人気おすすめ元祖アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ元祖人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの元祖成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年01月21日の時点で
一番の元祖アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:35件
アニメを並び替え:
総合得点 65.9 感想・評価 22 棚に入れた人 94
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.4  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 3.9

お転婆でいたずら好きな魔法使いの女の子・サリーが、ある日人間の世界に遊びにやって来ました。 アドバルーンにひかれてデパートにやって来たサリーは、同じ年頃の女の子、すみれちゃんとよし子ちゃんを見つけ、友達になりたいと思います。二人と親友になれたサリーはすっかり人間の世界を気に入って、弟分のカブと二人で人間のふりをして、この町で暮らしていくことに決めたのです。 そして、人間界の生活を通して魔法よりも大切なもの知っていくのです。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

サリーちゃんに関しては書きたいことが多すぎて、逆に困りますねw
『足』の件だけでも、原稿用紙何枚でもビッシリと語れる位です。

改めて述べるまでも無く、この作品は少女アニメの原点であると同時に、主人公のサリーちゃんは元祖魔法少女でもあります。

内容的には、全編に渡りドタバタ的な喜劇... ▼もっと読む

総合得点 75.7 感想・評価 1810 棚に入れた人 10651
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.2  作画 : 3.5  声優 : 3.7  音楽 : 3.4  キャラ : 3.7

血の繋がらない姉・乙女と二人暮らしをしている都築巧は、2人で潰れかけの洋菓子店(パティスリー)「ストレイキャッツ」を経営している。店長である乙女はお人好しで不器用なドジッ子なので、店は巧が幼なじみ・芹沢文乃の手を借りて何とか維持する日々。\nしかし、ある日乙女が大胆なものを拾ってきてしまう。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

op好きでした。

だが何より!
超電磁砲コンビの予告!これは最高!

あとなにげに人気の声優さんがかなり出てましたね。

(伊藤かなえさん(ファンです!))文乃→佐天さんなど
(井口裕香さん)千世→インデックスなど
(竹達彩奈さん)希→あずにゃんなど
(佐藤聡美)乙女→田... ▼もっと読む

総合得点 70.9 感想・評価 609 棚に入れた人 2893
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.5  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 4.1

舞台は、とある高校。10歳だが優秀なので編入してきた美浜ちよ、元気が取り柄の滝野智、一見恐そうだが実は動物好きの榊、関西人というだけであだ名が決まった大阪こと春日歩や、恐らく登場人物中もっとも自己中心的で身勝手な担任のゆかり先生などなど、それぞれキャラクターの突出した登場人物達が繰り広げる、楽しくどこにでもありそうで、でもなさそうな日常。大仰なタイトルとは裏腹に、簡略化された線と抑え気味の演出で進行する。笑いのポイントを意図的にずらすこともよく行なわれ、ベタとシュールの間を行ったり来たりする独特の空気感があるアニメ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

※あくまでもネタレビューですw
いきなりですが、映画にしても音楽にしてもその時代ならではのモノがあると思います。
それはアニメにも言えることであって、
エヴァにしてもハルヒにしてもそのような節が伺える。

けいおんレビューhttp://www.anikore.jp/review/11... ▼もっと読む

総合得点 70.9 感想・評価 296 棚に入れた人 1528
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.9  作画 : 3.3  声優 : 3.6  音楽 : 4.0  キャラ : 3.9

西暦1999年、突如宇宙より飛来し太平洋上の南アタリア島に墜落した巨大物体は、全長1,200m超もの宇宙戦艦だった。これにより異星人の実在と彼らの間の戦争の存在を知った人類社会は、宇宙からの脅威に対処すべく地球統合政府を樹立。世界規模の紛争(統合戦争)を経て、墜落艦を改修し「マクロス」と命名する。2009年のマクロス進宙式当日、地球付近に異星人の一方の陣営ゼントラーディ軍の艦隊が出現する。その存在を感知したマクロスの主砲システムが勝手に動作し、戦艦群を撃破してしまう。マクロスの正体はゼントラーディと敵対する陣営、監察軍が仕掛けたブービートラップであり、人類は否応なく宇宙戦争(第一次星間大戦)に巻き込まれることとなった。ゼントラーディ軍の包囲網から逃れるため、マクロスはフォールド航行により月の裏側への待避を図る。しかし制御に失敗し南アタリア島一帯を巻き込み、冥王星軌道付近に到着する。さらにフォールドシステム自体も消失し、通常のロケット推進のみでの地球への長い帰還の旅を強いられる事になる。その途上、南アタリア島住民5万8千人はマクロス艦内に街を再建し、戦争の傍らで普段の生活を営んでいた。アクロバットパイロットの一条輝は戦火の中で出会った少女リン・ミンメイを守るため軍に入隊し、可変戦闘機バルキリーのパイロットとなる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

レビューになっていないような気がしてきました。独り言だと思ってください(笑)


古くて、作画がひどくて、本格的なロボットアニメ・・・。
見る前のイメージだと大体こんな感じだったので、ちょっと躊躇してました。

でも一目見るとみるみるハマってしまい、古くて作画がダメ... ▼もっと読む

総合得点 69.2 感想・評価 154 棚に入れた人 827
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 3.6  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 4.0

愛犬シロを連れて散歩していたしんのすけは、オカマのローズが落とした光るタマをこっそりと持ち帰った。それは、伝説の魔人ジャークを封じ込めた埴輪の鍵となる一対のタマのひとつで、ローズをはじめとするオカマ3兄弟は慌ててしんのすけの行方を探し始める。一方、もうひとつのタマを持っているホステス軍団も、オカマ3兄弟を追ってしんのすけをマークし始めていた。ローズはしんのすけに接触し、タマを取り返そうとするが、しんのすけが持ち帰ったタマをひまわりが飲み込んでしまっていたことから、やむなく野原一家全員を新宿2丁目のオカマバーに連れ去る。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

劇場版クレヨンしんちゃんの第5作。
1997年公開。


劇場版シリーズ第5作は、しんちゃんの妹ひまわりが遂に登場。
シリーズ中でも群を抜いた徒手空拳の格闘が盛り込まれながらも、しんちゃんのお兄ちゃんとしての行動が光る快作で、こちらもまた大のお気に入り作品です。


本作から、... ▼もっと読む

総合得点 70.6 感想・評価 129 棚に入れた人 548
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.9  作画 : 3.7  声優 : 4.0  音楽 : 3.9  キャラ : 4.2

戦いの記憶を消し、平凡なサラリーマンに身をやつしていたコブラだったが、アクシデントに巻き込まれたことをきっかけに再び冒険のスリルを求めて宇宙へと旅立つ。折りしも悪の組織ギルドが謎のイレズミを背負った三姉妹捜しに躍起になっていた頃、コブラはそのひとりジェーンと知り合う…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

やっぱりコブラっていったら野沢那智、出崎演出&羽健だろう?まぎれもなくヤツなんだよ。
ルパンに似てる?スタッフかぶってますからね・・
最初は山田さんだったらしいがさすがに似すぎだから変えたとかなんとか。
話は原作に結構近い。いろいろと細かいところは変わっているが。


最近は動画サ... ▼もっと読む

総合得点 64.3 感想・評価 80 棚に入れた人 447
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.4  声優 : 3.7  音楽 : 3.3  キャラ : 3.7

人造人間17号によって、ドクター・ゲロは殺された。しかし、人造人間達ですら知らない極秘の地下研究施設では、ゲロの怨念を引き継いだスーパーコンピューターが引き続き『孫悟空抹殺』を目的に開発を続けていた。平和な日常を送る悟空達の前に、突如として謎の2人組が襲撃をかけ、街を破壊し始める。その存在に気付いた悟空は、2人に気が感じられない事から、ドクター・ゲロの作った人造人間である事を察知する。街中で戦う悟空とトランクスであったが、トランクスの咄嗟の一言で、人気のない場所へ誘き出す。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ドクター・ゲロの執念で完成した最強の人造人間13、14、15号が銀座のデパートで食事を楽しんでいた悟空たちを襲う。場所を氷河地帯に移して悟空、トランクス、ベジータの三大超サイヤ人が勢ぞろい。13号は14号、15号と合体し3メートルを超える超人造人間になる。一方、黄金のオーラを発する超サイヤ人、... ▼もっと読む

総合得点 65.5 感想・評価 65 棚に入れた人 433
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.5  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

1964年に『少年キング』で連載をスタートした石ノ森章太郎(当時は石森章太郎)による人気漫画「サイボーグ009」は、1968年にはTVアニメ化され、バラエティーに富んだサイボーグ達の活躍で人気を博した。また、当時としては画期的な社会派作品としても注目を集めた。そして2001年、この名作が新作アニメとして復活。2001年10月からテレビ東京ほかにて放送され、最新技術を駆使したクオリティの高いアニメーション、小室哲哉の書き下ろしによる音楽、globeによるOP&EDなど豪華な内容で話題となった。
見覚えのない部屋で目を覚ました少年・島村ジョーに、突如謎の敵が襲い掛かってきた。しかし、ジョーは簡単に敵を倒してしまう。自分の能力に驚愕するジョーに、何者かがテレパシーで語りかけてきて…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

あらすじ
謎の悪の組織「ブラックゴースト」に拉致され、普通の人間から人間型サイボーグ兵器"(00ナンバー)サイボーグ"に改造されてしまった国も性別も年齢もばらばらの9人がブラックゴーストを倒し世界を平和にすべく戦うお話。

善と悪。対極にあり人の心に共... ▼もっと読む

総合得点 60.4 感想・評価 62 棚に入れた人 322
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.2  声優 : 3.8  音楽 : 3.2  キャラ : 3.9

『アルプスの少女ハイジ』のパロディ作品で、『低燃費少女ハイジ』という題名がつけられている。アルプスの少女ハイジの登場人物(おんじ、ペーター、クララ、セバスチャン、ロッテンマイヤーなど)も登場し、舞台地(スイス(アルム)・フランクフルトなど)も同じに作られている。アルムの山に住む少女ハイジは「テイネンピって何?」かを知りたがっていた。やまびこに聞いてもペーターやおんじに訊ねても皆、首を傾げるばかり。そんなハイジのもとを訪れたクララは屋敷にあると自慢しフランクフルトへ来るようハイジを誘った。かくして、クララ、セバスチャンらとフランクフルトを目指すことになったハイジだったが、独り残されることを心配したおんじはヤギを連れてハイジを追うことになったのだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

みなさん一度はCMをご覧になった事があると思いますが、日産ノートという車のTVCMで、
「低燃費~♪低燃費~♪」ってやってたヤツです。
これ、ちゃんとWebアニメとしてストーリー(と呼べるかどうか)があるんです。
低燃費って何?を探るため、ハイジが色々な人に聞いて回るアホ話です。
好み... ▼もっと読む

総合得点 63.5 感想・評価 48 棚に入れた人 176
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.2  声優 : 3.6  音楽 : 3.7  キャラ : 3.7

地下帝国を支配する狂気の科学者・ドクターヘル。恐るべき機械獣軍団を完成させた彼は、世界征服に乗り出すことを宣言する。だが、野望を阻む邪魔者がいた。日本人の大科学者・兜博士だ。光子力という新エネルギーの抽出に成功した博士は、ドクターヘルの野望と機械獣の秘密を知るただ一人の人間でもあった。そこでドクターヘルは、腹心のあしゅら男爵を呼び寄せ、機械獣を操るバードスの杖を与えて兜博士の抹殺を命令する。海底要塞サルードで日本へ向かったあしゅら男爵は、もくろみ通りに博士が別荘に滞在していることを聞き出す。孫の兜甲児が駆けつけた時は既に遅く、別荘は爆破され、博士は志半ばにして息絶えようとしていた。博士は最後の力を振りしぼり、密かに開発していたマジンガーZを甲児に託す。ドクターヘルの野望を砕くために作られた、光子力で動く巨大ロボットだ。マジンガーZに乗り込んだ甲児は、次々と襲い来る悪の機械獣に敢然と立ち向かってゆく!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

超合金ロボのロケットパンチを失くした一人ですw


ロボットアニメの系譜の頂点と呼んでいい作品。

この後数多くのロボットアニメが作られたのもこの作品のお

かげといってもよいでしょう。

オーソドックスなストーリー構成ですが、内容は単純明快で

すんなり入りこみやすかっ... ▼もっと読む

総合得点 58.2 感想・評価 43 棚に入れた人 159
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.8  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

“キュートランスフォーマー”のオプティマス、バンブルビー、ロックダウンが、ある一室に集まり、毎回1本の“クソゲー”をテーマに、あるあるトークを展開するという内容になる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

という印象。1本3分程度のベリーショートアニメ。
アニメと呼んでもいいのか躊躇う程、キャラは声に合わせて頭と腕がカクカク動く程度なので、過度な期待はしない方が良いと思う。
全13話中ほとんどが「開始2秒でゲームオーバーの即死ゲーム」と言われた元祖「トランスフォーマー・コンボイの謎」にちなん... ▼もっと読む

総合得点 66.7 感想・評価 30 棚に入れた人 159
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.3  声優 : 3.8  音楽 : 3.7  キャラ : 3.9

春が訪れたムーミン谷。目覚めたムーミン・トロールは旅から帰ったスナフキンと再会し、その演奏を久々に楽しむ。やがて良家のスノークやその妹フローレンたちとともにムーミンはおさびし山へ向かうがそこにあったものは…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

幼い頃、ムーミンを最初に見たとき、
カバの親子の物語なんだと思っていたw

成長していく過程で、幾度となく再放送されても
『ムーミン』だけは観ていたし、成長とともに物語への解釈や
感動するシーンや台詞が変化していくのが面白かった。

今ほどはキャラデザにそれほど拘りがなく、ずっと... ▼もっと読む

総合得点 63.7 感想・評価 20 棚に入れた人 148
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 4.0  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

古代中国を舞台に描くドリームワークスの劇場用武闘アニメ。声の出演はジャック・ブラック、ダスティン・ホフマン、アンジェリーナ・ジョリー、ジャッキー・チェン。ジャッキーは声優だけでなく武術面のアドバイザーも務めている。脱獄した悪のカンフー使いタイ・ランが中国の平和の谷を襲った。これに対抗するため、マスター・モンキーやマスター・タイガーら名だたるカンフーの達人たちがまず腕を競うが、最終的に実力を認められたのはカンフーおたくの小心者パンダ、ポー。達人の師匠に弟子入りするものの、ぐうたらなポーは過酷な試練を乗り越えることができるだろうか……?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

師弟関係、友情、親子の愛までカバーする、胸熱カンフーアクションコメディ

まーとにかく色々あって、近々極ワルな最強カンフー使いが村を強襲するらしい
そこで、カンフー素人のパンダと5人のカンフーマスターが迎え撃つことになった
さてどうなることやら、彼らは村を守れるだろーか?ってお話です
... ▼もっと読む

総合得点 62.5 感想・評価 21 棚に入れた人 145
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.4  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.2  キャラ : 3.4

僕、ガンモ。トリであって、トリでなく、人語を解すけれど、ヒトでもない。誰が呼んだか鳥類のニューウェーブ。ニワトリモドキ、ガンモドキ。醜い、ヒヨコの子の僕は、家庭の事情から放浪の旅へ。そして、佃家に拾われ、現在居候の身。僕の飼い主、半平太くんはやんちゃな小学三年生。それに、ちゃっかり中学生の姉・つくねちゃん。この2人のよきペットになろうとただいま悪戦苦闘中。半平太くんの同級生は、ガリ勉・カシオ・べらんめえ・リンダ、それにガキ大将・サイゴー。ヒトクセもフタクセもあって、大変らしい。ところで、僕には最近友達が出来たんだ。その名はデジャブー。隣に引っ越してきたあゆみちゃん家のペットなんだけど、都会派のトリなんて言って、生意気でセンスも趣味もみ~んな悪い。今度、僕をブサイクなんて呼んだら、勝負してやるんだ!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

江川達也はタルるートくんを藤子F作品へのアンチテーゼとして描いたと言っていたが、こっちのほうが先だと思う。
一見、とりえの無い主人公&居候して助けてくれる謎の生物&しずかちゃんタイプヒロイン&ジャイアンタイプガキ大将&スネオタイプのお坊ちゃん、という構成に見えるが、それぞれ内面は藤子Fキャラ... ▼もっと読む

総合得点 61.1 感想・評価 25 棚に入れた人 117
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.1  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.5

故郷の山で動物たちと暮らしていた大左エ門が、トレードマークの赤ふんどしをなびかせて大都会にやってきた。ニャンコ先生の指導のもと、純朴でお調子者の大左ヱ門が明日の大物を夢見て修行にはげむ痛快ギャグアニメ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

放映当時、大阪万博があったのです。再放送でその話をしているのを見て、親が「そんなに古い作品かー」と絶句していました。

いなかっぺ大将というタイトル通り、当時から見ても主人公は田舎臭い格好をしています。ヒロインが当時のはやりであるワンピースやおしゃれをしているのと対照的です。
しかし、回... ▼もっと読む

総合得点 62.3 感想・評価 19 棚に入れた人 108
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.1  キャラ : 3.6

謎の少女ミルクチャンが、大統領の指令を受けて様々な事件を解決(?)して行く。ポップな絵柄とは裏腹に、実在の有名人や漫画・アニメなどを題材としたパロディや、ブラックネタ、毒満載の不条理な展開が特徴である。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

あいまいみーやてーきゅうみたいなマジキチ女子アニメのたぶん元祖ですね。
誰もコメント書いてないけど、dアニメストアで見られるから現在見る手段が無いわけじゃないんだが…。
せっかくの初コメントレビューだから細かく書きましょう。

1話 ミルクちゃん登場の巻
まだ普通。でもいきなりセリフ... ▼もっと読む

総合得点 58.2 感想・評価 29 棚に入れた人 98
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.1  声優 : 3.9  音楽 : 3.2  キャラ : 3.5

1期アニメではそこそこ認知された彼等だが、さらなる人気者へなる為にはどうしたら良いのか?
人気者になる為にオプティマスプライム(CV細谷佳正)、バンブルビー(CV木村良平)、ロックダウン(CV鈴木達央)が奮闘します。
さらには敵側のディセプティコン軍団のメガトロン(CV藤原啓治)、スタースクリーム(CV杉田智和)、ショックウェーブ(CV石川界人)、サウンドウェーブ(CV岡本信彦)が登場。メガトロンを筆頭に主役ポジションを狙うべく悪巧みを開始するが、何故か思わぬ展開へ。。。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

トランスフォーマーシリーズの事をある程度分かっていると面白い作品。
トランスフォーマーシリーズを知らなくて、声優のフリートーク目当てで見ようとしてる人はまず、トランスフォーマーシリーズ(アニメ作品のみ)の大まかな流れとここの作品の特徴を覚えておくのが良い。
ただ、キャラクタ... ▼もっと読む

総合得点 54.7 感想・評価 14 棚に入れた人 91
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.0  作画 : 2.9  声優 : 3.4  音楽 : 3.1  キャラ : 3.3

女性に圧倒的な人気を誇る恋愛シミュレーションゲーム『アンジェリーク エトワール』のアニメシリーズ第2弾。前作で“伝説のエトワール"に選ばれた少女エンジュ。エトワールとは、宇宙を支える女王の負担が絶大なものとなったとき、それを助け、宇宙を発展へと導く使命を持った存在。エンジュは生まれたばかりの“聖獣の宇宙"を救うべく“守護聖"と呼ばれる男性達に支えられながら、宇宙の脅威となる存在“サクリアの聖霊"を退ける。そして第2シリーズでは、消滅したはずのサクリアの聖霊によって異次元に囚われてしまった“聖獣の宇宙"の女王。彼女を救うべく“聖獣の宇宙"の守護聖となる男性達を探す旅に出ることになったエンジュだが……? 第2シリーズの見どころはなんといっても新たに登場する9人の守護聖達。魅力的な彼らとエンジュが紡ぎだす物語に注目だ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

KOEIの元祖乙女ゲーム「アンジェリーク」が待望のTVアニメ化と聞いて、ゲームに夢中になっていた当時のときめきが蘇り、放送前から非常に楽しみにしていた作品でした。

当時の人気声優さんもいまや大御所、大ベテランの地位にいらっしゃる方ばかりで、動く守護聖さまたちに新たに命を吹き込んでくれるん... ▼もっと読む

総合得点 57.0 感想・評価 20 棚に入れた人 84
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.3  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.2  キャラ : 3.7

『リングにかけろ』は、1977-1983年まで週刊少年ジャンプに掲載された車田正美のボクシング漫画。日本語の略称は「リンかけ」。TVアニメは「リングにかけろ1」として2004年秋にテレビ朝日にて放映。また2006年に続編の日米決戦篇が放映。
主人公の高嶺竜児が姉の菊に学んだテクニックにより、宿敵の剣崎順を倒し世界チャンピオンに輝くまでの軌跡を描いている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

・20年以上前のボクシング漫画原作(車田正美)
・第1作全12話
・日米決戦編全12話
・影道編全6話
・世界大会編全6話。


以下感想
少年ボクシング漫画と聞いて、どう感じるだろうか。
・熱いんだろ?
・必殺技とかあんじゃね?
・どこにそんな体力が?の連続ぽい... ▼もっと読む

総合得点 50.3 感想・評価 27 棚に入れた人 69
★★☆☆☆ 2.8   物語 : 2.7  作画 : 2.6  声優 : 3.1  音楽 : 2.8  キャラ : 2.8

「妖怪人間べム」のギャグ版となる「俺たちゃ妖怪人間」はショートアニメで、人間の欲望とエゴが渦巻く、新宿歌舞伎町にそっくりな「歌魔羅町」を舞台に、ベム、ベラ、ベロが人間を目指して日々をどう生き抜いていくのか、決して上品とは言えないポップなネタや社会風刺を交えて描く。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1話
妖怪人間ベムの2分ギャグショートアニメ。オリジナルは少し見たことがある程度。
歌舞伎町みたいな町が舞台でそっち系のネタが多い。
ベム・ベロ・ベラのキャラでやる意味があまり感じられない…。

絵や脇役の声の演技はかなりひどい。

2話
結構笑えた。これを1話でやればよかった... ▼もっと読む

総合得点 61.5 感想・評価 15 棚に入れた人 63
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.4  作画 : 3.1  声優 : 3.2  音楽 : 3.3  キャラ : 3.4

ぼくを満たしてくれるものは、あのあつい肌と肌とのふれあい――。妖しい魅力を纏った少年、ジルベール・コクトーは抱かれることでしか心満たされず、威厳あるラコンブラード学院においても退廃的な生活を送っていた。あるのは、孤独だけ……そんな中、学院に1人の転入生がやってくる。セルジュ・バトゥール――貴族の父とジプシーの母の血を引き、黒髪ととび色の肌をした転入生。眩いばかりの純粋さで周囲を魅了する一方で、彼もまた埋めがたい孤独を抱えていた。共に孤独を抱えながら、対照的な2人は、傷つけ傷つきながらも交差する。19世紀南仏を舞台に開花する青春と愛を描いた、傑作ロマン。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

竹宮恵子さん原作の知る人ぞ知る「少年愛」を描いた、
おそらく最初の漫画作品であり、安彦良和監督によって
アニメーション化された1987年の作品。

25年も前のアニメ作品というだけでなく、物語の舞台が
南フランスの全寮制の厳格な男子校ということもあって、
随分昔に観たマレク・カニエ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 58
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.3  作画 : 2.9  声優 : 3.3  音楽 : 2.9  キャラ : 3.5

原作では決して見られないネロとパトラッシュの恐ろしい姿、バカボン一家の変わることのないバカさ加減に焦点を当てながらも、「天才バカボン」の名物キャラクターも多数登場する。FROGMANは、バカボン一家を通して思いやりの大切さ、人間として本当の賢さとは何かを問いかけ、さらに「これでいいのだ!」のフレーズで現代社会を痛烈に皮肉りながら、誰もが楽しめる現代版「バカボン」を描く。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 初めて見た天才バカボンは、幼稚園に入る前に見た元祖の再放送だった??と思うです。

 バカボンに出てきたキャラ、ネロとパトラッシュ以外のキャラは、面白い作画だとだけど、絵みたいというのか?立体感がないコチコチな独特さがあり、好き嫌いが分かれる?と見えるです。

 フランダースの犬は、... ▼もっと読む

総合得点 60.4 感想・評価 20 棚に入れた人 55
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.3  作画 : 2.9  声優 : 3.1  音楽 : 3.1  キャラ : 3.3

大山倍達の興行価値に目をつけた、プロモーターのタッド若松は、沖縄でプロレスと試合をするよう勧める。多額の借金を背おっていた大山はこの話に気持がぐらつく。沖縄入りしたのは、大山のほかに、柔道の藤田修造六段もいた。巨漢プロレスラー相手に善戦した二人だったが、反則などがとび出し、試合はメチャクチャになってしまった。契約違反を問われた二人は、それでも試合を、続けることに。そして、その度に悪役外人レスラーを大山はやっつけてしまった。大山は、暗黒街のボス・劉鳳厳に命を狙われるはめになる。大山、藤田、そして山下の三人は、本土へ帰ろうとするが、藤田はショーでのケガが直らず大山も浮浪児に金を盗まれてしまい、帰ることができなかった。ある日、大山は、自殺しかけていた麗子を救う。両親を日本人によって奪われた麗子は大山を最初は信じず、日がたつうちに二人の間に愛が芽ばえて行った。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作の漫画版を、中学時代に友達の兄から借りて出会ったのが最初だった。まさに僕の人生、生き方を変えた作品だった。アニメ版は、高校生の時にレンタルで観たが、キャラクターの名前などは変わっていたものの、おおむね原作に沿った内容だったと思う。
心身ともに弱かった僕が、この作品の主人公・大山倍達(飛鳥... ▼もっと読む

総合得点 62.1 感想・評価 11 棚に入れた人 54
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 3.7  キャラ : 3.8

いつどこで誰が生み出したのか誰も知らない、人でも怪物でもない異形の生物……それが「ベム」「ベラ」「ベロ」の「妖怪人間」である。時には人々に迫害され、また時には友情を育みながら、いつか人間になれる日を夢見て彼らは世にあだなす悪と戦い続けるのだった。3人の合言葉は『早く人間になりたい!』

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2006年4月~10月放送のTVアニメ。全26話。
1968年に放送されたTVアニメ「妖怪人間ベム」の新作。2018年4月から9月まで放送50周年プロジェクトで再放送されていて、実質初視聴でした。

より子ども向けの内容で、描写も若干ソフトになった印象。
妖怪人間たちの人間の姿は3本指... ▼もっと読む

総合得点 60.6 感想・評価 16 棚に入れた人 53
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.2  声優 : 3.3  音楽 : 3.4  キャラ : 3.5

太平洋戦争末期、大日本帝国陸軍が起死回生の秘密兵器として開発していた巨大ロボット「鉄人28号」が戦後に現れ、鉄人を自由に操る小型操縦器(リモコン)を巡って悪漢、犯罪組織にスパイ団までもが入り乱れる争奪戦に、主人公の少年探偵・金田正太郎も巻き込まれる。数々の苦難の末に鉄人を手に入れた正太郎は、今度は鉄人28号の力で次々と現れる犯罪者や怪ロボットを倒して平和を守る為に活躍する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

巨大ロボット物の元祖です。
って、誰もが知っていますね。
見たといっても全部見てないと思う。
そこそこ覚えていますが。

主人公の金田正太郎は少年探偵でしかも車も運転出来て
確か拳銃まで持っていた超法規的な社会的扱い。
半ズボンのスーツ姿はショタコンの代名詞ともなっている
こと... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 53
★★★★☆ 4.2   物語 : 4.1  作画 : 4.4  声優 : 4.1  音楽 : 4.3  キャラ : 4.3

完璧に美しいディズニー・アニメの(表現的には)最高峰。故手塚治虫は封切りの週は毎日、弁当持参で朝から晩まで観たと言う。オーストリアの作家F・ザルテンの童話に基づく、「ライオン・キング」のおじいちゃん(“父"はよく言われる通り、手塚の「ジャングル大帝」だろう)のような作品だ。大鹿グレート・スタッグの子として生まれたバンビは兎やスカンク、牝鹿のファリンらと楽しく遊びながらすくすく成長する。母鹿を人間に捕らわれる悲しみ、ファリンをめぐっての争いを経て、逞しい牡鹿となった彼を待つ試練は、キャンプに来た人間の不注意から起きた森の大火だった。バンビ誕生の春の朝流れる“Little April Shower"の素晴らしいコーラス、恋を囁く歌は“I Bring You a Song"。陶然とする甘美のワルツと、音楽も極上である。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1942年アメリカ公開
日本では1951年
ディズニー制作で
日本のアニメーターにも多大な影響を与えた作品

愛らしい動物たちのなめらかな動きと
作画が本当に綺麗で火や水の描写が美しい
戦時中に作られ、今から70年前の作品には見えない

今回字幕無しの英語版で観たが
セリフ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 37
★★★☆☆ 3.2   物語 : 2.9  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.2

『週刊少年サンデー』で連載され、三波伸介主演の実写映画も作られた古谷三敏によるペーソスサラリーマン漫画が原作。会社でうだつのあがらない日々を過ごすサラリーマンの天野ダメ助。だがそんな彼にとって本当に大変なのは、家で待ち受ける悪妻のオニババこと冬子や子供たちの無残なシゴキだった! 何とかいい父親でありたいと願うダメ助の思いをよそに、今日も会社から帰れば家族のいじめが……。そんなダメ助に平穏な時は来るのか? アニメ版の製作はナックが担当。テレビ東京(当時は東京12チャンネル)自身がはじめて製作に関与した作品でもある。主人公のダメ助は個性派俳優・大泉滉、その長男のタコ坊は名子役として名を馳せた雷門ケン坊が演じた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作未読

何のために描かれたのか理解に苦しむ作品。
いや、子供の頃は理解しようともせず、ただダメおやじが家族から虐待されているのを眺め続けていました。
見ていて楽しいと思ったことも、子供ながらに考えさせられたことも全くないにもかかわらず、見続けていた作品です。(再放送でしたが)
ア... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 32
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.5  作画 : 3.1  声優 : 3.2  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

「コロコロポロン」に続く、吾妻ひでお漫画のテレビアニメ化第2弾。実力アニメーター二宮常雄の作画が、原作とはまた違うなな子の魅力を発揮し、多くのファンの話題を集めた。記憶を失った愛らしい少女なな子。彼女は常人にない超能力を備えたスーパーガールだった。苦境にも負けず、この力を困っている人々のために役立てようとするなな子だが、世界征服の野望を抱く青年・四谷は、彼女の力を利用しての金儲けを考えていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

吾妻ひでお原作の同タイトルまんが原作。

ジャンル的にはコメディですかね。超能力女子高生のヒロインななことその能力をめぐっていろいろ画策する人々の話、…って書くとシリアスな気もしますが全然そんなことはありません。

ストーリーは安定の吾妻ひでおクオリティ。ですがこの頃のアニメにありがち... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 32
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

生きている金属ロボ・ガンガーと、地球と宇宙双方の血を引く少年カンタローの活躍を描くSF冒険アニメ。全宇宙に侵略の手を伸ばすブラスター星人が地球に接近する。だが地球には、かつてブラスター星人に滅ぼされた星カンサロスから持ち込まれた、生きている金属から生まれた鋼の巨人・ガンガーがいた。地球人の父とカンサロス星人の母を持つ少年カンタローはガンガーに合体。その超パワーで地球の平和を守る。『マジンガーZ』に3ヵ月先がけて登場した、1970年代巨大ロボットアニメブームの始祖的作品。当時にしてはバラエティ感の豊富な番組内容で、人気を博した。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

異色のロボットアニメ(゜-゜)

巨大ロボットとしては「マジンガーZ」に先駆けて放映されており、元祖的存在ですが
ガンガーは意思を持っており、カンタロー少年と合体することでスーパーロボットとなるなど
ロボットというよりは、巨大ヒーローに近いですね(゜-゜)... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 30
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.1  作画 : 3.1  声優 : 3.1  音楽 : 3.1  キャラ : 3.1

 講談社「週間モーニング」に連載されていた、小林まこと原作漫画のオリジナルビデオアニメ。主人公は小林家で飼われちるトラ猫のマイケル。毎日「ニャーニャー」と泣き喚いているマイケルを見た飼い主の小林夫妻により、「ポッポ」という名前の可愛らしいお嫁さんがあてがわれる。しかしこの雪のように白いポッポは赤ちゃんネコだった……。 本作は『うる星やつら』『みゆき』『めぞん一刻』など、80年代に人気シリーズを手がけたキティフィルムが製作。さらに、大竹宏、野沢雅子、田中秀幸、永井一郎、飯塚昭三、キートン山田といった重厚かつ豪華な声優陣を配している。

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 25
★★★☆☆ 3.1   物語 : 2.9  作画 : 3.3  声優 : 2.9  音楽 : 2.9  キャラ : 3.6

第二次世界大戦時、無敵の軍隊を作ろうともくろむナチス・ドイツの下で、生物を鋼鉄のように強靭でしかも巨大化させる薬品「ビッグX」の開発を行っていた日本人の朝雲(あさぐも)博士とドイツ人のエンゲル博士は、「ビッグX」の軍事利用を恐れ、その秘密を守るために「ビッグX」の製法を記したカードを息子のしげるの体内に埋込んだ。両博士は射殺されたが、20年後、朝雲博士の孫・昭は、「ビッグX」の製法を狙う秘密結社ナチス同盟(指導者はエンゲル博士の孫のハンス・エンゲル)に対し、自ら「ビッグX」で巨大化して立ち向う。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

正義の味方・・・の中で薬物を使う初代ヒローwなんだかダーティーなイメージですが本編はいたってクリーンな漫画。
変身するときに胸にシャープペンをぶっさし薬物注射を行います。その薬物で巨大化して悪を倒す(悪役の大きさに合わせて量を加減してます)様は爽快無比!主人公の朝雲昭氏も美少年でもみ上げがク... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 25
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.3  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.9  キャラ : 4.1

石ノ森章太郎、藤子不二雄らが一時期集結した創作集団スタジオ・ゼロが、原案を提供した大人気SFアニメ。星の寿命があと2年に迫った逆銀河系のパルタ星の皇帝は、強硬な地球侵略を開始する。だが十数年前に地球に潜入したパルタ人ポルト博士と地球人の女性すみ子の間に生まれた少年ロビンは、生き別れになった両親が残した6人のアンドロイドと共に地球を防衛するレインボー戦隊となる。地球人そして罪なきパルタ人を救え!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

REI

レインボー戦隊で、面白いのはキャラ設定に藤子不二雄両先生と石ノ森章太郎先生、つのだじろう先生がキャラ設定に関わっているという事。そういえばどこかで見た絵のようなって思ったのはこういう事だったんですね。

物語は地球人とパルタ星人の間に生まれた子ロビンとロビンを取り巻く6体のロボットのお話で... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 14
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.0  作画 : 3.2  声優 : 3.8  音楽 : 3.2  キャラ : 3.7

ネオロマンス10周年記念として制作されたオリジナルビデオアニメーション作品で、上・中・下巻の三部構成となっている。本作は、プレイステーション用ソフト『アンジェリーク 天空の鎮魂歌』の後日談が描かれている。突然、女王候補に選ばれたアンジェリークは女王陛下からエリューシオン大陸を導き、育成するという試練を与えられる。そして、女王補佐官ディアや9つの力を司る守護聖、もうひとりの女王候補ロザリアらとともに、女王試験に向けて日々努力していく。アンジェリークは女王になることができるのか。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

このアンジェリークシリーズには、少女時代からずっとお世話になり続けている。

他のKOEIのネオロマンスシリーズにも、キャラ・システムが一新された「ネオ・アンジェリーク」にも一切手を付けず、私は一途にこの元祖アンジェリークシリーズを愛した。

3巻構成のOVAであるにも関わらず、正直、... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 8
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

梶原一騎と辻なおきの原作による、プロレス格闘ロマンアニメの名作。その劇場アニメ版の第一弾。 実家ともいえる孤児院「ちびっ子ハウス」を守るため、自分が所属する国際的な悪役レスラー団体「虎の穴」を裏切ったタイガーマスクこと伊達直人。そんな彼に死の制裁を与えようとする虎の穴は、次の刺客として獣人ゴリラマンを送り込む。途方もなく人間離れした怪力を誇る強敵を前に、反則技で切り抜けようと一度は考えるタイガー。だがそんな直人は、ちびっ子ハウスの児童・健太が、水垢離(みずごり)までしてタイガーの勝利を祈ってくれた事実を知る。体を冷やして高熱を出しながらも自分の勝利を願う健太のためにも、直人は正々堂々と闘い抜き、恐怖の獣人に打ち勝とうと誓うが……。「春休み 東映まんがまつり」にて、長編作品『ちびっ子レミと名犬カピ』ほかと同時上映。内容は、テレビアニメシリーズの第9話と第10話「獣人ゴリラマン編」を再編集したもの。

総合得点 68.4 感想・評価 128 棚に入れた人 635
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.6  声優 : 3.8  音楽 : 3.5  キャラ : 4.1

封印されていた鬼、魎呼を復活させ、様々な事情で地球にやってきた宇宙人たちに振り回される日々を過ごす天地だったが、今度は樹雷王国の力の謎を解き明かそうとする悪の科学者・神我人の陰謀に巻き込まれていく…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

90年代初めの微エロハーレムアニメ。
OVAだからなのか、はたまた、まだこの時代の為か、
光や湯煙などのディフェンスがなかったりするんだよね@w@
6話構成の為、多少急ぎ足なストーリー展開だったりもするけど
細かい部分の設定等、オリジナリティに富んでいる為
結構面白く魅力あるアニメだ... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。