はるかなレシーブ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「はるかなレシーブ」

よみがな:はるかなれしーぶ

放送中:2018年夏アニメ(2018年7月~放送中)

★★★★☆ 3.5
物語:3.3 作画:3.6 声優:3.5 音楽:3.5 キャラ:3.5
総合得点 61.8
感想・評価 237
棚に入れた人 778
ランキング 2901
「はるかなレシーブ」は、まんがタイムきららフォワード(芳文社)で連載されているビーチバレーマンガ。背が高いことがコンプレックスの遥と、遥の従姉妹で身長が伸び悩みビーチバレーを諦めた過去を持つかなたがペアを組んだことから始まる物語だ。(TVアニメ動画『はるかなレシーブ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 237

ネタバレ
2018.10.17 06:43 Yasunaの評価 | 今観てる| 15が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: はるかなレシーブ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

タイトルなし

.

 サンキュー(0)
2018.10.16 22:34 剣道部の評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: はるかなレシーブ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ユニフォームだから、水着にエロさなんて感じませんよ(キリッ)

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
いや、嘘ですけどね(笑)

ビーチバレーアニメ。きらら系らしい百合要素はあるものの、それを上回るスポ根感があって楽しかったです♪


《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
これで良いんだよ、これで、と、言ってあげたい、はねバトに(笑)

異色系競技のアニメならシンプルなスポ根で良いと思う。シンプルなスポ根とは、「初心者」「コンプレックスの克服」。これが野球とかサッカーみたいに擦られ過ぎたスポーツが題材なら、(グラゼニみたいな)変化球でも良いと思うけど。

あ、はるかなレシーブの感想でしたね(笑)

ビーチバレーって、真面目に観たこと1回もないけど、レシーバー=スパイカー という構図が面白いですね。まあ、スポーツ(競技性)としては(片方が狙われ続けるってのは)どうかと思いますが(苦笑) あと、作中ではポーキー使いまくってましたが、あれ、どの程度有効なんですかね? あくまで、スパイクがあってこそのポーキーなんじゃないかと、思わなくはないけれど。

作画は、手の抜き処と入れ処がはっきりしているというか、風景とか手抜きっぽいところもあれば、ハッとするほど美しい時もある(4話の沖縄の景色とか綺麗だった)し、試合の作画も、ラリーはやや手を抜いて、熱い展開は力を入れていて。砂の動きとか良い感じでした。

ちょい残念だったのが、中盤で加入した大城さんの立ち位置。イマイチ、とけ込みきれていなかったというか、あれなら、四人のまんまでも充分に良かったと思う(そうすれば、はるかなペアの成長にもっと時間を使えた)。すでに出来上がった素敵な雰囲気に溶け込み、+αをもたらすことの難しさが分かる。ホントに、あずにゃん(けいおん)は凄かったんだなと、再確認(笑)

あと1つ気になるのは、ビーチバレー(女子)を観に行く観客(男)の、スポーツ観戦と水着観戦の比率は、何対何くらいなんだろう(笑)?
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目
でっかいヒロインって、珍しいね。大きいのから小さいのまで(笑) なんか、スポ根系にいくの? シリアスからのスタート。

2話目
百合特有の嫉妬w バレーでちっちゃいってのはな。レシーブした方がスパイク、そりゃそうか。ビーチバレーのスパイカーって身長大事なのか。まあ、高いに越したことはないだろうけど、スペースがある分、普通のバレーよりも、小さくてもなんとかなるもんだと思ってたけど。

3話目
エクレアコンビ、イイね♪ トラウマだらけやな。一点は一点は。それ大事。ちゃんとスポ根だね。

4話目
むっつりw まあ、全剃りだよなw 沖縄の風景、綺麗に描いてるな~。ユリユリしてますな~w

5話目
楽しい感じの試合だな。バレーボールは、大きい人がやるスポーツではなく、大きい人を倒すスポーツか。良い考え方だな。ブロック跳ばないなら、スパイクで良いんじゃない?

6話目
まあ、スタミナ使いそうな競技ではあるよな。伝わらないw あいまいペアも良いですね。やはり、スポーツモノは、敵チームにも魅力がないとね♪

7話目
OPどした? ユリしてますな~。すげぇ昼飯w 大城さん、今のところ、キャラ的には必要性を感じないけど、これからどう生きてくるかな? 良い子やん。で、上手く生きていけるかな?

8話目
なんか、絶妙に雰囲気悪いな。大城さんの加入で、四人の空気感が崩れたというか、一人、所在なさげで浮いてる感じが可哀想に感じる。まあ、リアルではあるけれど。大城さん、これといったキャラがないんだよな。かなた と なるみ、この二人が会うのって、そんなにハードル高いことなの? 2話で和解したと思ってた。

9話目
ちゃんと成長させるために、作品内の時間をきちんと経過させるのは良いね。一枠か。二枠に比べると、難しい展開にしたな。なんかこう、ここまで絆が深まる過程をすっ飛ばしているから、イマイチ感情移入ができないな。

10話目
試合はかなりちゃんとやってるな。

11話目
無音の演出は悪くないかな。

12話目
いやいや、試合中?練習中?に電話でるなや(汗) 最後は、教わったブロックか。ホントに二枠出してやりたいな。最後はきちんと友情。バランス良いアニメだったな~。
{/netabare}

 サンキュー(19)
2018.10.14 15:00 てぃーえむの評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: はるかなレシーブ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

夏の良さを伝えてくれるアニメ

沖縄、夏、ビーチバレー、全国大会。

題材が夏のさわやかアニメって感じですが、そのまんま爽やか路線で安心してみていられるアニメでした。

主人公チームは大きくて元気な前衛系と、ちっちゃくて控えめな後衛系で相棒って感じ。

これだけ素晴らしいビーチになんで他のお客さん一人もいないの・・・?
これだけ太陽ギラギラしてるなか毎日ビーチバレーやってるのになんでみんなこんなに肌白すぎるの?? なんで日焼けで痛がる描写とかないの・??
という部分がずっと気になっていましたが、まあいいかw


ビーチバレーはやったことあるけど、確かに動きづらくて難しいんですよね。

同時期にやっているはねバドとどうしても比較してしまいますが、
やたらシリアスな人間関係が多く描かれるはねバドと違って
ほのぼのしているし、試合描写も多いし、こっちのほうが好きだなあ。


私は女なので純粋にスポーツとして見てましたが、
いわゆる水着回をずっとやっていて、お尻とか胸とかいろいろな角度で
描いているので、たぶん男性には刺激が強そうw

いいアニメでした。

 サンキュー(12)
ネタバレ
2018.10.12 13:59 ダレイオスの評価 | 観終わった| 38が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: はるかなレシーブ(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

内容は良かったのですがアニメーションとしては頑張ってほしかった。

ジャンルはスポーツもので高校が舞台のビーチバレー
出てくるキャラは女の子ばかりでメインキャラに素人がいて
2人コンビのメインキャラの内、1人が今はやめているが経験者、1人が素人というもの
つまり素人と元選手が1からビーチバレーをやるという内容
素人の子が「遥」という名前、元選手の子が「かなた」という名前

「遥」は長身でスポーツは得意だが一応、素人なので視聴者と立ち位置は同じなので
このメインキャラが色々とビーチバレーのルールを学びながら
視聴者がビーチバレーがどのようなものか理解しやすいものだったと思う。

うーん、素人が練習しながらルールを学んでいる感じで
基本的に地味ながら練習しているシーンは悪くはないと思います。
ビーチバレーだとオーバーハンドパスが反則になりやすいとか
浜辺でプレイしているから風に影響されやすいとか
説明は丁寧だし、普通のバレーボールとの違いを上手く描写していて
ビーチバレーの特性はどういうものなのかがよく伝わる開始でした。
そして、上手くなるために何をすればいいのかは説明はしているので付いていきやすいです。
素人がビーチバレーで勝つための作戦なんかも考えていて
試合でちゃんと描写しているので
ナルホドな・・・と思えることは多かった。
あと「かなた」は元選手なので素人の「遥」に面倒見が良くて上手く教えているな・・・的な
雰囲気が出てきたのも良かったな
優しさは伝わってきたので、そういった関係はいいな・・・と思ってしまう。
セクシーシーンは水着をビーチバレー用に仕立てるストーリー上で入れていて
自然に演出していたのは良かったな
まあセクシーシーンをやりながらビーチバレーで必要な初心者用知識がわかるのは良かった。

ただ、それはいいのだけど問題点が・・・
作画崩壊とかはないのですが
作画的試合描写については試合シーンは迫力とかがないので
別に面白くはないんですよね。
アタックまでのモーションもスローモーションなので
ゆったりとしていて、長すぎて
さらにアタックした後のボールの勢いがあまりにもゆったりしているので
単純にみていて面白くはない。
そのせいでスピード感もないし、アニメーションとしてはつまらないです。
試合のテンポも遅いですし、もさっとしていたのは残念でした。
テンポが遅すぎてスポーツものとしてはキツかったな
勝負のポイントやどういう戦術や作戦で戦っているかの
説明は上手いので意味はわかる分、アニメーションとしての欠点が目立つな

あとビーチバレーなんでいつも水着なのですが
思ったよりはエロくはないのがポイントかな
カメラワークは下から映し出していやらしかったりするのですが
これはスポーツものなので、エロを重視した演出ではなくて
あくまでも健康的に見える微エロぐらいの描写に抑えていたので
見やすくて、スポーツものとしては健全なレベルで
これはこれで良かったのではないでしょうか

ストーリーについてはシリアスかな「かなた」は
やめてしまい元選手になってしまったことについての描写をしながら
進んでましたので重ための内容でした。
これについては「かなた」は子供のころは背が高かったが
成長しなかったために、その後は身長が低いことによる悩みから色々逃げてしまった
挫折の過去が描かれてましたね。
そしてその後、ペアになった「遥」と出会うことにより
短い期間ながら「遥」に信頼されていることにより自信を取り戻し
逃げなくなったと描かれてました。
これについてはあっさりだな・・・とは思いましたが
「遥」との関係は短い期間だったとはいえ信頼関係はある程度は築いていたので
話としてはおかしくはなくて、いい話だなとは思いました。

「かなた」は他にも昔は身長が高かったからパワープレイをしていたスタイルだったけど
今は身長がないから出来なくなってしまった悩みについては
かつてのライバルと練習試合をすることにより
昔も実はパワープレイが好きでしていたわけではなくて点を取るためにやっていたことに気付いて
自分のプライドの問題ではなくて、一生懸命、試合に勝つためにやっていたことを思い出して
初心にかえって、今の体格で勝てるやり方に変えたのも
悪くはなかったのではないでしょうか
うーん、色々悩んで落ち込んでいたけど過去を振り返って、かつての自分を思い出す
いいシナリオじゃないかな

キャラクターの関係性の変化も丁寧でしたね。
ビーチバレーというお互い助け合い協力、そしてお互いを信頼しないといけない競技性なので
「かなた」と「遥」は一緒にプレイしたり練習したり
したりする過程で助け合ったり、信頼しないといけないと気付いて
それを表現出来ていたのは良かったな、自分に足らない部分があることに気付いて
努力してコンビの相手に認めてもらうとか、いい関係が描けていました。
それだけでなくて日常シーンでも、日常シーンを通して
お互いの仲がさらに深まったと認識出来るぐらい。
丁寧な関係性の変化を描けているので、日常シーンは楽しめるし
いい話だな・・・と感じることが出来ました。
この2人は親戚同士ですので
最初から全て上手くいっている関係でも問題はないはずだけど
徐々に仲が良くなかっているなと思える微笑ましい作りになっていたのは良かったと思う。
そのおかげでニコニコしながら視聴出来ました。
うーん、こういったシーンを見ると「良かった。良かった。」と思ってしまう。

最初の公式戦対戦相手として戦うライバルの描写も良かったな
ライバルキャラも試合に向けてどのような気持ちで挑んでいるのかや
どのようなトレーニングを積んでいて
試合に勝つために努力をしている描写を
ちゃんと描けていたのでキャラ立ちも出来ていたし気持ちも伝わってきました。
ライバルの描写は丁寧
そして主人公側と戦うライバルなので、創作ものお約束の勝てないのはわかるのですが
負けてしまう彼女達の姿はライバルの描写が良かったために
感情を抑えきれずに悔し泣きをする彼女達のことを
可哀相だな・・・と思ってしまい。それがあるからこそ
感情移入しやすい作りでしたし、いいキャラだな・・・と伝わってきて
キャラクターの良さがわかりました。

とまあ半クールまではとても良かったでした。
ただ、後半の半クールは
ずっと試合ばかりしているので
どうしても、序盤積み重ねた関係性の変化を丁寧にしたり
地道ながら徐々にビーチバレーの実力が上達していく描写や
キャラの掘り下げを丁寧にしたりする余裕がないので
淡々としていて、もさっとしていたな
せめて試合描写が面白ければいいのだけど、アニメーションとしての
面白さがないので、ボーッとみていることが殆どでしたね。
一応、どうやって勝負がついたのポイントや作戦自体は
ある程度は考えて戦っていたので無茶苦茶な内容ではないのはわかるのですが
面白いかと言われると微妙でしたね。
ストーリーがおかしいとかはないのですが
娯楽性としてチョットでした。
うーん、スポーツものでないなら、アニメーションとしての面白さがなくても
我慢出来たかもしれないけど、スポーツものだと致命的でした。

声優さんについてはたまに発音に不安定さがありましたが
基本的には問題なく演技されてました。
声質は合っていたし、感情をこめないといけないシーンでも
気持ちは伝わってきました。

まとめると序盤は素人のメインキャラがルールを学びながら
進むのでビーチバレーがどのようなものか視聴者的にわかりやすい
作りになっていたのは良かったです。
教えているキャラも丁寧に教えていたので好感が持てたし
勝つために何をすればいいのかも伝わってきたので悪くなかったです。
ただ、作画的試合描写はアニメーションとしてはテンポが遅すぎという
致命的なので面白くはないです。
過去の挫折を背負ったキャラが立ち直る過程も丁寧に描いていたし
最初のころのライバルの描写もいいし
「かなた」と「遥」の関係性の変化や仲が深まる過程も丁寧なので
半クールまではとても面白かったです。
しかしながら、後半の半クールはずっと試合ばかりやっているので
作画的試合描写が悪いという欠点が目立っていて面白くはなかったです。
内容自体は悪くはないのですがスポーツものとしての面白さは致命的でした。
劇中曲は南国の雰囲気がよく出た曲になっていて
作風に合っていて、その点はとても良かった。

 サンキュー(9)
ネタバレ
2018.10.12 03:26 Kayaの評価 | 途中で断念した| 26が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: はるかなレシーブ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

1話まで視聴

 サンキュー(0)

はるかなレシーブのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
はるかなレシーブのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。