【2019年07月最新】ハリウッドアニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめハリウッド人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメのハリウッド成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年07月17日の時点で
一番のハリウッドアニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

ハリウッド』の関連成分

検索結果:12件
アニメを並び替え:
総合得点 76.1 感想・評価 439 棚に入れた人 3004
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.1  作画 : 3.7  声優 : 3.8  音楽 : 3.9  キャラ : 3.9

幻のポケモン・ミュウのマツゲを元に、悪の組織により戦闘能力などを強化され人工的に作られたポケモン・ミュウツーは、人工的に造られたという不純な生立ちから自身の存在意義を見出せずに答えなき自問自答に苦しんでいた。やがてミュウツーは自分を造った組織を裏切ったことをきっかけに、ポケモンを統制するシステムへの反発や自分を利用するためだけに作り出した人間たちへの憎しみから人類に対する「逆襲」を企てる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ポケモンの劇場版第一作目。

幼い当時の記憶では、なんか感動した・・・

みたいなことを思っていたようでした。

当時の感情の成長状態からすれば

そんなとこが限界だろうと思います。

覚えている限りの内容から、今考えて

みると、結構大変な話だったんじゃ

ないか... ▼もっと読む

総合得点 57.6 感想・評価 385 棚に入れた人 2209
★★★☆☆ 3.1   物語 : 2.9  作画 : 3.0  声優 : 3.3  音楽 : 3.1  キャラ : 3.3

主人公・大地カケルが自販機で買ったメロンソーダに口をつけると、缶ジュースが美少女に変身した。少女化(ガーリッシュ)するスチール缶の精霊・メロンと過ごすうちに、カケルはスチール缶とアルミ缶の戦い「アキカン・エレクト」に巻き込まれていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

マンガの無料配布冊子をチラッと見たことがあって
見てみようと思ったアニメ


擬人化は好きだから抵抗はなかったけれど
アキカンってところが少し痛いよね;
キャラクターもいい意味でも悪い意味でもそのまま

設定はいいと思うから
内容つめたらもっといい作品になったかもね ▼もっと読む

総合得点 70.8 感想・評価 396 棚に入れた人 1502
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.6  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

ギャルだけど初恋も未経験なjk・柚子は、親が再婚した都合で女子高に編入することに。彼氏ができない!と不満爆発の転校初日、黒髪美人の生徒会長・芽衣と最悪の出会い方をする。さらに、義理の姉妹になった芽衣と同室で生活することに・・・!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

キャラクターデザインは少女マンガ系で、個人的にはほぼドストライク。

原作は読んでいないのでストーリー展開は良く知らないのですが、女子高(エスカレーター式のお嬢様学校)の理事長の息子と母親が再婚したのを機会に、処女ビッチだった柚子が学校の近所に転居、編入したところ、理事長の... ▼もっと読む

総合得点 56.4 感想・評価 49 棚に入れた人 247
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.2  作画 : 3.6  声優 : 3.1  音楽 : 3.1  キャラ : 3.1

21世紀、バイオテクノロジーとロボット産業の急速な発展により人類の寿命は飛躍的に延び、日本は世界の市場を独占し大きくリードした。しかし同時に様々な危険性も浮かび上がったため、国際連合はこれらの技術に対して厳格な規制をかけようと動き出す。しかし日本はそれに従うことなく、2067年にハイテク技術を駆使し鎖国状態に突入。外国人は日本に入国できなくなり、その情勢を外から窺い知ることはできなくなった。
 それから10年後の2077年、アメリカ合衆国の特殊部隊・SWORD所属の女性兵士ベクシルが日本への潜入を試み成功する。しかし目の前に広がったのは、想像を絶する日本の姿であった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

フルCGで描かれる近未来SFです。
あらすじを読むと、なかなか面白そうなストーリー。
期待して視聴しましたが・・・・うーん、ハードルを上げすぎたせいか思った程驚きはなかったです。
決して面白くない訳ではなかったんですが。


ネタバレになりそうなので、ストーリーについては詳しく語り... ▼もっと読む

総合得点 53.7 感想・評価 41 棚に入れた人 209
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 2.4  作画 : 3.7  声優 : 2.9  音楽 : 2.9  キャラ : 2.7

西暦2065年の地球。かつて隕石とともに現れた謎の侵略者ファントムの襲来を受け、人類に未曾有の危機が訪れていた。どんな物質も透過して進み、あらゆる武器が効かず、触れただけで命を奪う無敵の存在達に、残った人類はバリアシティーに暮らしながら、生命力を兵器に転用し、わずかな抵抗を続けていた。そんな中、老科学者のシドと女性科学者アキはファントムを無力化させる融和波動を発見、これをもつ8つの生命体を探して人類を救おうとしていた。一方で政府は最終兵器を用い、ファントムの本拠、隕石を叩いて一気に戦争を終結させ地球を守ろうと計画を進めていた。やがて知る驚くべきファントムの正体と生命波動の関係。果たして地球の運命は……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

世界初のフルCG作品という謳い文句をみて、へえそうだったんだーと感心したのですが、良く考えると、トイストーリーが1995年にすでに初のフルCG作品を作っているんですよねー
実写の括りで世界初をつけたかったのでしょうか。

グラフィックに対して
2001年の作品としては、驚きのクオリティ... ▼もっと読む

総合得点 53.3 感想・評価 41 棚に入れた人 206
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.9  作画 : 3.0  声優 : 3.2  音楽 : 2.9  キャラ : 3.1

吸血鬼ハンターのブレイドが、母を殺した吸血鬼たちに復讐を挑む。ブレイドは自身も吸血鬼とのハーフとして生まれつき、それによる優れた身体能力が大きな武器でもあるが、その反面度々吸血衝動に苛まれ苦悩することになる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

全12話。

映画版があるらしいが未視聴。

スパイダーマンやX-MEN等で有名なマーベル・コミック作品。読んだことはありません。

アメコミは苦手ですが、主人公のおっさんはちょっと格好いいかもw
しかしバトルアニメと思われるが少し動きが弱い気がします。結構静止画で誤魔化してる感... ▼もっと読む

総合得点 62.8 感想・評価 32 棚に入れた人 206
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 4.1  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

「一番」のハチマキを持つ者は世界を制する力を持つ。「一番」に挑戦できるのは「二番」のハチマキを持つ者のみ。だが「二番」に対しては誰でも挑戦でき、ハチマキを狙う者達から常に狙われ続けることになる。かつて「一番」を持つ父を殺されたアフロは復讐のため「二番」を手に入れ終わることのない戦いに身を投じる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

サムライチャンプルーが好きなら…とお勧めされたので。
アクションシーンが凝っていて、ヒップホップが効いているので雰囲気は近いかも。

監督はバジリスクの木崎文智さん。
バジリスクは1話しか観てないけど、印象的なキャラ作りと、舞台を最大限に生かした戦闘シーンの見せ方が上手な人なんだなと思... ▼もっと読む

総合得点 67.2 感想・評価 23 棚に入れた人 205
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.9  声優 : 3.6  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

コロディ原作の、人間の魂を妖精に入れてもらったあやつり人形のお話。主題歌はディズニーを代表する名曲“星に願いを"。“ピノキオみたいに鼻が伸びるわよ"とは嘘をついた子供を叱りつける母親の常套句であります。ずるい狐にダマされて流転の半生ピノキオ君。人形芝居一座に売り飛ばされたり、極楽島で遊び呆けているうちロバになっちゃったり、子供心にも過度の冒険心と怠惰は禁物なのだな、と恐怖心を覚えたものですが……。ゼペット爺さんを、こおろぎのジムニーと共にクジラの腹の中に捜しに行くくだりは、今観ても迫力あります。大人になっても繰り返し観られるディズニー・アニメって、結局、本作などの戦前作品に限るみたい。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 大人になって改めて観ても、トラウマアニメはトラウマアニメのままでした…
 
 強烈な印象の残っていたロバのシーンは、今観ても強烈な狂気を感じさせられました…

 怖いものみたさに借りてみても良いかも

 意外と教育向けアニメなんだということにも気づかされました ▼もっと読む

総合得点 71.8 感想・評価 17 棚に入れた人 112
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.8  作画 : 4.3  声優 : 3.8  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

悪と戦い、人々を守ってきたヒーローたち。だが、その驚異的なパワーに非難の声が高まり、彼らはその活動を禁じられていた------。
 そんなある日、かつてヒーロー界のスターだったボブとその家族のもとに、復活をかけたミッションが舞い込む。だがミッションを任されたのは――なんと妻のヘレンだった!留守を預かることになった伝説の元ヒーロー、ボブは、慣れない家事・育児に悪戦苦闘。しかも、赤ちゃんジャック・ジャックの驚きのスーパーパワーが覚醒し・・・。
 一方、ミッション遂行中のヘレンは“ある事件”と遭遇する。そこには、全世界を恐怖に陥れる陰謀が!ヘレンの身にも危険が迫る!果たして、ボブたちヒーロー家族と世界の運命は!?

 本作は、『Mr.インクレディブル』(04)で世界中を魅了した、ボブたちヒーロー家族に再会できる作品でもある。監督は、『Mr.インクレディブル』をアカデミー賞2部門(長編アニメーション映画賞、音響編集賞)受賞に導き、『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(11)など実写アクションにも手腕を振るうブラッド・バード。

 笑いと驚きに満ちた、一家団結アドベンチャー『インクレディブル・ファミリー』。この家族が、スカッと楽しい夏を連れてくる!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

スーパーヒーロー禁止法に象徴される、
異端者への風当たりに直面する超能力家族の奮闘を描く、
ピクサー映画13年半ぶりの続編。

基本的な構図は前作と同様。
外の世界に出てヒーローの居場所を取り戻しつつ、
内なる家事、育児に対応する内外二正面作戦。

ただ、一作目と違うのは、成り... ▼もっと読む

総合得点 56.5 感想・評価 12 棚に入れた人 55
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 3.5

ロボットによって全ての世話をしてくれる夢のような空中都市メトロシティ。そこで生活をしているテンマ博士の息子トビーは、ピースキーパーの実験中の事故によって命を落としてしまう、

悲嘆にくれるテンマ博士はトビーの姿と記憶を持ち、究極のエネルギー『ブルーコア』を搭載した人間にそっくりなロボットを作り上げた。しかし、息子として迎え入れたもののどこか本物とは違う事を痛感したテンマ博士は彼を拒絶してしまう。

自分がロボットであることを知りブルーコアを狙うストーン大統領にも追われ地上へ落ちた彼は、コーラたち地上に住む子供達と出会い『アトム』と名乗り、自分の居場所を探すために彼らと暮らす事となったのであった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ハリウッドというか、アメリカの3Dアニメ映画の文法で作られた鉄腕アトム。
マイケル・ベイとかにゴジラやら、トランス・フォーマーを撮られた日には、「あー、、、マイケル・ベイ……」という感じのB級の喜びと悲しみが同時に到来してくる感じですが、同じアメリカではあっても、3D映画の文法というのは、非... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 25
★★★★☆ 4.4   物語 : 4.3  作画 : 4.7  声優 : 4.3  音楽 : 4.3  キャラ : 4.3

エメットは、真面目を絵に描いたような性格で見た目は至って普通という、どこを取っても平均的なLEGO(R)のミニフィギュア。

にもかかわらず、どういうわけか人知を超えた能力を誇り、世界を救う鍵となる人物だと周囲から勘違いされてしまう。

困惑する中、謎めいたグループのメンバーに迎え入れられた上に、バットマンやスーパーマンも入り乱れる巨悪退治の冒険に出ることに。

救世主やヒーローの自覚もなければ世界を救う覚悟もない彼は、行く先々で大騒動を巻き起こしていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ハリウッドはやはりこういう映画を作るからすごい。

想像力が日本のアニメの比じゃなく、テーマもしっかりしている。

同じ3Dでも、ゴジラのアニメ映画がどれだけダメなのかがエンターテイメントとしてわかる。

レゴバットマンムービーもスピンオフのくせに面白いです。(笑)... ▼もっと読む

総合得点 62.1 感想・評価 161 棚に入れた人 806
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 3.7  キャラ : 3.6

音楽芸能分野の名門校・綾薙学園に入学した星谷悠太は中学の時に見たミュージカルで素晴らしいパフォーマンスを見せたこの学校の生徒に憧れていた。彼が目指すのは花形コースの「ミュージカル学科」。しかしここに入る為には学園の3年生のうち成績優秀者が所属する「華桜会」の指導を受けられる特別枠に入るのが近道であった。悠太はこの特別枠のオーディションで華桜会メンバー・鳳樹に見出され、同じように彼に選ばれたメンバー4人とともに「チーム鳳」としてミュージカル学科を目指す。素人同然の悠太以外のメンバーは演劇の才はあるがそれぞれが抱えた問題で候補生に残ることすら覚束ない状況で、加えて華桜会のリーダー・柊翼が彼らとは別に5人の候補生を選び「チーム柊」として立ちはだかる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

音楽芸能系の男子校を舞台にした青春物。
そこそこ楽しめました。
いちおう公式には青春ドタバタミュージカルストーリーというような紹介がされていましたが、観た印象ではキャラが芝居しながら歌うミュージカルとは少し違うようで、物語の途中で音楽が入るときは、なんというか唐突にキャラのPVが挿し込まれ... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。