉えると、なぜこのシリーズがあんなにも長く続いている
のかが分かるようになってきた。だからといって、私がこの
作品にのめり込むという訳ではないが。

キャラクターにそこまで魅力は感じられなかった。
彼らが繰り広げる台詞回しも大して記憶に残るものではなかったし。
上手く言葉に説明するのが難しいのだが、自分には
怪異の引き立て役にしか見えないのだ。主人公が実際に
ヒロインを助けていない回もあったのに、全員のヒロインから好意的な
目で見られるのも不思議だった。もしや、その設定も怪異の一種として
取り入れたのだろうか。それなら納得だ。

これは個人的な考えだが、彼はあくまで狂言回しとしての役割を
担っているにすぎないので、余計な設定を付け加えないように
したのではないかと推測した。まあ、割とどうでもいいが。
そういった理由から、怪異の方に自然と関心が向いていた自分がいた。
暦などと違って、怪異に変な台詞回しは一切与えられてないからね☆

怪異ものではあるのだが、良かった部分よりも
気になる部分の割合がかなり高くなってしまったため
このような評価になった。
言い換えれば、そういった要素に抵抗がなければ
確実に楽しめるタイプの作品だと思われる。
内容重視の方は視聴しなくても特に問題はないだろう。
他にも面白い怪異作品が何本かあるので、私としては
そちらの方をお勧めする。

 サンキュー(25)
2018.10.23 23:49 わかちんの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

なんだかくせになる。

化物語シリーズはアニメも映画も全て見ています。
キャラクターはみんな本当に個性的で可愛いです!ストーリーもとっても面白い!
西尾維新さんの世界観とアニメの演出、シャフトの独特の雰囲気がよく合っていて、化物語ならではという世界に引きこまれるというか、ひきずりこまれる笑
台詞回しとか、しゃべり方とか間の取り方、キャラ同士の掛け合い、声優さんが上手くキャラを魅力的に動かしてくれてますね。
クセになる人は本当にクセになる。中毒性あります。

加えてOP.ED共に良いです。物語シリーズは良い曲ばかり^_^

特にラストの戦場ヶ原さんとのシーンからの「君の知らない物語」はテンション上がります!
1期を見て世界観がマッチすれば是非続編も視聴してほしいです(^^)

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.10.21 21:58 Redilsの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

〈物語〉シリーズ見始め

西尾維新の〈物語〉シリーズ
アニメーション制作はシャフト

大量にシリーズ化されている作品であり、アニメ化も15作品くらいあるらしいです。
原作ラノベファンでもない初心者にはどこから入れば良いのかもわかりずらいけど、これがアニメ化第一弾らしいからここでよいのでしょう(笑)

新房昭之監督の持ち味らしいけど、情報量の多い独特の背景、会話の中に散りばめられた伏線などアニメ初心者にはちびっと難解と思われる表現方法が採用されておりまして、私も初めは戸惑いました。
たくさんアニメみて鍛えたつもりだったんですけどね…(汗

ドライで写実的な背景に文字、文章による情報の付加で普通の人間の処理能力ではとても追いつかない情報がつめこまれており、割り切って切り捨てていく勇気がなければ先に進めません。

高校生の主人公阿良々木暦(あららぎ こよみ)クンが怪異に捕り憑かれた少女たちを救っていく(正確には手助けかな)のが本作の骨格なのですが、ヒロインごとにスポットを当てた構成がされているので、各キャラクターの個性を十分描写することができていて、完走した後はアラカルト料理をいろいろ楽しんだ後のような満足感があり、作品と深くリンクした楽曲との相乗効果で見ごたえのある作品に仕上がっていると思います。

ベテラン声優さん達の演技も魅力的なので、他の作品も見てみたいなと思える良作でした。

 サンキュー(4)
2018.10.15 18:25 *の評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

唯一無二の名作

(原作未読、同シリーズ他作品未視聴)

アニメ史に名を残す名作だと思いました。これだけ高い評価と支持を得ているのも納得です。

"怪異"に取り憑かれた少女たちを助けるために、主人公の阿良々木暦が奔走するというストーリー。怪異とは簡単に言うと妖怪みたいなもの。
怪異を取り除く過程で、彼女達が心に抱える苦悩や葛藤が炙り出されるところが面白い。

新房監督の独創的で斬新な演出が、現実離れしていておどろおどろしい怪異を扱うストーリーや、滑らかでユーモア溢れる言い回し・言葉遊びと、上手く合致していて素晴らしい。

キャラクターもみんな個性的で魅力に溢れている。阿良々木君が人格的に素晴らしいキャラだったので、これだけの女性に慕われている事に対して、違和感や不満は感じなかった。

音楽も5種のOP、ED、BGM全て良かった。{netabare}特に12話ラストでEDの歌詞と映像がリンクする場面では鳥肌が立った。{/netabare}

*まとめ

私にとって化物語は、今まで観たアニメの中でトップレベルで好きな作品になりました。人によって合う合わないがはっきり分かれる作品だとは思いますが、まだの方は、まず何話か観てみて欲しい。
映像が好きな方、文芸が好きな方、男性の方におすすめです。

 サンキュー(8)
2018.10.07 20:41 TaroTanakaの評価 | 観終わった| 80が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

面白いが2期以降のほうが面白い

1期は5人のヒロイン達の過去+怪異ダイジェストみたいな感じなのが惜しい。キスショットもちょっとしか出ないし、貝木・扇・老倉・余接等々に至ってはまったく出てきてない。
このシリーズは1期だけ見て終わるのは本当にもったいない(自分も昔そうだったので)。

 サンキュー(11)
ネタバレ
2018.10.05 01:03 にゃん^^の評価 | 観終わった| 2843が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

化物語を2回見おわった感想

ひたぎクラブの感想(1と2話目)
{netabare}
せんじょうがはら ひたぎちゃんはツンデレ(ツンドラ?)女子
ある日バナナの皮ですべってかいだんから落ちちゃった
うけ止めてたすけてくれたのは同じクラスのあららぎくん

それでひたぎちゃんはほとんど重さがなかった
でもたすけてくれたあららぎくんに
ひたぎちゃんはとってもわるいことしちゃった。。

それでもあららぎ君ってやさしかったネ
ひたぎちゃんがとってもとってもかるいのって
怪異のせいだって気がついて
めめさんのところにつれて行ってあげたんだ

めめさんって怪異のプロなんだって

にゃんははじめのほうはひたぎちゃんがきらいだった
ぼうりょくをつかう子って大っきらい(><)

でもひたぎちゃんのおうちの話しを聞いてて
なみだが出た。。
いっぱい出た。。

にゃんも小学校でいじめられてたから
ひたぎちゃんのココロがいたかったのがいたかった。。
ちょっとひたぎちゃんの気もちが分かった

でもかにさんにあやまってからほんとにかわったネ
おわりのほうはにゃんはひたぎちゃんがとっても好きになった
{/netabare}

まよいマイマイの感想(3から5話目)
{netabare}
OPのまよいちゃんとってもかわいかったね♪

小学生の女の子があんなに大きな荷物をもって
分かれたお母さんのおうちをさがして迷ってるの
まよいちゃんって明るいからよけいかなしくなっちゃった(ぐすん)

まよいちゃんもツンデレなのかな?
あなたがきらいですとか言っちゃって。。すなおじゃないなぁ

でもあららぎくん!ダメだよ
いくらなんでもきぜつするくらい強くたたくなんて。。
それも何回も!

にゃんはびっくりしちゃったよ!
コメディだからってちょっとやりすぎじゃないのかなぁ。。

にゃんはあららぎくんがほんとはやさしい人なの知ってるし
まよいちゃんもあんまり気にしてないみたいだからいいのかな。。
だけどちょっと気になっちゃったなぁ

それでめめさんからのめっせを
ひたぎちゃんが伝えてるときかなしくなってきて
まよいちゃんがおうちについたときは
もうなみだがぼろぼろ出ちゃった(え~ん)

ひたぎちゃんとも仲よくなれてよかったね♪
{/netabare}

するがモンキーの感想(6から8話目)
{netabare}
するがちゃんのお話しってちょっとこわかったなぁ
化物語を見ようって思ったのはホラーかなって思ったから
でもコメディみたいだったから
あぁ。。そういうおはなしだったんだぁ。。って

おもしろかったしかなしいときもあったし
そういうお話しなんだなぁって思ってたら
この回っておっかなかったなぁ。。

今回のお話しって「人を呪わば穴二つ」の
地獄少女のお話しみたいだったね
お話しがだんだん分かってくると
とってもかなしくなってきちゃった

みんなよりはやく走りたいっていうおねがいが
ほんとはみんなをぶちのめしたい。。
になるのってこわいなぁ(ほんとう)

にゃんも知らないうちに
こうなったらなぁ。。って思ったりしてることってあるし
でもそれってほんとはだれかを呪ってることかもしれない。。

見ててとってもさむくなってきちゃった(夏なのに。。)


それであららぎくんはするがちゃんにころされそうになっても
でもじぶんが死んでもいいってまたたすけにいっちゃうんだね
ほんとにもう!

それからひたぎちゃんが来たときに えっ!?て思ったけど
しばらくして分かったの
ひたぎちゃんったら
ほんとにあららぎくんのこと大すきなんだなぁって。。

にゃんは
ぼろぼろ泣いちゃった(はぁ)

うではそのままだっていうけどかわいそうだなぁ
でもこれが穴二つなんだよね。。
{/netabare}

なでこスネークの感想(9と10話目)
{netabare}
なでこちゃんは小学生のときつきひちゃんの同級生で
あららぎ君のことこよみお兄ちゃんってよんでる中学生の女子
あららぎ君とはずっと会ってなくって

あららぎ君がおふだをはりに行った神社で
ちょっとすれちがったけどわすれられちゃってたみたい

それでその神社にはへびがいっぱいころされてた!


なでこちゃんもいじめられてたって知って
にゃんはちょっと共かんしちゃった。。

今回ってあららぎ君のやさしさがほんものだって分かった
(いたかったけどね)
助けてあげるのはかわいい女の子だけなのかなぁとか思ってて
ゴメンねっ。。

なでこちゃんを呪ってる
見たこともない男子のことまで本気でしんぱいしちゃってたね
でもそれってあららぎくんだよね(そう!)

やっぱりちょっと泣いちゃった。。
あっ 
そういえばこのおはなしも人を呪わば穴二つって言ってたね。。
{/netabare}

つばさキャット11話目の感想
{netabare}
つばさちゃんのお父さんとお母さんって
ぜんぜん血がつながってない人たち
だから休みの日はさんぽ

そんなことってかなしすぎるよね(うぅ)
そんなつばさちゃんのこと
考えはじめたら
さいしょっからなみだが出てきちゃった(ぐすん)
{/netabare}

つばさキャット12話目の感想
{netabare}
タイトルはつばさキャットだけど
テレビのさいしゅう回だったからかな
ひたぎちゃんとあららぎ君のデートのおはなしだったね♪

でもおとうさんがいっしょってちょっとフシギ?

車の中での話しって
ふつうにきいてたらけんかでもしてるのかなって思っちゃうかも
でもこれがひたぎちゃんなんだよね
よくきいてるとデレてるしw

おりて歩いて地面にねっころがって
あららぎくんがなにがあるんだろう?って目をあけたら

そこには:。・:*:・゚&rsquo;☆,。・:*:♪・゚&rsquo;★

こういうデートいいなぁ♡
それでEDの歌が流れてきて
わーん!にゃんは感動しちゃって泣いちゃった。。
{/netabare}

つばさキャット13から15話目の感想
{netabare}
つばさちゃんがまたネコになっちゃった
でもこんどはおうちのことじゃなくって。。

つばさちゃんってあららぎくんのこと
好き♡って言っちゃえばよかったのにね
そしたらストレスもたまらなかったかも。。

知らないかおしてネコかぶってたから
ネコになっちゃったのかなぁ?

つばさちゃんはかわいそうだったけど
今回ってあららぎ君とひたぎちゃんの
仲よしのお話しでおわっちゃったね

お話しはおわったけど
つばさちゃんのストレスってまだたまりそうだなって。。
なんだかちょっと
あんまりすっきりしないおわりかただったなぁ。。
{/netabare}

ぜ~んぶ見おわった感想

15話だったけどとってもながく感じちゃった

化物語に出てくる子ってみんなあたまがよさそうだね
それでみんなていねいだね。。
にゃんみたいに。。。だけどとか言わないで
。。だけれどって言っちゃうしね

アニメの中に写真とか字とかつかって
ときどき絵がなくっなったりして
今までに見たことがなかったアニメだし
みんなの会話もおもしろいんだって

でもにゃんは
あららぎくんと{netabare}ひたぎちゃん{/netabare}の♡♡♡が
気になっちゃった(#^。^#)

つづきが気になっちゃうね♪

 サンキュー(349)
2018.10.01 04:30 Robbieの評価 | 観終わった| 139が閲覧 ★★☆☆☆ 2.9 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 2.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 2.5

言葉遊びを楽しむアニメ

正直、ストーリーはそこまででもない。
あと、演出は苦手。
ただ、キャラ同士の会話は聞き心地が良い。

 サンキュー(8)
2018.09.27 16:31 luciaの評価 | 途中で断念した| 48が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

5話まで視聴、断念

キャラ同士の掛け合いがこのアニメの最大のウリなのだろうが、
その掛け合い自体が非常に面白くない
もっと意味のあるというか、中身のあるというか、
そんな会話なら良かったんだけど
あまりのつまらなさから、そろそろ本題の方へ入って、と、何度も思った
ファンの方には申し訳ないが、私には合わなかった

あと、演出?見せ方? 映像の部分といったらいいか、が無理
目が疲れて仕方ない
アニメの各所に入ってくる文字の羅列
一時停止なしで書いてある内容を理解できる人は少ないのではないか
漢字とカタカナ表記なので読み取りづらいのも拍車をかけている
表示されている時間が少なく、理解させる気がないとこから、
物語に必要ではない情報だと判断する
すると、無駄なシーンが多いアニメだなという印象しか残らなかった

ところどころ、BGMが大きくて声が聞き取りづらい箇所があった気がする

{netabare}
蝸牛の話で、地図に「GUILTY」って書いてあったのは面白かった
{/netabare}

高評価の作品を視聴断念するたび、
私の感性は一般からかけ離れているのではないかと危惧してしまう今日この頃

 サンキュー(4)
ネタバレ
2018.09.25 21:38 バニラコークの評価 | 観終わった| 46が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

アニメと言うより動画付の小説みたい

面白いのは間違いない。
ストーリー自体は別に目新しいものではない。
見せ方の勝利かな。
もしかしたら制作費の関係で動く絵が枚数稼げなくて
結果オーライなのかも。
キャラのセリフが話し言葉ではなく
小説の文章みたいなので、まるで本を読んでいるような感覚。
声優もセリフを喋ってると言うより朗読に近い。
でも嫌いじゃない。
気になったのは八九字。微エロとか暴力のシーンは
要らないと思うのだけれど。小学生だぜ。怪異だけど。
しかし総じて好みの雰囲気。
ここからシリーズを制覇してみたいと思います。

 サンキュー(6)
2018.09.24 22:39 R子の評価 | 途中で断念した| 75が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

謎過ぎた

人気のある作品で、だからこそいっぱいシリーズ化されてて、人からもすすめられるこの作品。

3回挑戦した。
一回目は、一話の途中で。
二回目も、一話の途中で。
三回目は、数話の途中で。

すごく説明的で回りくどい言い回しや、記号的に解読を求められる世界観。
アニメを見ているはずなのに、小説を読んでいるかのような。

観ていても、何がなんだか全くわからなかった。

まぁ、私が「ながら見」するのが良くないんだとは思うのだけど・・・。

いつかリベンジしようかな・・。

 サンキュー(7)
ネタバレ
2018.09.15 19:04 ゴロニャンの評価 | 観終わった| 46が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

アニメ興味なし人間を、アニメの世界へ引き込んだ作品

このアニメを機に、一気にいろんな作品を見た。
それから、ランキングで上位にある作品を多く見たけど、やはり演出や不思議な雰囲気、会話の一つ一つ、自分にとっては未だにトップ。

 サンキュー(5)
2018.09.08 01:18 アニメ散策の評価 | 観終わった| 78が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 1.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

良くも悪くもありきたりではない作品

物語はちょっと変わっているけどありきたりな日常の話から怪異の話へ移って、主人公がそれに関わっていくと言う話ですが、怪異の存在がいきなり登場するので唐突な印象をぬぐえず、日常と非日常が融合していないように感じました。

人々の抱える問題を解決するのはたいていオシノなので、むしろ彼を主人公にしてもっと怪異の話を中心に据えた話にするか、アララギ君を主人公にするなら怪異の存在はなしに彼が普通の人々が起こす事件に巻き込まれ、それを解決したりしなかったりした方が面白い物語になったんじゃないかと思います。

本作は諧謔を交えた長い会話が面白いです。他の作品なら聞いていて苦痛になるところですが、この作品にはそれがありませんでした。笑いを誘う返しや皮肉、洒落た言い回しや時々出てくる至言が秀逸です。キャラはリアリティがあるわけでは無いですが皆、特色があって良いです。とはいえヒロインの戦場ヶ原は喜怒哀楽が分かりにくいので、すぐ飽きてしまいました。もっと男キャラも見たかったなという感じです。どういう風に描くのか興味があります。怪異にしろエロや萌えなどそういう要素が本作の売りなのかもしれませんが、私は日常部分やシリアスな場面が良いと思いました。

 サンキュー(7)
ネタバレ
2018.09.05 14:33 はきゅーんの評価 | 観終わった| 62が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.08.22 14:25 setuchiの評価 | 観終わった| 70が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

重い腰を上げて良かったw

まず、今更物語シリーズを全部観るの面倒くさいって思う方、
結構おられるはずでw私もその一人でした。
初めて観始めたのは半年程前だったかと思います。
現在のアニメを観つつ空いている時間に「とある」シリーズと同時進行でw
見続け、先日ようやく終物語を見終えました。。
物語を一つずつレビューすると長くなりますので。。
シリーズを通しての感想をば♪

振り返ると、単純に面白かったーって言いづらい位面白かった。

主人公と各ヒロインの特徴に沿った会話のやりとりが非常に
面白くて主人公の突っ込みがまた的確で笑いを誘う。
そんな日常に寄り添うようなシリアスな怪異展開に
またハラハラしつつ、物語にぐぐっと引き込まれる。
その繰り返しが飽きないのは
途中、感動するシーンがチラチラあるのと
予期していた展開とは違った展開になることがあったのが要因なのかなと。
化物語で言えば12話目等々、他にもたくさんあるけれど。
貝木も扇も嫌いなはずだったのに観終えたら好きになっているとか
私的にもあり得ない事象が起きてしまったりw

この壮大なスケールのアニメは、当然だけれども
観た人にしか分からない。
このお話が何故こんなにアニメ化されたのかされてしまったのか
その理由をしっかり観て楽しんで欲しいと思いますwww

OP楽曲、素晴らしかったです。全部良かった。
あのシリアス怪異展開の挿入曲がサスペリアみたいでそれも良かったです。

CV、最高のキャスト陣で最高の演技を魅せて聞かせて頂きました。

またこれからも最初から繰り返し観続けると思います。
長いけどww
&続終物語?でいいのかな。。も楽しみにしております。

 サンキュー(6)
ネタバレ
2018.08.21 19:13 あんばーの評価 | 観終わった| 38が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

世界観に酔える

原作でもアニメでも化物語の世界観に酔える。グラフィックの完成度がすごく高くて見てて飽きない。EDもいい。初デートで星を見に行った時はニヤニヤが止まりませんでした。

 サンキュー(4)
2018.08.19 13:05 まさの評価 | 観終わった| 57が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

蕩れ

一番好きなアニメになりました。
ヒロインひとりひとりに個性があってみんな可愛いかったです!

 サンキュー(3)
2018.08.17 07:08 shino73の評価 | 観終わった| 535が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ゼロ年代の方舟

ほんとに面白いシリーズですね。
止め絵の多い会話劇なのですが、
インサートされる文字や、効果音、
演技を繋げない大胆なカットワークなど、
大人たちが本気で楽しんでいます。

世界観が秀逸でデザイン性抜群。
そう言えば音楽を聞くだけでも、
有意義な時間を過ごせますよ。
このシリーズのサントラは傑作でしょう。

ここで登場するのは五つの怪異。
「蟹/蝸牛/猿/蛇/猫」
斜め上を行く刺激的な演出で、
僕たちを不思議な世界へ誘ってくれます。

悪意97kgでできたヒロインの暴言。
迷子の小学生と本気で闘う主人公。
「猿の手」の真実とは!?
優等生の仮面の下に隠された羽川の素顔。
クライマックスは戦場ヶ原ひたぎの「想い」と「重い」
光り輝く星空、言葉遊びと色彩。

西尾維新×シャフトが可能にした未体験の映像。
これはゼロ年代アニメの方舟。

 サンキュー(77)
2018.08.15 04:13 芝生まじりの丘の評価 | 観終わった| 108が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 化物語(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

あのころのキモチ

昔さんざん繰り返して見ていた。そのせいか久しぶりに見直してみるとあのころの情熱はもうなくなっていた。
続編があるのも嬉しいけどね。ちょっと全体としてのまとまりがなくなっちゃったかな。化物語だけか、あと1,2作くらいでよかったのではとも思ってしまったり。最近の作品は面倒で見ていないし。やっぱり、一冊で、アイデアを消化しきれないと感じながら終わるくらいでちょうど良いと僕は思う。

まあでもやっぱり初めて見たときはかなり、惹きつけられた。そこいらのアニメ作品よりは明らかに尖っているし、原作者の誇りが感じられるし、輝かしいシーンもいくつかあった。

あのころの心酔っぷりはもう冷めたが西尾維新も新房監督も才能あるなと素直に感心する。

 サンキュー(6)

化物語のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
化物語のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。