Re:CREATORS(レクリエイターズ)(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」

よみがな:れくりえいたーず

放送中:2017年春アニメ(2017年4月~放送中)

このアニメの感想・評価 124

2017.05.25 21:51 isisloveの評価 | 今観てる| 51が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: Re:CREATORS(レクリエイターズ)(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

クリエイターが伝えたいこと

以下の情報は、放送直前特番や
ネット上で見つけた監督インタビューなどで知った。

今作は、放送開始の4か月前、
2016年12月19日に突如ベールを脱いだ
原作なしのオリジナルアニメ企画。

「BLACK LAGOON」の作者、広江礼威氏が
原作・キャラクター原案を務め、監督他複数と共に脚本も担う。
準備期間は不明だが、
氏が紡いだ原作テキストは25万字に及んだそうな。

しかも物語の骨格に沿う形で、
始めから過不足のない話数ということで
全22話という尺が決まったらしい。

今作では、あおきえい氏が、監督とシリーズ構成を担うが
氏の最近の監督作「アルドノア・ゼロ」が
途中までは非常に面白かったのに終盤で、
かなりがっかりさせられているので過剰な期待は禁物と思っていたが、
その準備の用意周到さとクリエイターの情熱と拘りが
初回から発揮され、非常に掴みが良かったし
引きの強さはも今期No.1だった。

伏線は、早々と開示され始まるし、
説明台詞も毎回相応に多いので
集中力を欠くと話に置いてけぼりをくらいそう。
ながら観には向かないと思う。

魅力的な女性キャラが多数登場するが、
シリアス寄りの作風でエロ要素もほとんどない。

声優に関しては、特に“軍服の姫君”の豊崎愛生さんに注目したい。
豊崎さんは、個人的に最近いい役に恵まれず
パッとしない印象があったが、今期は「アリスと蔵六」の早苗といい
いい役に恵まれてると思う。

音楽は、アルドノア・ゼロも担当した澤野弘之氏。
ボーカルを活かした劇伴のセンスが好く
スタイリッシュでスリリングに物語に誘ってくれる。

★ #01「素晴らしき航海"I will remember everything that happened to me."」
{netabare}
導入として申し分ない。

冒頭の自殺少女が、
この物語はシリアス路線だということを明確化している。

主人公の高校2年生男子、颯太はあまりに平凡で影が薄い印象。
しかし彼の冒頭のモノローグに大きなヒントが隠されていそう。

しかし、女性キャラ3人、
セレジア、メテオラ、軍服の姫君が圧倒的な存在感で現実世界に登場。
声優との相性も抜群と思った。

現実界⇒異世界の召喚作品は
最近多すぎな印象で食傷気味だったが、
アニメやゲームの住人が現実世界に
召喚されてしまうというのは意外に新鮮だった。

そして、昔、ハリウッド映画のシュワルツェネッガー主演の
「ラスト・アクション・ヒーロー」(1993年作)を
観たときのワクワク感を思い出した。

特に今回は、セレジアが颯太に時折見せるお姉さん的な仕草から
優しい人柄が滲みだし、とても印象に残った。
{/netabare}

 サンキュー(9)
2017.05.24 07:51 漆羽16の評価 | 今観てる| 7が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: Re:CREATORS(レクリエイターズ)(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

良くも悪くもあおき監督らしい

ストーリーに関しては広江さんの作風も感じるけれど、演出面に関してはあおき監督らしさをかなり感じる。

具体的にはキャラの動かし方が面白い反面、メリハリつけてる割に全体的に地味でインパクトにかけるというか。いや、俊逸だけどちゃんと作品を見入ってないとわからない演出が多いという方が言い得てるか。

ただ、前監督作のアルドノアゼロよりはわかりやすいと思う。まあ、あれは内部で色々あったみたいだしね。(最後まで虚淵さんに関わってもらうかはたまた最初から虚淵さん抜きでつくっていたらまた違った作品になっていたんだろうけど)

とにかく今のところはそれなりに楽しめているので視聴は続行したい。

 サンキュー(1)
2017.05.23 22:15 みろくの評価 | 今観てる| 27が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: Re:CREATORS(レクリエイターズ)(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

好きな要素満載!

いろんなジャンルのアニメの良さを最大限に生かして、またバックミュージックとかもかなりあってて
シリアスかつコメディな内容になってると思う。
キャラの魅力がよく伝わる!

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.05.23 14:59 てーおの評価 | 今観てる| 34が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: Re:CREATORS(レクリエイターズ)(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

盛り上がってきたぁ~~^^

7話まで見て
・・・面白いな^^

が、どのキャラにも僅かながらも感情移入せずに
ただ、外から見てる気分。??
我ながら珍しい観覧の仕方になってる気が・・・

話の骨幹にいる『軍服の姫君』の正体が次第に明かされ
漸く、主人公「颯太」がそこに絡み始め、物語は加速する・・・
ってとこだろうか。

{netabare}
アニメの主人公、小説の登場人物等が、現実世界に現れ
その召喚者『軍服の姫君』側に付くか、反目するか、
その双方に付かずに様子見をするか・・・
自らの作品上での設定の気質で現実社会で、どう生きるのか
はたして、『軍服の姫君』の本当の目的は?

『軍服の姫君』アルタイルのデザインは颯太?
物語の作者は1話で電車に飛び込んだメガネ娘で
颯太とは幼馴染?とか恋人とか何らかの関係を持つ娘で
彼女は世界に悲観して亡くなったかな?・・・で
その被造物であるアルタイルが彼女の意に沿って
世界を終わらせる為に動いてる・・・って感じかな?
{/netabare}

全22話予定らしいので、ようやく1/3
話はこれからぁ~これから^^

お勧め度 6+/10

 サンキュー(7)
2017.05.23 09:04 slowfireの評価 | 今観てる| 17が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: Re:CREATORS(レクリエイターズ)(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

現実と仮想の狭間

「Re:CREATORS(リクリエイターズ)」は、漫画、ゲームなどに登場するキャラクターが現実世界に登場してバトルを繰り広げる中、その創造主(作品のクリエイター)が登場したりと、仮想世界と現実世界の狭間での出来事が舞台。

この仮想と現実の関係は、振り返るとこれまで様々なパターンが存在していることがわかる。

現実世界を追体験する仮想の創造

大半のコンテンツは、現実世界での人々の何らかの欲望の追体験を背景として生まれている。
「ALWAYS 三丁目の夕日」のようなノスタルジー、時間という不可逆を乗り越えたい願望が根底にある「時をかける少女」などのタイムトラベルや「魔法少女まどか☆マギカ」のようなループもの。強くなりたいという願望のヒーローもの(「ドラゴンボール」など)などである。

現実の欲望を具現化した仮想の再度の現実化


更にこの現実世界の追体験から生まれた仮想の物語やキャラクターを再度現実に再現したいという欲望から生まれたのが、「ラブライブ」声優ユニットの「μ's」や、プロレスの「タイガーマスク」だ。

現実の欲望を具現化した仮想の現実世界への侵食


バットマンの映画「ダークナイト」のプロモーション 「Why So Serious?」のようなARGゲームは、仮想が現実に侵食する中で、その世界観を堪能するものだ。

仮想が現実化する仮想世界


そして本題のこの「Re:CREATORS」はというと、仮想世界(漫画やゲーム内のキャラクター)が現実化することを描いた仮想世界の作品ということで、上記の現実と仮想の関係とも異なるユニークなものといえる。

http://suddengleam.com/blog-entry-141.html?sp

 サンキュー(1)

Re:CREATORS(レクリエイターズ)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
Re:CREATORS(レクリエイターズ)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。