薬師で医薬品なおすすめアニメランキング 1

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの薬師で医薬品な成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2023年11月30日の時点で一番の薬師で医薬品なおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

70.4 1 薬師で医薬品なアニメランキング1位
異世界薬局(TVアニメ動画)

2022年夏アニメ
★★★★☆ 3.4 (276)
840人が棚に入れました
現代日本の薬学研究者であった薬谷完治は目を覚ますと、宮廷薬師の名家ド・メディシス家の息子、ファルマ・ド・メディシスとして転生していた。 ファルマは間違った治療法や薬の調合、医療行為と呼べない呪術やまじないが横行するこの世界の医療に絶望する。 前世で培った現代薬学に加え、異世界で手に入れたチート能力【物質創造&物質消去】、貴族だけが使える【神術】を駆使し、あらゆる疾病に立ち向かう。 そして、真に効果のある薬を広く人々に届けるべく『異世界薬局』を開業する……。 異世界チート×現代薬学!異世界の医療を変える人助けファンタジー、本日開業!
ネタバレ

カミタマン さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

クラビットか!

2022/12/13 初投稿

予備知識ゼロ,全く期待せずになんとなく視聴

せいぜい「異世界で薬局者って多いなー」くらいの印象
何種類か見たので脳内で混じり合っていますw
中世ヨーロッパ的世界では薬局はメジャーなのだろうか?

さてこの作品はと言うと
異世界物の中でも
転生物
本人が死んで,気がついたら異世界,しかもそれまでの普通に生活していたが記憶は無いという,転生というよりも,憑依して肉体を支配して元の人格を抹消させてしまったタイプの設定です。このタイプの設定,どうにも違和感が拭えません・・・オリジナル ファルマ君の成仏を祈ってます。

それはさておき,話はめちゃめちゃ面白かったです。
薬学・医学を上手く生かし,水疱瘡や結核,インフルエンザなどの治療を行うストーリーはなかなか興味深かったです。
さらには,中世の化粧による健康被害や瀉血(しゃけつ)の問題に取り組みつつ,女性の社会進出を進めたり
既得権益との対立を描きつつ,ギルドの独占問題に手を付けたり
基礎研究の大切さを描くエピソードが有ったりと
けっこう,自分の好みドストライクでした。
後述する,設定の引っかかりさえ無ければ★5つ付けていたと思います。

終盤の
{netabare}ラスボス的な黒死病対策も盛り上がったりました。{/netabare}
化学・薬学はさっぱり分からないので,OPに出てくる構造式(で合ってますか?w)が調べる方法すら見当が付かないと言う状態でずっと気になっていました。wf^^;
終盤レボフロキサシンと言う薬剤だと分かります。調べてみたらクラビットと言う名前で販売されている薬でした。鼻水がいつまでも止まらなかったときや,口内炎ができたとき中耳炎になったときなど,ちょくちょく処方された事がある気がします。現代ではかなり身近な薬でしたが,なかなかすごい効果がある薬のようです。EDを見るとスタッフに医学や薬学などの監修もいるようなので恐らくそうなのでしょう。

すごく面白かった反面,大きく残念に思う点が有りました。
神術(漢字これでいいですか?)と言われている,魔法的な能力の設定は不要におもいました。「薬使わなくても神術で解決すればいいのでは?」と,どうしても思ってしまいます。それに戦闘シーンは不要w
せっかく,ド・メディシス家の子供に転生したのだから時間をかけて,薬剤の生産体制を整えた上で薬学の知識のみでストーリーを進めて欲しかったように思いました。


問題ある発言なので自粛して畳んでおきます。
{netabare}
また,本作品を視聴して思ったのですが,薬剤師と医師(特に内科医)の境界がよく分からないと感じました。現実世界でも・・・薬局で薬を受け取るときに診察時と同じような質問をされたりします。医薬分業でダブルチェックの役割が有るのは理解しているのですが,高熱が有るときなど具合悪い時はかなりきつく感じます。しかも,薬局で再び待ち時間が有ったりもするので,昔ながらの病院で薬をもらうスタイルが良かったなーと思います。または,医師の診察を省略して薬局で症状を伝えて薬を処方してもらうとか・・・{/netabare}これってこの作品のスタイルですよね?w^^;

2期は,病気が減って人口が急増し食糧難が起こってそれに対処する話とか面白いのでは?
得意の薬学で肥料を造り農業生産を向上させるとか
低用量ピル(経口避妊薬)で人口の増加を抑制するとかw
色々妄想しちゃいますw

投稿 : 2023/11/25
♥ : 22

Kuzuryujin さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

現代医療から愛を込めて

(2022.6.6初投稿 6.15改訂)

 原作の異世界薬局は、2015年7月からなろう投稿開始。7年後の2022年6月15日にそのweb版完結。

 書籍版、コミック版含め愛読中。異世界転生もので、主人公の前世は31歳という若さで過労により急逝した、薬学界の一流研究者。若くして愛する妹を不治の病で失くして以来、命の尊さを重んじ創薬に命を捧げた。

 基本は魔法と悪霊が登場するような、よくありそうなファンタジーだが、プロの医療監修付きでアカデミックなのが好い。他のなろうものとは一味違い、地に足が着いている感。

 ここでの異世界観は中世ヨーロッパがモデル。医療レベルもその時代とほぼ同等。地球の現代医療知識と異世界魔術(本作では神術という設定)がコラボすることで、時には現代でも救えない命をも救う。なろうよくある、ゲームどっぷり脳系、若輩で凡人なのにいきなり最強になるような変身願望叶える系主人公などとは違う。本作の主人公は、なろうチート要素も多分にあるものの、前世から才能ある真っ直ぐな使命感に燃える地道な努力家で、その活躍には惜しみない拍手を贈りたくなる。

 さらにこの主人公の運命、今生と前世が交差する謎も多く、それもまた原作の魅力。

 アニメでは、仮に一期で2クールあっても原作の本当の魅力は描ききれないだろう。この後、放送後にレビューするかしないか今はまだわからないが、アニメ長期シリーズ成就の祈りを込めて、放送前にも関わらずオール5で投稿しておく。

投稿 : 2023/11/25
♥ : 3

ごる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

主人公最強のお約束アニメですが…

見始めると茶番感がとてもあったので、ちょっとやってしまった感はあります:( ;´꒳`;)
単発エピソードが多いですが、感動的な内容に持っていくものばかりですw
個人的には8話だったかインフルエンザの話が平民薬師の苦労が垣間見れウルっとくる話でした( ᵒ̴̶̷̥́ㅿᵒ̴̶̷̣̥̀ )

クレジットにも医薬監修も書いてあったので、しっかりとした内容でアニメを作っているのは分かりました(*^^*)

今のコロナ禍に合わせたアニメだと思いました(^_^;)
チート薬師のスローライフよりは見応えありますよww

投稿 : 2023/11/25
♥ : 5
ページの先頭へ