アニメーター見本市おすすめアニメランキング 17

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメのアニメーター見本市成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年08月13日の時点で一番のアニメーター見本市おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

動画配信サービスで絞り込む

55.9 1 アニメーター見本市アニメランキング1位
そこからの明日。(Webアニメ)

2015年1月9日
★★★★☆ 3.3 (24)
90人が棚に入れました
ドワンゴとカラーの短編映像シリーズ企画「日本アニメ(ーター)見本市」の第8話。

監督:林 明美、イメージボード:品川 宏樹、音楽:Avaivartikaで描かれる。


いつも通りの毎日、、
いつもの帰り道、、

・・その先にあるものは、、??
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

絵と歌を、独自の解釈で楽しむアニメ

[文量→中盛り・内容→考察系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は、「少女革命ウテナ」シリーズの作画監督などで知られる、「林 明美」さん。

セリフはほとんどなく、絵と音楽だけで展開していく、PVのようなアニメ。

音楽を担当したのは、世界最大のアマチュアバンドコンテスト「エマージェンザ2012」で優勝した「Avaivartika」というアーティストさん。本作の為に書き下ろした「SKY5」という曲ですが、独特の力強い歌声と伸びやかな曲調で、かなり良い曲だと思います。

本作は、他の日本アニメ(ーター)見本市の作品に比べるとわりとシンプルです。小難しい理屈をこねくり回すより、良い歌と良い絵にひたり、雰囲気で楽しみ、前向きにがんばっていこうと思えるような良アニメだと思います。

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
舞台はおそらく、近未来の日本。基本のストーリーは、「夢をもって田舎から上京した主人公(10代後半~20代前半位の女性)が、夢の実現のために努力しつつも、生活の糧を得るためのアルバイトとの両立に疲れ、夢を諦めかけている」というもの。それでも、「前向きに頑張っていこう」と決意する主人公が好印象です。

監督の林さんは、「アニメとは絵で解釈していくものだから、小道具や表情は大切」と語っています。実際、この作品は一時停止などしながら、こまかく見ていくと面白いです。

例えば、主人公の出身は多分、青森県(か長野県)。実家から送られてきた荷物にリンゴがあったり、(東京?の)スノードームを懐かしそうに眺める表情から想像ができます。

それに、主人公の夢は多分、ファッションデザイナーかなにかなのでしょう。(忙しいからこそ)乱雑になった部屋にはファッション雑誌が広げられているし、指に巻かれた絆創膏は裁縫を連想させ、よ~く見ると、パソコン回りのファイルに貼られた付箋には、「TIFFANY」や「PRADA」など、有名ブランドの名前が書かれています(デザインでもファイリングしているのでしょうか)。

こんな感じで、小物や表情、音楽や歌詞などから、自分なりの解釈や想像を広げていくには、なかなか良いアニメだと思います。
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 11

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

普通が一番。

日本アニメーター見本市サイトで11/23まで再公開中。

見本市はいかに奇抜な映像を作るかを競っている気がするが、これは一番「普通」かもしれない。だが、それがいい。
主人公は作家とか目指しているのかなーとか想像した。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 3

62.3 2 アニメーター見本市アニメランキング2位
I can Friday by day!(Webアニメ)

2015年4月24日
★★★★☆ 3.7 (25)
83人が棚に入れました
日本アニメ(ーター)見本市 2ndシーズンの第6話(通算第19話目)。


あらすじ

日記。プリクラ。青白第3惑星管理条約軍。am 7:00。三角関係。カモフラージュパターン。秘密のトースト。一〇八八独立機動小隊。サハ E233。乙種外人部隊。ビストビグル。「Hi , guys」。たき火。汎銀河希少鉱石イケメシウム。涙。
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

恋は戦い

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は、「フリクリ」で知られる「鶴巻和哉」さん。

ミュージックビデオ風だがちゃんとストーリーらしきものはある。絵柄はポップな感じ。テーマは恋愛なのでしょう。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
まず、少女の中にいる小人(パイロット)が、本物の宇宙人なのか、少女の感情の比喩(擬人化)なのかで、大分味わいが変わってくると思う。

私は後者の視点で観ていた。途中で戦う女の子は、恋のライバルなのかな。「ONE PIECE」の「ウソップ」が「とうてい、勝ち目のねェ相手だろうともよ!!!男にゃあ!!!どうしても闘いを避けちゃならね
ェ時がある!!!」と言ってたけど、そんな感じかな(笑)

主人公の少女は、最後に結局玉砕するわけだけれど、相手もろとも、自分の中の感情も爆発させ、火葬するという部分に、強さを感じた。

ツラい経験を糧に、また次の恋(戦い)へと赴くのだろうw
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 16
ネタバレ

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

よくできてる!力作!敬礼!

http://animatorexpo.com/icanfridaybyday/
ライトSF。原案は物語シリーズのEDで有名なウエダハジメだけど絵はTRIGGERの人でキルラキルっぽい(またか)
もしも友達とやりあったりイケメン男子と恋愛している女子高生が、{netabare}鉱物資源の確保を争う宇宙人が操縦する軍事用アンドロイドだったら…?という話。ちょっとケロロ軍曹っぽい気もする。{/netabare}
短いけどちゃんと設定もストーリー性もある良作。エンドロール後も1シーンあるよ!見本市でこれが一番好きかも。

アニメーター見本市って下品な一発ネタみたいな作品もあるからこういうまじめに作った作品が損しているような。
つーかニンジャスレイヤーもこのくらい凄い作画でつくれよTRIGGER。アイエエエ!
日本アニメーター見本市ってほとんどカラーとTRIGGERのスタッフだけで回していないか?

投稿 : 2020/08/08
♥ : 12
ネタバレ

N0TT0N さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

カワイイ in カワイイ

日本アニメーター見本市のサイト内の動画が11月23日24:00で公開終了らしいということで視聴しましたが、
確かにこれは視てよかったです。7分弱ですしね。

とにかく作画がキラキラでポップでちょい毒入りな感じで見入ってしまう。初見は内容が入ってこずひたすらMVみたいなカワイイセンスを堪能。

で、内容も良いという評価を思い出して何方かの解説ブログをチェックして内容を補完。

再度視聴してみてなるほど!みたいな感じでしたw
他力本願でしたが楽しめましたww

まず、内容をあまり理解できなくても映像が気持ちいい。シンプルな見方もできて、細部まで楽しむ見方もできる。という敷居の低さと奥行きが共存している作品なので公開期間中に覗いてみるのもいいかと思います。

そしてネタバレ覗いて再視聴したわたしでも正味20分もかかりませんでした。わたしみたいに理解力がないお方でも気軽にご覧いただけるかと。

*追記*

ちょっと突っ込んだ見方の一例。

{netabare}
「恋する女の子型ロボット」と考えると解りやすい気がします。乗組員目線で考えると結構しっくりくるけど、女の子の感情で動いている風にどうしても考えてしまう。むしろそう考えるだろうことを想定した脚本だと思います。
私の場合、初見では理解どころか次々と押し寄せる情報を把握することもできなかったんですが、主人公は中のちっこいヤツだと考えると物語が急に輪郭を持ち始めました。
してやられた。+゚(*ノ∀`)って感じ。トリッキーで巧い構成でした。

{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 7

57.7 3 アニメーター見本市アニメランキング3位
ザ・ウルトラマン(Webアニメ)

2015年9月4日
★★★★☆ 3.4 (17)
43人が棚に入れました
日本アニメ(ーター)見本市 第30話

1975年、宇宙は平和を取り戻していた。 そんな時、ウルトラ兄弟たちが何者かによって次々と殺害されてしまう。 犯人の名は宇宙大魔王ジャッカル。 遠い昔、ウルトラマンキングに敗れブラックホールに追放された宇宙人である。 やがて地球に侵攻したジャッカル軍は人間体で潜伏するウルトラ戦士たちを炙り出すため、 捕虜にした人間たちの処刑を決行しようとする。 諦めかけたその時、頭上に謎の鎧戦士が現れた…。
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

やはり、ゼットンは強かった!

[文量→中盛り・内容→雑談系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は、「フォトカノ」の監督などで知られる「横山彰利」さん。

ウルトラマンといえば本来特撮ですが、「アニメでも良いな」と思いました。私はウルトラマンにはあまりハマらなかったので、思い入れは薄いですが、それでも感慨深かったです。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
ラストの大団円は熱く、古い時代のウルトラマンはやはり格好良いですね。なんか、(ジージェネとかで)最近のモビルスーツをファーストガンダムやΖガンダムで倒した時のような、胸のすく思いがしましたw

とはいえ、一番印象に残ったのは、冒頭の「ウルトラマンVSゼットン」。「メロスVSジャッカル」より、ずっと面白かった。ゼットンは、テレポートにバリア、遠距離攻撃もあり、冷静に考えてもチート級の強さw スパロボにボスとして出て欲しいな(笑) あの「ピポポポポ」という効果音は、なぜこんなに恐怖心を煽るのでしょうか? 未だに謎です(なんか、未知なるものへの恐怖なのかな)。

あとどうでも良いんですが、メロスの鎧? がアレックスガンダムのチョバムアーマーっぽいと思ったw

(下らないレビューですね、すみません)
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 19

60.0 4 アニメーター見本市アニメランキング4位
POWER PLANT No.33(Webアニメ)

2015年1月30日
★★★★☆ 3.5 (30)
124人が棚に入れました
眠り続ける超巨大発電体33号――通称「エレキマグマ」に電力を依存している都市。

ある時、謎の超巨大ロボット「プロトタイタン」が天空より飛来し、結果的に都市を破壊!

行き場を失った電力の体内蓄積により、ついに覚醒するエレキマグマ!!

逃げまどう人々の頭上で、超巨大スケールの1ターンバトルが幕を開ける!!!

CountZero さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

四角い園丁ロボ(巨大)vs ガメラ的電気怪獣

アニメーター見本市の第11話です。
大好きな吉浦監督率いるスタジオ六花とTRIGGERによる制作です。

イメージはまんま特撮怪獣もので、テイストはまんま吉浦節(笑)
あまりうまく融合はしていないようなぎこちなさを感じますが、なんだか不思議な雰囲気でした。
まあでも短編ってそういうもんですよね。
実験的に好きなように色々やってみるから面白いわけです。
短編なので、詳しい説明やセリフはほとんどなし。
主人公(?)の女の子が途中からほっぺを赤くしててて「どうしたの?何ドキドキしてるの?」って思ってたらラストの一言(笑)
美しい背景と彼女の動作があいまって、思わずニヤリ。
「ああやっぱり私は吉浦監督の感性が好き」と再確認した次第であります。
オープニングのロゴがビリビリしてるのもナイスです。
見本市はいつもおもしろいな。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 17
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

怪獣vs巨大ロボ は、永遠に男の子の浪漫

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は「サカサマのパテマ」などで知られる「吉浦康裕」さん。レビュタイ通りだが、怪獣と巨大ロボの対決を迫力たっぷりに描いている。特撮好きなら、間違いないだろう。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
「発電器官をもった怪獣が、発電所の役割をしている世界」という、ワンアイディアが光る。

そんな怪獣を倒すため、どこからかやってきた巨大ロボ。重量感や迫力は、すごくよく表現していた。

気になったことは2点。①ロボはなぜ(人類の役にたっている)怪獣を倒しにきたか。②最後に少女が言った「あつい」にはどんな意味があったのか。

①は、何らかの思想的なものかもしれない。電力インフラを(大型、小型の)怪獣の発電に依存している社会は、どう考えてもイビツで不安定だ。それを正そうというのだろうか? しかし、この世界に怪獣にかわる発電機関があるかは明示されていない。そんななか、怪獣を倒すことは正しいのだろうか? 私はむしろ、あのロボが、怪獣を「解放」しているようにも感じた。囚われの身となり、本来の力を奪われている怪獣の本来の力を引き出そうとして、ケンカを吹っ掛けているように思えた。それがなぜか、は、勿論分からないけれど。

②は、普通に考えたら、電力がなくなったことで、あのスーツの機能が停止し、暑くなったのだろう。ということは、この世界は、私達の世界より気温が高いのだろうか。もしかしたら、地球温暖化がどんどんと進んだ先の世界かもしれない。でも、「あつい」は「熱い」とも考えられる。これまで人間に囚われ、本来の力を封じられていた怪獣の大暴れに対し、「熱さ」を感じたのかもしれない。

いずれにせよ、これは短篇だけで描ききれる作品ではない。ぜひ、長編映画で観てみたい。
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 14
ネタバレ

ヲリノコトリ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

だから私はスタジオ六花(おすすめ!)

 ちょっと偶然観ました。現在となってはweb上での公式な公開は終了。DVDの発売が待望されます。
 日本アニメーター見本市というプロジェクト(?)の中の一作品。初めはぼーっと見てたんですが、ラストでびくっとなって詳細を調べました。すると制作:スタジオ六花。「サカサマのパテマ」の人たちだ!

 ショートムービー。ストーリーとしては怪獣を拘束して発電している未来都市にロボットが舞い降りて、怪獣とバトル!……といったもの。私は何がCGとかセル画とかいまいち分かってませんが、なかなか壮大かつ精細な映像で見応え抜群。登場人物の服のデザインとかもSFの世界観を盛り上げててグッド。
 怪獣で発電→怪獣が暴れて町が壊れる、というストーリーは原発事故など人間の制御できない力を人間が持ってしまっている現代の状況を暗示していると思われます。

 でもそこじゃない!そこはどうでもいい!
 
 ラストの一言です!ラストの一言!これが六花!だから私はスタジオ六花を推すのです!
{netabare}  もう完全に「パテマ」も混ぜて話しますけど、六花の作品ってぱっと見だと「分かりやすく俗っぽい」んですよ。PP33なら「怪獣とロボット戦わせて、お色気シーン混ぜて、発電システムでアイデア賞(?)狙って。はいはいそういう作品ね、お上手お上手」って思った人いるでしょう。パテマなら「なるほどいいアイデアだね。だから手を繋いでなきゃいけないんだよね。はいはいご都合いちゃいちゃものだね乙乙」。
 たしかに。
 私たちはそういう作品にこれまで幾度も触れてきました。
 だって、そのアイデアだけで作品は作れるから。
 でも気が付いていますか!?六花はそこで終わってないんです。視聴者誰もが「ああ、このアイデアならこういう作品だな」と思うその一歩先を描いているんです。そしてそれを明示しない!だから舐めてかかった人はその真意に触れる間もなく「びみょー」の感想で終わっちゃうんです! {/netabare}

 ラストの一言が無かったらこの作品はほぼ間違いなく私の心には引っかかりません。現に怪獣たちの戦闘シーンとかほぼよそ見してましたからね。「怪獣による発電というアイデア」「怪獣たちの戦闘シーン」「未来的かつさびれた街」「綺麗な作画」……という、それだけで通用する武器を多用しているにも関わらず、主人公がずっと考えていたことはそれらとは全く関係ない「最後のセリフ」だったわけです!
 それが私にはどストライクだったんです。
 ……なんか褒めちぎった結果、ディスってる人をディスってるみたいな感じになっちゃったんですが……。あの、まあ感じ方は人それぞれなんで、ホント……すみません。

↓以下 作品考察(見てない人は開けない方がいいと思います)
{netabare} ・この作品は原発を否定しているのか?
 どうなんでしょう。どっちともとれるんですよ。パッと見では街を破壊して去っていく怪獣……なので、やっぱ否定的なのかなって感じですが、電話が使えなくて困ってる人を描写しているあたり、「やっぱないと困るよね」みたいなこともいいたいのか。
 でも私の願望としては、「どちらでもない」だといいなぁと思います。つまり、「原発危ないよね。でも電気ないと困るよね。まあそれはさておき、今日は暑いね」って感じだったらかっこいいなあと思います(笑)

・女の子は本当に「暑かった」のか?
 これも微妙です。いや、「だったらお前のさっきの意見なんなの」って、感じなんですが。つまり、本当に「暑かった」から「暑かった」と言ったのか、それとも「暑かった」という言葉の裏にまた別の思いがあるのか、ってことですよね。別の思いっていうのはたとえば、怪獣たちの人知を超えた戦闘に魅了されて、体が思わず火照ったから「暑かった」という言葉で表現したとか。つまり本当は「暑かった」かどうかはどうでもいいんじゃないか、っていう意見。もちろんそれもあり得ますね。でももうそういう考察し始めた時点でもうめちゃくちゃハマってるんです。私。 {/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 13

56.5 5 アニメーター見本市アニメランキング5位
龍の歯医者(Webアニメ)

2014年11月7日
★★★★☆ 3.3 (33)
121人が棚に入れました
少女は、龍の歯医者になるためにそこにやってきた。他の新人志願者とともに集められたのだが、案内役の先輩からは何の説明もない。
困惑したまま引き連れられて、暗く怪しい新人専用の通路を進んでいく他ない。
今の自分の居場所も判らない。これから何をすべきなのかも知らないまま、少女は龍の秘密へと近づいていくが、そのことにも気付いていない。冒険は既に始まっているのに。

うざっしー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8

作風も作画も古い感じ

丁寧に作られたオーソドックスなアニメらしい作画のファンタジーアニメという印象だけど、時間が短く理解してもらうことを放棄しているので作り手の自己満足に感じてしまう。
特にキャラデザが古く感じた。
戦艦と龍が戦うところが見たかったな。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 7

57.2 6 アニメーター見本市アニメランキング6位
Sex&VIOLENCE with MACHSPEED(Webアニメ)

2015年3月20日
★★★★☆ 3.4 (36)
116人が棚に入れました
日本アニメ(ーター)見本市の2ndシーズン 第2話(通算第14話)。

原案・監督を今石洋之さん、デザイン・ストーリー原案をコヤマシゲトさん、若林広海さんが担当する。


深刻な性の悩みをかかえる犬のマットは、街一番と評判の美人探偵局を訪れることにしたのだが・・・。
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0

もしコレをマトモな作画でヤラレたら直視デキナイ

[文量→小盛り・内容→酷評系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は、「キルラキル」の監督などで知られる「今石洋之」さん。

ド下ネタ、グログロです。内容的にはね。でも、作画がポップというかシンプル過ぎて、そういう要素を感じられなくなる、良くも悪くもサギみたいなアニメ。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
ダッチワイフアニメって、どんなアニメだよ(汗) こんな立派な冠(日本アニメーター見本市)つけたら、日本代表みたいに勘違いされるぞ、世界から。
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 15

ヲリノコトリ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

日本アニメーター見本市って知ってました!?

 2016年6月30日までweb上で限定公開だそうです!
 タイトル通り成人向けのショートアニメ。音楽かっけええええええ!
 でもうん。まあ、このアニメ単品ではちょっと誰にもお勧めできませんが……まあこの作品の感想はさておき。

 「日本アニメーター見本市」というプロジェクト(?)の一作品だそうです。これ知らなかった……。ああ、損したなあ。これいま合法的に見る方法ってあるんですかね?面白そうですよね!

投稿 : 2020/08/08
♥ : 12

上芝 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

白と黒と黄色で描かれる高速ショートアニメ

コヤマシゲト氏のtwitterに、宇宙パトロールルル子の9話とこの作品に繋がりがあるということ、そしてそれに際して再公開されるということでしたので拝見しました。

内容は他の方も仰っているように、ダッチワイフを巡るハイスピードアクション活劇です。TRIGGERの作品傾向として、凄く動く、か、横スクロールという傾向がありますが、此方は前者。止まる暇なく動き続けて動きで魅せてくれる作品になっています。

使われている色は3色、白と黒と黄色です。
黄色はスピード感を連想させる色になるので、エロさよりもスピード感を与える視覚効果を意識した配色である事が伺えます。

物語は何の捻りもないですが、デザインとテンポと曲を楽しめるハイセンスなアニメだなと思いました。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 10

56.5 7 アニメーター見本市アニメランキング7位
旅のロボから(Webアニメ)

2015年10月2日
★★★★☆ 3.3 (31)
92人が棚に入れました
日本アニメ(ーター)見本市 第34話

旅にはいつも出会いと別れがある。
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

ジブリ風の映像美の中で繰り広げられる、ちょいエロドタバタコメディ

[文量→中盛り・内容→考察系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は「ももへの手紙」の監督、脚本などで知られる「沖浦啓之」さん。

これは、日本アニメ(ーター)見本市の作品群の中でも、クオリティという点では抜けている印象。映像美、キャラクターの良さ、ストーリーの完結度、メッセージ性、よくこの短い尺のなかでやりきったなと。脱帽です。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
冒頭、トレーラーの鏡面に写り込む景色の描写が見事すぎて、最初の10秒でアニメの世界に引き込まれる。

でも、これは単なる前フリ。

本編では実にゲスい展開がまっていますw 裸や下着の描写とか、かなりリアルさがあり、巷にあふれるラノベ原作のエロアニメとは一線を画しています。まあ、やっている行為は最悪最低なんですけどね(苦笑)

それでもなぜか、あのエロおっさんロボのことを嫌いになれない。

なぜだろう? と考えた時、やはり「いきすぎないエロ」だからだろうか。例えば、ベットで添い寝するシーンも、「添い寝以上の行為」に及ぶつもりはなく、そこで満足しちゃい、ブログに夢中になっているところに可愛いげがある。彼が言い訳の中で述べていた、「ブログの世界でだけは誉められる」というのは、意外と本心だったのではないだろうか(この辺にメッセージ性を感じなくもない)。

それから、被害?に遭った女の子が、ある程度の年齢(20代中盤~後半?)で勝ち気な性格だったのも、犯罪臭を薄めていると思う。あれが、10代後半くらいの女の子で、しくしく泣かれていれば、もっと嫌悪感を抱くだろう。それに、結局は最後、あのエロロボを許している(強制シャットダウンした段階で捨て置くことも可能なのに、目的地までちゃんと連れていってる)から、「まあ、彼女が許してるなら、別に良いか」と、こちらも思ってしまう。

その後の、「ホントにコイツは懲りねぇな」という展開とEDの曲は、バッチリはまっていて、笑ったw

なんか、「テレビ番組でロケに行った日本の女性レポーターを、自然と口説いてくる中南米の陽気なオッサン」を、彷彿とさせるキャラクターや展開で、「ゲスの一歩手前で笑いに留めている」バランス感覚の良さに感心するアニメでした。
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 19

ニャンキチ君 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

気楽に楽しみましょう^^

 懲りない変なロボオが笑えます。ミナちゃんしめてあげてください。


 キャンピングカーいいなぁ。あちこちのんびり行きたいですね。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 10

なる@c さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

人間が動く。ロボが動く。車が動く。(再配信は1/31まで)

タイトルを読んで「当たり前だろう、アニメなんだから」と思った人もいるだろう。しかし、そういう人の見るアニメの中の人間は、ロボは、車は、本当に自然な動きをしているだろうか?

本作の原案・脚本・監督は『人狼 JIN-ROH』、『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、『イノセンス』の沖浦啓之。『イノセンス』と同様に本田師匠と仕事をした。その他、井上俊之、井上鋭など、実に原画陣の半数が『イノセンス』で仕事をしていたスーパーアニメーター。

公式サイトで美術ボードが公開されている。林原めぐみが演じる主人公の女性が乗るエアストリーム+ピックアップトラック(トラックの後部にキャンピングカーが連結されているもの)のエアストリームは金属製になっており、周囲のひまわりや青空、湖を反射しながら進んでいく。その透き通るような反射作画には嘆息するばかりだ。

そして、このアニメの最大の見どころは、女体、主に胸の揺れ作画だ。
前述のアニメーターが存分に暴れている。

まくり上げたシャツが胸を通過した時のぷるんとした揺れや、驚いた拍子の横揺れなど、そこらのお色気深夜アニメと比べるまでもなく、エロさ、いやらしさよりも、綺麗だという気持ちを起こさせる。動きもリアルで、一方向に揺れたあとの揺れ返し表現もあり、10分のアニメということを忘れる面白さだ。

現在、日本アニメ(ーター)見本市は『安彦良和・板野一郎 原撮集』を除く全作品を再配信しています。日本のトップアニメーターから、新進気鋭の若手アニメーターまで、様々なつくり手がつむぐ約10分の物語、声の出演はいずれの作品も山寺宏一と林原めぐみ。
これらのアニメの再配信は1/31にて終了です。34作品ありますので、今作品に興味を惹かれなかった方も、是非御覧ください。面白いものが見つかるかもしれません。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 5

56.4 8 アニメーター見本市アニメランキング8位
Carnage(Webアニメ)

2014年11月28日
★★★★☆ 3.3 (26)
87人が棚に入れました
ドワンゴとカラーの短編映像シリーズ企画「日本アニメ(ーター)見本市」の第4話。

本間晃氏・田中隼人氏らによるピカレスクロマンとなる。


後に残るは死体のみ―――。凄惨な過去を背負った片腕の女。

隻眼の男への復讐を果たすべく荒野を血に染めていく……
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0

血と硝煙と復讐と裸

[文量→小盛り・内容→酷評系]

日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は「電脳コイル」の作画監督などで知られる、「本間晃」さん。

グロ注意。ストーリー性はあるものの、苦手な人は、ダメなやつです、これ(私は苦手)。

【視聴終了】
{netabare}
話の筋的には、父親を無惨に殺され、自身も片腕を奪われた女性の復讐劇。

何を魅せたかったのだろう? 冒頭いきなりのシャワーシーン、ケツのアップから始まり、カメラを上に振っていくと、乳首と切断された上腕部が見える。

敵も身内も、殺害シーンは残酷で、リアリティがあった(まあ当然リアルは見たことないわけだけど)。

ガンアクションは皆無で、基本的には一方的な殺害。恨みがあるから、自身が撃ち抜かれた場所を撃ち抜いた後に、死体にも発砲を続ける。

最後に出てきたマフィアのボス風の人物は、因果応報というか、「人を呪わば穴二つ」的な感じか?

こだわりは、隻腕での銃の扱い。片手で弾の装填やら何やら(コッキング?)をリアルにやるとこうなりますよ、と魅せたかった感じ。ふ~ん、と。

良い悪いは分かりませんが、好き嫌いでいうと、嫌いです。
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 14

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

ハードボイルド

日本アニメーター見本市サイトで11/23まで再公開中。

これはいいね。この設定の女主人公は自主制作の短編でしか作れないだろう。
絵のタッチも好き。
まぁオチは欲しかったけど。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 4

57.3 9 アニメーター見本市アニメランキング9位
おばけちゃん(Webアニメ)

2015年3月27日
★★★★☆ 3.4 (22)
84人が棚に入れました
日本アニメ(ーター)見本市 2ndシーズンの作品。(第15話)


<スタッフ>
原作 草野剛・コヤマシゲト
演出 若林広海
監督 コヤマシゲト

<概要>
はじめまして おばけちゃんです
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

癒し×パロディ×ギャグ×微エロ

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は日本アニメ見本市の作品。監督は「トップをねらえ2!」のメカニックデザインなどで知られる「コヤマシゲト」さん。

クスッと笑えて、なんとな~と癒されたい。そんな人にオススメです。

非常に少ない線で魅せる、妙に癒されるアニメ。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
まあ、さほど笑えないし、さほど芸術性もエンタメ性も感じない。良くも悪くも力の抜けた作品ではある。

ただし、最後の展開だけはガチで笑ったw まさか、あんなカタチでサードインパクトが起きるなんて、ネルフにも予想つかなかっただろうw それまでの展開はただの前フリだったんだな、と(笑)
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 13
ネタバレ

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

9分だから見て損なし

http://animatorexpo.com/obakechan/
{netabare}トップイラスト通りの子供も見られる(お姉ちゃん出てくる一箇所だけアウト?)普通のほのぼのアニメ。
どうせまた意表をついて血しぶきブシュブシュだと思ってたのに。
アニメータ見本市はエログロ、そう思ってた時期が私にもありました。

ねないこだれだや妖怪ウォッチのパロディはわろた。見本市おなじみのエヴァネタも。

…つーか林原さんや山寺さんにそのセリフ言わせたらパロじゃなくてそのものだろwwwww

…てか原画協力あんのひであきwwwwwED曲は甘き死よ、来たれだしwwww

これ5分アニメで12話くらいやってもええんちゃう?{/netabare}
声が林原さんだからどうあがいてもそれなりに良作になってしまうのは当然だよね。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 6
ネタバレ

かしろん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

ほのぼのと

ネタバレどうこうって内容じゃないけど、タグ隠し。
おばけだけに、消してみる。

おばけちゃん
http://animatorexpo.com/obakechan/

{netabare}おばけコンテンツ、エヴァの
おばけキャラ、綾波レイに
おばけといえば、オバQの如くに3本毛を生やし
ゆるーくパロディコメディやりました。
程度の話。

エヴァパロが好き
とか
あずまんが大王系の4コマ好き
なら合いそう。

カラー、山寺、林原と揃っているので、ほとんどがエヴァパロ。
オチで本気のヱヴァQってのも良い。オバQだけに。
しょうもないことに無駄に力を入れる、って好きですよ。
トリビアのくっだらないネタを無駄に豪勢に検証しちゃう感とか。

心霊写真本、って、まだ、あるんですかね。{/netabare}

声優評価は、日本アニメーター見本市作品縛りの山寺、林原両氏へ。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 2

62.9 10 アニメーター見本市アニメランキング10位
機動警察パトレイバー REBOOT(OVA)

2016年10月26日
★★★★☆ 3.6 (17)
70人が棚に入れました
Web配信のアニメシリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」のエクストラ作品として先行上映され、パッケージ化される。



声優・キャラクター
山寺宏一、林原めぐみ

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

オードソックスな内容で良い

https://animatorexpo.com/patlabor-reboot/
2017/2/28まで公開の8分ほどのショートアニメ。あいかわらずアニメーター見本市は出し惜しみする。
監督の吉浦さんはだんだん見本市の常連になってきたな。

特車二課が今の時代に存在したら?という設定らしい。Twitterやニコ動などが登場する。バトルは迫力があるが、やっぱ実写よりこっちだよなあ押井さん。
現代のCG技術でパトレイバーを作ってみました、というだけの内容だがそれがむしろ良いと思う。
声も見本市でおなじみの山寺さん林原さんのふたりだけど、演じ分けは本当に凄い。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 7

根越 詠汰 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

短い活躍のパトレイバー

 アニメーター見本市の最後に出てきたショートアニメ。TVアニメでも同じみなOP解説から、レイバーを使った犯罪を新キャラ達が、取り押さえるお話でしたです。

 CNよりもちょっと長めな感じだったです。パトレイバーに乗った男性の切れやすいキャラが印象に残ったかなぁです。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 6

56.7 11 アニメーター見本市アニメランキング11位
ヤマデロイド(Webアニメ)

2015年1月23日
★★★★☆ 3.4 (21)
64人が棚に入れました
ドワンゴとカラーの短編映像シリーズ企画「日本アニメ(ーター)見本市」の第10話。

監督:堀内 隆 江本 正弘
監修:板野 一郎
アニメーション制作:グラフィニカ

<概要>
「心を込めて歌います。」
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0

原作者が山寺宏一さんではなく、原作が、山寺宏一さん(笑)

[文量→盛り・内容→系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は、「ラブ米 -WE LOVE RICE-」の監督などで知られる「堀内隆」さん。

「ヤマデロイド」の「ヤマデ」は、「山寺」の「やまで」(本当)。

山寺宏一さんが原作を書いたのではなく、「山寺宏一という存在、山寺さんそのもの」をアニメにしてみたという、異色のアニメ。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
内容的には、山寺さんの(演歌と一世風靡SEPIAの中間みたいな)歌が、全編を通して流れ、安い時代劇のような台詞なしのアニメーションが展開されます。序盤の展開は時代劇風、中盤は、「るろ剣」の「御庭番衆編(高荷恵を助けるやつ)」のようなバトル。終盤は、なぜかアイドルのコンサートに。

うん、意味わからんw

全編を通して、「ダサ格好良い」感じの独特のセンスを感じる。

私は声優さんには疎いのですが、この内容って、山寺宏一さんの趣味とかなの? それとも、監督の趣味? 誰かに解説してほしいっす(汗)。
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 15

ato00 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4

ひかえおろう、この桜吹雪が目に入らぬか・・・みたいな感じ?

日本アニメーター見本市。
実験的な短編を制作する企画とのこと。
声優は山寺さんと林原さんがされるようである。

このアニメは山寺さんがモチーフという大胆なもの。
濃いお顔の山寺さんらしき人物が歌いながら時代劇。
ストーリーは悲劇的勧善懲悪ってことでよろしいでしょうか?
口をぽかんと開けるしかない5分弱のミュージカルである。

実験的は認める。
でも、何を評価しろって?

投稿 : 2020/08/08
♥ : 11

うざっしー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

山寺さん歌うめぇ

日本アニメーター見本市サイトで11/23まで再公開中。

和風アクションミュージカル。
一応途中まではストーリー性もある、物凄くベタだけど。
刀語はこういう絵だったら良かったのかなと思った。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 8

56.7 12 アニメーター見本市アニメランキング12位
神速のRouge(Webアニメ)

2015年5月29日
★★★★☆ 3.4 (17)
53人が棚に入れました
日本アニメーター見本市2ndシーズンの第12話(通算24話)


石油の戦争から水戦争の時代となった現代。

豊富な水資源に恵まれた八島(やつしま)への亜諸国による政治介入が八島幕府を傀儡化。

水資源の流出が一気に国民を苦しめる事となる。

それに異を唱える若者達を中心とした八島革命が立ち上がり闘いの火蓋を切る。
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0

雰囲気は良いけど

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は、ヱヴァンゲリヲン新劇場版のCG監督を務めた、鬼塚大輔さん。

侍×ロボ×ピアノの音色 という異色の組み合わせが個性的だった。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
雰囲気はなんとなく伝わるが、ストーリーはサッパリ分からない(ハァ~サッパリサッパリ♪)。なんか、日本とどこかが戦争していて、徹底抗戦派と和平派に分かれてるとか、そんなの? 多少でいいから説明してほしかったかな。絵も綺麗ではあったし、血の赤を目立たせたいからなんだろうけど、全体的に暗くて、単純に見にくかったです。{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 9

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1

クロサワリスペクト?出来は良いけど、スタジオカラー…エヴァの方は…

ほぼ白黒で鎧武者の刀剣での殺陣のシーンが多いので、好きな人は好きなんじゃないだろうか。
でもいい加減、こんなもんばかり作ってていいんだろうか。
日本アニメーター見本市はこれでセカンドシーズン終わりで7月からサードシーズンをやるそうだが…ファンが待ってるのはエヴァだろうに。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 4
ネタバレ

かしろん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

国を守るということ

もしかせんでも、めっちゃくちゃ説教臭いことやってる?

神速のRouge
http://animatorexpo.com/rapidrouge/

{netabare}
・登場人物やメカは島の名前
敷島:日本
櫃石島:香川
佐渡島:新潟
波照間島:沖縄
渡嘉敷島:沖縄

・あらすじ
敷島や櫃石、佐渡島は武力を以って八島を変えようとしている。
これに対し、波照間は自らの意思で敵に下るも、敷島や櫃石をかばって死ぬ。
その死に際
「俺の死を利用しろ。争わない道があるはず。
 多くの若者が死んでしまった。 
 国を守るのは決して武の力だけではない」
と残す。
櫃石、敷島を守るために自己犠牲。
佐渡島、多くの犠牲にブチキレて、渡嘉敷を使ってロケットミサイル。

・画面表現
使っている色は白地に赤、影となる黒灰色。
白地に赤は日本国旗。そこに暗い影がさしている?
Sex&VIOLENCE with MACHSPEEDでもそうだったが、アニメは突き詰めていくと、できるだけ少ない色数で表現したくなるようだ。

・音楽
BGMはひたすら朧月夜。日本の原風景。
EDはショパン、別れの曲に歌詞つけ。アニメーター見本市2ndシーズン終了も兼ねて。


・これらを踏まえて
周辺事態安全確保法や沖縄基地問題による「日本の軍事化がー」みたいな話だよね、これ。
沖縄の大きな犠牲のもとに国を守るってのはこういうもんだ、と。

八島は当たり前だけど”日本”のこと。
波照間や櫃石の犠牲の上に敷島が生き残る。
波照間の残した台詞。波照間のいう”歴史”は第二次世界大戦。

野心満々な特亜に下手に出てるとこんな悲劇が待ってるよ、ととれないこともないが、波照間の台詞を考えるとコチラではないなぁ。
・・・
そっかー、波照間。自らの意志で降ったか。


巨大ファンの前にcv山寺宏一のキャラがいてて、撃たれて死ぬ。
そんな遊び心は忘れずに。{/netabare}

物語は評価保留。というか、しにくい。
声優評価は、日本アニメーター見本市恒例評価。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 4

56.1 13 アニメーター見本市アニメランキング13位
ENDLESS NIGHT(Webアニメ)

2015年8月21日
★★★★☆ 3.3 (17)
51人が棚に入れました
日本アニメ(ーター)見本市 第28話。


日本唯一のコリオグラファー宮本賢二✕漫画家上條淳士✕フィギュアスケート

超異色のコラボレーションアニメ作品!!
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

願いは叶う

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は「LUPIN the Third -峰不二子という女-」などで知られる、「山本沙代」さん。フィギアスケートのアニメということで、「ユーリ!!! on ICE」を思い浮かべるが、実際に、監督山本沙代×振付宮本賢二さんは、共通している。このアニメが好きなら、ユーリも楽しめたでしょうね♪

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
まず、どこからどこまでが現実なのか、妄想なのかが難しいと思います。多分、冒頭と結末だけが現実で、その間は回想なんでしょうね。

学校や街中などでのスケーティングシーンはおそらく、「心の中での自由」を表現していて、実際に滑ってるわけじゃないはず(笑)

スクリーントーンのような大きなドットを活かした独特の作画は、まるで漫画本が動いているようで、少年の夢(空想)が現実化していく様を表しているのでしょう。
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 14

上芝 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

ユーリの元になったのかなあと想像すると興奮する

曲に合わせてキャラが踊るだけのムービーです。面白いストーリーはありません。
ミュージックビデオのような感じです。

監督の山本沙代さんに振り付けの宮本賢二さんとユーリでお馴染みの二人が制作スタッフにいます。
公開されたのが2015年の夏なので、時期的にどの様にフィギュアの演技を見せていくかの試行錯誤と、企画アピールの為のPVだったのでは無いかなあと推測しています。

背景の動かし方がユーリに活かされているのをヒシヒシ感じますし、演技の魅せ方も大胆で、これをユーリ出て来たら盛り上がるだろうなというシーンがあり、益々今後のユーリが楽しみになりました。

今こそ観るべき作品だと思います。
残念ながらweb公開は終了してしまい再公開の予定は今の所ないので、現在観る手段はないのですが…

投稿 : 2020/08/08
♥ : 12

すばる☆ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

CMっぽい

全編、セリフなし。

音楽PVのつくりなのですが、こういう感じのCMありましたよね? 実写で。

今だと、鉄拳さんのパラパラ漫画のあれに近い感じも受けました。

といった感じにありがちな題材ですが、小松未可子さんの歌がいいので評価少し高め。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 4

59.2 14 アニメーター見本市アニメランキング14位
イブセキヨルニ(Webアニメ)

2015年5月15日
★★★★☆ 3.5 (15)
51人が棚に入れました
日本アニメ(ーター)見本市 2ndシーズン 第10話(通算22話)となる作品。

さかき漣氏の「顔のない独裁者」を原作とする。


201X年。日本に21世紀最大の苦難が訪れようとしていた。
救世主の如く現れた駒ヶ根覚人を巡って人々が起こした行動は?
その一旦を窺い知る資料。政治団体ライジングサンのメルマガがこれだ…

【「新生日本」初代総理大臣に就任した駒ヶ根覚人(がくと)氏 会見要旨】

駒ヶ根覚人氏が首相官邸で総理就任の記者会見を行った。
ライジングサンがその要旨をお伝えします。
−−−チャイナの独裁体制による大エイジア連邦に幕が下ろされ、15年ぶりに民主主義政治が再スタートしました。
 今後の展望は?
駒ヶ根覚人(以下、GK)「私たちは長かった『第三市民』という屈辱から開放され、自らの手で主権を勝ち取りました。名実と もに独立国になったのです。ですから、まずは大胆かつ抜本的な大改革により、長かった古い体制の大掃除が必要です。民主主義の手続き に則って選ばれた私たち政府は、皆さんのご期待に応えるために『自由革命』を断行します。」

−−−『自由革命』。良い響きですね。その中身は?

GK「大きく二つの柱があります。第一に徹底的な改革です。巨大な中央政府を見直して民間の活力を強化します。と同時に、各 地方自治体に存在した腐敗政治による二重行政を解消し、格差のない住民サービスの実現をお約束します。第二に自由貿易の再開です。新 しい日本には新しい経済システムと海外との連携が不可欠です。アメリカをはじめ価値観を同じくする国際市場に国を開いていきます。日 本の古い制度を改革すれば、日本は国際市場にとってこれまでにない自由で魅力的なマーケットになることは間違いありません。それが 『自由革命』です。」

−−−財源を心配する声があります。

GK「行政を知らない頭でっかちな官僚や知識人は大エイジア連邦と癒着していた売国奴です。『自由革命』によって腐敗と非 効率に満ちたシステムを改革すれば、彼らは無傷でいられない。聖域を許さない徹底的な改革には10年で5.3兆円の経済効果がありま すから心配には及びません。国際市場の信頼に足る十分な財源が得られます。」

−−−では、駒ヶ根内閣に期待を寄せる国民にメッセージを。

GK「古い日本は『大エイジア連邦』とともに死にました。死というものは誰しも恐ろしいものです。しかし、私は死をも恐れ ず、新しい日本と日本国民を活かすために戦います。これからは未来に目を向け、前に進む姿勢が大事です。皆さんを苦しめ続けた古い体 制の残滓を一つ残らず消し去り、明るく光り輝く日本を再生し日本国民を一人残らず幸せにすることを、ここに誓います。」

−−−ありがとうございました。

以上、駒ヶ根首相の会見要旨でした。

…果たして期待は叶うのか。
「イブセキ ヨルニ」は、駒ヶ根内閣発足前後の近未来をシミュレーションした物語です。
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0

近未来の「在るかもしれない日本」をかなり過激に描く、問題作?

[文量→小盛り・内容→考察系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は「彼氏彼女の事情」のキャラクターデザインなどで知られる「平松禎史」さん。

内容としては、社会検証というか、政治色が極めて強いアニメ。考えさせられる部分は大きかったものの、純粋に楽しめたかと問われれば、正直、微妙な作品だった。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
もし、日本が中国に支配されたら。また、その中国から独立を果たしたら、といった内容。

暴力に利権にセックス。それらがかなりストレートに描かれているので、見る人を選ぶアニメだと思う。正直、好みではない。社会検証は面白そうだけど、それが「正解するカド」の序盤のような、ファンタジー(SF)要素が強ければ良いけど、これはあまりにもリアルだからね。観ててしんどい。

ひとつ思ったのは、BGMとして流れ続ける「蛍の光」。なぜ蛍の光なのだろうか?

まず、思い付くのは、蛍の光が大日本帝国時代に海軍学校の卒業式で歌われていたことによる、「軍事色」の強さ。それを意識したのだろうか?

あるいは、「蛍の光」という言葉自体が、「蛍雪の功」という中国の故事に由来するものだから、日中の関係を揶揄するものなのか。

あるいは単純に、閉店や閉館時に使われる曲だから、そういう「終わり行く社会」のイメージなのか。

まあよく分からないが、BGM1つをとっても色々と考えられるアニメではあった。楽しくはないけどね。
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 12

うざっしー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

寄生獣のキャラデザの人が監督

なので絵がそっくりだよミギー。
内容は、まず日本が…ちょっと吐き気がした。原作あるんだなこれ。
でも自由に作れるショートアニメで政治的なネタが今までなかったのがむしろおかしかったのかも。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 5

54.9 15 アニメーター見本市アニメランキング15位
オチビサン(Webアニメ)

2015年4月17日
★★★★☆ 3.2 (16)
49人が棚に入れました
日本アニメ(ーター)見本市 2ndシーズンの第6話(通算では第18話)


オチビサンといっしょに、四季を旅しよう!

日本の「風物詩」をつかったコマ撮りアニメーション。
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

コマ撮りアニメって、苦労を想像しちゃうよね(笑)

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は、NHKで「ピタゴラスイッチ」なども手掛けた「川村真司」さん。

コマ撮りアニメによって、日本の春夏秋冬それぞれの魅力をハートウォーミングに描く、なんともNHK感のある作品です。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
どれもこれも可愛らしいが、一番可愛らしかったのは「春」。箸でつつかれるのを邪険に扱うところが良かった。変化に富んでいたのが「夏」。音も気持ちが良かった。映像的に大変そうだなと思ったのは「秋」。落ち葉が大変そうw ストーリー的には「冬」が好き。雪だるま作ったら湯飲みにお茶をつがれて溶けちゃって、がっかりしたけど、鼻の人参から新芽が出てくるとか、素敵。季節はまた巡る、ということもよく表現されていた。

実に癒されました♪
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 16

うざっしー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4

子供向けのほのぼのコマ撮りアニメ

庵野監督の奥さんが作ったらしい。
NHKでやってそうな感じやね…。
いいんじゃないの?という感想しかない。
春夏秋冬のうち春だけちょっとブラックなオチだったかも。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 4

61.8 16 アニメーター見本市アニメランキング16位
HAMMERHEAD(Webアニメ)

2015年7月31日
★★★★☆ 3.6 (16)
48人が棚に入れました
日本アニメ(ーター)見本市 3rdシーズン 第25話。

舞城王太郎さんと『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』で鶴巻和哉さんらとともに監督をつとめた前田真宏さんによる作品。
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

クオリティは高いが、苦手(汗)

[文量→小盛り・内容→雑談系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は、「龍の歯医者」の監督はなどで知られる「舞城王太郎」さん。

流石に文学賞を受賞されている小説家さんだけあって、深みのあるストーリーで、本シリーズの中では、屈指のシナリオです。ただ、ダークヒーローは嫌いじゃないけど、グロは苦手なので、私はしんどかったです。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
死ねないこと、祝福か、呪いか、わからんね。

BUMP OF CHICKENの藤原さんの言葉で、「生きていれば必ず良いことあるって? 何言ってんだ! 生きてることが必ず良いことに決まってるじゃねぇか!」というものがあり、凄く好きな言葉なんだけど、こういうアニメを観ちゃうと、少し考えてしまいますね(まあ、現実にはあり得ないが)。

それでもやっぱり、生きていることには、それだけで絶対的な価値がある、と、思いたいんだよね、やっぱり。
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 16
ネタバレ

ワドルディ隊員 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

スプラッター要素が強めのダークヒーロー短編アニメ

このアニメは、舞城王太郎氏が
原案・脚本・絵コンテ・監督を担当した短編物だ。
舞城王太郎氏のファンならすぐに気づくだろう。
私は、この作品で彼の存在を知ったので
深くはコメントできない。
元々、小説家として活動されているようだ。
私自身、小説にも目を向ける必要があるなと感じた。

あらすじを、一行で言い表すと
驚異的な再生能力を持ったダークヒーローの生き様を
娘の視点で描いた物語だ。

基本的に、とても暗い作風となっている。
彼が、一人で戦っているシーンがほとんどということもあり
悲哀さにさらに拍車をかけている。

{netabare}
終盤における、強制的な蘇生シーンはみててつらいものがある。
私自身、もうそっとしておいてやれよ…と呟いてしまった。
とても悲哀な気分になった。彼のセリフも胸に刺さる。

他の悲哀系映画であれば、ザ・フライが思いついた。
ハンマーヘッドとは大きな違いがあるものの、見ていて切ない気分に
なることが多かった。蠅と融合した、主人公の肉体が徐々に変化し
色々な組織が抜け落ちる、スプラッター描写はかなり凄まじいもの
があるので耐性がない人は見ないほうがいい。

{/netabare}

また、予想以上にスプラッター要素のレベルが高い。
特に、内臓描写に関しては相当気合が入っている。
とても、驚かされた。おそらく、アニメーター見本市
で制作したからできた芸当だろう。
今の時代なら、確実にOUTだ。
涙のシーンはちとやりすぎな印象があるが、そこは目をつぶろう。

個人的には、短編アニメの中では名作の域
だと感じられる程面白かった。良作。
当然、相当グロテスクなアニメなので事前に耐性を
つけてから見ることをオススメする。2015年制作だからといって
侮ると確実に後悔する。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 7

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1

アメコミヒーロー風※かなりグロい

http://animatorexpo.com/hammerhead/
始まりましたねサードシーズン。今回もスタジオカラー。
こんなのよりエヴァの続き作れよという怨嗟の声が聞こえる…。
見本市につぎこんだ労力で新エヴァ作れただろうに。

相変わらず作画は素晴らしい。涙の表現はオーバーだけど。
見本市はエログロを光やぼかしで隠したりしないのでキツい。
話的にはオーソドックスなダークヒーローものだろうか。
林原さんの声があってない感じがした。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 4

58.0 17 アニメーター見本市アニメランキング17位
コント(ころしや)1989(Webアニメ)

2015年8月7日
★★★★☆ 3.5 (12)
43人が棚に入れました
日本アニメ(ーター)見本市 3rdシーズン 第26話

クエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビル』のアニメパートで監督をつとめたアニメーション監督/アニメーターの中澤一登さんによる作品。

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

ベタでシュールなコントアニメ

[文量→小盛り・内容→感想系]

日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は、「残響のテロル」の作画総監督などで知られる、「中澤一登」さん。

わりと尖った作品の多い本シリーズのなかでは、比較的肩の力を抜いて視聴でき、視聴者を選ばない作品。だから万人にオススメできます♪

【視聴終了】
{netabare}
話の筋的には、敵対する組織に身をおく双子の殺し屋が、騙し騙され、笑いをとっていくというもの。

ギャグ自体はベタなものが多いけど、そもそもゴリゴリのコントをアニメにしちゃうってところがシュールです。

山寺さんが演じているせいか、どことなくルパン系のダサカッコイというか、オシャレな感じも漂っていました。というか、やはりこの作品、声優さんの力量が大きいです。双子の微妙な演じ分け、絶妙な間の取り方やシリアスとギャグの演じ分けは、山寺さんと林原さんだからこそ。息もピッタリ! 実力派声優さんの技を充分に堪能させて頂きました♪
{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 15
ネタバレ

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

意外と面白い。山寺宏一ファンは必見では。

http://animatorexpo.com/comedyskit1989/
タイトルどおり殺し屋のコント。
アニメーターの自己満足系が多い見本市の作品の中では王道で直球で笑ってもらおうという姿勢がいい。
つーか山寺さんでコントやれば面白くないわけがないよね。
キャラデザが意外と{netabare}萌え萌えしていて良かった。
子供が出来たのはうそだったんだろうだけど簡単に騙されんなよw{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 5
ページの先頭へ