新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「精霊幻想記(TVアニメ動画)」

総合得点
67.9
感想・評価
279
棚に入れた
866
ランキング
2040
★★★★☆ 3.2 (279)
物語
3.1
作画
3.3
声優
3.4
音楽
3.2
キャラ
3.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

精霊幻想記の感想・評価はどうでしたか?

じょうのうち さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

現地妻巡り、よきよき

なろうテンプレを踏みつつもテンポよく、ストレスフリーで楽しめた。
ヒロインがみんな可愛いし、何より一人一人別々に絆を深めるので、ハーレムじゃないのが良い。
変に内容凝って失敗するアニメは見飽きたので、こういうアニメを無限に増やして欲しい。
2期も楽しみだ。

投稿 : 2022/10/20
閲覧 : 47
サンキュー:

1

ネタバレ

wp38 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

復讐はとどのつまり自己満でしかない?

異世界転生
全12話
2期の制作が決定済

以下縮小
{netabare}
主人公は転生者で前世の記憶があり、その内に強大なチカラを秘めている。
ただ、異世界系でよく見かける、その秘めたる圧倒的な力で無双しまくる、といった
感じではないように思います。
近しい作品を挙げるとしたらSAOでしょうか。
これは単に作品の雰囲気が似ているというだけではなく、主人公の性格や気質、さらに
言えば担当声優さんがSAOの主人公と同じ方だったというのも大きな要因の1つです。
幼少期は違う方でしたが、成長した姿からはその声優さんでした。
作中に女性も沢山登場しますが、この点でも異世界系に多いハーレム状態とは少し違い、
良好な関係ではあるものの真に思いを寄せる人がいて、彼女の事を一途に思い続けている、
というのもSAOの彼と似ている気がします、というか完全に重なって見えました。

私はどちらかというと規格外の力で無双する主人公最強、通称『俺TUEEEEE』を好んで
視聴するのですが、展開やスピード感が良ければそういった部分が控えめだったとしても
さほど気にせず視聴できるのだと改めて感じました。

プロローグが終わってこれから、といった所で1期が終わってしまった感じがしましたが、
2期があるという事なのでひとまずはホッとしてます。
とはいえ今は例の感染症に加え、それ以外の病気も猛威を振るってきていますので、
期待半分・諦め半分といった感じでしょうか。
ただ1つ、制作陣の皆さま方、関係者の皆さま方、そしてなにより原作者様には
無理をされずご自愛頂ける事を切に願います。{/netabare}

投稿 : 2022/09/13
閲覧 : 76
サンキュー:

2

ひたむき さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白すぎて止まらない

想像以上に面白く、気づいたら12話見終わっていた。
異世界系では黒の召喚士以来の神アニメ。
追放ざまぁ系は基本当たりが多いんだよな。
正直序盤は胸糞悪すぎてイライラしたけど、
それを乗り越えて主人公が復讐のためにどんどん強くなっていく姿が最高に堪らない。
2期制作決定ということだが待ちきれないので原作読みます。

投稿 : 2022/09/13
閲覧 : 113
サンキュー:

2

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

わりと好き。

割と好きなタイプの作品でした。

視聴した印象としては、しっかりと作られているなという印象でした。
すべてが見えたわけでは無いですが、メインストーリーは少しぼんやり、その中で主人公の学生生活や、仲間との出会い、世界の広がりが描かれていくタイプ。
このクールでは割とオーソドックスな異世界転生モノのスタイルと言ってもいいかもしれません。

このメーンストーリーに含有されるそれぞれのエピソードが話数ごとにメリハリが効いていて、ちゃんと構成が設計されている感がありました。

ただし、主人公が優れた能力を持っているのは、この手の作品の常なのですが、話が進んでいくうちに、この世界でのお家柄等も明かされていき、どんどん特別な存在であることが明らかになっていきました。
この辺は「あーやっぱりスーパーエリート君的になっていくのかぁ」とは思ってしまいました。

そして・・・、スーパーエリートと言えば、
取り巻きのガールズたちですよねぇ。
こちらでも、スーパーエリートの様で、どんどん、愛されキャラになっていきますねぇ。
今のところ、ベッタベタのハーレム状態とまではいかないものの、コレも、この手の作品の常かぁ・・・と遠い目をしている私です。


ちなみに、この主人公さん、他の方のレビューを拝見した際に散見されるように、とあるソードな作品の主人公さんにえらく寄っていっている気がしますねw。

6話の旅立ちのシーン以降、途端に「何か」に似てきた気がする、とは思っていたのですがw。

メタな話どうやら、中の人が同じなんですかね(調べずに書いています)。
それで、キャラの方向性が似てくるってあるのかなぁ、とも思いながら眺めていました。



物語自体は、このクールではそれほど劇的に進捗した感は無かったですね。
~主人公の表向きの出自~

~学生生活期間での成長、出会い~

~旅立ち~

~冒険中のあれやこれや、出会い~

~精霊の里での交流~

~ヤグモ地方でのあれやこれや、出会い、交流、真の出自の開陳~

そして、学生時にお世話になったセリア先生を政略結婚から略奪(救出)。

ってところでした。

で、最後の最後に所々でカットインされていた、
転生前のかつての思い人(?)との突然の再会っと。

地固めが終わって、さあ、ここからって感じでしょうかね。
どうやら2期クールが既に決まっているそうなので、そこは安心して今後のストーリーを待つことにしたいと思います。


私的には、好みのタイプ。
しっかりと作ってあるという好印象。
各キャラも造形がしっかりしていて安心して観れる。
といった、好印象な作品でした。

機会がありましたら、ご覧くださいませ。
私も2期を楽しみに待ちたいと思っています。

投稿 : 2022/08/15
閲覧 : 124
サンキュー:

16

ネタバレ

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

思い…だした!

あれぇ…このキャラどっかでみたことあるな…

あ!思い出した!広告で死ぬほど出てきたやつだ!
ということでビビットアーミーと同じくらいしつこく出現してきた「精霊幻想記」なろう出身。松岡主人公。そういうことです

さて批判点をあげましょう。
え?良かった点?ええ…

まずなろう御用達前世の登場。正直いらない。前世の記憶を頼りに店を開く?前世の記憶で知識無双する?
答えは「何もしない」え、前世いる?
さらに主人公最強。しかも選ばれた系。努力をして勝ち取りやがれ!
さらにさらにハーレム。{netabare}約束された本妻{/netabare}に{netabare}どうあがいても可能性しかない本妻{/netabare}に{netabare}ゆるぎのない血縁関係{/netabare}という。さらには{netabare}本妻の取り巻きご一行{/netabare}も加わり、まさにハーレム!!!!
ヒロインの数と物語の内容は反比例する事例の代表例ともいえる作品となっているため、「私は重厚なストーリーが見たいんだ!!!」という方にとっては非常に耐え難いかもしれません

キャラに対する印象も悪く、正直好きなキャラはいません。
なろう系なのでヒロインが多数存在しますし、だれか一人くらいは好きなキャラいるかなと思ったんですが全弾不発。悲しいですね

{netabare}
「実は王族でした」なんて。
結局中身は前世なので「実はその体...」と言われても正直反応に困るでしょうね。まぁ人格の基礎は転生先ですのでメイン人格が「何!?」と言えば解決するんでしょうが、そうすると色々な台詞が矛盾するので、なんだかなぁという感じ。でも本人たちが楽しければいいんじゃないですかね(投げやり)

あと最後。これからどうなる!?て感じの終わり方でしたが、まったくもって興味が出ない。びっくりするくらいその前までが面白くないため、続きが気になる展開をやられても逆に冷めます。打ち切りで良いんじゃないですかね。
{/netabare}

監督・シリーズ構成は山崎理さん。今までの作品が女性向けだったので男性向けのライトノベル原作ではキツイのでは?それともこれは女性向け作品!?うそ!?
キャラデザは油布京子さん。初キャラデザだそう
劇伴は山崎泰之さん。
アニメ制作はトムス・エンタテインメントさん。ヴァンガードとかのところですね

作画は悪くなかったと思います。純粋にキャラビジュアルが気に食わなかっただけです。
声優さんは松岡さんを筆頭に有名どころが担当してます

面白いと感じたならゲームやったらどうでしょう

投稿 : 2022/07/31
閲覧 : 118
サンキュー:

1

hidehide さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ルリの声が耳障り

2期があるとの記述を見たので、
1期を見てみようかと。

ストーリーも嫌いではないですし、
進み具合、テンポ、
頭使わず見れるのはイイですね。
中々にパンチの聞いた初回、事故シーンで、
何やら色々期待はしましたが…それはそれとして。

細かな点は、ベテランの方々の評価でご判断を。

声優で
作品が大きく左右されると思っている私ですが

…村長宅の娘 = ルリ

また、やらかしてくれてるなぁ…と…

まぁまぁな展開と、ベテランCV勢が多い中、
結構セリフが多いキャラ = ルリ

何故、起用したのか…と。
この声を聞くと、
明らかに周りから浮いて聞こえるのですが。
何か、
作画に溶け込んでいないというか…
3D みたいに、飛び出て聞こえる…的な。
キャラ、作品に合ってないと感じるのは
私だけでしょうか。
作品がその瞬間、
急にチープになってしまう気がします。

然程、古くない作品なのですが、
この方、
まだ、声優だったのですか…と酷評させて頂きます…
(ファンの方はすいません)

ですが、
ソウルイーター = マカ
…で酷評されてから全く成長していない事に唖然です。

あくまでも個人の意見なので、お許し下さい。

普通に楽しめていた矢先、
村に入り『村長に会いたいのですが』…の
返しの第一声が『ルリ』で…落胆したもので…

作品としては、2期を楽しみにしています

投稿 : 2022/07/18
閲覧 : 101
サンキュー:

3

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

続きが見たい

よくあるパターンではあるけど、結構楽しめた。

投稿 : 2022/05/20
閲覧 : 135
サンキュー:

1

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – モブ女子がたくさん

北山結莉のライトノベル  キャラクター原案:Riv
制作:トムス・エンタテインメント

前世の記憶を持った少年の復讐劇? 孤児からの成り上がり物語?


<メモ>
異世界に転生したらチート能力を持っていてなぜかモテモテというテンプレなろう系アニメ。
たくさん女子が出てくるのですが異世界アニメにありがちな一緒に旅するスタイルではなく
行く先々に主人公に思いをよせる女子がいるという設定です。
ただストーリーに関係あるのはフローラ王女とセリアとラティーファぐらい。

女子にちやほやされてないで親の敵を討たないと1クール終わってしまうと思っていたら
幼馴染の初恋の相手と再会したところで終わってしまいました。
続編あるんでしょうか?

実は王族の血が流れています・・・で笑ってしまいました。
小学生ぐらいの子が妄想するエピソードですよね(笑)
ヤグモ地方っていう呼称に嫌な予感がしましたが江戸時代風の街で発想が乏しいのか斬新なのか。


<主要登場人物>
・リオ / 天川春人:松岡禎丞(諏訪彩花)
・セリア・クレール:藤田茜 王立学院講師 伯爵家の娘
・ラティーファ:楠木ともり 狐獣人
・アイシア:桑原由気    リオと契約している人型の精霊

・レイス:遊佐浩二


<ストーリー>
ベルトラム王国のスラム街で孤児として生きていた7歳の少年リオは突然
「天川春人という名の20歳の大学生だったがバスに乗車中に事故に遭い死んだ」という前世の記憶を思い出す。

少年リオは誘拐されたフローラ王女を助けたことで王立学院の入学が認められる。
貴族ばかりの学院で階級世界の差別を味わうが講師のセリアの助けもあり読み書きや剣術を学ぶ。
リオは前世で大学生だったので計算ができたし、武術を学んでいたので剣術も貴族の子供達より習得が早かった。
そのため生徒達の妬みにあい野外演習でフローラ王女を危険な目に遭わせた濡れ衣をきせられてしまう。
以前、拷問にあったことがあるリオは身を守るためベルトラム王国を出て両親の故郷ヤグモ地方を目指す。

途中、リオを追ってきた暗殺者のラティーファを奴隷の立場から解放し、
精霊の民の里へ送り届けそこで精霊術を学ぶ。

ヤグモ地方に着いたリオは両親の出生を知る。
母はカラスキ王国の王女で父は母の護衛をしていた武士。
両親の故郷で母の仇のルシウスへの恨みを思い出す。

数年後ベルトラム王国に戻ったリオはセリアがアルボー公爵家のシャルル(田丸篤志)と政略結婚することを知る。
シャルルはリオを王女誘拐犯に仕立てようと拷問した人物。
結婚式当日、誘拐したと見せかけてシャルルからセリアを略奪し逃走。

ほっとしているところに突然、天から光の柱が現れ探索に行ったリオは奴隷商人に捕まった3人の日本人を助ける。
捕まっていたのは子供の頃結婚を約束した美春だった!

で今期はお終い。


21.11.3

投稿 : 2022/03/10
閲覧 : 253
サンキュー:

5

ネタバレ

TaXSe33187 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

悪くな…うーん……?

原作未読
まぁ古い時代のテンプレなろうって感じ

{netabare}個人的な好みの話として、現地人への憑依みたいな形で地球の人格が現れる訳じゃないのは好印象
前世(でいいのかな?)を思い出しても自意識はリオのままだし、旅立ちの目的も今の人生に根ざしたものになっている
前世のヒロインを探すために旅をするタイプもある中で、ちゃんと主体がブレずにその世界の人間として過ごすのは不快感がない

主人公自体の性格も、迫害を受けたりスラムで暮らしたりといった過去もあり身分をちゃんと意識して行動している
波風を立てるような言動は出来るだけ避けていたり、会話する時は敬語を使ったりと主人公に悪印象を持つ要素はない
まぁ「スラムの子供がカッチリした敬語なんざ使えるわけ無いだろ」って違和感の原因にもなってるから良し悪しではある
せっかく5年生まで進級する描写もあるんだし、言葉遣いも年齢に合わせて変化していたら…とは思うけど、これは好みの問題かな

じゃあ総評として面白いかっていうと粗もそれなりに目立つ
誘拐された姫様を捜索するのになんで別の姫様が参加してるの?とか
先生と女騎士的な人以外初等部だけって構成で捜索ってなんだよとか
誘拐の経緯も不明なのに警護体制も不明瞭な状況で学園に通わせんなとか
姫様を話の中にねじ込むための仕込みがやや甘い印象

また、魔法周りの部分はかなり適当
主人公は魔法を使う契約が出来ないのに、見た魔法を模倣することが出来るらしい
でも、そもそも「魔法の契約って何よ?」って部分を全然見せないせいで、主人公と周りとの違いが全然わからない
そして「魔法とも魔術とも違う」らしいけど、魔法と魔術の違いすらアニメでは伝わらない
まぁ主人公が精霊の力を使えるのは分かるけど、それにしたって周りの状況説明がなさすぎでしょ…

なんか原作では普通に説明がされていそうな部分をすっぽりカットしているような印象を受けてしまう
細かい理屈とかはどうでもいいけど、「この世界の常識」をさらっと見せるくらいはしてほしかった
特に精霊だの魔法だのはタイトル的に重要になるだろうし、ここは後の話ででもちゃんと描いて欲しい

あとは貴族って酷いやつだなーとか
誘拐された姫様良い人っぽいけど実際は足引っ張るばっかだなーとか
王様が軽々に公式の場で平民と謁見するってどうなってんだとか
王の一存で平民を貴族の学び舎にねじ込めるなら王様の力は強いじゃんとか
引っかかる場面はちょいちょいあるけど、まぁ「お約束だから」で片付けられる程度の話

それより気になるのが作画
ジャンプしたり飛び降りたりって場面で大の字のまま姿勢が変わらないって…
動かす技量が足りないのか、作画枚数が足りてないのかとにかくアクションが悪い
せっかく話自体は悪くないラインで収まってるのに、アニメとしての描き方が足を引っ張っている
というかOPも全然枚数が足りてないよね?さすがにそこは頑張れよ…
最初から動きがガッタガタで思わず目を疑ってしまった

そして3話の特殊ED
あれは絶対おかしいでしょ
そもそも2話までの内容で回想をされても重要なシーンは特に無い
そして白くぼやかして適当に場面をつなげただけで意図が見えない
何より音量バランスがおかしいし、キャラの声に一律でリバーブをかけてるのが滑稽
アニメ全体を通した演出の甘さを象徴しているように思う
{/netabare}

粗はあるけどテンプレを丁寧に描こうとするシナリオには好感が持てるので、とりあえず視聴は継続予定
アニメの方はこれ以上質を落とさないでくれると嬉しいかな

5話視聴
{netabare}ここまで見ていくとシナリオの粗のが目立ってきたかな…?
「相手が会話をしないせいで巻き込まれる」のワンパターンでしか話が作れていない
母親の故郷を目指すっていう能動的な目的があるはずなのに、展開自体は全部周りに流されるばかり

というか旅をしてヤグモに行くのかと思ったらお家もらって女の子と同居を始めるって想像と違ったなって
まぁ旅を続けちゃったら王国の話に関われないから途中の街で引き返すことになるのは分かる
それにしたって1話で旅をやめてのんびり暮らすって旅立ちの動機はどうしたんだよ…

仲間集めと修行を兼ねたパートだとは思うんだけど、肝心の仲間との交流と精霊術の修行をダイジェストでカットしたら駄目だろうと
単純に粗が多いってだけじゃなくて、展開のつなぎ方が雑なせいで陳腐さがより目立つ形になっている

現地の人間として活躍する物語という最初の印象から大きく離れて、転生者としての意思すら感じさせないお人形のような主人公
起きるトラブルの大半が話を聞かない相手から襲われるパターンという引き出しのなさ
物語に主人公が振り回されているだけなのに出来上がる安いハーレム
ちょっと厳しい部分が目立ってきたので評価は少し落とす
{/netabare}

最終話視聴
{netabare}悪くないけど面白くは…ってラインギリギリを延々と飛行してるような感じ
ハルトの人格に引っ張られつつ、リオとしての目的意識を失わないのはやっぱり印象が良い
母親の死を起点にして両親の故郷を目指す流れも、母の仇討ちが目標になるのもしっくり来る

なのに上手く展開に乗れないのは目的が明確なのに対して展開がダラダラしているからかな
亜人の里に着いてからなんとなくで1年過ぎてたり、ヤグモに着いてからもなんとなく1年だか2年だか過ごしてたり…
もちろんそれぞれに理由があるのは分かるんだけど、目的が提示されている割にそれが重視されていない

加えてどの街でもヒロインと仲を深めているのに一定のとこから進展しない
そのせいもあって滞在した街で得たものに対する印象が薄く、話数が進展しているのに物語的には停滞を感じる
話の進展をもう少しゆっくりにして、街で過ごした1年間や修行をしっかり描けば印象も違ったのかな…

ヤグモで主人公の身の上と目的を提示するまではこの辺も気にならなかったけど、
目的が明確になったのにそれを活かすことなく最終話を迎えてしまった
そして2期のつなぎになるラストCパートですらリオの目的には関与しない地球のヒロインを出す始末

2期決定って言葉で分割2クールを誤魔化してる割に、話の構成が2クールありきだなって感じ
目的はあって悪役っぽい人物がいて精霊の謎もあるのに、それらを後半クールに全部回している
そのせいで旅を通しての行動が起きた問題に受動的に対応しているだけになってしまい、全体が薄くなった

なろう小説は話数もシナリオの長さも自由が効く分伏線や全体の進行が延び延びになりがちではある
多分原作がこんな流れのせいで微妙な展開になったんだとは思うけど、それならそれでアニメ化に合わせて脚本を調整すべき
1話からのヒロインであるセリア先生を救出するのを山場にしたいのは分かるけど、
そうするならもう少し展開を整理して先生に焦点を当てても良かったんじゃないかな
{/netabare}

展開が薄味で最終回も微妙だけど、ボロカスに言うほど悪いわけでもない
現地妻を量産したり起きるトラブルの流れがワンパターンだったりはするけど、
それでも不快な要素は少ないのでそれなりに観れる
なろうアニメとしてはそれなりな部類なんじゃないかな

投稿 : 2022/02/20
閲覧 : 431
サンキュー:

6

ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

そこでーーーかよ

原作未読(2022.2)
厳しい言い方なら、異世界転生モノのテンプレ作品。
個人的にはそこまで嫌悪感はない。押さえる所は押さえている。主人公に同情すべき点がある事、御都合展開が許せるか?という事。一応どちらもクリアしてると思う。あと憎たらしいキャラはきちんと憎たらしく描かれている。
あとは作画と声優陣がそこそこ技量があれば人気の異世界モノなら1クール位はお付き合いしてもらえる。最初はケモ娘の耳や尻尾頑張って動かしてたけど中盤以降息切れして残念だった。
さて、主人公が松岡さんという事でどうしても「キリト君」と被ってしまうが、この主人公も中々にハーレム資質を持っている。行く先々で現地妻を作ってしまう悪い男。
というか、2期あるんですね。


私のツボ:ちょっと登場人物見分けしにくい

投稿 : 2022/02/04
閲覧 : 267
サンキュー:

3

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

成り上がり系を装った俺tueee系

異世界転生ファンタジー
転生者であることを隠し流浪する内容

主人公の女たらしが強い印象
各所に女をつくっては
「俺にはやらなければならないことがある」
と言い置いていく

主人公ハルトがSAOのキリトに見える
声優松岡禎丞さんの声に
キリトのイメージが付き過ぎていて
SAOがチラついてしまった………

服装といい剣道といい名前の語感といい
狙って被しているのだろうか………

投稿 : 2022/01/30
閲覧 : 210
サンキュー:

2

ネタバレ

あぎら さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

特筆すべきことは特にないように思う

転生モノで転生前に何があったとか序盤で出てくるのでとても見やすかったかなと思います。

主人公最強系で、まぁ、あるあるって感じです。
途中からもうキリトですねはい。
見ている時は特になにも思わなかったかなと思います。

スラスラ見れる作品です。

投稿 : 2022/01/18
閲覧 : 147
サンキュー:

1

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

2期期待

異世界転生の意味はあるのか??そのままのファンタジー作品でいいのではないのか?と思ってたら、最後の最後に異世界転生っぽい何ががあって、続きは原作へ!であった。
原作ストックも十分あるならもう少し進めるか2クールで充実させた方がよかったのではないかと思える作品。主人公が右に行ったり左に行ったり世界を渡り歩いてたら終わってしまった感が強い。
異世界転生と異世界召喚のコラボは個人的に面白く感じるが、それが最後の最後というのが残念。2期の製作が決まっているとのことで2期にそこらへんはも期待。

100点中67点

投稿 : 2021/12/12
閲覧 : 193
サンキュー:

1

ネタバレ

だんだだん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

好きな作品だからこそ厳しく

原作はWebで出会って、書籍全巻購入するほどお気に入り。
典型的なハーレム系最強主人公が嫌われる傾向にあるようですが、
物語としての構成は中々良く、Web版にあった独善的なキモさも
だいぶ中和されてきたかな、と。 コミックの方も全部買ってます。

アニメ化は難しい部類だと思いますが、それでも出だしは良かった。
しかし、3,4話あたりから、異常に原作ストーリーの圧縮がキツくなる。
コミック版は書籍版をかなり簡略化して、なお原作の魅力を損なわない
レベルだったが、アニメはそれを軽々と超えてきた。

ただでさえ、主人公の周りに多くのキャラが並ぶのに、
ここまでストーリーを間引いてしまうと、キャラの魅力度が下がる。
結果、主人公がただただ動き回ってるだけの物語になってしまった。

原作(書籍)がキモさを感じるくらい、緻密な構成になっているので、
そこを崩してしまうと凡庸さしか残らないんだよなぁ。
まぁ、アニメ化されたことで原作の宣伝にはなったようだし、
それでいいのかもね。 え、2部もやるの? 止めた方がいいような…

投稿 : 2021/12/06
閲覧 : 493
サンキュー:

2

ネタバレ

animeneko さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

転生型ハーレムアニメ、正妻の座に付くのは誰か

小説投稿サイト「小説家になろう」に掲載された小説が原作の、転生物の萌えハーレムアニメ。そう、最近では、めっきりと珍しくなった萌えハーレムアニメである。それでも作る事に意味があるかもしれない。

放映中にクラウドファンディングやって、海外配信が決まったということで、そこそこ人気はあるのかな。

日本で事故にあって、異世界に転生したハルトは、異世界ではリオとなって、異世界で、各地を放浪しならが、女の子を落として回る。いままでの萌えアニメの要素とて、転生、幼馴染、獣人、ケモミミ、妹、魔法、妖精、剣、ハーレムなどのを入れるだけ入れてみたみたいな作品だね。いや、萌えハーレム物は近年ではみんなそうなっていたか。

ベルトラム王国編、精霊の民の里編、ヤグモ地方編と各地をリオは放浪して、いろいろな女の子と出会って、いろいろあって惚れられるが、恋愛として深く付き合うというようなことはせずに、他の土地へと旅立ってしまう。ハーレム物もこうなると、女の子とイチャイチャする時間が少ないので、かえって欲求不満になるような気もしたな。

みんな気になっただろう点、リオとSAOのキリトはキャラデザと服装がそっくり。声優も同じ人なので、これは意識的に合わせたんだろうね。SAOは正妻が固定でイチャコラしている時間が長い分、そういう満足感はあるか。

リオが、前世の記憶がよみがえった後に、人格としては、リオのままなのか、ハルトに人格が変わったのだろうか?よくわからない設定だな。

物語の中核としてのヒロインというか正妻が定まっていないな。前世の幼馴染の方が、正妻なのか、セリア先生なのか?最近のハーレム物も正妻は固定が多いが。

結婚式の寸前に、リオに花嫁のセリエ先生を奪われてしまった、シャルル=アルボー。なんと、彼にはすでに妻が6人も存在していた。一夫多妻制でしたか、この国は。リオの場合は、出会った女の子をその気にさせておいては、たいした面倒もみないで結婚もしないで、逃げ出していたが、シャルルの場合は、とりあえず6人も面倒を見ていた分、男として誠実じゃないのか?女からすると、その気になって逃げだす男より、面倒を見てくれる男の方が誠実に感じるんじゃないか?とか、わけのわからん感覚がよぎる。

とりあえず、結婚式で花嫁をはく奪した以上、リオは花嫁の面倒をみて、結婚する義務というか責務があるだろう。少なくともセリエ先生はそう思うはず。話の流れ的に、リオは責任とって結婚しないといけないはずと、思ったところで、なぜか物語は、タイムリープ物になって、前世で生き別れになっていたはずの、幼馴染登場。これ、どっちとラブロマンス展開になるのか?

これ、バトルがどうとかいうより、どのヒロインが正妻の座を獲得するかのバトルを描いた方がおもしろいんじゃないかと思うんだが、リオは逃げ回っていくのだろうか?

とりあえず、第二期の制作は決定しているので、どのような展開があるのか、楽しみである。ワシ的にはセリエ先生と結婚すりゃいいじゃん、姉さん女房だし、とか思っているが、そうじゃないんだろうな。

点数は、全部普通でもうどうでもいいやみたいな。
キャラにだけ加点0.5にしておく

投稿 : 2021/12/02
閲覧 : 217
サンキュー:

4

ネタバレ

いい歳したおっさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

スパイスの足りないカレー

原作は未読、アニメのみ視聴です。

異世界モノの作品ですが、転生や転移には当てはまらず前世(以前の日本人)の記憶を一部引き継いで混在しているというパターンです。その主人公のリオが「現世界(異世界)でのヤグモ地方にある故郷への帰省」と「前世で結婚を約束した幼馴染を探す(求める)」というごっちゃになったお話です。

内容がありきたりテンプレ過ぎて、詰まらなくはないのですが、タイトルの通り味に締まりのないカレーライスを食べているようでした。
1クール内での時間の経過も早く、コロコロと場面が変わった事も内容が薄く感じた要因に感じます。製作上の都合や予算も勿論あるのでしょうが、もう少し各場面を濃く扱っていたら違った印象になっていそうでした。

{netabare}

また、主人公リオの「前世の記憶の影響」も違和感があります。主人公の人格はあくまで「リオ」のため、前世の「幼馴染」に固執する動機や理由が分かりません。記憶はあっても感情は別なのでは?前世の記憶にある幼馴染に「一目惚れ」でもしたのでしょうか・・・

併せて、好きでもない女性に対して勘違いさせる行動が多すぎます。特にセリア先生に対して。恩師・恩人として感謝はあるでしょうが、あそこまで言って、結婚式ぶち壊して彼女を攫ったら、それこそ「前世の幼馴染」など無視でセリアと結ばれなければ無責任すぎると、同じ男として思いました。
普通に考えたらセリアを好きでなければ、あそこまでの行動力は説得力に欠けると考えます。

幼馴染を求めるような流れにするのなら、だったら「前世の記憶を引き継ぐ」のではなく、単純にバス事故で亡くなった男の子が転生または転移するなどの流れにして、異世界で成長していった男の子とのちに転移した幼馴染が異世界で再開を果たすという流れの方が分かりやすいし、しっくりくるのではと正直思いました。

幼馴染が高校生くらいに成長したあとこの異世界に「転移」した理由も良く分かりませんが、主人公が「記憶の転生」に対して幼馴染は「自身が転移」しているので統一感もありません。

大分長くなってしまいました。失礼致しました。
主人公リオの精神性が「記憶」のみ転生しているのか、それともある程度「人格」も一部転生しているのかはっきり見えずモヤモヤしますが、第2期に続くような終わり方をしていますので、先が気になると言うよりその辺をすっきりさせたいという意味で、第2期があるなら物語の今後を見届けようと思います。

{/netabare}

それにしても声優や容姿と併せて、主人公はSAOのキリトにしか見えないですね。それもなんだかなぁと・・・

投稿 : 2021/12/02
閲覧 : 280
サンキュー:

2

カミタマン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まあ,アニメくらいご都合主義でもいいんじゃ無い?

2021/11/27 投稿

異世界転生物です。


意識だけ別人に憑依し「ここはどこ?自分は誰?」みたいな感じです。
それまでの人格はどうなったの?とおもったら記憶はあるようです。
人格(意識?)の統合が起こったのかな?
リオとしての記憶は持ちつつ,人格的には完全にハルトになったようです。リオは居なくなったのか?
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を見た直後の視聴のため,余計なことを考えてしまいます。草薙素子と人形遣いのケースに近い気がします…

って,この手の作品でこんなことを考えるのはおそらくマナー違反ですよね^^;
頭を空っぽにして,リオの無双とヒロインを堪能すべきです!!
色々ツッコみたくなる面は有りますがツッコんだら負けです!!なんの勝負かは知らんけど^^;

色々気にしないで見れば,テンポ良くストーリーが進み気がついたら完走しています。悪くないと思う。
なんなら,一夫多妻制有りの世界のようなので,ヒロイン使い捨てにしないで1カ所に集めてヒロイン村作っちゃってもいいのでは?
そして,リオは村に留まらず,すぐに新しい嫁を探しに旅立つ的な(笑)
いや,さすがにそれはたたかれますね^^;やってることはあまり変わらないけどw

って,結局ツッコんでしまってる^^;

投稿 : 2021/11/27
閲覧 : 188
サンキュー:

11

よこちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

美少女が多くて可愛い

酷評されがちな異世界転生チートもの、しかもハーレムです^_^
主人公リオの声優さん松岡禎丞、私は好きなのでチートでもハーレムでも嫌味はなく、カッコ良いです。

1エピソード3話ぐらいで進みます。話も面白いしテンポも良いし場所も移動するので世界観が変わり楽しいです。それと可愛い女の子キャラが非常に多いです。(ロリッ子多め)人間、獣人、精霊皆可愛いです。エピソードごとに主人公がモテるんですが、次のエピソードに進む時お別れし、また新しい美少女達が登場します、美少女好きは飽きません。特にセリア先生が可愛いすぎます。

チートな能力は持ってますが、戦闘シーンは案外少ない印象でした。最終話だけかなり駆け足で進みます、Cパートまで使ってギリギリです。しかも中途半端!と思いきや2期決定。良かった楽しみです。

特に美少女キャラ好きの人にお勧めです。対してハーレム展開嫌いな人にはお勧め出来ない作品です。

投稿 : 2021/11/22
閲覧 : 152
サンキュー:

14

U-yan さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

松岡さんにピッタリなストーリー&キャラ設定!

SAOを観た人ならわかると思いますが、これぞ松岡さん!と思いました。
キリトと被るのは仕方ないと思うけど、ストーリーは別物なので文句はありません。転生、最強、ハーレム、萌えキャラが好きな方にはお勧めです。最終話の終わり方はとても気になります。最終話まで観た人は間違いなく2期を期待していると思います。上からで申し訳ないのですが、円盤売り上げ等は関係なく、あのような終わり方をしたからには2期も必ず制作して欲しい!!!

追記

2期制作決定発表ありましたね!うれしいっす!

投稿 : 2021/11/09
閲覧 : 178
サンキュー:

4

DB さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

異世界転生ものはもういいやと思うんですが、まあ完走しましたww。
設定は都合のよいものかなあと思うんですが、転生後の世界でのお話は結構面白く見ることができました。
転生前のバスのシーン何回も出てくるけど、そんなに重要なんだろうか・・・
登場人物の女の子の困り顔?がなかなか好みでしたw
続きが気になるので2期早めによろしくおねがいします。

投稿 : 2021/11/09
閲覧 : 135
サンキュー:

2

褐色の猪 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

サイエンスファンタジー

結構面白げな世界設定の序盤から

ラブロマンスに行き始め、それならそれはそれ

そのまま強引に幕引けばそれなりに良い感じ

と思ったら、序盤の設定に戻り終幕、

なんかわちゃわちゃしただけになってしまいました。


これだけだとすごく残念な作品になっちゃう所で2期が決まった様で嬉しい。


まあこの1期は世界観とキャラの紹介ということで、

俺たちの戦いはこれからだ!

投稿 : 2021/11/06
閲覧 : 133
サンキュー:

8

ネタバレ

ぬるま湯 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

1クールでいろいろ盛りだくさんで頑張ったとは思うが、駆け足で取りこぼしたものも多くてもったいない印象。でもセリア先生が可愛いので満足。

原作既読。
ぶっちゃけセリア先生が動けばそれで充分で他は期待してなかったけどまあまあ良かった。でも1クールで{netabare}セリア先生救出{/netabare}までやろうとした結果駆け足感が否めない。

物語。親の仇を殺すためスラムで必死に生きてきたリオの頭に日本で生き20歳で死んだ天川春人の記憶が宿る。その後{netabare}偶然王女を助け学校に通うことになり教養を学ぶも、冤罪により国を出る(第1巻)。親の故郷へ向かう旅路で獣人族と出会う(第2巻)。出自の真実、家族との出会い(第3巻)。セリア先生の救出(第5巻)。{/netabare}と盛りだくさん。
1クールなのによく詰め込んだとも言えるし、駆け足になってしまったとも言える。その結果ラストの{netabare}美春救出の描写が超特急過ぎて感情移入の余地がなくなったのも残念。おそらく2期の頭でちゃんとやるんだとは思うけど…。{/netabare}

声優。イマイチ。アイシアはもっと非人間的な感じだと思う。成長したクリスティーナはもうちょっとしっかりした芯のある声がよかった。どちらもふんわり柔らかくて飽和状態。画に合わせたのかもしれないけど…。

キャラ。主人公が女の子たちに対しいて度が過ぎるほど紳士的な感じが何故か小説で読んだときよりも鬱陶しく感じた。セリア先生がちゃんと魅力的に描かれていて良かった。

作画。女の子がみんなふんわり可愛らしい系統で個性が見えない。特にアイシアとクリスティーナ。声もだけど画もだめ。アイシアには非人間的な美しさが欲しかったのにただ表情が乏しくちょっと眠そうな人間ってふうにしか見えない。クリスティーナは一見キツそうで意志が強い感じが欲しかった。あれだとフローラに寄っちゃう。
アクションでの体の動きがどうにもぎこちないというか不自然というか。イマイチだった。もし2期以降もやるならバトルアクションの表現力は絶対に改善するべき。

音楽。特になし。

その他。違う言語のときってあれ逆再生?とても耳障りで気持ち悪い。人が発声できない音じゃん。適当にもほどがある。別に言語学的に厳しくチェックされるわけじゃないんだから文法とか気にせずそれっぽいカタカナ並べればよかったのに。
ブラックワイバーンとのバトル。なんか余裕綽々でザコ扱いに見えるのが気になった。結果的に圧勝だとしても、リオの表情などもうちょっと必死さや緊張感があったほうがいい。緊張感のないバトル見せられるとただの俺TUEEEに見えて冷める。バトル描写のセンスがイマイチ。
ヤグモ地方の建築様式やら服装がまんま江戸時代な感じが不満。仮に気候や植生が日本とほとんど同じだとしても文化まで同じにはならないと思う。まあちょっとしか出ない国の文化を創造させるのは酷なのかも…?でもマイナスって程じゃないけどちょっと気になった。
細かいところだと、{netabare}スラム街でのクリスティーナとのやりとりでリオの底冷えするような目つきをしっかり描いて欲しかった。牢から解放されて手を払いのけるのはセリアじゃなくちゃんとヴァネッサにしてほしかった。城で目覚めたとき、しゃべらなくてもいいからアリアも描いてほしかった。ゴンにブチ切れるところは、どうしようもなく湧き上がる殺意に我を忘れる描写が物足りなかった。コモモちゃんの出番なさすぎた。獣人族ならアイシアが顕現したとき真っ先に精霊だとわかるはずなんだけど…。髪の色切り替えるタイミング遅くない?街中の人目あるところでやっちゃだめでしょ。セリア先生の救出時、顔もうちょっと隠さない?思いっきり顔バレしてると思うんだけど。{/netabare}

まとめ。ペース配分やキャラの描き分け、バトル描写が雑かなと。もうちょっと良くできたはず。でも1クールしか与えられなかった中で頑張ったとも言える。
それで、ん~…今後の構成どうすんだろう?{netabare}4巻飛ばして5巻やったけど、次やるとしたら4巻やらないとだめでしょ?確かにセリア先生までやりたかったのはわかるけどそれなら頑張って2クールで7巻までやってその後もう2クールで14巻の敵討ち{/netabare}っていう構成がベストだったんだろうけど2クールは無理だったのかな…。ちょっともったいない気がする。
2クールでやればいいものを1クールで区切った結果セリア先生を前倒しにせざるを得なくて駆け足になった結果、全体的にイマイチになってしまった印象。けど個人的にはセリア先生がちゃんと魅力的だったので満足。

投稿 : 2021/11/05
閲覧 : 123
サンキュー:

2

ネタバレ

めぐみん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ストーリーは好きです

よくある異世界転生ものですが、3話まで視聴して個人的には好きなストーリーです。
主人公がクールで、声優が松岡さんなのでキリトを連想しカッコイイと思います。

ヒロイン達も皆かわいいです。
セリアが本命なのかなと思いますが、主人公との恋愛が今後どうなるのか気になります。
姫様も主人公を好きになりそうで、ハーレム系になりそうですが、セリア押しで行って欲しいです。

作画は良いとは言えないレベルですが、最低ラインはクリアしていると思いますので最後まで続けてほしいです。

{netabare}
旅を続けて行く道中で、主人公を好きになっていく女の子が次々に現れるのですが、結局誰が本命なのかがわかりません。
主人公を好きになった女子達の思いを回収してほしいです。
声優が松岡さんなので、どうしてもSAOと比較してしまいますが、このまま本命彼女が現れないと、主人公があちこちにファンを作るだけの軽い男になってしまい、物語としても薄っぺらくなってしまいそうです。
{/netabare}

最終回
{netabare}
やっぱりセリアが本命!?
今まで誰が好きなのか分からなかった主人公がついに動き出した!
こういうが展開好きです

が…
最終回はとても中途半端な終わり方をしたので続きが気になりますが、これ2期あるなかなぁ?
{/netabare}

投稿 : 2021/11/03
閲覧 : 271
サンキュー:

4

おはしとスプーン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最後びっくりしたなぁ

最終話の最後になんか凝縮されすぎてて、ポカンってしてる間に終わってた。
キリトがなんかデュクシデュクシッってしてたのは覚えてる

投稿 : 2021/11/01
閲覧 : 131
サンキュー:

1

§レイン・スターク§ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

★★★

2021.10.27 ★★★☆(3.3) 1度目観賞評価

投稿 : 2021/10/27
閲覧 : 113
サンキュー:

0

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

途中盛り返したのに!残念!!

完走しました。

一言で、アニメの監督?なのかな?は本当に原作を読んでるんだろうか?
最初全く必要ない学園編をぐだぐだ、その後の亞人編、和の国(正式名称は違います)編は普通に面白く、最後の先生を助けに行くところは盛り上がっていい感じなのに、まさかの最終話cパートで、本ヒロインの話を無理やりぶち込んでくる。当然時間がたりないので意味がさっぱり分からない。
本当に行き当たりばったりという感じだった。

と、最後の酷さはぶっ飛んでいたけど、全体として見るとまぁまあだった。

ちなみに、3話時点で書いた頭のおかしい人たちはほぼ駆逐されました。本当にあの王様はなんだったんだろう。
(王族、戦争アンドクーデターで軟禁状態、
護衛部隊隊長、最終話でさようなら)

投稿 : 2021/10/11
閲覧 : 281
サンキュー:

1

ネタバレ

ビマ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ツボにハマりました♪

昨今では必ず毎クールいくつか放送されている異世界転生モノです。

この作品、原作を知らないんですが9話まで視聴して、ここまでたくさんの魅力的なヒロインが登場するのにメインヒロインが不明なのが斬新だと思います。(まぁなんとなく感じるモノはありますが)私は常日頃からハーレム展開に本命がいるのが悩ましかったので(自分の推しがメインじゃないことが多いからですが)この展開はツボにハマりました。

そして主人公リオのキャラクターが大好き!
めちゃくちゃ強いのに他人に対してとことん礼儀を弁えてるとこや言葉遣いがキレイなところが今まで
にないキャラクターですよね〜。少女漫画の王子系のようでヒロインにベタベタ纏わりつかないしキラキラしないし手慣れてないのが凄く良い!
私はこれまで上条当麻くんとか阿良々木暦くんとか緩さと熱さを兼ね揃えたキャラが好きだったんですけど自分の意外な趣味を発見できたのは嬉しかったですね〜。

あとこの作品、キャラクターの細かい表情がしっかりと描かれてるように感じました。リオのはにかんだ顔なんて垂涎モノでしたよ(笑)

物足りないところでいうと…ここまで登場したヒロインの中には推しがいないところですかね。次週ちょっと期待してますが!

投稿 : 2021/10/11
閲覧 : 210
サンキュー:

4

リタ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ふわふわしてるけど気になる

タイトル的に精霊に関わりながら進んでくストーリーなんだろうなと
視聴を続けていってたけど、なんというか目標がなんなのか何に向かっていってるのか、序盤はよく分からずふわふわした印象だった。

面白くないわけじゃないし、声優も作画も素敵だし、色んな場所や世界観も楽しめるんだけど、まとまりがないというか不思議な話だった。

ラスト付近ではある程度の目標があって、新たな展開も追加されて二期あたりでしっかりと落ち着いた流れになりそうで面白そうという感じ。
ようやくここからが本番なのか、といった気持ちで期待出来る。

投稿 : 2021/10/09
閲覧 : 152
サンキュー:

3

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

破SFスーパー英雄(?)列伝26

典型的ななろう系作品です。
異世界に転生する。
チートな能力を獲得する。
次々と美少女が出てきて惚れられる。
問題が起こっても「多分こうなるんだろうな」
と思っていると大体その通りに解決していく展開でした(笑)

なので、この手の作品が好きな方には安心して見れる作品だと思いますが、予想通りすぎて意外な展開がないというか、少し物足りなさを感じたのも事実です(汗)
あと、話の中での物語の進行がはやく、サクサク(ザクではないのだよ、ザクでは byランバ・ラル)話が進みすぎて思い入れが無いもので、いくらかわいくても何だかナーと思うんですよね、これが。
ここら辺の展開の速さは、1クールという時間の中で、ここまでやるという設定のためなのか、原作通りの展開なのか分かりませんが、もうちょっと時間をとってやってほしかったです。
(もしかすると原作ではきちんと描写をやっているのかも知れませんが、原作未読なので、あくまでアニメの感想となります)

それにしても、ああいう風に先生を奪って逃走すれば、そりゃあ彼女もその気になるでしょうけど、ラストに前世で結婚しようと約束した彼女と再会って、どうするんだこれ、もし2期があるとしたらドロドロの三角関係編に突入でしょうかね(それはそれで見たい気が・・・)

おまけ
花嫁を奪いに着たリオ
シャルル
「き、貴様・・・何が目的だ!」
リオ
「黙れ(うぐっ)」
「アンタに恨みがあるんだ。いっそこのまま背骨を踏み砕いてやろうか!」
シャルル
「ひっ(何なんだ、この痛みは。体の中がゾクゾクして・・・も、もっと」

いや、そんな話では(あわわわわっ)


おまけ2
無事、先生達と合流したリオ
アイシア
「は、春人、お願い。助けてあげて(えっ?)セリアは私が守ってるから」
人攫いに捕まった人を助けに駆けつけたリオ
亜紀「誰か助けて!(日本語?)お願い!ここから出して!」
助け出すリオ
「君たち2人だけ?(もうひとり)」
「(君は・・・)た、助けていただいて、ありがとうございます。私、アスナといいます。」

だ、だって声は松岡さんだし、演技がど~してもキリトにしか聞こえないんだから、ここはやっぱり運命の再開ということで(うぎゃ~っ)

投稿 : 2021/10/09
閲覧 : 161
サンキュー:

9

シャベール大佐 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主人公にキリトっぽさを感じる、なろう系の異世界ファンタジー

不慮の事故で死んだ大学生としての記憶を持つ少年・リオを主人公にした、なろう系の異世界ファンタジー。全12話。
内容的には、よくある普通の異世界転生もの。観ていてまず思ったのは、主人公のリオがSAOのキリトっぽいな、ということ。声を演じているのは松岡禎丞ですし、キャラデザの雰囲気もなんとなく似ており、またストーリー面においても、わかりやすい下衆な悪役によって追い詰められた女性キャラを主人公が救ってあげる、みたいな流れが基本パターンになっていて、そういったあたりもSAOと同系統の匂いを感じました。物語としては、ひとつの展開をあまり長く引っ張らず、サクサクと話を進めていき、それに連れてヒロインの数もどんどん増えていくので、お手軽というか安っぽいという印象は否めませんが、主人公最強系のハーレムアニメなら、まあこんなものじゃないでしょうか。ただ、たくさんのヒロインたちのなかに、際立って魅力があるキャラはいなかったので、もう少し数を絞ってもよかったような気はします。
作画、音楽は、特に問題なし。声は、小見川千明がそこそこ出番のあるキャラをやっていて、ちょっと嬉しかったです。(あの声質、結構好きなので。)
最後まで観終わって、作風に若干の気持ち悪さは感じましたが、それなりに楽しめました。最終話は、ちょっと続きが気になるような終わり方をしていたので、もし2期があるようならば、また観てもいいかな、とは思います。

投稿 : 2021/10/06
閲覧 : 368
サンキュー:

11

次の30件を表示

精霊幻想記のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
精霊幻想記のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

精霊幻想記のストーリー・あらすじ

前世と現世が交錯――二つの記憶を持つ少年が運命に立ち向かう!!幼い頃、母を殺され孤児となったリオはスラム街で必死に生きていた。ある日、幼馴染との再会を夢見て事故死した《天川春人の記憶》と《強大な魔力》がリオの中で覚醒し、剣と魔法の異世界に転生していたのだと気づく。さらに、偶然出くわした王女誘拐事件の解決に貢献したことで、貴族の子女が集う名門学院に入学することに……。階級社会の最底辺から這い上がるリオは、出会いと別れを重ねながら過酷な運命を打ち砕いてゆく。(TVアニメ動画『精霊幻想記』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年夏アニメ
制作会社
トムス・エンタテインメント
公式サイト
seireigensouki.com/

声優・キャラクター

松岡禎丞、諏訪彩花、藤田茜、桑原由気、楠木ともり、原田彩楓、鈴代紗弓、本渡楓、金子彩花、浜田賢二、田丸篤志、遊佐浩二、東山奈央、新田ひより、首藤志奈、西明日香

スタッフ

原作:北山結莉『精霊幻想記』(HJ文庫/ホビージャパン)、キャラクター原案:Riv
監督:ヤマサキオサム、シリーズ構成:ヤマサキオサム、脚本:ヤマサキオサム/広田光毅/笹野恵/中村能子、キャラクターデザイン:油布京子、美術監督:瀬川孟彦、色彩設計:小日置知子、撮影監督:寺本憲正、編集:柳圭介、音楽:山崎泰之、音楽制作:日本コロムビア/トムス・ミュージック、音響監督:森下広人、音響効果:八十正太、音響制作:叶音、アニメーション制作協力:ワオワールド

このアニメの類似作品

この頃(2021年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ