「ブレイドアンドソウル(TVアニメ動画)」

総合得点
54.5
感想・評価
278
棚に入れた
1445
ランキング
5385
★★★☆☆ 3.0 (278)
物語
2.8
作画
3.1
声優
3.0
音楽
3.1
キャラ
3.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ひき

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ちょっと暗く重いストーリーだったけど…

でも結構楽しめました。皆さんの評価は酷評が多かったですが…。
暗殺を生業とする剣一族の生き残り、そして師匠の仇を″掟″として探すアルカ。
人間としての感情もなく人を殺すアルカが、仇打ちを果たしたあたりから、
自分の犯した罪に向かい合っていく、と言うストーリー。
最初はカッコいいアルカを、途中からは苦悩にあえぐアルカを
応援しつつ視聴してました。
実質最終回の12話の最後のシーンはよかったな。
しかし、いろいろ説明不足のところは否めず、
個人的には、仇であるジン・ヴァレルが何者かをもっと説明してほしかった。

投稿 : 2018/05/01
閲覧 : 107
サンキュー:

2

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

これぞ The 逃亡者・暗殺者 アルカ such as おりん

 ジャンル  暗殺者・逃亡者


 ストーリー

 師匠・ホン殺しの冤罪の濡れ衣を着せられ

パラム帝国から命を狙われ 逃亡していた



 物語

 逃亡者でもあり、暗殺者でもある アルカの

師匠を殺した ジンバレルへの復讐劇



 キャラ

 凄いはまったわけではないので 好きなキャラトップ3はなし



 音楽

 まさかの 女店主がEDをもっていくとは( ゚Д゚)



 感想

 あまり、女暗殺者のアニメがないとおもうので

ひきつけられるものはあったと個人的には思いますb

 ただ、想像以上に評価が低い(アニコレ内で)

個人的には悪くない作品だと思うんだけどなぁー

 自分的には

やっぱり、伊藤静さんの声 いいなぁーって再認識できましたww

投稿 : 2017/07/09
閲覧 : 98
サンキュー:

2

たいにーぱんくす

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

2話からのED

いいですよ。1話は蝶でしたが2話~飲み屋のママの扇子踊りだったと思います。馬鹿にしてるんじゃなく飛ばさないで見れるEDですよ。

投稿 : 2017/06/28
閲覧 : 139
サンキュー:

0

Yuyu

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

EDがよかった

ストーリーの主軸はシンプルです。
殺し屋復讐の連鎖は何を生むのかどうするべきなのか

アニコレではやけに評価下げの方々がいて視聴を避けてましたが当てになりませんね。はっきり言って、普通レベルの作品です。

ただ区切りは良い感じがしますが1期完みたいな終わり方をしますので完結する作品をお求めの人は見ない方がいいかも。

主人公は感情が欠落した主人公最強のアルカ。ただ冷たい印象がでないキャラ絵です。里を壊滅させられて掟の為に復讐の度にでた暗殺者でその過程でとうなっていくのかってのが本作。帰結は予想できると思いますがサクサク進むので1クール簡単に見られると思います。

作画は中盤以降落ちると言っても他の糞作画作品と比べたら良作品の部類、立ち絵も遠目の絵も作画くずれは目立たない。

観る物がない人にはいいんじゃないかって作品でした。

投稿 : 2017/02/01
閲覧 : 128
サンキュー:

2

まめ

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:----

とりあえず動かしました。感。

ベースが良くないのか、全然記憶に残らない内容。
典型的な、過去作ツギハギファンタジー。

投稿 : 2016/02/21
閲覧 : 194
サンキュー:

0

ネタバレ

アニカラ

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

第2話くらいまでの作画は素晴らしかったのですが・・・

第2話くらいまでの作画(特にバトルアクションシーン)は大変素晴らしく、それだけでも一見の価値はあると思います。
(※逆に、見る価値あるのは、そこら辺くらいだけ。)
また、ストーリーも期待させるものがありました。

それが第3話の途中くらいから作画は崩れ始め、話も変な方向に・・・。
遂には見れる代物ではなくなってしまいました。


中盤は主に、ストーリーの本筋には関係のない話で話数を埋めていく感じでした。 {netabare}
(孤児の道徳じみた話、新興宗教の恐ろしさを語った話、過激な政治運動家を批判する話など。)

終盤ではラスボスとの最終決着を付けるのですが、
ラスボスには中盤くらいに既に一度勝っており、
作品自体にすっかり冷めていた事、作画も結局回復しなかった事などもあり、全然面白く感じませんでした。

また終盤では、黒幕の存在が語られ、続編への含みを持たせていますが、
アニメでは多分続編は無いと思います。


(その他感想など羅列)
アンプルに入った薬物を摂取して怪人が超パワーアップするシーンがあるのですが、当局的には大丈夫なのかな?と気になっていました。
(その後も同様のシーンは何回もありましたので、多分大丈夫だったのでしょう。それとも押し通したのか、あるいは当局には眼中にも入らなかったのか・・・。)
ちなみにせっかく超パワーアップした怪人達ですが、主人公達には皆すぐに殺られてしまいます。

主人公は「師匠殺しの大罪人」とか騒がれて、政府の討伐隊にも追われているのですが、自分にはピンとは来ませんでした。(最初は「首相殺し」かと思っていました。)
実際、道徳的にはともかく、法令的には一般の殺人事件として扱われる様に思います。
昔や外国の感覚では、こんな感じなのでしょうか?

巨大な酒場の店主が「旅館の女将」(※誰かが宿泊しているシーンや宿泊施設の描写は無し)と呼ばれ、社会的地位が一般的に考えられているよりも高い様に描かれていますが、自分にはピンと来ませんでした。
外国の感覚では、こんな感じなのでしょうか?
{/netabare}

投稿 : 2016/02/20
閲覧 : 138
サンキュー:

0

くまきっちん

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゲームリリースとほぼ同時

ゲームのキャラデザが今のMMORPGの中でも高レベルなものでキャラがとてもかわいいです

ストーリーと戦闘も楽しめるいい作品です


アニメ版は主人公がオリジナルキャラクターでサブキャラはゲームにも登場します

キャラ自体はとても良いキャラがそろっていてとても楽しめます

しかし声優陣が些かパンチ力に欠けることと、物語と作画レベルがだんだん下がっていきます

宣伝としてはとてもいい作戦であるとは思いましたがアニメ自体は不評、そしてそれを追うような形でゲームもどんどん失速していきました

個人的にはゲームのストーリーをやっても良かったと思います

そのほうがゲームをやるときに「あ、ここ知ってる」「ここがこうなるのか」となれば楽しめるし宣伝効果としても良かったと思います

あまりおすすめはしません

投稿 : 2015/10/19
閲覧 : 121
サンキュー:

1

はがね

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

作画の割に暗いシナリオ。。。

うーん。。。つまらなくはないけど、、

ストーリーが結構重い内容です。。。汗

作画&キャラデザのイメージと比べると大分ギャップがある気がします、、汗

勿論途中には笑いの要素もありますが弱冠人を選ぶ作品な気がします、、( ゚ー゚)

投稿 : 2015/06/10
閲覧 : 278
サンキュー:

14

うっきー星人

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:今観てる

おいおいやる気全くねーなwってレベル、色々浅くて唐突なゲームの宣伝アニメ

~10話まで観ました~
結局、人殺しも復習も不幸の連鎖しか生みませんよってアニメなのかな

「主人公」
ワキに汚いシミがあるようにしか見えない

「物語」
前半各話はちょびっとだけ楽しめたが結局はまとまりがなく全然盛り上がらない
脱気?って結局何?おならの一種か何かかな?
唐突にバトルになったりちゃらんぽらん、臭い事言ったところで「浅い」の一言に尽きる
あとは「え?ああ死んだんこれ?w」ってシーン多い

「作画」
カックカクで汚い、重症
例えばキャラの表情と心情がかみ合ってなかったり、姿勢が変なポーズ、走ってるつもりかしらんがうまく走れてないなど

「音楽」
全く盛り上がらない
そこ音入れろよ、くらったのかわからねーだろwってシーンがある

「キャラ」(ぶっちゃけ0点)
キエエエエエエエエアアアアア!復習がすべてじゃあああ!みたいな考えの奴とか主張が自己中過ぎる奴があまりに多く不快
の割りに敵なのにしれっと味方サイドにいたり、オマエ結局何なんだ???ってブレブレな奴が多くて意味不明
泣き方が火病くさい

まあやる気の感じられない宣伝アニメというところが妥当かと

投稿 : 2015/05/15
閲覧 : 428
サンキュー:

0

ネタバレ

単細胞

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

設定が分かりにくい

何を重視してるのか分からない。
ストーリーがしっかりしてるわけでもないし、「あ、それで次行っちゃうんや」みたいなとこが多々ある。ゲームが原作とかどうとかの噂を聞いたが(調べてまで裏付けはとってないが)それで納得。

人気声優さん目当てか、暇つぶし用かな。

投稿 : 2015/05/05
閲覧 : 178
サンキュー:

1

なまはげ@いわて

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

一応最後まで観たけど…

盛り上がりにかける内容でした。
原作を知らないからかもしれませんが、特に熱くなるところも無く、個人的には久しぶりにがっかりした作品でした。

投稿 : 2015/05/02
閲覧 : 302
サンキュー:

0

minisaku

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

見所が全く分からない...

あらすじ飛ばして感想です。 全13話。

う~ん... 何を見せたいのかよく分からないアニメでした。

ストーリーは重たい内容狙ってるのか、人がよく死にますが
特に掘り下げたりもしないので感情移入も出来ないし、
完全にエロ押しって訳でも無さそう。

バトルに関しても、特筆する事はなく普通。

あと、説明不足が多く 内容があまり伝わりませんでした。

一応、次回予告に説明コーナーがあるんだけど、終わった事を
説明するだけなので、視聴中にモヤモヤは感じます。

なんとなく見てみたんだけど、正直見なければ良かったと後悔。
時間がすごくもったいなかったな...

投稿 : 2015/04/20
閲覧 : 252
サンキュー:

17

不良中年

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

最初は期待したけど

回を重ねるにつれ物語の向かう先が分からなくなりました。
それでも録画して我慢強く11話までは釈然としないけど
受け入れましたが、最終回の12話は始まって5分で危険な雰囲気、
何かの余興かと思い早送りで先を急ぐと最終回というにはあまりに
つまらない落ち。
第1話のハードな展開はどこに行ってしまったのか?
これはある意味歴史に名を残す1作かも違う意味で

投稿 : 2015/03/27
閲覧 : 134
サンキュー:

2

ネタバレ

kochan

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

絵はきれい

主人公が巨乳でエロいのに、かっこいい。
それだけで完走したといっても過言ではない。
肝心のストーリーのほうはいまひとつ。
ただ、中盤からの救いのない怒涛の鬱展開は好みだったりします。
あと、最終回は何のためにある?思いっきりエロをだすのなら許せるが、
中途半端で意味不明、見なくていいです。

投稿 : 2015/01/22
閲覧 : 154
サンキュー:

2

イカちゃん☆休止中

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

☆武闘ファンタジー

バトルシーンはなかなかカッコいいアマゾネス系アニメ☆

途中から半魚人がでてきたり電波系のノリになる訳のわからなさが
いいかげんで眠くなりました。

アニメーション制作/GONZO

2014.4-6(全13話)


主観的評価(C)

投稿 : 2014/11/10
閲覧 : 128
サンキュー:

5

ネタバレ

にゃん^^

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

感想

あらすじはあにこれのを見てね

ツルギ一族って
暗殺や情報操作を請け負う専門集団で
人間らしい感情を持たない人たちで
美少女アルカはその1人

はじめからアルカが
敵の首を切って血が飛びちって
たくさんの人が死ぬの。。
それを見てたらもうイヤだなぁって

1話目
{netabare}
パラム帝国でシショウ殺しをしてきて追われてるアルカが
ある村で用心棒になって
3人で来た使いの人を2人殺して

のこった1人が帰って報告したみたいで
次の日パラムの兵隊たちがおそってきて
村の人たちがほとんど殺されちゃうの

アルカは「復讐せよ!」って。。
{/netabare}

絵はわるくないし
おはなしは
NHKとかでもやれそうな冒険ファンタジーに
人殺しとか復讐をいっぱい足したみたいな感じかなぁ?

もしかしたら
これから感動のおはなしとかになるかも。。

でも
コメディとかないし
もう人殺しのおはなしって見たくないから
はじめの1話でやめちゃう。。

ごめんなさい


みんなのレビュー読んで。。

さいごまで見て
感動したってゆう人はいなかったみたい。。
やっぱり人殺しが多かったみたいだし
にゃん見たいにとちゅうでやめちゃった人も
多かったみたい

投稿 : 2014/11/01
閲覧 : 434
サンキュー:

48

ネタバレ

もんちろー

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

よく分からない。

何だかよく分からない感じ。
殺し合いみたいな話。
感情のない主人公が色々と戦うみたいな。

投稿 : 2014/10/29
閲覧 : 106
サンキュー:

0

ネタバレ

fluid

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

リアル描写なバトルアニメ

感情の無い暗殺者が心を取り戻していくのが見どころのアニメです。

オンラインゲームのアニメ化ってつまらないのが多くてあまり期待してなかったんですけど、このアニメはなかなか面白かったです。
戦闘シーンの描写がリアルで迫力ありました。
{netabare}
主人公のアルカって生まれながらに感情が無い子なのかな?
ふつう暗殺って心を殺す方が苦労すると思うんだけど。
そうして殺しに慣れていくうちに感情が無くなるっていう描写の方が自然な気がしますが。
アルカの場合は感情が無くなったというよりは、生まれながらに感情が無いから理解出来ないって感じですよね。
なにか特別な設定でもあるのかなと期待してましたが結局何もないまま終わったのがちょっと残念でした。

ハズキって弾道にエフェクト付きますけど、跳弾にまでエフェクト付くってことは跳ね返った軌道も全部計算できるってことなのかな?どんだけー(笑)
戦闘シーンがリアルなアニメなだけに、この演出はちょっとチープな感じがしました。
{/netabare}

投稿 : 2014/10/11
閲覧 : 132
サンキュー:

1

ネタバレ

bellkira

★★★★☆ 3.7
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ストーリーが物足りない

なんか、壮大なストーリーの中の一部と言ったかんじでちょっと物足りなかった。
出てくるキャラは個性があってよかったです。
ちょっと嫌いなキャラもいたけどw
ゲームが最初にあってと言うのでストーリー性はこんなものなのでしょうかね??
あと、少し血が多すぎる。最近のアニメは結構残酷なのが多くて平気で人が死んでいくのが多い。その描写ももうすこしオブラートに包んで欲しい。

投稿 : 2014/10/09
閲覧 : 144
サンキュー:

3

K

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おもしろい!

キャラの魅力が十分に伝わる作品でした。

投稿 : 2014/09/24
閲覧 : 176
サンキュー:

0

退会済のユーザー

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

復讐せよ

オンラインゲームが原作のようです。
話はとても重いです、そして暗いです。
「復讐のため」を念頭に置いて行動する主人公・アルカ。
彼女に関わった善良な人々は大体悲しい結末で、観ていてやるせなくなりました。
そういう人に対しては、普段感情を表に出さないアルカも何か思うところがあるのでしょうか、少しずつ彼女の行動が変化していきます。
葛藤しながら変わっていく主人公を観るのは、決して楽しい気分ではないですが、なかなか見入るものがあると思います。
しかし作画が微妙な回がたくさんあり、話自体にはそれほど惹き込まれることはなく…。
あと周りの主要人物もお気に入りになるようなキャラはいませんでした。
あ、でもユウは気の毒過ぎて同情してしまいました。
総合的にはイマイチな評価です。

びっくりしたのは最終回。
なんだこのテンションの差は…。
割りと楽しく観れましたが、最後の最後で作品の空気があまりにも変わったので付いていくのが大変でした。

OPとEDはとても良いと思います。

投稿 : 2014/09/20
閲覧 : 146

yapix 塩麹塩美

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

予習の時間が必要だった!?

テーマは「復讐」と「救済」ということにしておこうか。
復讐したがり屋さんと
救済されたがり屋さんと
が織りなす謎めいた意味深げなストーリー。
よく人が死にます。
えっ?この人が!って人もあっさり死んだり。
色々わからないことだらけです。
用語解説は少しあったが(予告の前節で)、
肝心の世界観が解説されていない。
うーん、あえて見所を指摘するなら、
バトルシーンとおっぱい?
特に女将のおっぱいは、
揺れに揺れておりました。

登場人物

アルカ
 復讐したがり屋さん。でも、ほんとは義務的復讐希望。感情を持つようになってから迷走。救済されたがり屋さんの側面も垣間見せる。主人公の迷走とともにストーリーも迷走へ。修業時代の肩までのセミロングはモロ好み(私の)。
シン・ヴァレル
 救済されたがり屋さん。物語を全部観てなお、どういう存在だったかよくわからんまま。ただ、最終バトルでどうも救済されたようなので、その点に関してはめでたしめでたし。
エル・カレン
 復讐したがり屋さん。しかも隠れ復讐したがり。実は、娼婦から大旅館の女将にまでのし上がったやり手。エンディングでの舞は綺麗なのかもしれないが、個人的にはなんか気持ち悪かった。
ジン・ハズキ
 飲んだくれ。ガン使い。アルカの首を狙ってる風で実は親友気取り。北斗の拳で言えば「強敵」と書いて「友」と読む感じ。実はいなくてもストーリーの進行に影響ないかも?
ダン・ロアナ
 復讐したがり屋さん。盗賊団?の女頭目。まー、強いて言うなら、ドロンジョ様。
ユ・ラン
 敵の黒幕?コイツに関しても、観終わった今でもよくわかんない。何が目的なんだろう?
ガ・ガンテ
 アーとかウーとかしか言わない。
ユウ
 アルカの兄弟子?にあたる。重要人物っぽいんだけど・・・
ホン・ドウゲン
 アルカの師匠。アルカにいろいろ言っていたようだが・・・
ロン
 旅の商人。・・・それだけ。

なんかね、
風呂敷広げるよー。うちの風呂敷は広げたら凄いんだよー。
と煽るだけ煽って、結局風呂敷広げすらしてねー!
って感じ。
・・・これが韓流?


 

投稿 : 2014/09/15
閲覧 : 110
サンキュー:

23

ネタバレ

最古ガンダム

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

殺し屋として生まれ育ち人として目覚めた

主人公の強いのが痛快。
中盤、ロボットのような主人公が、人の温かさに触れ、徐々に人のを持ち始め、葛藤する。

意外な良作と思う。

投稿 : 2014/08/30
閲覧 : 114
サンキュー:

2

ネタバレ

タマランチ会長

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

一昔前の倫理観が逆に新鮮

 殺人の罪深さとか、復讐の虚しさとか、主人公やゲストキャラ、メインキャラを通してうまく描けていた。恩義とか、人間らしい生き方とか、今は軽視されがちだけど昔からある倫理観や価値観が、作中にさりげなくところどころ出てくる。8話からの{netabare}主人公の苦悩と、その相手のむなしさの対比が胸を打つ。{/netabare}ただのおっぱいアニメではないよ。
 最終話の豹変した雰囲気が、{netabare}これまでの殺伐とした世界とはまるで逆で違和感を覚えた人は多いだろう。{/netabare}でも、たぶんそれがこの作品のキモ。気の持ちようで、世界は愉快にも不愉快にもなるってことじゃないかと。

投稿 : 2014/08/25
閲覧 : 167
サンキュー:

5

鈴野

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

とんでもない話

登場人物の行動理由がよくわからないし、彼らに魅力を感じません。
ツッコミどころも多く、見るのにも疲れます。

投稿 : 2014/08/12
閲覧 : 149
サンキュー:

1

ローズ

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

全話視聴するのは辛いです

韓国で作成されたゲームが原作。
各々が自分で力を誇示し、用心棒や賞金稼ぎなどがいる時代。
肩に蝶のようなアザをもった主人公・アルカの活躍を描いた作品。

作品内容は剣などを使ったバトル物。
アルカにとっては師匠を殺され「師匠殺し」の汚名を晴らすのが目的なのでしょう。
アルカの仇となるのがジン・ヴァレル。
冷徹な印象を与える人物で『濁気』(だっき)という黒い霧のような特殊な攻撃も特徴の1つです。

CGを使った場面もありますが、作画に関してはよくできていると思います。
本当は作画よりもストーリーに力を入れてもらいたいところですが、ゲーム原作だと致し方ないですね。

テンセイという青い花が出てきます。
栽培した村には利益をもたらすのでしょうが、どう考えても麻薬の原料にしか見えません。
視聴者に悪影響を与える場面だと思うのですが、放送が深夜だったので苦情は無かったのかな。
清めの船という変な宗教まがい(?)の団体も登場。
どういう表現内容がいいのか、自分には理解できません。

バトルシーンが見せ場なのでしょうが、ストーリーやキャラに魅力を感じません。
ゲームをプレイしている人の他に どういう視聴者層を狙っているのか分からない作品でした。

投稿 : 2014/08/11
閲覧 : 204
サンキュー:

27

momomax

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

面白くなりそうで、ならなかった。

一応完走しましたが、残念。
雰囲気はきらいじゃないのですが。。。

投稿 : 2014/07/26
閲覧 : 174
サンキュー:

7

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラデザが半端なく綺麗・・・視聴を楽しみにしていた作品でした^^

この作品の基は、海外先行で配信されているゲームだったんですね^^
特に事前情報も無く、知っていたのはキャラデザが半端なく綺麗ということと、オープニングテーマが、みみめめMIMIさんであること・・・くらいだったと思います。

この作品の主人公はアルカ・・・普段何を考えているか分からないくらい、極端に無口・・・
でも、暗殺集団である「剱一族」で育ったため、一度決めたことはどんな冷徹なことでも表情一つ変えずにやり遂げてしまう・・・こんな感じの女性です。

そんなある日、アルカは師匠を目の前で殺されてしまうのです。
アルカは村の掟に従い復讐の旅に出るのですが・・・アルカには師匠殺しの濡れ衣が着せられ、賞金首になり逃亡しながら復讐の旅を続けている・・・こんな場面から物語が始まります。

登場するのはものすごく綺麗な女性と無骨な男性・・・男性は女性の引き立て役程度の位置付けでしかなかったと思いました・・・そのくらい、登場する女性は綺麗です。

特に真正面からこちらに向いているシーンが何度も登場するのですが、その表情は惚れ惚れするほど綺麗です^^

主人公のアルカが無口なので、物語の展開は正直分かりやすくはありませんでした。
もう少しアルカが、何をしたいのか、どうして欲しいのかをキチンと話をしてくれたら分かりやすくなったと思うのですが・・・
ゲームのシナリオ上の制約か何かがあったのでしょうか・・・?

そのため、中盤からは登場人物の圧倒的な美しさと強さを主体に見ていこう・・・
完全なキャラアニメ路線で視聴しようと思っていました。
でも、この辺りからアルカを取り巻く登場人物の辛く暗い過去やトラウマを通してアルカ自身で進むべき道を見つけるんだ・・・という感じの展開に変わってしまい、楽しみにしていたバトルシーンもあまり出てこなくなったので、結局ストーリーが良く分からないまま終わってしまったような感じがして、少し消化不良気味です。

そして、最終話・・・きっとアルカは自分の生き方を見つけた、という事を表現したかったのだろうと思います。思いますけれど、いきなりOVAのサービス回みたいな展開を持ってこられてもビックリしてしまいます^^;
内容は嫌いな展開では無いので、個人的には構いませんでしたけれど・・・^^;
でも、物語としては12話で完結しているならそれを明確にした上で、例えば「外伝」の様な形で放送してくれると、見る側もそれを踏まえて視聴する事ができると思いましたが・・・

でも、キャラが良いと得ですね・・・物語には少し消化不良気味だけれど、綺麗どころの女性が堪能できたので、全体的には結果オーライ的な印象です^^;

アルカ:CVはタカオユキさん・・・みみめめMIMIのボーカルだと知った時には正直ビックリでした^^;
でも、デビュー作である「センチメンタルラブ」は2013年7〜9月に放送された「君のいる町」のオープニングテーマで、その作品にも出演されていたんですよね。両者の関係性が分かってスッキリした気分です^^

ジン・ヴァレル:CVは悠木碧さん・・・正直これは気付きませんでした^^;
気付いて見返してみても・・・やっぱり分からなかった、というのが本音です^^;
悠木さんの新たな一面を見れた気がしました♪

ジン・ハズキ:CVは雨宮天さん・・・1週間フレンズ。の藤宮さんと同一人物とはとても思えません^^;
でも、この作品の雨宮さんを知っていたから、2014年夏アニメの出演されている作品にもすんなり入っていけたのだと思います^^

オープニングテーマはみみめめMIMIさんの「サヨナラ嘘ツキ」
ちょっとテンポの取りにくい曲ではありますが、格好よくて大好きです♪

1クール13話の作品です。ゲームが基になっているためストーリーには少し難しい部分がありましたが、登場人物の作画の良さが際立っていたので、結果的には楽しめた作品になっていたと思います^^;

投稿 : 2014/07/22
閲覧 : 201
サンキュー:

23

PPN

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ゲーム販促にも程ある! もっと丁寧に作りなさいよォォォ!

アニメにまで韓流の波が?
と思いましたが、全然違いましたw
韓国発オンラインゲームの販促作品です。

暗殺集団の中で育った主人公が
何者かに殺された師匠の仇を討つべく
復讐の旅に出るとゆーお話。

ゲームの販促に重きを置いている為か
作画のみ特化してる仕上がりになってます。
バトルシーンやEDなどはゲームの世界を思わせる
迫力があり綺麗な出来です。

逆にストーリーはペラペラです、薄いです。
こちらにももう少し力を入れて欲しかった( ´Д`)=3
ストーリーを丁寧に作っていれば作品自体が
もっと良くなっていたと思います。
正直、残念でした。

そして
この作品、とにかく惨殺シーンが多いです。
ゲームが元なのである程度は仕方ないのでしょーが
毎回、誰かしら殺されます。
苦手な方は視聴しない事をオススメします。

見所の乏しい作品でした。
残念ながら視聴をオススメできる程の出来ではありません。
これではあまりゲームの販促にもならなかったのでは?
と、余計な心配をしてしまいます(´▽`;)


《キャスト》
アルカ(CV.タカオ ユキ)
ジン・バレル(CV.悠木 碧)
エル・カレン(CV.大原 さやか)
ジン・ハズキ(CV.雨宮 天)
ダン・ロアナ(CV.高垣 彩陽)
ユ・ラン(CV.伊藤 静)
ユウ(CV.井上 麻里奈)
ロン(CV.白石 涼子)
ホン・ドウゲン(CV.チョー)


《主題歌》
OP:『サヨナラ嘘ツキ』/みみめめMIMI
ED:『RAINBOW』/LEGO BIG MORL


最後に
アルカ役/タカオ ユキはOPを歌うみみめめMIMIの
ボーカルさんです。
本業がどちらか分かりませんが
声優としての今後にも期待したいです(・∀・)/″

投稿 : 2014/07/20
閲覧 : 157
サンキュー:

25

ネタバレ

ストライク

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ティータイムにどうぞw

原作:ゲーム 未プレイ

全13話


簡単な感想だけ

暗殺者集団に育てられるたアルカ。
最初は感情のない殺人マシーンのような人間だったのが、旅をして次第に人の心を取戻して行く物語。

中盤までは、旅の途中、その土地でのエピソードの1話完結型なので、良い回、退屈な回があったかな。

終盤は、自分が犯した罪と罰を自覚し目覚める話し。
ここら辺はなかなか楽しめました。

あ、13話は「何あれ?」って感じのOAD的回で、殆ど要らなかったな~っとw ^^;


総評すると、う~ん 微妙だったかな・・・
なので、おススメはできないが、お暇ならどうぞ~的な感じです。





OP:「サヨナラ嘘ツキ」歌 - みみめめMIMI

余談で・・・
主人公のアルカのCVがタカオユキさん。
ユカ名義で「みみめめMIMI」のボーカルをしています。
自分は、みみめめMIMIが「君のいる町」のOPでデビューした「センチメンタルラブ」の曲が好きだったので、この時からファンです。
この作品のOP、「サヨナラ嘘ツキ」も良い曲ですね!
勿論、CD購入済み。
なのでカラオケでもよく唄ってます。^^

投稿 : 2014/07/15
閲覧 : 258
サンキュー:

33

次の30件を表示

ブレイドアンドソウルのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ブレイドアンドソウルのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ブレイドアンドソウルのストーリー・あらすじ

人・獣・妖怪が共存していた世界に濁気と呼ばれる魔の気が訪れ、妖怪たちは凶暴になり、人と獣は魔物になって暴れ、邪悪な武人たちは悪鬼となって武の強者たちを血の海に沈めた。この惨状を止めるべく、神仙たちは達人を集めて送り出し、世界を支える4つの柱に濁気を封印することに成功した。しかし、長い時間が流れ、再び濁気が世の中に流れ込み、濁気を纏った復讐者ジン・ヴァレルが生まれた。(TVアニメ動画『ブレイドアンドソウル』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年春アニメ
制作会社
GONZO
主題歌
≪OP≫みみめめMIMI『サヨナラ嘘ツキ』≪ED≫LEGO BIG MORL『RAINBOW』

声優・キャラクター

タカオユキ、悠木碧、大原さやか、雨宮天、高垣彩陽、伊藤静、小山力也、井上麻里奈、チョー、白石涼子

スタッフ

原作:NCSOFT、原案:エヌシージャパン、キャラクター原案:キムヒョンテ、 監督:竹内浩志/浜崎博嗣(コンセプト設計)、脚本:冨岡淳広/古怒田健志/石橋大助/久尾歩/綿貫華世、キャラクターデザイン:長田絵里、総作画監督:長田絵里/清丸悟、美術監督:舘藤健一、色彩設計:長尾朱美、撮影監督:松井伸哉、3Dディレクター:毛利菜香、編集:吉武将人、音楽:岩代太郎、音響監督:森下広人

このアニメの類似作品

この頃(2014年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ