当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「School Days-スクールデイズ(TVアニメ動画)」

総合得点
80.9
感想・評価
3070
棚に入れた
14077
ランキング
424
★★★★☆ 3.4 (3070)
物語
3.5
作画
3.3
声優
3.4
音楽
3.4
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

School Days-スクールデイズの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

gafa1234 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1億総正義マンの今こそ見るべき怪作!

これぞフリーXXX。
気持ちよければ、それでいいのか?

キャラクター全員の自己客観力のなさが凄い!
あらゆる場面で思考をあっさり放棄する潔さ。
メタフィクションの風格すらある。

そもそも視点で背徳ビジネスをどう見るか?

今でいう炎上商法を「もう一周」させて、
視聴者にすら罪悪感を与える視点変更が、
無駄に強烈なスパイスとなっている。

自分に甘く、他人には厳しく、
体だけ大人の自己中さん集合社会において
人間関係の非対称性を極めると、
こうした「背徳への極端な他責論」が出来上がり。

作中で主人公は女子に人気あるとは言われてるが、
理由については一切触れられていない。
(あいつバカだから言わないと分からないとまで)
そこがむしろ効率的に公共放送でヘイトを集める。

こうしたゲームにありがちなご都合主義の理不尽を
自己否定して疑問を投げかける仕掛けにもなっている。
しかし、ひどいなコレは。

努力せずともモテる人間はいるけど、
コイツじゃない!感は最後まで一貫していた。

しかし、
現実世界でたいした理由もなくモテる人達って、
考え方は似たようなところもあるから、
それが妙なリアリティを醸し出す。

モテと非モテは対称関係にはならない。

だからといって、
非モテは真面目に生きなくてよい、
とはならない、実に辛い啓蒙的な作品。

そっちのシーン描写というより、
倫理に問題を置き換えたことは、
とても評価できるが、ひどいものはひどい。

投稿 : 2024/03/20
閲覧 : 39
サンキュー:

2

ネタバレ

たかし さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とにかくやばい!

登場人物がクズばかりで楽しかった

投稿 : 2024/02/21
閲覧 : 358
サンキュー:

1

ネタバレ

覆面反対 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

史上最大の恋の修羅場

桂言葉と付き合うことにした伊藤誠…デートをしたり抱き合ったりキスしたり…多少の交際こそしたが誠は幼馴染である西園寺世界への好意を捨てきれず、彼女とベッドインしてしまう…🛏️

それから…ところ構わず世界にキスする誠…「私はただの練習相手…誠が付き合うのは桂さんでしょ?」と諭そうとするが、「俺は世界がいいんだ😘」と愛情表現を止めない

屋上でも行為に及ぶ2人…しかし彼らは夢中になり気づいてなかった…ドア越しに言葉に浮気現場の会話を聞かれていたことを😱

「最近誠くんが私に会ってくれないと思ったら…何か西園寺さんと浮気してるみたい😭」と思いつつ、「でも誠くんが私を抱き寄せた時、ビンタしたりしたからもしかして嫌われたのかも…もっと好きになってもらえるように頑張らなきゃ」と、誠を責めようとしない言葉

文化祭の準備でクラスメイト女子数人に面倒な役を押し付けられる…イジメ的扱いを受けながらも、探し物をしている中で誠と再会。しかし「言葉と誠は別れた。今は世界と付き合ってる。言葉は誠に付き纏ってるだけ…」と誤解され、誠のクラスメイトに最低と罵られ泣きながらその場を去る可哀想な言葉…

元はと言えば誠が言葉と付き合いつつ、世界を求めたから…悪いのは誠なのに…そして気持ちを抑えきれず誠の家に押しかける言葉…「中で話がしたいです」と言うが誠に仮病を使われてかわされる…

しかし…彼女は見てしまった…玄関に世界の靴が置いてあることを…

第7話まで視聴。またある程度見たら更新します

それから…文化祭のフォークダンスにて誠と踊ったのは世界…しばらく蚊帳の外となった言葉…それでも彼女はその現実を受け入れようとせず、目がヤバくなりながらも「料理と刺繍もっと腕を上げて誠くんとデートするの😍」と一人妄想に耽りクリスマスツリーの下に座る🎄

世界から妊娠したことを皆の前でカミングアウトされ、現実逃避する誠…そんなクリスマスの夜に再会する誠と言葉(←これさ…個人的にご都合主義もいいところな展開だと思う😅😅)

彼らはそのままレストランへ向かい、(おそらく言葉が勝手に予約していた🍷)世界から電話かかってくるも、どっちつかずの態度を見せて結局言葉を選ぶ誠…そして自宅へ

誠に愛想を尽かし誠の家を出て、自宅最寄り駅のホームに着いた世界…しかし向かい側の電車で見てしまった…誠と言葉がキスしてるのを💋(←フツー走る電車を目にしてそんなの分かる?すごい動体視力だね😂豪速球が止まって見えるレベルでは?)

急いで誠の家に戻り言葉にビンタ…「桂さんが誠に付き纏ってるだけなんでしょ?帰って!もう誠に関わらないで」と叫ぶ。しかし譲らない言葉…刹那(世界の親友)も誠のことが好きであんなことやこんなことをしていた…ことを暴露し、誠とキス…誠も抗うどころか言葉を抱き寄せ応じてしまい…

イヤー😭😱😵😳‼️

と世界は絶叫した…

それから…世界は誠の自宅へ行き、お湯を沸かす最中に台所の包丁を持ち出して「さよならメール」を送りつけた直後に…彼を何度も刺す🔪

それから…誠の家に料理を作るために訪れた言葉…そこで彼の変わり果てた姿を目にする…それから彼女はメールで世界を学校の屋上に呼び出し、まずカバンに入った彼の首を「そこにいますよ」と見せる

「病院行かなかったんですか?妊娠してるなんて誠くんの気を引くためのウソなんじゃないですか?嘘じゃないなら見せてください」と言って近づく言葉

世界はポケットに隠し持っていた(誠を滅多刺しした際に使った)包丁を取り出すも、手首を言葉に掴まれ封じられる(←もしかして言葉には護身術の心得が?)

そして…ナタで(おそらく喉を)切られ血飛沫をあげて倒れる世界…それから言葉は彼女のお腹を切り開き「ほら、何もないじゃないですか?」と呟く😨

誠の首を抱きしめながらヨットに横たわり夕暮れの海を漂う言葉…これがこの前代未聞な恋の修羅場…超問題作のラストシーンとなった…😅😅😅😱😱😱

終盤の…言葉の仇討ち(?)は思わず目を少し背けてしまうくらいでしたね…結局世界は妊娠してなかったの?言葉の反応を見る限りそのようではあるけど

でも時々吐いたり妊娠をイメージさせる素振りはしていたよね…お腹をさすって「私と誠の赤ちゃん☺️」と口にするシーンもあったし…あれは世界の気のせい?

何にせよ…最終回は…もはやホラーだわ👻

投稿 : 2023/12/11
閲覧 : 83
サンキュー:

3

ネタバレ

笑ウ せぇるすまん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

これは問題作(でもある意味名作)

ラブコメ見るのは好きではないので前半は苦痛
ある程度結末がわかっていたので視聴しました。

とにかく主人公の誠君がクズ過ぎます!(15,6才なら精神は子供なので理解はできますがね)
あれだけハーレム状態なら調子にのりますわな ( ´∀` )
それにしてもクズっぷりが精々しいくらいクズ

まわりの女子も程度の差こそあれ一人も共感できません。クズです!
あえて言えば言葉さんのメンヘラになっていくところは理解できます。

でも誠君はもう少しうまく言葉さんをリードしろよと言いたくなりますねぇ
最後に世界さんが誠君を刺し殺すところのシーンは恨みがこもっていて
こちらも腹が痛くなりました。

と同時に誠君の苦痛の顔のアップに、このクズは刺されて当然と爽快感がありましたから不思議なもんです。( ´∀` )
逆に言えばその点がこの作品の妙味。
賛否両論ありますがアニメも娯楽ですのでそういうのはありだと思います。
でなければホラー映画もスプラッター映画も、小説もなにもかも規制が入れば面白くありませんし拡張もないです。



よくぞこんな胸糞アニメ(誠君の殺害シーンは素晴らしいです。ひぐらしより以上です!)をスタッフさんは作ってくれました。
非常に感謝します!

とにかく女子には評価の分かれるし見納めがが悪いので
これから視聴される方は気を付けてください!

男子はぜひ見ましょう!
もちろん反面教師として!

投稿 : 2023/01/01
閲覧 : 240
サンキュー:

4

ネタバレ

てたい さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

あかん。これ見たら鬱なるわ

このアニメを一気見しましたが、これほど気分が悪くなるアニメは、私は知りません。
なんで途中で見るん辞めへんかってへんやろって自分に対して疑問はありますが、なんやかんや最後どーなるか気になって見てまいました。
今、ちょっと気持ち沈んでる人とか見たら、もっと沈んでまうんちゃう?

1話、2話ええ。普通の恋愛系の学園もんやと思って見れてた。
徐々にあかん。
ゲームやってへんから他の終わり方知らんけど、アニメやったら、おとのは?やったけ?あの子がいっちゃん可哀想ちゃう?
後はゴミやで。周りのやつも対外ゴミ。ほんまに

投稿 : 2022/10/25
閲覧 : 329
サンキュー:

5

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ある意味話題作ではあるが……

よく問題作と呼ばれてるアニメですね。
全話通しても暗いイメージがあり最後は残虐な行為に走るこの作品。
この作品に正直まともな人間は登場しません。

どのキャラに感情移入するにしても、どのキャラも問題があり過ぎて……
まだ、普通のキャラは言ノ葉の妹のココロくらいではないでしょうか?

で、少しこの作品を見る前から結末だけは話に聞いていたので、私は見方を変えてみる事にしました。
「何故、この様な結末になったのか」です。

結論から申しますと……主人公の誠が私は大嫌いです。
そうしてこうした結末になっても仕方ないとも思いました。


誠は自分の事しか考えていません。
高校生男子が初彼女は舞い上がるだろうし気持ちも解る。
だから、早くキスもその先もってなるんだと思う。
でも、やっぱり心の準備ってのはあって告白にOKくれたからなんでもしていいわけじゃないのも解らないんだ……って思いました。

で、言ノ葉が誠の為にって悩みながらも決意して誠に答えようとしてキスしてくれたりしたのに、その頃には「何か違う」とか言いながら世界に心変わりしようとする。

「何か違う」……確かに学生ならありますよ。
お試しとか、単にカレカノ欲しいとかの理由から始まるお付き合いもあれば、付き合ったら何か違うってのもありますよ。
大人だって結婚したら何か違うと感じたり付き合って何か違うってある
付き合ってから、進展してから違うなんてある!

それはいいよ。
でもさ、キープすんなよな!
誠の場合ってさ、世界に心変わりしたのに言ノ葉に何も言わずに世界と進展して、世界の「桂さんに悪いよ、話そうよ」に対して、うだうだ言って結局言わない!人の気持ちをなんだと思ってんの?って思います!

自分の気持ちに気づいたなら、別れを言って欲しいし言うべきだよ!
そりゃ、揉めるよ……けどさ、裏切られ続けた人が、言われないで事実を知ってどれだけ傷つくとか考えないのかな?って……

現に、言ノ葉は目撃してしまう……不倫現場を……それまでにだって、素っ気ない態度や返事をしたり、言ノ葉に会わないように避けて世界とイチャイチャしたりさ……最低!
彼女の純粋な言葉に素っ気ない言葉や返事は腹立たしいレベルでイライラさせられます。

後夜祭のフォークダンス……「約束してるんだ」でえらんだのは世界……最初に約束してた人は言ノ葉じゃん……断りもなく最低……
更に、世界の「私、誠の彼女なんだよね?」に答えないで迷いのある顔をする……

コイツどこまでクズなんですか?
前に、世界がいいって言って言葉は嘘なんでしょうか?
そもそも、ここまで来てまだ選べないの?

確かにさ、自分の気持ちが解らないなんて誰にもある!
迷えばいいし考えればいいよ。
けどさ、誠は言ノ葉を選んで無意味に傷つけて世界を選んだんじゃないの?
まだ、悩むのか……まだ傷つけてたりないの?
もぅ、本当にやめてあげて酷よ。

最終的には言ノ葉に別れ話をしてないのに別れ話をしたと言う始末。
自然消滅したって言いたいの?
意味履き違えてない?って感じでした。
別れたとか終わったって言葉を盾に、言ノ葉に言い寄られてますって被害者ズラが見ていてイライラします。
被害者はお前じゃねーよって感じです。

世界は妊娠してしまいます。
それも、誠は自分は悪くないと目を背けるわ、世界に文句は言うわでマジで最低です。
結局、責任取る事も決断できなくて「なんとかならないのか」と言う始末……

はぁ、産ませたくないんでしょう。
責任取りたくないんでしょう……はぁ〜⤵
世界に子供を降ろせと言いたいのでしょうね……でも、自分からは言い出せないから言わせようとして、出たセリフ……卑怯で情けない奴だと思いました。

これって私は、思うんだけどさ。
女性にとってそれがどれだけ辛い事か……
自分のお腹に命が宿る、それを女性は実感出来る訳ですよね。
自分のお腹の中で芽吹いた命を降ろす残酷さ。
正直、どんな事情があろうとも余程の理由がなければ責任は取るべきなんだと思います。
だから、簡単にそんな言葉や態度を出す人ってどうなんだろ?とおもいます。

2人で話し合い何度も何度も議論すべきなのに……
誠は話し合いをしない、世界を心配しない、電話すらしない、部屋で本を散らかしてベッドで寛いでいる。
最低を通り越してる……こんな奴本当に人じゃないよ…

しかし、この事件の後に周りが誠を避け始める。
誠は「なんで誰も電話に出てくれないんだよ」
「あんなに上手く行っていたのに」と八つ当たり……避けられる理由も理解出来ないのですか……元々上手く行ってないですよ……そう思い込んでいただけ。

正直、言ノ葉も世界も他のキャラも男の趣味が悪いよ……
こんな男のどこがいいの?

細かく言えばまだまだ言いたい事がありますが、あまり長くなるのでw


西園寺世界

彼女は言ノ葉と誠のキューピット
2人が付き合い始めたのもサポートしてたのも彼女です。

しかし、リアルに世界の様な女の子はいます。
世界は元々誠が好きだったけどって設定ですが、友達の恋のサポートをしていた子が友達の意中の相手に恋をしてしまう。
そこから付き合いが始まるなんて割とある事です。

で、世界のサポートですが……最悪な方向に進む……誠の恋人の練習相手になろうと提案して来ました。
そんな提案した時点で、提案した世界も乗った誠も最低です。
とんでもない裏切りです。

最初は遠慮がちだった世界も徐々にエスカレート……
最初は、練習を辞めようとする世界ですが、誠に押されて後戻り出来なくなる……
正直最低最悪です……

「桂さんに悪いよ」ってセリフがよく出てきてますが、これって裏切りから逃げていて、桂を出しに自分は悪くない、自分は本当は違う、アピールじゃないですか、そうする事で自分には何も責任がないと思いたいだけ……

結局、誠を拒めない時点で、自分を守る言葉を吐いてるだけですよね。

最初は言ノ葉に真実を話そうとするけど、このまま奪う方向にシフト
開き直って徹底的に誠を離さないようになります。
世界も誠も考え方がマジで無理です。

後、世界は覚悟が足りてない。
誠は言ノ葉と付き合ってるのに裏切り別れもせずに世界の元へ来た。

私なら絶対付き合わない。
つまり、誠って平気で人を裏切り、簡単に好きな女の子に飽きて、簡単に乗り換える男って事ですよね?
どうして世界は、自分は裏切られないと思っていたのかと思います。
好きな人だから、信じているから、って思ったのでしょうか?

好きな人だから、信じているから、むしろ厳しい目で見て、ある程度考えて決断すべきではないでしょうか?

私は浮気って絶対許せない人です。
1度されたら正直無理です。
浮気するなら、別れる覚悟でして欲しいし出来心って言われても、出来心って何?出来心なら何をしてもらいいの?許されるの?
そもそも、高校生以上なら年齢も年齢なんだし自分の行動には責任もとうよ。
出来心でしたなんて何の言い訳にもならないよ。って思うからです。

だから、浮気しても最終的に許してくれる人って本当に、その人をスキで、大切に思ってくれてるのだと思います。
だから、浮気を許せる人の気持には本当に関心するし、羨ましい気持もあります。

浮気した人が、その相手に許されたのなら本当にその人を大切にしてあげて欲しいと思います。
そんな人は正直中々いませんからね。

だからこそ、それならそれで、誠には本当に好きなら世界を大切にして欲しかったけど……誠は本当に救いようがなくて……

桂言ノ葉

正直、見ていて1番可哀想だと思ったのが彼女です……

彼女は1人だった。
彼女は誠と付き合うまでは彼氏は居なかった。
彼女は学校に友達が居なかった。
彼女は学校で親しい先生が居なかった。

彼女はクラスの1部生徒(女子)からの当たりがキツく虐め状態にありました。
でも、そんな時に誠に一目惚れされて告白されて、言ノ葉の世界に誠と言う最大の理解者であり恋人が出来た。

彼女の世界は色付いた。
学校へ行くまでも1人、学校でも1人、学校では笑えない……肩身も狭い……そんな彼女の世界はカラフルに色付いた。

周りに理解者が1人居るのと居ないのでは雲泥の差です。
恋のパワーは凄いです٩(ˊᗜˋ°ᵖⁱ)وヤホッ♪
その人が居れば、他に何も必要ない。
楽しい。幸せ。
そう思える……

そうして、友達が出来た。
西園寺世界。
言ノ葉は友人も手に入れた。
嬉しかったはずです。

でも、ある時から誠と世界が裏切る……
彼女は恋人と友人を両方失った。

2人の浮気現場を目撃し事実を知ろうとも……受け入れられません。
何故なら、彼女は幸せを知ってしまったから、孤独を知ってるから……

私ならこの時点で別れをこちらから切り出すけど、言ノ葉はそうはしない。

勿論、言ノ葉が誠を好きなのもあるけど、誠は心の支えでもあるから……彼が居なくなれば学校が辛いだけの場所に見える……むしろ前以上に……
だから、彼女は心の支えを手放せなくなってしまっていた。

真実を知っても……違う、勘違いだ……自分が彼女だから……例え裏切られても……私が1番だ……最後には彼女である私の元へ必ず帰ってくる……信じてる。

きっと、そんな感じで彼女は現実から目をそむけてきた。
現実は残酷で誠はどんどん距離を取り避けたり、連絡しないわ、無視するわ……

周りも周りで、「誠は西園寺と付き合ってる」「桂の勘違い」だと言葉をぶつけてくる
それでも「誠君の彼女は私ですから!」と相手に認めて貰うように、自分に言い聞かせるように何度も何度も繰り返す。

そんな中、後夜祭のフォークダンスを踊れば卒業まで別れないと言う伝説を耳にし言ノ葉は誠と一緒に踊る約束をするけど、誠は現れなかった。

きっと彼女はそれだけが誠との希望だった。
約束だけが、彼が踊ってくれたら誠が選んだのは言ノ葉で別れるつもりの意思表示でもあるから……でも、クズは……(´ρ`*)コホンコホン

失礼、間違えました。
誠は現れなかった。
周りに何を言われても、誠が振り向かなくても、約束があるから頑張れた……なのに果たされなかった約束……

少し話を戻して。
言ノ葉は1部の女子から虐めや嫌がらせを受けていました。
最初は、男を誘惑するって理由で、これも凄く可哀想で……

誠の友達が永川って男が倉庫で、言ノ葉が台に乗って物を探してる時に台を支えて居るのですが、下から言ノ葉のスカートの中を覗こうとしてて……
いゃ、男子が台に乗って取ってあげてよって思いました。
普通に高いところは危ないし重かったりもするでしょう……

その後に、永長からフォークダンスダンスに誘われるのですが……それを、その男が好きな女の子と友達に見られてしまい。

その友達が、言ノ葉を誘惑したと怒鳴りつけたのです!
私に言わせれば、ソイツが勝手にスカートを覗きに来てフォークダンスに誘ってきただけだし、断ったでしょ?

ちゃんと目は見えてる?
友達が振り向いて貰えない事実を人のせいににしてるだけじゃん!
しかも断ってるじゃん!しょうもない事で絡むなよって思いました。

ですが、多分、言ノ葉ってこんな感じで扱われてきたんです……
彼女は何もしてないのに、第三者の偏見で……こんなのってないですよね……あんまりです。

で、そんな中、また誠を好きな女の子が現れる……この作品、男を見る目なさすぎるヒロインの集まりじゃないですか……

それが、言ノ葉に酷く当たっているグループのリーダー的存在。
で、言ノ葉が誠が自分の彼氏だと告げる(*´꒳`ノノ゙パチパチ
よく言えました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)*ꠥ⁾⁾

しかし、嫌がらせはドンドンエスカレートする。
クズが……(´ρ`*)コホンコホン
失礼間違えました。
誠の態度が言ノ葉の彼氏ではないからです。
それでも、「誠君の彼女は私ですから」その言葉で訴えかける。

でも、周りはそれを信じないからです。
周りから見たら、言ノ葉が勝手に彼女だと付きまとってる女の子にしか見えないからです。
それも、誠が全面的に悪いかな、そりゃ誠が彼氏なのにハッキリとしない上に、文化祭にも彼女の連絡無視、顔も出さない、そんな中、1人で彼女アピールした所で……

挙句の果てに、既に終わったと無理やり振られて話し合いの余地もなく……
ショックで言ノ葉の精神は病んでしまう。


そうしてラストに悲劇が起きる。
世界が誠に包丁で刺す。
滅多刺しです。

その描写の表現がエグい様に感じました。
俗に言うグロ系ですが、最近はグロ系もピックアップされたりしていて、血が飛び交うアニメなら、ひぐらしや無限の住人なども記憶に新しいけど、多くの場合は斬撃シーンに血飛沫です。

スクイズでは世界が刺すシーンから血飛沫は勿論ですが、誠の表情が本当に痛々しく涙流しながら涎垂らしながら苦しむシーンを大々的に描写し、刺されてから苦しみ命の尽きる瞬間までを描いていて、それが生々しい。

似たシーンのアニメで言うなら、有名なアニメの名探偵コナンでしょうか。
長年続く作品だし、命が尽きるシーンも多々あるのかとはおもいますが、私が知る限りではコナンですら、ここまで苦しむ顔にピックアップした現場もないのではないでしょうか?
それくらいに、スクイズの表現は残酷に感じました。

昔、ひぐらしの爪を剥ぐシーンを見て、私は寝込んでしまった事がありました。
しかし、それからグロいシーンにも免疫がついてあまり気にならなかったのですが、そんな私でも痛々しいと感じたレベルです。
表現力はそれくらい凄いと言えば凄いのでしょうけどね。

で、言ノ葉は誠の遺体にショックを受けて、誠の首を切り離し、鞄に詰めて学校の屋上に設置して、世界を呼び出し子供がお腹に宿っているかを確認する為にお腹を切り開く。
そうして、誠と約束していたヨットに彼の首を抱きしめて幸せそうに抱きしめて海へでる。

この言ノ葉の行動は意味不です。
好きだった人の死体を見て警察も救急も呼ばず首を切りはなすのも理解出来ないし、世界の子供の話を確認する為の行動も意味不……

海に出たのは海賊王を目指すのでしょうか?
ウソですw
多分、死しても誠との約束を守る為に首とヨットに乗りこんだ。
そうして、もぅ誰の元にも行くことのない誠が自分の手の中にいる。
それに安心感と幸せを感じていたのかな?
そうして、誰にも邪魔されたくないから、海に出たのでしょうか?
結局、言ノ葉もやっぱり心が壊れていた。

さて、〆ますか。


この作品は、見ていていい気分にはならないですね。
言ノ葉を見たら何か扱われ方が痛々しいし、他のキャラはイライラかモヤモヤしか感じませんでした。
誰かにオススメしたいアニメでもありません。

しかし、この作品は反面教師的な作品かもしれません。
誠がそうであったように、誰かを裏切り傷つけ続ければ周りに人は居なくなります。

人の心を裏切る行為は、こうした報いを受けるかもしれない。

それだけ許されない事であり、誰かを裏切り傷つける事は最低の行為である。

この作品にメッセージがあるとすれば、その辺りでしょうか?

ストーリーは色々とおかしい所だらけです。
誠はクズさをアピールするかに全力

世界は自分を守りなながら誠を徐々に受け入れ開き直る事に全力

言ノ葉は心を壊され追い詰められる事に全力を注いだような物語。

どれだけ酷い事をするか酷い事をされるかに全振りの特化アニメなので、その為には細かい設定は全無視であり、見ていてなんでそうなるの
?と言う展開や発言は多いです。

私はこの作品を見るまで最後の展開が問題だから問題作とよばれてるのだと思ったのですが、全然違いますね。
この作品は全体敵に問題作であり最後だけではないんだと感じました。

キャラ、ストーリー、結末と全てに問題がある作品ですね。
まっ、全ての作品が、HappyENDで終わるわけではないし、こうした結末もあっていいとは思います。

ただ、個人的には、もぅ1度見ようとは思えない作品ではありました。

スクイズのラストが未だに語り継がれたりしてる理由として感じたのは。

私は当時アニメを見始めたくらいの時期で、今ほどアニメを見てませんでしたが、この時期あたりで私の記憶にある学園を舞台にしたアニメはダ・カーポやCanvas2や涼宮ハルヒの憂鬱などが世代的には近いきがしますが、それでも、学園物は青春であったり楽しいものであるイメージの作品が沢山あって、その中で、スクイズはあのラスト……そんな中だから当時見た人には衝撃で記憶にも焼き付いた作品になったのかもしれませんね。

投稿 : 2022/05/21
閲覧 : 462
サンキュー:

20

ネタバレ

ジャッジ・シャンゴ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

本編は序章でしかない…

本編は、一つの結末でもなく、序章でしかないものだと思う…
真の本編?
各メディアが終盤の展開を面白おかしく取り上げて毎年のクリスマスやバレンタインに一挙放送を繰り返して集合無意識や深層心理にマイナスのものを取り込ませてきた事が一番の本編ですよ。
「物語」への1点という評価は話の質や胸くそ展開になったことではなくて
本放送終了後の各メディアの作品の取り上げ方で人々の深層心理への悪影響みたいなことになった件への1点です。

18年頃から今、そしてこれからで男女間恋愛がらみの作品どうなったか?(それよりも前に兆候あったけど)
(売上がどうだとかが成果ではない)
主人公の少年がどモブ顔みたいなのや、
目つきの悪い男が主人公のラブコメが持て囃される遠因にもなってるんですよ?

みんな本作をそっとした方が良かったのに面白ろおかしく取り上げてきてそのために
「その気になればピンク色の夏セーラー服から黒のタキシードまで対応できるような男の子主人公とかスクイズ終盤のトラウマ想起させるかも知れないからやめとこ」だとかでクリエイターが汚染されてしまうじゃないですか!
ピンク色夏セーラーその気になれば適性高な男の子主人公の話でも光の結末迎えた作品多数ありますよ。
フェイト/アポクリファとかニャル子とか…
それらを無視してきてるために男女間恋愛案件の後続作を歪めてしまうんですよ!

そして某ウェブコミック配信社は清楚少女が突然ギャルに目覚めるラブコメ漫画の広告プッシュしてます。
無論目つき顔つきの悪い男子高生が主人公の…ハァ(’A`)

結論
後続クリエイターの心を汚染させないためにも
AbemaTVのクリスマスやバレンタインのアニメ一挙放送は
抱かれたい男一位に脅されていますとかのBLや桜TrickとかのGLものを一挙放送にシフトして下さい。
本当にお願いします…

投稿 : 2022/01/06
閲覧 : 310
サンキュー:

3

ネタバレ

ハニワピンコ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

憧れと愛情

このアニメの一番面白いところは、原作がアダルトゲームで、誠がやるとこまでやってるのに、描写もセリフも絞って、R-18にはならないようにしてるところ(一部年齢制限をかけられたことはあるみたいだが)
やばいアニメだとは知ってたから、色物を見る感じで見てたら、予想の何倍もヤバかった
個人的には清浦がキスしだした辺りからは、もう予想の何倍も凄い爆笑必須の全ての選択を間違った男の転落大物語と言った感じで、ラストにどう殺されるかだけを楽しみに見続けた

桂さんが誠にも西園寺にも裏切られて、更には周りからは冷たくされて、そりゃハイライトも無くすわと終始可哀想だと思いながら見ていた
桂さんじゃなくて西園寺に殺される展開とは思わなかったから、ラストのやり返しパートは前半との対比も含めて痛快で、中々に面白かった

結局誠の何がいけなかったってそりゃ"責任を取らずケジメをつけようとしない"ところで、桂さんに関してキッパリと言わずに濁していた事はまず第一の間違いで、それ以降も色々な女に手を出していって桂さんのことは放っておくというのも理解できないし、西園寺に関しては妊娠という最終段階に際しても、逃げ、新しい女に手を出していくという、圧倒的逃げのクソ男ムーヴをかまし続けた結果、あのような事になったんだと思う
けれど正直高校生の頃なんて「俺は俺のことを好きな人が好きだ」の名言の通り、アプローチしてくる人全員を好きになってしまうのは分かるから、中々手を出させてくれない桂さんから目移りしちゃうのはあまり責められない。ただし責任は取れ。取らずに逃げた事に関しては「誠死ね」と言いたい

まぁ、"責任"という観点から見れば、途中誠に対してアプローチをした子も全員同様に罰は受けるべきだと思うけど、ラストはあの三角関係に描写を絞ったからこそ強烈なインパクトが与えられたと思うから、まぁ仕方ないね。絞りに絞ったからこそのあの後味の悪さと終わりの不気味さは素晴らしい

2007年のアニメ化から今に至るまで、このアニメを見たことがない人でも一度は「誠死ね」や「さよなら」を見たことがあるくらいの知名度とカルト的人気を誇る本作
初めて見てみて、予想に反した誠のイメージに驚いたのと、倫理観と貞操観念の狂った周りのキャラに圧倒的された。確かにこれは何度も見てしまうかもしれないと思った。それくらい強烈だったし、ネットではネタ要素が強いかもしれないけれど、普通に面白い作品だった

物は手に入るまでの過程が最高潮だとよく言われるが、それが熱望した"憧れの人"であったら尚更その手に入れた後の落差には苦しむだろうなぁ…
と、最終話ED後のCパートの語りを聞いて思った

さいごに
この感想を書き終わった後にクリスマスイブにやってたAbemaでの一挙を最後の方だけ見たけれど、やっぱこういう系の作品はコメントで茶々入れながら見るのが一番面白いね
メリークリスマス伊藤誠!

投稿 : 2021/12/25
閲覧 : 277
サンキュー:

4

ネタバレ

抹茶ラーメン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

○んで嬉しかったアニメキャラランキング永久に殿堂入り

序盤はそれなりに純愛、中盤からは三角関係+αみたいなストーリーで最終話は誠への報復が待っている。

劇中歌含め曲は全部好きです。特に11話のラストに流れるの「涙の理由」っていう曲が良い

ネタ扱いされがちだけど出来は良いので普通のラブストーリーに飽きた人にはオススメ

投稿 : 2021/11/06
閲覧 : 283
サンキュー:

2

ネタバレ

矢神 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おっ、青春純愛ラブコメきたんか!

と、ぼーっと観てたら殺られましたねえ。素晴らしい出来です。まるで野島伸司脚本って感じ

クズの本懐より上手をいく誠
私も調子こいてたら誠と同じような末路を辿っていたかと思うと、テキトーなところで手を引いておいて正解でした(汗

ストーリーが進むにつれて誠だけでなく、それに絡む全員のクズさが如実に現れてくる素晴らしい展開に最後まで一気に観ることができました

唯一純愛を貫き通したのはコトノハちゃんなのかな

とにかく久々のヒット、タイトル詐欺でしたので満点!

投稿 : 2021/10/28
閲覧 : 288
サンキュー:

6

ネタバレ

けす さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

人間の煩悩を全てさらけ出し、人間の醜さを表している作品

本作は鬱アニメ、主人公が人間のクズとして有名であるが、魅力は他にあると感じた。
それは、「人間の醜さ」である。登場するキャラは言葉以外は全員クズというびっくらぽんなキャラ設定である。特に誠は言うまでもなく、世界に関しても群を抜いてクズであると言えるだろう。これらのクズキャラの繰り広げる言動は予想の斜め上を行き、面白さまで覚える。このクズキャラの言動を通して何を感じるか。私は、人間の醜さがいい意味で美しく表現出来ていると感じた。人は人を裏切る自分勝手な生物であり、醜悪さを具現化したものである。それでも懸命に生きている(本作では死んだが。これに関しては罪を重ねすぎた為ノーカウント)姿は美しさを覚える。また、音楽の完成度が高いことも高評価な点である。ed曲は数種類あり、その話の内容に合わせて変えているといった印象だ。特に「記憶の海」は後世に残る名曲だと思う。スクールデイズの主題歌でなければ良い意味で語り継がれた曲であろう。(別にスクールデイズで使われているのは悪い意味で残ってしまう、、なんてことは行ってないヨ(^^)/) とにかく素晴らしい物語である。

余談ではあるが、恋愛モノなのに恋心踊るような胸の高鳴りは微塵も感じられず、人が死んでるのに目頭が熱くなるようなことは全くもってありません。あくまでギャグ作品として視聴し、本作を反省として生きることをおすすめします。

投稿 : 2021/08/21
閲覧 : 282
サンキュー:

3

ネタバレ

pH さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

超名作

この作品はネタにされたり、鬱展開故もう見たくないと思われたりすることも多いようですが、
個人的な感想としては、めっちゃ面白かったです。
この作品を超名作だと思っている人間がここにいることを、主張しておきます。
まずキャラクターがよくできています。ヒロインたちは魅力的だし、誠のクズさもよくストーリーを引き立てています。
最初は言葉も世界も友達で、世界は言葉の恋を応援してたりもしたのに、運命の歯車が回りに回ってあの悲劇的な結末です。衝撃的であると同時にとても感慨深く、余韻も大きいかったです。
また言葉の約束を放って世界とフォークダンスを踊ったり、休憩室の盗撮を流して屈辱を与えたり、痺れる演出が多いです。毎回引きも上手いし、続きが気になって次々見られます。
少なくとも、元からある程度恵まれた普通の高校生男女がリア充になっておしまいっていう、よくあるラブコメよりは全然好きです。

投稿 : 2021/08/08
閲覧 : 430
サンキュー:

6

ネタバレ

しゆん@異世界 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラはクズだけどこの作品は名作

久しぶりに視聴しましたが、やはり名作であることに変わらなかったです。一話一話にくぎ付けであっという間でした。終盤に向かうにつれて男女関係はドロドロになり、10話あたりからのダークな雰囲気はたまりませんでした。

誠しねなんて言われていますが、すべてのきっかけは世界。仲介役なのに誠とエッチしたのはマイナス。誠も優柔不断なのが良くない。この作品で唯一まともだったのはセツナですかね。

個人的に11話で誠と言葉が抱き合うシーンで泣きそうになりました。言葉は誠のことを心の底から愛しており、何度裏切られてもずっと待ち続けており、本当に一途なんだなと同情してしまいました。

最後のシーンは屈指の衝撃的な内容で素晴らしいです。コードギアス、デスノートなどのバッドエンドの作品はもれなく名作ぞろいでこの作品も例外ではありません。最近はバッドエンドの作品が滅多にないので、またこういった衝撃的な作品に出会えることを期待しています。

投稿 : 2021/07/14
閲覧 : 269
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ほんとにあってほしくないおはなし

はじまりはよくあるラブコメみたいで
だんだん三角関係で
ハーレムみたいになってって
さいごはびっくり!。。なおはなし

{netabare}
はじめはふつうのラブコメかなって思ってたけど
コトノハとマコトくんが知りあってつき合い出して
それで少しずつ2人が思ってる恋がちがうって
思いはじめたころからおかしくなったみたい。。

そんな2人のこと分かってて特訓とかっていいだした
セカイににゃんはえっ!って思った
そんなことしてるとこ
コトノハが見たらどう思うかって
ちょっとやりすぎじゃないのかなぁって

そう思ってたらやっぱり。。。

にゃんはどうしてマコトくんがそんなにもてるのか分からなかった
やさしいから?イケメンだから?
TVを見てたらわるいところがぜんぶ見えてよく思えないのかな?
近くにいるとよく分からないのかな?

見てたらだんだんくるしくなってきちゃった。。

TVアニメだしきっとマコトくんがどこかで反省して
たとえみんなが苦しんだって
それでみんながすこしづつ大人になってく
ちょっとにがいおはなしになるのかなぁって

そしたらオトメともセツナとも。。
えっ!えっ!えっ!そんなアニメってあるの?

にゃんは今まで
ふつうのラブコメか
ちょっと暗いラブストーリーしか見てなかったから
それでもどこかでマコトくんが変わってくれる。。って

それでハッピーエンドにならなくたって
マコトくんが変わってくれるって
さいごのほうまで思ってた

コトノハがだんだんこわれてきたところ
にゃんはかなしかったぁ。。
泣いちゃったとこもあったけど
あとのほうはあんまり><で
みんなの気もちがよく分からなくなってた

マコト(くん なし)はほんとのバカだけど女子も最低。。
コトノハにイジワルだったりってまだ分かるけど
マコトがイイカゲンナヤツだって知っててHするとかってありえない。。
そんな子ばっかりじゃないって思うよ!


さいごはあんまりリアルっぽくなくってボーっと見てた。。
見おわったらとってもつかれたぁ。。

おわりのほうは
みんなの気もちがぜんぜん伝わってこなかったから
そんなに落ちこまなくってよかったのかも。。
{/netabare}
    

投稿 : 2021/06/24
閲覧 : 2225
サンキュー:

294

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

棚100作目はぬまきちと共にw

原作はオーバーフローが制作したエロゲ
実際プレーしていた人がどんな鬱EDになるんだろうと
リアタイ当時ワクワクしていていたのを思い出す

元々は携帯に好きな人の写真を待ち受けにすると
両想いになると言うおまじないに乗った伊藤誠さんが
桂言葉様の写真を盗撮する所から始まりますw

その時は奥手だった誠さん
言葉様と話しかけたいと思いつつ何もできない所を
クラスメイトである西園寺世界ちゃんがレクチャーし
ついでにやってしまったので鬱展開にw

誠さんは文化祭でクラス中の女の子と手合わせしていたり
言葉様が分100超えるメールを死んだ目で送ったりと
最終回までにもヤバい展開だったんだけど

最終回の放送直前ゲームの鮮血EDにあった
鋸で殺しちゃう事件が現実に起きたため
放送中止

代わりに流れたのがネット上で「niceboat」と呼ばれた
遊覧船の映像

まさかこの映像がアニメにリンクしてくるとは
わたくし夢にも思わなかったです

ATーXのみ放送と言う事になり
その直前にゲームソフトもってきた人に
先行上映するイベントがあって

参加した知人がヤバいと歓喜していたので
期待が膨らんだら

最終回マジでぬまきちGJ
悲しみの向こうへと同時に世界ちゃんが誠さんメッタ刺し
死体を見つけた言葉様は誠さんの携帯から世界ちゃんを呼び出し

夜の校舎の屋上で二人が対決
勿論勝負は言葉様が勝利しておもむろに呟くのが

「中に誰もいませんよ」

ラストカットは誠さんの生首抱えた言葉様が
ヨットに乗って海を漂うシーン

はい「niceboat」と繋がったw

これはゲームのEDではなくアニメオリジナル
ゲームのマルチED20数パターンのうち
悲しみの向こうへが流れないEDは数える程

鮮血EDも原宿の歩道橋で殺人起こすから衝撃なんだが
話に聞くと言葉様自殺EDルートでは
膿瘍が飛び散る様がリアルに表現されている

墨汁でもそこそこ心拍数あがったぼきでは
当然見られないので替わりに観た動画は

言葉様と世界ちゃんが二人とも身籠るルートと
刹那ちゃんがフランスに渡り誠さんの子供を身ごもるルート
ごめんなさいイモEDは見れんかったとです(-"-)

以前テレビ番組で市川紗椰さんが紹介していたが
エロゲもプレーしたのかな

修正パッチ追加しながら頑張っていた姿を想像すると
それはそれで勃ってくる(オイ

投稿 : 2021/05/29
閲覧 : 276
サンキュー:

5

ネタバレ

ぼたん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ぶっ飛んでて好き

三角関係兼ハーレムアニメ。





登場人物は癖があるけど個人的にはとても好み。

主人公はクズだけど欲望に忠実なだけで、悪意がなく言い訳もしないから不思議と不快にならない。

寝取りヒロインもクズだけどぶっちゃけ好き。
あれクラスメイトで隣の席だったら嬉しい。
授業中にノートの端に書き込みして会話したり、練習とかいってエッチなことするシチュエーションとかあこがれる。




キャラの心理描写がわかりやすく、感情移入しやすい。

付き合った女に釣れない態度取られて冷めるとか。

友達の恋愛の仲立ちをしてたはずが自分も好きになって、ダメだとわかってても一線超えちゃって後戻りできなくなるとか。

クリスマスに一生懸命料理作って待ってるのにすっぽかされちゃうとか。

特に最後主人公刺すシーンもさすがに共感まではできないけど、今までの楽しかった思い出が走馬灯で流れると、どうしてこんなことになってしまったんだろうとすごく切ない気分になる。

俯瞰的に、常識に当てはめて見るのではなく、それぞれのキャラの立場になって物語をみるとこの作品の良さがわかるんじゃないかと思う。






それでもあり得なさすぎる展開とどう好意的に解釈しても不快なキャラ、シーンもあるので人を選ぶアニメだとは思う。

声優の演技力がいまいちなのも気になる。

投稿 : 2021/03/05
閲覧 : 252
サンキュー:

4

ネタバレ

ウィラード さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

オチだけ+ネタ枠と化した今では評価はガタ落ち

オチ用のアニメ
途中はベタな韓国ドラマみたいな恋愛といじめ要素

ラストだけ面白かった
ラストのエピソードだけ好き

ラスト話は高評価
その前は普通
なので星3.5くらい


ネタ枠として落ちてしまったんで
評価はガタ落ちになったかな
何かこういうのをネタにする風潮違うと思う
テレビとか放映されていく内にネタ化したんで間違った解釈持った人がこれらを評価するのはいただけない


なお1クールの内オチ以外は退屈なラブコメと昼ドラといじめの3竦みが待ち構えています
まあそもそもスクールで以外の作品見てみればタバコ吸ってる女子とかそういうキャラばっかなんで安っぽさがますます否めないですが
最終話はまあ面白いっちゃ面白いけど
ただの血みどろ展開であり、ただの私情の縺れなんで今はそれ程面白いとも考えさせられるとも思わないです

結局は炎上を狙った展開とあまり変わらないんでね

投稿 : 2021/01/26
閲覧 : 337
サンキュー:

5

ネタバレ

Fanatic さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

( ゚д゚)・・・(つд⊂)ゴシゴシ・・・(;゚д゚)!!

まず最初に。
純粋に楽しめた作品だとは言えませんが、私の主観のみで低評価にすることも戸惑われるような強烈なインパクトもありました。
脚本自体はテンポも良く、先へ先へとページを捲らせるブリッジの組み方も秀逸。
非常に評価の難しい作品だったため、★はデフォルトとさせて頂きます。


制作は「ハイスクールD×D」等のTNK。
監督は「刀語」「デート・ア・ライブ」「超可動ガール1/6」等の元永慶太郎さん。シリーズ構成は「刀語」で監督とタッグを組んだ上江洲誠さんです。

原作は未プレイですが、PC用のアダルトAVGからのアニメ化。
榊野学園に通う伊藤誠、桂言葉(コトノハ)、西園寺世界(セカイ)の三人の高校生が繰り広げる愛憎トライアングルとその末路を描いた学園モノです。

個人的に、こういうドロドロ作品にはあまり手を出さないんですが、たまたま友人と話していて話題に上り、どんな作品なのかとググってみると「最終話が放映中止」と言うような検索結果がズラッと……。
どうも、放映直前に実際に起こった事件が関係しているらしいというのは分かったのですが、ネタバレ回避のためそれ以上の検索はせずに、まずは視聴を開始。

主人公の誠と、ダブルヒロインのコトノハ&セカイによる三角関係が物語の主軸です。
誠は、根は悪くないのですが、優柔不断で煮え切らない性格が災いして、どんどん泥沼に嵌る、いかにも三角関係の主人公という性格。
ただ、今でこそ「何だこいつ!?」って思いますが、中高生の頃の私や周りの友人の様子を思い起こすと、まあ、こんな感じの人も結構いたようなぁ、と思うシーンもチラホラ……。

誠は、以前から通学電車で見かけていた隣のクラスの少女・コトノハのことを気に掛けていて、それを知った同じクラスのセカイが誠とコトノハの間を取り持ち、二人は交際することに……というのが序盤の展開。
ところが、誠はいつも顔を合わせては助言をしてくれるセカイのことが段々と気になるようになり、逆にコトノハとの交際には疲れを感じるようになります。
そしてセカイも、実は以前から密かに誠のことを想っていた……と言うのが、4話辺りまでの内容。

ありふれた三角関係ですが、この手の作品にあまり触れてこなかった私は、この辺りで既に鬱になり始めてます。
イライラしながらも先が気になって視聴続行。
本当の欝シーンはまだまだこんなものじゃありませんでした。

イライラの原因はやはり、誠の性格。
ルックスはまあまあで性格も良く、女子の間でもそこそこ人気があるという、まあまあリア充な設定なんですが、あっちにフラフラこっちにフラフラと流されやすい性格で、恋愛に関しても主体性がありません。

悪人でなはいんですが、選ぶ選択肢が衝動的で、自分の行動に対する責任感も希薄。
自分の行動が周りに及ぼす影響についても想像力が欠如しており、一言で言うと小学生のような精神年齢です。

結果、無自覚に周囲を傷つけてしまうことが多く、個人的には自覚のある悪人以上に嫌悪感を覚えるタイプ。
観ているこちらも、若い時の自分に重なる部分もあったりして、もしかすると傷つけてしまっていたのかも?という人たちの顔が思い浮かんで気分が滅入ったり……。
その意味では誠に対する嫌悪感の中に、自己嫌悪的な気持ちも含まれていたのかもしれません。

そして、ドロドロ三角の主犯格は誠だとしても、ヒロインの二人にも有責性がないわけではありません。

男子にあまり免疫がないコトノハは、誠のストレートな欲求に応えることができず、付き合っていてもどうしても警戒をしてしまい、そんな態度のせいで、誠も彼女の気持ちを理解できなくなっていきます。
思い込みが激しいコトノハは、クラスでは浮いていて相談する相手もいません。
物語が進むにつれ次第に精神に変調をきたすようになってきます。

またセカイも、誠に想いを寄せながらも他の女子との仲を取り持つという偽善的な行為でそもそもの原因を作っています。
どういう形にしろ誠の傍にいたいという気持ちから生まれた行動ではあるんですが、最終的に自分の気持ちを抑えきれなくなっていくので、セカイこそドロドロの元凶と言えなくもありません。

{netabare}根は悪くないのですが、精神的に幼い誠は、徐々にヒロイン二人の純粋で未熟な愛に追い詰められ、やがて性格も変質して自制心が効かなくなっていきます。
三者三様にボタンを掛け違えていくことによって、序盤の学園ラブストーリー風の展開から、中盤にかけて徐々に雲行きが怪しくなり、悲劇の終盤へ突入して行きます。

この作品の最もグロテスクなところは、凄惨な絵面ではなく、自分のことしか考えられない、純粋であると同時に未熟な若者たちのエゴが、他人を思いやる気持ちを失わせ、精神を残酷に変容させていく過程なのではないでしょうか。
(若いから未熟と言うのではなく、この作品が若者の未熟さにスポットを当てて描いているということです、念のため)

とりあえず、ドロドロの愛憎劇が好きな方は楽しめるかも知れませんが、誰にでも無条件にお勧めできるような作品ではありません。
また、たとえドロドロ好きでも、物語の顛末に閉口する方も多いのではないでしょうか。{/netabare}

最終話の放送中止の原因となったニュースは偶然起きた出来事かも知れませんが、何かしら似たようなニュースは頻繁に流れていますし、ニュースじゃなくても中止の口実は後付けでどうにでもなります。
最終話は、『本当にこれ、地上波で放送するつもりで作ったの?』と、制作サイドの神経を疑う内容でした。

これ、何も起こらなかったとしても、地上波無理やろwww

余談ですが、よく話題に上っている「Nice boat」と言う単語は、放映中止になった際に差し替えで使われた環境映像の一部にボートの映像があり、それを見た外国人が掲示板に書き込んだ言葉だそうです。
炎上する掲示板でのクールな一言が逆に笑いを誘い当時は話題となっていたようですが、期せずして本編のラストシーンに対するオチにもなったというのも、何か持っている作品だったのかも知れません。

投稿 : 2020/12/08
閲覧 : 366
サンキュー:

12

ネタバレ

ラダカンーリグ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ドロドロ恋愛アニメ。「誠死ね」の元ネタ。

ネットとかで伊藤誠がヤバいって聞いたので見てみました。

最初は普通の恋愛アニメかなーと思って見ていたけど、途中から雲行きが怪しくなって、、、最終話では......悲しみの向こうへ辿りついてしまいましたね。

{netabare}
私はグロシーンとか抵抗ないので全然見れましたが、苦手な方は本当にやめた方がいいです。まじでトラウマになるレベルだと思います。

個人的にはクズ野郎の誠が死んだ時にスッキリした気分になれたので、また見たいと思ってしまいます。普通に面白かったですし。






{/netabare}

投稿 : 2020/12/03
閲覧 : 608
サンキュー:

6

ネタバレ

亜沙ソーダ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

自分も病み、最後の殺害シーンは笑って見てしまいましたwww

キャラデザ良し、作画もまあ良し、設定も良し、主人公悪し。

「伊藤誠死ね」で知られるアニメ史上最低最悪極悪非道の愛の遍歴者、○らせてくれれば誰でもいいヤリチン王子で得手勝手な主人公伊藤誠の胸糞悪い喜劇(笑)です。

とにかく伊藤誠がクソすぎて嫌いになりすぎてタブレットを破壊しそうでしたw

最終回での伊藤誠殺害シーンでは、自分も狂ってはしまったらしく、伊藤誠が死ぬことが嬉しかったようで涙が出るほど笑っていた自分が怖いです。

病みたくない人、狂いたくない人、鬱になりたくない人、これはガチの鬱アニメです。見ないことをお勧めします。観ないで

投稿 : 2020/08/28
閲覧 : 226
サンキュー:

6

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

●らせてくれない女に価値はない。

詳細は略。

いやあ、噂では聞いていましたが……。

タイトルの●には「触」でもいいし「ヤ」を入れてもいいですよ。そういう男が主人公のエロゲ原作の作品です。

ある意味、尊敬に値する脚本? というか、キャラ設定?
ここまで主人公・誠を人間のクズにできるというのは、本当にすごいです。

こういう展開になったきっかけは、単純に言葉(コトノハ)が●らせてくれなかったから。で、練習という名目で●らせてくれた世界(セカイ)のほうに行くわけです。

その後も、中学の同級生・乙女、クラスメートの光、世界の親友・刹那、さらには乙女の仲間との乱交……、と、次々と女性と関係を持っていきます。そんなさなか、誠は教室で世界から妊娠したことを告げられます。

狼狽した誠がかけた言葉は「本当に俺なのか? そんなことを言われても知らない」「なんで妊娠なんかしてんだよ」と。ま、このエピソードだけでも誠のクズっぷりが分かろうというものです。なんでもwiki大先生によると、監督以下スタッフは、誠を最低の人間として描き、ハッピーエンドにはしない意図だったらしく、その思惑は完璧に具現化された印象です。

昨今のハーレムアニメが、ヒロインたちからモーションを掛けられてもEDのごとくかわすのとは対極。ちょっとでもきっかけがあれば、すぐに性交します。文化祭の後夜祭、告白された乙女と体育倉庫(お約束)で●ったあと、その足で世界とフォークダンスを踊ります。この手のストーリーは数多のアニメでお約束ですが、こんな最低なフォークダンスも初めて見ましたw

●らせてくれない言葉に嫌気が差し、とことん冷淡に扱ってきた誠ですが、水に濡れてスケスケになり、爆乳があらわになった言葉に欲情。また優しくし始めるといった心温まる描写もありますw(どこがやねん)

このように、アニメ史にも残るだろう最低男に胸糞悪くなりたい人は、ぜひ一度観てみることをおすすめします。あ、男なんてこんなもんだとか思ってはいけませんよ。

投稿 : 2020/07/19
閲覧 : 339
サンキュー:

5

ネタバレ

ゆきちび さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ハッピーエンド

(視聴者から見れば)ハッピーエンドです。

それまでの流れはただの主人公へのヘイトを集める話でしかありません。

全ては最後のその瞬間のために…


とは言っても、女の子達が全員酷い目に合いますし登場人物は誠を除いてもクズばかりなので、鬱展開などに慣れている人でないと見るのは困難かもしれません。
少なくとも、明るい作品を好む人にはお勧めしません。

誠〇ねなどとネタにされているからと言って、容易に見てしまうとショックを受けるかもしれません。

曲は最高です。OPと作品のギャップ萌え/////
悲しみの向こうへはネタ抜きで純粋に名曲だと思います。


これはキャラが一概に悪いとも言えません。クズばかりでも、その物語に合っていれば生きていればキャラの評価は悪くありません。物語も同様に鬱展開としては最高です。
なので基準は女の子達が沢山出てくる鬱展開ドロドロストーリーとして評価させていただきます。

投稿 : 2020/03/25
閲覧 : 292
サンキュー:

3

ネタバレ

もも さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

伊藤誠

伊藤誠に(が)殺されたのは最高だぜ!クズ!
ラストが好き!
言葉がちょっと残念かな!言葉のラストは悲しいと思う!

投稿 : 2020/03/14
閲覧 : 268
サンキュー:

3

ネタバレ

ネス さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

バットエンド、鬱展開好きにはお勧めしたいアニメ

まあ伊藤誠は有名かと思いますが、みなさんご存知の通りの主人公です。
ので、作品の評価ですが、はじめの一話から四話あたりまで割と普通に面白い恋愛ものとして進んでいきます。この段階ではヒロインの世界ちゃんがたぶらかしているようにしか見えません。

しかし、5話以降話が進むにつれどんどんおかしくなっていきます。
主人公のあまりに身勝手すぎる行為から、とうとうヒロインの1人が壊れてしまったり、もう散々です。

そして12話完結のこのアニメ、ラストでは有名な死亡シーンが待ち受けています。割と怖いので覚悟を持ってみることをオススメします。
まあ、スクールデイズを調べてみてる時点で、体制のある人だろうし大丈夫でしょうが、

一応恋愛モノですが、恋愛というより狂った世界でのバットエンドを描いた、いかにも18禁ゲームにありそうな展開です。それも病んでるやつ
とはいえ、ラストのシーンのような展開はなかなかないし、ここまで暗い作品もあんまりないように思うので、鬱アニメは好きではないけど、あまり見たことなくて興味がある、、みたいな人が見るとその衝撃で逆にハマったりするかもしれません

ただ女性にはお勧めできませんね。
内容がしんどすぎます。一応チェックしてから見たいひとはネットで伊藤誠で検索です。

最後にこのアニメの総合評価ですが、良作品の上くらいの評価ですかね、神作には届きません。
その主な理由は、話数的に仕方がないところもあるが、病んでいくキャラクターを描くのであれば崩壊の様をもっと激しく描写すれば、さらに衝撃が深まると思ったから、根本的に内容がキツすぎたからですかね
やはり、病み作品はなかなか神とは言いにくい、

まあどこをとっても救いのないストーリーでしたが、とても良いと思います。ありきたりなストーリーの真逆をいく本作、1度観て鬱な気持ちになってみるのも悪くないかもしれません。

投稿 : 2020/02/07
閲覧 : 353
サンキュー:

5

ネタバレ

さにー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

教訓に

自分の言動と行動には責任を持てって事かな
主人公の追うと逃げられ、追われるの逃げたくなる気持ち理解出来る人も少なくないはず。
現実である程度、恋愛や行為をしてきているのならば意外に嫌いにならない作品なはず。
純粋無垢な童貞ぼーいにはきついかも。

投稿 : 2019/12/29
閲覧 : 230
サンキュー:

3

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なんでこうなった?

PCゲームが原作の作品。

良きにせよ、悪きにせよアニメは色々あった。

こんな人生を送りたくはないなぁという見本?

投稿 : 2019/06/12
閲覧 : 247
サンキュー:

3

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

誠は「人間失格」だったのか? いや、行動で正せたはずだった 18禁は多くの作品で成る、真の元凶は誠ではない・・・

OverflowというPC会社
実は作品全ての世界観と時系列が共存している作品である

基本恋愛を中心としているため後々からキスシーンや体を触るシーンが目立つようになる。元々18禁出身だから(別の話もあります)
そして誠は二又をかけるようになる。だがそれは、悲しい終わりへの始まりであった。
そして誠はヒーローでも何でもありません 愚かな馬鹿です
人間ってやっぱり些細なことで魅了される愚かな存在なのだろうかって思ってしまうアニメでした

恋愛に優柔不断=死や恨みを買われる
それは一部において人間失格を意味します

作画はまあまあではあるが流石に卑猥なシーンを入れすぎているため見ているこっちが嫌になる。(基本キスシーンが長いし挑発にも使っていた)

エロは「力の入ったおまけ」としてサブの立場に立って欲しい。そうすればギャグとして十分に使えるし深夜アニメを見始めた人の見る基準が構築されるのではないかと考えている。

最後は驚いた・・・もうこのようなアニメはひぐらしみたいにもう見たくない・・・震えが・・・止まらない・・・(死に顔は...)
それでも挿入歌を入れるのは○(かーなーしーみーのーって)
「中に誰もいませんよ」=世界は嘘をついていた。それだけ
死んだとしても頭と一緒ならそれで幸せか?
現実でもこんな泥だらけの恋愛は十分に考えられ、そこから犯罪や殺人が生まれることが多い

OVAの方が評価できる。普通にラブコメっぽく見えるから

この世界には救いはなかったのだろうか
どうしてこのような終わり方になったのだろうか。誠が劇薬好きだからなのだろうか。
世界が包丁を持った際に「えっ?殺すのを止めろ!誠、早く逃げろ!」って思ってしまった
(でも彼は劇薬好きな愚かなヒーローだった。劇薬好きのヒーローなら「そらのおとしもの」の智樹や
「ハイスクールD×D」の一誠の方が100倍マシだと思う)
人から殺されたくないって同時に思ってしまった
(それでも人と交わらないと仕事はできない、どう足掻いても人付き合いからは避けられないんだ)

もし、別の時間軸が在り、もう一度やり直せると仮定する
もし、世界が言葉との中に入らなかったら...お互いにHappy Endだったのかもしれない
お呪いなんて信じるからこそ自分を見失う、それだけかもしれません
もし、誠が恋愛を知ってて片方を捨てることをキッパリとできたら...世界に殺されなかっただろう
もし、二人ともララや春菜みたいに恋愛相手を打ち解けあって相談していたら...普通にラブコメ路線になってたはずだろう

こんなにもルートがあるのに、なぜ皆は間違いに気づかなかったのだろう?
この世界の皆が頭が悪い愚かな雑兵だからか?

例え他の深夜アニメで劇薬好きなヒーローがいたとしても
「人を本当に愛したいもしくは守りたい」意志がある人こそ本当のヒーローである(本来はヒーローやヒロインは居ないんだけどね)
恋愛に関わる際に2人以上の女性と知り合うことになった場合どちらを取るかを選択しなければならない(捨てるものをキッパリと決める人こそがヒーローでありヒロインでもある)
将来はDead endじゃなくてHappy endに導くようにしてください

wikiで分かった
{netabare}真の元凶(ラスボス)は親父、沢越止...
奴は多くの女の意思聞かず、SOXに入れ続けた外道...
それを息子の誠が受け継ぐことに...
実は世界は沢越止の孫である...
それを言葉が知っていれば...

外道過ぎた親父の最後はタマをちょん切られて散った...
兎に角SOXに入会し続けたかった彼を『小物』扱いしていいのだろうか...?{/netabare}

投稿 : 2019/05/11
閲覧 : 892
サンキュー:

35

ネタバレ

zzz さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

主人公が・・・

アニメ史上最悪の主人公。もはや説明不要レベルで悪名が轟いている。

ついでに『休憩部屋』にカメラ仕掛けて盗撮し、女子生徒だけとはいえ『上映会』を開いた女の先輩たちもかなりの悪人。
これが止めを刺したようなもの。

最終回はまあ有名すぎてこちらも説明不要でしょう。

物語の評価は1にしましたがつまらないというわけではなく見ていてきわめて不愉快な気分になったので1にしました。
きわめて不愉快な気分にさせる脚本の上手さはあったと思います。

転落の一途をたどる原因になったのは「言葉」という彼女がいながら「世界」に手を出したのが切欠ですが、ここまでの流れは自然に書かれていたと思います。

投稿 : 2019/04/28
閲覧 : 392
サンキュー:

2

ネタバレ

北海イクラ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

恋愛・学園

そもそも原作が美少女ゲームという大人向けなこともあり、子供の時に見てわかるはずもないというと言い過ぎかもしれませんが内容を理解できていませんでした。一応大人になって改めてみるとこのアニメは誠が刺されて死んだことに一喜一憂するアニメではないと気付きました。

このアニメを見た人はみんな思うことですが、人のふり見て我がふり直せということわざのように、気を付けていこうと思いました。自分の意思をはっきり示さないとこうなってしまうんですね。

投稿 : 2019/02/14
閲覧 : 348
サンキュー:

5

次の30件を表示

School Days-スクールデイズのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
School Days-スクールデイズのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

School Days-スクールデイズのストーリー・あらすじ

伊藤誠(いとう まこと)は、以前から登校時に時々同じ電車になる隣のクラスの桂言葉(かつら ことのは)の事を気に掛けていた。
「好きな人の写真をケイタイの待受け画面にして、3週間誰にも見られなければ思いが成就する。」
ばかばかしいと思いながらも、誠は学園に伝わるおまじないを実行するが、わずか1日で隣の席の西園寺世界(さいおんじ せかい)に見つかってしまう。そのお詫びという名目で、世界が言葉と誠の間を取り持つことに…。
その日から誠の退屈だった日常が大きく動き始める。(TVアニメ動画『School Days-スクールデイズ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2007年夏アニメ
制作会社
ティー・エヌ・ケー
公式サイト
www.schooldays-anime.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/School_Days
主題歌
≪OP≫DeviceHigh『イノセント・ブルー』≪ED≫CooRie『ウソツキ』、橋本みゆき『愛のカケラ』、いとうかなこ『ワルツ』、yozuca*『記憶の海』、YURIA『Look at me』、栗林みな実『涙の理由』、栗林みな実『あなたが…いない -remix ver.-』、KIRIKO『Still l Love You ~みつめるよりは幸せ~』
挿入歌
桃井はるこ『Let me Love you -remix ver.-』、rino『二人のクリスマス』、いとうかなこ『悲しみの向こうへ』

声優・キャラクター

平川大輔、岡嶋妙、河原木志穂、井本恵子、永見はるか、田中涼子、たかはし智秋、亜城めぐ、松本ヨシロウ

スタッフ

原作:Overflow、 監督:元永慶太郎、シリーズ構成・脚本:上江洲誠、キャラクターデザイン・総作画監督:ごとうじゅんじ、美術監督:河野次郎/鈴木恵美、音響監督:蝦名恭範、音楽:大久保薫、プロデューサー:伊藤誠・後藤政則・小池克実

このアニメの類似作品

この頃(2007年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ