今村隆寛おすすめアニメランキング 5

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの今村隆寛成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年12月08日の時点で一番の今村隆寛おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

65.1 1 今村隆寛アニメランキング1位
デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲(アニメ映画)

2001年3月3日
★★★★☆ 3.7 (87)
702人が棚に入れました
太一達とネット上に現れた謎のデジモンの死闘から3年後の2003年3月25日。謎のメールを開くとクラモンが現実世界に現れる現象が各地で多発する。さらに太一とヤマトの名前・写真を大量にネット上に流され、それらの元凶が生き残っていたディアボロモンの仕業と発覚。ディアボロモンを倒すため、前作と今作の選ばれし子供達が総動員で撃退に挑む。

太一とヤマトは最強のデジモンオメガモンを生み出し、ネットで再びディアボロモンとの戦いを挑む。タケル、ヒカリの協力もありディアボロモンを倒すが、それはディアボロモンの真の逆襲の始まりに過ぎなかった。

そして戦いの舞台はネット世界から現実世界へ移っていく。

声優・キャラクター
木内レイコ、夏樹リオ、浦和めぐみ、荒木香恵
ネタバレ

シェリングフォード さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

あいつがまたやってきた!

3年前に倒したはずのディアボロモンが生き残ったデータをよすがに再生し、再び太一たちの前に現れた。
現実世界を巻き込んだ激しいバトル!その強さは圧倒的。はたして勝てるのでしょうか。

前作同様「ボレロ」から入るOPが素晴らしい!鳥肌が立つくらいに!
他にも作中での音楽の使い方が非常に上手くて感情が乗りやすかったです。
肝心のお話の方はというと、展開の方はなかなか面白かったです。
しかし戦闘シーンは、それ自体はすごく良いのですが、ブツブツと切り過ぎ。
始まるか!と思ったら次のシーン。また次のシーン。ってな感じで落ち着いて観れません。
さらに戦闘シーンも短い過ぎる!せっかくかっこいいし、迫力もあるのにあっさりとしすぎです。これはもったない。
ラストなんてね。えっ、それで決まるの?ってな感じで。

おススメまではいかないけれど、興味があればぜひ。
面白いことには面白い映画です。短編映画好きの僕はちょっと好き。


{netabare}

それにしても「ブイモーン!」「ワームモン!」のところは観ていて体がむずむずしましたw
なんかかっこつけすぎですw いろんなところがかゆくなりましたw

ラストが惜しいです。
刺して終わりってあまりにも安易。
ちゃんと戦って欲しかったです。他の戦闘シーンはすごく良かった分(ホントに良かった!)、残念でした。
展開としては決して悪くなかったけど少し物足りなさが残りました。
そんなこと言いつつも当時小学生だった僕はインペリアルドラモン・パラディンモードの描かれたペンシルケースを買って喜んで使っていましたw
懐かしい。すごくかっこよかった思い出がある。


空が駆けつけたシーンは良かったなー。あそこ好き。
丈はいつも大変ですね、面白いw

なかなかに良い作品でした。

{/netabare}

投稿 : 2019/12/07
♥ : 5
ネタバレ

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

個人的にはウォゲ以上に好き

02本編ではヴァンデモンなどが復活しましたがこの劇場版では
ウォーゲームに登場したディアボロモンが復活します。

・まずキャラクター。
ウォーゲームの時は太一、ヤマト、光子郎
くらいしか活躍していなかったけれど
この映画では活躍の差はあるものの
新旧選ばれし子供達全員に役割がありました。
それと伊織くんもこの映画でやっと「知識」を
受け継いだものらしいところを見せてくれました。

・ストーリー面
{netabare}ウォーゲームでは核を撃ち込まれる恐怖でしたが
今回の恐怖は現実世界に出てきた大量のクラモン達でした。
どっちのほうが暴走しているかといわれると
ウォーゲームのほうな気もするけど
現実にあんなにたくさん出てくるのも怖いですよね。
お肉のパッケージに石田ヤマト980円八神太一380円
とか表記されてるのも面白かったです。{/netabare}

・そして戦闘シーン!
ウォーゲームではその場を動かずにガルルキャノンを何発か
周りに撃ってあとはとどめの剣の一刺しだけだったのが
今回の映画では{netabare}結構動き回るしアーマゲモンの口の中に向けて
ガルルキャノンを連発したりと{/netabare}前作よりよくなっています。
ただ残念だったのは{netabare}インペリアルドラモンが
パラディンモードになってからやったことが
アーマゲモンへの一刺しのみ{/netabare}
ウォーゲームと同じであっさりと倒しすぎなのが微妙でした。

・その他
いろんな音が鳴っているシーンで携帯の着信音として
「Butter-Fly」と「I wish」が流れてるのが地味に嬉しかったです!

投稿 : 2019/12/07
♥ : 0

tmiyo4 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

劇場に行ってみました。

デジモンアドベンチャー02も本放送時に視聴していましたよ。

・デジモンアドベンチャー
・デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!

を見てから、観て欲しい。

おもしろさは、観る人によって違う。

初日に観たいため、前日に劇場前に並びました。

大きなスクリーンで観れて、満足でしたが、内容は不満です。

DVDは、デジモンアドベンチャー(無印)関連なので、購入しただけです。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 0

61.3 2 今村隆寛アニメランキング2位
デジモンフロンティア 古代デジモン復活!!(アニメ映画)

2002年7月7日
★★★★☆ 3.5 (21)
165人が棚に入れました
拓也達はデジタルワールドの「さまよえる島」でヒューマンデジモンとビーストデジモンの争いに巻き込まれてしまう。拓也達はその戦いを止めようとするが、実はその戦いの裏には秘密が隠されていた。

声優・キャラクター
竹内順子、神谷浩史、石毛佐和、四反田マイケル、渡辺久美子、杉山佳寿子、菊池正美、川田妙子、岡村明美、うえだゆうじ、永野善一、小栗雄介、石塚堅、埴岡由紀子、松本美和、三宅健太、伊藤栄次、西松和彦、金光宣明、村岡雪枝、緑川光、山口健、上原多香子
ネタバレ

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

デジモンフロンティア唯一の映画作品です。
今までの映画と違って今回の舞台は珍しくデジタルワールドでした。

【良い点】
・デジモン同士の戦争という結構スケールの大きい内容
今までのシリーズは一方的にやられてることはあっても
こんな全面戦争みたいたいなものはなかったですもんね。
{netabare}互いの正義を信じてぶつかり合ってたけれど
それは凶悪なデジモン復活のために
仕掛けられた罠だったという驚きの展開でした。{/netabare}

・新デジモンが多数登場する
TV版のフロンティアは過去作に登場したデジモンを再登場させていることが
多いから余計に映画らしいと感じられました。

・戦闘シーンもいつもよりかっこいいです!

【悪い点】
・拓也と輝二の無意味な喧嘩

・ダルクモンの声優・・・せっかくの盛り上がるシーンがちょっと落ち込む

・エンシェントグレイモンとエンシェントガルルモン叫びながら復活!→
しばらく何もしないのがちょっと違和感でした。
まぁその間の拓哉たちの戦闘シーンが格好良かったからいいけどさー。

今回は劇場版だけの主題歌がなかったのが残念です。
「FIRE!!」は大好きな曲だけどデジモン劇場版だけの曲って
毎回いい曲ばかりだったから・・・。

悪い点はあるものの期待してたより楽しめました。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

Kちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

PSのゲームまたやりたくなった

ストーリーだけならデジモン映画の中では面白い方だった。
成長期デジモン達を始めデザインがお気に入りのデジモンも多かったし。
ただ、上原さんの棒読みがどうしても気になるのと、主題歌がないのが残念だった。主題歌、割と毎回楽しみなんだが…。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

61.4 3 今村隆寛アニメランキング3位
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章(アニメ映画)

2006年3月11日
★★★★☆ 3.6 (20)
110人が棚に入れました
核戦争後の近未来を舞台に、世紀末覇者として生きるケンシロウの兄・ラオウの知られざる物語を描く。

声優・キャラクター
阿部寛、柴咲コウ、宇梶剛士、石塚運昇、大塚明夫、堀内賢雄、大塚芳忠、坂本真綾、浪川大輔

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

あのシーンをもう一度!!

「北斗の拳」原作。全5作からなる一連のアニメシリーズ。
2006年3月11日公開。103分

第一部 映画 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章
第二部 OVA  真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝
第三部 映画 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章
第四部 OVA 真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝
第五部 映画 真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝


原作における「聖帝十字陵編」を映画化した作品。

新キャラクターにラオウに思いを寄せるレイナが登場する等、
サブタイトル通りラオウの背景が織り込まれている。
クライマックスはサウザーとの決戦が略原作通りに描かれた。

DVD版では新たに500カット以上の映像を追加。更にラオウ役
の宇梶剛士は再アフレコしたとのことで、劇場公開版とでは
セリフの変更もある。

キャラデザや雰囲気は可也良い感じで原作を意識した感じ。
レイナ役や冒頭ナレーションも柴咲。

声優経験がない俳優だけど案外悪くない感じ。
むしろ・・リンとバットの方が違和感あった・・
イメージの問題でシリーズが進む毎に俳優も含め馴染む感じ。

私の好きな"北斗の拳"登場人物 BEST5 シュウは大好物♡
南斗六聖拳のひとつ「仁星」の男。

こうやって視ると・・「北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王」は
可也異色というか・・デザインも作風も可也微妙だった・・
陳腐とまでは言わないけど。5部作は可也良い感じです。

主題歌:上木彩矢「ピエロ」(2006/4/12発売)
挿入歌:クリスタルキング「愛をとりもどせ!!〜Movie ver〜」
挿入歌:FictionJunction WAKANA「Where the lights are」
(※Japanese Ver.)
上木彩矢「ピエロ」はカバーしたた事がある。
作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘



ケンシロウ:阿部寛※1の少年期は花輪英司。
ラオウ  :宇梶剛士※1の少年期は渋谷茂。
トキ   :堀内賢雄※1の少年期は太田哲治。
バット  :浪川大輔
リン   :坂本真綾
サウザー :大塚明夫
シュウ  :大塚芳忠
シバ   :入野自由

ソウガ:石塚運昇※少年期は宮田幸季
ラオウの忠臣の軍師。ラオウの修羅の国時代の幼馴染。
かつて戦場で右足を失っており、義足である。

レイナ:柴咲コウ※少女期は城雅子 
拳王親衛隊長。剣と馬術に長けている
ソウガの妹でラオウとは修羅の国時代からの幼馴染の女性。

ヨウ:藤本譲:ソウガ配下の初老の男。

冥王:天田益男
拳王軍が聖帝軍との決戦の前に戦った冥王軍の長。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

ソーカー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

退かぬ!媚びぬ!省みぬ!

『北斗の拳』再アニメ化プロジェクトの第1弾。
五弾まであるらしいが、まぁ第一弾しか見てないですw
続きを見るかどうかは未定。

ラオウ伝とは言ったものの実際のところ「サウザー編」です
サウザー大好きなんで、サウザーを見るためだけに当時映画館に足を運んだw
正直原作読んでないと、感情移入できないかもしれないですねぇ
サウザーのエピソードとか大分カットされてた気がします
この映画単品では微妙な評価しかできないかも。

ただ、その出来自体は悪くない。
原作でも「サウザー編」は面白いので、サウザー大好き人間にはたまらない
ドラマチックな展開で「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」
という散り際のサウザーの名言は余りにも有名だ
あと、ケンシロウの声は俳優の阿部寛なのだが、ものすんげーフィットしてるw

結論。結構満足出来ました。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 6

計測不能 4 今村隆寛アニメランキング4位
新・湘南爆走族 荒くれナイト 第一章(OVA)

1997年9月12日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
「湘南爆走族」を手がけるヤンキー漫画の巨匠・吉田聡のコミックを原作にしたオリジナルビデオアニメの第1弾。圧倒的な強さと速さで湘南最強を誇るチーム「輪蛇」のメンバーの活躍を、ド派手なバイクアクションと独特のギャグによって描いているのが特徴の作品だ。 あるとき、対立するチーム「夜行蟲」副総長・知地岩が「輪蛇」に全面戦争を仕掛けてきた。周囲を巻き込み抗争は拡大の一途をたどる。そんな中、ついにリーダーの善波が事態を収拾するために乗り出す……。本作は、『SLAM DUNK』『地獄先生ぬ~べ~』『遊☆戯☆王』など、数々の名作を手がけた西沢信孝が総監督を務めている。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ