ウルトラ怪獣おすすめアニメランキング 5

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメのウルトラ怪獣成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年10月20日の時点で一番のウルトラ怪獣おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

60.0 1 ウルトラ怪獣アニメランキング1位
はいたい七葉 2期(TVアニメ動画)

2013年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (37)
160人が棚に入れました
沖縄の精霊たちと人々の交流を描く作品

声優・キャラクター
與那嶺里都、大城幸子、やびくかりん、松嵜麗、井ノ上奈々、五十嵐裕美、東城日沙子、新垣正弘、喜舎場泉、川満彩杏、新垣奈々、喜多丘千陽、小潮川愛祈、崎原安珠、佐久川若菜、宇久村紀子、古木のぞみ、あいざわゆりか、森谷里美

Baal

★★★★☆ 3.7

はいたい!はいたい!

5分枠のショートアニメで沖縄ローカルで放送された後

AT-X等で全国放送された作品の二期です。

沖縄ローカルでは期間をあけての放送でしたがその他の局

では一部例外を除いて一期二期と連続で期間をあけずにの

放送でした。また話数のカウントも一期からの継続なので

二期の第1話は第14話となっています。


一期と同様にEDを除くと実質2分の作品です。

それまでと変わらないノリや流れ、キャラの可愛さが良かった

です。まあ各エピソードが少々ハイテンションな感じがする

時があったような気も・・・・

でも本当に可愛さが健在でそれだけで十分な感じでしたw

それにEDも変わっていなくて、可愛い曲がまだ聞けるのだと

思えて良かったです。


全部合わせて40分弱ですが、その中に可愛さが詰まった

作品でした。

(一期のレビューでも可愛い可愛いと連呼していたようなw)

投稿 : 2019/10/19
♥ : 22
ネタバレ

ninin

★★★★☆ 3.7

地方発の特性を生かしたほのぼの作品

全13話 5分のショート作品

話数がカウントが14話~26話ということになってますので、出来れば1期から観ることをオススメします。

沖縄を舞台に祖母が経営する沖縄そばの店にいる喜屋武七葉(きゃんななふぁ)と姉の七緒(なお)妹の心七(ここな)3姉妹{netabare}(幽霊おじいちゃんw){/netabare}と精霊たち、学校のクラスメイトが送る日常のエピソードを楽しく描いてます。

1期は3姉妹と精霊たち中心に、2期は学校のクラスメイトや先生が絡んでいくお話となってます。

カラフルな色彩と可愛いキャラで、ドタバタしていてやりとりが面白かったですね。

最終話付近はちょっとしんみりしましたが、やっぱり楽しく終わりました^^

ED 曲は1期と同じです。「はいたい!なんくるないさ♪」と明るい元気な曲です。

最後に、アニメもこういうローカルな作品がどんどん増えてほしいですね〜

投稿 : 2019/10/19
♥ : 24

ヌンサ(亢宿)

★★★★☆ 4.0

地方局の救世主なのかも

1期の感想でも書いた通り、喜屋武七緒の声が大好きだったので声優さんの変更は悲しかったです。

ストーリーが、気持ち弱くなったような感じもしましたが、相変わらず沖縄弁を楽しむことができました。

個人的には、イーナ役の五十嵐裕美さんの演技が一人突出していたような気がします。

これからの時代は地方局主体でアニメを創り、グッズなどを売っていくスタイルが流行るかもしれませんね。特撮などで行われているように。

投稿 : 2019/10/19
♥ : 5

59.7 2 ウルトラ怪獣アニメランキング2位
怪獣娘(かいじゅうがーるず)~ウルトラ怪獣擬人化計画~(仮)(Webアニメ)

2016年10月1日
★★★★☆ 3.3 (60)
148人が棚に入れました
ウルトラマンシリーズに登場する怪獣たちを人気絵師によって擬人化する、プロジェクト「ウルトラ怪獣擬人化計画」のショートアニメ。
ネタバレ

noindex

★★★★☆ 3.4

良質なショートアニメ

1話
dアニメストア先行配信で視聴。
2頭身少女たちの体内にウルトラ怪獣の魂が入って変身して活躍する話。設定は違うけどロボットガールズZみたいな発想。
dアニメストアの動画が31分あるのでびびったが、アニメは最初の5分だけであとは全部声優トーク番組だった。りっぴーとえみりんの組み合わせって異質やな。
ラブライブの凛ちゃんとにこの中の人が出てるけど、二人ともそれとは違う声で演じている。

2話
結局ニコ動で視聴。ショートは週ごとでなくまとめて更新するdアニメストアはクソ。
ミクさんは我那覇響にしか見えないさー。
変身するには条件があるのか。
{netabare}バトルは女子プロみたいだった。力こそパワーという脳筋セリフに感銘を受けた。{/netabare}

3話
いい話だった。えみりんも活躍したし。
このアニメ結構良くできてるけど今期ショートアニメ多すぎて埋もれてるような。
変身する時だけ頭身が上がるけどその時がかわいいのでもっと見ていたい。

4話
{netabare}そらまるキャラがりっぴーキャラに秋葉でチラシ配りを命じる…{/netabare}これはもうラブライブだね!

6話
これ面白いんと思うんだけどなあ。会話のセンスもいいし。監督はぷれぷれぷれあですを作った人と知ってなるほどと思った。

7話
{netabare}怪獣に心を奪われて暴走してしまうって設定、それだと鬱展開になるんじゃね?最後は暴走したレッドキング先輩と戦うことになりそう。{/netabare}

8話
{netabare}過去の悲惨な事件とかソウルライザーは暴走の抑止力にならないとか心が強ければ暴走しないはずだとか敵のシャドーとか、着々と鬱展開の伏線を張ってるようなw結城友奈みたい。{/netabare}

9話
{netabare}ギャグなのかシリアスなのかよくわからんがエヴァみたいな設定だな…。{/netabare}
ニコ動コメでやはりニトロプラスとか言われてて笑った。

12話
{netabare}ゼットンが最強というのがわかった。{/netabare}

【総評】
ウルトラ怪獣をネタにしているが、知らなくても楽しめると思う。私も知らないし。逆に詳しい人が見るとぬるくて物足りなく感じるのかもしれない。
ショートアニメとしては笑いあり青春ありで丁寧に作られた良作だと思う。ニコ動のコメントでも好評だった。

投稿 : 2019/10/19
♥ : 9

ninin

★★★★☆ 3.4

怪獣+人間(女子)=怪獣娘

全12話 1話約5分のショートアニメ

AT-Xで放送されていたので観てみました。

ウルトラシリーズの怪獣の魂を受け継いだ少女達、怪獣娘(かいじゅうがーるず)に成り立てのアギラ、ミクラス、ウィンダムの活躍を描いた作品です。

この作品は変身シーン以外(何故?)はみんな3頭身です。

円谷プロ公認なので、他にも有名な怪獣娘たちが出てきます。

怪獣娘が悪さをする訳ではなく(暴走するものを除く)、人々のために色々と戦っていましたね。

怪獣を知っている方は懐かしさを、知らない方は内容もそこそこ面白いので合えば観ても良いかもしれません。

最後に、上記のメイン3人はカプセル怪獣だったんですね。

投稿 : 2019/10/19
♥ : 21

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.7

ウルトラシリーズ…懐かしさを通り越して当時の記憶は遥か忘却の彼方である事を痛感です

ウルトラシリーズについては、幼い頃に昭和時代の円谷プロ特撮シリーズを仮面ライダーシリーズと共にかなり熱狂的に視聴していた記憶があります。
改めてwikiで放送時期を調べてみると、私が視聴していたのは再放送版だったようですけれど…

ウルトラマンカードを集めて台紙に貼り付け、ダブったカードを友達同士で交換し合ってコンプリートを目指す…今となっては幼い頃の遠い思い出です。
だからこの作品の視聴が決まった時、懐かしさを感じながら視聴するんだとばかり思っていました。

ウルトラ怪獣の魂を受け継いだ女の子が悪の手から私たちの住む地球を守る世界…
魂を受け継いだ女の子は怪獣娘(かいじゅうがーるず)として、国際怪獣救助指導組織(略称:GIRLS)と呼ばれる組織に入り、怪獣娘としての行動や目的を指導・教育を受ける事になっています。
そしてその組織からの通知によりアギラ、ミクラス、ウインダムの3人がGIRLSに入るところから物語が始まっていくのですが…

あれ…アギラ…ミクラス…ウインダムって主役級みたいだけれど誰だっけ…^^;?
私のスタートはここからでした…

でもウルトラ怪獣を全く忘れている訳ではありませんでした。
3人の教育係的な存在だったピグモンは可愛らしさ全開でしたし、唯一ウルトラマンを完全に倒したゼットンはこの作品での強さも半端ありませんでした。
他にもレッドキングやエレキングなどは姿かたちまではっきりと覚えていましたし…

気になってアギラ、ミクラス、ウインダムをググってみると、ウルトラセブンに登場したカプセル怪獣だったんですね。
カプセル怪獣…その存在は何となく覚えていましたが、名前はすっかり忘れてしまっていたようです。

GIRLSに入った3人は直ぐに敵であるシャドウと戦えるか…というと決してそんな単純ではありません。
彼女たちは怪獣の魂は受け継いでいるものの、覚醒していないので魂を使う事ができないんです。
従って、怪獣娘の最初の試練は覚醒する事…になる訳ですが、当然個人差があるので簡単に覚醒なんてできません。

彼女たちがどの様に覚醒していくのか…そのトリガーは何なのか…とても個性的でこの作品の序盤の見どころだと思います。

怪獣娘の前には様々な敵が立ちはだかります。
直接的な敵はシャドウなのですが、怪獣娘に刃を向けるのはシャドウだけじゃないんです。
そこでは怪獣娘の本質を知る事になるのですが、率直な感想は少し複雑でした。

きっと誰が悪い訳でもありませんし、怪獣娘にだって好きでなった訳じゃありません。
生まれた時から…気付いた時には怪獣娘だった…
だから道を間違えない様にGIRLSに入り自分を律してきた…
常にちゃんとしてきて…それでも昂ぶる気持ちが止められない時って誰にだってある事ですから…

幾つかの紆余曲折を経て成長したアギラ、ミクラス、ウインダムは一体どんな怪獣娘になるのか…
気になる方は是非本編でご確認下さい。
回を重ねる毎に3人の成長を実感できると思います。

オープニングテーマは「上々↑↑GAO !!」
エンディングテーマ「KAIJUハート」
どちらも、 かぷせるがーるず(飯田里穂さん、鈴木愛奈さん、遠藤ゆりかさん)が歌っています。
個人的好みはオープニングです。今度カラオケで挑戦してみたいと思います。

1クール12話のショート作品です。ウルトラ怪獣に懐かしさを感じる方なら悩むより見る作品だと思います。
この手の擬人化…個人的には大好きなので、これからもどんどん推し進めて欲しいと思います。

投稿 : 2019/10/19
♥ : 10

51.5 3 ウルトラ怪獣アニメランキング3位
怪獣酒場 カンパーイ!(TVアニメ動画)

2015年夏アニメ
★★★☆☆ 2.9 (31)
99人が棚に入れました
それは、宇宙のどこかにある。

戦い疲れたウルトラ怪獣たちが、一日の疲れやストレスを解消すべく夜な夜な集まってはくだを巻く。

その名も「怪獣酒場」。

バルタン店長のもとで働くのは、ダダとカネゴン。

常連客にはレッドキングやエレキング、ゴモラ、グドンにゼットン。

さらにキングジョーやツインテール、配達に来るピグモン?!

人気怪獣勢揃い!戦いから解放された怪獣達が、やっぱり3分間で繰り広げる脱力系ショートアニメ!


声優・キャラクター
IKKAN、金子茂樹、鈴木豆、石坂浩二

ninin

★★★☆☆ 3.0

怪獣たちの束の間のひと時

全13話 1話約3分作品

ナレーションは某鑑定団に出演している石坂浩二さん。

ある星に怪獣たちが集う居酒屋の店員とお客のコミカルなお話。

居酒屋の店長は蝶ネクタイをしたバルタン星人、店員はカネゴン、ダダ、キングジョーなどです。

店員もお客も怪獣で怪獣の特性を生かしたお話ですね。

最後はちょっと良いお話でした。

特にオススメしませんが、怪獣が好きな方にはいいかもしれません。

最後に、バルタン星人の「フォフォフォフォ」が聞けなかったことが残念ですねw

投稿 : 2019/10/19
♥ : 21

offingbook

★★★★☆ 3.2

(V)o¥o(V)

2015年7月から9月まで放送。1話あたり約3分の全13話。

宇宙のどこかにある、戦い疲れたウルトラ怪獣たちが夜な夜な集まる"怪獣酒場"が舞台。
ウルトラマンに登場する怪獣たちにスポットライトを当てた脱力系ショートアニメ。

短い時間で、ちょっとニヤッとできるアニメ、嫌いじゃないです。むしろ好きです。
なーんにも考えずにだらーっとした気持ちと姿勢で観れて。

キャラクターは皆デフォルメされてて、
ストーリーはあってないようなもんで。(←褒め言葉ですw)
真剣に観る必要のなさが良いです。

バルタン星人が居酒屋店長。カネゴンとダダが店員。
子どもの頃、ウルトラマンが好きだったので、そういった面でも、
何とはなしに楽しめました。
会話の間、小気味良さが笑えます。
あと、カネゴンの狂気すら感じられる変な笑い声がツボですw

監督は数多くの奇妙でおバカな映画を制作してきた河崎実監督。
河崎実監督映画『日本以外全部沈没』の主題歌が
ミドリカワ書房(当時好きだったミュージシャン。いや今も好きだけどね)だったので、
映画館まで観に行ったのは懐かしい思い出です。

ちなみにナレーションは本家ウルトラマンやウルトラQなどの
ナレーションも担当した大御所俳優・石坂浩二さんです。

…いつも以上にやる気がない上、まとまりのないレビューで申し訳ないです^^;

投稿 : 2019/10/19
♥ : 20

60.5 4 ウルトラ怪獣アニメランキング4位
怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~ 第2期(TVアニメ動画)

2018年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (31)
93人が棚に入れました
人類と怪獣との戦いは遠い昔。
かつての怪獣の魂を宿した少女”怪獣娘”たちが
現れるようになった時代。
晴れてGIRLSの一員となったアギラ、ミクラス、ウインダムは
着実に成長し、充実した日々を送っていた。
そんなある日、新種の「シャドウ」が
トラブルを起こしているという情報が入る。
一方、GIRLSのメンバーの「ガッツ星人」は、
不思議な体調の変化を感じていた……

声優・キャラクター
飯田里穂、鈴木愛奈、遠藤ゆりか、徳井青空、加藤英美里、五十嵐裕美、潘めぐみ、諏訪彩花、湯浅かえで、三森すずこ、松田利冴、寺田晴名、近藤玲奈
ネタバレ

noindex

★★★☆☆ 2.9

かいじゅうフレンズ

二期。一期はとても良くまとまっていたショートアニメだったので期待大だが…。

1話
いい所で終わったが今回は1つのストーリーを描いていくのかね。
引退予定の遠藤ゆりかははこの作品で見納め?
ラブライブ的に凛とにこと海未の中の人が揃っているのが気になる。
声優アニメだね。

2話
{netabare}無事解決だが…今回はアギラ・キングジョー・ガッツ星人の3人がメインなのか?EDの歌もその3人だしな。遠藤さんの件は関係あるのかないのか…。{/netabare}

7話
ほら鬱展開が来たwやはりニトロプラス。{netabare}変身する怪獣娘がガッツ星人に化けてるとか?
相変わらずゼットンネキが最強のようだ。中の人はキュゥべえだけど。{/netabare}

8話
{netabare}ガッツ星人が分身することを知っていればこの展開を読めたのか。{/netabare}

10話
{netabare}松田姉妹の双子声優対決にw{/netabare}でも誰も話題にしてない空気アニメなのであった。

12話
{netabare}一期の終盤はゼットンが活躍したけど二期はエレキングか。と思ったら最後にいいとこもってったw{/netabare}
三期ありそうな終わり方。

【総評】
一期は良かったが二期はストーリ性重視でシリアス展開をやったらなんかダメになった。

投稿 : 2019/10/19
♥ : 2

えたんだーる

★★★★☆ 3.9

キングジョーとガッツ星人がフィーチャーされた2期目

『怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~』の2期目。「怪獣娘」自体の詳細は1期目のレビューを観てくださいね。

ということで、主人公はアギちゃん(アギラの怪獣娘)なのは変わりませんが、他のカプセル怪獣たち(ウインダム、ミクラス)よりはキングジョーとガッツ星人が目立った2期目でした。

何だかんだいって、ウルトラセブンの怪獣・宇宙人(カプセル怪獣+先に挙げた二人に加えてエレキングなど)が一番目立っている気がします。次いで初代ウルトラマン(ピグモン、レッドキング、ゴモラなど)でしょうか。

その他の奴らもいるんですが、元になった怪獣や宇宙人の知名度の問題もあってなのかセブンとウルトラマンの奴らが前に出てきちゃんでしょうね。

で、最終回まで観たら結局のところ3期目ありきの終わり方で何も解決していません(笑)。

……まだやるんか、これ。

投稿 : 2019/10/19
♥ : 15
ネタバレ

剣道部

★★☆☆☆ 2.0

まあ、ウルトラマンファンなら

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
やはり、そもそもウルトラマンに詳しくないのに、観るのには無理があったかな(汗)

萌えやギャグやバトルなど、「ウルトラマン(元ネタ)」を踏まえなければ、やはり低レベルとしか言いようがないと思います。1期の方が、やや面白かったかな?

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
同じ事を、例えばガンダムのキャラでやられたら、そこそこ楽しめたんだろうなと思うと、やはり、ウルトラマンが好きなことありきなんだろうなと思う。

短いアニメで、シリアスを追っかけるのはどうなんだろう? 一気見ならまだしも、細切れだと、日常ギャグを連発した方が良い気もします。
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆2
キングジョーは流石に分かるな。ガッツ星人?

2話目 ☆2
効果音がちゃんとウルトラマンなのが良いね。

3話目 ☆2
コンビネーションで撃破。

4話目 ☆2
風船w

5話目 ☆2
サービスシーン(笑)

6話目 ☆


7話目 ☆2
あれ? なんか語ってる?

8話目 ☆2
本格的なバトル?

9話目 ☆2
名付けて~。を、相手にフルのは斬新(笑)

10話目 ☆2
壊したら実費(笑)

11話目 ☆3
力を貸して! なかなか熱い展開。

12話目 ☆2
ゼットン、渋いな。
{/netabare}

投稿 : 2019/10/19
♥ : 9

68.2 5 ウルトラ怪獣アニメランキング5位
怪獣娘(黒)(アニメ映画)

2018年11月23日
★★★★☆ 3.7 (13)
41人が棚に入れました
新たな侵略が始まる――!!
「GIRLS」と「BLACK STARS」
決して交わることのない光と闇!
2つの勢力が激突!!
(・・・・したり、しなかったり?)

都会というほど騒がしくもなく、郊外というほど長閑でもない街、祖師ヶ谷大蔵。
怪獣娘たちの組織「GIRLS」に憧れながらも、ごく平穏な毎日を過ごしていた女子高生・平賀サツキ。
ある日、不思議な力に目覚め戸惑うサツキを助けてくれたのは、あこがれの「GIRLS」…ではなく
ブラック指令と名乗る怪獣娘が率いる悪の軍団「BLACK STARS」だった!?

声優・キャラクター
新田ひより、八木侑紀、高橋未奈美、石原夏織、小倉唯、飯田里穂、鈴木愛奈、徳井青空、加藤英美里、五十嵐裕美、潘めぐみ、諏訪彩花、三森すずこ、松田利冴、沼倉愛美

根越 詠汰

★★★★☆ 3.9

実際のウルトラマンの怪獣とは、さらに別物キャラ達

 BLACK STARSをを名乗る怪獣娘、ブラック指令、シルバーブルーメ、ノーバが、平賀サツキとの出会いから、地球制服をもくろむというより、ややほのぼのして、騒ぎを起こしていくようだったです。

 ウルトラマンレオとかに出てきたブラックスターとは似ても似つかないBLACK STARSで、セブンやティガに出てきたキャラも似つかぬいキャラで、ウルトラマンを知っている人にとっては、異色のコラボな感じだったです。

 ブラック指令に振り回されるサツキ、ブラック指令と共にキャラ的に際立っていた感じです。実際のレオやセブンに出てきた宇宙人としては、主役になりえないのだけど・・・・です。

 予知夢だとかなんとかで、ワイワイする展開は、いかにも流れが誘導しているような仕組まれた感じに見えたです。

 変身が、魔法少女っぽいところもあるです。

投稿 : 2019/10/19
♥ : 6
ネタバレ

郷音

★★★★☆ 3.6

新たな侵略が始まる――!!

2018年劇場公開映画。

怪獣娘というタイトルでアニメを2期やった後、敵側に視点を変えたのがこの作品。

これまでの怪獣娘シリーズは2頭身でしたが今作はだいぶ人間らしくなってます

そのため結構際どいシーンもあります(地上波ならグレーゾーンかも)

{netabare} 主人公は人間モードと怪獣モードあるけどほかのキャラは変わらなかったのはなんか理由あるのかね? {/netabare}

俺はアニメシリーズ未視聴でこれ見たけど結構面白かったです

面白くて1期2期を後から見ちゃうくらい一時ハマってました

ウルトラマンシリーズの知識も俺は多少しかなかったけど、なくても楽しめると思います

投稿 : 2019/10/19
♥ : 1

剣乃マリナ

★★★★☆ 3.5

ウルトラシリーズを知らなくても楽しめる名作

【良かった点】
本作は公開前年に人気を博した『ジード』のペガッサ星人をメインに、かねてより人気の高かった『レオ』のブラックスターの怪獣にスポットライトを当てた映画。
脚本は『ニンニンジャー』『庶民サンプル』『シンカリオン』でおなじみの下山健人。なおウルトラシリーズの脚本は初。
また流石に映画ということで、TVシリーズで見られた低予算のSDキャラではなくしっかりとしたノーマルな等身でキャラを描いているのもポイント。
キャラクターもかなり魅力的で、美人だけどポンコツなブラック指令にドSでお調子者のシルバーブルーメ、口数の少ないゲーマーのノーバに引っ込み思案で真面目なペガとベタだけどそこがいい!と思わせられるような雰囲気でこれも良し。
ちなみにブラック指令のキャラは個人的にどストライク。ああいうお姉さんキャラ好き過ぎる……!!

【悪かった点】
しかしやはり悪い点というのはありまして、あまりにベタ過ぎて先の展開を読めてしまうというのはかなり問題。
それさえも楽しめる器量があれば良いのですが、残念ながら私にはまだそんな器量はないようで。

【総括】
本作はウルトラマンが好きな人や、仮に原作を知らなくとも『タイムボカンシリーズ』の三悪のようなキャラが好きな人であれば結構楽しめる作品かと思います。
むしろこの作品をきっかけにウルトラシリーズを観てみるのもありかも。

投稿 : 2019/10/19
♥ : 0
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ