「五等分の花嫁(TVアニメ動画)」

総合得点
77.5
感想・評価
624
棚に入れた
2609
ランキング
418
★★★★☆ 3.6 (624)
物語
3.5
作画
3.3
声優
3.9
音楽
3.5
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

五等分の花嫁の感想・評価はどうでしたか?

山田太郎 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 3.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アニメとしては駄作

原作は好きですがアニメはひどい。
作画崩壊をするのはアニメにとって致命的。
原作を読む前にアニメを観たのですが、作画崩壊しまくっているせいで安っぽいストーリーに感じました。
キャラデザも原作の方が可愛いです。
二期をするなら制作会社を変えて欲しいです。

投稿 : 2020/01/19
閲覧 : 32
サンキュー:

2

ネタバレ

オッチー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期での飛躍に期待

1クールでは流石に微妙な終わり方になってしまった、これはしょうがない、2期に期待したいと思います、終始作画の崩れが目立ちましたが、綺麗な部分もしっかりあったので許容範囲内かなと思いました、五つ子という設定は斬新でした、それでもって全員成績が悪いとはwww、こういうのって五つ子のうち誰かは成績超優秀なやつがいるはずなんですけど…、その辺りがこの作品の個性と言ってもいいかもしれません、五つ子それぞれで得意教科が違って、それが5教科(国語 数学 社会 理科 英語)それぞれに該当するという、上手い設定だなーと思いましたね

音楽に関してはなんといってもOPですね、開幕から耳が幸せでした、頭に残る歌詞やリズムを持ってます(特にサビ)、EDは原作寄りの作画でしたね、作画に関しては完璧でした、まあ流石に本編をこの作画ではちょっと酷な話でしょうが…

2期で完結…?かはよくわからないですがちょっとモヤモヤする感じなので早く続きが見たいですね

投稿 : 2020/01/16
閲覧 : 16
サンキュー:

4

ネタバレ

101匹足利尊氏 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

究極の五択

同学年の五つ子女子高生の家庭教師をすることになった男子主人公の日々を描く
『週刊少年マガジン』ラブコメ漫画(未読)のアニメ化作品。


【物語 3.5点】
個性的な五つ子ネタ&ギャグで視聴者を目移りさせ、各話を繋げつつ、
適宜、試験による危機や、関係進展を予感させるイベントでメインストーリーの小山を持って来る。
無難な構成ながら、五姉妹各々の秘密の暴露など、カードの切り方には妙あり。

【作画 2.5点】
不安定。ギャグシーンでは変顔で凌げても、
一部の萌えシーンでギアが上がって来ないのは苦しい。
{netabare}四葉の膝枕{/netabare}みたいなクオリティで全編見たい!と言う願いは決して贅沢ではない。

【声優 4.0点】
豪華。声オタ紳士はOP冒頭の上杉…~♪五連呼だけで昇天できるレベル。
ただ中野家五姉妹のキャスティングに関してはやや意外性もありか。
それを新たな魅力発見と取るか否か。

主人公男子役のCV.松岡 禎丞さんは美女に囲まれ慣れてるだけあってか盤石。

【音楽 3.5点】
劇伴は各種ハプニングシーンにも卒なく対応。
OPは五つ子たちが高い萌え殺傷力で魅せ、
EDは内田 彩さんが相変わらずの脳トロボイスでオシャレに締めくくる。

【キャラ 4.5点】
上々。五つ子たちは完全無欠の美少女ではなく、
勉学壊滅の共通課題に加え、各々欠点を抱えるが、
それがかえって萌えポイントにもなっていて、
かつ五人補い合えばという絆の根拠にもなっている。

この作品、引き算の使い方がとても上手い。


【感想】
恋愛物でもギャグが面白くなければ……というのが昨今のトレンドなのでしょうか?
本作でも五つ子入れ変わりギャグ等が冴え渡りました。

個人的にツボだったのは、
{netabare}遅刻した四葉以外の四人+風太郎が、
先に登校を果たした四葉に成り済ますドッペルゲンガー作戦で、
「おっはよーございまーす♪」と生徒指導の関門を突破していくシーン。
流石に風太郎の四葉成り済ましは無理でしたw先生の尊い犠牲を私は忘れませんw{/netabare}


単純な鈍感型ハーレム主人公とは一線を画していた風太郎。
彼がどういう経緯で青春リア充を拒絶し、
{netabare}“焼肉定食、焼肉抜き”を注文する{/netabare}程の守銭奴に成り果てたのか?
その辺りの解明も2期に向けた私の秘かな注目点です。


推しヒロインについては……私は未だに決めあぐねていますw
世間的には三玖が人気出るのだろうなとは感じますし、
何より歴女ですしとは思うのですが(但し、{netabare}暗黒料理であの世行きはゴメンw{/netabare})
他の四人も捨てがたい魅力があるんですよね……。

もういっそ風太郎に嫁選びを丸投げしようかと考える今日この頃ですw

投稿 : 2020/01/13
閲覧 : 158
サンキュー:

31

矢神 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ジジイはガッカリだわ

最後の三話に引っ張られて最終回まで観たけど、二期があるとはいえ腑に落ちないラストストーリー

勉強ネタで最後までいってたほうがよかったんじゃないかなと

ジジイには十話辺りまで誰が誰か顔と名前を一致させるのに難儀したわ

とどのつまりは単なるハーレム物でしかなかったし、絵もチープだったのでこの点数

投稿 : 2020/01/10
閲覧 : 75
サンキュー:

7

鬼猿 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 1.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

続きが気になって仕方ねぇ!

とりあえず最初にディスらせてくれ!作画はみんなが言ってる通りハンパねえひどかった!
萌えカットインの時も作画崩壊したとこあったぞ…

俺的順位
1、三玖
2、一花
3、四葉
4、五月
5、二乃
ですな!
三玖と一花に関しては言わずもがな。っつうか三玖かわいすぎだろ意味わかんねぇよ。一花は色っペぇわマジで。五月は徐々に上がってきそうな予感!
二乃はツンデレキャラみたいだから二期にどんだけデレを見せるか期待やな!
問題は四葉。性格がどストライクなんだが1人だけなーんか違う。
嘘でも「好き」って言ったことと、opの終盤の方順番の最後が四葉ってのが引っかかる。
絶対あの子なんか隠してる気がする!
続き我慢できないんで漫画買ってきます!以上!

投稿 : 2020/01/07
閲覧 : 118
サンキュー:

2

ネタバレ

haiga さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これは確かに5等分

今観終わりました~~娘に勧められて観ましたがめちゃくちゃ面白かったです。2期決まってるみたいで今から楽しみですね。続編の期待も込めて即お気に入りです。

五つ子のお金持ち女子高生の家庭教師を主人公の同級生の風太郎がひょんなことから引き受けるってお話ですが、健康的なお色気と、テンポの良いお話で気持ちよく観ることが出来ました。5人ともめっちゃ可愛かったです。

推しキャラですが私は一花か三玖で悩みますね。ぐぬぬ、辛うじて三玖かなあ~~私は最初に好きになってくれるキャラに弱いんですよね^_^;でも一花も大人キャラですし花澤香菜さんの落ち着いた声が良いですね。というか5人とも魅力的です。
あと赤面シーンが多くて可愛いくてキュンキュン来ます。

キャラデザも五つ子で且つ全員胸が大きいのがとても良いですね。
天真爛漫で元気娘の四葉なんですが、スタイル抜群のギャップがたまらんです。
ツンデレキャラって貧乳になりがちですが、二乃も同じくスタイル抜群。料理上手な所も良いですね。
五月が1番最初に出会ったのもあってメインヒロインと思いきや他の4人との魅力のバランスが取れていて、終始楽しく観れました。

今回のワンクールでは一花、三玖のエピソードが多かった気もするので、2期では四葉、二乃、五月のお話をもっと見たいですね。

主人公の風太郎も貧乏でガリ勉真面目キャラの上、空気読めないし不器用無愛想なんですが、少しづつ成長していて良い主人公ですね。妹のらいはも可愛いかったです。

オープニングも5人の魅力が溢れていて可愛らしい歌詞と台詞でとても作品のイメージにピッタリです。全然飛ばさずに観ました。エンディングも5人のウェディングドレス姿が可愛いです。

原作はマガジンでまだ連載中なんですよね?ワンクールの終わり方としては理想的な終わり方だと思います。2期を楽しみに待ちたいです

投稿 : 2019/12/22
閲覧 : 72
サンキュー:

19

ポン酢 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 4.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:途中で断念した

恵まれたストーリーからクソみてぇなキャスティングと作画

原作はマンガ。面白い。
そんな個人的に好きなマンガのアニメ化と聞いていざ見てみたら…
作画ァ!!
作画が崩壊している。しかもかなりの頻度で。特にニ乃の顔の作画がひどい。スケジュール詰め込んでるのか手塚プロよ…
邪推かもしれないが、手を抜いたんじゃああるまいな?
キャスティングもひどい。キャラクターと声優にミスマッチ感。
特に主人公の声優である松岡禎丞が合わない。松岡さんは確かに人気だけど風太郎というキャラクターと声があってない。当てるんだったらせめて百歩譲って梶裕貴か逢坂良太にしてくれ。宮野真守か寺島拓篤だとなおよし。

追記 2期制作中らしいね。あんな糞作画でも原作人気なら売れるみたいですね。キャストもなぁ…松岡禎丞と人気女性声優達を最大限までにごり押してきただけだからなぁ…見たいとは思わんのよ。原作見た方が金の節約になる。

投稿 : 2019/12/09
閲覧 : 181
サンキュー:

1

たかし さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ィェーィ

すみませんまずは少し愚痴から
低評価レビューしてる人ってほとんどちゃんと見てないと思う。正直この作品は作画は酷いと思うよ。
でも作画を高得点にして内容を低評価にしてる人とかはそもそも流し見程度しかしてないと思う。

他にも最後まで結婚相手が分からないからガッカリとか原作すら終わってないのにその評価は「え?」としか思えない。

ここからレビューです。
物語の内容はよくある内容かと。ただライト層にも見やすいとは思う。逆に昔からアニメ見てる人だとこの展開に飽きてきて評価が低くなるかもしれない。
声優のキャスティングは凄くいいと思う。特に花澤香菜と伊藤美来さんはハマってるなあって思いました。

投稿 : 2019/12/04
閲覧 : 78
サンキュー:

4

ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

嫁ランキング

落ちこぼれな五つ子の家庭教師を依頼された上杉風太郎。
強烈な個性をもつ美少女たちに翻弄され右往左往します。
ストーリーと心理描写がしっかりした良質なラブコメです。
{netabare}しかし、ラストが・・・?{/netabare}

なんてことはどうでもよろしい。
とにかくこの作品、美少女五つ子にときめくアニメです。
そこで、私の好みをランキングしてみました。
以下がその結果。

5位;五月
最初に登場したから、たぶんメインヒロインかな。
だけどなんだかパッとしない。
中途半端なツンデレのようです。
巻き返しはあるのか?

4位;二乃
難攻不落です。
上杉のことをもっとも嫌っています。
何でもはっきり言う付き合いにくい性格です。
ただし、好きになったら一途かつ積極的になる模様。

3位;四葉
元気溌溂がぴったりの性格。
運動神経抜群で、何事も断れない性格。
かなりのバカだけど、その明るさに救われます。
しかし、一瞬みせた姿に意外性を感じました。

2位;一花
長女だけあって、皆が良く見えています。
反面、自分の本心を見せるのがいやみたいです。
やるべきことが明確に見えているしっかりのもの。
そして、何と言ってもcv.花澤香菜さんが天使。

1位;三玖
優しい性格で、一途。
隠しきれない好意を風太郎に気づいてもらえないのが不憫。
静かな佇まいなのに時より見せるふくれっ面が超キュート。
私だったら、絶対守ってあげたいです。

2期ではどんな風にそれぞれの印象は変わるのだろうか。
三玖の1位は揺るがないような。
4位の二乃がダークホースか。
でも五月頑張れが私の本心かも。

投稿 : 2019/12/01
閲覧 : 77
サンキュー:

18

ネタバレ

ラノ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作見ると止まらない

1期だけ見ると
少し作画崩壊も目立ち締まらない終わり方をしますが
キャラの魅力に負け 原作を購入しました
以外な展開になりクライマックスに近づいてくるにつれ
終わってほしくないと思いました
2期も放送されるのでそこでまたハマる人もたくさん出る気がします

投稿 : 2019/11/12
閲覧 : 178
サンキュー:

4

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

漫画がものすごく売れていると聞いています。

仕事の一環で観ました。

「少年マガジン」のラブコメ枠ということで、アニメ化して漫画の売り上げがあがったらしいです。

この手の漫画が売れるのは昨今珍しいので、本当に作っていてアニメの影響は計り知れないのだと思う次第です。

アニメを見てる人口は増えているのかも。

投稿 : 2019/10/24
閲覧 : 195
サンキュー:

15

ネタバレ

砂粒と嵐 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

ハーレムアニメ

五人のカラーの描き分け、がこのアニメのすべて。
「推しメンを決めるたのしさ」はありそう。
全然話が面白くないけど女の子が可愛い、それでもそれなりに需要はあるんだろう。

話の展開に必然性がないが、とりあえず「そういうこと」になって物語が進んでいくので視聴者が置いていかれる。
そして特に主人公、なんの面白みも味もない人間。
そして姉妹もなぜそんなに勉強したくないのかわからない。こればっかりは文化圏の違いかもしれないけど。
「絶対に、五人を卒業させるんだ、、、!」って言ってたけどこれなんのアニメ?教育モノですか?

投稿 : 2019/10/24
閲覧 : 91
サンキュー:

4

とろろ418 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あなたなら誰を選ぶ?

内容はよくあるハーレムもの。
強いてポイントを挙げるなら、選択後も憂いが常に付きまとう点。
2期だけだと難しいでしょうが、3期4期と続くのであれば、そっちの方まで描いてくれると独自性が昇華されて面白そうですね。
ストーリーというよりはキャラが主体なので、そこを好きになれれば楽しく見れると思います。

因みに私の選択は・・・一花です。
まあ四葉と五月は掘りが浅いですし、飽くまで現状としておきますが。

投稿 : 2019/09/30
閲覧 : 102
サンキュー:

5

ネタバレ

シュン さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラクター達がとても魅力的

とにかく中野姉妹が可愛すぎます(笑)
伏線が多いアニメなので再現するのは難しいと思いましたが上手くまとめらていた印象です。

作画崩壊とよく言われてますが、私はそこまで酷くは感じませんでした。大事なシーンはしっかり描かれていたし、原作見てる人も満足できると思います。

二期も決定してるのでそちらも楽しみにしてます。
ちなみに三玖推しです。笑

投稿 : 2019/09/21
閲覧 : 86
サンキュー:

4

Rottel さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

推しがコロコロ変わるアニメ

5つ子の1人1人の性格が全然異なってて、また、その個性がいい感じに出ててかわいかったです。風太郎くんが羨ましかったです。ここまで推しが変わりやすいアニメは初めてでした。

原作未読ですが、続きも読みたいなと思いました。

ただ、やっぱり作画がイマイチだったのが残念だったかなと思います。常にひどいわけではないけど、時々ひどいのがあったのがマイナスポイントです。それ以外はとても良かったです。

2期に期待です!

投稿 : 2019/09/19
閲覧 : 52
サンキュー:

5

ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

船頭多くして船山に上る

原作は雑誌でパラパラと


視聴動機は、マガジン案件だったから。けっこう近年のマガジン頑張ってるんですよね。
そして蓋を開けてEDのキャスト陣を見たらこれまた豪華。

中野家のご姉妹
長女 : 一花 (いちか) CV 花澤香菜
次女 : 二乃 (にの) CV 竹達彩奈
三女 : 三玖 (みく) CV 伊藤美来
四女 : 四葉 (よつば) CV佐倉綾音
五女 : 五月 (いつき) CV水瀬いのり

進級も危うい五つ子ちゃんの家庭教師を請け負う学年一の秀才上杉風太郎主演のハーレムラブコメとなります。風太郎の声は松岡禎丞さん。日本にはハーレムラブコメに松岡さん以外を出演させると禁固刑となる法律でもあるのでしょうか?出ずっぱりです。
富裕層中野家と貧民層上杉家の対比です。バイト代の高さを動機付けになにかとたいへんな五人の成績を上げるべく奮闘しながら、とはいえ同学年の美人五姉妹相手に健康な高校生男子が何も思わないわけでもなく、、、いやその前に先方が機先を制してデレ始める鉄板の展開でした。
わりきって観る感じでしょうか?キャラとストーリーを持て余してる序盤です。


観終わって、、、
ぶーぶー言いながらも後半面白くてそれなりに満足しました。
結局のところ、

{netabare}五人まとめてかかってこいやー!{/netabare}

というわけで選べん。


まずは良い点。キャラの配置から。五人がそれぞれ個性的でキャラが被りません。おかげ様で名前と顔の一致が早い。

一花:THEお姉ちゃん。ふわふわしながら締めるところは締める。長子の割に合わないところを飲み込んで責任を全うしようとしてる。意志の強さがショートヘアーに表れているのか?{netabare}良い{/netabare}
二乃:勝気さと家族思いのギャップ。女子力も高い。風太郎への警戒は人一倍強いが、こういった子のバリアを突破した時に見せるだろう情の深さは楽しみである。{netabare}良い{/netabare}
三玖:不器用女子。人との距離の取り方に難があれど、あばたもえくぼってやつ。心根の良さと頑固さが見え隠れしほっとけないタイプ。{netabare}これまた良い{/netabare}
四葉:奉仕の心。明るくアホそうに見えてそのくせ周りへの気遣いを欠かさない。もっと自分だしていいんだよ、の守ってあげたいタイプ。{netabare}なんだかんだ良い{/netabare}
五月:キタ!ツンデレ。頑張っても結果が出ない。そこを男のValueで彼女の不足を補ってあげるぜ!と勘違いしたい。主人公にだけ冷たい。落としたい。{netabare}というわけで良い{/netabare}

声優さんの魅力もさることながら、誰がヒロインでも一本書けそうです。さらに風太郎の妹らいはも存在感出してくるので侮れません。


ただしこちらは全体のバランスを無視して単品で一人一人に焦点を絞ったら?という前提が必要なんです。みんな良い=どうでもよい、なのです。

・みんな巨乳はやりすぎでは?安直な感じもします。
・狭い空間(中野家のマンションの中)が主戦場なので一対一になりにくく、かといって姉妹同士牽制しあう描写もソフトで消化不良。
・順に攻略した末での落としどころが見えづらい。結局情感揺さぶられるほど感情移入するにはせいぜい三角関係ぐらいにしとかないと破錠するよね。難しい設定。
・言っても同年代5人ですから。先輩後輩のような縦の関係もないと物語を膨らませることは難しい。これも設定になるのかな。


こういった背景もあって、数話観ると割りきってブヒる視聴姿勢で臨むか、嫌気さすかどちらかになりそうな気配です。

{netabare}アバンの結婚式描写などご都合展開飛び越えての超展開も期待できそうな伏線は配置されてますが、{/netabare}

作品の焦点をどこに置けば良いのかイマイチ掴みきれておらず、途中しんどかったです。船頭多くして船山に上る感じ。
まるで、ホテルのビュッフェで和洋中華それ以外と単品のクオリティがそこそこ良いけど全部食べろと言われると持て余しちゃうような感覚に近いかもしれません。

それと、五つ子全員お勉強が出来ないというのもなんか釈然としません。
勉強ができるのと地頭の良さは別物とはいえ、一定の尺度の中でだったり要求水準を求められて成果を上げるとか努力することって人として必要でしょうに、それがないというのが一点。それなりにインプットがないとアウトプットするネタに困るのが人間だと思うよ、が二点め。
それが揃いも揃って全員かよ!ある意味すごい姉妹だと思われます。

 {netabare}お母ちゃんも空の上で泣いてるで。{/netabare}


{netabare}林間学校編に突入してから{/netabare}加速していった後半が良かったのでOK!とします。
ちょっと五人それぞれが揺れ動いてくるあたりから物語が締まってくるので序盤で切っちゃうともったいないかもしれません。


OPの ご ・ と ・ お ・ ぶ ・んっ  もTHEアニソンらしくて良かったですよ。
{netabare}タイムリーにスキー場で流れてて、ウチの子供は「きもっ」って言ってましたが。。{/netabare}



-----
2019.09.16追記


視聴時期:2019年1月~3月 リアタイ視聴


2019.04.06 初稿
2019.09.16 追記

投稿 : 2019/09/16
閲覧 : 404
サンキュー:

52

さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

人気な理由が正直わからない

とても人気な作品だけど、
私には合わなかった。

よくある、主人公ハーレムラブコメ
ポイントとしたら声優が豪華なことくらいかな。
あとは、結婚相手は誰なのかなと
少し気になったので頑張って見続けたけど、
結局わからなかったので、がっかり。

原作も読んでみたけど大して評価は変わらなかった

投稿 : 2019/09/04
閲覧 : 161
サンキュー:

3

ネタバレ

たぬきち さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:----

タイトルなし

とりあえず思ったのがストーリーがぶっ飛びすぎ、というか順序が逆、というか、なんかあれよあれよというまに進んでいったのでいまいちこのアニメにのめり込めない。

けど、ヒロイン達はいい感じだよ。

投稿 : 2019/09/01
閲覧 : 53
サンキュー:

1

たむたむ君 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

二番煎じが凄いかなぁ...

悪い意味で思った通りの作品。
簡単に言ってしまえばヒットしたアニメの美味しいキャラを寄せ集めただけだと思う。

主人公も物語シリーズの暦。
一花は俺ガイルの陽乃。
二乃は俺妹の桐乃。
三久は有希ちゃんの長門。
四葉に関してはもう俺ガイルの
いろはそっくりやん......
中の人同じだから差別化して欲しい。
五月はひぐらしの魅音。
(あくまでもワイの感想)
(あくまでもワイの感想)
(あくまでもワイの感想)

ストーリーも何処かニセコイに似てるんだよなぁ..
まあアニメなんて星の数程有るから多少は...ね。

あとはいのりんを三玖に当てた方が
良かったと思う笑
(あくまでもワイの感想)
作画崩壊はかなり目立った。
もうちょい頑張れよぉ笑

アニメ入門には丁度良いアニメだと思う。
いのりんとあやねるが居るので声優は星5で笑

投稿 : 2019/09/01
閲覧 : 88
サンキュー:

3

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

典型的なハーレム。

貧乏で秀才な主人公の風太郎。
お金持ちの5つ子のお嬢さんの家庭教師をすることになった。
鈍感主人公。

長女:いつも作り笑い、女優の卵。
次女:オシャレ大好き、一番嫌ってる、ツンデレ。
三女:歴女、大人しいボソボソ系。
四女:運動大好き、最初からフレンドリー。
五女:いっぱい食べる、真面目不器用。

昔はヤンキーだった主人公。
5つ子の誰かと出会って真面目くんになった。

結局冒頭と、ラストの花嫁は誰なのか問題。
赤髪だからいつき?と思いつつ、きっとお好きな子でご想像を!って感じなんだろうなぁ。

男子1人に女子5人。
最初は嫌われてたけど、結局はみんなにモテモテ的な。
風太郎は結構好きだなぁ。

投稿 : 2019/08/28
閲覧 : 68
サンキュー:

2

ネタバレ

Redils さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

五つ子姉妹による微妙なハーレム

美人5つ子姉妹の家庭教師をすることになった男子高校生が翻弄される物語

週刊少年マガジン連載の漫画原作、アニメ製作は手塚プロダクション

原作未読

5つ子の目の色や顔つきは一緒、生まれた順?の数字が使われた名前とキャラ名を連呼するセリフの多さで意外とキャラは覚えやすい。

幼少期は髪の長さも色も一緒だった姉妹が、高校生になると色も形も5人5様になっているのは難易度設定下げすぎのイージーモード感…

ウィッグで変装してなりかわりというネタも読み通りあり(苦笑)

単純なストーリーなのですんなり完走できたが、これといった特筆すべき見所もなく、作画も後半はバテ気味で感動する要素はなかった。

5人(+妹ひとり)ヒロインがいることで性格の違いを描いていけば物語はほぼ完結してしまう…
学園物としては舞台が狭すぎて展開も容易に推測可能。

が、演技力の高さと声質の良さでキャラは生きていて違和感はなく、耳が幸せ系アニメとしてギリギリ成立していると思います。

OP、ED曲ともに佳作です。

主人公とヒロインの結婚式のシーンが冒頭に描かれているのだが、メインヒロインは誰?って視点で見続けても最終話は…

結末は視聴者まかせにする演出?

明確な結末の描写を期待する人には超絶すっ飛ばされた感が残る微妙なハーレム物語でした。

投稿 : 2019/08/26
閲覧 : 67
サンキュー:

4

ネタバレ

まーまー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ほっこり

最終回がちょっともやっとしたけれどみんな可愛らしくてよかった。

投稿 : 2019/08/18
閲覧 : 40
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

テンポのいいハーレムラブコメみたい。。きつい下ネタとかないから見やすい☆

公式のINTRODUCTION
{netabare}
貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!!
全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児! 最初の課題は姉妹からの信頼を勝ち取ること…!?
毎日がお祭り騒ぎ! 中野家の五つ子が贈る、かわいさ500%の五人五色ラブコメ開演!!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:春場ねぎ
掲載誌:週刊少年マガジン(講談社)
監督:桑原智
シリーズ構成:大知慶一郎
キャラクターデザイン:中村路之将、雅楽雅
プロップデザイン:荻野美希、川石テツヤ
美術監督:斉藤雅己
色彩設計:油谷ゆみ
撮影監督:染谷和正(T2 studio)
編集:内田渉(コンクエスト)
音響監督:平光琢也
音楽:田渕夏海、中村巴奈重、櫻井美希
アニメーション制作:手塚プロダクション
製作:「五等分の花嫁」製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
上杉風太郎:松岡禎丞
中野一花:花澤香菜
中野二乃:竹達彩奈
中野三玖:伊藤美来
中野四葉:佐倉綾音
中野五月:水瀬いのり
上杉らいは:高森奈津美
上杉勇也:日野聡
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話「五等分の花嫁」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
家が貧乏な高校二年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師のアルバイトの話が舞い込む。ところがその教え子は最悪な出会いを果たした同じクラスの転入生、中野五月だった!何とか五月のご機嫌を取ろうと近づく風太郎だが、行く先々に現れる四人の女の子たちに振り回されてしまう。どうにか五月のもとまで辿りついた風太郎だったが…
{/netabare}
感想
{netabare}
はじめ風太郎クンが美少女と結婚する夢を見たところからはじまったけど
このおはなしって
カノジョと出会ってから結婚するまでのおはなしなのかな?


風太郎クンは頭はいいんだけどお父さんの借金で貧乏暮らしの男子。。

ある日、妹から
「お兄ちゃんに家庭教師のバイトが決まった」ってゆう連絡があって
相手はお金持ちの家の女子で、ふつうの5倍のバイト料をくれるって。。

それで「これでやっと親の借金が返せる♪」ってよろこんでたら
その子は風太郎クンのクラスに転校してきて
さっき学食でケンカした女子だ、って分かったの。。

このバイトがなくなったら大変!って思った風太郎クンが
何とかしてあやまろうって話しかけようってするんだけど
まわりにはいつも友だちがいて、近づけない。。


それで、五月に話しかけようって、スキをねらってつきまとってるうちに
4人の女子にきらわれたり、なつかれたり、いろいろ。。

それでマンションまで行ったんだけど
そこにもあの友だちたちがいてジャマしてくる。。って思ってたら
友だちだって思ってたのは実は五月の姉妹で、五つ子w


後半は、何とかカテキョをはじめようってしたら
1人をのぞいて誰も出てこない。。

で、みんなのごきげんを取るために、あれやこれやしてるうちに
二乃のワナにかかって睡眠薬飲まされて
気がついたらタクシーで家に送られてたの。。

お金はいっしょにいた五月が払ってくれたんだけど
「追い返された」のが分かった風太郎クンだったけど
むかえに来た妹に、そのこと言えなくっていたら
妹が、五月に気がついて、上杉家の夕食に招待したの。。


風太郎クンの妹・らいはちゃんのかわいさと家庭の事情が分かった五月は
外まで送ってくれた風太郎クンに
「あなたの事情は察しがつきましたが協力はできません」って

でも「あなたの手を借りずともやりとげてみせます。。
ですので、家庭教師をやるなら勝手にどうぞ」って^^

(そうだ、条件は五人全員の卒業。。五人全員を相手にする必要なんてない
赤点候補のヤツのみに教えてやればいいんだ。。)って、思ったんだけど
実は5人とも、落第しかけて転校してきた
ってゆうのを、風太郎クンまだ知らない。。ってゆうところでオシマイ。。



頭はよくって顔もいいけど、ちょっと性格が悪い風太郎クンが
節約したり、お金のために手のひら返すところとか
五つ子がおバカだったりするところがおかしいw

絵もふつうにきれいだし
ギャグのテンポもよくって、クスクスしてるうちに終わっちゃった^^


ただ、さいごの方にも結婚のおはなしが出てたけど
その設定って、このおはなしに必要かな?ってw


あと、キャストを見たら分かるけど
声優さんが有名な人ばっかりで、風太郎クンのお父さんがアインズ様^^
{/netabare}
{/netabare}
第2話「屋上の告白」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「五つ子を無事卒業させる」という依頼を引き受け、家庭教師をすることになった風太郎。しかし赤点候補の上に極度の勉強嫌いな五つ子は、事あるごとに風太郎から逃げてしまう。五つ子との距離を縮めようと奮闘する風太郎だが、突然三玖から屋上に来るよう呼び出される。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は、三玖攻略回だったみたい。。

「家庭教師なんて必要ない」ってゆう5人に
実力テストをした風太郎クンだったけど
けっきょく5人合わせて100点しか取れなくって
必要ないはずないのにみんなで風太郎クンから逃げまわるの。。


でも、三玖が歴女だって知った風太郎クンは
がんばって歴史の雑学とか勉強して
三玖と話しを合わせられるようになって
さいごは四つ葉と2人だけの勉強会に参加させることができたの^^


はじめのテストのとき、みんなで赤点フラグ立てまくりで
やっぱり赤点だった。。ってゆうのがおかしかった^^


美玖が屋上に風太郎クンを呼び出して
「す。。」って言いだしたところはぜったい「好き」じゃない
って思ったけど「すえはるたか」って誰?w

朝、きのうの復習に、って風太郎クンの出した問題の答えだったんだね^^

でも、そんな問題、ふつうの人って分かるの?
にゃんは中学のとき、犬公方って言われた将軍さんのレポート書いたけど
その人の名前が、徳川何だかおぼえてないくらいなのに^^;

歴史って、似たような名前が多いからぜったいおぼえれない^^
森蘭丸とか沖田総司くらい有名だったら、何となく覚えてるけどw


あと、歴史豆知識みたいな会話もギャグっぽかったんだけど
あんまりおもしろくなかったかな。。
「信長の忍び」とかだったらよかったんだけど^^

でも、お魚釣るみたいに、エサに歴史をぶら下げて
三玖を釣ろうってするところはおかしかったかな?

かかったかな?って思ってたら、逃げちゃったり^^


逃げる三玖が四つ葉に変装して
風太郎クンをまこうってするとことかもおかしかったかな^^

ドッペルゲンガーとか。。
そんなこと言ったら、おそ松さんたちみんな死んでるw


それで「あいつらの中じゃお前は優秀だ
この前のテストだって一番上だったろ?」ってゆう風太郎クンに
「私に出来ることは他の4人も出来るに決まってる。。五つ子だもん」
って三玖が言ったの聞いて、風太郎クンは気がついたの^^

この前のテストで、みんなが正解した問題は、誰もかぶってない。。
ってゆうことは、みんなで100点だったら、みんなが100点とれるようになる
ってゆうことだって!


みんなで100点だったのって、みんなが100点とれるようになる
ってゆう伏線だったんだ^^
気がつかなかった^^


三玖が四葉と勉強会やってるところに来て
「風太郎のせいで考えちゃった。。私にも出来るんじゃないかって
だから、責任取ってよね」って言われたときの風太郎クンが
右手をゲンコにして心臓にあてるポーズがかっこよかった^^


さいごに四葉が三玖にこっそり
「三玖の好きな人って上杉さんじゃ?」って聞いたとき
「ナイナイ」って言ってたけど、ホントは好きなんじゃない?
上杉。。     謙信クンw



今回は
風太郎クンが三玖の胸に突っこむ、ってゆうラッキースケ○があったけど
気がついてないみたいでスルーしてくれたのがよかった^^
{/netabare}
{/netabare}
第3話「問題は山積み」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
三玖と打ち解けた風太郎は、この調子で他の五つ子とも仲良くしようと勉強会を開く。そこへ風太郎のことが気に食わない二乃が、邪魔に入ってきた!風太郎を助けたい三玖が、負けたら邪魔をしないことを条件に二乃と料理対決をすることになり…
{/netabare}
感想
{netabare}
お料理対決はどう見ても二乃の方がおいしそうだったけど
味オンチの風太郎クンは「どっちもおいしい」って言ってくれて
二乃はナットクいかないみたいだったけど
三玖の好感度はUPしたみたい^^


けっきょく誰も勉強する空気じゃなくって、帰ろうってして表に出たら
単語カードを忘れたことに気がついてもどったら
二乃がおふろ上がりでタオル1枚で出てきて
三玖だと思って風太郎クンに「コンタクト取って」って言ってきたの

それで気づかれないうちに逃げようってした風太郎クンが
いろいろあって棚から落ちてきた本からニ乃をかばったところを
五月に写真撮られてみんなに誤解されたりして
ゴチャゴチャしてるうちに二乃がみんなと言い合いして出てったの。。


帰りぎわ、マンション入り口で1人の二乃を見かけて
風太郎クンはほっとけなくってつき合ってそこにいたけど
「みんなバカばっかりでキラい」ってゆう二乃に風太郎クンは
「ほんとは五人の姉妹が大好きなんじゃないのか?」って言ったの



今回は二乃攻略回?って思ったら
けっきょくさいごまできらわれたままだったみたい^^

ちょっとふつうのラブコメのパターンとちがうかも?

でも、三玖は風太郎クンについたみたい^^

一花はおもしろがってるだけだし
四葉はアテにならないし
五月ははじめてのときの印象が悪すぎたから、ムズカシイかも?



今回はラッキースケ○もあったし
おふろ上がりの二乃とのシーンはちょっと作りすぎだったみたい。。

終わりもすっきりしなかったし
今回はあんまりおもしろくなかった。。
{/netabare}
{/netabare}
第4話「今日はお休み」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
初めて給料が入った風太郎はらいはの望みを叶えるため、五月と三人でゲームセンターにやってきた。その帰り道、花火大会に向かっていた他の五つ子に遭遇する。『お祭りに行きたい』と言うらいはのため、五つ子と一緒に風太郎も花火大会に行くことになるのだが…
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしの4分の1くらいある長いアバンで
らいはと五月と3人でゲーセンデートのおはなしがあって
帰ろうってしたところに花火大会を見に行こうってしてた4人に会ったの。。

宿題やらずに行こうってしてた5人にやらせて
本編は、らいはと風太郎クンと5人で花火大会に出かけるんだけど
みんなとちゅうでバラバラになって
風太郎クンが集めて回るの^^



ハーレムラブコメって美少女攻略ゲーム原作が多いせいかな?

1人1人の回があってデレさせるってゆうパターンになれちゃったみたい
このおはなしみたいにヒロインがいっぺんに出てくると
ちょっとフシギな感じかな?

でも、五つ子がそろって「あれを忘れてた!」って言いだして
みんながいっせいに好きな食べ物をさけぶんだけど
みんなバラバラなモノ。。

それで風太郎クンが
「お前らホントに五つ子か?」ってツッコんだり
ちょこちょこ入るギャグがおかしいけど

あとはヒロインがちょっとづつデレるところを見せて終わりってゆう感じで
とくにおはなしがないのかな?

今回は一花が、知らないおじさんと会ってて
さいごに風太郎クンを壁ドン(壁チョン?)して
みんなにだまってるようにたのんでたけど
もしかしてあの人って芸能プロとかの人だったりするんじゃないかな?


あと、らいはがみんなから可愛がられてたけど
らいは、おそろしい子!w
{/netabare}
{/netabare}
第5話「全員で五等分」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
花火が始まっているのに、バラバラに逸れてしまった五つ子。そんな中一花は『みんなと一緒に花火を見られない』と告げ、一人離れようとする。放ってはおけないと風太郎は一花を追いかけていく内に、自分と五つ子との関係について一つの答えを導きだす。
{/netabare}
感想
{netabare}
風太郎クンが五つ子との関係がパートナーだ、って気づくおはなしだったけど
けっきょくやったのは、一花がみんなにナイショで女優業をしてて
今夜は大事なオーディションがあるって知って、一花を送り出して
みんなにはあとで、5人そろって手持ち花火をしようって、連絡したくらい

それで、みんなと仲よくなれたみたい。。
ってゆう、ちょっとムリヤリっぽかったけど、いいおはなしだった^^


けっきょく一花攻略回になってたのかな?
あのニ乃がお礼を言ったくらいだから
もう、5人ともに受け入れられたのかな?^^
{/netabare}
{/netabare}
第6話「積み上げたもの」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ついにやってきた中間試験。五つ子のうち一人でも赤点をとったら家庭教師をクビと宣告された風太郎。そこで彼女たちに勉強をさせようとするが、一人頑張ろうとする五月に風太郎はつい言い過ぎてしまう。五月を怒らせてしまった風太郎は何とか仲直りをしようとするが…
{/netabare}
感想
{netabare}
先週、いい雰囲気になってたのに
二乃と五月はまだ協力的じゃなくってザンネン^^;

でも今回のテストで、1人でも赤点取ったらクビになるって言われて
五月をおこらせちゃった。。

風太郎クンっておこりっぽいなぁ。。

でもこれって、五月に対してだけじゃなくって、四葉にもこんな感じだから
風太郎クンってこのまま大人になったら、パワハラ上司とかになるのかも?w



今回は、ってゆうか今回も
2人が反発してる以外は大きな事件もなかったけど
ギャグが多くって、クスクスできてふつうにおもしろかったw


1番おかしかったのは二乃を呼び止めようとして、
二乃が風太郎クンのこと友だちに聞かれて、ストーカーって答えたあとの会話

「俺はあきらめないぞ!祭りの日、一度は付き合ってくれただろ!
考え直してくれないか。何ならお前の家でもいいんだ
あと一回だけ、一回だけでいいから!
お前の知らないことをたくさん教えてやる!必ず満足させてやる!」

ってホントにストーカーのセクハラにしか聞こえないw


あと、四葉がいつもと違うリボンをつけてきて
聞いてるのに風太郎クンが無視するところは
四葉が明るいから、コントになってたけど、ちょっと悲しかった。。


三玖が歴史以外もがんばってたりするところは
風太郎クンの気もちが通じてるみたいでよかった☆


さいごは泊まりこみで勉強会

三玖のベッドを使ってた風太郎クンのところに
一花といっしょに寝てた三玖が、寝ぼけて入っちゃって
朝になって、風太郎クンがビビってた

どう見ても、風太郎クンのせいじゃないと思うけど
また、みんなから、反発されたりするのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第7話「嘘つき嘘たろう」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
中野家に泊まりこみで勉強を教えることになった風太郎は、結局五月と仲直り出来ずにいた。一方の五月も、一人勉強をするも上手くいかず悩んでいた。そんな二人の様子を見ていた一花が二人にアドバイスを与える。二人は無事に仲直りできるのか? そして中間試験の結果は─?
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は五月と仲直りの回だったのかな?


三玖がいっしょに寝てたのは、うまくごまかせて
あんまりイミがなかったみたいだけど
五月が三玖のかっこしてても気づけたのってそのせい、みたいだったから
イミがなくはなかったのかな。。

風太郎クンと五月って
どっちもスナオに気もちを言えないどうしだから
家に残って勉強会に来ない五月のところに行ってもスナオにあやまれなくって
おたがいにバレバレなのに三玖に話してるフリしてあやまったり。。

にゃんもマジメに考えちゃうほうだからわかるけど
どっちもマジメだから、ケンカしたこととかマジメに考えすぎるのかも?


後半は、みんなで遅刻して、ギリで間に合った四葉に変装して
ほかの4人が門番の先生をだまして入る、ってゆうおはなしだったけど
みんなの髪の色がちがうのは、視聴者に分かりやすいようにしてるだけで
ホントはみんないっしょなのかも?

顔もスタイルもほとんど変わらないのに髪の色だけちがうって、ないよね^^

緑のリボンをつけたって、風太郎クンまで四葉に見えるわけないのに
ってゆうのはツッコンじゃいけないギャグだったと思うけど
あの緑色のスカーフって、ほかの5人はどこから持ってきたのかな?w

あと、先生だって、五つ子の生徒がいるってゆうのは聞いてると思うw


さいごは5人が、それぞれ自分のトクイ科目で赤点回避して
それでも、クビになるはずだった風太郎クンを守ったのが二乃で
二乃もスナオになれないだけで
ホントは風太郎クンが気になってるんだよね^^


知らない人どうしがいっしょに何かしてるうちに
いつの間にか仲よくなってる、ってゆう
そんなおはなしじゃないかな?って思う

いい最終回、ってゆう感じだったけど
まだ、二乃はスナオになれてないから
来週は二乃の番かな。。


あと、今回は作画がちょっと気になるところが多かったみたい

それから、リアルだったらみんなかわいいんだから
ほかの男子に声かけられたリして
仲よくなったりとかしそうなんだけど(とくに四葉とか^^)
そうゆうおはなしがないのが、リアルっぽくないみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第8話「始まりの写真」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
三玖の手作り料理を食べ過ぎた風太郎は腹痛を起こしてしまう。ちょうどそこへ五月と二乃がやって来た。二人にも勉強をさせたい風太郎は、四葉に何とか二人を引き留めてもらおうとする。すると困った四葉は『風太郎が重い病にかかっている』と嘘をつき…
{/netabare}
感想
{netabare}
メインは、実は風太郎クンはむかしはヤンチャしてた、ってゆうのと
そのころ、5人のうちの1人と知り合ってから変わった
ってゆうおはなしだったみたい。。


ほとんど日常回だったけど
五月がデレたかな?って思ってたら
やっぱりニ乃と五月は勉強会には参加しないんだ。。

ってゆうか、三玖以外はなんだかんだ言って、けっきょく参加してないけどw


このおはなしって、写真の女の子って、5人のうちのだれなのかな?ってゆう
「ニセコイ」みたいなおはなしなのかな?
さいごはその子と結ばれる、ってゆう。。

そのわりにはタイトルが「五等分の花嫁」ってゆう
5人まとめて、みたいなところが気になるんだけど^^;
{/netabare}
{/netabare}
第9話「結びの伝説1日目」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
明日からいよいよ林間学校。〝フィナーレの瞬間に踊っていたペアは、生涯を添い遂げる縁で結ばれる″キャンプファイヤーの伝説に周囲は浮足立っていた。そんな中、一花に身代わりをするようお願いされた三玖は、一花と間違われある男子から告白をされることに。
{/netabare}
感想
{netabare}
林間学校の前に、らいはがカゼひいて
看病でバスに乗り遅れた風太郎クンを5つ子がむかえに行って
林間学校に向かうとちゅうで雪で道路が通れなくなっちゃって
近くの旅館で1つの部屋に6人でお泊り。。ってゆうおはなし^^


男子おまたせの5つ子の温泉回もあったけど
よく立ち上がったりするわりには
へんな光とか湯気でムリにかくしたりしないのは自然でよかったかも^^


一花の代わりに三玖がコクられるところは
どうしてつき合うかって聞いてたけど
好きな人をひとり占めしたいから、なんて
聞かなくっても分かりそう。。

みんな趣味も性格もちがうんだから
みんなが風太郎クンのこと、おんなじくらい好きになるなんてないよね?

寝起きの一花が、風太郎クンの寝顔を見てたとき
それを五月が見たけど、やきもち焼いたりなんかしてなかったみたいだし。。



風太郎クンのファッションショーは、にゃんはよかったけど
ふつうだったら、ヒロインがやるんじゃないのかな^^


風太郎クンたちが泊れた旅館は急に団体客が入って4人部屋しかなかった
って、ちょっとムリな設定かな?って思ってたら
実はバスが止まって、学校のみんなも泊ってた、ってゆうオチはよかった☆

そんなに広そうな旅館じゃなかったから
きっとみんなはほかの旅館にも分かれて泊ったのかな?

でも、急に泊まった旅館であんな豪華な食事が出てたのって
急な大雪で道路も通れなくなったくらいなのに
旅館の人は、ほかの林間学校のみんなの分の食事用意するのって
大変だったんじゃないのかな^^


あと、風太郎クンの家に11月のカレンダーが張ってあって
スキーもできるとか言ってたって思うケド
キャンプファイヤーはできるとしても
肝試しなんかしたら、遭難とかしちゃいそう^^;


さいごはみんなのお悩みで

一花は女優をつづけるのに休学。。
ニ乃はヤンチャ時代の風太郎クンみたいな男子に会えないかな?って
三玖はキャンプファイヤーの伝説。。
四葉は風太郎クンに林間学校の思い出を作ってもらおうって
五月は風太郎クンが家庭教師としてふさわしいかたしかめる。。

こんな感じで、林間学校がはじまるみたい。。
どうなるのかな?^^
{/netabare}
{/netabare}
第10話「結びの伝説2日目」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
林間学校に無事に合流できた風太郎と五つ子。肝試しの実行委員を任された風太郎は、四葉と一緒にお化け役をやることになる。そんな中、五月とペアを組んで肝試しに参加していた二乃は、途中五月に置いて行かれてしまった。ひとりぼっちにされ不安な二乃の前に現れたのは…
{/netabare}
感想
{netabare}
肝試しで吊り橋効果回?^^


風太郎クンに一生忘れない思い出を作ってあげようってする四葉は
どのくらい風太郎クンが好きなんだかよく分からないんだけど

三玖はキャンプファイヤーのラストダンスを
いっしょにおどりたいくらい好き、ってゆうのが分かって
本気が伝わってきたみたい^^

あと、一花もさいご
ダンスなしにしようか?って風太郎クンに言われて思わず泣いちゃって
これで風太郎クンが好きってゆうの、はっきりしたね^^


それと、二乃がコスの金髪の風太郎クンに会って
一目ぼれで肉食系女子になって、グイグイ行くところがおかしかったw

あと、ごまかそうとして風太郎クンが変なしゃべり方になってたところもw

ガケから落ちそうになった二乃を助けて、ラストダンスにもさそわれたし
これで二乃も、ひたいに張ってあげたバンドエイドで
風太郎クンってバレても大丈夫かな^^

来週は一花回かも^^


あと、おんなじ顔のはずなのに、金髪風太郎クンがイケメンに見えたw
アニメとかマンガって、髪型とかですごい変わっちゃうみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第11話「結びの伝説3日目」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
キャンプファイヤーの準備を手伝っていた風太郎と一花は、手違いで倉庫に閉じ込められてしまう。一方、二人が帰ってこないことを心配した三玖・五月・四葉は、二人を探しに行くことに。そこで風太郎からキャンプファイヤーの伝説を聞いた一花は、三玖の気持ちに気づいてしまい…
{/netabare}
感想
{netabare}
5人の風太郎クンに対するビミョーな思いが
伝わってくるようなおはなしだったみたい^^


倉庫の中で一花を肩車したとき
風太郎クンが、なつかしい感触、って言ってたみたいだったけど
金髪にしてたころの話かな?

それにしても閉じこめられた倉庫の中でたき火するって
燃えうつったり、一酸化炭素中毒になったりするかもだし
エレベータとおんなじで、閉じこめられちゃったんだったら
センサーでだれか呼ぶのってふつうじゃない?^^;


一花の「2人だけでキャンプファイヤーのダンス」
ってゆうのはロマンティックだったけど
一花は伝説を知らなかったんだね。。

自分も風太郎クンが気になってるけど
「三玖は風太郎クンが好き」って気がついた一花はぜったい応援するよね? 
悲しいなぁ。。


それからスキーで鬼ごっこ。。
風太郎クンと三玖が2人でせまいかまくらにかくれてドキドキイベント^^

もともとおんなじスペックだった姉妹の中で
四葉ががんばって手に入れた体力を否定したくない。。
「平等じゃなく公平に。。」って言った風太郎クンがかっこよかった^^

三玖にも何か伝わったみたい、さいごに一花に電話してたけど
ラストダンスを風太郎クンといっしょに踊らせて、ってゆうお願いかな?


あと今回、作画がきれいだったのはシャフトが協力してたからみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第12話「結びの伝説2000日目」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
林間学校の最終日。自由参加のスキーに来ていた風太郎たちだったが、朝から五月の姿が見当たらなかった。遭難しているかもしれないと全員で五月を探すが、なかなか見つからない。果たして五月を見つけることは出来るのか!? そして五つ子の気持ちの行方は─
{/netabare}
感想
{netabare}
けっきょくドタバタしてたけど
風太郎クンはみんなを見つけて、みんなは風太郎クンを好きになって終わり

ラストダンスのとき、熱で寝こんだ風太郎クンと5人仲よく手をつないで
風太郎クンに「うるさい!」ってどなられてオシマイw

2000日後の花嫁は誰だったか分からなかったけど
家に着いたら
みんないっしょに住んでてもフシギじゃないみたいなハーレム展開w
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


5つ子姉妹と知り合った
カテキョのドンカン男子のハーレムラブコメ。。

顔はおんなじだけど、性格がぜんぜんちがう姉妹の
キャラを楽しむおはなし、ってゆう感じかな?

ドンカン主人公とツンデレ系ヒロインにちょっと共感できなかったけど
姉妹どうしは仲がいいから
ハーレム展開でもあんまり気にならなかったみたい。。

ドキドキするようなラブコメじゃなかったし
コメディはお約束のパターンが多かったけどふつうにおもしろかった☆


投稿 : 2019/07/29
閲覧 : 452
サンキュー:

75

みな さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

かわいい

かわいい いいですね でもひとつ言いたいことが!
作画崩壊しかけていた所 ニノちゃんが

投稿 : 2019/07/29
閲覧 : 121
サンキュー:

3

ネタバレ

Yas さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/07/28
閲覧 : 145
サンキュー:

1

ヒロウミ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

俺のAngelbeatsな五つ子の青春ラブコメの冴えないニセコイの育て方は間違っている

漫画の神様の呪いは手塚作品以外凡打凡作の雨あられ。やる気ある中国産アニメの映像レベルは10年ひと世代以上前の物でしかなくもはや時代遅れ。


20歳前後の知り合いの中で話題になっていたので気にはなっていたこの作品。バリバリの王道ラブコメで既視感バリバリだが特に根の深いコンプレックスがないチョロイン揃いでラブコメ好きには好物となりやすい物語。申し訳程度に五つ子の設定を生かすためのエセコンプレックスは今どきの誰でもクリアできるゲームのように簡単なものだから大した波風のない物語。俺ガイル要素を希釈したオタクネタ抜きの冴えカノといったところ。ん?それって・・・。
さらに冒頭から「こうなる結末なんだろうな」と思わせる物語はニセコイの要素にも思えたが五つ子だから花嫁の顔出しちゃう安易さ。主人公の顔出さなくして花嫁は出す意味やどのヒロインと結婚するのかはマンガだから超ダルイ展開で引っ張るんだろうけどチョロインがデレる展開は大好物なので問題なし!食傷気味の人にはめちゃつらいだろうなぁ。特に序盤の展開がめっちゃつまらん。

しかも話題になってるクソ作画。クソ作画っているより動きが酷く角ばっている。線がきれいになったファーストガンダムみたいな感じでかなり悲惨。序盤と終盤だけすこーしまともなのだが中盤はグダグダ。一人が動いたり会話しているともう一人はフリーズしちゃったり、身長が同じになったり10cm以上差ができたり。関係性の進展で重要なファクターである物語の表情がカクカクだったりして思わず失笑してしまうレベルでマンガなのかと思った。
それに上乗せされたドン引きレベルの演出の酷さ。セリフのテンポが狂ったレベルで悪い箇所が多く意図的にセリフがすっぱ抜かれて口パクだったりセリフと動きがあってなかったり意味不明な無音でキャラ動作ありなことがあったりと場面、キャラ、セリフがあの世とこの世ぐらいの距離の乖離を感じるシーンがかなり多く「バーチャルさんは見ている」ぐらいの茶番感をゴリゴリに押し出してくれていた。実力は揃いの声優陣をここまできっちり殺〇ちゃうってこの制作陣マジ半端無いって~って言っちゃうぐらい寒かった。


明らかに「販促安アニメ」なクオリティで中国産と見間違うレベルなのに比較的好物な物語、Angelbeats「ゆり」にクリソツで超苦手な「俺妹桐乃」を除いて好みな声優さんたちに支えられ完走できたのだがこれで2期作っちゃうんだねー・・・。
手塚プロは手塚作品だけやっとりゃええやん、全く見てないから興味ないしかかわりたくもない。お願いだ、手塚作品以外まともなクオリティで作る気ないような原作潰しに奔走せんでくれ。
満足度評価に花澤補正あり。それでこのポイントwww
あと色の赤成分多すぎてイライラするwww

投稿 : 2019/07/24
閲覧 : 187
サンキュー:

19

もっちょん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

5つ子ラブコメ

主人公はガリ勉タイプでちょっと人を見下しがちな高校生で、ある日その高校に5つ下である転校生中野五月がやってきます。親のつてで主人公はバイトを紹介されますがその内容は五つ子の家庭教師でした。性格が5人5様の女の子たちと繰り広げられるラブコメです。

投稿 : 2019/07/21
閲覧 : 63
サンキュー:

3

Chris さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

Wholesome

This is a very wholesome show

投稿 : 2019/07/19
閲覧 : 79
サンキュー:

3

たいが さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

びみょう

ツイッターでおもしろいと話題だったから見たものの、、、
この先面白くなるのか、、、

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 87
サンキュー:

2

moto1115 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良かった

12話を一気見しました。
凄く面白かった。
5人みんな可愛いですが、個人的には三玖がいいです。
今から2期が楽しみです。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 75
サンキュー:

3

次の30件を表示

五等分の花嫁のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
五等分の花嫁のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

五等分の花嫁のストーリー・あらすじ

貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!! 全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児! 最初の課題は姉妹からの信頼を勝ち取ること…!? 毎日がお祭り騒ぎ! 中野家の五つ子が贈る、かわいさ500%の五人五色ラブコメ開演!!(TVアニメ動画『五等分の花嫁』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年冬アニメ
制作会社
手塚プロダクション
公式サイト
www.tbs.co.jp/anime/5hanayome/
主題歌
【OP】中野家の五つ子「五等分の気持ち」【ED】内田彩「Sign」

声優・キャラクター

松岡禎丞、花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのり

スタッフ

原作:春場ねぎ『五等分の花嫁』(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:桑原智、シリーズ構成:大知慶一郎、キャラクターデザイン:中村路之将、プロップデザイン:荻野美希/川石テツヤ、美術監督:斉藤雅己、色彩設計:油谷ゆみ、撮影監督:染谷和正、編集:内田渉、音響監督:平光琢也、音楽:田渕夏海/中村巴奈重/櫻井美希

このアニメの類似作品

この頃(2019年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ