「グリザイアの果実(TVアニメ動画)」

総合得点
80.9
感想・評価
1657
棚に入れた
9802
ランキング
273
★★★★☆ 3.8 (1657)
物語
3.8
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

KKK

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:----

俺は好きだお

普通にストーリー面白かった!!!!

最後はハラハラドキドキだよね☺️
ちょっとグロ、鬱展開かもね。。。でもそこが面白い!!!

絵も、物語シリーズに似てる!

投稿 : 2019/07/09
閲覧 : 27
サンキュー:

2

デューク

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

迂闊に近寄れない全員ワケあり美少女。しかしそれ以上にワケありの主人公。

普通なら学園に付き物のモブキャラがいない、それだけでこんなにも雰囲気が違うものなのか。
常に背後に人の視線を感じるかのような独特の雰囲気。
そのおかげで各キャラの発した言葉が強く印象に残り、後々それぞれの裏の顔につながった時に「こいつヤベぇ」感が増します。
しかし、「こんなヤバい連中から嫁、選べないよ」と思って見ていると主人公の方が断然ヤバい。
対比で彼女たちの過去が軽減され、可愛く見えてくるという、「辛さ10のカレー食べた後ならキムチは甘く感じる」方式で嫁を選んでしまう自分。
ああ、君たちの罪も過去も全て、いや、ちょっとだけ受け入れてあげるよ・・・・

投稿 : 2019/07/05
閲覧 : 7
サンキュー:

1

くりさん

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

別格

作画、キャラ立ち、曲、物語、声、演技、どれをとっても最高と言えます。
所々である過去編が特に良いです。
特にアマネ、主人公の物語はとても引き込まれました。
エロ的要素も強いですが、そこが気にならない方は是非見るべき。

投稿 : 2019/06/11
閲覧 : 74
サンキュー:

3

latte

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

後半観てるの辛かった、、、

それぞれ人には言えない過去や境遇を持った女の子5人。たった5人の生徒の学校に普通の学校生活に憧れた男子高生が転入した。

それぞれのコンプレックスや辛い過去を乗り越えるまでの話。

前半はまぁありがちな話かなと思いながら見てましたが、あまねちゃんのターンが来てから内容が濃いというか、残酷というか、、、見てて気分が悪くなりそうな感じでした。

食事しながら見るのはお勧めしません。
ある意味、印象に強く残る作品だと思います。

投稿 : 2019/05/15
閲覧 : 145
サンキュー:

3

ネタバレ

taijyu

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

退屈な箇所も多いが、絶望的で素晴らしい部分も。

1話感想:
絵はとても綺麗で良いです。
しかし内容は…何も始まらないにも程がある。
原作はとても評価されているので、多分面白いのでしょう。
長い原作をやるよりはアニメでサクッと楽しみたいので頑張って見続けたいですが、今のところは忍耐が必要です。

全話感想:
迷宮→果実と見てみたのですがこの順番で良かったかも。
時系列的に順番通りですし。
主人公がなぜこんな奴なのか、経歴がわかることで受け入れやすくなり、本作も見る気になりました。

ただ、ぶっちゃけ主人公の経歴がわかっていても、途中まではそこそこ面白い、程度の内容でした。
しかし終盤のバス事故の章は実に素晴らしい。
極限状態によるパニックものって最高ですね。傍から見ていると。

ただもう少し助かる方法有ったのでは、とか余計な方法も考えちゃいますね。
2週間もサバイバルできるならさすがに助かっちゃうのでは。
車道から転落して何日も見つからないというのも不自然ですし、
車に火を付けてでも狼煙を上げれば…とか。

まあ描きたいテーマのためなら、そこに至る経緯はどうでもいいとも思います。
ストーリーが自然に展開して普通に助かる展開なんて面白くない。
極限のサバイバル生活を描きたかったのであって、それが面白いんだから細かい辻褄はどうでも良いんですよ。
…いや、これで「嘘臭すぎて気持ちが冷めた」となってNGな場合もあるんですけどね。面白さという魅力が不自然という欠点を上回った結果、楽しめたのだと思います。

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 147
サンキュー:

2

ネタバレ

郷音

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

――世界に刃向かう、6つの果実

2014年放送アニメ。

とある事情で普通の学校に行けなくなった生徒6人が彼らだけの学校で、それぞれの運命と向き合うストーリー。

エロゲ原作で未プレイですが面白かったです

そこまでエロいシーンはないです

ただDVDで見たのですが乳首解禁してました、やったね

{netabare} みちる、幸、蒔菜編はまぁエロゲ原作だなって感じ

由美子編は自爆シーンでビビッて、お墓シーンでウルっと来た

天音編はもうだめよ…遭難ラストの逃走シーンはほんとにトラウマものです {/netabare}

みちるは見てるだけで癒し。

銃撃戦とかありますけどそこまでグロくはないので多分見れます

ただトラウマシーンが多すぎてね…

続編があるので見たいけど、またトラウマ来るのではと超不安です

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 61
サンキュー:

5

とらねこ!!

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

何となく、ぶっ飛んでいるw

子供には見せられないな!

特に、PCゲーム作品www

投稿 : 2019/04/19
閲覧 : 88
サンキュー:

1

ガイヒラ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良い。

原作未プレイ。ゲーム原作は良作が多い。これも面白い。ハーレム&主人公最強はありがちだけど、後半から怒涛の展開。ストーリーがしっかりして、シリーズ通して完結するから安心して視聴できるのも好印象。

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 90
サンキュー:

1

ネタバレ

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作はR18ゲーム!でもいうてシーンは少ない!

視聴理由 主人公最強・ハーレムと聞いて

序盤 Fateみたいに健全なルートがあることを願う
(中盤は忘れちゃった)
終盤 ただの恋愛・バトルかと思ったら案外話の内容が深いのね
メインは最後のヒロインっぽいね

10話あたりからシリアスになってるし、恋愛もただの恋愛じゃなくてこの作品ならではのちょっと暗いな恋愛だった
R18要素、話数は(知りたい人はどうぞ↓)
{netabare} 12話「エンジェリック・ハゥル III」の6.20~7.00あたり
出来れば見たほうがいいかな...その後の話にほんの少しだけ関わるから(みなくてもぜんぜんOK {/netabare}
結局主人公については何も分かんなかった
なにもん!?10センチの隙間を...普通の学園生活って...強盗を狙撃するのが普通の男子高校生らしい

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 81
サンキュー:

5

エデン

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素晴らしい

エロゲーが原作だとイマイチな作品になりがちだか、原作ファンも満足出来る作品であったと思う。
雰囲気が良かった。

投稿 : 2019/03/31
閲覧 : 54
サンキュー:

1

ネタバレ

ゆい

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:----

色々と

あらすじからして化物語とか青ブタ系統を
想像してたけど
予想よりもかなりヘビーでカオスな内容で
ある人がとある理由から二重人格のようになったり
家柄の問題で死にかけたりと
それぞれのヒロインの闇が深かった印象
でも後半は
特にヘビーな展開でグロ耐性がなかった私は9話で断念...
でも、主人公がよくいる難聴系とかじゃなく、冷静沈着でたまに
破天荒ではあるけど頼り甲斐がある
タイプだったので好感持てたかも

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 49
サンキュー:

1

月宮

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

9話からの怒涛の面白さ……風見雄二大好き

原作未プレイ…………ですが、ずっと昔から好きだったアニメです。
先日PTが公開されたので期間限定配信で復習を兼ねて視聴。
系統として有名なのをあげると「とあるシリーズ」
に近い主人公なのかな。
主人公はとある事情で人殺しが出来なくなってしまった最強スナイパー。そんな彼の「普通の学生生活を送ってみたい」という希望から、美浜学園での家柄や過去に癖のある少女たちとの生活が始まります。

で、上条当麻くんに近いというのは、「周囲には認知されていない強さ」が主人公の特徴だと思っているからです。あくまで学生生活を穏便に過ごしたい彼ですが、その日常生活の所々に垣間見える一般人とは逸脱した性格や身体付き等が「俺TUEEEE」作品好きの身体に電流を流します。

果実はグリザイアシリーズの序章であり、今後物語を作っていく少年少女たちを集めるという形で編成されていますが、ぶっちゃけ果実からもう面白すぎて止まらなくなると思います。

音楽はOP、ED、BGM共にElements Gardenが担当しているのでシーン一つ一つが壮大です。
またキャラデザは物語シリーズなどでお馴染みの渡辺明夫さん。シャフトの絵が自分は苦手なのですが、この作品のキャラたちは照れ顔や泣き顔もちゃんと安定していて、普通にキャラクターたちを愛せますw

あとやはり原作がエロゲなだけあって所々過激な描写は多いと思います。まぁ、それができるのは寧ろ原作がエロゲだったからこそ……なんだと思います。合わない人には合わないかもしれないですが、自分は9話〜がグリザイアシリーズが傑作と言われたきっかけになったのではないかと思っています。(蒔菜の話の終わりと天音の話)

あ、タイトルに書いておけばみんな見てくれるのかな……?
本当に好きな作品です。見て語り合えたら嬉しいなと思っています。

投稿 : 2019/03/19
閲覧 : 62
サンキュー:

4

ザカマン

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

けっこう好き

美少女キャラだけど、話が深く重めでエロもあり
とけっこう異色なアニメ作品

投稿 : 2019/02/24
閲覧 : 52
サンキュー:

1

プクミン

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アニメ化前提に作られたエロゲのアニメ

メインヒロインが5名。
主人公、風見雄二が「普通の学生」として過ごしたいという願いから、ある学園に通う事になる。
そしてその学園に通っている生徒は主人公の他にはたったの5名しかいない。
全員訳あり。
主人公含め、この6名がメインとなって物語が進む。

それでは早速、この6名の魅力を紹介させて頂きたいと思いますっ!!

1.風見 雄二(2年生)
元殺し屋。鍛え抜いた肉体と、生き抜く為のサバイバル知識に長けており、感情面を抜かせばパーフェクト?
2.周防 天音(3年生)
全員のお姉さん的立場で、得意なものは料理と運転。
主人公曰く「ただのエッチなお姉さんだ!」
3.松嶋 みちる(2年生)
無理にツンデレキャラを演じている。
ツンデレと言えば金髪ツインテールという事も意識して、無理に髪を脱色。
4.入巣 蒔菜(1年生)
小柄で小学生に見間違われる程だが、口は悪い。
左右色の違うニーソックスを履いている。
5.小嶺 幸(1年生)
成績優秀、運動抜群、言われた事は何でもこなす。周りからメイド服が似合うと言われメイド服を着用してる時も多々あり。
6.榊 由美子(3年生)
ボッチ。

主人公は、この訳あり少女達を心を助けようと動く物語。
魅力的なキャラに加え、シリアスな部分とギャグ部分が上手く噛み合っており、面白い作品になっています。
少しでも気になったのなら、見ておくべきかなと思います。

投稿 : 2019/02/23
閲覧 : 108
サンキュー:

4

ネタバレ

ジャスティン

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作18禁ゲームアニメの良作

【視聴きっかけ】
原作18禁ゲームアニメというのは、
知ってて見たわけではなく、
偶々そうだったパターンで視聴しました。

【良い点】
ストーリー構成が主に2つに分かれていて、
とても見やすい感じでした。

3話まではコメディなのか?と思いながら
視聴していたら、4話からは完全にシリアス展開
になってきて実に興味深いテーマに沿って
始まった感じは良かった印象でした。

果実で一番やばかったのは勿論天音パートだろう。
初見は、犬が殺されてるわ、人間がゾンビ化するわ
いろいろとやばいものを見て素直に怖かったです。

本当に現実でも彼女たちのように暮らしていたら
こんな風になりそうでリアリティがあり
人間の極限の状態というのをこの作品から教えてもらえた
感じがしました。

個人的に好きなのは、結構哲学的なテーマが多く
そして、風見家の名言集が素晴らしい。
今でも心に響くような名言が大量にあって
「そうだよね」と思うことが多い。

このアニメから学ぶことが多すぎた。
そういうアニメって意外と初めてかもしれない。

このアニメを視聴後は、迷宮や楽園もすぐに視聴。
迷宮や楽園に関しても全然良かったので
続きが気になる方は是非視聴してみて下さい。

【悪い点】
1話から3話でこのアニメを切る人が多いのでは
ないでしょうか?

実際に私は初見では3話切りして
「何このアニメ?」と思いこの断念しました。
4話からが見どころというか本編なのに
そこで終わらせてしまうと勿体無い感じで
終了してしまうアニメになること残念に
思います。

私の場合は、3話切りしてから
半年後ぐらいにリベンジでして
視聴して一挙視聴で終わらせました。

前半の3話で見ると日常コメディアニメ?
本編からは、シリアス展開のアニメという感じ
なので3話で切った人は是非視聴を続けてみて下さい。





過去のレビュー投稿

視聴回数 4回 原作 体験版のみプレイ

グリザイアの果実は、私が初めて見た原作18禁アニメでした。
思い出補正は強いかもしれないけど、結構良作品だと思います。
特に一番好きになった理由は、幸の√回の「幸せの手紙」と天音√の「エンジェリックハウル」の回でした。

幸の回は、純粋に感動してしまいました。突然やってきた不幸が起きた影響で
幸の性格が真面目すぎる?というかなんでも言うこと聞いてしまうようになったきっかけと知ったときの伏線の回収が好きだった。

天音の√回では、私がまだ深夜アニメに対して全く馴染んでないときにあんなグロいシーンや、人間の弱さが描かれて、視聴後は怖くて全然見ることが出来なくて、トラウマになりました。今では、これがきっかけに鬱作品を視聴するようになったり、原作18禁アニメのストーリー構成が好きになったきっかけになりました。
はっきりいうとこれを見ていなかったらいろんな名作に出会えていなかった。


最終話まで見たあとに思ったことが、主人公のこと結局全然分からなかったが、EDの【(他作品のアニメ){netabare}エンジェルビーツ{/netabare}】のような表現での次回予告はとても良かった。

あとがき:この作品は、実は何度も見ていながらレビュー投稿をしていなかったので、この機会に評価をしました。原作18禁ゲームのアニメの印象を一気に変えてくれた作品でした。これがきっかけに原作18禁ゲームのアニメを見始めたものです。

投稿 : 2019/02/20
閲覧 : 315
サンキュー:

9

haiga

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

愛する5人の女を命懸けで救う漢のアニメ

今観終わりました。既にタイトルで矛盾してるんですがこう言うしかない。
何これ!!ちょー面白かったんですけどーー!!全然期待して観てなかったからギャップが半端ない。主人公の雄二のカッコ良さにただただため息。
はあ~かっちょいいわ。

私はデート・ア・ライブの士道君が主人公として好きなんですが雄二のカッコ良さは匹敵するな。
(あ、モーホーなんじゃなくて、男としてのカッコ良さです(汗))

簡単に説明。闇の仕事をしていた主人公の風見雄二。希望として普通の高校生活を組織に準備してもらいます。全然普通じゃない雄二になんとか準備された美浜学園での学生生活。そこは心に深い闇をもった5人の少女達の隔離された学園だったのでした。

もー雄二がめちゃくちゃカッコイイんですよ。長身で体も鍛えていて冷静。そして戦闘訓練も受けていて強い。なんと言っても自分の大切な人を守るために出来る事を最適解で実行する決断力と行動力。
理想の主人公ですね。

元々美少女ゲームが原作なのかな?5人のヒロイン達はギャルゲーっぽい絵柄ですが動きも良いし、一人一人個性的(すぎる?)でキャラが立ちまくっています。全員深い闇を抱えていて辛い過去を背負っていますが雄二なりのやり方で、文字通り命懸けで解決しようとします。そこのブレなさ、潔さがとにかくカッコイイ。

終盤の3話はちょっと重くて辛いですがとてもよく出来ています。ちょっとエロ要素ありますが俺はいらなかったかな。まだ続編あるみたいだから楽しみです(*^_^*)少し(激しく?)鬱展開もありますがオススメしますよ♪

投稿 : 2019/02/19
閲覧 : 241
サンキュー:

7

ネタバレ

元毛玉

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

“グロ”ザイアの果実(面白いけど視聴注意!)

当時に視聴済み。
事前情報でのネタバレが怖くて当時何も情報を仕入れないまま、
二日に分けて一気見しました。

お話のざっくり概要
生徒が6人しかいない“普通の”学校にやってくる主人公
主人公以外は全員女の子。問題を順々に解決していくお話

~~~視聴一日目(1~6話)~~~
最初は絵が綺麗でキャラ可愛いなぁ~
ハーレム系かなぁ?サービスシーン多めだと良いな♪
とかwktkしながら前半を視聴開始。
ハーレム系かと思いきや主人公は割とハードな過去を持ってるっぽい
1話で普通の学校って何だっけ?って思ったけどw
いいパンツアニメになりそうでほっこり。

~~~視聴二日目(7話~最終話)~~~
だから、あの、知らなかったんです… 前半みて油断してたの。
私、一気見する時はいつもビールで晩酌しながら見てるんですけど
完全に知らなかった事が仇になりました。。。

問題のあまね回です。絶対に食事をしながら見ては行けません!!!
{netabare}
唐突に始まるサバイバルグルメアニメ。こんなはずじゃなかったのに…

うじが出た辺りで完全に箸が止まり、鹿肉が出た所で一時停止し深呼吸して天井を仰ぐ…
そのまま視聴続けるの無理でした。風見はよく話聞きながら食事できるな…

かなり酔ってたし、上向いてないとね。危ない感じだったの。割とマジで。
{/netabare}
今まで見てきたアニメの中でも特筆して無理でした。

サービスシーンも多く、総じて大変面白かったのですけど、
グロ有りと分かり易く警告しといてもらわないと被害者は増える一方かと…
私のような犠牲がこれ以上生まれない事を願います。

でも、あまね回が凄い面白いのも確かですので一応補足しときますw

投稿 : 2018/12/30
閲覧 : 271
サンキュー:

22

ネタバレ

dbman

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なにこれやばい

原作:エロゲ/放送期間:2014年10月-12月/全13話

続編まで観た後だとこちらの『果実』での伏線が、より効いているため、ちょっと高めな平均満足度に設定させてもらいました。『ひぐらしのなく頃に』同様に『解』=『迷宮/楽園』までみないと、面白さが存分には伝わらない作品となっております。

原作がエロゲともあって物語は女の子を攻略していくといったものとなっているが、各々のエピソードが結構にシリアス。突っ込みどころ満載だけれど、まあそこはアニメということで目を瞑り、それらの突っ込みどころを補えるほど日常パートなどに挟まれるギャグが秀逸で、これがなかなかに笑えるものとなっており幾度も笑わせてもらいました。ちなみにエッチ度は結構控えめ。

キャラクターとしては、クールキャラを気取りながら笑わせてくれる主人公・風間が好きなキャラのひとりだが、女の子のなかではイリス・マキナが一番のお気に入り。その幼い容姿から繰り出される無邪気な毒舌っぷりが絶品で毎回笑ってしまう。

{netabare}物語は『化物語』からも強い影響を受けているように感じながら淡々と視聴していたところ、第9話の終盤から超展開とばかりに様相が変わり、エログロありのサバイバルモードへと展開したことで、一気にこの作品への評価が上がってしまった。貶すつもりは毛頭なく陳腐さを感じることもあったけれど、極限時に見られる人間模様はやはり面白い。

エロゲ原作のアニメに素敵な作品が幾つもあることは承知していたけれど、やはり微妙な作品も多いので、いまだにどこか偏見を持っていることも否めない。しかしながらこの作品での作画は終始崩れることもなく、オープニング曲をはじめ作中で使用されている楽曲も素敵なものばかり、とてもクオリティの高い作品に仕上がっているように思います。

すでに現時点で登場している女の子たちは攻略済みなので今後どうなっていくのかまったく展開が読めないので、すぐにでも続編を視聴したいと思っております。

ってことで、このレビューを投稿する前に待ちきれず続編となる『迷宮/楽園』も視聴。物語はさらにめちゃくちゃ面白いものとなっており、結構な長文レビューとなりそうなので後ほど投稿したいと思います。


▼キャスト
風見雄二:櫻井孝宏
榊由美子:田中涼子
周防天音:田口宏子
松嶋みちる:水橋かおり
入巣蒔菜:たみやすともえ
小嶺幸:清水愛

▼制作
アニメーション制作:エイトビット
原作:フロントウイング/エロゲ
監督:天衝
シリーズ構成:倉田英之
キャラクターデザイン/総作画監督:渡辺明夫
総作画監督:越後光崇、桂 憲一郎

▼主題歌
オープニングテーマ「楽園の翼」歌:黒崎真音
エンディングテーマ:オムニバス形式
{/netabare}

投稿 : 2018/12/29
閲覧 : 224
サンキュー:

27

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

衝撃

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
エロゲ原作アニメの、おもしろい方と言えば、伝わるでしょうか? 所々で入るギャグも良いのですが、ベースはドシリアスです。特に10話からは、全アニメの中でもかなり攻めた内容だと思います。


《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
まず、10話(遭難話)以前の本作の良さを。

やはり、キャラクターの良さですね。ヒロインズはみんな個性的ですし、全員に闇があります。そこを攻略していのは、エロゲらしいキャラの作り方。まあ、ヒロインは勿論魅力的なのですが、主人公の風見雄二に力があります。

本作のような、いわゆるハーレムものでは、主人公には「にぶさ」「優柔不断な態度」が求められますが、雄二は基本的に「殺し屋」ですので、なろう系主人公のような甘々な感じはありません。しかも、基本的にセックススキルが高いってのは、珍しいですね。とはいえ、別に普段から危険な男というわけでなく、普段はちゃんと礼節を重んじ、ヒロインの心にちゃんと寄り添います。でも、決める時は、冷酷になって、決めるというかね。ハーレムものの正否は、主人公がハーレムを築くに足る人物か否かというのは、わだすの持論です(笑)

さて、バス遭難の件ですね。基本的に、大嫌いな展開ですし、勿論、「いや、普通助けに来るだろ」とは思っていましたよ(苦笑) ただ、好みや矛盾を吹き飛ばすだけの「力」がありましたね。人間の心の流れが、エグくリアルに描かれていましたね。まあ、ラストの流れ(人肉を食した後のゾンビ化)は、やや違和感はありましたが、様々なアニメを観てきた中でも、かなりインパクトが残る作品でした!
{/netabare}

投稿 : 2018/12/03
閲覧 : 115
サンキュー:

20

ootaki

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

即切り

見て数分で切りました。これはないなと。ギャルゲー出身のジンクスの典型です。

投稿 : 2018/11/05
閲覧 : 124
サンキュー:

1

World

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

これは酷い。ファンは読まないで下さい。

個人的な意見です。ファンの方は不快に思うかもしれません。
又、原作未プレイなので、どこから問題点が来ているのかは分かりかねます。
その上での感想になります。

酷いです。酷すぎます。
正直、今まで見た中でもかなりのレベルで酷いです。

作画や音楽が素晴らしい分、余計にストーリーが際立ってちんけなものに映ります。
明らかに、たいして力を入れた作品ではないものは、こちらも力を抜いて見るので、出来が悪くても「まぁ、こんなもんだよな」で済みます。
ですが、この作品は明らかにそういった類いの作品ではない為に、期待値からの差異が半端なものではありません。
見ていてストレスだったので、7話で切りました。
※追記 その後完走致しました。

まず、ストーリーですが、誰でも考えうる様な稚拙なものです。
原作未プレイなので、これが原作のレベルの低さからのものなのか、はたまた尺の都合上なのかは分かりませんが、圧倒的に心理描写や途中の説明が抜けています。

まず、主人公が他のキャラの問題を解決するのがこの物語の軸となっていますが、それに至る過程は、毎回主人公が違和感を感じて詮索するか、キャラが問題を起こすかの2パターン。

本当にその2パターンだけです。
何の捻りも無く、前兆も無くおかしくなるキャラクター達は、これどうなってんのって突っ込みたくなります。
伏線をある程度は張って貰わないと。実はこのキャラはこうでした、と言われていきなり感情移入出来るわけがありません。

そして、そういった無理な展開が災いしてか、完全にキャラは説明するだけの存在になっています。

そうなってしまった過程、その渦中での心理描写。一番大事ですよ。
それらは全て、キャラが語るだけ。
もうずっと説明。こんなことがありました。実は。こんなことが理由なんです。って。
もちろん今までそんな素振りは見せてません。1話でこうなります。
で、それに共感して助ける主人公。
はぁ…。これ、コナンか何か?
回りで事件→解決→事件→解決のエンドレス。
そのくせコナンみたいな解決編での捻りも意外性も全然ない。
事件の経緯語らせるだけで魅せる事も出来ないなら、いっそ開き直って全部言わせて万能主人公に解決させるストーリーでも作れよって感じです。


で、そのエピソードそのものも、安っぽくて人間味がまるでありません。

この作品のキャラは、基本的にトラウマを抱えています。
なので、自分の殻に閉じ籠ってます。で、それを主人公が助けていくんですが…
全体的に薄いです。うっすいです。

トラウマのエピソードは、既視感あるものばかり。タイプもどれも似たようなもので、もう一気にやれよと突っ込みたくなります。

そして、一番大事な解決編。ご都合展開マックスです。
こういうジャンルの作品は、ここでご都合展開と思われたら終わりですよ。全部チンケに見えてしまいますから。
え、そんなんで解決するの?ってのもあれば、え、そんな事で気持ち変わっちゃうの?ってのもあって、違和感マックスです。もちろん、感情移入等出来るわけもなく、ストレスばかり溜まります。


そして、何よりも嫌なのが、作者の顔がハッキリと分かってしまう点です。

ここでこうしたら感動するだろう。この要素も入れよう。あ、こうしたら面白いかな?
なんか、こんな事考えて作ったんだろーなっていうのがバシバシ見えます。
それが余計に腹立たしいのです。

自分の事を面白いと思っている勘違い野郎の話を永遠に聞いている時に近い感覚です。
あ、今のフレーズ、面白いと思って言ったんだろうな…なんか得意気な顔してるよ…寒っ。
と、こんな感じです。
正直イライラしました。見てるときずっと。


少し良かった点も書きますか。
作画良かったです!とっても!安定してましたし、ちゃんと可愛かったです。
音楽も良かったですよ!
ま、それだけに余計にストーリーに腹が立つのですが…


何ですかねぇ。素直に変な設定とかキャラに逃げとけよって思いました。そんな飛び道具無しで出てこれる程の力無いですよ!って。

一言で言うと、「センスの無い超劣化番化物語」って感じですかね!
オススメは出来ません!




結局最後まで視聴したので追記します。
ラストエピソードで、少し持ち直したかなという印象です。微上方修正します。
最後の最後でまともな話だったのでよかったです。
1話2話、10~12話だけで良いかな。

投稿 : 2018/10/23
閲覧 : 419
サンキュー:

13

ダークフレイムマスオ

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「一作品5サンキュー」貴様は半人前だから半分に負けておいてやるw

その昔あにこれ国のレビュー書きがこういった。「一作品10サンキュー」
あれ?なんか違う気もするが・・・まあええかw
最近名言聞いても脳内変換が進みすぎてる気が・・・

この作品果実のほうはヒロインの過去(5人の)そして迷宮、楽園は主人公の過去そして結末となっており、全部見ないと伏線回収できません。インターバルあけて見直したんですが、ハーレムっていうかすがすがしいぐらいのガバガバっぷりw主人公最強、エロ要素若干、まあ引いちゃう方多数出てきます。

まあ、みてくださいよ~。としかいいようないんですわ。上記の理由で極端に評価が割れる作品だと思います。2期までみて予定調和になります。一言でいえば・・・・めっさ好きやねん!

主人公はヒロインを出荷されていく豚を見る目つきで見てるし、目の前で着替えていようが一人上手してようが動じないドエスっぷりwヒロイン達はヒロインで同じ男好きになっても全員仲いいという鉄の結束w
まさに究極ハーレム完成形もしくは究極ご都合主義かw

それにしても3期は難航してんのはなぜなんだろ?大人の事情のにおいがプンプンしてる。やだな~おもろい作品に罪はないのに・・・

投稿 : 2018/09/14
閲覧 : 249
サンキュー:

28

アオイ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

隠れ面白い作品

隠れ面白い作品 果実+迷宮かな?全部見れるなら見るべし!!

投稿 : 2018/09/06
閲覧 : 78
サンキュー:

1

ネタバレ

makkus1204

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

まあまあ楽しめた

ヒロインの悩みを一つ一つ解消していくエロゲ特有の展開で
正直中盤までは退屈だったけどいきなり重い展開でビックリした
作画は良好、キャラはくどい感じがしました
思ったより楽しめました

投稿 : 2018/09/01
閲覧 : 64
サンキュー:

3

ざび

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハーレム系サスペンス

主人公が5人の少女の悩みを解決していくミリタリー系サスペンスアニメです。

元がエロゲなだけに、とにかくやたらとパンチラ等のエロ要素が盛り込まれています。
泣かせるシーンなど真面目な部分にも徹底してエロが組み込まれているのは個人的には好要素ですが、その分深刻な展開においても色々浅くなりがちでした。

アニメとして果実、迷宮、楽園と現在3部作用意されているようですが、この程度の設定とストーリーでそこまで深く掘り下げて面白くなるとは思えません。
矛盾や無理がある展開も多く、なかなか見るのがしんどかったです。

ミリタリーサスペンスに無理矢理ハーレム系エロゲを組み込んだ感じです。そこまで面白い作品でもないので、そっち系が好きな方向けです。
女の子達は可愛いですが、某物語シリーズのガハラさんまんまのキャラに怒りを覚えなければ愛着も沸くでしょう。

投稿 : 2018/08/30
閲覧 : 120
サンキュー:

3

つきひちゃん

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

どっかで見たようなハーレムアニメ?

主人公はかっこよくて強い。

女の子は皆いろんなことを抱えていて、主人公に救われる。
的な?

学園じゃないけど学園ハーレムアニメ。

うん。
どっかでみたことあるようなやつだ。

投稿 : 2018/08/23
閲覧 : 74
サンキュー:

3

-Cha sMIN-

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

もとはエロゲと言えど

.
エロゲからの作品なので
パンチラから始まり

家族がそばにいたら
恥ずかしくなるようなセリフや場面に焦りながら

サスペンスとあったので
ミステリー要素(何か事件)があるのだろうかと
そこを楽しみに視聴を続けました


作画は 化物語 と重なったので確認したところ
キャラデザの方が同じなのですね
綺麗で魅力的です

視聴したいと思いながら 後回しにしていましたが

しっかりスジの通ったストーリーで
期待以上のものでした


グロ要素あり とありましたので
どの部分かわからないまま 終盤になり

展開に驚きました


多少 先が読めてしまったり
詰めが甘いと思う部分を差し引いても
十二分に楽しむことができました

投稿 : 2018/08/15
閲覧 : 67
サンキュー:

1

ZORRRO

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

渡辺明夫先生最高。

なんとなくこのキャラデザは落ち着きますなー。

ゲーム知りませんが、12話の中で物語、キャラたち1人1人の個性がものすごく伝わってきました。
まあ結局はハーレムなんですけど、結構あっさりハーレムなんですけど、
主人公最強系アニメならではなのですが、主人公の魅力なんだろうなと思いますね。

R18ゲーならでは、パンツを見せびらかしていくスタイル。良き…

投稿 : 2018/08/11
閲覧 : 65
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何か事件がおきそうなおばかな日常ハーレムのアニメかな?って思ったら。。

あらすじはあにこれのを見てね☆

なんだか
魔法科高校のお兄さまが
変わった美少女5人と女の学園長1人しかいない
普通の学校に転校したみたいなおはなしw
学園ハーレムだよね。。


1話目
{netabare}
パンチラとかありすぎかな
でも
主人公(雄二)のはだか見てて
ドキドキしちゃったから
男子だけダメって言えないw

雄二がマジメな顔してじょうだんとか
しもネタ言っちゃったりするところはわらっちゃうねw

ふつうのハーレムコメディとちがうのは
雄二も女子たち(由美子、天音、みちる、蒔菜、幸)も
みんな大きな秘密とかもってそうなところ

楽しみなのは
そのヒミツが分かってくるところと恋愛かな?

男子はほかにもあると思うけど^^
{/netabare}

2話目
{netabare}
由美子と蒔菜の紹介みたいだった

それで
この学校の生徒ってみんなわけがあって
ここにいる人たち。。

由美子は
ボランティアをするくらいいい子なのに
雄二のことねらってカッターでおそってくるの。。

ほかの子たちが
ボランティアのお手伝いしてくれててよかった☆

それと
蒔菜は妹キャラの子かな?

JBってゆう
お仕事関係のお姉さんみたいな人も
出てきてたね

あと
さいごの方で
みんながこの学校に転入して来たときのこと
ちょっとずつやってたけど
みんなの性格とか
お家のこととか何となく分かりそう^^

ハーレムアニメみたいだし
ちょっとクラナドとかと似てるのかな?
今は
雄二がヒロインの子たちと仲よくなってくところみたい

みんなの紹介が終わったら
何か事件とか起きるのかな?
{/netabare}

3話目
{netabare}
3話目でこんな感じだと
ずっと事件なんかおきなさそうw

女子がおばかなことして
雄二がマジメな顔してつっこみを入てて
おかしかったけど
ギャグがゆっくりしてるし
そんなにおもしろくないかもw

ちょっとおばかなかわいい女子が
しもネタするおはなしが好きだったらいいかも?
いちお来週も見てみるけど
何も起きないみたいだったらやめちゃうね^^
{/netabare}

4話目
{netabare}
みちるのおはなし。。

いつもヘンなこと言ってるから
ヘンじゃないときがヘンw

2重人格なのかな?
落ちついた感じのときは
いつも青い目が緑色になるの

死ぬとどうなるの?
それって死んで見ないと分からないよね
さいごにニャンメルが死んじゃう
フラグだったのかな?
かわいそうだった。。

おはなしはゆっくり日常で
先週のおばかな感じのほうが好きだったな☆
{/netabare}


見おわって

リトルバスターズを
もっとHにして
もっとグロくしたみたいな感じ。。

やめちゃおうって思って
とちゅうから感想書かなかったけど
しばらくして見てみたら日常系じゃなくなってた!

それで
つづきからまた見てたんだけど。。

おはなしは
ハーレム日常みたいで
主人公の雄二が
それぞれの女子の悩みみたいのを
解決してくんだけど

そのやりかたが
ふつうのアニメっぽくなくって
えっ!?って思っちゃった。。

にゃんは
ただ人が殺されちゃうおはなしって
好きじゃないけど
いろんなアニメ見てて
グロいのもだいぶ見れるようになったみたい

でも
そうゆうきついおはなしがとっても多かった。。

雄二のやりかたは
冷たくってひどそうなんだけど
女子の心の中がどろどろになってて
こうゆうやりかたじゃないと治せないのかもって

それとも
男子だからもっとやさしいやりかたが
思いつかないだけなのかな?
やりかたはきついけど1人1人のこと
何とかしてあげたいってゆう気もちは
伝わってきたみたい

とちゅうから
お姉さんのおはなしになって
悲しいおはなしだったけど
みんなとは
あんまり関係ないおはなしだったみたい。。

{netabare}リトバスの事件に似てるって思って
どうやって助かるのかなって思ってたら
どんどんグロくなってって
さいごは。。ちょっとやりすぎだったみたい{/netabare}

あんまり関係ないおはなしだったのに
これでもか!?ってゆうくらいに長かった。。
お姉さんと天音の気もちは
とっても伝わってきたけど。。

投稿 : 2018/08/10
閲覧 : 1153
サンキュー:

155

ネタバレ

reath

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

原作プレイ済み やはり原作が凝ってる作品ほど劣化が激しいと落胆してしまう。

原作プレイ済みです。

基本的に原作アニメ映像化は嬉しい派ですが、やはりこういう原作が長く様々な専門用語、専門知識をもとに綴られていく作品では全ルート1クールに収めるスタイルはかなり無理があるなといった感想です。

映像、原作愛からくる様々な演出はこじんてきにはかなり高評価で、
監督さんの原作に込めた思いがひしひしと伝わってきますし、とても愛情深さが伝わってきます。

ゆえに、個別ルートに入る前の3話まで(日常パート)はそれなりに良い感じにまとめられていると思っても、かなりの部分を端折っているため個別ルートに入るまでの伏線不足でキャラクターの心情変化や情勢、主人公の鋭さの理由やらが説明されておらず、やたら唐突な感じになってしまうのは尺に収めるためにはしょうがない部分であると思います。

やはりアニメでは物語ではなく、雰囲気を楽しむものなのかなと思いました。


さてさて、問題の個別ルートですが、完全に尺不足な都合上、やはりキャラの心情変化が唐突すぎですね。

例えば4話のみちるに感しては、原作ネタバレを含んで書きます。
アニメで端折られた部分がどれほど説得力に影響するか書いてみようと思います。

まず
みちるルートの過去回想について。

ここではどうしてみちるが死にたいと思ったかが語られます。

みちるは小さい頃からずっとどこか頭が足りない馬鹿の子で、みちるの実家がかなり裕福な家だということもあって両親から様々な有名な家庭教師をつけて勉強しますが、成績は常に最低、子に甘い父親は、その度家庭教師達を罵倒します。
家庭教師たちも様々な方法でみちるの成績を伸ばそうと努力しますが、みちるはどんなに頑張っても成績を伸ばすことができませんでした。
そのため、どんどんと評価を落とされていく有名な先生たちは、不満がたまりみちるに虐待紛いの暴力をして教育していくことになります。

みちるは馬鹿ですが自分が馬鹿なことは自覚しており、このころから既に自分の存在意義について疑問を感じていました。

そうこうしているうちに両親たちも、勉強はできなくてもいい。ただ健康に育ってくれればそれでいい。とささやかにみちるの成長を望もうとしますが、みちるは心臓が悪く、運動どころか、まともに生きていくのも難しい身体ということが判明します。

身体の成長とともに、通常の生活程度なら送れる程度に回復しますが、親からも期待されなくなり、放任的になったことから、ますます自分がダメで必要とされない いらない子なんだと自分の精神を追い詰めていき、ただ何も考えずに存在するだけの生ける屍となっていました。

何度も自殺を考え、でもその理由やタイミングなどがなかなかなく、自分の判断でも自殺に踏み切れないところに、自殺しようとする女の子を学校の屋上で見かけて、いつも自殺することを期待しているのに、その機会が訪れなくて苦しんでいたのに、勝手に自殺しようとしている女の子に「ずるい」と声をあげてしまい、結果的に自殺を食い止めます。

自殺しようとしていた女の子は、みちるの態度に肩透かしを食らい、自殺を防いでくれたみちるに感謝し、友達になろうと言ってくれます。

この女の子は、みちるにとって初めての友人で親友になりました。

今まで友人と遊んだ経験が皆無なみちるを物珍しく思った女の子は、みちるを色々な場所に連れまわし、一緒に遊んで二人はとても楽しい思い出を作っていきます。

大好きな親友と一緒に過ごすことを生きる糧として得たみちるは親友とはずっと一緒だよって思うことで自分を保つようになります。

しかし、そんな女の子は、惚れた男のおもちゃとしてかなり過激なことをさせられていて、それが学校中で噂になり、前回自殺しようとしたのも、子供が出来てしまって放心してるところで、ふらっと自殺しようとしてしまったためでした。

その後も長い時間その男におもちゃにされていましたが、女の子はその男に惚れているのでどうされてもよかったけど、捨てられることだけは耐えられず、ボロボロになり棄てられたことで完全に生きる意味を見失い、みちるの前で自殺します。

みちるもこの時すぐ後を追って自殺しようと思いますがみちるはその光景をみて心臓病が悪化。

倒れてしまい自殺は出来ませんでした。

私もいつになるかわからないけど、その時が来たらすぐあなたの元にいくよ。と言って気を失います。

その後、心臓描画悪化したみちるは、心臓の移植するほかないと判断され、金持ちの両親の子供に尽くす義務として、アメリカでの心臓を移植手術がなされます。

手術は成功し、みちるは普段の生活を取り戻しました。だけど、精神的に完全にふさぎこんでしまいます。ただ、移植後からは、時々記憶の欠落が発生し、意味も分からず更に両親や周りの人間からがやけに優しくされたり、信頼されるようになって疑問を感じるようになりました。

みちるは嬉しくなって意識が覚醒した状態で過ごすようになりますが、失敗し意気消沈して沈み込んで、また記憶が途切れて ということを繰り返します。

そのうち周囲は、調子のいい時のみちる、調子の悪い時のみちる とみちるを区別し始めます。

調子のいい時はなんでも器用にこなし、みんなから評価されます。
調子の悪い時は色々失敗し、みんなから落胆されます。

自分が沈んでいるときに別の自分が皆とうまくやっていることに気づいたみちるは、自分の中に知らない誰かがいることに気づき、その誰かをひどく嫌うようになります。

一方その誰かとは、心臓を移植されたアメリカ人の少女でした。
彼女はこの体はみちるのものなのだから、みちるの人生を幸せにしてあげるのが自分の役目だと思い、みちるにおせっかいを焼きますが、それがますますみちる自身の存在意義を失墜していくことになります。

別の誰かが、いいみちるを演じることで、悪いみちるとされ、両親から「今日は調子の悪いみちるだね。明日は調子のいいみちるだといいなぁ」
といわれたことをきっかけに自分の中の誰かに必死に訴え、自分で自殺しようと図りますが、それを両親にみつかり精神科病棟に隔離されます。

そこにいる人は異常者といわれたけど実際は普通の人ばかりで、ドジを踏んでこけたことで笑いをとれたことから、自分は馬鹿なことをして笑いを取るキャラとして自分の存在意義をみつけます。

そうして精神が安定して精神科を退院してそのまま美浜学園に入学。

ツンデレキャラを作り皆を笑わせるというキャラを演じるようになったというのがみちるの話です。


みちるはそうやってバランスをとっていましたが、黒猫のにゃんめる(原作では雄二と一緒に名付けた)が自分のヒステリックが原因で飛び出し行方不明になって車に引かれたのを目撃したことで、やはり自分は誰かを不幸にしかしないと思い悩むことで死にたいと願い、永遠に別の人格に代わって目覚めないことを選ぼうとします。

それを食い止めるために実際に死んだ経験をさせる というのが雄二の取った行動です。

みちるを筋弛緩剤でうごけなくさせて、実際に葬式をおこない、天音たちみんなから死者にむけての最後のお別れで嘘偽りのない気持ちをきかされ、手紙も棺に同封させ、みちるは埋められて、皆の手紙を読み、雄二との唯一の連絡手段である携帯電話の電源も切れてしまったことで完全に助からない。完全に死にんでいくという自覚が生まれてから初めて死への恐怖を感じるようになり。様々な葛藤、別人格との会話、過去の親友との決別をむかえて自力で棺から出ることを選択する。


これが原作のみちるルートとなります。

これでも内容はかなり省いていて、みちるルートの流れを要素を抑えながら説明するにはこれだけの説明が必要になります。

つまりみちるルートを語るにはとてもではありませんが、アニメ1話や2話程度で収まる容量ではないわけです。

結果的に、よくわからないけど二重人格みたいで、よくわからないけどいきなり墓にうめられて、良く分からない多重人格との会話で墓から出る決意をした。

という風になってしまうわけです。

とても長くなってしまい申し訳ありませんが、やはり”物語”を見るなら原作に限ります。

他のキャラクターもほとんどこうしてアニメでは”語られない”物語がたくさんありますので、原作付きのアニメ(特にノベルゲー原作物)はアニメだけで消化してしまうのはもったいないのだと改めて感じるものとなってしまいました。

まあ、例外としてひぐらしのなく頃になどの作品は、うまく要点を抑えてまとまっていますし、やはり1期で2クール、2期合わせて4クールある分、ちゃんと要素を抑えて原作の長大なシナリオを上手にまとめられましたが、こうして1クールで強引に1つの作品をまとめてしまうと、こうなってしまうのだなと、やはり残念な気持ちが大きくなってしまう。そんな作品でした。

投稿 : 2018/05/21
閲覧 : 91
サンキュー:

4

次の30件を表示

グリザイアの果実のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
グリザイアの果実のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

グリザイアの果実のストーリー・あらすじ

──その学園は、少女達の果樹園だった。
外敵から隔離された学園にやってきたのは、生きる目的をなくした一人の少年。
守るべき物を見失い、後悔と贖罪のみに費やされる人生の中で、
その少年に残されたのは首に繋がれた太い鎖と、野良犬にも劣る安い命。
そして少年は、その学園で少女達と出会い、新たな希望を見つけ出す。(TVアニメ動画『グリザイアの果実』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年秋アニメ
制作会社
エイトビット
主題歌
≪OP≫黒崎真音『楽園の翼』≪ED≫南條愛乃『あなたの愛した世界』

声優・キャラクター

櫻井孝宏、田中涼子、田口宏子、水橋かおり、たみやすともえ、清水愛、やなせなつみ、鳴海エリカ

スタッフ

原作:フロントウイング、キャラクター原案:渡辺明夫/フミオ、 監督:天衝、シリーズ構成:倉田英之、キャラクターデザイン&総作画監督:渡辺明夫、総作画監督:越後光崇/桂憲一郎、CGIディレクター:高橋将人、色彩設計:村上智美、美術監督:井上一宏、美術設定:塩澤良憲、プロップデザイン:コレサワシゲユキ、動物プロップデザイン:もといぎひろあき、撮影監督:熊澤祐哉、編集:武宮むつみ、音響監督:明田川仁、音楽:Elements Garden

このアニメの類似作品

この頃(2014年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ