「<物語シリーズ>セカンドシーズン(TVアニメ動画)」

総合得点
91.4
感想・評価
3354
棚に入れた
19699
ランキング
26
★★★★★ 4.2 (3354)
物語
4.2
作画
4.2
声優
4.3
音楽
4.0
キャラ
4.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

<物語シリーズ>セカンドシーズンの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

猫物語(白)、傾物語、囮物語、鬼物語、恋物語の感想

<物語シリーズ>セカンドシーズンのアニメは

 1~ 5話 猫物語(白) つばさタイガー
    6話 総集編1  つばさファミリー
 7~10話 傾物語   まよいキョンシー
    11話 総集編2 ひたぎクラブ
まよいマイマイ
するがモンキー
なでこスネイク
12~15話 囮物語   なでこメドゥーサ
   16話 総集編3 つばさキャット
かれんビー
つきひフェニックス
17~20話 鬼物語   しのぶタイム
21~26話 恋物語   ひたぎエンド

ってゆう5つの新しいおはなしと3つの総集編が入ってて

それとほんとは「花物語」ってゆう
神原駿河のおはなしもあって
8月16日(今日!)に5話ともぜんぶ放送するみたい☆

猫物語(白)は
今まで出なかった羽川さんのこともっといろいろよく分かって
羽川さんって物語シリーズの中で
ほんとは1番いろんな悩みとか持ってそうかなぁ。。って

傾物語はまよいってゆうタイトルだけど
しのぶちゃんのおはなしかも?
変わったまよいちゃんも見られてSFみたいだったかな

囮物語はこわい撫子ちゃんのおはなしかも。。
物語の中で1番よわくってかわいい感じの女の子だったけど
ほんとの撫子ちゃんってどんな子?
見おわったらびっくりしちゃうかも!

鬼物語はなんだかおとぎばなしみたいだったかな。。
ほんとはマヨイちゃんが主役?
さいごは泣いちゃうかも

恋物語は戦場ヶ原さんのおはなしかなって思ったけど
あの貝木さんが主役だったみたい
今まで悪い人でヘンな人ってだけ思ってたから
見おわったら大好きになっちゃった。。

このシリーズって
アララギ君が主役なのかなぁって思ってたけど
セカンドシーズンはあんまり出てこなくって
にゃんはちょっとさびしかったなぁ(*´艸`*)

背景?はほかの物語とかよりヘンじゃないってゆうか
あんまりこまかくなかった。。のかなぁ
顔も前とくらべてあんまりかわいくなかったみたい

おはなしはよかったって思う☆


↓は前に書いたかんそう。。見おわって時間があったら読んでね☆

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

猫物語(白)

1話目 つばさタイガー
{netabare}
マヨイちゃんはコマーシャルのために出てきたのかな
すぐいなくなっちゃったけど
アララギくんじゃないとふつうにはなせるのかもw

アララギくんが出てこないみたい。。ちょっとざんねんw
でも戦場ヶ原さんって
ちゃんとアララギくんのかわりしてたみたい^^
ってゆうかオジサン入ってたかもw

顔が偽とか猫黒よりかわいくなくなっちゃったのかな?
ときどきかわってて「あれっ?」って思った。。
偽物語のときとかほっぺが赤かったり
はだが光ってたりってしてたみたい

とくに羽川さんをたたいたとき
戦場ヶ原さんの
声もちがってたみたいに聞こえて「だれ?」って。。

それで泣いてたって気がつかなかったんだけど
羽川さんのことほんとに心配してたんだ。。

にゃんは今まで戦場ヶ原さんって
羽川さんのことこわいって思ってたと思ってた^^

だって
アララギくんをとじこめてた時に
電話がかかってきて
なんだか羽川さんのことこわそうな感じで
おはなししてたみたいだったから。。

おはなしはとらに会ったって
これから2人だけでどうなるのかな?
それともアララギくん助けにくるのかな?

つぎがたのしみ☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
2人のおふろとかあって
男子はきっとたのしかったかも^^

ブラック羽川さんがとらの怪異とあって
とらは見られたから
羽川さんのことどうしょうって思ってるのかな

はじめ羽川さんがアララギくんのこと好きだって言ってて
それで
羽川さんが好きってゆうのは
なんでもいいってゆうことみたいで

さいごは
ほんとにあららぎくんのこと好きなのかなってゆう
おはなしになっちゃったね

羽川さんはどう答えるのかな?
{/netabare}

3話目
{netabare}
羽川さんとアララギくんのちがい
そうだったんだ。。

おはなしが少しすすんだかな
アララギくんは神原さんに何かたのみたかった?

またお風呂
しずかちゃんみたいw

学習塾が燃えちゃってた。。
燃えたのってアララギくんたちが会う前だったのかな
それとも。。

来週もたのしみ☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
アララギくんのお母さん
顔が見えなかったけど
やっぱりアララギくんたちのお母さんだね

「逃げたっていいけど目をそらせただけじゃ。。」
じゃあ逃げるってどうしたらいいのかな?

エピソードさん
「人は見かけではんだんするな」って
見てなくっても話し聞いてるだけでも大人みたいだよね。。
人は話しをしてはんだんしてもダメみたいw

ガエン イズコさん
羽川さんとちがって
「知らないことはない なんでも知ってる」って
アララギくんがいつ帰ってくるか聞いてみたいね^^

カコって火虎なの?
ファイヤーシスターズも火だし
火が2つだと炎になる?
じゃあ火がたくさんだと火{netabare}事{/netabare}になるのかなw
ヤキモチも焼くで火にカンケイあるし。。

アララギくんにもう会えないかも。。って
羽川さんこれからどうするのかな
{/netabare}

5話目
{netabare}
すごいなぁ
たったの23分でぜんぶ分かって終わっちゃったなんて^^

カコは羽川さんのしっとだった。。

ブラック羽川もそうだったけど
カコも羽川さんから分かれた怪異だった。。
羽川さんが白いままでいれたのって
いやな思いをみんな切りはなしちゃったから

アララギくんが今まででてこなかったのって
この時に出てくるの待ってたみたい^^
ほんとに短い間だったけどかっこよかったぁ♪

変わってもおまえ。。
いやなヤツになったらきらってやる。。

それでもアララギくんって
羽川さんのこと
ほんとにきらいになったりしないよね(うん!)

にゃんも泣いた
羽川さんといっしょに泣いちゃった。。

こんどのおうちは
羽川さんのへやがある^^
やっぱりお父さんお母さんって
わるい人じゃなかったんだよね

羽川さんって今まできっと
自分のこころの中にへや作って
自分をトジコメテたのかも

そこが苦しくって
ブラック羽川とカコがにげちゃって
それでいろんなワルイコトはじめちゃった。。
んじゃないかなぁ

はじめての自分のへやって
そんなに広くないのかも

でも。。でも。。
きっと羽川さんの
こころの中の2人の妹には広くって
これからずっと羽川さんといっしょにいてくれそう

ほんとにいいおはなしだったね
おわったらまたなみだが出ちゃった^^
{/netabare}

6話目

総集編だから猫(白)のかなって思ってたけど
猫(黒)だったね
感想は前にかいたからそっちを見てね^^

来週は化の総集編なのかなぁ

7話目 傾(かぶき)物語 まよいキョンシー
{netabare}
後輩なのかな知らない女の子出てきたね
(おしのおうぎちゃん?)

信号のはなしってマヨイちゃんのおはなしにつづいたんだね
このあとに事件がおきるみたい。。

マヨイちゃんをさがしてて
おののきヨツギちゃん(くん?)に会って
幽霊になってしあわせかどうか?聞いてほしいって

シノブちゃんが出てきてマヨイちゃんのため?に
きのうにもどることになって
ついたら11年まえの5月。。

それってもしかして
マヨイちゃんが事故にあう前なのかな。。
タイムトリップってよく分からないケド
どうなるのかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
マヨイちゃんを助けてお母さんのところまでつれてって
帰ったら世界がほろんでた!?
おはなしはそれだけだったけど
なんだかいろいろあったよね^^

それよりほろんでたって。。
すっごい気になるよね。。

まよいキョンシーなのに
マヨイちゃんがもう出てこないのかなぁ。。って
じゃなくって
ほろんだ世界ってどうなってるのかなぁって
{/netabare}

9話目
{netabare}
まよいキョンシーってマヨイちゃんのおはなしじゃなくって
マヨイちゃんが迷わなくなったから
シノブちゃんが迷って
世界をほろぼしたおはなしだったみたい。。

帰れなくなっちゃったみたいだけど
でもこのおはなしって
帰ったときの思い出のおはなしだったよね。。
だからきっと帰れるんだ(きっとそう^^)

あの神社のおふだをはがせばいいみたいだから
この花火見て
生きてる人がアララギくんたちのところに
来ればいいんじゃないかな?(たぶん)

もしかして怪異のことよく知ってるメメさんとかかなぁ。。
どうなるのかな来週もたのしみだね♪
{/netabare}

10話目
{netabare}
え~っ!?マヨイちゃんが大人!
メメさん出てこなかったけど手紙だけ出てきたね^^
それで
シノブちゃんがシノブちゃんになる前の吸血鬼に会って
帰ってこれた^^

さいごはにゃんが考えてたのとぜんぜんちがった^^
でもちゃんと子どものマヨイちゃんも出てきて
コメディしてたねw

来週はなんのおはなしになるのかな
{/netabare}

11話目
{netabare}
今週は化物語の総集編だったけど
猫(白)は来週かな。。

にゃんはキャラの顔とかって
偽物語が1番で化は2番目に好き^^
戦場ヶ原さんの声も今とちょっとちがってたかな
{/netabare}

12話目 囮物語 なでこメドゥーサ
{netabare}
撫子ちゃんが大好きなアララギくんと
戦うおはなしになるみたい

おうぎちゃんがまた出てたけど
このおはなしに何か関係があるのかな?

撫子ちゃんってもっとかわいかったんじゃないかな
顔がやっぱりちょっとヘンみたいね

なでこスネイクのとき殺した
ヘビのたたりみたいな感じなのかな。。

物語シリーズって怪異が出るけど
今まであんまりこわいって思わなかった
でも今週はちょっとこわかったかも。。
{/netabare}

13話目
{netabare}
くちなわさんってぜんぜんこわくなかったw
おしゃべりだったw
おはなしはほとんどすすまなかったけど
どんなおはなしになるのかな?

シノブちゃんが撫子のわるいところ教えておわり?
それがなおったら怪異のくちなわさんも消えるのかな?
{/netabare}

14話目
{netabare}
月火ちゃんちょっといじわるっぽかった。。
撫子ちゃんにせまってくときホラーみたいで^^;

でも
おはなしわらっちゃったね
わたしの次にかわいい。。とかw
絵がもっとかわいかったらもっとおかしかったかも^^

さいご前髪きられちゃった。。
でも
そんなことよりそこってベッドの上だよ!
にゃんもときどき自分でちょっと切るけど
服とか付くと取るのたいへんだよね。。
のこってるとチクチクしちゃうしなぁ

後半はくちなわさんと。。
前髪切ったら性格もかわっちゃった!?

男子って机とかにあんな本ふつうにおいとくのかな^^
アララギくんってメガネっ子が好き?

撫子のおねがい
口に出したらアララギくん帰ってきちゃった。。
来週はどうなるのかなぁ
{/netabare}

15話目
{netabare}
いろいろ説明があって
なんとなく分かったようなよく分からないような。。
でも
撫子ちゃんは神さまになっちゃったんだね

悪い神さま
やきもちしてる神さま
人を殺しちゃう神さま

血がいっぱい出てて
あんまりよく見なかった
来週はほんとにみんな殺されちゃうのかな?
きっとまた
アララギくんがどうにかしてくれるんだよね。。

このおはなしが終わると
もしかしてみんな卒業とか?
{/netabare}

16話目
{netabare}
先週のつづきかなって思って楽しみにしてたけど
偽物語の総集編だったね。。

みんなのレビューを読んだら
つづきって恋物語になるのかな?
{/netabare}

17話目 鬼物語 しのぶタイム
{netabare}
おはなしは暗闇に追いかけられて逃げるだけだったかな。。
マヨイちゃんと逃げてたら
おのののき。。失礼かみまみたw
ヨツギちゃんに助けられて

それから
忍ちゃんが出てきて
400年前にのみ込まれたって。。

絵は。。かわったかな?
ふちの色が赤むらさきだったり青っぽかったり
ちょこちょこ変わってちょっとヘンだった
でも
ちょっとやさしい顔になったみたい。。な気がする。。
よかったかも^^
{/netabare}

18話目
{netabare}
あれっ?
まえのおはなし忘れてて見おわったら
これで終わり?って

それで17話の感想見たら
鬼物語って暗闇のおはなしだったんじゃない?
暗闇ってなんなの?

前のとおりだったら
忍ちゃんのまわりの人とか怪異とか
みんな消えちゃうよね。。

来週は暗闇を退治したりとかあるのかな?
{/netabare}

19話目
{netabare}
アララギくんがロリコンさんなのはスルーして。。って思ったら
のこりのおはなしは
ガエンいずこお姉さんがとつぜん出てきたくらいになっちゃう^^;

忍ちゃんはどうなっちゃったんだろ。。
暗闇って怪異じゃなかったら何なの?
消したりすることできるのかなぁ。。
{/netabare}

20話目
{netabare}
何でも知ってるガエンさんが出てきて
暗闇が何だか分かってすっきりした^^

「鬼物語 しのぶタイム」

「傾(かぶき)物語 まよいキョンシー」
って
2人の名まえをとりかえっ子したほうがいいみたい

すっきりしたけど
まよいちゃんの「かみまみた」
泣いちゃった。。

さいごのオオギちゃんって?
なんだか暗闇みたいな人なのかなぁ
{/netabare}

21話目 恋物語 ひたぎエンド
{netabare}
恋物語はじまった。。

卒業したら
戦場ヶ原さんとアララギくんが殺されちゃうから
さぎしの貝木さんにたのんで
ヘビ神さまの撫子ちゃんのこと
だましてもらおうってゆうおはなしみたい

貝木さんってわるい人かもしれないけど
見てたら
なんとなくいい人かもしれないって思っちゃった
もしかして
にゃんもだまされてるのかなぁ(はぁ。。)

でも
ほんとにわるい人だったら
先輩の親せきのお友だちのために
そんなめんどうなことしないって思うから。。

だけど
ほんとはどんな人なのかなぁ?
{/netabare}

22話目
{netabare}
撫子は気もちわるい子?
前に羽川さんのときもそうだったかな

2人とも似てるみたい。。
ほんとの自分をかくしてて
怪異と会ってはじめてほんとの自分を出せた

このままにしてあげたいって
貝木さんがちょっと思ったみたいだったけど。。

貝木さんが撫子に会っておはなしして
どうしたら撫子をだませるかってヒントとか見つかったかな?

貝木さんが撫子のこと
どうやってだますのか気になるね☆
{/netabare}

23話目
{netabare}
今週はいろいろ気になった。。

撫子がかばんを持って出るやつ。。って
それってヒミツをかくしてるってゆうこと?

びこうってだれ?

さいご
貝木が撫子のお家に入って
クローゼット見てびっくりしてたけど何をかくしてたのかなぁ?
{/netabare}

24話目
{netabare}
なんだか推理ドラマとかみたい。。
誰が手紙をおいたのかな?

関係ないけど
貝木さんのシャワー
ちょっとドキってしちゃったw
あと
背景が線とかでうごいてて
見てると気もちがわるくなりそう。。

撫子にお酒
2万円ためしに入れてみたの
おかしかった。。ごっつん!って

羽川さんの髪
白と黒でボブになってて
だれ!?って分からなかった。。

前に気もちわるい人って思った貝木さん
ちょっとかっこよく見えてきた(えへへ)
{/netabare}

25話目
{netabare}
貝木さんってほんとはいい人だったんだ。。
そうじゃないかなぁって思ってたけどねw

撫子ちゃんのクローゼットの中がとっても気になった。。
そんなにつまらないものって何かな?

撫子をだますの失敗しちゃった?
何でも知ってるがえんさんだから
失敗するって知ってたの?

事故で死んだのがうそってどうして分かったの?
もしかしてアララギくんが今朝来たとかかな?

どうなっちゃうんだろう。。
来週が気になるなぁ
{/netabare}

26話目
{netabare}
あたりまえのこと言っただけなのに
貝木さんかっこよかった。。

撫子のクローゼットの中ってマンガだったんだ。。
にゃんも
見られたくないものあるけど夢。。かなぁ?

貝木さんっていい人なのに
どうして人のことだましちゃったのかな。。
うらまれてもいいって思ってるみたいだけど

撫子には殺されなかったけど
ここで死んじゃうのかなぁ
助かって☆
それでオウギさんのこと調べるよね。。きっと
{/netabare}

投稿 : 2021/07/19
閲覧 : 2226
サンキュー:

317

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ヒロインごとのストーリーが素晴らしかったです。

原作は未読です。

猫物語(黒)に引き続いてセカンドシーズンも視ました。
シーズンと言うだけあって、何作ものストーリーがあるのですね。

猫物語(白)
傾物語
鬼物語
囮物語
恋物語

ですか。

花物語も入るのですかね??

内容は1期の「化物語」と同じ様にそれぞれのストーリーで
ヒロインに焦点が当てられ、よりキャラクターなんかを
掘り下げつつ物語が進んでいく感じでしたね。

「化物語」の時よりもさらに作画が洗練されてて、
キャラ同士のやり取りは、やはりこのシリーズの特徴で
場面一つとっても長いのですが、ただ長いだけでなく
軽妙なやり取りをしているのでとても面白いですね。

言葉やりとりだけでなく、
瞬間的に画面に映し出されるセリフが
その時の感情を深く説明してたり、
言葉の意図を説明してたりと、
単純に流れで視るだけでに留まらず、
時には画面を止めてその映し出されたセリフを
読むコトでより深くストーリーを理解していく。
作業はスゴく面倒なんですけど、
笑えるセリフなんかも結構映し出されてて
ボクにはとても楽しかったです。

アレって原作のセリフだったりするのですかね?

しかしこのセカンドシーズン、
ストーリーはとても面白かったですし、
それぞれの物語もそれぞれ解決はするですが、
ハッピーエンドっていう終わり方をするものがないので
視てて少し切ない気分になるコトが多かったです。

「猫物語(白)」の翼ちゃん、
「傾物語」の忍ちゃん(キスショット)、
「鬼物語」の真宵ちゃん、
「囮物語」の撫子ちゃん、
「恋物語」のひたぎちゃんと撫子ちゃん。
物語全般を通しての暦。

それぞれが物語が終わった後に心に傷を負ったり、
場合によってはその存在自体も危うくなってしまったり…。

ただ実際の現実を見ても、誰しもが人生の中で
心に傷を負いながらも、笑顔でいられる様に
必死で生きていると考えると、
このセンカンドシーズンは視ているヒトに
人生ツラいコトもたくさんあるけど、卑屈にならずに
作り笑顔だったとしても、笑ってがんばれ。
って言われてる様な気になってしまってグッときました。

やっぱりイイ作品です…物語シリーズ…

ですので次の「花物語」から「傷物語」、
ファイナルシーズンも期待値高めで見ていこうと思いますっ!!

そんな感想を持った作品でしたが、
「猫物語(白)」での暦の屈指のカッコよさと、
「鬼物語」での真宵ちゃんの最後の「噛みました」は
スゴク心に刺さる場面でしたね。

ただボクが大好きな翼ちゃんをフッた暦だけは許さないけどなっ!!

投稿 : 2021/05/08
閲覧 : 76
ネタバレ

haruto さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2021.4.23

2021.4.23

投稿 : 2021/04/23
閲覧 : 49
サンキュー:

0

ネタバレ

ダークフレイムマスオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

穏やかじゃないな今年は一年がwだがわしもレゾンデートルとは何かといわれれば、言いたい放題じゃ!貯めこんだの行ってやるぜ!

や―――っと時間できたわさw最近はルパンシリーズやら長編は視てるんだがサンキュー押して終わっとる!
不甲斐ないwメッセさえ返事しとらん状況です。返事したいんですが視てない作品にテキトーは死罪に値するぜ!
世の中適当に返事打つのはわしゃむりでっせ。あーそ-ですねー。なんて台詞は役所と警察官だけじゃw

さってこのシーンでぶっこくか。

羽川が朝飯?作ってひたぎにふるまう。そしてひたぎが質問して羽川にダメだしする。滑稽に見えて本質だ。

ひたぎが羽川に私見を言ってるが核心をついてる。かなり哲学的要素が強いシーンだ。好きかきらいか?ではなく、当然と思うものの見方は実は3方向からぐらい考えないとだめじゃん。ってわしゃ想うんだよなー。

(以下音速丸の意見じゃわさww)

てなこと真面目に言えるか!このすけろくが―!ヘイヘイポーラ♪てやんでー!羽川なんて野郎の闇と闇の葛藤を自己完結させてハッピーな終末にしてるだけじゃねーかよ。よく考えろよ。自分の問題はバッドエンドでも其れを享受して進むしかないのが現実なんだぜ!つらいのは自分?この時期にそんなこと言えねーよ。一年前と今はどうなんだい?比較するのは勝手だが来年はもっと悲惨になってたっておかしくないんだぜ。

でもな。絶望、悲観、放棄、捨てようが希望ってやつだけは想うのは自由なんだぜ。どんなにひどくたっていいことは生きていりゃあるさって思うのはぜったいありなんだぜ!

死んだらそれすらないのは現実だ

さて書き殴ってやったんでおわるとするかwあばよ~♪

言いたい放題じゃんw

おしまーい♪

投稿 : 2020/12/12
閲覧 : 88
サンキュー:

16

ネタバレ

ナイアガラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

私、嘘なんかついかことないもの

個人的に物語シリーズで
ベストオブベストなシーズがこの作品。
まず、つばさタイガー。

つばさタイガー。

つばさタイガー。だ。

このエピソードがなんと素敵で切ない事か。

君の知らない物語とは
きっと
羽川翼の為の曲なのではないだろうか。

もちろんそれ以降からラストまでも
重厚な物語が繋がっていく。

投稿 : 2020/08/23
閲覧 : 111
サンキュー:

5

ネタバレ

latte さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みんなのその後

猫物語(白)、傾物語、囮物語、鬼物語、恋物語


化物語のその後。何も解決していなくて、うまくいかない感じがとても好き。受け入れたり、お別れしたり、みんなの本当の気持ちとか、人に言えない思いとかが詰まっていて面白かったです。

物語シリーズはほんとに表現方法が好き。場面が変わるところとか小説みたい。

個人的には真宵ちゃんのお話と撫子ちゃんのお話が好きかな。切ないですね・・・。

投稿 : 2020/02/20
閲覧 : 365
サンキュー:

8

ネタバレ

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

輪廻の蛇

貝木泥舟、物語の中での西尾維新の現身(うつしみ)、レプリカ、すなわち偽物だ。
彼は言う、想いを言葉にした途端、それは嘘になると。これは読者を謀るレトリックであると同時に、作者自身の独白でもある。
セカンドシーズンは、より映像にシフトした、と言うか映像を意識した脚本のようだ。登場人物たちは、より魅力的で、何より多弁である。そう、ここぞとばかりに思いの丈を伝えてくる。
真っ白な羽川翼が、ストレスの権化である“障り猫”と嫉妬のそれである“苛虎”を通して、傷つくこと、自身の闇と向き合う猫物語(白)。
成仏しながら幽霊でいつづける“少女”八九寺真宵、吸血鬼“幼女”忍野忍に式神“童女”の斧乃木余接を加え、阿良々木暦風に言うならボーナスステージである“傾”と“鬼”の物語は“闇の謎”とキスショットが織りなす愛と感動、“シュタゲ”張りの“タイムリープ”物といった仕上がりだ。

そして、千石撫子と戦場ヶ原ひたぎ、阿良々木暦を絡めた最終話、貝木泥舟の物語がとどめを刺す。
可愛いを演じ続け、絶対に心を開かないヤンデレ少女と貝木泥舟の凄まじきカウンセリング、いや、“神”と交わす命懸けの問答に震える。

理屈抜きで、維新、シャフトが廻らすはかりごとに身を委ね感動の涙を流すことで、自身の自己欺瞞に満ちた人生に報いることが出来る…、ような気がする、というのが率直な感想だ。

残る“花”は神原駿河の物語であるが、公開時期も異なり、番外編といった趣だ。
しかしながら、彼女はこのシリーズの影の仕掛人である臥煙伊豆湖の姪であり、貝木泥舟が最後まで拘っていた人物である事は忘れてはなるまい。
どうやら、すべての因果は巡っており、撫子ちゃんが振り回していた“輪廻の蛇”が象徴するものは?謎は深まるばかりだ。

貝木泥舟、カンバッ〜ク!

(ああそれから…)
恋物語のOP!反応した諸兄は年齢がわかるような。
80年代、やたらと目にした能天気なイラスト、“わたせ せいぞう”大先生風の世界に“ヘタれた”デュエットがマッチするだなぁ、コレが。

投稿 : 2020/01/04
閲覧 : 166
サンキュー:

12

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

話の続き(それとも始まり?)が気になる

物語シリーズを見てきたので、期待して見た作品。

千石撫子の豹変ぶりはちょっとビックリ。

全ての発端である、春休みの出来事が何か?気になった。

投稿 : 2019/06/14
閲覧 : 160
サンキュー:

4

ネタバレ

コーヒー豆 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

よくできていると思った。

物語シリーズのセカンドシーズンと呼ばれるこの作品。

総集編なども合わせて26話くらいあって
内容ともに、なかなかボリューミーでした。


ひたぎエンドでのOPは少し笑ったし
地味にいい曲だったかも♪
昭和チックな作画にデュエットで斬新でしたw

その他は
端的に言うと、貝木さんに見入ってしまいました。

たぶん貝木さんのファンも多そうですね。

再び観るであろう作品でした♪

投稿 : 2019/03/15
閲覧 : 199
サンキュー:

12

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

納得する物語。 八九寺…かみました…

傷物語、猫物語、化物語、偽物語からの続編。
色々な物語があり、それぞれの結末がある。
一つずつ見ると、ああ、そういう物語だったのかと納得するところが多い。

笑いのあるコメディーもあり、シリアスな場面もあり、恋愛の物語もあり、切ない物語もある。

前作を見ていれば、飽きないと思います。
羽川、ハチクジ、上原(花物語)、忍、千石、戦場ケ原、皆のストーリーがある。それぞれの思惑が動く。
これが気になるんです。



自分が心に残った場面。グッときた。

羽川の暦への告白から失恋。そして自分のすべての感情。嫉妬の感情までも、受け入れて、前へ進むシーン。大人へ、本当の大人へと、そう思わせるシーン。
羽川もまだそういう心が、押さえきれない感情があったんだと思ったシーンです。

そして…
やはり一番はハチクジの最後の消えてしまう場面。
暦へのキスからかみました。そして自分の今までの想いを伝えるシーン。大好きだったんだ、今まで自分を助けてくれて、かまってくれて、見ていてくれた暦のことが本当に好きだったんだろう…

大好きでしたよ…あららぎさん。卑怯っす…


ハチクジ、この子は後に… ここではやめておきます

投稿 : 2018/03/20
閲覧 : 166
サンキュー:

11

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

時系列バラバラの意味が分からない断片的な物語だが、らしさは健在

無印、偽、猫黒の流れで視聴。

【作品概要】
 『猫物語(白)』
 『傾物語』
 『花物語』
 『囮物語』
 『鬼物語』
 『恋物語』

 の6作品の総称。


【作品に対する感想】

 時系列がバラバラなので、私はかなり混乱しました。
 単発の話の中にポツリポツリ大きな流れの片鱗が
 挿入されているようで、余計に混乱しました。
 アニメ化するにあたり、SAOのように時系列に
 編集してもよかったように思えます。

 『猫物語(白)』 まずまず
 『傾物語』    面白かった
 『花物語』    面白かった
 『囮物語』    見てて苦痛だった
 『鬼物語』    かなり面白かった    
 『恋物語』    かなり面白かった


1)物語
 ①猫(白)
  羽川さんの問題の根源の話です。
  一応のピリオドになる物語なのですが、
  羽川さん押しとしてはちょっと辛いんですよね。

 ②傾
  かなり切なくなる物語でした。
  ほんの少しの違いで何もかもが台無しになる。
  やっぱり人と人のつながりは大事ですね。

 ③花
  割と陰鬱な話でありましたが、
  最後の展開と1ON1で印象がごろっと変わりました。

 ④囮
  撫子の病的な性格・人格に視聴していて苦痛でした。
  現実でこういう人には絶対関わりたくないですね。

 ⑤鬼
  キスショットの昔の話をからめつつ、
  正体不明の追跡者(?)の正体と最後の展開は
  なかなか面白い物語でした。
  かなり切なく、涙腺崩壊でしたね。


2)作画
 ①貝木と駿河の焼き肉
  飯テロでした。
  
3)声優
 ①堀江由衣
  ロリ川さんの時の声がToHeartのマルチを彷彿とさせますね。
  ちょっと懐かしかったです。
 

4)音楽
 恋物語のOP「FastLove」「木枯らしセンティメント」
 衝撃的でした。
 わたせせいぞうチックな画風に変わったかと思いきや
 1990代のアニメ画で描かれたひたぎと貝木。
 こんな表現もあるんだと。
 クレジットの文字が大きめでハイビジョンになる前を
 表現しているのもいちいち細かいこだわりでGJです。

 つか貝木1990Ver.男前すぎ(笑
 さらにひたぎの瑞々しい声に対し、貝木の枯れた声が
 まったくアンマッチで唖然。わざとやってるんでしょうが。
  

5)キャラ
 ①貝木泥舟
  どこまでが本音か嘘かわかりませんが、
  余接が言ったことはそう的外れでもないと思います。
  {netabare}
  最後はとんでもない事になりましたが、続きが甚く気になります。
  {/netabare}

 ②羽川翼
  彼女の歪なまでの正しさについて語られましたが、
  本当に報われない娘で、不憫です。
  まあ、そんな自分に向き合っていくのはこれからですが。

 ③忍野忍
  傾のしおらしい、そして浴衣の忍が妙に可愛いかったです。

 ④忍野扇
  生理的に嫌悪感を感じるキャラです。
  あたかも初めからそこにいたような登場シーン、
  突然性転換していたりで、只ならぬキャラのようです。
  物語の根幹を担っていそうです。
  黒を基調とした不吉な印象です。

 ⑤沼地蠟花
  ぬるりぬるりといやな印象の子でしたが、
  最後は不思議といやな印象は消えていました。


6)好きなシーン
{netabare}
 ①恋物語冒頭 神社の貝木
  初詣の歪んだ説明はなかなか笑えます。
  
 ②警察に暦を突き出したロリ川さん
  不審者に対する的確すぎる対応に吹きました。

 ③沼地の昇天
  満ち足りた彼女の表情が忘れられません。

 ④くちなわの指摘
  「お前はとにかくとかさておきとか切り替えの文言だけで
   世渡りをしてきたのか?反論するわけでも納得するわけでもなく
   棚上げにするのがお前の処世術かい?」
  これ結構きつい指摘でした。
  とにかく…気づかないうちに結構使っている気がします。
  これを視聴以降、極力使わないように心がけています。

 ⑤まよいの詭弁
  何とか理由をつけて暦を納得させ、
  自分が成仏できるように仕向けるまよい。
  それを何とかしようとあがく暦。
  
  まよいの痛切な訴えが涙腺直撃です。
  暦の方もどっちが子供かわからないと言われてますが、
  こういう人間臭いところも彼の魅力と思います。

  そしてトドメの最後。
  余接の不器用なアシストが余計に破壊力を上げてました。

{/netabare}

投稿 : 2017/12/03
閲覧 : 191
サンキュー:

24

ネタバレ

わさビーフ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

木枯らしセンティメントは衝撃

化物語 → 偽物語 → 物語シリーズセカンドシーズン → 花物語と鑑賞

独特の演出と作画、意味があるようでない言葉遊びとか
化物語と偽物語を視聴した頃はあんまりピンとこなくて
動きが少ないから評価以上に退屈なアニメかなぁーといった印象
サービスシーンや幼女キャラが必要以上に多くてウザいとも感じた。
偽物語辺りまであんまり面白くないと思っていたけど
色々と衝撃的で面白いと感じたのはセカンドシーズンに入ってから

5つに分かれた物語でその物語の中心人物の視点から描かれた構成は良かった
一番衝撃的だったのがイメージとは違ったストーリーの中身
物語によって好き嫌いは分かれたけど囮物語と恋物語は
何となくハルヒみたいな空気感があって時間を忘れて夢中に一気見しました

とりあえず全物語は視聴したいですね!普通に面白い。
もっと早くに観るべきだったと後悔すらしています

投稿 : 2017/08/21
閲覧 : 248
サンキュー:

38

ネタバレ

チョコ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

世界観が魅力的で、恐ろしいほど素晴らしい!!)゚.:。+゚

とにかく物語シリーズは世界観、声優、どれをとっても好きな作品です^^*

猫物語、傾物語、囮物語、鬼物語、恋物語がセカンドシリーズで、最初はこんなに見れるかなと思わず躊躇しそうな量でしたが、気づけばこの《 物語》の結末、行方が知りたくなって、はっ(;゚Д゚)!もうこんなところまで一気に見たんだと恋物語でふと我に返るような不思議な感覚でした。

気づけばこの《 物語》に惹き付けられてしまうーー。
それがこの〈 物語シリーズ〉セカンドシーズンの魅力ですよね!ヾ(・ω・`;))ノすごい……!
まさかここまで物語シリーズにハマるとは予想していなかった当時の私。今生きている間にこの物語があって、さらにこの物語の面白さを知れて、本当に良かったです!><

傷物語鉄血、熱血、冷血篇を全て見てからまた全シリーズを始めから見直してみたいです^^*

投稿 : 2017/08/13
閲覧 : 292
サンキュー:

37

ネタバレ

モウ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

基本的に物語シリーズが大好きなので!
何が好きか…

☆OP、ED曲
☆キャラクター
☆忍
☆どの時系列なのかを確認すること

ひたぎさんが
病んデレになっていきます!

投稿 : 2017/07/31
閲覧 : 167
サンキュー:

11

ネタバレ

きゅう さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

青春を、すべて見るまで終われない。

【観了】

2017春7月

【歌】

​OP

『猫物語(白)』
「chocolate insomnia」羽川翼(堀江由衣)

『傾物語』
「happy bite」八九寺真宵(加藤英美里)

『囮物語』
「もうそう♥えくすぷれす」千石撫子(花澤香菜)


『鬼物語』
「white lies」
宮越裕雄、山田茂(東京混声合唱団)

『恋物語』
「fast love」戦場ヶ原ひたぎ(斎藤千和)
「木枯らしセンティメント」戦場ヶ原ひたぎ(斎藤千和)、貝木泥舟(三木眞一郎)

『花物語』
「the last day of my adolescence」神原駿河(沢城みゆき)


ED
『猫物語(白)・総集篇I・傾物語』
「アイヲウタエ」春奈るな

『総集篇II』
「君の知らない物語」supercell

『囮物語・総集篇III・鬼物語』
「その声を覚えてる」河野マリナ

『恋物語』
「snowdrop」春奈るな×河野マリナ

『花物語』
「花痕 -shirushi-」河野マリナ






【メモ】

投稿 : 2017/07/05
閲覧 : 130
サンキュー:

3

ネタバレ

翔太 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シリーズ全般良し!

良いしか言いようがない!

投稿 : 2017/02/09
閲覧 : 129
サンキュー:

5

ネタバレ

ルンチャット さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

髪の毛の変化がやばい

まず始め、羽川翼
つばさタイガー「猫物語(白)」

溢れ出るガハラさんの阿良々木感が止まらない、
羽川様は髪を切ってから可愛くなった

周りに対する嫉妬の話

最終的に叶うはずだった恋は叶わなかったけど今後の関係に期待します。
阿良々木くんが「僕には好きな人がいる」的な事を言った所がキュンときた
久しぶりに出てきて僕呼びは心臓に悪い笑

私的には羽川様に頑張って頂きたい



次は八九寺真宵
まよいキョンシー「傾物語」

11年前に戻って八九時を助けるお話

大人八九時、ショタ暦、ショタ羽川
みれます!

忍が阿良々木くん好き過ぎて可愛いただただ可愛い!

やっぱり八九時は、かみまみたのファミマみたが良い!



次は千石撫子
なでこメデューサ「囮物語」

なでこが神様になるお話

なでこの阿良々木くんへお想いがこれがメンヘラって言うのかな?って感じが全面に出ていた

まさか神様になるとは思いもしなかった!

卒業式の日が気になります!




次は、忍野忍?
しのぶタイム「鬼物語」

ほぼ八九時の話

400年前に忍が出会った謎の黒い存在がまた現れて八九時が狙われてる!
みたいな感じですね

まさかまさかとは思ったのですが八九時が成仏してしまうとはもう会えなくなってしまうのか、悲しいところです。

忍の話は振り返りみたいな感じしか出て来ないですね



最後に、戦場ヶ原ひたぎ
ひたぎエンド「恋物語」

囮物語で起こったことを貝木泥舟に解決してもらうお話

結局なでこは人間に戻れたのでその部分はとても良かった。
これで阿良々木くんもガハラさんも殺されずにすむよね?笑

おうぎさんが謎すぎる!

投稿 : 2017/01/08
閲覧 : 153
サンキュー:

7

ネタバレ

れく さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

独特の世界観が安定して順調におもしろい。

化物語は数年前に見ていましたが
その後のシリーズを見ていなかったので視聴しました。

偽物語も暦・火憐・月火の兄妹愛が見られて
良い作品だと思いましたが
こちらの物語もとてもおもしろかったです。

個人的に羽川も八九寺も
そんなに好きなキャラではなかったですが
この物語を見ることでグッと自分の中で高まりました。

でもやっぱり私にとって大きいのは囮物語と恋物語のお話です。

撫子が蛇神になった時は「どうして撫子。。泣」と
悲哀に満ちつつもこれからの展開にハラハラしましたが
まさかの貝木泥舟、、!!

ひたぎとのやり取りもおもしろかったですが
あの独特の雰囲気と淡々とした口調は癖になりました。

詐欺師と謳いながらも撫子を救い、決して本心は語らず。
なんてかっこいい大人なんだ。。

貝木の言葉に納得して初めて暦にムカつきました。

ものすごいギャップ萌えです。笑

そして蛇神だろうと人間だろうと撫子は撫子で可愛い。。!

『恋愛サーキュレーション』に引き続き
『もうそう えくすぷれす』も撫子の魅力が詰まった良曲でした。

あ、『木枯らしセンティメント』もね?笑

投稿 : 2016/12/10
閲覧 : 136
サンキュー:

8

ネタバレ

Emiley さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

(・∀・)イイネ

 物語セカンドシーズンというのは猫物語(白)に始まり、傾物語、花物語、囮物語、鬼物語、恋物語までの6作品群です。
物語の順番は上記のとおりです。
 猫物語は二学期の始業式。
羽川翼が、白い虎の怪異に出会った直後に自宅が火事にあい、他の家庭に宿泊する中で家族というものや己に対して向き直り、自ら白い虎――もとい苛虎を吸収して、さらに失恋する物語。
ちなみに、翼は自らの髪の毛が半分ほど白髪になってしまうが、外では黒く染めている。
 傾物語(カタブキモノガタリ)は夏休み最終日のこと。
阿良々木暦は、わけあって過去へタイムスリップして、その時代で生前の八九寺真宵を助けるが、元の時代へ戻ると、そこは全てが破滅した世界であり、元通りの世界に戻すために尽力し、改めて幽霊の八九寺真宵と再会する物語。
 花物語は阿良々木暦が高校を卒業してまもなくの4月のこと。
神原駿河は、怪しげな噂を忍野扇から聞いて、かつてのライバルの一人である沼地蠟花と再会し、怪異化していた左腕を元に戻されてしまうが、改めて沼地蠟花と対峙して、沼地蠟花を成仏させる物語。
この時には阿良々木暦と貝木泥舟は生きて登場する。
また、忍野扇が男になっている10月最後の日から11月2日までのこと。
千石撫子が、蛇神に憑かれて、蛇神の死体を探すことになるが、その過程で己の恋愛や学校の問題と向き合ったらブチ切れてしまい、阿良々木暦が隠し持っていた御札で神になり、全てを破壊しようと決心する物語。
 囮物語は鬼物語は二学期の始業式。
傾物語にてタイムスリップした後に、自宅へ帰宅する阿良々木暦と八九寺真宵が、突如としてクラヤミに襲われて、斧乃木余接と臥煙伊豆湖の協力でクラヤミの脅威から脱するが、八九寺真宵が成仏してしまう物語。
なお、この物語は、下の猫物語(白)とほぼ同じ時間にある。
 鬼物語は二学期の始業式。
傾物語にてタイムスリップした後に、自宅へ帰宅する阿良々木暦と八九寺真宵が、突如としてクラヤミに襲われて、斧乃木余接と臥煙伊豆湖の協力でクラヤミの脅威から脱するが、八九寺真宵が成仏してしまう物語。
なお、この物語は、下の猫物語(白)とほぼ同じ時間にある。
 恋物語は冬休みのこと。
貝木泥舟は、突如として戦場ヶ原ひたぎから、神となった千石撫子を騙して欲しいという依頼をされて、なんとか依頼を全うして、阿良々木暦までも騙し切るものの、かつて騙した中学生からの襲撃で意識を失う物語。

個人的には、忍が多く出る鬼物語が好きですw

投稿 : 2016/08/10
閲覧 : 135
サンキュー:

7

ネタバレ

craftbeer さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

5つの物語

5つの物語をまとめているため、バラシてコメントを書こうと思います。
全体的にキャラ設定の追加、もしくは再構築がされたという印象が全編を通じてあります。

猫物語(白)

羽川翼とブラック羽川のダブルキャストと言える作品です。
2学期初日の朝に大きな虎の怪異に遭遇し物語が始まります。一期最後の物語と対になるタイトルになっており、(白)が如何様の解釈もつけられる含みを持っています。
戦場ヶ原や阿良々木姉妹との交流や新たな伏線など、良いバトンを次に渡す役割を果たしただけでなく、羽川のキャラを再構築した意味でも大きいと思います。

傾物語

八九寺真宵に関する話ですが、本編の主役は暦と忍です。
タイムトラベルというこれまでと少し変わった物語の展開になるので毛色が変わって面白いです。
スピンオフの要素を持ちつつ、タイムパラドックスによって運命が大きく変わった世界で見つけた真実や、気持ちなどの内面の要素を明確にしておりいい作品です。
因みに、時系列では猫物語(白)の前日にあたります。

囮物語

千石撫子が主役の回です。
今後の物語の展開に期待を持たせるキーマンであり、千石というキャラが再構築というよりバージョンアップした作品です。
一言でいえばヤバいやつになりました。
時系列では10月31日からの話なので時期が大きく飛ぶが、展開が面白いので気にならないと思います。

鬼物語

前半は忍野忍で後半は八九寺が主役の回です。
暦と八九寺が「くらやみ」に追われるという謎の現象について、過去に同じ経験をし、出た経緯と同時に妖刀「心渡」を持つに至るまでについて忍が語る前半と、「くらやみ」が出る原因について語られる後半という流れです。
忍の過去と八九寺の未来という真逆の時間軸が「くらやみ」の出現で浮彫りになります。
時系列では2学期初日からの2日間ほどの話です。猫物語(白)と同時進行で進んでいた話なので、内容的にこっちを囮物語より先に観てもいいと思います。

恋物語

戦場ヶ原と貝木という因縁が絡むミスマッチな二人が主役です。
千石撫子に対して戦場ヶ原が貝木にあるミッションを依頼するという、二人の関係性を知っていればあり得ない話だが、囮物語を観た後でこれを観れば仕方ないことだとわかります。
貝木のキャラ設定は面白くて好きです。千石はより危うさを増し、戦場ヶ原は強いて言えば普通の女性に近づいたと言えるかも知れません。
時系列では元日からの一か月ほどの話で、また時期が飛んでいます。

主役が異なる物語の中で、新たな事実や怪異によって主役になったキャラの印象が変わって見えるようになった、というのが簡単な印象です。
また忍野扇や臥煙伊豆湖といった、これから話をややこしくしてくれそうなキャラも出てきており、話がより面白くなると思います。

投稿 : 2016/05/06
閲覧 : 159
サンキュー:

6

ネタバレ

ハヤブサ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

恋物語〜ひたぎエンド〜

化物語〜傷物語一話まで視聴してきました。傷物語公開は、化物語なくなったら困ってしまう私にとっては大変嬉しかったです。どんな形でも何でもいい‥またこの世界を楽しめることを有り難く思います。
セカンドシーズンはだいぶ前に視聴‥なので、ポイント絞って 貝木 泥舟

恋物語 OP 木枯らしセンティメント 懐かしい感じのつくり、曲 最高!!
戦場ガ原好きには堪らない、貝木が上手く歌ってないところがまた哀愁漂い最高です

貝木「俺はかけがえのないものが嫌いだ」
「希少価値に腹が立って仕方ない」
「俺の知ってる奴(戦場ガ原)は今している恋が初恋だって感じだぜ‥でも‥それで正しい‥そうでなくちゃダメだ。唯一のことなんてない。かけがえのない代わりのないものなんてない。いくらでもやり直せる」
「俺はお前の重要なことは何も知らない。だからお前の事はお前しか大切にできないんだぜ」
‥貝木は喪黒福造みたいなバーが似合う詐欺師。詐欺師ですが、筋が通っていて、世の酸いも甘いも経験してきたようなカッコいいキャラでした。貝木の言う事が正しい正しくないというよりは(絶対に正しい正しくないなんてのは誰も決めつけることはできないとBJも言ってました)、それで救いたい相手や自分が切りかえていけるかが大切だと思います。その言葉には力ありました。人生をかけた貝木の説得だったと思います。
‥加えて、戦場ガ原の現在を正しい、そうでなくちゃダメだと肯定している貝木‥
戦場ガ原への優しさ、貝木の強さがにじんでいました。
大切なものまた1つ失ってしまった時には、貝木の説得を思い出そうと思ってます。

投稿 : 2016/04/14
閲覧 : 200
サンキュー:

15

ネタバレ

glashutte さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

恋物語で貝木の印象が変わった

貝木さん、実はいい人でした。26話で、本当に実現させたいことは口に出さないと言っていて、撫子ちゃんにそうしていることがあり、貝木さんの言葉が刺さった。実はいい人とわかるエピソードがちりばめられていて、貝木さんのことが好きになった。ただ、終わり方が衝撃的で、貝木さんが今後、登場してくれるか心配になった。

投稿 : 2016/02/11
閲覧 : 132
サンキュー:

3

ネタバレ

HIMAJIN さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

西尾維新×シャフト(最強コンビ)が贈る、現代版『昔話』。

西尾維新。神!
シャフト最高!

現代版『昔話』、といった感じです!

ここを楽しめるかどうかが、
《物語》シリーズにハマれるかどうかの分かれ目になると思います。

ちなみに俺はがっつりハマりました^^ww

  ───セカンドシーズンがいけた方は、原作も「必ず」楽しめます!
    ぜひ、『愚物語』(オフシーズン)からどうぞ!

◆あとがたり(お暇でしたらどうぞ^^)
{netabare}
男は阿良々木君だけのハーレム状態ですが、
周りは女の子だらけのハーレム状態ですが、

驚くほどに萌え展開がない。
いっそ清々しいほどですww

まあそれもそのはず、
このシリーズはなんと言っても《物語》シリーズなのですから。

阿良々木君はハーレム王ではなく、物語の語り部。
女の子たちはヒロインではなく、怪異。事件そのもの。

『化物語』、『偽物語』と
始終ギャグ中心ですすんできましたが、
セカンドシーズンに入るとまとう空気を換え、
いよいよ《物語》の様相を呈し始めます。

「昔話感」といったらいいのでしょうか・・・
《物語》シリーズにハマるかどうかは
この雰囲気が好きになれるかどうかにかかっているかなと私は思います。

そんなわけで、
ぜひたくさんの人にこのワクワク感を感じて欲しいな~
とおもいました(小並感)

まあ、基本は変わりませんからww
まだ見てない方もどうかあまり身構えないで楽な気持ちで見て下さい^^

では、いい物語ライフを!!
{/netabare}



◆物語シリーズ セカンドシーズン スタッフ・キャスト

監督:板村智幸
原作:西尾維新
音楽:神前暁

メインキャスト

阿良々木暦:神谷浩史
戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和
八九寺真宵:加藤英美里
神原駿河:沢城みゆき
千石撫子:花澤香菜
羽川翼:堀江由衣
忍野忍:坂本真綾
阿良々木火憐:喜多村英梨
阿良々木月火:井口裕香

製作年:2013年

アニメーション制作:シャフト

投稿 : 2016/02/03
閲覧 : 182
サンキュー:

26

ネタバレ

こみ☆たん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

惰性と言うか義務感?

内容で心に残ったの無いですね。

OP&EDは良曲でした(・∀・)

投稿 : 2015/12/31
閲覧 : 150
サンキュー:

1

ネタバレ

K さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とても好きでした

さすが物語シリーズといいますか。化物語よりも好きでした。
まずなんといってもキャラ一人一人が魅力的で声優も豪華で言うことなしです。そして笑いあり涙ありで、とくに傾物語の八九寺がメインのお話は涙なしでは見れませんでした。あとは囮物語と恋物語がとても好きでした。
全部のお話がわかれているようで繋がっていて見ていて飽きず、浅い物語のようでとても深い話で、いっきに最後まで見てしまいました。
相変わらずキャラソンも可愛くて、ほっこりしました。
偽物語よりもエロさは控えめだった気がします。
物語シリーズの独特な世界観が好きな人が続けて見る作品だと思うのでそんなファンにはたまらない作品だと思いました。
ここからは個人的な意見になりますがかいきの声優の三木眞一郎さんがとってもマッチしていて素晴らしいと感じました!悪役だっただけに今回はおいしいところを持っていってくれて安心していたのですが最後は驚愕な終わり方でそんなところも物語シリーズらしいと感じました。
このセカンドシーズンを見て物語シリーズがさらに好きになりました!

投稿 : 2015/12/28
閲覧 : 142
サンキュー:

4

ネタバレ

marutomo さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いいね。

猫物語(白)
今までも物語シリーズは面白かったけど、ここにきて初めて涙が。感動しました。

傾物語
しのぶちゃんかわいい!
忍野さんかっこいいねぇ。
八九寺が大人に。
普通に面白かった。

囮物語
なでこにとって耳の痛いはなしのオンパレードだったね。月火ちゃん怖いよ(´д`|||)
ラストには、いや最初から色々と衝撃だった。
相変わらずなでこの歌いい。

鬼物語
「私はなんでも知っている」ラストの急展開。思わず涙が。「失礼かみました」(T-T)

恋物語
まずopなにw
そしてシリーズ通してかいきがなんか普通にかっこ良かったw

物語シリーズはいい曲多い!

扇ちゃんて何者なの?

次は花物語。

投稿 : 2015/12/27
閲覧 : 122
サンキュー:

3

ネタバレ

kuroos さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

原作を読みたくなった

いやはや、評価のつけようがないんだが

めっさ面白い作品もあれば、つまんない作品も

総合評価だと、かなり良いんだがw

できれは、セカンドシーズンとまとめないで、

登録をバラにしてほしかった。


しかし、とにかく原作がよみたくなった作品です。

そして、原作を読んだ後に、もう一度見て欲しい

また違った感想が生まれる

特に猫物語(白)

アニメでは分かりづらい、ばさねーの心情がものすごくよくわかる

是非とも、DVDのおまけの手紙の朗読を聞きながら

原作を読んで欲しいw

泣けます。

惜しむらくば、八九寺が結構早めに居なくなってしまい

あの、一連のかみまみたのお約束が聞けなくなるのが残念

八九寺がいなくなると、途端にシリアスな話になってしまい

面白さを求めて、この作品を見ている者にとっては

ちょいと半減していまいましたなww

原作と、副音声

これが、この作品をより面白く見る条件かもねw

投稿 : 2015/11/20
閲覧 : 222
サンキュー:

7

ネタバレ

arias さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

自分用メモです

物語シリーズ/多分3期くらい/原作ラノベ
猫物語白、傾物語は放映当時にBS11にて
花物語はBS11で録画していたものを2015年9月に視聴
囮物語、鬼物語はゲオでのレンタルで2015年10月~11月に視聴
恋物語はツタヤでのレンタルで2015年11月に視聴


終物語と映画で傷物語が放映されるのでデッキのHDDに残っていた花物語を視聴したところ物語シリーズ熱が生まれてしまった。
ツタヤで一気に未視聴分を見てみたら印象が変わったので1期からまた見返す予定。

一週間一週間、焦らされ間があるとストーリーが動かないので不満が残るがこうやって2,3話いっぺんに見ると良いかと。
常に奇抜な演出やってるわけじゃないからね。いや、常にやってもらってもつかれるんだけどさ

そういえばBS11放映時にはエンドカードがあったけどDVDレンタルだと無いね。
代わりに特典の副音声が聞けるからいいんだけどね。これながら作業しながらでも聞けるドラマCDっぽいものだから作業も進むし
それとメモによるとBS11では次回予告がなかったらしい


あとはいつも通りの話を忘れないようにするための長い自分用メモがタグを押すと表示されるので注意
{netabare}
<物語>セカンドシーズン
BS11
次回予告なし(エンドカードあり)

★★★★★第一話★★★★★
猫物語(白)

相変わらずのクドイ演出
前作よりも展開があって面白いかもしれない
一話からサービスシーンだよ、やったね
★★★★★第二話★★★★★
冒頭からサービスシーン

今回のキャスト三人

次回予告ないんだね
★★★★★第三話★★★★★
今回は羽川さんとファイヤーシスターズのお風呂シーン
一話に一回サービスシーン入れる気なんだろうか


しっかし物語が動かねぇなぁ
★★★★★第四話★★★★★
阿良々木母登場
誰だっけこの金髪男。エピソードさん?
ここに来て登場人物が増えてきた

難しくなってきた
★★★★★第五話★★★★★
今更だけど猫物語(黒)見てなかったわ

うおーAパート序盤の手紙を読むシーン。作画構成すげーかっけー
いい物語の完結だなぁ。素晴らしいですわ
阿良々木君の登場もまさにヒーロー来たり、って感じでかっこ良すぎる
第五話は神回ですな。文句なしです
★★★★★第六話★★★★★
~つばさファミリーの総集編みたいなんで飛ばします~
★★★★★第七話★★★★★
傾物語 まよいキョンシー

アバンから新キャラと信号機の会話→op→キメ顔と会話→忍と会話
真宵の話らしいですね

タイムワープするのにあやしすぎる忍www
そして昨日に戻るはずが11年と3ヶ月前の世界へwwwww
ってこれ怪異になる前の真宵と会えそうだな。って会うんだろうな
★★★★★第八話★★★★★
新OPだーよね?あれ7話ってどのOPだったっけ

羽川ロリ時代。かわいい
阿良々木くん早く逮捕されないかな……

忍中学生コス
八九寺助けたら世界滅亡END  ってえっ?どうするの
★★★★★第九話★★★★★
現代に戻ったら誰もいなくなっていた
でも家はあるんだよな。人が居ないだけで
2ヶ月前の6月14日に何か合ったと。それまでは誰かしらいたと
ゾンビだああ    
ってナ、ナンダッテー これ吸血鬼の成れの果てかよ
で、滅ぼしたのは忍?どういうこっちゃ

6月14日は化物語の最後の話の日か
ブラック羽川さんに何かあって、忍が家出して、けど見つけてなんとかしてもらった日
忍を見つける過程に八九寺がいたけど助けちゃったから忍が見つけられなくて
忍が自暴自棄になって世界滅亡
ふむふむなるほど。こういう展開は好き
花火をあげたらゾンビが来た。続く!
★★★★★十話★★★★★
アバン兼OP
えっその声は八九寺?大人になってるじゃねぇか!

A
5話Aの演出またきた。これ好き

B

うーん面白かった
Bでこっちのルートのキスショットさんとガチンコバトルするかとおもいきや
あっさり決着したところにちょっとアレッてなったけどね
でもちゃんと今まで居たルートに戻った後幽霊のままだった八九寺との会話でスッキリできた
次回は総集編とのこと。一応パラっとは目を通しておくか
★★★★★第十一話★★★★★
総集編。化物語の頭からやるのか
ナチュラルな刺のない喋り方をする貴重なひたぎさん

B
一つの物語に半分の時間を使ってしまった(めた)
八九寺3分
へんたいするがさん4分。話全然覚えてなかっtなあ
なでこ4分半。あんまり覚えてなかった。どうなったんだっけこれ
このリア充カップル死ねばいいのに……

次回なにやるの。というか放送あるの


★★★★★  ★★★★★




ここから先は2015年10月の感想です
まずはゲオで借りた囮物語から
★★★★★囮物語 なでこメデューサ★★★★★
第一話

アバン
撫子と阿良々木&忍が敵対
撫子の蛇が阿良々木の心臓を貫く
どうしてこうなった、と回想が入りそう

OP
AB
しかしコイツは何者なんだオウギ
メタい要素のある話もするし
撫子って蛇ぬっころしてたんだな
しかし前作の撫子の話も曖昧な記憶なんでちょっと
怪異の同胞を10匹殺した償いのために蛇(クチナワ)のお願いを聞くことに

ED
次回予告
カレンダゼ!ツキヒダヨ!これステレオなのね


第二話

アバン
撫子学校へ

OP
A
Bまでずっと蛇との会話
テーマが無自覚な加害者みたいな感じっぽいのでそんな話が
お願いである蛇の死体を探す撫子
夜の公園で遊んでたら阿良々木さんと遭遇

B
さすが阿良々木さん。妹の溺愛っぷりが酷い
ありがとう忍!君のお陰で都条例の魔の手から回避できた!
手厳しい忍さんのお言葉
忍が言うには撫子は生まれ持った魔性の女らしいっすよ
大人になった撫子ちゃんが楽しみだね!げへへ!
そんなこんな言われて動揺する撫子
蛇はだんまり

ED
次回予告


第三話

アバン
撫子(目覚めると月火ちゃんと抱き合って寝てたぜ……)
月火ちゃんも手遅れだ……
何故か殺しに来る月火ちゃん。精神フルボッコだよ!
兄の事が好きだと言わせておいて、
「でもお兄ちゃん、カノジョいるよ?」

OP
A
問答の末、前髪を斬られる撫子
こんなにアグレッシブだったんだな月火
前髪で隠れていたおかげで悩んでいるふりができたが今やもう
蛇さんの口調が出てきたぞwwww

B
爆発させた撫子は蛇の死体を探しに阿良々木宅へ
死体を見つける。願いは前髪と、阿良々木と両思いになること
「そいつは叶わないな、千石」
阿良々木さん、秘蔵コレクション見られたほうがショックなんじゃ

ED
次回予告


第四話

アバン
臥煙?臥煙だって?神原駿河の母だよな
アイツから託されたまじないの札?
そして蛇は幻だったのか?一体撫子は何故こんなことを

OP
A
自ら札を食べ忍と阿良々木に襲いかかる撫子
ヤンデレ撫子
そして一話のアバンへ
札を食べて怪異を復活させてしまってしまったのか
一話のAで撫子が忍野扇と会話していたところで、
不思議と時間が経っていたのは扇から教えてもらった情報を
無意識にカットしていたからか
しかし扇は物語を悪い方向へ悪い方向へと向かわせていくな
フルボッコにされる忍。おかえしの時間だ
ネタばらしもいろいろ。全部妄想でしたっていう
永遠に叶わない恋にするためお兄ちゃん殺します
とそこに阿良々木の携帯に電話が

B
戦場ヶ原さんじゃないですか
私を殺していいから阿良々木たちは助けろ、と強気の交渉
からの殺す順番は考えたほうがいいとのアドバイス
からの殺すのは半年待て、と神様にお願いする戦場ヶ原
わかった、と撫子。決着は半年後の卒業式の後に
って長いな!よく待てるな!
しかしどこから見てどこまで知って電話かけてきたんだろうか

ED

C
予告編と題して
スーパーヤン☆デレタイム
怖いなあつうか自分をラスボス呼ばわりですか
忍がキスショット状態になってる

次回予告
次回は鬼物語です


追記:特典の副音声 下巻はファイアーシスターズ
月火が毒舌すぎる。一番くじに媚びる月火
サカナデコっていうのね
つーかOPもEDもずーっとしゃべりっぱなしなんだなこれ
シスターズの予告にシスターズが被る展開


★★★★★鬼物語 しのぶタイム★★★★★
第一話

アバン
忍の過去編か
そして扇が映るのが

OP

A
あー傾物語の続きか
改変した結果世界が終わった続きか
謎の見えない怪異に追われる阿良々木と八九寺
阿良々木さんもうだめだロリコンがもう

B
斧乃木余接に助けられる二人
斧乃木余接は忍を嫌ってるようだな
何故か斧乃木余接にキスされる

ED
C
あの、忍さん……
ズキュゥゥゥン。イケメン阿良々木が謎の忍へのキス返し
400年前にあの暗闇に出会っていた忍
下手すりゃ町が滅びるっていったい何なんだ

次回予告


第二話

アバン
忍が一人目の眷属を作った時からの話。日本に訪れた時のキスショット時代の話
南極でオーロラ見てたら自身の力が弱まってきたぜ
レバー入れ大ジャンプで適当に飛んだらそこは日本だった

OP
AB
大ジャンプの着地地点は湖だった
周囲は日照りが続いており村人は雨乞いをしていた
そこに出現してしまったものだから忍は神様扱いをうける
ただ神様扱いされても怪異としての影響力は回復しなかった
神様のふりをしたからバチが当たった
一人目の眷属、妖刀心渡の持ち主にそう指摘されることになる
「初代怪異殺し」ね。2つの刀、心渡と夢渡か
夢渡は怪異を復活させる刀か
同じ所にとどまり続けたせいで負の力がたまってしまったのか
それで周辺の村人が神かくしにあったと
ただその時は周囲に負の力がなかったと。それが気持ち悪かった
初代怪異殺しと共に周辺を調査していた時、突然クラヤミは現れた
クラヤミに飲み込まれたキスショットと初代怪異殺し
キスショットは3/4を、初代怪異殺しを右手首以外の全身をやられた
南極に逃げ帰ったキスショットは孤独に苛まれ初代怪異殺しを眷属として蘇らせた
そうしてキスショットは神様から吸血鬼へと戻った

ED
C
失敗したのかよ
あー初代怪異殺しは自殺したのか。吸血鬼の9割の死因が自殺って
初代怪異殺しはキスショットを怪物呼ばわりし全ての原因のせいにした
そして蘇らせたことにも激怒していた
最期にキスショットと初めて呼び、そして太陽の元に自殺し消滅した
忘れ形見に心渡のレプリカを作って

次回予告

閑話休題 特典の副音声 忍&斧乃木のロリコンビver違い
こんばとらー
斧乃木がボケて忍がツッコむんだなー
ずっと漫才してるじゃないか
エックスワイズィーじゃないの
黒歴史のキメ顔



第三話

アバン
後期高齢者の話をこっそり聞いていた斧乃木

OP
A
「今じゃお前さま!胸、もみ放題じゃぞ!」
「いや、そういう行為は一対一じゃないと燃えないから」
ロリパラダイスで修羅場を迎える阿良々木
八九寺が目を覚まし変態が目覚めた
八九寺忍斧乃木に噛まれて幸せを感じる阿良々木さん
八九寺VS忍
クラヤミは怪異じゃないらしい。それの正体を知っている人を知っている、と斧乃木
それが臥煙伊豆湖か

B
ってすぐそこにクラヤミおるやん
慌てない斧乃木。【例外ノハウガ多イ規則:アンリミテッド・ルールブック】離脱版で回避
逃げた先に忍はいなかった。そして影の中にも
クラヤミのせいで阿良々木と忍のペアリングが切れてしまった
山を降りて影縫余弦と連絡を取ることに
ってその臥煙伊豆湖が民家にいたんだが……つーか思ったよりチャラいな
なんでも知ってる臥煙伊豆湖か。翼と対照的なキャラクターなのかな

ED
次回予告


第四話

アバン
またクセの強そうなキャラクターだな臥煙伊豆湖

OP
A
交換条件として出された臥煙伊豆湖のお願い
1.姪である神原駿河に紹介してもらうこと。ただし叔母として紹介はしないこと
2.斧乃木に任せていた仕事を阿良々木が手伝うこと
3.神原駿河と一緒に仕事を手伝うように計らうこと
クラヤミのターゲットは忍ではなく八九寺真宵か

B
ふーんクラヤミの正体は怪異の道から外れた怪異を消滅させる非存在、ねえ
八九寺が嘘つきちゃん
今そこにいるという嘘
八九寺は成仏しているはずなのか
八九寺は蝸牛としての仕事をしなくなっていたからなあ
八九寺が消滅すれば事態は収束するということか
なんてこった。こんな展開になるとは
八九寺とお別れしてEDか……
斧乃木が何も言わず八九寺を肩車して阿良々木とキスさせ失礼噛みました
大好きでしたよ阿良々木さんとかもう涙不可避

ED
C
そして四ヶ月後。今回の物語を阿良々木が忍野扇に話してました
忍曰く扇は「何か」らしい。扇も怪異の道から外れたモノを正すような存在なのだろうか
さようなら八九寺真宵。お前と会えて幸せだった

次回予告
次回恋物語


特典
今回の副音声は忍野扇と千石撫子か
唐突に始まる扇による人物紹介。第一話かな?
「……撫子ここにいていいのかな?」
鬼物語の後に囮物語が起こるのでセーフという回答
あー扇にとって忍野メメはおじさんか

8月:猫物語白・傾物語→鬼物語
10月~11月:囮物語
恋物語は囮物語の先の話かあ
あーここで送ったメールが猫物語白で貰ってたメールなのね

臥煙伊豆湖から手伝わされた仕事の内容は今後語られるのか
何があったのやら
あーホントだ。4話のEDではリュックサックだけ残して消えるんだな

忍野扇が転校してきたのが10月。阿良々木がこの事を話したのが年末
しかも囮物語の後か


★★★★★恋物語 ひたぎエンド★★★★★

第一話

アバン
貝木泥舟が語り役なのか

OP
!?見るアニメ間違ったか!?
ってくらい80年テイスト。やたら品質は高いが

A
元旦。京都にいた貝木。電話をかけてきたのは戦場ヶ原ひたぎ
貝木、自分のついた嘘のためにわざわざ沖縄へ行く
なんだこいつら……
貝木.。oO「よし勝った……」
戦場ヶ原の依頼はやはり千石撫子か

B
貝木と戦場ヶ原の会話面白すぎる
金を用意するために身体を売っても~と喋った戦場ヶ原に対して、
コーヒーをぶっかける貝木。意外と人間味があるんだよなあ
臥煙伊豆湖の姪である神原駿河のためなら騙すことができるかという、
自分の問に対してYesを下した貝木でED

ED
次回予告
シスターズの出番は副音声らしいです

かつて阿良々木たちの敵だった貝木がメインで進むのかー
というか阿良々木からしたら貝木は今も宿敵なんだけど



第二話
アバン
仕事を引き受けることにした貝木
手付金として用意していた10万円だけを受け取り阿良々木の町へ向かうことに
しかし戦場ヶ原は帰りの飛行機代を用意していなかった……

OP

A
町に着いた貝木。まずは千石家に向かい千石の情報を得ることに
千石の両親が開けるなと言われていたクローゼットを開けもしないっていうのは闇だなあ

B
「だから何者なんだ。羽川は」
羽川という人間が頭にかかる貝木
戦場ヶ原のポロっと出る惚気うぜええwww
北白蛇神社に向かう貝木
っていうか阿良々木も北白蛇神社に何度か行って殺されかけてるんだな
北白蛇神社でお参りする貝木
小銭じゃなくて一万円を入れたところ撫子登場
「撫子だよー!」
ってテンション高いなこの子
あまりの事に貝木泥舟と名乗ってしまった貝木
でも今の撫子は貝木の事すら忘れていて……
「なにせ俺はお前の信者第一号だからな」
撫子の闇を知った貝木はそう言ってその場を去る

ED

次回予告


貝木の心の声が聞けるのは楽しい
なんせ一応にも同情や哀れみをしているわけだし



第三話

アバン
今夜は阿良々木と、と言っていた戦場ヶ原を呼び出す貝木
戦場ヶ原「しね」

OP
A
物語シリーズ御用達のミスタードーナツだあああああああああああああ
なんだかんだ言って「大人」な貝木に「子供」の戦場ヶ原だなあ
「あの娘を騙すのは容易い」
涙ながらに戦場ヶ原「貝木。ありがとう。感謝するわ」

B
あやとりの勉強中。ファッ!?ここで斧乃木登場は厄介事が起こりそうだ
そしてまたキャラが変わってる斧乃木……
臥煙伊豆湖からの伝言。この件から手を引け
貝木をパシリに使う斧乃木wwww
300万でもお断りする貝木
10万で受けることにしたきっかけが臥煙がらみなのに
失敗した時のリスクが、か。確かにこの町の命がかかっていれば
斧乃木そして臥煙を騙し敵対する道を選んだ貝木
主人公してるぞこの男
北白蛇神社に通い詰める貝木
撫子コイツ……狂ってやがる!
尾行されている?臥煙の手下か、昔騙した中学生共か、それとも……
多分阿良々木だと思うんですけど
撫子の両親を騙し千石家に侵入
クローゼットを開けた貝木は驚きの声をあげる
ってここでEDかよおおおおおおおおおお

ED
このEDで写ってるのって大学の研究会の旧メンバーなのかな
貝木、忍野、臥煙の3人
あ、影縫忘れてた

次回予告


さあ副音声ショーのはじまりや
えーと一話が羽川×扇、二話が扇×月火、三和が月火×戦場ヶ原
ってこれ今まで2期でやりたい~って言ってた組み合わせか

説明大好き羽川と忍野扇が発言被りまくるスタートから
イナゴの佃煮を食べる第一話

性格悪いキャラトップ2による第二話
白金ディスコはもう流れないんだよ月火ちゃん

彼氏様の妹様に丁重に接する第三話
もう羽川と結婚すればいいんじゃないかな……


第四話

アバン
ホテルに戻った貝木は限界に残された手を引けという手紙を破り捨てさる
貝木のヌードシーン

OP
歌詞つき!貝木とのデュエット!
貝木歌下手だなww

A
戦場ヶ原と置き手紙の犯人を推理
目の錯覚貝木
撫子に籠絡されるなと忠告する戦場ヶ原
キャバクラに通ってるみたいだと言われて気にする貝木
日本酒を持って行き二万円投入。さすがに撫子も動揺
あやとりバトルアニメでも始まるのかな?

B
羽川登場!?髪が半分白くなってるな
海外に行っていたのは臥煙伊豆湖の監視の目から逃れるためか
それでもわざわざ一日だけ戻ってきてまでする貝木への話とは
貝木をホテルに誘う羽川(実話)
「何でもは知りません。知ってることだけ」
絶対このセリフ出るだろうなと思っていても気持ちいいな

ED

次回予告

ってひたぎエンドって全6話なんだな


第五話

アバン
羽川と情報交換
さすが羽川。知ってる事は知っている
うわーここで忍野扇の名が出てくるのか
アイツがまた物語を撹乱するのか?
クローゼットに入っていたものはくだらないものらしいが……

OP
A
1月のダイジェスト
1月半ば、忍野が拠点としていた跡地に行き偶然沼地蠟花と再開
この時期に再会したんだなあ
戦場ヶ原と電話。毎回出てる来るなあ
今も昔もあなたは私に嘘をついたことなんてなかったわ

B
「いえーい……」
えっ貝木は戦場ヶ原のために戦場ヶ原母がハマってた宗教団体潰したの?
貝木は人のために仕事をすると必ず失敗する、と斧乃木からの忠告
「そうか」
さーて騙しちゃうぞ~!
「貝木さんも私を騙すんだね」
う、うわあああああああああやっぱり失敗したああああああああああ

ED
次回予告


第六話

アバン
冒頭レイプ目撫子姉貴
「ホントみんな、嘘ばっかり」
「美しい」いやいやそんな事行ってる暇じゃねえぞ

OP
A
圧倒的ピンチ
貝木さん「も」のもは忍野扇か
発端は全てアイツのせいなんだよなあ
神様になんてなりたくなかったと言った撫子に対し
「じゃあお前、漫画家になりたいのか?」

B
「うわあああああああああああああああああ」
黒歴史を発表。クローゼットの中身は自作マンガでした
撫子が貝木を殴る。撫子本体で
貝木、魂の説得。本当に自分がやりたいことをやれ、と
こんな熱い貝木を見たことがない
「騙されてあげる」
阿良々木登場
なんでこんなときに。主人公補正か
撫子に偽物の怪異であるナメクジを使い例の御札を回収
その御札は阿良々木に返す
そしてもう撫子に関わらないようにしろと阿良々木に語る
阿良々木は納得するだろうか

C
エンドロールとともに戦場ヶ原へ最後の連絡
あの手紙は戦場ヶ原が出したもので、それを見抜いていたんだな
なんだかんだ貝木は戦場ヶ原にも臥煙伊豆湖にも踊らされていたのか、ね
そしてラストシーン。こんな時は忍野は一体と考えている最中
中学生に刺される貝木
その中学生も「扇」の名を出す
そして貝木は意識の薄れていく中……
嘘だろ……いやまあ先に花物語見てるから貝木が生きてるのは知っちゃってるんだが

次回予告
花物語するがデビルの予告でした


下巻の副音声の時間です
羽川×戦場ヶ原の仲良しコンビ
彼氏にフラれた女を煽る現彼女
羽川が暗躍してたのは知ってたけど阿良々木も暗躍してたのかこの時
貝木が撫子に言った「こいつめ」を戦場ヶ原も言われていたらしい
戦場ヶ原さん自分が出てるシーン以外も観ていてください




ふーむこれでセカンドシーズン全二十三話が終了っと

猫物語白と傾物語は2年前にダラダラ観ていたわけで
その先に一気に見た作品とは違う印象を抱いてしまうね

物語シリーズやっぱり面白いっすわ
セカンドシーズンなら恋物語がマイファボリートかねえ
The敵役だった貝木がメインになって印象変わりましたねえ

さて、次は憑物語か
すぐ視聴して、現在放映中のファイナルシーズンに移るとしよう
{/netabare}

投稿 : 2015/11/16
閲覧 : 146
サンキュー:

4

ネタバレ

ピッポリオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

恋物語のオープニングにすべて持って行かれたw

サイコーのオープニングでした!
思い出して何度も見てしまう・・・。

投稿 : 2015/10/29
閲覧 : 159
サンキュー:

4

ネタバレ

みずっち。 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

囮物語のopやばい!

囮物語からの恋物語感動しましたね。

そしてopの「もうそうえくすぷれす」が
たまらなくよかった!
恋愛サーキュレーションよかったですが
これも本当に素晴らしかったです。

神様になって吹っ切れた感じが歌から伝わってきました。
ほしいのは一つだけぜんぶという歌詞も
撫子ちゃんぽくて好きです。

投稿 : 2015/10/23
閲覧 : 163
サンキュー:

7

次の30件を表示

<物語シリーズ>セカンドシーズンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
<物語シリーズ>セカンドシーズンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

<物語シリーズ>セカンドシーズンのストーリー・あらすじ

とある田舎町の男子高校生・阿良々木暦は、街に現れた瀕死の女吸血鬼を助けたことがきっかけで、吸血鬼もどきの人間となってしまう。女吸血鬼はその力を封じられたものの、「怪異の王」たる吸血鬼の出現はこの街の霊的エネルギーを乱し、様々な怪異の類が出没するようになる。暦はそうした怪異に憑かれた少女と出会い、彼女たちを助けるうちに人間的に成長していく。(TVアニメ動画『<物語シリーズ>セカンドシーズン』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年夏アニメ
制作会社
シャフト
公式サイト
www.monogatari-series.com/2ndseason/
主題歌
≪OP≫羽川翼(CV:堀江由衣)『Chocolate insomnia』、八九寺真宵(CV:加藤英美里)『happy bite』、千石撫子(CV:花澤香菜)『もうそう♡えくすぷれす』、戦場ヶ原ひたぎ(CV:斎藤千和)貝木泥舟(CV:三木眞一郎)『木枯らしセンティメント』≪ED≫春奈るな『アイヲウタエ』、河野マリナ『その声を覚えてる』、春奈るな×河野マリナ『snowdrop』

声優・キャラクター

神谷浩史、斎藤千和、加藤英美里、沢城みゆき、花澤香菜、堀江由衣、櫻井孝宏、坂本真綾、喜多村英梨、井口裕香、三木眞一郎、阿澄佳奈、根谷美智子

スタッフ

原作:西尾維新『猫物語(白)』『傾物語』『花物語』『囮物語』『鬼物語』『恋物語』(講談社BOX)、キャラクター原案:VOFAN、 総監督:新房昭之、監督:板村智幸、≪<物語>シリーズ セカンドシーズン≫シリーズ構成:東冨耶子/新房昭之、キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫、総作画監督:杉山延寛/岩崎たいすけ、美術監督:飯島寿治、色彩設計:滝沢いづみ、ビジュアルエフェクト:酒井基、撮影監督:会津孝幸、編集:松原理恵、音響監督:鶴岡陽太、音楽:神前暁≪花物語≫シリーズ構成:東冨耶子/新房昭之、キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫、総作画監督:岩崎たいすけ、美術監督:飯島寿治/内藤健、カラ-デザイン:滝沢いづみ、色彩設計:日比野仁/渡辺康子、ビジュアルエフェクト:酒井基、撮影監督:会津孝幸、編集:松原理恵、音響監督:鶴岡陽太、音楽:羽岡佳

このアニメの類似作品

この頃(2013年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ