宇宙戦艦ティラミス(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「宇宙戦艦ティラミス」

よみがな:うちゅうせんかんてぃらみす

放送中:2018年春アニメ(2018年4月~放送中)

★★★★☆ 3.1
物語:3.1 作画:3.1 声優:3.2 音楽:3.0 キャラ:3.2
総合得点 55.1
感想・評価 32
棚に入れた人 223
ランキング 4771
人類が生活領域と欲望を宇宙まで拡大した時代、
自由を求めた人々が宇宙へ流れ住むようになり、彼らの叡智は文明を育み、
いつしか地球を脅かす存在へと変貌していった。

宇宙暦0156年、地球連邦政府が祖母星グランマースから
史上4度目のコンタクト(4th note)を受けたその年、
【メトゥスの民】との抗争は本格化していた。
終わらない戦い、増え続ける犠牲……。

そんな戦況を打開する為、颯爽と一人の青年が戦場に降り立った。
彼の名は、スバル・イチノセ。
宇宙戦艦【ティラミス】の眉目秀麗・成績優秀な若き天才エースパイロットである。

全人類の希望は、彼に託された。

――だが彼の真の姿は、ティラミス艦内の集団生活に馴染めず、
いつも専用機デュランダルのコックピットにひきこもってばかりいる青年で……。
(TVアニメ動画『宇宙戦艦ティラミス』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 32

2018.04.21 20:11 37111の評価 | 今観てる| 11が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 宇宙戦艦ティラミス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

1話視聴後感想と今後の期待度
一言コメント:15分アニメ。ギャグ。シリアスに見せかけたギャグ。なんつーか、コックピットあるある的な。そんなにねたあるのかね。。。
期待度:★★★

 サンキュー(3)
2018.04.21 10:52 にゃん^^の評価 | 今観てる| 80が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 宇宙戦艦ティラミス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

7分で2話やっちゃうハイテンポロボットバトルギャグw

公式のINTRODUCTION
{netabare}
人類が生活領域と欲望を宇宙まで拡大した時代、
自由を求めた人々が宇宙へ流れ住むようになり、彼らの叡智は文明を育み、
いつしか地球を脅かす存在へと変貌していった。

宇宙暦0156年、地球連邦が祖母星グランマースから
史上4度目のコンタクト(4th note)を受けたその年、
【メトゥスの民】との抗争は本格化していた。
終わらない戦い、増え続ける犠牲……。

そんな戦況を打開する為、颯爽と一人の青年が戦場に降り立った。
彼の名は、スバル・イチノセ。
宇宙戦艦【ティラミス】の眉目秀麗・成績優秀な若き天才エースパイロットである。

全人類の希望は、彼に託された。

――だが彼の真の姿は、ティラミス艦内の集団生活に馴染めず、
いつも専用機デュランダルのコックピットにひきこもってばかりいる青年で……。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原 作:宮川サトシ 伊藤亰(新潮社「くらげバンチ」連載)
監 督:博史池畠
シリーズ構成:佐藤裕
キャラクターデザイン:横山愛
メカデザイン:杉村友和
美術監督:畠山佑貴/若松栄司
色彩設計:歌川律子
モニターグラフィックス:南條楊輔
3DCGディレクター:白井賢一
撮影監督:林コージロー
編集:廣瀬清志
音楽:石毛駿平
音楽制作:日本コロムビア
音響監督:郷文裕貴
音響制作:スタジオマウス
アニメーション制作:GONZO
{/netabare}
キャスト{netabare}
スバル・イチノセ:石川界人
イスズ・イチノセ:櫻井孝宏
ヴォルガー・ハマー:諏訪部順一
スバルB:江口拓也
ヴェンチュリー・ルロワ:土師孝也
リージュ・ルロワ:遠藤綾
シゲルコ・ホンダ:新井里美
陰毛:中田譲治
パッカー:桃井はるこ
ナレーション:大塚明夫
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------
#1「FLY IN SPACE/NAKED DANCE」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:佐藤裕 絵コンテ/演出:博史池畠 作画監督:鎌田均

【コックピット】…そこは串カツの二度漬けが許される自分だけの聖域。これは引きこもり系イケメンエースパイロット「スバル・イチノセ」の熱き戦いの物語である。「デュランダル出撃!」
{/netabare}
感想
{netabare}
まだ見てない人は公式のINTRODUCTIONを先に見てね☆彡


設定はガチロボットバトルなんだけどおはなしはおばかギャグw

1話目に女子は出なかったし
スバルがほかのイケメンパイロットにからまれたりするシーンがあるから
ちょっと腐女子向けかな?
でも、おばかギャグが好きだったら男の人でもあんまり気にならないかも?


スバルはイケメンでエースでかっこいいんだけど引きこもり系。。
だからデュランダルのコックピットの中だけが1人っきりになれる場所。。

そんな誰も見てないコックピットの中で
1人っきりのスバルがおばかやっちゃうおはなし

「FLY IN SPACE」
あらすじのおはなしで
敵と戦うためにデュランダルが射出されるまでの120秒のあいだに
スバルが串カツを食べようってするおはなしw

設定だけでも笑えちゃうけど
ソースをつけようってしたら串カツのコロモがバラバラになって
あわてて片付けようってしたら動き出して
箱ごとひっくり返っちゃったw

発射されるデュランダルと
無重力のコックピットの中にバラバラになった串カツとキャベツとかが
かわりばんこに映ってシュールw

そんな中でも敵を全滅させちゃうスバル。。おそろしい子!w

「NAKED DANCE」
敵にかこまれたスバルは
コックピットの中の酸素量は変わってないのに息苦しくなってきたの。。
それで気がついたら着てるシャツが後ろ前wさらに裏がえしww
それで敵が攻撃してくる合間にシャツを着直そうってするおはなしw

もちろんシャツはヘルメットに引っかかってとれないし前も見えない^^
それでスバルはシャツを引きちぎって
ついでに戦闘用スーツもパンツもぬいじゃってハダカ!w

ハダカヘルメットで敵を次々やっつけるスバルがとってもシュールw

串カツ食べながら変えるスバルを見てたら
にゃんも串カツ食べたくなっちゃったw
{/netabare}
{/netabare}
#2「MY CUTE PUPPY/DO NOT DISTURB」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:佐藤裕 絵コンテ/演出:博史池畠 作画監督:鎌田均

宇宙チワワを拾ったスバルは、「チビ」と名づけて、コックピット内でこっそり飼い始める。しかし、まさかの進化を遂げ続ける「チビ」にスバルは苦渋の決断を下す。「そんな目で見るなよ…」
{/netabare}
感想
{netabare}
「MY CUTE PUPPY」
宇宙でひろってきた宇宙チワワを飼おうってしたら
艦長によび出されておこられちゃった。。

それでもスバルはコックピットで飼おうってしたら
どんどん大きくなってコックピットいっぱいになっちゃって
しょうがないから元いた宙域に帰してきた。。ってゆうおはなし。。


宇宙チワワがかわいかった♪

今回はあんまりギャグがないなぁって思ったけど
さいごに元いた宙域に帰してくるところで
巨大化したが宇宙チワワが巨大ミカン箱に入ってる絵がシュールだったw

でも、大きくなってもかわいいから
スバルのお別れは悲しかった^^


「DO NOT DISTURB」
新しい武器D-フォトンランチャーがデュランダルに装備されて
スバルは担当メカニックからレクチャーを受けたんだけど
メカニックの人がどう見てもおばさんw

自分の子どものこととか話し出して
スバルは自分のお母さんが死んだときのこと思い出したのかな?
そのまま逃げて行っちゃった。。

で、スバルがいなくなったあと
おばさんがコックピットの掃除してくれたみたいなんだけど
失敗できないだいじなミッションをしようとしたら
コックピットの中がもようがえされてて集中できなくって失敗^^

イスにレースのカバーがついてたり
フロントガラスに交通安全のお守りがぶら下がってたり
消臭剤とか置物とかお花とか写真がかざってあったり
ヘルメットに名前まで書かれてw

それで気がついたら
かくしておいたDVDまでジャンル分けして整理してあるw
って宇宙歴156年にもDVDってあるんだね?w


シゲコおばさんの「気にせんでええって^^」ってゆう顔がうかんでたけど
おばさんはいいことしたって思ってるんだろうな^^
{/netabare}
{/netabare}
#3 BLUENESS/THE LAST VOLUME
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:佐藤裕 絵コンテ・演出:博史池畠 作画監督:鎌田均

偉大なチチをもつ女パイロット「リージュ・ルロワ」。ぬいぐるみとレース溢れるリージュ専用機に搭乗する事になったスバルは、羞恥の中でふとそこに漂うシャンプーの良いにおいに気づく。「…つまりここは女子の部屋」
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじにチチって書いてあったからちょっと?って思ってたんだけど
父のことで艦長の娘だったみたいw

それでデュランダルに乗りたいってゆうリージュのわがままで
ロボットを交換することになったんだけど
リージュ専用機って女の子の形をしてて
コクピットの飾りとかはそのままw

それで萌え狂ったスバルくんが
「君の名は。」で女の子になった瀧クンみたく
操縦中にリージュ専用機のロケットになってる胸の部分をももうってして
自爆しちゃうの^^;

それから
デュランダルを取られて謹慎処分になって落ちこんでたスバルくんは
新型機に乗ることになってよろこんで出撃したの。。

でも、渡されたマニュアルが下巻だけw
ヘンなボタンさわったらフロント画面にTVのマラソン中継w
2画面になって見づらくなっちゃって
サポートセンターも時間外w

こまってたらみんなが来て操縦のしかたを教えてくれたの☆

それでなんとか無事にティラミスにもどれるってよろこんでたら
新型機のFデュランダルは量産機で
自分だけの専用機じゃないって知って
もっとコクピットに引きこもるようになっちゃった。。


今週もおかしかったw
{/netabare}
{/netabare}
#4 STAND IN THE UNIVERSE/I'M NOT ALONE
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:佐藤裕 絵コンテ/演出:北井嘉樹 作画監督:ANIHOUSE SUN

【尿意】それは不意にやって来てスバルを恐怖のどん底へと誘った。冷たいものを取りすぎた自分を責めるも時すでに遅く。スバルの限界はもうすぐそこまで来ていた。「完全に終わった…」
{/netabare}
感想
{netabare}
また来週~ノシ











{/netabare}
{/netabare}

 サンキュー(21)
2018.04.20 19:04 vbkOs43966の評価 | 今観てる| 21が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 宇宙戦艦ティラミス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

やべーな

すげーおもしろい(笑)
間とかテンポとか絶妙で、
観てて気持ちがいいんですよね
センス良いなーと、ほんとに

作画・演出・音楽・その他もろもろ、
全般的にレヴェルたけーっすよね
いい仕事してますね-!
声優さんの演技も最高です(笑)

1~3話通して観て、
終始笑いっぱなしでしたね
これはお気に入り棚にぶち込むしかないでしょう

 サンキュー(2)
2018.04.19 23:05 buonの評価 | 途中で断念した| 20が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 宇宙戦艦ティラミス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

テンポと間がむずい

原作の方がええかな

と言えるほど原作を読んではいないけど、
アニメだとどうしても大袈裟な表現になってしまう。
そしてテンポが冗長かなぁ。

絵柄はすごいかっこええ感じ。

オレ、國に帰ったらティラミスの原作読むんだ。

ただ、アニメを見てよかったなぁと思ったことが一つあった。
確か
{netabare}Tiramisu{/netabare}
でそのまんまじゃねえかとツッコミいれてたわ。



・・・そう言えばpixivコミックだからネットで読んでたのか

 サンキュー(4)
2018.04.19 20:57 kororinの評価 | 今観てる| 14が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 宇宙戦艦ティラミス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

自己満、ボッチ嗜好主義の成れの果て?(笑) 渋い大塚ボイスがさらに笑いを誘う!

「人付き合いはそれなりに折り合いをつけましょう」という教訓アニメ(?)。

OP:30秒 本編6分15秒 ED:15秒のショート(コント)アニメ。
ショートなので見易いです。

宇宙歴0156年。膠着状態が続く地球連邦とメトゥスの民との宇宙戦争。
地球連邦・宇宙戦艦ティラミス所属、汎用人型兵器(ロボット)デュランダルの若きエースパイロット「スバル・イチノセ」少尉。イケメンでそれなりの仕事(戦闘)をこなすのだが・・・チョット残念な「性格」だった。

集団生活においては決して自分の思うようにはいかないもの。或る程度は妥協を覚悟しなければならないのは世の常。
しかし、スバルはそんな妥協を許さない!潔癖気味な性格で人の忠告を素直に聞かない。「ガサツでデリカシーの無いクルー(戦場だからしかたないヨ)」を快く思わず、仕方なく同席・同艦していることにストレスが溜まりまくる。そんな彼の唯一の「避難場所」はデュランらダルのコクピット(操縦席)。そこだけが変に人に干渉されない(絡まれない)安らぎの聖域・・・・なので、当然「人とのコミュニケーションがとれないヒッキー」の症状が出てますし、友達(親友)とかも居なさそうです。だから自己満足&(間違った)自己解釈することが多く、一般良識&常識が欠如し、当然「素っ頓狂」な行動をとってしまう。そんなスバルのティラミス艦内での奮闘劇(コメディ)。

「ガチの宇宙戦争中に何をやっとるんだ貴様!」と、思わずツッコミを入れつつ笑わせてくれます。
実社会でもこんな人がいる分、悲しいやら、可笑しいやら・・・と言いつつ楽しく見てます(笑)

 サンキュー(7)

宇宙戦艦ティラミスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
宇宙戦艦ティラミスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。