ポプテピピック(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ポプテピピック」

よみがな:ぽぷてぴぴっく

放送中:2018年冬アニメ(2018年1月~放送中)

★★★★☆ 3.1
物語:2.5 作画:3.0 声優:3.8 音楽:3.2 キャラ:3.1
総合得点 58.0
感想・評価 508
棚に入れた人 1522
ランキング 4187
ウェブコミック配信サイト「まんがライフWIN」で掲載された大川ぶくぶの4コマ漫画をアニメ化!
背が低い14歳の女の子・ポプ子と、背が高い14歳の女の子・ピピ美が、シュールでカオスな日々を繰り広げる。(TVアニメ動画『ポプテピピック』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 508

ネタバレ
2018.09.12 23:42 MLKの評価 | ----| 62が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ポプテピピック(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

無題

良いか悪いかや、成功しているか失敗しているかは別として、戦略的に作られた作品。

しかしこの作品がアニメの文化に何か影響を及ぼすことは、万に一つもありえない。ネタで作られたシミュラークルにどんな価値があるだろうか。

私自身、アニメや漫画的文脈ばかりが強化されていくのは良くないと考えているが、例え稚拙で定型化されていても、作品には人の欲望が宿っているはずだが本作にはそれが無い。「作れるから作った」物の何が面白いと言うのか。

 サンキュー(3)
2018.09.12 19:49 sunnydayの評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★☆☆☆ 2.6 評価対象: ポプテピピック(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 2.5

本作はアニメ界のドグラ・マグラだ

ポプ子よ ピピ美よ 何故躍る
竹書房の心がわかっておそろしいのか


◼️ドグラ・マグラとは
ドグラ・マグラとは、1935年に夢野久作によって刊行された、日本三大奇書の一つに数えられる小説です。その内容はここでは説明が出来ないほど奇妙で、「本書を読破した者は、必ず一度は精神に異常を来たす」とも言われたほどです。

◼️ドグラ・マグラと本作の共通点
ドグラ・マグラと本作には、似ているな〜と感じた点がいくつかあったんですが、その共通点を下に挙げたいと思います。

・内容の理解が困難
ドグラ・マグラの内容が奇妙なことは前述した通りですが、本作の内容も理解することが難しいように思います。
誰に向けているのか分からないパロディやインターネットミームの数々、また支離滅裂なストーリーの展開、そして最終回での{netabare}謎の声優、蒼井翔太{/netabare}の登場など、理解しようとすればするほど深みに引きずり込まれます。

・同じような内容が繰り返される
ドグラ・マグラの読破を困難にしている要因として、同じ文言が繰り返され続けることがあります。これは本作においても同様のことが言えて、30分アニメの中で、{netabare}同じ内容で声優だけ変更されたものが2回繰り返される{/netabare}形式を取っていて、生半可な気持ちで本作を見る者をどんどん振り落としていきます。

・完全読破(視聴)に大きな労力を費やす
上記の2つの理由により、どちらの作品も見終わるまでに大きな労力を費やします。僕も相当疲れました…

◼️視聴する際のポイント
本作を視聴することは、極めて困難であると思われますが、視聴する際には
・深く考え過ぎない
・分からないところがあっても気にしない
・声優ネタに精通すること
に注意して視聴することをおすすめします。



すいません、ここから真面目にレビューを書きます。

{netabare}-物語について-
オムニバスの形式を取っていて、ポプ子とピピ美が、さまざまな設定でショートコントのように物語を繰り広げます。中には実写であったり、普通の人には分からないようなパロディが含まれていました。
デスクリムゾンとか普通知らねえだろ…笑

-作画について-
作画はネタごとに大きく異なり、砂絵で描かれたものもあったりして、素直に感心しました。

-声優について-
本作で一番と言っていいほど力が入っていて、大御所とされている声優の過半数は出演していると思います。ただ、最終回の件はあまり面白くなかったです。

-音楽について-
特筆することはありませんが、OPテーマは中毒性があって良いと思います。

-キャラについて-
キャラクターの性格はあってないようなものですが、本作にとってはそのことがむしろプラスに働いていると思います。
また、ポプ子とピピ美は商業的な観点から見れば売れるキャラクターなのは確かだし、このようにインパクト重視のアニメで注目を集めたのは正解だったかもしれません。{/netabare}

本作はアニメを見るというより、もっと抽象的な何かを見ている気分になり、何とも言いがたい中毒性を少しだけ感じました。でも僕はあまり好きにはなれなかったです。
もし「日本三大奇アニメ」というものがあれば、間違いなくそのくくりに入るであろう本作が、ドグラ・マグラと同様に長く愛されることを願っています。

 サンキュー(3)
2018.09.10 11:26 ヒロウミの評価 | 観終わった| 103が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: ポプテピピック(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 1.5  声優 : 5.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

新たなる風はいつまで続くのか(続かない)

レビュー忘れてたぐらいどーでも良くなって見流したク◯ネタアニメ!


面白いのは声優さんの力ですね。力無き声優さんの話しはマジでク◯アニメ。そして話数を重ねる毎に「飽き」がひしひしと積み重なりハードルは上がっていく。声優さんすげぇ!って感じれた作品。
やっぱりネットオタク分からんわ。


【7話視聴中間報告】
{netabare}面白い回とク○回の差が大きくなってきましたね。ネタを声優さんがどう広げるしかない作品なのだろう。ちなみに7話は私好みでした!
そろそろ飽きが回って苦しくなってきた頃合。ネタは尽きたのか爆弾を隠してるのか、乞うご期待ください!


【2018.1.16初回レビュー】
今回書くレビューはあくまでも感想であって批評では無いことを前置きとします。あ、いつも通りか!

原作未読、SNSでチラ見してた程度。いつもなんだこれ?と思ってました。色んなレビュアーさんたちの反応を見て興味が湧きこっそり2話まで覗いてみました。

正直なところ2話までだったのでそれなりに楽しませてもらえました。ただ今後同じ展開では無いことを祈りますが!爆発的ではありませんがネットではそれなりに盛り上がっているようですし。アニメ、ネットに興味がない人間に知られるきっかけが出来るかどうかはこれからでしょう。もしも認知が目的のアニメ化であればそれはこの作品が成功したとも言えるかも知れません。

いい加減見飽きた学園ストーリー、母性も父性も(湧いて)無い人間が書いたような家族愛。処女や童貞が敬われる偏った無垢に対する印象とラブストーリー。日本の習慣ならツルツルな訳ねーだろ!異能、超能力の見飽きたバトル。ダサいロボット。ヤるときゃ取り敢えず「うぉぉぉぉ!」のセリフ。私にとってのク○程つまらないありがちな作品と比べてもこの作品は明らかに印象されました。
詳しくない人間ほどmmの単位の違いは分からないしcm単位の違いも分かるかどうか。そう、その大差なく何ら与えてくれない有象無象に比べたらまだ見れる。まだ話題になる。まだ何かを期待できる。

そう、生産者でさえただ色々消化しているだけのよう面白味がないこの業界の群れからはみ出そうとしているのかもしれない(きっと)。本当に最近のTVつまんないもん。
最近の野球って乱闘無いよね。真面目君だらけか!勝負師と言えるほどの執着を見せる選手居ないなぁ。色んなものが合理化、良いものが平準化されて本当につまんない。皆デキスギ君で皆顔一緒やん。サッカー弱くてメダルも期待できないのにワールドカップやオリンピックはアホみたいに盛り上がるよね。あ、これ違うか!
ドラマ、コメディ、アニメぜーんぶ優等生の模写。ここ10年近くク○ドラマしかないよね。役者もゴ○が持て囃されてそういう人たちの演技見ても「ん?」っとしか思えない。ついでに脇役だろって役者さんたちもやたら主演張ってるの見ても「ん?」としか思えんわぁぁぁぁ!ここ20年邦画もク○のたまり場じゃん。流行りものの役者を使い似たり寄ったりの作品しか作れないのか。分りやすい新しいものはないのか?

さて、愚痴は以上で。良く言えば熟成され、悪く言えば形骸化したこの業界にこの作品の異常さには期待しています。これからどんな世界を見せてくれるのか。そして期待ってすればするほど期待値に至らないときの結末は分かるよね?{/netabare}

 サンキュー(27)
ネタバレ
2018.08.11 16:51 ぺるくまの評価 | 観終わった| 43が閲覧 ★★☆☆☆ 2.4 評価対象: ポプテピピック(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 1.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 2.0

クソレビュー

クソアニメ。それは往々にして”愛すべき”という枕詞を伴うことがあります。
だからってクソアニメを自称していれば愛される、なんて思ってんじゃねーぞこのやろー!
『怒った?』「怒ってないよ♪」

なんか色んな意味でもったいない作品に見えますね。すげー贅沢なところとか。
曲は良好。OPが特に良かったです。
声優に関してはよく分からないので割愛。
パロディネタは結構古いのもありました。しかし、なんか絶妙に刺さらない。ただ見せてるだけって感じがするからでしょうか。
あるあるネタは結構面白かったのですが、基本的にポプテのコントって一方通行なので見ているうちに飽きてきますね。
ブラックネタは中途半端でした。サブカル気取るならもっと毒吐いてくれてもいいのにね。
ボブネミミッミが無かったら切ってたかもしれないです。
Bパートは眠いときに見ると確実に睡眠導入剤でした。

すべり芸人っぽい雰囲気のあるアニメなので、あらびき団好きな人なんかハマるかも。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.08.10 02:06 にゃん^^の評価 | 観終わった| 218が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ポプテピピック(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 3.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

おそ松さん1期のデタラメがめちゃウケたからひどいギャグでも有名声優さんでやればウケるって思って作ったらウケちゃった。。?

公式のあらすじ
{netabare}
キングレコードのヘマにより、
TVアニメ&シーズン3同時スタートの夢は潰えた…。
果たして2人はアニメスタートまで生き残れるのか?
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:大川ぶくぶ(竹書房「まんがライフWIN」)
企画・プロデュース:須藤孝太郎
シリーズ構成:青木純(スペースネコカンパニー)
コンセプトデザインワークス:梅木葵
音響監督:鐘江徹
音響効果:小山恭正
音響制作:グロービジョン
音楽:吟(BUSTED ROSE)
音楽制作:キングレコード
シリーズディレクター:青木純(スペースネコカンパニー)
梅木葵
アニメーション制作:神風動画
製作:キングレコード
{/netabare}
キャスト{netabare}
ポプ子:三ツ矢雄二、江原正士、小松未可子
ピピ美:日髙のり子、大塚芳忠、上坂すみれ
ほか
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

第1話「出会い」
{netabare}
感想
{netabare}
はじまったら学園アニメみたいな「星色ガールドロップ」で
OPがアイドルアニメみたい

あれ?録画ミス?って思ったらとつぜんおっさん声の女子高生が出てきて
「あぁ。。よくギャグアニメとかであるパロディだw」って思ってたら
ゲームとかアニメのパロだったり実写でフランス語になったりって
とにかくヤマもオチもイミもなくつづいて15分くらいで終わって再放送w

でも、今度は声優さんがちがってて。。って^^


ちがう声優さんで再放送のところはあきちゃったけど
「あいまいみー」とか「おそ松さん」みたいな
何でもアリのシュールギャグが好きだったらいいかも?

ただ、ほかのアニメのフリをしてOP流したりってよくあるし
実写が出てきてフランス語とかって「けものフレンズ」でもあったし

「ノラと皇女と野良猫ハート」なんかずっと実写のヤギさんたち映して
声優さんがヤギに合わせてセリフをずっと言ってるだけとかって
ほかのギャグアニメとかでももうやっててぜんぜん新しくないから。。


ふつうにおもしろいかな?って思うけど
べつに感想書くようなおはなしじゃないし
にゃんは1話だけでいいかなって。。

みんなの感想よんでておもしろくなってそうだったらまた見てみるね☆
{/netabare}
{/netabare}
#2「異次元遊戯ヴァンヴー」
{netabare}
感想
{netabare}
みんなの感想よんでたら話題になってそうだからまた見てみたけど
ポプ子とピピ美がアフレコ現場に出るってゆうおはなしはおもしろかったw

「おわかりだろうか?」ってゆうところで
あの幽霊?って思ったら
すみっこにポプ子とピピ美が映ってて吹いちゃったw

今回はそれだけはとってもおかしかったw

でも、とちゅうからただの実写でアニメじゃなくなってたよね?
{/netabare}
{/netabare}
この番組って「クソアニメ」とかって自分たちでも言ったりしてるけど
本当は「クソアニメ」じゃなくって
アニメがメインのギャグ番組だって思う。。

にゃんは「あいまいみー」とか見たから
こうゆうギャグもあるって分かるけど
そのほかのアニメのおはなしって
シュールすぎてあんまりおもしろくなかった。。

ってゆうか「あいまいみー」とか「石田とあさくら」とかと
あんまり変わらないみたい。。

べつにクソアニメじゃなくって
こうゆうシュールなギャグが好きな人は好きだって思う☆


1話のところでも書いたけどアニメ番組のはずなのに
ずっとヤギさんたちの実写とか映してたりしたのもあるし

アニメで変わったことして
見てる人たちをびっくりさせようってしてるアニメがふえてきてるみたい

変わったアニメを見たかったらいいかも?

ほかにも何か面白いことするかもしれないから
いちお前半だけ見てほかの人のレビュー読んで
もし後半が前半とちがうおはなしとかするようだったらそっちも見てみるね☆


あと感想は何か変わったことがあったら書くけど。。w


#12
{netabare}
感想
{netabare}
さいごまでよく分からないギャグが多かったけど
「星色ガールドロップ」の次回予告が1番おもしろかったみたいw

最終回は再放送まで見たけどさいごのほうは変わってたよね。。
蒼井翔太さんが助けに来て時間戦を越えたから。。かな?

でも、どうして蒼井翔太さんなの?って思って調べたら
キングレコード所属だって。。w
{/netabare}
{/netabare}

見おわって。。


ときどきおもしろい時もあったけど
アフレコにあらわれる霊のおはなしとか、紙芝居とか
アニメより実写のときのほうがおもしろかったりしてw
(稲川淳二さんのボケコメンタリーはビミョーだったけど)

あと、声優さんが再放送で変わるのって
昔のアニメをあんまり見てないにゃんとかには分からないから
おもしろくなかった。。

ただ、沖縄の方言に変えたりしてたところはおかしかったから
くり返しであんまりおもしろくないけど後半も見てみないと分からないかも?


それから毎回、次の「星色ガールドロップ」がおもしろそうだったから
最終回だけはじめから終わりまで「星色ガールドロップ」
やってもらいたかった☆彡

そしたらほんとにみんなからくんアニメって呼ばれたかも?w

 サンキュー(62)

ポプテピピックのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ポプテピピックのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。