おすすめフラッシュ人気アニメランキング 29

あにこれの全ユーザーが人気アニメのフラッシュ成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年09月19日の時点で一番のフラッシュアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

73.4 1 ご注文はうさぎですか?? (第2期)(TVアニメ動画)

2015年秋アニメ
★★★★☆ 3.9 (974)
5050人が棚に入れました
この春から高校に通うべく新しい街にやってきたココア。
道にまよって偶然に喫茶ラビットハウスに入るが、実はそこが彼女が住み込む事になっていた喫茶店だった。
ちっちゃくてクールなチノ、軍人気質なリゼ、おっとり和風な千夜、気品あふれる庶民派シャロと全方位的なかわいさの登場人物に、チノの同級生マヤ&メグ、常連客の青山ブルーマウンテン先生も加わって、ラビットハウスは今日もすべてがかわいい!

声優・キャラクター
佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙、佐藤聡美、内田真礼、徳井青空、村川梨衣、早見沙織、清川元夢、速水奨、茅野愛衣

PPN

★★★★☆ 4.0

日々成長(・∀・)v

ヨーロッパを思わせる街並みを背景に描いた
ほのぼのもふもふ日常系コメディの第2期。
全12話。
原作:まんがタイムきららMAXにて連載中の漫画。(未読)


4コマ原作らしいテンポの良さとほっこりほのぼので
クスッとさせられる笑いに飽きが来ませんでした♪
作画、キャラデザ、BGMなども前作同様ふんわりとした
作品の世界観をしっかり表現しています(´∀`)

学園が舞台となる事の多いこの手の作品ですが
『喫茶店』という舞台設定が区別化になっており
この作品の特徴であり評価できる要素の1つだと思います。

が、1番の特徴はやはり『キャラクター』ですね♪
これは正直文句の付けようがないです、可愛いです(*´艸`*)グフ
チノォォォ!チノォォォォォォ!ブヒィィィ!ブヒィィィィ!!
ブヒブヒってこれは…う、嘘…ですよ…いい歳して…ねぇ…。
各キャラが可愛かったのは本当ですw

毎話ごと各キャラの魅力を存分に堪能できる作りは◎。
ココアなどの高校生組とチマメ隊こと中学生組の絡みも抜群。
1年という月日の流れの中、より濃い関係性や絆を深め
日々成長する姿がとても印象深くほのぼの癒やされました。

レギュラー声優陣やその声優陣が担当するOP・EDなどを含め
とても安定感を感じさせる2期だったと思います。
人気作のようなので当然3期もあると思いますが
そろそろ『飽き』が怖いかなぁと。
このままのほのぼのストーリーがベストな気もするし
もう少しスパイスを加えたストーリーも観たい気も…。
この辺りはちと難しくておれには答えが出せませんw
誰か教えて下さいw


男女分け隔てなく楽しめる作品だと思います!
このシリーズ「まだ」って方がいらしたら
1期からの連続視聴なんて方法も作品をよりを楽しむ上で
アリかもですよ(・∀・)v




《キャスト》

ココア(CV.佐倉綾音)
チノ(CV.水瀬いのり)
リゼ(CV.種田梨沙)
千夜(CV.佐藤聡美)
シャロ(CV.内田真礼)
マヤ(CV.徳井青空)
メグ(CV.村川梨衣)
青山ブルーマウンテン(CV.早見沙織)
ティッピー(CV.清川元夢)
タカヒロ(CV.速水奨)




《主題歌》

OP
『ノーポイッ!』/Petit Rabbit's
ED
『ときめきポポロン♪』/チマメ隊(第1羽ー第10羽)
『なんとなくミライ』/Petit Rabbit's(第12羽)


【2016 03/06 レビュー投稿】

投稿 : 2019/09/14
♥ : 65

scandalsho

★★★★★ 5.0

天然系癒しアニメⅡ

日常系ほのぼのアニメの第2期。

第1期も素晴らしかったけど、第2期は更にパワーアップ。
ますますほっこりとさせられます。

個人的には千夜押し。ボケもツッコミもおっとりとしたリズムが好きです。
千夜のおばぁちゃんの、チノに対するツンデレも可愛かった。

OP・EDも最高。

第3期、間違いなくありますよねぇ?
“お姉ちゃんに任せなさい!”

投稿 : 2019/09/14
♥ : 65

蒼い星

★★★★★ 4.1

2期も安定のもふもふだったよ。

アニメーション制作:WHITE FOX、キネマシトラス
2015年10月 - 12月に放映された全12話のTVアニメ。

【概要】

とあるところに、フランスのコルマールとストラスブールがモデルと思しき、
木組みの家と石畳が特徴のヨーロッパ風の長閑な街がありました。
主人公・ココアが高校進学と同時に、この街に来てから初めての雪解けの季節。

1期で、ココアに大好きな可愛い“妹”と大好きな友達がいっぱい出来て、
喫茶店ラビットハウスに下宿して働きながら高校に通う生活は続いていまして、

春が待ち遠しい空気の街の中、今日も女の子たちは元気です。

【感想】

キャラが可愛いだけの萌えヲタ専用日常アニメと思いきや、
ごちうさには何故か心に響く気持ち良さがありますね。

そもそも、可愛いとはなんでしょう?
アニメの少女がおっ○いを揺らして、科(しな)を作って男キャラに媚びれば萌えヲタは満足なのでしょうか?
考えてみれば、ごちうさの女の子は色気が無いですし、色恋沙汰の対象の男も存在しないですね。
恋愛アニメとお色気アニメは別物ですから、何でも一緒にするべきではないでしょうがw

見た目が明るくてノリが軽いですので見過ごしがちですが、
ごちうさの脚本って、
どこか寂しがり屋の女の子たちがお互いに依存して心の隙間を埋め合っているのが根底にありますよね。
特に、チノちゃん(喫茶店の娘で、ココアが“姉”を自称する対象)にはお母さんがいないですし。

友達同士の絆と愛情が毎回たっぷりとストーリーに込められていて、
アニメの中の女の子たちの笑顔を見て、視聴者もあてられて心がポカポカする。
女の子たちが不安がったり寂しがったりしていると、応援したくなる。

お話の中でココアがチノちゃんを心から心配するシーンとかを見て、
愛と潤いを心に求めている大きなお友達が嬉しくなったり。

つくり手が、視聴者が本当に欲しいものを理解して、
女の子たちの機微と心と心のつながりを描いているからこそ根強い支持層を得た、
実は、シナリオがしっかりしている作品なのだと思いました。

視聴者に媚びてるあざとさが存在していることも事実ですから否定できませんけどね。
あざとすぎるEDアニメを私は1回もスキップできませんでしたw
自分は大抵のアニメでは途中からはOPとEDを飛ばすのですけどね。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 62

62.4 2 テルマエロマエ(TVアニメ動画)

2012年冬アニメ
★★★★☆ 3.4 (503)
2241人が棚に入れました
すべての“風呂”は、“ローマ”に通ず。シリーズ累計500万部突破! 「マンガ大賞2010」と「第14回手塚治虫文化賞短編賞」をW受賞し、ほとんど社会問題化している超ベストセラー・爆笑コミック。
主人公のルシウスは、古代ローマ帝国の浴場設計技師。仕事熱心な彼は、浴場のアイディアについて悩みまくり、その挙句に現代日本の銭湯にワープ!? 古代ローマと現代日本の“風呂”を巡る冒険を描く、空前絶後&抱腹絶倒のタイムスリップ風呂漫画です。

声優・キャラクター
FROGMAN、東地宏樹、稲田徹、大塚明夫、内田直哉、白熊寛嗣、宮下栄治、植田佳奈、上野アサ、後藤ヒロキ、高橋伸也

大和撫子

★★★★☆ 3.3

すべての風呂は、ローマに通ず

まさかお風呂を題材にしたアニメがでてくるとは驚きました^^;
(゚∇゚ ;)エッ!?お風呂のアニメってどんなアニメなの?って思われるでしょうが、機会があるなら試しに視聴して見て下さい^^
こういう変わったアニメもなかなか面白いモノですよ♪

◆この作品の内容は・・・
舞台は古代ローマの浴場。
この時代では建築技術がどんどん発達していき、ローマの街は斬新な建造物が次々と建設されるようになっていきます。
しかし浴場設計技師のルシウスはその技術の変化についていけず失業の危機に・・・。
ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン
そんな最中、ルシウスは偶然にもローマの浴場から現代の日本の浴場にタイムスリップ!!
∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?
そこで今迄見た事もない文明を体験し、ローマに戻ってその事を浴場造りに活用するというお話。
ノイタミナが贈るコメディな内容のタイムスリップ風呂アニメです^^

◆キャラデザについて・・・
あまり好きになれない独特なキャラデザからこの作品をスルーするトコでしたが、某あにこれユーザー様がこの作品はこの絵だからこそ面白いみたいな事をおっしゃっていたので、とりあえず視聴。
そしてまさにその通り!
この作品は絵で判断して避けてしまうのはもったいない!
あまり動きがない単調な動きの紙芝居風のフラッシュアニメなのですが、逆に綺麗なキャラデザではこのアニメは味のないものになってしまうでしょう。

◆見どころは・・・
「阿部寛」似の真面目なルシウス。
彼がタイムスリップして受ける大げさなカルチャーショックが実に面白く描かれていました(⌒▽⌒)アハハ!
彼自信はタイムスリップした事には気付かず、タイムスリップして訪れた日本の浴場の事については、初めのうちはローマにある奴隷用の公衆浴場にうっかり紛れ込んでしまったぐらいにしか思っておりません^^;
舞台が古代のローマの時はBGMにオーケストラでのクラシックが流れ、タイムスリップして舞台が現在の日本の浴場に変わると民謡が流れます。
そして見知らぬ文明を体験した時のルシウスはいろいろとカルチャーショックを受け、大げさなオーバーアクションをする( ̄□ ̄;)!!な内容です。
今迄ローマ人の技術が世界一だと思っていたルシウスが、ただの奴隷と思いこんでいる現代人の技術に驚嘆し、とてつもない敗北感を味わうのです。
「もしも古代ローマ人が現代の日本の浴場に来たら!?」
この摩訶不思議なテーマがこの作品の面白さです!!

◆声優陣は・・・
ルシウス      : FROGMAN
マルクス      : 東地宏樹(ガンダムAGEのグルーデック・エイノア)
ハドリアヌス帝  : 大塚明夫(ガンダム0083のアナベル・ガトー)
設計事務所所長 : 稲田徹(∀ガンダムのハリー・オード)
銭湯のおやじ   : 内田直哉

投稿 : 2019/09/14
♥ : 33

offingbook

★★★★☆ 3.8

2012年1月放送。1話あたり約10分の全5話。(5話目は前後編合わせて1話換算)原作漫画未読。

古代ローマの浴場設計技師・ルシウスが、なぜか現代日本の銭湯やお風呂に
何度も何度もタイムスリップする様を描くコメディアニメ。

原作漫画はいろいろな賞を受賞し、実写映画化もされて話題になったのに、
アニメは、すごく雑なんですよ。作画といい雰囲気といい、色々と。

ただその脱力した雰囲気が、肩ひじ張らないゆるい雑さが
妙にしっくりきて、癖になる可笑しさが感じられました。

主人公ルシウスが現代日本のあれこれに驚嘆する姿には何度も笑っちゃいましたし、
そのルシウスの声も渋くて良い味出してました。

独特なアニメーション化なので、原作漫画が好きな人には受け入れられないかも?
でも自分にとってはたまらない楽しさがあって、けっこう好きな作品です。

作品になぞらえて、すごくベタな言い方をしちゃうけど、
お風呂に入ってるような気分で(笑)のんびりと気軽に、肩の力をぬいて、
だらっとした気分で観るのがきっと良いと思います。

観ていたら、もしかしたら、お風呂に入りたくなって、温泉に行きたくなって、
お風呂上がりにフルーツ牛乳を飲みたくなる…かもしれません。(笑)

投稿 : 2019/09/14
♥ : 43

せもぽぬめ(^^*

★★★★★ 4.3

湯上りに飲みたいのはビールかなぁ!(✿ˇ◡ˇ)人(ˇ◡ˇ✿)ねーミサトさん♪

■テルマエ・ロマエってこんなアニメですヽ(*^^*)ノ
1話2部構成の全3話のFlashアニメーション!
舞台は遙か昔…古代ローマ帝国のお話なのです♪
「ルシウス」と名乗るとっても真面目な浴場技師の男性が主人公の物語なのですよ(^▽^)/
そもそもローマ帝国の時代にお風呂の習慣があったんですねー!
私はまったく知らなかったのです…(* v v)。 ハズカシイ
そーそー、タイトルの「テルマエ・ロマエ」って「ローマの浴場」っていう意味なんですね♪
ε- ( ̄、 ̄A) フゥー最近やっと間違えないように言えるようになったと思ったら…アニメ放送がもう終了してましたw


■総評
古代ローマ帝国の♨文化の発展を、古き良き日本の♨文化を引合いとして、一人の実直な浴場技師の視点から描いている点がとっても面白かったです♪
湯船で溺れかけて未来の日本の銭湯にタイムスリップするなんていう設定はかなりベタですけどねw
でもルシウスが目にした日本の文化って今の若い世代の人が見ても「へぇー」ってなるような描写が多かったなぁって思うんですよね♪
アタシσ(゚-^*)は番頭さんがいるような銭湯は行ったことないですし…コーヒー牛乳派かなぁw
それとシャンプーハットって今売ってるのでしょうか?w

今までローマ帝国が時代の最先端と思っていたルシウスにとってタイムスリップ先で見た日本の文化はかなりのカルチャーショックだったんでしょうねw
そんなルシウスの素直な反応や沸々と湧いてくる探究心を、フラッシュアニメーションらしい独特の描写を駆使してコミカルな作品に仕上がってましたね♪
たまーにこんな作品を観ると何だか新鮮に感じたりもしちゃいました♪

やっぱり♨って古今東西、身も心も癒してくれるオアシスなんですね!
.。o○.。o○.。o○.。o○(# ̄∇ ̄#).。o○.。o○.。o○.。o○


2012.02.08・第一の手記

投稿 : 2019/09/14
♥ : 59

57.6 3 僕の妹は「大阪おかん」(TVアニメ動画)

2013年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (287)
1086人が棚に入れました
「gdgd妖精s」の菅原そうたと石舘光太郎のコンビが贈るショートアニメ。
世界最強とも評される“大阪のおかん”のことを書いた「大阪おかんルール」を原作としている。

声優・キャラクター
阿澄佳奈、白石涼子、井口裕香
ネタバレ

Baal

★★★★☆ 3.5

大阪ルール?なネタが満載(だと思う)

中経出版(現在はKADOKAWAの社内カンパニー)が発行する、

日本各地域の住民の県民性を面白おかしく紹介する

「ルールシリーズ」のうち『大阪ルール』『大阪おかんルール』

を原作とする5分枠のショートアニメです。全12話、原作未読。


都内に住む石原京介はごく普通の平均的な高校生で家庭の事情で

10年以上も離れ離れに大阪で暮らしていた妹・浪花とこの度、

一緒に暮らすことになったのだった・・・


1話に3つの大阪ルール?なるものが出てくる作品です。

私は出身が別なのでふーんと思っていた感じでしたが、唯一

ツボったのがルールとは全然関係ないのですが{netabare}阪神ネタが

登場した時のグリーンウェルの三億もらったのに神のお告げで

国に帰ってしまうという話で、つい最近大学の友達とプロ野球の

話になった時にクソな助っ人外国人の話になってこの話も

聞いていました。なので登場した瞬間は笑いが止まりません

でした。どうせなら1話まるまる使ってもいいんじゃないかと

いうぐらいに思いました。ツラゲの話題とかも結構好きなんです

けどタイムリーすぎてネタにできないかなwww{/netabare}という

ところです。


ひとつだけツッコミを入れたかったのが{netabare}東京ではSuicaを

使ってこっちではICOCAを使うらしいとか言ってましたが

(こっちって言っているのがポイントですw)それって

西日本の大きな領域で発行され利用されているもののはずです。

私は岡山出身ですが、高校時代の定期はICOCAを普通に使って

いましたから(高校はもちろん岡山県内です)

大阪が周りからいろんな風に見られているからと言って

これまで大阪ルールだみたいに言っているのだけは納得が

いきませんでした。これの利用するという集合には確かに含まれて

いても大阪ルールの方に完全に含まれてはいないのですから

特定の狭い範囲のルールみたいにして欲しくなかったです。

(まあこんなツッコミを入れてもしょうがないのですがw)

{/netabare}でした。


ちょっとああだこうだと言っていますが3つルールが出てくる

のでものすごくテンポがいいです。

気が付けば3分半が終わっているという感じでした。

さらにEDがその話の中で出てきたルールを模した感じのが

あって(そうじゃない時もあったかも)面白いです。

最後に京介がツッコミを入れるのも良かったです。

やっぱり{netabare}阪神回の時{/netabare}はこのEDも全部の中で

一番好きでしたw


全体的に楽しく、時にはふーんと思ったり、それは違うだろと

思ったりすることの出来た作品でした。

本当に3分半がカップラーメンが出来るのより短く感じれた

と思います。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 33

ストライク

★★★★★ 4.2

妹あすみんの大阪ケンミンSHOW!

フラッシュアニメ

1話 3分ちょいのショートアニメ

全12話

ジャンル:県民性あるある


家庭の事情で、大阪から 兄・京介のいる東京に10年ぶりに戻ってきた
妹(浪花 高校1年)の、大阪ルールを知る日常系アニメ。


感想

フラッシュアニメがどんなものなのかは解らないが、見た感じ、立体感がなく、平面的な動きなので、最初は凄い違和感w
なんか紙芝居というか、人形劇というか・・・そんなような物を観てる感じでした。
でも、段々と慣れたけど^^

自分は中部で生まれ育ったので、大阪ルールはTV(ケンミンSHOW)なんかで知ってる程度だから、なみか(妹)が言ってる事が本当なのかは?解らないけど、
これがなかなか面白いし、毎回 へ~ って感じで観てました。

キャラでは、大阪から帰って来たなみか役が、福岡出身の阿澄佳奈さん(あすみん)起用でしたが、僕的には違和感なかったです。
ってか、あすみんの声とキャラが可愛すぎる!
もう愛でるわ~ (〃ω〃)  
あんな声の活発な妹なら欲しかったわ~w(@>▽<@)
一緒に買い物行ったら、値切ったり、おまけ貰ったりで頼りになるよね~♪
(ちょっとハズいけどw)
ちなみに、お姉ちゃんなら「お姉ちゃんが来た」の、
弟を溺愛する水原 一香みたいな人が欲しいけど(笑)

まぁ、僕の個人的な趣味は聞いてないよねw すんません (>Д<)ゝ”

兄の京介役は 白石涼子さんでしたが、これが「ハヤテのごとく!」のハヤテ君にしか見えなかった(苦笑)

その他は、モブキャラを含め、全て井口裕香さんが演じてましたが・・・
頑張ってましたw ^^

EDは、その回のネタを歌詞にしてるので、毎回違ってて楽しめましたよ♪
(@^▽^@)


あすみん好き、大阪ルールに興味のある人なら楽しめるハズw おススメです!

投稿 : 2019/09/14
♥ : 41
ネタバレ

ninin

★★★★☆ 3.2

中の人頑張っていましたね〜

原作未読。全12話。3分作品。

動きがカクカクしてますのでフラッシュアニメ作品ですね。だぶるじぇ〜を思い出しましたw

時間も短いのでついつい毎週観ていました。大阪独特のルールを紹介するお話です。

大阪弁を話すヒロイン 浪花の中の人は、阿澄佳奈さんで福岡出身、地元じゃないのでイントネーションが分かりませんが、大阪弁頑張っていましたね〜

ぜひ博多弁で「博多かーちゃん」してほしいですw

{netabare}
兄 石原京介とある事情で離ればなれになった妹 石原浪花と10年ぶりに再会し、その豹変ぶりにとまどうお話です。豹変ぶりいっていも浪花が大阪に長くいたせいで大阪ルールを使う事ですね。

この大阪でしか使わないであろうルールを浪花の行動で表現してます^^

EDは毎回お話の内容を歌っているので歌詞が違います。
エンディング風に、これを観たからって♪大阪のこと全部知ったと思わんことやで~(多分地元の方はそう思っているはず)

でんがな〜まんがな〜 一番印象に残りました。
{/netabare}

投稿 : 2019/09/14
♥ : 35

55.7 4 這いよる! ニャルアニ(OVA)

2009年10月23日
★★★★☆ 3.2 (144)
725人が棚に入れました
主人公・八坂真尋はある日、銀髪碧眼の美少女「ニャル子」に一目惚れされてしまう。クトゥルー神話に登場する無謀の神の名を冠する彼女は、惑星保護機構のエージェントだったが、何かと理由をつけて八坂家に居座る。ニャル子に一目惚れされた真尋は、こうして宇宙規模のくだらない事件に次々と巻き込まれていくことになる…。

◇fumi◆

★★★★☆ 3.7

いつもニコニコあなたの隣に這いよるアニメ ニャル子 真尋 クー子の馴れ初め

2010年放送のショートアニメ 全9話 這いよるニャルアニ!の第一期

原作 逢空万太 監督 谷東 制作 DLE

ニャル子 CV阿澄佳奈 八坂真尋 CV喜多村英梨 クー子 CV松来未祐

2009年のドラマCDに続きついにアニメ化されたニャル子さん。
結構古い作品です。本編となった「這いよれニャル子さん」の2年前。
第一話からニャル子と真尋の会話のみの紙芝居のようなFLASHアニメ。
1~8話は1~2分で9話だけ&分です
脚本はすべて原作者の逢空万太によるオリジナル。
たぶんドラマCDの続きだと思います。

見る価値があるかどうかのレベルの作品ですが、
全部合わせて20数分のアニメで泣けるシーンもありました。
原作未読の場合、真尋の持ってるフォークの意味を知るためには、
本編の前にこっちを見なくてはなりません。
ギャグは切れ切れというほどでは無く、声優のトークを楽しむような感じですが、
松来未祐さん演じるクー子が絶品です。
これだけでも観る価値があると断言できます。

「這いよれニャル子さん」または松来未祐さんのファンなら観るべき作品です。
当然ですが6分ある最終話に全力を注いだ作品ですね。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 14
ネタバレ

τ α

★★★★☆ 3.2

這いよる! ニャルアニ を見て

2012年春アニメの[這いよれ! ニャル子さん]のレビューが1話放送時に
無かったので探していたら、前期があることが分かり視聴しました。

この作品が1期のようですが、内容的に後の話なので、
這いよれ! ニャル子さんを見てから見た方がいいと思います。
3期を見てからだと、絵が雑な気がしますが、2分程度なので、すらっと見れました。
{netabare}
這いよれ! ニャル子さんの1話で、仮面ライダーネタやポケモン風アイテムが出ていったけど、
1期ではモザイク付きで、やりすぎ感が、ありました。
{/netabare}

投稿 : 2019/09/14
♥ : 13

にしにし

★★★★☆ 3.1

這いよるの面白さはこれでは語れない

1話1分程で、最終話のみ6分という構成のフラッシュアニメです。

とにかくキャラの動きは無く、登場するキャラも少ないのですがそこはかとない面白さは伝わってきます。

しかし、この1期と2期のリメンバー・マイ・ラブ(クラフト先生)だけでは這いよるの面白さを完全に表現出来ていません。
これは3期に対するお布施、登場人物を覚える程度に思って視聴することをオススメします。

3期の這いよれニャル子さんは30分枠できちんと細部まで動きますので視聴した時、2期分も焦らされた分さらに楽しく視聴できると思います。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 21

66.4 5 プリパラ(TVアニメ動画)

2014年夏アニメ
★★★★★ 4.1 (95)
513人が棚に入れました
ある日お年頃の女の子たちに届く招待状。それはファッションやダンス、音楽といった女の子の夢と憧れが詰まった「プリパラ」の入場チケット。そこでは毎日のように、歌やダンス、ファッションセンスを競い合うオーディションが開催され、その様子はTVやネットを通じて世界中に発信される。
 今やトップアイドルはこのプリパラから生まれるのだ。主人公・らぁらも友達と同じくプリパラに興味深々。でもらぁらの学園では小学生のプリパラは禁止…ところがひょんなことからプリパラに初入場してしまったらぁらは、なりゆきからオーディションにでることに。そうなる、らぁらのプリパラデビュー!?

声優・キャラクター
茜屋日海夏、芹澤優、久保田未夢、山北早紀、澁谷梓希、若井友希、牧野由依、渡部優衣、鈴木千尋、寺島拓篤、今野宏美、高乃麗、伊藤かな恵、諏訪部順一、山本希望
ネタバレ

うち.

★★★★★ 4.6

女児向けでありカオスアニメ

 私はこういうアニメが好きです、プリティーリズムの二期を観たのですがいつの間にか四期が始まってました(正確には五期らしいです)
 キャラが可愛いし濃い上にダンスと歌もかなり好みですね、まだ観てない人は観た方が良いレベルのキャラの濃さですよ。
 今回はプリパラという空間でライブをするみたいで前期のように舞台になってジャンプとかライブはしないようですが現実世界でのライブも観てみたいと思いました。今の所プリパラのコンセプトは『プリパラでは誰もがキラキラになれる』というメッセージがあるので現実世界でのライブはまだまだ先ですかね。

主人公(小学生)がプリパラでは小学生の体型では制限があるのかなんとプリパラ限定で成長します。何気にこのシリーズで小学生が主人公は初かも知れません(にわかですまんな)

プリリズの特徴はシリアスをがっつりやるアニメ(一期と二期ではそうでした)ですのでコメディカオス路線のプリパラでは果たしてどうなるのか楽しみです。

この可愛さをどう表現すればいいのか・・・うーん
結構カオスです。スペースダンディよりカオスかも

30話までの感想(全38話?)
数々の笑いと感動と熱血とレッドフラッシュ(梅干し)なカオス極まりない物語も終盤です。
ファルルの絶対的魅力にどう立ち向かうのかが見所です。
◯キャラについて
・らぁら:一生懸命で応援したくなるキャラですね、プリズムボイスという設定を忘れそうになるけど歌は上手いと思います。
・みれぃ:アイドル検事の3DCGが観たい!らぁらより目立つ!実はヘタレかもしれませんがそこも彼女の魅力。
・そふぃ:レッドフラッシュ(梅干し)を食べないと運動出来ないくらいひ弱でしたが最近は動けるようになりました。キャラデザとプリパラでのコーデのデザインは一番好きかも。
・シオン(カタカナだったのか):ドスの効いた声が魅力、四字熟語と囲碁用語でネタの宝庫のようなキャラ。
・ドロシー:強気キャラ。レオナとそふぃが仲良くしているのは納得がいかない様子。
・レオナ:ドロシーとは双子。声がめちゃくちゃ可愛い!{netabare} だが、男だ {/netabare}ドロシーから自立しつつある、作中で一番成長しているキャラ。

濃すぎるキャラと可愛い3DCGとカオスな物語は一体どんな結末になるのでしょうか…

◯追記
{netabare} ファルルが無事復活した結末でした。ついでに解散してアイドルランクも初期に戻り、新たなシーズンへ向けてのリセットなのかもしれません(最終回でやることではない、そこは流石プリパラ)セカンドシーズンでは新キャラとか新設定が出てくると思うのでそれも楽しみです、果たして次はどんなカオスが待ち受けているのでしょうか。 {/netabare}
セカンドシーズンでは別のレビューに書きます、新シーズンは別物扱いのようです。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 11

とってなむ

★★★★☆ 4.0

ポップ、ステップ、げっちゅー

1期(これ) 全38話
2期 現在放送中


ここでお世話になっている方お二人からのおすすめを頂き、観てみた結果。。
予想以上にハマってしまったw
女児向けだからといって甘くみてはいけないですね
無茶苦茶なところはありますが、それがかえって面白いです
ギャグも多彩で、案外歳の差関係なしに観れるのではないかと。
現在、シーズン2が放送されており、もちろん私は観るつもりです


私はこれまでのシリーズ(プリティーリズム)を観てませんでしたが、
全然問題なく作品に入れました
いや、本当はプリズムも観ようと思いました
しかし、すぐに諦めました
だってプリズム1期から全部観ようとしたら150話以上もあるんだものw
いつかはコンプリートしたいですけどね


話をプリパラに戻しますが、どんなおはなしかというと、
誰でもアイドルに変身できるテーマパーク(通称プリパラ)
そこで女の子たちが神アイドルを目指す!
とまあ、超簡略的で申し訳ないですがこんな感じです

物語性、悪くないです
単純なサクセスストーリーというわけでもなく、
友情の綻び、人間関係、ライバル意識…
並べた言葉ほど重くはないですが、けっこうしっかりと作られていた印象です
主人公、小5のらぁらの通う学園のルール(小学生はプリパラ厳禁)も
立ち向かうべき困難です。それより校長先生面白すぎw
なかなか上手くいかないらぁらたちを見てるとついつい応援してあげたくなりましたね


キャラは個性が確立されてます、されすぎてます
らぁらは『かしこまっ』が口癖の普通の女の子
『かしこまっ』の使い方が途中から雑すぎて草不可避です
そこでもそれ使うのかよ!とか一人でつっこんでました
ちなみに一応ですが、『かしこまっ』は了解した的な意味です

らぁらの仲間となるみれぃは普段は…。
いやこれはネタバレなのかもしれないのでアイドル時のみれぃについてですが、
口癖は語尾に『ぷりっ』。いわゆるキャラ作りのためですが。
この子が一番キャラ立ってます
一度見たら忘れない女の子ですね

そして最初はらぁらたちの憧れの存在、そしてのちに…。のそふぃ様
物語開始時からプリパラで大活躍しているクールな女の子です
途中からかなり好きになりました
今では一番のお気に入りキャラです
ファンシーモードの彼女が可愛すぎる
このモードについては一応伏せておきます

他にも個性強すぎ濃すぎのキャラが大勢存在し、
大いに楽しませて(笑わせて)頂きました


キャラクターのほかに魅力的なのがライブシーン
基本は2Dですが、ライブシーンは3DCGです
それぞれのシンクロ率が高くて思わず感心してしまいました
そふぃちんのソロ曲ライブは一人で盛り上がってましたね


OP1「Make it!」 歌ーi☆Ris
OP2「ミラクル☆パラダイス」 歌ーi☆Ris
OP3「Realize!」 歌ーi☆Ris
ED1「Jumpin'! Dancin'!」 歌ーPrizmmy☆
ED2「キラキランウェイ☆」 歌ーPrism☆Box
ED3「I Just Wanna Be With You ~仮想(ヴァーチャル)と真実(リアル)の狭間で~」 歌ーPrizmmy☆

主題歌は意外にも良曲揃い!
特にOP1、OP3、ED3はかなりのお気に入りです
ちなみにEDは実写ですが、Prizmmy☆のダンスのクオリティは高いです
そういえば、プリズム時代から曲は好きでしたね
Prizmmy☆は以前から動画サイトでよく見てました

挿入歌、劇中歌も盛りだくさんで音楽関連には文句なしです
どうでもいいけど主題歌、お星さまが多いなw



いや~ここまで楽しめるとは思ってませんでしたね
食わず嫌いはあかん!てことでしょうか

ライブ曲をもっと増やして欲しかった。。など、
細かいことを指摘しようとすればそれなりにはありますが、
少しでも多くの方に観て頂きたいので出来るだけ褒めちぎりたいと思い、
このような絶賛レビューになってしまいました
ただ、面白かったということは本当の本当なのであります

既に始まってますが、シーズン2も楽しみぷりっ!

投稿 : 2019/09/14
♥ : 26

お茶

★★★★☆ 4.0

ゲーセン行くかぁ・・・

えープリパラ。長いことやってますねえ。本作はうん、何か計算されてる。
それは商業的に。

しかし商業的にと言ってもアニメが広告の役割を担う役割が多くを占めている為、アニメも計算されていなkればならない。子供が親しみやすいように。CGによるメイクアップ風踊りはアイドル要素を加味していながら、十分観ていられる内容でありつつ、音ゲーのようなリズム感とノリで繰り出されるコスチュームチェンジであったりは、ゲーセンにあるプリパラそのまんまをアニメの中の尺に落とし込んだと言っても差し支えない。

だからどうした?ってなわけでございますが、物語として成り立っていなければアニメ化も成り立っていない。そこんところは一言で言えばおバカジュブナイル風。別に特別なことはこれといってない。ただなんか流れが自然。映像が自然。キラキラカラフルな衣装であったり、ステージはCG。そんな派手さが、淡々としている日常パートとのギャップが極めて少ない。日常パートにおけるキャラシルエットとCGにおいても、違和感がないように設計されていると感じる。

単純にこれだけだけれども、普段も共感できて違和感がなくて、そしてステージ上でも同じなのだから、ゲーセンでやってもアニメで見ても好感が持てるだろうし、そんで数話見てみる。物語の中でプリパラチケットを交換して、その人と組んで踊るものがあるのですが、それを現実のお友達とやりたい気分にさせられるし、一人じゃ恥ずかしくてもみんなでやれば、夢だけど夢じゃなかったとかなるのでしょうかwその位の魔力はあるような気がします。

ただ会話のレベルが幼児だけど見た目はアイドル。そこは好みの分かれ目でもありますが、大きなお友達向けにもなってるし、少女向けでもある。自分たちだけのトモチケプレミアム感。アイドル&プリキュア路線ミックス。そんでもってジュブナイル。今の時代ならではの参加型ゲームであり、ちょっぴり○○を想像させるような、かしこまフレーズ等々が何気好きです。さーてゲーセンいくかあ・・・

投稿 : 2019/09/14
♥ : 26

57.2 6 ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン(Webアニメ)

2015年4月1日
★★★★☆ 3.3 (124)
501人が棚に入れました
ニンジャ殺すべし!
ニンジャ抗争で妻子を殺されたサラリマン、フジキド・ケンジ。
彼自身も死の淵にあったそのとき、謎のニンジャソウルが憑依。
一命をとりとめたフジキドは「ニンジャスレイヤー」――ニンジャを殺す者となり、復讐の戦いに身を投じる。
近未来都市ネオサイタマを舞台に、 ニンジャスレイヤーvsニンジャの死闘が始まった。
マッポーの世に救いは無いのか? 走れ、ニンジャスレイヤー、走れ!  

文葉

★★★★☆ 3.5

見終わった感想(修正済)

ドーモ 注意事項デス。
1.原作(書籍版読んでいます)重篤な忍者ヘッズ(ニンジャスレイヤーファン)
2.ニンジャスレイヤーが好き過ぎて書きたかった。書いてしまった。
3.忍殺語が溢れいています。重点。いいね?

『ニンジャスレイヤー』は
ブラッドレー・ボンドとフィリップ・ニンジャ・モーゼズの
アメリカ人コンビによる妻子を殺され忍者になった主人公の復讐劇をメインに
アクション、SFにボーイミーツガール、コメディホラー要素もある奥ゆかしい小説。
翻訳チームが翻訳後Twitterで連載して
物理書籍版(ダレン・シャンやハリポタ並に分厚い本。時として武器にも使用可能)や漫画が発売された。
2-3年前に兄に第一巻「ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上」を貸してもらい、
小説の文の7割がカタカナでクレイジーな世界観にハマった。
現在、第3部の連載が行われているが、私はキョート殺伐都市舞台の今第2部
「マグロアンドドラゴン」迄読んでいます。
仕事が落ち着いたら・・早く第3部も読みたい・・。

当時、書籍版の告知を見てアニメ化すると聞き、
「アイエエエエエ?ニンジャ・・アニメナンデ?」と
ニンジャリアリティショック(NRS)起こしている自分に混乱しました。
アニメ版で特にお気に入り回は
「スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ」
シルバーカラス=サンとヤモト=サンの切ない話と「少し明るい海」です。

OPはSouth Park Let's Fighting Loveを思い出すような映像とROCK。
最近になって上の方に英語歌詞の字幕があることに気づいた。
作画はアメリカのカートゥーンと90年代を混ぜた感じで時々FLASHっぽい。
まさにチャージマン研と鷹の爪混ぜたような感じ。
格ゲーのようにいきなりスライドして登場するのはずるい(笑)

動きがFLASHみたいだったり、あえて雑なところは
小説では首がサヨナラしたりグロが多いのであえての自主規制かもしれない。
古事記?にも書かれている通りにアイサツするシーンと
ニンジャスレイヤーの戦闘シーンは気合が入ってる模様。
爆発四散して「サヨナラ!」するシーンだけ声優の本気が見えた

実際そんな感じだけど、ヤモト=サンとナンシー=サンのカワイイヤッター!な姿が見れたので
それだけで私は幸せです。何も言うことないです。
だけど、一つ言うとしたら、実写パートはいらない。
翻訳チームの趣味だと思うけど、まさに哲学だと思う。

<補足>
アニメ版はついに最終回を迎え、2016年 春に地上波TVシリーズ
(スペシャル・エディシヨン版)放送が決定された。
原作ストックは山ほどあるし、大いに楽しみ。備えよう。
このアニメを観て「原作も見たくなりました」という
ニュービーはなかなかいないと思うけど、もし見るなら
Twitterでも連載されているし、物理書籍版もあるし
たくさんエピソードがあるけど、時系列バラバラなので好きなところから見て
内なるカラテの高まりを感じニンジャリアリティショックを受ければ良いと思います。(*´∀`*)

投稿 : 2019/09/14
♥ : 47
ネタバレ

ブリキ男

★★★★☆ 3.8

サツバツ! ネオンサイン煌々と輝くマッポーの世に舞う赤い影 ドーモ、ニンジャスレイヤーです。

アメリカ在住の※1ブラッドレー・ボンドとフィリップ・ニンジャ・モーゼズの二人による合作小説「ニンジャスレイヤー」のアニメ化作品。


クリスマスの夜、謎のニンジャ抗争に巻き込まれ、妻と子供を失い、自らも死の淵をさまよった平凡な"サラリマン"フジキド・ケンジ。彼は正体不明のニンジャソウル「ナラク・ニンジャ」に憑依され地獄から蘇えった!! 復讐の戦鬼ニンジャスレイヤーとして!!

ニンジャを殺すニンジャ、すなわち"ニンジャスレイヤー"となったフジキドは怒りと悲しみをその身に宿し、血で血を洗うイクサの世界にその身を投じていくのだった!!

上のあらすじを読んでスポーンとかゴーストライダーみたいなアメリカンコミックスの定番ダークヒーローものを連想された方もいるかも知れませんが、本作の方向性は概ね左斜め上(笑)、シリアスと言うよりはシュール、殺伐と言うよりは荒唐無稽という言葉がぴったりで、加えて、エロやスプラッタ描写も随所に見られるので、雰囲気はどちらかと言うとZ級映画、あるいは視聴年齢制限ありの「※2ミュータント・タートルズ」という趣です。

原作ジャンルは「サイバーパンク・ニンジャ活劇小説」との事(笑)

そんなワケで、ニンジャを始め、ヤクザ、さらりまん、サイボーグ手術から電脳空間まで、サイバーパンク小説の金字塔「ニューロマンサー」ネタがそこかしこに盛り込まれています。奇妙な組み合わせではありますが、実の所、忍者とサイバーパンクの繋がりはかな~り古いものなのです。

物語の構成は至ってシンプル。ニンジャスレイヤーがソウカイヤニンジャと死闘を繰り広げるだけのバトルものの体裁をとっており、ドラマらしきものは無きにしも非ず(笑)

異色なのは女子高生ニンジャ、ヤモト=サンが主役となるお話。バトルパートは相変らずですが、こちらはややシリアス色が強く、涙を誘うシーンもちらほら。友情や師弟愛などがしめやかに描かれています。

作画については「天元突破グレンラガン」から脈々と続くTRIGGERらしいダイナミックな表現全開なシーン2に対して、格闘ゲームに出てきそうなキャラの立ち絵を紙人形劇みたいに動かしたり(お辞儀の時は斜め30度、倒れた時には90度傾けるとか)ズームしたりするだけのシーンが1くらい。過剰表現(これはお約束?)や執拗な焼き増しシーンの連発などのお遊びなんかもあったりして、のびのびと自由に制作されている様です(笑)

また、あくまでも古典TVゲームレベルですが、人体切断や血の表現がややきついので、苦手な人は注意されたし。周知の事かも知れませんが、ニンジャにとって飛び蹴りやチョップ、スリケン(手裏剣)等で首をはねる事などたやすい事なのです。何のフォローにもなっていない気もしますが、※3血の色は設定上、緑である事が多い様です。一応(汗)

90年代の残虐格闘ゲーム「モータルコンバット(米)」というのが家庭用に移植された際にも、わたしはこの緑の血というものを見た事があるのですが、生身の人間から得体の知れないヘドロの様なものが噴き出す図は、それはそれで別の意味でキモチワルイものがありました(汗)何となく本作との繋がりを感じずにはいられません。日本人のわたしには緑ならOKという※4CERO的なヨクワカラナイ感覚に対する皮肉の様にも見えてしまいました(汗)
{netabare}
皮肉と言えば、クローンマッポ(警官)とクローンヤクザが同じ工場で生産されている描写があったり、マッポがサラリマンを暴行するシーンがあったりと、けっこーやりたい放題。現在の純日本製アニメだったらまず実現不可能? いずれも「天才バカボン」の目玉のお巡りさんのピストル乱射並みに危険なシーンな気がします(笑)
{/netabare}
バトルとスプラッタでゴリ押しするアニメと思って、一度は切ってしまった作品でしたが、珍妙な言葉"※5ワザマエ"だけは頭から離れず、後に読んだ「紅殻のパンドラ(漫画版)」内でもこの言葉が積極的に引用されていたので(笑)それに後押しされる形で視聴再開に至った次第。

するとどうだろう‥ゴウランガ!! あれよあれよという間に、この奇妙奇天烈にして狂気渦巻くニンジャ世界に中毒めいた陶酔感を覚えていく様ではないか! これをサイオー・ホースと言わずして何と言おうか!

なお↑みたいな色々と間違った解説(CV:ゴブリンさん)が劇中にちょくちょく差し挟まれるんですが、その中に散見されるコジキ、ハイク、ミヤモトマサシ?等からの引用もほぼデタラメなので、笑って聞き流す事を推奨します(笑)

視聴に際しては※6ニンジャリアリティ・ショックへの気構えを忘れずに!

カラダニキヲツケテネ!

サヨナラッ!


※1~6
{netabare}
※1:作品理解の一助となるかも知れないので、2010年8月にTwitterにアップロードされた二人の原作者のインタビュー記事を引用。↓

「最初に生まれたのは言葉だった。ニンジャスレイヤー。ニンジャを殺す。知っての通り、ニンジャ達は日本という国を支配する半神のような存在。それを殺すなんて、なんたる反骨の精神か、とね。そこから全て始まった」byブラッドレー・ボンド

「私たちは物事をシンプルにしたかった。ネット化され監視の目が光り続け、政府や経済ではなく、大衆自身がIRCとBBSで自らの首に巻きつけようとする見えない首吊り縄を、カウンターする為である。社会は悩み進歩すべきだが、個々人がセプク(切腹)してはいけない。」byフィリップ・N・モーゼズ

始まりから間違ってる(笑)モーゼズ氏の方はまともな事を言っている様だけど‥。ボンド氏はニンジャ神話(古事記?)と北欧神話の類似性をいち早く指摘した事でも有名な人らしい。ニンジャ神話!?

※2:原作はアメコミ。正式にはティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ。怪しい液体を浴びて亀から亀人間へと変身した4人が、ネズミ忍者スプリンター先生と共に悪の組織の野望に立ち向かうアニメ。第一シリーズ(テレ東で放映されてたやつ)の悪役シュレッダーの台詞(日本語吹替版)のノリは本作とどことなく通ずる所がある様な無い様な‥スプリンター先生の掛け軸「アニメ道」とかも(笑)

※3:原作小説(Twitterで連載中)では、バイオ血液は体内では緑色だが空気に触れると赤く変色するという事になっている(汗)

※4:家庭用ゲームやパソコンゲームの表現規制、対象年齢表示を独断と偏見で定め、取り仕切っている非営利団体。詰るところ検閲みたいなもの。

※5:使用例は「お見事なワザマエです。」とか。腕前の誤植っぽい(笑)

※6:作中にて、ニンジャとの遭遇により引き起こされるパニック症状を指す語。失禁、失神、心停止などに見舞われる。アイエエエエ!!
{/netabare}

投稿 : 2019/09/14
♥ : 20

ポール星人/小っさ

★★★★☆ 4.0

日本語がさらに好きになる作品です

いい最終回でした(汗)

ラストのインガオホーの山焼き、一瞬でしたが最高のビジュアルでした。
ワッショイ!の連呼で殴り合うラオモトとフジキド、アツかった・・・

色使い・テキトウさを逆手に取った動きのバカっぽさ・80年代のニンジャ映画ブームの妙な盛り上がりを思い出させる台詞の数々、ほんとスバラシイです。何が面白いのかを言葉にするのは難しいですが楽しかったですw
因みに私は内容は全く頭に残ってません(汗)

/////////////////////////////////////////////////
25話観ました。総集編とサブタイトル付いてました。

私は原作読んでないですし、この作品自体が物語が記憶に残らない類の代物なので私の大きな勘違いかもしれませんが、

ぜんぜん総集編じゃねぇ(滝汗)

もうね、目に余るヒドサに拍車がかかってます。
真面目な人は既に脱落してるでしょうが、私的にはタマランです。
//////////////////////////////////////////////////
昨晩、15話をたまたま目にしてしまったわけですが。
どうも気になって仕事に身が入らないのです。
あの叫び、あの動き、あの色使い、あの言葉遣い・・・・
出会わなければ、こんな思いをすることも無かったものを。

という事で、結局続き見てます(汗)
癖になります。
/////////////////////////////////////
たまたまニコ動で目にしてしまいました。
イア゛ア゛ア゛ァ~イア゛ア゛ア゛ァァァ~ってなんか斬ってるし(汗)
耳に残ってしょうがないんすけど。
ダイナマイトの信管というか導火線目にも留まらぬ早さでブチブチむしってるし・・・
なんか観てはいけないもの観てしまったような気がします。

昔のピットファイターとか初代モータルコンバットを思い出しますね、コレw
すごく観たいけど、コレに人生の貴重な時間を使う事は何か間違ってる気がします(汗)

投稿 : 2019/09/14
♥ : 16

49.1 7 ちとせげっちゅ!!(TVアニメ動画)

2012年夏アニメ
★★★☆☆ 2.7 (101)
454人が棚に入れました
11歳の元気爆発少女・桜庭ちとせは、学校の隣の村役場に勤めるお兄さんに激ラブ中。暇さえあれば、周囲の迷惑かえりみず、役場に突進してはお兄さんに飛びつく毎日。そんなちとせと親友たち、担任教師、また役場のお兄さんの上司など、ちとせに負けず劣らずの個性的な面々が繰り広げるドタバタを描く。

声優・キャラクター
仲谷明香、徳井青空、MAKO、羽多野渉、三石琴乃、山口立花子、辻親八、明坂聡美

こたろう

★★★☆☆ 2.7

原作者さんご愁傷様(酷評)

4コマ原作。3分ショートアニメ。
おませな小学生の主人公が、近所のオニーさんにラブラブアタックの日々。
・・・・というのが基本のコメディ。4コマといえど、ほのぼのではなく割とギャグ色が強めです。
キャラの奇異な行動を見て笑うタイプの漫画です。(原作は)


さて、このアニメ、とにかくしょっぱい。
ネタが単調になるのは仕方ないとして、もうちょっとマシに作れないものか?
無意味な間(尺稼ぎ)。
テンポの悪い進行。
たかがショートアニメを作るのに必要のない演出の数々。
こういう変キャラの奇行をネタにした作品は、テンポよく畳み掛けないと面白くもなんともないと思うのですが・・・・・・非常にセンスがズレているというか、なんというか。
漫画のネタをそのまま起伏なくトレースしてアニメに起こしているだけの凡作になっています。
作画も、平面的で手抜き感たっぷり。

原作から採用するネタのチョイスも、一貫性がなく、なんだかなぁ~って感じです。


原作も読んでますが、キャラ立ちはいいんです。
題材が題材だけにちょっと特殊ですが、割と笑える良くできた4コマです。
サブキャラが個性的なので、それをイジる方向にも持っていって、ネタの幅も広い方です。
本作では、そういう面白さが死んでいるというか、原作で設定や人物像を補完していないと、変キャラが何でヘンなのかもわからない。
しかも、ちとせのお母さんとか、後輩先生とか、ちょっと毒気のある活躍してくれそうな登場人物は全然使い切れてません。
勿体ないなぁ

そもそも、主人公の特性、おにいちゃん大好きキャラが全然活きていない。
社会倫理的に問題はあるかもしれませんが、だったら最初からこの作品をアニメにすること自体が間違ってるんです。
やるからには、ちゃんと原作の面白いとこ使わないと、原作者が気の毒です。


しかしまぁ、ほんとに、この作品のもっさり感。
残念アニメ化の典型例ですね。
竹書房さん、金ないなら無理にアニメ化にするのやめたら?

投稿 : 2019/09/14
♥ : 19

とってなむ

★★★★☆ 3.7

そんなに酷くないような…

本編2分30秒 + ED30秒 =3分 のショートアニメです
全26話と意外に多いですが、
1時間半もあれば全話サクッと観れてしまうところが強みではないでしょうか
これが30分アニメだったら確かにキツいかもです


舞台は主に小学校
内容は、小学5年生の主人公ちとせを中心に
その友達のみさきと雛子、担任の麻子先生、
ちとせに過剰に愛されている役場の青年である柏原、
他数名が繰り広げるギャグアニメです
そんなに笑えないですが可愛いからいいじゃないか
と、私は思います

お気に入りは着ぐるみ大好きな雛子です
行動がいちいちかわいらしい
声を担当するMAKOさんもとても素晴らしかったです


前期後期ED、両曲ともなんだかクセになります
歌ってるちとせたちもかわいらしくて私は好きですね


正直、確かにクオリティは低いです
手抜き感も時折感じました

ですが総合40点台は過小評価すぎでは…
キャラは可愛いしギャグも笑えないが普通に面白い
私個人としてはかなり好きな部類です
ゆるーく気楽に観れる感じがたまらない作品でした

投稿 : 2019/09/14
♥ : 30

ninin

★★★☆☆ 3.0

げっちゅ~

原作未読です。4コマ漫画が原作みたいですね~
1話3分ほどで全26話

元気な11歳小学5年生の桜庭 ちとせは、村役場に勤めているお兄ちゃんが大好き(LOVEの方ですね)な女の子で、よく暴走して担任の先生に怒られてます。
学校の話と友達のみさき、雛子の遊びがメインのほのぼのギャクアニメですね。

ほとんど流れが、ちとせたちが何かやらかして、先生に怒られるパターンです。

担任の先生の中の人が、三石 琴乃さんなのでエヴァを思い出しましたw

AT-Xの一挙放送で観たのですが、しばいぬ子さんのように1話ごとのCMが間になかったので、一挙に観ることができました。

ED前半の最後が「~ちとせは11歳小学5年生♪」という歌詞が耳に残りますねw
短い作品は内容が良くないと曲ばかりが印象に残りますねw(後半の曲はあまり覚えてませんw)

面白く見せていますが、ある程度オチが分かるので特に笑えると思うことがなく、何ともいえない作品です。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 23

64.9 8 The World of GOLDEN EGGS(OVA)

2005年1月1日
★★★★☆ 3.8 (62)
279人が棚に入れました
 アメリカのどこかにある、町の雰囲気を漂わせるターキーズヒル。ここに住む様々な住人の生活を描いたCGアニメーション作品。 オムニバス形式で描かれる不条理ギャグ満載の物語は、毎回登場キャラクターが違うものの、どこかで繋がりを持っている。話数が進むにつれて、それぞれの環境がわかってくるという面白さもあり、本編に登場する劇中劇のCMや音楽番組などのパロディも満載、架空の町ターキーズヒルを丸ごと堪能できる。 また日本語で行われる会話の他に、英語の字幕が出るというユニークな演出もあり、英会話の勉強にもなるのだ。

takumi@

★★★★☆ 4.0

文句なしに笑える!

CMでもよく見かけていたし、よく行くお店でも流れていて
前からすごく気になっていた。
アフレコは日本語だけど、アメリカのどこかの街が舞台らしいということと、
登場人物がほとんどみんなアメリカ人っぽいので、
てっきり向こうのアニメかと思い込んでいたら日本のものだった^^;
 
絶妙のタイミングと表情でやりとりする二人が可笑しくて
もうその間の取り方だけで笑えてしまう。

会話の内容も、プロのお笑い芸人さんが仕立てるようなオチと違い
リアルな日常の中のほんのちょっとしたシチュエーションや
会話のズレみたいな部分を狙ってるようで、
また、登場人物が女性であっても男性であっても、
声はオネエ声のままってところが一番の特徴かも。

それで「こういう人いるいる~」などのあるあるネタで
思わず噴いてしまうのだ。
また、あの四角い口の大げさな動かし方で余計に面白く、
見れば見るほど、ほんとうによくできてるなぁと関心してしまうほど。

決して美しい絵ではないけれど、内容にはぴったり合ってるし、
登場人物も豪華なゲスト含めてたくさん出てくるから飽きない。
こういうアニメも大好きです。

まぁこんなふうに説明してるのも野暮に思えるほどで。
まずはぜひご覧になってみてください。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 29

こたろう

★★★★☆ 3.8

会話劇と究極のプレスコアリング

非常に特殊な作品です。
英語の字幕が入るので輸入アニメだと思っている方も多いでしょうが、純和製です。
プレスコ(声に合わせてアニメーション映像を後で作る手法)で撮られていますが、コレがある意味究極の形態。
他のプレスコアニメ(平成狸合戦、紅-KURENAI-、天体戦士サンレッド 等)はちゃんとした台本がありますが、本作はアドリブの会話からアニメーションが産まれています。
アニメというよりコント。
コントというより居酒屋での与太話w
言葉の掛け合いによって成立しているコメディ(ギャグ)です。
声を担当する方は基本的に2人だけですが、多彩なキャラクター作りと話術の幅広さは驚愕に値します。
なんと本職の声優でも役者さんでもないとの事。素人パワー、すげぇッス。
何気に、ゲストで小栗旬や安室奈美恵なんかも出演してます。
すげーな、オイw


番組構成は最初にメインストーリーが入って、後半ではお笑い番組のようなショートコーナーを繋ぎ合せた形式。
特定の主人公は存在ぜず、アメリカっぽいターキーズ・ヒルという、とある街の住人達の群像劇です。
見ているとイラつくようなウザキャラばっかりなんですが、妙にありそうな人物像と喋り方。
これが、めちゃくちゃ面白い。
言ってることは他愛もない内容だったりするのに、会話のキャッチボールが絶妙で腹を抱えて笑い転げられます。

絵はものすごく単純なトゥーンで描かれていますが、会話劇に合うように、口パクはだけはしっかりと強調した描き方。あとは、会話の内容に合わせたリアクションを、CGを活かして臨機応変にとっています。
この単純な画だからこそ、短期間&低予算で会話にマッチしたアニメを創れるというもの。
それを”味”にしてしまっているのが巧妙です。


とにかく、普通のアニメーションとは違うコンセプトで作られているのは確か。
面白CGビデオを作たっら、たまたまこんなスタイルになって、カルトな人気が出ちゃった。・・・という感じ。
俗に言う「アニメ」を作ろうしていないから、アニメファンの方にはウケが悪いかもしれません。

でも、お笑い番組として特殊な境地には達しています。
バラエティ好きの方、是非一度ご堪能してみてください。クセになりますよw

投稿 : 2019/09/14
♥ : 11

あぱぱ

★★★★★ 4.3

このセンスを超えてほしい

録画の整理をしていて発見。ほんと久しぶりに視聴しました。
2018年の現在でも十分に面白いです。というよりセンスの塊。
これに似せた作品が幾つかありますが、この域まで達していません。

かみかみ しどろもどろ 一発勝負 ちゃらい ナンセンストークアニメ。
プリレコ製作されている事も有名です。
レゴブロックを溶かしたようなキャラクターがたくさん登場。

このアニメには2人の声優がメインで複数のキャラクターを重複して
演じています。
(声優本職さんではありません)
たまに豪華な出演者が混じっていますが、それは作品内で見つけてください。

ショートストーリー展開ですが、キャラクターごとのストーリーが
タイムライン同時進行していたりと細かい演出がされています。

ひたすら会話だけで盛り上げる内容です。
しかしこの会話が非常に巧妙に聴こえてきます。

喋り始めはナンセンスな話題から徐々にテンションを上げてきて
上り詰めたとこで一気に笑いをさらっていきます。
その後の展開は、また違う話題で同じようにトークを繰り返していきます。
これがマンネリでなくて非常に面白いです。

しかし一つの対象物に対して会話がループする展開もありますので
そういったくどい会話を好まない方には受け付けられと感じます。

なんというか。。。酔った勢いで訳の分からない会話で盛り上がっている
テンションに近い感じです。
(なんとなく楽しい気分になっている時)

視聴者が堅苦しく視聴することなく、作品から何か視聴者へ
よびかけているわけでもなく、ただ傍観者として視聴するだけ。
(マンザイやコントと同じ)

キャラクターは見ているうちに台詞とか噛んじゃったりして
かわいく見えてきます。
そこが面白かったりします。

作品のフィーリングは好き嫌いがあると思いますが
吉本新喜劇風が好きな方には向いていると感じます。

「なに言ってんだ あんた The World of GOLDEN EGGS だよ」

(余談)

個人的爆笑エピソード

<メインストーリー>

1話  リサとレベッカの放課後
8話  私のポイズン
10話 家庭教師ミシェル
11話 ホームパーティー
14話 コーチの秘密特訓
15話 ボディービル部
22話 ゾンビ島
24話 レベッカの宿題

<THBC>

ナターリアの部屋
GUSHIケンバンド
ジェイク船越
GUSHIケン オーケストラ

突撃!レコードホルダーズ
ジェットコースター
ロシア 警察犬ロマノフ

投稿 : 2019/09/14
♥ : 6

59.7 9 英国一家、日本を食べる(TVアニメ動画)

2015年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (68)
244人が棚に入れました
イギリス人のフードライターが家族を引き連れて、北は北海道から南は沖縄まで、各地を訪ねて日本料理を食べつくす!?

そんな“和食“をテーマにしたコメディアニメーションとなる。

声優・キャラクター
竹本英史、満仲由紀子、広橋涼、滝藤賢一

offingbook

★★★★☆ 3.9

Let's 日本 Shock!

2015年4月から10月まで不定期で放送。1話あたり約20分の全24話。原作未読。

イギリス人フードライターとその家族が、日本各地の料理や食材を食べ歩く!
和食をテーマに、英国一家の日本珍道中を描いたグルメコメディアニメ。

お寿司、天ぷら、ラーメン、日本酒などなど、日本の北から南まで、とにかく何でも全部、
日本の食文化のルーツや現状が詳しく、でもわかりやすく丁寧に描かれています。
日本人なら誰もが知ってる料理や食材。だけどそこには意外と知らない情報、事情、発祥があったり。

なので、観ていてとても勉強になります。
そして、観ていてとてもお腹が空きます。(笑)

全体的には、ラレコ監督が送るゆるーい雰囲気や絵柄のアニメなので、
力を抜いてだらっとした気分で観れるのが、ありがたかったです。
それでもこんなに丁寧に料理の説明をされると、やっぱりお腹が空いちゃいますね。

毎週すごく楽しみ!にしていたわけじゃないんだけど(笑)
なんやかんやと全話観ちゃいました。
この英国一家の道中を楽しんじゃいました。

アニメで今一度、日本の料理の良さを見直してみませんか?

アニメを観るだけで、家に居ながら日本各地を転々と旅し、
各地の美味しいものを、学んで、食べて、飲んで、味わえる作品です。

…まぁ、食べた気になるだけなので、実際はお腹が空く一方ですが。(笑)
今作を観たあとに、現地へ旅行してみるのも楽しそうです。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 29

ninin

★★★★☆ 3.3

ニッポンを食べつくす

原作未読 全24話 1話約20分(15分アニメ・5分実写)

イギリスの料理ジャーナリストであるマイケルが家族(妻リスン・長男アスガー・次男エミル)を連れて日本に100日間滞在して、日本の食文化に触れ合うお話です。

醤油や味噌・お米・鰹節・ワサビなどの日本の食の原点となることから懐石料理や箸の作法、料理道具、ラーメンやお好み焼きなど庶民の食べ物まで日本の食文化の分野をかなり網羅しています。

堅苦しい内容ではなくて、マイケルがウンチクを述べて、アスガーが子供らしい反発して、毎回出てくるテーマに沿ったゲストが変わった?キャラで面白く少し大げさに表現しています。次男のエミルの突拍子のない行動が面白かったですね。

毎週飽きずに観ることができました。実写はマイケルの友人トシというほぼ声だけのキャラがテーマに沿った紹介をしてくれます。

夜中に観るとお腹が空くので注意してくださいねw

OP 曲のみです。日本の楽器をメインに使っているみたいですね。

最後に、2016年1月1日に特別編があるそうです。どんな展開になるのか楽しみですね^^

投稿 : 2019/09/14
♥ : 26

ざんば

★★★★★ 4.4

日本の食文化がわかる

*観終わったので追記。

全24話、終わっちゃいましたね・・・残念。
私はリアルタイムで観ることはほとんどないのですが
これだけはバッチリ毎週観てましたw
今となってはマイケルのドヤ顔薀蓄が見れなくなるのは寂しいです

でも、まさかの正月特番があるという嬉しいお知らせ!
ありがとう!NHK!今度はおせちを食べに来るのかな?
いや~楽しみです♪
--------------------------------------------------------
*以前のレビュー。

いつもは今観てる作品のレビューはしないんですけど
面白かったのでつい・・・w

原作はイギリスのフードライター、マイケル・ブースさんとその家族が
日本に来て、日本の食文化を肌で感じことを書いたエッセイを訳したもの。
つまりはノンフィクションですねー
ノンフィクションのアニメって珍しいのでちょっと新鮮な気分w
ちなみに製作はNHKです。

アニメの構成は本編15分、そして実写の5分といった感じ。
サイトによると全24話あるようですね。

まず本編では軽いアメリカンジョーク(のイギリスver)を織り交ぜながら
焼きそば、焼き鳥、天ぷら、ちゃんこ鍋・・・などなどを
食べ歩くわけですがこれが思いのほか勉強になります。

ふーん、へー。
なんて相槌を打ちながら観る訳ですが・・・

おいしそうなご飯をおいしそうに食べているのを見ると
よだれが止まらなくなってきます・・・w
しかも子供のアスガー役は広橋涼さん!たまりませんな。
それとマイケルのドヤ顔はウザいですが憎めないw

とまあ、そんなこんなで
ほのぼのとマイケル家族の食レポを存分に楽しめます♪
3話はちょっと説教臭くてあまり好きではなかったですが。

これからどんな日本食が登場していくのか!楽しみですね~


また、実写ではその話に登場した食材や地域についての話をしてくれます。
今の所、東京ばかりですが
これからはいろんな場所に行くらしいので
こちらでも期待できそうですね。

実写ってどうなのよ?と思ってましたがすんなり観れますね。
普通のNHKの番組を見てるみたいでした。


音楽も三味線の和ロック、カッコいいですし
名作の予感がしますね。

原作の方も機会があれば手を出してみたいです!

言い忘れてましたが今作は完全に飯テロ作品です。
夜中に観ては駄目ですw

投稿 : 2019/09/14
♥ : 35

48.4 10 VAMPIRE HOLMES(TVアニメ動画)

2015年春アニメ
★★★☆☆ 2.7 (49)
208人が棚に入れました
ロンドンで探偵業を営むホームズは、助手であるハドソンには崇拝されているが、実際には名探偵ではなく“迷探偵”。そんな彼の元に来る依頼は、迷子の犬探しや部屋のリフォーム、と事件ではないものばかり。そこに難事件が飛び込んでくるが…。

声優・キャラクター
瀬名快伸、島﨑信長、高垣彩陽

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.6

何故バンパイアだったんだろう・・・^^;?

この作品の原作ゲームは未プレイですが、キャラデザが嫌いじゃ無かったのと、「バンパイア」と「ホームズ」の組み合わせに興味があったので視聴を楽しみにしていた作品です。

物語は何かを予感させるようなオープニングで始まります。
オープニングアニメに登場するホームズやワトソンが格好良いので尚更期待してしまう・・・のですが、蓋を開けてみると、色々とビックリする作品でした^^;

ホームズと聞くと頭に思い浮かぶのはシャーロックホームズ・・・数々の難事件をワトソン君と一緒に解決していく姿が目に焼き付いているのですが、この作品に登場するホームズはちょっと異色でした^^;

それと、この作品のオープニングとエンディングを見て気付く事があります。「瀬名快伸」さんの名前がやたらと目に入ってくるんです^^;

調べてみると原作・監督・脚本・絵コンテ・音楽・撮影監督・プロデューサー、そして主人公ホームズのCVと幅広く担当されていたようです。
これだけ色々な事を一人で出来るという事は、とても凄いことだと思います^^

主題歌は、玉置成実さんの「Everlasting Love」
この曲はオープニングとエンディングのアニメにも合っていて格好良い曲です。
正直この曲とOP,EDアニメで完走してしまったようにも思える程です^^;

1クール12話のショート作品です。
・何故バンパイアだったんだろう・・・?
・何故ホームズだったんだろう・・・?
完走してもこの2つの疑問が払拭される事はありませんでした^^;
別にバンパイアやホームズという設定じゃなくても、この作品は成立したように思えるのは私だけでしょうか^^;?
それでも、ホームズのキャラデザとオープニングとエンディングが良かったので、結果オーライ・・・というところだと思います^^

投稿 : 2019/09/14
♥ : 12

あおちゃん

★★★☆☆ 2.1

瀬名快伸さんががんばった作品

マルチクリエイターの瀬名快伸さんが原作、監督、音楽、主演声優、脚本、絵コンテなどなどを手がけています。玉置成実さんが歌う主題歌の作曲と編曲もされていますね。
アニメは基本的にSD(?)になっており、作画は少し雑な部分もありましたが、瀬名快伸さん仕事しすぎという点でしかたないかな、と思いました(笑)
島﨑信長さん目当てでみていたのであまり最初からアニメじたいに期待はしていなかったのですが、期待せずに見るとまあまあ楽しめる作品だと思います(笑)

投稿 : 2019/09/14
♥ : 3

54.6 11 ゆるめいつ(OVA)

2009年4月24日
★★★★☆ 3.1 (40)
159人が棚に入れました
田舎を出て夢を探すため東京の予備校に行こうと上京してきた浪人生・相田ゆるめが住むこととなった東京の外れにあるアパート・メゾン・ド・ウィッシュは、メゾンとは名ばかりのオンボロアパートだった。メゾン・ド・ウィッシュの住人は皆予備校生。しかも大学入学者はゼロ。そんなゆるめとアパートの住人たちが日々予備校にもてんで行かずに面白おかしく、ゆる~く過ごす毎日を描く。

AKIRA

★★★☆☆ 3.0

あの「ゆるめいつ」がなんと30分耐久で登場

普段の7分くらいの短いやつでも結構退屈なのだが
このOVAは30分強ww

しかも作画はFLASHでどことなく安っぽいかんじの仕上がり

メインストーリーよりも合間に入ってくるセミめいつの方が面白かったりする

投稿 : 2019/09/14
♥ : 5

noindex

★★★★☆ 3.2

ゆるーいモモーイ

dアニメストアで視聴。
浪人どもがボロアパートでゆるゆるするだけの話。そこそこ面白かった。
受験勉強は一切しないので浪人というより完全にニートである。
めぞん一刻のパロもあった。
こういうショートアニメではよくある声優だけ豪華系。
このダメなメイン女子コンビがフェイリスニャンニャンと朝倉さんだと思うと趣がある。
あと未成年なのに酒を(略

投稿 : 2019/09/14
♥ : 4

maruo

★★★☆☆ 2.8

相田ゆるめの転落人生の始まり B

原作未読

大学受験浪人生だらけのアパートに入居することになった相田ゆるめと周囲の日常を描いた作品です。

 勉強しているシーン : 日常シーン = 0 : 10

以上の比率からして分かるとおり、典型的なダメ浪人生だけを集めて焙煎抽出したようなものです。それで面白ければ構わないのですが、多少というか大いに問題ありの作品に仕上がっています。

とにかく、ゆるゆる、ぐだぐだ、だめだめな日々を描いてるのがそのまま作風となっています。ネタに面白味があるかといえばそうでもなし、テンポが良いかといえばそうでもない。「見所は?」と問われても返答に窮するような作品なのです。多分、狙って作っているのではないかと思います。一番面白かったといえるのが、各話の間に挟まる「せみめいつ」(セミ怪人によるあるあるネタ)だったというのも少し寂しかったですね。

私は、[TV版1期]→[TV版2期]→[OVA第2作]→[本作]の順に見たため、本作に対しては非常に低いハードルで視聴に臨みました。作品の雰囲気も大体つかめていたため、面白いとまでは言いませんが、そこそこ見ることができたかなと思っています。しかし、気軽にお勧めできる作品とは言い難いです。時間つぶしがてら、ゆるゆる、ぐだぐだのアニメでも見てみようか、という程度で臨んだ方が良いと思います。

一点だけ評価するとすれば、TV版と比べてテーマ曲が作風に合っているということでしょうか。TV版の方が違和感ありまくりなのだって話もありますが(笑)。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 13

54.9 12 ほんとにあった!霊媒先生(TVアニメ動画)

2011年春アニメ
★★★★☆ 3.1 (25)
136人が棚に入れました
新しく担任として赴任してきた木林(きばやし)先生の趣味は降霊、特技は除霊。そんなキバヤシ先生を中心にしたおバカ学園ライフが描かれる。

stone0819

★★★★☆ 3.9

まぁまぁ面白い

4分40秒のフラッシュアニメ。
かなりいい加減な降霊術などを得意とする霊媒先生、木林呪理とそのクラスメートが引き起こすドタバタギャグアニメ。
一応オカルトものらしいがまったく怖くない。あ、でも最初の貞子風の教室への登場の仕方はちょっと怖かったかな。

で、全22話と結構長い。

木林先生が一人の生徒に織田信長を降霊したり(以降ずっととりついたままだけど、どうすんだw)、教室を爆破したりで、はちゃめちゃぶりが面白い。

最後までずっとこんな感じかなって思ったけど、18話と21話にはちゃんとほろりとくるシーンもある。
最終回の22話のみフラッシュアニメではなくフルアニメーションになってて、最初録画間違えた?って思った。
出てくる女の子が全然知らないキャラで、あれ?って思ったらキャラデザインが統一されてなかった。
貧乏少女の美幌素子がフラッシュアニメでは薄い茶色っぽい肌色だったのにフルアニメではピンクになってるとかってこれはありえないだろ。顔も違いすぎるし、健康的になってるしwww

ま、そんな感じだけど全体的には楽しめた。悪くはなかった。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 1

とってぃー

★★★★★ 4.1

原作は最高!

ずっと大好きだった漫画がアニメ化とのことで、わくわくでしたが、制作が蛙男商工会。「鷹の爪団」を作ったところです。
5分アニメとしてなら100点だと思います。
原作の漫画は、現在14巻まで出ています。巻数が進んでいくにつれて、面白くなってきています。
近度は、30分アニメとして、放送してほしいです。
未読の方は是非。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 4

robelt

★★★★☆ 3.5

最後の一話!!!w

グダグダですが、おもしろかったです。
先生と一部の生徒のキャラがすごくユニークで笑えましたw
ショートストーリーでオチもあって上手に作ってあると思います。
息抜きにどうぞww

タイトルに関しては作画のことです。
終始(笑)な作画ですが、最後の一回だけ「マジかいなww」ってことになってましたww
ちゃんと全話見てから最後みましょうねwww

投稿 : 2019/09/14
♥ : 3

61.6 13 THE FROGMAN SHOW 古墳ギャルのCoffy[コフィー](TVアニメ動画)

2006年春アニメ
★★★★☆ 3.6 (27)
120人が棚に入れました
"古墳GAL コフィーちゃん"は、前方後円墳の女子高生コフィーちゃんがさまざまな事件に遭遇。持ち前の明るさで難事件をいともたやすく解決していく。時には"中の人"(埋葬された遺体)をチラリと見せて恥ずかしがるコフィーちゃん。憧れのニントクくん(前方後円墳)や四隅突出型墳丘墓(墳丘墓で正確には古墳ではない)のダニエル、落ち武者の桶狭間先生とともに、楽しい学園生活を過ごしていく。

ちんとんしゃん

★★★☆☆ 3.0

すべてがくだらなのにおもしろい。

タカの爪団(吉田君)で有名な蛙男商会の超ゆるゆる系アニメです。タカの爪も大概だけれど、そのぶっとびぶりといったら、コフィーちゃんが上を行くと思います。内容は…みて確認して頂きたいです(笑)。ひとつ言うなら、古墳ギャルが主人公です。偶然深夜アニメで見てからその摩訶不思議さに魅了されてしまいました。全体的にゆるゆるなので、評価をしたらそんなに高くならなかったけど…でも変に面白いです。映画やパート2よりも初期のシリーズが一番好きでした。見た事ない人、くだらないのも好きなひとにはぜひ一度みてもらいたいです。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 5

瑞樹

★★★★★ 4.4

鷹の爪より好きだったw

最初に受けた衝撃は凄まじかったですよ(´・ω・`)
あるはずのないものがそこにあって、動いて人間の言葉を喋るんですからwwww

製作者はなぜこんなガイキチキャラを思いついたw

投稿 : 2019/09/14
♥ : 3

▒▒▒ ⇒ムフ♪

★★★★★ 5.0

鷹の爪より好きかも(๑•̀ㅂ•́)و✧

鷹の爪とセットで放映されてたんだけど、コッチにハマってしもた(๑•̀ㅂ•́)و✧

アニメ好きじゃない当時付き合ってた彼女が、コフィーちゃんの真似してたのが驚きやったなぁ...( = =) トオイメ

それにしても最近のFROGMANというかDLEが金儲けに走ってるように見えるのはワタスだけかしらん(●´σ‥`)ホジホジ

投稿 : 2019/09/14
♥ : 1

47.0 14 地獄ようちえん(Webアニメ)

2013年1月9日
★★★☆☆ 2.6 (30)
94人が棚に入れました
悪魔をひきよせやすく自分もまわりも不幸にしてしまう体質を持つキイチくんは、そんな自分とも仲良くしてくれる幼なじみのさくらちゃんのことが好き。
しかし、さくらちゃんがキイチくんのために10億円の借金を背負ってしまうことになり、キイチくんは時給10万円という怪しい条件の「じごくようちえん」でアルバイトをすることに。
この幼稚園は、将来人間界を征服するために、悪魔の幼児たちに社会勉強をさせる場所だった。
――(2013年1月より配信)――

こたろう

★★★★☆ 3.1

低予算だって言えば何でも許されるものでもない

1分ちょいのショート。
メディアミックス作として、別々の雑誌で主人公変えて同時連載しているそうで。
本作はそのアニメ展開で、ニコニコチャンネルで配信されたました。
冒頭のナレーションの後に入る、
「このロリコンどもめ!!!!」
ってフレーズは、幼稚園児なんかみて萌えてるんじゃねーよ、って意味なんでしょうか。
全然そんな内容じゃないですが。ネット上のスラングを何でも引っ張ってきてつければいいってモノでもないでしょうに。
とまぁ、そんなネタ的な要素を含んだ、色々と毒のある会話劇で笑わせるタイプの作品です。


アニメーションとしては低質です。
フラッシュで作ってありますが、もはや紙製の人形劇レベル。
毒づいたり、驚いたり、叫んだり動いたりの表現の切替が会話の中で結構めまぐるしく変化しますが、キャラの絵は変わらずユラユラしてるだけ。
こんな作風が合うチープさを売りにしたものも、あるといえばありますが(秘密結社鷹の爪など)そんなのは一握り。

声優さんの頑張りもあって会話の内容はそれなりに面白いのですが、ネタの展開がハイテンポなので映像的な補足が欲しいところ。
ですが、このしょっぱい無機質人形劇の映像が、むしろ足を引っ張ってる印象です。

これならラジオドラマか何かでやった方がいい。

たかが2分もないショートなんだから、やるならちゃんと動きのあるアニメとして作って頂きたい。
パンパをやるから、折角のネタもグダグダになる・・・そんな作品でした。

低予算アニメの悪い一例をみた気分。
そうまでして「アニメ化」って大事ですかね?

作品に会う会わない関係なしに、アニメにする事が最初から決まっているメディアミックスって、それはそれで大変なんだなー、と思います。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 13

AKIRA

★★★☆☆ 2.2

もはやショートすぎてCMレベルの短さ

視聴中

OPも入ってるもんだから本編の短いこと短いこと

キャラデザはどことなくディスガイアを思わせる感じ

あまりにも短すぎるのでまとめて見るか検討中

視聴完了

ざっくり見たがあまり記憶に無い まぁそのくらいの作品。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 6

atsushi

★★★☆☆ 2.2

本当の意味で紙芝居

ニコニコで12話やった2分アニメだが、Flashアニメよりも動かないとは恐れいった。

なぜかAKBも声優に入ってるし、阿澄佳奈と大久保瑠美というだけで見終わったが、正直どうでもいい。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 3

55.6 15 猫ラーメンシリーズ(OVA)

2007年11月21日
★★★★☆ 3.1 (39)
93人が棚に入れました
無料動画配信サイト「Gyao!」にて配信された、そにしけんじ原作の4コマ漫画がFLASHアニメ化。ある日、サラリーマンの田中さんがふらりと立ち寄ったラーメン屋は、人語を話す猫の店主・大将がラーメンを作る驚きのお店だった! しかし、ラーメンにかける情熱は熱いものの、大将の作るラーメンはまずかった……。大将の作るラーメンがまずい理由とは一体!? 大将と田中さんの珍妙なやりとりが魅力となる本作だが、監督・制作には『ケツ犬』『地獄甲子園』の春日森春木や、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の第1期ED作画を手掛けた森井ケンシロウなど、多数のクリエイターが参加していることに注目の作品となっている。

takumi@

★★★★☆ 3.8

猫がラーメン屋やって何が悪いw

猫がラーメン屋をやってるんです^^;
子猫も手伝ってます。

「猫がラーメン作って何が悪い!」と、主人公は意気揚々。


原作は そにしけんじ氏 
たなかかつみさんの歌うOP『キミは大将!!』も、
何度も聴いてると耳に残ってしまい、
なかなかインパクトあります。 

1話2分30秒 全13話というこれまた短く、
まるで原作の四コマ漫画そのもののようなアニメです。
起承転結きっちりまとまっており、
テンポも良く、オチも忘れませんw

例えて言うなら、ドリフターズのバラエティに
こんなコーナーあったよなと。
なんとなく懐かしく感じたのはそのせいかも。

でも、笑いのツボが違うと、何が面白いんや?
という意見もありそうです。
自分的にはけっこう、こういうギャグは嫌いじゃないので楽しめました。

難解なアニメや重いアニメに疲れたときなど、
ふっと気楽に観てみるのにおススメです。



でも、猫の手も借りたい時はやめておいたほうがいいですw

投稿 : 2019/09/14
♥ : 26

ポール星人/小っさ

★★★☆☆ 2.8

嫁さんの謎調達

 観たいと会話したことも無い筈なんですが、数年前に嫁さんが確保。
んで、観たんですが正直つまんなかった記憶しか(汗)
こういう具体性の無いレビューは書くべきじゃないとは思うんですが、内容が全く頭に残ってないし。
私の笑いのツボにはかすりもしなかった作品ですが、人によっては合うのかもですね。嫁さんは好きだったッぽいし。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 8

だんちょー

★★★☆☆ 2.8

シュールなのか?

全13話。

ですが1話が2分30秒しかないのでサラっと終わります。

あまりにもシュール(と表現していいのか・・・)なので人を選ぶ作品だと思いますが。

私はこういう作品は好きです^^

作品時間的に評価は難しいですが。

OP曲がやたら記憶に残るwww

投稿 : 2019/09/14
♥ : 7

61.2 16 HELLS(アニメ映画)

2008年10月12日
★★★★☆ 3.6 (12)
86人が棚に入れました
不慮の事故によって、地獄の学校“三途ノ川学園”に転校してしまった元気娘“天鐘りんね”を主人公に描かれる。
元の世界に戻る方法を捜す彼女は、あるときイケメン生徒会長の九頭センパイから、「生きたまま地獄に連れてこられている」という事実を知らされる。
この事実を知ったりんねは、三途ノ川学園の学園長、ヘルヴィスと対決するため、勝者には何でも願いも叶えるという学園長主催のバレーボール大会に出場する。苦戦しながらも優勝したりんねたち。
クラスメイトの願いはつぎつぎと叶えられていくが、りんねの願いは叶わない……。
りんねは無事に、元の世界に戻ることができるのか? そして彼女が地獄にやってきた真の意味とは……!?

けみかけ

★★★★☆ 4.0

例え地獄でも、「10割幸せだ」って前向きに言い放ちたい! ポップアートとジャパニメーションの血を紡ぐ異色作!

ヒロモト森一先生が10年ぐらい前にウルジャンで連載していた『ヘルズ・エンジェルス』というマンガを2008年の東京国際映画祭に合わせてマッドハウスがアニメ化
しかしながら当日の映画祭で公開されてから実に4年もの間お蔵入りとなってしまい、最近になってやっと配信、発売された幻の1作


主人公の女子高生、天鐘りんねは転校初日に不慮の事故で死んでしまい気がつくと“地獄に転校”していたw
怪物のような地獄の住人達から仲間外れにされながらも、人並みの青春を過ごそうとひたむきに学園生活、、、改め“地獄の学園生活”を送っていくりんね
住人達とも徐々に打ち解けていき、地獄の学園長であるヘルヴィスから出される無理難題に苦しみながらも、りんねは地獄からの脱出方法を模索していく・・・


『初恋限定。』『キルミーベイベー』『リトルバスターズ』の山川吉樹監督の処女作でもあり、後にキルミーで監督とタッグを組むこととなる名アニメタの中澤一登がキャラクターデザインを務めています


ラフで極太なタッチのアウトライン、ハッチングを使った陰影処理、荒いグラデーションの背景、集中線や効果線の多用、イナズマフラッシュなどのエフェクト等など・・・
【マンガ的な表現方法】をそのままアニメーションにしよう、という試みがなされており、作画的な価値はかなり高いです


ただし2時間弱というアニメにしては長尺な作品にも関わらず、内容を詰め込み過ぎてる感があります
登場人物もかなり多いしですし、熱血学園モノの触りから始まって二転、三転とコロコロ地獄の情勢が入れ替わる様はまさに超展開の連続
最終的には旧約聖書や人間の死生観の話、そもそもなぜ誰も見たことの無い地獄の存在を信じるのか?という哲学的な内容になってしまい、初見ではお口ポカーン(゜д゜)になることは必須(笑)


いつ何時も前向きなヒロインのりんねに福圓美里という配役はウルトラハッピー的に素晴らしいw
(当然のことながら、某スマプリの4年も前の作品なので一切無関係w)
他にも立木文彦、藤原啓治、木内秀信、チョー、野沢雅子etc,etc・・・
単純に豪華キャストでもありますし、後半には聞き所になる名演技も沢山ありますb


ヒロモト先生のポップな世界観を先端のジャパニメーション技術で映像化、というアート的な側面が強くて、お話的にはあまりオススメできません
が、上記サムネ↑のような絵柄にしゃれおつな雰囲気を感じる方、また『REDLINE』や『峰不二子という女』等の画面作りがお好きだった方はチェックしていただきたところ


あとまあ、JAMOSAの主題歌はスルーの方向でw


ちなみに後半めっきり出番減るけど、イチイチ怯えちゃう小者感が可愛い「キキ」がお気に入りキャラですw

投稿 : 2019/09/14
♥ : 11

58.0 17 REキューティーハニー(OVA)

2004年7月24日
★★★★☆ 3.2 (23)
73人が棚に入れました
庵野秀明が総監督を務め、永井豪原作「キューティーハニー」に新設定を加えて放つアニメシリーズ第1弾。近未来、武装集団“パンサークロー”によるテロが多発する中、謎の美少女“愛の戦士・キューティーハニー”がパンサークローに立ち向かっていく。

こたろう

★★★★☆ 3.8

愛の戦士、キューティーハニーさ!

「RE:」です。
1970年代に放映された伝説のアニメのリメイク、まさにRE:
リメイクといっても、3話のOVAですから、それなりに主要なところだけ掻い摘んでまとめられています。
製作はガイナックス、庵野秀明が総監督としてスタッフに名を連ねている21世紀版キューティーハニーです。


いきなり余談ですが、初代以降にキューティーハニーがアニメ化されたのは、本作で3回目。
1994年に、初代の100年後という設定でOVA版『新・キューティーハニー』が、
1997年に、セーラームーンの後番組として少女向けにリメイクされたTVアニメ『キューティーハニーF(フラッシュ)』が作製されています。
いずれも割と好評だったようで。
アニメじゃないですが、TVドラマや実写映画にもなっていますね。(監督庵野秀明、主演 佐藤江梨子、主題歌倖田來未)
何度もリメイクされるのは、名作というより長く人々の記憶に残り当時子供だった人達にまた見てみたいと思わせる快作だったといえます。


さて、4代目となるこのアニメ。
用語などを現代的にアレンジし年齢が高め(高校生じゃなくハニーはOLです)になっていますが、キューティーハニーの正体としての設定は初代を踏襲しています。
ただし尺の関係か、正体に関するドラマは思いっきり端折ってあり1話から正体が判明している状態でのスタート。
短いなりに、肝となる部分には重点をおいたストーリー。一般大衆からの蔑み、人間の心、友情、などをテーマにしてあり、キューティーハニーとしての核、テーマ性については初代と比べてもそんなにブレがありません。永井豪作品の特徴がよくわかってらっしゃる。

作画は色彩のコントラストの強いアメコミ漫画調の雰囲気ですが、キャラクターそのものは原作の絵柄にかなり近づけてあります。
コミカルにしてセクシー、ですが動きがあるときは迫力や恐怖を感じさせる豪ちゃんの画風を見事に再現。
敵キャラやモブのギャグ漫画っぽい絵の雰囲気と、ハニーの裸に目を奪われがちですが、アクションとしての動きの魅せ方はかなり秀逸。戦闘シーンも多くて見応えはタップリです。もちろんお色気もタップリw
短くて物足りないですが、”アニメ”としてはよくできていたと思います。


流石というか、庵野監督が関わっているだけに、色々と拘りを感じる作品でした。
初代を御覧になっていた人が懐かしむだけでなく、新作アニメとして視聴しても充分。
(設定がちょっと理解しにくいかもしれませんが)
埋もれさせておくには、ちょっと惜しい一作です。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 10

51.9 18 金夜 安部礼司 ~平均的サラリーマンの異常な日常~(TVアニメ動画)

2015年夏アニメ
★★★☆☆ 2.9 (20)
69人が棚に入れました
TOKYO FMの人気ラジオドラマ「あ、安部礼司」からアニメが誕生!
業界初! ラジオドラマから生まれたスピンオフアニメ!

このままじゃダメだ

★★★☆☆ 3.0

ツボに入ると深い

ラジオで放送されている「日産あ、安部礼司」
平均的なサラリーマンのささやかな喜びと、物悲しさがいい味を出しているドラマのアニメ版です。

ラジオ登場のキャラはナレーションにのみ登場する安部礼司
3話に刈谷っぽいキャラの笑い声
5話に大場鹿門っぽい上司が声だけ登場。

一応、同じ会社みたいですが、最初に期待していたキャラクターの安部礼司が繰り広げるドラマの展開ではなかったのがやや残念でした。

登場キャラの声をあてているのは
ほぼFROGMANさんと、松本梨香さん。
松本梨香さんは赤ん坊から、セクシーな声まで幅広い演技が聴けます。

制作は鷹の爪団を制作した会社。
あまりアングルの変わらない4コマをつなぎ合わせたような作風のショートギャグです。

WEB版は面白くてリピート視聴を繰り返していたのですが、勢いのギャグなので、慣れてくるとそうでもないかも。
後期サイトで全5話が観られるので、暇つぶしにおすすめです。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 4

北原伊織

★★★★☆ 3.2

結構面白かった

よく知らないけど、3分アニメだったから観てみたけど、面白かった。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 1

60.4 19 焼肉店センゴク(その他)

2017年12月17日
★★★★☆ 3.1 (27)
59人が棚に入れました
「焼肉店センゴク」は“A5ランクの変人”が集う焼肉店・センゴクを舞台に描かれるギャグ。初回は一挙2話が配信されており、第1話では覆面うさぎが描き下ろしたアニメオリジナルのストーリーが展開された。

声優・キャラクター
猪股慧士、嶺内ともみ、武田羅梨沙多胡、篠原侑、伊達忠智、立木文彦、西村知道、保志総一朗、伊藤静、つぶやきシロー

ブリキ男

★★★★☆ 3.7

に…肉じゃない!!

5分枠のショートギャグ。TOKYO MXで放送中。

元々は2017年12月17日~2018年2月25日まで『GANMA!』アプリ上で毎週日曜日に配信されていたWebアニメ。現在も継続配信中(公式サイト参照)。


大学生になり、「焼肉店センゴク」で人生初めてのアルバイトをする事となった大山ソウジ(モップ)君とその愉快な仲間達のバイト風景を描いたお話です。

主人公はもっさりなモップ君ですが、脇を固めるキャラが濃い。破天荒なヤエちゃん、真っ直ぐなあおいちゃん、サバサバなリュウさん、イズム全開!だけど寛容な店長、繋ぎのへちまさん(笑)のおかげで、軽快に物語が進行します。

各キャラ毎に、ボケ、ツッコミ、一発芸といった役回り、節回しが明確に定められていないので(へちまさんの口癖くらい?)、予想の斜め上を行く展開が多く飽きさせません。

早口や作画によるゴリ押しの助けを借りずに、絶妙なテンポとスピード感を作っているところも◎。台詞回し、間の取り方、場面転換のタイミングなど随所に工夫があり、声優さんの演技含め、構成、演出面についても死角無しでした。

高速ラップから始まる、(スーパーとかで流れていてもおかしくない様な)ド直球な販促ソング風味の「YAKINIKU♥TABETAI」もひじょーに楽しい。OPから、ザ・できる子あおいちゃん(武田羅梨沙多胡さん)の有能さが遺憾なく発揮されています(笑)

因みに、※1本編にてキャラ達が焼肉を食すシーンなどは一切無し。お仕事を軸にして展開するお話が殆どなので、きっぷのよい切り捨て方だったと思います。販促用に作られているのに、その存在意義をあっけらかんと無視している肉×アニメ「※2おにくだいすき! ゼウシくん」にも似た、ある種の清々しさを感じました(笑)

焼肉好きの人もそうでない人も、バイトに良い思い出のある人もない人も、シュールなギャグとかわいいキャラ、ハートフルなお話に、きっと頬がほころんでしまうはず。

焼肉店センゴクでひと時の笑いを貪ってみてはいかがでしょーか(笑)


※1:5話終了時点では。

※2:JA全農によるTPP対策として制作された(とされる)アニメ。豪華声優陣が声を当てたゆるキャラ達の織り成すカオスな応酬が色々とスゴい(笑)


最後まで見終えて

6皿目の牛の亡霊ちゃんが出てきた辺りから、ネタの古臭さ、既視感ありありのネタの連発で、どんどんと笑えなくなってきてしまいました。あくまでも好みの問題ですが、前述の回では、つぶやきシロー氏の声質も相まって、しょーもない話を延々と聞かされるのが、ひじょーに苦痛でした(3分アニメなのに汗)

中盤以降はアニメジャンルがシュールギャグからハートフル偏重路線に偏向? 爆笑出来る場面がほぼ無くなり、お仕事あるあるネタもすっかり影を潜め、ラブコメとしても特に盛り上がりを見せる事も無く、静か~に最終回を迎えました。初回近くは振り切ったギャグ連発だったのに、段々とパワーダウンしてしまった感があり、とても残念でした。

ギャグ漫画(アニメ)のネタ考えるのって、過酷な頭脳労働なんだろうなぁと改めて認識した次第(笑)

投稿 : 2019/09/14
♥ : 25
ネタバレ

noindex

★★★☆☆ 3.0

WORKING!!の舞台を焼肉店にして作画を凄くしょぼくした感じ

焼肉屋が舞台のショートギャグアニメ。WORKING!!を凄くしょぼくした感じ。ラブコメ要素は{netabare}10話からほんのちょっとある。12話ではもう付き合ってる感じでなんか納得いかなかった。{/netabare}
こういうバイト物って登場人物を超変人揃いにしないと面白くないと思うんだが(そうしないと現実と変わらん)、この作品はちょっとキャラが弱いなと思う。まぁCV立木文彦さんの店長はさすがに存在感あるが。アオイはうまるちゃんの切絵に見えてしょうがなかった。
焼肉要素がほとんど無いのも残念。

おまけコーナーは喋ってるつぶやきシロ―には悪いが面白く無かった。{netabare}前半の占いは肉を紹介しているのでまだいいが、後半のスクショ占いはどうしようもない。本編の「それなわしの身やねん」は笑ったが。{/netabare}

投稿 : 2019/09/14
♥ : 4

TAMA

★★★☆☆ 3.0

筋肉向上!筋肉向上!筋肉向上!(by立木…いや、店長)

…あー、焼肉食べたい。

原作・未読。
アニメ・全話視聴。(全12話・5分アニメ)


家から近い所でバイトをしようと『焼肉店センゴク』で面接しバイトをする事になった主人公。
そこで働く濃いメンバーに圧倒されまくる『大山ソウジ(モップ)』は今日も無事に働けるのか!?
と、こんなもんかな。

日常系?というか一応は仕事物ですかね。
…一応…ね。
ギャグ4コマ漫画をアニメにしたって感じですね。
(概ね1話につき二本のネタ)
ただ慣れてしまうと飽きも早いかな?と思います。

所々面白かったですね。4コマ漫画系はこれくらいで良いと思うけど…

しかし!

1番の問題が!

それは…

【【オープニング曲が1番面白いってこと!】】

なんだかんだそこに行き着いてしまいます(笑)


かなり劣るけど他作品で例えると『W○RKING!』に近いですね。なのでそこら辺が好みな方、OP曲のノリノリなヤツを聴きたい方、牛のマスコットよりマスコット的な存在の店長を観たい方等にはオススメします。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 3

55.2 20 ガラスの仮面ですが(劇場版)(アニメ映画)

2013年6月22日
★★★★☆ 3.1 (14)
57人が棚に入れました
マヤ、亜弓、月影は、国際的なスパイトリオ「紅の天女」の一員。普段はラーメン屋の出前、ファッションモデル、ヨガの先生として、仮の姿を装うが、謎の人物からの指令で任務に向かうスーパーエージェント! ピストルでも武術でもない、演技を超えた“超演技”で敵を欺きミッションを次々と達成しているのだ!そんな彼女たちに与えられた今回の任務は国際的な窃盗団「怨ディーヌ」によって盗まれた秘宝「ダイヤの仮面」を奪還すること。様々な敵が襲いかかる中、3人は無事にミッションを達成できるのか!?

声優・キャラクター
中根久美子、白石晴香、高橋伸也

……keniee……

★★★★★ 4.1

50分のギャグアニメ お気に入棚入りです

劇場版 50分
『真剣には観ないでください』
と記載しましたが
あらためて ながら観ではなく
よそ見をせずに視聴してみました

劇場版といっても
カクカク動きます
ごめんなさい 言葉を知らないのですが…
フラッシュアニメ ?
ですので 口だけ動いているときもあります

皆さまは ユル~くご覧ください


このカクカクアニメを
劇場でやってしまったの?

自身は劇場視聴ではないので
楽しく楽しく視聴させていただきました

そして

作中
 「日本を代表すアニメ監督は…」
の似顔が あ この顔は あの監督かな?

敵役が あの
名高いミュージシャンの高見●さん?

声もやってるのですか・・・

などなど

内容ももちろんですが
ニヤニヤがとまりません

(♡>艸<♡)

お気に入り棚に入れたい作品となりました


あくまでも
ハードルを下げて
ゆる~く ご覧いただける方
お勧めです

EDは 静止画ですが 渋くて好きです
ED後の ひとコマも ご覧下さい
ニヤニヤです

投稿 : 2019/09/14
♥ : 17

tao_hiro

★★★★☆ 3.2

反則技!(笑)

この作品、いろんな意味で反則技だ!
すげー面白かったぞ!

投稿 : 2019/09/14
♥ : 5

計測不能 21 珍遊記 太郎とゆかいな仲間たち(OVA)

2009年6月12日
★★★★☆ 3.5 (8)
46人が棚に入れました
漫政二年。天竺を目指し、旅を続けていた坊主・玄じょうは、偶然立ち寄った家のじじいとばばあに不良息子を更生させてほしいと頼まれた。息子・山田太郎は都を騒がせていた化け物。玄じょうは、自分の妖力を遥かに上回る太郎に苦戦しながらも、師匠から授かった宝珠で太郎の妖気を吸い取ることに成功!すっかり妖力を抜かれ猿になった太郎を、玄じょうは嫌々ながら引き取り、天竺への旅の共とすることにした。
とある町に辿り着いた二人。裸で歩いていた太郎は町の悪がき(たけし軍団)にからかわれてしまう。仕返ししようにも玄じょうの手前暴れられない。その後、玄じょうの目を盗んで町を散策していた太郎は、裸と馬鹿にされた、宿敵たけし軍団(やすし、たけし、きよし)と遭遇!太郎の魔の手がたけし軍団に迫る…!!

ナカツガワノボル

★★★★☆ 3.8

旅に出るまえに読むと勇気付けられる本

山田太郎が旅を通してたくましくなっていく物語。

特にドラゴンボールとのコラボレーションとか素敵でした。

読み終えた後には、旅に出たくなる作品です。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 1
ネタバレ

noindex

★★★★☆ 3.8

友情!努力!勝利!はうあ!

ぽすれんでレンタル。全部で120分くらい。実写化が話題になったので調べたらアニメ化されてたので見てみた。
原作はジャンプでリアルタイムで読んでいて好きだったが、ちょっと世間では過大評価され気味かなとは思う。ジャンプなのが大きいんだろうけど。

内容は原作に忠実。というか、原作絵に色塗ってフラッシュアニメ的に動かして音付けてるだけ。まぁそれでいいけど。でも画太郎先生のあの鬼の描き込みの味までは出せてないな…。
それと前回のあらすじだけで済ませて飛ばしている部分があるので、全てをフルにアニメ化はしていない。

{netabare}途中からこの作品で有名な繰り返しシーンに入るが、アニメで見ると意外と面白かった。声がついてるからかな。
懸念してたのはザーマスが話の中心になってからで、原作はここから話がグダグダになって打ち切りの原因になってしまったと思うのだが、アニメはベテラン声優陣の熱演(特にザーマスとガンス)のおかげで面白く見られた。長セリフの応酬を見ていると物語シリーズの先駆だったのかもと思う。
でも太郎がフリーザのパロセリフを、(中の人がフリーザの)ザーマス相手に言うのはもったいない気がした。配役が逆だったらよかったのかも。
ガンスがペラペラになるのはアニメ化を生かしていて良い。ガンスがおそ松兄さんと同じ声なのでなんかワロタ。
真面目に見てると、ザーマスたちはどうやってヒババンゴを倒したんだろうかとか、太郎と中村泰造の対決が見たかったとか思う。
酒場の親父の「こんな広かったかなあ~」で吹いてしまった。
それにしても「殺す」って言葉がこれだけ頻出する漫画ってそう無いんじゃないのかな。こんなもんよく少年漫画誌で平気で連載してたわ。
花の慶次を読んでないとわからない所があるけど、なんで花の慶次ってアニメ化されなかったんだろう。今からでもやってもいいと思うけど。{/netabare}

声優については、まず残念なのは玄じょうの声。まんま女声だけど、オカマっぽい男声をイメージしてたんだが…。
山田太郎の声は、玄じょうに負ける前の声は玄田さんなのでパーフェクトだが、その後の声は可愛いすぎ。かといってじゃあどういう声ならいいのかっつーと具体的に出てこないんだよな…玄田さんのままでも良かったかな。
ザーマスの声はバイキンマンの人でこれは文句無し、イメージ通り。でもカイカイは声が可愛いすぎる…ちゃんとデブ女らしい野太い声を出してほしい。←原作厨
ナレーションは千葉繁さんでこれは素晴らしかった。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 4

計測不能 22 チャンネル5.5(TVアニメ動画)

2014年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (4)
31人が棚に入れました
あなたは知っているだろうか? 5チャンネルと6チャンネルの間に、謎の独立系テレビ局チャンネル5.5が存在することを。視聴するにはリモコンの5と6を正確に同時に押さないと視聴できないという、極めて珍しいチャンネルで、その存在は殆ど都市伝説として語られている。そんなイリオモテヤマネコ並に目撃例の少ない放送局であるから、当然スポンサーも付くことが稀で、お陰で未だに地デジ化出来ず、番組の殆どを局内で自主制作している。一体誰が、何の目的で開局したのか? そして誰が見てんだこんなチャンネル? この物語は、そんなチャンネル5.5の尋常ならざる日常と苦闘を描く、エキセントリック業界物語である。

計測不能 23 47都道府犬 2012夏(OVA)

2012年8月24日
★★★★☆ 3.5 (3)
28人が棚に入れました
大好きな愛媛犬に想いを伝えたい福岡犬。
栃木犬ほか5犬のイケメン犬たちが協力し恋のレッスンを開始する!
はたして想いは伝えることができるのか! 主役のはずの愛知犬の立場は! ?
ネタバレ

けみかけ

★★★★★ 4.2

続・オイラが知る限りこの世で最もキャスティングが豪華な痛快ショートギャグ!

豪華声優陣を惜しみなく投入したご当地名産犬キャラ化ショートフラッシュアニメの第2弾


1話30秒×8話、とまあ前作と違い大幅にボリュームダウンしたものの、全部で1本のストーリーになるよう繋がりを感じさせる構成を試みてます
内容は前作で愛媛犬に気があることを匂わせていた福岡犬に、6匹のイケメン犬(?)が集い恋愛の指南をしようというものw


前作で反響の強かったイケメン犬(?)の
高知犬:{netabare}小野大輔{/netabare}
山口犬:{netabare}若本規夫{/netabare}
栃木犬:{netabare}緑川光{/netabare}
岐阜犬:{netabare}立花慎之介{/netabare}
香川犬:{netabare}中村悠一{/netabare}
千葉犬:{netabare}吉野裕行{/netabare}
がメインとなります


・・・ってか前作でお気に入りだった徳島犬や宮城犬が不参戦なのが残念;


実際はこの新作のPRのために放送された愛知犬と福岡犬によるラジオ風ドラマの方がメインだった気がしますw
DVDにはそのラジオ風ドラマ、収録されておりますので合わせてちぇけら

投稿 : 2019/09/14
♥ : 2

計測不能 24 地獄甲子園(OVA)

2009年2月13日
★★★☆☆ 2.4 (4)
26人が棚に入れました
夏の甲子園を目指して張り切る星道高校野球部と校長の浅倉南太郎。しかし、予選一回戦の相手が外道高校と知って愕然とする。極悪非道のラフプレーを得意とする外道高校に、星道高校は過去にも試合放棄を余儀なくされたことがあったのである。一方、星道の一年玉拾いメガネは転校生の野球十兵衛に出会い、星道の番長との抗争に巻き込まれるが、十兵衛と番長は死闘の末、和解。打倒外道のため、喧嘩も野球もできるケンカ野球戦士を探しはじめるが、十兵衛は刑務所で息を引き取ったり、まったく関係ない話が入ったり、仕切りなおしたりで話は一向に進まない。

ラスコーリニコフ

★★★☆☆ 2.5

漫画太郎の世界

まず、絵があらゆるアニメの中でおそらく一番汚い上、並のグロ
作品よりグロいんで、色々耐性無いと見れたもんじゃないはず。
ウサビッチを汚くしてグロくすると、こんな作品になるような、
ならんような・・レビューを書きながら、こみ上げてくる疲れる
笑い。もうなんと表現して良いのか分からない。

まあ、すぐ見終わるんで30分程無駄にすれば良いじゃないか
決して動かしてはいけない絵を動かしてしまった、端的に言えば
それだけの事。

作画については、わざとこういう絵を描いてるんだから、1.0を
つけるのは浅はかなような、かといって1.0付けないのはある意味
原作者への侮辱なような、よって敬意を払って1.0とする。

これの映画は2003年国際ファンタスティック映画祭で賞を取って
たりするが、この絵が無いと作品としては中途半端な気がする。
過去に映画版も見たが、賞を取るような出来では無かったと思う。

原作者の漫☆画太郎については他レビューで何度か触れたが、昨今
の生温いショッキング演出で笑っているような人は、一度「本物」
を見て頂いて、その認識を改めて貰いたいと思う訳で。

小さい子供はウ○コとかチ○コとか人によってはゲ○とか鼻水とか、
あとは人がぶっ飛んだり、人の一部がぶっとんだり、目が飛び出た
り、尻がはみ出たりとか、そういう直接的な事で笑う傾向があって、
過去の漫画アニメはそういう要素が今よりずっと多かったが、その
時代を強く感じさせる。

最近その手の笑いが不足しているのか、軽くそれらの要素を入れ
ている作品がウケたりしているので、若い人だとこれで笑える人も
多いのかもしれない。こういう作品を見慣れていない人が見ると
どう思うのかは、非常に気になるところ。

ただ、ある程度見慣れている人間がこれを見る場合は、汚いから、
グロいから、ショッキングだから面白いって訳では無く、作品全体
としてシュールだから面白い訳で、それを理屈で説明しようとすれ
ばするだけ寒くなるので、もうやめる。

で、漫☆画太郎の作品の中じゃ、地獄甲子園は「地味」な部類
映像化されてはいないが、地獄甲子園よりももっとショッキングな
漫画が多数出ているので、この手の世界観が好きなら漫画をどうぞ。

--Wikiからの転載--
作者の漫☆画太郎も、「連載中はいやな事ばかりの連続だった。
思い出したくもないし、最初から描きたくもなかった」と、本作が
連載開始当初から制作意欲の希薄な作品であった事を認めている。
---

主に漫○画太郎(○には色々)という名前で色々と漫画を出す度に、
なんらかの話題になるという、内容はいつも「またやりやがった系」
の事で、この人がいるから日本国憲法の表現の自由は一応保障されて
いるんだなと、少なからず感じる事が出来る。

何を題材にしても、やる事は変わらない。もう一度言おう、
何を題材にしても、やる事は変わらない。更にもう一度言おう、
何を題材にしても、やる事は、全く、変わらない。

他の誰もが無理でも彼なら、彼ならばやってくれる、彼の信者は
そう信じるし、信者では無い私もそう信じれる。いかなる権威、権力、
圧力、批判にも屈せず、その世界を描き続けて欲しい。

飲食中には絶対に読まないけど。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 5

計測不能 25 強殖装甲ガイバー(アニメ映画)

1986年12月13日
★★★☆☆ 2.4 (5)
23人が棚に入れました