「WORKING!! - ワーキング!!(TVアニメ動画)」

総合得点
88.4
感想・評価
6414
棚に入れた
27891
ランキング
60
★★★★☆ 4.0 (6414)
物語
3.9
作画
3.9
声優
4.1
音楽
3.7
キャラ
4.3
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ootaki

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

オールマイティー作品

ラブコメ系、日常系、BL系、ロリ系等様々な要素を取り入れている作品なので困ったらこの作品でいいと思います。

投稿 : 2019/05/08
閲覧 : 115
サンキュー:

4

taijyu

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

奇人変人の何気ない日常が何とも楽しく面白い。

原作はWeb連載を読んでいたものの、その後プロ化して人気を博しているのは知っていましたがガンガンだったので読んでいませんでした。
アニメはとても売れたのは聞いていましたが、リアルタイムには見ていないですが後に再放送で視聴。たしか2期の前に再放送してくれたのだっけな。非常に有難かったです。

視聴した結果としては、非常に面白かったです。
足立慎吾さんの作画が非常に可愛らしく魅力的でした。
それだけではなく内容も素晴らしいですね。
奇人変人の何気ない日常が何とも楽しく面白い。

原作ももちろん面白いのでしょうけど、それをより高めて表現できている。
アニメ化してクオリティがぐっと上がったタイプでしょう。

元は四コマなのに。
いや、よく考えると四コマって常にコマの大きさが同じでストーリーが展開するところはアニメの絵コンテと同じなので、案外やりにくさは無いのかも。
その割には余所にはただ四コマをそのままアニメにした感じの駄作がたくさん… いや本作とは関係ないか。

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 14
サンキュー:

3

ネタバレ

shino73

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ワグナリアの人々

キャラ依存型の良質なコメディである。
良質なコメディは日常に活力を与えてくれる。
それが人々に支持される理由であろう。

率直に本音を言えば、
コメディは好きだがギャクアニメは苦手な傾向にある。
ここで言うギャグアニメとは、
非常識・非限界・タブーが多分に含まれているものだ。
例えば、過剰に下ネタ一辺倒の作品などだ。
{netabare}「ドラゴンボール」は際限なく強くなりすぎ、
もはやギャグバトルアニメだ。
「銀魂」はどうか?
コメディところによりギャグでしょうか。
「干物妹!うまるちゃん」はどうか?
良質なコメディである。{/netabare}

音楽良し、声優良し、デザイン良し、
愉快なワグナリアの人々は今日も疾走する。
退屈な日常からハートを救おう。

日常の機敏をつぶさに掴み取り、
人間関係の落差に於いてクスッと笑える。
空気感を楽しむ作品ではなかろうか。
少々、味付けが濃い目で飽きもくるが、
これは美味しく頂きましょう。

僕の人生はどうか?
ギャグである。

投稿 : 2019/03/12
閲覧 : 248
サンキュー:

57

ダビデ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

二期に続く

投稿 : 2019/03/01
閲覧 : 54
サンキュー:

0

ジパミィナ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

テンポの良いラブコメ 73点

とらドラ!の時のような掴みだった1話から好スタートです。期待が高かったので一安心というところでした。

多少中弛みしている部分はありましたが、楽しく視聴できると思います。

もう少し、印象に残る部分が多いと厚みのあるストーリーになるような気がします。
もう一味欲しいところに塩分ひとつまみ不足に感じられるので、良い話が感動まで至っていないです。

1期では完結しないので、2期を視聴して最終評価かと思います。

投稿 : 2019/02/25
閲覧 : 54
サンキュー:

3

ネタバレ

タック二階堂

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

軽快なギャグときどきラブコメ。

詳細は公式でも。

1期をスルーしていたから、続編が作られていても
完全にノーマークだった作品です。
2019年冬アニメのあまりの不作ぶりに、dアニメで
気まぐれで観てみました。

いやあ、スルーしていたことに後悔。
これは良作ですね。続編が作られる理由もよくわかります。

ヒロインはぽぷらかと思ってましたが、途中から
完全に伊波ちゃんが食いましたね。実に可愛い
暴力男性恐怖症娘ですw
ワグナリアの各キャラも、それぞれが個性が
際立っていて、その融合がバランス良くて
本当に面白いです。さすがA-1。
これが出来るなら、なぜ今期「かぐや様」があんな…

ま、愚痴はさておき、軽快なギャグときどきラブコメ
で、楽しく観られました。良作なのは間違いないです。
あ、もったいないのは最終盤にいきなり出てきた
松本さん。もっと絡めてあげたらよかったのにね。

投稿 : 2019/02/23
閲覧 : 67
サンキュー:

6

ネタバレ

ウィン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ヒロインの成長

個性的すぎるキャラばかりで見ていて飽きませんでした。
小さいものが異常なほど好きな主人公。男を殴らずにはいられないヒロイン。高校生とは思えないほど小さい女子高生。元ヤン大食い年増?の店長。刀を肌身離さず持ち歩いてるチーフ。外側怖いけど中身繊細でいい人な金髪男。人の弱味を握るのが趣味のかわいそうな人。仕事できないわりに恋愛のことには鋭い家出娘、などなど。

ヒロインの主人公に対する気持ちの移り変わりが見ていてほほえましかったです。主人公がとにかく変というかかなり危ない人に見えますが、作中で一番男らしくかっこいい男の子だと思います。

投稿 : 2019/02/22
閲覧 : 29
サンキュー:

2

える908

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まともな人が一人もいない(≧▽≦)

主人公小鳥遊君の仕事場(レストラン)と自宅を舞台に繰り広げられる、
日常ドタバタ+ちょっとラブコメ(#^.^#)

リズムが軽快なうえにキャラがみんな楽しくて、
なんかツボにハマって、
無性に可笑しくなっちゃいました(*^▽^*)

あんなレストランあったら絶対凄い!

女性フロアスタッフが、
男性恐怖症なうえに腕に覚えがあって、
男はみんな反射的に殴っちゃう子とか、
物腰は柔かだけどいつも日本刀を腰に差してるうえにお客様そっちのけで女店長にデレまくってる子とか、
ウェイトレスって前に、
人としてどうなんだ?って異常さ(≧▽≦)

あと、まともそうにしてるけど一切仕事出来ないし仕事覚えるつもりもない子とか、
多分人間としては異常じゃないんだけど、異常に背が低くて、ちっちゃいものフェチな小鳥遊君に気に入られまくってアタマ撫でられっぱなしの先輩とかwww
そして、そうなんです。生活のスキルはいろいろしっかりしてるけど、
小鳥遊君も小っちゃいもの偏愛症という病気( ̄▽ ̄;)

ラブコメ展開は前振りだけで終わっちゃったけど、2期でどうなるのか、
気になって、連続視聴中です(///ω///)♪

投稿 : 2019/02/13
閲覧 : 71
サンキュー:

16

ASKA

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ファミレスで巻き起こる恋愛模様。

北海道のとあるファミレス、ワグナリアで巻き起こるどこかおかしな店員たちのラブコメディ。

主人公は小さいものが大好きな小鳥遊宗太、主人公よりも学年は上なのに背が低いことをコンプレックス持っている種島ぽぷら、小鳥遊よりも1年上なのに男性恐怖症で男性が近づくと殴ってしまう伊波まひる、いつも日本刀を腰に下げている轟八千代、キッチン担当の佐藤と相馬、あまり仕事をしない店長、途中からアルバイトで入ってくる身元不詳の山田など愉快なキャラクターが織り成すラブコメディです。

投稿 : 2019/02/13
閲覧 : 166
サンキュー:

26

dbman

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

山田が山田

原作:4コマ漫画/ラブコメ・日常系/全13話/アニメーション制作:A-1 Pictures

2010年の放送当時に視聴していたけれど、未見のままだった続編を観るために復習も兼ねて約9年ぶりに再視聴。

登場するキャラは各々個性があり、馴染みのある有名な声優さんが演じているので覚えていたし、作画も申し分ないほどに綺麗、4コマ漫画が原作ともあってか話のテンポも良い。たまにクスっとくるようなシーンもあり、作品としてのクオリティはとても高いように思います。

主人公である宗太は変態とは言われているものの当たり障りのないキャラクター性のおかげで、他のキャラがより引き立っており、なかでももうひとりの主人公にしてヒロイン・ぽぷらの可愛らしさは一際。序盤はそんなぽぷらに癒される作品として楽しんでいたけれど、途中から投入されるとある人物の登場で、一気に面白いものに。

その人物とは、作中でも飛びぬけて異彩を放っている山田。その面白さや可愛さは、ヒロインであるぽぷらさえ食ってしまうほどの圧倒的存在感で、どれだけ彼女に笑わせられたか分かりません。ぽぷらや他のキャラが劣っているのではなく、山田が最高すぎるのです。

もちろんあくまで個人的にですが、これまで観て来た全てのアニメにおいてTOPレベルにランクするくらい愛すべきキャラすぎて、山田が登場しないエピソードは少々物足りなくなってしまったほど、山田に釘付けでしたw

ちなみにこのレビューを書いている時点ではすでに第3期までシリーズすべて観終えており、それ以降は他キャラクターの見どころも沢山用意されていたので、山田のみに限らず、愛すべきキャラだらけとなりましたが、それはまた各々のレビューにて。

余談もいいとこですが、作品だけでなくキャスト出演によるこのアニメのイベントがクソ面白かったのも印象的で、佐藤役の小野大輔さんが、「1クールやってキャラが固まってない」といった裏話をまひる役の藤田咲さんに暴露されておりました。一方的にアニメを観ているだけの身としては「そんなんだったのかw」と突っ込まざるを得ないわけだが、小野Dほどの声優さんでもそういったことがあるのね。(多数の作品に出演しているから仕方ないのかもだけれど)


▼キャスト
小鳥遊宗太:福山潤
種島ぽぷら:阿澄佳奈
伊波まひる:藤田咲
轟八千代:喜多村英梨
白藤杏子:渡辺久美子
佐藤潤:小野大輔
相馬博臣:神谷浩史
山田葵:広橋涼
小鳥遊一枝:白石涼子
小鳥遊泉:日笠陽子
小鳥遊梢:伊藤静
小鳥遊なずな:斎藤桃子
音尾兵吾:中田譲治
まひるの父:大塚芳忠
松本麻耶:川瀬晶子

投稿 : 2019/02/09
閲覧 : 65
サンキュー:

24

ネタバレ

鰺鱒

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

不思議な魅力を感じるラブコメ

スタッフが変人だらけのファミレスを中心とした日常もの、ラブコメもの。
間違っても職場ものでは無いとおもう。少なくとも、飲食業としては破綻している。

OP・EDはキャラソンだが作品にマッチしつつ、楽しい曲になっていて良かったと思う。

作画はとても良いと感じた。特に、ぽぷらの動きやしぐさには妙な力の入れ具合を感じた。

ラブ:コメ比は2:8くらいに思うけど、ヒロイン(?)のまひるちゃんがそれなりにときめかせてくれる。いや、ときめきとは少し違うものか。なるほど、これが「ボコデレ」か。。。(萌ねぇな)。主人公である小鳥遊にたいする態度の変化など、まひるの変化は見ていてほほえましかった。マジックハンド手繋ぎ、後半ではまひるの握る位置がちょっとだけ小鳥遊に近づいてるのを見て、にやついてしまった。

相馬の毒は楽しませてくれたし、八千代と佐藤の間のじれったい感じは程よく笑わせてくれた。スタッフと主人公の姉妹がそれぞれに味があり、うまい配置だと思う。それぞれをうまく活用しながら、日常ものにありがちなマンネリをうまく回避していたと思う。

八千代の刀の差し方がよく見るのとは上下逆で、刃を下に提げている(天神差しっていうらしい)のがちょっと気になった。どこかの抜刀シーンでおかしかったような気がした(抜刀時に刃が上)けど気のせいかな?納刀時は高速で刀返してた(笑)。

ただ・・・

正直に言えば山田が邪魔だった。が、それほど悪目立ちしていないので、耐えられたかな。個人的には、山田依存がこれより高かったら見るのをやめるレベルのキャラだった。

投稿 : 2019/01/13
閲覧 : 77
サンキュー:

7

REI

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ファミレスで織りなすドタバタLOVEコメディ

もう、ファミレスっていう言葉も死語に近くなったのかしら、私の若いときはそれこそファミレス全盛で、なにかっていえばファミレスに行ってましたねー
ちなみにファミレスはファミリーレストランの略ですよ、知ってますね(笑)

アルバイトもファミレスで働いてる友達がけっこういたりしました。
このアニメを観るとそんな元気な頃のファミレスを思い出しますが、実際のファミレスの仕事はこのアニメで描かれているような甘い仕事じゃありませんのであしからず(笑)(当時ファミレスで働いていた友達から苦労話を沢山聞かされているので(笑))

アニメとしては、面白いですよ(笑)それぞれのキャラも個性がありますし(笑)私の一押しはやっぱり伊波ちゃんかな(笑)絵も綺麗だし。
3期まで続く人気作品となりました。

まだ観ていないというかたは一度見てみても損はないと思います。
笑いたい方は是非
まぁコメディなのでありえない描写が沢山ありますがそこはアニメですから(笑)

全てのアニメに携わる方々に感謝を!

投稿 : 2018/11/11
閲覧 : 51
サンキュー:

13

8bit

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ギャグ・キャラクターが秀逸

レストランで働く人達のドタバタコメディ。

この手のギャグモノは作品の質が低い事が多々あるのですが
(ギャグだし、絵に労力かけなくてもいいよね。的な)
作画面ではかなり良いです。

ギャグのやり取りが秀逸で
これまたセンスのない作品だと「〇〇だろっ!」みたいな"それただの状況説明だよね"的な説明突っ込みが目立ちますが、この作品ではきちんとギャグしています。
(説明突っ込みもありますが)

個人的に"無言で怒りながら突っ込んでいく主人公"はツボでした。
台詞で全部説明!ではなく、画で魅せる演出があるのは良いですね。
せっかく動くアニメなんだから。

キャラクター達はいかにも現代風で媚びた感じもありますがそこは好みが分かれるところ。

間の使い方と小気味よいお話の進め方が秀逸でコメディ作品としては直球で好きな作品です。
アニメで化けた感じはありますね。監督さん並びに製作スタッフさんお見事。

投稿 : 2018/09/24
閲覧 : 61
サンキュー:

6

天上しょーと♪♪

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

内容は恋愛要素とかもあるけど基本的にはギャグ作品で、
キャラクターが良いですね~。

ただギャグ作品をギャグ作品として見れない人には
向かない作品だとは思いますね~。
普通はレストランとかでやってはいけないこと
とか普通にしたりするので。

あと伊波さんが苦手って人もたまにいますね。
知らない人のために説明すると伊波さんという
キャラクターは男性恐怖症で男の人が近くにいるとつい殴ってしまう
というキャラクターなのです。

でも自分は伊波さんは嫌いじゃないです。
近年溢れるただの暴力キャラとは違います。

ひとつにきちんと男性恐怖症によって起こしてしまうことも
きちんとギャグに昇華できていること。
そしてもうひとつは男性恐怖症になったことに納得できるき
ちんとした理由があったこと。
だから僕的にはこの点は問題はないと思ってます。

強いて悪い点を挙げるなら
最終話でいきなり新キャラを入れてきたことですね。
せっかくどのキャラもいいな~って感じで終われるとこだったのに~。

まだ最近の作品かと思ってたけどもうかなりたつんですね・・・
早い早い・・・。

投稿 : 2018/07/31
閲覧 : 262
サンキュー:

13

ネタバレ

あぱぱ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

日常職場の癒し

1-3期&3期最終話&WWW版 視聴済み

WORK=労働として視聴されようとしている方は見ないことを
オススメします。
模範的な労働をテーマにしたドキュメント物語ではありません。

この作品を見て、現実社会と比べてイライラされるのであれば
何も考えずゆっくり休むのがよろしいかと思います。

この物語のWORKは「社会勉強」というイメージで私は認識しています。
不出来な人々が日常のコミュニケーションを面白く描写した作品です。

どういった点が面白い見所かといえば

・多数登場する人物の性格が偏っているが、お互いが認め合っている
・喧嘩や男女トラブルがあっても憎しみ合うことがないコミュニケーション
・元が変な人格だったのが何かしら成長している

登場人物が多いので、中には受け付けられない人物がいるかもしれません。

{netabare}私は山田(仮)兄弟は全編通して自意識過剰で
周りに迷惑をかける性格が好きになれません。{/netabare}

1期は登場人物の相対図を説明しつつ、対人関係の進展がメインです。

1期で見られる人物たちのやりとりが面白いと感じられるのであれば
残りの話も楽しめると思います。

あにこれでの総合ランキングは高いですが、たぶん視聴者それぞれの
視点はかなり違うのだと思える作品です。

(余談)

レビュー冒頭でオススメしない方について書きましたが
私は対人の仕事をしていますので、飲食業(サービス業)は
こんなものだと思います。

人と接する機会が多い仕事こそ、自分を見失って淡々と変化してしまう
自分に落胆して不安を感じる事が多いかなと感じています。
自分を奮い立たせる刺激が何かしらないと続けるのが難しい仕事です。

おちゃらけな人や真面目な人などが、コミュニケーションをとりながら
一緒に働いてるからこそ、働く実感があるのではないでしょうか。

個人の意見として完璧主義を求める仕事ほど面白みもなく
人は仕事を通して人生で成長できるか疑問さえ持ちます。

完璧を目指してお客様に文句を言われず安定して収益を得ようとする
方法は、大人から叱られないように身を守る子供のようにも感じます。

集団を完璧にしたいのであれば、それの礎となる意欲と努力の源について
話し合うことが重要とも思えます。

お金だけで得られることが出来ないのが社会勉強です。

投稿 : 2018/07/20
閲覧 : 78
サンキュー:

11

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いつもワイワイ! たのしい(ときどきイタい)アルバイト♪

たかなし君は町をあるいてて小学生くらいの女の子にさそわれて
ワグナリアっていうファミレスでアルバイトはじめたんだ

たかなし君ってちっちゃくてかわいいものが好きっ♡

それでさそってくれたのはたねしまポプラちゃん
あとで分かったけどポプラちゃんは学校の先ぱい
だけどちっちゃくってかわいいんだ♪

ワグナリアってちょっとヘンな人がいっぱいはたらいてるよ
{netabare}
イナミまひるちゃんは男の人がこわくって
男の人だとすぐなぐっちゃう。。
でもほんとはとってもすなおな子

チーフのやちよさんはきれいでやさしくって
でもどうして?
いつも刀をもってしごとしてる。。
それで店長さんのことがとっても好きなんだ

でもその店長のきょうこさんはくいしんぼで
店のものとかどんどんたべちゃうし
いつもしごとをしないちょっとヘンでコワい人w

キッチンの佐藤さんと相馬さんはかっこいいナ♪
佐藤さんはいつもこわい顔してるけどほんとはやさしい人
相馬さんはいつもにこにこしてるけど
みんなのヒミツなんでも知ってる(エッ?)フシギな人

それと
マネージャーのオトオさんはいつもどこかに行ってるし。。

あと
山田ちゃんとか山田ちゃんとか山田ちゃんとか。。
ほかにもいるけど2期のほうに書こうかなぁ。。
{/netabare}
みんなの恋のおはなしやたかなしくんの家ぞくのこととか
ワグナリアはいっつもにぎやかで
泣いちゃったときもあるけどわらっちゃうおはなしだねっw

ねっ☆たのしそうでしょ?
ワーキングは見てなくってもTVをつけてるだけで
たのしくなっちゃうんだ♪

コメディが好きだったら見てみてね♪

投稿 : 2018/07/15
閲覧 : 1052
サンキュー:

297

ネタバレ

にゃわん

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 1.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

仕事を舐めてる

社会人を舐めてる
まともなのは、小鳥遊と佐藤と種島のみ。


1番、仕事を舐めてるのは店長
自分が仕事をすると皿を割る?
料理ができない?それって店長としてどうなの?
なんで、そんなんが店長に選ばれたの?
アニメだからでは許されない。
他のキャラ目当てで結局続編シリーズ
3話までみていたが。

これを切欠に、アニメでやってたからという
理由で仕事をしない店長がでてきたり
男性恐怖症を理由に客を殴る人が
出たら責任とれるの?

いまじゃ、アニメや漫画でおこっていることを
実際にリアルでやって逮捕されたり
犯罪にまきこまれたりしています。
それと似たケースで

店長が働いていないのをみて
リアルの店長が働かない
山田のように、謝れば皿を何枚も割っていい
勝手に職場に住み込み納豆をもちこむ
私物のクマのぬいぐるみを持参
八千代さんのように、刃物持参
店長より上の立場の音尾さんが躾をしない
人の個人情報を勝手に盗み自分の仕事を
同僚任せるための脅迫をする相馬さん



どれも社会的に終わっている作品です
真似する人が現れたら
どう対応するんですかね?

職場恋愛禁止となっているのに
やっぱり恋愛するというのも如何なものかと
褒めるところが何1つない

投稿 : 2018/05/20
閲覧 : 60
サンキュー:

1

むらさきたましい

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

テンポ良く笑わせていただきました

往年の「うる星やつら」を思い起こさせる個性的な面々による、ファミレス舞台のコメディでした。

基本、イメージ通りの反応をするキャラたちによるナンセンスものなのですが、きっちり笑いを生み出しています。
特に、中盤に山田が出てきてからは、彼女の登場シーンでいつも笑わせていただきました。
ARIAのアリスちゃんの面影も見え隠れしています。

これは、2期以降にも期待できますね。

投稿 : 2018/04/05
閲覧 : 90
サンキュー:

13

撫子

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ファミレスバイトに憧れたけど!こんな職場はむしろファンタジー!

WORKINGは中学生当初見た作品です。
この作品の要素を簡☆単に説明すると、ナチュラリィ☆☆☆に人間の変態さと本質を折り込み混ぜてくる・別要素を調味料で誤魔化しながらひとつの料理に仕上げるまさに(ファミレスだけに)クッキング!アニメ! ※ちなみにレシピ参照型食戟のソー○のようなリアルガチ料理アニメではありません

人間誰しも1つくらい変態要素持ってるよね♪ってことが根本にあるんですが、このアニメの恐ろしいところはその意識が見ているうちに薄れていくという点ですヒィ!!!そう……WORKINGには本当にあった怖い話「慣れ」という異名が……ぽぷら「ついてないよ!ちっちゃくないよ!」(言ってないよ)

純粋愛と異常愛が混在してる、かなりカオスな日常が描かれているので、ギャグものが好きな人はぜひ見てみてください。
逆に1話見ておもしろくねぇ()合わねぇ()って思った方はやめるべき!

投稿 : 2018/03/06
閲覧 : 118
サンキュー:

9

ネタバレ

じぇりー

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

キャラに萌えられた者勝ちの「ザ・内輪ノリ」アニメ

とあるファミリーレストランを舞台に、そこで働く仲間たちの賑やかな日々を描いた作品。
主要キャラクターの大半が学生アルバイトなので、お仕事系というよりは「日常系」といった印象だ。
ショートストーリーの詰め合わせで構成されたコメディ色の強いアニメ…

だが、全くもって笑えない。面白くない。楽しくない。 …なぜか。
こういったコメディ系アニメにおいて、登場人物に一人二人程ツッコミ役(大抵主人公)を確保しつつ、他を癖のあるキャラクターで固めることは定石と言える。
WORKING!!でもこの手法が取られており、そのこと自体に異を唱える気は全くないが、とはいえあくまで本作品を「日常系」と捉えた場合、一部のキャラがあまりにも浮世離れし過ぎている点が、作品をつまらなくさせている気がして、むしろ逆効果に思える。

特に女性キャラ-{netabare} 極度の男性恐怖症から男相手なら問答無用に手を挙げてしまう{/netabare}伊波と、{netabare}ホール係なのに何故か常に帯刀している{/netabare}八千代の2人は、全くもって意味不明だ。
男性視聴者目線で見れば、こんな女子でも萌えの対象になり得るのかもしれないが、あいにく女の私には無効。日常モノとしては突飛過ぎる設定でしかない。

そんなキャラクター達の織りなすドタバタな日常劇は、「あるある」ではなく「ないない」の連続。
内輪ウケのネタのオンパレードで、見ているこちらは完全に置いてけぼりを食らってしまう。

他作品のレビューでも幾度か触れているが、私はこの全く共感を感じられない「内輪ノリ」系の作品は、非常に苦手だ。

音楽も作画も普通。特に秀でた面のない作品。なぜこれが3作も続いたのか首を傾げたくなるほどだ。
1話切りこそしなかったが、1クール切りは確定した。

こんなファミレスが実際にあったとしても…誰が行くというのだろう。

こんな職場が実際にあ…るわけない!
(ヾノ・∀・`)ナイナイ

投稿 : 2018/02/27
閲覧 : 129
サンキュー:

5

パンプ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白かった

レストランでの日常が中心のアニメ。キャラが個性的でとても面白かったです。
特に男女のバランスがとても良いです。
殴る事とか人の弱み握る事とかをリアルに考えて悪く捉えてしまう曲がってる人もいるみたいですが。

投稿 : 2018/02/16
閲覧 : 66
サンキュー:

4

ネタバレ

ゴルボ

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

控えめに言ってゴミアニメ

ストーリーはレストランを舞台にした日常系ギャグアニメなのかな
ただ働く人がリアルではありえない設定の人々になってる
それはアニメなので許容するとして、内容の評価としては
男性恐怖症で男性を殴ってしまうという設定を引っ張りすぎ
2期に行く前に最終話の初めてのデートで克服すべきだったでしょう

他にも小さいって言うなネタとか同じネタを引っ張りすぎ
作者の引き出しがなく、底が浅い、ギャグも笑いどころがわからず
真顔で1クールを見た、かなりきつい

ストーリーに期待できないのでキャラに感情移入できるかが全てだが
キャラが店の商品食って働かなかったり、ミスしてばっかりだったり、
かまわず殴ったり、レズヤンデレのごますりだったり、
人の弱みを握るやつだったりでオタクの俺が見てもキャラ萌えできず、
ウザくイライラする。

作画は下手くその部類で、声優だけはそこそこ豪華なので星3とした。
こんなのが4期も続いてるのかと思い軽く絶望した。

投稿 : 2018/02/15
閲覧 : 103
サンキュー:

2

ZERO

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

個性豊かなキャラと過ごす日常

みんな個性豊かで、あるようでないような愉快な日々を見ているのが楽しいです!
特に、店員同士の恋愛関係や謎が多い部分は、話をより面白くしてくれましたww
WORKING!!は犬組も猫組もすごくよかったです(猫組の方は、本当に頭がおかしい人が多いけど…)

投稿 : 2018/01/24
閲覧 : 49
サンキュー:

2

ウィーハウック

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アニメも面白いけどイベントも面白い

簡潔に言うと、ぽぷら可愛い、声優豪華すぎん?、ぽぷら可愛い、さとやち最高、バンバンジー、ウィーーーー、ということ。

日常時々ラブコメアニメ、一番好きな分類なのでドストレートでハマった。
ラブコメ的にいくと、小っちゃいもの以外認めない男×暴力女と見た目ヤンキーみたいなヘタレ男×常に刀を携帯している女の二組の話がメインで進んでいく、まあだいたいすれ違ったり誤解を与えたりしてるけど。

最初に言った通り声優が豪華、特に男性陣はメインの三人だけで、お釣りがくるレベル。ちなみに5.0じゃないのは二期になって更に有名声優が追加されるので、あえて4.5にしてある。

workingの特徴としてイベントが異常に面白い、ある程度司会者が良く声優同士の仲が良ければだいたい面白いのだが、workingの場合、男性陣と女性陣の一部の仲の良さが異常なのであまりにも面白すぎる、もう一回ぐらいやって欲しいな。

そういえば誰かが「けいおん見て楽器始めるのに何でworking見て働かないの」って言ってたなぁ。

投稿 : 2018/01/13
閲覧 : 78
サンキュー:

4

DEIMOS

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ファミレスが舞台の日常系ラブコメ。

近年のラブコメの中ではトップクラスのヒットとなった作品の第1期。この類の日常系ラブコメはたくさんあるようで、実は、こういった王道のラブコメは珍しい。

札幌のファミレスで働くバイト仲間の人間関係を描くだけのシンプルなラブコメ。コンプレックスを起点にした、「濃くないのに印象に残る」キャラ作りが絶妙。特徴は、閉鎖的人間関係、4コマベースのテンポのいいギャグ展開、毒気(オタク的記号の乱用、エロやグロ等)のなさ、進展しそうで進展しない恋愛。こういった高橋留美子的ラブコメ要素がどこか懐かしささえ感じさせる。

昨今のラブコメは、ガンガン系を中心に、エロに走ったり、ドタバタしすぎたり、見ていて疲れるものがあるが、本作の(狙っていない)ゆるさは妙に心地よい。この空気感は、女性作家特有なのだろうか。同作者のサービス・サーヴァントも同様の空気を持つ。

品質は無難。ただ、最終話冒頭の作画など、意識的に力を入れている部分もある。

投稿 : 2018/01/02
閲覧 : 74
サンキュー:

2

ロリルス

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

初見、平凡的な感じだけど

とりあえず、OPやedが最高!
ストーリーはわりと日常系なので、気楽にエンジョイできるし、キャラクター各々特色に溢れてて、心に残りやすい。個人的には山田やぽぷらちゃんが押しなんで、それらに演じる声優さんこと阿澄佳奈さんや広橋涼さんも好きになちゃったwww。藤田咲さんの声もういいですね。(最初は藤田茜さんと間違っちまってすみません(;´・ω・)汗)
ポプラはちっちゃくて顔芸に長けた少し天然でベビードールような彼女にいい候補だと思う。山田はね、棒読みちゃん気味だし、嘘っぽくない嘘を押し通すところに一番萌えましたよ。
作画質はアニメ業界大手会社A-1 Picturesによって手掛けたもので、2010年代のかかわらず、相当な質があると思う。この会社の作品は随分好きです。

日常系好きな人にとっちゃ損にならぬ作品だと思います。

投稿 : 2017/12/08
閲覧 : 71
サンキュー:

3

お茶

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ローテーション制日常系

北海道某所に存在するファミリーレストラン『ワグナリア』。小鳥遊宗太が、ひょんなことでバイトすることになったこのお店は、個性的過ぎる店員ばかり働くファミレスだった。そんな小鳥遊と店員達が元気に危険に!?活躍!?するファミレスバイトコメディ。(TVアニメ動画『WORKING!! - ワーキング!!』のwikipedia・公式サイト等参照)

新入り小鳥遊が逆に皆にツッコンだり、教育されたりしたりwするという構図で、順々にさりげなくキャラ紹介のような流れで序盤話が進んでいくので見やすいし、あえて新入り視点にする事で登場キャラの個性が伝わってくる。
構図と言う意味では、加害者、被害者、傍観者だったり、ボケとツッコミを入れ替えてくる構図も見事で、それを工夫してローテーションするだけでお話になってるのもビビる大木。


本作のキャラは個性が強く、その個性によってギャグ、内部抗争、ラブ等々の複数のエピソードに繋げ、そのエピソードをローテーションしていくだけで飽きないこれまた不思議ローテーション。あとなんだか皆それぞれとにかく報われないw長所があるのに報われない加減が愛着が持てる。

全体を通してアルバイト先という場所でありながら、学園風の雰囲気でギャップによる面白さが出ていると感じるし、仕事中やっていけない背徳感みたいな様子だから余計楽しく感じました。

声優陣も豪華で福山潤さんは特に良かったと思う。セリフ数が多いし、ポジション的にも教育係でもあり、年下の方だから、柔らかっこいい感じが違和感なかったです。なんだか褒めまくった感想になってしまいましたが、そんなに粗はないし(伊波さんの暴力は人によりけりでしょうか)、突っ込むのも嫌になるような楽しい作品でした。3期まで続く理由も分かる気がするでありんす。

投稿 : 2017/12/06
閲覧 : 130
サンキュー:

27

おたけ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白かった

すべて視聴完了
ワグナリアというファミレスで働くアルバイトの人らの日常を描いたドタバタコメディ


感想

良かった点
・キャラがそれぞれ超個性的で可愛かったり面白かったり
・ラブコメ展開とか新キャラ登場とか色々な要素がバランスよく入っててテンポが良くとても見やすいし見ていて飽きない
・個人的にこのキャラデザ割りと好き
・バランスの良い男女比
・声優さんらがとても楽しく演じてる感じがつたわってくる。あとイベントがめっちゃ面白いw

悪かった点
・山田兄と峰岸さんが割りと邪魔、特に峰岸
・何がしたのかよくわからない店長
・悪いわけではないけどメインヒロインが全くヒロインしていない
・一期のopはよかったけど二期三期のopの曲調が一期と大差なかったからなんだかな〜って感じだった

三期にOVAがあります、絶対みましょう

全部見終わって自分もいつかファミレスで働いてみたいとは思ったけど現実は甘くないんだろうなぁ..........

投稿 : 2017/11/27
閲覧 : 77
サンキュー:

4

NDD.

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2週目見始めました!!現在6話まで

2週目だとまひるちゃんが可愛く感じる、もうデレた!!
相変わらずぽぷらちゃんはかわいい!!
2週目でも変わらずこのテンポを楽しめる!!
相変わらずクセになるOP

投稿 : 2017/11/23
閲覧 : 45
サンキュー:

1

asub

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ラブコメ!バイト生活!!!

高校1年生の小鳥遊(たかなし)が勧誘を受け、入ったバイト先は癖の強〜い人ばかり揃うのファミレス『ワグナリア』でした。しかし、かくいう小鳥遊も・・・w

濃いキャラたちの相乗効果にほっこりしながら、恋模様にドキドキしながら、見進めていきました。こんなバイト生活したかったなぁ…( ´▽`)
推しメンは佐藤くんとまひるちゃんです!!

投稿 : 2017/11/21
閲覧 : 67
サンキュー:

3

次の30件を表示

WORKING!! - ワーキング!!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
WORKING!! - ワーキング!!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

WORKING!! - ワーキング!!のストーリー・あらすじ

北海道某所に存在するファミリーレストラン『ワグナリア』。
小鳥遊宗太が、ひょんなことでバイトすることになったこのお店は、個性的過ぎる店員ばかり働くファミレスだった。
そんな小鳥遊と店員達が元気に危険に!?活躍!?するファミレスバイトコメディ。(TVアニメ動画『WORKING!! - ワーキング!!』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2010年春アニメ
制作会社
A-1 Pictures
オフィシャルサイト
www.wagnaria.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/WORKING!!#.E3.83.86.E3.83.AC.E3.83.93.E3.82.A2.E3.83.8B...
主題歌
≪OP≫種島ぽぷら(CV:阿澄佳奈)伊波まひる(CV:藤田咲)轟八千代(CV:喜多村英梨)『SOMEONE ELSE』≪ED≫小鳥遊宗太(CV:福山潤)佐藤潤(CV:小野大輔)相馬博臣(CV:神谷浩史)『ハートのエッジに挑もう Go to Heart Edge』、伊波まひる(CV:藤田咲)『ゴールデン・デイ』

声優・キャラクター

福山潤、阿澄佳奈、藤田咲、喜多村英梨、渡辺久美子、小野大輔、神谷浩史、白石涼子、日笠陽子、伊藤静、斎藤桃子、中田譲治、広橋涼、川瀬晶子

スタッフ

原作:高津カリノ(掲載:『ヤングガンガン』スクウェア・エニックス刊)、 監督:平池芳正、シリーズ構成:平池芳正、キャラクターデザイン・総作画監督:足立慎吾、プロップデザイン:明珍宇作、色彩設計:坂本いづみ、美術監督:田尻健一、編集:坪根健太郎、撮影監督:廣岡岳、音響監督:鶴岡陽太、音響制作:楽音舎、音楽:MONACA

このアニメの類似作品

この頃(2010年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ