当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「アクセルワールド(TVアニメ動画)」

総合得点
85.5
感想・評価
3702
棚に入れた
19995
ランキング
233
★★★★☆ 3.8 (3702)
物語
3.8
作画
3.8
声優
3.7
音楽
3.8
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

アクセルワールドの感想・評価はどうでしたか?

U-yan さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

近未来バトルアニメと観るか、それともラブコメと観るか・・・

おデブのいじめられっ子が「加速世界」という非現実世界に出会い成長していくアニメです。「加速世界」に関しては観てもらうしかないほど説明が難しいです。簡単に言えばダイブ型ゲームみたいなものかな?まぁ架空の世界にアバターを使用してダイブ出来るといった近未来世界というアニメですね。
このアニメはキャラの個性が良く、友との衝突や友情、時に愛情、そして大事な物を守るために成長する主人公。と、なかなかよく出来てると思います。何より姫とチユちゃんが可愛いです。めぐみも可愛い。つまり女の子が可愛いw
 ※非イケメン×若干のハーレム要素もあります。そこは男子向けかもですね。

投稿 : 2024/01/14
閲覧 : 15
サンキュー:

2

ネタバレ

なっぱ‪‪𖧷‪‪𓈒𓂂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ここまで全員が厨二病発揮してると清々しい

原作未読。予備知識なしの初鑑賞。
レビューを書こうとしたら高評価で驚きました。
極度の酷評ではありませんが、
この作品を好きな方は読まない事をオススメします。

厨二病こじらせてる系の
笑える"コメディ"なら好きなんだけど、、
ちょっと違ったかな〜。
でも中途半端じゃない厨二病なのは良かった!
振り切ってる感じが面白かったです。

{netabare}ただ能美が出てきたあたりから飽きちゃいました。
あ〜せっかく面白かったのにな〜という印象。

主人公を気持ち悪く感じてしまったのも、
春雪自身が悪いというより妙なエロ感を作中に
取り入れすぎたせいじゃないでしょうか。

ケーブルを繋ぐのは恋仲だとか、
その長さが短いほどエロいという設定とか、
千百合が無駄に脱いだりとか、、{/netabare}

エロがテーマじゃない作品にこういうのが
散りばめられてると生理的にダメになってしまいます。
アレルギーってやつですねw

これは完全に個人の好みだと思うので
☆評価はエロ要素を抜きにして評価しました。

好きになれるキャラが
1人もいなかったのが大きな減点部分でした。
好きになろうとしていい所を探しても
マイナス面の方が目立っちゃって(・᷄֊•̀ก"

ストーリーが良かった(前半まで)だけに残念。
劇場版があるようなのでそちらでは
どう展開されているのか観てみようとは思います。

投稿 : 2023/04/17
閲覧 : 208
サンキュー:

5

ダビデ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

前半は良かった。
続編があれば良いですね。

投稿 : 2022/06/06
閲覧 : 189
サンキュー:

2

ちあき さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

人と人との絆を主張しているのに

主人公やその仲間達との間にどのように絆ができていったのか。仲間や絆の大切さを重要視しているわりには、その様子がの描き方が雑だと感じました。
特にヒロインと呼べるべき人物の主人公に対する気持ちがどうしてそうなったのか……全く持って分かりませんでした。原作は未読なので、原作にその経緯がちゃんと書かれているかはしりませんが、アニメではそれがまったくわかりません。主人公とヒロインの絆こそ、他の仲間との絆を作る上でも大事な所、作品の肝のはずなのに、最初の時点で原作も知らない自分としては、キャラクターに感情移入できず、置いてけぼりをくらいました。そういう意味では、キャラクターの心理描写がうまくできていないのだとかんじました。
当然、最初の所で置いてけぼりをくらうと、その他の話にも全く感情移入できませんでした。話としては、面白そうなのに非常に残念でした。

投稿 : 2021/10/26
閲覧 : 605
サンキュー:

8

sMYVP12210 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ちょっと見返してみたけど やっぱおもろい!

放送当時も2回くらい見返したけど、10年ぶりくらいに見返してみました。
いっきに24話。

やっぱSAOよりもこっちのが私にはあってるね おもしろい!
なんで続編作らないのか意味不明です
シナリオも深い、深すぎて全然24話で収まってない。
作画もすばらしい!10年経っても最高レベルの作画。
キャラがかわいすぎ!美人、イケメンだらけ!
後期OPEDが神!

過去にゲームとしても駄作が2個くらいあったけど、絶対スマホゲーやオンラインゲーム向け
人物+アバター+戦闘マシーン?w と1キャラが3種の形態を所持しますからね。ガチャなんてウハウハでしょうに。

原作にないオリジナル要素でもいくらでもファンは受ける作品作れるんだから、おねがします 続編アニメでもゲームでもいいからつくってください!!

あ、作画とシナリオクオリティだけは下げないでねw

投稿 : 2021/10/10
閲覧 : 354
サンキュー:

2

ネタバレ

nyaro さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

SAOになれなかったのは、後半のストレスのせいでしょうね。

 黒雪姫、ハルユキ、ニコなど人間関係やそれぞれのキャラの背景は、ハーレムばっかりのソードアートオンラインより深みがあって面白いと思います。アクセルワールドは日常回もいいですし。

 ただ、アクセルワールドは、イジメとかコンプレックスがテーマになっているため、暗いんですよね。そこの敷居は少し高いです。でも、前半は上手くコンプレックスを話に取りこんで面白く仕上がっています。黒雪姫やニコのツンデレは最高です。面白さでいえばアクセルワールドの前半は、SAOにくらべても負けていないと思います。

 このTV版の最大の失敗は、24話しかないアニメ版の後半を能美という見ていて非常に不快なキャラに翻弄されて、登場人物たちがまったく活躍できないので、ストレスしかたまりません。黒雪姫の沖縄の話も正直、ローカルのモブとのからみで進行するので、何も面白くありません。最後、 {netabare}黒雪姫が駆けつける、チユが実は…がカタルシスのつもりでしょうが、せめて4、5話で終えて欲しかった。{/netabare}

 せっかくの可能性がある物語なのに、この能美のエピソードのせいで、原作も含めて非常に損をしていると思います。ここを超えるための精神力が半端ではありません。これがマルチメディア展開含めて、アクセルワールドがSAOになり切れなかった最高最大の理由だと思います。

 ハルユキとキャラの内面に焦点を当てて解決がないアクセルワールドと、キリト中心でキャラたちの問題を解決するSAO。話の好みの方向性としてはアクセルワールドなのですが、エンターテイメント性では圧倒的にSAOです。

 キャラは好みでしょうね。普通はSAOでしょう。私は女性キャラならアクセルワールドの方が好きです(アリス様除く)。

 キャラ自体はモブ含めて、アクセルワールドにはいっぱい魅力的な人物がいるのに(チョコの娘とか、アッシュローラーとか)、本当にこのアニメの後半の大失敗がおしいです。


 なお、原作の話になってしまいますが、この両シリーズに共通する心意。使い方を間違えると、SF設定にオカルトというかチート技が入ったイメージがあります。SAOのアリス様くらいカッコ良ければいいんですけど、どうだったのかなあ、と思います。それとも心意に絡んで両シリーズを統合するような大団円が待っているのでしょうか。

投稿 : 2021/06/06
閲覧 : 1042
サンキュー:

5

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

三周しました。

このアニメを面白いと感じられるかどうかは
①お約束を許せるか
②魅力的だが複雑な設定を理解できるか

主人公と、ヒロインの好感度など賛否両論あるのはわかります。
たしかに不自然だし、売るために作ったであろうラッキースケベ描写もあります。
でもそれを差し引いても見る価値はあると感じます。
まず、設定がとても面白いです。ニューロリンカーというMicrosoftのHololensの超すごい版で思考を1000倍に加速するってめちゃくちゃワクワクしませんか?
その加速を活かしたBrainBurst2039という格闘ゲームがこれまた面白そうで。
正直めちゃくちゃやりたいです。
因みにVRのhmd(頭にかぶるゴーグルみたいなやつ)を持っているのですが、
格闘ゲームは触覚が再現されておらず、フルダイブではない。など色々課題が山積みで
今のところ面白いゲームは難しいようです。
話題は逸れましたが、とにかく、設定を理解できる前提ではありますが、とてつもなく面白いです。

投稿 : 2021/03/13
閲覧 : 473
ネタバレ

scandalsho さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ニコかわいい!

原作未読。最終話まで視聴。

小学生なのに大人びた口調のニコが可愛かった。
{netabare}
加速世界の影響で肉体と精神の年齢差が生じたせいだけど・・・。
そう言えば黒雪姫先輩も同じ匂いがしますね。
{/netabare}
ニコのくだりと、フーコのくだりは面白かった。

少し残念だったのは、

主人公がすぐにウジウジすること。こういう人は苦手です・・・。
能美の人格が異常すぎたこと。感情移入がしにくかったです・・・。

という事で、個人的には後半失速気味。

その分、OVAは面白かったですけどね。

投稿 : 2020/09/23
閲覧 : 626
サンキュー:

53

ネタバレ

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

鳥は天高く気高く舞う

序盤 w

中盤 ええと

終盤 うん

この話はデバイスが進化した2047年の話
ジャンルはバトル・ハーレム・主人公最強・恋愛
SAOの原作者と同じ方です。個人的にSAOが嫌いな方に入っているので、本作もまるで期待してなかったのですが。
まぁつらい。序盤の苦痛さと言ったらこの上ない。主人公が生理的に無理。さすがにアレはやりすぎ。変に忠実になぞろうとしてもただの豆タンクになるだけだから、やりすぎくらいにして愛嬌を持たせる作戦なのかもしれないけど、正直無理。こんなのを異性として好きになる、という感情がまるで分からん。ペットくらいならまだしも。
内容です。序盤は本当にきつい。うだうだと主人公が巻き込まれていく情けのない姿を延々と見せられてるだけ。ただただ主人公が気に食わない。
そしてあまりにも主人公に都合がよすぎる。運命というか感情というかが簡単に扱われすぎでしょ。
中盤では物語の盛り上がりを見せるのですが、正直何も面白くない。展開もありふれたものであり、戦隊モノを見てるかのような稚拙で退屈しかしないものでした。
終盤はわりと、って感じでした。まぁ慣れてきてしまったというのもあるんでしょうが、やはりここでもご都合が良すぎます。アホみたいな茶番に人生をかけたかのようなお遊戯をして、なんなん?死ぬん?君ら。

遊び感覚で始めたゲームが現実に影響を及ぼす系はよくあるジャンルです。もう使い古され続けました。人間の限界を問い詰めるならまだしも、本作では一回負けたぐらいでは正直どうってことはない。強いていうなら戦闘挑戦回数が減る程度。ゼロになったらお終いだけど死ぬわけじゃない。それだけ。仲間のためとか先輩のためとかほざいてるけど要は自分が活躍したい自己承認欲求を正当化しようとする醜すぎる行為。見てて腹立たしい。
果たして共感してくれるアホは存在するのか。しかし、案外本作を高評価する方が少なくなく驚いています。しかし、その評価内容を見てると設定に着目しているそうです。まぁ設定だけを楽しむならダイジェストだけでいいです。

テーマは非常に微妙です。加速という曖昧な言葉を使って、扱うテーマの幅を広げ、全話に含みをもたせているという雑さ。稚拙すぎる。
鳥が出てくるシーンは良かったですよ。高みを目指すということは自分を認め自分を否定し、自分を作ることです。そのどれかがなければ成長はしないし、理想は実現しない。途中で{netabare}意思が具現化する{/netabare}とかいういらない要素が出てきますが、これが本作のテーマだと思います。思考・意思がすべてを占めるという具体的な事象を作ることで、意思の重さを知らしめるという発送があるのでしょうが…何分惰性で物語があるため軸がブレブレで今私が言ったものも予想でしかなく大分飛躍したものです。結局は何も面白くはない、ということです。

キャラの好感度は低いです。登場人物全員に対して共感が持てなく、アホみたいな茶番を延々と(二回目)
最初はちーちゃんも後半になるにつれてうざくなってきます。もう無理。でも私は最後まで見ました。何が私をそこまで見させたか。作画です。サンライズさんの迫力のある戦闘シーンは見てて心地の良いものです。そしてサンライズだけあって機械系のかっこよさは素晴らしかったです。情緒のある背景も臨場感あふれるステージもとても良かったと思います。そしてキャラデザ。かわいい。かっこいい。出てくるキャラの特徴を表現したかのようなよく作り込まれたものでした。ただそれ故に心境の変化がキャラデザに影響を及ぼすのはちょっとびっくりします。

要は脳を空っぽにして「サンライズすごーい」て言えば楽しめるのかな(?)

監督は小原正和さん。
シリーズ構成は吉野弘幸さん。マクロスFやギルティクラウンなどをされた方ですね
キャラデザは愛敬由紀子さん。初のキャラデザだそうです
劇伴は大嶋啓之さんとonokenさんとMintJamさん。
アニメ制作はサンライズさん。ガンダム

作画は良かったです。戦闘シーンに迫力があり、臨場感がすごかったです。
op1は井上秋緒さん作詞、浅倉大介さん作編曲、May'nさん歌唱の「Chase the world」
op2は黒崎真音さんとmotsuさん作詞、八木沼悟志さん作編曲、ALTIMAさん歌唱の「Burst The Gravity」
ed1はKOTOKOさん作詞歌唱、八木沼悟志さん作編曲の「→unfinished→」
ed2は分島花音さん作詞、takuyaさん作曲、千葉"naotyu-"直樹さん編曲、三澤紗千香さん歌唱の「ユナイト」
声優さんは良かったです。

総合評価 サンライズすごーい

投稿 : 2020/09/22
閲覧 : 469
サンキュー:

10

ネタバレ

latte さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

リアルと仮想世界の混在

リアルと並行して流れる仮想世界。それとは別に資格がある者だけが行くことのできる加速世界があった。加速世界ではバトルでバーストポイントを稼ぎ、ポイントを使えばリアルにもその加速の力を影響させることができる。
未だ誰も達してないLv10を目指して仲間と共に戦うお話。

主人公がいじめられっ子で太ってて陰キャでっていうのが他のアニメと違ってて、仮想世界とリアルの違いっていうのがより際立つなーと思いました。

自分だけの特別な力って誰しも欲しいとおもいますが、それを振りかざしたり、強気になった所で他の誰かにへし折られたり、リアルも仮想世界も変わりませんね、、、
最近はオンラインゲームを友達とやったり、リアルとネットが近くなってきてるなーと思うので、いつかこういう世界が来るのかも。と思いながら見てしまいます。

バトルの内容は分かりやすいし、面白かったです。
なんか、ここから先が色々気になるところで終わってしまったので「え。ここで終わり?」って感じでした。

投稿 : 2020/08/05
閲覧 : 271
サンキュー:

8

まっちゃ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

きもい

ストーリーは嫌いじゃない。だが主人公がキモすぎて見るのが苦痛だった。

投稿 : 2020/07/16
閲覧 : 264
サンキュー:

2

ネタバレ

くろゆき* さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

君を説得するために用意したセリフは無駄になった!

展開の整合性や様々な出来事が起こるまでの過程、登場人物の人間性を深く考えず目の前で起こる出来事に一喜一憂できる視聴者だけが楽しめる作品。
なので私は真面目に見るのをやめてネタとしてこの作品を楽しみました。

主人公であるハルは基本的に一人で悩んで一人で自己完結して一人でパワーアップする自給自足型の人間。
その過程で一人語りをダラダラと繰り返すので毎回くどくてうんざりする。
同じ事は戦闘シーンにも言え、敵にトドメを刺さずいきなり語り始めたり、周りが能力の解説を始めたり、敵が自分の過去を唐突にペラペラ語り出したりとテンポの悪さが半端ない。

構成及び話の展開も最悪に近いレベル。
チユがハル達を裏切るという次回が気になるような引きをやっておきながら、全く関係ない沖縄編を数話挟んでくるという肩透かし。
能美との戦いも何話もかけて引き延ばした結果、話が中弛みしてグダグダになってしまう。
他にもせっかく脅す材料があるのにバカ正直に戦う悪役、その場の辻褄合わせだけのつまらないご都合主義の連発(黒雪姫の友人が以前バーストリンカーだった事や、心意システムなど)とまともに見られるレベルではない。

そして一番の笑い所…いや、気になったのはキャラ達の倫理観を無視した行動や発言。
まず主人公のハルは他人の彼女と直結して勝手にデータを漁ったり、人がシャワーに入ってる間勝手に直結してデータを盗み見しようとする。
これって立派な犯罪行為だろ。
おまけに敵対した友人に対してお前は俺にゲームで一生勝てない、けどリアルではひとつも勝てないから対等だ、だから仲間になれとか意味不明な理論を繰り広げるし。
黒雪姫は他の王達が無警戒の中、不意打ちで赤の王を倒して以降は逃亡生活を続けるという卑怯者と言われても仕方ない事をやっている。
そんな人が挑まれた戦いには全力で応える、それがこの世界のルールだろう?と他人に説教をする姿はとても滑稽だった。
チユはタクを恋人としてキープしながらハルに迫ったりと明らかに二股をかけている状態。もう私の中では男を手玉に取る計算高い女にしか見えなかったです。
作中で悪者として描かれた能美や黄色の王をはじめとした悪役連中はもはや言わずもがな。おまけに悪役としての描写も単なる小物の域を抜け出ていない。

私はこういった倫理感を逸脱したキャラが嫌いな訳ではない。いや、どちらかと言えばむしろ好きだ。
だが、作中で主人公達の行動に突っ込みが一切入らず、むしろ良い事であるかのように描写される姿は自分達に都合が良ければそれでいいという身勝手さが伝わってくる。
だからこの作品の登場人物達は、作者の都合の良いように動く駒にしか見えない。全てが作者の言いなりだ。

最初にも書いたが、私はこの作品をネタ的な面白さがあったから視聴した。
キャラ達の人間味に欠ける行動を笑って楽しめたし、その姿は笑える領域まで突き抜けたレベルだったと思う。
終わってみれば何だかんだで楽しめたし、そういった意味では面白かった。

投稿 : 2020/07/10
閲覧 : 277
サンキュー:

6

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

バトルだけど 泣いちゃった

いじめられっ子のおはなしだって
あにこれのレビューで気になって見てみたら
とってもいいおはなしだったよ☆

バトルとか多かったけど
{netabare}ヒーローが強すぎて
いつも勝ってばっかりとかじゃなくって
勝つときって自分の心が強くなったときだし{/netabare}

よわいハル君見てるとにゃんも自分のことみたいで
いつもがんばって。。って応援してた

でも
{netabare}信じてた友だちからうらぎられたり{/netabare}
だれにも分かってもらえない
くやしい思いとか悲しい思いとかあって

いつもだれかが泣いてて
にゃんもいつもいっしょに泣いてた。。

だから
だれかが信じてくれたり好きって言われたりしたら
こんどはうれし泣きになっちゃう。。
そんなみんなの気もちがにゃんはよく分かった。。

あと
にゃんがうらやましかったのは
ハル君のお友だちや応援してくれる仲間。。

にゃんはリア友いないしおばかだから
なにか言おうとしてもうまく言えなくって
うざいって言われちゃうし
聞いてくれる友だちがいるだけでもうらやましい(ぐすっ)


今は
あにこれで感想文ににゃんのこと書いて
それで
読んでくれたみんながいいねって言ってくれるから
よかったなって。。

それとにゃんは
ハル君のピンクの子ぶたが好きだったなぁ
むぎゅーってしたくなるネ♪

にゃんはシルバークロウって
ハル君には似合わないって思う
子ぶたのまま戦ってくれたらよかったのになぁ。。って
(たぶん男子はいやだよね。。ゴメンね)

でも
男子たちって
ハル君が太っててかっこわるいからいやだって
思ってる人が多いみたい。。

ヘタレってみんなから言われるけど
少しずつでいいから強くってやさしくなっていくハル君を
黒雪先ぱいといっしょに応援したいな。。


ときどき
むずかしい言葉とかもあったけど
分からなくっても見られたし
バトルもアツい気もちがこもってて
そんなにわるくなかったかも。。

あと
ちょっと恋のおはなしとかもあって
それもたのしみだった☆

投稿 : 2020/06/30
閲覧 : 1770
サンキュー:

275

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ハマったな

VR格闘ゲーム、オンラインゲームをやったことはないが、一昔前の小柄で太ったベタないじめられっ子主人公が美少女の手駒になり成長していく様と、美女と野獣的な恋愛に発展していく感じとかいいですね。
バトルシーンはさすがサンライズだし、ちょい急ぎ足気味の構成ではあるが次が気になって仕方なくなるのでサクサク見れる。
東京タワーの天辺にいるバーストリンカーのもとで修行って…
ドラゴンボールのカリン様かよ!とツッコミを入れつつ、何気にハーレムになってるのも。
プププ…
こいつは絶対叩きのめせ!と思う憎々しいラスボスも良かったよ。
ハマったなぁ。このアニメは。

投稿 : 2020/05/27
閲覧 : 175

sekai さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

感性が合わない

主人公の豚がポルコの様に飛べそうになかった

投稿 : 2020/05/19
閲覧 : 240
サンキュー:

2

これはアニメじゃない さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.3
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

主人公がかなりキモいのを我慢できれば…かなり面白い

キャラデザがかなりいい(主人公以外)。特に女の子のデザ可愛さはアニメの中でも屈指のレベル(但し、外見のみ)

物語やシステムがご都合主義なのは否めない。オイオイという展開がある。
声優熱演!!外れ無し!
作画も高いレベルで安定し、この時代のアニメにしてはトップレベル。
音楽もかなりレベルが高い。

が、しかし!しかし!!
主人公がキモすぎ!!!なんだ、このキモさは!!!
登場人物ほぼ全員、物語が進むにつれ気持ち悪くなってくるが…
主人公が安定のキモさで帳消しにしてくれる。

説明臭い訳じゃない。
エロすぎる訳じゃない。
正義マンがすぎる訳でもない。
ハーレムが気にくわないわけでもない。
流行りのなろう主人公なわけでもない。

ただ。ただ、ただキモいのだ。
外見から発言、行動。特に豚アバター時が。

どんなに良い作品でも主人公がアニメ界1位のキモさで駄作となってしまうことがわかった。
続きが気になり、最後まで視聴したが本当に辛かった。。。

ただ、話によっては主人公が出てこないこともある。
その話は本当に面白い。

ただ、ただ残念なアニメだった。

投稿 : 2020/05/05
閲覧 : 256
サンキュー:

3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

設定だけ面白みがある。

川原さんてたぶん、設定が上手いんだなって、感じた。

正直、アニメは
①セリフが酷い。
薄い、不自然、言わせたいセリフのオンパレード
②テンポが悪い
とにかくグダグダする。
緊急を要する場面で長いセリフ
何回も凹み、言い訳ながなが
はよ行け、はよ助けろ、はよしろとニコニコのコメントで
画面が埋もれるのもわかる。
③キャラの行動に無理がある
とにかく合理性も無ければ
必然性も伴わない、不自然な行動原理が多数。

見てて限界でした。
評価高いのが謎…

投稿 : 2020/04/20
閲覧 : 276

やきどげざ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

感情移入できない

キャラに魅力がなさすぎ
それぞれの行動の動機に無理がある

アニメ化で下手こいたのか原作がそもそもつまらないのか不明だが、上質な作品だけを見たい人にとっては時間の無駄に近い

投稿 : 2020/02/13
閲覧 : 264
サンキュー:

3

うぐいす さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

発想は面白いけど

少し子供っぽい話かと思い序盤で切りそうになったが、赤の王が出てきて一気に面白くなったのだが…。
まずウジウジが過ぎる主人公や不自然な展開でウツパートに突入する感じは好きではなかった。
不自然なウツパートに関しては「リゼロ」でも同じように感じた。
いやいやそういうキャラじゃなかったじゃん、てなる。
根拠がはっきりしない悪者キャラだと主人公への正義を感じないし、展開を作るために貶められたキャラがむしろ可哀そうに感じる。
キャラ絵は悪くないが、主人公だけデフォルメ的なのは不自然。
「うまるちゃん」みたいにデフォルメパートなら別だが。

声優に関して、序盤で白メガネの解説ロボみたいなのがひとりだけ演技がおかしいと思い調べてみたら作者だとか。
ジブリや映画コナンみたいに素人が演技をする事で台無しになる事はある。
コナンの一般人の子供パートについては、物語を壊さないように作っていると思っているが、このアニメでは流れの中で入ってくるのでとても引っかかった。
かなりディスってしまったが女の子キャラはことごとく良い子だった。
12話ラストで終わっても良かったんじゃないかと。

マイナス書き込みはしないよう心掛けているけど、ついつい書き込んでしまった。

投稿 : 2019/12/19
閲覧 : 253
サンキュー:

7

ぎゃん (・ワ・) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

SAOと比べちゃ駄目だ、SAOと比べちゃ駄目だ、SAOと比べちゃ駄目だ、

面白かったのだがどうしてもソードアート・オンライン(SAO)と比べてしまう。
なぜか感動シーンとかでも少し笑ってしまうし、はいはいハルユキくんモテモテで良うござんすね・・・って感じちゃう。。

とりあえずこの作品は人間関係がちょっと希薄かなと・・・
タクのハルユキに対する態度はあそこまで行くと気持ち悪い。
あれなら序盤の腹黒の方がまだマシだよ。

タクの優等生キャラも不自然過ぎるしやっぱ気持ち悪い。
あれ?あたしタクの批判しかして無くない??

まぁ他にもチユリや黒雪姫先輩のハルユキに対する愛情もかなり大袈裟に見えるし。。。まぁ24話でその辺の過程は説明出来なかったんだろうけど。
それなら2期がないとやっぱ納得行かないかな・・・

放送当時はめちゃくちゃ面白いと思ってたし、毎週超楽しみにしてたのにな~。
やっぱSAOが面白すぎるのがいけないのか。
いや、違うアクセルワールドがあったからSAOがあんなに面白くなったのだ!!

アクセルワールドは犠牲になったのだ・・・(イタチ構文)

放送当時に採点してたらもっと高得点でしたが、2019現在としては3.7くらいが妥当かと思います。

あと後半OPの「ヒェア!ヒェア!」と「オバマが到来!」で笑ってしまう+集中できないので音楽の評価を少し下げました。

まぁそれでも面白い作品である事実に変わりないので、アニメのライトユーザーにオススメの作品です。

投稿 : 2019/12/03
閲覧 : 456
サンキュー:

12

ネタバレ

haiga さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

これは初めての感覚

いや~参った。楽しく観ていたのですが3話観終わった時点で保留することに決めました。






突然冷めた理由(閲覧注意)










①アクセルワールドの1番年上が15歳と言うとこ。
(15歳が同盟とかレギオンとか言って仮想現実で覇権争いしたりしてるのかああ、ログホラ以上にサムい世界観のような・・・ログホラは2期途中で続きが観れなくなった)

②ブレインバースト使用時は現実世界でも1000分の1の速さの思考で動ける。勿論カンニングし放題、喧嘩も無双可能・・・ズルい、ズルすぎるwwwこんなんスポーツやったら無敵やん。ズルい能力を維持するために闘う?失うリスクに大して得る能力は半端ないような

3話時点ではこれくらい。他にもヒロインが見い出したのは主人公の仮想現実での能力を買っているだけ?幼なじみちゃんが主人公に好意を持ってる理由がよく分からない。そもそも主人公がちょっと好きになれない。


とりあえず点数評価はまだ付けられないので3点のままです。

投稿 : 2019/12/01
閲覧 : 351
サンキュー:

16

たわし(爆豪) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

オタク向けバトルアニメ

少年ジャンプなどの週刊少年誌系バトル漫画と、いわゆる角川に代表されるバトル漫画の違いは

「生身を鍛えて戦うか、戦わないか。」というところにあると思う。

週刊少年誌系列の漫画は努力をなして己を鍛え上げ、勝利を掴むという昔ながらのスポ根なのが大半なのだが、角川における少年モノはまず、主人公が体育会系ではなく文化系のオタクで、尚且つ己を鍛えるという発想よりはどうやって周囲と溶け込むかというまるで少女漫画のようなメンタリティーによって成り立っている。それはオタクという人種が非常に内向的な性格を意味することでもあるわけだが、そこに好き嫌いがはっきりと分かれる気がする。

僕はどちらかといえば世代的に前者の時代の人間であり、オタク系の方が感覚としては浅い。

しかし、最近の「ソードアートオンライン」や「Re.ゼロから始める異世界生活」などのweb発信のライトノベル系アニメを観ていると、脚本を練りに練って、オタク系という考え方が薄れて非常に次世代的にブラッシュアップされている気がする。

逆に、大手出版社の少年誌がそちらに流れつつある傾向があり世代が逆転現象を起こしている。

前にも書いたが、「進撃の巨人」や「食戟のソーマ」は正直、僕らの世代の少年誌の感覚とはまた別世界の作品である。

そして主題の「アクセルワールド」は、世界感こそ荒削りではあるものの、そういった次世代を継ぐ繋ぎ目のような役割を果たしている。

投稿 : 2019/09/13
閲覧 : 517
サンキュー:

16

ネタバレ

ライロキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公がポッチャリ系は珍しい。

仮想世界の話だけれど、現実世界と仮想世界の時間の速度が違い
加速した世界というのは面白い設定だと思う。
主人公は現実世界ではポッチャリだけど、加速世界のアバターは
かっこいいんだよね。ほかのキャラは大体同じような体系なのに。
中には性別が逆ぽい人もいたんだったかな。OVAを見る限り。
(これはうろおぼえだから間違ってたらごめんなさい。)
仮想世界に長く入っていると現実の時間が遅く進んでいるから
思考が進んで精神年齢が高くなるようなのですが、
疑問に思うのは、身体は現実世界にいるわけだから脳も現実世界に
あるわけで、脳の消耗力は半端ないと思うのだけれど。
脳が早く消耗して、若くして痴呆になったり、処理能力が追いつか
なくて精神崩壊したりしないのかな。そういった描写もあったりしたら
もっと面白かったかも。現実世界でも脳の処理能力は人それぞれ
なんだから、加速世界に対応しない脳もあると思うんですよね。
ストーリーは面白かったと思います。

投稿 : 2019/08/18
閲覧 : 284
サンキュー:

9

kenkenpa さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:今観てる

なんで主人公だけドラえもんなんだ?&卑屈、ヘタレ

シナリオと世界観はまあまあ面白いのに主人公が完全にエイリアンじゃないか
主人公だけ3頭身ではかっよくなる要素もないし非常にもったいない設定だと思った
身長も120センチくらい?
ハーレムものでもいいんだが、見た目悪くても(限度超えてるが)内面に光るものがあれば説得力もあるが
泣き虫、卑屈、ヘタレ、間抜け、足手まとい、屑、なんか登場してるだけでムカつく、3頭身とここまで酷いとモテる要素がなく共感も何も持てない
こういうの可愛いとかいうレビューの方いるがリアルにこんな3頭身いたらキモいわww

てか普通に嫌いなタイプだよ

なんでこんな評価高いの?

ただ相変わらずこの作者は屑と下衆の悪役書くのうまいな
おかっぱのクズ差加減にムカついたが主人公が糞過ぎてついおかっぱの方応援しちゃったよ

投稿 : 2019/07/06
閲覧 : 398
サンキュー:

6

かつれつ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

鬱パート長すぎ

後半のテイカー編、まさか全部で8話分、最後まで引っ張るなんてバカじゃねぇの?話の停滞感がハンパないし、うまい編集もできない脚本がゴミ。

投稿 : 2019/06/09
閲覧 : 365
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

好きな○○ of アクセル・ワールド

【主題歌】
第1クールED 「unfinished 」
第2クールOP「Burst the gravity」
【キャラ】
黒雪姫
【アバター】
スカーレット・レイン
【シーン】
1位…能美との最終決戦、ハルたちの絶体絶命のピンチに空から現れる黒雪姫
2位…黒雪姫の告白
3位…姫meets楓子
4位…ハルの初飛行

投稿 : 2019/05/23
閲覧 : 179

大重 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

内容、世界観、キャラ、全てがバランス良くレベルが高い

SAOで大変に評価している川原礫さんの作品ということで期待して見ました。
本作について最初に知ったのはボカロ曲ででしたが。

とても面白かったです。

キャラクターは皆それぞれ魅力的ですね。
黒雪姫先輩は可愛いです。
タクは格好いいし、ハルユキくんも可愛くて良いと思います。
レイカーさんの活躍がもっと見たいですね。

SFな世界観も面白いです。アクセルワールドが実現するシステムとかワクワクしますね。SAOもそうですが、この方はシステムについての描写も質が高いですよね。実に良いSFだと思います。

内容はまだまだ始まったばかりという感じ。
是非2期3期と続いて欲しい良い作品です。

投稿 : 2019/05/11
閲覧 : 233
サンキュー:

3

Halrunn さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

主人公が

とてつもなくヘタレなわけですが・・・

原作者が同じなので、レビューでもSAOと比較されがち
ですが、私は比較することなく、楽しく最後まで見るこ
とができました。

ただ、黒雪姫先輩が主人公に最初からベタ惚れな展開が
違和感半端なかったです。

あくまでゲームの世界ですから、一芸に秀でた者を仲間
に迎え入れることは納得はできますが。

なので、私はチユリ押しです。

チユリが可愛いので、まだ見てない方は是非見てください。

ラブライブがお忙しいと思いますが、サンライズさん、
2期期待しております。
(というくらい、おもしかったです)

投稿 : 2019/04/28
閲覧 : 233
サンキュー:

4

ネタバレ

oneandonly さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

自分は断然SAO派でした

世界観:5
ストーリー:5
リアリティ:4
キャラクター:5
情感:5
合計:24

もっと先へ――≪加速≫したくはないか、少年。梅郷中学に通う一年生・有田春雪。
丸っこい身体に内気な性格、学内格差(スクールカースト)の最底辺……そんな彼の生活は、この言葉をきっかけに大きく変わった。
彼に声をかけたのは、生徒会副会長にして学内でも指折りの有名人、黒雪姫。
彼女の誘いに応じて昼休みのラウンジを訪れたハルユキは、≪ブレイン・バースト≫という謎のアプリを受け取り、≪加速世界≫の扉を開く――。
(公式サイトより)

SAOの作者の作品ですが、時々、他の方のレビューで、SAOよりも本作のほうが好きという方や、その逆も見かけていて、若干好みが分かれている点で興味が湧いたという経緯での視聴です。

私はSAOのほうが好きに一票でした。SAOの作風に近い部分(悪役がとことんゲスなところ、中二病なところ、ご都合主義が散見されるところ等)があるので、多分、SAOを嫌いな人は嫌いではないかと思います。

以下、早くも辛口レビューとなっております。AWの批判を許せる方、今後視聴予定のない方、私が低評価なら見なくてもいいという方のみ、ご覧いただければと思います。

{netabare}主人公がいじめられっ子のぽっちゃり君というのは他にはあまりない設定で、若干のリアリティを感じさせるスタートでしたが、仮想世界のアバターにブタを選んでいる時点で、コンプレックスの深刻さが伝わってこないこと(他の生徒もいる中で、美少年にできないのはわかるけど)、黒雪姫先輩から一途に好かれる展開が非現実的であること。

この、黒雪姫先輩の存在がこの作品の鍵となっていると思います。萌えキャラとして魅力的なことは理解できるので受容できる方は楽しめるでしょうし、受容できない方は作品全体の評価に関わるでしょう。

中学生の女の子です。
中二病を発症して孤高の存在にはなれるかもしれないですが、校内のアイドル的に崇拝されるのはリアリティがありません(こういう校内アイドル設定は相当説得力のある表現で提供されないと私は評価を下げます)。現実でいたら、口調も変態的で絶対キワモノ扱いされますよ(笑)。

主人公に恋愛する姿も包容力がありすぎで、更に孤高の美少女というのが、いかにも中二病男性の妄想の産物で、そこが受け入れ難かったです。

設定自体おいても、加速世界の原理が不明であり、現実世界に影響できることの壮大さがありながら、格ゲーにとどまり大人に知られていないというのが納得できません。例えば、加速によりコンビニのレジのお金を盗む等、この技能を悪用した事件が乱発して、すぐに発覚されていくと思われますので、やはりリアリティを感じません。(SAOのほうが、医療へ応用されていたり、考えられているように見えます)

あと、SAOの作者らしい部分ですが、レベル10が最高の世界で、レベル1から2(4)に上がるが早すぎであり、レベル4相手にレベル1が勝てるのもゲームバランス的におかしいです。ペラくなってしまっています。

良かった点は、主人公以外の一見イケメンはゲス野郎というのがSAOのパターンなので、タクが裏切らない展開が意外であったこと。主人公を裏切って、心の闇をぶちまけた状況から、仲直りできると思えず、タクが気を許した主人公にトドメの一撃を喰らわせるのではないかとハラハラできたことでしょうか。

作画は、主人公の変身シーンの使いまわしが気になったくらい。
音楽は、ノリは良いけど軽い感じで、私の好きな方向性ではなかったです。{/netabare}

序盤は未来設定に楽しめるところもあったのですが、私の評価はSAO>>>AWでしたということで、記録にとどめさせていただきます。

(参考評価推移:3話3.5→4話3.6→5話3.7→8話3.5→13話3.4→15話3.3→17話3.2→19話3.1→23話3.2)
(2017.10~11視聴)

投稿 : 2019/03/23
閲覧 : 539
サンキュー:

35

プクミン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ソードアートオンラインより未来の話

ソードアートオンラインを西暦2022年とするなら、アクセルワールドは西暦2046年と近未来の話。
直接ソードアートオンラインという作品と関係する訳じゃないので、気にしないでも良いです。
ただ現在放映中のソードアートオンラインアリシゼーションでの技術が、ここで登場という感じです。
※作品自体は、ソードアートオンライン2期より前に作られてます。

肝心の作品内容や面白さはどうかと言うと、面白かったですね。
主人公のリアルとかは置いといて、普通にゲーム世界でのアクションシーンは爽快感があり、魅力的なキャラも多数。
仲間と一緒に戦うという感じも、個人的には好きなので良かったです。

「SAO(ソードアートオンライン)の方が面白いよな」
とか比べる人も多いでしょうけど、面白いものは面白い。
この作品は面白い。
オススメです。

投稿 : 2019/02/23
閲覧 : 333
サンキュー:

8

次の30件を表示

アクセルワールドのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
アクセルワールドのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

アクセルワールドのストーリー・あらすじ

どんなに時代が進んでも、この世から「いじめられっ子」は無くならない。デブな中学生・ハルユキもその一人だった。彼が唯一心を安らげる時間は、学内ローカルネットに設置されたスカッシュゲームをプレイしているときだけ。仮想の自分を使って“速さ”を競うその地味なゲームが、ハルユキは好きだった。季節は秋。相変わらずの日常を過ごしていたハルユキだが、校内一の美貌と気品を持つ少女“黒雪姫”との出会いによって、彼の人生は一変する。少女が転送してきた謎のソフトウェアを介し、ハルユキは“加速世界”の存在を知る。それは、中学内格差の最底辺である彼が、姫を護る騎士“バーストリンカー”となった瞬間だった。(TVアニメ動画『アクセルワールド』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年春アニメ
制作会社
サンライズ
主題歌
≪OP≫May'n×浅倉大介『Chase the world』、ALTIMA『Burst The Gravity』≪ED≫KOTOKO×八木沼悟志『→unfinished→』、三澤紗千香『ユナイト』

声優・キャラクター

三澤紗千香、梶裕貴、豊崎愛生、浅沼晋太郎、戸松遥、鈴村健一

スタッフ

原作:川原礫、原作イラスト:HIMA、 監督:小原正和、シリーズ構成:吉野弘幸、アニメーションディレクター・キャラクターデザイン:愛敬由紀子、デュエルアバターデザイン・アクション監督:椛島洋介、メカデザイン:大河広行/沙倉拓実/神宮司訓之、セットデザイン:青木智由紀/イノセユキエ、キーアニメーター:田畑壽之、美術監督:池信孝/二嶋隆文、CGプロデューサー:井野元英二、色彩設計:横山さよ子、撮影監督:佐藤敦、編集:今井大介、音響監督:鶴岡陽太、プロデュース:GENCO

このアニメの類似作品

この頃(2012年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ