「戦姫絶唱シンフォギアG (第2期)(TVアニメ動画)」

総合得点
66.1
感想・評価
461
棚に入れた
2571
ランキング
1756
★★★★☆ 3.8 (461)
物語
3.5
作画
3.7
声優
4.0
音楽
4.1
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

haiga

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

歌が導く奇跡の軌跡

いや~言葉が出ない(2回目)今見終わりました。
とりあえずハイボールを飲み干しトイレに立ったらいきなりの落雷からの豪雨になりました。
見終わった興奮もちょっとクールダウン。気持ちも落ち着いたトコで今から感想を書きます。

戦姫熱唱シンフォギアの第2期にあたる本作、1期が終わり新たに加わった仲間と、立ち塞がる敵のシンフォギアとのバトルが繰り広げられます。
お互いの主義主張、掲げる正義に迷いながらぶつかり合う少女達。主人公の響を蝕む聖遺物による侵食。親友の未来との絆など相変わらず見どころ満載の熱いアニメになっています。

今回敵役として新たなシンフォギアが3人でますが、みんな可愛くて魅力的です。世界の歌姫マリア、黒髪の美少女調、明るく可愛い切歌、個性的な3人と響、翼、クリスの3人のぶつかり合いが見どころです。

というか声優さんもめちゃくちゃ豪華なんですね。私の大好きな井上喜久子さんも沢山出てて嬉しい限り。

今回の話はクリスが1番可愛かったです。秘めた想いがあんな形になるとは。翼との絡みもたまりませんでした。そして響の親友未来も見せ場沢山です。個人的に1番応援してるキャラなので嬉しかったです。

シンフォギアと言ったら熱さですが、ま~今回もドンドン熱を上げて行きますね。クライマックスの連続で、終盤に向けてギアを上げて行きます。
トップギアの上にニトロかまして、ロケットエンジン噴射って具合に。
途中で灰にならないように注意しましょう。私は1番最後の演出で灰になりましたwいや~やられた。

とにかく熱いアニメです。1期と変わらぬ熱量を維持したスタッフには賛辞を送りたいです。面白いアニメをありがとう
※タイトルおかしかったので修正しました。

投稿 : 2019/03/13
閲覧 : 99
サンキュー:

7

ネタバレ

プクミン

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2期になっても王道バトルもの

CR戦記絶唱のシンフォギアをやって、このアニメが気になった人は、この2期を最後まで見ましょう。
「いや、そうじゃなく、熱いアニメを探しているんだ!」
という人も、2期の最後まで見ておきましょう。

1期を見ていないと、この2期から見ても意味分からないでしょう。
なので1期を見ているという前提で、書かせて貰います。
1期で入りきらなかった、王道にありがちな要素をぶち込んできた。
1期が好きな人は2期も好きになれると思います。
それとアニメを制作している人の、このアニメに対するこだわりも見どころの1つだと思います。
出し惜しみ無しで、全力で話を盛り上げているところも良いと思います。

{netabare}
具体的にどういう部分が追加されたかというと、
・いずれ仲間になる敵(同人数)の出現
・足りなかったカラーが追加される(黒・緑・桃)
・主人公の体が蝕まれて行く
・親友(未来)が死んだように見せる演出
・親友(未来)と戦う
・みんなで力を合わせて戦う

ありがちありがち。
でも熱いから問題ない!!歌がある!!

2期になってから、神話や伝承にまつわるネーミングや話が多くなったけど、やはり気にしてはいけない。
結局、マリアはフィーネの生まれ変わりでは無かったが、切歌と調がフィーネと同じ能力を使った事や、記憶の断片が何だったのかは謎。

追記.1期と比べ裸シーンが多くなったように感じた。

さて、今回も何が熱かったのか?
【どこが熱いの?】
1期が熱いから、熱い中毒になったとか?
やっぱり、熱いシーン+BGMや歌?
仲間達が、直ぐにコロコロ倒れちゃうところ?

というのもあると思いますけど、未来が響が落ちるところを助けたところや、響と未来が互いを思いやってるところ、その後の未来がいたところの爆発シーン。
「あ、死んだ」と、また思いました。
でもそう思ってしまうんですよ。だってこの作品、モブキャラ(一般人)はノイズにやられて、直ぐ死ぬから。

その後の未来とのバトル、フロンティア戦等、見どころは多いですが、何より最後にソロモンの宝物庫が閉じる前に、未来が走って来てソロモンの杖を投げるシーンが良かったです(オリンピック選手もびっくりな肩!!)
{/netabare}
終始、魅入るぐらい楽しめました。

一言「お前黒いの似合わないんだよっ!」

投稿 : 2019/03/11
閲覧 : 81
サンキュー:

4

ネタバレ

アムハ

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シンフォギアで1番分かりやすいく引き込まれるストーリー!

シンフォギアシリーズは基本的に小難しいワードが沢山登場するのでストーリーをしっかりと理解するには2週以上見るのが必須です。
しかし、この2期に関しては分かりやすいストーリーかつ、毎話引き込まれる終わり方をするので非常に続きが気になる作品になってます。

{netabare}
今回はストーリーに関して捕捉するほどの事は無いので、特にオススメする点として3点挙げます。
1点目、作画が向上しました!1期とはもはや別人w
2点目、曲が素晴らしい!見ていて切歌と調の曲調が似ているなぁと思っていたら終盤でデュエット曲になった時の衝撃は忘れません。上松さんは天才。
3点目、ウェル博士がただの杉田智和。最高にサイコパスです。ただ、1番輝いており憎めないどころか『愛』しい。
{/netabare}

投稿 : 2018/11/02
閲覧 : 67
サンキュー:

0

つきひちゃん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

なぜか集中できない

1期はなんとか見れたのですが、
同じような展開でストーリーの盛り上がりに欠けたような気がしていました。

声優さんとかすごく充実していただけにちょっと残念ですが、
私には合わなかったようで6話で断念です(*´Д`)

投稿 : 2018/09/30
閲覧 : 75
サンキュー:

0

-Cha sMIN-

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期より のめりこんでしまいました♪

.
一期は ストーリーより
歌を楽しんだ
という感じでしたが

こちらの二期は

先が気になり一気見してしまいました


ストーリーも良かったですが

歌が本当に魅力的でした


戦いの歌なので
ノッて聞いてはいけないですが

ノッてしまいます ^^*


バトル中心のストーリは
視聴を避けて通りますが
歌がどうやってからんでくるのかと
興味本位で視聴を始めたら

すっかりハマってしまいました

投稿 : 2018/06/28
閲覧 : 104
サンキュー:

0

pop22

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

歌って殴って歌ってぶった切るヒロインもの

ドクターのナイスキャラ。

こんな典型的な悪役、一周回って懐かしかった。
最近、「ワケありの悪」、「生まれながらの悪」の2パターンが多く、本当に懐かしかった。

歌と変身シーンを取っ払い、脚本だけ追うと糞アニメなので、
冷静に見ないように注意。

投稿 : 2018/05/30
閲覧 : 73
サンキュー:

0

エクスカリバー

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

60点 「思いつきを数字で語れるかよ!」

さてぶっ続けて見ました。2期

開幕 翼(自称防人で剣な国民的歌手)と
新キャラ マリア(世界的歌手、豆腐メンタル)
のコラボステージから開幕
歌は「不死鳥のフランメ」←パチンコでオキニ

新たな奏者が数人出てきて戦いも1期同様壮大になってきます。

因みにパチンコでは2期までの内容を使用していました。

2期での推しキャラはやはり
「豆腐メンタルマリア」と「弦十朗」ですね

歌も3キャラ+新キャラ3人+@とまたも充実

個人的にはここが一番面白いかな

投稿 : 2018/04/13
閲覧 : 100
サンキュー:

0

Lotus;

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ガングニール!

全13話

【感想】
1話から黒いガングニールを身にまとった敵が出てくるという超展開から今作はスタートします。

相変わらず歌が良く速攻で曲を購入しました。

1期の後半からもそうでしたが、今作から完璧にクリスちゃんが仲間となったことで個人的にはそれだけで見る価値があります。

投稿 : 2018/01/10
閲覧 : 60
サンキュー:

2

ネタバレ

モズカッちゃん

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

みんなで束ねるこの歌は、、、

{netabare}70億の絶唱だぁぁぁぁぁぁぁっ! {/netabare}

痺れたわー。熱すぎる。
まぁ、けっこうはずれるけどな(あ、こっちの話です)。

わかってないって言われるかもしれんけどひとつ言わせて、

弦十郎の兄貴と緒川マネージャーが戦えばよくね?

ノイズは奏者に任せてボスっぽいのはこの二人が倒せば楽勝やんと思ってしまいました。
ほんとすいません、、、

教室モノクローム最高や~

投稿 : 2018/01/06
閲覧 : 73
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

こちらは2期ですね

一期よりさらにバトル展開が激しく

敵もくっきりとわかりやすく仕上がってます

みんなの力を合わせて敵に向かう展開が色濃いです

初期に偽善問題が出てきますがちょっとうざかったです

ちょっと出すくらいならいいけどしつこくだされるとね

現実なんてほとんど偽善だらけなのにアニメでしつこくだされるとほんと嫌です

総合的に見ると激しいバトルアニメとしてはまずまずの出来だと思います

それとヒロインたち簡単に騙されすぎですよねw

投稿 : 2017/09/18
閲覧 : 55

えたんだーる

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「シンフォギアがシリーズ化する原点」だと思います。

オリジナルテレビアニメである戦姫絶唱シンフォギア(無印)のヒットを受けて作られたと思われるシンフォギア2期目。

本作を楽しむには、基本的に1期目を視聴済みであることが前提だと思います。逆にGX(3期目)は案外1、2期目を観ていなくても楽しめるかもしれないです。

1期目では続編を作れるような最終話ではありましたが、具体的に2期目の制作の予定があったわけではなかったと思います。

以降のシリーズに出てくるシンフォギア奏者が出揃ったのは本作なので、シリーズとしての基本は無印よりもむしろ2期目である本作かもしれません。「タイムボカンシリーズ」って言われながら、基本は第2作だった『ヤッターマン』みたいな(…って、ちょと違うか(笑))。以後のシリーズでの影の人気キャラ(?)であるウェル博士も本作での登場です。

1期目からの設定「バラルの呪詛」は本作にも引き継がれ、さらに以降のシリーズにも引き継がれることになりました。なお、「絶唱」の意味するところと使用した代償は、1期目と比べて本作以降から軽く扱われるようになったかもしれません。

作画にかけられる予算が増えたせいなのか、シンフォギア装着時のバンクの作画も1期目よりは圧倒的に良くなっています。

全体に作画が良くなっているのに、相変わらず「ノイズだけが適当なまま」なのが面白いです。これも、シリーズの以降の作品に引き継がれましたね。

ストーリー的には1期目同様、本作を楽しむためには「翼さんの『千ノ落涙』や『蒼ノ一閃』の剣や、クリスの弾やミサイルはどこから湧いてくるのか?」とか細かいことを考えてはダメです(笑)。

1期目と2期目である本作をクリアできるようなら、3期目以降のシリーズも充分に楽しめると思います。

投稿 : 2017/08/21
閲覧 : 130
サンキュー:

16

SEREN

★★★★☆ 4.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

やっぱシンフォギアってこれだよねぇ~

相変わらずぶっ飛んでますね~

熱いのは1期からまったく変わっていない!

正直全体的な感想は1期とさほど変わりないのですが・・・強いて言うなら

萌え系のアニメにちょっと寄っちゃったかな~って感じです

まぁしょうがないかなぁ~って気はするけど僕はシンフォギア好きなのでおk

突っ込みどころは満載ですが戦闘シーンとか歌とか素晴らしいので1期をみてハマった人は続けて観てほしい作品ですね!

1期観てない人には進められない作品かな~2期からでも入れるけど1期のほうが面白いのは事実だと思います・・・

僕は2期のキャラが好きなのであれなんですけど・・・切調好き・・・

投稿 : 2017/08/09
閲覧 : 64
サンキュー:

1

u-i

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

前作とはちょっと違うテイスト

若干ライトになりました。というかシュールギャグに寄った感じでしょうか。
まぁシュールだの設定だのそこら辺は元からですが、あまりよろしくない形での突っ込みどころが増えたような……。
正直、前作好きだけど今作は嫌いという方は結構いると思います。

予測できない展開とB級臭さは相変わらず。またキャラの熱さもあるので、まぁまぁとは言えます。

ただ全体的にいくらなんでもというか、目を瞑るにも瞑りきれない粗のようなものはあり、やはり気になる方には気になるかと。
またどこから指示の入った路線変更なのか、自然にそうなってしまったのか。若干キャラ付けで売る萌えアニメ感も出てしまい、純粋な熱いB級バトルアニメを期待していた身としては、そこは素直にがっかりです。

とはいえ、シンフォギアとしての軸自体はあると思いますので、及第点は付けたいと思います。

投稿 : 2017/08/03
閲覧 : 73
サンキュー:

0

ネタバレ

剣道部

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ネタまみれのレビューになってしまった(汗) 熱さはそのままに、一期より分かりやすいストーリーに♪

[文量→中盛り・内容→各話感想が本論系]

一期から一気に観てます(笑) ごめんなさい。ネ、ネタばかりの駄レビューになってしまった( ̄▽ ̄;)

【総括】
作風はややライトになり、良くも悪くもB級感が増した印象。この辺、シリアス寄りだった一期と比較し、好き嫌いが分かれそうな感じですね。

ただ、バトルの熱さや音楽の迫力など、シンフォギアらしさはそのままに、頭を空っぽにして楽しめるアニメという良さはしっかりキープできていました。


【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
シンフォギアは、いわゆる「セカイ系」のアニメなんだろうけど、1期はそれが顕著でした。2期は、もちろん「ルナアタックの阻止」という(セカイ系の)目標はあるものの、大半は、「二課」と「フィーネ」という2つの組織の戦いに焦点が合っていました。また、1期のラスボスのフィーネ(了子)に比べ、分かりやすいほどの小物感が漂う2期のラスボスのウェル博士の存在や、伝承などをモチーフに使わないことにより、勧善懲悪感が増し、分かりやすいストーリーになっていると思います。

ただ、「二課」「フィーネ」の面々は共に、「世界を救う」という大目標を打ち出しながらも、その動機は、英雄願望や友情、妹の無念を晴らすなど、ごくごく個人的なものに起因していたことが気になりました。そこには、製作のメッセージでも込められていたのかな?

それに、ルナアタックが確実な驚異としてあり、「フィーネ」のやり方に正義がなかったとしても、「二課」に、何か代案がないのかが気になりました。それがない以上、「フィーネ」を止めることに正当性がないのでは? 最後にルナアタックを止められたのも、結局は(良くも悪くも)「フィーネ」の面々の力が大きく、「二課」としては、結果オーライ感が出たように感じました。

まあ、私は途中から別の角度で楽しみ始めてたので、視聴中はあまり気になりませんでしたが、良い観かたではないですね、反省です\(__)

でもとりあえず、10話の「なぜそこで愛!?」というマムのツッコミの内容と間と表情と声色に爆笑www 最近で一番ワラタ台詞! これは、アニメ史に残して良いレベルじゃないかと思います(笑)
{/netabare}

【各話感想(ネタまみれ)】
{netabare}
第1話
映画っぽい始まり。クリスがデレてるw 戦闘シーンは流石の一言。気合い入ってる! でも、しゃ、車両をぶつける意味は? 目眩まし? クリスのミサイル積めてぶつければ? 死ぬまでに言ってみたい台詞8「あなたのそういうとこ、嫌いじゃないわ」w ED曲は、「サクラ大戦」を思い出した。

第2話
なぜだろう? 全く違うのに、なぜか「ガンダムSEED」を思い出すんだよな、OPとか。いや~小川さん、格好良す~♪ 死ぬまでに言ってみたい台詞9「話は、ベッドで聞かせてもらおう!」w ヘビーアームズVSデスサイズ(笑) 悩んでる響さんへ→どこかのチビッ子錬金術師が「やらない善より、やる偽善だ!」って、言ってたよ(笑)

第3話
小川さん、強しw 反社会的な土建屋さんって(笑)
ん? 相手がノイズだけじゃなく、人間もいる組織なら、こちらも装者だけじゃなく、特殊部隊も合わせて投入したら? なんかこう、ウルトラマンとウルトラ警備隊的なノリでさぁ(笑) (通常兵器がノイズをすり抜けるってことは、逆に言えばノイズを盾に使えないワケで、ソロモンの杖所有者には有効な気が)

第4話
翼がスピニングバードキックしとる(笑) なんかやっぱり音楽がサクラ大戦(汗) 秋桜祭の屋体で、「月見うどん」のとなりに「冷凍うどん500円」がぁ! ホントに、看板で遊ぶの好きですねw そうか、クリスはつぶあん派か。一緒だ(^.^) ちなみに、巣鴨の地蔵通り商店街の喜福堂のあんぱんは世界一旨い! (2期に入ってから、レビューがしょうもないネタまみれに……)

第5話
いや、男子中学生?3人組の声、あんまりにも女声過ぎるでしょ(汗) 敵味方、双方に戦う理由があるようですね。う、うわぁ、ありゃ痛い……。

第6話
ルナアタックか……地球が終ルナw。響に悲しい過去が。でも、たった一人の生き残りに対し……人間、そこまで汚いか? シンフォニー=融合、なんだけど、なるほど、「人と聖遺物の融合」もかかってるわけですな。

第7話
響が、必殺烈風正拳突きを(笑) (絶唱を)「You達歌っちゃえよ」って、ジャニさんのパロはマズイっしょw スクリューアッパー(ジョー・ヒガシ)でエネルギーを拡散。翼がライダーマシン乗ってるw 授業内容が「グローバル化の進展」ってまた、主題(第一期レビュー参照)がダイレクトだね。

第8話
何気に、好きなキャラ1位は小川さんw こんだけオイシイ役なのに、いつまでも「小川さん」ってとこが、良い(笑) 響がどうせガングニール使うなら、未来もスカイタワーから一緒に落ちちゃった方が安全やったね。

第9話
ダブル主人公の構造が良く分かる作りですね。ジャッキーやらロッキーやら、気分的には一休みですね。その直後の音楽はキルビルっぽいしw 力なき正義は無力、正義なき力は暴力、ってことね。昔から思うが、大鎌の武器としての優位性がわからん。背中を切れるくらいか?

第10話
「なぜそこで愛!?」というマムのツッコミの内容と間と表情と声色に爆笑www 最近で一番ワラタ! 小川さん、忍者だったのwww バトル自体は至って真剣&熱いんだけど、製作が、途中途中で笑わしてくる(少なくとも小川さんはわざとでしょ)。 なんか、皆が、口ではスケール大きなこと言いつつ、本心では、ごくごく個人(利己)的な理由で戦っている感じ。その辺が2期の主題? 死ぬまでに言ってみたい台詞10「活動限界は2分40秒になります!」w 未来はリフレクタービットを使うのかw

第11話
クリスの銃口、菱形って、バロックワークスのMr.7じゃないんだからw ホワイトベースが、ア・バオア・クーに突っ込むシーンを思い出した、ある意味白兵戦やしw 調の移動手段、ゲドラフ(Vガンダム)やしw

第12話
やっぱ月を止めるためには、元気玉システムくらい使わんとねw そう、クリスにはまだ帰れる場所があるんだ。こんな嬉しいことはないよね?w もうこうなると、切歌と調のシンフォギア(の背中から生える蜘蛛の足みたいなやつ)も、ガンダムヴァサーゴ(X)にしか見えないな……。やっぱり、フィーネとウェル博士では、悪役としての格が違う。

第13話
まさかの、マムがウィッチ(ストパン)に(笑) やはり、〆は小川さんw なぜ、潜水艦にパラシュートが装備されてんねん(笑) ナイス、ロケットパンチっす♪ ラスト、未来が駆けつけるシーン、やたら良い腕の振りしてるのは元陸上部設定活かしてるんだろうけど、この土壇場でそこにこだわるんかい(笑)
{/netabare}

投稿 : 2017/07/22
閲覧 : 131
サンキュー:

14

ももくさ

★★★★☆ 4.0
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

シンフォギアッ!!

シンフォギアにおいてストーリーはさほど重要ではない。

音楽がバッキバキにキマってて
戦闘シーンがカッコ良ければそれでいいじゃないッッ!!
最悪、戦闘シーンだけでもいいッッ!w

それでも私はシンフォギアが好きなのです。

人には全然勧めれないアニメですよ笑

投稿 : 2017/07/05
閲覧 : 107
サンキュー:

2

ネタバレ

ValkyOarai

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

喪失(じゃあな) ―― 融合症例第一号(ガングニール)  これがガングニールだああああああああ!!! 今、全てを解き放とう~♪ 3期決定!!&Vitalization収録決定!!

2013年夏クールに帰ってきた熱いアニメ
歌う彼女達の生き様と歌いながらの戦
そして奈々さんの台頭です
{netabare}エヴァっぽく始まった前のシーズン「これエヴァか!?」って思い、歌いながらの戦闘に虜となった
この世界の本質は「歌」でもあり「生命」でもある

前回のラスボスだったフィーネを倒した後の翼、響、クリスは最後、月の破片を破壊し、宇宙から無事に帰還した。
また民間人(未来達)がいたからこそ戦えた。
それでもノイズは人の手によって生き続けている
彼女達はその拳を、その剣を、その銃を
今度は誰のために、何を守ろうとするのだろうか

彼女達は魔法を撃たないので変身少女に分類できます
それと奈々さんの新曲Vitalization
楽しみです
BEMANIに入りそうかも...
って言った矢先、最新のREFLEC BEATに入るぞ!?
これは冗談でも何物でもない...

新キャラは勇者エミリア(マリア)に姫様(セレナ)ってまーた豪勢な...(後者は絶唱で既に他界)
キャラソンも期待⇈だ
最高の戦と最高の歌を楽しみにしてるよ{/netabare}

初回 ネプテューヌ「最初っからクライマックスだよ~~!」
{netabare}月は欠けた状態だった
戦術も磨きがかかってるな響、それと新曲も、とりあえずfull聞いてから決めます
悪いな、「英雄」って言葉は俺が大っ嫌いな言葉だ
フェイトと勇者エミリアのデュエットだぜ!
ヤバいぞこのコンビは!?
クリスのカットインの字、読めるようになった。感謝人

今回のノイズは空気読むなあ、現れる頃合いを見はらかってやがるw
空気読むことは悪役のお約束だから

マリア...貴女がラスボス(フィーネ)かどうかはまだ不確定要素があるから分からねえ、まずはノイズを操って宣戦布告
そして黒のガングニールを持つことが分かった
響との殴り合いが楽しみだ!{/netabare}
さあ、戦を始めよう!!歌と織り成す最高の戦を!!

2話 第一次戦姫大戦 やっぱ奈々さんの曲はサイコーや
{netabare}防衛省...蕎麦食ってんじゃねーよ!!非常時なのに呑気やww
とりあえず、今回のノイズは簡単に人を殺めないようだ
前シーズンみたいな強硬策ではないな...
新参の調(瀬乃宮あき穂)はボケッとしてるが、戦になったら本気を見せる(悪いが憎しみでは駄目なんだ!)
切歌(詠)はかなり面倒見がいい人の模様、あの鎌...お前はサーシャか?巨大な剣やボウガン使わないのか?

中継が遮断された!?これで暴れられるぜ!!翼さん!
キャラソンは完全に防人スタイルか、よし、買いや
やっと皆揃った、これで最高のパーリィができる...!
と思いきや増殖型ノイズを召喚して一時撤退、まあ後からだね
綺麗事を言うのは偽善者か?痛みを知らないことも含むのか?
そんなことはラスボス(マリア)を殴った後、後ろにいる真のラスボス{netabare}ウェル博士{/netabare}を100発殴ればいいだけのこと
本気の殴り合いはこれからだ...戦って理解できたことが閃乱カグラではあったんだから{/netabare}

3話 響よ、話し合って理解するのはもう古い、時代は...戦なんだ...悲しいけどこれ、戦争なんだよね
{netabare}やはり、博士はマリア達と繋がってたが本来の目的は分からず腹を探っている模様
アジトは病院の模様(ヤクザではないな、そりゃそうか)
響は相変わらずではあるが、クリスは学校に転入した形となっているが、馴染みたくない性格は相変わらずか...
反面翼は丸くなった模様
あの赤い瘴気、ギアの能力を奪い、最悪の場合ギアによって死に至る空気か...
博士はあっさり投降したが
あのノイズっぽくない黒い生物兵器・ネフィリムがマリアに奪われた
パーリィは始まったばかりだ...{/netabare}

4話 第二次戦姫大戦 ぷるるん「気合い入れていくよ~お~~!」
{netabare}勇者エミリアの歌⇒奈々さんの防人歌もともかくこれも買いましたww
あのヘリ、とんでもねえステルス機能だ。逃げられたか
なーにがお前らの正義だ。そんなのに騙されるんじゃねえよ
通じ合うまで殴ればいいからな

学祭
響はともかく笑ってはいるが、切歌も調もきやがった(さっき戦したばかりなのに...)
それでもマリアをフィーネから守りたいんだ
とりあえず翼を尾行することに...はならなかった
ED:ずっとクリスのターーーン!!
貴女は前では孤独だった。でも今は多くの人がいるから今があるんだ...
で、あの二人は戦ではなく歌でやるつもりです...{/netabare}

5話 戦には歌も含みます vitalization買いました。何気にSDVXと酷似する部分がある件
{netabare}マリアよ、(前座の)ラスボスが貴女の体にあるのはともかく、お前は人を殺めることに恐怖するのか?それで悪役が務まるか?
やっぱこっちの世界がいい、勧善懲悪が曖昧になってるから

かつて白いネフィリムが暴走したときそこにマリアとセレナがいた。しかしセレナはそれを止めるため絶唱で犠牲に...そうかそれがマリアが本来守りたかったものか
ならそのために生き様を見せて貰おう
何を隠そう俺は「正義」は嫌いだ

決闘場所
1期でラスボスと戦ったあの跡だ!!
だが居たのはウィル博士(今100発殴ろうか?)
戦の最中、響...左腕が...
うわああああああああああああああああああああああ!!
セレナーデは奏でたばかり...{/netabare}

6話 体を失っても構わない生き様
{netabare}偽善者と言えども、「龍が如く」では世の中の理に反する人ってごまんといることを調は知っていないのだろう
何を隠そう『世界を変えれば言葉は常に反することができる』から『全てが正しいし、その反対も取れる』んだよね{/netabare}
おっと小話はここまでだ。
{netabare}んだと...前シーズンのダーク響が現れ、あっさり左腕が修復された!?どうなってんだ!?
ウィル博士を捕らえようと襲ったが先にネフィリムを単独で撃破しやがった...魔物にしか見えない...
博士は逃走(顔が完全に追い詰められた須郷だった)

響の夢:前シーズンで奏が殺されたあのライブの日
響だけが生かされた後、彼女は現実と戦っていた。税金泥棒と言われてな...
つまりノイズの襲撃にあって、生かされたらそれだけで悪だったという『ふざけるな』な世界だった

今回のことで分かったこと、響の体に埋め込まれたガングニールが生体と完全合体を始めている
このままでは人として無くなり、朽ち果てるのか?また暴走を始めるのか?

だが、ダーク響が抜き取ったネフィリムの心臓はウィル博士に回収され、響達に襲い掛かったが...響に対して拒絶心が植えつけられた模様
相手がノイズを撒き散らしてるんなら、行くしかねーよ...Cになって散ろうと構わないから...守りたいから...
響って迷い無いのかなあ。桐生さん達みたいに挑発もできないのかなあ。主人公って挑発しちゃいけないって決まってるのか?(青系プリキュア一部を除いて){/netabare}

7話 熱暴走⇒水ぶっかけろ そして欲望を顔に出さないで(懇願)
{netabare}ノイズを倒していく響だったがガングニールが熱暴走
切歌と調は博士の策略で薬を投与され絶唱をしたが響が阻止した!?
例え敵だろうと助けるお人よしってのはごまんといるんだよね(どんな年齢層ゲームやアニメにおいても)
だが、暴走は無かったが響はガングニールの浸食ダメージを負ってしまった
援軍が遅いのはどんなアニメでも致し方ないことだ
今日の翼さんは仮面ライダーだったwwwそっちに転職しちゃえば?(冗談、運転するよりも空飛んだ方が楽...)

今後ネフィリムを使ったパーリィを開催するようだ
罠であろうと面白いじゃん、じゃあ後で乗っちゃいますか!

ラスボスはマリアに宿っていないのか?じゃあラスボスは何処に潜んでいるんだ?
薬の副作用で生身でもプロテクションができるようになってしまった切歌...戦は加速する...2人も響と同じ運命を辿るのか!?{/netabare}

8話 「ラスボス」という立場を背負えない奏者
{netabare}迷いはある、マリアにも
でも月が欠けた際に生じる災厄を抑えるために
そして剣に涙はいらないと豪語する翼、どう足掻こうがこの世界では戦は避けられない
ラスボスとしての威厳・風格・力を背負えなかったマリア
民間人を巻き込んでの戦は違っていると考えに至った...
マリア「狼狽えるな!!」
それだけで死ぬから!

非情にもノイズの攻撃と爆発が...
未来ううううううううううううううううううううう!!
親友が死んだら響には何も、何も残らないのに...{/netabare}

9話 引退したジャッキーチェン「!??」
{netabare}卿らには、炭を眺める嗜みでもあるのかね...?{/netabare}
これは余談です
{netabare}クリスもやっと歌いました
マリアにラスボスの意志はもうない。賛同する方にウィル博士を選んだ。それは力で弱いものを屈服するということだ
クリス、飯ぐらい綺麗に食えよ...アルシエルと一致じゃねーかwww

でも、未来は生きていた!?後でだしにでもするつもりか!?生きているんなら、止まっているわけにはいかねえよな...!

ちょwww曲でジャッキーの名作「ポリスストーリー」の開幕だとwwwwww歌うのは師匠だしwwwwwwww
彼は既にアクション映画から引退した。そのためかも
「プロジェクトA」も面白いですよ
クリスはこの温かみを知らなかったから...

未来を助けたのは、マリアがママと共に上に上昇したこと自体がフラグだった
悪いがキサンとは話しをしたくはない...
消去法で行くと切歌か調のどちらかにラスボスか?

切歌は博士の意見に賛成し、調のシュルシャガナを封じた。そこに翼とクリスが乱入して確保したが
最後、奴が来た...バリアジャケット(シェンショウジン)を纏った未来が...キャラソンは加速する...
この発想も考えたな、来いよ...!お前の実力を見せて貰おう。それとも貴女がラスボスか?
親友を目の前にして響は拳を握れるか?{/netabare}

10話 貴方はライバル(親友)と本気で刃を交えられるか?
{netabare}思えば「閃乱カグラ」の飛鳥と焔は3DSの時代に戦い、思いを伝えた、死ぬのを覚悟してまでもだ。それを通じ、PSVitaでは友達となった。他の子でも言い切れる。
迷いがあれば戦うことを躊躇うだろう、それを乗り越えられればカグラ(忍の最上位)になれるのだろうか?極めたら次は何を求めるのだろうか?他の世界でも言い切れます{/netabare}
また余談入れちまった。これで適合者は他界したのを除いて7人
{netabare}さあ関ヶ原の前哨を始めよう...
博士、キサンはとにかく適合者を探し続けてきたmad scientistだった。その適合者は学園にいくらでもいて、量産したかったのがキサンの欲望だ
悪いね、キサンのやり方じゃあ弱者を救えないのでね
キサンの愛はどう転んでも「凌辱」だ...

即席な分、壊れやすいのか...未来...生きて帰れるか?
歌が始まった...未来のが...(多分買うかも)
攻撃はビームと剣の遠近両用オールレンジスタイルか

おー緒川さん(真田幸村)!!
変身が解かれた調は確保したでござる!!バイトでもやるときゃやるのでござる!!

さて、未来のバリアジャケットを解くには...あれか?
未来が言う『戦いがない穏やかな世界』
そんなんなら別世界にごまんとあるぜ!?貴女も一回は経験したはずだ!(他のアニメのレビューを参考)

貴女の言い分は大反対です。親友と一緒にいたいだけだから...⇒変身...!殴り合いを始めよう...助けるリミットは約3分
互いにもう迷いはない...普通は躊躇うけどこの2人はすごいよ
私は死なねえ!親友と生きて帰ればいいから!!貴女の世界再編は間違っている!!
最後、2人はビームの...

そして新世界創世の起点となる遺跡が浮上した...

え!?クリスは何故翼を撃った!?
お前も新世界を求むのか!?前シーズンのフィーネに仕えていた時を思い出したのか!?
完璧なSAKIMORIは存在しないことがこれで分かった...{/netabare}

11話 裏切りの関ヶ原 「自らが望んで選んだ道、躊躇いもない」
{netabare}彼女達は生きていた
そして未来は後遺症を残さず生還した
彼女はガングニールの浸食を0にしてくれる能力を持っており響の浸食を破壊してくれた
だが、クリスは裏切った...翼を証明書代わりとして...(待てこの展開、胸が踊る別のアニメで見たような...)
なんで0距離射撃にも関わらず生きているんだ?加護か?

博士はネフィリムの心臓を使い新世界を浮上させたと同時にまた月を落下させ始めた
さあ、これでお膳は整った...
響は未来を助けたことで埋め込まれたガングニールを失った。残っているのは捕虜となっている調だけだ。一緒に本陣に向かうことに
翼は裏切ったクリスと、調は切歌と向き合った...!
新世界の創生を始めよう...
何が正しいなんて分からない。状況に応じればいいだけだ
マリア、響、月を止められるのは貴女達だけだ...{/netabare}

12話 叫びの看板娘(小清水さんと福圓さんと...)と少年よ...
{netabare}さあ、始めよう...悲しみをResetするためにも...
クリスの首輪...奴の差し金だったか...裏切った訳も見える
そして切歌と調は全てを賭けて絶唱...
マリア、月を止めるために歌の詠唱を続ける。そこに響が御到着
こちらも奈々さん御到着!前シーズンのバリアジャケットなら瘴気なんて関係はねえ!!
前シーズンの処刑用はーじまーるよーww杖は回収した
そしてクリスは翼を読んでくれた、先輩って^^
調は鎌が刺さり朦朧とした意識の中、前のラスボスのフィーネと出会った
ラスボスが助けた...こんなことがありえるなんて...
何!?槍を躊躇いなく掴んだ!?
響は全てを救うために叫ぶ
「これが、撃槍・ガングニールだああああああああああああああああああああ!!!」
消え去ったガングニールを再度纏った響
全て守ってやる...!
何気に全裸が入っていた件、それでも恥ずかしがらねえww
2回も叫んだから悠木さんも叫びの看板娘に入ったら?{/netabare}

13話 シンフォギアファイト最終決戦 Ready Go!! Vitalization詠唱完了
{netabare}マリア、貴女は何もせず見ているだけか?響の人助けを越えて見な!(響は今日も抱いていました)
他界した妹と歌う...それは祈りとなって世界の人と繋がっている
だから負けねえ!!
70億人の絶唱だああああああああああああ!!!(一瞬プリキュアを思い出しちったwwwライト振ってないから認めます)
最後までネフィリムを操って足掻いた博士...殴れなかったけど、英雄なんているわけないからな...
後はあのシマを止めるだけだ。第二段階のネフィリムが来たぜ!
倒すんじゃねえ、別次元に封印すれば終わる!
「最速でッ!最短でッ!真っ直ぐにッ!」
「一直線にいいいいいいいいいいいいいい!!」
これがVitalization...

最後はなあ、主人公達で締めるのはもう古い...
親友(未来)が杖を投げ捨てる!!貴女も別な意味で奏者だから...
これが歌だ
奏のガングニールは壊れたが、マリアのガングニールは響に受け継がれた
マリア達はムショに行った、だが酌量の余地はあるはずだ。いずれまた会えると信じよう
またノイズは来るのだろうか?月を落下させる遺跡はまだ残っているはずだ。無論あってもなくても彼女達は帰ってくると
ハルト「信じる!!」{/netabare}

戦のために拳・剣・銃・槍・鎌・鋸を取り、戦い抜いた奏者達
今度はどうするつもりなのだろうか、戦いは終わらないのだろうか、歌という本質を破壊して別なことをするのだろうか?
それと叫び過ぎで喉潰さないで...

キャラソンにおける追記
{netabare}マリアとのコンビで歌う不死鳥のフランメと月煌ノ剣はホントアカン...互いに処刑用でしたwww翼さん以外で歌っても構わないんじゃあ...つぼみも歌えば面白かったのに
4つの太刀は信玄さんの風林火山をイメージしていました。
風:フェイト(レヴィ)
林:更衣小夜
火:ブロッサム
山:赤夜萌花
をイメージしてそう

響もクリスも数字の1.2.3を歌詞に入れてあるな
切歌は完全にピアノ路線な曲
BEMANI系列だったら苦戦するのが目に見えそう

未来は他のとは違い、物悲しそうなジャケットだった
でも歌詞に「大好きだよ」や「守りたい」が入ってるからギャップがあるし、例え力を持っていなくても戦いたいという願いも込められた良曲だ。そんなキャラも演じているからね特にカグラの雲雀にぴったりだ

6人全員詠唱の「始まりの歌」
Vitalizationを撃つための歌だ
これも買いかも...
ああそうだ、キャラソン1を除いて他の子達を繋げると...{/netabare}

せっかくシェンショウジンを纏ったのに変身シーンを入れなかったのが残念だ、未来・・・
次があるとなればこれを入れて貰いたい
紅白のT.M.さんとのコラボは最高でした。
2014年は禁断のレジスタンスを少し歌い、西川の兄貴と共にPreserved Rosesを歌った。
2015年は?

3期するんだと・・・!?となるとノイズは尽きないのだろう、キャラソンも加速するだろう。今年中には無理だな
未来もまたシェンショウジンを纏うことに・・・
新しい奏者は現れるのだろうか?

投稿 : 2017/06/30
閲覧 : 411
サンキュー:

26

ガイアのアース

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

歌いながら戦うアニメ(要約)の二期。

製作者が言っていたように一期と作りが違っているので、一期を気に入った人も気に入らなかった人も一度は見て欲しい。

どの当たりが違うのかというと、
前期が、小目標を達成していくにつれ大目的が明らかになっていくのに比べ、
今期は初めに大目的が提示された後に、それを達成する為の小目的をこなしていく感じです。

原作者の一人である金子彰史さんの代表作ワイルドアームズは特に前者の作りを主にしています。
なので、前期に少し感じた「ゲームっぽさ」は今期では無くなっています。

投稿 : 2016/09/23
閲覧 : 59
サンキュー:

0

latte

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハーモニクス

2期!個人的には1期より好きなストーリーです。
出だしの雰囲気で引き込まれた感じがありますね。
裏切られたり、信じたり、仲間とのいろんな形の絆って感じがしました。
1期と比べると衝撃的な場面が結構あって面白かったです。後半緊張感があったと思います。


ハーモニクスってことで、二人で歌う曲もたくさん出てきて面白かったです!やっぱ、この作品の曲好きだなー!
中でもマリアと翼が一緒に歌った「不死鳥のフランメ」と、セレナの「Apple」が印象的でした。
あと、調と切歌の曲もいいですよね!二人で重ねて歌うとすごい面白い!お気に入りです。

投稿 : 2016/04/17
閲覧 : 122
サンキュー:

5

退会済のユーザー

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見てて疲れるぐらい熱いアニメです。

戦姫絶唱シンフォギアはもう4期と5期が決まってる人気シリーズですが、相変わらず熱いです。とにかく熱いです。絶対一気に見るのをオススメしません

魅力は戦いながら歌ってるんですが、普通の挿入歌と違いちゃんとアニメシーンに合わせてるので耳での迫力っていうんでしょうか、今までにない形の戦闘シーンでこれがシンフォギアのオリジナリティですね。

とにかくバトルアニメが好きな方おすすめです。

戦姫絶唱シンフォギアG是非見てください。

投稿 : 2016/03/30
閲覧 : 110
ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

キャラが増えたのはうれしいけど、なんかこのアニメに対しての関心も薄れていった感じがする

 1期のレビューを参考・参照していただけるとありがたいです

 ストーリー

 フィーネとの激戦が終わって、

今度はソロモンの杖を強奪しようとする謎の影が襲ってくる・・・

 新たな勢力との戦いが始まる


 物語

 なぜか、2期で1期の1話で奇跡的に生き残った

ヒビキに対する世間のイジメが明らかになる・・・

1期でこのカットはやってほしかったなって個人的に思った

まさか、おかんとおばん2期ででるとは (おとんは死んだのか?)

 まぁ、本題に入ると 新しい勢力との闘いなんだけど(;'∀')

なんか魅力がなかった 確かに ボス・ウェル博士は

ネタとしては面白かったと思うけど

イマイチはいってこなかった(熱くくるものが)

 そのため、1期視聴時よりもイマイチであった

3期視聴するか悩むものですな・・・



 キャラ

 お決まりの好きなキャラトップ3

1:クリス (これは絶対に覆せない・・・ ツンデレでスタイル良し)

2:ウェル (なんかネタ的なリアクションがよかった

投稿 : 2016/03/19
閲覧 : 111
サンキュー:

6

ネタバレ

skylove

★★★★☆ 3.4
物語 : 1.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

声優ファン向け感が強い

第4、5期が最近決まったとのことで、そこまで続くってことはおもしろいのかなーと思い第1期から視聴してみた。
第1期はとてもよかったので、期待して視聴開始。
1話はまだわくわくしてみていたけど、、、終盤に差し掛かるにつれクソになっていき…最終話は定番のご都合主義とアツさを畳み掛けてきた感じで、最後は「お前がもっていくんかーい!!」と爆笑でフィニッシュした。

ストーリーはホント酷い。マジでどうした?ってなる。
敵陣営に魅力が無さすぎ。最初の勢いはどうした?ってなる。
もっとガッツリ対立してもよかったんじゃないか。
ウザいドクターが一番悪い奴?だけど小物すぎるし魅力が無い。
そして身内から敵を出すと、、、未来が操られるのはまぁわかる。
けどクリスはちょっと強引すぎ。マジで萎えた。
たぶん最終話でみんなで協力して歌って変身してってのをやりたかったんだろうけど、もっと話の運び方は何とかならなかったのか。残念すぎる。

絵のテイストは第1期の夕方アニメ調から一気に深夜アニメに切り替わった感じ。こっちの方が見やすくて好きだからいいと思う。
音楽も1期と同じ感じ。
声優さんは歌が上手い人たちをしっかり集めた感じですね。

ただ、アツくなれなかった。
それが本当に残念。

3期も見るつもりだけど評判見ている限り期待できないな…。

投稿 : 2016/03/09
閲覧 : 87
サンキュー:

2

秋月双真

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

★★★★★☆

おもしろかった!一期よりおもしろかった!

投稿 : 2016/03/06
閲覧 : 108
サンキュー:

1

ネタバレ

EGA2:50

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

濃いキャストが増え、方向性と持ち味が定まってきた2期

◆ストーリー

響たちとフィーネの戦い「ルナアタック」から3か月後、人類はノイズへの対策を講じていたが、その要となる聖遺物「ソロモンの杖」の強奪事件が発生する。その同日、来日した歌姫のマリア・カデンツァヴナ・イヴとの合同ライブ中だった翼の前に、ノイズが出現する。驚愕する翼と観客たちの前で、マリアはシンフォギア「ガングニール」を纏うと、ノイズを統率しながらフィーネの名を掲げ、全世界への宣戦布告を行う。(wikiより)

新たな敵としてFISの面々が登場し、物語は新たな局面を迎えた。

{netabare}
新キャラとして、マリア、切歌、調の新しい装者が登場し、ワクワク感を演出できたものの、中盤以降から思いのほかマリアのぽんこつぶりが露呈してしまい、敵キャラとしての緊張感は薄くなってしまった。(キャラとしては弄り易くなり親近感が湧くのだが)
後半からは未来がシンフォギア装者となり、対決するなどで山場が出てきたが、最後のほうの装者サイドの決戦は翼VSクリス、切歌VS調と無理やり味方同士の対戦カードを作ったのは盛り上がりに欠ける部分となってしまった。
{/netabare}

◆キャラ
1期は、弱々しい演技に感じられた響(CV悠木碧)も、歌唱力と演技力がアップして安定感がみられた。翼(CV水樹奈々)は声が低くなって少女感が薄くなり、逞しさが増しSAKIMORI感がアップしている。
これらの演技の変化もキャラ付けの方向性に影響していると思われる。

{netabare}
FIS側のキャラとしては、装者はマリア(CV日笠陽子)、切歌(CV茅野愛衣)、調(CV南条愛乃)で、キャストのチョイスとしては歌唱力を含め満足している。
それ以外にもウェル博士(CV杉田智和)は英雄願望に取りつかれた狂った科学者を、ナスターシャ教授(CV井上喜久子)も高齢の女性役を演じ、敵サイドとしても良いキャラクターを生み出す一員となった。
{/netabare}

◆作画
監督が変わったこともあり、ケロロ軍曹のようなキャラデザから変化した。個人的にはこちらのほうが好み。

投稿 : 2015/12/22
閲覧 : 98
サンキュー:

2

ネタバレ

Porco

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 1.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

『ウェル博士の頑張る姿に萌えるアニメ』

{netabare}ウェル博士ほどぶっ壊れていてブレーキが効いていなくて、自らの野心であそこまで、悪役一色なキャラはいないぜ。

ネフィリムの心臓をボロボロになった状態で、たった一人で探して。見つけたときはヒャヒャヒャって狂った様に笑うってね、もうね。

理由や行動は真っ黒なんだけど、その野心を手に入れるためにあれやこれやと行動する。頑張り屋さんキャラ笑

『英雄』になりたかったんだよね。その行動力は尊敬に値する。{/netabare}

投稿 : 2015/10/28
閲覧 : 106
サンキュー:

2

ネタバレ

せんせい

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

熱血王道ものをゆく

いろいろ突っ込みどころ満載だったけど、味方同士の戦いとか、仲間の裏切りとか、響ちゃんの歌で通じ合える節とか、1期から続くノリは健在だし、師匠も大活躍で普通に楽しめた。
クリスちゃん可愛いよね。
製作スタッフぜんりょくで悪ふざけしてるよねこれw

1話
{netabare}1期と比べて、キャラデザが自分好みになりました。夕方アニメの主人公みたいな絵柄だった響が、深夜アニメっぽくなった。作画クオリティが高まったのかな。日笠が出てきましたね。マリアと翼のデュエット曲、かっこよかった。フィーネ復活早過ぎィ!{/netabare}
2話
{netabare}奏者たくさん出てきた!かやのんとジョルノかー。絶唱の負荷は相当なものだと思うんだけど、合体技だとそうでもないのか・・・。響き立ち直ってくれよ{/netabare}
3話
{netabare}ウィル博士黒幕ってばれるの早すぎない?wあとクリスのバーンン!はさすがにやばい。フィーネはマリアなのか。{/netabare}
4話
{netabare}きりかちゃんの語尾に相当な違和感を感じる。
あ、これクリス主人公でよくない?ようやくみんなと心を開けてよかったね。{/netabare}
5話
{netabare}やきゅうしょうねんんんんんん!!!涙
ウィル博士は血も涙もない残酷なやり方で進めようとしてるけど、暴走響にタジタジ。あれ、あの杖全然強くなくね?完全に噛ませキャラになっとる・・・。{/netabare}
6話
{netabare}響をあえて引き離す翼、まさか響きと聖遺物の融合がこんなにも進んでたなんて、、、
あ、ウィル博士もすっかり老け込んじゃって、、、
でも響はみんなを守るためにシンフォギアを展開しちゃうんだよなあ・・・。この後響のカラダがどうなってしまうのか気になる。{/netabare}
8話
{netabare}フィーネはきりかちゃんだったというのか?!
そして、なんでこの百合カップルには不幸がつきものなのか・・・。
身体をむしばむ聖遺物をもっと活性化させちゃう響きちゃんマジドМですわ。まあ仕方ないんだけどさ。{/netabare}
9話
{netabare}これは熱い!ラストの展開が王道ものだ!これは燃える。
あとは香港映画のパロディーおもしろすぎる。司令中国語で歌えるのかw{/netabare}
10話
{netabare}ナスターシャ博士の「何故そこで愛ッ?!」でくっそ吹いたwww
聖遺物の融合やばいやん
そんでフロンティア発動しちゃうしどうなっちゃうん?!
しかもCパートの展開えええええ?!
なんじゃこりゃって感じだった{/netabare}
11話
{netabare}敵が味方に、見方が敵に、これもうわかんねえな。
フロンティア何でもありやん。ウィル博士なんでもありやん。ナスターシャ側ぐう無能。{/netabare}
12話
{netabare}マム月に逝っちゃったよwwwwもうどっから突っ込んでいいかわかんねwwwクリスは結局味方だったんかいwww草が止まらない{/netabare}
13話
{netabare}うん、きれいに纏まってた…?歌が大事ってはっきりわかんだねラストのシンフォギアがパワーアップしたのよかったしかっこよかった {/netabare}

投稿 : 2015/10/03
閲覧 : 131
サンキュー:

1

ネタバレ

MbsHL22207

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

方向性が1期とまったく異なる

結論から書くと、金子信者・声優ヲタのみを狙った一般向けではない駄作。
私はシンフォギア1期が大好きだが2期は好きになれなかった。

マニアックや人を選ぶと言えば聞こえはいいが、身内だけで楽しもうとしているように思う。
信者も信者で、「適合者」などと継続視聴者を特別な存在であるかのごとく呼んでいる点もそれに歯車をかけている。

{netabare}

原因は、多々あると思う
・2期の敵は弱く、1期にもあった熱血アニメに欠かせない要素、「死に物狂いで戦って、ギリギリ勝つ。ってか死ぬこともいとわない。」という大事な大事なハードルが抜けている。
・「キャラ数増やしてキャラソン売りまくり、声優ヲタも取り込むぞ」と言わんばかりのキャラ増員の所為で、1人1人の心理描写・成長がおざなりになっている。
・敵が弱すぎるせいもあるだろうが常に仲良し子良し感があり危機感やハラハラする場面が無い。
・ほぼ毎話「次回どうなるんだろう」と思わせるような俗に言う「良い所」で終わるが、大抵簡単にあしらわれてしまって拍子抜けする。

たぶん私が気付いていないだけで他にもありそうだが、やはり最大戦犯は「王道熱血アニメ」から「金子信者・声優ヲタアニメ」に方向転換したことだと思う。

その要因はどう考えても監督交代によるものだろう。
3期を現在視聴中だが、2期の監督なのであまり期待はしていない。

ストーリー以外の部分については1期と同程度でそれなりに楽しめた。

{/netabare}

投稿 : 2015/08/14
閲覧 : 352
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

頑張りました、、

途中下車しない様に頑張って、最後まで観ましたよ。でも、訳がわからなったし、感情移入も出来なかったよ、、Orz

第二期は、観ていますが、、相変わらず訳解らんです(TдT)

投稿 : 2015/08/13
閲覧 : 211
ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

シンフォギアG

戦姫絶唱シンフォギアの2期目。
ソロモンの杖を護衛するところから始まる。
新たな3人のシンフォギア装者も現れる。

2015/07/15 ニコ生一挙タイムシフト視聴
相変わらずOPのコメントの一体感が凄かった。
3期も楽しみ。

感想↓
1話
{netabare}冒頭いきなり絶唱。

クリスちゃんの表情カワイイ。
新しい変身バンクになってる!カッコいい。クリスちゃんはカット。
クリスちゃんの技名が読みやすくなってる。

マリアと翼のライブ。
ライブシーンは1期のが好き。曲はこっちのが好き。

新しいグングニール装者!?

2話
緒川さん中継遮断したのか。流石緒川さん!

新しい装者が二人登場。
そして絶唱…。綺麗な竜巻。

3話
緒川さんどこから電話してるの…。

制服姿のクリスちゃん可愛い。
やっとクリスちゃん新バンク!

4話
戦闘シーンカッコいい。

もう学園祭。
クリスちゃんがステージでノリノリで歌うの可愛い。

5話
切歌と調の二人も歌上手い。

ここで1話の冒頭と繋がる。
セレナ可愛いのに…。

3分割同時変身。
変身の歌も3人分同時に流して欲しいな。

まさか響の手が喰いちぎられるなんて…。

6話
暴走する響。
博士が凄い顔に…。

腕が…生えてる。
響の辛い過去が…。

引きがカッコいい。

7話
切歌と調の絶唱…。

響が絶唱吸収した!?

翼さんがバイクに乗ったまま変身!?

8話
響と未来、デートでスカイタワーなのか。

ガングニールを使わずに戦えるのか?響。
スカイタワーが壊されていく…。

未来…まさか爆発に…。

9話
クリスちゃん食べ方汚い。

未来が囚われの身に…!?

司令も歌う!
疲れてるクリスちゃん可愛い。

調の変身バンク!!エロカッコいい!
調の曲好き。

翼とクリスの登場シーンカッコいい。

未来が装者に。

10話
未来の技、威力が凄まじい。

緒川さん凄いな。海の上を走るなんて。

響が話しかけたら、未来喋るのか。
響の変身シーンのBGM凄くいい。

11話
響のガングニールも除去。さすが未来。
クリス裏切った…?

また月を落とそうと…。
重力を操れるのか。

司令カッコいい。
やっと切歌の変身!

12話
大好きなのに戦う二人。

クリスちゃん裸に…。解除すると服が戻るのか。

1期ぶりのフィーネさん!

ガングニールを奪ったのか?…響。

13話
セレナ再登場。可愛い。

6人分の絶唱…70億の絶唱!

緒川さんほんと何者なのか。
司令強いなー。

未来がソロモンの杖を投げて宝物庫を閉ざした!{/netabare}

投稿 : 2015/07/15
閲覧 : 240

DOMANI

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1期の方がいいかな。だがクリスちゃんはかわいい。

1期よりスケール感が小さいことは否めない。また、主人公達は1期を経た経験というものがあるので、やはり余裕があるというか、バトルものでは定番の成長を描くのは難しかったというのもそう感じる要因かもしれない。

そういう意味では前回敵であったクリスに割りと焦点を当てていることはいいのだが、もっと当てても良かったのではないかと。でもクリスちゃんがかわいいからよしとする。

前作の熱血感が自分は好きだったのでちょっと物足りなかったというのが正直な感想。出血量も前回に比べれば控え目だと思う。

投稿 : 2015/05/26
閲覧 : 101
サンキュー:

2

ネタバレ

ぷりんもう

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

激アツなバトルアニメっぽい。

シンフォギアの2期。
バトルアニメです。

1期は結構好きですが
2期は2期なりの良さがあり、好きです。

OP、EDは1期同様にかなり良いです。

ストーリーは1期に比べると
すこし地味というか 派手さに欠けました。

でも新キャラ(奏者が3人)が増えて、
そういう意味では新鮮さが加わって良かったです。

ただ、やはり1期同様に
展開に無理矢理感があり、雑な印象を受けるのは
相変わらずです。
感覚で見れば克服できますが。

最終話は特にアツかったです。
良いラストで良かったです。

投稿 : 2015/05/26
閲覧 : 192
サンキュー:

1

次の30件を表示

戦姫絶唱シンフォギアG (第2期)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
戦姫絶唱シンフォギアG (第2期)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

戦姫絶唱シンフォギアG (第2期)のストーリー・あらすじ

風鳴 翼と雪音 クリス、そして――立花 響。

運命に翻弄された少女たちは、
FG式回天特機装束「シンフォギア」にてその身を鎧い、
数多の戦いと幾多のすれ違いを経て、決戦の地に集結した。

そびえ立つカ・ディンギルが狙い定めるは、
バラルの呪詛にて人類の相互理解をジャミングする巨大な監視装置「月」。

人類史の裏側で数千年に渡って暗躍してきた巫女フィーネの企みは、
月を破壊し、神代の言の葉「統一言語」を取り戻すことであった。

だが、月の破壊は、
重力均衡の崩壊をはじめ、惑星規模の災厄を引き起こすことになる。

迫り来る脅威「ルナアタック」に対し、
命を燃やした少女たちの絶唱は、
空に、胸に、高らかに響き渡るのであった。

それから約三ヶ月後。

激闘の末に欠けた月が見下ろす世界にて、物語は再び動き始める。

複雑に絡み合う世界情勢のもと、
日本政府が保有する「シンフォギア・システム」は、
いまだ各地にて観測が続く、認定特異災害ノイズへの有効対策手段として、
機密の一部が開示されたものの、
その装者に関しては、多くを秘匿したままとなっている。

日常を保障されつつ、
日米共同研究に参加するシンフォギア装者たち。

いつかノイズのもたらす危難を駆逐することができたら、
世界のステージで歌ってみたいと夢見る翼。

与えられた場所の暖かさに馴染めず、戸惑うばかりであるが、
徐々に他者との接触を受け入れはじめるクリス。

聖遺物との融合を果たし、新霊長と称されるものの、
いささかも変わらず趣味の人助けに邁進する響。

それぞれが、それぞれの現在(いま)を生きる中、ひとつの指令が下される。

特異災害対策機動部と、
米国連邦聖遺物研究機関が最優先調査対象としている、
完全聖遺物「サクリストS」を米軍岩国ベースまで搬送すること。

日米両国間の協力体制が確立した今、
さしたる問題も無く遂行されるはずの作戦であったが、
新たな敵は暗い嵐の夜に紛れ、すぐそこにまで迫撃しつつあった。

開け放たれたバビロニアの宝物庫より蔓延するノイズの大群。

異なる物理法則がもたらす破壊の不協和音が充ちる中、
撃ち貫くがごとく、少女の歌声が轟く。

『その名は、ガングニール』

聖遺物との融合症例第一号、立花 響の咆哮である。(TVアニメ動画『戦姫絶唱シンフォギアG (第2期)』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年夏アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2013年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ