人気おすすめロトスコープアニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめロトスコープ人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメのロトスコープ成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年05月23日の時点で
一番のロトスコープアニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:15件
アニメを並び替え:
総合得点 60.4 感想・評価 1067 棚に入れた人 4235
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.4  作画 : 3.0  声優 : 3.3  音楽 : 3.4  キャラ : 3.2

中学編 クラスの美少女・佐伯奈々子に密かに想いを寄せる春日高男。ある日の放課後、出来心により彼女の体操着を盗んでしまうが、その様子は嫌われ者の女子・仲村佐和に目撃されていた。窮地に陥り、仲村からの無茶な要求に翻弄される中、意外なきっかけから佐伯とつきあうことになり、春日は恋心と背徳の自己矛盾に苛まれる。そんな彼に呼応するかの如く、佐伯も内に秘めた意思を徐々に示すようになるが・・・。
現実社会の閉塞感に自己認識を見出せず、遣る瀬無い自我を抱える3人の中学生のアイデンティティは互いに交錯し、儚い逸脱へと向かっていく。
高校編 中学校編から3年後、春日高男は中学時代を過ごした群馬県から引っ越し、埼玉県で高校生活を送っていた。ある騒動以降仲村と離れ離れになりながらも春日は仲村への思いを捨て切れず、そして抜け殻のように毎日を過ごしていた。そんな春日はあるきっかけから男子の憧れの的である常磐と交流を深め、常磐の中に仲村の影を感じていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

レビュタイ通り本作も充分おもろいんだけど、本作を見た視聴者の反応を伺うってのもまたおもろいんですよね。
それは、これに対する反応でその人がアニメはもちろんのこと、アニメ以外について消費者としてどういう価値観を持っているのか、
どういう向き合い方しているのかが分かりやすく読み解くことができる... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 17
★★★★☆ 4.7   物語 : 4.8  作画 : 4.9  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.8

「ガリヴァー旅行記」に続くフライシャー兄弟の長編アニメーション。ブロードウェイの外れにある寂れた屋敷の庭を舞台に、可愛い蜜蜂ハニー・ビーとバッタのホピティの恋物語を描く。悪役はカブト虫の親分、ビーグリー・ビートル。ビートルの一味が、屋敷の持ち主の小切手を隠したために、屋敷は売りに出され、虫たちも平和な住み家を追われる事になった……。どこか泥臭いフライシャーのタッチは、ディズニー路線とは一味も二味も違う魅力を放つが、キャラクターの愉快さと物語のオリジナリティにおいてダントツの作品と言えるだろう。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

Dkn

ブロードウェイのはずれにある家の敷地。

その片隅に住む虫達の世界を色鮮やかに描く、フライシャー兄弟が作った名作。

この時代にこんなアニメがあったのか・・
初めて見た時は雷に打たれたようでした。

※ロトスコープを活用し、人と虫との世界の境界線を作り出していて、技術の高さとセン... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 7
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

ベティ・ブープ(Betty Boop)は、マックス・フライシャーにより制作されパラマウント映画から配給された一群のアニメーション映画。
1932年~1935年。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

Dkn

フライシャー兄弟によるフライシャー・スタジオが、トーカートゥーンシリーズ6番目の作品として制作。ロトスコープを発明したマックス・フライシャーの功績は、のちのアニメーションの歴史において特筆すべきものだとされる。

「ベティ・ブープ」は衝動的、ハートで動くお転婆な性格、として生み出された。セ... ▼もっと読む

総合得点 80.4 感想・評価 2007 棚に入れた人 9055
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.0  作画 : 3.9  声優 : 3.8  音楽 : 4.4  キャラ : 3.9

1966年初夏、船乗りの父親の仕事の都合で、横須賀から長崎県の田舎町へ転校してきた一人のナイーブな少年・薫。
転校初日、バンカラな男・千太郎との出会いのおかげで、薫の高校生活は思わぬ方向へ変化していく。
更に、薫は千太郎の幼なじみ・律子に、律子は千太郎に、千太郎は上級生の百合香にと、それぞれの恋の行方も複雑になっていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

とうとう終わってしまった。
10話から最終回まで、かなり駆け足ではあったけれども
うまくまとまっていたし、時の流れを早くに見せてくれたほうが
ぼんや千太郎の高校時代の純粋さを残した記憶のまま、
大人になった彼らの姿を観ることになるので、
なおさら感動できたのかもと思う。

心が震... ▼もっと読む

総合得点 71.5 感想・評価 1439 棚に入れた人 8098
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.4  作画 : 3.9  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

葦中学園高校の屋上で、シロこと伊佐那社は1匹の仔猫と共に昼食をとっていた。昼食後、クラスメイトのククリから学園祭の買い出しを頼まれたシロは街へと向かうが…!?
現実とは異なった歴史を歩んだ現代日本が舞台。7人の「王」それぞれの確執と、巻き込まれる少年の運命を、異能者バトルと共に描く。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

皆さんどうお思いでしょうか.このアニメ,OPは空耳の嵐ですしw,物語の分かりづらさといい,微妙すぎたのですが...別に分かりづらいアニメを批判する気はないんです.ただ,分かりづらいアニメって「理解してみたい,もっと知りたい」って思うか,思わないかがキーポイントだと思うんですよ.エヴァQがその典... ▼もっと読む

総合得点 66.4 感想・評価 456 棚に入れた人 1980
★★★☆☆ 3.8   物語 : 4.0  作画 : 3.4  声優 : 3.9  音楽 : 3.7  キャラ : 3.8

ごくごく普通の今どき高校生サブロー。そんなサブローがひょんなことから飛ばされたのは、なんと戦国時代! そう、彼はタイムスリップしてしまったのである。自分の人生に日本の歴史なんてこれっぽっちも関係ないと思っていたサブロー。そんな彼がこの時代で出会ったのは、あの織田信長であった。歴史上とは似ても似つかないほど病弱な信長に、更に驚くべき頼み事をされる。それは、信長とサブローが入れ替わることであった…
乱世で生きることとなってしまった平成育ち信長の、奔放奮闘記!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

主人公のサブローは戦国時代へタイムスリップしてしまう。
タイムスリップした場所で出会った織田信長と顔がそっくりで信長に身代わりを頼まれる。
織田信長となったサブローはうる覚えの日本史の知識で天下統一を目指す事となる。

基本的に史実に忠実。
キチンと桶狭間の戦いもクリアしています。
... ▼もっと読む

総合得点 62.7 感想・評価 397 棚に入れた人 1401
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.9  声優 : 3.5  音楽 : 3.6  キャラ : 3.4

運動神経抜群だが、なぜかバドミントンを避ける1年生「羽咲綾乃」。
日本一を目指し、日夜練習に明け暮れる3年生の「荒垣なぎさ」。

部を支える仲間やコーチ、そして個性溢れるライバルたち。

インターハイを目指す、県立北小町高校バドミントン部の軌跡を描いた、マンガ「はねバド!」(濱田浩輔/講談社『good!アフタヌーン』連載)が待望のアニメ化!!

超高速で舞う羽根(シャトル)に想いを乗せて、青春バドミントンストーリー開幕!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1話
作画の前評判が高く、試合は映画「マトリックス」のバレットタイム撮影のような演出で良く出来ている。ただ日常シーンはそれほどでもないが、キャラデザはいいと思う。
この作品の問題点はベタなスポ根であることで、
じゃあ何でカバーするのかというと、試合作画と、お色気かなあ…乳揺れや下着や尻ア... ▼もっと読む

総合得点 63.0 感想・評価 102 棚に入れた人 418
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.7  声優 : 3.5  音楽 : 3.6  キャラ : 3.8

2004年に岩井俊二自身が原作・脚本・監督を務めた、ふたりの少女を描いた映画『花とアリス』の新たなストーリーをアニメで描くことになる。

『花とアリス』の前日譚となり、史上最強の転校生のアリスと史上最強のひきこもり 花が出逢ったとき、世界で一番小さな殺人事件が起こった、とのストーリーになるという。ふたりの出会いの物語だ。

アニメ映画では、鈴木杏と蒼井優を彷彿させるデザインのキャラクターが登場し、さらにふたりがこの声を演じることで10年ぶりに競演するのもみどころだ。

ちなみに映画は先に声を録音するプレスコを採用している。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『Love Letter』や『スワロウテイル』で有名な天才邦画監督、岩井俊二が初めてアニメ長編に挑んだ意欲作
『サイコパス』の本広克行など、最近有名映画監督がアニメに乗り込んできたことをオイラの友人は「アニメが売れると分かってシャシャり出てきてる」と批判しました
ソイツの気持ちもワカランで... ▼もっと読む

総合得点 69.5 感想・評価 30 棚に入れた人 271
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.8  作画 : 4.1  声優 : 3.9  音楽 : 4.1  キャラ : 3.9

ディズニー初の長篇アニメは、制作後60年を経た今でも繰り返しリバイバルされ、新たな観客をふやしている。93年には大がかりな修復が施されたデジタル・ニュー・バージョンが公開(日本では94年)、全米だけで四千万ドル以上を叩き出す大成功。でも、原版ネガのわずかなキズまで消去したという新作フィルムには、どこか手作りの温もりが失われツルンとした印象。これまで幾度となく怖がらせてくれた魔女が、毒リンゴを作り、老婆に化ける場面のオドロオドロしさがあまり伝わってこなかった。ディズニー映画は音楽が良いので字幕版に限るという人も多いが、吹き替え版の“ハイホー"も捨てがたいですぜ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ディズニー初の長編映画であり、世界初の長編アニメーション映画。
1937年にアメリカで公開され日本での公開は1950年。

原作のグリム童話をディズニーらしくロマンティックにアレンジされている
何年、何十年経っても色あせない名作
数々のアニメーターや作品に多大な影響を与えただけあって... ▼もっと読む

総合得点 45.6 感想・評価 39 棚に入れた人 180
★★☆☆☆ 2.4   物語 : 2.2  作画 : 2.6  声優 : 2.4  音楽 : 2.7  キャラ : 2.3

実写映像をもとにアニメを作り上げる「ロトスコープ」を活用して制作。

テーマは「緊張×スタイリッシュ」な演出!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ゆるい感じのタイトルの反面リアル路線なショートホラーアニメ。
skypeやLINEのビデオ通話、監視カメラ、ネット配信、インターホンなど映し出された画面に映し出される恐怖
といった感じで、実際に起こってもおかしくないような感じを目指したホラーって感じ?



怖がりの自分としてはど... ▼もっと読む

総合得点 48.4 感想・評価 12 棚に入れた人 68
★★☆☆☆ 2.8   物語 : 3.0  作画 : 2.4  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 2.8

宇宙旅行が可能になり、惑星間での移民も行われるようになった未来、「惑星アベル」では人間とロボットが共存する世界であった。ある日、この星にやってきた宇宙船から降り立った乗客の一人は、実は密航者であった。その密航者は、この星の入り口である空中エアポートを強行突破、惑星への侵入を試みるが、失敗してしまう。その密航者を発見したのが、「アポロ」と、「ミカル」だった。その密航者が持っていたメモリーの中には、最新モデルに偽装した謎のOS「サイファ」が入っていた。そうとは知らず、アポロは面白半分にサイファのメモリーを手に入れる。その時、アポロに突如異変が起こる。戸惑うミカル。この時二人は、これから先、そのOSを巡って巻き起こる事件など知る由もなかった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

横浜港開港150周年記念「開国博Y150」で上映された作品。


最初は何がなんだかわからないで見に入って、
いきなり2話から見たわけだけど、
まさかの面白さに続けて偶然やっていた3話目を見に入り口に走った。

その後、会場の前にあったファミマでDVD買いました。


あた... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 31
★★★★☆ 4.1   物語 : 3.7  作画 : 4.0  声優 : 4.2  音楽 : 4.2  キャラ : 4.3

記念すべき20作目は歌と、魔法の世界でミラクル・マジカル・ミュージカル!!
立派なプリキュアを目指して人間界にやってきたみらいとリコは、他のプリキュアたちとお花見をするため待ち合わせ場所に向かっていたはるかたちに出会う。そこへ現れた魔女のソシエールと手下のトラウーマ。彼らの目的はプリキュアの涙をつかって最悪の魔法を完成することだった。最悪の魔法を阻止するべく44人のプリキュアは力を合わせて敵に立ち向かう。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『映画プリキュア』20作目にして『プリキュアオールスターズ』シリーズ第8作目
2月スタートの新作『魔法つかいプリキュア』をメインにしつつ、歴代ファンからは【新人研修】等と揶揄される歴代シリーズから新シリーズ主人公達への引継ぎが行われる作品群の最新作です


ナシまほう界(現実世界)で偶... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 19
★★★★☆ 4.2   物語 : 4.3  作画 : 4.4  声優 : 4.4  音楽 : 4.0  キャラ : 3.9

SF作家フィリップ・K・ディックの『暗闇のスキャナー』を、「スクール・オブ・ロック」「ビフォア・サンセット」のリチャード・リンクレイター監督が「ウェイキング・ライフ」で試みたデジタル・ペインティング手法を用いて映画化した近未来サスペンス。実際の俳優が演じた映像データを基に、アニメーターがデジタル・ペインティングしていく“ロトスコープ"という映像技術で独特の世界観を表現。ドラッグが蔓延した近未来を舞台に、自らヤク中男となり“おとり捜査"を開始した刑事が、やがて自分を監視する事態に陥り徐々に捜査官とヤク中男との間で自己崩壊していく姿をダークでトリップ感漂う映像表現で綴ってゆく。主演は「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーヴス。 近未来のアメリカ。そこでは“物質D"と呼ばれる強力なドラッグが蔓延していた。覆面麻薬捜査官のボブ・アークターは、物質Dの供給源を探るため自らジャンキーとなりドラッグの世界へと深く潜入していく。おとり捜査中は上司や同僚さえもその正体を知らなかった。しかしある時、ジャンキーとしてのボブが何者かに密告されたため、彼は自らを監視するハメになってしまう。やがて、ボブの中で捜査官とジャンキーという2つの人格が分裂を始め、次第に自らのアイデンティティを見失っていく…。

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 13
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.3  作画 : 3.2  声優 : 3.2  音楽 : 3.5  キャラ : 2.7

ディズニー・プロなども方法論的には取り入れていた、一コマずつ実写フィルムをセルになぞる動きのリアルな“ロトスコーピング"の技法を全面導入して、「フリッツ・ザ・キャット」のアニメの反逆児バクシがよりによってトールキンの幻想サーガに挑んだ。結果はリアルさが勝って物語世界に入らせず、映画的には大惨敗。日本の国造りの神話とも通ずる、霊力に支配されたいにしえの世界を舞台に、危険な魔力のある指輪を所有してしまった少年の、それを永遠に葬り去る旅の物語は原作本、そしてピーター・ジャクソン監督の三部作にて是非ご堪能下さい。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作は言わずもがな、現代ファンタジーの祖とも言える作品「指輪物語(※1The Lord of the Rings)」。

描かれるのはだいたい「二つの塔上」の後半、角笛城の合戦の終了時まで。ただこの作品、製作計画が完全に破綻している作品なので、時間と予算の都合が付かず、「旅の仲間下」以降の... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 6
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

『アメリカン・ポップ』(American Pop)は、ラルフ・バクシが監督し、1981年に北米で公開されたアニメ映画(日本公開は1996年)。4世代にも亘るユダヤ系アメリカ人家族の人生を通じて、20世紀のアメリカの音楽史を辿る物語となっている。この作品で特徴的なのは実写映像の取り込みによるロトスコープ・アニメーションでの作画であり、登場人物が非常に生き生きと描かれている点である。それだけでなく実写映像やその他の実験的なコンピュータ映像も織り交ぜており、全体を通して意欲的な映像となっている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

アニメ版の指輪物語でも知られる監督ラルフ・バクシによるロトスコープアニメーション。
音楽と深く関わっていく血筋を4世代にわたって見つめ、その人生を通しアメリカ音楽史を名曲も交えて描いています。

これが実写だと陳腐になりがちなテーマだし、一般的なアニメーションではこの様にライブシーン等で... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。