「空戦魔導士候補生の教官(TVアニメ動画)」

総合得点
61.0
感想・評価
647
棚に入れた
4348
ランキング
4951
★★★★☆ 3.1 (647)
物語
2.9
作画
3.1
声優
3.3
音楽
3.1
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

空戦魔導士候補生の教官の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

コタロー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

落ちこぼれ3名の候補生
教官が裏切り者?
異生物からの攻撃を守る
優勝する
科学者が異生物に返信

投稿 : 2021/02/06
閲覧 : 179
サンキュー:

1

ネタバレ

まーたん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ワルブレと変わらんけどこっちの方は普通につまらん

ワルブレみたいにしてくれやwww変わらんけど狙ってやってくれよwww10話はくそ笑いよったけどwwwレアルとカナタキモイわwww
でもまぁ終わり方良かったしね😒

投稿 : 2020/10/25
閲覧 : 220
サンキュー:

4

ネタバレ

デューク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ツンデレなメインヒロイン二人、候補生達は皆可愛い。

小隊3人娘も、ユーリもクロエも可愛いです。
特にユーリに嫉妬するミソラのところとか、二人ともとても可愛い。
二人ともツンデレ、という珍しい構図。
そこは上手く描けてるのだけど・・・

まず戦闘シーンが物足りませんでした。空の戦闘シーンは背景が単調なので間延びしがちなのですが、まさにその罠にはまってしまっています。ワイプを使うとか、俯瞰視点も入れるとか
ひと工夫してほしかったです。

色々時間が無かったのでしょうか、伏線の回収シーンも多々削られてしまっているように感じます。
カナタの魔甲蟲の力、「裏切り者」の真実、リコ姉妹の確執・・・まだまだ他にもありますがどれも未回収のままでした。

しかし独特な色使いやキャラ設定など、見るべきところもあります。
安心のテンプレシーンもちゃんとありますので、キャラが可愛く見えた方は視聴してみてもいいかと思います。

投稿 : 2020/04/28
閲覧 : 169
サンキュー:

2

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

教官がダメ生徒を教えるだけ!

これもラノベテンプレシリーズになると思いますが、主人公は本気出せば
最強です。ただ、物語中ではほとんどそのシーンがありません(´゚д゚`)
アニメ版の内容で見ると、
落ちこぼれ生徒が、落ちこぼれ教官に教えてもらい、学園内のトーナメントを勝ち上がる話です。
その間に魔甲虫と呼ばれる未知の敵と戦うだけです(´・ω・`)
このアニメ、そういう演出だったのかもしれませんが、何一つ分からないまま終りだったので、もう少し訳あり主人公の過去や未知の敵が何なのかとかイロイロ
解決してほしかったです('Д')
結局、ラストも魔甲虫と化した人間と戦って、主人公が大怪我している間に
教え子が倒して終わりです(´・ω・`)

投稿 : 2018/11/04
閲覧 : 520
サンキュー:

3

ネタバレ

ジュン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

最弱空戦魔導士小隊のお話

見終わったょー!
主人公のエイジはいわゆる最強の空戦魔道士のような存在でわけあって最弱の小隊の教官になり、、なんちゃらかんちゃら♪といぅお話かな?(*´꒳`*)

これもわりとさらっと1クール観れるアニメかなぁ(*´꒳`*)
みんなが書いてるように確かによくあるパターンの構成アニメ!
松岡さんがエイジをやっているからなのか。。。黒の剣士的な異名があるのが少しニヤっとしちゃったかなぁ(*´∀`*)

主人公最強ハーレムアニメ!ってかんじかな
ある意味、なぜエイジが強いのかとかもっと突っ込みたいものもいくつかあったから続きがみたくなったょー(^^)

ぜひ一度みてみてね!

投稿 : 2018/09/24
閲覧 : 425
サンキュー:

6

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

うっすいストーリー

観ていた時は
赤髪の女の子の過去が残酷やなって
思っていたくらいで

他は、最弱組が最終的に勝利した
やる気のない無気力主人公が教官で
みんな嫌がっていたが
育てている最弱組には認められた

ちゃんちゃんみたいなw
なんか、もういいやってかんじ

投稿 : 2018/08/18
閲覧 : 355
サンキュー:

1

ネタバレ

REI さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うーん・・・

落ちこぼれ物は好きなんだけど、これは・・・
なんか余計な話が多いし、話のテンポが悪いような気がします。
似たような話が沢山ありすぎてちょっと混乱もするなー

ISとか他にも色々ハーレム戦隊モノがあるけれどこのアニメはどうなのか?

実は2回見直したけどやっぱりあまり面白くなかったかなー
流して観るのにはいいかもです。

私的にはB級判定かなー

アニメの製作に関わる全ての方々に感謝を!

投稿 : 2018/07/21
閲覧 : 238
サンキュー:

4

ネタバレ

ガイヒラ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

王道?

ベタな展開。テンプレートなキャラクター。だからかダラダラと完走。

投稿 : 2018/01/31
閲覧 : 228
サンキュー:

1

ネタバレ

baru3 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:----

微妙

教官はいいんだけど生徒3人がちょっと…
キャラの成長を描く系は序盤が辛いんだけど3キャラともイライラでやばい
あとみんなから「裏切り者」と蔑まれてる設定もそんなに言われる程かと疑問
戦闘シーンが酷い、数万の敵?精々数百との戦闘にしか見えない

投稿 : 2017/12/06
閲覧 : 210
サンキュー:

1

ネタバレ

ぱんいつ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

マジ泣きそうでマジ無理で

主人公最強のハーレム系
教え子が優勝を目指して頑張る話だったかな?
戦闘シーンの動きがなさすぎて迫力0
伏線投げっぱなしが多数
ザ・突っ込み所満載
レクティが可愛いだけのアニメ

OPもMagicらしい

投稿 : 2017/09/02
閲覧 : 368
サンキュー:

1

ネタバレ

ちびっこU さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

原作を買ってもらうための

内容の核心部分となる,
なぜカナタは「裏切り者と呼ばれているのか?」
カナタの「黒い霧みたいなのは何?」
「魔甲虫って何?なんで発生しているの?」
みたいなところは一切明かされないストーリーでした。
アニメ見て気になったら,面白そうと思ったら原作を買って読めっていう感じかなと思います。

投稿 : 2017/06/13
閲覧 : 273
サンキュー:

2

ネタバレ

bEzyZ63059 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

細かいところを気にしてはいけない

原作未読

ゆとり系学園異能バトル、ハーレム添えもの

設定と一話冒頭の廃墟ビル群の映像から、人の存亡を掛けた戦い。と思って観てはいけない。
地上から追い出され浮遊都市に籠っているらしいが、とてもそうは思えないモノに溢れた富裕都市。
敵である魔甲蟲は脅威的な存在には見えず、放課後部活バトルでも十分通用しそうな印象を受けた。そもそも人同士が争う、戦争は描かれていないのに、対人トーナメントは時間の無駄。←プロパカンダ扱いで脳内補完した。

設定上人口六千らしいが、映像上、特に都市を俯瞰した場合、人口に対してあり得ない数の構造物数がある。人口密度が低そうな映像は多々あり設定に合っていたが、やはりトーナメント会場の観客数と俯瞰での映像でギャップがありすぎる。

登場キャラは主人公以外分かり易い設定で、1クールとしては収まりは悪くないと思う。(主人公以外)


登場キャラやストーリーは嫌いじゃないが、設定が要所要所で台無しにしている。

投稿 : 2017/04/24
閲覧 : 235
サンキュー:

3

ネタバレ

そうじ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主人公最強!ハーレム

2015夏

投稿 : 2017/04/16
閲覧 : 479
サンキュー:

0

ネタバレ

チョロ松 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

低ランク小隊が

空戦魔導士の低ランク候補生とその教官が高ランクを目指し頑張って訓練し段々と戦力に成っていって面白かったです。

教官には秘密がありましたが候補生にも色んな事情が。
一期だけでは秘密がわからないから二期をやって解決して欲しいです。

投稿 : 2017/01/06
閲覧 : 224
サンキュー:

4

ネタバレ

askima さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

原作はアニメ以降の話から盛り上がっていくみたい

この手のバトル、ファンタジー、主人公最強、ハーレム系のアニメって飽和状態にあるから正直何か真新しさを入れないと微妙だと思うけど、好きなジャンルだし個人的には余程の難点がなければ最後まで見れる。

余計なエロ描写や物語をダメにするような嫌なキャラもいないから、非常に無難な作品。
言い換えると山なし落ちなし。

主人公最強タグがトップではあるが、無双状態があるわけでもなく、主人公の魔力制限の理由がアニメでは全く語られていない。

仕方がないのでググってみた所、原作ではしっかりこの部分が語られて、かつここから主人公が更にランクアップして正に人類最強?になるとのこと。

ここの部分をアニメで見たかった。

総評は日常系バトルファンタジー×ハーレムで無難に楽しめる作品ではあるが、物足りなさが後を引く。
といった感じだろう。

投稿 : 2016/08/21
閲覧 : 259
サンキュー:

1

ネタバレ

まー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

量産型のテンプレート的な。

①魔法
②学園

このキーワードでのテンプレート的な作品かと。
ストーリー自体は面白いと思いますが、若干尺足らずだったのかどこかスッキリせずに終わりました。内容は完結してますが、途中のエッセンスが少し足りなかったような。
それと最近のアニメで良くあることですが、少しでもキャラが引き画になると「これだれ?」と言わんばかりのキャラの溶け具合。予算やスパンの関係もあるのでしょうが、そういう部分は妙に目立つアニメです。各話によって顔のバランスにも違いがあるのも問題。

投稿 : 2016/06/27
閲覧 : 208
サンキュー:

2

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

残念 (>_<)

突如として現れ、その身に呪力と呼ばれる力を宿し、地上を蹂躙していった謎の存在、魔甲蟲。人々は魔甲蟲に対抗すべく、その居住区を浮遊都市に移し、魔力と呼ばれる力をその身に宿す《ウィザード》の中でも魔甲蟲と戦える唯一の存在《空戦魔導士》の育成に力を入れていた。そんな浮遊都市の中でも《空戦魔導士》の育成に力をいれる学園浮遊都市の一つ、《ミストガン》。
カナタ・エイジは《ミストガン》の空戦魔導士科(ガーディアン)本科2年に所属する生徒であり、特務小隊(ロイヤルガード)S128小隊にも所属していた《ミストガン》きってのエースだった。しかし、ある時を境にエイジは仮病を理由に本来の任務などをサボるようになり小隊の仲間から距離を取っていた。そして、普段やっていることは後方支援科(ロジティクス)の手伝いをするなどの雑用。そのため、同じ《ミストガン》の生徒からはあられもない様な噂などを立てられ「裏切者」と呼ばれ、忌み嫌われていた。
ある日、元カナタの同僚のクロエが空戦魔導士科長に、10戦10敗のFランク小隊と揶揄される落ちこぼれ小隊の教官適任者として勝手にカナタを推薦したため、ミソラ・ホイットテール、レクティ・アイゼナッハ、リコ・フラメルの3名からなるE601小隊の教官をさせられることとなった。
-------------------------------------------------

絵は綺麗デス。
全体的に盛り上がりに欠けていた様な気がします。
バトルも恋愛も、もっとスリルが欲しかったです。

投稿 : 2016/05/12
閲覧 : 273
サンキュー:

5

ネタバレ

クロウ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ん?言ってなかったか?期待すると損をするって

舞台設定や物語設定がガバガバ、そもそも説明がほとんど無い
作画のクオリティが全体的に低く戦闘シーンは序盤ではCGモデリングを使ったりしていたのだが後半は画面が動かない、動いてもカクカク

ストーリーも端折りすぎて盛り上がらず中途半端で面白味が全くない
元エースの主人公が負傷してから表舞台で活躍しなくなった理由を組織の上層部が全く把握していない、周囲と同じ裏切り者として目の敵にしている無能な印象

落ちこぼれ小隊が成長し周りを見返す的な内容だが、その週にトーナメントが始まり一回戦を突破したかと思えば翌週には決勝戦が始まるとかいう内容に失笑
元エースな最強(笑)主人公が実力を見せたのは作中一度きり、最終話の敵に対して最強具合を見せつけるかと思えばボロ負けw

兎に角、序盤は本当に見てて辛い作品だが後半になると惰性で流し見くらいは出来るアニメ
タイトルが面白そうでアニメが面白かったら原作も読んでみようかと思っていたがアニメを見た今は小説を読もうと思う気持ちは皆無である。

投稿 : 2016/04/04
閲覧 : 149
サンキュー:

1

ネタバレ

獣使 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

よかった

主人公のバトルをもう少しあればすごくよかった。
けど楽しめた。

投稿 : 2016/03/12
閲覧 : 135
サンキュー:

1

ネタバレ

again@君嘘 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

評価のわりには…

評価のわりには面白かったです
バトルシーンはあっさりです
ヒロインたちの成長、友情が楽しめました

投稿 : 2016/03/05
閲覧 : 212
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

普通~~

主人公の口癖が……

投稿 : 2016/01/17
閲覧 : 136
ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

赤青黄 色とりどりの髪色のヒロインだね

 ジャンル バトル+学園+恋愛?

 ストーリー

 謎の生命体 魔甲蟲に対抗するべく

魔力をもつもの(ウィザード)の中でも、魔甲蟲を倒せる

空戦魔導士の育成に取り組んでいる学園浮遊都市ミストガン

 最強の空戦魔導士と呼ばれていたカナタ・エイジは

とある出来事をきっかけに任務をさぼるようになる

それゆえに、人々からは裏切り者とよばれるように・・・

 そんなカナタを同僚のクロエが落ちこぼれ小隊の教官に

相応しいと勝手に推薦し、教官になったことから物語が始まる



 物語

 簡単に説明すると、落ちこぼれ小隊:通称・F小隊

この小隊を鍛えて、成長していくお話し

トレーニング ⇒ 魔甲蟲襲来 ⇒ トーナメント戦


 キャラ

 主要キャラ5人の説明だけします

カナタ (ん?言わなかったが口癖 だが、それがいい♪)

ミソラ (赤髪:スレンダー 近接・中衛担当 剣と魔法銃)

リコ (青髪:スタイル良 後衛援護射撃担当)

レクティ (黄髪:ロリ巨乳 剣による近接格闘)

ユーリ (ツンデレなカナタの小隊の後輩)

 
 好きなキャラトップ3

1:リコ (自分を女神というナルシストヒロイン初めてだったんで)

2:レクティ (ロリ巨乳に目を奪われましたw)

3:カナタ (ん?言わなかったの口癖がはまりました)


 総評 

 まぁ、普通のアニメなので

時間によゆうがあるかたはぜひとも視聴してくださいb

投稿 : 2016/01/08
閲覧 : 178
サンキュー:

7

ネタバレ

セメント さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

おっせぇな、いや俺が速いのか?

教えてやるよ、最強への方程式ってやつをな


松岡君が主役で、木戸ちゃんがいて、野水さんが主題歌歌って、ディオメディア制作で、俺TUEEEラノベということでそもそも放送前から一部の界隈で期待されてたんです。
ディオメディアはその前々期に4本も並立してて、仕事のし過ぎが祟ったのか、元々本作は春放送する予定だったものを夏放送に延期してるんですよね。
様々な要因が重なって役満級のアニメが見れると思っていたら、なんですかこれ。
誰かが"魔法戦争には負けるわ"って言ってたのを聞いて、膝から崩れ落ちました。
正直肩透かしも良い所です、制作側が不祥事の一つでも起こしてくれればまだ盛り上がったのに何事もなく終わってしまって。
がっかりです・・・何だったの・・・私が本作に費やした時間・・・

嘘でしょこれ、昔見た「ウェブダイバー」並みに作画が酷いんですが。
あれはCG黎明期だったから仕方ないものの、本作は普通にアニメの技術が進歩してる中でこれですからね。
私、8話にして遂に気付いちゃったんですけど、本来空ってもっと動きがあると思うんですよね、雲の動きとか。
真っ青な背景に静止してるから、違和感しか覚えないんですよねぇ。

実は「リドル」の声優が3人も被ってて、それ目当てで見てた節もあるんです。
でも本作のおかげで気付けました、私は「リドル」が好きなだけであって、「リドル」の声優までも好きになる必要がないと。

OPは野水さんの歌う「D.O.B」、ドブって・・・
これの歌詞が"magic泣きそうでmagic無理で"って、その方が信じられないんですけど、残念ながら真実なんですよねぇ。
あとサビの最後に"空も飛べるカス"って言ってません?
本作はBGMが壊滅的に合ってないことも挙げられるんですが、特にあの"ヤーヤーヤーヤー"とかいう曲。

10話くらいですか、なんで赤髪の娘が協調性欠いてて悪いみたいな感じになってるのか心底謎でした。
全面的に黒髪の娘が悪かったでしょ!


本作みたいな駄ニメは、実況したり鑑賞会したりするとそれだけ粗に気付く機会が増えて、さらに馬鹿にしながら見れる笑いの瞬発力の高さはあるんですがね。
それを真の面白さと勘違いしてはいけない()

投稿 : 2015/12/22
閲覧 : 234
サンキュー:

2

ネタバレ

HIMAJIN さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

非の打ちどころのない糞アニメ(※酷評注意)

すげーーーーーー!!こんな作品はじめてだよ!
キャストで期待させてからの落差が半端ない。
1話で切った奴が酷評するのは厚かましいよな、とか思って
頑張って3話まで頑張りました。だ~めだ~こりゃ^^

ストーリーが全然面白くない。
キャラの誰一人として感情移入できるやつがいない。
作画がやばい。
ゆっくり剣術で敵を吹き飛ばしたときはさすがに腹筋崩壊不可避。
ある意味おもしろい^^

これぞ、非の打ちどころのない糞アニメ!!素晴らしい!!

投稿 : 2015/11/13
閲覧 : 369
サンキュー:

17

ネタバレ

sola さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

個人的には好きなアニメ

「言わなかったか?
これはバトルアニメじゃなくて、
シュールなギャグアニメだって。」

投稿 : 2015/11/13
閲覧 : 158
サンキュー:

2

ネタバレ

ニワカ思考 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ダラダラ

展開がもう少しはやければ・・・

投稿 : 2015/11/02
閲覧 : 193
サンキュー:

3

ネタバレ

星空☆彡 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろい

おもしろい

投稿 : 2015/10/24
閲覧 : 223
サンキュー:

1

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

贔屓目で見ないと評価的には苦しい。

よくあるハーレムなのでしょうか
しかし1話からいきなり質の低いCGとあまり動かないキャラの作画と
古めな作画と古めなキャラデザインですね。
絵自体は大きくは崩れないものの
あまり作画的なクオリティーの高さは感じられないかな
個人的には少し古めな作画とキャラデザインは好きなのですが
このキャラデザインではどうか考えても時代遅れで
今の萌えアニメファンには向かないか知れません。

キャラの説明から入るのはいいけど、ただ単にあるキャラが
登場人物のことを語るだけなので演出的には微妙かな
開始10分も立つのにたいしたことをしていないなど1話なのに内容はあまりないですね。
自分はテンポの早いアニメは苦手ですが内容の無いのもあまり好きでないので
ある程度の内容は入れて欲しかった。
そしてヒロインと主人公の出会いはよくあるテンプレでわざとやっているように見えます。
主人公に変態発言や口にパン加えてぶつかってくるなど
感想としては今時それをやるのかと思うので、あまりにも狙いすぎて
苦笑いさせられました。
まあこれはわざとらしいので流石に意図的に見えました。
制作者は狙っている気はするけど面白くはありません。苦笑いが出るだけです。

設定は人類に脅威をもたらす存在である魔甲蟲と戦うアニメで
教官の主人公と生徒であるヒロイン達はその魔甲蟲と戦うためにある浮遊都市で訓練している
設定なんだけど設定として存在しているだけで
魔甲蟲は人類にとってかなり被害があり脅威にさらされている設定ぽいのに
別に雰囲気的に未知の化物と戦っているような危機感は無く
普通にみんな生活していて違和感がありますね。
BGMまで癒される曲が流れてきて、うーん
魔甲蟲に対しての脅威やみんながそれの危機に瀕している描写があればいいものの
それがないので、あんまり緊張感が無いよくあるラノベ原作アニメですね。
魔甲蟲はそんなに脅威なの?って思いました。
魔甲蟲に殺された人は主人公達ウィザード以外は人々から忘れられる
という謎の都合のいい設定などにも、うーん都合がいいなの設定が多い。

ヒロイン達3人は設定的にランクFで落ちこぼれなので開始直後は魅力的ではありません。
落ちこぼれている理由は2人が単に実力不足、1人が実力はありそうだけど
宿題や実技をサボったために結果的にランクがFと落ちこぼれ達である。
キャラ付けも別にツンデレのミソラ、ナルシストのリコ、ロリ可愛いのレクティ
とありがちなのでツンデレは特にうーん、2世代前のキャラ付けで
個人的には好きなんですけど、キャラデザイン的以外にも
全員今の萌えアニメのキャラとしては人に勧められるキャラではないかな

まあ設定も個人的には落ちこぼれらしく残念な所は今時珍しく悪くはないと思うし
やる気なさそうなヒロイン達には我慢は必要ですが
今時珍しい成長ものとして成長がみられるアニメだったらいいなと思いました。
まあまあ好きですね。

主人公のカナタは裏切り者らしいけど、戦闘で逃げ帰ってきて(負けそうだったのかな?)
その後、任務サボって裏切り者らしいけど、それはただのサボリではないかと思うし
なぜそんな人が教官なのかもわかりませんね。(命令違反て軍人なら軍法裁判ものでしょう。)
意味がわかりませんでした。

まあ序盤は教官であるカナタとヒロインの訓練シーンをやっているのだけど
設定がよくわからないので、ただ単に訓練して動いてるなとしか思えないかな
魔法だの武器だの性質が語られればいいのだけど
それがないので内容が無いな・・・としか思えませんね。
しかもあまり大きくは話は動かず訓練してますね。
これは人によってはかなり退屈かもしれません。
作画も省エネ作画でかなり酷くて
よくわからない訓練を作画的に見ても「魅せる」作画が出来ていないので
色々酷いアニメになってますね。

ただカナタに関しては何を考えているのかはわからない無感情主人公なのですが
一応ヒロイン達にのことはよく見ていてアドバイスもするので
やっていることは好意的に見ることは出来ました。
過保護すぎず適当すぎず、適度な指導もいい所でした。
ヒロイン達も落ちこぼれなので、最初は駄目な子達ですが
地道に努力して成長する描写も多いので好意的に見ることは出来ました。
意外にまじめなアニメだと思います。
キャラの掘り下げや過去の話も段々増えてくるし
最初に魔甲蟲と戦うまでは悪くはありませんね。
ミソラの母親の話とか良い話はありました。
ここでヒロインが戦いを志す理由が明白に描かれたことは評価出来ると思います。
しかしながら魔甲蟲との戦いの物語のはずなのに
5話まではその存在がないみたいに、ずっと平和に暮らしているという
どうも、ちぐはぐな所はずっと続きますね。
魔甲蟲と戦うアニメを期待していた人は不満じゃないかな
けしてテンポの早いアニメではないし
このストーリーは人によってはつまらないでしょう。

そしたら、思い出したのごとく魔甲蟲の大群が襲来
なんでやって来たのかもわからずに魔甲蟲との戦いは酷いかな
魔甲蟲は喋らない人外の敵だし、なんで襲ってくるのかわからないし
敵の目的がわからないとあんまり面白くないですね。
個人的にはここまで人類と魔甲蟲と何があったのかの掘り下げがあれば
盛り上がったのだろうけどあまりないんで盛り上がらないかな
そして魔甲蟲の大群が攻めてくるのだけど
主人公側はあんまり緊張感がなくて、敵が住宅地にまで来ているにもかかわらず
気楽に笑いながら戦っていて、もしかして狙っていると思うような
ゆるい戦闘描写は人類を狙う化物と戦うアニメとしてはどうなのかと考えてしまいます。
戦闘中市街地を誤って破壊したりも笑い話になっていたり
ギャグテイストで戦ってたかな
カナタの「俺が全力を出した時点で勝利は決まっているんだよ」
の台詞にはチョット・・・結局は「俺強い系」なんで
普通に見ると戦闘描写はかなり酷かったです。
ただし出来が酷くて笑える戦闘描写というよりは
何か制作者側が受けで狙っているような感じはします。
がしかし狙ったように見えるだけで
本当の所は酷いかな、狙っているように見えるだけで
冷静に考えれば酷いかな
そういう贔屓目に見ないとキツイかな・・・客観的には苦しい。

カナタが戦闘で魔甲蟲を倒したことを上層部の人にはわかってもらえないのも
目撃者がいないのでわかんなくはないけど・・・
一応市街地破壊の責任も取らされる理屈はわかるのだけど
それで学園トーナメントとは何かのんきな展開かな
魔甲蟲との戦いはどうなったんだの展開で個人的にはうーんですね。
魔甲蟲は制作者の都合のいい時だけ出てきて
そうでない時はまったく脅威でないイベント発生装置でしかないのには
残念でなりません。
ただ学園トーナメントが開かれるということに関しては
絶対ありえないわけではないんですよね。
現実の話を持ち出して悪いのですが
オリンピックなどの競技に国土がどんなに荒れていても国の士気を高める目的で
参加するケースもあるいので学園トーナメントもそういう目的などの
掘り下げがあればいいのだけどそれがないと・・・
この学園トーナメントで負けた時の処遇もラノベ原作特有でよくあるものなので
ストーリー的にもよくあるものかなあと感じました。

まあ学園トーナメントのストーリーはミソラの成長を感じさせるものになっていて
ヒロイン達との共同生活でミソラの駄目さを描きながらキャラを下げるのだけど
そのおかげで学園トーナメントで苦戦する仲間達を助けるために覚醒して
この展開のおかげで仲間同士の結束の強まりもみられたりで
落ちこぼれだけど仲間と協力して学園トーメントを勝ち進む姿はいいのだけど
いかんせん作画、演出などのクオリティーが低いので残念でなりません。

このアニメ中盤は狙ったような受け狙いのシーンが
かなりあるのですが
アバンでお遊びやコメディコントは狙っているつもりでしょうけど
個人的には受け狙いでふざけているアニメなのはわかるのですが
いかんせん低クオリティーなので贔屓目で見ないと芸術として
見るのは苦しいかな
多分笑える人は笑えると思うし、個人的にもクスリと笑えたのですけどね。

11話からまじめに戦いだしてからは贔屓目に見なくても駄目ですね。
かなりの酷さでした。
作画は動かないし、どうみてもまじめに戦っているのにシュールギャグに
なってましたね。
この戦いはどう見ても狙ってやっているようには見えなかったので
単純に出来の悪さは目立ったかな

作画についてはキャラデザインは上で書きましたが古いしキャラの作画も
よくないし、バトル作画も動かないとよくないですね。
よく動くアニメでもないし正直クオリティーはかなり低いですね。
確かに意図的に狙った感じの日常演出やバトル演出で工夫しているように
見えるのだけど、実際はそう見えるだけで冷静に考えると酷い。
工夫してますよとアピールするくらいなら
どう考えてもそれよりは作画クオリティーをアップする努力をして欲しかった。
11話以降は狙った感じがしない酷いバトル作画は単純に酷かったし
個人的にはキャラデザインも好きなんだけど
客観的には時代遅れだし評価は出来ないでしょうね。
作画は客観的にかなり厳しいと思います。

声優さんについてはアニメの出来に対して反比例して演技力は感じました。
カナタ役の松岡さんは割とハーレムアニメの主人公をやられる
ことが多いですが今回も普通に地味にカッコいい感じの演技は出来ていました。
レクティ役の東山さんも可愛らしい女の子の役は出来ていましたし
魅力的には聞こえました。
脇役も普通に上手い方が多かったです。
ただ11話のトーナメントで戦った敵の声優さんはあまり上手くないので
気になりました。アニメ自体の出来が悪かったのもあり目立ったかな

作画的なクオリティーは低いし最初はかなりテンポが遅く内容がないので
現在では人を選ぶ内容でしょう。
危機感のない世界観にも違和感があるでしょう。
ただ中盤でのキャラの掘り下げや落ちこぼれながら頑張る姿は良かったし
一応ヒロインの成長も感じさせられたんだけどね。
ヒロイン達の性格はまずまず良かったと思う。
しかし敵の魔甲蟲が何なのかがわからないのが不満ですね。
個人的には何と戦っているのかがわからないのは嫌なので・・・
これでは中身は薄いかな
ただ中盤はまずまず楽しめましたし
ミソラも少しながらの成長は感じたのでキャラはそんなには悪くないと思う。
11話以降かなり酷い出来で終わり方も酷かったかな
最後は擁護は苦しいかな
個人的には好きな部分もあるのですが擁護しきれない部分も多かった。
キャラはそれなりに成長したり良かったけどストーリーは駄目ですね。
11話以降が酷くなければもう少し作画とストーリーは評価出来たのですが
贔屓目で見ないと苦しいアニメだと思います。

投稿 : 2015/10/09
閲覧 : 245
サンキュー:

5

ネタバレ

あのみ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 3.5 音楽 : 1.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

某所一挙放送で

11話まで流れてたからそこまでは見たが12話を見ようと思わないぐらいの出来。

謎SE謎BGM伏線貼って回収しないとやりたい放題。噂では低予算らしいがそのせい?

投稿 : 2015/10/07
閲覧 : 200
サンキュー:

2

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ハーレムアクション?

大体予想通りのコテコテの展開、ラスボスはやや意外だったが。つまらない。

投稿 : 2015/10/07
閲覧 : 241
サンキュー:

2

次の30件を表示

空戦魔導士候補生の教官のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
空戦魔導士候補生の教官のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

空戦魔導士候補生の教官のストーリー・あらすじ

カナタ・エイジは、学園浮遊都市の一つ《ミストガン》の空戦魔導士科(ガーディアン)本科2年に所属する生徒であり、特務小隊(ロイヤルガード)S128小隊にも所属している。しかし、ある理由によってエイジは後方支援科(ロジティクス)の手伝いをするなど、本来の任務と小隊の仲間から距離を取っていた。そんな折、エイジは同じ小隊の仲間であり同級生であるクロエ・セヴェニーから、ある小隊の教官を務めることを要請される。
(TVアニメ動画『空戦魔導士候補生の教官』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年夏アニメ
制作会社
ディオメディア
主題歌
≪OP≫野水いおり『D.O.B.』≪ED≫la la larks『ハレルヤ』

声優・キャラクター

松岡禎丞、山本希望、東山奈央、野水伊織、種田梨沙、山田悠希、藏合紗恵子、柿原徹也

スタッフ

原作:諸星悠(株式会社KADOKAWA 富士見書房 ファンタジア文庫刊)、原作イラスト:甘味みきひろ(アクアプラス)、 監督:稲垣隆行、シリーズ構成:山口宏、キャラクターデザイン:堀内修、美術設定:加藤浩/米川信悟、美術監督:加藤浩/坂上裕文、色彩設計:村田恵里子、CGI監督:片山鮎喜、撮影監督:伊藤康行、編集:小島俊彦、音響監督:稲垣隆行、音楽:久米大作、音楽制作:フライングドッグ、音楽プロデューサー:佐藤正和、エグゼクティブプロデューサー:安田猛、プロデューサー:田村淳一郎/高木智香、アニメーションプロデューサー:せきやまあきひろ

このアニメの類似作品

この頃(2015年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ