並木のり子おすすめアニメランキング 6

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの並木のり子成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年08月10日の時点で一番の並木のり子おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

動画配信サービスで絞り込む

62.2 1 並木のり子アニメランキング1位
水色時代(TVアニメ動画)

1996年春アニメ
★★★★☆ 3.3 (18)
143人が棚に入れました
河合優子は12歳になったばかりの小学6年生。小学校では一番大人だけど、中学生とかと比べると、まだまだ子供。最近、優子のクラスでは、女子の間でブラジャーや生理が「まだ」か「もう」かの噂がうるさくて…。優子が小学6年生の冬を迎えた時に起きた3つの出来事がオムニバス形式で描かれる。

いりあん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

誰もが誰かに共感出来る、青春モノです!

まず、オープニングの歌から良いです!ストーリーは原作も良いですがアニメ版も・・・泣かされることが多いですwきっと現中学生は勉強になる!大人にはあったあったそういうこと!っていうエピソード満載です。国民全員1度は必見!!

投稿 : 2020/08/08
♥ : 3

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7

タイトルなし

一言で言うと恋愛って難しいけど素敵だなぁ・・・って思える作品。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 1

k-papa さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

リアルな小中学生の実生活

原作漫画。
原作既読。

いろいろと生々しいです。
キャラが皆そこそこ可愛いです。
それがリアリティを感じるところかしら。
まあ、なんでしょう。
ふーーんと思って、見てしまうドラマです。
そして、主人公頑張れと思ってしまいます。

人間、疎遠になるとなかなか繋がりを継続するのは難しいですね。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 1

55.7 2 並木のり子アニメランキング2位
マジカノ(TVアニメ動画)

2006年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (84)
491人が棚に入れました
3人の妹を持つ平凡な男子中学生・吉川春生。彼の通う学校に、ある日不思議な雰囲気を持つ美少女魔宮あゆみが転校して来た。その後、なんと春生の家にあゆみの姿が。あゆみはメイドとして住み込むことになったのだ。

実はあゆみの正体は魔法界で最高の財力と歴史を誇る魔宮家の長女、つまり魔女であり、彼女は「未来見の鏡」によって受けた呪縛を解くために春生の魔力が必要だと説く。呪縛を解くべく協力する春生だが、それを阻止するため、3人の妹があゆみに立ちはだかる。なんと彼女たちも魔女だったのだ。この時、まだ春生は自分の生活が一変することを知る由もなかったのである……。

声優・キャラクター
野川さくら、市来光弘、中原麻衣、金田朋子、並木のり子、さかいかな、桃井はるこ、はらさわ晃綺、桑谷夏子、井ノ上奈々、力丸乃りこ、上村貴子、村瀬克輝、真堂圭

とってなむ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

ネタヒロインの巣窟

ラブコメ作品。ハーレム要素アリ。
ではあるのですが、コメディ色がとても強いです。
ラブ<<<<<<<<<<<<<コメ くらい。
ギャグに特化してます。
これは面白い…と思います、笑えれば。
と言うのも、ギャグはあまり笑えなかったです。
勢いが楽しいって感じです。

ですが、作品の笑いに対する真摯な姿勢は高く評価したいです。
キャラに可愛さを求めていないのでしょうか、
ヒロイン全員が完全なネタキャラとして君臨していました。
例えば、怒ったヒロインの顔がモンスター化したりw
ドタバタでハチャメチャな日常は、観る者を飽きさせないはず。
もう少し笑いに捻りがあれば、もっと面白くなったと思います。


あらすじというか簡単な内容は、
ごく普通の中学生兼主人公である春生が、
三人いる妹のうちの長女・舞夏と
ある日突然転校してきた魔宮あゆみという美少女に
争奪されあうというものです。
(話が進むと、あと2名ヒロインが増えます)
しかもあゆみは、とある経緯で春生の家にメイドとして住むことに。
舞夏とあゆみの死闘は見ものです。
因みにここは魔法が存在する世界であります。
魔法の扱い方には注意しましょう的な作品としても受け取れました。
魔法が使えたらの話ですけど。


キャラについて。
まず、ヒロイン1のあゆみ。
爽快すぎるネタヒロインでした。
野川さくらさんの演技が凄かったです。
彼女にしかあゆみは務まらないと思います。
それくらい熱のこもった好演技でしたね。
はい、あゆみに可愛さは感じませんでした。

次に、ヒロイン2の舞夏。
なんとびっくり、こちらも清々しいほどのネタヒロイン。
必殺技:化け物に変身。
本来ここは、キャラ被ってるよ!とツッコミたいところですが、
『あゆみ VS 舞夏』のキャットファイトが激戦すぎて、
ツッコミを入れるタイミングを逃してしまいました。
えぇ、舞夏に可愛さは感じませんでした。

可愛さより面白さ。
ネタ性を追求した結果、このようなヒロインになったのだと思います。
可愛さは無くても、私は二人とも好きですよ。
変に視聴者に媚びない点も◎です。
それに、可愛さなら春生と舞夏の妹(三女)の冬乃で得られますしね。

※ヒロイン3と4にも注意!
あゆみと舞夏ほどではないですが、
なかなかの実力(意味深)の持ち主です。


OP「もっっと!」 歌ー野川さくら
ED「マジスキMAGIC」 歌ークローバー

2つとも作品に合った賑やかな曲で気に入っています。



つまらないのに面白い。
一見矛盾しているように見えますが、
私はこのように本作を表現するのが正しいと思ってます。
何でしょうね、不思議な笑いが込み上げてくるというか…。
終始、苦笑い状態ではあったのですが、
それでもしっかりと楽しめたレアな作品でした。


最後に。
物語のラスト、どうしてこうなった…w
こんな終わり方は鬼畜です。
巧くも何ともありませんが、『マジカヨ』です。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 24

ああ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

マジスキMAGIC

声優さん目当てで視聴しました。特に中原麻衣さんと金田朋子さんが好きで。そういう意味ではすごく満足なアニメでした。

正直いろいろ話は破たんしているし面白くない回は本当にひどいんですが、総合的に見て十分楽しめるアニメでした。マジカノというタイトルではありますが、内容としてはドタバタコメディという感じです。主人公がかなり影が薄いです。

監督が瀬戸の花嫁の方でそっちを知っている方は想像できると思います。個人的には、瀬戸のほうが2クールと長かったので飽きてしまったんですが、こっちは1クール分なのでサクッと見れる分よかったと思います。キャラの設定は違いますが、展開の唐突さとか声優さんの頑張り具合はほとんど同じですから。原作の作者は違うんですけどね。

僕が特に面白いと思った回は第8話でした。

作中結構効果音みたいなのが多用されるんですが、それはちょっとうるさかったかなと思います。セリフが早口な場面が多くただでさえ聞き取るのが困難でしたので。

少し古い作品ですし、あらたまっておすすめするようなアニメではなかったのですが、出演している声優さんに好きな方がいるなら、けっこう普段とは違う演技が聞けるかもしれないのでおすすめですよ。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 8

ヒロ(4代目) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

魔法使い3姉妹 と 魔法が使えない兄のお話。 

魔法の使えない 兄。
主人公 (吉川春生)・・・ 基本特徴の無い男。

魔法使いな3姉妹
長女(吉川舞夏)・・・ 特徴、見た目は非常に可愛い
が兄が好きすぎて色々と残念な子。時代も時代なら
「ブラコンは個性です。」と言い放つ事でしょう。

次女(吉川千秋)・・・明るく 天真爛漫 
食欲旺盛 + 運動好きな まぁ 明るいキャラです。

三女 (吉川冬乃)・・・ お金に細かい + 守銭奴 
+ 金朋 +ロリ
金朋さんが演じてるキャラの中では
            個人的には気に入ってます。

おしかけメイド(魔宮あゆみ)・・・ 
主人公 春生と結婚
する事を目的に 吉川家でメイドをすることに。
魔法使いとしては 家柄もよく 
         優秀だが性格は色々と・・・。酷いw。


主人公と 3姉妹 + 1の 日常(笑)を描いたお話
まぁ はっちゃけて いうと ラブコメです。

非常にバカバカしくて 面白かったかなぁ。
          お勧めはしませんが・・・。(笑) 

投稿 : 2020/08/08
♥ : 5

58.0 3 並木のり子アニメランキング3位
まもって!ロリポップ(TVアニメ動画)

2006年夏アニメ
★★★★☆ 3.3 (16)
116人が棚に入れました
「強くてやさしくてカッコよくてあたしを守ってくれる男のコ」を夢見る主人公の山田二菜(ニナ)は、魔法使い試験の課題で使われる硝子真珠(クリスタルパール)を飴と間違えてうっかり飲み込んでしまったことが原因で、試験期間の半年間、見習い魔法使い達から狙われるハメになった。主人公を守るゼロ&イチイの二人を始め、サン&フォルテ、ゴウ&ロッカ、七瀬&八雲、クク&トトら、試験に挑む個性豊かな魔法使いコンビ達が次々と登場して物語を盛り上げる。

声優・キャラクター
庄子裕衣、大谷美貴、中村太亮、斎藤桃子、並木のり子、國分優香里、野川さくら、小林晃子、浅沼晋太郎
ネタバレ

文葉 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

(個人的メモ)まもって!ロリポップ

まもって!ロリポップ
略して通称「まもロリ」。

「ちゃお」「りぼん」「なかよし」の
3大小中学生向け少女漫画雑誌のひとつの
講談社発行の「なかよし」にて
連載されていた少女漫画
あにこれでは知名度が低いみたいで驚いた

漫画は見終わったら友達に貸すか
売ってしまうかが多い中
この漫画だけは、本棚の定位置にある

なかよしの漫画というと
「かみちゃまかりん」や「カードキャプターさくら」
「セーラームーン」など色々思い出すけど
当時(丁度10年前?)すごく流行っていて
魔法&バトル、三角関係、友情も全部詰まってたから
すごく胸キュンした・・(笑)
一つ不満点を言うならアニメが原作に追いついちゃって
最終回が改変されたオリジナル展開になったことかな。

あらすじは・・
「強くてやさしくてカッコよくて
あたしを守ってくれる男のコ」を
夢見るロマンチストな中学1年生ニナが
飴と間違えてパールを飲み込んで
それを狙う人たちに襲われてる中
上の↑理想の(しかも魔界から来た)男の子二人に出会い
お前を守る!って言って
魔法試験に巻き込まれるみたいな話

当時小さかった私がアニメ化すると聞いて
父がテレビを見てる時にリモコンをソッコーで奪って
ワクワクしながらアニメを見たら
{netabare}丁度運悪く温泉回の話(4話)で女性キャラが全裸で
男の子に抱きつくシーンがあって {/netabare}
(*゚▽゚*)→(;゚Д゚)!!! 表情がこうなった
父は無言、私も無言
まだ何の免疫もない私はすごく恥ずかしくなって
アニメをつけたまま部屋に逃げて
{netabare}パパがリビングでえっちなアニメ見てるっ! {/netabare}
ってことにして、罪を擦り付けることにした。
(今思うと見てるテレビ奪われ
罪を擦り付けられたお父さん可哀想・・)

キャラの名前が皆数字が由来で面白いです。
ゼロ→0イチイ→1ニナ→2フォルテ→4みたいな・・。
キャラで言うと昔はいつも全力でニナを守るツンデレゼロ派でしたが
大人っぽいイチイもイイかも・・と思います。

原作は本編7巻スピンオフ6巻
アニメは全13話です。
人に勧められるアニメ・・ではないけど
心の隅にいつもある作品です。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 6

ゼロis さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

ビックリ

面白い ンだけど…   続きがあってくらたらスゴクうれしいんですけど…

投稿 : 2020/08/08
♥ : 1

計測不能 4 並木のり子アニメランキング4位
赤ずきんチャチャ(OVA)

1995年12月6日
★★★★☆ 3.6 (3)
44人が棚に入れました
人気少女マンガのOV化。監督は劇場版「るろうに剣心」シリーズを手がけた辻初樹。うらら学園に通うチャチャのクラスに転入生のポピィがやってくる。しかし、彼はもみじ学園の学園長がうらら学園の秘密を探るために送り込んできたスパイだった。そうとも知らないチャチャは新しい友達に大喜びする…

計測不能 5 並木のり子アニメランキング5位
ハムスター倶楽部(TVアニメ動画)

2000年秋アニメ
★★★☆☆ 3.0 (2)
23人が棚に入れました
ハムスターの生態や育て方まで分かる、動物観察アニメ。何も考えてなさそうなハムスターが何気なく見せる、個性的な動作や行動が笑える。原作は数々の動物マンガが人気の“めで鯛"が描く同名マンガ。店員になつかないハムスター・しげっち。自分本位でマイペースな行動を取るしげっちを見て店員さんは、「こんなことでは売れ残るのでは?」と心配する。その悪い予感は的中し、しげっちは見事に売れ残るが、それを知ってか知らずかしげっちは今日も楽しそう。その後、寝とぼけている姿を、なぜか“かわいい"と思った親子に買われていくしげっちだったが…。

62.3 6 並木のり子アニメランキング6位
Get Ride!アムドライバー[ゲットライド](TVアニメ動画)

2004年春アニメ
★★★★☆ 3.6 (36)
270人が棚に入れました
舞台は未来世界の地球、そこでは数年前より「バグシーン」と呼ばれる機械生命体の襲来を受けていた。バグシーンには如何なる兵器すら歯が立たず、ピープル(作中で言う一般市民の事)は怯え暮らしていた。
そんな時、人類は技術を駆使し、最新工学「アムテクノロジー」を完成させる。それを利用した強化服「アムジャケット」を纏う「アムドライバー」と呼ばれる戦士達は、バグシーンを次々と撃破しピープルの救世主となった。彼らが少年少女の憧れになるのにはさほど時間がかからず、ピープルの希望はアムドライバーの双肩にかかっているはずであった。
そんなある日、アムドライバーの存在価値を揺るがす一大スキャンダルが連邦政府議員のジャン・ピエール・ジノベゼによって暴露されるのだった…。

たーぼ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

これが本当の「神アニメ」

脚本+演出=神展開で、毎週月曜日を楽しみだったあの頃。
アムドライバーに出会っていなかったら、今の自分は居ないと思う。

人生を変えたアニメであり、人生・哲学が凝縮している神作品です。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 3

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

アロンジー

実は埋もれた名作。
途中までは只のマシン変形ヒーローものの色物かと思ってましたが、重大な事実が発覚し主人公達の環境は一変し、過酷な戦いの中で、仲間の死、裏切り等を乗り越え自分達のなすべき事をみつけ成長していく物語です。残念なのは作画が安定してなかった事。特に主要女性キャラの水着の回が酷かったですね。またキャラの特徴づけを狙ったセリフが最初の頃はウザくて苛立つかもしれません(1期OPもやけにキザったらしい…でも残ります)。

私にツボ:やっちゃるゼ!

投稿 : 2020/08/08
♥ : 3

Prism_Ace さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

カゲキにオサレなぼくらの問題作

「かっこいいって何だ?本当にかっこいいアニメ、君は最近見たのか?」のキャッチコピーが相応しい作品だと思います。

【物語】序盤は退屈ですが、10話以降から怒涛の展開が待ち構えています。
【声優】松風雅也や小川輝晃など特撮出演経験者が特徴です。
【キャラ】やっちゃるジェナス、アロンジー!なラグナなど魅力的なキャラクターが揃っています。タフトさんがお気に入りです。キョウモゴハンガオイシイデスッ
【作画】基本アゴがとんがっています(アム作画)
【音楽】シーンのキャラソン「RIDE ON MIND」は遊佐浩二の歌唱曲の中で一番だと思っています。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 1
ページの先頭へ