「五等分の花嫁(TVアニメ動画)」

総合得点
64.0
感想・評価
384
棚に入れた
1425
ランキング
2112
★★★★☆ 3.6 (384)
物語
3.4
作画
3.3
声優
3.9
音楽
3.5
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

oxPGx85958

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

手癖で作っちゃってる感じ

「ダメなハーレムもの」で済ましてしまってもいいような作品だけど、声優陣が豪華すぎるせいで、ここまでつまらない作品になっちゃっている理由を知りたいとも思ってしまうわけです。他のレビューなどを見ていると、原作の方が面白いとのこと。

アニメがあまりに良すぎると、そのイメージが壊れるのが怖くて原作に手を出せない、ということは実際に起こるので、その意味で原作の宣伝媒体としての機能は十分に果たしているのかもしれない。

典型的なキャラとシチュエーションの組み合わせで構成されている作品は、それだけにその典型的な部分に正面から取り組む必要があると思います。見る側からすると、すでにハードルがかなり上がっているわけですから。しかし本作はむしろ逆に、その部分を手癖で作っちゃってるという感じがしました。

投稿 : 2019/04/21
閲覧 : 10
サンキュー:

0

ネタバレ

たんぽぽの花

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アニメ見てコミックまで買いましたw

アニメで面白いと思い、原作やコミックを買って読んだのは本当に久しぶり!
アニメでは解らない何かが有る気がしたので一気に9巻まで買ってきました。
それで一番思ったのが、原作って言うかアニメじゃない方が面白い、、、
なんと言う本末転倒の作品ですね!作品では1クールの区切りのせいか味が薄く感じました。でも声優さんの声などに釣られた感じで見ました。それで思ったのはアニメの最終回からのストリーの方が面白いやん!!!_| ̄|○
テレビで面白いからコミックを買った人は私以外にもきっといるよね?w
そんな五等分の花嫁ですが、五つ子の赤点女子と家庭教師を面白く表現したアニメです。おすすめ度☆3つ原作は☆4つ!!ちなみに単行本を買い過ぎでお財布は大ピンチw!
五つ子は顔はそっくりでも性格は個性的です、上杉風太郎は成績優秀ではあるがそれ以外を過去に忘れて来てます。姉妹は上から一花は女優の駆け出し成績は悪いが性格はお姉さん風、二乃は姉妹で一番料理が上手いが性格はツンデレ、三玖はゆったりしているがゲームで歴史、中でも戦国武将好きの武将オタです。
四葉は元気抜群でスポーツが得意だが断れない性格、五月は最初に風太郎と遭遇し勉強を教えてもらおうとするが、家庭教師のアルバイト前だったので断られ事を理由になかなか打ち解けてくれない。そんな家庭教師VS五つ子姉妹の物語です
私は作品を見た時に1話で残念!と思いましたが2話、3話を見て最終回まで見てしまい違和感が有りました。妙にこざっぱりし過ぎている。気になり書店でGO8巻までレジに持っていくと9巻が、、、帰宅し読破したらアニメにも負けない面白さに最後まで読んでしまい、これを書いています。ハーレムとは少し違い、単行本ならではの面白さを思い知らされました。コミックでは姉妹の母や祖父の話も有り楽しめます。アニメは本当に薄味なのにコミックは恋が濃いw個々の性格や本性、過去で何があったかまでわかったので財布が寂しくても平気です。
アニメは区切りのせいか?まとめ方が悪いのか、費用が無かったのか原作者さんはOKだったのか?疑問が残りました。

うんちく~~五つ子ちゃんって第二次ベビーブームでも有りましたが
私の記憶が正しければ一卵性ではなく一卵性+多卵性で五つ子だったと記憶してます。違ってたらすいません。近所にまなかなの祖母がいました。彼女達は最初は二卵生だったのが後から一卵性だったとか?あと双子ではミッシングツインって言うのが有ります。最初に双子とされたのが片方に吸収され一人になるそうです。その場合生まれた子は他の赤ちゃんより成長がはやかったり、様々な症状が有るそうです、ただ良い場合だけではないので、後は皆さん興味の出た方だけ、お調べください。

投稿 : 2019/04/20
閲覧 : 19
サンキュー:

4

takeboo

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

自分には合わなかった

残念ながら自分には合わなかった。
ストーリー性が感じられなかったから。
年齢層の問題だと思う。キャラは可愛かっただけに残念。
65点

投稿 : 2019/04/19
閲覧 : 18
サンキュー:

1

ネタバレ

をれ、

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

五つ娘ハーレム系かな。(12話めまで視聴済)

タイトル名だけ変更(19/Apr/2019)
12話まで視聴終了記念書込
私的な印象は、普通程度のハーレム系作品でした。OP/EDは曲も含めてまあまあ良いと思いました。声優さんたちは豪華声優です。
 風太郎が5人の内誰を花嫁に選ぶかが主要な視聴インセンティブになることは、タイトルが示している通りです。でも私的に5人の中に推しメンがいるかといえば、うーん、超優柔不断だから決められないw、という感じでしたが、何とか完走できました。
 物語のご都合設定や展開に対してこのテの作品で目くじら立てるというのは無粋というものだと思います。例えば、結びの伝説編で6人全員同室とかリアルだとありえないくらい不自然でも、それが活かされる状況や展開になりさえすれば(なったかどうかは良くわかなかったw)、些細なことなどどうでもいいwとなります。
 最後に、私的にあまりこの作品に興味が湧かなかったのは、主人公の風太郎の行動や言動の大半に納得がいかなかったから、な気がします。つまり単にこの作品とは相性が合わなかっただけです。

-以下私用感想用データ-
(分かりやすい表現にするためタイトルを含めちょっと変更;1/18/2019)
主人公は家の借金返済のため、同学年の大金持ちの五つ娘の家庭教師を頼まれます。彼女たちは成績不良で転校してきたのでした。という現実ではありえない設定ですが、五つ娘たちは各々性格や衣装も違っています。そしてキャストが豪華です。次回も視る予定です。

2話めでは、(加筆;1/23/2019)
主人公が、壊滅的な成績で卒業が絶望視される五つ娘の成績向上策に関して、何かヒントのようなものを思いついたようです。

投稿 : 2019/04/19
閲覧 : 70
サンキュー:

14

ネタバレ

ストライク

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

推しキャラ見つけたらハマる

原作:漫画 未読

感想

五つ子姉妹とのハーレムラブコメですね。
これは誰を押し、最後 誰と結ばれるかでいろいろともめそうな作品ですかね。^^;
(作者は、ハーレムEDはナイ と明言してます)

マガジンは毎週立ち読みしてますが、この作品が始まった第1話を読んだときは、いきなり結婚式から始まってからの高校生スタートで、しかも5つ子姉妹の同じ顔。すぐにハーレムラブコメだと解ったけど、同じ顔で誰が誰だが絵的に分かりにくいし、結局、誰と結婚するのかを予想しながら読み続けるのも、当時はどうも気が進まなくて・・・それに、作画がイマイチ好みじゃなかったので1話切りしてました。
しかし!
アニメを観始めると。。。
ナニコレ ナニコレ  
面白いかも。
原作途中からでしたが、最近になって毎週マガジンで読み始めましたw
まぁ 途中の話を読んでいない訳だから、あんまり解ってないとこがあるので、そこはしゃーなしだなっと。
今となっては1話切りしたのを後悔してます(苦笑)
けれど、今のマガジンの修学旅行編は読んでて面白いです。

アニメの方では、なんといっても人気声優5人が五つ子姉妹を演じてるので、この作品の人気に拍車をかけてますね^^
演技力も申し分なく上手だし、それぞれキャラに合った声と演技で何一つ不満は感じませんでした。

作画は、引きの顔が所々崩れてるのが残念でした。
自分は作画厨ではないので、よっぽど崩れない限り気づかないし、気にしないんですが・・・
そんな自分が気付いちゃうくらい変な顔(特にニ乃)のカットがあったので、制作側の予算やら人員レベルの問題だったのかなぁ?っと。。。
んでも、11話だけ異様に作画綺麗だな~って思ってたら、EDテロップに制作協力 シャフト って出てたからビックリ!でした。
通りでw
これなら全話 シャフトで作ってくれてたらもっと円盤売れたのかも。
惜しい!

推し
アニメ観終わっての感想と、途中からだけど、原作最新(4月)まで読んだ感想としては、僕の推しは三玖。
内気で引っ込み思案な三玖が一番最初に風太郎を好きになり、不器用で料理下手だけど一生懸命努力するし、ライバルになるのに姉妹想いだしで、一番健気で応援したくなったので。
それに現実でもいそうだったのが◎
あとは、リアルじゃまずはいないだろう 四葉。
裏表のない(ココ重要!)ちょっとおバカなお子様精神の優しい女の子。
こんな子と一緒に居たら楽しいだろうなぁっと。

僕的には 3>4>>5>2>1 こんな感じですかね。(引かないでー)
最近の一花は、ちょっと酷いです><

まぁこんな僕みたいな感じで、読者や視聴者に好みの子を見つけさせれば作者や編集の思う壺で、ファンも増えれて人気も出てくるよね^^

今思うと、ホントなんで原作1話切りしたのか???勿体なかったです。
アニメは全12話で、まだまだ全然これから!って所で終わってしまったので、是非にでも2期 オナシャス!です。
円盤、結構売れてるようなので、十分2期ありそうだけど。。。
もしホントに2期あるのなら、今度は11話のシャフトくらい綺麗な作画で観たいですねぇ。


余談
原作コミックのPVでは、五つ子姉妹全員を演じてたには佐倉綾音さんでした。
彼女の声と演技力なら、アニメも十分五つ子役を一人でもこなせてたと思いますが、今回 四葉役一人に決まり、ちょこっと安心できたんじゃないでしょうか?
彼女自身、四葉が一番自分にしっくりきていたとのこと。(ハッカドール情報)
結果的に、人気 実力ともある声優5人だったこともあり、作品の人気も出たけど、それよりなにより、正直 一人5役はキツイと思う。
それに5役だからってギャラが5倍にはならないし、どんだけセリフがあろうと、普通に1話出て〇〇円の世界なので。

配役決めた監督さん?の英断だったと思いました。

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 54
サンキュー:

19

ネタバレ

すがさ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

五つ子ヒロイン

声優つよつよアニメ。

人選に面白みがないようにも思えるが、キャラ人気が片寄りすぎたら"五等分"ってコンセプトが崩れかねないし、それは仕方ないかなって。

甘酸っぱいラブコメが苦手な私だけど、大好きな声優さんが出ていたので、このアニメは結構好きだった。


キツいオタクなのでキャラ順位つけました。
↓↓↓
{netabare}【五姉妹好きなキャラランキング】

〔5位〕 {netabare}三玖(cv.伊藤美来さん)
{netabare}抹茶ソーダで機嫌を損ねた悪印象が最後まで抜けなかった…
歩み寄るために武将知識必須なのが面倒臭いかも。{/netabare}{/netabare}

〔4位〕 {netabare}一花(cv.花澤香菜さん)
{netabare}性格は嫌いじゃないけど、
部屋はきちんと整頓できるようになってほしい。{/netabare}{/netabare}

〔3位〕 {netabare}二乃(cv.竹達彩奈さん)
{netabare}シンプルに罵られたい。
でも睡眠薬盛ったのだけはどうしても許せん!{/netabare}{/netabare}

〔2位〕 {netabare}四葉(cv.佐倉綾音さん)
{netabare}アホの子可愛い。
無邪気で接しやすい性格な反面、掴みどころが全然見えないので、一定以上の距離を詰めるのは大変そう。{/netabare}{/netabare}

〔1位〕 {netabare}五月(cv.水瀬いのりさん)
{netabare}真面目なポンコツ可愛い。
意見は多少ぶつかってもいいから、とりあえずゆっくり会話がしたい。{/netabare}{/netabare}


{netabare}
順位とか関係なく、OPの
「よーおつ♪気がつくとだんだん いーつつ♪わかり合えたね」
ってトコめっちゃ好きなんだけどわかる方います?{/netabare}{/netabare}

投稿 : 2019/04/16
閲覧 : 142
サンキュー:

33

ネタバレ

ごー

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

記録

男の妄想を具体化したような美少女ハーレム学園ものでキュンキュンしながらサクサク観れた。ただ、まだあまり掘り下げられておらずラストもよく分からなかった。結局誰でどうなったん?って感じだし回収されてない伏線も沢山あるので原作もしくは2期を見てみたい。
作画は前半は他の人も言ってる通りちょいちょい崩壊していてラスト2話はとても綺麗だった。

投稿 : 2019/04/15
閲覧 : 13
サンキュー:

0

Maskwell

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主人公はクソだが、ヒロインは全員めっちゃかわいい

五つ子の話。
はじめ知らなくて、普通にただのヒロインが五人の話かとおもったが
しっかりと五人が五つ子である意味があってびっくりした。
5人はちょっと現実離れしすぎているけどw

それぞれの特徴が違うなかで、やぱり姉妹なんだなと強く感じる物語は
かなり練りこまれていて楽しむことができた。

ハーレムものだが、それなりにストーリー重視な気はした。

主人公は「お前もうちょっとちゃんとしろよ」って言いたくなる。
高校生だからって言うなら、普通の高校生はそもそもこんなバイト断るわw

個人的には二期きてほしいアニメだった。

投稿 : 2019/04/15
閲覧 : 17
サンキュー:

1

ネタバレ

ゆ~ま

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作は間違いなく可愛いのに… そこだけが残念

原作…コミックペースで既読

コミック1巻表紙とタイトルに一目惚れして。
正直アニメもかなり期待してました。
作画は11話を除き、期待に達していなかったかと。

作画が気に入らなかった視聴者の方には、
原作を強くオススメします。

五つ子なのに声が髪がとか言ってる
くだらない方々には、全くオススメしません。

採点と総評ーーーーー
●物語●
{netabare}
ストーリー部分については、
概ね原作通りかと思えるので
個人的には然程マイナスは無いです。

細かい所でカットされてる気はします。
セリフ回しや伏線的に
重要度はあったので、満点とは言えないかも。
{/netabare}

●作画●
{netabare}
この作品の肝心な部分でもある作画ですが…
正直11話以外は平均以下としか言えず。

二期をやって頂けるならば、
シャフトさんにお願いしたいです。

気のせいだと思いますが、
キャラによって結構作画の差があったととも…
{/netabare}

●声優●
{netabare}
そりゃまぁ五つ子という設定上、
あまりに声が異なるのはどうかとも思いますが、
一人のキャストさんに負担かけてしまうのも、
声だけで違いが全く分からないのも、
アニメとしてはどうなの?とは思うので、
その辺は疑問は感じませんでした。

三玖役・伊藤さんにが頑張っていたと思います。
百合子や奈々子も好きですよ~
{/netabare}

●音楽●
{netabare}
中野五姉妹が歌うOP曲が、やはりお気に入り。
{/netabare}

●キャラ●
{netabare}
アニメ化された部分だけでは
まだまだこれから的な感じではあるので、
公平ではないとも思えますが…
やはり個人的には三玖推しです。
{/netabare}

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 27
サンキュー:

4

ネタバレ

scandalsho

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

豪華声優陣だけが魅力!?

原作未読。最終話まで視聴。

美人揃いの五つ子。
家庭教師は同級生の男の子。

設定がありえなさ過ぎてどこからツッコめばよいのやら・・・。

せめて、コメディ要素が強ければラブコメとして楽しめたんだろうけど・・・。
コメディとしては笑いどころが少なすぎ。

さすがにヒロインが5人もいると、1クールでは間延びし過ぎかな。

{netabare}ご想像にお任せします{/netabare}エンディングも、何だかいただけない。

まさか、原作完結していないとか?
だったら、こんなエンディングにしなければよかったのに・・・。

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 124
サンキュー:

35

ネタバレ

天地人

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もっと私的アニメ感想簿79

最終回
「クラスの人達が話してた、伝説は(キャンプファイヤーの)フィナーレの瞬間、願い事をしなきゃいけないって(な、なるほど)」
「さあ、キャンプファイヤーもフィナーレです。みんなでカウントダウンをお願いします。せーの」
「(スリー、ツー)わ、私を世界の支配・・・」
「(ワン)ギャルのパンティをくれ(ゼロ)」
神龍
「願いは叶えた、さらばだ(ぎゃ~~~っ)」

い、いや、それドラ○ンボールだから(汗)

少年マガジン連載中の人気マンガのアニメ化ですが、五つ子という判り難いキャラをどうやって描くのか心配してたんですけど、まさか作画を崩壊させるとは思ってもいませんでしたね(こらーっ)
まあ、冗談は置いといて(そうなの?)ヒロインが5人という事で、通常の5倍の人気(ヒロインの髪の毛の色に赤系統が多いって違う)はさすがにありませんでしたが、楽しませてもらいました。
当然、5人もいればど~しても誰かに人気が偏ります。この作品ではおそらく三玖なんでしょうけど、五月もなかなか(ゴホンゴホン)
原作は終了してないので、ラストも誰だが判らない終わり方でしたけど、逆に言えば2期があるかもしれないですね。

おまけ(最終回外伝)
主任
「(体調不良で部屋で休む事になった上杉)これよりこの部屋は立ち入り禁止とする」
「(時間が経ち)さあ、やっと二人きりになったね、これで君はボクのもの(ああ~っ)」
「(主任、主任)ちっ、何だね」
「キャンプファイアーも終盤です、手伝ってもらえますかね」
「ああ、分かった」

こうして、上杉は人知れず危機を免れたのだった(いや、先月前亡くなられた白石さんの追悼という事で。パタリロネタを 汗)

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 40
サンキュー:

15

ひき

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

こんな家庭教師してみたい…

貧乏な高校生上杉風太郎が引き受けた家庭教師は、
同じクラスに転向してきた中野五月を含む五つ子の美少女たち。
とびきり勉強ができないこの五つ子たちは、最初は反発するも
次第に風太郎に好意を寄せていくという恋愛ストーリー。

ハーレムものではあるのだが、
主人公風太郎が妙に真面目で、また双方の反発からスタートしているので
お互いの信頼関係を構築していく過程が結構楽しめる。

五つ子少女はみな可愛く、風太郎が羨ましい限りなのだが、
個人的には一花と三玖がお気に入りです。
どの娘が花嫁になるのだろうか…。

意外と面白かったので、2期あれば見たいです。

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 38
サンキュー:

8

ネタバレ

タマランチ会長

★★★☆☆ 2.2
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

同じ顔のテンプレ美少女5人集めたら魅力も5分の1になった

9話観ようかと思ったけど、全然気が進まない。無愛想で貧乏ながらハンサムで成績のよい貧乏学生が、それぞれ一芸に秀でた5つ子美人姉妹の家庭教師になるって、実に面白そうな設定なのになぜか気が乗らない。見るのが面倒くさい。結局登場人物全員がテンプレで没個性で既視感が強く、先が知れてしまった感じ。5つ子それぞれ個性はあるけど、他作品によく見られるキャラの方がずっと個性があるように感じるのは、顔が全部同じだからじゃないのかな。いい設定だったけど、もう一工夫必要だったかと。8話まで観ましたが、切りました。

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 48
サンキュー:

6

だんだだん

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

映像化する価値はあったのか?

原作未読でなんとも言えないが・・・
どうにもやる気が感じられないアニメに見えてしまった。

タイトル通り、いかにもなラブストーリーを、
ヒロインを5倍にしてなんとかしてみました、という印象。
しかし、ものの見事に魅力も5等分。
どのヒロインも良いのだが、決め手に欠く。
それに引きずられるように主人公の魅力も薄まった感。
関係構築もホイホイと進んで、なんの感動もなかった。

毎度ながら、アニメ化するには原作がそれなりにいい雰囲気を
出せていたのだろうな、と想像し、そっちの方が気になる。
ま、映像化すればいい、っていうものではないんだよね
(作品の知名度向上には良いだろうが)。

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 30
サンキュー:

2

ひとりよねり

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

五等分の気持ちを伝えたい。

どうも、にわかアニオタです。
原作はマガジン。マガジンの人気作としては、ドメカノと並ぶ久々のニューフェイスです。前評判が良かった為、視聴に至りました。
ぶっちゃけ面白かったのですが、評価が割れているのが少し意外でしたね。後述しますけども、恐らく作画崩壊が一番の原因かなと。
それでは、レビューといきます。

【ストーリー】
内容としては、ある1人の男子高校生が五つ子の女子高生の家庭教師を務めるというラブコメ(ハーレム系)です。
ハーレムアニメとしてはそんなに悪くありませんでした。それは、主人公がただのクズじゃないんです。彼自身社交性に欠ける性格でありながら、相手を思いやる描写が丁寧に描かれているのは好印象でした。また、魅力的なヒロイン達の設定を生かしたうえで、しっかりとそれぞれのキャラを使い捨てずにバランスよく登場させていた点も良かったのではないでしょうか。

【声優】
なんといっても、豪華ですよね。平成最後の豪華キャスト陣といったところでしょうか。気になる五つ子役は、ざーさん、あやち、みっく、あやねる、いのりんが担当されています。また、主演は松岡さんが担当されているという事で、演技に関しては言うまでもございません。

【キャラ】
ネタバレせずに、軽くご紹介。

上杉風太郎、、、我らが主人公です。成績は学年一位の努力家でありながら、独りよがりで性格は悪いですが、その洞察力の高さから、五つ子達の家庭教師として奔走するなかで徐々に打ち解け合っていきます。妹にはらいはがいます。

中野一花、、、五つ子の長女です。性格は面倒見の良いお姉さん気質ですが、私生活がズボラだったりとめんどくさがりな一面もしばしば見せます。

中野二乃、、、五つ子の次女です。勝気でヒステリックな毒舌家ですが、意外と繊細な一面があります。今作品のツンデレ枠ですね。

中野三玖、、、五つ子の三女です。口数が少なくクールな性格です。次第に表情が明るくなっていったり、五つ子の中でも萌えるシーンも割と多かったり等で、Twitter等で多くのアニオタに取り上げられる人気の高いキャラでもあります。僕もその一人です。

中野四葉、、、五つ子の四女です。性格は姉妹の中だと明るめで、お人よし。しかし、意外と無邪気です。勿論、風太郎にも友好的な態度で接します。人気は三玖と同じくらいあります。

中野五月、、、五つ子の末っ子です。割と真面目ですが、要領の悪い所があります。根に持つ性格でもあり、頑固な一面があります。人気は低めですが、食いしん坊というギャップ萌えがあり、僕にとって三玖に次ぐ推しであります。


こんな感じですかね。
主要なキャラはざっとまとめました。詳細は、実際に観てみて確かめやがって下さい。



【作画】
前半がとにかく作画崩壊が酷かったですね。特に二乃wwお前、何回か別のキャラになってたぞw大丈夫かwww他にも四葉辺りがアウトでしたね。目の焦点がズレたりしてました。
ラスト2話でシャフトさんが作画協力に参加なさった事で、抜群の安定感、並びに色彩が豊かな神作画へと化けました。ただし、シャフトさん特有の癖のつよい演出が容赦なく増えました。
まぁ、僕は好きなタイプの作画なんですが、割と作画崩壊が多かったので点はかなり引いております。ただし、ラスト2話は満点でした。

【音楽】
OPはレビューのタイトルにも付いてある、五等分の気持ちです。五等分の花嫁だからこそ出来たんです。中毒性も十分ありますし、何も言う事はありません。何せ最初の五つ子が風太郎の名を呼ぶ所...クゥウウウ!たまらなかったです。
EDは内田彩さんのsign。OPには劣るかもしれませんが、特にハズレではないと思います。











【総評】
作画を差し引いても、声優が豪華で、作中のヒロインが魅力的で、なおかつキャラバランスがしっかりしているラブコメ。

投稿 : 2019/04/11
閲覧 : 27
サンキュー:

4

ネタバレ

しんのすけ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

結局 花嫁は誰?

(20190410)

学園ラブコメ & ハーレム もののアニメではありますが、
第一話で結婚式、花嫁の顔まで出てきます!!!
つまり、
多くのハーレムアニメとは異なり、
主人公は その中の誰かを選ぶのです!!!
(これは斬新ですね)

設定は、
結婚式直前の主人公達の出会いを、回想するという事のようです。

五つ子姉妹は、姿こそ同じだが、性格は別人?
どの娘も異なる魅力を備えています!

そんなわけで、毎回誰なのか知りたくて見ていたのですが、
結局わからないのです!?
(最終話での「やられた」感がハンパなかったです!!)


技術的?な事では、豪華声優陣 という事がポイントです!

「松岡禎丞」さんは同シーズン「ソードアートオンライン」があったので、忙しかったでしょうね!
(「盾の勇者」にも出てましたね)

「花澤香菜」さんは、個人的に声が好きなので、
「一花」がたくさん登場する放送回を何回も見ちゃいました!
(キャラの魅力を引き出せていたと思います。さすがです)

「竹達彩菜」さんの、ツンデレキャラは最高です!
(ほんと上手いと思います)

「水瀬いのり」さんは、どうしても注目してしまったのですが・・・
このキャラがイマイチな感じで、勿体無かった様に思えます!

「伊藤未来」「佐倉綾音」の二人ですが、
すみません知りませんでした(ほんとにごめんなさい)
この作品でのこの二人の仕事は、完璧なのではないでしょうか!
それぞれのキャラの魅力を極限まで引き出せていたと思います!
この作品では重要なポジションでしたので・・・
(好きな声優さんが増えました)

という感じで、
この作品、ストーリーも良いのですが、
声優さんの演技力・表現力も魅力です!


個人的には、
原作を知らないので、詳しいことは判らないのですが、
主人公の性格?を一変させた娘がいますよね!
しかもその娘、この五つ子の中の誰かですよね(たぶん)
知りたい、そのエピソードが知りたいです!

投稿 : 2019/04/10
閲覧 : 32
サンキュー:

3

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ナカノ家の五つ子による、かわいさ500%の五人五色ラブコメディ

結婚式当日、式場の部屋で微睡んでいた新郎のウエスギフウタロウは妻と初めて出会ったときを思い出す。

当時、高校2年生のフウタロウは、成績優秀だが生家が借金を抱えており、貧乏生活を送っていた。ある日、フウタロウはナカノサツキという転校生と知り合い、勉強を教えるよう乞われる。しかしフウタロウはこれを断り、さらに放った一言が彼女の怒りを買ってしまう。その直後、フウタロウは妹から「富豪の娘の家庭教師」というアルバイトの話を聞かされ、借金返済のためにその仕事を引き受けるところから物語は始まる。
-----------------------------------------------------------------

絵は見れますが、作画が安定しない感じデス。
キャラはヒロイン達が魅力的だと思います。
声優さんは豪華デス。
全体的に王道なラブコメだとは思いますが、ヒロインが多すぎて、展開は遅いデス。
後半は林間学校のお話デシタが、何だかんだイイお話で泣けました。

投稿 : 2019/04/10
閲覧 : 21
サンキュー:

4

ZORRRO

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

可愛いだけに作画だけが気になってしまう。

こ、こんなの三玖ちゃんが1番人気に決まってる……
ってのはさておき、気になったのは作画だけ。

キャラデザが良い?いや、キャラデザが良いのかよく分からなくなってくるレベルで作画が安定しない。
輪郭というか顔が見るたび変わるような気もするし、
静止画多め、動きもカクカク気味です。絵は可愛い。プンスカ顔良き。


ストーリー、というか設定は結構良いです。
アニメだからこそ可能な5人姉妹(見た目的な意味も含めて)
なので実写化は絶対回避ですね!(真顔)

その5人の家で家庭教師する主人公の物語です。


これまあ原作からそうですが、キャラの人気は三玖が独占しています。
理由は見れば分かりますが1番出番多いし、そもそも漫画のキャラとしても1番モテるキャラをしている(笑)
分かった上で視聴し、推しキャラを選びました。三玖でした。以上。

投稿 : 2019/04/10
閲覧 : 33
サンキュー:

8

ネタバレ

郷音

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

かわいさ500%の五つ子ラブコメ!

2019年冬放送アニメ。

五つ子同級生の家庭教師をすることになった男子高校生のラブコメディ。

終盤の林間学校回は素晴らしかったです

特に11話。

ただそれまでの回は作画が。。。

万策尽きすぎィ!

作画のせいで笑うとこじゃなくても笑っちゃったわ

一花、二乃、三玖、四葉、五月、それぞれに魅力があったけど、

僕は終始四葉推しでしたありがとうございます

{netabare} 最終回で結婚シーンあったけど花嫁がしゃべらなかったのは英断ですね
声ソムリエたちが黙ってないからね {/netabare}

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 15
サンキュー:

6

ネタバレ

teji

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

面白くて一気に見ちゃったけど・・

面白くて一気に見ちゃったけど・・ 気になって原作読んだけど
最後は 無理やりまとめた感が・・・否めませんね

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 33
サンキュー:

4

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

(のうみそ)五等分(した結果の一人が)花嫁

視聴理由 特になし

一話 最終的に誰かと結ばれる感じ。最終話でわかるのかな...五つ子!?でみんなおバカなの...脳みそ五等文...

中盤 らいはちゃん可愛いな

最終話 らいはちゃんが成長しすぎている...最後まで花嫁は誰だったんか...
あれ?幼い時に出会った少女の伏線は?回収し忘れ?

誰とのペアが一番似合うかでラストが変わる?
と、思ったら変わりませんでした。正直誰でもいいです。
前半はコメディも入ってたけど修学旅行編は恋愛主体だった
この作品のよさ...自分が好きなペアのちょっとした恋愛シーンが見れる!なんとペアは5組!より取り見取りですね。

投稿 : 2019/04/08
閲覧 : 35
サンキュー:

8

ひのこぉ

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

期待を裏切られた

先に言っておく。
ごとよめはアニメを見るくらいなら原作読め。
声優陣に惑わされるな。いくら豪華だからといってそれが正しいとは限らない。
作画、内容、全てにおいて原作が勝っている。
アニメはただのハーレムアニメ。どこにでもあるフツーーーのハーレムアニメ。
このアニメを見る前に先に原作を読み、他の人気の高い似たようなアニメを優先して見ることをオススメするよ。
面白くないとは言わないさ。ただ期待外れな普通のハーレムアニメだ。




放送前はだいぶ注目されていてキャストも超豪華で私も注目はしていた。間違いなく覇権だろう、と。しかし現実は違っていた。1話目を見て3つ思ったことがある。①声優が合っていない キャストが一人一人のキャラに対して十分にキャストの個性や特徴を活かしきれてない。②作画が心配。これは予想通りで話数を重ねる毎に作画崩壊が目立つようになってきた。③OPがありきたり。面白みや中毒性が無さすぎる。飽きる。
期待を完全に裏切られ、だいぶ悲しくなりましたね。

投稿 : 2019/04/08
閲覧 : 81
サンキュー:

4

Android

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 2.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なんか勿体ない作品

主人公の男が5人の姉妹を相手に家庭教師をしてただデレデレするだけの作品かと思ってたらそんなこともなく普通に家庭教師してたから即切らずに済んだ
キャラも清楚系元気系ツンツン系お姉さん系とそれぞれ分かれてて推しが別れそう
そしてここからは不満というか理解し難いのはこの世界では髪の色、声、服が違うのに人間違えするのか?というところがとても不満でした
作画も安定しないし作画崩壊を起こしたのでそこも不満でした

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 98
サンキュー:

3

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

普通に面白い、普通に萌える、普通に2期観たい(笑)

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
ギャルゲみたいなハーレムアニメ。

良くも悪くもそれ以上ではなく、それ以下ではない、クラシカルで優秀な楽しいラブコメ。


《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
この作品の最大の問題点は、圧倒的にぶち抜けて断トツで、三玖がメインヒロインだということです(笑)

特に、三話目の「切腹」は、萌えた♪

作風的には、それこそファンが五等分されるような感じが理想でしょう。その上で、風太郎が誰を選ぶかを楽しむ。そういう作品なのに、、、

ちなみに、私が萌えた順番でいくと、三玖>>>>>一花>>>四葉>五月>二乃、ですかね。

もう、三玖以外がメインヒロインなら許さないぞというところまで来ています(まあでも、五月なのかな? 結局)。

なぜ、三玖ひとり勝ちみたいなアニメ化にしたんでしょう? (原作未読ですが)まあ、アニメスタッフが大の三玖好きで三玖の映える回ばかり選んだ可能性もありますが、多分、三玖は「序盤のメインヒロイン」で、この後、他の四姉妹も掘り下げていくんでしょうね。

この後(原作ラスト)は、4パターンでしょう。

①誰がメインヒロイン(結婚相手)かは、最後まで明かさずに終わる。→無難だけど納得いかない。

②このまま三玖がメインヒロイン。→個人的には嬉しいけど、無さそうかな。

③三玖以外の誰かがメインヒロインだが、結局、三玖が一番人気のまま。→これが一番のバッドエンド。

④三玖以外の四人全員が、この魅力的な三玖を更に超える萌えレベルまで上昇し、誰かがメインヒロインになる。→これが出来たら大したもの。

さあ、皆さん、どれだと思います?

私は①か③な気がしてます(苦笑)
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆3
分かりやすいハーレム展開ながらも、テンポがよくて楽しめた。ラブコメにプラスして、先生要素がどこまで面白いかがポイントか。200円あるなら、握り飯なり弁当なり、自炊したら?とは思ったけど(どうせなら100円で良かった)。

2話目 ☆4
三玖回。歴女。なんかこう、可愛らしいな。声優さんもピタリと合っている気がする。

3話目 ☆4
二乃回。今のところ、五月とやや被ってるんだよな。安易に「1話一人攻略」にしないところが良いね。三玖の「切腹」が良かった♪

4話目 ☆3
らいは は良い妹キャラだな♪ そこで素直に宿題やる5人は、なんか違和感。萌え的には、やはり三玖の一人勝ちだな~今のところ。百歩譲って赤の他人(笑) 2話跨ぐの?

5話目 ☆4
パートナーだって、良いな。手持ち花火の幸せ。珍しいね、同じの選ぶなんて、の、萌え♪

6話目 ☆4
一応は3人、攻略? 真面目だが、馬鹿なだけだ(笑)
勘違いコント(笑) 三玖が1項目も当てはまらない(笑) 分かりやすくデレたw 三玖が自分の部屋に泊めるというのもな。定番(笑) ギャグのキレが良かったな♪

7話目 ☆


8話目 ☆


9話目 ☆4
肝だめしが怖いから、という理由は可愛い(笑)

10話目 ☆2
いつもの死んだ目に生気(笑) 二乃の萌え度、だだ下がりだな。普通にツンデレ貫いて、風太郎にデレてほしかったけど、それは五月の役目かな。まあ、二位は一花かな。

11話目 ☆4
なんで泣いちゃったかな~。って、良いな。ホントにギャルゲのイベントだな(笑) そして、かまくらイベント(笑)

12話目 ☆3
まあ、原作連載中だし、落とし処としては、こんなもんでしょうね。アニオリのラストなのかな?
{/netabare}

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 75
サンキュー:

32

プラたん

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

正直、期待外れでした。。。

SNSとか見てて、前評判が高かった分、ちょっとがっかりだった。


ストーリー。正直、よくわからない。最終回、1997日分飛んだんだけども、いったい何があったんだ!?原作のストックが足りないのか?見てて楽しいか面白いとか、思えなかった。

作画。これは残念過ぎる。作画を良くすれば、絶対に売れるアニメなのに・・・力入れるべきだった。

声優。キャストが下手とかではなく、キャラと声が一致していない。有名声優集めればいいってわけではない。

OP・ED曲はなかなか良かった。マッチしていたので高評価。

キャラ。三玖が好きです(直球)。

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 36
サンキュー:

3

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

かわいさ500%の五つ子ラブコメ!

この作品の原作漫画は未読です。
この作品を視聴するかは声優さんで決められる典型的な作品だったと思います。

主人公の上杉 風太郎役が松岡禎丞さん
風太郎の妹…らいは役が高森奈津美さん

これでも中々の布陣だと思うのですが、この作品にとってこれはまだ序の口です。
メインヒロインを演じる5人の声優さんが半端ないんです。

中野 一花:香菜ちゃん
中野 二乃:あやち
中野 三玖:伊藤美来さん
中野 四葉:あやねる
中野 五月:いのりん

どうです…この主役級の声優さんを惜しみなく投入した最強とも言える布陣は…
この声優さんの配役によって、この作品の魅力が何倍にも増したと言っても過言ではありません。
こういう作品に巡り合えると、アニメを好きで良かった…
まだまだニワカですが色んな声優さんを知って良かったと心底思います。

だからこの作品には期待しかありませんでした。
きっと視聴のハードルも勝手に相当引き上げていたに違いありません。
それでも十分堪能できたと思える作品だったと思います。
少し言葉に勢いが足りない気もしますが、その理由は後述します。


貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。
ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!!
全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児!!
最初の課題は姉妹からの信頼を勝ち取ること…!?
毎日がお祭り騒ぎ! 中野家の五つ子が贈る可愛さ500%の五人五色ラブコメ開演!!


公式HPのintrodductionを引用させて頂きました。
まぁ、ぶっちゃけると上杉風太郎のハーレム物語…とも取れる作品です。
私はハーレム系は嫌いじゃないので楽しめましたが、苦手な人は抵抗があるかも…

でもそれを差し引いても中野家の五つ子の持つパワーは半端ありません。
問題児ばかりなので、風太郎が彼女たちの信頼を勝ち取るのは容易なことではありません。
天真爛漫…自分勝手…五つ子もやりたい放題なのですが、彼女たちの一挙手一投足が堪らなく可愛いんです。
それは、彼女たちを演じているエンジンが超高性能だから…
キャラの特徴がしっかり押さえられている上、押しどころ、引きどころも完璧…
しかも大好きな声優さんばかりなので、もう見惚れ聞き惚れるしかありませんでした。

だから声優さんの魅力を余すことなく堪能したい方には堪らない作品だと思います。
キャラデザも美少女を謳い文句にしているだけあって申し分無し…
唯一難があるとするなら物語そのものだったような…

決して面白くない訳じゃないんです。
悪く言えば中途半端…だったのかな?

まず1クールという尺が合っていなかったと思います。
風太郎と五つ子はもっと喧々諤々やって良かったと思います。
反発し合えばし合うほど、その後の展開の深みが増すと思うので。

ところが、1クールである程度の落としどころを見い出したらこんな感じになりました…
という感じがどうも否めなかったんですよね。
特にそれを感じたのは最終話でした。
どうしてあんな構成になったのか、正直今でも良く理解できていません。
続編への布石…だったら理解できなくも無いのかな?
きっと原作はそんな事ないんだと思います。

だから2クールくらいの作品として描いてくれていたら、きっと印象は全然違ったんだと思います。
そう考えると、個人的には勿体ない作品だったという印象です。
レビューの冒頭で言葉に勢いが無かったのもこれが原因でした。

そんな中でも五つ子ちゃんは輝いていましたし、松岡さんの演技も完璧だったと思います。
この作品に対する私の見方が歪んでいるのかもしれません。
皆さんのレビューを是非参考にさせて頂きたいと思います。

オープニングテーマは、五つ子ちゃんによる「五等分の気持ち」
エンディングテーマは、内田彩さんの「Sign」
オープニングの入りはまさにこの作品ならではだったと思います。
ですが個人的に好きだったのは内田さんのエンディングでした。
優しくて…でもどこか哀愁漂う旋律にKOされた感じです。

1クール全12話の物語でした。
とにかく声優さんが豪華なので、声優さんの演技だけでお腹いっぱいになれる作品です。
この先…何でもかんでも五等分という訳にはいかなくなると思います。
今は良いのかもしれませんけれど…
その決断の先が楽しみな作品だと思います。
そこまでアニメ化されれば申し分ないんですけど…

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 41
サンキュー:

24

シャベール大佐

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヒロインに人気声優が揃った、オーソドックスな作風の学園ラブコメ

勉強が苦手な五つ子姉妹の家庭教師をすることになった高校生・上杉風太郎が主人公の学園ラブコメ。全12話。
成績優秀だけど家が貧乏な風太郎が、家は金持ちだけど落第寸前の成績の五つ子姉妹の家庭教師となって、全員を無事に高校卒業させることを目指す、といった設定。物語の流れとしては、最初は必ずしも協力的ではない5人のヒロインを、様々なエピソードを通して攻略していく、みたいな系統ではありますが、作風はかなりオーソドックスなラブコメといった雰囲気で、ゲーム的なあざとさや嫌らしさはあまり感じられません。5人のヒロインは個性がはっきり描かれていますし、それぞれの声も聞き覚えがある人ばかりなので、とても覚えやすかったです。
ただ、残念だったのは作画があまり良くなかったことで、どのヒロインがいちばんかわいいか、といった楽しみ方もされるような作品としては、ちょっと痛かったです。
原作漫画がまだ続いているようなので、最後の締め方がやや中途半端な印象は否めませんでしたが、とりあえず普通に楽しめるくらいのラブコメ作品でした。ヒロインを演じている声優が人気のある人たちばかりなので、そのあたりを目当てに観てもいいかもしれません。

投稿 : 2019/04/06
閲覧 : 36
サンキュー:

10

maquit

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

五つ子がみんな可愛くて良かったです(ウソ)

以前、他でも書いているが
自分はあまり声優に詳しくない。
それどころかほぼ興味がない
そんな自分にとっては、作品の視聴後に気づく
「このキャラの声優って、あの作品のキャラと同じだったんだぁ!」って、
ちょっとした驚きが、声優絡みで唯一嬉しくもあり楽しい瞬間だ

一方で
登場キャラを、視聴しながら把握するより先に、
声優の顔が頭ン中に浮かんでしまうような作品がたまにあって
(実際には声優さんの顔はあまり知らないので、別作品のキャラの顔なんだけど…w)
たいてい、世間での評価より低い結果となりがちだ。
簡単に言えば、
豪華なキャスティングと謳われるような
声優全面押しの作品にはあまり良い印象がない。
というより物語に入っていけない状況に陥り、結果的に楽しめない。

そう、つまり
この作品はじぶんにとってアウトな作品
主人公と5人の美少女は別の絵に見えているのだw


蓋を開けてみたら、なんかニセコイみたいだし、
内容よりも出だしから作画の質を話題にされたりして
今期の覇権を争うと目された作品がこの状況って、
今日のアニメ業界のヤバさを傍に感じつつ、1話だけ見て終了w

投稿 : 2019/04/06
閲覧 : 25
サンキュー:

5

ネタバレ

ぺー

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

船頭多くして船山に上る

原作は雑誌でパラパラと


視聴動機は、マガジン案件だったから。けっこう近年のマガジン頑張ってるんですよね。
そして蓋を開けてEDのキャスト陣を見たらこれまた豪華。

中野家のご姉妹
長女 : 一花 (いちか) CV 花澤香菜
次女 : 二乃 (にの) CV 竹達彩奈
三女 : 三玖 (みく) CV 伊藤美来
四女 : 四葉 (よつば) CV佐倉綾音
五女 : 五月 (いつき) CV水瀬いのり

進級も危うい五つ子ちゃんの家庭教師を請け負う学年一の秀才上杉風太郎主演のハーレムラブコメとなります。風太郎の声は松岡禎丞さん。日本にはハーレムラブコメに松岡さん以外を出演させると禁固刑となる法律でもあるのかと思うぐらい出ずっぱりですね。
富裕層中野家と貧民層上杉家の対比です。バイト代の高さを動機付けになにかとたいへんな五人の成績を上げるべく奮闘しながら、とはいえ同学年の美人五姉妹相手に健康な高校生男子が何も思わないわけでもなく、、、いやその前に先方が機先を制してデレ始める鉄板の展開でした。
わりきって観る感じでしょうか?キャラとストーリーを持て余してる序盤です。

観終わって、、、
ぶーぶー言いながらも後半面白くてそれなりに満足しました。
結局のところ、

{netabare}五人まとめてかかってこいやー!{/netabare}

というわけで選べん。

まずは良い点。キャラの配置から。五人がそれぞれ個性的でキャラが被りません。おかげ様で名前と顔の一致が早い。

一花:THEお姉ちゃん。ふわふわしながら締めるところは締める。長子の割に合わないところを飲み込んで責任を全うしようとしてる。意志の強さがショートヘアーに表れているのか?{netabare}良い。{/netabare}
二乃:勝気さと家族思いのギャップ。女子力も高い。風太郎への警戒は人一倍強いが、こういった子のバリアを突破した時に見せるだろう情の深さは楽しみである。{netabare}良い。{/netabare}
三玖:不器用女子。人との距離の取り方に難があれど、あばたもえくぼってやつ。心根の良さと頑固さが見え隠れしほっとけないタイプ。{netabare}これまた良い。{/netabare}
四葉:奉仕の心。明るくアホそうに見えてそのくせ周りへの気遣いを欠かさない。もっと自分だしていいんだよ、の守ってあげたいタイプ。{netabare}なんだかんだ良い。{/netabare}
五月:キタ!ツンデレ。頑張っても結果が出ない。そこを男のValueで彼女の不足を補ってあげるぜ!と勘違いしたい。主人公にだけ冷たい。落としたい。{netabare}というわけで良い。{/netabare}

声優さんの魅力もさることながら、誰がヒロインでも一本書けそうです。さらに風太郎の妹らいはも存在感出してるので侮れません。
ただしこちらは全体のバランスを無視して単品で一人一人に焦点を絞ったら?という前提が必要なんです。

・みんな巨乳はやりすぎでは?安直な感じもします。
・狭い空間(中野家のマンションの中)が主戦場なので一対一になりにくく、かといって姉妹同士牽制しあう描写もソフトで消化不良。
・順に攻略した末での落としどころが見えづらい。結局情感揺さぶられるほど感情移入するにはせいぜい三角関係ぐらいにしとかないと破錠するよね。難しい設定。
・言っても同年代5人ですから。先輩後輩のような縦の関係もないと物語を膨らませることは難しい。これも設定になるのかな。


こういった背景もあって、数話観ると割りきってブヒる視聴姿勢で臨むか、嫌気さすかのどちらかになりそうな気配です。

{netabare}アバンの結婚式描写などご都合展開飛び越えての超展開も期待できそうな伏線は配置されてますが、{/netabare}

作品の焦点をどこに置けば良いのかイマイチ掴みきれておらず、途中しんどかったです。船頭多くして船山に上る感じ。
まるで、ホテルのビュッフェで和洋中華それ以外と単品のクオリティが高いけど全部食べろと言われると持て余しちゃうような感覚に近いかもしれません。

それと、五つ子全員お勉強が出来ないというのもなんか釈然としません。
勉強ができるのと地頭の良さは別物とはいえ、一定の尺度の中でだったり要求水準を求められて成果を上げるとか努力することって人として必要でしょうに、というのが一点。それなりにインプットがないとアウトプットするネタに困るのが人間だと思うよ、が二点め。
それが揃いも揃って全員かよ!ある意味すごい姉妹だと思われます。{netabare}お母ちゃんも空の上で泣いてるで。{/netabare}


{netabare}林間学校編に突入してから{/netabare}加速していった後半が良かったのでOK!とします。
ちょっと五人それぞれが揺れ動いてくるあたりから物語が締まってくるので序盤で切っちゃうともったいないかもしれません。


OPの ご ・ と ・ お ・ ぶ ・んっ  もTHEアニソンらしくて良かったですよ。
{netabare}タイムリーにスキー場で流れてて、ウチの子供は「きもっ」って言ってましたが。。{/netabare}

投稿 : 2019/04/06
閲覧 : 237
サンキュー:

42

KKK

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 4.0 音楽 : 1.0 キャラ : 2.5 状態:----

声優取りすぎ

内容は、別に普通のラブコメだな。。。
そこまで面白いとは思わない。かといって、面白くないとはおもわない。至って平凡
それにしても、声優取りすぎだろww
あと、作画が崩壊してた、、、、
見るか見ないなら、見ない方が良いかと。オススメはしない

投稿 : 2019/04/06
閲覧 : 60
サンキュー:

4

次の30件を表示

五等分の花嫁のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
五等分の花嫁のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

五等分の花嫁のストーリー・あらすじ

貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!! 全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児! 最初の課題は姉妹からの信頼を勝ち取ること…!? 毎日がお祭り騒ぎ! 中野家の五つ子が贈る、かわいさ500%の五人五色ラブコメ開演!!(TVアニメ動画『五等分の花嫁』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年冬アニメ
制作会社
手塚プロダクション
公式サイト
www.tbs.co.jp/anime/5hanayome/
主題歌
【OP】中野家の五つ子「五等分の気持ち」【ED】内田彩「Sign」

声優・キャラクター

松岡禎丞、花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのり

スタッフ

原作:春場ねぎ『五等分の花嫁』(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:桑原智、シリーズ構成:大知慶一郎、キャラクターデザイン:中村路之将、プロップデザイン:荻野美希/川石テツヤ、美術監督:斉藤雅己、色彩設計:油谷ゆみ、撮影監督:染谷和正、編集:内田渉、音響監督:平光琢也、音楽:田渕夏海/中村巴奈重/櫻井美希

類似作品

この頃(2019年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ