なかじまちゅうじおすすめアニメランキング 7

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメのなかじまちゅうじ成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年12月11日の時点で一番のなかじまちゅうじおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

計測不能 1 なかじまちゅうじアニメランキング1位
ビリ犬(TVアニメ動画)

1988年夏アニメ
★★★☆☆ 3.0 (2)
19人が棚に入れました
 藤子不二雄Aの原作を、『藤子不二雄Aワールド』枠内にてテレビアニメ化。空を飛び、人間の言葉と犬語を解することが出来る、犬に似た不思議な生き物・ケン族。その一員で、人間の世界にやってきたビリ犬とガリ犬たちは、ひょんなことから知り合った雨森タツオの家に居候することになった。彼らは近所の犬達や、ヨーコちゃんやダブ、マロといったタツオの同級生、そして人力飛行機を開発している鳥野博士などと知り合うことによって、様々な珍騒動を巻き起こしていく。そこへ、遅れてやってきた太っちょのケン族・トド犬も加わり、街はいつでも大騒ぎ! 後に本作は『ビリ犬なんでも商会』と改題され、単独の番組として続いていくことになった。

計測不能 2 なかじまちゅうじアニメランキング2位
忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ(アニメ映画)

1984年3月17日
★★★★☆ 3.4 (1)
16人が棚に入れました
1984年に上映された、二大藤子ヒーロー(藤子・F・不二雄のパーマンと藤子不二雄Aの忍者ハットリくん)が共演する痛快エンターテインメント劇場アニメ。 ある日、ケン一くんは、何者かに追われる外国人の少女ユーリーに出会う。二人を迎えたハットリくん、そしてパーマンチームの前に、空中浮遊も可能な謎の仮面怪人サイコマンが出現。超能力を駆使して世界征服を図るサイコマンは、自分と同族のエスパー軍団の結成を構想。同じ超能力者のユーリーにも目を付けていた。ユーリーを守ってサイコマンに挑む決意のハットリくんとパーマンたちだが、やがて闘いの場はニューヨークの摩天楼へ。『忍者ハットリくん』『パーマン』の両TVシリーズを監修する笹川ひろしが監督を担当。映画オリジナルの強敵サイコマンに挑む活劇アニメの傑作ながら、キャラクタードラマとしても細部まで整備された完成度の高い一本。

計測不能 3 なかじまちゅうじアニメランキング3位
HEN(OVA)

1997年3月21日
★★★☆☆ 2.6 (6)
14人が棚に入れました
奥浩哉原作で1992年から集英社刊「週刊ヤングジャンプ」で連載された『変[HEN]』の続編にあたる作品。同原作者短編集『赤』に収録されているエピソード「好」を原案にしたオリジナルストーリーが展開されている。本作では、吉田ちずると山田あずみの二人のヒロインによる女の子同士の淡く明るく切ない恋愛を描いている。二人の恋の結末は!? また、1996年には本作を元にした『HEN vol.2 ちずるちゃんとあずみちゃん』がテレビドラマとして放映された。

計測不能 4 なかじまちゅうじアニメランキング4位
忍者ハットリくん+パーマン 忍者快獣ジッポウVSミラクル卵(アニメ映画)

1985年3月16日
★★★★☆ 3.3 (1)
12人が棚に入れました
藤子不二雄の生んだ二大ヒーローが、劇場版として特別に共演を果たしたシリーズの第二弾。 不吉な予知夢を見て、幼馴染であるハットリくんを心配し上京してきた怪獣ジッポウは、上空から無数に降り注ぐピンク色の卵を目撃していた。それは地球の植物をエネルギーとして食いつくそうとする、侵略者の送り込んだ怪物の卵なのだ。駆けつけたパーマンと協力してそれらを撃退しようと奮闘するハットリくんたちだが? 『ハットリくん』の古い原作版で人気を博し、モノクロ実写版でも活躍していたジッポウが、満を持してアニメ版に初登場。アニメ化の際新たに設定されたハットリくんの相方であるシシ丸が、ポジションの被るジッポウと張り合う展開が見もの。

計測不能 5 なかじまちゅうじアニメランキング5位
ZIGGY THE MOVIE それゆけ!R&R BAND(アニメ映画)

1991年7月12日
★★★★☆ 3.4 (3)
10人が棚に入れました
80年代に活躍したビジュアル系ロックバンド「ZIGGY」を題材にした劇場用アニメーション作品。物語の舞台はロンドン。レコーディング後、部屋に戻ったZIGGYのメンバー4人が突然何者かに襲われるところから物語ははじまる。運河に飛び込んで逃げ出した4人だが、ディレクターの射殺事件の容疑者として追われる身となってしまう。逃亡の中で出会ったストリートロッカーたちと友情を深めるが、そのストリートロッカーの一人が銃で撃たれてしまう。ZIGGYを追う者の正体は? そして逃亡を続ける彼らの運命は?

計測不能 6 なかじまちゅうじアニメランキング6位
ビリ犬なんでも商会(TVアニメ動画)

1989年春アニメ
★★★☆☆ 3.0 (1)
9人が棚に入れました
テレビ朝日系で放映されていた『藤子不二雄ワールド』の後番組。『藤子不二雄ワールド』のプログラムの1本であった『ビリ犬』が独立した形で、設定は前作から改定されている。雨森家の居候だったビリ犬とガリ犬、トド犬の3人は、「ビリ犬なんでも商会」を設立。その名の通りどんな仕事でも引き受ける会社だが、ライバルであるドン・ニャン、トララたちの「よろず屋ドン」が邪魔をしてくるため、いつも大騒動となってしまうのだった。前作『ビリ犬』の中盤でレギュラーから外れたガリ犬(演じる山田栄子が海外留学したため)が、本作では第1話からレギュラーに復帰。ガリ犬に変わってレギュラーキャラクターになっていたトド犬も続投し、ビリ犬、ガリ犬、トド犬の3人で騒動を巻き起こしていく。

計測不能 7 なかじまちゅうじアニメランキング7位
戦国武将列伝 爆風童子ヒッサツマン(OVA)

1990年6月22日
★★☆☆☆ 1.9 (1)
7人が棚に入れました
タイムボカンシリーズのスタッフ、キャストが再集結して制作されたOVA。ストーリー展開やギャグ、ポロリなど類似性が見られるため同シリーズと混合されがちだが、制作会社も含め、全くの別物である。 タイムマシンのタイムドンブリーで21世紀から戦国時代へと来てしまった平賀玄米とナゴヤ兵衛。そこで彼らが見たものは、不思議な力を秘めた御国鳥を捕まえようとするビージョ、ブージョ、パージョのアクダマ3姉妹の姿だった。彼女たちの行いで歴史が変わることを阻止するため、玄米とナゴヤ兵衛はヒッサツマンとなって戦うことを決意する。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ