当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「MUTEKING THE Dancing HERO(TVアニメ動画)」

総合得点
58.9
感想・評価
46
棚に入れた
101
ランキング
6349
★★★☆☆ 2.9 (46)
物語
2.4
作画
2.9
声優
3.1
音楽
3.2
キャラ
2.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

MUTEKING THE Dancing HEROの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

独特な味はある気はするが、良さが分からないリメイク作品

「とんでも戦士ムテキング」のリメイク版との事だけど、作風は全くの別作品。全12話。
※作品データベース様より転載

【良い点】
なんちゃってアメリカン?なレトロフューチャー感。独特の雰囲気はある。
作画はキャラデザ含めてチープだけど、強いて好意的に見ればそこ含めて独特な持ち味とも取れる。
レトロフューチャーなんちゃってアメリカンの場末の少年が、ダンスで悪をやっつけるヒーローになる、というのは悪くない。
主人公ムテキがアイダさんに恋するラブコメも良かった。
前半は呑気で明るいノリから、一見平和で豊かな文明だが仄かにディストピアな裏を垣間見せる不穏さは興味引く。
終盤の主人公らしさとドラマは及第点な盛り上がりはあった。アイダさんを愛するムテキの想いは本物であった。

謎なダンスバトルはともかく、旧作の曲アレンジした楽曲は独特なセンスはある。

キャラは主人公よりも、周囲の友達の雰囲気が良かった。さほど深い交流掘り下げはないが、気の置けない友達な感じ。

【悪い点】
作画は独特な味があるとはいえ、微妙。
キャラデザや表情が平坦で魅力が乏しい、肝心のダンスバトル?が単調で手抜きにしか見えない。
ダンスバトルの盛り上がりが乏しくすぐ飽きる。ニコ動でさえネタにもされなかった。
これがギャグならばいいが、真面目に戦ってるぽいので、チグハグ。
毎度の退屈なダンスバンクにより、シリアスなのかコミカルなのか分からない。

中盤以降、中途半端にシリアスで陰気。敵の現代文明風刺的な主張もいまいち。
意図的に懐古趣味な子供向けアニメテイストにかこつけて、意識高いテーマに挑んでスベってしまった印象。
ストーリーも謎の提示が9話まで殆ど無く退屈、9話辺りから怒涛のネタ明かしで一応の盛り上がりはあるが唐突で雑な展開。
9話から最終話まではギリ及第点だけど、それ以前に飽きてしまう。1クールアニメとしてはダメ。

キャラも遊び友達としてはよいが、各キャラ交流掘り下げがイマイチ。
ヒロインのアイダさんも奥ゆかしく微笑んでいるだけでムテキとちゃんとした交流が乏しい。
一応デート回はあるけれど、機械だったアイディンティティーの葛藤とか、ヒロイン性高める要素もっとあったはず。

【総合評価】2~3点
コンセプトのよくわからない作品。
つまらなかったけれど、全くダメと切り捨てていいものか自信が無い…
評価は普通寄りの「悪い」

投稿 : 2023/03/19
閲覧 : 99
サンキュー:

2

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

変身ヒーローものギャグアニメ

変身ヒーローものギャグアニメ
踊るヒーローに変身してモンスターと戦う内容
タツノコプロ作品

1話切り

投稿 : 2022/10/21
閲覧 : 85
サンキュー:

0

ネタバレ

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

Hey!そこのHipHopGuys!

この話はレッツダンシング!!!!な話

1980年に放送された「とんでも戦士ムテキング」のリメイクです。残念ながら、私は1980年(旧と呼びます)を見たことがなく、本作と旧の比較が出来ません。ですので「旧と本作どっちが面白い!?」という質問には応答しかねますので、他の方のレビューを参照してください

さて内容としては終始レッツダンシングするだけです。
つまり対象年齢が低い作品です。
正直まともに見るものではありません。テキトーに流す程度で視聴することをお勧めします。なんせ本当に内容がうっすいため、一話さえ見れば大抵の結末は予想出来ます。{netabare}まぁDJが宇宙人だったり、秘書が母だったりしたのは予想してませんでしたがね。{/netabare}

本作を好きになる要素といえば曲くらいじゃないですかね。
OPのOrangeRangeさんやReolさんの曲は中毒性が高いですし、何気にムテキングのテーマも耳に残りやすく、音楽の面でいえば印象的な作品です。ですが、おそらく覚えているのは曲だけであり、作品のことを覚えていない自信があります

{netabare}
ネオサンフランシスコに来た主人公は祖母の家にてDJと会い、勝手にシンパシーを感じ取られる。オクティンクに所属するアイダさんが歌ったことにより生み出された怪物に出会った主人公は毎回怪物を倒す。一回負けたが新曲で圧勝。その後スターとなるが、オクティンクのCEOが世界をものにしようとする。主人公は頑張って阻止しようとし、DJの正体や店長の犠牲やアイダさんの正体を経てCEOを倒す。一方主人公の家族が全員集合。

まぁ捻りのない幼児向けアニメですね。NHKとかでやったほうが良かったんじゃないですかね。なんで大阪テレビを中心としているんでしょう。まぁいいや。正直あの4兄弟いります?単にヴィヴィ姉が持って行きゃよかっただけでは?と思ってしまう私は何かを見落としているんでしょうか。
{/netabare}

個人的には劇中歌のMs.Controlがめちゃくちゃ好きです。なんならMs.Controlの時のアイダさんの容姿も好きです。というか本作の中で一番好きです。それ以外はどうでもいいです。面白くないですしね。

総監督は高橋良輔さん。ボトムズの方ですね。これまた懐かしいのを…
シリーズ構成は近藤祐次さん。
キャラデザは高橋裕一さん。マクロスFの方ですね
劇伴は島崎貴光さんと増田武史さん。
アニメ制作はタツノコプロさんと手塚プロダクションさん。歴史ある2つですね

作画はまぁあまり好きではありません。百歩譲ってMVはまだしも他のアニメパートは微妙でした。
声優さんは普通に良かったです。

投稿 : 2022/07/31
閲覧 : 124
サンキュー:

2

京野菜 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とんでも戦士ムテキングはリアタイだった

元となったムテキングは当時リアタイで見てた。
その懐かしさから見たけど、1クールしかやってないのでいまいち分かりにくく強引な展開があったりと、ちょっと不完全燃焼。

投稿 : 2022/03/03
閲覧 : 202
サンキュー:

2

ネタバレ

ゆうゆう さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

過去作品のリメイク・・・・泣

タツノコ全盛期80年代のリメイク作品・・・・・ですが、とにかく内容が無い(薄い)です、見終わった数分後には忘れるレベル。
正直、元作品となった「とんでも戦士ムテキング」は最初はあまり面白く感じなかったが、段々と盛り上がり良作レベルまで上がった感がありました。
リメイクは良いですが、これは最早別作品ですね。
まずどの層を対象にしたのかわからない、元作品、真のヒロインであるタコ美(笑)が・・・
まぁ、これならリメイクしないで「とんでも戦士ムテキング」を再放送したほうが良かったかな(あくまで個人の感想です、この作品をけなすわけではありません)、それか、ただ元作品をそのまま今風に書きなおしで・・・

投稿 : 2022/02/18
閲覧 : 198
サンキュー:

3

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

NEW songが入ってからが本番

視聴完了

こんなにいい意味で落差がある作品初めて。

正直最初はクソつまらなかった。
意味のわからない世界観と謎のギャグをかまして作品去っていくキャラクター、毎回同じ演出の戦闘シーンとクソダサい曲・ダンス、何を頼んでもクリームソーダしか持ってこないポンコツ店員等。

だけどそれも途中まで、
作品内で新曲を作る話があるのだが、この曲が神曲で、そこからフィニッシュに向けて盛り上がる盛り上がる。
ポンコツ店員ヒロインも、実は本当にポンコツアンドロイドの一部機能を特化した個体とのことで、おそらくハンバーガーを頼んでもクリームソーダが出てくるのはそういうことだったのだろう。

ちなみに最後はレビューを読んでいると結構賛否両論みたいだが、自分的にはとても好み。作中でも言っていたが、ノリが大切な作品。最終対決はとてもシリアスだけど、最後は逃げないでノリで乗り切った。
正直最高でした。

あと、ムテキングの曲も良かったけど、オーロラ・アイダサンの曲は最初から全部良かった。

投稿 : 2022/02/02
閲覧 : 197
サンキュー:

3

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

終盤の展開は悪くなかったが

最終話視聴後感想

DJが捕まってセオとアイダさんの正体が明らかになって最終決戦
この内容は悪くなかったと思う。
ムテキングブラックがムテキングよりかっこいいしw
ただ、それまでの話がいまいちだったから自分の中ではどうも盛り上がり切れずに終わった。

サブキャラを全員集合させる意味がわからない。
特に仕事は無いけどとりあえず雰囲気づくりに出しておきました感。
そこに尺を取るくらいならムテキングブラックとの戦いに時間使えばいいのに。

最後は絵柄が変わってムテキと復活した?アイダさんで終わったのはどういう事なんだ…
意図がわからなかった。

タイトル否定になってしまうがしっかりバトルした方が良かった気がする。
踊ってたら終わってましたというのはスッキリしない。
もうちょっと良い感じに作れたんじゃないかなぁ。
結構いい声優使っていても話題にならなかったしパッとしない作品だった。

主人公の声優があまり上手くなかったけど次にメインキャラ演じる時は上手くなっていて欲しい。
2021年は主役を演じる男性声優の演技が酷いアニメ数本あったので。


--------------------------------------------------------


8話まで視聴
旧作は観てません。
名前は聞いた事あるような無いような…

ローラースケートで滑って踊ってたら敵を倒してたのがよくわからなくて二度見してしまった。
全く爽快感が無い。

主人公のムテキがかっこよくない。
作画の悪さもあって見た目がダサいし性格も魅力が無い。
ダイナーでアイダさんが注文する前にクリームソーダ出してきただけで「俺の事好きなのかな?」とか思うの、キャバ嬢に恋しちゃったお客さんみたいで見てるこっちが恥ずかしい。
声優がオーディションで選ばれた新人だからか演技が上手くない。

アメリカンな世界観は悪くないと思うけど今ひとつ。
絶妙にダサいけど時代は近未来的で噛み合ってない感じ。
どのキャラもBluetoothイヤホンらしきものをしてるのが気になって仕方ない(笑)
説明あったっけ?

ストーリーが描写不足で過程をすっ飛ばして展開が変わってたりする。
8話でいえば新曲作ったらいきなり人気になってたり、DJが居ないと思ったらいつの間にか捕まってました。とか

旧作は評判が良いみたいだし、旧作のリメイクをした方が良かったのでは。
タツノコプロはプリティーシリーズで持ってるようなものだなと改めて確認。
エガオノダイカなんて超駄作だったもんなぁ…

評価は最終話視聴後に。

投稿 : 2022/01/08
閲覧 : 266
サンキュー:

1

ネタバレ

CiRk さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

朝アニメみたいなノリ

今期ワーストに推す人が多い印象の作品だけど言うほどひどくないと思う。

{netabare}
このアニメは最初から最後まで朝アニメみたいなノリで細かいことや理屈は気にするなって言わんばかりに最後まで突っ切っていく系のアニメだった。
実際、雰囲気だけは良くて最後の方は超展開の連続だけどしっかりと盛り上がっていた印象。
ほんとに設定とかが滅茶苦茶だけど、ある意味その滅茶苦茶さを楽しむ作品だった。序盤にお約束のように入ってたダンス?シーンは面白かったし、何回流れても飽きなかった。
で、そのお約束のダンスシーンがなくなってからが本番。
そこまでは正直あんまりだったが、そこからはDJとの関係に亀裂が入ったり、ストーリーもしっかりしていて良かったと思う。
一つ不満があるとすれば、アイダさんと主人公が結局最終回の後どうなったのかがよくわからなかったことか。あそこの展開をちゃんとぼかさずに描いてほしかった。CEOとの決着に関しては大団円で、最後のダンスシーン含め面白かったんだが...

最初はOPがめっちゃ微妙だなと思ったけど、聞くうちにめっちゃはまってくるスルメ曲だった。
↓一話毎メモ
{netabare}
1話 ☆4
意識高そう、一話切り候補。なんだこのOP
思ったより面白い。なんかよくわからんな

2話 ☆2
ムテキーステキーミリョクテキー 離婚してるのか。
結局何アニメ? DJ、人の恋をばらそうとするとか不快だな
謎ダンス好き いやほんとに何アニメ。

3話 ☆3
うまい!って言え。スルメ曲OP。このおかっぱ黒幕っぽい。
客が回るのかよw
ムテキングとステキングいるならミリョクテキングもいるんすかね。
曲はいいんだが。
この人らが寿司の原料になってるのかな?
ほんとにいったい何が起こってるんだよ。

4話 ☆3
DJ好きになれん。ほんと意味不明だな。
このおかっぱの目的は何なんだw あの子なんかあるの?

5話 ☆7
たまにねーよw ええ負けるのかw
やっと展開が動いた、いつものパターンじゃなくていい。

6話 ☆6
お前生きとったんか。NTR また負けたのかよ。
浮気現場目撃。
これあのバトルって普通に曲人気の比喩とかなのか?

7話 ☆6
あの高さ死ぬだろw
We will rock youみたいなドラムだな。
ヴィヴィ姉なのか。心のキャッチボール(物理)
手のひらクルクルw 顔ばれ 

8話 ☆7
斜面が急すぎる。使いまわし。BBAじゃねーか。
いよいよ付き合うのかw

9話 ☆7
ホモ? ぞんぞんしてる ラスボスの小物感。
いやめっちゃ破壊されてるじゃんw
ドラえもんかよ。闇落ちw 勢いで面白いわw 

10話 ☆7
NTR AIなんか

11話 ☆8
ジークンドーw ロボット化こわ。戻して。
チープな(自虐) お前も歌うんか?w
ノリが朝アニメだこれ。

12話 ☆7
最終回でそれ説明すんなw 
いや何でそのミラーボールをケガしてる部分に押し込むという考えに至った。そうはならんやろ
カオス系アニメみたいなノリだな今回w
最後王道って感じでいいやん。
アイダさんの話が雑なのとラスボスの今後の描写がないのは残念

曲評価(好み)
OP「ラビリンス」☆9.5
ED「希望の唄」☆6
{/netabare}

{/netabare}

投稿 : 2022/01/01
閲覧 : 235
サンキュー:

5

mimories さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

お前は暇か?じゃあ観よう!…とも言えない

 
(4話視聴後)

どちらを向いて作ってるんだろう? 子供なのか大人なのか両方なのか、それとも単に40年前を懐かしみたい人向けなのか…。

正直、ストーリーは意味が分からない。でもおそらく分からなくていいんだろう。「お前は敵か? じゃあ踊ろう!」という意味不明のコピーからもそれが窺える。
何となく悪いヤツがいて、何となく平和を守るヒーローがいて、それでいいんじゃないかと。考えるだけ無駄というか逆につまらなくなりそうな感じ。変な設定は多そうなんだが。

でも音楽は悪くないと思う。もうこれはラジオだと思ってバックで流すだけってのはアリかも。
ただ、作品自体を薦める気には全くならない。

__________

(全話視聴後)

全体的に面白いとは言い難いが、年齢層によっては楽しいのだろうか?
つまらない一発ギャグでも子供がマネして流行ったりするように、クリームソーダが何度も出るだけで笑えるのかもしれない。そういう小ネタが多い気もするし。

パッとしない印象を残した本作だが、音楽だけは良かったように思う。
けどそれ以外は特に刺さらなかったしオススメはしない。

投稿 : 2021/12/31
閲覧 : 237
サンキュー:

3

ネタバレ

しゅん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

深く考えるな!ノリで踊って戦え!!

【物語の評価】
まぁ一昔前の全日系アニメだった。
エグゼクティブプロデューサーに昔制作にかかわっていたであろう笹川ひろしさんがいたので、昔の影響を色濃く引き継いでいるのだろう。
急に入ってくる新情報、ご都合主義っぽい展開。ノリで進んでいくタイプの作品だった。
【作画の評価】
まぁこのレベルなら大丈夫でしょう、って感じ。
【声優の評価】
問題ない。
【音楽の評価】
おそらく昔の楽曲を再利用してるであろう挿入歌って感じがした。
「空の歌」なんて昭和のアイドルソングみたいだった。
【キャラの評価】
ちなみに一番好きであろうキャラは、ヴィヴィ姉。
{netabare}プロ野球選手から歌手、そしてゲームセンターで4兄弟の親代わり・・・・・・・・
ムテキたちにも素晴らしいアドバイスをするなどし、最後には華やかに死んでいった彼こそ伝説級の人物であっただろう!{/netabare}
【感想】
ファンだったら大丈夫かもしれない。新規は不安しかない。

投稿 : 2021/12/23
閲覧 : 149
サンキュー:

2

ミュラー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

カラフルでポップなのはいいけれど

とっても色彩豊かで見ているだけで楽しくなる。
昔のムテキングを知っている人からすると、バトルシーンで流れる
かつての主題歌は良い思い出なのでは。
しかし変身すると途端にダサくなる。これは中年のオッサンなのか?
昔のスタイルそのまま持ってきてる感じだけど、
もう少し今風にできなかったのかねえ。
それにしてもダンスだけで敵を倒せるものか?
というか敵は誰なんだ?
だいぶ後半になって、異星人が侵略のためにやっていることが判明。
いや、遅くない?物語前半はただ踊っているだけ。
ムテキとアイダさんとの恋の行方だけが興味あったでしょう。
ムテキングの変身の説明も最終12話でようやく出てくるとは。
この製作スタッフは、謎を解明する気は一切無いらしい。
視聴者置いてきぼりだね。
極めつけは、ラストのエンディング後、さらに謎の演出。
このクリームソーダのくだりは必要なの?
絵柄が全く違うのは別の世界線なの?
それでも全体的なポップな感じとダンスモーションは期待以上の出来。
それだけに、もう少し丁寧な作りをしてもらえればなあ。

投稿 : 2021/12/20
閲覧 : 251
サンキュー:

6

ネタバレ

やん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おめでとうエンド

田舎からサンフランシスコに上京したムテキは長い夢から覚めてわたせせいぞうの世界に戻りました。ダイナーのウェイトレスさんはかわいいし、これからこの街で楽しいことがたくさん待ってそう。

矢野顕子作詞作曲書き下ろしだったんですね。耳に残るのはさすがです。歴史と人脈を使ってお金をかけたオリジナルという意欲的な作品でした。〇〇Pの肩書がクレジットに多く、船頭多すぎてになったのかもしれません。俺が俺がとなったというか若い人が気を使ってしまった感じでしょうか。もしくはおじさんたちで作ったエールでしょうか。アイダさんデザインとCGライブ、乗ってるときの脚本の勢い、OPEDセンス等たくさんの才能を感じました。若者は時には古き良きを否定してでも自分たちの道を進んでもらいたいと思います。
すべての若者におめでとうエンド、次作も楽しみにしています。



以下各話リアタイ感想
みんなと同じで面白い?
第二話にしてモブが放ったこのセリフがこのアニメのテーマなんでしょう。他人が与えた面白いとされるものを受け入れるだけの人間には色が薄く塗られているように見えます。今の時代多分このアニメは売れないと思いますが、アニメが芸術(補助金で救われる類のものではなく、時代に合ったエンタメとして)であることが感じられる良作の予感がします。シンフォギアやスタァライトのような、考えるな感じろ、が理解できる適合者向け。
三話視聴
流行は繰り返し巡ってくるといいますが、その時代やその人から離れて新しく見えるものがカッコよく見えるとすれば、本作品を見て今一番かっこいいと思う人と、共感性羞恥で一番恥ずかしく見える人がいるような微妙な古さなんだと思います。某サブカルクソアニメほど意味不明にすれば恥ずかしくなく推せるんでしょうが。ダイナーのくだりとバンクは絶対入れるみたいなんで話が進まない笑
四話視聴
男子中高生が陥る「お母さんが買ってきた服問題」から、悪タコ細胞やアイダさんの核心に近づくキーワードがいくつか出てきてお話が進んだ回でした。
ムテキはアゴからバレると思ってるみたいですが、全く形が違うので大丈夫 笑。オーロラの素材はもう一つぐらいほしいです。ヨガ混みすぎ。シーシャの中身は普通のフレーバーだと思います、効いてきた女子みたいな。ムテキとDJはダサいですが、自分の手で賽を振っているという意味でカッコいいと私は思います
五話視聴
アイダさんのデザインは絵の線の数も少なくまさにカワイイの記号になっていると思います。アニメをある程度見ていないとかわいいと思えないキャラですのでキラキラさせておくサービス表現がされていました。オーロラはオクティンクが民衆をコントロールするためにはある程度の本物を使う必要があるという皮肉なのかもしれません。旧作のリメイクというより、色使いや勢いにインスパイア(影響?笑)されて新しい作品に使用したというのが正解でしょう。
六話視聴
あんまり話進みませんでしたが、最後ムテキDJ側が誰が見てもカッコイイものを出さないといけなくなってきました。ブラザーズ変身歌加勢、ってなるのかな?後半頑張ってほしいです。
七話視聴
恐れていたことになってきたかもしれません。まだ話数あるしこんなものではないと思うんですが・・・そう信じて次回も見ます。
八話視聴
新曲は私と嗜好が違うだけで聴き慣れると耳から離れないノリノリの曲ですが、黒柳徹子/芳村真理はじめ民衆はもうすでに飽きはじめています。すでに中身ではないというステキングからみの描写もありました。AIダさんの行動原理もまだよくわかっていないのでどんな着地になるか楽しみです。オレンジレンジの予算10万円風のCMかなりウケました。 商売考えない完全視聴者としてだけの意見ですが、どこに売りたいとか誰向けとか無視して製作側がやりたいことをドカーンとやってくれたものが見たいです。
九話
最後面白くなってきました。そんなに難しい話にはならなそうですが、熱いものになりそうなのはさすがの老舗の技ですね。おばあちゃん、vivi姐とクロダコブラザーズの活躍は旧作品に関係するのかな? 市長と秘書のお姉さんあたりは謎のカギな気がします。 冒頭テオのフンガー!の勢いはすごかったです。オクティアンakaDJいつのまに裸?やーいターコターコってそのままでヒドい。大詰めなのにボートとネズミからみの尺長い笑。そういうのも全部含めてタツノコっぽさとして楽しむようにします。
十話
謎解き説明回。これが必要な視聴者層と説明いらない層、今の時代は前者が主流なんでしょう。製作側は商業的な成功を無視するわけにはいかないので、今後のアニメはずっとその問題を抱えて妥協点を探っていくのだと思います。いいものにお金を落とせるようなしくみがあれば見る側の目も肥えてくるんでしょうが・・・エンディングまで楽しく観たいと思います。
十一話
あと2回の勢いをそがないように前話で全部説明してたんですね。これで気が済みますかぐらいテオにしつこく言葉にさせて。はいドーン。まだまだちゃんと観れていなかった自分に反省です。ステキングにドントシンクって言わせてあとは元のように説明少なく、勢いのある11話でした。やっぱこれすごい。

投稿 : 2021/12/20
閲覧 : 598
サンキュー:

6

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

レトロの魅力は伝わらず

【紹介】
アメリカ西海岸のサンフランシスコに引っ越してきた主人公がDJのような人と出会ってダンシングヒーロー・ムテキングに変身して町を守るためモンスターと歌とダンスで戦う話。

【作画】
作画は悪くないです。
アメリカチックな雰囲気はいいと思いましたけど、
昭和のまま未来になったような感じのレトロフューチャーなデザインや世界観に魅力を感じるかどうか。
なんか作品全体が、流行とは無縁の辺境で21世紀になってもいつまでもレトロ感が残ってるような場末感がありますね。
これはこれでレトロな魅力があっていいんじゃないでしょうか?
キャラクターの表情変化も乏しいですが、わざとやっているんでしょうか?

【音楽】
OPはオレンジレンジの「ラビリンス」
オレンジレンジにしてはテンション低めですが、オシャレな感じでいいテーマソングですね。
ダンスシーンの音楽なども良好ですね。

【キャラクター】
服装や装飾品のセンスがすごくダサいので、カッコいい動きをやってもダサく見える。見た目って大事ですね。
ヒーローのデザインも敵のデザインもなんか狙ってやってるのかと思うくらい絶妙にダサいですね。なんか弱そう。
キャラクターの性格もなんか冴えない感じ。
若さが足りないというか、覇気がないというか。

【戦闘シーン】
なんで踊っただけで敵が倒れていくのでしょうか?謎です。
まあそれはいいとしても、見た目がカッコ良くないし、かと言ってギャグで笑えるわけでもないし踊りも最初だけ新鮮だったけど、すぐ飽きる。
戦闘シーンが退屈ですね。

【シナリオ】
展開が結構急で強引。
不合理な感じでわけわかんないことだらけでつらい。
あまり深く考える必要のない話なんでしょうけど、映像的な魅力はそれほどあるわけでもないし、この作品の魅力が見つからなかったです。

【総評】
子ども向けっぽい見た目や表現と、昭和アニメ世代向けの世界観やセンスの相性が悪いと思いました。レトロでいくなら、子どもウケは捨てて大人向けにターゲットを絞ったほうがいいと思います。
私はそのどちらの世代でもないので、わたしには合わない作品ということでしょう。

それから、レトロなセンスなのに無理に若者向けっぽいものを作ろうとしている感じがします。
昔の作品のリメイクは良いことだと思うので、今後も頑張って欲しいとは思います。

5話まで視聴しましたが、私はこのへんで視聴終了しようと思います。

投稿 : 2021/11/17
閲覧 : 287
サンキュー:

11

大貧民 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:今観てる

総監督 高橋良輔 は確かにびっくり。

Gyao! で旧作を無料でやっていたので、見比べてみると、やっぱり子供の頃にみていた旧作の方が面白いと思える。
旧作がエンタメに全振りしているのに対し、本作は中途半端にメッセージ性が込められているように匂わさせており、突き抜けた楽しさというものがない。
レトロフューチャーを中心に、もっとパロディを全面に出しても良いのでは無いか。

ギャグにもノリにも付いて行けない。登場人物たちにも魅力が無いし、楽しむところが見いだせない。戦闘シーンも変化が無いし。一度もキックもパンチも出ていない。
どのような視聴層をターゲットにしているのだろうか?

面白さが判らない。
ハクション大魔王のように、世界観を引き継いで続編にしても良かったし、リブートにするにしても、音楽バトルにすることは無かったのでは無いだろうか。
MV対決のようになっているのが、わけが判らない。人気対決なのか?

オーロラや昔のヴィヴィが歌う曲が、キャラに似合っていなくてBGMに聞こえてしまう。
いろんな音楽アーティストが参加しているようだが、逆に音楽要素に引きずられすぎている気がする。

ソレジャナイ感が酷い。

投稿 : 2021/11/16
閲覧 : 363
サンキュー:

5

pikotan さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

旧作を観る方がマシ

旧作のムテキングが放送された頃、私は小学生でドハマリでした。
私だけじゃなく、小学生の間でかなりの人気を得ていたと思います。
特にブームになったのが「タコの頭に鉢巻巻いて…」という、クロダコブラザーズのテーマ曲。
今回リメイクされると知って喜んだのですが、旧作と丸っきり違っていてガッカリしました。
これなら今でも旧作を観た方が楽しめますね。
今回は深夜アニメということでストーリーなど大人向けに修正したのだと思いますが、正直つまらないです。
私の場合はテンションが上がるのが、旧作の主題歌がダンスシーン(バトルシーン?)で流れるときぐらい。
それ以外のシーンは睡魔に襲われるので、残念ですが3話で断念しました。

投稿 : 2021/11/04
閲覧 : 219
サンキュー:

9

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

派手で眠いチグハグさ

[文量→中盛り・内容→酷評系]

【総括】
近年のリメイクブームに関しては、好意的な目線立場です。

旧作を知っている場合、私自身は懐かしみながら観ますが、本来は、旧作のファンよりも、今のアニメファン(主に子供達)を楽しませようとしている作品の方に好感を持ちます。

本作ですが、元ネタは知りません。よって、私は「新しい作品」として視聴しましたが、陽気なギャグが子どもっぽく感じられ、あまり笑えなかったので、離脱します。

元ネタを知っている、または、ファンだという方は、また別の楽しみ方ができるかもしれませんね。

《以下ネタバレ》

【視聴断念(2話まで)】
{netabare}
ギャグアニメでカモフラージュした、メッセージ性の強いアニメなのかな?

新しいものに負けない、古いものの魅力? 

作り方としては、「バック・アロウ」に似ていた。

本原作は、多分子供向けの作品なのでしょうが、本作は明らかに大人に向けて作っている。

子供向けの浅いギャグと、大人に向けた懐古的なテーマの深さのギャップが気持ち悪く、私はここで断念する。

たった2話を観ただけで判断するのは早計だろうが、これ、「ムテキング(ヒーローバトル)要素必要か?」と思った。尺的にも、前作のファンを取り込むために無理にくっつけているだけな感じがした。

こういうテーマやりたいなら、むしろ制限の少ないアニオリ作品でガッツリテーマ性を追いかけても良かった気がする。

カマボコ作りたいのにマグロを使った感じ。使った素材と調理法が合ってない感じかな。

とまあ、色々言ってるけど、結局シンプルに面白くなかったんだよな、何度も寝落ちしたし。

まあ、バック・アロウも9話過ぎてから面白くなったし、本作も、後半から盛り上がるのかもしれんが、そこまで辿り着ける自信がないっすな。
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆2
う~ん、あえて古く安っぽく作ってるんだろうけど、シンプルに笑えないんだよな。

2話目 ☆2
ベリーショートブリトーは、ちょっと面白かったw これもう、戦闘シーン必要なのか?

3話目 ☆


4話目 ☆


5話目 ☆


6話目 ☆


7話目 ☆


8話目 ☆


9話目 ☆


10話目 ☆


11話目 ☆


12話目 ☆

{/netabare}

投稿 : 2021/10/24
閲覧 : 201
サンキュー:

12

ジパミィナ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

何これ つまらないよ 20点

アバン時点で嫌な予感。

本編なのかまったく付いていけない。

Aパートで断念しました。

作画的にも疲れるタイプなので、無理して視聴することは無いかと思います。

投稿 : 2021/10/23
閲覧 : 169
サンキュー:

0

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

自社の過去の遺産を食いつぶしていくスタイル。

詳細は「とんでも戦士ムテキング」でも観てください。

1980年ですから、僕は小学生のころに観ていた……はずなんだけど、まったく覚えていないですね。タツノコには当時「タイムボカンシリーズ」があり(これとカブるのは「ゼンダマン」とかそのへん?)、「ガッチャマン」があり、その2年後には「超時空要塞マクロス」があったわけで、「ムテキング」はまったく印象にないというのが実際のところです。

で、だ。

冒頭からいきなり、わたせせいぞうリスペクトのタッチのカップルが出てきて、思わず「うわ、寒っ」と声を出してしまいました。そして、OPでORANGE RANGE…

いったい、どこの層を狙って作ってるんでしょうか。

古臭いキャラデザ。とても新しいものを生み出そうという気概を感じない、自社の過去の遺産だけを食いつぶしていくスタイル。似たような立ち位置だけど、共同制作に入っている手塚は、まだ「どげんかせんといかん」という感じで、萌えアニメとか作っているのに、タツノコは…

「タイムボカン」「ヤッターマン」「ハクション大魔王」…
どのリメイクも、とても成功とは言えない(「夜ノヤッターマン」は初回だけは良かったけど)。これも、面白くなるとは到底思えないです…

投稿 : 2021/10/21
閲覧 : 223
サンキュー:

3

さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 1.0 状態:今観てる

とにかく酷い

前作を視たことアリですが、
旧作とは別物として、単体作品として面白ければ良いというスタンスで視聴してますが、色々酷くて引いてます。

旧作ファン方に忠告させてもらうなら、旧作の良い所は何一つ受け継がれてません。

3Dモデリングキャラを使った歌とダンスを見所にする昨今のアニメのテンプレに、「ムテキング」というキャラを無理やりぶち込んで作品にでっち上げようとし、今の所盛大に失敗し続けてる作品です。


作画はそれなりで声優も良いのですが、それ以外は誉める箇所がありません。

物語として魅力が無く、見所の筈のMUTEKINGのバトルやダンスシーンも取って付けた感が酷くてテンポも悪く、視てるのが苦痛になるレベルです。

旧作の名主題歌を、今作では佳境バトルシーン曲に使ってますが、曲の良さを差し引いてもマイナス評価になる出来。

作り手が創作的な深い部分で楽をしてるな感が酷い。
名作コミックをテンプレ実写化し駄作を量産する連中と同じ臭いが凄い。
タツノコプロって本当に人材がいないんだなと痛感させられ悲しくなります。

でも、駄目駄目なリメイクのお手本として、名作の旧作と見比べてやるような視聴をしてみると、目は肥えるし逆に面白いかもしれない。
最新の機器や技術を使って作られても、作り手が怠けたり力量不足だと成るべくして駄作化するという典型例。

作り手は恥を知るといい。

投稿 : 2021/10/21
閲覧 : 158
サンキュー:

2

ネタバレ

アニメ好き さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:今観てる

カラフルです。内容は…

ノリがおかしい変なアニメです。
1話最後まで見れたんですが、2時間たってすでに何を見たか覚えていません。それくらい内容ありません
オープニングとエンディングが今期一番良いかも?
あとは絵がカラフルだったのは覚えてます。
1話の間に3回主人公が通行人とぶつかるシーンがあったので、そこで適当な作りしてんなーと感じた。
なんかシュールで変なアニメにしたいみたいです。知らんけど

3話まで見ましたが、戦闘シーン使いまわしてて、特に話しの変化もないのでこれにて視聴終了。
オープニングとエンディングだけ聞いてそっとじするのが良いかも

投稿 : 2021/10/18
閲覧 : 239
サンキュー:

4

poco さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:----

ダサカッコいい?いや。。。

ダサい。誰に向けてのアニメなのでしょうか。80年代のカルチャーが若者に「一周回っていけてる」らしいですが、80年代の良い意味でのダサいを汲み取れておらず、シンプルにダサいです。

投稿 : 2021/10/18
閲覧 : 186
サンキュー:

0

野上雄 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:今観てる

今シーズンはムテキングで☆彡

ベースになったらしい40年前の「とんでも戦士ムテキング」は見てません。その上で。

秋のアマプラは「ムテキング」が推しアニメ。
DJ✕モンスター。昔よく見てた「オトッペ」が懐かしい。
「ムテキング」は何より、声優陣グッドじゃないですか。PV見た時から期待してましたよコレ。
俺はストーリーの内容よりも登場キャラの個性・面白さの方にウケたので、ムテキングはラストまで追っかけます。

※まあでも、青山譲さんといったらやはり「かぐや様」だよネ(笑)

投稿 : 2021/10/12
閲覧 : 223
サンキュー:

2

大重 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

懐かしさは感じますが… うーん

さて、完全に年がバレちゃいますが、初代ムテキングは物心ついて最初に見たようなアニメなんですよね…。内容は良く覚えてはいないですが。
というわけで懐かしくはあります。

タツノコのシリーズってあれこれありますが、話題になるのって初代のタイムボカンかヤッターマンばかりで、自分が見ていたのはこれじゃない、じゃあ何なんだろう? と長らく疑問でした。
調べられるようになったのはインターネットが出てからですが、ムテキングという文字を見てもいまいちピンとこなくて、曲を聞けるようになって初めてあ、これだ、と思ったものです。
それくらいあまり取り上げられてこなかったムテキングが急に取り上げられたのはどういうことなのでしょうね。

じゃあこのムテキングのターゲットは、40代でバリバリアニメを見ている、まさに私のような人がターゲットかと思います。
あるいはもっと上の年齢か。

まあそんな人はあまり居ないような気もしますが…。
私と同世代で、私よりアニメを見ている人は、私は知らないです。まあ交友関係が狭いんで参考にはならないかもしれませんが。
私が知らないだけで、大勢居るのかな?
同世代の人は皆忙しくて、アニメなんて見ている時間ないですからね。
私は睡眠時間を削って頑張っていますが、頑張らないと見続けられないんですよね…。

ではまさにターゲットである私がどう思ったかというと、正直微妙としか。
単純に絵が微妙。絵柄的にそんなに可愛くも格好良くもないですし。

内容のへんてこさは、ちょっとだけ面白みもあり、気に入った面もありますが…。
30分このために使っても良いというほど気に入ったわけではないです。
なんかちょっと独特な変な雰囲気がある所は良いね、という感じな。
1話を見て、時間を無駄にしたとまでは思わなかった程度です。

というわけで一話切り。新しい若いファンが付いてくれると良いですね。

投稿 : 2021/10/10
閲覧 : 183
サンキュー:

4

えたんだーる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

旧作、観てないしなあ…。

『とんでも戦士ムテキング』のリメイク作品ってことになるんでしょうか。

もちろん年齢的に旧作のタイトルは知ってますけど、タイムボカンやヤッターマンの頃ならともかく、この旧作の頃(1980年頃)のタツノコプロの子供向けのアニメは観てませんでしたね。

ということで旧作に何の思い入れもなく、どんな話だったのか覚えていないので比較も出来ない(役立たず)ですが、1話目だけ観ました。

チューブ式の高速鉄道が出てくるので未来設定だと思うのですが、作中に普通にカセットラジカセとか、WALKMAN的なポータブルカセットプレイヤーが出てくるし、さらにApple Watch的なスマートウォッチも出てくる良くわからん世界観でした。

ムテキングのスーツは旧作デザインをある程度踏襲していたっぽいです。とにかくノリと勢いで引っ張る感じの作品に見えました。自分には合わない気がするので、2話目以降はきっと観ません…。

おまけ: OPで「総監督: 高橋良輔」ってクレジットされてたけど、マジか(笑)!

投稿 : 2021/10/07
閲覧 : 284
サンキュー:

14

kuroneko さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2024/04/07
閲覧 : 22

こたろう さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.1
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/12/10
閲覧 : 12

87丸 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/17
閲覧 : 26

ぽん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/15
閲覧 : 30

マドラー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/10
閲覧 : 30

海月姫seamoon さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2022/01/07
閲覧 : 35
次の30件を表示

MUTEKING THE Dancing HEROのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
MUTEKING THE Dancing HEROのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

MUTEKING THE Dancing HEROのストーリー・あらすじ

舞台は、自由で陽気な海沿いの街、ネオ・サンフランシスコ。この街に引っ越して来た心優しきムテキは、『自称DJ』のDJと出逢い、ダンシングヒーロー・ムテキングへと変身させられる。突如、出現したモンスターから街を救うべく、歌とダンスで立ち向かうムテキとDJだったが、その裏には想像を絶する人類の危機が迫っていたー。(TVアニメ動画『MUTEKING THE Dancing HERO』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年秋アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2021年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ