「ワンパンマン(TVアニメ動画)」

総合得点
84.4
感想・評価
1786
棚に入れた
9608
ランキング
188
★★★★☆ 4.0 (1786)
物語
4.0
作画
4.2
声優
3.9
音楽
3.9
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

もんちろー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

強すぎサイタマ。

趣味でヒーローをやっている主人公のサイタマ。
就職試験に失敗続きて、毎日毎日トレーニング(スクワット100回、ランニングなど一般的なもの)を禿げるまでして、強くなりすぎたサイタマ。
9割の敵はワンパンチで倒してしまう。

ギャグっぽさと、戦い、ワクワク感はある。
だけど、サイタマの強さがみんなに中々知られないのがもどかしいと思ってしまった。

投稿 : 2019/08/20
閲覧 : 15
サンキュー:

3

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これギャグ抜きだったらつまんないな

視聴理由 主人公最強

序盤 もはやギャグアニメかな

中盤 ギャグアニメだった

終盤 おぅ

この話は怪人から市民を守るために「ヒーロー」という職業がかなりの権力を持った話
ジャンルはジャンルは最強・バトル・コメディ
設定はテキトーだよね
この世界にはいくつかしか市がないのか
わざわざ本部がある市で市民を襲うか?まぁ市民が本部の存在で安全性を過信しすぎてたら襲うのは余裕なんだろうけどね
ギャグは結構面白く「なんじゃそりゃ‪w」という感じ
ツッコミ不在(不足)って怖いね
主人公最強の部分も人間離れしてウケる‪w‪w
というギャルみたいな感想を描いている自分がいる
ギャグという観点を抜きにしたら「もうちょいいい話できたんじゃない?この設定なら」という感想。しかしギャグをメインとするならこの方向性はあっていると思う

opはJAM Projectさんの「THE HERO !! 〜怒れる拳に火をつけろ〜」神曲
edはZやF91などの有名曲を担当した森口博子さんの「星より先に見つけてあげる」これワンパンマンの曲か?
作画は普通
声優も違和感なし

総評 まぁ発想としては全然悪くなかったしまぁまぁ良かった

投稿 : 2019/08/17
閲覧 : 12
サンキュー:

6

徳寿丸

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

あんぱーーーーんち!

原作未読。
これも主人公最強系。嫌味にならないのは本人が自慢するわけでなく、格好つけるでなくただ、趣味でヒーローやってできれば一撃でおわらない相手と闘いたいという願望しかないところ。結構サクサクテンポ良く話が進むので気楽に少し笑いながら観れますよ。
今期?はタツマキ、フブキというヒロイン?枠の登場がほとんどないので個人的にはやや評価材料が乏しいです。この2人が絡んでくるともっと面白くなるのかなぁ。



私のツボ:ヒーローの活躍の裏に破壊あり


2期視聴済(2019.8)
まだ続きそうですね。早めに3期あるといいんだけども・・・。

投稿 : 2019/08/14
閲覧 : 65
サンキュー:

6

ネタバレ

ライロキ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

強すぎるがゆえに無気力

ヒーローになりたくて鍛練のを積んでワンパンチで敵を倒せるように
なってしまったがゆえに駆け引きや力比べなどの戦うことへの高揚感
がなくなり、感情がうすくなってしまった悲哀を感じる。その傍ら
他のヒーローは怪人との戦いで苦戦しぎりぎりの戦闘をしている姿が
こっけいにもうらやましくも思える。

投稿 : 2019/08/09
閲覧 : 26
サンキュー:

6

ネタバレ

ぺー

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

だったら俺も腕立てやってやんよ

原作さわりだけ


2期を控えた地上波再放送を機に初視聴。
もともとは某国民的コンテンツをもじった言葉遊びから生まれた代物だったでしょうに、ここまで成長するとはたいしたもんだ。
あらすじは省略。そのまんま名は体を表しております。

 「どうせワンパンで倒しちゃうんでしょ?」

その通りです。
「なんだかんだ結局勝っちゃうよね」 ではなく、勝利が前提の大筋に異論の余地はありません。観てて清々しさを感じるまでに主人公最強に振り切っちゃってる潔さは白眉ものです。
だからこそ、見どころは2つ。

1.事前の煽りにクスクスしよう
2.ワンパンを見逃さない

敵味方関係なくあれやこれやの前フリが面白いのです。そしてワンパン一閃の凝ったバトル作画。
主人公が拳を抜けば全てが決まるため、それまでに敵 (怪人) がどれだけ強いか絵に音に言葉に、と煽りマシマシ詰め込んできます。前座・・・もとい敵とそして対峙する味方もしっかり場を温めます{netabare} (もちろんジェノスのことですよん) 。{/netabare}
そうやってボルテージが上がりまくったところで待ってました!の以下同文。

“大立ち回りの後に格さんが印籠を出す”
“好きなように喋らせた後に金さんが桜吹雪をお披露目する”

諦めようが諦めまいがそこで試合は終了、です。
シンプルにして琴線に触れる構成であるため、馬鹿馬鹿しくもくだらないくらいの豪快なバトル演出だけでも鑑賞に価する作品でしょう。自分も好きです。


ここに物語が絡めば良かったんですけどね。本作の不満足ポイントです。全12話終わってみて物語性には乏しいと感じましたので、よりバトルアニメとしての見方を強めていった私です。

 “ヒーローってなんだろう?”

{netabare}この世に敵なし、となったサイタマの心持ちはシニカルなギャグとして消化できてました。ここはOK!
しかし、無敵だからこそヒーローの再定義をしてほしかった。第1話からわりとはっきりテーマのように提示されてたものには結論が出なかったように思えます。 {/netabare}

 「趣味でヒーローをやっている者だ」

{netabare}バトル系ギャグに隠れて、ヒーロー像を模索してはいました。
・もともとサイタマは皆に憧れられるヒーローになりたかったし
・サイタマは知名度人気度を気にしてたし
・それに合わせて途中からヒーロー協会というランク付け組織が出てきた
・最強=ヒーローではないという描写多数

趣味で・・・なんてサイタマの謙遜というより自信のなさの表れだったんじゃないかと思います。おおっぴらにヒーローを名乗るのは忍びない、、、的ななにか。{/netabare}


■夢と志
端的に、パティシエになりたい(夢)とケーキで人々を笑顔にしたい(志)、ワールドカップで優勝したい(夢)と優勝して勇気を届けたい(志)、との違いでしょうか?よく言われるのは夢は自分のため、志は社会のため。
似て非なるものだったりしますが、サイタマの場合、ヒーローになりたい(夢)が動機付けだったとしても“志”が無いんですよね。しかも本人のヒーロー像が定まってないので迷走する。間違いなく『強い=ヒーロー』のイメージからのスタートだったでしょうから、思ったほどそうでもない現状に悶々とする。

 “ヒーローになってあなたはなにを成すのか?”

サイタマが自覚して行動に移した時、みどころのバトルに加えて胸熱な展開が待ってるかもしれません。
{netabare}2期やるといっても宇宙最強を倒した以上、敵能力のインフレだけではマンネリになるのでは?{/netabare}
2期でもしあればサイタマの葛藤あたりにも注目してみたいです。今からとても楽しみです。



※オマケ
■だったらやってやんよ
{netabare}「腕立て伏せ・上体起こし・スクワット各100回とランニング10kmを体調に異変があっても毎日やる」
「朝はバナナでもいいから毎日三食欠かさず食べる」
「精神を鍛えるため夏冬問わずエアコンの使用厳禁」

なわけないじゃーん!のツッコミ待ちではある。
が、コツコツまじめにやってきたとしても先述の“志”や“目的意識”がないと宝の持ち腐れなんだよということを意味しているのかもしれない(妄想)。{/netabare}



2019.03.23 初稿
2019.07.27 修正

投稿 : 2019/07/27
閲覧 : 219
サンキュー:

49

KANO

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白い

主人公の浮いた感と、ヒーロー達の温度差が全てを物語った作品ですね。それに作画がよすぎるのが面白さを更に増幅させていると思います。何事も度を越えてしまうとですよね。個人的にはこのセンスは好みです

投稿 : 2019/07/21
閲覧 : 24
サンキュー:

1

CvGDz56516

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

戦闘が魅力的

戦闘のスピード感がよかった。
あとは主人公最強の安定感(笑)
ストーリーも笑いあり、少し感動ありで楽しめた。

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 24
サンキュー:

2

R子

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こだわり抜いてるアニメ

この漫画の存在を知ってはいたが、
※イメージ※
「ア〇パ〇マ〇」のパロディで敵をワンパンで倒しまくるという一話完結型の単調な漫画だろう

と思って敬遠していた。

しかし、最近になり漫画を少し読んだら何故か引き込まれる。

漫画を1,2話だけ見てアニメを観てみたら、これもまた面白い。

原作が面白いのは大前提として、そこに動きや声、絶妙なタイミングの間が入るとアニメはこんなに面白くなるんだな、とワンパンマンを観て思った。
特に戦闘シーンに力を入れていることはすぐにわかった。こういう題材のアニメだからこそ雑に描いてしまうと迫力が伝わらず「漫画でいいじゃん」になってしまう。

オチはもうわかっているのに見てしまう。
それは、戦闘シーンだけではないストーリーの進行やクスっと笑えるギャグが散りばめられているからこそだ。

さて、二期も観たわけですが、その感想は二期の方で()

投稿 : 2019/07/13
閲覧 : 50
サンキュー:

3

ロッタ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

サイタマ⤴︎♡

こんなに面白いとは思いませんでした♪
ツルピカ君を好きになったのは生まれて
初めてです!
カッコいいです。大好き♡
悠木碧さんのタツマキが可愛かったです(*´꒳`*)

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 54
サンキュー:

12

緑のラン

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

漫画原作を超えようとする意気を感じました

ワンパンマン1期、作画と演出が素晴らしい。
あらゆるところに細かいこだわりや丁寧さを感じます。たとえば、ワンパンマンが後ろ向いて歩くシーンの歩き方がアンマンマンそっくり。当然ながらワクチンマンの声優は、中尾隆聖さん。そうバイキンマン。
毎回毎回のアイキャッチャーは、その回のヒーローのシルエット。(毎回専用に描いてる。)予告も毎回、関係する声優さんが行ったりと、ちょっとした事だけどこだわりのある楽しい演出。
毎回、漫画を超えるんだと言う意気を感じるオリジナリティーあふれるこだわりの演出。アクションシーンも素晴らしい動き。また笑いの間も素晴らしいので笑える。緊張と弛緩、そして間にもこだわりを感じました。
またラストに出てくる宇宙船の戦闘シーンは、アベンジャーズエンドゲームの最終戦闘とそっくりで、おそらく、このワンパンマンに影響を受けたものだと思います。
2期もこの監督、この製作スタジオに作ってもらいたかった。

投稿 : 2019/07/09
閲覧 : 25
サンキュー:

2

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

平熱系最強ヒーロー

趣味でヒーローを始めた男、サイタマ。
その昔、就職活動をしていたある日、偶然出会った怪人から子供を救ったことをきっかけに小さい頃からの夢であったヒーローを目指した彼は、3年の特訓の後どんな敵をも一撃で倒す無敵の強さを手に入れた。
しかし、憧れのヒーローとなり充実した毎日を送っているはずの彼は、その強さ故に常にワンパンチで決着がついてしまう戦いを繰り返すうち、次第に自らの圧倒的な力に対して物足りなさを感じるようになっていた所から物語は始まる。
------------------------------------------------------------------

絵は見やすいデス。
キャラは主人公が地味な感じなんデスが、何とも癖になる感じデス。
また、脇を固めるヒーロー達も、個性的かつ魅力的デス。
ストーリーは単純明快で、無敵な強さを手に入れた主人公が敵を一撃で倒す話デス。
多少、グロイところもありますが、バトルは見応え十分デス。
サイタマがあれだけの強さを持ってるのに、普通というか飄々としていて、何かカッコ良いデス。
全体的にテンポ良く、笑いあり、バトルありで面白かったデス。

投稿 : 2019/07/06
閲覧 : 103
サンキュー:

9

fuzzy

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

馬鹿、笑、熱

面白かった

原作は
主人公の絵が適当っていう時点で観ず嫌いでしたが
このアニメ観てちゃんと読もうと改心。

ボケあり、笑いあり
主人公の絵柄からとってもラッ○ーマンを連想して他の絵も?と思ったけど
他のキャラや
バトルシーンの描写とかすごくカッコイイ!

くっだらないボケをふんだんに入れてる割には
熱いとこも入れてたり
(自分で背負い込んだりのくだりとか)
んーやられました

続編も期待!

※で、保存したらタグ成分で森口博子が?
えーED森口博子さんだったのー。気づかなかった!
最初EDあわないと思ったけどだんだんこってりな内容の口直し的に聴こえてきたのよねw

投稿 : 2019/06/06
閲覧 : 32
サンキュー:

0

naodayu

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ワンフォーオール・オールフォーワン

一人の絶対的ヒーロがいても救えない。
周りのヒーローもいるから救える。
原作未読、イッキ見。

投稿 : 2019/06/03
閲覧 : 31
サンキュー:

1

暇刃

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やはり、このアニメは面白い。

視聴したのはだいぶ前ですが、ちょくちょくシーンを見返したりしているのでレビューします。

『ワンパンマン』は、爽快感があってかなり見やすい仕上がりになっています。

街に現れた怪人を主人公サイタマがワンパンで倒す。この文面だけ見るとイマイチ面白さが伝わらないかもしれませんが、まずはPVを見ていただきたいです。
他にも多種多様なキャラクターが登場し、あらゆる能力で怪人を倒していきます。

ギャグコメディですので、真剣に捉えるような部分はあまりないですが、時にシリアスになるところも味があってGOOD。

そして何より、一番の魅力はなんといっても「作画」です。
劇場版レベルの作画を毎話魅せてくれます。
百聞は一見に如かずということで、ぜひご覧あれ。

投稿 : 2019/06/01
閲覧 : 25
サンキュー:

0

ネタバレ

こたつねこ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

本当にワンパンで倒しちゃうんだ。

間違いなく最強のヒーローなのに
全く評価されないことになんだかヤキモキ・・・

そしたら


俺はテメェらの評価が欲しくて
ヒーローやってんじゃねぇからな!
俺がやりたくてやってんだ!


心の底からかっこいいなと思いました。


{netabare}
STAFF

原作:ONE、村田雄介(となりのヤングジャンプ)
監督:夏目真悟
脚本:鈴木智尋
音楽:宮崎誠

アニメーション制作:マッドハウス
キャラクターデザイン:久保田誓

OP:THE HERO !! 〜怒れる拳に火をつけろ〜/JAM Project
ED:星より先に見つけてあげる/森口博子


CAST

サイタマ:古川慎
ジェノス:石川界人
タツマキ:悠木碧
{/netabare}

投稿 : 2019/05/11
閲覧 : 99
サンキュー:

4

ネタバレ

kakelu

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ストレスフリー! 彼こそが最強のヒーロー!!

1話の感想 ★★★★☆ 4.5
強くなり過ぎた男
{netabare}
まさか、いきなり寝落ちとは…
予想外だった!!
イキイキしてるときと普段の時との差が激しいww
この作品はめっちゃ面白そう!{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
サイボーグ登場!
{netabare}
サイボーグはthe主人公って感じだね。
言動といい、バトルシーンといい。
だけど、主人公はシリアスブレイカー。
シリアスなシーンでもギャグにしてしまって面白い。{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
強さの秘密
{netabare}
大して凄いことしてない!?
その程度で禿げるのか!?
鍛えてる途中に何かがあったのかな?
蜘蛛に噛まれるとか、何かの実を食べたとか。{/netabare}

4話の感想 ★★★★ 4.0
音速のソニック
{netabare}
笑顔が気持ち悪いよ。
そして、なかなか立派なモノをお持ちで。
いろいろ活躍してたのに、ヒーロー登録してなかったから有名になれなかったんだな。
次は面白そう!!{/netabare}

5話の感想 ★★★★☆ 4.5
ヒーロー試験
{netabare}
もーね、人間じゃないよね。
化け物になるとコミカルに映るんだな…
しかし、作文能力に難があるって馬鹿すぎるだろう。
ジェノスとのガチンコはかっこよかったな〜
最後の額へのポンが痺れる。{/netabare}

6話の感想 ★★★★ 4.0
C級ヒーローの仕事
{netabare}
そりゃ市内を爆走してたら迷惑だわな。
ソニックは戦闘狂で頭がおかしかったか。
服装的に中坊感が否めない。{/netabare}

7話の感想 ★★★★☆ 4.5
災害レベル 竜
{netabare}
隕石を破壊ってやばいな。
そして、被害もやばいな。
ありゃ、ブチ切れて悪者呼ばわりもうなずける。
そんだけの力があるならもう少し上手く出来ただろ!ってな。
しかし、サイタマもかっこよかった!!
ヒーローになりたいからなってるだけで、周りの評価は関係なしか。
惚れてまうわ。{/netabare}

8話の感想 ★★★★ 4.0
深海王
{netabare}
今回は色んなヒーローが出てきたな。
タケノコランサーは悪意があるだろう。
もう少しマシな装備持たせてやれよ。
ソニックはまたしても出番だったが、なんとも微妙な成果だった。
ソニックは強いのか弱いのか、S級レベルの力はあるのかな?{/netabare}

9話の感想 ★★★★★ 5.0
無免ライダー
{netabare}
今回の星五は無免ライダーのおかげだ。
彼こそヒーローだ!!
いつか報われてくれ!
彼みたいな人こそ必要だ!!
サイタマも清いよな〜
彼らが一番ヒーローらしいわ。{/netabare}

10話の感想 ★★★★ 4.0
予言
{netabare}
ばあちゃん、飴ちゃん喉に詰まらせて死ぬとかカッコ悪すぎだろ。
……いや、老人が喉に物詰めて死ぬのはそれ程おかしくはないか。
しかし、宇宙人が攻めてくるとは…
なんでもありだな。{/netabare}

11話の感想 ★★★★ 4.0
侵攻阻止
{netabare}
S級はみんなつえぇぇ!!
剣士はちゃんと剣士してるし、格闘家は格闘家してるよ!!
ジェノスの出番はないとは意外。{/netabare}

12(最終)話の感想 ★★★★★ 5.0
過去一の敵
{netabare}
戦闘シーンがかっけぇ!!
BGMがOPなのがいい!
しかし、サイタマはどんだけ強いんだよ。
いつか苦戦するシーンが見てみたい。
強さのインフラが激しいからそろそろ神様出てきそう。{/netabare}

投稿 : 2019/04/25
閲覧 : 145
サンキュー:

10

ストックトン

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

主人公最強系のさいたるところのような作品だった。
絵はキレイなのに主人公のデザインがテキトー。
それで視聴する前はあまり期待してなかったけど、
めちゃくちゃ面白かった。

投稿 : 2019/04/15
閲覧 : 69
サンキュー:

2

taijyu

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

原作を読んでいても楽しめるハイクオリティなアニメ化

何も考えずに2期の感想を書いたら、1期の感想もだいたい同じだった
作画、内容共に素晴らしい傑作です。
申し分なく面白かった。
原作は読んでいても、それでも面白く、毎週非常に楽しみに見れました。

面白い作品はそれ以上語ることもないのでどうでもいい余談。

どうでもいいのですがエンディングを森口博子が歌っていて、
へー、「私デビュー曲がガンダムだったんすよ、恥ずかしい」なんて言ってたくせに、ワンパンマンの歌を歌うのは恥ずかしく無いんだ、とちょっとイラっとしました。
30年前にたまたま聞いた笑っていいともあたりの軽率な一言を、我ながら根に持つなあ。子供心に何言ってんだ、と思ったのは確かですが。

別に森口博子だけが悪いわけじゃなくて、昔は結局アニメの地位が低くて、バカにするのが当たり前だったんですよね。
作り手ですらに馬鹿にして、信じているのは一部のファンだけだった。それが今では誰もが認めるコンテンツにまで成長したのだから凄いことです。

私はその不遇の時代に全然応援していなかったから、アニメを千本以上見ている今でも、人気が出てきた後に寄ってきただけのにわかって気がして、なんとなくアニメファンとは名乗りにくいんですよね。

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 67
サンキュー:

3

じん

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

主人公最強?そうそれでいいんだよ

このアニメは、漫画原作のヒーローアニメである。しかし、それらしからぬ「主人公最強モノ」として有名だ。原作は私が以前レビューしたモブサイコ100の原作者ONEだ。

物語は、短編を繰り返しながら進んでいく。もちろん全体的には動きがあるのだが細かい部分に伏線の類を求めるようなものではない。注目すべきはこの作品の特徴である主人公最強ゆえの持論が展開されているところだろう。最近ラノベ業界は〜と言われて久しいが、以前から不自然な都合の良さ、それに楽しみを求めるような考え方に作者は疑問を呈していたに違いない。

作画は申し分ない。枚数を増やしてまで表現がなされる戦闘は、見ていて心地が良いものである。少なくともヤングジャンプ版の村田雄介さんの表現力に影響は受けているはずだ。デジタルアニメとして発色が良いことはこの手のアニメには必須である。コンテは漫画のシーンをそのままという感じがして少しだけ物足りなかった。
キャラクターデザインは上に同じく村田絵だが、よく動かしたなという気はする。

音楽はあまり重要な要素として仕事をしていなかったように感じる。この類の作品には元々目立たないものであると言えるだろう。しかし、最終話の戦闘演出は音楽と一体の高揚感があり素晴らしかった。

声優の演技については有名な役者を使っている。だが物語の構成上無免ライダー以外は演技に感動はしなかった。

全体を通じて、このアニメは奇をてらった構成ながら非常に見やすく面白い。嫌味がないのも特徴である。話数でもバトルによる数話で区切られており、一気見しなくても良い気軽さから、おすすめしやすいアニメの一つとは言えるだろう。

投稿 : 2019/04/12
閲覧 : 55
サンキュー:

1

プクミン

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

シンプルだけど楽しいアニメ

バトルアニメ。
人々の住んでいる世界には、怪人(敵)がどこからかいきなり現れる。そしてそれを倒す為にヒーロー協会がありヒーローが怪人を倒す。
怪人は『災害』と呼び、敵のレベルに応じたヒーローが出撃する。
そんな中、主人公サイタマは、「趣味でヒーローをやっている」のだが、弟子入りして来たサイボーグによって、ヒーロー協会で本当のヒーローになるという事から、物語が動き出す。

内容は至ってシンプルで、次々に現れる怪物を、ヒーロー達が苦戦しながら倒す中、主人公のサイタマだけは、ただのパンチだけであっさり倒すというもの。
ストーリー性は一応あり、サイタマがヒーロー協会での順位を上げたり、主人公サイタマを認める人が多くなったり等。

見どころ
サイタマが来ればそこで話は終わってしまいますが、それまでの他のヒーロー達の戦いです。
ヒーロー側が強い場合もあれば、敵の方が強い場合もあり、勝負がどっちに転ぶか分からない事や、いかにして敵を倒すか、やられるか。
熱いバトルシーン、ミスマッチと思える力の差、絶望的な状況等、視聴している人達を飽きさせない内容です。


【こんな人にオススメ】
・バトルものが好きな人
・早く来てくれヒーロー!と思う人
・ヒーローになりたい人
・「俺も、ワンパンで怪物倒せるんだぜ?」という人


2019年4月から2期が始まるので、楽しみです。
オススメです。

投稿 : 2019/04/02
閲覧 : 83
サンキュー:

16

ネタバレ

ValkyOarai

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最 強  それはテンプレの一つ

この言葉は誰もが憧れる

そしてそれを極めた最強主人公(但し男限定)のアニメは
「テンプレ」としてクールごとにゴロゴロ転がっているようになった

何故女性を最強に出来ないのだろう?
それは後世に伝わる問題だろうか?

そしてここにたった3年で最強になった男がおる...その物語である
英雄譚じゃないよね...

{netabare}開幕、いきなり町が壊れた
何だあの体がピッコロさんで声がフリーザ様な怪人はwwwww
アンパンマンが倒れてたぞwww
そこにあの坊主がやってきた。今じゃあ別世界で会長を務めるサイタマが..
ああ...また1回で終わってしまった...面白くねー!!

思えば3年前パンツ一丁のカニ怪人をネクタイで目をひんむいて仕留めたっけ
あの1件で鍛えたんだっけ...
で、今度は巨人を仕留めたが、心が寂しい
だって社会に影響が生じていないからだ

魂が震えない、感情が動かない
そりゃあワンパンで怪人倒しているから面白味がないからだ{/netabare}

2話 サイボーグであるジェノスがやってくる、中人は石川さんや、六道君や灰村諸葉を演じてた
{netabare}何故か弟子入りを志願して来やがった
まあいいや...
っつーかあのモスキートの娘なんだけど
中の人スカーレットさんじゃねーかwwwww大量の蚊でも一瞬で終わったけどwwwww{/netabare}

3話 日常の会話をすれば勝てる、即ち悪役が勝つには沈黙させる必要がある
{netabare}あのさあ...
何で腕立て腹筋とかマラソン10kmをずーっとやったことで
最強になれたんだよぉ...!!
他の最強主人公達の立場は...?意味無かったのかよぉ...!?
そしてまた、最強の理由が分かった

プリキュアと同じく日常の会話をしている...
実際は、スーパーの特売日に勝るものは無い...

ベントーの半額日みたいなもんか...
あの博士の中人は番長こと浪川さん...{/netabare}

4話 あのハゲ達を倒した手柄は無免ライダーのもん
{netabare}音速のソニック、中人は一誠ちゃ~ん
それでもサイタマに勝てない
どれだけ「見えている」んだぁ...

ヒーロー協会...
アカデミアのヒーロー免許みたいなもんか
ってそれに入会しないといけなかったのか、この世界は...{/netabare}

5話
二人は揃ってヒーローの資格を得たのだが
そのランクの差が...
おい、アマイマスクってそれが名前なのかwww
声タスク君だしwww

6話 目立ちたいヒーロー
今日もサイタマは買い物
しかしそこにまたソニックが...
でも撃退しても目立ったことにはならない...C級故に

7話 折角隕石壊したのに
例え評価されなくても、俺は先生について行きます...!

8話
深海の王
やっと骨のある奴が来たか...
しかしサイタマの出番は...はよ来てくれ

9話
やっときて、いつも通りワンパンで倒したけども
何故インチキ扱いされるのだろう...
いいとこ取りを狙っていたから?
ああそうさ、いくらでも汚名は背負う覚悟は...

10話 地球がヤバイ、そりゃあ戦艦がきたらなあ
開幕、今度は恐竜
しかし、空を浮くヒロインによって...
おい、声ビッキーじゃねーかwww

そりゃあ預言者が言うことには...
しかし預言者は亡くなってしまった。のど飴を詰まらせて...
わっけわかんない...

そしてすぐに殴り込みをかけるサイタマ
そろそろラスボス出てきてもいい頃なのに...

12話 アンタよりも強い奴に...
あんだけ動いても、全力でビームを撃っても
汚れだけしかつけることが出来なかった
百裂拳と全力の1発だけで終わらせた

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 120
サンキュー:

3

ネタバレ

Re:アニメ好き

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ハ、ハゲじゃねえ...

【あらすじ】
{netabare}物語開始から三年前、就職活動に行き詰る青年・サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。
その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。
しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから、次第に戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。{/netabare}

【感想】
{netabare}大分前に視聴して5話で断念した作品です。

日本の有名なアニメと言ったら「ナルト」とかと並んで出てくるレベルに有名な作品化とは思いますが、僕には合いませんでした。
というのも、僕にとってストーリー構成と敵キャラが生理的に無理でした。
僕はギャグも苦手なので主人公が敵を倒すシーンも呆気な過ぎて面白みを感じることが出来ませんでした。
ついでに言うとOPも無理だったような気がします。

何で合わないだろう...

この作品の魅力を言えと言われたら多分10個くらいは言えるかと思いますがなんか合わない作品でした。
ただ、他の方のレビューを読んでもう一度見てみようかな..と考えています。
ギャグが苦手な方にはお勧めしませんがバトル物と主人公最強系が好みの方には是非。

あ、2期製作決定おめでとうございます。{/netabare}

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 256
サンキュー:

25

三毛猫メリー

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

サイタマ

2019.3.28視聴完了。

一般人からインチキなどと言われ
ヒーローとしてあまり評価されていないサイタマさん。
ちびまる子ちゃんのおじいさんぽい顔から
ドラゴンボールの天津飯風の顔に
変わるギャップがちょっと面白い。
出演声優が豪華です。

投稿 : 2019/03/28
閲覧 : 58
サンキュー:

9

まだ初心者

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

だんだん面白くなる

ギャグ系苦手なのでスルーしてたのですが、評判が良いので視聴してみました。
最初らへんはいろいろとめちゃくちゃで全く面白くなかったのですが、4話目ぐらいから世界観やノリに慣れてきてハマりました。
ストーリー性はほぼ無いので、ストーリー重視の方にはおすすめできません。

バトルもの、ギャグ系、主人公最強系が好きな方におすすめのアニメです。

投稿 : 2019/03/26
閲覧 : 88
サンキュー:

3

ネタバレ

をれ、

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

[簡単な感想]爽快系バトルギャグものなのかな。。[12話めまで視ました]

12話めまで視た時点での感想
ヒーロー最強系の物語です。テンポよく話が進んで、タイトル通りワンパンで敵を片付けます。いつも押し掛け弟子のジェノス君やその他のヒーローがカマセ役になっているパターンですが、彼らは個性豊かなので意外に飽きませんし、楽しいマンネリズムです。深い考察などはたぶん必要ないと思います。視た後は毎回たいていスッキリ爽やかです。
2019年春季に続編放送があるらしいです。もちろん視る予定です。

追記(3/22/2019)
残念2期は放送圏外でしたw。

---以下2話め目まで視た時点での感想---
怪人が沢山出てきます。バトル以外のシーンはギャグです。今のところ、主人公のバトルシーンは一瞬で決着がつく感じです。

投稿 : 2019/03/22
閲覧 : 108
サンキュー:

12

てぃーえむ

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

誰にも評価されなくても戦うヒーロー

あまりにも強くなりすぎてどんな凶悪な怪人でも一発で倒しちゃう、強くなりすぎたヒーローのお話です。

タイトル通り、本当にどんな敵だろうと一撃で倒しちゃうので負けることなんてありえない安心感があります。

まあ、主人公が強すぎて苦戦なんてしないので、かわりに違うヒーローたちが苦戦するシーンを演じてくれます(*´艸`)

毎回、怪人が現れると色んなヒーローがやってきて多彩な技で怪人と戦いますが手も足も出ません。

そしていつも遅れてやってきた主人公があっさり一撃で倒すという流れ。
なので、このお話の戦闘シーンは主人公ではなく脇役の戦闘シーンを楽しむもの、というかなり斬新なお話になっています。

これが意外と良くて、主人公だとどうしても同じ技を何度も出すことになってマンネリになってくるところもあるんですが、毎回違う脇役が戦うので、いろいろな技が出てきて飽きが来ないですね。

どうせ主人公がやってきて片づけてくれるってわかってるから緊張感はありませんが、だからこそ魅力的な脇役の戦闘を応援したくなっちゃいますね。

主人公があまりにも強すぎて、逆にインチキ呼ばわりされて信じてもらえない。評価してもらえない。

サイタマさんは市民からの人気を気にしている風なのに、いざ、市民が勘違いとか思い込みで罵声浴びせてきても何も文句言わないし、弁解とか言い訳もしないし、焦りも怒りもしない。

どれだけ人間できてるのサイタマさん・・・。
カッコよすぎる。ハゲてるけど(*´艸`)

誰かサイタマさんを評価してあげて、ヒーローと認めてあげてって願わずにはいられません。
怪人に負けるところなんて想像できないけど、身勝手すぎる市民やヒーロー協会から正当な評価されたらいいのになーって毎回思いながら見ています。

作画も音楽も素晴らしいし、文句のつけようがない名作ですね。

投稿 : 2019/03/17
閲覧 : 66
サンキュー:

13

月宮

★★★★★ 4.4
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

化け物キャストとシンプルストーリー

2019年3月9日、7話までの視聴。

モブサイコにハマり、視聴を決心。

戦闘の作画がエグいうえに、声優陣も名の通った声優ばかり。
OPもJAM、EDも森口博子と最高のキャスティング。

ただ序盤は面白かっただけあって中盤、正直あまり面白いと思えないのが今の状況ですね……。話の設定的にも内容が安直になってしまうので仕方ないのかなと思います。とりあえず今はちょっとやる気が起きないのと忙しいので少し置いておきます。全話視聴できたら改めて評価したいなと思っています。

投稿 : 2019/03/09
閲覧 : 55
サンキュー:

3

o-sanヌ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最強のローテンションヒーロー

原作(漫画)未読
純粋に楽しめるいい作品でした。
1話が凄く短く感じ、一気に観てしまいました。
ある種パターン化した淡々とした流れで物語にはさほど深みはありませんが、そこが狙いであり面白さだと思いました。
無免の人や弟子の存在が活きていて、胸糞もなく熱い展開も楽しめました。
日常のギャグシーンも面白いし、バトルシーンも迫力がありとても良かったです。
2期がとても楽しみです。

投稿 : 2019/03/08
閲覧 : 39
サンキュー:

3

Link

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

再放送で今見てます。面白い!

再放送で今見てます!
面白い!
今まで絵柄で避けていたことを後悔…。
ギャグアニメですが、バトルものとしても面白いですね!

やっぱり、皆の評価が高いアニメはちゃんと面白いんだなと、改めて思いました。

投稿 : 2019/02/04
閲覧 : 74
サンキュー:

4

次の30件を表示

ワンパンマンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ワンパンマンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ワンパンマンのストーリー・あらすじ

「ワンパンマン」は、強くなりすぎたためにどんな怪人も一撃で倒してしまうヒーロー・サイタマが主人公のアクションもの。(TVアニメ動画『ワンパンマン』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年秋アニメ
制作会社
マッドハウス
主題歌
≪OP≫JAM Project『THE HERO !! ~怒れる拳に火をつけろ~』≪ED≫森口博子『星より先に見つけてあげる』

声優・キャラクター

古川慎、石川界人、梶裕貴、悠木碧、山路和弘、津田健次郎、高山みなみ、玄田哲章、安元洋貴、櫻井孝宏、上田燿司、浪川大輔、日野聡、うえだゆうじ、鳥海浩輔、小西克幸、羽多野渉、小野坂昌也、宮野真守、早見沙織、中村悠一

スタッフ

原作:ONE、作画:村田雄介『ワンパンマン』(集英社『となりのヤングジャンプ』連載)、 監督:夏目真悟、シリーズ構成:鈴木智尋、キャラクターデザイン・総作画監督:久保田誓、美術監督:池田繁美/丸山由紀子、色彩設計:橋本賢、撮影監督:伏原あかね、編集:木村佳史子、音響監督:はたしょう二、音楽:宮崎誠

このアニメの類似作品

この頃(2015年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ