寮でファンタジーなおすすめアニメランキング 1

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの寮でファンタジーな成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2024年02月21日の時点で一番の寮でファンタジーなおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

76.3 1 寮でファンタジーなアニメランキング1位
無職転生 Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~(TVアニメ動画)

2023年夏アニメ
★★★★☆ 3.8 (319)
1459人が棚に入れました
2012年から小説投稿サイト「小説家になろう」で連載が開始されて以来絶大な人気を誇る“なろう系ラノベのパイオニア”『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』。理不尽な孫の手の著による本作は、多くの作品が生み出されている「異世界転生系ラノベ」「なろう系小説」のまさに先駆者的作品であり、幅広いファンを獲得している当ジャンルの代表作。働きもせず他人と関わりもせず、ただ部屋に引きこもってゲームやネットに明け暮れるだけの34歳のニート男が、ある日交通事故に遭い死亡…したと思った次の瞬間、剣と魔法の異世界に生まれたばかりの赤ん坊として転生!少年ルーデウスとして生まれ変わった男が、前世の記憶と後悔を糧に、出会いや試練に直面しながら「今度こそ本気で生きていく」姿と壮大な冒険が描かれる大河ファンタジー。


声優・キャラクター
ルーデウス・グレイラット:内山夕実
前世の男:杉田智和
フィッツ:茅野愛衣

saitama さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

一番期待していた続編。あれ? レベルダウンが酷い。

タイトル通り。

作画が背景、人物含め、全てが数段レベルダウンしている。あれ? って思うレベルでの低下ぶりに驚いた。必死に1期レベルに見せたい努力は一応感じられるので、願いに実力が追いついていないのか、それとも原画に対する指示が曖昧なのか。監督以下の能力が足りないのか。それはわからない。

ストーリーのつながりも悪い。というか、セリフひとつひとつに意味や、セリフの間だったり、言葉の選択にも意味があった気がするが、今回は普通に原作をなぞっているだけ。演出や音楽も凡庸。この辺が凡庸なので、多分声優は同じように頑張っているのだろうけど、それが伝わらない。惜しい。

今回の作品は全てが凡庸。これならちょっと良作程度のアニメ。

最後までやってくれることを願うけど、本当なら1期のスタッフを固めたまま、原作最後まで行く体制だったら良かったな。まあ、制作会社にそんな予算があるわけないので、無理な相談なのはわかっているのだけど‥。惜しい。

普通に最初に見せられれば、よくできている作品だけど、1期をみた後だと、雑味が酷い。それくらい、1期は洗練されていたし、全てのレベルが以上に高かった。やっぱりあれは奇蹟の出来栄えだったのだろう。

まずは学校編を楽しみたい。


⚫︎1話視聴
0話の酷い作画、演出と比べると、かなり1期に近いものになっていた。なぜこれを0話でやらなかった??? 謎しか残らない。 とはいえ、1期よりレベルが落ちていることには変わらない。

⚫︎2話視聴
再び、レベルが0話同様に大きく下がった。そもそも作画のレベルダウンが酷い。アップ以外の人物作画は線がボケてて、明らかにおかしい。まあ、更に言えば、どのキャラも顔の作画がまともじゃない時点で、原画と動画のスタッフィングがロクにできなかったのだろう。背景も丸い硝子の描写で、0話からどれだけレベルダウンしたかも十分理解できたし。そもそも予算の問題かもしれないが。

なんにせよ、序盤3話でここまでレベルが保てないとなると、とりあえず、物語の最後まで完走してくれることを願うだけかな。最初から最終話までの予算と人材が用意できない時点で、現在のアニメ制作の仕組みでは品質は保てないということだ。ただし、これだけアニメが乱発される現状ではネタ切れがプロデュースする側の一番の悩みだろうから、物語が最後まで完走する可能性だけはあると思う。いい意味でも悪い意味でも。

⚫︎6話まで視聴
うん、前期と何が大きく違うのだろう? と色々考えたのだけど、結論から言うと、画にも音にもストーリーにも引き込まれない。そこに尽きる。前期までは1話1話全て最初の瞬間から引き込まれた。そしてそれがずっと続いた。それが今回はないんだな。

すごい製作陣が頑張っているのはわかるのだけど、引き込まれない。一度もない。だからこんなに相対的に評価が低く感じてしまうのだろう。

⚫︎9話まで視聴
ちゃんと原作をなぞっているのだけど、全くもって面白くない。作画が酷いのはもう触れても仕方ない。それはともかく、ストーリーは原作通りなのにつまらない。まるで、うる星やつらのリメイク版と同じ印象。監督や演出といったクリエイターの力量やモチベーションの差がここまで出るのかと驚く。

やっぱりアニメは人が作っているんだなと、わかりきったことだけど、それを今実感しながら視聴している。

投稿 : 2024/02/17
♥ : 6
ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

杉田転生Ⅱ

明らかに絵のクオリティ変わった感。
先行き不安・・・

12話
{netabare}
不能のあなたへから、まさかの1期で出た媚薬で、
不能治療完了とは・・・

そして、策士アリエルにより、シルフィエットとの結婚END
良い1クール目の〆だった。
{/netabare}

11話
{netabare}
フィッツ先輩、ダクネス化していたね(中に人同じだし)
無事、シルフィエットと認識してもらえたけど、
ルーデウスのアレは不能のあなたへのまま?
{/netabare}

10話
{netabare}
ルーデウスの1日のルーティーンと息子の再起動回。
フィッツの正体が次回判明かな?
{/netabare}

9話
{netabare}
サイレント・セブンスターとの再会。

ルーデウスからしたら、トラウマ事案だよね。
龍神と一緒にいた仮面の女性だし・・・

若山さん、リコリコから、いい役が増えて行ってる印象。
{/netabare}

8話
{netabare}
クリフ先輩とエリナリーゼの結婚を前提としたお付き合いの開始、
魔王バーディガーディの登場と今回も情報量の多い回。
{/netabare}

7話
{netabare}
リニアとプルセナを監禁する回か~
展開早いな。

ギレーヌの姪だけあって、リニア脳筋だよねー
{/netabare}

6話
{netabare}
ザノバの修行開始と奴隷購入回。

ゼニス救出までやる勢い?
{/netabare}

5話
{netabare}
魔法大学編スタート。

クリフ先輩、声合っていた感。
リニアは、フィールズさんということで、
陰実デルタからの違和感なしで、ワクワク感しかない。
{/netabare}

4話
{netabare}
ゾルダート兄貴との旅終了。

早すぎる。

次回から、魔法大学編だけど、
コミカライズ版抜いちゃいそうだね。

原作ノベルは完結したからいいのかな???
{/netabare}

3話
{netabare}
杉田劇場がひたすら面白かった!

サラが追い打ち、ゾルダート死体蹴り、
更にサラが追い打ち、スザンヌが追い打ち、
EDから抜けれないルート。

急接近というタイトルは、ゾルダート兄貴と急接近ね。

内山さん、迫真の演技回でもある。
{/netabare}

2話
{netabare}
ゾルダートの煽りからのまた鬱。

カウンターアローは、疫病神なのか?
ルーデウスに救われてばかりだけど、
ルーデウスの心を救ったのもカウンターアローというWin-Winな関係

次回のタイトルから、サラがルーデウス好きになるんだよね???
{/netabare}

1話
{netabare}
杉田さん、1話で立ち直る。

ロキシーのパンツで自戒するの観ていてシュールすぎる。

そして、エリスの髪を暖炉へ・・・
想いの断ち切り完了。
{/netabare}

0話
{netabare}
登場しました変態アリエル様。

ルークさぁ、アリエル警護外してご婦人の相手とか、
流石、ルーデウスの従兄弟。
{/netabare}

投稿 : 2024/02/17
♥ : 6

nyaro さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

そもそも原作がつまらない?ストレスと冒険が無くなってマイルドになりすぎ。

 途中冒頭があまりに冗長で辛くなって断念しましたが、1クール目のケリがついたので視聴しました。原作は、学園編の丁度本作のラスト部分までコミックス版で既読です。

 で、この2期を見ていて感じるのは、やはり1期とは違う作品かと思われるくらいのストーリーの変化でした。

 1期の面白さですけど、異世界ものとしては異例なくらい「ストレス」が多い事、暴力と残酷表現も異世界の世界観の必然として表現されていました。家族との関係と過去の自分について深みがあったこと、冒険をして世界観が壮大だったこと、命がけ戦いの連続だったこと、沢山の人と出会いと別れがあったこと、登場人物のバックボーンに奥行きがあったこと、ルーデウスに成長があったこと、特に最後にエリスの決断が素晴らしかったので非常に満足が行く出来でした。

 としたときに、この2期ですね。1か所にとどまるから冒険がない。学園内なので人物が固定され命がけの戦いがない。人物が薄い。そして、シルフィとの関係がエリスと比べて生ぬるい、などなど、角が取れて非常に丸い話になっていました。

 それとEDが治った原因なんですけど、ここが成長でも新しい恋に落ちたわけでもなく性欲に負けた(あるいは勝ったともいえますけど)だけの気がします。いい風に描いていましたけど、男だけど性欲感じる…からのですから、愛情には見えません。ここもエリスの時の描写に比べてヌルさが際立ってます。

 全体の構成を見ると冒頭のEDパートに5話かけた意味は学園で場面転換が少ないから?でしょうか。ですがあのパートの最大の欠点は話が面白くないんですよね。だからこそコミックス版ではバッサリ切ったんだと思います。

 つまり、構成とかテンポ、演出、取捨選択と言う点で、アニメの出来が悪いというのはあると思います。が、そもそも原作でも話がつまらないパートなのでは?という気がしてきました。既刊が26巻ですからその中にはつまらないパートもあるでしょう。それがこの学園編だったのかな?という気もします。

 としたときに、じゃあまあこの2期の1クール目は仕方がないとしましょう。でも、ルーデウスの恋愛、性愛の観念ですね。今のところ近場でやれる女しか好きになっていない気がします。
 引きこもりの抑圧ととることもできますけど、身近な娘全員と恋している気がするのですが。ひょっとしたら、そこがこの長大な話の趣旨なんでしょうか?

 そうなるとやっぱり1期の家族と不倫の子供の描写、母親どうなったか?は楽しみですよね。エロスが人間の原動力で、この異世界の原理がエロスのタナトスのバランスの問題なら、なんとなくこの2期にも理屈はつくような気がします。

 アニメの出来うんぬんは、そもそも1期に比べてそれを感じられる派手な場面がないからという気がします。


 ということで、本作の楽しみ方についてはまだまだ混乱中で、よくわかりません。以前書いたレビューは冗長でEDしか話題がないのでつまらないという趣旨でしたが、まあ、言葉にすればそれだけなので消しておきます。

 影の実力者の2クール目が始まって、そっちのテンポの良さに比べてどうも尺伸ばし感がなあ…

投稿 : 2024/02/17
♥ : 19
ページの先頭へ