「アルドノア・ゼロ(TVアニメ動画)」

総合得点
82.3
感想・評価
2449
棚に入れた
12524
ランキング
176
★★★★☆ 4.0 (2449)
物語
4.0
作画
4.1
声優
3.9
音楽
4.1
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

Re:アニメ好き

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ああ、ロボットアニメを批判していた僕はバカだったのか...

あらすじ...
{netabare}西暦2014年、地球と火星の戦争から15年後。

火星の皇女アセイラム姫は和平を望み、地球で親善パレードを行う。姫の無事を願う地球から来た少年スレイン。一方、地球では、高校生の伊奈帆たちは戦闘用ロボット・カタフラクトの操縦訓練を受けていた。

そんな、ある日地球に訪れたアセイラム姫が暗殺されてしまう。

その突如、空から火星人が降ってきた。
大型の機械を操り。
地球の人類を滅亡させるために...

ここに宣戦布告する!!{/netabare}

感想
{netabare}何故か最近見た作品の評価が3~4.5になってます。
何でなんだろ。

まあ、とにかく。
最近見終わったアニメのOPを聞いていたら自動再生で何回も諄いくらいにこのアニメのOSTが流れてきたので興味を持ち、視聴しました。

僕はアホでしたw。
幼いころからロボットアニメは幼稚アニメと勝手に考えておりました。
本当にすみませんでした。製作者やファンの皆さん。

見てみて出てきた言葉は「面白い」ただ一言でした。
視聴前はただのロボットがバトルするアニメとしか考えてなかった僕でしたが、いざ、見てみるとちゃんと人々のやりとりや、ストーリーのテンポもそれなりによかったですし、バトルシーンもただロボットがバトルするのでは無く、ちゃんと考えて戦っているのも個人的には点数高かったです。

個人的に好みのパートは中盤から終盤にかけて。
なんか、盛り上がるところなので...

しかし、それとは別に物語の序盤はちょっと「?」な所があったり、今一、盛り上がりに欠けていたと思うので少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

そして何といってもOPとOST。
どちっらもいい曲です♪
これは好きな人多いよ、多分...

個人的な悪い点は以下。
{netabare}
「作画」
作画でちょっと気に入らなかったところはカメラワークでした。
序盤~中盤の動きは良く、ゴツゴツした戦いなのに見やすかったのですが、最後の戦い。
ザーツバルム伯爵と主人公の戦闘シーンはちょっと見ずらかったです。
ごちゃごちゃしていたように思います。

「主人公」
主人公無感情過ぎw。
感情が無いみたいでした。
まあ、それが魅力なのかも...

「設定」
最後に地球側のロボットについて。
あれ、一体作るのに何億円かかるんでしょうねw。
それを一回の戦闘で3機は潰してる。
永遠にストックがあるのでしょうかw。{/netabare}

ベタ褒めするつもりが疑問&批判の感想になってしまいました。
個人的には結構好きな作品です。
ロボット系アニメを拒絶してる方は是非。{/netabare}

投稿 : 2019/02/15
閲覧 : 67
サンキュー:

23

ネタバレ

shino73

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

青い空と戦場の少年たち

ReCREATORSのTROYCA×A-1Pictures制作。
リアル志向のロボットアニメ。
分割2クールの全24話、まとめてこちらに。

アポロ計画により月面で発掘された、
古代火星文明の遺産「パイパーゲート」が、
人類に火星への移住と開拓の道を開く。
しかし火星の古代技術「アルドノア」を巡り、
対立/抗争に発展した。

舞台は2014年、日本/新芦原市。
火星の皇女アセイラム姫が和平の親善大使として、
地球に降り立つ所から始まる。
惑星間の緊張緩和と水面下で暗躍する者たちの、
それぞれの思惑が動き出した。

圧倒的な兵力を有するヴァース帝国の火星騎士に、
地球連合軍は量産機で戦略を駆使して戦う。
主人公伊奈帆がアイデアと冷静な対応で、
苦難をくぐりぬける様は気持ちが良いですね。
{netabare}リアル志向なだけに「水蒸気爆発」や「分子運動解析」
「ライデンフロスト現象」など戦術は様々でした。{/netabare}
市街地での戦闘は風景も含め作画は圧巻です。
戦闘で流れるBGM「BREATHLESS」は、
主題歌より好きで未だに聞いては盛り上がっています。

終盤2期目は、
{netabare}新しい世界を創生するというスローガンで、
好敵手スレインの政治パートが続き、
やや単調に物語が進行するのが難点ですが、
火星の成熟していない政治レベルも確認でき、
戦闘一辺倒にならない為にも、
必要不可欠な演出だったのではないでしょうか。{/netabare}
ラストには賛否がありますね。
ただこれから視聴される方は一気見が出来るわけで、
毎週楽しみにしていた方とは印象が違うと思います。

人類の歴史は闘争の歴史。
死にゆく大勢の人々の想いを胸に、
少年たちは明日へ架ける橋となれるのだろうか。
近年では高い完成度を誇るSF作品。
楽しんで頂きたい。

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 432
サンキュー:

67

Robbie

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

この1クールで終わらせておけば衝撃作だったと思う

最初の3話は緊迫感が中々出ていたと思う。
そのため3話以前に切られることは滅多に無いだろう。
ただ、いつか起こりえるかもしれないような世界観として表現しているところや緊迫した雰囲気は良いのだがキャラとキャラデザがミスマッチ。
子供のキャラデザが可愛いらしい上に性格にリアリティーがなくいかにもアニメキャラらしくて残念。
別にこの性格が魅力的なら良いのだが非常に現代のアニメにありふれた性格のため観ていてつまらない。
キャラ同士の会話も非常に幼稚で観ているこっちが恥ずかしいレベル。
ただ、CGはまあまあ良かった。
音楽は盛り上がりが出せていたと思う。
声優は普通。
ストーリーはラストが衝撃的でここで終わらせておけば良かったと思う。

投稿 : 2019/02/01
閲覧 : 50
サンキュー:

4

ネタバレ

ななお

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

好き

自分が観てきた機体乗って戦う系って、大体途中で乗り換えるやつが主流。
けど、一貫してオレンジなのが凄い。
keep on keeping onが流れるとテンション上がる。
イナホ無双。

投稿 : 2019/01/26
閲覧 : 21
サンキュー:

1

haiga

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

制作陣の意気込みを感じるロボットアニメ

今観終わりました。丁寧なロボットアニメでした。最後まで気を抜かずに拘りを持って作られた名作ですね。

火星と地球の戦争のお話です。火星のスレインと地球の伊奈帆の二人のライバルを中心に戦争が描かれていきます。

簡単に説明。界塚伊奈帆は軍隊の学生です。過去に火星との戦争があった対策としてカタフラクトと言うロボットの訓練を受けています。休戦状態の火星から和平のため訪れるアセイラム姫のパレードを見に行きますが、突然テロに会い暗殺されるアセイラム姫。姫の暗殺を口実に火星から浮遊城とアルノドアドライブを搭載した超兵器のカタフラクトが地球人に襲いかかるのでした。

とにかく火星のカタフラクトがめちゃくちゃ強いです。絶望感半端ない。ただし火星人は連携が取れてないので伊奈帆の分析力と地球人のチームワークで対抗します。登場人物はあんまり多くありませんがそこがキャラ一人一人を丁寧に描いていて良いですね。大人達がしっかりしてるアニメは外れませんね。

火星の騎士達も敵としてキャラが立っているので、伊奈帆が勝ったときスカッとするから面白いです。ちょっとキャラデザが独特なので誰が誰だか分からなくなるときがありましたが(^_^;)

火星のスレインもとても丁寧に描いてあり、色々と思うところもありますが物語としてはありかなと私は思いました。気をてらってドラマチックにしたり、不自然に動機付けだけの為に死ぬようなキャラもいなかったのでそこは拘りかなと思いました。
過去作と似ちゃう展開もこれだけアニメ出てたらある程度しょうがないです。

カタフラクトのデザインも良かった。伊奈帆のスレイプニルも少しづつ換装されててかっこよかった。戦闘シーンはこのアニメの1番の魅力です。

新しいロボットアニメですが、間違えなく名作ですのでゆっくり楽しんで下さいね♪

※ロボットの呼び方を間違ってたので訂正しました

投稿 : 2019/01/25
閲覧 : 52
サンキュー:

11

ニワカ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ロボット物の中ではコードギアスの次に来る

主人公強すぎるけど、敵の機体も強すぎるので、意外とバランスが取れてたと思う。物語もしっかり締めてくれたし文句ない。安心してみていいと思う。

投稿 : 2018/12/22
閲覧 : 76
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヴァースの騎士はロボットバトル でも、伊奈帆クンは知恵くらべみたい

ロボットバトルになるのかな?

人がいっぱい出てくるけど名まえがむずかしくって
忘れちゃいそう^^

原作と脚本書いた人が
「まどマギ」とか
「Fate/Zero - フェイトゼロ」の人だから
暗くなりそうだしにがてなロボバトルだけど
しばらく見てみるね。。


おはなしは
人間が月で火星につながってる
ハイパーゲートを見つけて
調査隊を送ったら

その人たちがすごい文明を発見して
自分たちでヴァース帝国ってゆう国を作って
地球と戦いはじめたの。。

1話目
{netabare}
休戦して15年くらいたったみたい
火星のお姫さまが親善大使で地球に来たけど
反対グループみたいな人たちが攻撃して死んじゃった。。

それで
ヴァース帝国は37の軍隊を地球に送って
攻撃をはじめたの。。


スレインのこといじめてたクルーテオ伯爵って
にゃんはイヤだなぁって思ったけど
アセイラムのこと本気で心配してるみたいで
ほんとはいい人なのかも。。

でも
ほかのヴァースのえらい人たちは
何かおきるのを待ってたみたいかな?

アセイラムを攻撃した人たちって本当に地球人?
なんだかみんな眠たそうな顔してて
にゃんはヴァース人みたいかなって。。

それから
アセイラム姫はとってもいい人だけど
本当に死んじゃったのかな?
ロケットが飛んできたとき顔が見えなかったけど。。

地球のえらい人たちも
ヴァースがすごいのを隠して
子どもたちに戦争させようってしてる。。

こんなイヤな人たちがたくさん出てくるおはなしって
にゃんはあんまり好きじゃないんだけど
いいおはなしになるといいなぁ☆。。って思ってたら
ロケットが。。

でも
3話くらいまで見てみるけど。。
{/netabare}

2話目
{netabare}
やっぱりお姫さまを殺そうってしたのはヴァース人で
それでもお姫さま生きてたし
にゃんが思ったとおりだったみたい。。


わぁ。。バトルが多いのってイヤだなぁ
とくに
ドリルラン卿ってちょっとこわれた人みたい!

アルドノアってヴァースのロボットのことかな?
いなほクンは戦おうって決めたみたい

このおはなしのタイトルってアルドノア・ゼロだから
来週はもしかしていなほクンが
アルドノア・ゼロに乗っちゃったりするのかな?
{/netabare}

3話目
{netabare}
いなほクンすごいねっ!
いつも落ちついてて頭もいい
あんな地球のふつうのロボットでも
ヴァースのすごいロボットに勝っちゃうなんて

ただ撃ち合ったりするバトルじゃなくって
こうゆうバトルだったら
眠っちゃわないで見てられた^^

お姫さまが変身して
生きてるって分かって
ドリルラン卿はスレインにほんとのこと言っちゃった

たくさんの人を殺して
自分の国のお姫さままで殺そうってしたドリルラン卿は
撃たれてもしょうがないって思うけど

スレインはこれからどうするのかな?
{/netabare}

4話目
{netabare}
お姫さまが火星人だってみんなに分かったら
どうされるか分からないからかくしてるけど
仲間にもかくし事するのっていやだなぁ。。

あたらしいアルドノアがせめてきて
またいなほクンが出てったけど
今回も作戦成功!って思ったら
いなほクンらしくないって言われちゃったね。。

そんなことないって言いながらお姫さまのほう見て
そうかも?って。。
もしかして恋かも?

スレインはドリルラン卿のことも信じられなくって
悩んでるみたい。。
戦いたいって言ったけど
本当はお姫さまを助けに行きたいだけだよね。。
{/netabare}

5話目
{netabare}
スレインが火星に付いたとき助けた女の子って
お姫さまなの?

スレインが皇帝にほんとのこと知らせたけど
信じてもらえなかったね
ヴァースの人たちって
皇帝のこともだますんだ。。
これじゃあゼッタイ戦争なんて終わらなさそう。。

いなほはまた
アルドノアをやっつけたね♪
ふつうに戦ったら負けちゃいそうだけど
頭がよくって
誰も考えないやり方で勝っちゃうのがすごいなぁ☆

お姫さまはアルドノアを出せるのかな?
ヴァースの人がそんなこと言ってたみたいだったけど?
{/netabare}

6話目
{netabare}
空が青いのはなんとかで
雲が白いのはなんとか
でも
どっちもにゃんはよく分からなかったw

別のヴァースのロボットが出てきたね
うでが飛んで自由に動かせて
固いからこわせない。。

いなほはこわさないで
船に当たらないようにするだけだった
でも
それってスピードが速いときはいいけど
海に落ちて帰ってきたうでにやられちゃわない?

その前にいなほの弾がなくなって
あぶなかった。。
スレインが来てくれなかったら死んじゃってたよね。。

お姫さまはいなほのために
アルドノア出してくれないかな?
(たぶん出してくれるんじゃないかなぁ。。)
{/netabare}

7話目
{netabare}
お姫さまに会いたくて来たスレインといなほ
いっしょに戦ったから仲よくなれたかなって思ったけど
さいごは「君はぼくの敵だ!」って。。
スレインは
自分が地球人だって言えばよかったんじゃないかな?

あと
アルドノアの戦艦。。
姫さまがいたから動かせたんだよね?
でも
正体が分かっちゃったけど
これから大丈夫のかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
殺されそうになっても
姫さまのこと守ろうってしたスレイン
見ててなみだが出ちゃった。。

クレーテオ卿って
地球人ってゆうだけできらってて
あんまり好きじゃなかったけど
さいごはスレインの思いがつうじてよかった☆
ちょっと地球人のこと見なおしたかなぁ

ザーツバルム卿が裏切ってて
クレーテオを殺そうってしたけど
クレーテオはぶじに逃げたみたい。。
きっとスレインもいっしょかな☆
{/netabare}

9話目
{netabare}
今週はいろんな人同士が
敵だかみかただか分からなくなっちゃった

スレインはザーツバルムといっしょだったね。。

ザーツバルムは
スレインのお父さんに助けられたから
スレインは恩人の子ども

ザーツバルムが姫さまを殺そうってしたから
敵のはずだけど
王族にうらみを持ってて
話しを聞いてたら
ほんとはそんなに悪い人じゃないみたい。。

マリト大尉も艦長さんのお兄さんのことで
いろいろ悩んでる

さいご
ライエはどうして姫さまをおそったのかな?
なにかありそう?
{/netabare}

10話目
{netabare}
ライエが姫さまをおそったわけ
ザーツバルムが姫さまを暗殺しようとした理由
今週は説明が多かったのかな?
分かったけど気もちが伝わりにくかったみたい

さいごは姫さまが火星人にメッセをおくったけど
ザーツバルムがそれをかくして
また
姫さまを殺そうってしてる。。

スレインが自由になったけど
そのことを姫さまに
知らせに行くのかな?

そろそろ明るいおはなしにならないかな☆
{/netabare}

11話目
{netabare}
ザーツバルムは姫さまがいる場所に
ヨウリクジョウ(基地みたいなもの?)ごと
おりて攻撃してきた。。

敵のアルドノアをとめるのに
やっぱり姫さまが直接行かないとダメみたい
それで。。

今回はバトルだったなぁ。。
あんまり作戦は関係なかったみたい?

いなほクンが降りてくとき
ほかのロボットはやられてるのに
主人公だから当たらない。。みたいなのって
このおはなしっぽくないかなぁ。。って思った

もうそろそろ終わり?
スレインはもうすぐ活躍するのかな?
{/netabare}

12話目
{netabare}
みんなのネタバレレビュー先に読んでたから
何がおきるかって大体分かってたけど
スレインがなみだ流した時は
いっしょに泣いちゃった

スレインがアルドノアを動かせたのは
助けたときアセイラム姫がキスしたからかな?

お姫さまもいなほクンも撃たれたけど
誰も死んだって言ってないし
前にスレインもお姫さまも生き返ってるから
まだ生きてるかもってにゃんは思うな☆

戦争は止まったみたいだけど
2期があるみたいだから
まだ
完全には終わってないんだよね?

そうだったら次は
みんなが大人になったころの
おはなしになるんじゃないかなぁ?
なんとなくだけど。。
{/netabare}



アルドノア・ゼロ(第2期)につづくから
見おわった感想はそっちに書くね^^

投稿 : 2018/11/16
閲覧 : 1000
サンキュー:

170

ネタバレ

順順

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期への期待が高まる

ツッコミどころはままあるけれど、
とても楽しめる作品でした。

投稿 : 2018/11/16
閲覧 : 57
サンキュー:

3

ネタバレ

つぶあん

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

火星のビックリドッキリメカ対地球のリアル兵器

リピートしました。
アルドノア・ゼロ、この作品はここ数年のロボットアニメの中では
1番じゃないでしょうか。

火星のビックリドッキリメカ対地球のリアル兵器。
スパロボの世界ですね。
熱い要素が満載です。
作画も良く、CGで動かしていますが、非常に書き込まれたメカに感動します。

過去、地球から移民した火星の人類と地球が戦争、休戦に入った時代。
火星の皇女アセイラムが地球に和平を結びに訪れ、暗殺テロに遭います。
暗殺の報復により、火星人(ヴァース)が侵攻を始める。
高校生の主人公・伊奈帆は戦火に巻き込まれ、避難することに。
避難の最中、火星のカタフラクトに襲われ、戦闘に参加することとなる。


とにかく、主人公伊奈帆の冷静な戦闘に驚かされます。
ずば抜けた分析力と知識。
普段は表情を全く見せず、冷静なところは全編通してぶれません。
ただ、時折見せる微妙な表情の変化は、普段冷静なだけ、逆に感情が
溢れているように見えてきます。
自分の分析で合理的なことなら、無謀なこともしてしまう。
アセイラム皇女と出会い、彼女のために行動する時は更に無理をする。
自分の危険は全く顧みずに。
最初は身の危険を回避するための戦いが、徐々にアセイラムのための
戦いに変化していきます。
そして、アセイラムのために行動するスレインを、本能的に敵とみなして
攻撃することも、彼の中のアセイラムに対する感情の現れなのでしょうか。

対してもう一人の主人公スレイン。
地球人を見下す火星の貴族・クルーテオ伯爵に仕える若者。
火星に移住した地球人科学者の息子で、事故に遭った際、
アセイラムに命を救われた過去を持つ。
そのため、地球に行くアセイラムに地球の知識を教えていた。
火星人にとって、地球人は奴隷ぐらいにしか扱われておらず、
彼も普段から酷い仕打ちを受けていた。
アセイラムの暗殺を知らされ、地球侵攻に参加するようになる。
彼の行動原理はいたって単純で、アセイラムに対する恋心。
そのため、命を懸けてもアセイラムのために行動します。
そんな彼がラストシーンで伊奈帆と出会い、銃を向ける様は恋心故の
嫉妬心でした。

そしてヒロインのアセイラム。
火星、ヴァース帝国の皇女で、地球の美しさに憧れ、地球との和平を
望んでいた。
地球での式典の際、体調不良のため式典に参加せず、影武者を立てていた
ため、難を逃れる。
ヴァース軍侵攻の折、避難民を捜索していた伊奈帆と出会い、共に避難
することになる。
この出会いが、彼女の運命を左右することになる。

この3人を中心に話は進みます。

あまり深くは語られませんが、他のキャラクターも魅力的なのです。

伊奈帆を何よりも大切に思い、彼を守ろうとするがために
軍隊に入った姉、ユキ。

伊奈帆のクラスメートで、伊奈帆に惚れてる韻子(インコ)。
彼女は、伊奈帆がいつも無茶をしているのを止めようとします。
でも、惚れた弱みか、最後は手伝ってしまうのがいじらしいですね。

15年前のヴァース軍侵攻の際、親友を自分の手で殺さなければならなかった
過去をトラウマに持つ鞠戸中尉。

そして、鞠戸が殺した親友の妹、マグバレッジ艦長。
彼女のセリフが、この作品で一番ツボにはまりました。
「ミズサキ君、君がモテない理由を教えてあげましょうか」
副官の不見先(ミズサキ)が「これじゃダメなんですか」的な発言を
して反省するのが笑わせてもらいました。


流れとしては、ガンダムのように戦争に巻き込まれて逃避行の末、
戦争の中心にいるというものですが、きちんと魅せるように作られており、
飽きさせません。

戦闘については、人によって伊奈帆が強すぎて嫌いな人もいるかもですが。
あと、この世界のテクノロジーは、年代から見てもかなり進んでいます。
設定をみると、1972年、アポロ計画の最中に地球と火星を結ぶハイパー
ゲートが発見されたことによって火星の古代文明が見つかり、
たった13年で火星のヴァース帝国を建国したらしい。


ラストシーンの衝撃的な結末。
そして音楽のないエンドロール。
2期の予告がなかったらホント最悪な終わり方ですよね。
リアルタイムで観ていた時は唖然としましたね。
だが、次があると思えることで一気に気分が変わりました。
早く観たいと。
2クールでやればいいのにとツッコミ入れたくなりましたねー。

とにかく、観て損はない作品です。
観るときは2期も観ないと後悔します。

投稿 : 2018/10/31
閲覧 : 60
サンキュー:

15

ネタバレ

kakelu

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

熱いバトルに熱い音楽!これで燃えなきゃ男じゃない!!

■話数
全12話

■ジャンル
ロボット、SF、主人公最強、バトル

↓↓↓各話の感想↓↓↓
{netabare}
1話の感想 ★★★★ 4.0
火星と手を結ぼう
{netabare}
あの可愛いプリンセスが…
可哀想に…
憎しみの渦に飲まれてしまった。
主人公は今のところ落ち着いてるといった印象しか受けないが何か力でもあるのか?{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
火星の侵攻
{netabare}
強すぎだろ!
こちらの攻撃が体をなしてないじゃないか。
それにしても、イナホは感情がないのか?
あそこまで冷静だとそれは異常だ。{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
対抗作戦
{netabare}
やはり王女は生きていたか。
そして、火星人たちはパレードに紛れて暗殺しよう、と。
やはり先を行く者に理解は示されないんだな。
この作品は今後も弱点を見つけて倒すという戦い方でいくのだろうか。{/netabare}

4話の感想 ★★★★ 4.0
逃走中に
{netabare}
今回の機体はビームサーベル装備か。
あれでよく銃弾を弾けるよ。
敵ながらあっぱれ。
ようやく主人公が天才なんだと気づいた。
頭脳戦で戦って行くんだな。
今回はEDが挿入歌のものだった。
挿入歌の曲、めちゃくちゃかっこいいな。{/netabare}

5話の感想 ★★★★ 4.0
休戦
{netabare}
休戦中に攻めてくるとかめちゃくちゃだな。
流石にあれは死んだだろ。
結局、地球人という理由で休戦は破棄された。
地球人の虐殺は続く。{/netabare}

6話の感想 ★★★★ 4.0
開戦
{netabare}
早かった。本当につかの間の休息だった。
誰もいないと思われていた種子島に敵機が。
この作品、敵の機体はどれもロマンあるな〜
今回は手が沢山。{/netabare}

7話の感想 ★★★★ 4.0
共同戦線
{netabare}
あの二人は敵同士になる運命と思いきや共闘!
…と思いきや、やはり敵対関係になるのか!?
地球人も火星人と同等の機体を手に入れることに成功。
これから反撃の開始となるか?{/netabare}

8話の感想 ★★★★ 4.0
スレインの裁き
{netabare}
スレインも可哀想に。
暗殺命令を出したのが自分の上司だと思うばかりに伝わるのが遅くなってしまった。
もう少し早ければ対処も早かっただろうに。
しかし、こればかりはどうしようもないな。
あの貴族様は死んでしまったのか?
それとも、一命は取り留めているのか?{/netabare}

9話の感想 ★★★★ 4.0
忘れることの出来ぬ過去
{netabare}
いい感じだったのにライエは…
やっぱり、あいつは馬鹿野郎だな。
姫の重要性を理解していない。
それに、火星人への恨みも自分の親が殺されたって事だけど暗殺者だったのだから当たり前ではないか…{/netabare}

10話の感想 ★★★★ 4.0
本部へと到着
{netabare}
ライエの過去が分かり、少し同情した。
しかし、ライエの行動は間違っていたと思う。
ライエの気持ちは裏切られた本人にしか分からないんだろうな。
姫は助かってよかった。
イナホにアルドノアドライブが貰えると思っていたんだが貰えないのか。{/netabare}

11話の感想 ★★★★ 4.0
突撃
{netabare}
守ってばかりじゃいられない!!
ってな理由で攻撃。
やはり思い通りにはいかない。
そう言えば、スレインはどーするつもりなのか??熱くなってきた!{/netabare}

12(最終)話の感想 ★★★★★ 5.0
決着
{netabare}
戦に勝てども、アセイラム姫とイナホが死んじゃったら…
アセイラム姫は本当に死んでしまったのだろうか…
イナホも最後、どこを撃たれたのだろうか…
スレインは結局どっちの味方なのか…
謎がまた増えた。{/netabare}{/netabare}

投稿 : 2018/10/31
閲覧 : 217
サンキュー:

18

ネタバレ

〇ojima

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期はお気に入り。

後期は兎も角1期はとても楽しく観れました。
理由は
{netabare}「敵メカ超強いよー」
「この敵には勝てないよー」
「仲間死んじゃったよー」
「お姫様まで死んじゃったー」
「でも生きていたー」
{/netabare}
これが序盤。超てんこ盛り。
中盤から
{netabare}「策略にはめられたー」
「俺たちも空も飛べるぞー」
「もっと強いメカ出てきたー」
「あれ、思ったより弱いなー」
{/netabare}

などなど、とても先が読めない物語を楽しみにしてました。
そして {netabare}最終話は
「主役3人中2人死んでどうするのー」 {/netabare}

これにはびっくり。
正直2期が待ち遠しくてたまりませんでした。
でも2期は・・・。

1期はお気に入りです!!

投稿 : 2018/09/21
閲覧 : 170
サンキュー:

45

ネタバレ

いくす

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1期は最高におもしろかった

続く2期がストーリーとしては疑問が残りました。

なぜ伯爵位を得たスレインが地球を執拗に攻め続けたのかが理解できない。
変わり身姫に停戦宣言をさせれば済んだ話ではなかろうか。。

1期のエンドには興奮さえ覚えただけに、残念です。

投稿 : 2018/09/18
閲覧 : 45
サンキュー:

7

ネタバレ

ポル

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

絶望的状況化の中、戦時に二人の少年の物語!

火星側は超ハイテクノロジーを有する兵器を持っており、地球陣営はただ一方的に叩き潰される絶望的状況化の中、ある事件がきっかけで地球と火星の戦争勃発。

戦争の中で二人の少年(地球側イナホと火星側スレイン)の行動には目が離せないものがありとても面白かったです。
戦闘シーンで流れる挿入曲もかっこいいものがあり物語を盛り上げる感じで良かったです。

簡単な個人的なつぶやき↓
{netabare}
二人の少年(イナホとスレイン)の行動原理はおそらくアセイラム姫を守るためなんですが、すれ違い勘違いがあり仲間になりそうでならなさそうなところも(°_°;)ハラハラ(; °_°)して面白かったです。

最初はイナホがしょぼい装備の練習機で知恵と分析力と機転で敵を撃破していくのを見てカッコイなこいつと思ってましたが、無表情で淡々と仕事するイナホよりも、スレインが可哀想で、スレイン(,,゚Д゚) ガンガレ!って応援しとりました!

8話か9話で首しめられ姫が死んだ時は…( ゚д゚)ポカーン!あ然!おいどうするんだこれ?バッドエンドのお知らせ・・・とびっくりしましたが。

ラストさらにびっくりする展開がこようとは。どうしてこうなったΣ(゚д゚lll)姫死亡、主人公と思われていたイナホも死亡・・・バットエンドなのか?
2期あるよって。(°~°)?どうやって話続くんだ?スレインがやはり主人公でしたの?オイオイww

{/netabare}

投稿 : 2018/09/15
閲覧 : 85
サンキュー:

6

そあら

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

バトル多めのロボアニメ

第1クール、第2クールを通して見ての評価です。

全体的には、バトルが多いロボアニメと言う印象
このアニメとにかく戦闘シーンが多い、どんだけ戦うの!ってぐらい休む暇もなく戦います。(話数的に)

しかし、このアニメを見て、バトルが多いと言うことは良いことばかりではないと考えさせられました。戦闘シーンが多いことは嬉しいことのはずなんですが、あまりに戦いが多く、私は登場人物が死ぬシーンで感情移入が出来ませんでした。もう少しキャラの背景を掘り下げても良かったような気もします。

さらに、キャラデザインが若干薄めで特にメインの主人公サイドは魅力的なキャラが少ないかな、主人公も1クール目はまるで感情のない人形のようです。
2クール目は多少マシにはなりましたが・・・

タグに主人公最強と付いていたので、もっと無双するのかと思いましたが、手堅い強さに抑えてあると思いました。しっかりと連携や頭脳を使った戦い方だったのでここは評価したいですね。


音楽や作画もまぁまぁ良いですし、2クールと言う長さも収まりが良いと思います。最後は一応ハッピーエンドかな?
それも、個人的には好印象ですね。落ち込みたくないので(* ´艸`)


キャラが弱いと自分は感じましたが、戦闘シーンが好きな人は楽しめるかと
ロボットバトルが好きな人にはお勧めです。

投稿 : 2018/09/11
閲覧 : 70
サンキュー:

10

ZORRRO

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

冴えてる主人公。

主人公強いですね。
ロボットアニメは個人的に観ないのですが、なかなか面白かったです。

投稿 : 2018/09/01
閲覧 : 38
サンキュー:

2

ネタバレ

ムース

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

やはり頭脳戦ものは面白い。

SFロボットもの。ファンタジー群像劇でもある。
やっぱり面白いなぁ。3期来ないかな。
さて、舞台はアルドノアと呼ばれた超科学兵器を持ったかつて地球からの移民であった火星人と地球人のロボ戦争。戦争は火星から親善大使として来たアセイラム姫の暗殺によって火蓋がきられた。火星のカタクラフト(ロボ)に圧倒的な力差のある地球のカタクラフトで巧みに倒していく主人公のはなし。
主に視点は暗殺されかけたアセイラム姫と共に動く主人公のいなほと地球人でありながら火星側で戦いアセイラム姫を敬愛するスレインと呼ばれる少年、暗殺から実は逃れ、停戦を望むアセイラム姫。

{netabare}1クール目は主に地球での話。全てのエネルギーを飲み込むシールドを貼ったロボや超エネルギーによるビーム状の武器などに普通のカタクラフトで立ち向かう主人公。この無双具合がいい!
こういうラストも結構好き。
2クール目は宇宙。火星側で巧みに地位を築き、地球侵略へ動くスレインといなほとの最終決戦までのストーリー。{/netabare}

スレインの火星騎士達への従え方というか立ち回りとかもあり、そういうものも絡んでくると結構面白い。こういう所が真面目だとやっぱり良い作品になるんだな。

逆に悪かったところはキャラですね。基本的にサブキャラがらいてもいなくても同じようなものだったしもう少し華持たせてあげてもよかったんじゃないかな…。教官のトラウマの話も結構どうでもよかったからキャラをもう少し引き立てて活躍するシーンが見たかったです。

音楽は澤野裕之。やっぱりセンスあるなぁこの人。
&ZとaLIEzが好き
作画もいいし主人公最強、ロボットものが好きな人はおすすめ

投稿 : 2018/07/08
閲覧 : 138
サンキュー:

14

トゥーワ

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期2期まとめて

見終わった直後の感想
作画が丁寧で、すごく人間を描けてると思う!
表情豊かで、身体的に成長する姿もうまく描けていたと思う。

正直ロボットアニメは、あまり見たことなくて抵抗があったけど、見てみると、、、、、、、メッチャカッコイイやん!!w

個人的に戦闘シーンが多すぎなかったから飽きずに、ずっと興奮して見て入られたと思う。
人間関係も丁寧に描かれてて、すごい良かった!

それともう一つ!音楽もカッコよすぎ!
挿入歌も含めて、ハズレがなかった!



心残りがあるとすれば、恋愛要素かな
ああ、でもこれはこれで良かったのかも。w

投稿 : 2018/07/04
閲覧 : 73
サンキュー:

9

ネタバレ

schwarz

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最後だけ…

まず主人公のキャラ大好きです
最初は気の無い感情の無いような声で喋っていたが、終盤になるにつれ喋り方は変わらないのに、声に感情が、熱がこもっているような感じが良かった

戦闘シーンは頭脳戦交えた迫力のある作画で良かったです。
そしてそれにあった音楽、澤野さんマジ最高です。

ただ最後だけちょっと不満があるのです
なんであそこでポッと出の軌道騎士を夫に迎えてしまったのか…
ストーリーの一部として2人の少年が1人の王女を求めて争いをしてるのにあのタイミングであれわなーと思いました。

投稿 : 2018/05/14
閲覧 : 71
サンキュー:

6

ネタバレ

レオノジョウ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

アニメ熱を失った男のアルドノア・ゼロ評価

1話 面白いの基準が80点からだとしたら76点。
正直どこかで見た事あるような1話で1話からスピードスタートを切るよな作品ではなかったが、作画の良さは評価に値するし、世界観は面白そうだと思ったが、今の所用語の説明が少ないため、分かりづらいのもある。声優に関しては、姫様役の雨宮さんが当時はまだまだ新人ということもあり上手くは聞こえない、そこはこれからに期待という事でまだまだ面白いかというか普通な1話でした。

投稿 : 2018/05/13
閲覧 : 78
サンキュー:

3

ラルク

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

主人公が異次元レベル

"地球対火星"で"火星圧倒的有利"の設定、なんか見たことあるような気がs、、、と思う人もいるかもしれません! が、主人公最強、頭脳戦の要素を含むアニメが大好きな人にはおすすめです!主人公最強要素以外にも戦闘中に流れる、澤野弘之さん作曲のアップテンポな挿入歌や劇伴も非常に良いので音楽重視の人にもおすすめできる作品だと思います。

個人的に得点をつけるなら、100点満点中80点くらいです

物語  :3.5
作画  :4.5
声優  :3.0
音楽  :4.5
キャラ :4.5

投稿 : 2018/05/04
閲覧 : 109
サンキュー:

5

キャプテン

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

夏クール、1番の作品でしょう。

何だ火星帝国って、まぁ…元々地球人類なんだがね。

戦力差、あり過ぎ…像とネズミだ。


15年の時間があっての最新兵器が、人型兵器・・・オイ!( ̄Д ̄)ノ

さすがに

可哀想過ぎて、泣けてくる。


火星帝国側は、地球人を見下しているけど・・・

元々、お前ら地球人だろ!( ̄Д ̄)ノって ツッコミたくなる作品です。

投稿 : 2018/04/29
閲覧 : 116
サンキュー:

12

でこぽん

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

一人の女の子を好きになった男の子たちのお話

この物語は、結局、二人の男の子が女の子(火星の王女)を好きになり、取り合うお話のような気がします(ファンの方、ごめんなさい)

この物語は、平和とか、戦争反対とか、人種差別とか、いろいろとイデオロギーが出てきます。
でも、おそらく、製作者が、あれも伝えよう。これも伝えようと多く出しすぎたため、全体的に薄く感じられました。

アルドノアについての説明や、火星人(もともとは地球人)の生い立ちに関しても、もっと丁寧に説明していただければ、かなり共感できたのでは?と思います。

最も残念だったことは、命の尊さをうたっておきながら、主人公やヒロインが何度も生き返るため、逆に命の重さが軽んじられたことです。

主人公の冷静な敵戦力解析技術は立派でした。
でも、主人公が、あれだけ冷静すぎると、逆に困ってしまいます。
少なくとも、目の前で友達が死んだのです。主人公であれば、友達であれば、もっと泣き叫んでほしかった。

一番印象に残ったのは、地球、火星、それぞれの主人公が、一人の女の子に恋したことです。

女性は偉大です。
たった一人の女の子を自分のものにするために、彼らは争います。

本来は個人間の喧嘩で済むはずです。
だが、彼らは武器を用いて争います。地球、火星の軍の中心として活躍し、戦争という手段を用いて争うのです。
もし火星の王女が美人でなかったのならば、ここまで戦いが拡大しなかったのでは?と思いました。

心に響かない感想を書いてしまい、すみません。

投稿 : 2018/02/25
閲覧 : 170
サンキュー:

27

ホーク

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主人公頭良すぎ!

とにかく主人公がめちゃくちゃ強くて頭が切れるアニメです!
他のロボットアニメと違って強さに理由があり面白いです!

投稿 : 2018/02/20
閲覧 : 158
サンキュー:

4

ネタバレ

tyuio

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

斯くして、戦いが始まる。

火星と地球の争い。
戦いを望まなじゃった界塚は、自分と仲間が生き残っていくために、偶然迷い込んだ火星王女を利用する。
地球人ゆえに苦労したスレインは、忠義と誠心だけでは成りあがりが困難であることを悟る。
前半の決戦、ザーツバルムの生死が気になるところですね。

投稿 : 2018/02/17
閲覧 : 53
サンキュー:

1

もなーての糧

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

突飛な始まり、おもしろそうだった
暗い方のED、どこかでこんなメロディに聞き覚えがあって好きになった印象

投稿 : 2018/02/01
閲覧 : 98
サンキュー:

2

そら

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ロボットアニメの中で大好きな作品

主人公は冷静で強く、ウジウジしすぎてイラつくようなこともないです。
強すぎるという人も多いかもしれませんが、すべてに勝ってしまうようなご都合展開ではないし、逆境に立ち向かう姿は単純にかっこいいです!

地球VS宇宙はよくあるストーリーですが、その中でもがく登場人物の心理描写は秀逸です。

ロボット戦闘も迫力があり作画も綺麗です。
何より音楽がすばらしく、わくわくさせてくれます!!

一期はとても気になるところで終わってしまいますが2期までみればそれも布石だったのだなと思いました。

個人的にはバッドエンドや曖昧な終わり方が好きではないので、2期での終わり方も気に入っています。
ぜひ2期まで見て欲しい作品です!!

投稿 : 2018/01/31
閲覧 : 83
サンキュー:

4

Fe

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

え、なにこの主人公!?

主人公が凄い
冷静すぎて頭がキレるそんな人物

この作品を好きな人は主人公の勇姿を観るためといっても過言じゃないかも
圧倒されてしまうこと間違いなし!

投稿 : 2018/01/24
閲覧 : 97
サンキュー:

5

1994

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

設定・作画はいいのですが

どうしても主人公が好きになれませんでした。
少し冷静すぎるというか、人間味を感じませんでした。
2話見ただけなので、全てを判断できるわけではないのですが。。

投稿 : 2018/01/21
閲覧 : 87
サンキュー:

3

ネタバレ

rion4291

★★★★☆ 3.4
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おしい

シナリオがおかしい。

汎用的アニメなのに、子供に見せられない内容である。

姫を2回殺したのに(絞殺・銃殺)復活してるし。
主人公も眼球+脳を撃ち抜かれ、義眼のみで済んだ主人公。
もう一人の主人公は2期から主人公役を剥奪。(幼稚な子供)
メインヒロインの姫が最終2話に出た、
伯爵と結婚するという主人公からのネトラレ要素も有。

これぐらいの心構えをして見ないとショックを受けます。

投稿 : 2018/01/21
閲覧 : 54
サンキュー:

3

ネタバレ

Tina.t

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

圧倒的に戦力相手に思考を止めない主人公

アルドノアという古代文明のテクノロジーを手にした火星移住民族。皇帝によりテクノロジーが独り占めされ一般市民から怒りを買ったが、皇帝は地球に住む地球人達が元凶だと洗脳し、怒りの矛先は地球に向けられることになる。
火星人と地球人の和平交渉目的に地球に降り立った王女であったが、その思いとは裏腹に、火星と地球の大規模な戦争の火種として利用されてしまう。
圧倒的テクノロジー、戦力差になすすべもない地球人であったが、主人公は違った。冷静に事象を分析し、まだ見ぬテクノロジーに対しても至極冷静に既知科学の理を持って思考し続けた。
意思表示の少ない彼ではあるが、最善の手を自ら実践していく姿に周りの人々も感化されていく。
元を辿れば同じ地球生まれの生命体。
争うのはもう辞めよう。

投稿 : 2018/01/17
閲覧 : 55
サンキュー:

3

次の30件を表示

アルドノア・ゼロのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
アルドノア・ゼロのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ