「上野さんは不器用(TVアニメ動画)」

総合得点
62.5
感想・評価
220
棚に入れた
776
ランキング
2697
★★★★☆ 3.5 (220)
物語
3.4
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

tachikoma

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

タナカが空気が読めないにも程がある

投稿 : 2019/04/17
閲覧 : 14
サンキュー:

1

oxPGx85958

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一点突破型で完成度高し

今シーズンでは、この作品が、アニメとしての完成度が一番高かったように思います。15分の尺に2つのエピソードが入っているという1話あたりの短さと、基本的に同じモチーフの繰り返しであるという単純さゆえの勝利だったのでしょう。内容のクセもあって、万人に薦められるものではなかったけれども、私は最後まで楽しめました。

月見里智弘という人が監督・シリーズ構成、そして一部のエピソードの絵コンテをやっています。

端役も含めて登場人物たちの演技がよく、演出のタイミングがよく、絵もきれい。特筆すべきは音楽の良さで、調べてみたらこの三澤康広という人は最近では『ヒナまつり』をやっていました。遡ると『さばげぶっ』とか『ココロコネクト』とか『みなみけ』など、日常系コメディに効果的な音楽がついていて「おっ」と思った記憶がある作品をいくつも担当している。

声優たちはどの人もほんとうに良かったが、上野さんを演じている芹澤優は、この作品で強く印象に残りました。今後、どれだけつまらない役を演じていても「お仕事だからしかたないな」と許せると思います。

投稿 : 2019/04/17
閲覧 : 16
サンキュー:

2

三毛猫メリー

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

不器用すぎる

2019.4.15視聴完了。

不器用って手先じゃなくてそっちの意味ですか。
これはもう好きのレベルこえてこじらせてますね(笑)

山下さんの反応が面白かった。

投稿 : 2019/04/15
閲覧 : 22
サンキュー:

5

Maskwell

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

良い意味でぶっ飛んでた。

とりあえず1話見て面白いかどうか判断してほしい。

頭おかしいからw

ぶっ飛んでる割にはかなりわかりやすい構図とストーリーなので、これは原作の力が大きいんだろう。

アニメとしては、低予算っぽいが手は抜いておらず普通によかった。

投稿 : 2019/04/15
閲覧 : 18
サンキュー:

1

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

頭良いのに...

視聴理由 ショートアニメにはまっているから

序盤 やっぱショートアニメだよねぇ
え?すごくない?この装置。3次元では到底開発できないような機械が中学生によって開発されるとは...

終盤 一話完結型

この話はまともに見たらいろいろ突っ込みどころがあるので
軽く見流す。的な
上野さんは(恋愛にかんしては)不器用
けど機械に関しては超器用。天才的だよ
ラブコメ要素もあるけど実際そんなにない
田中君が面白いのと上野さんが割と可愛いのがキャラの評価
opあったはあったけど「あれ?あった?」て感じ。
まぁまぁ流し見程度には面白いんじゃない?

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 33
サンキュー:

6

buon

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

上野さんは変則的積極性を有すが決め手と防御力が0

上野さんは変態だがあることができないので自分の性的嗜好で胡麻化している。
田中くんは変態的にある感受性が欠けている、
オ、オマエ、ココロデカンジルノダ!ココロデカンジルノダ!!コカンデカンジルノダ!!!

さて、
脇役のおにゃのこもかわええ変態系一方的ラブもどきコメです。

上野さんが化学部にこじつけて発明品を果敢に田中で実験しようとする話、
理由はまあ、分かるだろ、言わせるなよ恥ずかしい。
 ※化学じゃなくて科学部、まあばけがくではないか

3年生の上野さんが攻めて
2年生の田中が受けて
1年生の山下さんが上野さんを支援する、
3,2,1だ。

しかし、田中はノーガード戦法で天性のスーパーカウンターをかます。
田中がカウンターし、さらに上野さんがカウンターし、
上野さんのカウンターに天然でさらにカウンターをかます、
その威力は8倍だ!!!!!!!!

さらにリングに乱入する部長ズ(女子)の瞬間的爆発力は常人の5倍なので
それにかぶせた田中のカウンターの威力は10倍!!!!!!!!!!

真相はブラックホールの向こう、夢は宇宙の様に拡大し続ける。

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 22
サンキュー:

6

ネタバレ

ValkyOarai

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

新年早々、いきなりぶっ飛んだもんがやってきやがった。さては例の会員だなおめー⇒いや、会員で無かった

上野=にじみん
田中=(最強・中堅・最弱)うまる
山下=海老名菜々
おい、惹かれ合ってるぞ!!

開幕、{netabare}彼女のションベンを発明品で作りました
な め と ん の か{/netabare}

{netabare}その次はブラで防護服を作りました~
ど こ 触 ら せ る 気 だ{/netabare}

{netabare}次は何故か規制盾がGalaxyに...
こんな盾、見たことねーー
しかもクラスメイトにやらすのかよwwwww
オマケに中の人戸松さんwwwwwプリキュアになにやらかしとんねんwwwww{/netabare}

4話
{netabare}今度はメカをけしかけてみる
ぜーんぜん変化が無い...
次は物質を動物とするふきんで...
これが帰巣本能なんですねー
ってそこにへばりつくなwww
ってこの声は井澤なのかwww{/netabare}

5話
夜の学校の七不思議、そこで山下は...
や っ ち ま っ た

今度は汗っかきなクラスメイト
大量の汗を吸収してくれる下着を作ったのだが
へ?これが飲料になるの!?
おい...それを飲ますのか!?!?
田中の口は...私が守るッ!!wwwww

中の人美琴じゃねーかwwwwwww

6話
今度は田中とSUMOU...
もう未来は見えている...そ こ ア カ ンwwwww

7話
〇ン〇は食べるもの...
そ ん な わ け あ る か
そらのおとしものじゃあるまいし...

次はガチャガチャ
あれ?ケロロでこの機械あったよね、体を入れ替える件で
君の名は。の原型みたいなもんだった
だがこれは違う、物を転送させるのだが...その物が...

8話
これは...錠剤版リポビタンDwwwww
これを服用で睡眠状態になるのだが、周りが理解できる。
田中に飲ませて、傍に寄ったのだが...

効 果 切 れ は え ー

次は田中のダブル姉妹だと!?
完全にアララギ君と一致www

9話
充電の場所...
いくらアレを穿いてはいるけど
な め お っ て か ら に ー ー
舐めてるなら動いてみてくださいよ先輩
いや動くんじゃなくて...こ す っ て

次はスク水なんだけど...
濡らすと浮遊するだと!?
しかし、理科室のドアを開けたから...察しろ

10話
開幕、電車~~
わっけわかんない...

次は触れたらすべすべになる手袋~
何だか触る場所が...
足 の す ね 毛
フツー生えてるよね...

11話
開幕、空気椅子になるブルマ...
おい、尻出すな...
そしてもたない...

次はテニス部部長が依頼を
だが...
脱   ぐ   な

12話
次は目玉の修理
ってこれカメラなのか、それよりもアンタ女なのか!
まあ見た目で騙されるよね~

最後は味覚を共有できる装置~
なんだが...あ、アカン、手を握られただけで...
恋人つなぎができないガキよのう、上野さん...
いくらそんなネタができたとしても、秋穂みたいに恋を知らなければ、雪原の青に並ぶことは出来ない...

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 143
サンキュー:

10

ninin

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

恋は不器用

原作未読 全12話 1話15分枠の作品

とある中学校で部員3人の科学部の部長である上野さんは、同じ科学部の田中に恋をしています。鈍感な田中を自ら発明した発明品で毎回、自分に振り向かせようともう一人の部員である山下の協力をして作戦を決行しますが、なかなかうまく行きません。理科室を舞台に繰り広げられるラブコメ作品です。

よく分からない構造ですが、毎回発明品が凄すぎますねw 上野さんは天才です。

性格はバラバラですが、3人がうまく噛み合っていました。

上野さんのツインテールがピーンとなるところが可愛かったですね。

途中マンネリ感がありましたが、そう思うたびに新キャラがでてくるので最後まで飽きずに楽しく観れました。

この作品は下ネタ(さわやなエロらしい)が多いので、気をつけて観てくださいね。

OPは伊藤美来さん、EDは上野さん(芹澤優)がメインで歌っています。

最後に、理科室というとアルコールランプを使った実験が好きでしたね〜

投稿 : 2019/04/11
閲覧 : 40
サンキュー:

18

ネタバレ

maquit

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

愛しさと切なさと心強さと

初見、予備知識ゼロで、
ふむふむ、こういった感じの内容なのかぁ、と見始めて
なかなかどうして、意外と面白いじゃないか!となる
で、この主人公
{netabare}ただのヘンタイ痴女{/netabare}かな?
一般的には意中の相手の鈍感さと噛み合わない会話が笑いのポイントかな(多分)
だが、
注目すべきはソコじゃない
とにかく、主人公がとにかく切ない
ラブコメ特有の一向に進展しない恋愛の『いじらしい』切なさという意味ではない
どちらかと言うと
『いたたまれない』という意味での切なさである

その極みが第2話にして顕著
だって、{netabare}思いを寄せる人に「臭い、臭い」って連呼されたら
誰だって心折れるでしょッ!!
その上、次のエピソードでは尻バンバン叩かれてるし(笑){/netabare}

ついでに、
あんまり話題になってないけど、主人公は規格外の天才
たぶんターボくんやハジメちゃんの類だろう
だが、
その必然性をまったく感じない(…わけではないけど)
一切論じられることのない謎科学の存在が実に奥ゆかしい

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 32
サンキュー:

8

郷音

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

態度は強気、恋には弱気?爆笑必至の不器用JC サイエンスラブコメディ!!!

2019年冬放送アニメ。

とある中学校の科学部で部長が後輩に想いを伝えるために、発明品を使ってアタックする物語。

ただアタックの方向性が間違ってると思う…w

発明品が毎回ノーベルもびっくりする発明だからね

まぁ下品すぎて受賞できないと思うけど…w

現実じゃありえないものが多いからこそ面白いわ

上野、田中もぶっとんでるけど1話のみ出てくるキャラも結構ぶっとんでて面白いw

しかもかなり有名な声優ばかりでなお面白いw

OPは伊藤未来の閃きハートビート。サビのラストのリズム感がクセになります

1話完結の短編ギャグアニメなので見やすいしオススメです!

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 15
サンキュー:

4

pooki

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

<50> 想いを素直に伝えられない JC のコメディかギャグ。15 分枠。

1 話視聴。
想いを素直に伝えられない JC のコメディかギャグ。15 份枠。
かわいいといえばかわいいんだけど、メインの下ネタが笑いにまで届いてない感じ。JC も JC だが、男がナチュラルに高慢で、JC が若干かわいそう。ちょっと長い気もする。
時間が無くて視聴終了。

投稿 : 2019/04/08
閲覧 : 19
サンキュー:

2

Android

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

今期のギャグ枠

1話を見た感想は上野さんが田中くんに不器用なアプローチをするが田中くんは鈍感すぎて気持ちが伝わらないという不器用と鈍感が繰り広げる笑えるちょっと恋愛要素があるアニメです
ショートアニメで15分程度なのでとても見やすいです
話のメインとしては科学部で作ったひみつ道具的なもので毎回田中くんを実験に誘いアプローチをするけど…
っと言った話です
上野さんの不器用さと田中くんの鈍感さが面白いアニメなので今期のギャグ枠としてオススメします
そしてOPは伊藤美来さんの閃きハートビートという曲でとても良曲です

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 40
サンキュー:

5

ひき

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

上野さんがとてもいじらしい…

中学校の理科室のみが舞台。
科学部部長の上野さんは、後輩の田中が大好き。
しかし普段はかなり高圧的で先輩風をふかしてる。
天才的な発明で田中の気を引こうとするが、
これもまた極端に鈍い田中は上野さんの気持ちがわからない。
そしてちょっとクールなもう一人の部員 山下も絡んだ
サイエンスラブコメディ。

上野さんの風貌がちょっと個性的なので
いまいちかな、と思っていたらとんでもない!
シャイで、かわいらしく、そしていじらしい。
思わず応援してしまうのだが、
アプローチの方法が突っ込みたくなるほど不器用。
しかし、そのアプローチアイテムがとてもたのしい。
上野さんは天才だなぁ、とつくづく思う。

時々姿をあらわすキャラがかわいい娘揃いなのだが、
上野さんのキャラが濃いのであまり印象に残らない。
それでいいのかな?

2期があるかどうかわからないが、
あれば是非また見てみたいです。

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 28
サンキュー:

9

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「ちゃんと見んかい!」

この作品の原作漫画は未読です。
芹澤さんが出演されると知り、視聴を決めた作品でした。
芹澤さん…私は個性的な役どころを演じられる声優さんだと思っています。

芹澤さんが出演されている主な作品は以下です。
・「双星の陰陽師」の音海繭良
・「賭ケグルイ」の夢見弖ユメミ
・「3D彼女 リアルガール」の五十嵐色葉
・「魔法少女サイト」の穴沢虹海(にじみん)
・「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」のシェラ・L・グリーンウッド

改めてそれぞれのキャラを見てみると、同じ声優さんが演じているとはとても思えないキャラが並んでいます。
繭良の様な正統派、色葉の様な少し影のあるキャラを演じるかと思えば、夢見弖ユメミやにじみんの様なある意味狂気的なキャラや、シェラみたいな色っぽいキャラまで演じられているんです。
これが声優さんの真骨頂なんでしょうけれど…やっぱ声優さんて凄いっ!

そんな芹澤さんが演じているのは主役である中学3年生の上野…科学部の部長です。
この上野さんが何とも可愛らしい…
上野さんは同じ科学部の田中に(密かな?)思いを寄せていて、何とか気持ちを伝えようとするのですが、普段の態度は強気なんですけれど、いざとなると途端に腰が引けてしまい、顔は真っ赤…汗ダクダク…
挙句の果てには髪の毛まで直立不動になる始末…
ある意味究極とも言える純情でシャイな女の子なんです。

でも何もしなければ気持ちが伝わらないのは上野さんだって百も承知…
だから平静を装ってさりげなく近づくために上野さんが駆使するのは、凡そ中学生のモノとは思えない発明品の数々…

例えばとある発明品を上野さんが身に付け、その効果を田中に確認させる…
すると田中が思春期特有の衝動が我慢できなくなり自分に迫ってくる…
そんな展開を毎回期待しながら、あの手この手で田中を発明品の実験に付き合わせるんです。

田中…いい加減、上野さんの気持ちに気付いてあげなよ…
と思うのですが、この田中が超が付くほど色恋沙汰に鈍感なんです。
上野さんの積極果敢なアプローチ…普通の中学生の男の子なら間違いなく陥落している事でしょう。
ですが、鈍感であるが故に難攻不落なんです。

上野さんにも意地があります。
自ずと言動がエスカレートしていくのですが、上野さんの純情でシャイな性格が災いしてあと一歩届かず堂々巡り…

この展開がお決まりのパターンなのですが、上野さんのリアクションがパターン化されているのを割り引いてもこのやり取りが実に面白いんです。
加えて、上野さんの激しい心情のアップダウンを芹澤さんが見事に演じられている分、面白さも増しましです。
でもこの作品の魅力は、やはり上野さんの開発する発明品の数々だと思います。
「ロッカくん」「ウエノ13号」「パンティロッティ」など…
発明品の効能が気になるのはネーミングセンスがが抜群だからなんでしょうね。

上野さんと田中の微笑ましいやり取り…
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、伊藤美来さんの「閃きハートビート」
エンディングテーマは、6曲も用意されていました。
エンディングの個人的な推しは第8話、第9話で使用された上野さんの歌う「コスモルミナ」でした。

1クール全12話の物語でした。
こういう見て元気になれる作品が月曜日の朝から視聴できるのが私的には嬉しかったです。
月曜日の出勤は気持ち的に辛い時もありますが、この作品のお陰で元気になれましたから…
しかも15分枠なのでサクッと視聴できるのも良かった点でした。
原作は連載が続いているようなので、続編があるなら是非視聴したいと思います。
最後に…上野さんの本懐が遂げられることを願っています。

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 30
サンキュー:

12

鰺鱒

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

国策として、ですね。

上野、田中、場合によっては山下さんもですね、上野さんのアイディアと技術が枯渇するまでずっと貞操を守りとおす(強制)、でも互いに近くに居続けさせる(強制)のがよいかと。我が国の他国に対する科学・技術マージンが一世紀分は貯金できるぜ。

と、言いたくなるほどの天才科学者、上野さんを中心に科学部@理科室という、極めて狭い空間で展開されるラブ、、、こめ?短いわくなこともあり、気軽に楽しめた。物理法則やら既存の知見との整合性やらなんやら、だいぶあれなものもありましたが「そういうことなのだ」的な押し切りは素直に受け取りますw

上野さん、下ネタオンリーのわりにはうぶいものだから、扱いが面倒。嫌いじゃないけど、やっぱり面倒だね君は。
田中、いつか誰かに刺されるぞ。
山下さん、きみの十年後に大変興味がある。っていうか、この三人のなかでは君以外まともな大人になれないんじゃないかと危惧している。

思い出し追記:
山下さんが読んでいる本が、大変大変興味深い。

投稿 : 2019/04/04
閲覧 : 47
サンキュー:

13

ネタバレ

ヘラチオ

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

逆セクハラ

田中の鈍さと上野さんへの扱いが酷くてムカつく。いくらなんでも性格悪すぎないか?これに好意寄せるのは自己肯定感が低いかも。それかドM。男女逆転して考えたら完全にアウトだけど、僕はこういうノリは好き。上野さんは逆セクハラばかりしてるのに、肝心なところでは踏み込めなくて、なんか可愛い。まさにHow clumsy you are!!

何気に声優が良い。

OP
閃きハートビート 歌 伊藤美来
歌声可愛い。
ED
マイペース・サイエンス 歌 上野(芹澤優)、田中(田中あいみ)、山下(影山灯)
ラブミーサイエンス 歌 上野(芹澤優)
放課後トラベラー 歌 上野(芹澤優)
コスモルミナ 歌 上野(芹澤優)
不器用センセーション 歌 上野(芹澤優)
心のふりこ 歌 上野(芹澤優)

以下はアマゾンプライムから引用のあらすじ。
科学部部長の上野さんは、部活の後輩・田中に恋する乙女。天才的すぎる奇想天外な発明品を使って、あの手この手で気を引くためのアピール試みる。1年生部員の山下も冷静沈着なアシストで上野さんをバックアップ!果たして上野さんの恋は成就するのか!?

1. 実験その1「ロッカくん」/実験その2「クマタンダー2号」
ココは、とある中学校のとある理科室-。科学部部長・上野さんは、その天才的頭脳で究極の携帯型濾過装置「ロッカくん」を完成させた。性能を確かめるため、部活の後輩・田中に対し濾過した謎の液体を飲むようにすすめる。果たして、謎の液体の正体とは一体…!?{netabare}自分なら上野さんのおしっこ飲める。なんなら、濾過してなくても飲める。我ながら変態だな。実際、出したておしっこは無菌だから飲んでもセーフ。飲尿健康法もあるくらい。クマタンダーはパンチラ防止機器。スカートの中を暗黒にして履いてない状態で覗かせる。自ら見せるよりめくって見られるのは恥ずかしいようだ。というか田中、スイッチを切ったら駄目。{/netabare}

2. 実験その3「ダッシュたん」/実験その4「一七六防護服」
「田中のパンツくれ」上野さんは田中のパンツを要求した。新たに開発した、瞬間脱臭装置「ダッシュたん」の力を試すため、強力な臭い発生源が必要だという。自分だけ実験台になるのはイヤと言う田中。上野さん、山下も巻き込みお互いの衣類の臭いをかぎはじめるのだった。{netabare}臭い嗅がれるのは恥ずかしいな。女の子に対して臭いはデリカシーなさすぎねえか。防護服着ておっぱい触らせようとするも、違うと言ってるのにお尻に平手打ち。セクハラだけど、SMプレイになってる。言葉責めも激しい。乙女のパンツで遊んだ挙句、さらにけなすのは酷。{/netabare}

3. 実験その5「キルトハイド」/実験その6「ガラクたん」
水泳部部長・北長さんが訪ねてきた。最近、水泳部にのぞきが出るらしく、上野さんに対策のための発明品制作を依頼していたのだ。疑似立体映像投影装置「キルトハイド」-。それを受け取った北長さんは、おもむろに水着を脱ぎ始めて…!?{netabare}全裸になるのはびっくりした。というか田中馬鹿にもほどがある。服は着て帰ろう。ガラクたんで水生成して、間接キスを狙うけど、田中潔癖。{/netabare}

4. 実験その7「ウエノ13号」/実験その8「サモンスタット」
いつもの放課後。どこかいつもと違う上野さん(?)…。田中をじっと見つめたり、ひざまくらを要求したりと、かなり積極的。秘めていた乙女心を解き放ち、ついには田中に頭をなでなでさせはじめる。{netabare}田中は状況を受け入れるのが早い。自分で作ったロボに嫉妬は笑える。サモンスタットで何でもペットにできちゃう。謎の生き物見て触るだけ。パンストだけど。井澤詩織ボイスの無駄遣い。{/netabare}

5. 実験その9「ピースペクター」/実験その10「PEリザーバー」
夜の中学校、理科室。学校に点在する怪しい噂・地獄八怪奇の正体を暴くため、上野さんは新たな発明品を作成した。「ピースペクター」 それは、人ならざるものの挙動を捕捉し、モニタに映し出す装置である。上野さんと田中、山下とウエノ13号のペアに分かれ、校内を探索しはじめるのだった。{netabare}山下まさかのお漏らし。ウエノ13号の機能に救われた。田中が気を利かせてまさかのロッカくん持ってきちゃった。吸水して濾過するPEリザーバーの件では運動場から窓伝いで侵入する女の子西原登場。汗も飲めるぜ。田中は下より上の汗を濾過した水なら飲めるみたい。上野が阻止して飲むけど、西原の母性本能を目覚めさせてしまう。声優は僕の好きな佐藤利奈で嬉しい。{/netabare}

6. 実験その11「II傘」/実験その12「E-Qブースター」
急に降り出した雨。傘を持ってきていないと困る田中に、上野さんが差し出したのは「II(アイアイ)傘」。微弱な重力場を発生させ、対象物を受け流す装置である。傘の歴史が変わると、これには田中も上野さんを称賛する。その時、水たまりに足をとられた上野さんはII傘に向かって渾身の尻もちをついてしまう…!?{netabare}傘が股間かお尻かは定かではないが、めりこんでしまう。一緒に傘に入ってラブラブおち。E-Qブースター装着して上野と田中が相撲をとるわけだが、田中が上野のズボンを直接掴む容赦のなさ。配慮が足りん。{/netabare}

7. 実験その13「パンティロッティ」/実験その14「ガチャポーター」
田中にパンツ食べさす計画会議、通称TPT会合が開催された。いくらなんでもパンツは食べないだろうと思われたが、入念な事前仕込みにより田中は究極の空腹状態を迎えていた。上野さんは、満を持して非常食兼用パンツ「パンティロッティ」を差し出した!!{netabare}田中にパンツ食べさすは草。本当に食べるとは。しかも躊躇なく。ガチャポーターは欲しいものが転送されるらしいけど、実はパンツしか転送されない仕様。パンツ渡してまで、本当にこいつと結婚したいのかあ。まさかの山下のパンツやら北長の水着が出てくる。上野さんの狙い通りにはいかないけど、田中が成敗されててすっきりしますね。{/netabare}

8. 実験その15「コイツネートルナD錠」/実験その16「ペロリリオン」
新たに発明した「コイツネートルナD錠」をさり気なく田中にすすめる上野さん。眠気を解消し、睡眠時には簡易人格を形成するスグレモノである。熟睡する田中に上野さんはそっと身を寄せ、大胆な行動をとり始める。{netabare}手を握って好意を確かめる直前で目覚める。死刑は妥当。田中の双子の妹みずなとよもぎ登場。上野さんがあげた飴がきな粉味なのかチョコミント味かで喧嘩するのを兄として叱るけど、人が口に入れた物を入れるなとかいう視点の違和感。飴は好きな味に感じるというだけ。{/netabare}

9. 実験その17「ジゴスパッツ」/実験その18「SQ水」
スマホの電源が切れ、充電ケーブルを探す田中。 上野さんはおもむろにスカートをまくりあげ、超発電衣服「ジゴスパッツ」を取りだした。 あらゆる日常動作を電力に変換することができるアイテムである。 スマホの充電のため、上野さんは田中にスパッツをこするように要求する。{netabare}下半身に注目って女の子が発する言葉とは思えない。こすりかたがエロい。SQ水着ると宙に浮く。みずなが水筒をくれと教室のドアを開けると激しい引力で上野さんの水着が破れる。田中は少しは何か感じてもいいんじゃない?しかも、みずなが何の用事で教室に来たのか全然覚えていない。{/netabare}

10. 実験その19「カンチカン」/実験その20「レパラー手」
放課後、田中が理科室に着くと教室内は電車と化していた。 車掌の格好をした山下。自らに「痴漢しろ」という上野さん。 痴漢通報装置「カンチカン」の実験をしているのだという。 カンチカンを完成させ、痴漢被害に苦しんでいる人々を救うため-- 田中は痴漢することを決意した。{netabare}触る前から警報鳴っちゃう。痴漢対策としては最適解では?でも、鳴りっぱなしで触られても逆に意味がない。レパラー手は物質を削って、再構成してツルツルにする。ムダ毛処理用らしい。上野さんはムダ毛を処理してもらおうと思うが、田中はなんと女の子はすね毛生えないと思っていた。同じ人間なんだから生えるの常識だぞ。むしろ、ツルツルにする必要性があるのか常に疑問に感じる。女性だから処理しないといけないわけじゃないというのが僕の考え。田中よ、女子の毛について聞いたら駄目。デリカシーなさすぎねえか。{/netabare}

11. 実験その21「インビジブルマ」/実験その22「リアスコート」
新たな発明品「インビジブルマ」は空圧層を展開し、どんな場所にも着席することが可能となる。 装置の素晴らしさを特等席で見せるため、田中の顔の上で実験することになった。 上野さんは装置の不調を装い、田中の顔面に自らのお尻を落下させようと企んでいた。{netabare}お尻を落下させなくても顔面騎乗にしか見えん。田中いつの間にかスカートの下抜けるなんてどんな集中力だよ。最終的にお姫様抱っこ。リアスコートでスカートの中をきっちりガード。男子嫌いな女子テニス部部長南峰が肌着をパンツでないと言い張りつつ、卑猥な目で見るなとか言ったり、公衆の面前で見せたり。流れで可愛いとか言っちゃう。上野さんに言ってほしいよね。{/netabare}

12. 実験その23「眼キュー」/実験その24「バレッタン」
新体操部部長・東川が科学部を訪ねてきた。 部活をのぞき見する連中を監視する装置「眼キュー」が壊れたという。 上野さんに対するスキンシップがやけに激しい東川に対し、いつになく気になる様子の田中。 「お二人って…そういう仲なんですか?」田中は東川にある勘違いをしてしまう。{netabare}一人称が僕っていうだけで、男だと思うなんて。確かに見た目だけで男女の区別はし辛いこともあるかもしれないけど、言動で判別は余計難しいよね。田中の安心したという発言に上野さん反応薄い。僕も山下と同じ気持ち。なんでそこは押しが弱いんだよ。バレッタンは使えば食べてなくても、他の人が食べた物の味覚を感じられる。実験によって自然な流れで手を繋ぐ。山下から恋人繋ぎを促されるのに、そこは踏み込めない。{/netabare}

投稿 : 2019/04/04
閲覧 : 17
サンキュー:

7

ネタバレ

ゴノウ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

ハイテンションな上野さん

ズバリ画伯にやってほしかった
それぐらい上野さんのテンションが高い

嫌いじゃないノリ

発明品がプロ並み 実際に発明されたら特許で1財産出来るレベルの物ばかり
中にはノーベル賞狙える物もある。まぁアニメだけどね

上野さんの身代わりになったロボがお気に入りですw

投稿 : 2019/04/04
閲覧 : 57
サンキュー:

4

ネタバレ

scandalsho

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトル詐欺?

原作未読。最終話まで視聴。

【タイトル詐欺?】
{netabare}「上野さん」というより、「下野さん」の方がピッタリかなって。
下ネタばっかりだったし(笑)。

上野さん。不器用なのは恋愛だけで、むしろ滅茶苦茶、器用じゃないですか!?
あぁ・・・。タイトル詐欺(笑)。{/netabare}

【一人ドタバタコメディという新ジャンル?】
{netabare}上野さん一人がひたすらドタバタするコメディ。
対照的に田中くんと山下さんはいつも冷静沈着。
この対比も面白い。{/netabare}

【上野さんの天才ぶりがハチャメチャな世界観を生みだす】
{netabare}毎回登場する上野さんの発明品。
毎回、これが事件の発端となる。
上野さんは、『THe主人公』ともいうべき存在なのかも知れない(笑)。{/netabare}

投稿 : 2019/04/04
閲覧 : 51
サンキュー:

25

ネタバレ

Rottel

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ネジが数本外れたアニメ

第1話からなかなかぶっ飛んでましたね。(笑笑)具体的に、{netabare} 1話からいきなり自分のろ過した小便を飲ませようとしたり、タイツ嗅がせようとしたり、失禁したり… {/netabare}まあでも、これがこのアニメの醍醐味だと思います。
毎週5分×2話で1話完結なのでとても見やすかったです。
作画が評価低めになっていますが、僕はそうは思いません。たしかにシンプルであまり凝られていない?作画だったけど、安定していたし、最近のアニメは作画崩壊しているものが多いので、それらよりは全然マシだと思います。さらに、こういう系のアニメはめちゃくちゃ作画をよくする必要もあまりないと思います。
特に、上野さんの目と髪の毛の表現がよかったです。興奮したり照れたりすると目の年輪?的なやつが増えたり(語彙力)、長い髪の毛が逆立ったり、上野さんの感情がよく伝わってきました。
他のキャラ(特に山下さん)がさらにいい味を出していました。
☆の項目に、「面白さ」などの項目がないので、どうしても☆での評価は下がってしまいますが、☆の数では表しきれない面白さがあります。

投稿 : 2019/04/03
閲覧 : 22
サンキュー:

4

ネタバレ

bk958

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

下ネタと絵柄のバランスがグッド

『となりの関くん』とか、『からかい上手の高木さん』の系譜のイタズラ系ラブコメディ×キテレツ大百科みたいな作風。ヤングアニマルの漫画原作、制作レスプリ。

本作の舞台は科学部で、各エピソードにひとつ上野さんが開発した面白科学(?)グッズが登場し、上野さんはそれを駆使して思いを寄せる田中くんにアプローチしようと試行錯誤を繰り返す、という構成。

上野さんの変態性が肝で、1話では自ら発明した「完全ろ過装置」をつかって、思いを寄せる後輩田中に自分の小の方を飲ませようとするというレベルの高いアプローチを見せます。

上野さんは自分の下半身に並々ならぬこだわりがあるらしく、それ以降のエピソードでも怒涛の下半身攻め(笑)。下ネタ多めなんですが、カートゥーンアニメのような絵柄のポップさで中和され、微笑ましく観れるコメディに仕上がっているバランスも秀逸。放送枠も15分と作風にぴったり。

キャラクターも非常に魅力的。発明的には完ぺきなのに、感情的な部分で失敗する上野さん(CV.芹澤優)。憎めないイケメン天然たらし田中(CV.田中あいみ)。無表情キャラと見せかけて全面的に恋する女子の味方の山下さん(CV.影山灯)。

上野さんに相談にくるという立ち位置で科学部を訪れる運動部部長の面々も負けず劣らず個性的。声優陣はフレッシュな科学部に対して、戸松遥、竹達彩奈、井口裕香と、登場が少なくてもインパクトを残せる豪華メンバーがキャスティングされています。

OPは伊藤美来、EDは芹澤優によるど真ん中恋愛ソングといった感じで、上野さんの不純な行動の裏には純情な気持ちがあることを補完できるのも好印象。毎話飛ばさずに見るOP・ED好きとしてはマルチエンディングなのもお得感があって嬉しい。

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 23
サンキュー:

4

ネタバレ

U

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

D. ネタバレ注意 - どこで笑えばいいのか分からない

tugenekoの漫画

<主要登場人物>
・上野(中3):芹澤優
・田中(中2):田中あいみ
・山下(中1): 影山灯

科学部部長の上野さんは田中くんが大好き
普段は強気だが恋愛に関しては奥手のようで田中くんに素直に思いを伝えられない

あれやこれや発明品を作っては田中くんを実験台にして
自分に興味をもってもらうよう奮闘するが空回りしてしまう5分で完結のお話

***

田中くんは鈍感ってことになってますが
分かってて上野さんで遊んでるんじゃないでしょうか?

私のように下ネタがダメな人は視聴やめた方がよいです
何が面白いのかさっぱりわからない
お好きな方もいらっしゃるようなのでこれ以上はコメントしないでおきます

19.3.30

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 34
サンキュー:

4

ネタバレ

MuraBustan

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

眠い

ギャグも滑り気味でつまらない。

投稿 : 2019/03/31
閲覧 : 16
サンキュー:

4

pin

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

痴女っ娘、サイコー!

助手部員?の山下さんが、とってもいい味出してて
おもしろかったー

投稿 : 2019/03/31
閲覧 : 17
サンキュー:

4

ネタバレ

よんなー

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

本日の勝敗、上野の負け(毎回)

おしっこ飲めえ!に心をつかまれて結局最後まで見てしまいました。

途中なんかテキトーになってきたなあというところもあったけど、でも最終回が良かったので良しとする。
こいつ感情死んでるんかなあと思ってた田中が「おや?田中...?」と思わせてくれた点は加点だよなあ
あの後輩の子と同じ気持ちになりました。
いや、そこもっと詰めんかいと

このピュアな変態さんを不器用と言っていいのかな?という点は気になるけど
まあ、某高木さんあたりと比べたら確かにめっちゃ不器用かもしれない。
でもそこが良い。
 

投稿 : 2019/03/31
閲覧 : 14
サンキュー:

5

はちくじまよいちゃん

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

上野さんおもろかったです。

ドラえもんの道具並みの発明をガンガンする上野さんですが使い途は・・・で。エロエロな発想をするのに実は純情な思春期の男の子のような上野さんが面白かったです。いちばんのお気に入りは10話の痴漢防止装置のお話でした。いつも本を読んでいる山下の本の題名も面白かったです。それとお漏らしw
 また、メイン以外のキャラも変態成分多めで戸松・サトリナ・竹達と豪華でした。

投稿 : 2019/03/31
閲覧 : 16
サンキュー:

5

Makupaleku

★★★☆☆ 2.2
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

下ネタ嫌いは回避推奨

ヒロインが謎の発明品を使って、部員の男の子の気を引こうとするラブコメ的な作品。

才能の無駄遣いで毎回ド〇えもんのように色々なアイテムを出してきますが、苦しすぎる位朴念仁な彼には気づいてもらえず予想外の展開へ。。。

正直、ラブコメの皮を被った下ネタコントのショートアニメです。
私みたいに予備知識なく、視聴した下ネタ嫌いはソっと閉じましょう。

ヒロインの声は違和感ありました。中の人が同期で3D彼女の某ヒロインも演じていましたが、私的には後者の方が好き。 この作品の声は合いませんでした。

男キャラも無理があるくらい、鈍感設定なので作品を円滑に進める為には仕方ないとはいえ、合わないものは合わず。

初回からぶっ飛んだ下ネタスタートで2話から落ち着くかなーと思ったけど終始こんな感じしかしないのでギブ。

投稿 : 2019/03/31
閲覧 : 26
サンキュー:

4

kororin

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「傲岸不遜なツンデレ」さんと、「気の利かない鈍感」男子。

2019.03.30
15分枠の、ショート・アニメ。

とある中学校、放課後の「科学部」。
科学部部長・上野さんは同じ部員の田中くんにゾッコン片思い。
しかし、「恐っろしいほどシャイ」なので、告ることが超恥ずかしくてままならない日々。ならば部長という立場で傲慢な態度で接し、「ドラヱもんの秘密道具」並みのハイスペックな発明品を駆使し、実験と称してナントか田中くんの興味を自分に向けさせ、あくまで主導は自分で、相手をデレさせようと試みるも失敗ばかり。特に「接触」されると常にフリーズ・モードに陥ってしまう体たらく。

そんな田中(もう呼び捨てでイイよね?)は頭数揃えの部員。部活に出てくるも、いつも宿題か自習してばかり。部活内容に興味ナシ。上野さんに対してはクチウルサく新発明の実験に無理やり付き合わされ、理不尽な観測にウンザリ気味。察しが悪くて空気が読めず、色気づかないいお子ちゃま。上野さんのキモチに気づかない「超・朴念仁」。

そして、そんな様子を生暖かい目で見守る「審判的(ジャッジ)」な立場の眼鏡女子・山下さん。

果たして上野さんの思いは届くのだろうか?(永久に来ないんでないかい?笑)

好きだから好かれたいけど「絶対」素直になれない上野さんと、部活無関心な田中の一方通行な放課後ラブコメ(?)。 
正に一途な空回りと一人相撲の連続。とにかく上野さんの「男子ならコウすれば萌えるだろう・興奮するだろう」という発想が(非常識で)的外れなのがオカシかった。(笑) そして「恥ずかしいから理由が言えない」という空気を全く読めず、しつこく、しつこく、しつこく、しつこく聞いてくる「お子ちゃま脳」な気の利かない田中の鬱陶しいこと、鬱陶しいこと!(笑)
そんな茶番劇に肌が合わない方もいらしゃるようですが、私は笑い転げました。だって「下ネタ」大好きなんだモン!


そんな私は「汚い大人」ですから、第6話実験その11「II傘」において「II傘」の「あの形状」は一目で判りましたよ!そして本来の使用(?)通り見事に上野さんの・・・・・・(前は無事です)部長、間一髪でしたね。(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)・・・・

投稿 : 2019/03/30
閲覧 : 19
サンキュー:

8

シャベール大佐

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

中学校の理科室を舞台にした、純情で変態なラブコメディ

中学校の理科室を舞台に、科学部の部長・上野(女子)と、上野が想いをよせる科学部員・田中(男子)との関係を描く、変態ラブコメディ。全12話。
物語は基本的にワンパターン。いつも強気だけど自分からは告白できない上野が、毎回超絶テクノロジーの発明品を作ってきて、部長権限でセクハラ的な使用法を強制することによって田中の方から自分に言い寄ってくるように企むのだけど、鈍感な田中は思い通りに反応してくれず、逆に上野が恥ずかしい目にあう、みたいな流れです。最初の数話を観た段階では、かなり頭のおかしい下ネタ系の内容自体は嫌いではないけれど、なんだかちょっと上野さんが気の毒なような気もしたのですが、観続けているとそれも慣れてきて、お約束のギャグとして普通に楽しめました。15分枠に2つのエピソードという構成なのでテンポが良いですし、もう一人の科学部員・山下や、水泳部の北長といった脇役も面白いキャラだったので、最後まで飽きなかったです。
声は、上野役の芹澤優が純情変態キャラを上手に演じていました。ロボットのウエノ13号の声も良かったです。芹澤優はEDも全部で6曲も歌っていて、そちらも含めてなかなか芸達者だなと感心しました。
最後まで観終わって、相当に下品ではあるので、あまり絶賛するのもどうかと思いますが、正直かなり面白かったです。あと、どうでもいいですけど、上野さんはとんでもない天才ですね。

投稿 : 2019/03/30
閲覧 : 98
サンキュー:

15

ネタバレ

makiano

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

田中くんを好きなポイントに共感がもてないって問題はあるが
上野さんの歪んだ?愛情表現は面白い。

部活以外の場面も見て見たかった。


{netabare}まぁなにはともあれ、上野さんと一緒になれば生涯お金に困る事はなさそうだ{/netabare}

投稿 : 2019/03/30
閲覧 : 44
サンキュー:

6

ネタバレ

ひろくん☆

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これは…、深夜枠ですね。

初っ端から、原作通り。

インパクトの有り過ぎるネタからのスタートです・・・!?

原作の連載 第1話のエピソードをそのまんまにアニメ化したモノですから、
そりゃあ こうなりますよネ。

これは 視聴者を選びますねぇ。

絶賛するか、ドン退きするか、どちらか 真っ二つに分かれた事でしょうww


と、原作からして 画風がシンプル且つ 科学部面々のキャラ等クセの強い物に
なっていますが、後に登場する予定の各部々長達は皆 可愛いので、
こっからは御期待願いますですよ。



初回視聴後の感想。

主人公の女の子である 上野さんの若干歪んだ愛情表現がこの作品の “ 肝 ” な訳で、
その点 暖かい目で見てあげる事は出来るのですが、

その 恋愛対象である 田中の方は、傲慢とも言える程の無神経な
態度を示す 現代っ子設定。


二人の関係性を表すに この極端な性格設定を初回に置いたのだと思われますが、
ちょっと 不快感を催しちゃう鴨 知れませんデス。


テーマ曲の方ですが、これ、なんかどっかで聞いた事あるなぁ・・・このカンジ。
そ、メイドラゴンの 『 青空のラプソディ 』とすっごく似てる!
・・・と、思ったら 詞曲とも同一の方の作品でした。

また、主題歌のCM ( 伊藤ちゃんver.)の仕上りが 小倉 唯ちゃんのモノとおんなじアプローチでして、
その “ ブリブリ ” っぷりに ちとワロテまいました。



と、第4話まで 視聴致しました。

最初は 田中の担当声優 田中あいみちゃん、あんま上手く演じれてないな。
と思っていたのですが、グっと良くなって来ましたね。

田中くん自体も急激な人間的成長を見せています。
ウエノ13号のワガママに対して適確な対応を取れていて ちょいとビックリすますた。

あ、なんか 13号素直で かわいいな。



第7話まで来ました。

何か、原作 2話分を そのままアニメ於いても 2話で構成されているのですが、
えらく間伸びしちゃってますです。

毎回14ページ程の 1話完結での原作連載なので。。。15分ではなく 10分番組だったら
丁度良いぐらいのテンポに出来たのかな?

これ、他の回のエピソードを捻じ込んで再構成する方式とかは取れなかったのでしょうかね?

・・・北長さん、かわえぇ〜っ!!!( あざとい系キャラですケドw )


第8話視聴。

うむ、やはり…上野さんのセリフの言い回し・・・ちょっと違うかなぁ。。。
前から気になっていたのですが。。。
演出なのか、音響監督なのか、はたまた監督の所為なのか???

ED曲は 最初のやつが一番良い出来だと思いますだ。


第11話迄 視聴。
{netabare}
11話に到達した 今回、ついにと言うか、やっとと言うか、オリジナルの脚色演出を
本格的に導入したのです・・・しっかし、まだまだテンポ悪いなぁ。。。

あ〜・・・南峰さん、かわえぇぇぇ〜っ!竹たっちゃん最高っ!!!
{/netabare}


最終回 視聴。

う〜ん。。。

ギャラの違いが出てるのかなぁ〜、終始レギュラーの皆さんより
ゲストキャラ声優さんの演技力の方が上。
最後まで 主役達のセリフ回し、言い方に因るニュアンスの違い、違和感を拭いきれませんでしたね。

投稿 : 2019/03/30
閲覧 : 85
サンキュー:

6

次の30件を表示

上野さんは不器用のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
上野さんは不器用のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

上野さんは不器用のストーリー・あらすじ

ココは、とある中学校の理科室。科学部部長の上野さんは、部活の後輩・田中に恋する乙女。天才的(変態?&ちょっとフェチ?)すぎる奇想天外な発明品を使って、あの手この手で気を引くためのアピールをするが・・・。果たして上野さんの恋は成就するのか!?それとも・・・(TVアニメ動画『上野さんは不器用』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年冬アニメ
制作会社
レスプリ
公式サイト
www.miss-ueno.com/
主題歌
【OP】伊藤美来「閃きハートビート」【ED】上野(CV.芹澤優)田中(CV.田中あいみ)山下(CV:影山灯)「マイペース・サイエンス」

声優・キャラクター

芹澤優、田中あいみ、影山灯、大森日雅、伊藤美来、井澤詩織、戸松遥、佐藤利奈、竹達彩奈、井口裕香

スタッフ

原作:tugeneko「上野さんは不器用」(白泉社「ヤングアニマル」連載)
監督:月見里智弘、シリーズ構成:月見里智弘、キャラクターデザイン・作画監督:大和田彩乃、美術監督:猿谷勝己、色彩設計:のぼりはるこ、音響監督:阿部信行、音楽:三澤康広、音楽制作:日本コロムビア、制作協力:ギャザリング

類似作品

この頃(2019年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ