当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「ろんぐらいだぁす!(TVアニメ動画)」

総合得点
62.2
感想・評価
265
棚に入れた
970
ランキング
4892
★★★★☆ 3.3 (265)
物語
3.4
作画
3.0
声優
3.4
音楽
3.3
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ろんぐらいだぁす!の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ペダルノススメ?

公式のINTRODUCTION
{netabare}
ある日、女子大生の倉田亜美はタイヤが小さな折りたたみ自転車に一目惚れ。
「運命の出逢い」を信じた亜美は、貯金をはたいて「ポンタ君」を購入。
サイクリング経験者の幼なじみ・新垣葵と一緒に走り出す。

流れる景色、肌をなでる風の心地よさ……。
初サイクリングで味わった非日常的な体験が、亜美の心と体を刺激する。

「私……このままどこまでも行けちゃいそう」

しかし、サイクリングの現実は甘いことばかりではなかったのだ!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:「ろんぐらいだぁす!」(著:三宅大志)/一迅社「月刊ComicREX」連載中
監督:吉原達矢
キャラクターデザイン:普津澤時ヱ門
シリーズ構成:高橋ナツコ
アニメーション制作:アクタス
製作:ろんぐらいだぁす!製作委員会
オープニングテーマ:「♡km/h」(歌:Ray)
エンディングテーマ:「ハッピーアイスクリーム!」(歌:チーム フォルトゥーナ)
{/netabare}
キャスト{netabare}
倉田亜美:東山奈央
新垣葵:五十嵐裕美
西條雛子:大久保瑠美
一之瀬弥生:黒澤ゆりか
高宮紗希:日笠陽子

オープニングテーマ
「♡km/h」:Ray

エンディングテーマ
「ハッピーアイスクリーム!」:チーム フォルトゥーナ
{/netabare}

第1話「小さな奇跡」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高橋ナツコ 絵コンテ/演出:吉原達矢 総作画監督/作画監督:普津澤時ヱ門

大学生になった倉田亜美。何もないところで転ぶようなドジな女の子だけれど、始まった大学生活に期待を膨らませる。そんな時、キャンパスで見かけた折りたたみ自転車に「かわいい」と胸をときめかす。 決心した亜美は、同じ大学に通う幼なじみの新垣葵と共に自転車ショップへ。本格的なスポーツ自転車の価格に驚きながらも、亜美は一台の自転車と出会う。 この子となら、自信がない自分が変わるかも……。自転車を通して日常が少しずつ動きだし、新たな出会いと体験が始まる。
{/netabare}
感想
{netabare}

1話目はかわいい女子の日常+サイクリングのおはなしだったけど
「ばくおん!!」からきついギャグと下ネタを取った感じかな?
「ヤマノススメ」に近いのかも?


ハンガーノックって聞いたことなかったけど
サイクリングとかで食べないで長い間走ったりするとなることが多いみたい
今日の後半はそんなおはなしだったけど

調べたら1時間自転車で走ると
男の人で400kcal、女性は300kcalくらいエネルギーを使うんだって
だから朝ごはんとかちゃんと食べてないと
体だけじゃなくって脳にも栄養が無くなってふらふらしたり危ないみたい。。


こんなこと教えてくれるから
日常系だけどこれからスポ根みたいになったりするのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第2話「海沿いサイクリング」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高橋ナツコ 絵コンテ/演出:板谷和樹 総作画監督:普津澤時ヱ門 作画監督:田中克憲

初めてのサイクリングを体験した亜美。そこで遭遇したピンチを救ってくれたのは、大学の先輩であり、サイクリストの雛子と弥生だった。 経験豊富な二人の口から出たのは、「ブルベ」という長距離サイクリングの非日常的な世界。そして、チームで走る「フレッシュ」というブルベの魅力を教えられた亜美は、自分の前に広がる大きな可能性に胸をときめかす。 そんな雛子たちに「海沿いをのんびり走ろう」と誘われた亜美と葵は、サイクリングの人気エリアである三浦半島へ。決して楽なだけじゃない自転車の現実と、非日常的な感動が亜美を待つ。
{/netabare}
感想
{netabare}

浦賀って聞いたことある。。ペリーさんが来たところw
あんまり考えたことなかったけど神奈川県にあったんだw


にゃんはサイクリングって通学で駅まで自転車で行ってたし
「弱虫ペダル」見てたから亜美より知ってるかも?
ケイデンスとかって言ってたかな?坂道はギアを軽くして。。
亜美のポンタ君ってかわいいけどサイクリングするんだとタイヤが小さそう


サイクリングって楽しそうだけど疲れるしおしりも痛くなっちゃうみたい
でも、帰りの心配とかしなかったらけっこう走れちゃうかも?

調べたら女性の平均時速が10~12kmって書いてあったから
50kmくらいだと5~6時間くらいかかるのかな?

アニメだったら1クール分くらい見れちゃうかもw
自転車じゃなくってもずっと座ってたらおしり痛くなるよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第3話「新しい世界」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高橋ナツコ 絵コンテ/演出:ちな 総作画監督:普津澤時ヱ門 作画監督:山下秋湖
亜美がサイクリングを始めて一ヶ月。専用のウエアも揃えてモチベーションを高めた亜美は、先輩である雛子と弥生、そして幼なじみの葵とサイクリングを重ねていく。 ある日、「本格的な峠に挑戦してみないか?」と雛子に誘われる。期待がふくらむ亜美は、その「ヤビツ峠」の実態を知らないまま走り出す。しかし、待っていたのは、どこまでも続く坂道と暑さだった……。 サイクリングの厳しさと、自分に足りないものを思い知った亜美。その悔しさと仲間の存在が、亜美を少しずつ変えていく。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半はヤビツ峠でのおはなし


亜美ってすぐにのっちゃうタイプみたい
自転車でも、大変そうなサイクリングの計画でもw

にゃんだったら挑戦しようなんて思わないけどなぁw

それに、とちゅうで止めちゃうってほかの人にも迷惑かけちゃうし


後半は亜美が葵の家族といっしょにドライブで
国道の最高地点(2172m)まで行って
サイクリングに来てた女の人と出会うおはなし

そこで
ロードバイクがふつうの自転車と違うってはじめて気がついたみたい^^
ちょっとキョーミもったかもw


来週はアルバイトのおはなしみたいだしもしかして買っちゃう?
{/netabare}
{/netabare}
第4話「秘密のアルバイト」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高橋ナツコ 絵コンテ:飯田薫久 演出:飯田薫久 総作画監督:普津澤時ヱ門 作画監督:青木真理子

ロードバイクの軽さを知った亜美。私にはポンタ君がいるから……と、ロードバイクの購入を躊躇する亜美だったが、先輩の雛子と弥生に「自転車の使い分け」を教えてもらい、スポーツ自転車には用途に応じた車種があることを知る。 ある日、自転車ショップを訪れた亜美は、白くてキレイでカッコいい、しかも安いという奇跡的なロードバイクと出会う。その購入資金を用意するため、アルバイトに精を出す亜美だったが……。 サイクリング女子たちの意外すぎる一面が楽しめるサービス回!
{/netabare}
感想
{netabare}

今週は自転車に乗るところはなかったけど
あらすじでサービス回って言っちゃうくらいで
アルバイトで萌え系ウェイトレスするおはなしw

雛子は実家のお手伝い。。
中華料理屋サンでチャイナドレスw

亜美はメイドカフェ(?)で萌え萌え♡サービスw


お給料はいいみたいだけど
長距離サイクリングに行くより勇気いるみたい^ ^;
{/netabare}
{/netabare}
第5話「変わる世界」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:岡田邦彦 絵コンテ:吉原達矢 演出:相浦和也/吉原達矢 総作画監督:普津澤時ヱ門
作画監督:実原登/砂川貴哉/大高雄太/逵村六/大野 勉/沼田 広/鳥島冬美

ついにロードバイクを手に入れた亜美。その加速感や風を切る爽快さは、亜美に新たな感動と可能性を与える。そして、新しい自転車仲間とも出会う。彼女こそ、渋峠で遭遇していた高宮紗希だった。 走る気満々の亜美は、ある日、ひとりで江ノ島へのサイクリングを実行。仲間がいないことで、サイクリストとしての実力が試され、トラブルにも遭遇する。戸惑う亜美だったが、ひとりで走る体験をとおして、仲間と走る意味や楽しさに気づいていくのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}

亜美って勇気あるなぁ。。1人で遠くまでサイクリングするなんて
パンクとかしたら大変だよね。。

にゃんも通学で駅までとか乗ってた時何回かパンクしたことあって
でも、歩いて帰れるキョリだったから押して帰れたけど
遠くまで1人で行っちゃったら近くの自転車屋さんとかさがすのも大変そう
ってゆうか自分で直しちゃうってすごいな☆

でもコツとか知らなかったからチューブが噛んでまたパンクまたパンクって
いい人たちが通りかかってくれてよかった☆
それともサイクリングやってる人っていい人が多いのかな?^^

サイクリングのおはなしだけど
「弱虫ペダル」とかと違って競争じゃないから楽しいみたい


亜美はみんなといっしょにが好きみたいだけど
にゃんは1人の方が自分のペースで走れていいかも。。
でも、お日さまに当たるととけちゃうからムリだけどw
{/netabare}
{/netabare}
第6話「フォルトゥーナ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:成田良美 絵コンテ:大平直樹/吉原達矢 演出:前園文夫 総作画監督補佐:大高雄太 作画監督:小林一三

ロードバイクに慣れてきた亜美は、ヤビツ峠のリベンジを決意。亜美の成長を実感している雛子たちも賛成し、揃って走り出すことに。前回のリタイヤで味わった悔しさを胸に、力強く坂を登る亜美。やがて峠に達し、大きな達成感と仲間への感謝の気持ちに包まれる……。そんな時、チームジャージを着たサイクリストたちを見かける。「仲間の目印」であるお揃いのジャージを作って、5人でフレッシュに参加できたら……新たな夢が生まれた亜美は、実現のために動き出す。
{/netabare}
感想
{netabare}

仲間といっしょにっていいね☆

でも、にゃんだったら
みんなといっしょだとテンポが合わなくってメイワクかけちゃいそう。。

亜美はそんなことなさそうだけど今までイッパイしっぱいしちゃって
にゃんだったらいつも「ごめんさい!」って思って
そっちの方がくるしくなっちゃうなぁ。。たぶん
いっつもポジティブな亜美がうらやましいな☆


そんな感じでチームジャージを作りたいって言いだして
ここも亜美はみんなメイワクかな?って思いながら言っちゃうんだよね。。

にゃんは言えないし
もし言ってみて。。みんながいい^ ^)bって言ってくれても
ことわれなくって賛成してるだけかも?ってまた心配になっちゃう。。


アニメっていいなぁ。。
まわりの人がいろんなこと心配しなくってもいい人ばっかりで

こんな世界だったらにゃんもサイクリングとか行けちゃうかもw


あ、いつもなんとなく思ってたけど
亜美はいいお友だちって思ってるだけだけど
葵は亜美のこと好きみたい^^

にゃんの高校のときのクラスって女子ばっかりだったけど
こんな感じのカップルの人いたなぁ。。
{/netabare}
{/netabare}
第7話「チームの絆」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:岡田邦彦 絵コンテ:内藤明吾/土上いつき 演出:飯村正之 総作画監督補:実原登/大高雄太/逵村六/米田雄哉 作画監督:森 悦人/飯飼一幸/瀧澤茉夕/柳瀬雄之/大野 勉/沼田 広

愛しのポンタ君とロードバイクを掃除する亜美。その様子を見た葵は、ショップでの点検を薦める。さっそくショップに持ち込まれた亜美のロードバイクは、謎めいた店長によって各部が手際よく点検、調整されていく。居合わせた弥生が発するメカフェチオーラに戸惑いつつも、亜美はメンテナンスの大切さを知る。 ある日、待ちに待ったオーダージャージが届き、紗希を除く4人で日光いろは坂へ走り出す。そして、補給のために入ったカフェには、なぜか同じジャージを着た先客がいて……。「紗希さん!?」。偶然の再会によって、紗希の華麗な過去が明かされていく!
{/netabare}
感想
{netabare}

前半は自転車の点検のおはなし

にゃんもママチャリ持ってるけど点検とかってしたことないかも。。
こんど見てみようって思ったらチェーンにカバーがついてたw

でも、自転車ってほんとにのろうって思ったらすっごいお金がかかるんだ!


後半はいろは坂のレストランで紗希に合うんだけど
カレーがテーブルの上にいっぱい乗ってて
「あれっ?」って思って止めてよく見たら作画がw

お皿は4枚重なっててまだ食べてるのが1枚なのにグレイビーボートが4つ
それに食べ終わったはずなのにどのボートにもカレーが半分くらい残ってるw
1番左のボートはふちが変

みんなが席についたときも
食べ終わったはずのお皿がぴっかぴかで
紗希が食べてるのもカレーが乗ってないw

葵のイスは背もたれしかなくって
雛子なんかイスもないのw


ネットのまとめサイトとかでよく
まちがい探しとかあると見ちゃうけど
こんなにまちがいが多いシーンってはじめてかも?

これってアニメーターの人たち死にかけてそう。。
アクタスって「ガルパン」でも万策つきちゃってたみたいだけど
働いてる人大丈夫なのかな。。ちゃんとお家に帰ってるのかな?

4.5話が総集編みたくなってたけど
レガリアみたくお休みしなかったらいいけど☆彡


紗希の空を飛んだおはなしは
にゃんも小学校のとき
下り坂で下の信号が変わったからブレーキをかけたら
右のワイヤーが「ブチっ!」って切れて
あわてて左のブレーキをぎゅってかけたらそっちも「ブチっ」ってw

そのまま赤信号にツッコんじゃった。。
車が来なかったからケガしなかったけどこわかったぁ

でも、小学校のときはもっとコワいこといっぱいあったから
ブレーキをかえてもらってまた乗ってたけどw

にゃんは友だちいないから聞いたことないけど
自転車に乗ってるとそんなこわいことって
きっとみんな1回くらいあるのかも?
{/netabare}
{/netabare}
第8話「広がる世界」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高橋ナツコ 絵コンテ:内藤明吾/相浦和也 演出:加藤顕 総作画監督:普津澤時ヱ門/実原登
作画監督:細山正樹/青木真理子/高田三郎/輿石 暁/YU HYUN JIN

雛子と弥生の提案で、距離160kmを走るサイクルイベント「あづみのオータムライド」に参加することを決めた亜美。その練習を兼ねて、まずは距離100kmのサイクリングを体験。仲間に励まされ、見守られながら、亜美はサイクリストとして確実に成長していく。 イベントの舞台は信州。弥生の運転で現地に向かった亜美たち4人は、前泊する宿で紗季とも合流。岩風呂、夕食……合宿気分で夜を過ごし、ついにイベント当日を迎えたチームフォルトゥーナ。5人みんなで完走することを目標に、160kmの旅が始まる。
{/netabare}
感想
{netabare}


自転車の作画はCGでやってるし
自然とか顔とかはきれいなんだけど
今週も食べ物の作画はちょっと。。とくにお家の夕ご飯

りんかく線の中に色をベタぬりしただけの幼稚園の子みたいな絵だった。。
アイスクリーム・コーンもそんな感じでおいしそうじゃない。。

「けいおん!」とかもそうだったけど
日常系っておしゃべりと食べ物がメインだから(もちろん自転車もだけど)
食べ物もおいしそうに描いてほしい☆彡


おはなしは


前半は新キャラの佐伯さん
もしかしてそのうち仲間になるのかも?


それと100キロコースのサイクリング

榎本牧場とかパン工房 シロクマ
さいごは小川町駅だったから調べたら埼玉みたい
鳩山駐在所前は入間だって^^

にゃんは東京には住んだことないけど
小学校のころよく引っ越して
神奈川、埼玉、千葉って住んだから
あんまりよく覚えてないけど何となく近い感じ^^

Matugoh Baseってゆうお店は見つからなかったけど
たぶんTokigawa Base Cycling Supportってゆう所かな?
松郷峠にあるみたい^^


後半は「あづみのオータムライド」に参加するのに安曇野ホテルに泊まるんだけど
男子お待たせのおふろ回w


ホテルのお食事は家のときよりおいしそうだったけど
やっぱりあんな感じでそうゆうスタイルの絵みたい。。

でも、アイスクリーム・コーン食べてた時に水のコップがおいてあって
手前のコップのほうが小さいとかって絵がヘタとかじゃないって思うけど。。
{/netabare}
{/netabare}
第9話「あづみのオータムライド!前編」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:成田良美 絵コンテ 飯田薫久 演出:飯田薫久/古賀一臣
総作画監督補:大高雄太 作画監督:小林一三/伊藤岳史/沼田広

距離160kmを走るサイクルイベント、「あづみのオータムライド」に参加したチームフォルトゥーナの5人。しかし、亜美だけ出走のタイミングが別れてしまう。ペース配分を忘れて必死に仲間との合流を目指す亜美。なんとか追いつくものの、体力を激しく消耗してしまう。そんな亜美を救ったのが、エイドステーション。地元ならではの食材を活かした補給食の数々が、身も心も癒してくれる。
しかし、グルメを楽しむことに夢中のチームフォルトゥーナには、刻一刻と制限時間が迫り、次第に完走が怪しくなるのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}

「けいおん!」は音楽と食べ物のおはなしだったけど
「ろんぐらいだぁす!」は自転車と食べ物のおはなしw

今日は走ってるより食べてる方が多かったみたいw


ちゃんとペース配分考えてるから大丈夫って言ってたけど
さいごはおやき食べてたら大会スタッフから
「時間的にギリギリですけどどうします?」って。。

ペース配分あんまり考えないで休みすぎて
「あちゃー。。ちょっとゆっくりしすぎたかなぁ?」だってw
制限時間をオーバーすると足切(!?)されちゃうみたい!


公式のお知らせで
-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-
TVアニメ「ろんぐらいだぁす!」今後の放送・配信について
TVアニメ「ろんぐらいだぁす!」の放送・配信ですが年内の放送・配信は2016年12月24日(土)の第10話まで毎週放送・配信をいたします。
第11話“「ナイトライド編」”、第12話“「しまなみ海道編」”につきましては2017年に下記の通り予定しております。

【イベント上映会】
2017年2月4日(土)に東京地区、尾道地区にて実施予定

【放送情報】
AT-X:2017年2月5日(日)13:00~18:00 全12話一挙放送を実施予定
TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11:放送日未定

【配信情報】
2017年2月5日(日)以降、順次配信実施予定

詳細は後日、公式サイト・公式ツイッターにて告知させていただきます。
スタッフ一同、完走を目指し最後まで努力して参りますので
今後とも「ろんぐらいだぁす!」を宜しくお願いいたします。
-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-
。。だって

「ろんぐらいだぁす!」のペース配分も
4.5話入れてひと休みしたけどまた遅れちゃうみたい。。
レガリアみたく絵のおかしいところとか直すのかな?

今週もレストラン(?)のおじさんの顔が超小顔だったりって
絵がおかしいところがいくつかあったけど
早くなくっていいからいいアニメになったらいいな☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第10話「あづみのオータムライド!後編」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:成田良美 絵コンテ:大平直樹 演出:飯村正之 総作画監督補:大高雄太/西尾公伯
作画監督:小林一三/伊藤岳史/実原 登/小島えり/吉本雅一/田中ひろのり/大高雄太

「あづみのオータムライド」も終盤。制限時間をオーバーすると、「足切り」にされて完走できないことを知った亜美は激しく焦る。しかし、雛子と弥生、紗希は一向に動じず、先頭交代を繰り返す集団走行によって大幅にペースアップ。仲間が風よけになってくれることで、亜美も未体験のハイスピードで走ることができ、どんどんゴールが近づく。
しかし、最後の最後で登り坂と向かい風が待ち受け、がっくりとペースダウン。自分のペースでは間に合わないと考えた亜美は、「先に行って下さい」と仲間に告げる。完走を諦めかけた亜美だったが……。
{/netabare}
感想
{netabare}

今日はスリップストリームのおはなしかな?

「弱虫ペダル」でも1列に並んで交代で走る技(?)が何回も出てきたけど
スリップストリームってゆう名前みたい

前の人が風よけになってくれるから早いのかなって思ったけど
ウィキペディアで調べたらそれだけじゃなくって

前の人が進むとそこの場所の空気が前に持ってかれて空気が薄くなって
そのまわりの空気を吸うから後ろの人もいっしょに引っぱられるってゆう
掃除機でモノを吸いこむ力みたいなのが出るみたい

だから前の人ってただの風よけじゃなくって
ほんとにうしろの人を引っぱってたんだね^^


ゴールが近くなってから上り坂。。

亜美は弱音はいてみんなに先に行って☆彡って。。

でも、みんなは許してくれなくって亜美にがんばれ!って
遅れるよりみんなでいっしょに走ることの方が大事なんだって☆

それで完走したけど時間に遅れた!って思ったら亜美の時計が早かったってw

うわぁー!これってすっごくうれしくない?
ちゃんと証明書ももらえたしよかった☆

160㎞も走れた!ってよろこんでたけど
オリンピックのマラソン選手って42㎞を2時間とかで走っちゃうんだよね。。
うん、なんだかすごいw


後半は亜美が妹の自転車のパンクを直してあげて
ちょっとお姉ちゃんらしくなれたかな?w


にゃんもお兄ちゃんに何回かパンク直してもらったけど
見てるとかんたんそうで
やってみたらあとでタイヤをはめるのに力がいってにゃんはムリだった。。


できたら妹に自慢できるよね^^


いいおはなしだった☆
まだ10話だけどここで終わってもよかったかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第11話「街が動き出す瞬間」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}

{/netabare}
感想
{netabare}

今回はナイトライドはライトがないと。。ってゆうおはなしだったみたいw


アバンで亜美に話しかけてきた女子ってもしかして自転車に関心あるのかな?
今日はいっしょに走ったりするのかな?って思ってたら
出てきたのってそれだけだった。。


雛子と紗希は「練習会」推しだったけど
あんな言い方されちゃったらこわくって行きたくなくなるよね^^
それで弥生がナイトライドはどうか?って。。


夜、走るのって楽しそう☆って思ってたら
月って雲がないと思ったより明るいみたいだけど
ライトがないとホラーだよね。。

亜美が自転車で枝をふんづけちゃったところはにゃんも思わず足に力が入った。。
弥生はしばらくしてから追いついたけど何してたんだろう?

朝日がとってもきれいだった
初日の出みたい。。


今回は背景とかでおかしなところは見つからなかったけど
3DCGのところだけ浮いてるみたいで
なんだか「けものフレンズ」見てるみたいだった。。
{/netabare}
{/netabare}
第12話(最終話)「ろんぐらいだぁす!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}

{/netabare}
感想
{netabare}

アバンで先回の子がロードバイクを買ってたけど
やっぱり亜美といっしょに走りたかったのかも?


今回はしまなみ海道に1泊2日♪


橋を渡るたびに坂道をのぼらないと。。ってゆうの大変そう
ゆるい坂ってゆうけどその分距離も長くなるんじゃないのかな?

先回は夜だったからあんまり食べ物が出てこなかったけど
今回ははっさく大福おいしそうだったwおとりよせしちゃおっかなw
ジェラートもおいしそうだったし
食べ物の作画が前よりずっとおいしそうになったみたい^^


弥生の夢はパリブレストパリに出ることだって。。
外国なんて考えられないなぁ。。


後半は雨天ライド

にゃんも通学の時にわか雨がふってきたりしたことあったから分かるけど
雨でもゆっくり走ってたらそんなこわくないよね^^
ってゆうかスピード出したら雨が目に入って見えなかったりw


カッパ着てても汗でぐしゃぐしゃ。。
やっぱり自転車って雨のときには乗りたくないなぁ
ってゆうかあんまり乗らないけどw


さいごはアバンに出てた佐伯さんが仲間になるみたい
こんどは亜美が自転車のこといろいろ教えてあげる番だね^^
{/netabare}
{/netabare}

見おわって

あんまりストーリーがあるおはなしじゃなかったし
スポ根ともちょっとちがくておはなしはふつうかな?

かわいい女子たちが自転車でいろんなところに行って
見たり食べたりする日常のおはなしってゆう感じだった。。
走る「けいおん!」みたいかも^^


自転車はじめようかなって思ってる人はいろんなことが分かっていいみたい
あと観光とか日常系が好きな人にもいいかも☆

投稿 : 2022/02/16
閲覧 : 785
サンキュー:

62

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

自転車で長距離サイクリング

自転車に乗っていろいろなところへGO!
主に首都圏を走る。最後は泊まりがけで、広島と四国をいくつかの橋でつなぐしまなみ街道が舞台。
大学生の倉田亜美は自転車が趣味の友人、新垣葵に誘われて自転車を始めた。自転車を始めたばかりの亜美はどこへ行く時も大変そうだ。たぶんわたしも自転車でなん十キロも走行したら亜美と同じようにふらふらになると思う。けれども休憩中に食べるおやつが美味しそうである。
放送時にいろいろなトラブルがあったらしく、低めの評価がついているが私はこの作品がお気に入り。DVDで見たから不満は特になかった。

投稿 : 2020/10/03
閲覧 : 199
ネタバレ

(*´ω`*) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

自転車沼

見た目重視で人気のあるミニベロ(小径車)に主人公が興味を持ち、
愉快な仲間と出会いながら、ロードバイク乗りに矯正されるお話です。

他の自転車アニメだと「弱虫ペダル」思い出すけど、主人公が超人的な才能を持っていて、ライバルを見つけバトルするような作品とは正反対のゆるめのお話です。

気軽にマイペースに楽しく。
自転車についての解説も丁寧なので、あまり興味がない人でも少し良い自転車を買って、どこかに行きたくなる作品だと思います。



残念だったのは、他の方も仰るように作画。
3DCGと手書きの組み合わせが大変なんでしょうね
自転車に乗っていても上半身のアップばかりです。
もう少し躍動感ある描写が欲しかった。

そこだけは惜しい。
でも楽しい作品でした。

投稿 : 2019/08/17
閲覧 : 251
サンキュー:

5

ネタバレ

シルメリア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

悲報 秋アニメ不作…いや、凶作じゃないか?

これに書くことじゃないけど(_ _ )/ハンセイ
ラインナップざっと観たけど、夏アニメが
豊作過ぎて、何じゃこりゃレベル。
2期や3期ものと新規少々。
せめて、「されど」があれば乗り切れたのに。
延期…悔やまれる。
原作所持ものとか、原作追いかけものとかも
あるから尚更そう感じる。
ラブライブ!サンシャインも前期荒れだからなぁ。
期待薄…。過去作に逃げるかε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
それとも見無かった奴でも漁るかなぁ?
(゜-゜*;)オロオロ(;*゜-゜)
さて、本筋に戻るか。
完全シャットアウトして、初めて見たから
おねショタハーレムロードバイクモノかと勝手に思っていたよ。亜美ちゃん女の子だったのねw
サムネ粗いから少年に見えたよ。<(_ _)>
シャットアウトとしててもこの情報化社会では
完全に遮断するのは無理だった。
作画崩壊とか耳にしたけど、円盤で観たから修正入っていたのかな?全然気にならなかったけどw
この物語は自転車競技のガチ勢じゃなく、ロードバイクエンジョイ勢のお話。
葵ちゃんだっけ、本当に親友なのかなぁと
疑問に思うことがある。街中サイクリング程度なら
折りたたみ式自転車でも構わないが、勾配あるサイクリングをするにあたって何故、それじゃ辞めた方がいいよ。言わなかったのか?非常識だなぁと。
ひと漕ぎの推進力が折りたたみ式自転車じゃ、通常の自転車の2~3倍かかるものなのにとめたり、辞めた方がいいよと言わないのが果たして親友と呼べるのだろうか?少なくとも、葵は初心者じゃないのだからその辺はキチンと言うべきで高宮との出会いのエピソードでロードバイクに興味をそそらせる流れが不自然だった。それ以降はとても丁寧に話が作られてて良かったけどその一点だけ終始気になっちゃって不完全燃焼気味ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
まぁ、作者がドSなんだろうな、きっと。
同級生や妹とも一緒に走ると思われる2期?
やるのか?やらないのか?どっちなんだい!
2期在れば普通に観るけど。面白かったし!

投稿 : 2017/10/04
閲覧 : 270
サンキュー:

10

ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あらあら~

原作未読。
うーん、乱暴な括りだと”ばくおん”の自転車版。個人的には割と好きな作品。単純にこういう趣味系を題材にした作品は視聴者がやってみようかな?と思えたら良い作品なんじゃないですかね?ちょっと自分もチャリ買おうかなと思ったんで・・・まぁロードバイクはないですが・・・。



私のツボ:よく折りたたみチャリで峠行かしたわな(笑)

投稿 : 2017/07/29
閲覧 : 205
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

あ~つまんなかった(●´σ‥`)ホジホジ

投稿 : 2017/05/13
閲覧 : 237
ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

純粋に自転車の良さを楽しめる内容でした。

女の子に何かやらせて見ようという内容のアニメで
大学生の女の子に自転車をやらせている内容でした。
ただそれだけの内容かな、主人公の女の子は大学生だけど自転車のことは
まるで知らない女の子で自転車を購入して
走り始める所から始まるのだけど、淡々とした内容でした。
ゆったりとしていていかにも日常系の作りでしたね。
じっくりと進むので個人的にはゆったり感は心地いいものはあるのだけど
人によっては退屈かも知れません。
内容もご飯食べてないから疲れるとか、自転車こぐと筋肉痛になるとか
わざわざやるようなことでない事柄も入れたりして
自転車に乗ったこと&見たこともない人向けにでも作られているかのような
丁寧さで誰にでもわかるようになっている内容で丁寧さは目立ってました。
確かに丁寧過ぎるぐらいなのだけど、その丁寧さは評価したいですね。

やっていることは5人で結成した大学のサイクリングチームの日課なので
ずっと、みんなで自転車でサイクリングしている内容でしたね。
自転車の乗り方とか、こぎ方をやったり、現地集合場所までどうやって
行くのとか、丁寧なのでまじめにサークル活動をしている内容でした。
丁寧にやっているので楽しそうにやってるなと思いました。
主人公の女の子に対して他のメンバーの女の子が丁寧に色々教えてもらう感じが良くて
まじめさは伝わってきました。

ただ、作画が序盤から一昔の微妙な感じのクオリティーであんまり良くなかったかな
女の子が出てくるアニメとしては正直キツメで基本的に作画崩壊気味でしたね。
作画に点数を付けるとすれば、かなり苦しいのではないかと思う。
キャラクターデザインも2016年ごろのデザインとしては型落ちしているかなと
思えるくらい地味でしたね。最近のアニメとして見ると見劣るかな
別に嫌いではないのだけど客観的に見るとなあ・・・

萌えや日常シーンもあるにはあるのだけど、自転車を購入するために
メイドのアルバイトをしたりとか、サイクリングが終わったあとに日常シーンを入れたり
で余韻に浸るような感じになっていたりで
あまり無理しない感じに入れていて自然な流れで楽しめたのはいいかな
その自然さは評価出来る。
女の子ばかりだけど、無駄に馴れ馴れしいキャラの同士の関係でなくて
自然な仲間&友達同士の感じが出ていて現実的な女の子同士の関係が描けていたかな
そのせいでオタク向けとは言い難いものでしたがリアルな関係が描けていたのは
まじめな自転車ものを扱った内容としては合っていたのではないかと思う。

どっちかといえば、気軽にサイクリングをするものではなくて
ロードバイクに乗って長距離を走るもので本格的な内容でしたね。
本格的な自転車に乗って疾走する楽しさをやっていたと思う。
ロードバイクについては
ロードバイクと普通の自転車の違いも上手く説明していたし
実際にロードバイクに乗っているシーンとかは楽しそうに描けていたので
自分はロードバイクは持ってないのですが素直に自分も乗ってみたいなと思いましたね。
あと楽しいだけでなく自転車に乗る上での注意事項や問題点も説明していたので
良い部分だけでなく悪い部分もやっていたのは好意的にみれるし
内容はいたってまじめだったと思います。
ストーリーは特別に変わったことはせずに、ひたすら自転車に乗っている
ものなので、大きな変化はないのだけどその分安心して楽しめるものでした。
大きな変化はないもののストーリーが進むとより高度なサイクリングに取り組んでいるので
その変化は楽しめました。

心理面は主人公の女の子を中心としたもので、主人公の女の子が
初心者である目線で進み、心理面の掘り下げもそれが中心でしたね。
初心者であるがゆえ色々悩んで考える部分が多くて
その部分は上手く描けていたと思うし
悩んでいる主人公の女の子に対して仲間のメンバーの女の子が
丁寧にアドバイスするので安心して見れる内容でした。
ただ、あくまでも心理面は主人公の女の子を中心なので
メンバーの女の子はあくまでもサブキャラの立ち位置だったと思う。
そのおかげで上にも書きましたけど現実的な女の子が描けているのは良かったのですが
メンバーの女の子の色々な面を見たい人から見れば若干もの足りなかったかも知れません。
それでも仲間のメンバーの女の子はいい人なのが伝わってきたのも良かったです。

問題点は萌えや遊び心のある展開は少ないのでそれらを期待していた人には
物足りないかもしれません。
そのおかげでひたすら自転車に乗っているワンパターン気味な内容なので
同じようなことをしているなと思いました。
ただ、元々の作画が悪いので結果的には
無理に萌え要素を前面には出さなかったのは良かったと思う。
この作画だとあんまり嬉しくないと思うので

声優さんについては主人公は可愛らし声質の東山さんでしたが
声質が合っていたかになると思ったよりは普通でした。
見た目と役柄からはチョット違和感がありました。
演技自体は気持は伝わってきたので良かったです。
他のキャラは大学生キャラだからなのか大人びた感じの声質と演技の方が多かったですね。
大学生のキャラと考えれば合っていたと思うし
萌えアニメというよりはまじめな作風なので、その作風に合っていて良かったのではないかと思います。

まとめるとまじめにサイクリングに取り組んでいるので
純粋に自転車の良さを楽しめる内容でした。初心者が徐々に上達していく過程は描けていたし
初心者である主人公の内面の描写もしっかりしているので、その内面の変化も楽しめるものでした。
遊び心が少ないのと作画面が苦しいのでアニメファン向けの作りでないという以外は
良かったのではないでしょうか、作画面もあってあにこれだと点数は出にくいですが
内容は悪くないと思う。

投稿 : 2017/05/09
閲覧 : 242
サンキュー:

9

ネタバレ

にゃしゅまろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

一気観∩^ω^∩

少し前に一気観したけど忘れてた( ;´Д`)

初心者の子が普通?のオシャレ自転車で慣れてる子がロードレースとか?の自転車乗ってて初めの方、いじめかと思った…自転車変えてあげるとかしないんだ?!( ;´Д`)笑

知ってる地名が出てきたから聖地巡礼してる人とかのブログとか見たら大体分かって面白かった(^ω^)

唯一、乗物で好き(酔わない)だから自転車乗りたくなった( ´ω` )1年位乗ってない…。
自分の自転車欲しいなぁ(・∀・)

投稿 : 2017/04/17
閲覧 : 191
サンキュー:

2

ネタバレ

亜盗 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ゆるポタ系レース?なにそれおいしいの?

ゆるポタ系 ロードバイクアニメ。
女子大生がロードバイク買っておいしいものたべながらゆるポタ。
当初の昼夜問わず走る目標は最終的に叶わずw

女の子しかでませんので、その辺はご愛嬌。

投稿 : 2017/02/25
閲覧 : 213
サンキュー:

1

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

続私的アニメ感想簿65

第10話、あと2話が後日放送される事になったのを知って
亜美
「えっ、完走(全話観る事)できないんですか、やだー! 」
と思った天地人ですが、ようやく残り2話を観る事が出来ました(やれやれ)。
思えば、あの話でのんびりしている場合じゃないとか言ってましたが、こういう事だったんですね(違)
雛子
「こうなればスリップストリームだ」
亜美
「どうすればいいんですか?」
弥生
「うふふふっ、一列にならんで走行するの」

「そして2番目に走行してる人が、ああっ、俺を踏み台にしたって言うんだ」
・・・いや、それ、スリップストリームじゃなくてジェットストリームアタックなんですけど(自爆)
始まった時は、某バイクアニメの次は自転車かと思いましたが、まさか2回も延期するわ、更に残り2話が翌年になるなんて、思ってもいませんでした(苦笑)
作画はイマイチでしたけど、内容は自転車の楽しさ(と値段の高さ・・・って、おいっ)を良く伝えており、楽しめる内容でした。
10話を観た時は、これで最終回でもいいんじゃないかと思いましたが、無事12話までを観たら、やっぱりここまでを描いて良かったなと思いましたね。
ラストも今後を予感させる展開でしたし、いつか第3期・・・えっ?2期だって、いや、さすがに2話は少ないと思いますが、これだけ期間が開けばこれで2期終了でしょう(こらこら)
ま、、冗談はともかく、いつか続きを放送延期無し(ここ大事)で観たいですね。

投稿 : 2017/02/15
閲覧 : 227
サンキュー:

16

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

作品に罪はないんです。

原作:コミック 未読

感想

女子大生の倉田 亜美が、仲間と一緒にロードバイク(自転車)の魅力を伝える話でいいのかな?
主人公の亜美が、初めてロードバイクに乗るとこから始まるので、ロードバイクを知らない初心者にも親切丁寧に教えられながら観れるのでいいですね!
自分は中高と自転車通学(高校は片道11㌔で、バス電車、親の送り迎えナシ)で、雨の日も雪の日も台風の日でも1日も欠かさず自転車通学だったことから、自転車にはそこそこ思い入れもあります。
流石に通学なので、ロードバイクではなかったですが、ちゃんとドロップハンドルの自転車でした。
結局、大人になった今でも、一度もロードバイクに乗った事がないので毎週観てて興味深かったです。

 ロードバイクは、普通の自転車より断然軽く作られており、タイヤも細いので抵抗が少なく、ちょっとの力でよく走るので自分も乗ってみたくなりました。
作中、初心者の亜美を仲間みんなでフォローしながら長距離を走るんだけど、途中で、実際にある地元の名物を美味しそうに食べてたり、そこの場所の綺麗な景色だったりを見せられたので、自分もロードで行って見たくなり、段々亜美達が羨ましくなってきました。
てか、最終話辺りではもう、大学生時代に仲間作ってロードバイクで旅するなんて経験、自分もしてみたかったな~っと、本気で亜美達が裏山でしたw
今からでも・・・と一瞬考えたんだけど
もう、いい歳こいたおっさんだし、体力も落ちてるし、そういったロードやってる知り合いもいなければ、伝手もないしなぁ~っと・・・
でも、そもそも毎日アニメ観るのに必死で、休日まで観てる始末だから土台無理な話でしたw さーせん。
「認めたくないものだな。自分自身のオタク故の過ちというものを・・・」
あ ここ シャアネタで笑うとこです(笑)

 最近、弱虫ペダルや、このろんぐらいだぁす!、南鎌倉高校女子自転車部といった自転車ブーム?で、少しでもロードに興味を持てたなら、今の学生さんは一度経験してみるのもいいかもしれないですね。

作画に関しては、自分はガンダム世代なので、少々崩れてても別段気にしないんですが、流石に2度落としてるだけあって、自分でも気が付くほど遠目のキャラ顔とかは酷かったですね^^;

作品的には、どのキャラも良い子っばかりで、特に主人公の亜美が、真面目で素直で明るくてゆるふわで、観ていて感じの良い子だったので、好感持てました。
CVの東山奈央さんの声もよく合っていて、声も可愛かったです。

最終話では、亜美が泣きながらみんなに「これからも宜しくお願いします」って言った所では、自分ももらい泣きでした。
最後の最後で、新キャラがロード仲間に加わって終わっちゃったので、これは是非続きが観たいですね!

作品全体的に観ても癒し効果もあり、ロードの楽しさや、仲間と一緒に走る喜び等、自分も亜美と一緒に教えて貰えた、そんなふうに楽しく観れた作品でした。

2期 オナシャス!!









最後に
アニメ制作会社アクタスについて物申す!
ガルパンといい、レガリアといい、この ろんぐらいだぁす!までも落とすとは・・・
仏の顔も三度までって言うけど
コンプライアンス的にどうなの?
再発防止策取ってないし、駄目駄目じゃん!
普通の会社なら、どこぞの行政から視察が入って指導レベル
これからは、アクタスはアニメ全12話作り終わってから放送させた方がいいのではないでしょうか?


「この状況・・・当たり前じゃねぇからな!!!」

投稿 : 2017/02/14
閲覧 : 246
サンキュー:

34

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

大学生と自転車 美味いものを食べに行く しかし放送延期が・・・ガルパンを思い出す

自転車はたけえ
だって下手したら十数万はするから
大学に入学して新しくやりたいってことで自転車を買った
そんな日常です

倉田亜美=ちーちゃん
新垣葵=美野里(どう足掻いても外見が澪ちゃん)
西條雛子=ミューズさん
一之瀬弥生=ナサケの女 〜国税局査察官〜や下流の宴に出演
ちーちゃんの演技可愛いよ^^

でも社会人になるとほぼ自転車に乗る機会が無くなる
やっぱり辞めざるを得ないのか・・・?
長距離を乗る時はハンガーノックに気をつけな

{netabare}その次の日、また自転車屋さんへ
値段でトラウマがwwwでもよくよく見たら万単位で買えるものが^^

55kmなんざウォーミングアップさ・・・
そっから現地に集合して、目的地なんだから約100km行けれるぞ!?www

海沿いを走って、坂道昇ったら
美味いものが待っていた~~海鮮丼~~^^
まあ食べたら自転車漕げばいいし^^
ふう食ったな...次がメインイベントか
そのことを知らなかった亜美
え~まだ行くの~と思ったら・・・目の前に風光明媚が・・・{/netabare}

今日も自転車を漕いでいったら...あら?新キャラか?
中人は安心と信頼のhig...

一人でお出かけ~
しかし...タイヤパーン!
替えのチューブはあるし、一人でも大丈夫ー
だがフラグだった...なんで破裂するのー!?wwwww

チーム名はどうしようか?
フェアリーズ...
どうだろう...
まあ決まったのでよし
カレー食うか!カレー!

今度は長野で大会
とにかくゆっくりでいいから完走を目指そう
と思いきやスタート早々区切られるwww
待ってーwww

そんなに急がなくてもいいのに~
しかし帰れるか?時間内に
旨いものを食うのもいいけれど
タイムリミットは17時、間に合うか?←やっぱフラグ

160kmを制覇した亜美
でもやっぱり特訓して時間にゆとりを持たせる必要があるので、混まない夜に練習や。でも寒いから準備をしておかないと
そして分かった、弥生さんは絶対あれやアレ...
だって漕いだ後に風呂と飯の誘惑で釣るんだもん...

最後はしまなみ海道を制覇して終わり~
私達の自転車ライフはこれからです!
一人よりもみんなで自転車漕ぐのが楽しいんだよ、この世界はな
さて南鎌倉はどうかな?

投稿 : 2017/02/06
閲覧 : 273
サンキュー:

10

ネタバレ

-萩- さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

続きが2月とか…

続きが見られる頃には内容忘れてそう。
弱ペダの女性版?というか劣化版みたいな感じ。
初心者がロードバイクに乗って、少しずつ色んな知識つけて、基本まったり走りつつ目指せ大会!みたいな?
キャラもありきたりですぐ忘れてしまいそう。というか忘れかけてるw

冬アニメにもロードバイク&女の子を題材にしたアニメがあるので混乱しそう。

そもそもアニメの放送を落とす事自体、理由はどうあれマイナスでしかない。
今のアニメ製作現場が~とかあっても、流石に擁護できないレベル。

投稿 : 2017/02/06
閲覧 : 177
サンキュー:

3

ネタバレ

Yas さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

.

投稿 : 2016/12/28
閲覧 : 220
サンキュー:

1

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

ロードバイク版「けいおん!」

詳細は公式でも。

・今まで、何もやってこなかったぽわぽわした
茶髪のヒロインが、入学を機に何か始めなきゃ
って思う。

・黒髪ロングの長身美人同級生が、自分が詳しい
自転車(ロードバイク)に興味を持ったらしい
メインヒロインを専門店に連れて行く。

・メインヒロインは、専門店でロードバイクの
値札を見て愕然。

・でも、お気に入りのチャリを見つけて購入。
さっそく名前をつける。

・家でチャリを見てキャッキャ騒いでいるところを
しっかり者の妹に「お姉ちゃんうるさい」言われる。

・黒髪ロングの子とサイクリング。チャリって
気持ちいいんだなぁと感動する。

このへんまで、まんま「けいおん!」です。
もはやオマージュってレベルじゃないくらい。

ただ、ばくおん!よりは面白そうですかね。
パクっても題材違えば変わるし、けいおん!が
好きって言う層なら、これならハマれそう。
僕も嫌いじゃないです。継続視聴です。

========第2話視聴後、追記です。

初回に助けてくれたお姉さん2人は、実は
同じ大学でした。まあ、そういうご都合は
慣れっこなので織り込み済みですけどw

で、いきなり三浦半島ロングライド敢行です。
初心者が55kmも走らされたら、もう嫌に
なっちゃうよね〜
ご褒美が海鮮丼じゃあ割りに合わない。

喫茶店での4人の作画、かなりアレ。
今からそれでどうする?
こういう作品なんだから、キャラの作画が
崩壊したら、すべて水疱に帰する。頑張れ。
と、ググってみたら、制作会社はレガリアで
作り直しをしたり、何かと制作トラブルが多い
ようで。なるほど…

まだ内容的に観られてますので、とにかく作画!

(10/21、追記)
万策尽きて、3話の放送を1週延期だそうです。
懸念されていたことが現実に…
こんな序盤でこの有様で、最後まで出来るの
でしょうか。
リアル「ガーリッシュナンバー」のようです。

申し訳ないですが、きちんと進行管理や品質管理が
出来ていない作品を評価はできません。

========第3話視聴後、追記です。

一週伸ばした割には、という感じですかね。

なんというか、そういう目で観てしまうからかも
しれませんが、ちょっといろいろ雑に感じる
面もありますね。作画も演出も。

テーマも悪くないし、やり方次第では大きく
化けそうな感じがするのに、惜しいと言わざるを
得ない状況でしょうか、現状は。

(11/5、追記)
またもや1週延期。
もう万策が尽きたとかそういうレベルじゃないですよ。
5週のうち2回落としてるって、いくらなんでも
企業としてどうなんですかね。

仮に戻ったとしても、もうクオリティを期待できる
とは到底思えません。残念です。

========第4話視聴後、追記です。

作画もアレだし、内容が雑というか。
原作もこんな感じなのでしょうか…
テンポも悪くて、30分が異様に長く感じました。
某吹奏楽アニメが、30分なのに15分くらいの
体感なのとは対照的です。

どうせ隔週で落とすんだし、もうこれはいいかも
しれませんね。断念です。

投稿 : 2016/11/06
閲覧 : 290
サンキュー:

4

kuroneko さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/04/07
閲覧 : 7

ひろはる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/03/21
閲覧 : 2

ヒロインコレクター さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/01/03
閲覧 : 4

スターライト さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/12/27
閲覧 : 9

ergam さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/10/02
閲覧 : 11

ごみ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/11/21
閲覧 : 23

d-kk さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/11/07
閲覧 : 25

アニメ評論家1号 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:----

投稿 : 2021/11/07
閲覧 : 26

中村ミラー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/05
閲覧 : 30

shasha さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/09/07
閲覧 : 27

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/26
閲覧 : 32

AKIRA777 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2020/10/01
閲覧 : 29

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/07/26
閲覧 : 27

eDpBw81477 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/06/07
閲覧 : 54

kizel さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/21
閲覧 : 52
次の30件を表示

ろんぐらいだぁす!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ろんぐらいだぁす!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ろんぐらいだぁす!のストーリー・あらすじ

ある日、女子大生の倉田亜美はタイヤが小さな折りたたみ自転車に一目惚れ。
「運命の出会い」を信じた亜美は、貯金をはたいて「ポンタ君」を購入。
サイクリング経験者の幼なじみ・新垣葵と一緒に走り出す。
流れる景色、肌をなでる風の心地よさ……。
初サイクリングで味わった非日常的な体験が、亜美の心と体を刺激する。
「私…このままどこまでも行けちゃいそう」
しかし、サイクリングの現実は甘いことばかりではなかったのだ! (TVアニメ動画『ろんぐらいだぁす!』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年秋アニメ
制作会社
アクタス
主題歌
≪OP≫Ray『♡km/h』≪ED≫チーム フォルトゥーナ[倉田亜美(CV.東山奈央)新垣葵(CV.五十嵐裕美)西條雛子(CV.大久保瑠美)一ノ瀬弥生(CV.黒澤ゆりか)高宮紗希(CV.日笠陽子)]『ハッピーアイスクリーム!』

声優・キャラクター

東山奈央、五十嵐裕美、大久保瑠美、黒澤ゆりか、日笠陽子、東城咲耶子、津田健次郎

スタッフ

原作:三宅大志『ろんぐらいだぁす!』、 監督:吉原達也、キャラクターデザイン:普津澤時ヱ門、シリーズ構成:高橋ナツコ

このアニメの類似作品

この頃(2016年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ