「デンキ街の本屋さん(TVアニメ動画)」

総合得点
65.9
感想・評価
791
棚に入れた
4041
ランキング
1814
★★★★☆ 3.5 (791)
物語
3.4
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

うにゃ@

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ヲタク心をくすぐらなかった

よくあるコメディー含めた恋愛ものだと思うが、恋愛っていうほどでもなく、コメディーっていうほどでもなく。
ヲタク的なところは、具体的引用もなく抽象的に漠然とヲタクっぽいって感じで表現されてるのでヲタク心をくすぐるわけでもなく。
まぁ消化。

100点中51点

投稿 : 2019/06/07
閲覧 : 38
サンキュー:

1

ハウトゥーバトル

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

どこの馬の骨と知れない集団

視聴理由 特になし

序盤 秋葉原…

中盤 ネタが満載

終盤 へぇ?

この話は秋葉原の本屋で働く学生・従業員の話
あらすじには「赤面青春ラブコメ!」って書いてあったけど、序盤はギャグです。
途中からはネタがなくなってきたのか、ラブコメに走り出しました。かなりどうでもいい。後でも言うけどキャラがソムリエ君ぐらいしか好きじゃないからね…
さっきギャグと言ったけど基本下ネタです。
だからラブ&エロスって書いてあったのか
この作品の良いところ。バイトや就職がしたくなる。
この作品の悪いところ。キャラに愛が持てない。嫌いじゃないけど

作画は普通。声優も合ってたし、音楽も普通。
なにもかも普通。これ1番印象に残らないやつじゃん

投稿 : 2019/05/13
閲覧 : 25
サンキュー:

9

ヘラチオ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

本屋とラブコメ

秋葉原?の本屋で働く従業員と時々、客の話。
従業員同士のラブコメ展開多め。

印象に残ったキャラクターは腐ガールかな。文字通り?でゾンビ好き。腐女子ではない。
エロ本Gメンとソムリエ回も面白かった。

万人受けするかは置いといて、そこそこは楽しめるのではなかろうか。

OP
齧りかけの林檎 歌 竹達彩奈
ED
two-Dimension's Love 歌 denk!girls(高森奈津美、津田美波、竹達彩奈、相沢舞)


以下はアマゾンプライムから引用のあらすじ。
1. ラブ&エロス フォー オール/ナイトメア ビフォア カルナバル
本屋さんのお仕事、それはもちろん本を売るコト。自分の欲に正直な人々が集まるデンキ街では、エロ本だって大切な商品だ!名作から薄い本まで取り扱う「うまのほね」に、もの凄い速度でエロ本をチェックするエロ本大好き人間…じゃなかった、行き過ぎた表現を取り締まる通称エロ本Gメンが忍び寄る!ラブ&エロス・フォー・オール!エロを必要としない人間なんていない!!

2. Deep Deep Night/デンキ街は燃えているか
やたらと変なイベントが多いデンキ街。そのイベント四天王的な一角「大残暑見舞い大会!」 賞金で欲望を満たすために、燃えるうまのほねの面々。早くしろ貴様ら誰とニャンニャンしてたんだ、このビッチめが…、なにニャンニャンする相手がいないって?やかましいわー。嫁は二次元にいるだろ、いいかげんにしろ!わりとすぐにやってきた水着回!賞金のために小宇宙的なものを燃やすぜ!

3. Party Hard/ひおたんよ家に帰れ/エンドレス・カルナバル
クリスマス会(回)?いやコスプレ回だー!ミニスカサンタにはロマンがある!そしてマニアックなコスにも需要がある!でも「うまのほね」が売るのはギャルゲーだぁぁー!1年の時間を置いて発売された大人気ギャルゲーの続編。恋人と1年振りの再会に目を輝かせるお客さまたち。これはもう純愛といって差し支えない!全年齢版だし!ひおたんもおもわず涙する、メリークリスマスでありますです!

4. キングオブPOP/chocolate panic
バレンタイン!またの名を全国統一女子力テストセンター試験ファイナルアンサー決勝戦!女子力が足らず参加できない女子など、うまのほねにはいない!…いないよね?最大の女子イベントを前にフワフワまたはソワソワもしくはガーンガーン(落ち込む音)するうまのほねのオンナノコたち。恋する乙女の女子力ゲージはフルマックス!魅せろ超必殺テレ顔コンボ!

5. 春にパンチラ/I am Rain/ざわめき
パンツが嫌いな男子なんていません!(名言)もちろん海雄もパンツ大好き!(語弊はありません)そんな海雄に「パンツが見たいか…」と照れながら言う先生ちゃん。いったい二人に何が…? そしてついに「彼女」がやってくる!うまのほねの過去を知るミステリアスな女。そして他の追随を許さない圧倒的な女子力!しかもどんどん上がってるだと…?ちっ、こいつはスカウターの故障だぜ。

6. 宿はなし/Secret Paradise
先生ちゃんのトレードマークでもあるジャージが数日変わっていない…だと…。なぜなら、新人賞に投稿するマンガを描くためにうまのほねに泊まり込み、女子としてあるまじき「毎日同じ服」をやらかしてしまった先生ちゃん。かつてない程のデスマーチを乗り越えるために、うまのほねの面々が全面バックアップする!あと女子力の低下が酷いので、つもりんの女子力アップ大作戦、はっじまっるよー。

7. いざ銭湯へ…/胸がいっぱい
夏コミカ、それは会場内に雲ができるほどに暑いイベント!なので温泉回だー!!汗の流すためだから仕方ないね、温泉必要だね。うまのほねはお江戸温泉物語を応援しています!そして夏のせいなのか浴衣姿にあてられたのか、転がりだすカントク×ひおたん×つもりん×カメ子の複雑な恋模様。ドキドキが止まらない青春の行方は果たして…?って男1人に女子3人かよ!リア充爆発しろ!!!

8. 眠る人/I am Rain 2/ラフさりげなく
初デート…ぐはぁあああああ!!!やめて、先生ちゃんのライフはもうゼロよ!うっかり海雄とデートの約束をしてしまった先生ちゃん(本当にうっかり)何を着ていけば良いのかさえ分からず、ならばいっそラフでいいんじゃないか?…と、SAN値チェックもしないまま迷走してしまう。そんな甘酸っぱい出来事に精神が削られるなか手を差し伸べたのは…?ラフさが欲しいか、欲しいならくれてやる!!!

9. Koijanaino/やあ、調子はどうだい/雪の降る夜
ひおたんが風邪!?バイトを休んだひおたんを心配して看病にやってくるカントク。家に上がって雑炊まで作ったりと、普段とうって変わって優しいカントクにドキマギしてしまうひおたん。しかしラブコメの波動はどこへやら、朦朧としてひおたんが倒れてしまう急展開に!助け出すために扉を蹴破り、ひおたんを抱えて夜の街を走るカントク。そんなカントクに心が揺れるひおたんで…。

10. ワンダフル・チョコレート/chocolate philosophy/飴色の部屋/眠れぬ夜につかまえた
バレンタイン!4話でも同じことを叫んだ気がするよバレンタイン!リベンジとばかりに素人は決して手を出してはいけない超高難易度ミッション「手作りチョコレート」大作戦に挑む先生ちゃんだが、案の定手に負えず倒れる。無茶しやがって…。こんな時はやっぱりつもりんだ!つもりんを出せ!と、いう訳でつもりんのバレンタインデーお菓子教室、はっじまっるよー!?

11. 小さな頃から/暴かれた生活/唇のソレ
子供時代の想い出。それは美しく、儚く、ほろ苦く、そしていつまでも心に残り続ける。そう…、たとえその想い出がエロ本であっても! まさかのGメン幼女時代エピソード!そして突然、急展開を迎えるソムリエ×腐ガールの恋模様!これは応援せざるを得ない! 胸キュンラブコメの急加速が止まらない、てか止める気なんてなかった! がんばれ(ハート)がんばれ(ハート)、萌え尽きる準備はできてるぜ…?

12. 隠者の書庫/桜が咲いたら/Welcoming morning
桜が咲いたから花見をします。風に揺れる花びらのように心を揺らしながら…コスプレ大花見大会だぁぁぁ!! 海雄、先生ちゃん。カントク、ひおたん。ソムリエ、腐ガール、そしてカメ子。もちろんつもりんもGメンも参加だ!! 甘酸っぱい想いが交錯し、青春の日々はこれからも転がり続ける。胸キュン書店員ラブコメのキャッチコピーに偽りなし!デンキ街の本屋さん、大団円です!

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 21
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

たぶんロリっぽい女の子としもねたが好きなおたくの人向けのラブコメってゆうよりラブギャグみたい

デンキ街の本屋さん「COMIC うまのほね」には
店長さんと7人の店員さんが働いてるの
みんなちょっと変わってるみたい
同人誌のおはなしが多いのかな?

カントク。。
たぶん店長の次にえらい人

海雄。。
たぶん主人公。。まだ入ったばっかりなのかな?

ひおたん。。
天然のどじっ子?

先生(せんせい)。。
同人誌の作家さん(ジョナ太郎)で
プロのマンガ家目指してる

ソムリエ。。
お客さんにぴったりの本を選んであげられる

腐ガール。。
まだよく分からない

カメ子(カメこ)。。
帽子かぶってる。。まだよく分からない


1話目
{netabare}
1 ラブ&エロス フォー オール

青年向けコーナーのあたりでうろうろしてる女の人が。。
正体は東京都のエロ本Gメンの人だった

ソムリエさん無口だけど
なんだかかっこよかった。。

2 ナイトメア ビフォア カルナバル

先生のしめきりが明日!
海雄とひおたんがお手伝いすることに。。

海雄くんやさしい☆
ひおたんに気づかれないようにまたお手伝い
だんだん
先生と♡になったりするのかな?


あにこれのあらすじに
ラブコメって書いてあったけど
日常っぽいみたい

そんなに笑えるおはなしじゃないけど
見てると
本屋さんとか同人誌のこととか
分かるようになるのかも?
{/netabare}

2話目
{netabare}

おたくの人たちってすごいね!
夜中販売に行列って^^;

腐ガールって
ゾンビが好きだったんだw
海雄クンのことメイクして
バットでぶん殴るって><

今日気がついたけど
うまのほねの女の子たちって
大人なのにみんな
小学生みたい。。ロリコンの人むけだったのかな?

ソムリエは腐ガちゃんのこと好きみたい
でも
肩車して運んでて頭をがーんってw
2回もw
なんだかかわいそうだったけどわらっちゃった^^


デンキ街で大運動会
おばかアニメだよねw

しもネタ多かった
ロリっ子の水着とか好きな男子は好きかも^^;

腐ガちゃんは小学生にまちがえられる
16歳だって。。(はぁw)

さいごは
ソムリエさんといい感じだったけど
やっぱりしもネタだよね。。
{/netabare}

3話目
{netabare}
1と2。。クリスマス

ひおたんと監督がメインのおはなしかな
ひおたん。。ちょっと恋愛フラグたってたかも^^

みんなオタクでぼっちな人ばっかりみたいw
こんな本屋さんだったら働いてみたいかも?
でも
夜はおうちに帰れなさそう><


先生って海クンが好きなのかな?
初詣。。2人で行けてよかったね^^
海クンお願い聞かれて答えなかった。。
海クンも先生のこと好きなのかも
{/netabare}

4話目
{netabare}

みんな自分の棚を作って
おすすめを並べて競争!?

自分が好きな本が分からないひおたんは
ほかの女子たちといっしょに
ライバル店に行くの。。

はじめはみんなの棚の紹介
いろいろつっこむところ多そうw

それから
本が決まって監督とラブコメ?
でも
オチがBLw

2 バレンタインデー!
あんまり笑えないギャグいっぱいだったけど
腐ガちゃんとソムリエくんのラブコメ
よかった♪
{/netabare}

5話目
{netabare}
1 先生と海くんのおはなし。。
「マンガ家さんとアシスタントさんと」に
出てきそうなおはなしだったねw
監督さんが愛徒先生と中の人がいっしょ^^
松岡さんってこうゆう役多いねw

2 ソムリエと腐ガちゃん。。
雨の日のうまのほねのおはなし
とつぜん入った白黒映画の
「LIME CAT」いいおはなしだったね^^

3 監督とつもりんとひおたんのおはなし?
新人ラノベ作家のつもりハルカが
うまのほねでお手伝い
元店員で監督の元カノなんだって

つもりんはまだ監督のこと好きなのかな?
ひおたんもそうなのかな?
{/netabare}

6話目
{netabare}
前半は
先生がうまのほねに泊まりこんで
新人賞のシメキリに間に合わせようって
するおはなし

海クンと2人でがんばるけど
間に合わなさそう。。
どうしよう!?

ちょっとラブコメで楽しかった
さいごはみんなで助けてくれて
いっしょに働いてる人たちが
お仕事だけじゃなくって
みんな友だちってっていいな☆

後半は
そんな先生の女子力チェックのおはなし

女子力ない女子の「あるある」
にゃんも
いくつかしたことあるからわらっちゃうw
でも
おふろかシャワーはぜったい毎日入るけど^^
{/netabare}

7話目
{netabare}
今週は
夏コミがおわってみんなで打ち上げ☆ミ
とちゅうで会ったつもりんもいっしょに
近くにある温泉に行くの

それで
男子お待たせの
つもりんのおっOいチェック^^;

でも
このおはなしも
だんだんラブコメっぽくなってきたみたい♪

つもりんが
監督のひざまくらで
「私たち。。昔みたいにもどれないかな?」って
監督は
「ごめん。。オレ。。好きな人いるんだ」って
それってひおたんのこと?

それで
次のおはなしが
監督と2人だけになったときひおりんが
「わたしのこと好き?」って聞こうとして
「わたしの胸が好き?」って聞いちゃうの。。

やっぱりしもネタ多いけど
ラブコメって気になるよねw
ひおたんは監督が好きだけど
監督はどう思ってるのかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
前半は
先生ちゃんが
マンガのアシスタントすることになって
うまのほねをやめちゃう!?なおはなし

やめなくってよかったけど
オチが。。海クンちょっとかわいそうかもw
マンガ家デビューってむずかしいんだね^^

Lime Cat2は
捨てゾンビのおはなしw
前の子ねこのときみたく
感動かなって思ってたのに
フガちゃんだとやっぱりそうなっちゃうんだ><

LC3は野良ゾンビw
ふつうの4コマまんがみたいだった^^

後半は
先生ちゃんのテンション上がってて
つい
海クンを映画にさそっちゃったんだけど
よく考えたらこれってデート!?
えーっ!どうしよぉー?なおはなし

先生ちゃんの妄想がおかしかったw
でも
どうしてラフなかっこうになっちゃうの?w
マンガとか描いてたら
洋服のセンスとかありそうなのにね^^

女子が集まってサポートしてくれたけど
漢(おとこ)になりきって。。って
やっぱりちがうw

さいごは海クン呼んじゃって。。
海クンもメガネ萌え男子だったんだ^^
男子ってメガネが好きな人多いのかな?

でもにゃんも
イケメンメガネ男子って好きかも^^
{/netabare}

9話目
{netabare}
前半は
ひおたんがカゼひいて
お仕事をお休みするんだけど
監督がおみまいに来てくれるの。。

うれしいのに「帰ってください」
ばっかり言ってるひおたんって
ツンデレだったんだね^^

おぶって病院つれてってくれて
そのまま雑炊とか作ってくれる監督
かっこよかったね^^

耳元で
「いつかガマンできなくなっても知らんぞ」
ってゆう監督。。
それって
早くひおたんからコクっちゃったらいいのに☆


2番目は
おみまいに来た先生が
ひおたん家で女子力チエック!?

先生っ!。。何してるの><;


後半のおはなしは
うまのほねVSクリスマスなおはなし☆

つもりんがビール飲みながら
お客さんになって監督を困らせたり
先生に女子力アドバイスしたり

サンタのコスのエロ本Gメンさんが
みんなにクリスマスプレゼントしたり。。

このおはなしって
クリスマス近くにやったほうがよかったかも☆
{/netabare}

10話目
{netabare}
☆はじめはつもりんのお料理教室^^

バレンタインが近づいてきたから
女子力低いうまのほねの女子たちに
ケーキ作りを教えてくれるの。。

にゃんはおばかだけどお料理はとくい(えっへんw)
とくにお菓子は上手だから
あんまり作らないようにしてる。。
だって食べ過ぎちゃうんだもんw

だから
うまのほねの女子のボケはわらっちゃったの
イチゴが消えたとか腐ガちゃんのチョコ細工とか
ありえないよねw

食べたらなくなるって教えてるのに
ケーキがなくなっちゃうってw

☆それからチョコを渡すおはなし

先生恥ずかしいの分るけど
海クン大変だよね^^;

今まで1人だけあんまり出番なかったけど
カメ子も監督のこと好きで
でも
空気読みすぎて何にもできなかったんだ。。

ホワイトデーのお返しに
海クンちょっといじわるだったかなぁ
先生もだったからおあいこかな
でも
イタイ思いするのはいつも海クンだけどね^^

☆後半はひおたんと監督のおはなし

監督も男子だからやっぱり気になっちゃうのかな?
でも
やっぱり先に恋人になってからじゃないかなぁ

仕事帰りの2人
疲れてるはずなのにうれしそう。。

つもりんがとってもかわいそうだったけど
どうして監督とお別れしちゃったのかな?
{/netabare}

11話目
{netabare}
ソムリエが小学生のとき
友だちとかくれ家でHな本を見てて
同じクラスで
委員長してる女子に見つかったの。。

その女子とソムリエのおはなしで
ちょっと感動しちゃったけど
ちょっと考えたら小学生がエロ本って
あんまりよくないのかなぁ?

でも
にゃんも小学生のときって
そうゆうの何だかよく分からなかったケド
何となく気になったかも。。


次のおはなしは
また
先生ちゃんの女子力チェック^^;
先生が
どんな人かってだんだん分ってきたみたい^^

マンガ家になるってゆう夢のために
おいしいものガマンしてお金を節約してて
女子力はないかもだけど
一生けんめいな思いが伝わってきたみたい

にゃんだったら
誘惑に負けちゃいそう^^


3番目は腐ガちゃんとソムリエのおはなし

キスしちゃった腐ガちゃんの気もち。。が
よく分っちゃう。。

さいごのソムリエのなみだって
ぶさネコが
くちびるをなめてくれる夢を見たから?
それとも気がついてたのかなぁ。。
{/netabare}

12話目
{netabare}

先生が酔っぱらっちゃってとちゅう下車
海クンのアパートで一休みしてくことにしたの。。

あーぁ。。先生飲みすぎだよね><
好きな人の前ではいちゃったり。。

でも
酔っぱらったフリして
あんなこととかこんなこととか
してもらえていいのかもw

さいごはもうちょっとで。。
なのに海クン。。
どうしてなの?


うまのほねのお花見。。
つもりんは海外サイン会で来れない
はずだったのに。。

また
お酒のおはなしだね
つもりんって酒ぐせわるい><
にゃんのうちにも1人いるんだけどw

EDは同人誌のパロディかな。。
しもネタ多かった^^


うまのほねの朝礼

こんなに人いたんだね。。って
自分でつっこんでたw

はじめて店長さんが
お話してると子見たみたい^^

はじめはふつうだったけど
とちゅうからまたしもネタだった
ちょっとだけだったらおもしろいけど
ちょっとやりすぎだったみたい^^;
{/netabare}


見おわって

ちょっとしもネタが多かったけど
日常でお仕事でラブコメで。。って
「WORKING!! - ワーキング!!」に
しもネタとおたくを
足したみたいなおはなしかな?

日常系だから
大きな事件とかないし
おはなしが急に変わったりしないけど
ちょっとしたラブコメとかよかった☆

ちょっとしもネタがきつい時があったけど
おばかアニメとかラブコメ好きなにゃんは
楽しかった♪

投稿 : 2019/03/19
閲覧 : 771
サンキュー:

132

のんちくん

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アキバは、景気いいなぁ。何でもやれる強みがある。

露骨ではないが、画力によるR指定回避したようなシモネタの多い作品。
気持ち悪いのもあるが、定番ネタもあるし、ムリにエロ推奨もしてはいない。
個性的な面々であるが、監督さんが一番まともで好きだな。ソムリエ君と。

1/2追記
後半、キャラはばっちり決まってくるし、リア充展開もギャグも本気もハイレベルだ。フィクションと現実の境を忘れさせてくれる一品。
アキバは、なんでもやってくれるぜ!!

投稿 : 2019/01/03
閲覧 : 79
サンキュー:

5

ネタバレ

R子

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白いけど人に薦め難いw

オタク向けの本屋で働く人たちのお話。

登場キャラは一人一人個性があって面白いw
下ネタ多めなので万人に薦め難いけど…。


それぞれの関係性については…ラブコメでいいところまで行くけど、みんな不器用で核心までは届かず、あとはご想像にお任せします、という感じ。
それでも、妙にドキドキする場面があったりして、下ネタだらけのくせにそこは踏み込まないんかーいという展開が逆に良かったw

リアルでこういうお店があるということだけど、その裏側が本当にこんな感じなら見てみたいと思った。

投稿 : 2018/10/17
閲覧 : 122
サンキュー:

6

ネタバレ

kakelu

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何となく学生のバイト先を思い出す、下ネタ多めな日常アニメ

■話数
全12話

■ジャンル
ギャグ、下ネタ、ラブコメ、日常

↓↓↓各話の感想↓↓↓
{netabare}
1話の感想 ★★★☆ 3.5
ソムリエ/先生
{netabare}
前後半に分かれた2本立てのストーリー。
前半はWORKINGのぽぷら先輩みたいなひおたんをからかう話。
ひおたんの役所の人!、と大衆の前で言ったことは不快だった。
天然キャラなのかもしれないがあれは失礼。
後半は先生といい感じで面白かった!{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
腐ガール/夏のイベント
{netabare}
今回は腐ガールの回だったな。
ソムリエは腐ガールのことが好きなのか?
海雄もモテモテでびっくり。
最初のオタクを披露する海雄に対して、信者かの一言で片ずけるあたり同じ匂いを感じたw
後半の話はエロい描写が多かったが、作画が可愛らしい感じなので全くエロさはなかった。
ただ、あの痙攣したかのようなピクピクはダメだろ。{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
クリスマス/元旦
{netabare}
カントクとひおたん仲がいいね。
ひおたんと海雄がくっつくと思ってたけど、この感じからカントクとくっつきそう。
海雄と先生、ソムリエと腐ガールの組み合わせかな。
夜景は真夜中じゃ綺麗じゃないんだよ。
なぜなら、みんな寝てるから。
こんなに綺麗だったということはこの辺の人は元旦でも遅くまで起きてるってことだな。{/netabare}

4話の感想 ★★★★ 4.0
自分の棚/バレンタイン
{netabare}
自分が自由に棚を使ってマンガを紹介する。
作るのめんどくさいそうだけど楽しそう。
んで、みんなで競い合う。
こういうことすると、楽しく売上も伸ばすことが出来る。
それに、社員の自身にも繋がる。
カントク、お主なかなかやりおるの〜
バレンタインは腐ガールが乙女だった。{/netabare}

5話の感想 ★★★☆ 3.5
パンツ祭り/つもりん
{netabare}
職場の上司と同僚が付き合ってた時の衝撃、パないよな。
何か自分では不可能な事を成してるからかな。
つもりんとカントク確かにお似合い。
カントクって、中学にいた悪ガキだけど何故かモテるって感じのキャラだよね。{/netabare}

6話の感想 ★★★★ 4.0
初めての投稿
{netabare}
先生、あんなに漫画は書いてるのに投稿は初めてとは意外。
私なら先に投稿して、その傍ら、同人制作すると思うな。
間に合って良かったね。
でも、女の子二人きりで一夜を共にして何もなし。
海雄、お前って奴は……{/netabare}

7話の感想 ★★★☆ 3.5
温泉/カントクの好きな人
{netabare}
ラブコメしだしたね〜
しかし、主人公と思われる海雄ではなくカントクだけど。
てか、主人公海雄だよな?
カントクのアレは照れ隠しだったんだな。
それより、カメ子が可哀想すぎる…
確かに人数的に1人余っちゃうけど…
カメ子……{/netabare}

8話の感想 ★★★☆ 3.5
先生退職!?/デートの服装
{netabare}
新人賞、一発目で担当がつくとはいい出だし何じゃないか?
デートの服装とか、正直そんなに気にしたことないな〜
おそらく海雄もその口だろ。
メガネは別だが。
雨の日の映画みたいなのは続くんだなw{/netabare}

9話の感想 ★★★★ 4.0
ひおたんが風邪/2度目のクリスマス
{netabare}
なんで鍵を壊しちゃったんだろうか。
1度、大家さんに合鍵を貰いに行けばよかったのに。
あれか?好きな人が倒れていたから冷静じゃなかった、みたいな?
あと、なんでおんぶ?救急車呼ぼうよ!!
あの場合、読んでも全然いいよ!!
この作品、季節が巡るの早いな〜
またクリスマスだよ。{/netabare}

10話の感想 ★★★☆ 3.5
2度目のバレンタイン/漫喫オールナイト
{netabare}
何であんなにカントクモテるんだろうか。
カメ子もカントクが好きとは。
カメ子の立ち位置好きだわー。
まるで私の写し身だ。悲し。
カントクとひおたんもちょっと大人な青春してるね。{/netabare}

11話の感想 ★★★☆ 3.5
Gメンとソムリエの過去/キス
{netabare}
ソムリエとエロ本Gメンって、昔から知り合いだったんだなー。
それにしても、声に無理がありませんかね?
小学生にしては声が汚い笑
腐ガールは意外と大胆なんだな。
あそこで本当にキスしてるとは。
ソムリエの最後の反応は気づいているってことなのか?{/netabare}

12(最終)話の感想 ★★★★ 4.0
海雄の家にて/コスプレ花見
{netabare}
女の子がゲェゲェしてたら、どんなに可愛くても、ちょっ…ってなるよねー
そういう意味では、海雄っていい人だよな。
世話やきだし、重度なオタクを除けば凄く出来るひと。
コスプレは中の人のキャラで面白かった。
つもりんはそろそろ酒癖の悪さを治さないと友達減るぞ?
馬の骨のマスコットもめちゃくちゃ出てきたな。最後の最後に店長が出てきたけど、それもギャグアニメの終わり方としては良しかな。{/netabare}{/netabare}

投稿 : 2018/05/18
閲覧 : 118
サンキュー:

6

ネタバレ

syMKg11051

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

それなりの面白さ

爆笑とはいかないまでもそれなりにおもしろく、それなりに見返している作品。好き嫌いが分かれると思うがハマると一気に観てしまう。個人的には、2話の運動会と12話のお泊まり回が結構好き。海君と先生のカップリングにも注目してほしい。

投稿 : 2018/04/12
閲覧 : 75
サンキュー:

2

ウィーハウック

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

突出したものがない。。。。。。。

放送した時期が悪かったな、不作と呼ばれた時期ならもうちょい反響あったかも。

まあアキバの本屋の話、イベントや場所、地名は大部分リアルと一緒というか主人公達が働いてる店「うまのほね」はリアルの「とらのあな」。
地方やオタクに縁が浅い場所ならまだしも聖地たるアキバが舞台だし、「へーアキバなんだ、ありきたりだね」と言われたらそれまで・・・

一応それぞれのキャラのカップリングがある。海雄と先生、ひおたんと監督、腐ガールとソムリエという組み合わせ、それぞれの仲が進展する話もある。ただいかんせんギャグ系アニメだからシリアス雰囲気似合わない、特に監督の元カノ、つもりんが登場した回(温泉物語のやつ)は微妙だったなぁ。

声はそれなりに豪華、男は逢坂に松岡、女も高森に竹達、津田美波、と結構な顔ぶれ、そこまで豪華にする必要があったのか(笑)

題名で言った通り、どの要素にも突出したものがない。あえて言うなら作中に出てくるパロディ作品やコスプレぐらいかな。

投稿 : 2018/02/04
閲覧 : 63
サンキュー:

2

ごる

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ギャグの攻撃力はそれほど高くない

男三女四のコミックを読んでいるからか、ギャグの破壊力はそっちの方が高い気がします(;・ω・)
ギャグも下品でない下ネタなどでまとめられてます。
後半で各キャラの関係が少し進展しますが、ソムリエとエロ本Gメンの関係性が意外だった(゜ロ゜)
こりゃ、腐ガールよりGメンとの関係を広げた方が個人的には面白かったかなと思いました(*´-`)

投稿 : 2018/01/09
閲覧 : 77
サンキュー:

3

ネタバレ

yuuuu

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

仕事場でのギャグ&ラブコメ

デンキ街っていう街のある本屋さんでのお話。イメージ的にはWORKING!!みたいな感じ。
声優さんも豪華で、基本的に面白いしから割と好きかな。
個人的にはカントクとひおたんのやりとりがかなり好き( ' ' )♡

でも、若干ネタが強引なところがあって、ちょっと置いてけぼりくらった感じした
ネタがエロ方向に傾いてるから多分好みによってけっこういい悪いがあると思う…
僕的にはいき過ぎかなぁって感じ

ラブコメとしては、そこそこなところかな!
ちょっと甘酸っぱい感じも出してきててそこは好き!

半分くらいを過ぎてからちょっとずつキャラに愛着が湧いてきました(°▽°)

{netabare}
でも、最後二話はちょっと残念だったかも…
{/netabare}

すごい気楽に見られるアニメだと思うので、一度見て見てはいかがでしょうか?(`・∀・´)

投稿 : 2017/11/17
閲覧 : 91
サンキュー:

13

ちゃろう

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

青春の形として

一番感情移入しやすいのは学園が舞台になっている作品だと思います。
そして次がバイトが舞台だと思います。
正社員じゃなくてバイトっていうのがポイントですね。バイトだとまだあまり社会を知らないですし、だからこそバイトで起こる何もかもが新鮮で人生のイベントになりますし糧となります。

もちろんそうなるためにはみんなが仲良く楽しく感じる職場でないといけませんが…この作品は本当に羨ましいくらい楽しそうな環境ですね。

私も昔バイトしていたころはアットホームで本当にみんなが仲良く楽しかった記憶がありますがそれを思い出しました。

作品自体が平和な物語でドロドロするような人間模様もなく気軽に見られます。今の流行である女性の性的な絡み等はあるものの媚びた萌えがあるような作品ではないので特に不快感は感じません。キャラの相関関係も非常にわかりやすくそしてそのどれもがふさわしい相手同士なので非常に好感ももてました。

キャラがいいです。見た目ギャルだったり、お嬢様だったり、性格的にも絶対にこういうところで働かないだろっていう女性がいないのが本当にありがたい。比較する形になってしまいますが、この時期にはSHIROBAKOがやっていましたがあれは典型的な「この手のタイプの女性がそういうところで働かないだろ」的な作品ですね。制作する側としてはやはり性格も見た目も美女を描かなくてはいけないのでしょうけど…女性を過剰に美化して違和感しか感じません。この作品はみんながこういうところで働いていそうなキャラクターなのが好感もてます。男のキャラもいい。特にメガネ君が好きです。メガネキャラなのにメガネキャラっぽくない設定や立ち位置の作品も結構多い中、この作品はばっちりメガネキャラしてるのが好きです。


いい作品だと思います。作品としてはよくあるタイプの作品の一つになっていると思うのですがそれでも同じタイプの作品と並べてもしっかり面白い作品だと思います。

それだけに円盤の売り上げが大爆死なのが不思議です。

これを学生のころに観ていたらおそらく本屋のバイトを初めていたと思います。もちろん実際こういう感じにはならないでしょうけどww

投稿 : 2017/11/09
閲覧 : 102
サンキュー:

3

陽巻楽 佐代子

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

漫画よりつよい

良改変良改変アンド良改変。

水あさと先生の良さ、シュールなネタの面白さ、泣き顔の迫真さをうまくアニメという環境でバージョンアップ(演出や声優、BGMなど)できている。

水あさと先生の独特の間をうまく一般向けに昇華できている。素晴らしい。正直言葉がでない。良い。良い。

最初から最後まで隙がない。つよい。勝てる気がしない。やばい。


ちなみに本編で一切触れられないんですが、ひおたんの名前の由来は「非ヲタ」からだそうです。

投稿 : 2017/10/19
閲覧 : 68
サンキュー:

3

oxPGx85958

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

職場もの変人コメディの佳作

ストーリーの概要や本サイトでのランク(現時点で1500位あたり)から、本作に対して一定のネガティブな先入観を抱くだろうと思いますが、エロがどうしてもダメというのでなければ、本作はお勧めです。「変人ばかりがいる職場での恋愛模様を描いたコメディの連作短編」というフォーマットの佳作。個人的には、この分野で高い人気を保っていると思われる『WORKING』シリーズよりもずっと楽しめました。

脚本、演出、演技、コメディのタイミングなどの点で減点要素がほとんどなく、フラストレーションを感じることなく楽しく見ることができるわけですが、それに加えて、本作にはところどころに映画的なセンスというか教養を感じさせる部分があります。

なお第11話に小林ゆうの面目躍如というべき素晴らしいエピソードがあります。それまでのストーリーとうまくつながらないような気がしないでもないんだけど、ここまで見てきてよかったと思わせる愛おしいショート・ストーリー。

その他のキャストもおしなべてよかったです。

投稿 : 2017/05/23
閲覧 : 84
サンキュー:

4

happyend

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

漫画より好きです!

 漫画はあまり好みではなかったんですが、アニメは面白かったです!

投稿 : 2017/05/13
閲覧 : 75
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なんだかんだ普通が一番

水あさと先生による可愛いらしいキャラデザと自身もよく通う同人誌専門店が舞台であるという点に引かれ、当時リアルタイムで鑑賞していた作品です。
物語はあって無いようなもの。日常系ラブコメディ。正直特筆するものがあまりない日常系アニメというものはレビューに苦しむ…

多くを語る必要もないと思いますのでこの作品の評価する点と疑問、悪印象に思った点を短くまとめて締めたいと思います。因みに私は先生推しです


【好印象に思った点】
・登場人物が少なく、かつ個性もそれぞれが強く差別化されているところ
・水あさと流のラブコメ演出がアニメでも上手に表現されています
・頭を空っぽにして見られる作品(テンプレ)
・女性陣みんな可愛い!男性陣みんなイケメン!


【疑問点、または悪印象に思った点】
・同人誌専門店という舞台の特色をもっと全面に押し出しても良かったと思う
・2話のノリだけがどうにも好きになれない
・スケベなシーンはもう少し控えめでもよかったかな?

思ったよりどちらも書くことが無かった…


【総評】
The・普通の日常系ラブコメ。日常系ラブコメとして突出しているものが無ければ劣る部分も無い、普通の作品。だがそれがいい。好きか嫌いかと言われれば好きです。普通が一番。
水あさと先生のキャラデザの影響もあってか女性キャラの容姿はGメン以外実年齢よりもロリ気味です。
暇潰しには持ってこいの作品ですので是非どうぞ

投稿 : 2017/04/28
閲覧 : 68
ネタバレ

redtask

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

某デンキ街の某本屋さんの中でありえそうな話

物語
某とらの○なの内部で起こりえそうな話。
基本路線はギャグですが、各々の恋愛事情が展開していく。

キャラ
基本的には処女や童貞な方々ばかりなので、純愛といえば純愛(カントクだけかな経験者は?)
ただギャグ要素が強めなので、バカっぽいキャラが多いです。


感想
タイトルであぁ~って言いたくなる作品ですが、同人活動やオタクならばだいたい頷けることが多いかと思います。
ギャグ要素が強いながら、後半になるにつれて恋愛模様も強く出てくるので、なんとなくストーリーがあると思います。
個人的には、海雄と先生が好きですね。
あと腐ガールのゾンビに対する行動は、ちょっと怖いですね。ガチの人間とゾンビが見分けが付かないのはやばいと思いました。
なんだかんだで結構面白いかなと思います。

好きなキャラ 
海雄
先生

投稿 : 2017/04/11
閲覧 : 79
サンキュー:

3

ネタバレ

もふゅこ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

文句無しの面白さ!

日常系のおもしろちょいシリアス?系アニメ。
ひよたんが可愛すぎて、、、キャラクターがどの子も個性的で好きになる。
少し恋愛要素もあり、ちょっとうるっとくる場面もある。泣き顔がいい…。
笑いでは先生ちゃんの女子力のなさもよく面白かった。

原作は読んでいないが水あさとさんの作品はおもしろく好きなので集めてみようと思った。

投稿 : 2017/01/20
閲覧 : 84
サンキュー:

2

れもら

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

本屋の店員達の日常を描いた物語
本屋の為、エ○漫画やR指定同人誌等のエ○要素、
有名なアニメや漫画のセリフが随所に盛り込まれてる等パロ要素も有り

日常系アニメではあるが、店員同士の恋愛模様がほかの日常系作品と比べ強めに描かれており、少し切ないシーンも
日常系は慣れて飽きやすいのが欠点だが、それを恋愛模様でうまく誤魔化せている印象を受けた

日常系をお探しの人は見てみても

投稿 : 2016/10/17
閲覧 : 80
サンキュー:

1

K.Takamasa

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「デンキ街の本屋さん」感想

「ワーキング!!」のちょっとエロい版みたいな作品です。ほんのすこしラブコメが添えてあって、そしてバイト仲間で馬鹿をしあっていたり、幾種類かの笑いを誘われました。

投稿 : 2016/09/07
閲覧 : 77
サンキュー:

1

ネタバレ

しげこ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

キャラクターがどれも可愛くて癒される。

投稿 : 2016/08/14
閲覧 : 118
サンキュー:

1

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もっと評価されるべき作品。少なくとも、先生のキャラで4をつけられる!

もっと評価されるべき=もっとみんなに見てほしい ということで、今回はWikiの概要以上のネタバレはしない方針でレビューを♪

純粋な日常系とも違うし、純粋なラブコメとはもっと違う。その中間くらいのイメージ。

秋葉原にある「馬の骨」というマニア向け書店で働く面々の話。コメ寄りだが、ラブも微妙にある。

ネタ的には、やはりアニメやマンガのネタが多いので、そっちに知識豊富な人はより楽しめるだろうけど、そうじゃなくても問題ないです。なぜなら、このアニメは、女性キャラを愛でるアニメだから。

登場人物は基本的にアダ名で呼ばれてます。

お気に入り3位は、写真好きの「カメ子」。全てのキャラに薄く関わりつつ、コツコツ安打を重ねる感じです。クスッと笑える感じ。

お気に入り2位は、ゾンビ好き腐女子の「腐ガール」。かなり過激なツッコミをかますホームランバッターで、何度も爆笑しました♪

そして、2位以下を大きく突き放す1位は、漫画家の卵の「先生」。もう、トリプルスリー達成です(意味はないw) 正統派ではないですが、最高に可愛いです。600以上のアニメを観てきた中でも、top10に入るお気に入り女性キャラ。私は、「河合荘の律」や、「サーバント×サービスのルーシー」「このすばのアクア」など、文化系のやや残念な女性キャラが好きなんで、そこにハマる方は間違いないかと♪ 実際、他の方のレビューを観ても、多くが先生推しですね。

ホントに、もっとみんなに見てほしいし、もっと評価されてほしい作品です。(でも、確かに万人ウケはしないかな 汗)

あと、最終話には、アニメ好きには嬉しいサプライズがありますよw

投稿 : 2016/07/25
閲覧 : 144
サンキュー:

17

ふにゃぴー

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ちょいギャグ混じりの日常アニメ?

少しギャグが混ざったギャグアニメ
けれどこのアニメ特有の面白さが感じられない
マンネリ化というかヤツですね
このアニメを見る時間があれば
他のアニメを見た方が良い

自分がこのアニメを見た理由は「竹達」さんが声を当てたキャラがいたからです。

投稿 : 2016/07/17
閲覧 : 77
サンキュー:

2

てぃー

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まぁ良かった

みんなキャラがたってて良い
ひおたん、先生がかわいい
内容が日常寄りでかなりゆるいので作業しながらの流し見にちょうど良かった
4点よりの3.5点

投稿 : 2016/07/07
閲覧 : 77
サンキュー:

2

チャーシュー麺

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ドタバタラブコメ

オタク日常系ドタバタラブコメです。
一人ひとりキャラがしっかり立っていて、なおかつナイスなキャスティング。
やや作画が崩れ気味な部分もありますが過度に気にしなければ気にならない程度でしょう。

ストーリーはworking!!のオタク版みたいな感じですかね。
メインキャラ内での恋愛模様が結構描かれているのでそういうのが苦手な方には厳しいかも?

とにかく先生がかわいい。

投稿 : 2016/05/29
閲覧 : 102
サンキュー:

3

koki1219

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

学生時代を思い出す空気感

特に、仕事と趣味と恋愛とチームワークを鍋にぶち込んで掻き混ぜたような演出が好きである。まさに学生時代に体験したような世界感。男女関係なくざこ寝するような感じ。ヘビロテも可能な作品だ。

投稿 : 2016/05/12
閲覧 : 80
サンキュー:

2

忘れもの

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ほっこり、キュンとな

基本ゆるい感じの流れで、ところどころにちょっぴり甘くてスパイシーな、
観ていて心地よい作品。
ひおたんの女子力?、先生ちゃんの意外な魅力などなど、結構みどころ満載。
毎日見る系のアニメとしてはよいけど、繰り返しは見ないかな…
ただ、先生ちゃんの尋問回はつぼに入った(笑)

投稿 : 2016/05/09
閲覧 : 88
サンキュー:

2

アムールトラ

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なかなかになかなかな作品です

このアニメはもっと評価されるべきです!

キャラが生き生きしています。
イチオシはソムリエくんとつもりんです。他にも語りたくなるくらい魅力的なキャラクターがたくさんいます。

あまり期待しないで見たためか、とても好印象でした。名作とまでは言いませんが、良作だと思います。
こんな本屋さん行ってみたい、と思いました。

ギャグのセンスが良かったと思います。workingが好きな人なら楽しめるのではないでしょうか。タイプは少し違いますが、系統は同じ作品だと思います。

ギャグの中にスッとシリアスな展開が入ってくるのにぐっときました。心理描写も楽しめるアニメです(ノ*>∀<)ノ

最終話の最後はどうなのか、と少し微妙な印象の終わり方でしたが、見てよかったです。

※1人だけ声が合わないと思ったため、声優の星だけ少し下げてあります。

投稿 : 2016/04/12
閲覧 : 122
サンキュー:

9

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

暇つぶしにもってこい。

その名の通り電気街の本屋さんにて引き起こされるドタバタ恋愛コメディですね。

何よりもキャラが濃い。
各々のキャラが良い方面にも残念な方面にも際立っておりますね。
しかしながらその凸凹をうまいこと埋めるようなキャラ配置、恋愛関係…非常に良くできた構成です。
また、この構図が女の子たちを可愛く、男をイケメンに見せているのは不思議すぎる手品ですね笑

作画に関しては少々顔を崩した書き方ではありますが、それがリアルと2Dとの区別をつけやすくしてくれて個人的には非常に好きです。

声優にも恵まれており、OPEDも非常に魅力的な作品です。

気軽な気持ちで観れる良作です。

投稿 : 2016/02/18
閲覧 : 68
サンキュー:

2

ネタバレ

ジュン( ̄ー ̄)

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アキバ~なお話

同人誌っておもしろいんですか(=^・・^=)?とらのあなって同人誌とか売ってるところですよね~♪

ま・・・フィギュアとかも恥ずかしくてマジマジと見れんのでとらのあなは敷居が高そうですが・・・w

あの界隈たまに行くんですがアメ横がメインなんですよね。なので高架下歩いて電気街も行くんですが…

みんな気合入ってて凄いwと毎回思いますw

あと、お店のポップねwデジタルばかりですけど、あれ作るの大変そーですよねー(=^・・^=)陳列も面白いですしw

中々に勉強になるのです♪さすがは世界のヲタ街\(^o^)/

投稿 : 2016/02/02
閲覧 : 92
サンキュー:

3

次の30件を表示

デンキ街の本屋さんのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
デンキ街の本屋さんのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

デンキ街の本屋さんのストーリー・あらすじ

「コミック専門書店 うまのほね」

そこではみんな何かのマニアだったり、コアなファンだったりと濃い目のキャラ多し。

新刊を並べたり、シュリンク掛けたり、女子力の低さに戦慄したり、エロ本大好き人間なのかと問い正したりと、真面目(?)に楽しく働きつつ、あだ名で呼び合う男子と女子の仲も急接近しちゃったり!?

イってるギャグと胸キュンな恋愛模様が止まらない、書店青春ラブコメ!(TVアニメ動画『デンキ街の本屋さん』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年秋アニメ
制作会社
シンエイ動画
主題歌
≪OP≫竹達彩奈『齧りかけの林檎』≪ED≫denk!girls(CV:高森奈津美・津田美波・竹達彩奈・相沢舞)『two-Dimension's Love』

声優・キャラクター

高森奈津美、津田美波、竹達彩奈、相沢舞、佐藤聡美、小林ゆう、逢坂良太、松岡禎丞、富田貴洋

スタッフ

原作:水あさと(メディアファクトリー刊『月刊コミックフラッパー』連載)、 監督:佐藤まさふみ、監修:森脇真琴、シリーズ構成:ふでやすかずゆき、キャラクターデザイン・総作画監督:國行由里江、音響監督:平光琢也、音楽:高木洋、音楽制作:ポニーキャニオン

このアニメの類似作品

この頃(2014年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ