「君に届け(TVアニメ動画)」

総合得点
88.6
感想・評価
2882
棚に入れた
13835
ランキング
69
★★★★☆ 4.0 (2882)
物語
4.2
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

あきお

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

じれったい

大人になった私から見ると、とにかくじれったいのですが、思い返せば高校時代はお互いに好きだったのに付き合うところまで行けなかった恋愛も多かったなぁと思う。

風早とくるみはもともと誰にでも愛想が良い似たキャラなだったのに、男女の違いで周りの態度がこうも違うのかと思った。
登場人物がわりとバカ正直なキャラが多い中、くるみがとても人間味があり応援したくなった。

投稿 : 2019/08/20
閲覧 : 16
サンキュー:

2

ウェブペンギン

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アニメの世界にハマったキッカケの作品です

優しさと切ないが溢れている作品です
エンディング曲も素晴らしく
何度見ても、心地よいです

投稿 : 2019/08/18
閲覧 : 22
サンキュー:

2

蒼い星

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

純愛物語。

アニメーション制作:Production I.G
2009年10月~2010年3月放映。

『別冊マーガレット』で連載中の、少女漫画家の椎名軽穂さんによるベストセラー。
原作のepisode27まで、入学からの9ヶ月目までをアニメ化。

主人公の黒沼爽子は、陰気な雰囲気から「貞子」と呼ばれクラスから浮いたぼっちな女の子。
北幌高校に入り、クラスメイトで人気者の風早翔太との関わりをきっかけに、
彼女の人生は一歩前を踏み出します。

アニメを観た印象。それは…想定された視聴者である少女の願望に一致した夢の様な世界。

爽子は不器用でピュアな心の持ち主で、磨けば光る美少女の原石。(今のままでも綺麗ですが)
実は学業が非常に優秀なうえに、ものすごく気配りが出来る善人。
これほどの女の子がいたら、クラスで浮くどころかモテそう。嫉妬する娘も出てきそうですが。
爽子は自己評価が恐ろしく低い娘なのですが、これほどのスペックで何故?という疑問が。

風早くんは、イケメンで優しくて笑顔が可愛いスポーツマン。一緒にいると癒やされるタイプ。
爽子一筋で絶対に浮気なんてしない理想の彼氏。
(まだ、交際をしていないですが)

爽子と風早くんは、顔を合わせる度にドキドキドキドキドキドキ!
初々しさにあふれた二人は、もう結婚しちゃえよ!てぐらいラブラブ。
ぐうの音も出ないぐらいに、お似合いすぎるカップルです。

爽子には、心の底から信頼できる親友・あやね&千鶴が出来て、本当に良くしてくれる。
千鶴の幼馴染の真田龍は、風早くんとは違ったタイプのイケメン。嘘とか絶対に言わないまっすぐな男。

初期の、ぼっち設定が嘘みたいに、いい人にばかり囲まれて、
こんな青春を送れたら幸せだろうな…まさに少女の夢という物語でした。
性格はきついけど憎めない、とても可愛い容姿のライバル・くるみもいますしね。
実は私、くるみが一番のお気に入りだったりします。
彼女には人間としての弱さも含めて、主役でも良い魅力がありました。

少女漫画らしく三角関係はあれど、本気で恋愛感情を抱いてくれた相手には誠実に対応する登場人物が多く、
誰かが誰かを好きであることが丁寧に描かれていて、
恋愛漫画とラブコメは別ジャンルなんだなと、この作品で再認識しました。
(ラブコメだと、女性キャラの全員が主人公ハーレムの一員でないといけないことが多いですし)

と、ここまで書いてみましたが実はこんなの全くの認識不足です。
「君に届け」という作品を全く解っていなかったです。

2期にあたる原作の続きの部分を読んでみましたが、
爽子の性格の裏付け、風早くんの優しいだけではない人格など、掘り下げられていたり、
楽しいだけではない、恋愛感情につきまとう心の痛みとか、しっかり描かれています。

原作の途中でアニメも区切りをつけて作品としては不完全ですので、
とりあえず、1期を観たならば続きも観ないとダメだなと思いました。

これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 262
サンキュー:

64

ネタバレ

ライロキ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公普通にかわいい。

陰気だからなのか人に怖がられて避けられている主人公が努力して、
助けられて、友人を作り、クラスになじんでいき、楽しい学園生活
を手に入れる物語で、すごく面白かったけど、人に怖がられて避け
られているキャラなのに、普通にかわいいキャラなので、そんなに
人に避けられるか?という疑問はあった。

投稿 : 2019/08/11
閲覧 : 28
サンキュー:

10

ネタバレ

聖剣

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

年取ってはじめて素直に言える

たまたま一気見できる機会があり視聴
大凡こんなことでもないと見ないであろう作品であるが、
決して悪い作品というわけではない


そもそも少女漫画に偏見がある
だって
出てくるキャラは大抵美男美女
もっと言えば
女性は美化した作者の自己投影であり
男性は作者の理想像である
それでいて
頭身は人間離れしたスタイルで
四六時中恋愛脳で満たされるファンタジー
って
こんなんじゃ面白いわけないw

さらに血の気の多い頃だと
自己陶酔型のキャラには素直に良いとは言えない
たぶん同族嫌悪だ
また、
くっつきそうでくっつかない煮え切らなさも
見てて(読んでて)イライラするに違いない


でもね、この作品
年を取って見ると、あの初々しい感じが
むず痒くなるも、それが逆に心地よく
そんな時もあったなぁ、なんて遠い目をしてしまう…

こんなオッサン、キモいだろ?
だからこんな作品は見ないのだww


ちなみに
{netabare}中高生の男子って
劇中のような健全な思考で生活している男子もいることはいるが
思考の大半が下半身に集中している輩もいれば
全くそっち方面に関心のない幼稚なヤツもいるので
少々リアリティに欠ける
ただ、
あれだけ友人のことを思い、泣いたり怒ったりできる世界は
どんなに幸せだろうなぁ、とちょっと羨ましくも感じる{/netabare}

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 133
サンキュー:

10

ダビデ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

2期に続く

投稿 : 2019/04/02
閲覧 : 90
サンキュー:

1

ネタバレ

oneandonly

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

少女漫画らしいファンタジー

世界観:5
ストーリー:5
リアリティ:6
キャラクター:5
情感:6
合計:27

<第4話までの感想になります。>

日常の恋愛や青春を描いた作品で、特段変わった設定(世界観)はありません。
主人公(黒沼爽子)と爽やか好青年(風早翔太)とが序盤から両想いのようになっていて、クラスメートとも徐々に打ち解けていくストーリー展開です。

爽子の性格がピュアで、風早君も人気者の割に恋愛にはシャイな面が出ていて恋愛面は甘々な感じでした^^;

作画や音楽も、優しげな雰囲気が出ていて良いと思います。
ただ、自分はあまり合わなかったかな~。

{netabare}学生時代の経験からして、爽子のような暗そうなタイプで、クラスから浮いていた(「貞子」と呼ばれていじめられているような)人は、例外なく、外見や表現能力にも問題があった人で、爽子のようにかわいくて思い切れば表現できる子は、そうはなっていないんですよね。子供は子供なりに、そういう嗅覚には敏感なものです。

内気を克服するのであれば、例えば、長い髪が陰気であれば先に短く切ってしまったり、思い切って自分の言いたいことを言うまでの過程がほしいです。ましてや、その逆境の中でも天然な程に性格が良いという。

風早君も理想像的に格好のよい、いい人で、爽子との接近も速すぎで違和感があって、少女漫画ファンタジーだなと思ってしまいました。

今後も思いが伝わらない等でやきもきし、感動できるシーンもあるようですが、自分の中での傑作にはならないと思いましたので切り上げました。{/netabare}

一番売れている少女漫画が原作ですので、序盤で自分に合うと思う方は楽しめると思います。

<2019.1.27追記>
以下のサイトの批評レビュー(少女漫画の究極の目的は、「主人公がその中心に居座る、主人公にとっての都合のいい世界でありながら、誰にも悪く思われず、誰にも攻撃されず、誰にも罪悪感を抱くことのない世界」を作ること)を読みまして、自分が毒気がないと言ってきた部分に共通していて納得ができましたので、参考まで記録しておきます。まどマギは男の美学らしいですが、それもわかる気はします。
https://www.saiusaruzzz.com/entry/2016/09/17/070000

投稿 : 2019/01/27
閲覧 : 265
サンキュー:

17

まいぜ

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

恋愛ものである

原作未読

◎ストーリー
高校生の恋愛もの。原作は少女漫画であり、主人公はもちろん女性。詳しくはwiki等を参照して下さい。

◎評価
・物語の評価が4.0未満であるため、ネガティブな内容を含んでいます。ご理解下さい。

・序盤のあたり、かなり主人公中心で話が進行していきます。内容全てが、主人公の目線で語られていると言っても過言ではないと思います。よって、確かに主人公の人柄、性格や考えなどはとてもよく理解することができます。しかし、他の登場人物の人柄や性格については疑問を感じるというか、腑に落ちませんでした。一応、それぞれの人物がどんなキャラなのか、なんとなく理解することはできますが、それは前述の通り、主人公の目線から一方的に見られた人物像であり、その人自身の目線がないので、結局その人の人柄や性格は(主人公にとって、話を進める上で)、都合良く作られたものに過ぎないのではないかという印象を受けました。簡潔に述べると、主人公以外の登場人物はキャラとして薄く、なんだか操り人形のような感じがして、全く輝いていなかったです。

こうなった原因として、考えられる二つの要因を挙げておきます。
①原作を読んでいないから。
当たり前のことですが、原作を読んである程度の知識を得た上で、視聴していたら、こうはならなかったかもしれません。
②制作者の意思がそうだったから。
制作者が、視聴者を主人公に感情移入させる(端的に言うと、主人公と視聴者を同化させる)目的で、序盤は主人公の目線で表現することを徹底した。この場合は制作者の意思を尊重したいので、上述の私の批判は取り下げたいと思います。しかし、基本的にこの作品は主人公の目線で進むので、この可能性は低いように感じます。

補足ですが、序盤を過ぎると、主人公以外の人物の目線というのも増えてきて、抱いていた違和感などがふと消えます(つまり、主人公から見ていた人物像とその人物の人柄や性格が、確かに一致する)。

・話の進行のペースはゆっくりしていると感じました。ダラダラしているなぁと感じたことはありますが、これはこれで味があって、遅いテンポはこの作品とあってるような気がします(主人公が鈍感というかマイペースな性格なので)。

・恋愛ものとしては、青春らしく甘酸っぱいような感じです。ドロドロしてるようなきつい恋愛ものではないと思います。むしろ、ほのぼのしてます。

・作画において、表現が良いなと感じたシーンが多々あったのでポジティブに評価します(作画3.5)。

◎こんな方へおすすめ
・恋愛ものが好きである(恋愛の度合い等は前述の通り)。
・少女漫画独特の雰囲気が大丈夫である(偏見かもしれませんが、少女漫画の恋愛ものは、何か独特な雰囲気というか流れというか決まりがあって、この作品もその例外ではない。上手く表現できませんが、主人公についてはよく表現するけど、相手に関してはわざとほぼノータッチみたいな)。

◎さいごに
二期も観ます。

投稿 : 2018/11/14
閲覧 : 103
サンキュー:

4

dbman

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ティッシュ3枚

原作既読。

見た目が暗く長い黒髪のせいで周りから“貞子”と呼ばれ恐れられていた主人公・黒沼爽子(声優:能登麻美子)が、周囲の誤解を解き友情・恋愛などを通して成長していく物語。

放送当時に視聴した際、終盤で断念していたけれど、先日視聴しなおしたところ全25話を完走。

物語の序盤は至るところで笑わせてくれたりとテンポがよく、中盤あたりまで一気に観てしまうほどに楽しいものとなっていました。とりわけ第6話は、この1期において一番のピークと思われ、まさに表題どおり『君に届け』といったエピソードで涙なしには見られません。私は原作も読んでおり、展開を知っているにも関わらず、この第6話だけで3回も涙が湧き出てきてしまいティッシュ3枚も消費してしまった。

そして、胡桃沢梅(声:平野綾)の完全参戦により物語はさらに面白い展開へと発展していきます。しかしながら、梅ちゃんの登場がなくなってからは少々眠気に誘われるような話ばかりでした。全25話なので中だるみがあるのは仕方ありませんが、ラスボス級のキャラである梅ちゃんを登場させるのがちょっと早すぎたように思われます。それほどにインパクトを残した梅ちゃんの存在感がやばかったw

しかし爽子ちゃん、本当に可愛くていい子すぎる。視聴中に「かわいいw」と何度、クチに出して言ってしまったことかw こんなにも性格の良い子がこれまでボッチだったとは信じられません。あ、逆にこの年齢までボッチだったからこんなにも心が綺麗なままなのかもしれません。

とまあベタ褒めですが、裏表がなくいつも素直なちづちゃんこと吉田千鶴(声:三瓶由布子)や、世話焼きギャルのやのちんこと矢野あやね(沢城みゆき)、完璧超人すぎる風早翔太(浪川大輔)に超絶マイペースな真田龍(中村悠一)と、主要キャラたちはみな心が澄んでいる子たちばかり。これも舞台が北海道ということで悠然たる大地で育ったからなのかな(勝手なイメージ)。

主要人物たち各々のキャラ立ちや人数バランスの良さなどから感情表現も解りやすく見やすいので、この作品が面白くなっている要素として一役買っているかと思います。

ちなみに毎回、その話数のタイトルのどこかにちょこんといるディフォルメ爽子がいちいち可愛かったw

ということで、また爽子ちゃんに癒されに第二期である『君に届け 2ND SEASON』へ行って参ります!

投稿 : 2018/11/08
閲覧 : 186
サンキュー:

33

oxPGx85958

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

物語の材料不足か?

主人公の設定に「おっ」と思わされ、そこから生じるすれ違いのプロットも面白かったのだけれども、それも最初の1回か2回で、その後は登場人物や舞台道具が変わっても同じことの繰り返しのように感じられました。

この手のロマンティック・コメディは嫌いではない、というよりもむしろ好物なのだけれども、本作は胸焼けがしたという感じ。私の好みよりは昼ドラとか韓国ドラマ寄りの世界です。

翔太を演じる浪川大輔の、気弱な男子高校生の演技が良かった。

その他、平野綾が演じる「くるみ」と、宮野真守が演じる「健人」に現実感がありました。キャラクター設定の興味深い複雑さを、声優2人は的確に表現していたと思います。シリーズ内でキャラクターの役割が使い回しされていないこともうまく作用しているのかもしれません。

投稿 : 2018/11/05
閲覧 : 93
サンキュー:

1

たわし(ガガ)

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何かを好きでいられること。

恋人や家族だけでなく、「何かを好きでいられること」が非常に重要である。

音楽でもスポーツでも絵画でもゲームでもアニメでも。

好きでいられることが素晴らしいということを「少女漫画」は謳っている。

いや、少女漫画だけでなく恋愛映画でもいい。

何かに夢中になるその気持ちが「伝えられる」ことが難しいのであるが、文化にはそれを可能にするパワーがあると信じている。

僕は幼い頃から「漫画」や「絵画」が好きだった。から、絵を描くことを選択しただけであって、スポーツが好きな人はスポーツをすればいいし、音楽が好きな人は楽器や歌を歌えば良い。

重要なのはそれを本当に「愛しているか」であり、その気持ちを伝えようと思えば自然に伝わって来るのではないだろうか。

「オタクに恋は難しい」や「君に届け」にはそういうパワーを感じるからこそ幅広く支持されたんだと思う。

一番悲しいことは、何かに夢中になることが何もないことだ。

投稿 : 2018/10/10
閲覧 : 88
サンキュー:

9

ネタバレ

とーちん

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

高校生時代に戻るなら漫画持っていくぞ!

あの頃の俺にこの感動を伝えたいそんな作品。

アニメ視聴→漫画購読→アニメ再視聴ができた珍しい至極の一品になっております。

席替えのシーンでは「やるやんけ風早~!」と叫び、俺も人生で1回くらいこんな勇気のいる爽やかイベントやってみたかったと本気で思っちゃいました(笑)

老若男女問わずという言葉がピッタリのアニメかな。

投稿 : 2018/08/28
閲覧 : 156
サンキュー:

4

ネタバレ

R子

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

不器用な少女の成長を見届ける物語

恋愛系漫画で、これほどまでにイメージを崩さず、それどころか世界観をよりリアルに伝えてくれたアニメがあるだろうか…。

主人公・爽子のひたむきな想い、風早の素直なやさしさ、二人を取り巻く友人たちの言葉。

声優、BGM、OP,EDに至るまで、すべての要素が、このアニメを良質なものにしていると思います。

じれったいと感じるかもしれませんが、いきなりくっついてあとは別れの危機的なトラブル続きの内容よりはずっといいです。

見終わった方は、二人の進展がみられるseason2まで見ることを強くお薦めします。

投稿 : 2018/08/12
閲覧 : 62
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

君に届け!

さわ子はくらい
そしておくびょう
にゃんに似てて
共感しちゃう

でもにゃんと
さわ子がちがってるのは
さわ子がみんなのことを
うらんだりしないとこ?
そしていい友だち!

にゃんにも
あんないい友だちが
いたらなあ
と思ってかんがえた

でもいないな(ハア)。。。

だったらにゃんが
だれかのいい友だちに
なったらいいのかなあ?

そう思って近づいていくと
うざがられた(^^;

さわ子の回り
みんないい人ばっかりで
うらやましいな

とくに風早くん

ああいいなさわ子
こんなに思われてて

そう思いながら見ていて
なぜか
涙があふれてきた

そんなに
かなしいおはなしじゃ
ないのにね。。。

投稿 : 2018/08/06
閲覧 : 1318
サンキュー:

283

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

見ててにやにやしたり涙が出たり恋したり。

黒沼の友達思いのところには、涙するところもあり、風早と一緒にいるときは思わず2828してしまう。
少女マンガ原作で、男性にも親しみやすく見やすい作品となっている、と思う♪

一人が、孤独が普通だった少女、黒沼爽子が同じクラスの好青年、風早に出逢い、彼女の景色は変わる。

風早のおかげで、矢野や、千鶴と友達、いや親友になり、いろんな人と打ち解けたり、彼女自信が皆の支えになっていく。黒沼の存在がいかに大きなものかわかる。

黒沼は基本ずれている、というか、自分より絶対的に他の人を優先する性格だから、損をしているように見えるけど、それが彼女のいいところでもあったりする、そんな黒沼の青春恋物語。


そんな風早くんは、黒沼にベタぼれ。黒沼が風早を思うよりベタぼれだったりする。
黒沼の初めの支えが風早だったように、風早の一番は黒沼だった。
風早はずっと黒沼を見ていたから、いち早く彼女のことを心配するし、逆に気づけなかったら自分を責めるか、落ち込むほどに黒沼が好きなのだ。

6話。個人的にここは外せない話。4,5話があってこの話があるけど、黒沼と矢野と吉田の関係が変わる話。


3期も見たいんだよなぁ。漫画最後まで見て映像でも見れると嬉しいんだけどね~♪

投稿 : 2018/08/05
閲覧 : 104
サンキュー:

7

アオイ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

面白い

部分的に深夜で見たことある

これ面白いと思ってた作品であることに気が付いた。

少女漫画の面白い部分がうまく表現されている作品だと思う。

投稿 : 2018/07/04
閲覧 : 72
サンキュー:

3

ハイゼンベルク・サガ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

恋愛アニメの名作

いやぁ 物凄く面白かった  1話からひきつけられました
これから先これ以上に面白い恋愛作品に出会えるのかなと
いうぐらい最高に重石六買った
男性原作者みたいに変なお色気やハーレム展開とか無いし、何より純粋で感動する
登場人物全員好感が持てるし、優しい気持ちになれるし
風早君と佐和子ちゃんwのまっすぐな気持ちが最高でした
只、風早君の照れた時のしゃがんであーっていう場面は狙いすぎ感があってどうかなと。。。

狙いすぎてないギャグも面白かった

余りに面白くて只今漫画レンタルして読んでいますw
漫画でも うそつきの場面で涙腺ぶっ壊れました ゲキレツも面白すぎる

とらどら 凪のあすから 君に届け
個人的恋愛作品3部作です
個人的に男性原作者より女性原作者のほうが恋愛作品面白いの作れるんじゃないかと思いました。

投稿 : 2018/07/03
閲覧 : 57
サンキュー:

5

jankusan

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白いぞ!

久しぶりの評価です〜
初めて見たその日中に泣かせてくるとは...
(涙腺壊れてるw) まだ観ている途中なので
まともに評価できませんが...
不器用な主人公がとても魅力的ですねw
まともな評価になってませんねw
観終わったらちゃんと評価しようと思います〜

投稿 : 2018/05/21
閲覧 : 60
サンキュー:

5

あぱぱ

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

子供っぽいとこがいい

視聴回数 全話 5回くらい

キャラクターの容姿がカワイイとかではなく、主人公 爽子の子供っぽさ(天然?)が何度視聴しても心地いいです。
とりまくキャラクターたちは、そんな爽子を信頼している姿が心打たれます。

少女漫画特有の空気をだしていますが、男女問わず違和感無く鑑賞できると思います。

作品テーマは「ふれあいと気づき」と私は感じました。
汚れてしまった私から見ると、こんなドラマみたいなことあったらよかったなぁ。。。と、ちょっとうらやましいです。

淀んだ気持ちを浄化してみたい方へオススメですΣd(ゝ∀・)

投稿 : 2018/05/02
閲覧 : 69
サンキュー:

5

モウ

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高のキャラクター達

アニコレのレビューを観て
ふと気になって見はじめた作品!

原作未読です。
観たことない方には是非是非
観てもらいたいなぁとオススメしたい
作品です!

きゅん要素の高い恋愛学園もの
なんですが、主人公の爽子の
人の良さがそりゃもう存分に体感できます!

爽子の周りにいるキャラクターが
作品を際立つ役割を担ってます!

特に
やのちん…矢野あやね
ちづ…吉田千鶴
爽子の友達のこの二人は最後まで最高です!
恋愛学園ものを
熱い友情作品に仕立てあげています!

ちなみに…
能登さん、三瓶さん、沢城さんと重鎮が揃ってますが
君に届け は沢城みゆきさんに軍配があがります!
個人的に笑

投稿 : 2018/04/30
閲覧 : 77
サンキュー:

12

ネタバレ

takeboo

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

良すぎる

舞台が北海道なのもいい。
甘くて切なくて面白くて最高である。悪人は一切いない純愛ストーリー。
2期と続けて一気見してしまった。
93点。

投稿 : 2018/04/25
閲覧 : 61
サンキュー:

5

ネタバレ

プラたん

★★★★☆ 3.1
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

颯爽な恋

爽やかイケメンでクラスの人気者・颯太と、見た目が「貞子」で青春とは程遠い女の子・爽子の恋。


爽子は見た目こそ貞子であったが、別にいじめられているわけではない。それに、貞子とあだ名が付いていることを本人は気にしていないようす。嫌われているわけではないが、昔から一人ぼっちで過ごしてきた爽子。

高校に入って、運命的な出会いをする。お相手は颯太。颯太は一目惚れ。

爽子の優しさと一生懸命さに惹かれて、さっそく友人たちができ、そのことをきっかけに次第にクラスに溶け込むようになる。

時にはすれ違ったりケンカしたり、その度に互いの本音を語り合い、だんだんと真の友情というものが芽生えてくる。今までの学生生活と180度変わって、爽子は明るく楽しい毎日を過ごすようになる。

一方、爽子と颯太の恋の進展は見られず。なかなか言いたいことを言葉にできない爽子と、爽子から言葉をもらうのを待っている颯太。友人たちのフォローやライバルの登場など、進展するチャンスはあったが、結局告白までは行かず。今後の展開に期待。

投稿 : 2018/04/22
閲覧 : 54
サンキュー:

1

ネタバレ

不良中年

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

とても素直な気持ちになる作品です。

 本来なら美点となるべき要素を数多く持った美少女「爽子」さんが、たまたま流行ったホラー映画の主人公と似た黒髪ロングだったためと小学生と言う残酷で幼気なコミュニティのせいで「貞子」というあだ名をつけられ、今に至るまで引きずったまま高校生活をおくっていた。

物語はそんな誤解が渦巻く環境を憧れの男の子から勇気をもらい一つづつ誤解を解いていくお話かな。

まだ2話しか見てないけど、主人公の爽子さんが健気で意外にポジティブで応援したくなってしまう。
しかも清楚系美人だしね。

そんな爽子さんに淡い恋心を抱いてる風のクラスの人気者男子の風早君も、あまりにいい人過ぎるから初めは裏があるのではと疑っていたのだが、本当にいい男の子で何とか爽子さんと良い感じに成らないかとこれまた応援したくなる。

その他最初に誤解を解いて仲良くなった矢野さんや吉田さんが、見た目と違い優しく思いやりがある子たちで見てるこちらも癒されます。

他の人のレビューでも言っていたけど、この作品に登場する人たちは皆いい人達みたいです。

まだまだ途中だけど、他の生徒たちも誤解から誹謗に近い言葉や態度をとるけれど誤解だと分かったらキチンと非を認めることが出来る生徒たちではないかと思います。
よくある気色の悪い造られた優しさとは違うようです。

これ見てると実際の学校もこんなだったら必要以上に傷つく生徒や命を捨てる生徒がいなくなるのにと心から思います。

投稿 : 2018/02/28
閲覧 : 71
サンキュー:

6

藤乃

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

君に届け

不器用だけど何事にも一生懸命で優しい爽子と、爽やかイケメンの風早君の青春ラブストーリー。
原作既読。一期・二期通してのレビューです。

登場人物は心が綺麗なキャラしかいませんが、皆愛らしく、健気で前向きなので見ていて応援したくなります。
個性豊かな主要キャラを演じる豪華な声優陣はイメージ通りで、それぞれの特徴を見事に引き出していました。
作画や音楽からも、作品全体を包み込む優しく清純な空気を感じられます。
原作を忠実に再現したアニメで満足です。

投稿 : 2018/02/26
閲覧 : 42
サンキュー:

2

40代のおっさん

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

爽子いい子だ

爽子役の能登さんの演技もすごくよかった。

ストーリーも学園青春もので、すごく爽やか。
少女マンガ原作はあまり観た事がなかったけど面白かった。

投稿 : 2018/02/16
閲覧 : 63
サンキュー:

3

ネタバレ

preston

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あざとい、あざといよくるみちゃん

序盤から中盤にかけてあざとさに胸やけ気味になって
癒し系アニメに逃避なんてこともあったけど、
最後まで観る価値はあったな、と。

主要キャラがみんないいヤツなので
ワタクシめの大好きな優しい世界が展開されるわけだが、
女性陣の友情を含め、主人公の成長物語としては
すごくよくできていると思う。

ただ、恋愛パートに関しては、風早がいいヤツすぎるというか、
完璧ゆえにリアリティに欠ける感があって今ひとつ入り込めなかった。
おススメの一歩手前ぐらいの評価になったのはこの辺が理由かなぁ。

この後観る予定の2期に期待ということで。

【満足度75/100】

投稿 : 2018/01/28
閲覧 : 56
サンキュー:

4

ヲリノコトリ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

【あらすじ】
 貞子があだ名の黒沼爽子。すこし背中を押すだけで、彼女の真っ直ぐさはどこまでも届く。憧れも尊敬も、気づき始めた恋心も。

【成分表】
笑い☆☆☆☆☆ ゆる★★☆☆☆
恋愛★★★★★★熱血★★☆☆☆
頭脳☆☆☆☆☆ 感動★★☆☆☆

【ジャンル】
恋愛、少女漫画

【こういう人におすすめ】
真っ直ぐ頑張る人を見て応援したい人。高校生の純愛が見たい人。

【あにこれ評価(おおよそ)】
88.3点。名作。

【個人的評価】
同じく名作と思う。少女漫画の金字塔って感じ。

【他なんか書きたかったこと】

投稿 : 2018/01/23
閲覧 : 57
サンキュー:

6

桜でんぶ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いい話でした!

青春だなぁと思いました。
登場人物みんないい人で、観ていて楽しかったです(^^)
少女漫画だけど所々笑えるところもあり、飽きませんでした。
声含め龍がかっこ良かった(*´ω`*)

投稿 : 2017/12/25
閲覧 : 153
サンキュー:

3

ネタバレ

●オパマ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

こんな恋がしたい! したかった! ってなるよねー。

自分の隠れた魅力を認めて欲しい。素敵な彼氏に見つけて欲しい。そんな世の女性たちの憧れをストレートに表現している。
今までもこういったスタイルの恋愛漫画は在ったと思うが、演出、描写が飛びぬけて良く、万人受けもする。

男目線からするとこんな爽やか少年、現実にいねーよ!となるが、これは女性向けの作品だし、そんな事言っても嫉妬でしかないよね。w

●以下、妻の反応。{netabare}
・トイレでリンチされる爽子をかばう友人2人。
「こんな友達が欲しかった」(泣)

・爽子と龍が話をしている+胡桃沢の妨害時、爽子の腕を摑んで連れて行く風早。
「そうだ! そうこなくちゃ!」(喜)

・大みそかに家まで出向いて来て、爽子にバッチリメイクしてあげる友人2人。
「こんな友達が欲しかった」(再泣)

・学園祭の誰もいない教室の中から爽子の手を引き、中に入れる風早。
「誰だってこうされたいよ!」(興奮)

・そんな素直な反応を見せる妻を横で見ている私。
(可愛いなー)

・ウチの車内音楽は本作のOP曲、BGM曲が鳴り響いております。w{/netabare}

●総評
大切な人と2人で仲良くご覧ください。

投稿 : 2017/12/04
閲覧 : 56
サンキュー:

4

まあ君

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

応援したくなりました.

最初は,この子小学生か?とか思いながら観ていたのですが,だんだん引き込まれ,いつの間にか応援していました.
この作品で印象的だったのは,カゼハヤのキャラ.クラスのイケてるグループの中心というイメージから想像されるキャラよりも,なんとなく初な感じが見えて,イケメン対ネクラ女子というよくあるパターンの力関係とはちょっと違う印象.
この先どうなるのか,続編も楽しみです.

投稿 : 2017/11/26
閲覧 : 70
サンキュー:

3

次の30件を表示

君に届けのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
君に届けのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

君に届けのストーリー・あらすじ

陰気な容姿のせいで霊感があると恐れられ、「貞子」というあだながついている黒沼爽子。
周囲に避けられることに慣れてしまっていた爽子は、わけへだてなく接してくれるサワヤカさ100%の少年、風早翔太に憧れる。自分を変えたいという爽子の背中を押してくれる風早や、矢野あやね、吉田千鶴、真田龍といったクラスメイトたちとの関わりの中で、爽子は少しずつだが自分の殻を破っていく。
ピュアな爽子が友情や恋、ライバルや友達の失恋などいろんな「初めて」を知っていく過程を、丁寧に描いていく作品。
一般の少女漫画原作の作品と異なり、ドロドロとした女の戦いなどはあまりなく、それ以上に爽子が不器用ながらも自分の気持ちに正直に生きていく姿を中心に描かれており、思わず見ていてニヤニヤしてしまう学園青春ストーリー。(TVアニメ動画『君に届け』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年秋アニメ
制作会社
プロダクションI.G
公式サイト
www.ntv.co.jp/kiminitodoke/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%AB%E5%B1%8A%E3%81%91
主題歌
≪OP≫タニザワトモフミ『きみにとどけ』≪ED≫Chara『片想い』

声優・キャラクター

能登麻美子、浪川大輔、沢城みゆき、三瓶由布子、中村悠一、平野綾

スタッフ

原作:椎名軽穂 (『君に届け』/集英社刊 )、 監督:鏑木ひろ、助監督:長沼範裕、シリーズ構成:金春智子、キャラクターデザイン・総作画監督:柴田由香、小物設定:佐藤仁実、色彩設計:広瀬いづみ、美術監督:竹田悠介、美術設定:成田偉保/加藤朋則/加藤浩、3DCGI:佐藤敦、特殊効果:村上正博、撮影監督:田中宏侍、編集:今井大介、音響監督:山田知明、音楽:S.E.N.S.Project

このアニメの類似作品

この頃(2009年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ