「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない(TVアニメ動画)」

総合得点
51.7
感想・評価
286
棚に入れた
1005
ランキング
5549
★★★☆☆ 2.7 (286)
物語
2.7
作画
2.1
声優
3.1
音楽
3.0
キャラ
2.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

くぼさん

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

閲覧注意(笑)

{netabare}

個人的に平成最後の駄作はこれで決まりです。笑

作画が。。
作画ぁ。。。

原作は未読なのでどこまで忠実なのか分かりませんが、
ストーリー的にも10話通して色々と散らかしていた印象。笑

最後までずっと気になって仕方なかったけど、
妹の生徒会長というジョブは活きる事がなかったですね。笑

唯一良かったのはアヘ顔ダブルピース先生ですか。笑
出オチの様に見えるけど、いろんな役割を担える感が
設定として非常に優秀だと思いました。

なのに妙なスランプだけ抱える以外は何もしなかったという所が
面白いというかポンコツというか。笑


ブラック羽川さんが言い放った
「…お前は限度額のない変態かにゃ」
って一言がどれだけセンスの塊なのか
という事を考えながらこのアニメは終幕しました。

{/netabare}

投稿 : 2019/05/06
閲覧 : 81
サンキュー:

1

ネタバレ

あんと萬

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

隙を生じぬ二段構え。クソの多重構造。そして伝説へ。

はい。みなさんの言っている通り


作画の暴力です。

※このアニメには一部暴力的描写があります。ではなく、作画『が』暴力の塊そのものです。ここまでパワーの感じる作画崩壊アニメは初めて見ました。

作画崩壊アニメといえばアニメ界ではカテゴリそのものとして存在するくらいですが、徹頭徹尾作画が作画が低品質だったことも考えて、自分が見てきた中でもこのいもいもというアニメは作画崩壊系アニメトップの作品と言っても差し支えありません。
このいもいも以後、アニメ内で作画が崩れることを「いもいもする」という言葉が界隈で生まれたほどです。(使われ続けるかは知りませんが)
制作裏の事情といった意味でも放送当時の2018年秋、その瞬間にアニメの作画の歴史が動いたかもしれません。このアニメは絶対に伝説になり続けます。断言します。
作画崩壊アニメを探している方、愛してやまない方、摂取しないと死んでしまう方。このアニメは今後必修アニメになるでしょう。必ず見てください。そして恐れおののきましょう。


と、作画方面の話は十分したわけですが
レビューで作画にだけ触れている方も多いので、視点を変えてストーリーの評価を考えてみたいと思います。

ここで僕が言いたいのは、「このアニメ、もし仮に作画がずっとティザービジュアルのままだったらどのくらい面白かったんだろうか?」ってことです。みなさんはそれについて考えてみましたか?

考えてみると、答えはNO。もしくは自信をもってYESとは答えられません。

作画崩壊の粗に隠れていますが、実は原作の時点からこの作品はストーリーもあまり褒められた出来ではありません。
というのもキャラクターの魅力の見せ方に原因があります。

一般的なエンタメアニメのやり方でいえば、登場するキャラクターは作者が様々なアイディアを駆使して属性やドラマを肉付けしていき、極端に言えば画面の中で喋っているだけで魅力的なキャラクターを作ることが理想とされます。
過去にヒットした人気のラノベアニメもそういうキャラクターたちによって成り立っていたはずです。
しかしこの『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』、早い話が立っているだけで魅力を感じるようなキャラクターが一人もいません。
安易なキャラ設定や性格が設けられ、それぞれのキャラにエピソードがあってもふとした発言や行動の端々からキャラの背景から繋がる魅力が伝わってこない。

なんというか「ストーリーを進めるための駒」にキャラクターが成り下がってしまってるという表現が一番ぴったり来ます。

どうしてこのキャラはここにいるんだろう…?そういった疑問があってもそれを納得させるだけの見せ方がアニメ全体を通してなされていません。
海に行けば全員ついてくるし。遊園地にデートに行けば全員ついてくるし。ひとりのヒロインが主人公の家に泊まりに来れば全員ついてくるし。
果ては主人公が編集部で揉めれば全員ついてきます。…これはアリかな。
それでも辛うじてキャラクター達に印象的な特徴を感じていられるのは、原作のキャラクターデザインとイラストを担当したぎん太郎先生の手腕と言う他ありません。

作画が悪ければ話が頭に入ってこない。しかし作画が少しでもまともになると、今度は話の粗が一気に流れ込んでくる。まさしく誰も予想しえなかった負の二重構造といえます。

作画崩壊のおかげで十二分に笑っていられるいもいもですが、本編のストーリーは一切笑えません。厳しい目線でごめんなさい。
もっというと作画がまともだったら、この作品ははたしてここまで話題にされていたでしょうか。
本当に悪だったのは誰だったのか。僕には分かりません。
もしかすると関わった人々の善悪がそれぞれの善悪によって打ち消され、『ただ漠然とした力』だけが残ったものが、このいもいもというアニメだったのかもしれません。

最後にこのアニメに関わった声優さん、音楽、背景美術のスタッフ、その他諸々の方々はこれ以上ないほど素晴らしい仕事をなされています。
出来ることならばアニメ化が決まれば放映までの期間はもっと十分な時間を設けてあげて、今後同じような悲劇を被る作品が生まれないことを祈るばかりです。

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 158
サンキュー:

4

ネタバレ

TaXSe33187

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何度見ても新たな発見が…

狂気の作画アニメ…かと思いきやシナリオも作画並に狂った展開がチラホラ


作画なんて皆言ってるだろうしシナリオの楽しいポイントをいくつか

両親の存在
1話で語られた両親、共働きで兄妹と一緒に暮らしているらしい
ただし2話以降両親の話題はなく、8話で偽妹を家に泊めた際にも登場しない

コミックステージ
おそらく…というか確実にコミケがモデルのよくある同人誌即売会
中学生の妹を鬼畜陵辱系同人の売り子にする謎の展開…2話ではエロゲ売り場に難色を示していたのに妹成長したなあ
というか二次創作メインのサークルが一次創作者を正面からボロクソ言った挙げ句、自分の得意な二次創作ジャンルで勝負を挑むって周りは批判しないのか?

同人誌対決
鬼畜系しか描かないあっひーをメジャージャンルの表舞台に立たせるため同人誌対決を挑む…という展開
ただ、既に鬼畜系じゃない兄妹ラブコメのイラスト担当をしてアニメ化まで決まっている時点で対決の意味無いのでは?
というか主人公側が用意した同人誌は小説?漫画?プロットも出来ないまま作画と執筆を同時進行するなんてエスパーかな?
ついでに執筆作業開始前にあっひーがイラストラフを見せた際に主人公から鬼畜系にノーを突きつけられ、
そこであっひーが鬼畜系しか上手く描けないという思いを吐露する…んだけど、
ならなんで全年齢対象の兄弟ラブコメの作画担当の依頼が届いた?加えてどうしてその依頼を受けた?
話が進むと初期設定に矛盾するのはお約束だけど、さすがに根幹が矛盾するのは驚き

遊園地での妹との思い出
ラスト2話にしていきなり遊園地に幼少の頃来たことがあると思い出す主人公
そこで迷子の妹を探したことは思い出すが、そこで交わした言葉は思い出せない…まま最終回が終了する
前話で(色んな意味で)衝撃的な展開を迎えながら、直前で張った伏線を回収しないのはさすがに……

妹の進学
名門お嬢様女子中学校から、主人公の通う平凡な共学高校に進学する
……音楽室のピアノがアップライトだったりしたので、もしかしたら平凡よりちょい下くらいの貧乏学校かもしれない
中学での妹は、名門校で文武両道、生徒会長を務めるほどの優秀な生徒だったらしい
それがラノベを書くようになって1年後、進学したのが平々凡々とした高校とは…
「大好きなお兄ちゃんを追い掛けた」というオチだろうけど、傍目には「ラノベを書き始めて勉強が疎かになった」ようにしか思えない悲しい末路を迎えている


作画を受け入れてもこれだけ大きな笑いどころを提供してくれたいもいも(中国で崩妹らしい)は最高のギャグアニメだった
本当に大好きなので、AbemaTVでは今でも繰り返し見てしまう

投稿 : 2019/04/28
閲覧 : 54
サンキュー:

0

kooodain

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 1.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ただの妹ものじゃない。でもただそれだけ( '-' )

この妹物作品。
テンプレラノベの妹物とは少し異なりちょっとだけ捻ってあります。
あとハーレム属性も付属しています。
ハーレムの方は完全テンプレみたいなもんです。

妹物のラノベを書く兄妹が主人公。
その書く作品上での気持ちは本物。
でもリアルでは同じようには出来ない。
その葛藤や様子が見ていて他の唯の妹物とは異なる面白さを私は感じました。
ですがまぁテンプレラノベと括ろうと思えば括れてしまいます。

あと作画が……。
作画ぁ………。

OPEDはとても合っていたものが使われていました。
お世辞にもいい曲とは言えませんが作品と合わせるととても良いと思えます。

キャラは好きなキャラがいれば良いという作品ではないでしょうか。
私の好きなキャラは最後の方にでてきた寡黙な文学少女でしたが……。
もっと出番あったら評価も……アガランカ(。-_-。)

まぁ気楽に見れる、ちょっとだけ…ほんのちょっとだけ他とは違った妹物。
ラノベテンプレには括れるけどもただそれだけではない。
でもまぁただそれだけという気楽に見れる作品です。

是非見てみてはいかがでしょうか…。
……時間の無駄と言われても責任は取りません('-' )

▼物語の評価
少しだけ設定が凝っていてその部分が生かされていて面白かった。
それ以外はあまり使いたくない言葉ベスト5のラノベテンプレ。
でもその微妙に他と違う部分が楽しめれば良いのかなと…。
あと好きなキャラがいれば幸せになれます。
▼作画の評価
言うこと無し……別の意味でね…。
▼声優の評価
声優は主人公の声以外違和感なく演技も素晴らしかったかなと。
予算や金のかけ具合からすると出来上がりは上々だったんじゃないかなと。
主人公の声には違和感がありましたが演技には特に不満はないです。
▼音楽の評価
BGMがとんでもなくチープでした。
演出も普通の演出。何の工夫も見られない感じでした。
OPEDそれ自体はいい曲とは思えませんが作品と合わさるととても良いものになっていました。
▼キャラの評価
もう好きなキャラが1人いれば良いんじゃないでしょうか。
こういう作品ですので。
私は寡黙文学少女が好きでしたが出番が少なくて残念でした…。

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 47
サンキュー:

2

Makupaleku

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 3.0 作画 : 1.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

ただ気持ち悪い

割と私は我慢強い方だと思うんですが。

開始30秒でアッ・・(察し って感じでそっと閉じました。

こういう作品を作るのは、裏を返せばこういう作品が一定の売り上げを出しているわけで如何に最近の読者層は作品に恵まれてないのかよくわかります。

主人公の声も苦手なタイプだったのと作画もかなり酷い。

こんな作品を過労寸前で作らされる制作会社が可哀想だ。。

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 67
サンキュー:

2

おかめさくら

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ホントは見せたい 秘密のStory

私は点数はアニメ自体に対する評価でつけることにしているので、自身の好みはまた別なのです。
こんな屁みたいな点数ですが、個人的には”好き”です。
特に9話は何度観ても秀逸な狂い具合のストーリーと神がかった作画で最高に笑えます。
こんなにクオリティが低い30分アニメは初めて観た、というほど全てにおいてツッコミどころがある作品です。
作画ばかりもてはやされますが、実はシナリオも相当キマってるんですよ。
こんなものが世に出てしまうほどなのかと昨今のアニメ業界を憂うべきなのだと思いますが、すみません、またこのような作品が出てくることを期待してしまう自分も…います。
本当にごめんなさい。

投稿 : 2019/03/15
閲覧 : 68
サンキュー:

2

ato00

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょっと何言ってるかわかんない。

ラノベ風アニメタイトルが何度考えても意味不明。
だったら、あんたが好きなのは誰?
という風に、何とも煮え切らないアニメです。

主人公ハーレムラブコメの一種です。
中でも、妹が一番のご執心。
一見ライトツンデレだけど、心な中は涎がこぼれそうなほどデレデレ。
ちょっと、マジ引くレベルです。

そんな兄妹は、ほっといて。
やっぱり、最も印象に残ったのはアへ顔ダブルピース先生!
インパクトが強過ぎてどうしていいかわかりません。
眼鏡金髪に豊満な肉体。
鬼畜なイラストレーターなのに、純な心を持っている。
優しい声にたどたどしい日本語。
明るくノリのいい性格。
いったいあなたは何者ですか。

アニメが終わった今、アへ顔ダブルピース先生しか記憶にないのは何故?
まあ、それほどこのアニメに魅力がなかったってことなんでしょう。

投稿 : 2019/03/10
閲覧 : 286
サンキュー:

16

ポテ☆とと

★★★☆☆ 2.5
物語 : 3.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ストーリーはスゴくいいが…(涙)

ストーリーはスゴくいいが
作画崩壊しまくってて
気になってしまう。
まだストーリーが単純だったから
理解して見れたけど…。
作画が良かったら、結構良い作品になったのに。
もったいない(涙)

投稿 : 2019/03/02
閲覧 : 64
サンキュー:

2

ジパミィナ

★★☆☆☆ 1.1
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

生理的に無理 0点

アバンから嫌な流れでしたが、開始10分持たずに気持ち悪くなり断念。

主人公の話方が不快なだけで無く、各キャラクターの設定も酷かった。

タイトル切りは出来るだけしないと思い視聴してみましたが、遥か斜め下でした。
地上波で放送すること自体、理解し難いかと思います。

投稿 : 2019/02/27
閲覧 : 117
サンキュー:

5

ちあき

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 3.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

作画の大切さを教えてもらいました。

普段作画はあまり気にしない私ですが、これはひどかった……。しかも中途半端に良い画もあったりするから余計ひどい……。これなら最初から作画も低クオリティにすべき。一貫性を持ってほしいと思います。

1話目は別に気にならなかったが、2話目で作画に違和感を感じました。一度気になると作画がおかしいのが気になって内容が入ってきませんでした。
自分の勘違いかなとも思いましたが、以後も作画の崩壊は続き、3話目なるともう確信に変わりました。作画ひどい……と。作画の評価は1.0でも多いぐらいです……。

しかし、これ、何より原作者がかわいそうになりました。
内容はまぁ入ってこないので評価のしようがありませんが、そこまでつまらない内容でもないのかなぁと同情してしまいます。

投稿 : 2019/02/17
閲覧 : 78
サンキュー:

8

衛狸庵

★★★☆☆ 2.2
物語 : 3.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

酷評だったが……

作画崩壊と酷評を受けていたが、評判以上にひどかった。
1話目の最初から崩れているとはひどすぎる。
これが金取ってるプロの作品とはとても思えない。
まず世に出すものではないし、ましてやスポンサーから金貰ってテレビに流す者でもないでしょ。
キャラも、この絵じゃなぁ……

声優さんは悪くないと思いますよ。

とまぁ、作画は酷かったけど、話は楽しめたかな。
もともと、この手の話は中身の無い事は承知で見れば面白い方でしょ。
でも後半、妹、妹とくどすぎるのがウザかった。

投稿 : 2019/02/17
閲覧 : 73
サンキュー:

1

ネタバレ

ファントム

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

うーん........

ストーリーは良かったけど作画が崩壊してたり、ミスがあったりして見るに堪えなかった。正直、原作者さんが可哀想っていうレベル。でも、円盤では修正されるらしいからそこに期待っていうところかな。

投稿 : 2019/02/17
閲覧 : 52
サンキュー:

1

はきゅーん

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

うらやまけしからん

って言葉は好きじゃないけどな?

でも、いいよいいよ!こんな感じでいいんだよ?

方向性は間違ってないし?

是非、この機会に、アニメの倫理とか修正とか

うざいこと決めてるやつらはこの世から居なくなっちゃえ!

あ!言い忘れてた→アへ顔ダブルピース先生て?w 勘弁してくれw

投稿 : 2019/02/16
閲覧 : 69
サンキュー:

1

ネタバレ

aokabi

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

少なくともサービスカットくらい作画がまともなら擁護もするけど…みたいな作画の話は置いといて、主人公の声の合って無さも結構酷いし、話の内容もハーレムもカオスさも足りてないように感じました。

投稿 : 2019/02/16
閲覧 : 29
サンキュー:

1

ネタバレ

すがさ

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

いもいもしてきた…ッ! ※酷評注意

{netabare}10分に1回の確率で美少女が出てくる神アニメ。

{netabare}
えーっと、原作者さんや、苦しみながらアニメ制作をした方々の気持ちを察すると、不謹慎だとは思うのだが、
"作画崩壊アニメ"として話題になったことが、逆に幸せだったような気がしないでもない。

正直、物語も、作画が普通だったら"劣化エ口マンガ先生"とでも言われて一蹴されていたように思える、酷い内容だった。 具体的には、

スランプ

「小説の登場人物になりきれ!」
「自分の書きたいように書け!」

みたいな、小学生でも考え付きそうなコンセプトをなんの捻りもなく、ドヤ顔でめっちゃ押してくるのがヤバすぎるんですよね。

特に中身も無いのに中途半端に真面目なことをやろうとするから、
もともと"笑わせる"つもりだったおバカなコメディ調部分も、嘲笑のような形で"笑われていた"んじゃないかなと。(まあ元凶は作画崩壊なんだろうけど。)


ツッコミどころ満載のハチャメチャパート自体は別に悪くないと思うので、いっそ、そっち方面に全力疾走していれば…とか言っちゃうのは、さすがに烏滸がましいか…。{/netabare}{/netabare}

投稿 : 2019/02/11
閲覧 : 153
サンキュー:

20

ネタバレ

ゴノウ

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

今まであったラノベの妹物でも

今まであったラノベの妹物でも薄っぺらな印象
出てくる女性陣がみんな主人公の事を好きになる黄金パターンなのでしょう
しかしこれは無いな

ゴーストライターの逆バージョンって発想だけ
作画もいい加減

エロまんが先生が良作だっただけにこれは・・・
取り敢えず高橋ナツコのシナリオじゃないので3話までは見ます 

なんだかんだ言っても見てる自分が恥ずかしい
兄は普通の外見で創作能力が明らかに欠如してるのに作家を諦めない
こんな兄見苦しいですわ、はっきり言ってここまでの奴って世に言うヲタク
妹からはまぁ一緒の時間が長いからしょうがないけど他の女の子が寄って来るのが訳分からん
ラノベ作家ってそんなにモテるのか?
例えばオバロクラスの作品でアニメになったのなら分かる気がするが、スマホ太郎の作家とかモテるイメージ涌かねーしw

見れば見るほど評価が段々下がるアニメ

万策尽きて総集編も無しの再放送の荒業までやったアニメ

これは伝説になると思ってちょっと思い直して見返してます。

作画崩壊を楽しむアニメなんだなとその話数が始まる前に覚悟を決めてから見てます
アニメを見るのに覚悟を決めないといけない時代が来るなんて・・・・ふ・深いな・・・・

投稿 : 2019/02/02
閲覧 : 95
サンキュー:

5

ネタバレ

菊門ミルク大臣

★★★☆☆ 2.1
物語 : 2.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

二十面相もビックリ…

カット毎に変わる顔、体型、場合によっては人そのもの(電車のモブ等)や自販機の明滅…数え上げればキリがないミスのオンパレード。

絵が下手ってだけなら最悪仕方ないで済むけど何から何まで上手くいってないんだろうなというのがひしひしと伝わってくるアニメでした。
内容はほとんど覚えてません。と言うか入ってきません。



この手のものはキャラ命だと言うのになんともお粗末。
これではあまりにも原作者が可哀想です。
絵もアレですが動作もまたアレな部分多かったです。

予算や時間がないなら無いで工夫くらいすべきでしょう…


原作好きな人は怒っていいと思います。
崩壊好きには垂涎かもしれません。

作画に関して当たり前に何も気にせず見ることの出来るアニメの方が多いですが
それの偉大さに気付けました。

投稿 : 2019/01/24
閲覧 : 56
サンキュー:

3

dengofinal

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ストーリーよりも作画崩壊を楽しむアニメ

ネットで話題になっていたので試聴。
話の流れとしては俺妹のような物であると思われるが、如何せん”作画崩壊”の方が気になってしまい、まともに頭に入ってこなかったが、間違い探しアニメとしては優秀である

投稿 : 2019/01/21
閲覧 : 84
サンキュー:

2

ひき

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ちょっと残念でした…

ラノベ作家を目指す永見祐は
新人賞を目指し作品を送り続けるものの鳴かず飛ばず…。
妹涼花は普段は兄に厳しい妹だが実は大のお兄ちゃん好き。
そんな涼花が気まぐれに送った兄とのラブラブ小説が大賞を受賞。
一気に人気作家になるところだが、
いろいろな事情で作家であることを隠さねばならない涼花は
兄を代理にお願いした…。

なんとなく「エロマンガ先生」を思わせるようなストーリーに引かれ視聴。
ちょっと情けない兄がよくできた妹の代理に人気作家を名乗るという展開は
面白いかな、と思う。涼花、そしてそのほかのキャラもかわいいので、
ストーリーとしては、そんなに悪くないかな、と思った。

がしかし、いかんせん作画がどうしようもなく、顔の形は変だし、
動きもぎこちなく、とても今どきのアニメには見えなかった…。
OPとEDの作画はいいのに、どういうこと? 放送するにあたって
事前に視聴していないのではなかろうか…という感じでした。

視聴をやめようとも思ったが、こんな作画にされた作者にも同情、
観続けていたら、段々と作画の改善が見られ、満足とまではいかなかったが、
観れる程度にはなってよかった。

こんな放送事故みたいなことあるんだなぁという残念な作品でした。

投稿 : 2019/01/15
閲覧 : 94
サンキュー:

7

ネタバレ

K.S

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

うーん・・・

作画崩壊が話題になっていたので興味本位で視聴

2話まで視聴
{netabare}
 とりあえず、妹さんはブラコンで・・・
 氷室さんは永見君が好き?なのね・・・
 そして童貞の主人公なのね・・・
 まぁ高校生ならまだ先があるさ!

 そして最初の設定を見逃したか?
 父ちゃん・母ちゃんどうした?
 うん・・・男はみんなエロ魔神だよ。
 そうじゃないなら人類の繁栄はないよね。

 そしてアヘ顔ダブルピース先生・・・
 自己紹介で名乗る名前としてはどうなんだろ?
 エロマンガ先生より悲惨な気がするが・・・
 クリエイターさんはそうは思わないのかな?

 倒れた妹と、タブレットはどっちが大事なんだ?
 という微妙なツッコミはさておき・・・

 作画崩壊は・・・横顔が酷い気がする・・・
 後、遠めのアングルだと酷いな・・・どこ見てしゃべってんの?みたいな。
{/netabare}
3話まで視聴
{netabare}
 いきなりパンチラか・・・ちなみに僕はその頃から、
 パンチラより胸チラがたまらんかった・・・
 ってくだらない性癖はおいといて・・・

 しかし、体育座りはパンチラではなく、パンモロでは?
 こんな有様だったら男なら注意する、よ・・・ね・・・?

 このコスさ・・・童貞男子高校生にはスーパー目の毒でしょ・・・
 性癖云々は全く関係なくさ・・・
 同級生のコスと怪しい日本語のお姉さんの悩殺コスでしょ?
 無理です・・・絶対無理です・・・しかも巨○さんだよね・・・

 妹さんはスランプか・・・
 これは単純に妹と兄貴がイチャイチャするのが書きたいのか?
 それとも「まあまあ」の単語に引っかかっているのか・・・

 この妹さんがアホの子に見えるのは僕だけか?

 君が望んでる~君さえいればいい~
 いつかって未来追い越して進んでいこう♪
 がいいのか?
 ヒトリゴトだよ。恥ずかしい事聞かないでよね♪
 がいいのか・・・

 正直、この2作からすれば劣化版感は否めないけど・・・{/netabare}

7話まで視聴
{netabare}
 やっぱり作画崩壊の影響か・・・点数低いですね・・・
 僕はハーレムものが割と好きなので、あまり気にはなりませんが、
 食傷気味ですかね?

 結局の所、兄に近づく美人のお姉さん達
 (氷室さんはヒロインとしてどうなの?)に対して妹が色々成敗していく
 話でいいのかな?

 5話のシャワーイベントはいかがなものか?
 サービスカットと呼べるのか?
 正直・・・アニメに求めてない僕でも・・・このシーンはちょっとね・・・
 色々な意味で残念でした。可能であれば別の人にして欲しかったな・・・
{/netabare}

8話まで視聴
{netabare}
 これはいきなりのサービスショット?本当に○○が残念だ・・・
 せめてアニメぐらい現実逃避させてくれればいいのに・・・

 とりあえず、女性の風呂2連発なんだが・・・
 どうして女性の風呂上がりの姿はあんなに美しいんでしょう?
 と妙な性癖はさておき・・・

 本当に思うんだけど・・・なんで90度回転してるの?
 これってそういう技法なの?見づらい・・・

 そして僕は一人より二人で寝たいです。
 夏はイヤだけどね・・・{/netabare}

最終話まで視聴
{netabare}
 内容そのものは別にいいけどさ・・・
 最終話はキモかったけど・・・
 8話で持ち直した作画崩壊が酷すぎる・・・
 人なのかも判別不可の時がある・・・{/netabare}

原作を読んでないのでなんとも言えないけど・・・
この原作者が気の毒になってくる・・・
原作者さん・・・これを望んでたんですか?

僕が今まで良作に恵まれすぎてたのかも知れませんが・・・
これはあんまりだと思うのは僕だけですか?
内容以前の問題だと思いますよ・・・
円盤(レンタルになると思いますが・・・)多少なりともマシになっている事を
切に望みます。

投稿 : 2019/01/14
閲覧 : 119
サンキュー:

9

おきらく

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

1話で見るのをやめたのが勿体なかった。

こんなに話題になるとは思いませんでした。
1話を見て、つまらない。萌えを理解していない。と思って1話で見るのをやめてレコーダーから削除しました。

今後、アニメーターの不足により、このような作品が増えるのではないかと思います。

紙芝居みたいでもいいから、ちゃんと面白い脚本を書いて欲しいです。

投稿 : 2019/01/14
閲覧 : 120
サンキュー:

4

オカルトマン

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

感想

こんなのでいいんだよなー・・・って思ったアニメ。
平均的な妹萌えなアニメです。
妹キャラがとにかく可愛い。
他のキャラも悪くないです。
典型的なハーレムアニメとも言う。

投稿 : 2019/01/13
閲覧 : 51
サンキュー:

4

ゲリオ

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

作画大崩壊に抱腹絶倒

いや~、笑えた。
無論、内容にではない。
あまりの作画崩壊ぶりにこんなの笑うしかないじゃん。

全体的に酷かったが、特に2話と9話は歴史に残るレベル。
キャラの顔が安定しない程度は当たり前、奥にいるキャラの顔が手前のキャラの倍のデカさになるわ、関節が不自然な位置で曲がるわ、ガラケーがスマホに変化するわ、口が分離するわ…(←もはや何を言ってるかわからねぇレベルw)
たまーにマシな回もあったけど、逆に「作画が良くてつまらなかった」と言われる始末…。
まあ、内容もしょーもないストーリーとしか言いようがなく、作画の崩れくらいしか見所が無かったのも事実。
確かにこれで作画が良かったら自分も序盤で切ってたと思われる。
そういう意味ではこの作画大崩壊は逆に成功だったと言えるかもしれない。
・・・・いや、言えるわきゃねーだろ!w

敢えて厳しい言い方をすれば、最初からこんなのアニメ化するなよって話。
作者が可哀想って意見が見受けられるものの、そもそも映像化できるレベルの原作じゃなかった気がする。
制作サイドもきちんとしたアニメを作れる予算も時間もないなら最初からやるべきではない。
どうせすぐ潰れる制作会社なんだろうけど。

すべての要素において低レベルの本作は評価に値するアニメでないとは思うが、それでも強烈な作画インパクトをネタとして提供してくれた点で、特にクソアニメ愛好家の人たちに需要はあったと思われる。
記念として18年度最クソアニメの称号を与えても良い作品ではないだろうか。
決して人に勧めるべきアニメではないが、最底辺アニメのなんたるかを知りたい人は試しに視聴してみるのも良いのかもしれない。

投稿 : 2019/01/12
閲覧 : 80
サンキュー:

8

ネタバレ

あぁ流川

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

使い古しのシスコンツンデレラノベ作家コメディ

なにもかもが使い古しw
まあテンプレも必要要素ではあるが…

これぞ作画崩壊、コマごとにキャラを書く人が変わり、好き勝手に自分のタッチで描き最悪誰なのかわからないほど別人になってるw
5話
もろ乳首見えてるんですが、しかもきれいな作画で、全裸のタッチによほどの自信がある人が描いたのかな?地上波は自主規制か…作画崩壊のお詫びのサービスってことでゆるされるんだろう、多分w
7話?
6話の再放送やってる…このまま打ち切りってことないよね…
アニメ作成現場の修羅場が目に浮かぶ…
番組枠ドタキャンの穴埋め作品らしいからなあ…
完走
打ち切り感ある終わりかた、まあシナリオ以前の問題がありすぎだし…みどころは5話の裸体くらいだなw

投稿 : 2019/01/07
閲覧 : 80
サンキュー:

6

ネタバレ

天地人

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もっと私的アニメ感想簿53

さて、今回は「俺が見たのは妹だけど妹じゃない」の感想ですが
えっ?タイトルが違うって。
やだな~、見るたんびに髪型と髪の毛の色以外全く合ってない妹らしきキャラのカットを見せられる側になって下さい。
もうタイトル変えるしかないじゃないですか(あわわわわっ)

ある意味、見てる我々は、(悪い意味での)伝説の瞬間に立ち会ったのかも知れないですね(汗)
で、ついに万策尽きたのか7話が1週間放送延期って(う~む)
まあ、これで内容が良ければまだ我慢できたんですけど、個人的にはいろいろと酷かったです(涙)
中盤からは逆に意味で楽しんで観てました(俺の時間を返せ~っ)

以下、ネタではなくちょっとマジな話です。
さすがにこういう作品を見せられると、不安になってきます。
勿論、この作品を作るために苦労した方がいるのは理解してますが、もう製作が限界に来てるんじゃないかと思います。
おそらくアニメ化される位ですから、原作は人気あるんでしょう(自分は未読です)それがこんな形でアニメとなる。
そして円盤になる際には、作画が直されるのかも知れませんが、皆買うんでしょうか?
見るだけの気楽な立場で言うのもなんですが、もう少し何とかしていい物を見せて欲しいです。

投稿 : 2019/01/06
閲覧 : 72
サンキュー:

13

ネタバレ

ダレイオス

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

頭を抱えてしまうアニメかな

まず開始のアバンで思うことは開始1秒で「あれ?」これどこかで見たことあるぞシーンが出てきて
開始20秒でセリフもあれのオマージュじゃないかと
別に調べてはないけど気付きました。12人の妹がいる某アニメですね。
しかも、それはこのアニメの主人公の夢の話で、実際に某アニメのキャラが
出てきて視聴者サービスになってましたね。
それはいいのだけどなので嫌な予感しかしないです。
あのアニメて2001年の作品にしても異様に作画が悪かったので・・・

そして本編に入るとやはり作画は気になるな・・・
作画が90年代の感じなんですよね。
キャラクターデザインでキャラの目が大きくてタレ目だったり
髪型のカーブの仕方も昔だな・・・と思いました。
顔の輪郭とかも昔ぽいな・・・と思った。
演出も1枚絵をスライドさせたりだけだったり
チョット工夫がないかなと思った。
昔風なのは、別にそれはそれでいいとは思うのだけど工夫は感じさせてほしかったな
昔風にしても演出はかなり悪い。
さらに演出は変でもあるな、教室で寝ていたはずなのに急に本屋にワープしていて
意味がわからなかったです。演出は上手くはなさそう。

設定はラノベ作家志望の高校生の男性主人公と主人公のことは本当は大好きだけど
兄の前ではそれを出さずにいつもはツンデレな中学生の妹で
妹は生徒会長で成績優秀で運動神経も抜群でその上何とラノベ作家というもので
妹がラノベの新人賞の大賞を受賞した所から始まり
そのことを兄に報告する所から始まる。
そしてそのラノベがお兄ちゃんが大好きなことを隠している妹ものだったりして
そのことから、この妹が主人公のことを大好きなことがわかるもので
さらに自分がラノベを書いているのがバレると色々まずいから
作者代理として主人公の兄が書いたことにしてもらうことも
正直ありきたりなので面白くはないがありきたりぐらいなので
1話は何とか視聴は可能でした。

ただその後のストーリー展開もなあ・・・2話で大賞を受賞した妹の作者代理と
なった主人公の元にその作品が好きな女の子が現れて
いきなり付きまとって誘惑してましたね。
好きな作者だからてストーカー行為・・・て
好きだから社会的にどうなのかな?てことをやるという
単純なキャラクター描写がなあ・・・小さな子供じゃないんだからどうもね。

その後もなあ、ある日主人公が自分が書いたラノベ小説を例のストーカーまがいのことを
していた女の子に見られて、妹とのあまりの文章の違いから
作者代理とバレそうになって、それを誤魔化すために
妹の作戦で、妹とイチャイチャして仲良しになってこの世で一番妹を愛していると
言わせるストーリー展開とか頭が痛くなるもので、どうも面白くはないですね。
その作戦が効果的かどうかよりも、内容の頭の悪さに頭を抱えてしまうものでした。

そして起こっているイベントも別に特別珍しいものでもないんですよね。
設定はありがちで、やってたこともありがちだったかな
主人公の作品(妹が本当の作者ですが・・・)がアニメ化したり
その作品を改変しようとするアニメ制作者側とか
誰にでも思いつくような話なので興味は出なかったな
イベントの処理の仕方もやっぱり頭が悪いな・・・と思えるものなので
ボーッとみてしまうことが殆どでした。
ストーリー的に感心したりとかがまったくないんですよね。

作画もなあ・・・1話ですでに気になったけど
2話で大幅に低下するので、この手の妹ものとしては致命的
作画レベルが作画崩壊が酷かった2006年ぐらいの作品の中でも
最低レベルまで落ちるので今となっては申し訳ないがありえないかなと思った。
具体的には枚数が少なくて動きがカクカクしていて
顔のバランスが悪く、体の骨格のバランスもおかしく
絵の練習はあんまりしていない中学生が描いたのかもと思えるぐらい下手で
作画崩壊のレベルではなくて下手な絵だな・・・と思う。
今の時代のプロのアニメーターとしては戦力外かも・・・
そのせいで妹が照れているシーンとか本来なら可愛いシーンなのだろうけど
その描写が出来ていないので、全然可愛くはないんですよね。
小道具とかも携帯電話なのかスマートフォンなのかもイマイチわからない
ぐらい作画レベルは落ちるので2話でこれなのか・・・と思いました。
さらに3話になると急に画面を横にした構図の場面が増えてきて
何で頻繁に画面を横にするんだろうと疑問に思う。そのセンスの悪さも・・・ね。

キャラクターの描写は妹が他の女の子に嫉妬したり
他にたくさん出てくる女の子は、いつの間にか主人公に惚れていて
単純なキャラクター描写しか出来ていなくて別にキャラに共感することはないですね。
主人公に好きだというアピールの仕方も色仕掛け一辺倒なので
性欲丸出しになってるのも普通の人には抵抗はあるでしょうね。
せめて作画が良ければ、単純かつ性欲丸出しでも萌えれたり嬉しく思えたりしたかもしれないけど
エロシーンはとても見れるような作画レベルではないので
それも叶わずと・・・うーん、逆に嬉しくないぐらい酷いのが何とも悲しい。
あとキャラに関しては頭が悪いな・・・としか思えないことを
言っていてキャラが急にまじめなことを言い出したりすることもあったりで
キャラの性格が安定していないのも気になったな
そういう切り替えをするキャラというよりは
単にキャラの性格の設定がいい加減な感じなんですよね。
なのでキャラクター作りも上手くいってないなと思ました。

声優さんの演技については別に上手いとは思わなかったけど
下手とも思いませんでした。
普通に淡々と喋っていたことが殆どで棒演技ではないのだけど
しっかりと感情がこもっている感じもしないので
普通だな・・・と思うことが殆どでした。
セリフが多いアニメだったのですが、ぎこちない喋りとかは
ないですし演技力は普通でした。

まとめると頭を抱えてしまうアニメかな
作画は下手な絵だな・・・と思う上、演出のセンスも最悪で
設定はありがちだし、起こっているイベントもありがちだし
イベントの処理の仕方も頭が悪いとしか言えないし、色々と酷い。
キャラクターの思考が単純で、自分がやりたいから社会的に
どうなのかな?てことも平然としてしてしまうもので
キャラに共感や関心は出来ないですね。
たくさんいる女の子の主人公への好意の見せ方も色仕掛け一辺倒なのも痛かったし
キャラの性格も安定していないのもあって
まったく面白くなかったです。
正直、どこが良かったかと聞かれたら思いつかないかな・・・
いや~申し訳ないが1時間ぐらいどこかいい所はないか
考えたんですけど無理でしたね。

投稿 : 2019/01/05
閲覧 : 68
サンキュー:

7

maquit

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

【雑感/覚書】無かったことにしてはいけない

ある意味マスターピース

何やら騒がしいと思っていたら
原画から仕上げまで一人しかクレジットされていなかった、
と思いきや、
次には大量の作監の投入したり、ほとんど読めない漢字が並んでいたり、
スタッフからの魂の叫び(正直困太)に気づいたと思ったら
終には万策尽きる

再び相まみえたときには
「作画が良いからつまらない」との謎の名言

通常このまんまで円盤が出るとは思えないが、
あえて地上波放送に一切手を加えることなくパッケージ化されたら
本当の伝説となるだろう
が、
実際のところ
初回限定盤の特典として比較動画がついてくるぐらいの
懐の深さは見せてほしいものだ
(※一切本編を見ていません)

投稿 : 2019/01/04
閲覧 : 66
サンキュー:

7

ネタバレ

takeboo

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

そんな悪くはない

またいつもの妹萌えアニメ。
似たようなタイトルばかりで何が何だかわからなくなってきた。
最後はもっと踏み込んでほしかった。
ツンデレでない点が高評価。
73点

投稿 : 2018/12/31
閲覧 : 51
サンキュー:

2

ネタバレ

Appleman

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 1.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作を知ってれば

原作を読んでたらいつの間にかアニメ化決定!ってなってた。
作画崩壊酷すぎぃ!
うんとね、どこまでアニメになるかはわかんないけど、 {netabare}兄にデレッデレの妹、性格がヘッポコな美少女天才作家、ド変態な担当、純粋に(ここかなり重要)凌辱を愛する作画担当、ロリロリなバイトの人(中身は♂)、自称妹の声優、ライバルを名乗る性格が残念な姉妹と、{/netabare}可愛いんだけどどこか抜けてるヒロインがいっぱいな、ちょっと珍しい(ようでいっぱいあるかも)ハーレム小説。
妹がめちゃめちゃ可愛い!色々兄にアピールするんだけど(そこんところ省略)兄は「いや!ドキッとしたらダメだろ!リアル兄妹なんだぞ!」と謎理論(正論)で気付かない。そのすれ違いにムズムズと甘酸っぱ~いナニカを感じ取って欲しいですw

でも作画崩壊しすぎぃ!!!

投稿 : 2018/12/30
閲覧 : 166
サンキュー:

9

ネタバレ

デューク

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

目を閉じて見ているととても可愛い妹。天使です。

オンエアを見て書いてます。
お話としては回収されない伏線多々ありますが、大筋としてお互い気持ちを告白できるかどうかでしたので、まあ良しとしましょう。
作画は・・・・
目を閉じて、妹の一番可愛い顔のカットの残像だけを頼りに見ていると、まあなんと素晴らしい、いやマジ天使。

ドラマCD付いてるといいなぁ。

投稿 : 2018/12/30
閲覧 : 40
サンキュー:

2

次の30件を表示

俺が好きなのは妹だけど妹じゃないのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
俺が好きなのは妹だけど妹じゃないのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

俺が好きなのは妹だけど妹じゃないのストーリー・あらすじ

「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」は主人公の永見祐が、美少女で成績優秀、生徒会長も務める妹の永見涼花が”兄を溺愛する妹の小説”を書いてラノベ大賞を受賞したことから、ラノベを知らない妹の代わりに作家デビューすることになるラブコメディ。(TVアニメ動画『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年秋アニメ
制作会社
NAZ / マギア・ドラグリエ
主題歌
≪OP≫ピュアリーモンスター『Secret Story』≪ED≫純情のアフィリア『起・承・転・結・序・破・急』

声優・キャラクター

畠中祐、近藤玲奈、小倉唯、赤﨑千夏、荒浪和沙

スタッフ

原作:恵比須清司(株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊)、原作イラスト:ぎん太郎、監督:古川博之、キャラクターデザイン:古川博之、シリーズ構成:百瀬祐一郎、美術監督:三宅昌和、色彩設計:柳澤久美子、音響監督:小泉紀介、音楽:やしきん、音楽制作:MAGES.

このアニメの類似作品

この頃(2018年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ